• カート
  • マイリスト
  • マイルーム
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト

【特集】おしゃれな部屋のインテリア計画 ~5つの基本ポイントとセンスの良い実例集~

【特集】おしゃれな部屋のインテリア計画 ~5つの基本ポイントとセンスの良い実例集~

「おしゃれな部屋に住みたい。」と思っても、漠然としていてどこから手をつければセンスの良い雰囲気になるのか分からないという方も多いはずです。そこで、部屋をおしゃれに見せるための基本的な5つのポイントや、お手本にしたいインテリア実例を紹介します。是非、ヒントやアイデアをたくさん見つけてみてください。

おしゃれな部屋・インテリアを叶えて毎日を楽しく暮らす

自宅は人生の中でも長い時間を過ごす場所だからこそ、「とりあえず住めれば良い。」という部屋づくりではなく、おしゃれな部屋を実現し、心身ともに満たされる楽しい暮らしを叶えてみませんか。自分のセンスに自信が無い方というでも、基本的なポイントを抑えれば、実は簡単におしゃれな部屋作りを行うことができます。

おしゃれな部屋づくりの基本や住居人数に合わせて実践しましょう

おしゃれな部屋づくりを行うためには、まず基本的な5つのポイントがありますが、さらに住居人数や間取りによってインテリアのポイントが変化します。ご自分にとって気になる章から自由にご覧ください。

おしゃれな部屋づくりに欠かせない基本知識 5つのインテリアポイント

部屋づくりを行う際、住居人数や間取りなどに限らず、おしゃれに見せるための基礎的なポイントがあります。

ここからは、5つのポイントを詳しく解説していきます。

[1]色数を絞ってバランスの良い配色を行う

おしゃれな部屋づくりの1つ目のポイントは、【色数を絞った配色を行うこと】です。

部屋の"色"は、インテリアの印象を最も大きく左右するもの。ひとつの空間にたくさんの色を混ぜすぎると、まとまりの無い印象になってしまうため、バランスの良いおしゃれなカラーコーディネートにするためには、ベースとなる色を「3色以内」にまとめ、お好みでアクセントカラーをプラスする程度に色数を絞りましょう。

迷ったら色の黄金比を参考に

おしゃれな配色の黄金比は【70:25:5】

インテリアのセンスに自信の無い方でも、黄金比に当てはめてコーディネートを行えば、バランスのとれたおしゃれな配色に仕上がると言われています。

また、ベースカラーは予め決められていることもあるため、コーディネートを行う際は、アソートカラー・アクセントカラーを検討することが多いですね。

【70%】ベースカラー

床・壁・天井・建具など

内装に使用される色。7割を占めますが、壁は白であることが多いので、主張はあまり感じません。

【25%】アソートカラー

大型家具・カーテン・ラグ

部屋の中でも目立つ大きなサイズの家具・小物に使用される色。インテリアの印象を決定づけます。

【5%】アクセントカラー

クッション・小物など

小物に使用されている色。その名の通りアクセントになる色で、空間の引き立て役となります。

【ベースカラー】 ホワイト・ブラウン
【アソートカラー】 ベージュ・ダークブラウン
【アクセントカラー】 ブルー

【ベースカラー】ホワイト・ベージュ
【アソートカラー】ベージュ・ダークブラウン
【アクセントカラー】グリーン

【ベースカラー】ホワイト・ブラウン
【アソートカラー】グレージュ・ダークブラウン
【アクセントカラー】グリーン

【ベースカラー】ホワイト・グレー
【アソートカラー】グレー・ダークブラウン
【アクセントカラー】ライトグレー

アソートカラーはシンプルな色を

アソートカラーとなる色は、スタンダードな印象の色を選んでおくと、後にアクセントカラーも加えやすく、簡単にバランスの良い配色を行えます。インテリアテイストによって3色の組み合わせは異なりますが、相性の良い代表的なスタンダードな色の組み合わせを覚えておくと良いでしょう。

  • シンプル・スタイリッシュな部屋に合う3色

ホワイト

グレー

ブラック

  • ナチュラル・モダンな部屋に合う3色

おしゃれな部屋のインテリアカラーはこちら

[2]余白をつくればリラックスできるおしゃれな印象に

おしゃれな部屋づくりの2つ目のポイントは、【余白をつくって間のある雰囲気をつくること】です。

部屋の大きさに対して家具を置きすぎていると、詰まった印象になるだけでなく、せっかくの家具のデザインも良く見えません。そのため、おしゃれな部屋作りには、ある程度の余白を残してゆとりある雰囲気を演出することがとても大切。"間"を感じられることで、すっきりとこなれ感のあるコーディネートに仕上がります。

部屋に合った家具のサイズを選ぶ

生活動線を確保すれば余白は生まれる

暮らしに必要な生活動線をしっかり確保すると、部屋に対して最適な家具サイズを見極めることができ、おのずと空間に余白を生み出すことができます。

また、部屋の広さにゆとりがある場合は「一般的な生活動線×1.5倍」を目安にした生活動線を確保すると、さらにおしゃれな雰囲気を演出できます。

大人1人が歩くために必要な基本の生活動線

・大人が正面を向いて歩くためには【600mm】
・二人がすれ違うためには【1000mm】

リビング周辺で必要な基本の生活動線

・ソファからローテーブルまで【300mm】
・ローテーブルからテレビボードまで【600mm】

窓の前の生活動線は広く開ける

窓を家具で遮ってしまうと、圧迫感を感じさせてしまうだけでなく、光が部屋に入らなくなり暗い印象に。窓の前の生活動線はなるべく広く取りましょう。

1台2役の家具選びでゆとりある生活動線を

ソファダイニングなど、1台で2役以上をこなしてくれる家具を選ぶことで家具の数を減らすことができ、広い生活動線・余白を生み出すことができます。

間を生み出せる家具のデザインを選ぶ

余白を感じるおしゃれな部屋づくりを行いたい時、家具のデザインにこだわるのもひとつの方法です。下記の4つは、空間をすっきりと見せてくれるデザイン。積極的に取り入れて"間"を感じさせる部屋作りを行いましょう。

背の低いデザインの家具

空間の上部に余白を持たせて、天井を高く見せてくれる効果があります。

脚が高いデザインの家具

床面がしっかりと見えるため、空間の下部に余白を生み出してくれる効果があります。

抜け感のあるデザインの家具

ソファのアーム・チェアの背もたれなど、風が通り抜けるような、ゆとりある雰囲気を演出してくれます。

透け感のあるガラスデザインの家具

存在感出る場所に置くアイテムでも、存在感が薄まり、すっきりとした印象に仕上げてくれます。

[3]生活感を隠しておしゃれに見せる

おしゃれな部屋づくりの3つ目のポイントは、【生活感を隠すこと】です。

センスの良い家具でコーディネートされた部屋も、郵便物やティッシュなどの日用品が出しっぱなしではおしゃれに見えません。そこで、生活感を無くすためには「収納」が大きなポイント。片付けが苦手な方も、家具選びに気を付けるだけで、非日常感のあるおしゃれなインテリアを手に入れることができるはずです。

日常感のあるものは隠す収納を使う

扉付き収納がマストアイテム

郵便物・文具などの生活感を感じさせる日用品は、扉付きの収納家具の中に隠しましょう。

ガラス扉の棚やオープンタイプのラックは、開放的でおしゃれなデザインのものが多いですが、こまめに整理整頓ができないと逆効果になってしまうため、中が見えない扉付きの収納を選ぶのが正解です。

  • 扉付のおしゃれな収納家具

棚板付きのテーブルで生活感を激減

リモコンやティッシュなど、使用頻度の高い日用品は収納家具に片付けてしまうと、都度取り出すのが億劫。そのような手元に置いておきたい日用品には、棚板付きのテーブルがおすすめです。

使う時だけ取り出し、さっと片付けられて便利。テーブルの上をいつでも整理整頓しておけますね。

  • 棚板付のおしゃれなテーブル

見える家電はおしゃれなデザインを

空気清浄機・扇風機や、キッチン収納の隠せない家電はおしゃれなデザインを選ぶこと、さらに家電の色を揃えることでおしゃれに見えます。

生活感を生み出す配線はまとめて隠す

コンセント周辺は生活感が出やすい場所。電源タップや結束バンドなどでまとめ、コードボックスなどに入れて隠しましょう。

おしゃれな魅せる収納でこだわりの空間を作る

生活感を無くすためには、基本的に扉付きの収納がおすすめですが、整理整頓に自信のある方には魅せる収納もおすすめ。ガラス扉やオープンラックは、家具のデザイン性が高いのが魅力です。小物と日用品を合わせて飾りつけて、コーディネートのポイントとなるようなセンス溢れる収納棚に仕上げましょう。

