• カート
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト
  • マイルーム
  • マイリスト

シンプルなインテリアコーディネートの魅力とアジアンテイストの取り入れ方

公開:2017/10/2

更新:2017/10/2

ライター:ネットショップ清水

シンプルなインテリアコーディネートの魅力とアジアンテイストの取り入れ方

アジアン・モダン・北欧などインテリアには様々なテイストがありますが、やはりシンプルなインテリアコーディネートが一番落ち着くという方が多いのではないでしょうか。またシンプルなインテリアコーディネートは日本の一般的な戸建てやマンションの作りに適したスタイルという点も人気の理由です。そしてお部屋がシンプルなスタイルになると、そこでの暮らし方もシンプルなものへと変えていくことができます。

余計なものを持たない、シンプルな暮らし方

近年ミニマリストや断捨離といった生活スタイルに関するワードを耳にすることが増えてきましたが、ものを持たないシンプルな暮らしを求め、それを支持する人や実際に実行に移す人が増えてきているようです。様々なものや情報に溢れた現代だからこそ、余計なものを持たないことこそが本当の豊かさであるという思想がピックアップされるようになったのかもしれません。そしてなるべく余計なものを持たないようにするということは、まずはインテリアコーディネートで生活の場をシンプルなスタイルに整え、ものが増えないような環境をつくることがポイントになってきます。

お部屋をシンプルなインテリアコーディネートでまとめる効果

お部屋のインテリアコーディネートをシンプルにまとめることで、ものを片付ける意識を高められる効果があります。そうすることで今度は自然と持ち物が少なくなるといったように生活もシンプルなスタイルに変化していきます。またすっきりと整った空間で過ごすことで落ち着きや安心感を得て、自分の心の安定にも繋げられるでしょう。

シンプルなインテリアコーディネートは基本的にどんなテイストにも溶け込むことができます。そのためシンプルスタイルを維持するだけではなく、後々に自分らしいスタイルを展開することも可能になるのです。またインテリアコーディネートが苦手という方でも簡単に取り入れられる点も大きな魅力です。ベースをシンプルなスタイルにすることがインテリアコーディネートを長く楽しむコツとも言えるかもしれません。

シンプルなインテリアコーディネートとは

例えばリビングルームであればソファやローテーブル、テレビ台といったように大型家具は必要最低限に抑えます。そしてコーディネートの方法としては、基本的にはシンプルなデザインの家具を組合せ、その空間にバランスを見ながら色や少しの装飾をプラスします。このようにシンプルなインテリアコーディネートはまさに単純な方法で作られますが、だからこそインテリアコーディネートを構成する家具はただ簡素なだけではなく、質の良いものにこだわることがポイントになります。

大きな家具は必要最低限に抑える
柄や模様の割合は控えめにし、ベーシックな無地を中心にまとめる
殺風景にならないよう、バランスを見ながら装飾やカラーを加えていく

お部屋をシンプルに見せる配置のコツ

シンプルなデザインの家具を置くだけではなく、配置にも工夫をしましょう。せっかくシンプルで美しいスタイルの家具を用意しても、レイアウトを誤るとお部屋全体をすっきりと見せることが出来なくなってしまいます。シンプルな家具はシンプルなレイアウトで配置することで、その魅力を更に高めることが大切です。

隠す収納をまとめて配置する

お部屋に造り付けの収納が少なく収納家具を置く場合、ものを隠せる収納を選ぶことで生活感を見せないようにしましょう。また家具はなるべく一か所にまとめて配置することでお部屋の中に空白となる部分が生まれ、すっきりと見せることができます。

壁沿いに配置する

間取りにもよりますが、大きな家具は部屋の真ん中ではなく、なるべく壁沿いに置くことを意識しましょう。お部屋の真ん中に広い空間ができると全体的にもすっきりとした印象を持たせることができます。極めて基本的な方法ですが、シンプルな法則に従うことがシンプルなインテリアコーディネートをつくる上で最も近道になります。

a.flatの提案するシンプルなインテリアコーディネート

アジアンスタイルというと、ラタンやヒヤシンスといった独特な素材を使ったリゾート感溢れるイメージをお持ちの方が多いかもしれません。しかし実はアジアンスタイルにも質の良い木材を生かした、シンプルで落ち着いたデザインの家具が取り入れられるケースが多くあります。ここではa.flatが提案する、アジアンスタイルにも取り入れられているシンプルなインテリアコーディネートの特徴をご紹介します。

