• カート
  • マイリスト
  • マイルーム
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト

家具の修理・メンテナンス特集 - 家具を修理して長く大切に使う方法~リペアやリフォームの内容・修理料金を紹介~

家具の修理・メンテナンス特集 - 家具を修理して長く大切に使う方法~リペアやリフォームの内容・修理料金を紹介~

家具が壊れたり不具合が起きた時、まずは買い替えるよりも修理して使えるようになるかを考えるかと思います。ただ、家具を修理すると言ってもどうしたらいいか分からないかも知れません。家具の修理の問い合わせ方法や修理内容・料金の目安があらかじめ分かっていると安心です。このコラムを通して確認しましょう。

家具全般の修理方法・メンテナンスのポイントについて

日々お使いの家具は長く使っていると修理やメンテナンスが必要になってきます。大切な家具を長くご利用頂けるように、家具のタイプ別で修理・メンテナンスの方法をご覧頂ける特集ページをご用意しました。もし、お持ちの家具に何か不具合がある時、これから長く使いたいという方はチェックしてみてください。

家具の修理・リペアとは

一言に家具の修理と言ってもその内容は実に様々で、表面上の傷を補修するといった簡易的なものから、構造的なダメージを修理する本格的なものまであります。まずはそれらの修理の違いを把握し、どんな修理が必要なのかを理解しましょう。

様々な家具の修理タイプの違いを把握する

家具の修理タイプには主に次の5つがあります。それぞれについての簡単に説明は以下の通りです。

家具のリペア(修理・補修)

家具の修理・リペアとは、傷んだり壊れたりした家具を元の状態に戻す作業のことです。これには、表面の傷を修正する簡単な作業から、部品の交換や構造的な補強が必要な複雑な作業まで様々なタイプがあります。例えば、椅子の脚がゆるんでいる場合は接着や締め直しで対応できますが、ソファの張り地が破れている場合は、生地の張り替えが必要になります。家具の材質やデザインによっても修理方法は異なり、適切なリペアを行うことで、家具は長持ちし、使い勝手も良くなります。

家具のリフォーム・レストア(修復・復元)

家具のリフォームやレストアは、古くなったり破損した家具を修復し、新品のような状態に戻す作業を指します。これには、表面の傷を修正したり、色あせた塗装を新しく塗り直したり、緩んだ部品を固定するなどの作業が含まれます。また、アンティーク家具の場合は、元の時代のスタイルを尊重しつつ、細部にわたる修復を行うことで、その価値を高めることもできます。家具のリフォームやレストアは、単に機能を回復させるだけでなく、見た目の美しさを取り戻し、長く愛用するための大切なプロセスです。

家具のカスタム・アレンジ(変更・改良)

家具の修理・リペアには多様なタイプがありますが、中でも家具のカスタム・アレンジは、既存の家具に変更や改良を加えることを指します。例えば、ソファの張り替え、棚の追加棚板の設置、テーブルの高さ調整などが含まれます。このサービスは、家具の機能性を向上させたり、インテリアの雰囲気を変えたりする際に選ばれることが多く、お客様のニーズに合わせたパーソナライズが可能です。耐久性の向上やデザインの一新を求める場合にも、カスタム・アレンジは有効な選択肢となります。

家具のリメイク(改修)

家具のリメイク、または改修とは、古くなったり損傷した家具を新しく生まれ変わらせるプロセスです。この作業には、塗装の更新、布地の張り替え、部品の交換や機能の追加などが含まれます。例えば、色あせたチェアを鮮やかな色で塗り直したり、ソファの古い布を最新のデザインに張り替えたりすることで、家具に新しい命を吹き込むことができます。リメイクは、単に家具を修理するだけでなく、デザインや機能性を向上させることで、家具の価値を高めることも目的としています。

家具のリサイズ(拡大・縮小)

家具の修理・リペアには多様なタイプがありますが、特に家具のリサイズはその中でも特殊な技術を要します。例えば、ダイニングテーブルや本棚などのサイズを変更することで、新しい空間に合わせたり、使い勝手を向上させたりすることが可能です。リサイズは単に大きさを調整するだけでなく、家具の構造や強度を考慮しながら作業を行う必要があり、熟練した職人による精密な作業が求められます。拡大する場合には追加の材料が必要になることもあり、縮小する場合には家具のバランスを保ちながら部分的にカットする技術が必要です。

