• カート
  • マイリスト
  • マイルーム
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト

快適で使いやすい屋外家具の選び方 ~出しっぱなし・雨ざらし・防水機能のあるおしゃれな屋外家具~

快適で使いやすい屋外家具の選び方 ~出しっぱなし・雨ざらし・防水機能のあるおしゃれな屋外家具~

自宅の屋外スペースを快適にする、屋外家具の選び方をご紹介。ベランダやバルコニーなどの屋外空間は、室内に比べて家具選びやコーディネートが難しそうと感じる方は多いのではないでしょうか。この特集では、そんな悩みを解決する屋外家具の選び方や、おしゃれなコーディネートを叶えるポイントを解説します。

おしゃれで雨にも強い屋外家具を選ぶアイデア集

以下のテーマから屋外家具を選ぶアイデアやコツ、屋外スペースをおしゃれにコーディネートする方法をご紹介。家のベランダ・テラス・バルコニーで快適に過ごせると、日々の生活がよりいっそう充実します。屋外スペースの間取りやライフスタイルに合った、屋外家具の選び方・コーディネートを是非ご覧ください。

屋外家具とは?室内家具と異なる特徴について

屋外家具とは名前の通り、ベランダやバルコニーなど屋外での使用を想定した家具のこと。室内家具と比較して、外の環境に適した丈夫な素材で作られている点や、メンテナンス性に優れているなどの特徴があります。

出しっぱなし・雨ざらしOKの防水機能が屋外家具の魅力

屋外家具は外のスペースに出しっぱなし・雨ざらしでOKな優れた防水性が魅力のひとつ。防水機能がないと、雨の日に家具を室内に入れる手間があったり、濡れて劣化が進んでしまいます。そのため、防水機能は屋外家具に必須と言えるでしょう。

屋外家具のメリット

優れた耐久性・防水性が特徴の屋外家具ですが、自宅の屋外スペースに取り入れるメリットはなんでしょうか。屋外家具が与える代表的なメリットを3つ紹介します。

外の空気を味わいながら自宅でリラックスできる

屋外家具でテラスやバルコニーをコーディネートすれば、自宅にいながら外の空気を楽しめる空間を作れますね。息抜きや食事を取るスペースとして利用できるため、過ごし方の幅が広がり日々の暮らしがより充実します。

ホテルライクな屋外スペースを演出できる

おしゃれな屋外家具を取り入れることで、殺風景な屋外スペースをホテルライクに変えられます。また、室内とテイストを統一させたり、反対に室内とは異なる空間作りをするなど、コーディネートを楽しめる点も魅力のひとつです。

特別感のある別荘・セカンドハウスが叶う

屋外家具は自宅のほか、別荘やセカンドハウスに人気のある家具。屋外家具をコーディネートーすれば、旅先のリゾートホテルのような、特別感や非日常感溢れる空間を作れます。自宅とは異なる、寛ぎの場所を叶えられますね。

屋外家具のデメリット

様々なメリットがあり屋外スペースを快適にする屋外家具ですが、デメリットはどうでしょうか。デメリットは屋外家具を購入する際に気を付けるポイントなので、メリットと合わせて確認しましょう。

洗濯を干す時に邪魔になることがある

ベランダやバルコニーは、普段は洗濯物干し場所に使うことが多いですよね。そのため、屋外家具はそのスペースを考慮して取り入れる必要があります。屋外スペースいっぱいに家具を置いてしまうと、邪魔になり快適性が損なわれるので注意しましょう。

屋外家具の品質によっては長く使えない

屋外家具は耐久性やメンテナンス性など、室内の家具以上に高い品質が求められます。なぜなら、外の環境は雨風などで汚れやすく、低品質な家具だとすぐに劣化してしまうからです。屋外家具を長く使うなら、品質に十分気を付けて選びましょう。

風が強い場所では注意が必要

外に出しっぱなしにする屋外家具は、風の強い日に注意しましょう。強風や台風の日は飛ばされないように、小さいチェアやテーブルなどは室内に入れる、大型のソファやラウンジャーはひもやチェーンで固定すると良いでしょう。

快適でおしゃれな屋外家具の基本的な選び方 ~4つのポイント~

自宅の屋外スペースに適した屋外家具の基本的な選び方について、4つのポイントを紹介します。購入前の屋外家具に関する不明点、心配な部分を解消できる内容になっていますのでぜひご覧ください。

①素材から雨ざらし・出しっぱなし可能な屋外家具を選ぶ

屋外家具を選ぶうえで重要なのが、雨ざらし・出しっぱなしOKな素材を選ぶこと。屋外家具を長く使うために、素材選びはとても重要です。屋外家具に良く使われる、代表的な5つの素材の特徴や注意点を紹介します。

人工ラタン(高密度ポリエチレン製)の屋外家具

ポリエチレン素材という特殊な樹脂を、コード状にして編み込こんだ人工ラタン素材。雨や日差しなど外の環境に強いのはもちろん、耐熱性にも優れている色褪せしにくい素材です。また、リゾートの雰囲気を演出する見た目で、外で過ごす屋外のコーディネートに相性が良いデザインですね。

この屋外家具の特徴・選ぶ際の注意点

人口ラタン(高密度ポリエチレン製)の特徴

・耐水性  強い (○)
・耐紫外線 強い (○)
・耐熱性  強い (○)
・耐寒性  強い (○)
・重量   軽い (○)