デザインがシンプルであること

シンプルなインテリア空間を作りあげるためは、シンプルなデザインの家具でコーディネートすることが基本となります。シンプルが故にそのアイテムに使用されている材質や全体的なバランスの良し悪しなども目につくようになるため、「シンプル」だからこその様々なこだわりを感じることができます。

◆木を生かしたデザイン

材料に質の良い木材を使用している場合、それを生かすためにデザインは自然とシンプルなものになっていきます。例えば天板に無垢材を使用したダイニングテーブルは、美しい木目がメインになるよう余計な装飾は排除し、また無垢材ならではの触り心地をより楽しめるよう、角の部分は丸みを持たせています。

無垢材の質感を生かしたシンプルなデザインのダイニングテーブル

シンプルなフォルムで木の素材感を感じるアームチェア

無垢材の温もりとシンプルなデザインが融合したスタイリッシュな雰囲気のソファ

木製ならではの温かみを感じるシンプルで軽やかなラウンジチェア

◆直線的なデザイン

多くの人がシンプルであることが良いと感じる理由は、そのものに対して違和感がなく自然に受け入れられるという点が大きく関わってきます。私たちの生活する建物はほとんどが直線で構成されているため、家の中に置く家具も建物に合わせて直線的なモチーフのデザインを選ぶことで、空間全体がシンプルであると自然に感じることができます。

横に流れるシンプルなルーバーデザインが、洗練された印象を与えるテレビボード

ストレートなデザインの脚部は向きをアシンメトリーにて遊び心を演出

ルーバーデザインのヘッドボードがシンプルながら存在感を感じさせるローベッド

チーク角材を組み上げたシンプルなデザインのローベッドは、2台並べてもすっきりした印象

使い勝手がシンプルであること

シンプルな家具は、日々使う上での機能や仕様がシンプルであることも必要になってきます。例えば自宅でソファカバーを簡単に付け替えたり、チェアカバーを取り外して洗濯したりと、ストレスなく長い間使用できるということは、余計なものを持たないというシンプルな暮らしを継続する上で重要な要素となるのです。

関連コラム

シンプルなインテリアコーディネートにアジアンテイストを取り入れる

お部屋をシンプルな雰囲気にしたいけれども、それだけではどこか寂しい印象になってしまうといったインテリアコーディネートに関するお悩みの声が寄せられることがあります。自然な素材を使い素朴で落ち着いた印象を持つアジアンスタイルはシンプルなインテリアコーディネートにも繋がるところが多く、シンプルな中にさりげなくアジアンテイストを取り入れることは比較的難しくありません。ここではアジアンスタイルがシンプルな暮らしとインテリアコーディネートに繋がる理由や具体的なコーディネート方法をご紹介します。

自然と生きる、シンプルなアジアンリゾートの暮らしに学ぶ

人気の観光リゾートであるバリ島。島の中部に位置する山岳地帯のウブドは美しい緑や田園風景に囲まれた美しい地域で、ナチュラル志向やスピリチュアルな人々が集う場所として有名です。観光都市として年々近代化も進む注目のスポットですが、一方で昔から息づく文化や伝統、そして自然と生きる人々のシンプルな暮らし方を多く目にすることができます。その日その日を大切に過ごす、開放的でのんびりとしたシンプルな暮らしこそが、ものを持たずともわたしたちの心と身体に必要な本当の豊かさであるということを教えてくれます。

シンプルなインテリアコーディネート+アジアンテイストの特徴

アジアンスタイルの家具は深みのあるダークブラウン色がベースになっています。そのため白木を使った淡い印象のナチュラルテイストや北欧テイストよりも、モダンでスタイリッシュな落ち着きのある雰囲気を演出しやすいのが特徴です。ベースが暗めのカラーなので、そこにコーディネートする色の種類や明暗を選ばず、どんなカラーとも合わせやすいという点もポイントです。

シンプル&アジアンテイスト

シンプル&ナチュラルテイスト

アジアの豊かな自然をカラーで表現する

シンプルなインテリアコーディネートにとって色を加えることは不必要にも思われがちですが、私たちの生活には自然が常に存在します。つまり自然界のカラーを生活に取り入れることこそが「自然」でシンプルなことなのです。山の緑、海や空の青、大地のブラウンなどアジアの豊かな自然をインテリアコーディネートで表現することは、シンプルな環境で住まうことにも繋がってくるのではないでしょうか。