家具を修理して使うメリットとデメリットとは

続いて家具を修理して使うことのついてのメリットとデメリットを確認しましょう。家具の使い方・家具への考え方によって、修理するべきかどうかを判断できます。

家具を修理するメリット

愛着のある家具を使い続けられる

長く大切に使ってきた家具には、これまでの生活の様々な思い出が宿るものです。新しい家具に買い替えるのは簡単ですが、もし修理できるのであれば、愛着のある家具を使い続けることも生活の豊かさの一部となります。

買い替えるよりコストを抑えられる場合が多い

家具の修理には、作業代・部品代・輸送代などのコストがかかります。修理内容にもよりますが、多くの場合は、新品に買い替えるよりもコストが抑えられるのが一般的です。

家具を廃棄して環境に負荷をかけずに済む

廃棄された家具は、リユースされる場合を除けば焼却処分となることが多く、環境に大きな負荷がかかってしまいます。もし修理可能な状態であるなら、修理して家具を長く使うことが環境への負荷も小さくすることにも繋がります。

家具を修理するデメリット

修理期間中は家具が無くて困る可能性がある

出張修理でその場で直せるものを除けば、修理中は家具をメーカー・業者に預けることになります。修理期間中の代替品を用意してくれることは希な方と考えた方が良いでしょう。家具がなくても困らないような対策を持つ必要があります。

コストが修理内容によっては高くなる

場合によっては新品に買い替えるよりも修理する方がコストが高くなることがあります。それでも、すでに販売終了となっていて同じものに買い替えられない場合や、長く使ってきた愛着のある家具なら、コストをかけてでも修理する意味があることもあります。

修理痕が残る場合がある

家具の破損状況によっては、修理痕が残る場合があります。例えば、補強のためにそれまでなかった金属パーツを取り付けたり、同じ部品が用意できないため修理箇所だけ異なる部品を使用したり、塗装が必要な場合は修理箇所が他の箇所と色味や艶が異なる、ということがあります。

表面が剥がれた状態のヒヤシンス

目立ちにくくなるよう表面に外皮を接着

一般的な家具の修理・リペア/リフォーム例のご紹介

それでは、ここからはa.flat家具の修理・リペア例を家具別にご紹介します。修理のお問い合わせ・ご依頼の際の参考にしていただけましたら幸いです。
※a.flatのメンテナンスサービスは、a.flatの各店舗にて直接ご購入された商品のみの対応となります

家具の修理例①:ソファのリペア

まずはソファの修理・リペア例です。ソファは使用頻度が高いため、a.flatでも最も修理依頼の多い家具となります。特にラタンやヒヤシンスの編み込みソファのお問い合わせ・ご依頼を多くいただいています。

色落ちしたソファ本体の再塗装

自然素材であるラタンやヒヤシンスは、経年で色褪せたり、ぶつかったり摩擦によって表面が剥がれることがあります。専用の補修マーカーをご用意しておりますが、広範囲のリペアが必要な場合はぜひご相談ください。

ラタン・ヒヤシンスを再塗装して新品同様にする

ラタンやヒヤシンス素材のソファは、長くお使いいただいて色褪せてしまっても、a.flatサービスセンターにお預かりして塗装メンテナンスを行うことができます。また、折れてしまったラタンや表面が剥がれてしまったヒヤシンスの簡単な補修も可能です。適切にメンテナンスすればソファの寿命も長くなり、より長く使い続けることができます。

割れた座面を付け替える

ソファの座面は人の体重を日々受け続けるため傷んだり破損することもありますが、a.flatのソファは座面のみを新しく付け替えて長くソファを使い続けることができます。

埃やカビをクリーニングして除去する

ラタンやヒヤシンスの編み目に残った埃やカビも、圧縮した空気を吹き付けて飛ばすことができます。ご自宅ではなかなか取り除けなくてお困りの際はぜひご相談ください。

自宅ではできないソファ内部からのクリーニング

a.flatでお預かりしてクリーニングする際は、座面や背面のパネルを外してソファ内部からクリーニングすることができます。お手入れをしても埃臭さやカビ臭さが残る際はお気軽にご相談ください。