生活感のある日用品も、以下のような工夫をして収納に置くとインテリア小物と馴染んでおしゃれに見えます。

おしゃれな容器に詰め替える

除菌スプレーなどパッケージに主張があるものは、容器を詰め替えて使用しましょう。

おしゃれな箱にまとめる

リモコンなどの細々したものは、箱にまとめましょう。蓋付だとさらに中が見えないのでおすすめ。

おしゃれなケースに入れる

ティッシュはケースに入れておくだけで、目立つ場所に置いてもおしゃれなインテリアに。

[4]自分らしいお気に入りのアイテムを飾る

おしゃれな部屋づくりの4つ目のポイントは、【自分らしさを取り入れること】です。

雑誌やネットで見つけたおしゃれな部屋をそのまま真似するのもひとつですが、日々暮らす場所なので自分が「好き」「居心地が良い」と思える部屋作りが大切。かといって、あまり好きを詰め込みすぎると上手くまとまらないこともあるため、アイテムを絞って、自分らしさが溢れるお気に入りを取り入れましょう。

主役となるソファ・ベッドは特にこだわっておしゃれに

リビングダイニングの主役:ソファ

リビングダイニングの要となるソファ。自宅の中でも過ごす時間も長いため、お気に入りのソファならリラックスタイムがますます楽しくなります。デザイン・色・素材も本当に多種多様で、自分らしさを表現しやすいアイテムなので、こだわって選びましょう。

ソファカバーで自分らしさをプラス

フレームに合わせてカバーを選べるソファなら、さらに自分らしさをインテリアにプラスできます。また、自宅で簡単に着せ替えができる仕様であれば、挑戦してみたい色・柄も、気軽に楽しむことができますね。

ベッドルームの主役:ベッド

ベッドルームの要となるベッド。リビングダイニングに比べて、配置する家具の数が少ないベッドルームは、ベッド選びがコーディネートのほとんどを占めると言っても過言ではないほど。色・素材のバリエーションはあまり多くないので、デザインにこだわって、自分らしいおしゃれなベッドをセレクトしましょう。

ベッドスプレッドで自分らしさをプラス

ベッドの上にさらっと一枚纏わせるだけで、個性をプラスすることができるベッドスプレッド。豊富な色・柄から自分らしいものを選ぶだけで、無難になりがちなベッドルームを、おしゃれに見せてくれます。

個性をフォーカルポイントで取り入れる

おしゃれな部屋作りには小物が必要不可欠。自分らしいアイテムを取り入れて、インテリアを仕上げましょう。また、失敗しがちな例として「オブジェなどの小物を細々と置きすぎて雑多な雰囲気になってしまう」ことが挙げられます。小物はフォーカルポイントに、厳選したものを数個だけ飾るとおしゃれに見せることができます。

フォーカルポイントとは?

視線の焦点となる(=focal)場所と(=point)を意味しており、「部屋に入って一番最初に目に入る場所」・「寛いでいる時に最も目に入る場所」を指します。

フォーカルポイントに小物を飾るメリット

部屋の中の見せ場となり、メリハリをつけたおしゃれな印象を生み出してくれます。また、小物をたくさん飾らずとも、主張させることが可能です。

小物は三角形にディスプレーするのがおしゃれの基本

複数個の小物を並べて飾る時は「三角形」を意識して、並べるとバランスがとれたおしゃれなディスプレーになります。方法は簡単。背の高い(大きい)アイテムをメインとして1つ選び、その左右に背の低い(小さい)アイテムを置くだけ。三角形になっていれば、正三角形でなくても大丈夫です。

[5]統一感・まとまり感のある部屋を目指す

おしゃれな部屋づくりの5つ目のポイントは、【インテリアのテーマ・コンセプトを決めること】です。

気に入った家具や小物をやみくもに集めるのではなく、部屋のテーマを決めて、そのイメージに沿ってコーディネートを行うことで、統一感・まとまりのあるおしゃれな部屋づくりを実現できます。部屋のテーマの決め方は様々ですが、「インテリアテイストを決める」または「内装に合わせる」とまとまりやすくなります。

好きなテーマやテイストを探す・決める

インテリアテイストを決める

例えば「シンプルモダンテイストなら、落ち着いた色に木材を合わせる」といったように、インテリアテイストには、それぞれ色・素材・デザインなど、基本的な選ぶ基準があります。その基準をベースにコーディネートを進めることで、テーマからずれることなく、統一感のあるおしゃれな部屋づくりを実現できます。

内装と家具・小物を合わせる

例えば「畳のある部屋なら、風合いのある自然素材の家具」といったように、床・壁・建具などの内装に合わせて、家具の色・素材を選ぶと、部屋とインテリアが調和したおしゃれな部屋づくりが行えます。また、内装を基準に、相性が良さそうなインテリアテイストを決めるとさらに部屋の完成度が高まります。

「床や建具の色に使われている色」と「家具の色」を合わせると、まとまりのある雰囲気に。

扉と家具の色を揃えた実例。床ではなく扉の濃い色に合わせたことで、メリハリのあるおしゃれな印象に。

インターネットや雑誌でイメージを探す

テーマ決めに悩んだ際は「こんな部屋が憧れ!」という写真をたくさん集めてみましょう。写真を見ているうちに、漠然としていたイメージが「無機質でシンプルな雰囲気」「ブルー系が好き」など、自分好みのおしゃれなインテリアが明確になるはず。下記の章でも、人気のインテリアテイストをチェックできます。

おしゃれなインテリアテイストから理想の部屋を想像しよう

こちらの図のように、世の中にはたくさんのインテリアテイストが存在しますが、その中でもセンスに自信の無い方であっても、おしゃれな部屋づくりを行いやすいものがあります。それは「テイストに合う家具・小物が手に入れやすい」「色・素材が特徴的でコーディネートしやすい」「日本の家屋に合う」以下の7つです。

また、以下の7つはどれもトレンドのテイストでもあります。是非、理想の雰囲気を見つけてみてくださいね。

シンプルで洗練された「ホテルライクインテリア」

洗練された空気が漂うインテリアテイスト。モノトーン基調のすっきりとした配色や、ブラウンなどの落ち着いた配色で構成されているのに加え、シンプルかつ高級感のある家具・小物選びで生活感を感じさせないのが特徴。

また、美しく整理整頓されているため、快適に過ごせる点も魅力のひとつです。

このような方におすすめ

■シンプルなインテリアが好き
■ミニマルなデザインが好き
■すっきりとした生活に憧れる
■自宅でホテルの非日常を味わいたい
■白・グレー・ダーク系の床色

大人っぽく高級感のある「シンプルモダンインテリア」

高級感がありながらも、居心地の良い落ち着いた雰囲気を持ち合わせたシンプルモダンテイスト。ダークブラウン・グレーなどシンプルな色で構成されており、ホテルライクとも似ているところがありますが、モダンの方がより重厚な雰囲気であるのが特徴です。

また、老若男女問わず好かれる、定番人気のテイストでもあり、飽きが来ない点も魅力のひとつです。

このような方におすすめ

■シンプルなインテリアが好き
■高級感や重厚感のある雰囲気が好き
■落ち着いた暮らしを望んでいる
■小物はあまり飾りたくない
■ナチュラル・ブラウン系の床色

優しい寛ぎ感に包まれる「北欧・ナチュラルインテリア」

ほっこりとした優しい雰囲気が魅力の北欧・ナチュラルテイスト。自然の温もりを感じる木材やファブリックの家具をメインに、明るくシンプルなホワイト・ベージュ・ライトグレーや、柔らかいパステルカラーの配色で構成されています。

また、細みで曲線的なデザインの家具を選ぶと、北欧寄りのテイストを実現できます。

このような方におすすめ

■シンプルで優しいインテリアが好き
■軽やかなデザインが好き
■明るい雰囲気の中で暮らしたい
■小物はたくさん飾りたい
■白・ナチュラルの床色

非日常感ならお任せ「アジアンリゾートインテリア」

バリ・プーケットなどの雰囲気を自宅で楽しめるアジアンリゾートテイスト。ヒヤシンス・ラタンなどの自然素材の家具や、ロースタイルの開放的な雰囲気が特徴。また、レッド・オレンジ・パープル・グリーンなど南国感のある華やかな配色も魅力です。