選ぶ際の注意点

屋外の環境に適した素材で、出しっぱなし・雨ざらしで使いやすい素材。水で丸洗いできるため、手入れが簡単でメンテナンスの手間がかからない点も優秀です。注意点は軽い素材のため、台風の日、風の強い日は室内に入れるか、飛ばないように固定する必要があります。

ポリプロピレン(プラスチック製)の屋外家具

ポリプロピレンは耐水性に優れておりかつ軽量で、屋外家具によく使われる素材のひとつ。他の素材に比べ、リーズナブルな点も魅力の一つです。気軽に屋外家具を取り入れたい方にぴったりの素材ですね。

この屋外家具の特徴・選ぶ際の注意点

ポリプロピレン(プラスチック製)の特徴

・耐水性  強い (○)
・耐紫外線 弱い (×)
・耐熱性  弱い (×)
・耐寒性  強い (○)
・重量   軽い (○)

選ぶ際の注意点

ポリプロピレンは耐水性に優れており、同じプラスチックのポリエチレン同様水をはじく素材。価格が安く取り入れやすいですが、紫外線と熱に弱く、色褪せや劣化が早い点は注意が必要です。

アルミ(金属製)の屋外家具

金属製素材の中で、アルミは特に錆びにくく屋外家具に適した素材と言えます。堅牢さが特徴で、熱で変形しにくく壊れにくい点がメリットです。また、見た目がスタイリッシュですっきりとした印象を作れますね。

この屋外家具の特徴・選ぶ際の注意点

アルミ(金属製)の特徴

・耐水性  強い (○)
・耐紫外線 普通 (△)
・耐熱性  強い (○)
・耐寒性  強い (○)
・重量   軽い (○)

選ぶ際の注意点

堅牢性と耐熱性が魅力のアルミ素材。同じ金属の鉄と比べて、重さが1/3程度と軽いため扱いやすいです。ただし、金属素材のなかでは錆びにくい部類ですが、それでも雨で白カビが発生することはあります。その際は、市販のクリーナーでメンテナンスが必要です。

チーク(木製)の屋外家具

屋外家具の素材を木材から選ぶ場合はチーク材がおすすめ。チーク材は油分を多く含み丈夫で水に強いため、屋外家具に向いてる素材です。定期的なメンテナンスは必要ですが、木の風合いを感じられる居心地の良い屋外空間を作れます。

この屋外家具の特徴・選ぶ際の注意点

チーク(木製)の特徴

・耐水性  普通 (△)
・耐紫外線 弱い (×)
・耐熱性  強い (○)
・耐寒性  強い (○)
・重量   重い (×)

選ぶ際の注意点

木材の中では水に強く丈夫で、屋外家具に適しているチーク材。そうはいっても天然素材のため、メンテナンスはオイル塗装やヤスリ掛けなど手間がかかります。また、経年変化も大きいため「時間とともに変化する素材の風合いを楽しめる」という方向けです。

スチール(金属製)の屋外家具

スチールはアルミと同じ金属の素材で、耐熱性・耐寒性が高く屋外家具によく使われます。アルミとの大きな違いは重さがあることで、どっしりとした重厚感のある屋外コーディネートを作れますね。

この屋外家具の特徴・選ぶ際の注意点

スチール(金属製)の特徴

・耐水性  普通 (△)
・耐紫外線 弱い (×)
・耐熱性  強い (○)
・耐寒性  強い (○)
・重量   重い (×)

選ぶ際の注意点

スチール素材を選ぶ際の注意点は、濡れたまま放置しないこと。鉄が主成分のスチールは、水に濡れたままだと劣化が早まり赤さびが出るため、きちんと乾拭きをしましょう。また、重量があるので家具を頻繁に出し入れしたい人にはおすすめできません。

雨ざらし・出しっぱなしOKの屋外家具は高密度ポリエチレンがおすすめ

屋外家具に使われる代表的な素材を比較すると、高密度ポリエチレンが総合的に優れていることがわかります。特に雨ざらし・出しっぱなしで屋外家具を使いたい場合は、高密度ポリエチレン素材がおすすめですね。

②屋外家具の一般的な種類・タイプから選ぶ

この章では、屋外スペースで広く使われる屋外家具の種類・タイプをご紹介。屋外家具はソファやチェア、テーブルなど室内同様に様々な種類があります。屋外での過ごし方に合った家具タイプを取り入れて、快適な屋外空間を叶えましょう。

屋外用のチェア・スツール

屋外用のチェア・スツールは、狭いベランダやバルコニーに取り入れやすいタイプの家具。屋外の省スペースに心地の良い空間を作れます。また、軽量なので室内への出し入れがしやすく、使い勝手の良さも魅力です。

おすすめの屋外チェア・スツール

屋外家具らしい、曲線的なデザインがおしゃれなチェア。

上に重ねて収納できるスタッキングタイプで、場所を取らないチェア。

背もたれの高いデザインで、ゆったり寛ぎやすいチェア。

チェアやテーブルとして活用できる、一つあると便利なスツール。

屋外用のダイニングテーブル

屋外用のダイニングテーブルは、テラスやバルコニーで食事が楽しめる特別な空間を作れます。気分転換に外でリフレッシュしたり、作業をするスペースとしても活用可能。そのため、普段外出する機会が少ない方にもおすすめですね。