ソファのリペア料金の目安(1台あたり)

【ラタン・ヒヤシンスの再塗装(税込)】
¥23,100~¥33,000+往復送料

【座面の付け替え(税込)
座面¥6,600+作業費¥3,300~¥6,600+往復送料

【ラン・ヒヤシンスソファのクリーニング(税込)
¥13,200~¥23,100+往復送料

※a.flatのメンテナンスサービスは、a.flatの各店舗にて直接ご購入された商品のみの対応となります

おすすめコラム

  • 【特集】ラタン・ウォーターヒヤシンスソファのメンテナンス・修理サービス
    【特集】ラタン・ウォーターヒヤシンスソファのメンテナンス・修理サービス

    a.flatラタン・ウォーターヒヤシンスソファのメンテナンスサービスのご紹介です。高いメンテナス性を誇るa.flatのラタン・ウォーターヒヤシンスソファは、中材クッションの交換、ソファ本体構造の修理、クリーニングや再塗装などのメンテナンスに対応しております。長く寄り添い、寛ぎの時間を演出してくれる大事なソファだがらこそ、メンテナンス性の高さが重要になります。

家具の修理例②:ダイニングテーブルのリペア・カスタム

ダイニングテーブルでは、高さを低くして欲しいというご依頼を多くいただいております。また、劣化した天板の塗装に関するお問い合わせもございます。

ダイニングテーブルの高さを調整する

日々使用するダイニングテーブルは、自分に合った高さが理想的です。a.flatでは、ダイニングテーブルの高さが高い方のために、脚カットサービスを承っております。ご注文時にも承っておりますが、すでにお持ちのa.flatのダイニングテーブルにも対応しております。

脚カット前のエクステンション・ダイニングテーブルv02(床からテーブル上までの高さ72cm)

脚を10cmカットしたエクステンション・ダイニングテーブルv02(床からテーブル上までの高さ62cm)

色落ちした天板を再塗装する

長くお使いいただいて塗膜が劣化してしまったり、変色や退色してしまった天板を再塗装します。a.flatのダイニングテーブルはウレタン塗装を施しているため、専門の工房に天板をお預かりして作業します。

ダイニングテーブルのリペア・カスタム料金の目安(1台あたり)

【ダイニングテーブルの脚カット(税込)
・ご注文時:¥4,400
・お持ちのダイニングテーブル:¥4,400+往復送料

【ダイニングテーブルの天板再塗装(税込)
¥68,000~¥78,000円+往復送料

※a.flatのメンテナンスサービスは、a.flatの各店舗にて直接ご購入された商品のみの対応となります

おすすめコラム

  • ダイニングテーブルの高さを調整する ~脚カットサービスで低く調整する方法~
    ダイニングテーブルの高さを調整する ~脚カットサービスで低く調整する方法~

    洗練されたデザインや高級感のあるダイニンテーブルはもちろん魅力的ですが、楽しく快適に食事ができなければ意味がありません。もしダイニングテーブルの高さが原因で食事中の快適さが損なわれているとしたら・・・そのお悩みを解決する方法の一つが脚カットによる調整です。このコラムでは、ダイニングテーブル、チェアの脚をカットして高さを低くする調整方法やメリットをご紹介します。

家具の修理例③:椅子のリペア・カスタム

次に椅子・ダイニングチェアの修理例をご紹介します。椅子本体に関して言えば、フレーム破損の修理と脚カットのご依頼がいただきます。

破損したフレームの接合部を修理する

ダイニングチェアも人の加重がかかるため、まれにフレームが破損してしまうことがあります。また、温度・湿度の変化によって木材が収縮することによってホゾが緩んでしまうことも原因となります。

ご依頼いただく中で最も多いのは、前脚と幕板の接合部が外れてしまった椅子の修理です。フレーム自体に亀裂が入ってしまうと修理不可能ですが、接合部が外れただけであれば再度接着して元通りに直すことが可能です。

ダイニングチェアの高さを調整する

ダイニングテーブルとダイニングチェアの使い心地の良さには差尺が関係してきます。ダイニングテーブル同様に、ダイニングチェアも脚カットサービスをご用意しております。

使う方に合わせ、脚をカットして座面までの高さを低くすることができます。

脚を5cmカットしたダイニングチェアとの比較画像です。

椅子のリペア・カスタム料金の目安(1脚あたり)