異国感のあるインテリアテイストですが、自然素材からできている日本家屋と意外にも相性抜群です。

このような方におすすめ

■華やかな雰囲気が好き
■開放的なデザインが好き
■自然を感じながら暮らしたい
■自宅でリゾートの非日常を味わいたい
■ナチュラル・ブラウンの床色

海を感じられる「西海岸・マリンインテリア」

海の爽やかな雰囲気や、アメリカの映画やドラマに出てくるような、おしゃれでヘルシーなライフスタイルを楽しめる西海岸・マリンテイスト。高級リゾートというよりは、肩の力を抜いて過ごせるカジュアルなリゾートのイメージです。

自然の風合いやヴィンテージ感を纏った家具、ブルーのアクセントカラーが特徴です。

このような方におすすめ

■爽やかな雰囲気が好き
■存在感のあるデザインが好き
■海を感じながら暮らしたい
■小物はたくさん飾りたい
■白・ナチュラルの床色

和室にも洋室にも合う「和モダンインテリア」

日本の伝統的な雰囲気・ライフスタイルと、近代的なデザインをマッチさせた和モダンテイスト。ミニマルなローデザイン、風合い豊かな自然素材の家具、控えめなグレー・ベージュの配色で構成されており、独特の間を感じる空気感が漂います。

和室にはもちろんのこと、和室と隣合う洋室にも良く合い、日本の住宅に美しく調和します。

このような方におすすめ

■シンプルなインテリアが好き
■すっきりとしたデザインが好き
■床に近い暮らしをしたい
■自宅が古い・狭い
■ナチュラル・ダークブラウンの床色、畳

ヴィンテージ感がかっこいい「インダストリアルインテリア」

「工業的」という意味を持ち、無骨で重厚感のある雰囲気を纏ったインダストリアルテイスト。無垢材やレザーなどの味わいのある素材に、スチールやコンクリートなどの無機質な素材をプラスしているのが特徴。

また、ダークブラウン・ブラックなどの落ち着いた色合いで、男前なかっこいい印象に仕上げています。

このような方におすすめ

■かっこいいインテリアが好き
■ヴィンテージ感のあるデザインが好き
■整理整頓されすぎた暮らしは合わない
■小物はたくさん飾りたい
■ブラウン・ダークブラウンの床色

お手本にしたい!おしゃれな部屋のインテリア実例集

個性豊かな7つのインテリアテイスト。ここからは、おしゃれな部屋づくりのお手本にすべきコーディネート実例を紹介します。理想に近い部屋を見つけたら、写真に残して配色や家具・小物選びの参考になさってください。

「ホテルライク」のおしゃれなインテリア実例

パープルのアクセントカラーが印象的な部屋

都会的な景色を一望できる高層階のロケーションと調和する、ホテルライクなインテリア。コンパクトな家具選び、さらにカーテンはレースのみ取り入れて、眺望を活かしたおしゃれな部屋づくりを行っています。

グレー・ブラック・パープルの配色

高級感のあるホテルライクな雰囲気を演出するためブラック・グレーを基調に。さらに、パープルをアクセントカラーとして迎えて高貴な印象に仕上げました。

家具・家電・建具の色を合わせて洗練感を

生活感が出てしまいがちなキッチン周りも、家具・家電・建具の色を濃いブラウンで統一することで、ホテルのように洗練されたインテリアに。

おすすめコラム

タワマン高層階の眺望と調和させたホテルライクな部屋

都会の夕景にも馴染む間接照明

夕景とも馴染む、温もりあるリビング。高級ホテルのような暮らしが叶います。

爽やかな空気感を生み出すファブリック

特別感のあるホテル風コーディネートで演出した寝室。ブルーのファブリックがおしゃれです。

  • ホームステージングとは? 訪問して6秒で決まる「魅せる部屋の作り方」
    ホームステージングとは? 訪問して6秒で決まる「魅せる部屋の作り方」

    ホームステージングのサービスを通して、都会を一望する憧れのタワーマンションを彩ったインテリアコーディネートをご紹介。モデルルームのようなお部屋に仕上げるために、ホームステージングといった手法でお部屋を魅力的を最大限に引き立たせるレイアウト・コーディネートを詳しく説明しています。高層階ならではの一体感のあるインテリアや、暮らしの中に自然を感じる特別な空間を演出するポイントをご覧頂けます。これから不動産売買をお考えの法人様や、モデルルームのような部屋作りが気になる方は是非、このステージングサービスの実例をご参考になさってください。

色のコントラストが美しいミニマルな雰囲気の部屋

白を基調とした内装とダークな色合いの家具のコントラストが美しい部屋。広々としたLDKにリビング・セカンドリビング・デスクなど様々なスペースを作ったことで、ホテルのラウンジのような開放的な雰囲気に。

レザーのソファで重厚感を演出

光沢を帯びたレザーの重厚な質感が、ホテルライクなインテリアとマッチ。また、花柄のクッションがアクセントとなり、おしゃれなリビングを演出します。

余白を生み出す美しいローベッド

寝室には、ミニマルなデザインのローベッドをセレクト。ヘッドボードが低いため、余白を感じるリラックスムード漂う部屋づくりを実現できています。

おすすめコラム

  • 都会のリゾート感を演出する1LDKマンションのスイートルーム風コーディネート
    都会のリゾート感を演出する1LDKマンションのスイートルーム風コーディネート

    都会的なアーバンリゾートをテーマに、1LDKマンションの家具・インテリアコーディネートをしたお客様実例です。ゆったり寛ぐリラックススタイル、友人を招いて食事会を楽しめる両方のスタイルを演出する、拘りの家具選びを提案させて頂きました。家具・インテリアの素材・色・デザインをブレンドした、大人の余裕を感じる、ワンランク上のMIXスタイルも必見です。

ホテルのような清潔感のある部屋

シンプルな色・アイテムを丁寧に重ねた、ホテルのように清潔感溢れるおしゃれな寝室。窓装飾に白い壁と調和するブラインドを選んだことで、約5畳というコンパクトな空間も開放的に見せることができています。

無垢材の家具で揃えて統一感を演出

ベッドフレーム・棚・デスクの全てを無垢材で統一。色と素材を合わせているため、まとまりのある雰囲気に。木の質感にも癒されますね。

フロアランプの灯りでさらにおしゃれに

ベッドサイドにはフロアランプをプラス。部屋の隅に置くことで、光が四方に広がり、奥行き感あるおしゃれな空間を演出してくれます。

おすすめコラム

  • 【湘南の別荘】1日のうつろいをテーマにコーディネートした別荘のインテリア
    【湘南の別荘】1日のうつろいをテーマにコーディネートした別荘のインテリア

    こちらは海が見える湘南の別荘ライフを叶えた実例の特集です。別荘地では、森林の多い場所や海が見える丘といった美しい景色が楽しめるのが最大の魅力。忙しない日常ではなかなか感じられない「一日の景色のうつろい」も感じやすくなります。このコラムでは、外の景色のうつろいとマッチする別荘づくりのポイントをご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

「シンプルモダンテイスト」のおしゃれなインテリア実例

スローライフがテーマのシンプルモダンな部屋

マンションの2LDKで、縦長リビングダイニング12畳のレイアウト実例です。空間にゆとりを持ったレイアウトを採用して、スローライフな暮らしを実現。特に食卓周りのリラックス感がおしゃれで魅力的と言えます。

デザインにこだわったリビング家具

楕円系のローテーブルや、おしゃれなテレビ台、自然素材スツールなど、デザインにこだわった家具を集めて、センスを感じる空間に仕上げました。

内装との調和を考えたダイニング

部屋の完成度が上がる内装と家具の調和。同じダークブラウンで揃えたことで、食卓周りの完成度がアップしています。

おすすめメニュー

ライトグレーが主役のシンプルな部屋

落ち着いたダークブラウンの家具を中心に、ライトグレーのファブリックで彩ったシンプルモダンなインテリア。直線的なデザインの家具がライトグレーのすっきりとした雰囲気を際立たせてくれます。