おすすめの屋外用ダイニングテーブル

1~2人で使いやすい、円形のダイニングテーブル。食事や作業に活用できます。

1~4人まで使える、円形のダイニングテーブル。来客を呼んで食事を楽しめるサイズです。

幅・奥行が90cmある、正方形のダイニングテーブル。シンプルで使いやすいデザインですね。

屋外用のソファ

室内リビングのように、リラックスして寛げる空間が叶う屋外ソファ。ソファがあれば外の空気を味わいながら、充実したひと時を楽しめます。様々な過ごし方が可能な、日々を快適に過ごせる自宅が叶いますね。

おすすめの屋外ソファ

すっきりとしたデザインのスタンダードソファ。座り心地の良いクッションでゆったり寛げます。

抜け感のある片アームデザインのソファ。座ったり、横になって使いやすいタイプです。

アームが無いベンチタイプのソファ。省スペースにレイアウトしやすい屋外ソファです。

屋外用のラウンジチェア

ソファのようにリラックスして寛ぎやすいラウンジチェアは、ホテルのラウンジで良く見かけるチェアタイプ。ソファよりもコンパクトで、取り入れやすいサイズです。ホテルライクな屋外コーディネートや、ソファを置くスペースが無い方におすすめできます。

おすすめの屋外ラウンジチェア

リゾート感のある曲線フォルムのラウンジチェア。プライベートなひと時を楽しめるデザインです。

曲線フォルムの2人掛けラウンジチェア。二人で座ったり、一人でゆったり過ごせます。

アルミ×高密度ポリエチレンの高品質な屋外チェアです。スタイリッシュなデザインが魅力。

屋外用のテーブル

様々な用途に使えるテーブルは、屋外スペースの快適性がアップします。飲み物や軽食を置けたり、作業ができる過ごしやすい屋外空間が叶いますね。屋外ソファやチェアと合わせて、積極的に検討したい家具タイプです。

おすすめの屋外テーブル

丸みを帯びたフォルムがおしゃれ。リラックス感を演出するローテーブルです。

狭い屋外スペースにおすすめのサイドテーブル。ソファ周りで便利に活用できます。

シャープなデザインのテーブル。狭い場所にも置ける奥行きがコンパクトなタイプです。

スクエアなデザインのローテーブル。座ったり物を置いたり、便利に使えます。

様々なテイストのコーディネートにおすすめ。シンプルで取り入れやすいテーブルスツールです。

軽量&シンプルなデザインが魅力。省スペースに設置しやすいコンパクトなスツールです。

屋外用のラウンジャー

ラウンジャーは日光浴を楽しむための屋外家具。心地の良い空気を感じながら、屋外ならではの贅沢なひと時を楽しめます。

ゆったりと寛ぎやすいラウンジャー。車輪付きで移動が楽、5段階の角度調整付きで背もたれを合わせられるなど高機能です。

③ベランダ・バルコニーの広さに合わせて屋外家具を選ぶ

この章では広さの異なるベランダ・バルコニー・テラスの実例を参考に、屋外家具のレイアウトをご紹介。自宅の屋外スペースに適した屋外家具のサイズや組み合わせを把握し、過ごしやすく快適な空間を叶えましょう。

狭いベランダに合う屋外家具・組み合わせ

狭いベランダに屋外家具をレイアウトした実例をご紹介。自宅の屋外スペースが狭いからと、家具を諦めるのはもったいないです。狭いベランダでもチェアやテーブルなどコンパクトなアイテムを中心に選べば、快適な屋外空間を叶えられます。

省スペースに置きやすい屋外チェアとスツールのレイアウト実例

戸建て2階にある3畳のベランダに、チェア&スツールをレイアウトした実例。外の空気を感じ、リフレッシュできる省スペースを叶えました。大きいサイズは置けなくとも、コンパクトな屋外家具で快適な空間は作れます。

実例のレイアウト図

戸建て2階リビングダイニングのレイアウト。リビングの一角を書斎スペースに使っており、在宅ワークに適した家具の配置です。ベランダにはチェアとスツールを置いたので、仕事の合間に気分転換ができる場所として使えます。

屋外家具の組み合わせ

圧迫感を与えにくい、スタイリッシュなデザインの屋外チェア。スタッキングタイプで、4脚まで重ねられるためスペースを取りません。

狭いベランダに置きやすい、コンパクトサイズのテーブルスツール。物を置いたり座ったりと、使い勝手のいいアイテムです。

屋外らしいデザインのラウンジチェアとスツールのレイアウト実例

リゾートっぽい雰囲気を演出する、おしゃれなラウンジチェアとスツールのレイアウト実例。4畳のベランダでお酒や軽食が楽しめる空間を作りました。このように特別なひと時を過ごせるスペースがあれば、家での楽しみがひとつ増えますね。

実例のレイアウト図

ベランダを囲うようにL字の形をしたリビングダイニング。室内で過ごしている時に、屋外スペースが視界に入りやすい間取りです。屋外家具で空間作りをすることで部屋全体の統一感がアップし、おしゃれな印象を作れます。

