• カート
  • マイリスト
  • マイルーム
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • ご注文履歴
  • カート
  • マイリスト
  • マイルーム
  • ログアウト

【ダイニングキッチン実例集】 狭いor広いDKレイアウトのコツ ~5畳・6畳・8畳・10畳~

【ダイニングキッチン実例集】 狭いor広いDKレイアウトのコツ ~5畳・6畳・8畳・10畳~

部屋の間取り図でよく目にする「ダイニングキッチン」。少し狭いと家具をどのようにレイアウトすればよいか悩まれるでしょう。そこで、こちらのコラムではダイニングキッチンのポイントを、レイアウト実例と一緒にご紹介。狭いダイニングキッチンを、広く感じる空間に仕上げられるようチェックしてみましょう。

ダイニングキッチンを快適でおしゃれに変えるアイデア集

ダイニングキッチンの空間を最大限に活用するためには、適切なレイアウトが重要です。5畳から10畳までのサイズに合わせたダイニングテーブル選び、スペースを有効に使うチェアの配置、そしてキッチン収納の工夫がポイント。おしゃれなインテリアで、快適なダイニングキッチンを実現しましょう。

ダイニングキッチンとは?

新居を建てる際や、お引っ越しの際に、部屋の図面や間取り図を見る機会があると思います。図面や間取り図を見ている中で「DK」や「ダイニングキッチン」という単語がよく表記されていますが、この単語はどこを示すものなのでしょうか。

部屋の間取り・レイアウトでよく見かける「DK」

部屋の図面や間取り図で「DK」と記載された場所があり、「DK」とは、Dining Kitchen(ダイニングキッチン)を略した単語です。また、「LDK」という単語もありますがこちらは、Living Dining Kitchen(リビングダイニングキッチン)となり、居間として使用できるスペースが加わった場所を示します。

ダイニングキッチンの広さは、ダイニングスペースとキッチンスペースを合わせた大きさとなります。ご自宅やお引っ越し先の図面に「DK6畳」と記載があった場合、ダイニングは約4畳ほど、キッチンは約2畳ほどのバランスです。ダイニング家具をレイアウトする際は、スペースの広さに気を付けましょう。

「D」はダイニング・「K」はキッチン

ダイニングスペースは、主に食事をする場として設けられます。食事が目的のため、基本的にはテーブルとチェアが置けるスペースが必要です。

キッチンスペースは、食事を作る調理台(キッチン)と食器などを収納する場所も含まれたスペースになります。

キッチンの位置でも異なるダイニングキッチンのレイアウト

ダイニングキッチンのレイアウトは、キッチンの位置でも変わります。キッチンが壁付けか対面式になるのかでも、ダイニングキッチンとして使えるスペースが異なりますので、キッチンの位置と家具をレイアウトできるダイニングスペースの広さを把握しましょう。

壁付けキッチンの特徴&DKのレイアウトパターン

壁を正面にキッチンを取り付けた「壁付けキッチン」は、空間に仕切りを設けないため、比較的狭いダイニングキッチンに用いられることの多いキッチンです。調理に集中しやすかったり、空間を広く使えるメリットがある半面、キッチン付近にダイニングを設けるため動線が悪くなる可能性があるなど、レイアウトがポイントになります。

  • 壁付けキッチンのDKレイアウトパターン

壁付けキッチンのレイアウトでは、ダイニングとキッチンの距離が近くなるので、キッチンで料理をする時や、ダイニングに座る時などの動線の確保がポイントになります。キッチンからダイニングセットまで約1mほどスペースを空けて、余裕のある距離感を取りましょう。

対面キッチンの特徴&DKのレイアウトパターン

リビングダイニングを向いてキッチンを取り付けた「対面キッチン」は、ご家族とのコミュニケーションが取りやすく、配膳などもしやすいメリットがあります。デメリットとしては、ダイニングと距離が近くなる分、洗い物の水はねやキッチンの中が見えやすくなるなど、気を遣う場面が増えるため、ダイニングキッチンとしてのインテリア性にこだわりましょう。

  • 対面キッチンのDKレイアウトパターン

対面キッチンでのレイアウトパターンでは、LDKの形によってもダイニングの配置が変わります。縦長のリビングや横長のリビングでは、どのようにダイニングキッチンをレイアウトするのかをチェックしましょう。

横長LDKのダイニングキッチンのレイアウト
横長のリビングダイニングは、ソファが空間を分けるため、ダイニングスペースを確立しやすくなります。

縦長LDKのダイニングキッチンのレイアウト
縦長のリビングダイニングは、LDKで統一感のあるインテリアを心がけましょう。

L型キッチンの特徴&DKのレイアウトパターン

キッチンを上から見た際にL字の形になる「L型キッチン」では、調理する際の家事動線が確保しやすく、調理スペースも広くなるメリットがあります。ただ、キッチンをL字にレイアウトするため、コーナー部分がデッドスペースになるデメリットも。また、キッチンスペースの形状が複雑になる場合もあるため、生活動線を確保したレイアウトを心がけましょう。

  • 対面キッチンのDKレイアウトパターン

L字のキッチンは、キッチンスペースがコンパクトになるケースが多く、そのスペースに合うサイズ感のコンパクトなダイニングセットがおすすめです。コンパクトなダイニングセットの目安は、2人掛けから4人掛け程のサイズ感で検討しましょう。

【広さ別】快適に過ごせるダイニングキッチンのレイアウトパターン

ダイニングキッチンでは、どのようなレイアウトがあるのでしょうか。限られたスペースの場合、家具のレイアウトを工夫して、過ごしやすい空間をつくる必要があります。ある程度広いダイニングキッチンであれば、置く家具もゆとりがあるものを選ぶことができるため、広さに合わせた適切な家具をレイアウトしましょう。

『DK 4畳・5畳』 狭いダイニングキッチンのレイアウト

4畳~5畳の限られた広さのダイニングキッチンでは、狭いスペースで食事ができるレイアウトがおすすめです。そのために、サイズがコンパクトなダイニングセットをレイアウトしたり、カウンターキッチンであれば、そこでお食事をするなど、最小限のスペースで過ごしましょう。

コンパクトなダイニングセットをレイアウト

狭いダイニングキッチンでは、スペースの広さが限られているため、2人掛けのコンパクトなダイニングテーブルがおすすめ。スッキリ見せるデザインのダイニング家具や、狭いスペースにもレイアウトしやすいダイニングセットを選びましょう。

  • コンパクトなダイニングセットのDKレイアウトパターン

4畳ダイニングキッチンのレイアウト
コンパクトなダイニングセットをレイアウトして、生活動線の確保を行いました。

5畳ダイニングキッチンのレイアウト
対面キッチンでもスペースを広く使いたい際は、コンパクトなダイニングテーブルがおすすめです。

キッチンで食事をするダイニングキッチン

カウンターキッチンであれば、そのカウンターでお食事をするスタイルもあります。ダイニングセットをレイアウトするより省スペースで食事ができたり、配膳がしやすいなどのメリットがあるため、ある程度料理が置けるカウンターであればおすすめです。

  • カウンターキッチンのDKレイアウトパターン

4.5畳ダイニングキッチンのレイアウト
キッチンで食事をするスタイルになるため、リビングをゆったり使うことができます。

5畳ダイニングキッチンのレイアウト
ダイニングを配置しにくい変形型の間取りでも、カウンターキッチンを活かすことで食事ができます。

『DK 6畳・7畳』 使い勝手の良いダイニングキッチンのレイアウト

6畳~7畳ほどのダイニングキッチンであれば、ダイニングテーブルとチェアをレイアウトすることはできますが、むやみにレイアウトしてしまうと、窮屈で使い勝手の悪い空間になってしまいます。6畳~7畳のダイニングキッチンでは、生活のしやすい動線を確保できるダイニング家具を検討しましょう。