ダークブラウン・ライトグレーの配色

ナチュラルな印象の内装を、モダンテイストへと変えてくれるダークブラウンの家具。アクセントカラーはほとんど加えずに2色で揃えたシンプルな空間です。

ダイニングは壁に寄せて余白をつくる

一人暮らしなので、チェアは1脚のみ置き、さらにダイニングは壁へ寄せてレイアウト。部屋に余白が生まれて、快適かつおしゃれに暮らすことができます。

おすすめコラム

  • 【インテリア実例】シンプルでおしゃれな一人暮らしの1LDKコーディネート
    【インテリア実例】シンプルでおしゃれな一人暮らしの1LDKコーディネート

    一人暮らしの部屋は、自分が日々を快適に過ごせるシンプルなインテリアにしたいもの。今回は取り入れやすく失敗をしにくい、シンプルなコーディネートを、一人暮らしのインテリア実例から紹介します。ただシンプルなだけではなく「シンプルながらもおしゃれ」なアイデアが詰まった一人暮らしの部屋を是非ご覧ください。

カウチソファでゆったり寛ぐ大人の部屋

脚を伸ばして贅沢に寛げるカウチソファが主役のリビング。ダークブラウン・ブラウンでグラデーションさせた落ち着いた色味が、シンプルながらもおしゃれです。また、ソファ横に置いた大型の観葉植物もポイントに。

コンパクトなサイドテーブルがおしゃれ

カウチソファはボリュームがあるため、小さなサイドテーブルをセレクトし全体のバランスを調整。ラタン素材の編み込みが、センスの良さを引き立てます。

書斎もシンプルモダンな雰囲気で統一

家全体で繋がりのある雰囲気を楽しめるよう、書斎もシンプルモダンテイストで統一。グリーンのチェアカバーが無垢材家具に良く映えます。

おすすめコラム

レザー素材がモダンな印象を引き立てる部屋

レザーソファの重厚な質感が、大人っぽいモダンテイストを演出。アクセントカラーとしてクッションや観葉植物でグリーンを迎えたことで、内装のナチュラルな雰囲気とモダンな雰囲気のバランスを上手くとっています。

生活感を感じさせないすっきりとした雰囲気

部屋の広さに対して家具が多めの部屋でも、掃き出し窓まで一直線に広い生活動線をとることで、すっきりとした雰囲気を実現できます。

バルコニーにダイニングをレイアウト

素晴らしい眺望を楽しめるバルコニーを活かし、屋外用のダイニング・チェアをセット。開放的な空間で食事を楽しめる、おしゃれな暮らしが叶います。

おすすめコラム

  • 【インテリア実例】2回目の引っ越しと模様替えで叶えた理想の暮らし
    【インテリア実例】2回目の引っ越しと模様替えで叶えた理想の暮らし

    引っ越しの際は暮らしをより充実させたり、自身が希望するインテリアを叶えたいという方は多いかと思います。このコラムでは、2回の引っ越しを通してインテリアの模様替えを中心に行って、理想的な暮らしを実現したインテリア実例をご紹介します。住居が変わっても、家具を変えずに模様替えを行える点がポイントです。

「北欧・ナチュラルテイスト」のおしゃれなインテリア実例

自然素材の家具に癒される北欧風の部屋

ナチュラルな内装に合わせて家具の色も明るめで揃え、さらに北欧テイストらしいパステルカラーで彩ったおしゃれな部屋。イエロー・ブルーなどマルチな配色になっていますがトーンを揃えているため統一感があります。

リビング全体をパステルカラーで統一する

デスクに飾られたアート。ミントとイエローの配色をソファカバー・クッションにも取り入れて、リビング全体で統一感のある北欧テイストを表現しました。

観葉植物でナチュラル感をアップ

北欧テイストに欠かせない観葉植物は、ダイニングの角に配置。瑞々しいグリーンの色合いがナチュラルな雰囲気を際立たせてくれます。

おすすめコラム

  • 【インテリア実例】家族で楽しむ北欧風リビングダイニング(LDK)
    【インテリア実例】家族で楽しむ北欧風リビングダイニング(LDK)

    小さなお子様のいるご家族のリビングダイニング(LDK)の実例インテリアコーディネートです。家族で遊ぶスペースを広々と確保できる家具の配置・ケガや汚れ対策などの機能を考えた家具選び・気分が明るくなる北欧風のカラーコーディネートをポイントにリビングダイニングのインテリアコーディネートをご紹介します。

カフェのような雰囲気が漂う部屋

ナチュラルな色味と、自然の風合いたっぷりの無垢材・ヒヤシンス素材で家具を揃えた優しい雰囲気の部屋。花柄のファブリックが周りの色合いと馴染みながらもアクセントになり、おしゃれに仕上げています。

自然な質感がおしゃれなベッドリネン

シーツ・ピローケース・布団カバーといったベッドリネンも、柔らかなガーゼ生地を選んだことで、見た目にも使い心地にも優しい印象に。

光と風に癒されるバルコニーの空間

バルコニーを活かして屋外用のテーブル・チェアを配置して、おしゃれなライフスタイルを実現。室内で過ごすのとはひと味違う、開放的な時間を過ごせます。

おすすめコラム

  • 【一人暮らし実例】後悔しないソファダイニング選び&狭い部屋を用途に合わせてレイアウト
    【一人暮らし実例】後悔しないソファダイニング選び&狭い部屋を用途に合わせてレイアウト

    一人暮らしの1LDK9畳+寝室4.5畳をソファダイニング中心にコーディネートされた実例をご紹介。寛いだりテレワークもできるソファダイニングによって、一人暮らしの限られた空間でも快適に過ごせる部屋作りを叶えられています。ポイントは、ソファダイニングで心地良く過ごせる家具選びから、狭い空間に適したレイアウトやコーディネートをバランス良く取り入れることです。是非今回の実例を参考になさってください。

淡いグリーンと無垢材がナチュラルな部屋

窓から差し込む陽光に溶けそうな、淡いグリーンのベッドスプレッドに癒される寝室。自然の木目を宿した無垢材のベッドや、可憐に咲くプルメリア柄のベッドスローが、一層ナチュラルな雰囲気を盛り上げます。

生活感を感じさせないヘッドボード収納

ベッド周辺は時計やティッシュなどで生活感が出がちですが、こちらはヘッドボード裏に隠し棚がついているため、すっきりとおしゃれに過ごせます。

ベッドファブリックとお揃いのパネル

がらんと空いた白い壁には、ベッドファブリックとお揃いのパネルをオン。色・柄を揃えているため、主張しすぎず、穏やかで優しいアクセントに。

優しいカラーと自然素材を織り交ぜたナチュラルな部屋

無垢材×ベージュの優しいダイニング

木の温もりを魅力的なダイニングテーブルに、ベージュのラグを添えて、優しい印象の食卓に。

穏やかに休めるベッドルーム

ベージュやアイボリーをベースにした寝室は、気持ちを安らかにし、快眠を得られるでしょう。

  • アースカラーズ・スタイル~ここちよい大地にくつろぐ~

    アースカラーズ・スタイル~ここちよい大地にくつろぐ~のページです。雄大な大地の色合いにインスピレーションを得たアースカラーズスタイルのインテリア。リビングルームでは、ベージュやアイボリーのファブリックを纏ったローソファや地層を感じさせる石のローテーブルが穏やかなアクセントを提供。ダイニングエリアは、地球の地層や渓谷をイメージした家具と大地の色合いを取り入れたテキスタイルで自然感あふれる空間を演出。寝室では、サンドベージュやアイボリーのベッドファブリックと素材感のあるクッションが安らぎの空間を実現。各部屋は、素材感のあるアイテムでメリハリをつけることがポイントです。

「アジアンリゾートテイスト」のおしゃれなインテリア実例

バリのリゾートヴィラをイメージした部屋

リゾートらしい南国を感じるカラフルな色使いが印象的なリビング。主役となるソファにはヒヤシンス素材をセレクトし、アジアンムードを高めます。また、生命力溢れる観葉植物も空間に良く合っていますね。