屋外家具の組み合わせ

曲線的なデザインが屋外家具らしい、リラックス感を演出するラウンジチェア。リゾートホテルのようなおしゃれな空間を演出します。

幅と奥行きが45cmあるテーブルスツール。1人でゆったり使えるサイズ感で、屋外での快適性がアップする家具です。

食事が楽しめるダイニングセットのレイアウト実例

コンパクトな3畳のベランダに、屋外用のダイニングセットをレイアウトした実例。食事を楽しんだり、作業ができる使い方が豊富な屋外スペースです。気分転換に使いやすい心地の良い空間ですね。

実例のレイアウト図

リビングダイニングから、掃き出し窓でつながったベランダ。3畳とコンパクトですが奥行きは十分にあり、ダイニングセットを配置できる間取りです。屋外家具は角にレイアウトし、洗濯物干しスペースも確保できていますね。

屋外家具の組み合わせ

抜け感のある軽快なフォルムが魅力のアームチェア。様々なテイストに合わせやすく、ゆったり座れる使いやすいデザインです。

ベランダに開放感を演出する、円形デザインのダイニングテーブル。天板下に棚があり、小物を置ける点が便利です。

一般的なベランダ・バルコニーに合う屋外家具・組み合わせ

6~8畳ほどある一般的か少し広めのベランダ・バルコニーに屋外家具を配置した実例を紹介。家具をレイアウトするスペースに余裕があり、ソファやテーブルなど組み合わせの自由度がアップしますね。

自然に癒される二人で過ごすベランダのレイアウト実例

木々に囲まれたベランダで、自然の癒しを満喫できる屋外家具のレイアウト実例。チェアとスツールを2脚置ける6畳のスペースを作り、二人で寛いだりリラックスして過ごせるコーディネートです。

実例のレイアウト図

リビングダイニングから大きな掃き出し窓でベランダにつながる、行き来のしやすい間取り。室内から外の景色を楽しみやすく、屋外家具のコーディネートが映える間取りですね。

屋外家具の組み合わせ

抜け感のあるすっきりとしたデザインのスタッキングチェア。使わない時は重ねて、省スペースに収納できます。

ベランダのテーブルとして活用したスツール。シンプルなデザインで、様々なコーディネートテイストに馴染みます。

屋外ソファでゆったり寛げるバルコニーのレイアウト実例

8畳ある奥行きが広めのバルコニーで、ソファに腰かけてゆったり過ごせるレイアウト実例。ソファがある屋外スペースは、リビングのように使えるためリラックスしやすく充実したひと時を過ごせます。

実例のレイアウト図

リビングダイニングと寝室から、屋外スペースに行き来できる1LDKの間取りです。奥行きが200cmと広めのバルコニーで、2人掛けの屋外ソファを設置。ローテーブルでソファ周りの快適性をアップさせ、居心地の良いレイアウトを叶えています。

屋外家具の組み合わせ

しっかりとした座り心地の良い、寛ぎやすい2人掛けの屋外ソファ。クッションやカバーも屋外仕様のため、出しっぱなしにできるソファです。

ソファとのセットがおすすめのローテーブル。物を置く場所を確保して、ソファで過ごす快適性がアップします。

別荘の屋外スペースで団らんが楽しめるレイアウト実例

別荘の6畳あるベランダを、来客を呼んで楽しめる空間にした屋外家具のレイアウト実例。持ち運びやすい家具を中心にコーディネートしており、来客人数に合わせて簡単にレイアウトを変えられる組み合わせにしています。

実例のレイアウト図

6畳のバルコニーを使い、ラウンジチェアやテーブル、スツールといった屋外家具をコーディネートしたレイアウトです。家族や友人それぞれが寛ぎたい場所で過ごしたり、家具を移動させて団らんを囲んだりできる組み合わせ。その時に応じて、色んな楽しみ方ができる屋外スペースですね。

家具の組み合わせ

広いバルコニー・テラスに合う屋外家具・組み合わせ

広いバルコニー・テラスを、BBQやパーティが楽しめる空間にコーディネートした実例を紹介します。レイアウトの自由度が高い広々とした屋外スペースは、特別感のある空間作りがしやすいです。実例を参考に、理想のイメージを形にしてみてはいかがでしょうか。

モノトーンがおしゃれなテラスのセカンドリビング実例

グレーを中心にモノトーンで空間づくりをした、モダンな雰囲気のレイアウト実例。室内リビングのようなカラーコーディネートで、洗練された雰囲気と寛ぎ感のあるテラスを叶えました。

実例のレイアウト図

ソファやオットマンなどの屋外家具は、室内のカラーコーディネートに合わせて統一感を演出。一体感のあるレイアウトで、より開放的な雰囲気を叶えています。

屋外家具の組み合わせ

ゆったり寛げる一人掛けソファ。プライベート感があり、リラックスしやすい空間を演出します。

フレキシブルに使えるオットマン。チェアとしてや、足乗せに活躍します。

ゆったりサイズのローテーブル。シンプルで圧迫感を与えにくいデザインです。

コンパクトなテーブル&スツール。持ち運びしやすく、使い勝手の良いアイテムです。

抜け感のあるすっきりしたデザインのチェア。アーム付きのため、肘を掛けてゆったり寛げます。

アウトドア気分を味わえるテラスのレイアウト実例

戸建て1階の広いテラスに、アウトドア気分が味わえるコーディネートを取り入れた実例。タイル張りのスペースは、ソファでリラックスできる場所に。芝生には大人数で食事を楽しめるダイニングセットを置き、様々な寛ぎ方ができるテラスを叶えました。