カラーコーディネートを行う際、部屋の70%を占めるのが壁や天井などの「ベースカラー」、25%ほどが家具などの「メインカラー」、残り5%がファブリック小物や装飾など「アクセントカラー」という割合が最もバランスが良いとされています。アジアンテイストの場合はベースカラーはダークブラウン色になる為、シンプルなスタイルに仕上げる際はアクセントカラーの色味は1~2色に抑えましょう。そのアクセントカラーの中で濃淡をつけてグラデーションを作ってもシンプルさは損なわれません。

関連メニュー

  • ~カラーコーディネートの基礎知識~お部屋のインテリア・家具の色彩

    ~カラーコーディネートの基礎知識~お部屋のインテリア・家具の色彩のページです。お部屋のインテリア・家具の印象は、カラーコーディネートで大きく変わります。お好みの部屋を作るには色の持つ心理作用やインテリア・家具に与える効果を認識しておくことが重要です。色彩プランをしっかりと考え、選ぶ色や配色しだいでコーディネート目的をかなえてくれるでしょう。同じ部屋でもソファ、クッション、ラグ、カーテンなどのインテリアファブリックを、テーマに合わせてカラーチェンジするだけで雰囲気が大きく変わります。色の持つ力をインテリア・家具で上手に活用できるように、様々な基礎知識を見てみましょう。

  • 70色のインテリアファブリック カラーコーディネート

    70色のインテリアファブリック カラーコーディネートのページです。ライフスタイルや気分にあわせて、表情を変えられるa.flatの家具・インテリアファブリック。a.flatでは様々なファブリックカラー70色からお選び頂けます。6つのa.flatスタイルカラーの中には、肌触りの違いや繊細なカラーグラデーションを持ったファブリックが勢ぞろい。あなたらしい暮らしやカラーコーディネートが実現できる、お気に入りの色や素材感のインテリアファブリックがきっと見つかるはずです。

◆実例1:シンプルなインテリアコーディネート+癒しのグリーンスタイルのワンルーム

シンプルな家具でまとめた空間にグリーンをアクセントにした、アジアに広がる森林を思わせるようなインテリアコーディネートです。グリーンは空間全体を落ち着いた印象にしたり、逆に華やかに彩ったりと、シンプルさを損なわずに取り入れられる万能なカラーです。

◆実例2:シンプルなインテリアコーディネート+温もりのウッドスタイルのリビング

シンプルなウッドスタイルを生かし、同系色のブラウンでカラーコーディネートすることで一体感のある空間に仕上がっています。床や建具などにもよく使用されるブラウン色は、シンプルなインテリアコーディネートのベースにもなるカラーです。

◆実例3:シンプルなインテリアコーディネート+シーサイドブルーのベッドルーム

余計な装飾がないシンプルな直線美のベッドに、リゾートの海を思わせるようなブルー色をプラスしています。寝室はベッド以外に大きな家具を置くケースが少なく殺風景になりがちなため、カラーコーディネートや壁面装飾で程よいシンプルスタイルを演出するのがおすすめです。

まとめ

今回の特集はいかがでしたでしょうか。いつもお部屋が片付かずに困っているという方は、お部屋をシンプルにインテリアコーディネートすることをお勧めします。そうすることで自然と生活スタイルや暮らし方が変わってくるかもしれません。またこれから色々とインテリアコーディネートを楽しみたいという方も、まずはシンプルな家具でベースを作っておくと、そこから色んなテイストを取り入れ易くなります。ぜひ参考にしてみて下さい。


関連コラム

a.flat style風が運ぶ、自然の贈りもの、6つのa.flatスタイル。

a.flatの家具には、アジアの風が流れています。
海から大地へ、森から草花へ。つねに印象を変える風のように、
暮らしに自然の安らぎを届ける家具こそが、私たちの理想。
6つのスタイルで、リゾートの風と自然を感じてください。

公式カタログ プレゼント

a.flatがひと目でわかる「公式カタログ」を無料でお届けします。海から大地、森や草原など、自然の安らぎを感じるa.flatスタイルをお楽しみ頂けます。今回は6つ目の新たな提案である「クラウドグレー・スタイル」を掲載。a.flatが自信を持ってお届けする公式カタログをぜひ手にとってお確かめください。
価格 無料
お届け 1週間程度
カートに入れる

店舗情報

a.flat 梅田店

Umeda

a.flat 大阪梅田店

大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館5F
06-6292-5733

店舗情報

お客様窓口

メールでのお問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2019 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.