ブラウン・グリーン・オレンジの配色

ブラウンとグリーンだけでは、オリエンタルな雰囲気を演出するには少し弱いため、ビビットなオレンジを加えてアジアンな印象を強調しています。

アジアンムードを纏った格子柄

アジアンテイストを象徴するようなモチーフである格子柄を全面にあしらったテレビボードがおしゃれ。また、壁面装飾のパネルにも格子柄を取り入れました。

おすすめコラム

  • 【インテリア実例】ガーデンヴィラのようなグリーンの癒し空間
    【インテリア実例】ガーデンヴィラのようなグリーンの癒し空間

    バリのウブドにひっそりと佇むガーデンヴィラを意識したお客様宅のインテリアコーディネート実例を紹介します。アジアンテイストなヒヤシンス素材の家具、グリーンを基調としたカラーコーディネートなど、自然の癒し溢れる贅沢な自宅です。是非、参考になさってください。

花柄のラグを主役にしたエキゾチックな部屋

エレガントなアジアンリゾートをイメージした、パープルがメインカラーのおしゃれな部屋。大きなラグの花柄が主役になるため、しっかりと強調させるために、部屋の中央を開けた家具レイアウトにもこだわっています。

ビビットなピンクが華やかさをプラス

すべてパープルで揃えてしまうとメリハリが無くなってしまうため、チェアカバーにはあえてビビットなピンクをプラス。同色なので美しく調和します。

寝室もパープルで統一しヴィラ風に

一棟貸しのリゾートヴィラに滞在するような気分で贅沢に暮らせるよう、リビングと寝室は統一感のある色・柄でコーディネートしています。

おすすめコラム

非日常感が漂うアジアンな部屋

リゾートの奥地にひっそりと佇むヴィラのような非日常感が漂う寝室。落ち着いた色味の家具、開放的なローベッド、南国感溢れる色使いはまさに現地の空気感そのもの。アジアンな気分に浸れるおゃれな空間です。

クッションをたくさん置いてリゾート感を

枕にクッションを重ねて飾れば、リゾートの贅沢な雰囲気を演出できます。こちらのようにクッションの大きさを変えると、色味の差も良く見えますね。

LDKも統一した色×デザインでヴィラのように

リビングダイニングもオレンジ・イエローなどの南国感のある色・ロースタイルで統一。自宅全体でバリに滞在しているような空気感を味わえます。

おすすめコラム

「西海岸・マリンテイスト」のおしゃれなインテリア実例

海沿いのリラックス感を味わえる部屋

ふかふかのクッションに包まれて、海を感じながらゆったりと寛げるおしゃれなリビング。自然を感じる無垢材の家具とグレー・ブルーの爽やかな配色が、西海岸テイストらしいラフカジュアルな雰囲気を盛り上げます。

サーフボードは見せながら収納する

大型のサーフボードを片付けるとなると場所をとってしまうため、あえて見せるインテリアアイテムとして活用。西海岸テイストらしさを強調していますね。

ロースタイルのダイニングで開放的に

開放的な雰囲気を演出するため、ローダイニングをセレクト。大きな窓から入り込む潮風が部屋の中を通り抜け、海の心地良さを感じられる空間に。

おすすめコラム

  • 【インテリア実例】海と空が見える千葉 鴨川の別荘コーディネート
    【インテリア実例】海と空が見える千葉 鴨川の別荘コーディネート

    自然が豊かな別荘地・千葉 鴨川にピッタリなインテリアコーディネートをご紹介致します。太平洋の壮大な海と空が広がる鴨川の魅力を最大限に活かした家具選びやインテリアコーディネート。別荘の中でも大自然を感じてゆっくりした時間を過ごす事が出来ます。千葉 鴨川の別荘の実例インテリアコーディネートを交えながらご提案致しますので、是非参考にされてみてください。

ロースタイルで開放感を演出した部屋

真っ白な内装に映えるターコイズブルーのアクセントカラーがおしゃれなリビング。部屋の中央に大きなコーナーソファを置くレイアウトですが、ロースタイルを選んでいるためを感じさせない心地良い雰囲気に。

海を感じるヒヤシンス素材のソファ

ソファには、自然な風合いと明るい色合い、繰り返される編み込みが魅力のヒヤシンスをセレクト。西海岸らしい、ラフでおしゃれな雰囲気を引き立てます。

美しいブルーの配色をダイニングにも

ダイニングの下には、まるでビーチのような美しいブルーのグラデーションを描いたラグを敷き、部屋全体で配色の統一感を生み出しました。

おすすめコラム

  • 【湘南の別荘】1日のうつろいをテーマにコーディネートした別荘のインテリア
    【湘南の別荘】1日のうつろいをテーマにコーディネートした別荘のインテリア

    こちらは海が見える湘南の別荘ライフを叶えた実例の特集です。別荘地では、森林の多い場所や海が見える丘といった美しい景色が楽しめるのが最大の魅力。忙しない日常ではなかなか感じられない「一日の景色のうつろい」も感じやすくなります。このコラムでは、外の景色のうつろいとマッチする別荘づくりのポイントをご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

ブルーとホワイトのコントラストが爽やかな部屋

ブルーとホワイトではっきりとしたコントラストをつくり、海の爽やかさを演出した寝室。間接照明や観葉植物などのインテリア小物をバランス良く飾り、ラフカジュアルな西海岸テイストの印象に仕上げています。

自然の恵みを活かしたテーブルランプ

流木をそのまま使用したテーブルランプ。自然そのものを感じられるおしゃれなデザインで、西海岸テイストらしいラフさや海を感じる雰囲気に良く合います。

ブルーのパネルで壁にもアクセントを

ベッドの上にファブリックパネルを飾り、全体のカラーバランスを整えました。高い位置にポイントがあることで、目線が上がり開放感も感じられます。

おすすめコラム

  • ブルーのインテリアの魅力『34部屋のインテリアコーディネート実例付き』
    ブルーのインテリアの魅力『34部屋のインテリアコーディネート実例付き』

    海や空をイメージさせるブルーのインテリア。開放感がある爽やかな装いは、リラックス感の溢れる空間を演出してくれます。ネイビー・ターコイズブルー・アクアブルーなど様々なブルーでコーディネートした沢山の実例や、ブルーのインテリアが暮らしにもたらしてくれる効果、ブルーのインテリアコーディネートを行う際のポイントを紹介しています。

コンパクトな1DKを涼し気なブルーでまとめた部屋

グレー×ブルーの涼し気なリビング

海辺のリゾートを思わせるような爽やかな部屋は、日々の疲れを癒し、穏やかな時間を演出します。

海を感じさせる横ラインの家具

ブルーのカラーコーデと相性のよい、おしゃれなルーバーデザインのキャビネット。

「和モダンテイスト」のおしゃれなインテリア実例

低いデザインの家具で余白をつくった部屋

部屋全体の家具を低いデザインで統一したことで余白を生み出し、和モダンテイストらしい独特の間や凛とした雰囲気を演出した実例。照明に使用した和紙の柔らかな質感も、空間に良く合っていますね。

透け感がおしゃれなラタンの座椅子

座椅子は和な暮らしを叶えてくれる必須アイテム。ラタンを編み込みした背もたれは、程良い透け感があり、軽やかでおしゃれな印象を演出してくれます。

グレージュ・ダークブラウンの配色

淡いグレージュは控えめで、上品な雰囲気の和モダンテイストにぴったり。ダークブラウンの深い色合いが、部屋全体の印象を引き締めてくれます。

おすすめメニュー

  • 【一人暮らしの部屋】情緒ある佇まいの和モダンなインテリア空間
    【一人暮らしの部屋】情緒ある佇まいの和モダンなインテリア空間

    和モダン風のインテリアは一人暮らしのような限られた空間、ワンルーム・1LDKでも馴染みやすいテイストです。和の趣を感じる床座生活と洋の暮らしが可能なソファを一緒に置くなど、和洋折衷に部屋を作れるのが和モダンインテリアの魅力です。ワンルームと1LDK、二つの異なる間取りで一人暮らしの和モダンインテリアを叶える部屋の作り方をご紹介します。

和室と洋室で統一感を意識した部屋

洋室のすぐ隣に和室がある間取りの部屋。繊細な編み込みのラタンソファ、格子柄のテレビボード、ローベッドなど和モダンテイストを取り入れて、空間全体としての一体感を大切にコーディネートを行いました。