実例のレイアウト図

24畳の広々としたテラスに、ソファやダイニングをレイアウトした実例。床がタイルと芝生なので、空間を仕切りやすいテラスですね。また、芝生はフリースペースを残しているため、子供が安全に遊べる場所としても活用できます。

屋外家具の組み合わせ

アシンメトリーなデザインのソファ。アームクッション付きで、横になって寛ぎやすいタイプです。

汎用性の高いオットマン。クッションを外せば、ローテーブルとしても使えます。

コンパクトサイズのサイドテーブル。軽食や小物を置きたい時に助かるアイテムです。

シンプルさが魅力のダイニングテーブル。実例では2台を並べ、4人掛けとして使用しています。

直線的でスマートなスタッキングチェア。実例のダイニングテーブルと相性の良いデザインです。

一つあると便利な屋外用のベンチ。ゆったりサイズで、子供と一緒に座れます。

開放感のある見晴らしのいいバルコニーで過ごすレイアウト実例

目の前に海が広がる、眺望の良い開放的なバルコニーのレイアウト実例。L字に組んだ3台のソファが、屋外スペースらしい贅沢感と寛ぎ感を演出しています。また、ブルーのクッションが景色に馴染み、自然の気持ちよさを感じられるコーディネートです。

実例のレイアウト図

大きく組んだL字ソファをテラスの一角にレイアウト。L字ソファは5人が同時に座れるサイズで、家族や来客と団らんを楽しめます。テラスの左側に家具は置かず余白を作り、開放感を存分に味わえる屋外スペースを叶えました。

屋外家具の組み合わせ

右アームタイプのソファ。L字ソファを組みやすいソファシリーズです。

左アームタイプのソファ。アームが無い側を他の家具と組み合わせて、広々使えるソファです。

アームが無いベンチタイプのソファ。開放感を演出する、すっきりとしたデザインが魅力です。

ソファ前にレイアウトしたローテーブル。大人数で食事を囲む際におすすめのテーブルです。

使いやすく便利なスツール。椅子やテーブルが足りない場合に、代用できる家具です。

④おしゃれでカラーコーディネートも楽しめる屋外家具を選ぶ

屋外家具はカラーコーディネートを楽しめるタイプがおすすめ。コーディネートのバリエーションが増えるので、自分好みの空間作りが捗ります。お気に入りのおしゃれなスペースを作り、より充実した時間を過ごしましょう。

彩り豊富なカバー展開があるおしゃれな屋外家具の魅力

屋外ソファやチェアのカバーは、カラーコーディネートを楽しみやすいアイテム。そのため、屋外家具を選ぶ際はカバーの色展開が豊富なものを選びましょう。自分好みのテイストを見つけやすくなります。

屋外スペースの雰囲気に合わせたコーディネートができる

モダンなテラス×パープル

ホワイトを基調にした、タイル張りの床やコンクリート壁のテラス。清潔で高級感がある屋外スペースに馴染むよう、ソファやクッションカバーに明るいグレーとパープルを選んでいます。このように、エクステリアに合わたコーディネートができるため、統一感があり寛ぎやすい空間を作れますね。

ウッドデッキ×グリーン

木の風合いや温もりを感じられ、リラックスしやすい空間を演出するウッドデッキ。そんな屋外スペースにマッチする、グリーンカラーを取り入れています。癒し効果のあるグリーンのコーディネートで、癒しの空間を叶えていますね。

室内家具と屋外家具の配色を合わせられる

屋外家具のカラーコーディネートがしやすいと、室内家具と配色を合わせやすいです。屋外と室内がひとつながりな印象を作れて、空間を広く感じられます。統一感も持たせられるので、落ち着いて過ごしやすい印象を与えます。

ベランダからの見え方

カラーコーディネートを揃えているため、室内と屋外がひとつながりな印象です。

リビングからの見え方

屋外に室内と同じカラーコーディネートが見え、居心地の良い統一感を演出しています。

実例の屋外コーディネートアイテム

季節に合わせて屋外家具の模様替えを楽しめる

清涼感のある夏にぴったりなブルー

カバー展開が豊富な屋外家具は、季節に合わせて模様替えを楽しめる点が魅力。実例ではブルー×アイボリーのカラーコーディネートで、爽やかなバルコニーを演出しています。ビーチを連想させる、夏にぴったりなカラーの組み合わせです。

紅葉の秋を思わせるレッド・オレンジ

季節が夏から秋になったら、紅葉をイメージしたカラーコーディネートに変更。同色系のレッド×オレンジ×ブラウンの組み合わせで、温かみのある空間を作りました。爽やかなブルー×ホワイトとは異なる、寛ぎのバルコニーを叶えました。

カラーで様変わりする屋外家具のイメージ

屋外家具はソファカバーやチェアカバーのカラーで、印象がガラッと変わります。それぞれの色が持つイメージや、心理的効果が違うからです。選ぶ色によって全く別のテイストを作れるので、カラーが選べる屋外家具は好みの空間を作りやすいですね。