動線を確保しやすい「ダイニングベンチ」を使ったダイニングキッチン

ダイニングキッチンの生活動線を確保する際、ダイニング周りの動線がポイントになります。立ち座りする時に、チェアを引くためのスペースが必要になるなど、意外と気にしなければならない箇所が多いダイニングのレイアウト。スペースに限りがある場合は、チェアを引く必要が無いダイニングベンチがおすすめです。

  • ダイニングベンチを配置したDKレイアウトパターン

6畳ダイニングキッチンのレイアウト
限られたスペースでも背無しベンチをレイアウトすることで、スッキリとしたダイニングキッチンに。

7畳ダイニングキッチンのレイアウト
背もたれのあるダイニングベンチをレイアウトして、家具の素材感を楽しめるダイニングを演出。

伸長式のダイニングテーブルで快適なダイニングキッチン

普段はコンパクトなダイニングスペースでも、来客があった際などは、手狭になってしまうことがあります。そのような時のために、伸長式のダイニングテーブルはいかがですか。必要な時だけダイニングテーブルを大きくすることができるため、普段はスッキリとしたダイニングキッチンを演出するが可能です。

  • 伸長式ダイニングテーブルのDKレイアウトパターン

2人掛けのダイニングキッチンのレイアウト
普段の生活では、コンパクトなサイズ感のダイニングにまとめて、スッキリとしたDKを演出。

4人掛けのダイニングキッチンのレイアウト
来客時などは、ダイニングテーブルを伸長することで、4人程でお食事ができます。

『DK 8畳・9畳』 ダイニングスペースを確保するレイアウト

8畳~9畳のダイニングキッチンでは、4人掛けのダイニングテーブルをレイアウトすることができるなど、ダイニングスペースを確保しやすい広さです。ダイニングスペースに余裕があるからこそ、家事のしやすさにこだわり、快適なダイニングキッチンを作りましょう。

家事動線を意識したダイニングキッチン

ダイニングキッチンでは、食事をするだけではなく、料理を作ったり配膳したりと家事をこなす必要があります。料理が完成した後、ダイニングスペースまで距離があると、スムーズな家事が行えません。そこで、ダイニングスペースはキッチンの近くにレイアウトしましょう。

  • 家事動線を意識したDKレイアウトパターン

8畳ダイニングキッチンのレイアウト
ダイニングテーブルの周りを動きやすいように動線を確保したレイアウトです。

9畳ダイニングキッチンのレイアウト
キッチンからダイニングまでのアクセスがスムーズになるように広めの動線を確保しています。

壁付けキッチンでダイニングスペースを確保したレイアウト

壁付けキッチンは、ダイニングスペースとの区切りがなく、ダイニング家具のレイアウトが難しい間取りです。また、キッチン収納などの配置もする必要があるため、ダイニングキッチンにレイアウトする家具を検討し、そのサイズ感のバランスを考えることがポイントになります。

  • 壁付けキッチンのDKレイアウトパターン

8畳ダイニングキッチンのレイアウト
キッチン周りの動線を確保することで、配膳のしやすいダイニングキッチンになります。

9畳ダイニングキッチンのレイアウト
ある程度スペースに余裕があるため、コンパクトなソファダイニングを配置したレイアウトです。

対面キッチンでダイニングスペースを確保したレイアウト

対面キッチンでは、キッチンスペースが確保されているためダイニングスペースが少し狭く感じますが、家具の配置やダイニング家具の組合せを工夫することで、ゆとりがあるダイニングキッチンになります。動線をしっかりと確保して、過ごしやすい空間をレイアウトしましょう。

  • 対面キッチンのDKレイアウトパターン

8畳ダイニングキッチンのレイアウト
横長LDKになるため、ダイニングからリビングまでのアクセスがしやすいレイアウトが基本です。

9畳ダイニングキッチンのレイアウト
縦長のLDKの場合は、ソファとの距離も近くなるため、家具のサイズ感がポイントになります。

『DK 10畳~』 ゆとりがあるダイニングキッチンのレイアウト

10畳以上のダイニングキッチンになると、かなりゆとりのあるダイニングスペースを設けることが可能です。6人掛けのダイニングテーブルをレイアウトして、大人数で食事を楽しむことも、ソファダイニングなど快適で過ごしやすいダイニングキッチンを叶えていただけます。

大人数でも食事ができるダイニングキッチン

ゆとりのあるダイニングスペースがあれば、大人数でも食事ができるダイニングセットを配置することが可能です。幅1800mmある6人掛けのダイニングテーブルを囲うようなチェアの組み合わせでレイアウトしても、ダイニング周りのスペースが確保されるため、生活のしやすい食卓になります。

  • 大人数で食事ができるDKレイアウトパターン

10畳ダイニングキッチンのレイアウト
幅が2100mmのダイニングテーブルでも余裕があるレイアウトが可能です。

12畳ダイニングキッチンのレイアウト
動線の確保が難しいテーブルを囲む使い方も、12畳のスペースがあればレイアウトできます。

ダイニングキッチンにソファを置く「ソファダイニング」のレイアウト

スペースに余裕があることで、大型のソファダイニングをレイアウトした過ごしやすい空間作りも行えます。ソファダイニングは、ソファに座りながら食事ができたり、くつろぐことができるなど様々な過ごし方ができるレイアウトです。スペースも有効に使えるため、ソファダイニングのレイアウトもチェックしてみましょう。

  • ソファダイニングのDKレイアウトパターン

ソファダイニングのレイアウト Case-1
10畳以上あれば、大型のソファダイニングもレイアウトすることができます。

ソファダイニングのレイアウト Case-2
ソファをセパレートして使うことで、その時々に合った使い方ができるダイニングキッチンになります。

狭いダイニングキッチンを広く見せるレイアウトのポイント

少し狭いなと感じるダイニングキッチンでも、快適に過ごせて、広く見えるようにするポイントがあります。ダイニングキッチンの家具選びやレイアウトを工夫して、過ごしやすくこだわりを感じるダイニングキッチンを作ってみましょう。

ポイント1 狭いダイニングキッチンを広く見せるダイニング家具を選ぶ

狭いと感じるダイニングを広く見せるポイントは、ダイニング家具の選び方になります。ダイニングスペースを占める「ダイニングテーブル」と「ダイニングチェア」のサイズ感などを適切なものにすることで、広く感じ、快適に過ごすことが可能です。

省スペースで使えるダイニングテーブルを選ぶ

ダイニングスペースを占める大きな家具は、ダイニングテーブルです。ダイニングスペースに対して、適切なテーブルの大きさを検討しましょう。「エクステンション・ダイニングテーブル」は、普段は2人掛けとコンパクトなサイズ感でご利用いただき、来客の際などは、4人掛けとサイズ変更ができるので、その時々のシーンによって使い方を選べます。

【伸長前】動線を考慮した2人掛けのダイニングテーブル。伸長前の状態です。

【伸長後】テーブルの天板を伸ばして4人掛けのダイニングテーブルにした状態。

スッキリ見えるダイニング家具を選んで圧迫感を軽減

狭く感じる空間を広く見せるためには、家具のデザインもポイントになります。スッキリしたデザインで、開放感を演出してくれるダイニングテーブルや、背もたれに抜け感のあるダイニングチェアをレイアウトして、狭いダイニングキッチンでも、家具特有の圧迫感を軽減しましょう。