ゆとりと余白を生むソファダイニングセット

寛ぎと食事をひとつにまとめたソファダイニングを選び、部屋を広々と使ったレイアウトに。"間"を感じる雰囲気が和モダンらしさを引き立ててくれます。

畳の部屋と調和するおしゃれなローベッド

洋の印象が強いベッドも、ロースタイルをセレクトすれば畳と調和する美しい寝室に。畳と同様のブルーの配色で、さらに統一感を演出します。

おすすめコラム

  • 【実例付き】リノベーションで実現した大人の休日を過ごせるリビング
    【実例付き】リノベーションで実現した大人の休日を過ごせるリビング

    リノベーションで実現した大人の休日を過ごせるリビング実例の特集です。近年マンションや戸建てを、自分好みの空間としてリノベーションされる方が増えています。リビングの間取りや内装を自由に変更できて、快適に生活がしやすい理想的な部屋を叶えるリノベーション。是非、こちらの素敵なリビング・和室を叶えたリノベーション実例を参考にしてみて下さい。

和紙の間接照明がおしゃれな部屋

シンプルなローベッドが主役の部屋を、デサイン性の高い和紙の間接照明や壁飾りなどおしゃれに見せた寝室。また、窓装飾にカーテンではなくブラインドを選ぶことで、和モダンらしいすっきりさを演出しました。

シンプルな配色で静けさを纏わせる

グレーとブラウンというベーシックな色合いを重ねた配色。シンプルかつ落ち着いた雰囲気は、おやすみ前に心を鎮静させてくれます。

和紙から零れる優しい灯りに癒される

和紙を透過した温かな光がほっと寛げる空間を演出。球体状に和紙を漉いてつくられているため影が生まれず、不思議な浮遊感を楽しむことができます。

おすすめメニュー

  • クラウドグレー・スタイル~悠然につつまれる~

    クラウドグレー・スタイル~悠然につつまれる~のページです。クラウドグレー・スタイルは、様々なグレーの家具やファブリックを組み合わせて、上質なグレーの世界観を作り出すコーディネートです。このスタイルでは、グレーを基調としつつ、彩度の低いパープルやラタン材など相性の良い素材や色を織り交ぜて、洗練された空間を演出します。例えば、グレーのソファに「CLトープ」のカバーを使用し、「CLチャコール/クラウド」のクッションを添えることで、落ち着いたリビングが実現します。また、ダイニングルームにはダークグレーのヒヤシンス素材のチェアや和紙素材の照明を取り入れ、穏やかな雰囲気を生み出します。クラウドグレー・スタイルは、シンプルでありながらも、部屋に深みと高級感を与えるデザインです。

「インダストリアルテイスト」のおしゃれなインテリア実例

お店のようなディスプレーがかっこいい部屋

個性的な木目を宿した無垢材とクールなアイアンフレームを組み合わせた家具が、インダストリアルな雰囲気を演出。直線的かつ抜け感のあるなデザインもスタイリッシュな印象を引き立ててくれます。

家具と統一した色味の小物でおしゃれに

飾り棚にディスプレーしたオブジェ。個性的なデザインのものばかりですが、部屋全体の配色と揃えることでおしゃれにまとまって見えます。

無骨なウッドフレームがかっこいいソファ

ダークブラウンの落ち着いた色合いとシャープなフレームデザインがインダストリアルテイストにマッチ。媚びないおしゃれな部屋作りを実現しています。

壁のアートがアクセントになった部屋

自然のままの風合いをそのまま活かした無垢材のダイニングセットに、ペンダントライトや壁面装飾などの小物で金属感を加えることで無骨さをプラスし、インダストリアルテイストならではのかっこ良さを表現した実例。

ブラウン・ベージュの配色

重厚感のあるダークブラウンをベースに、ブラウン・ベージュを重ねて落ち着いた雰囲気を演出。観葉植物のグリーンの色味がおしゃれなアクセントに。

スタイリッシュな飾り棚でさらにおしゃれに

リビング後方の空いたスペースには、アイアン素材を使用した飾り棚を配置。お気に入りの小物を飾って、おしゃれなインテリアを思い切り楽しめます。

おすすめコラム

  • おしゃれな部屋の作り方を徹底解説~おしゃれな部屋実例50選~
    おしゃれな部屋の作り方を徹底解説~おしゃれな部屋実例50選~

    おしゃれな部屋でゆっくりと過ごす時間は憧れますよね。ではどのようにして自分好みのおしゃれな部屋を作れば良いのでしょうか。今回はそんな理想の部屋作りを行うためのポイントを徹底解説していきたいと思います。おしゃれで完成度の高いインテリアスタイル実例を参考に素敵な空間を手に入れましょう。

おしゃれな部屋・インテリアをライフステージに応じてこだわりたい時は?

基本的な5つのポイントを抑えるだけで、紹介した実例のようなおしゃれな部屋づくりを行うことができますが、さらに「一人暮らし」「二人暮らし」といったライフステージ別でインテリアを考えると、さらに一歩踏み込んだこだわりの部屋づくりを叶えることができます。是非、併せて参考になさってください。

「一人暮らし」にぴったりなインテリアで部屋作りする

他の誰でもない自分らしさを大切にしたインテリアを楽しめるのが、一人暮らしの魅力。その反面、ワンルーム・1LDKなど、部屋の広さに限りがあるケースが多いのも現実です。そこで、狭い部屋でも自分好みのインテリアテイスト・暮らし方などを実現し、広く見せながらおしゃれな暮らしを叶えるポイントを紹介します。

おしゃれな一人暮らしの部屋作りはこちら

  • 【一人暮らし編】おしゃれな部屋を作る自分だけのインテリアのコツ 男女別の人気実例付き
    【一人暮らし編】おしゃれな部屋を作る自分だけのインテリアのコツ 男女別の人気実例付き

    一人暮らしは自分だけの部屋であるからこそ、お気に入りの家具やインテリアに囲まれたおしゃれな部屋づくりを思い切り楽めます。しかしながら、一人暮らしで住まわれる部屋は一般的に、ワンルーム・1LDKといったコンパクトな部屋が多く、思い通りのインテリアにならない、おしゃれに見せにくいというお悩みも。そこで、一人暮らしの部屋をおしゃれに、そして広く開放的に見せるインテリアのコツを紹介します。実際におしゃれな一人暮らしを叶えた実例もご覧いただきながら、理想の部屋を叶えてみましょう。

「二人暮らし」に最適なインテリアで部屋作りする

2LDK・1LDKと部屋が広いケースが多くおしゃれなインテリアを楽しめる二人暮らし。コミュニケーションが取れる相手がいることで充実した日々が送れますが、その反面、お互いにとっての理想的な部屋づくりに悩むことも。そこで、二人が気に入るおしゃれな雰囲気と心地良く快適に暮らすためのポイントを紹介します。

おしゃれな二人暮らしの部屋作りはこちら

センスの良い部屋にはマスト!6つのおしゃれなインテリアアイテム

おしゃれな部屋づくりのポイントで紹介した個性をフォーカルポイントで取り入れるにも登場した小物。センスの良いインテリアには欠かせない小物ですが、気に入ったものをとにかく置くだけではごちゃついて見えてしまい逆効果になることも。部屋全体の印象と同じように、小物を厳選し、余白をつくるのが大切です。

これだけ飾っておけば間違いない、おしゃれな雰囲気を演出できる6つのインテリアアイテムを紹介します。

間接照明 : 光の効果でおしゃれに見せる

柔らかな光が部屋に陰影を纏わせ、おしゃれな雰囲気を演出してくれる間接照明。デザイン性が高いものも多く、明るい時間帯はインテリアオブジェとしても活躍してくれます。また、間接照明には大きく分けて3種類あり、部屋が広い場合は、いくつか組み合わせて使用すると一層おしゃれに仕上がります。

間接照明をおしゃれに飾るポイント

飾る位置をある程度自由に選べるフロアランプ・テーブルランプは、部屋の隅に間接照明を置くのがおすすめ。部屋の隅は壁・床・天井などに光がたくさん反射するため、間接照明は光の陰影ができやすく、空間に立体感を生み出し、より一層おしゃれで非日常感のある雰囲気を演出することができます。

おしゃれな部屋におすすめの間接照明

おすすめコラム

  • 間接照明でおしゃれな空間を作るインテリアコーディネート
    間接照明でおしゃれな空間を作るインテリアコーディネート

    おしゃれな空間を作るために必要な間接照明。ただ家具やカラーコーディネートを取り入れただけではおしゃれな空間を完成させることは難しいです。間接照明の灯りがあることで空間に癒やしを感じ、おしゃれな雰囲気を演出する効果があります。今回は間接照明で作るおしゃれな空間作りのポイントやインテリアコーディネート実例のご紹を介します。