チェアカバーの色を変えた屋外家具の例

下記2つのコーディネート実例は、同じチェアで座面カバーの色を変えています。ブルーは爽やかで開放的な印象があり、グリーンはゆったり寛ぎやすそうな印象ですね。チェアカバーの色が異なるだけで、雰囲気が違う屋外空間を作れるのがわかります。

ブルーのチェアカバー

開放感や清涼感を感じられる、ブルーのチェアカバー。爽快な気分で過ごせる空間を作ります。

グリーンのチェアカバー

視覚的に癒し・リラックス効果のあるグリーン。ゆったりと寛ぎやすい印象の屋外スペースです。

好みのカバーを付けられる屋外チェア

ソファカバーの色を変えた屋外家具の例

下記2つは同じ屋外ソファのカバーを、アイボリーとチャコールに変えたコーディネート実例。明るいアイボリーはリゾートっぽい自然な雰囲気で、チャコールは落ち着きがありモダンな印象です。ソファカバーの色から受けるイメージで、屋外の印象はかなり変わりますね。

アイボリーのソファカバー

明るいアイボリーのソファカバーを取り入れた実例。ナチュラルな雰囲気があり、居心地の良さが感じられます。

チャコールグレーのソファカバー

落ち着きのあるチャコールカラーを取り入れた実例。高級感があり、洗練された印象のあるおしゃれなテラスです。

好みのカバーを付けられる屋外ソファ

屋外用のクッションで色を添えるのもおすすめ

屋外のカラーコーディネートは、ソファ・チェアカバー以外にクッションで色を添えるのもおすすめ。小物なので気軽に取り入れやすく、屋外空間をおしゃれにできます。

フレームカラーが選べる屋外家具の場合は?

屋外家具はフレームカラーが選べるタイプなら、カバーの色と合わせてよりコーディネートの幅を広げられます。また、屋外スペースのエクステリアや装飾は住宅によって様々なので、それに合うフレームとカバーを選べる点も魅力です。

バルコニーのテイストに合わせて色を選びましょう

バルコニーのエクステリアに合った屋外家具の色を選べば、統一感のあるおしゃれな屋外スペースが叶います。配色が整っているコーディネートは安心感があり、過ごしやすさや寛ぎやすさに繋がりますね。

ナチュラルテイスト

明るい外装のバルコニーに、ナチュラルカラーの屋外家具をレイアウト。柔らかい印象があり、居心地の良さを感じられます。

モダンテイスト

落ち着いた色で構成された屋外スペース。ダークブラウンの屋外家具を中心に、ブルーをアクセントにしたモダンな空間です。

おしゃれ×防水×高機能なa.flatの屋外家具のご紹介

出しっぱなし・雨ざらしにできる高品質なa.flatの屋外家具をご紹介。豊富な品ぞろえを、「ソファ」「テーブル」「チェア」「ダイニングテーブル」「その他オプション」の5つのタイプに分けました。過ごし方に合う家具タイプを取り入れて、屋外スペースでの時間を充実させましょう。

防水機能に優れたa.flatの屋外家具について

a.flatで取り扱いのある屋外家具は全て、外の環境に適した高密度ポリエチレン素材を採用。防水性に優れており、雨が降っても出しっぱなしで問題ありません。また、耐熱性・耐久性も高く、長く愛用できる点がa.flatの屋外家具の魅力です。

防水性の高いフレーム素材

雨が降っても安心な、防水性の高い高密度ポリエチレン素材。屋根のないバルコニーやテラスでも、安心して使えます。

撥水&色褪せ防止加工の生地

屋外家具のカバーは、撥水と劣化しにくい特殊加工の丈夫な生地。雨ざらしで使えて、汚れた際は洗濯機で丸洗いが可能です。

速乾性に優れた中材

ソファやチェアの中材は、速乾性に優れたウレタンクッションを採用。乾きが早く、カビが発生しにくいクッションです。

ソファタイプの屋外家具

a.flatではスタンダードソファとコンパクトソファのほか、ソファの代用になるラウンジチェア、ゆったりサイズのラウンジャーを取り揃えています。ソファタイプの屋外家具は、リビングのように寛ぎのある空間を作れます。使用人数や屋外スペースに合ったソファを選び、快適なコーディネートを作りましょう。

スタンダードタイプのソファ。サイズ展開は1~2.5人掛けまで3種類を展開。

スタンダードタイプのオットマン。足乗せやスツールとして活用できます。

コンパクトタイプのソファ。アシンメトリーなデザインが抜け感を演出します。

コンパクトタイプのベンチソファ。アームが無いため、省スペースに置きやすいサイズ感。

コンパクトシリーズのオットマン。ソファとセットで検討したい便利なアイテムです。

ソファより一回り小さいラウンジチェア。狭いベランダにもレイアウトしやすいタイプです。

横になってゆったり寛ぎやすいラウンジャー。特別感のある屋外スペースを作ります。

カバーの色が選べるソファタイプの屋外家具

ソファタイプの家具は全て、注文の際にカバーの色を選択可能。アイボリーやブラウン、グレーなどのスタンダードカラーから、グリーンやブルーといったアクセントになるカラーまで幅広く取り揃えています。

屋外ソファカバーのラインナップ

テーブルタイプの屋外家具

ソファ周りにレイアウトすることが多い、テーブルタイプの屋外家具。飲み物や軽食、荷物などを置けて、屋外空間の快適性を高めるアイテムです。a.flatではデザインやサイズが異なる、6種類のテーブルを展開しています。