ダイニングチェアの背もたれでも、ダイニングの雰囲気は変わります。抜け感のある背もたれは、開放感を与えてくれるためおすすめです。

「背無しのダイニングベンチ」を使用することで、圧迫感を軽減し、スッキリとした印象のダイニングをレイアウトしていただけます。

ダイニングテーブルの脚の形状も大切です。省スペースの場合、4本脚より、脚が中に寄っている中脚タイプの方が、出入りがしやすく、スッキリ見えるメリットがあります。中脚タイプの「カフェ・テーブル v03」は、省スペースに配置しやすいダイニングテーブルです。

高さを抑えて開放感を演出するダイニングテーブル

ダイニングテーブルは、どうしても存在感が出てしまい、狭いダイニングキッチンを圧迫してしまう原因の一つです。そこで、少しでも圧迫感を軽減するために、高さを抑えたダイニングテーブルを使ってみましょう。高さを抑えることで、天井が高く見え開放感を演出していただけます。

  • 高さを選べるモク・ダイニングテーブル

モク・ダイニングテーブルは、スペーサーの有無や脚の高さによって、ダイニングテーブルの高さを選ぶことが可能です。後から高さ変更もできるため、ライフスタイルの変化に合わせてお使いいただけます。

高さ670mmのローダイニング仕様。

脚を付け替えた高さ690mmのダイニングテーブル。

スペーサーを付けることで、720mmのダイニングテーブルに。

おすすめコラム

  • 暮らしを充実させるコンパクトなダイニングテーブル
    暮らしを充実させるコンパクトなダイニングテーブル

    暮らしを充実させるためには必要不可欠なダイニングテーブル。サイズやレイアウトでお悩みの方は、取り入れやすく使い勝手の良いコンパクトなダイニングテーブルがおすすめです。今回のコラムでは、コンパクトなダイニングテーブルのメリットやレイアウト、インテリアコーディネートを紹介致します。是非参考にされてみて下さい。

ポイント2 狭いダイニングキッチンでも快適に過ごせるレイアウトを考える

家具の置き方や、サイズ感は部屋づくりでは重要なポイントです。どこに何をレイアウトするかで、快適に過ごせるかが決まるため、部屋全体のバランスを考えて検討しましょう。

家具のレイアウトで使いやすいダイニングキッチンへ

キッチンが独立しているダイニングキッチンの場合は、キッチンスペースへ入るための動線をふさがない事や、配膳しやすいよう、人の通り道を作る必要があります。そこで、ダイニング家具をどこにレイアウトすると動きやすいのかを考えましょう。

ダイニング周りの生活動線をチェック

椅子を引いて腰掛けるにはダイニングテーブルの後ろにある壁や家具まで、約600mm~以上のスペースは確保する必要があります。また、チェアに座った状態+後ろに人が一人通る通路が必要な時は、ダイニングテーブルの後ろに約1000mm~の通路幅が必要です。必要な生活動線を確保して、快適なダイニングをレイアウトしましょう。

動線を広く確保しやすい「背無しのダイニングベンチ」を使ったレイアウト

ダイニングスペースでの動線のポイントは、ダイニングテーブルだけではありません。背もたれのついているチェアやベンチの奥行きもポイントになり、奥行が広いことで、その分スペースを取る可能性があります。そこで、奥行きがコンパクトな「背無しのダイニングベンチ」を使用して、スッキリと快適なダイニングセットを作りましょう。

背もたれのついているチェアやベンチは、圧迫感が出て、窮屈に感じてしまう可能性があります。

背無しのベンチにすることで、スッキリとした印象となり、ダイニング周りを動きやすくなります。

キッチンスペースのレイアウトは効率性アップのポイント

キッチンスペースのレイアウトを見直すことで、調理する際や配膳の際、片付けなどの効率もアップします。キッチンを動かすことは簡単には行えないので、キッチン周りのレイアウトがポイントです。キッチン収納の配置を考えて、どこに何を収納するのか、キッチン周りは動きやすいかを検討しましょう。

図面を元にレイアウトイメージを作成し、キッチン周りの距離感を確認しましょう。キッチンの中での動線の確保も効率性が上がります。

収納家具以外でも、冷蔵庫やごみ箱、その他の家具との位置関係も大切。流れるように作業できることが効率アップのポイントです。

ポイント3 スッキリしたダイニングキッチンは収納家具もポイントに

狭いダイニングをスッキリ見せるポイントには、キッチン収納などの収納家具もポイントです。キッチンが物で溢れていると、せっかくおしゃれなダイニング家具をレイアウトしても台無しに。また、キッチン収納にこだわることで、インテリア性も上がるため、是非チェックしましょう。

狭い・広いキッチンに配置可能なサイズ種類が多いキッチン収納

キッチン収納を選ぶ際は、サイズ感がポイントです。キッチン収納を置ける広さは、それぞれ異なってくるので、サイズのバリエーションがあることで、選びやすくなります。また、組み合わせ方の種類も豊富にあることで、こだわりのキッチン収納をコーディネートしてみましょう。

■ルーバーキッチン収納シリーズ

⇒その他のルーバーキッチン収納シリーズはこちら

■レンキッチン収納シリーズ

⇒その他のレンキッチン収納シリーズはこちら

ダイニング家具とキッチン収納の色を合わせて広く見せる

ダイニングキッチンで統一感を演出すると、空間を広く感じさせることができます。ダイニング家具の色味とキッチン収納の色味を合わせることで、空間にまとまりを演出することができるため、キッチン収納をお探しの際は、ダイニングテーブルの色と合わせるようにしましょう。

シリーズを揃えて統一感を演出

キッチン収納に使用されている扉のデザインなどを、リビング収納と同じデザインに合わせることで、LDK全体で統一感を演出していただけます。家具の色味やシリーズを揃えることで、おしゃれな空間が完成するので、同シリーズで収納家具がある際は是非チェックしましょう。

おすすめコラム

  • 【職人に聞く】食器棚の修理・調整方法は? ~扉・蝶番・スライドレール・ソフトクローズの故障を直す~
    【職人に聞く】食器棚の修理・調整方法は? ~扉・蝶番・スライドレール・ソフトクローズの故障を直す~

    食器棚の扉や引き出しのスライドレールなどは、故障しても修理することができます。このコラムでは、食器棚の修理・調整方法を詳しくご紹介。扉の丁番、引き出しのスライドレールやソフトクローズにおける故障時に、自身でも修理・調整を行えるポイントをご説明致します。また、メンテナンス性の高い、a.flatおすすめの食器棚・レンジ台なども合わせてご案内しますので、修理や故障を気にせず安心して長く使える食器棚が欲しい、という方も必見です。

【レイアウト実例集】狭いor広い快適でおしゃれなダイニングキッチン

素敵なダイニングキッチンで快適な生活が送れるレイアウト実例をご紹介致します。ダイニングキッチンの広さ頃に、様々なレイアウトやインテリアがあるため、是非チェックしてみましょう。

『DK 4畳・5畳』 狭いダイニングキッチンのレイアウト実例

限られた空間を最大限に活かし、快適に過ごしやすいこだわりを感じるダイニングキッチンの実例をご紹介します。コンパクトな空間でも、家具のレイアウトやサイズ感で快適な空間を演出できるため、是非参考にしてください。