【ダイニングチェアのフレーム修理(税込)】
¥6,600~19,800+往復送料

【ダイニングチェアの脚カット(税込)】

・ご注文時:¥2,200
・お持ちのダイニングチェア:¥2,200+往復送料

※a.flatのメンテナンスサービスは、a.flatの各店舗にて直接ご購入された商品のみの対応となります

おすすめコラム

  • 椅子の修理をプロが解説〜椅子の背もたれや脚の修理・座面の張り替え&自分でできる交換方法~
    椅子の修理をプロが解説〜椅子の背もたれや脚の修理・座面の張り替え&自分でできる交換方法~

    もし、お気に入りの椅子がある日突然壊れたら?長く使うほど椅子が壊れて修理が必要になるケースは増えます。ただし、椅子の修理や対処方法は確立されている点が多いためご安心ください。このコラムでは、椅子の脚の破損やヘタってしまった座面の張り替え、ご自分でできる修理・交換方法などをご紹介します。このコラムをご覧頂けば、椅子を買い替えようかと諦めていた状況に、「椅子の修理」という選択肢が生まれるかもしれません。

家具の修理例④:べッドのリペア

睡眠は人生の3分の1とも言われており、それだけベッドフレームは負荷を受けていることになります。また、お子様のいる家庭ではしばしば遊び場となるため、ネジやスノコなどが破損することがあります。

ベッドフレームの破損したネジを付け替える

ベッドの各パーツはネジ留めをして組み立てられています。長くお使いいただいて負荷がかかったり、お子様が飛び跳ねてしまって破損することもありますが、引っ越し時の解体や組み立て作業時に誤って破損させてしまうこともまれにあります。そんな時も修理することが可能なベッドなら、引っ越しにも安心です。

長くお使いいただいてネジ部分が破損しても、再び組み立てられるように修理することが可能です。

破損した元の金具を取り外し、補強した上で別の場所に位置を変えて金具を取り付け直します。

実際に組み立てて強度に問題がないか確認します。これでまたお使いいただくことができます。

破損したスノコを修理する

お休み中の身体を預けるベッドのスノコには十分な強度と耐久性を持った素材を使用していますが、それでも破損することがないとも言い切れません。特にお子様がベッドの上で飛び跳ねたりする場合は注意が必要です。もしスノコが破損してしまうと安心してお休みになることができないため、修理が必要になります。

一部分が折れて破損してしまったベッドのスノコ。このままでは安心してベッドでお休みになることができません。

同じ寸法に加工した板を破損した箇所と付け替えます。接着剤とネジでしっかりと固定して修理完了です。

ベッドのリペア料金の目安(1台あたり)

【ベッドパーツの修理(税込)】
¥6,600~¥23,100+往復送料

※ベッドフレームは各パーツ単位でご購入いただけます。修理内容によっては買い替える方がお安くなることがあるため、買い替えをご案内させていただく場合がございます

おすすめコラム

家具の修理例⑤:テレビ台・キャビネットのリペア

テレビ台やキャビネットといった収納家具には扉や引き出しがあるため、何度も開閉を繰り返すうちに不具合が起きて修理が必要になることがあります。

不具合の起きたフラップ扉を修理する

フラップ扉にはドロップ蝶番やダウンステーといった部品が使われており、これらの部品に不具合が起きるとフラップ扉が思うように開閉できなくなってしまいます。また、長く使っているとドロップ蝶番のネジが緩み、フラップ扉が傾くことで開閉の度に擦れたり、見た目が悪くなってしまうこともあります。

ステーやドロップ蝶番の調整をして傾きや開閉動作を改善する

動きの悪くなったステーにグリスをスプレーし、フラップ扉の開閉
動作を改善します。

フラップ扉が傾いて開閉しにくい場合は、ドロップ蝶番の調整ネジを回して傾きを修正します。

フラップ扉が勝手に開いてしまう時は、マグネットキャッチの位置を調整します。

割れたガラスを付け替える

フラップ扉のガラスが割れてしまっても、新しいガラスと交換することができます。また、破損状況によってはフラップ扉自体を新しく交換することも可能です。
※ガラスまたはフラップ扉はお取り寄せとなるため、ご用意できるまでにお時間を頂戴する場合があります。