洗練されたシンプルなデザインのテーブル。家族でゆったり使えるサイズです。

曲線的なデザインがおしゃれな屋外テーブル。リラックス感のある空間を演出します。

ちょっとした物を置けるサイドテーブル。狭いスペースに置きやすいデザインです。

スクエアなテーブル。ベンチとしても使いやすく、ダイニングに合わせやすい43cmの高さが特徴。

幅45cm×奥行45cmのテーブル&スツール。2人分の飲み物や軽食が十分おけるサイズです。

幅36cm×奥行36cmのテーブル&スツール。コンパクトで軽量な、使い勝手の良いアイテム。

チェアタイプの屋外家具

チェアタイプはベランダやバルコニーに、一息つく空間を設けられる家具。場所を取らないため、ソファが置けないコンパクトな屋外スペースにもおすすめです。また、ダイニングテーブルとセットで使えば、食事や仕事用の作業スペースとして活用できます。

デザインと快適な座り心地を併せ持つアームチェア。耐久性にも優れた仕様です。

ハイバックタイプの屋外チェア。ゆったりともたれ掛かり、寛ぎやすいデザインです。

スタッキングタイプのシンプルなチェア。4脚まで重ねられて、省スペースに収納できます。

スタッキングタイプのアームチェア。アームに肘を掛けたり、立ち座りが楽なデザインが魅力。

プライベートな空間を作れるラウンジチェア。緩やかな曲線デザインが、リゾート感を演出します。

編み目が美しいラウンジチェア。スタイリッシュな脚が、すっきりとした印象を与えます。

ダイニングテーブルタイプの屋外家具

ダイニングテーブルタイプは、3種類のシリーズをご紹介。省スペースに置けるものや、家族や友人と大人数で食事を楽しめるタイプがあります。また、外の空気を感じながら作業をする場所として活用できるため、外出が少ない在宅ワークの方にもおすすめです。

曲線フォルムがおしゃれなダイニングテーブル。天板サイズは70cmと100cmから選択可能です。

シャープなデザインのコンパクトテーブル。場所を取らないサイズで、軽食や作業ができます。

幅90cm×奥行90cmのテーブル。スクエアなデザインで、2台を横並びで使いやすいタイプです。

屋外家具のその他オプション

屋外家具に追加できる、おすすめオプションアイテムを3つご紹介。ベランダやバルコニーなど屋外スペースのカラーコーディネートが捗り、より快適に過ごせる空間が叶います。オプションをプラスして、理想の屋外スペースを叶えてみては。

豊富な色展開がある座面クッション。また、座り心地が柔らかくなるオプションアイテムです。

コーディネートがおしゃれになるクッション。枕や腰あて代わりに、様々な使い方ができます。

強化ガラスを使用した天板。ラグジュアリーな雰囲気のある、おしゃれな屋外空間を叶えます。

4色から選べる色(一部カラーは受注生産)

a.flatの屋外用家具は、4色からお選び頂けます。定番のブラウン(左上)に加えて、受注生産品のナチュラル(右上)、ホワイト(左下)、チャコール(右下)も受注生産でお求め可能です。※受注生産品は納期4~6カ月かかります。

屋外家具に自宅リゾートを叶える3Dコーディネートサービス

a.flatで無料相談ができる3Dインテリアコーディネートサービスは、屋外家具の空間づくりでたいへん役立つツール。屋外スペースは室内と違って、家具のレイアウトや組み合わせで分からない点が多いですよね。a.flatではプロのスタッフが、自宅に合う理想の屋外コーディネートを叶えるお手伝いをします。

3Dシミュレーションで屋外家具のサイズを考える

3Dシミュレーションでは、自宅と同じ間取りで屋外家具のサイズやレイアウト、装飾のコーディネートが確認可能です。事前にイメージ確認できるため、購入後の失敗をしにくく、思っていた通りのベランダ・バルコニー・テラスを叶えられます。

理想のベランダ・バルコニーができるまでの流れ

【1】図面から3Dの間取りを作成

まずは図面をもとに、10mm単位で正確な間取りを作成。床や壁、建具の色を選べるため細かく再現可能です。

【2】屋外家具をレイアウト

作成した3Dの部屋に、検討している家具をレイアウト。生活動線に気を付けながら、家具のサイズや場所を決めます。

【3】カラーコーディネートを決める

クッションや小物をプラスして、カラーコーディネートを作ります。様々なテイストを試して、お気に入りのテイストを見つけられますね。

【4】理想の屋外スペースが完成

出来上がった3Dを参考に、屋外家具をコーディネートした実例。再現度の高い3Dのおかげで、イメージ通りの屋外スペースを叶えられました。

出しっぱなし・雨ざらしの屋外家具を店舗でチェック

a.flatの店舗では、出しっぱなし・雨ざらしで使える屋外家具の展示をご用意。耐水性や座り心地などを直接確認できるのはもちろん、届いた家具がイメージと違ったという失敗も防げます。高品質な屋外家具を試せる店舗に、ぜひご来店ください。

5年以上展示している屋外家具のある目黒通り本店

a.flat目黒通り本店にある屋外家具は、5年以上テラスに出しっぱなしで展示されているもの。それでも綺麗な状態を保ち、問題なく使用できる品質を維持しています。経年劣化の少なさや耐久性をわかりやすく確認できますね。