限られたスペースにダイニングを配置したダイニングキッチン実例

限らたスペースのダイニングキッチンに、2人掛けのダイニングセットをレイアウトした実例です。ダイニング周りにゆとりの動線を生むサイズ感のダイニングテーブルを配置しました。シンプルなデザインのダイニングテーブルで、限られたダイニングキッチンでもスッキリとした印象を演出しています。

シンプルなデザインでスッキリとした印象のダイニングセット。チェアに使われているヒヤシンスが、DKにアクセントを演出します。

ダイニングキッチンで食事ができるようにダイニングセットをレイアウト。リビングと合わせて統一感のあるレイアウトです。

おすすめメニュー

  • No.231 大人のスローライフな二人暮らし~モダンリゾートなインテリアコーディネート~

    No.231 大人のスローライフな二人暮らし~モダンリゾートなインテリアコーディネート~(テーマからコーディネート実例を探す)のページです。a.flatの家具・インテリアが映えるコーディネートとは?ライフスタイルにあった家具の選びかたをはじめ、理想のお部屋作りのために知っておきたい情報をご紹介します。 今回はスローライフ×大人のモダンリゾートを叶えた二人暮らしのお客様実例をご紹介します。リゾート地『江の島』の雰囲気を活かしながら、大人っぽいお部屋作りを実現したコーディネートを是非ご覧ください。

コンパクトなダイニングテーブルを使った実例

コンパクトなダイニングテーブルをレイアウトすることで、スペースを有効に使用したダイニングキッチン実例。サイズ感はコンパクトですが、二人で食事ができるテーブルです。ラタン素材をふんだんに使ったダイニングチェアと合わせても重すぎない印象になります。

2台並べて使うこともできる「カフェテーブル」。拡張性があることで、後々ダイニングスペースを広くしたい時でも安心です。

サイズ感のコンパクトなダイニングテーブルをレイアウトすることで、ダイニング周りの動線を確保することができます。

おすすめコラム

  • 【インテリア実例】1LDKのリビングに書斎・仕事スペースを取り入れたマリンブルーのコーディネート
    【インテリア実例】1LDKのリビングに書斎・仕事スペースを取り入れたマリンブルーのコーディネート

    自宅で仕事をしたり、趣味を楽しんだりと多様な使い方ができる書斎・ワークスペース。こだわりのインテリアも表現しやすい空間です。書斎専用の部屋を確保することが難しくても、リビングやダイニング・寝室にワークスペースを設けて、憧れの書斎インテリアを取り入れることができます。今回は、1LDKのリビングに書斎・ワークスペースを取り入れたマリンブルーの爽やかなインテリアでコーディネートされたお客様実例をご紹介致します。

ソファダイニングをレイアウトしたダイニングキッチン実例

ソファに座りながら食事ができたり、くつろぐこともできるソファダイニングをレイアウトしたお客様実例。スペースを有効に使うことができるため、広さに限りのある空間でも快適におくつろぎいただけます。ダイニングキッチンにソファが置ける魅力の組み合わせです。

奥行きがコンパクトなソファは、立ち座りがしやすく、食事もしやすいため、ソファダイニングにおすすめです。

様々な過ごし方ができるソファダイニングをレイアウトすることで、生活動線を確保しやすく、空間を広く使うことができます。

おすすめコラム

  • 【一人暮らし実例】後悔しないソファダイニング選び&狭い部屋を用途に合わせてレイアウト
    【一人暮らし実例】後悔しないソファダイニング選び&狭い部屋を用途に合わせてレイアウト

    一人暮らしの1LDK9畳+寝室4.5畳をソファダイニング中心にコーディネートされた実例をご紹介。寛いだりテレワークもできるソファダイニングによって、一人暮らしの限られた空間でも快適に過ごせる部屋作りを叶えられています。ポイントは、ソファダイニングで心地良く過ごせる家具選びから、狭い空間に適したレイアウトやコーディネートをバランス良く取り入れることです。是非今回の実例を参考になさってください。

一人暮らしのコンパクトなキッチンをカフェ風に演出した実例

ご自宅でもカフェ気分を味わえるような家具を置くことで、一人暮らしのおうち時間を楽しめます。狭いダイニングキッチンに幅60cmのテーブルと抜け感のあるチェアを合わせて、おしゃれなスペースを実現しました。

快適な生活動線も日々の生活には大事です。2人掛けソファとキッチンの間に、歩きやすい最低限の動線を確保できています。

コンパクトなダイニングキッチンでも、家具サイズ次第で快適な空間に。入口から寝室、ベランダまで繋がる動線のあるレイアウトを組めました。

おすすめメニュー

  • 【インテリア実例】江の島で叶える一人暮らし1LDK 女子のおしゃれ部屋
    【インテリア実例】江の島で叶える一人暮らし1LDK 女子のおしゃれ部屋

    江の島の風を感じながら、一人暮らしの女性が自分だけの空間を楽しむインテリア実例をご紹介。床色に合わせたダークブラウンの家具でまとめた空間に、海でのサンセットをイメージしたパープルをアクセントにした落ち着きがあるおしゃれな部屋は、日々の生活をリラックスして過ごすための理想的な空間になりました。女性一人暮らしの部屋がおしゃれな空間になるよう、ポイントも含めてご紹介しますので是非参考にしてみてください。

カウンターキッチンを活かしたダイニングキッチン実例

ダイニングに対して対面式のキッチンにカウンターがある場合、そこでお食事をすることも可能です。こちらの実例では、カウンターキッチンをコンパクトなダイニングキッチンとして使い、リビングスペースを広く設けました。ヒヤシンスを使ったおしゃれなカウンターチェアがインテリアのアクセントになっています。

カウンターチェアの素材に合わせてヒヤシンスを使ったソファをレイアウト。リゾート感の溢れる空間を演出しています。

ダイニングキッチンのスペースをコンパクトにすることで、3人掛けのソファを配置できるなど、リビングスペースを広々使えます。

おすすめコラム

  • 【一人暮らしの部屋】イエローに囲まれた心が弾むインテリアコーディネート
    【一人暮らしの部屋】イエローに囲まれた心が弾むインテリアコーディネート

    太陽や光を連想させ、数あるカラーの中でも最も明るい印象のあるイエロー。そんなイエローのインテリアを一人暮らしの部屋(ワンルーム ・1LDK)に取り入れると、空間をパッと明るく見せたり、住んでいる方や遊びに来た方の気持ちを元気にさせる効果があります。今回は一人暮らしワンルームと1LDKの間取りで、イエローのインテリアや、イエローと相性の良い家具に囲まれた楽し気なインテリアコーディネートを紹介します。

『DK 6畳・7畳』 狭くても過ごしやすいダイニングキッチンのレイアウト実例

コンパクトなスペースでも過ごしやすいダイニングキッチンのレイアウト実例をご紹介します。省スペースに配置しやすいダイニングセットや、スッキリ見えるデザインの家具など、狭くても快適なDK実例をチェックしましょう。

省スペースにも置きやすいダイニングテーブルを使ったDK実例

省スペースにも配置しやすいダイニングテーブルを使用して、ダイニングスペースとゆったりくつろぐリビングスぺースを確保した実例です。ダイニングテーブルには、「バンブー・ダイニングテーブル」の2人掛けサイズをレイアウト。天板側面のツートーンカラーがアクセントとなり、ダイニングに動きを演出しています。

ダイニングチェアに使用している自然素材のヒヤシンスと、ソファの素材感を統一して、リゾートテイストを感じる空間を演出。

リビングスペースをしっかりと確保しながら、ダイニングを省スペースにまとめることで、スッキリとした印象の空間になりました。

おすすめコラム

普段はコンパクトなエクステンション機能があるダイニングキッチン実例

普段はコンパクトなダイニングテーブルとして使用し、来客時や広くテーブルを使いたい時にサイズを変えることができる伸長機能が付いたダイニングテーブルをレイアウトした実例です。伸長した時に使用するダイニングベンチも部屋のアクセントになっています。