動きの悪くなった引き出しを元取りにする

引き出しの開閉で何かお困りの時、そのほとんどの場合はスライドレールに原因があります。ここでは、よくあるお困りごととその解決策を、スライドレールのメンテナンスを交えてご紹介します。

スライドレールの調整や交換をする

スライドレールの滑りが悪い場合は潤滑剤を補充して動きを良くします。万が一スライドレールの破損があれば、新しいスライドレールに交換します。

引き出しが勝手に開いたりする場合は、ペンチでレール幅を狭めてストッパーのかかり具合を調整できます。

テレビ台・キャビネットのリペア料金の目安(1台あたり)

【テレビ台の修理(税込)】
¥3,300~¥13,200+部品代¥440~+往復送料
※部品代は必要な場合のみ

【キャビネットの修理(税込)】
¥3,300~¥13,200+部品代¥550~+往復送料
※部品代は必要な場合のみ

※a.flatのメンテナンスサービスは、a.flatの各店舗にて直接ご購入された商品のみの対応となります

おすすめコラム

  • テレビ台の修理が必要な時は?テレビボードのフラップ扉・ガラス扉が壊れた時の修理方法
    テレビ台の修理が必要な時は?テレビボードのフラップ扉・ガラス扉が壊れた時の修理方法

    テレビ台・テレビボードは長く使っていると修理が必要になることも。テレビ台やテレビボードのフラップ扉が壊れた、ガラス扉が割れた、引き出しの不調や傷が付いたなど様々な修理案件が有ると思います。そこでこのコラムでは、そんな時に必要なテレビ台の修理方法についてご案内致します。また、フラップ扉やガラス扉などを修理して使うことができる、おすすめのテレビ台・テレビボードもあわせてご紹介。ぜひテレビ台選びの参考にしてください。

  • 引き出し特集~スライドレールとメンテナンス~
    引き出し特集~スライドレールとメンテナンス~

    収納家具の引き出しが勝手に開いてしまう、スライドレールの滑りが悪い、引き出しの外し方が分からないなど、身近なものだけに引き出しに関する悩みはたくさんあります。このコラムでは、収納家具の引き出しとスライドレールについての知識、様々な悩みの原因と対策、調整方法やメンテナンスなどについてご紹介します。このコラムを読めば、もうストレスを感じることなく収納家具の引き出しを使えるようになるでしょう。

家具の修理例⑥:食器棚のリペア(1台あたり)

食器棚やレンジ台は扉や引き出しの開閉を毎日行うため、それらの動作に不具合が起こることがあります。ただし、その不具合も主に金具が原因となっていることが多いため、金具の交換や調整で直ることがほとんどです。

ソフトクローズが効かなくなった扉の金具を付け替える

a.flatの食器棚の扉にはソフトクローズ機能が備わっています。扉が閉まる直前に減速してゆっくりと静かに閉まるため安全ですが、ソフトクローズが効かなくなってしまうと勢いよくバタンと閉まるため、中の食器に扉が当たったり、万一指を挟んでしまうと危険です。

安全に作業するため、まずは食器棚から扉を取り外します。その後は、プラスドライバーを使用して壊れたスライド蝶番を取り外し、新しいスライド蝶番に付け替えましょう。もし付け替えた後に扉が傾いていたら、次に紹介する調整機能で扉の傾きを調整します。

扉の傾きの調整もできる

スライド蝶番の調整ネジはプラスドライバーを使用して調整します。扉を取り付けたまま作業できるので、特別な工具も準備も必要ありません、慣れると数秒ほどであっという間に調整できてしまいます。

食器棚のリペア料金の目安

【蝶番交換(税込)
・訪問修理の場合:蝶番代金(1個¥550)+作業費¥3,300~¥6,600+出張料
・引き取り修理の場合:作業費¥1,650~¥3,300往復送料・引き取りの場合:蝶番代金(1個¥550)+作業費¥3,300~¥6,600+往復送料

【扉の傾き修理(税込)