おしゃれな屋外家具を相談できる店舗一覧

a.flat目黒通り本店

〒152-0031
東京都目黒区中根1-14-15
TEL 03-5731-5563
営業時間 11:00~19:00
定休日 水木(祝日除く)
駐車場1台有(予約制)
■アクセス

都立大学駅から徒歩7分

a.flat新宿店

〒160-0022
東京都新宿区新宿2-12-8 ACNビル 2F
TEL 03-5919-1922
営業時間 12:00~20:00
定休日 火水(祝日を除く)
■アクセス

新宿三丁目駅から徒歩1分 新宿駅から徒歩8分

a.flat大阪梅田店

〒530-0011
大阪府大阪市北区
大深町3-1
グランフロント大阪北館5F
TEL 06-6292-5733
営業時間 11:00~19:00 
定休日 水(祝日を除く)
※駐車場有り
■アクセス

JR大阪駅から徒歩3分
地下鉄梅田駅から徒歩3分

a.flatネットショップ

お問い合わせ窓口
TEL 03-5731-5663
営業時間 10:30~18:00
定休日 土日祝

まとめ

出しっぱなし・雨ざらしにできる屋外家具を紹介させて頂きました。屋外スペースが充実すれば、家での過ごし方の幅が広がり日々を快適に過ごせます。ぜひコラムを参考に、自宅の屋外空間をコーディネートしてみてはいかがでしょうか。


コーディネート


関連コラム

モノづくり

a.flatのソファ
a.flatのソファへの想い
ロングセラーを続けるa.flatのソファ。素材選びからじっくりと時間をかけ、手作業で丁寧につくる職人のモノづくりへの想いが込められています。
詳細ページへ >
高い品質を保つために
高い品質を保つために
デザイン、設計、材料調達から試作、量産、検査まで、各工程を管理することが確かな品質を築く絶対条件と考え、安全で安心な製品づくりを進めています。
詳細ページへ >
オリジナルだからできること
オリジナルだからできること
a.flatの家具は全てオリジナル。デザイン、設計時から高い品質を維持する事を第一に考えて、何度もの試作、検証を重ねて商品開発を進めております。
詳細ページへ >
3年保証
安心の3年保証
a.flatの家具に万一の不具合があった場合にもお客様に安心していただくための「3年保証」。本商品保証は、2009年1月1日配送分より対応しております。
詳細ページへ >
メンテナンスサービス
メンテナンスサービス
ずっと使うことで、さらなる風合いを。末永くお客様にご使用いただける製品づくりを心がけているa.flatのメンテナンスサービスをご紹介します。
詳細ページへ >
大型家具配送サービス
大型家具配送サービス
デザイン設計から生産、販売まで全てを管理するa.flat。最後まで心をこめて商品をお届けします。安全で安心、そして気の利いたデリバリーに努めています。
詳細ページへ >

モノづくり

店舗情報

a.flat 目黒通り本店

お知らせ一覧

a.flat 新宿店

お知らせ一覧

a.flat 梅田店

お知らせ一覧

店舗情報

ショッピングを楽しむための4つのステップ

1特典付きニュースレター

ためになるニュースレターを読んで、理想のお部屋づくりをスタートしましょう。また購読者限定で送料無料になる特典もご用意しています。

ニュースレターをLINEで受け取る

詳細はこちら >

2無料のカタログをチェックする

無料でお届けしているa.flatの最新カタログを取り寄せましょう。QRコード付きでネットの商品ページへのアクセスも簡単です。

申し込みはこちら >

3メンバー登録をする

a.flatでのショッピングはメンバー登録(無料)が必要となります。お買い物以外でも様々なサービスが便利に利用できるため、事前の登録をおすすめしています。

メンバー登録はこちら >

4インテリアコーディネートの無料相談

3Dシミュレーションを使い、お部屋づくりをサポートする無料のコーディネートサービスをご用意しています。家具選びでお悩みの際など気軽にご利用ください。

申し込みはこちら >

インスタでコーディネートを日々更新中

a.flat公式アカウントでは、コーディネートやインテリアの情報を日々発信中。SNSならではのタイムリーな情報やお客様投稿など、ホームページとは一味違った内容をお楽しみ下さい。

▼もっと見る

Instagramでフォロー

法人向けサービス

  • 商空間

    商空間

    カフェやオフィス、ホテルなどの商業施設でも、くつろぎの空間を演出しているa.flatの家具・インテリアのコーディネート事例をご紹介します。

    詳細はこちら >

  • 住空間

    住空間

    モデルハウスやレジデンスの共有スペースなど、ライフスタイルをご提案する空間で、a.flatのリゾート感ある雰囲気づくりが活かされています。

    詳細はこちら >

  • ホームステージング

    ホームステージング

    物件の利点と機能をインテリアで強調し、最適化するホームステージングサービス。「部屋をより早く、より高く売りたい」という方におすすめ。

    詳細はこちら >

  • コーディネート相談

    コーディネート相談

    ビジネスでのご利用や商業空間の付加価値を高めたいというお客様は、3Dを活用したこちらのコーディネートサービスをご活用ください。

    詳細はこちら >

法人向けサービス

お客様窓口

お問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2023 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.