2人掛けから4人掛けにすることができる「エクステンション・ダイニングテーブル」は、様々なシーンに合わせてお使いいただけます。

ダイニングベンチのカバーも変えることで、インテリアのアクセントになり、色鮮やかな部屋へコーディネートされています。

おすすめコラム

  • スマートで快適な暮らしを再現する、伸長式ダイニングテーブル特集
    スマートで快適な暮らしを再現する、伸長式ダイニングテーブル特集

    ダイニングテーブルにも様々な機能性を持ったタイプがあります。その中で今回ご紹介させて頂く伸長式のダイニングテーブルは、1台で異なるサイズに伸長できる機能性の高さが魅力のダイニングテーブルです。急な来客や親戚、友人の集まり、デスクワークにも幅広く対応できる伸長式ダイニングテーブルでスマートに快適な暮らしを再現してみましょう。魅力たっぷりの伸長式ダイニングテーブルがあなたの生活を豊かにしてくれます。

スッキリ見えるダイニングセットが印象的なダイニングキッチン実例

スッキリしたデザインのダイニングセットをレイアウトしたダイニングキッチン実例。幅が1200mmあるダイニングテーブルでも、シャープなデザインにすることで、抜け感を演出しています。スペースに限りのあるダイニングキッチンでは、家具のデザインにも注目して選びましょう。

スッキリしたデザインのダイニングテーブルに合わせて、チェアも背もたれに抜け感のあるタイプを組み合わせています。

ダークブラウンの家具とブルーのカラーで統一することで、空間を広く見せることができます。限られた空間では統一感を意識しましょう。

おすすめコラム

  • 【一人暮らしの部屋】海の魅力溢れる開放的なインテリアコーディネート
    【一人暮らしの部屋】海の魅力溢れる開放的なインテリアコーディネート

    圧倒的な開放感や清涼感を与えることもあり、時に穏やかで美しく、見る者の心を癒すこともある海。海は様々な表情を見せ、その時々で人々に違った印象を与えます。今回はそんな海の魅力を取り入れた家具やインテリア、それを活かした部屋の作り方を一人暮らしのワンルームと1LDKの間取りで紹介します。

『DK 8畳・9畳』 広くゆったり使えるダイニングキッチンのレイアウト実例

比較的スペースに余裕があるダイニングキッチンの実例をご紹介します。ある程度自由にレイアウトすることができるため、お好みのダイニング家具をレイアウトしたり、リビングのインテリアとマッチさせたおしゃれなDK実例をチェックして下さい。

キッチンカウンターに並列させたおしゃれなDKのインテリア実例

ペニンシュラタイプのキッチンカウンターにそのまま並列させてダイニングテーブルをレイアウト。キッチンの背面収納とダイニングテーブルの色をダークブラウン系で揃えた落ち着いた雰囲気がおしゃれ。また、背面収納はデスクとしても使用できるため、家事をしながらお子様の宿題を見れたりと便利に暮らせます。

LDKの中心となる生活動線を邪魔しないよう、通路側には背もたれの無いベンチを配置。すっきりとした見た目で開放感を味わえます。

一直線に並んでいるので整然とした雰囲気に。また、距離が近いため、家事動線がとても良く、配膳や片付けなど効率的に行うことができます。

おすすめコラム

  • 【インテリア実例】広いお庭とリビングの一体感がある家づくり~家族との楽しい休日~
    【インテリア実例】広いお庭とリビングの一体感がある家づくり~家族との楽しい休日~

    憧れの広い庭付きのリビングで、ご家族の生活が充実するインテリアコーディネートをご紹介。庭付きリビングならではの一体感のあるインテリアや、暮らしの中に自然を感じる特別な空間を演出するポイントをご覧頂けます。これから庭やテラス付きの物件を検討される方や、お庭とリビングに一体感が無い、などお悩みの方は是非ご参考にしてください。

ダイニングテーブルをDKから離して配置したインテリア実例

横浜の新築タワーマンションでの素敵なひと時を過ごす空間で、内装や景観に合わせた部屋づくり・家具選びにこだわりました。内装や横浜の街並みに調和するアースカラーでまとめた、絶妙なカラーコーディネート・素材の組み合わせを駆使したインテリア実例です。

DKの前にはソファを

一直線に並んでいるので整然とした雰囲気に。また、距離が近いため、家事動線がとても良く、配膳や片付けなど効率的に行うことができます。

おすすめメニュー

  • アースカラーで作る内装や景観と調和したインテリアコーデ~横浜タワーマンション実例~
    アースカラーで作る内装や景観と調和したインテリアコーデ~横浜タワーマンション実例~

    横浜の新築タワーマンションでの素敵なひと時を過ごす部屋作りにて、内装や景観に合わせた家具選びをご紹介。新築マンションの内装や横浜の街並みに調和するアースカラーでコーディネートし、自然由来の色によって心地良い空間が広がっています。暮らし方に合わせた家具レイアウトを楽しむこともできるテーマに合わせたお部屋作りのポイントもご紹介しています。素材の風合いやデザイン、絶妙なカラーコーディネートを駆使して、完璧な空間を実現したお部屋を是非お楽しみ下さい。

キッチンの色味に合わせて空間のまとまりを演出したDKの実例

印象的なキッチンが特徴的なお客様実例です。鮮やかなブルーを使用したキッチンに合わせて、ダイニングのアクセントカラーにブルーを取り入れた爽やかさ感じるダイニングキッチン。キッチンとダイニング、さらにはリビングともつながりを感じます。

無垢材家具が醸し出す自然のぬくもりや力強さを感じるダイニングセットです。高さを抑えたローテーブルもポイントになります。

広くLDKを使用したレイアウトにすることで、窓からの風景をどこからでも楽しむことができるレイアウトが完成しました。

おすすめコラム

  • 【インテリア実例】海と空が見える千葉 鴨川の別荘コーディネート
    【インテリア実例】海と空が見える千葉 鴨川の別荘コーディネート

    自然が豊かな別荘地・千葉 鴨川にピッタリなインテリアコーディネートをご紹介致します。太平洋の壮大な海と空が広がる鴨川の魅力を最大限に活かした家具選びやインテリアコーディネート。別荘の中でも大自然を感じてゆっくりした時間を過ごす事が出来ます。千葉 鴨川の別荘の実例インテリアコーディネートを交えながらご提案致しますので、是非参考にされてみてください。

空間を広く見せるロースタイルで統一された実例

部屋にロースタイルを取り入れることで、開放的な空間を作り上げています。ロースタイルのソファやローダイニングテーブルで統一し、開放的なLDKをコーディネート。隣接している和室ともインテリアのテイストを合わせることで、一体感のある空間にしました。

「モク・ローダイニングテーブル」は、一般的なダイニングテーブルより高さを抑えることで、ダイニングにも開放感を演出してくれます。

リビング・ダイニングをロースタイルで統一すると、空間に開放感を持たせてくれます。キッチンから室内を見た時に、スッキリとした印象です。

おすすめコラム

アイランドキッチンが魅力的なダイニングキッチン実例

こだわりのアイランドキッチンが高級感のあるインテリアを演出したお客様実例です。リゾート感を演出するヒヤシンス素材の家具を、こだわりのアイランドキッチンに合わせることで、リゾートホテルのような特別な空間となっています。