・訪問調整する場合:作業費¥1,650~¥3,300+出張料(地域による)
・引き取り修理の場合:作業費¥1,650~¥3,300+往復送料

※a.flatのメンテナンスサービスは、a.flatの各店舗にて直接ご購入された商品のみの対応となります

おすすめコラム

  • 【職人に聞く】食器棚の修理・調整方法は? ~扉・蝶番・スライドレール・ソフトクローズの故障を直す~
    【職人に聞く】食器棚の修理・調整方法は? ~扉・蝶番・スライドレール・ソフトクローズの故障を直す~

    食器棚の扉や引き出しのスライドレールなどは、故障しても修理することができます。このコラムでは、食器棚の修理・調整方法を詳しくご紹介。扉の丁番、引き出しのスライドレールやソフトクローズにおける故障時に、自身でも修理・調整を行えるポイントをご説明致します。また、メンテナンス性の高い、a.flatおすすめの食器棚・レンジ台なども合わせてご案内しますので、修理や故障を気にせず安心して長く使える食器棚が欲しい、という方も必見です。

家具の修理例⑦:ソファ・チェアカバーのリフォーム

ソファやチェアなどは立ち座りする機会が多く、加重や摩擦によって消耗してしまいます。そうなると新しくカバーを張り替える必要があります。

色褪せたり汚れたりしたカバーを新しくする

a.flatのカバーは、ソファもチェアもどちらもご自身で付け替えることが可能です。ソファはクッション部分が独立した構造、チェアも座面を取り外すことができるため、簡単に新しいカバーに替えて元通りの見た目や座り心地を取り戻すことが可能です。

10素材100色の選べるカバー

a.flatのカバーの生地は7種、カラーは約100色。主にヨーロッパの高品質な生地を使用し、ご注文後に日本の工場で丁寧に縫製しています。機能面だけでなく、季節や気分によっても、カラーコーディネートでお部屋の模様替えをお楽しみいただけます。

カバーのリフォーム料金の目安

【ソファカバー(税込)】
ソファ1台分:¥18,469~+送料
※ソファの種類・サイズによって異なります。

【チェアカバー(税込)】
¥13,288~+送料
※2枚1組の価格となります。

家具の修理例⑧:ソファ・チェア中材のリフォーム

ソファやチェアの中材は座り心地に直接関係します。長く使ってへたりを感じてきたら、中材を新しくして元の良い座り心地を取り戻しましょう。

中材を新しくして以前の座り心地を取り戻す

ソファのクッション中材は固さの異なる複数のウレタンで構成されており、ソファのコンセプトに合った座り心地に設計されています。へたって座り心地が変わってしまったら、クッション中材を新しくして元の座り心地を取り戻しましょう。

必要な箇所だけの交換もできる

a.flatのソファは、クッションがソファフレームから独立しており簡単に交換可能です。基本的にボトムクッションとバッククッションとに分かれていますが、ソファによってはボトムクッションとバッククッションがさらに分割されているものがあり、必要な箇所だけ交換することができます。

中材のリフォーム料金の目安

【ソファ中材(税込)】
・背面(1個):¥6,512~+送料
・座面(1個):¥10,637~+送料
・サイドクッション(1個)¥6,094~+送料
※ソファの種類・サイズによって異なります。

【チェアの中材(税込)】
1脚分:¥3,124~+送料
※チェアの種類によっては座面ごとの価格となります。

おすすめコラム

  • へたらないソファの選び方と長く使える方法は?~おすすめのへたらないソファ5選~
    へたらないソファの選び方と長く使える方法は?~おすすめのへたらないソファ5選~

    ソファでの日々快適な座り心地を得るためには、ソファがへたらないことが大切です。どんな構造のクッションが良いのか?へたらないソファを選ぶポイントと、ソファがへたりにくくなる使い方を紹介します。また、へたりにくい「おすすめソファ5選」も合わせてご案内。a.flatの考える100年へたらないソファ、座っても型崩れしにくいソファについてご覧ください。

a.flat家具の修理をご依頼する時の流れについて

a.flatの家具を修理に出したいと思ったら、まずはお気軽にお問い合わせください。お問い合わせから修理後のお届けまでの流れを簡単にご案内いたします。

家具の修理:お問い合わせ方法

家具の修理については、a.flatホームページと各店舗のどちらからもお問い合わせいただけます。

ホームページでのお問い合わせ方法

a.flatホームページの「a.flat家具のメンテナンス・修理サービスについて」または「お問い合わせ」からお問い合わせいただけます。フォーマットがございますので、お客様情報、家具の症状と状態が分かるお写真を添付してください。追って修理担当より修理可否や料金についてご連絡差し上げます。