アート・パネル : インテリアのフォーカルポイントに

置く場所が必要無く、壁さえあればどこにでも飾ることができるアート・パネル。日本の住宅のほとんどが白い壁であるため、アート・パネルを飾るだけで印象的でおしゃれな部屋作りを実現できます。また、ひとつだけ飾るのもシンプルで良いですが、飾り方にもこだわってみると、さらに自分らしいインテリアを楽しめます。

■シンメトリーに並べる

中型・小型のアート・パネルでも、存在感を出せる飾り方。少し変化が欲しい方におすすめです。

■ランダムにずらして飾る

海外インテリアのような、ラフでこなれ感のあるおしゃれな雰囲気に仕上がります。

■異なるサイズ・色を並べる

色をグラデーションさせたり、柄でアクセントを加えたりと、個性をプラスしたい方におすすめ。

アートをおしゃれに飾るポイント

壁があればどこにでも飾れてしまうからこそ、飾る場所を悩む方も多いはず。そのような時は、部屋に入った時に一番先に目に入る壁がおすすめ。目に留まりやすく、インテリアの印象を決定づけるフォーカルポイントになってくれます。また、壁飾りの中心が床から1500mmが全体のバランスが取りやすい高さです。

おしゃれな部屋におすすめのアートパネル

おすすめコラム

  • 壁飾りとインテリアアートのおしゃれな飾り方「実例付き」
    壁飾りとインテリアアートのおしゃれな飾り方「実例付き」

    目を惹くおしゃれな壁飾りは、お部屋の印象を左右するインテリアの重要なアイテムのひとつです。そして、壁飾りをセンスよく飾ることで、更に洗練された空間を演出することができます。うまくコーディネートできるか心配、どうやって壁に飾ればよいか分からないという方へ、基本的な飾り方・センス良く飾るレイアウトの方法・おすすめのおしゃれな壁飾りをインテリア実例とともにご紹介します。

クッション : 自分らしいおしゃれな色・柄を取り入れる

ソファ・ベッド・チェアの上など、どのような場所にも飾りやすいクッション。空間の色に馴染ませたり、アクセントとなる色・柄を取り入れたりとコーディネートの幅を広げてくれる便利なアイテムです。また、クッション自体の形によって印象が変わる点も魅力。置く場所や雰囲気に合わせて選びましょう。

クッションをおしゃれに飾るポイント

単体で飾ってもおしゃれですが、クッションはコンパクトなアイテムだからこそ、ソファ・ベッドなど広い場所に置くなら、複数個を重ねて飾るとさらにおしゃれに見えます。色をグラデーションさせたり、柄や形を混ぜたりと、自分らしい個性のある部屋づくりを楽しみましょう。

おしゃれな部屋におすすめのクッション

おすすめコラム

  • おしゃれなクッション13選[選び方やおすすめクッションカバー]
    おしゃれなクッション13選[選び方やおすすめクッションカバー]

    おしゃれなクッションは、くつろぐ際やインテリアコーディネートに欠かせないアイテム。気分や季節の変化によってクッションカバーを買い替えるのも楽しみ方のひとつですが、多くの種類が出回っており、どんなものを選べばよいか迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか。そこで今回はクッションの選び方やコーディネート方法、そしてa.flatで人気のおしゃれなクッションカバーをご紹介します。

ベッドファブリック : ホテルのような部屋作りが叶う

シンプルになりがちな飾り気の無い寝室も、ベッドファブリックにこだわれば、生活感を感じさせないまるでホテルのようにおしゃれな部屋づくりを叶えることができます。睡眠に必要不可欠である寝具に加え、インテリア性をアップさせてくれるベッドスプレッド・ベッドスローを重ねてセンス良くみせましょう。

ベッドファブリックをおしゃれに飾るポイント

シンプルなインテリアが好みなら無地で揃えるのがおすすめですが、アクセントが欲しい方はベッドスローにだけ柄物をプラスすると、華やかでおしゃれな寝室に仕上がります。存在感のある柄物でもベッドスローという小さな面積なら挑戦しやすく、全体のバランスも上手くまとまります。

おしゃれな部屋におすすめのベッドファブリック

おすすめコラム

  • おしゃれなベッドメイキングで海外ホテル風の寝室をつくるコツ
    おしゃれなベッドメイキングで海外ホテル風の寝室をつくるコツ

    自宅の寝室を海外ホテルのように見せたい場合、おしゃれなベッドメイキングが欠かせません。寝室のインテリアはあまり目が届かない場所ではあるものの、ベッドメイキングをするだけでも寝室全体がおしゃれに見え、朝目覚めてからきちんとベッドを整えることで清々しく1日のスタートをきることができるでしょう。今回は自宅で憧れの海外風ベッドルームを演出するためのアイテムの選び方や、おしゃれなベッドメイキングの方法を実例付きでご紹介します。

観葉植物 : センスの良いインテリアにはマストアイテム

おしゃれな部屋には必ず登場するといっても過言ではない、観葉植物。何か物足りないという時、観葉植物を置くだけで垢抜けた雰囲気のインテリアに。また、スペースに合わせたサイズの観葉植物を置くことで、隅にできた余白を埋めたり、高さのあるもので立体感を出すなど、全体のバランスを整える効果もあります。

■大型の観葉植物

部屋が広い場合は、大型の観葉植物を1~2点だけ取り入れるのがおすすめ。シンボルツリーとなり、印象的な雰囲気を演出します。

■中型の観葉植物

部屋が狭くても置きやすいサイズ。キャビネット・スツールなどの高さがある場所に飾ると、おしゃれに見せることができます。

■小型の観葉植物

小型の観葉植物は単体では存在感が無いため、オブジェと合わせて飾ったり、複数個をラフに並べて飾るとおしゃれにまとまります。

観葉植物をおしゃれに飾るポイント

観葉植物を置いても何故かおしゃれにならないという方は、鉢のデザインが良くないというケースが多々あります。例えば、ナチュラルテイストなら籠タイプ、モダンテイストならセメントタイプなど、インテリアテイストや周辺の家具・小物に馴染むような色・素材のものを選ぶと、センス良く見えます。

おしゃれな部屋におすすめの観葉植物

「大型」シェフレラ

「大型」エバーフレッシュ

「大型」ベンガレンシス

「大型」ストレリチア

「中型」モンステラ

「中型」アジアンタム

「小型」ポトス

「小型」多肉植物

おすすめコラム

  • 観葉植物を使ったおしゃれなインテリアのつくり方
    観葉植物を使ったおしゃれなインテリアのつくり方

    観葉植物は暮らしに癒しを与えるだけでなく、センスがよくおしゃれなお部屋づくりのためのインテリアアイテムとしても活用できます。種類が豊富なためどれにすれば良いか迷いがちですが、インテリアとしての見せ方を意識するとぴったりの観葉植物に出会うことができます。今回はインテリアで取り入れる観葉植物の選び方やレイアウトの方法などを紹介します。

ディフューザー・ルームフレグランス : 香りまでおしゃれな部屋に

今まで紹介したアイテムは、見た目のデザイン性をアップさせてくれるものでしたが、さらにディフューザーを置いて香りにまでこだわれば、隙を感じさせないおしゃれな部屋を実現できます。最近では、スティック型以外にも、アロマストーンなど種類は様々。インテリアショップに出向いて、お気に入りを見つけましょう。

インテリアオブジェとして置いておくだけでもおしゃれな雰囲気を演出してくれるディフューザー。

リラックスして過ごせる香りをセレクトすれば、さらに自宅にいる時間が心地良いものに。

おしゃれな部屋づくりに悩んだらプロにコーディネートを相談しよう

3Dインテリアシミュレーションのサービスが無料で利用できる

インテリアの無料相談を随時行っています

3Dインテリアシミュレーションサービスは、ご自身で作成することも可能ですが、プロの目線で余白を上手く活かしたレイアウトや、バランスの良い配色などを提案することも可能です。a.flatの各店舗では、インテリアの無料相談を随時行っているので、お悩みがある方は是非一度お問合せください。