ダークブラウンのダイニングやテレビボードなど、家具の色味を合わせることで、ソファの素材やクッションの色を引き立てます。

大型のアイランドキッチンに合わせて幅1800mmのダイニングテーブルをカウンターの様に使うことで、空間のバランスを整えています。

おすすめコラム

『DK 10畳~』 こだわりのつまったダイニングキッチンのレイアウト実例

広さがあるダイニングキッチンでは、こだわりのインテリアや、暮らしに合わせた過ごしやすいダイニングをレイアウトしていただけます。こだわりのつまったダイニングキッチン実例を参考に、おしゃれなインテリアを叶えましょう。

戸建てのモダンで都会的なダイニングキッチンの実例

一人暮らしでこだわりの戸建てを叶えた実例です。1階は寝室、2階にLDKの間取りで10畳のダイニングキッチンはゆとりのレイアウトを採用しました。4人掛けのダイニングテーブルも置ける広々とした空間ですが、2人掛けの伸長式テーブルを選び、ゲストと団らんする時だけ4人掛けで過ごされています。

ダイニングキッチン周辺はすっきりと整理整頓サレタレイアウトです。モダンなキッチンに合わせて、おしゃれなキッチン収納を揃えました。

贅沢なレイアウトを組んだ10畳のダイニングキッチン。ゆとりを楽しむ家具配置で、必要最低限に収めたミニマルな部屋づくりです。

おすすめメニュー

  • 【インテリア実例】かっこいいミニ戸建ての一人暮らしを実現~アーバンリゾートな一戸建て~
    【インテリア実例】かっこいいミニ戸建ての一人暮らしを実現~アーバンリゾートな一戸建て~

    一人暮らし男性×内装がかっこいいミニ戸建ての実例特集。二階リビングダイニング・一階寝室の戸建てを、寛ぎのあるリゾートモダンに仕上げたコーディネート実例を紹介します。コンクリート打ちっぱなしのかっこいい戸建てで、男性らしいミニ戸建てを実現されています。戸建ては部屋数が多く、空間作りで悩むことが多いですが、このおしゃれな一人暮らし×一戸建ての実例を参考にしながら、自宅のレイアウトやコーディネートに取り入れてみてはいかがでしょうか。

ブルーのラグがアクセントになったDK実例

真っ白な明るい空間に映えるダイニングセット。高めの腰壁でキッチン内が見えないため、生活感を感じにくい別荘ならではのレイアウトです。また、ターコイズブルーとアイボリーのチェアカバーのコントラスト、そして美しいグラデーションを描いたブルーのラグが、海沿いの爽やかな雰囲気を引き立ててくれます。

海のような斑紋模様がおしゃれなブルーのキッチンには、波のように繰り返されるルーバーデザインの収納をセレクト。ダイニングと同じダークブランの色合いで、DKとしての繋がりも感じられます。

シンプルながらもゆとりを感じるレイアウト。こちらのダイニングテーブルは4名掛けから6名掛けへと伸長できるため、空いたスペースにチェアを2脚配置。ターコイズブルーのチェアが白壁に映えます。

おすすめコラム

  • 【湘南の別荘】1日のうつろいをテーマにコーディネートした別荘のインテリア
    【湘南の別荘】1日のうつろいをテーマにコーディネートした別荘のインテリア

    こちらは海が見える湘南の別荘ライフを叶えた実例の特集です。別荘地では、森林の多い場所や海が見える丘といった美しい景色が楽しめるのが最大の魅力。忙しない日常ではなかなか感じられない「一日の景色のうつろい」も感じやすくなります。このコラムでは、外の景色のうつろいとマッチする別荘づくりのポイントをご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

キッチン横にダイニングセットをレイアウトしたDK実例

キッチン横のスペースにダイニングをレイアウトした一体感のあるダイニングキッチンが魅力のお客様実例。キッチンのブラウンカラーに合わせて、ダイニング家具もダークブラウンにすることで、より統一感のあるダイニングキッチンになります。

リビングスペースには、ラタン素材を使用したソファをレイアウト。ダイニングチェアと素材を合わせることで、つながりを演出しています。

キッチン横にダイニングをレイアウトすることで、ゆとりのある空間が完成しました。開放感のある素敵なリビングダイニングです。

おすすめコラム

自宅にカフェ風の空間を作り上げたダイニングキッチン実例

無垢材のダイニングセットを主役に、カフェ風のダイニングキッチンとしてコーディネートした実例です。ベージュやブラウンでまとめた雰囲気のある空間に、壁面装飾やハンギングツリーをプラスしたことで、自宅にいながらカフェのような空間で落ち着いて過ごせます。

ダイニングキッチンのメインとして添えた無垢材のダイニングセットは、ロータイプをセレクト。少し低めのデザインでカフェっぽい雰囲気に。

リビングとダイニングキッチンは近いため、全体的にロースタイルの家具でまとめて開放感を意識した家具選びをされています。

おすすめコラム

  • おしゃれな部屋の作り方を徹底解説~おしゃれな部屋実例50選~
    おしゃれな部屋の作り方を徹底解説~おしゃれな部屋実例50選~

    おしゃれな部屋でゆっくりと過ごす時間は憧れますよね。ではどのようにして自分好みのおしゃれな部屋を作れば良いのでしょうか。今回はそんな理想の部屋作りを行うためのポイントを徹底解説していきたいと思います。おしゃれで完成度の高いインテリアスタイル実例を参考に素敵な空間を手に入れましょう。

ペニンシュラキッチンを活かした開放的なダイニングキッチン実例

壁の無いオープンなデザインで開放的な雰囲気のあるペニンシュラキッチンを活かして、右手にカウンターチェア・左手にダイニングテーブルセットを配置した実例です。カウンターチェアとダイニングは少し距離が離れていますが、グリーンのチェアカバーで統一し、空間としてまとまりのある雰囲気に仕上げています。

背もたれにラタン素材を編み込みした、背面のデザインもおしゃれなカウンターチェア。キッチンの腰壁の木目とも馴染みが良く、優しい空間を演出します。

ダイニングセットは一般的にキッチンカウンターに対して中央に置くことが多いですが、あえて左端に寄せて配置してリビングスペースを広くとっています。

おすすめメニュー

  • アイランドカラーズ・スタイル~うつろう時に満たされる~

    アイランドカラーズ・スタイル~うつろう時に満たされる~のページです。沖縄の透明な海を思わせるターコイズブルーを基調にしたアイランドブルー・スタイルの部屋づくりでは、澄んだブルーやグレーのクッションカバー、ガラス天板のローテーブルや帆船をモチーフにした家具で海の開放感を表現します。リビングから屋外のルーフテラスまで、コバルトブルーやパステルブルーを含む様々なブルーを活用し、シンボルツリーでリゾート感を加える。エメラルドグリーンを取り入れたセカンドリビングや、ターコイズブルーを中心とした落ち着いた寝室も、アイランドリゾートの雰囲気を演出します。

別荘の暮らしが充実しやすい特別感のあるダイニングキッチン実例

都会から気軽に足を運べる熱海に別荘を構えたお客様実例です。自宅とは異なり家族や知人とゆったり過ごせるように、ソファ周辺でゆったり過ごせるレイアウトを組みました。澄んだターコイズブルーや花柄クッションなどがリゾートムードを高めてくれるでしょう。