店舗でのお問い合わせ方法

ご来店の際に各店舗のスタッフにお申し付けください。ホームページからのお問い合わせ同様、お客様情報と家具の症状について伺います。その際に状態の分かるお写真をお持ちくださいますと比較的スムーズです。修理可否や料金については、あらためて修理担当からご連絡差し上げます。

家具の修理:完了までの流れ

一部の訪問修理が可能な状態を除き、a.flat家具は国内のサービスセンターにお預かりして行います。始めのお問い合わせから完了後のお届けまでは概ね以下のような流れとなります。

修理・メンテナンスのお問い合わせから完了後のお届けまで

  1. 各店舗またはお問い合わせフォームからご相談ください。※状態の分かるお写真が必要となります。

  2. ご依頼内容・状態を確認し、修理可否と修理可能な場合の見積代金(有償対応時)をお知らせします。

  3. 提示した内容にご了承いただきましたら、サービスセンターにお預かりして修理をします。

  4. 修理完了後、修理代金をお支払いいただきます(有償対応時)。

  5. お預かりした家具をお手元にお届けします。

家具の修理(リペア・リフォーム)に関するよくある質問

最後に、家具の修理について良くあるご質問と回答をまとめました。その他の質問にも回答しますので、お気軽にお問い合わせください。

家具修理のQ&A

・問い合わせ時に必要な情報は何か

家具修理をお問い合わせの際は、下記項目についてお知らせください。お客様の購入履歴を照合し、修理担当から折り返しご連絡差し上げます。
・ご注文時のお名前(フリガナ)
・ご住所
・お電話番号
・ご購入時期
・ご購入商品
・家具の状況、ご希望の修理内容
・該当箇所のお写真

・商品保証について

a.flatの家具には3年間の商品保証が付いております。「使用上のご注意」をご確認いただき正常な使用状況において商品の機能的不具合が発生した場合に限り、無償で修理対応させていただきます。ご不明な際はお問い合わせ時にお気軽にお申し付けください。

・修理期間はどのくらいか

修理内容やご依頼数により異なりますが、目安として、サービスセンターに到着後約2週間のお時間をいただいております。また、塗装に関する修理の場合は約1ヶ月のお時間をいただく場合もございます。

・引き取り時の家具の梱包は必要か

修理を承る際は専門の配送業者を手配して家具の引き取りを行います。梱包サービス付きですので、そのまま配送業者にお渡しください。収納家具の場合は、事前に収納物を出してご準備ください。また、小型家具やパーツのみの場合は、お客様自身に梱包していただいて元払いで発送していただくこともございます。

・ラタンやヒヤシンスを編み直せるか

ラタンやヒヤシンスの編み込みは海外の生産工場に職人が担当しているため、残念ながら日本国内で編み直すことはできません。ただし、長くお使いで塗装が剥げてしまったり傷が付いてしまった場合は、再塗装や傷を目立ちにくくする修理ができることがあります。

・木部の塗装ができるか

木部の塗装については、状態によっては承ることができます。ダイニングテーブルの天板などの面積の広いものに関しても、塗装修理が可能な場合がございます。

関連メニュー

  • ご利用サポート

    ご利用サポートのページです。その暮らしに、アジアの風を。a.flat(エーフラット)は日本のライフスタイルに、アジアン素材の温もりを融合したオリジナルデザインのアジアン家具・アジアンインテリアを展開しています。使うひとのためにデザインされた機能性と、どこか優しいアジアンリゾートの空気感。目黒通り、新宿、大阪梅田(グランフロント北館)の3つの店舗には、リゾートの情景を思わせる開放的な空間が広がり、コーディネートとクオリティを確かめながらアジアン家具・アジアンインテリアを選べます。たいせつな人と、たいせつな時間を過ごすために。ずっとつながっていく、a.flatのある暮らし。