3Dシミュレーションサービスに必要なもの

[必ず必要なもの]
■部屋のサイズが分かる図面
 (建築図面 又は ご自身で採寸されたもの)
 紙・データどちらでも作成可能です。

[さらにあると良いもの]
■内装(床・壁など)の色合いがわかる写真
■置きたい家具のサイズが分かるもの・写真

3Dインテリアシミュレーションでおしゃれな部屋が完成するまでの流れ

[1]正確な図面を用意する

まずは自宅のサイズが分かる図面を用意します。図面に畳数しか書かれていない場合は、ご自身で採寸を行い、正確な部屋のサイズを測りましょう。

[2]図面から3Dデータを作成して内装を設定

図面データをスキャンして正確なサイズでバーチャルな部屋を作成し、次に床・壁・建具の色などの内装を設定していきます。

[3]レイアウトを確認しながら家具を配置

ご希望の家具を2D画面に配置し、お客様のライフスタイルに合わせたベストなレイアウトを提案いたします。リビングダイニング・寝室・和室・バルコニーなど、どのお部屋でも作成可能です。

[4]カラーコーディネートを行う

家具を配置したらファブリック・小物を置いてカラーコーディネートを行います。アクセントカラーをプラスするなど全体のバランスを見て配色できるのでイメージが湧きやすく、おしゃれにまとまります。

[5]3D画面で完成イメージを確認する

一通りカラーコーディネートが済んだら3D画面で確認します。3D画面では様々な角度から立体的な完成イメージをご覧いただけます。もしコーディネートに納得がいかない場合は、理想的なお部屋になるまで[3]~[5]を繰り返します。

[6]シミュレーション通りに納品する

3Dデータはお客様にお送りいたします。特別なアプリのダウンロード不要で、PC・スマートフォン・タブレットなどで気軽に使えるので、家具・小物が届いたらシミュレーションを見ながらその通りに配置すれば、イメージと通りのおしゃれな部屋が完成します。

おすすめコラム

  • 【動画付】マイルーム3Dの使い方~快適な家具配置をシミュレーションする~
    【動画付】マイルーム3Dの使い方~快適な家具配置をシミュレーションする~

    家具を購入する前に、家具配置のシミュレーションをしてお部屋のイメージを確認することができれば安心して検討することができます。a.flatではパソコンやスマートフォンを使い、誰でも簡単に実際のお部屋と、家具配置やインテリアのイメージを再現できる3Dシミュレーションソフト「マイルーム3D」を無料で公開しています。ここではそんなシミュレーションソフトの使い方を分かりやすい動画付きでご紹介します。

こだわりの家具・インテリアをお届けする「a.flat エーフラット」

「その暮らしに、アジアの風を」をコンセプトに、自然の恵みを存分に活かした家具・小物や、自然の美しい風景が織りなすカラーパレットからインスパイアされたインテリアスタイルを提案するa.flat(エーフラット)。

シンプルなデザインから、ひと癖あるインテリア上級者向けのアイテムまで、おしゃれな部屋づくりに欠かせない家具・小物を多数取り揃えています。是非、お近くの店舗でa.flatの魅力に触れてみてください。

参考にしたいおしゃれなディスプレーの数々

店内では、リビング・ダイニング・ベッドルームのように部屋ごとにコーディネートされたディスプレーがご覧いただけるため、完成イメージが湧きやすくなっています。また、撮影も自由にできるので、おしゃれなインテリアのヒントを見つけたら写真に収めて、部屋づくりの参考にしましょう。

見て触れて、店舗でじっくり検討する

おしゃれな色の組み合わせを見つける

約100色もの多彩なファブリックを手に取り、お気に入りのカラーコーディネートを見つけましょう。

センスの良い小物使いのヒントを得る

店内には、家具の上・壁面などのいたるところにおしゃれな小物が。飾り方まで参考になるはずです。

ソファ・チェアの座り心地を試す

見た目のおしゃれさだけでなく座り心地も重要な要素となるソファ・チェア。じっくりお試しください。

マットレス・寝具の寝心地を試す

身体に合うマットレスや寝具の見つけ方を、豊富な知識を持ったスタッフがご提案いたします。

a.flatの店舗一覧

a.flat目黒通り本店

〒152-0031
東京都目黒区中根1-14-15
TEL 03-5731-5563

営業時間 11:00~19:00
定休日 水曜・木曜(祝日を除く)

a.flat新宿店

〒160-0022
東京都新宿区新宿2-12-8
ACNビル2F
TEL 03-5919-1922

営業時間 12:00~20:00
定休日 火曜・水曜(祝日を除く)

a.flat大阪梅田店

〒530-0011
大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館5F
TEL 06-6292-5733

営業時間 11:00~19:00
定休日 水曜(祝日を除く)


コーディネート


関連コラム

モノづくり

a.flatのソファ
a.flatのソファへの想い
ロングセラーを続けるa.flatのソファ。素材選びからじっくりと時間をかけ、手作業で丁寧につくる職人のモノづくりへの想いが込められています。
詳細ページへ >
高い品質を保つために
高い品質を保つために
デザイン、設計、材料調達から試作、量産、検査まで、各工程を管理することが確かな品質を築く絶対条件と考え、安全で安心な製品づくりを進めています。
詳細ページへ >
オリジナルだからできること
オリジナルだからできること
a.flatの家具は全てオリジナル。デザイン、設計時から高い品質を維持する事を第一に考えて、何度もの試作、検証を重ねて商品開発を進めております。
詳細ページへ >
3年保証
安心の3年保証
a.flatの家具に万一の不具合があった場合にもお客様に安心していただくための「3年保証」。本商品保証は、2009年1月1日配送分より対応しております。
詳細ページへ >
メンテナンスサービス
メンテナンスサービス
ずっと使うことで、さらなる風合いを。末永くお客様にご使用いただける製品づくりを心がけているa.flatのメンテナンスサービスをご紹介します。
詳細ページへ >
大型家具配送サービス
大型家具配送サービス
デザイン設計から生産、販売まで全てを管理するa.flat。最後まで心をこめて商品をお届けします。安全で安心、そして気の利いたデリバリーに努めています。
詳細ページへ >

モノづくり

店舗情報

a.flat 目黒通り本店

お知らせ一覧

a.flat 新宿店

お知らせ一覧

a.flat 梅田店

お知らせ一覧

店舗情報

ショッピングを楽しむための4つのステップ

1特典付きニュースレター

ためになるニュースレターを読んで、理想のお部屋づくりをスタートしましょう。また購読者限定で送料無料になる特典もご用意しています。

ニュースレターをLINEで受け取る

詳細はこちら >

2無料のカタログをチェックする

無料でお届けしているa.flatの最新カタログを取り寄せましょう。QRコード付きでネットの商品ページへのアクセスも簡単です。

申し込みはこちら >

3メンバー登録をする

a.flatでのショッピングはメンバー登録(無料)が必要となります。お買い物以外でも様々なサービスが便利に利用できるため、事前の登録をおすすめしています。

メンバー登録はこちら >

4インテリアコーディネートの無料相談

3Dシミュレーションを使い、お部屋づくりをサポートする無料のコーディネートサービスをご用意しています。家具選びでお悩みの際など気軽にご利用ください。

申し込みはこちら >

インスタでコーディネートを日々更新中

a.flat公式アカウントでは、コーディネートやインテリアの情報を日々発信中。SNSならではのタイムリーな情報やお客様投稿など、ホームページとは一味違った内容をお楽しみ下さい。

「#aflatフォト」の投稿で、プレゼント企画実施中!

▼もっと見る

Instagramでフォロー

法人向けサービス

  • 商空間

    商空間

    カフェやオフィス、ホテルなどの商業施設でも、くつろぎの空間を演出しているa.flatの家具・インテリアのコーディネート事例をご紹介します。

    詳細はこちら >

  • 住空間

    住空間

    モデルハウスやレジデンスの共有スペースなど、ライフスタイルをご提案する空間で、a.flatのリゾート感ある雰囲気づくりが活かされています。

    詳細はこちら >

  • ホームステージング

    ホームステージング

    物件の利点と機能をインテリアで強調し、最適化するホームステージングサービス。「部屋をより早く、より高く売りたい」という方におすすめ。

    詳細はこちら >

  • コーディネート相談

    コーディネート相談

    ビジネスでのご利用や商業空間の付加価値を高めたいというお客様は、3Dを活用したこちらのコーディネートサービスをご活用ください。

    詳細はこちら >

法人向けサービス

ネットショップ お問い合わせ&サポート 窓口 10:30~18:00(定休:土日祝) TEL 03-5731-5663 お問い合わせフォーム >

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ人気ページ

Copyright © 2000-2024 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.