ソファ前のダイニングテーブルは脚を変えて高さを変えられるため、その時の過ごし方に合わせてローテーブルにも組み替えが可能です。

キッチン周りは大きなコーナソファセットと、ワーケーションできるワークデスクを窓辺に向かって配置。オンとオフが充実します。

おすすめコラム

自然な情景を味わいながらリラックスできるダイニングキッチン

都会の喧騒から離れた、自然感のあるロケーションが魅力のダイニングキッチン実例。安らぎ感のある情景に合わせて、無垢材のダイニングテーブルやベンチをコーディネートしました。また、広々としたダイニング周りをおしゃれに見せるラグを敷き、大地の色を感じるグラデーションが魅力的です。

大きいアイランドキッチンには天然素材を使用したカウンターチェアをレイアウト。安らぎ感のあるダイニングキッチンにぴったりです。

14畳程度の開放感のあるダイニングキッチン。あえて余白を作る家具配置で、非日常感のある別荘らしいダイニングキッチンを作れます。

関連メニュー

  • No.228 大地が織り成す、やわらかな色に包まれるナチュラルインテリアコーディネート

    No.228 大地が織り成す、やわらかな色に包まれるナチュラルインテリアコーディネート(テーマからコーディネート実例を探す)のページです。a.flatの家具・インテリアが映えるコーディネートとは?ライフスタイルにあった家具の選びかたをはじめ、理想のお部屋作りのために知っておきたい情報をご紹介します。 今回のa.flatスタイルは、アジアの風や自然と調和した家具、色合いを取り入れたインテリアコーディネートです。こちらでは雄大な山々や大地のカラーパレットから貰った、ナチュラル感のあるここちよいアースカラーのコーディネートをご紹介。

おしゃれなキッチン収納を使用したレイアウト実例

インテリア性の高いダイニングキッチンには、おしゃれなキッチン収納が必須になります。機能性はもちろんのこと、デザイン性にも優れたキッチン収納は、こだわりを感じるダイニングキッチンを演出。素敵なキッチン収納をレイアウトしたダイニングキッチン実例をチェックして下さい。

収納力・機能性にも優れたキッチン収納のDK実例

落ち着いた色合いのダークブラウンで仕上げられたキッチン収納は、ダイニングキッチンに自然のぬくもりや、温かみを醸し出してくれます。また、木部の扉には「なぐり加工」が施されており、表面の立体感がおしゃれなキッチンを演出しました。

「レン・キッチンボード」は、収納力や機能性に優れているので、キッチンでの作業がしやすくなります。食器類や調理家電など、キッチンで使用する道具を収納できます。

キッチンでは、様々な調理器具を使用します。その調理器具を使用しやすいように、収納家具をレイアウト。電子レンジやコーヒーメーカーなどの調理器具も安心して使えます。

おすすめコラム

  • 快適な暮らしを叶える食器棚 ~食器を上手に収納するアイデア~
    快適な暮らしを叶える食器棚 ~食器を上手に収納するアイデア~

    限られた収納スペースに食器を美しく、そして使い易く収納する方法やアイデア、また収納上手への近道となる機能性の高いおすすめの食器棚をご紹介しています。様々な機能を搭載したおしゃれな食器棚は毎日の暮らしを更に快適にしてくれるはず。是非、参考にされてみて下さい。

キッチン収納をリビングにレイアウトした魅せる収納の実例

キッチン収納はキッチン以外のところでも雰囲気を演出してくれます。こちらの実例では、リビングに使用して、おしゃれな見せる収納として使用しました。ダークブラウンの落ち着いた色味と、表面のデザイン性が高級感を引き立ててくれるので、お気に入りのグラスや食器を飾ってみてはいかがでしょうか。

「ルーバー・カップボード」は、木部の扉にも表情があるので、飾り棚としても雰囲気を演出してくれます。

しっかりと収納力のあるキッチン収納を飾り棚として使うことで、様々な物を収納可能です。リビングのアクセントにもなります。

おすすめコラム

  • 大人のモダンな部屋作り「インテリア実例30選付き」
    大人のモダンな部屋作り「インテリア実例30選付き」

    上品で落ち着いた印象のモダンな部屋は、空間に大人っぽい雰囲気を作り出してくれるコーディネートとして人気のあるインテリアスタイルです。今回は、様々なモダンスタイルのインテリアコーディネート実例や、モダンな部屋作りを行う際の3つのポイント、そして3つのポイントを上手く取り入れた、お客様宅の実例をご紹介いたします。是非皆さまも、居心地の良さと贅沢な時間を漂わせるモダンな部屋作りを実現してみましょう。

キッチンワゴンがアクセントになったダイニングキッチン実例

広々したダイニングスペースにキッチンワゴンをレイアウトして、リゾート感のあるダイニングキッチン実例。ダイニングスペースが広くゆったり使えますが、ダイニングセットだけでは余白が多くなりすぎてしまうため、キッチンワゴンをレイアウトしてバランスを整えました。

ダイニングのアクセントになるだけではなく、機能性にも優れたキッチンワゴン。リゾート感のある食卓を演出します。

40畳ほどあるゆったりとしたLDKのスペースにレイアウトされた家具は、カラーコーディネートをすることで、統一感が生まれます。

おすすめコラム

3D家具配置シミュレーションで狭いダイニングキッチンを広く見せて快適に

ダイニングキッチンの家具をご検討の際は、事前にシミュレーションを行うことで、快適に過ごせて広く見せられる空間のレイアウトをご確認することができます。また、3Dイメージをご覧いただく事もできるので、ダイニングキッチンのインテリアの雰囲気を事前にチェックしましょう。

ダイニングキッチンが狭いかも?と思ったらレイアウトを事前にシミュレーション

ご自宅の図面を見た際に、ダイニングキッチンの大きさが限られている、少し狭いかもと思った際は、シミュレーションを行い、その空間に適切な大きさの家具を配置しましょう。また、キッチン収納を置く場所や置けるサイズ感もご確認して頂けます。

コンパクトなダイニングスペースは家具のサイズや置き方が大切

コンパクトなダイニングスペースでは、ダイニングセットのサイズ感や、どのように置くかがポイントになります。図面を基に家具を配置してみて、家具同士の距離感や生活動線の確認を行いましょう。

悪いレイアウト例
こちらの配置はリビングやキッチンへ移動する動線が確保されていない為、動きにくいレイアウトです。ダイニングセットのサイズ感や部屋のバランスを見直す必要があります。

良いレイアウト例
コンパクトなダイニングセットにすることで、リビングやキッチンへのアクセスがしやすくなります。部屋のバランスを考えるためにも、事前のシミュレーションは大切です。

キッチン収納の置き方で効率性を上げる

キッチン収納のレイアウトもシミュレーションすることができます。キッチンスペースに適したサイズ感や、キッチン収納以外の家具・家電もセットでレイアウトを行うことで、調理や片付けのしやすいキッチンを作りましょう。

関連メニュー

  • ダイニングテーブルのスペース・通路幅~ダイニングテーブルと椅子の後ろの必要スペース・壁からの距離~
    ダイニングテーブルのスペース・通路幅~ダイニングテーブルと椅子の後ろの必要スペース・壁からの距離~

    ダイニングテーブル周りのスペースや通路幅についてをまとめた特集です。家具選びやレイアウトの工夫によって、限られた空間でも快適なダイニングスペースを作るコツをご紹介。例えば、伸長式テーブルやソファダイニングを活用することで、スペースを効果的に使えることも。また、ダイニングテーブルの配置をする際の目安となる通路幅やスペースも大事です。加えて、キッチン周りの必要スペースや通路幅についてもチェックしてください。ダイニングテーブル周りの通路幅や生活動線を確保した後に、キッチン周りやキッチン収納前の、適切な通路幅やスペースもチェックして、快適な生活動線を作りあげましょう。