まとめ:家具の修理・メンテナンスについて

このコラムはいかがでしたか。家具の修理・リペアについて少しでもご理解いただけましたでしょうか。家具を買い替えるのは簡単ですが、愛着を持って長く家具をお使いいただくことも生活を豊かにする一つの方法です。その助けになれるよう、a.flatは家具の修理についてもお役に立ちたいと考えています。


コーディネート


関連コラム

モノづくり

a.flatのソファ
a.flatのソファへの想い
ロングセラーを続けるa.flatのソファ。素材選びからじっくりと時間をかけ、手作業で丁寧につくる職人のモノづくりへの想いが込められています。
詳細ページへ >
高い品質を保つために
高い品質を保つために
デザイン、設計、材料調達から試作、量産、検査まで、各工程を管理することが確かな品質を築く絶対条件と考え、安全で安心な製品づくりを進めています。
詳細ページへ >
オリジナルだからできること
オリジナルだからできること
a.flatの家具は全てオリジナル。デザイン、設計時から高い品質を維持する事を第一に考えて、何度もの試作、検証を重ねて商品開発を進めております。
詳細ページへ >
3年保証
安心の3年保証
a.flatの家具に万一の不具合があった場合にもお客様に安心していただくための「3年保証」。本商品保証は、2009年1月1日配送分より対応しております。
詳細ページへ >
メンテナンスサービス
メンテナンスサービス
ずっと使うことで、さらなる風合いを。末永くお客様にご使用いただける製品づくりを心がけているa.flatのメンテナンスサービスをご紹介します。
詳細ページへ >
大型家具配送サービス
大型家具配送サービス
デザイン設計から生産、販売まで全てを管理するa.flat。最後まで心をこめて商品をお届けします。安全で安心、そして気の利いたデリバリーに努めています。
詳細ページへ >

モノづくり

店舗情報

a.flat 目黒通り本店

お知らせ一覧

a.flat 新宿店

お知らせ一覧

a.flat 梅田店

お知らせ一覧

店舗情報

ショッピングを楽しむための4つのステップ

1特典付きニュースレター

ためになるニュースレターを読んで、理想のお部屋づくりをスタートしましょう。また購読者限定で送料無料になる特典もご用意しています。

ニュースレターをLINEで受け取る

詳細はこちら >

2無料のカタログをチェックする

無料でお届けしているa.flatの最新カタログを取り寄せましょう。QRコード付きでネットの商品ページへのアクセスも簡単です。

申し込みはこちら >

3メンバー登録をする

a.flatでのショッピングはメンバー登録(無料)が必要となります。お買い物以外でも様々なサービスが便利に利用できるため、事前の登録をおすすめしています。

メンバー登録はこちら >

4インテリアコーディネートの無料相談

3Dシミュレーションを使い、お部屋づくりをサポートする無料のコーディネートサービスをご用意しています。家具選びでお悩みの際など気軽にご利用ください。

申し込みはこちら >

インスタでコーディネートを日々更新中

a.flat公式アカウントでは、コーディネートやインテリアの情報を日々発信中。SNSならではのタイムリーな情報やお客様投稿など、ホームページとは一味違った内容をお楽しみ下さい。

▼もっと見る

Instagramでフォロー

法人向けサービス

  • 商空間

    商空間

    カフェやオフィス、ホテルなどの商業施設でも、くつろぎの空間を演出しているa.flatの家具・インテリアのコーディネート事例をご紹介します。

    詳細はこちら >

  • 住空間

    住空間

    モデルハウスやレジデンスの共有スペースなど、ライフスタイルをご提案する空間で、a.flatのリゾート感ある雰囲気づくりが活かされています。

    詳細はこちら >

  • ホームステージング

    ホームステージング

    物件の利点と機能をインテリアで強調し、最適化するホームステージングサービス。「部屋をより早く、より高く売りたい」という方におすすめ。

    詳細はこちら >

  • コーディネート相談

    コーディネート相談

    ビジネスでのご利用や商業空間の付加価値を高めたいというお客様は、3Dを活用したこちらのコーディネートサービスをご活用ください。

    詳細はこちら >

法人向けサービス

お客様窓口

お問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2023 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.