ダイニングキッチンの家具・レイアウトを店舗でチェック

ダイニングキッチンの家具を店舗で確認してみましょう。実際に触れることで、使い勝手や質感などが分かります。また、店舗では、実際の商品をご覧いただきながら、レイアウトのシミュレーションを行うことができるため、より具体的なイメージを持って、商品を検討することが可能です。

ダイニングキッチンに使用する家具は、実際に使ってみて、使い勝手を知ることが大切です。ダイニングチェアの座り心地や、ダイニングテーブルの高さのバランス等、実物を見て、触れることで分かることもあります。キッチン収納はデザイン性の他に、機能性もポイントになるため、実際に試してみましょう。

部屋の大きさが分かる図面をお持ちいただければ、その場でシミュレーションサービスを行うこともできます。店舗で実際の家具をご覧いただきながら、レイアウトの確認ができるので、家具を置いた時のイメージが行いやすいです。

■ダイニングキッチンで使用する家具・インテリアをチェックできる店舗

a.flat目黒通り本店
〒152-0031
東京都目黒区中根1-14-15

TEL 03-5731-5563
営業時間 11:00~19:00
定休日 水曜・木曜(祝日を除く)

a.flat新宿店
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-12-8
ACNビル2F

TEL 03-5919-1922
営業時間 12:00~20:00
定休日 火曜・水曜(祝日を除く)

a.flat大阪梅田店
〒530-0011
大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館5F

TEL 06-6292-5733
営業時間 11:00~19:00
定休日 無し

おすすめメニュー

  • STEP-6:店舗・オンラインで家具のレイアウトやインテリア相談をする
    STEP-6:店舗・オンラインで家具のレイアウトやインテリア相談をする

    STEP1~5を通して、家具のサイズ知識やレイアウト、生活動線の基本、3Dシミュレーションソフト、インテリアコーディネートなどのご紹介をしてきました。ご希望の家具サイズやお部屋レイアウトのイメージなどが少しづつ描けてきているかもしれません。最後に、もし検討されている家具を実際に見れる環境にある場合は、実店舗に出向かれて家具のサイズ確認やレイアウト・インテリアの相談をして見るのも良いでしょう。東京・目黒通り、新宿、大阪・梅田(グランフロント北館)の店舗にご来店された際は、家具、インテリアの下見をしながら、店舗スタッフに検討中のレイアウト・インテリアコーディネートを是非相談してみて下さい。お客様のニーズにマッチしたプランをご提案をさせて頂きます。

まとめ

今回のダイニングキッチン実例集は、いかがでしたか?少し狭いと感じるダイニングキッチンでも、選ぶ家具のサイズ感やレイアウトによって、素敵で快適な空間が完成します。これからお引っ越しをご検討の方や、ダイニング家具の買い替えをご検討の方は、是非、ダイニングキッチンのレイアウトにも注目してみましょう。

おすすめコラム

  • ダイニングテーブルの選び方で変わる理想の暮らし ~ダイニング実例付き~
    ダイニングテーブルの選び方で変わる理想の暮らし ~ダイニング実例付き~

    ダイニングテーブルは、理想の暮らしを叶える中心的な存在として必要不可欠な家具の一つです。ダイニングテーブル選びの基礎知識にはじまり、多様なデザインと豊富な機能・チェアの組み合わせ方などを細かくご紹介。理想の暮らしを叶えるダイニングテーブルの選び方をコーディネート実例と共にご覧頂けます。ダイニングテーブルの選び方に悩まれている方は、是非参考になさってみてください。


コーディネート


関連コラム

モノづくり

a.flatのソファ
a.flatのソファへの想い
ロングセラーを続けるa.flatのソファ。素材選びからじっくりと時間をかけ、手作業で丁寧につくる職人のモノづくりへの想いが込められています。
詳細ページへ >
高い品質を保つために
高い品質を保つために
デザイン、設計、材料調達から試作、量産、検査まで、各工程を管理することが確かな品質を築く絶対条件と考え、安全で安心な製品づくりを進めています。
詳細ページへ >
オリジナルだからできること
オリジナルだからできること
a.flatの家具は全てオリジナル。デザイン、設計時から高い品質を維持する事を第一に考えて、何度もの試作、検証を重ねて商品開発を進めております。
詳細ページへ >
3年保証
安心の3年保証
a.flatの家具に万一の不具合があった場合にもお客様に安心していただくための「3年保証」。本商品保証は、2009年1月1日配送分より対応しております。
詳細ページへ >
メンテナンスサービス
メンテナンスサービス
ずっと使うことで、さらなる風合いを。末永くお客様にご使用いただける製品づくりを心がけているa.flatのメンテナンスサービスをご紹介します。
詳細ページへ >
大型家具配送サービス
大型家具配送サービス
デザイン設計から生産、販売まで全てを管理するa.flat。最後まで心をこめて商品をお届けします。安全で安心、そして気の利いたデリバリーに努めています。
詳細ページへ >

モノづくり

店舗情報

a.flat 目黒通り本店

お知らせ一覧

a.flat 新宿店

お知らせ一覧

a.flat 梅田店

お知らせ一覧

店舗情報

ショッピングを楽しむための4つのステップ

1特典付きニュースレター

ためになるニュースレターを読んで、理想のお部屋づくりをスタートしましょう。また購読者限定で送料無料になる特典もご用意しています。

ニュースレターをLINEで受け取る

詳細はこちら >

2無料のカタログをチェックする

無料でお届けしているa.flatの最新カタログを取り寄せましょう。QRコード付きでネットの商品ページへのアクセスも簡単です。

申し込みはこちら >

3メンバー登録をする

a.flatでのショッピングはメンバー登録(無料)が必要となります。お買い物以外でも様々なサービスが便利に利用できるため、事前の登録をおすすめしています。

メンバー登録はこちら >

4インテリアコーディネートの無料相談

3Dシミュレーションを使い、お部屋づくりをサポートする無料のコーディネートサービスをご用意しています。家具選びでお悩みの際など気軽にご利用ください。

申し込みはこちら >

インスタでコーディネートを日々更新中

a.flat公式アカウントでは、コーディネートやインテリアの情報を日々発信中。SNSならではのタイムリーな情報やお客様投稿など、ホームページとは一味違った内容をお楽しみ下さい。

▼もっと見る

Instagramでフォロー

法人向けサービス

  • 商空間

    商空間

    カフェやオフィス、ホテルなどの商業施設でも、くつろぎの空間を演出しているa.flatの家具・インテリアのコーディネート事例をご紹介します。

    詳細はこちら >

  • 住空間

    住空間

    モデルハウスやレジデンスの共有スペースなど、ライフスタイルをご提案する空間で、a.flatのリゾート感ある雰囲気づくりが活かされています。

    詳細はこちら >

  • ホームステージング

    ホームステージング

    物件の利点と機能をインテリアで強調し、最適化するホームステージングサービス。「部屋をより早く、より高く売りたい」という方におすすめ。

    詳細はこちら >

  • コーディネート相談

    コーディネート相談

    ビジネスでのご利用や商業空間の付加価値を高めたいというお客様は、3Dを活用したこちらのコーディネートサービスをご活用ください。

    詳細はこちら >

法人向けサービス

ネットショップ お問い合わせ&サポート 窓口 10:30~18:00(定休:土日祝) TEL 03-5731-5663 お問い合わせフォーム >

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ人気ページ

Copyright © 2000-2024 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.