• カート
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト
  • マイルーム
  • マイリスト

a.flatスタイル × 軽井沢のグリーン ~別荘ライフを魅力的に変えるインテリアコーディネート~

公開:2019/10/1

更新:2020/1/10

ライター:岡崎

	a.flatスタイル × 軽井沢のグリーン ~別荘ライフを魅力的に変えるインテリアコーディネート~

a.flatではアジアの風や自然と調和した家具、カラーを取り入れたインテリアコーディネートとして、6つのa.flatスタイルを提案しています。今回、新たにa.flatでは日本を代表する森リゾート「軽井沢」の自然な情景からインスピレーションを得た、グリーンのインテリアコーディネートをご提案致します。避暑地の別荘で過ごすひと時をより魅力的なものに変えてくれるでしょう。

軽井沢に広がる自然の中で暮らす別荘ライフの魅力

軽井沢と言えば、日本の代表する森リゾートして知られる有名な避暑地です。清らかな森と山が広がり、爽涼な気候によって、明治30年頃からはホテルや貸別荘が増えたと言われています。今では軽井沢でリフレッシュしたり別荘で過ごされる方も増えて、その魅力のとりこになっている方も多いのではないでしょうか。

四季折々の情景を見せる軽井沢は年間を通して楽しめますが、やはり気候的に気持ち良く過ごせるのは、春~秋のグリーンや紅葉が眩しいシーズンではないかと思います。特に夏でも朝夕を涼しく過ごせるのは避暑地ならではで、都会の喧騒を離れて軽井沢の自然と風を感じながら別荘でゆったりする時間は格別です。

春の軽井沢

秋の軽井沢

冬の軽井沢

軽井沢の多彩なグリーンから生まれた新しいa.flatスタイル

軽井沢の魅力は、その豊かな自然が育んだ山々や森、眩しい青空と太陽、季節の移ろいから生まれるさまざまな色彩です。中でも、年間を通して目に映る「森林のグリーン」「木々のブラウン」は軽井沢の魅力そのものとも言えます。そこで、新たなa.flatスタイルとして、軽井沢のグリーンを主役にしたインテリアコーディネートを今回ご提案させていただきます。

軽井沢の別荘と相性良いグリーンのスタイル

軽井沢での別荘ライフと相性の良い、今回のa.flatスタイルは森林のようなグリーンを主役に日々の気持ちをリフレッシュさせてくれる、爽やかなインテリアコーディネートです。

軽井沢に広がる森林のカラーを実現したオリジナルのファブリック

グリーンが主役の新しいa.flatスタイルをご提案させて頂くにあたって、その魅力をより引き出すため、「グリーンのオリジナルファブリック」を3色作りました。森林のイメージからインスピレーションを得た「CLシン (森)」「CLリン (林)」「CLソウ (草)」の3色を中心にコーディネートすれば、軽井沢に広がる様々なグリーンのグラデーションを実現しやすくなります。

CLシン
「森」のように葉の重なりが多く、深い色合いのグリーンを表現したカラーです。

CLリン
名前のごとく、「林」のように透明感のあるグリーンを表現したカラーになります。

CLソウ
「草」を表現した3色の中では最も薄いグリーンです。若葉のような優しい色も表現できます。

軽井沢の多彩なグリーンを表現するためのグリーンのファブリックは上記以外にも多数あります。これらのカラーを上手く取り入れていくことが、今回の新しいスタイルで重要なポイントになってきます。次からは素敵な別荘ライフを実現するための、3つのポイントを見てましょう。

a.flatスタイル×軽井沢のグリーン ~素敵な別荘を作る3つのポイント~

軽井沢の別荘をより魅力ある空間として作るためには、下記の3つのポイントが重要になります。軽井沢の森林をイメージしたグリーンのカラーをメインに、木々のブラウンをプラスしたり、別荘らしくゆったり寛ぎやすい家具を選びましょう。

ここからは3つのポイントを取り入れた各シーンのインテリアコーディネートをご紹介させて頂きます。

  1. 軽井沢の情景や森林をイメージしたグリーンを主役にする

  2. 軽井沢の木々をイメージしたブラウンの家具や装飾を取り入れる

  3. 別荘ライフを充実させるリラックス性が高い家具を選ぶ

【別荘・リビングダイニング編】軽井沢の瑞々しい新緑のグリーン

四季の表情豊かな軽井沢では、寒い冬を越えて春の暖かな季節になると木々に若葉が芽吹き始めます。この時期ならではの、瑞々しく優しい色合いのグリーンをイメージした空間を作れば、リビングダイニングが癒しの空気に包まれることでしょう。

◇ ファブリックでつくる若葉が芽吹いたような癒しのリビング

春の若葉が芽吹き始めた爽やかなイメージを別荘のリビングダイニングで楽しむには、透き通ったような優しいグリーンをファブリックで取り入れることが重要です。ソファカバーやクッションカバー、壁面装飾、カーテンなどに新緑らしい清らかなグリーンを使ってみましょう。

新緑のような緑と春の花々をイメージ

若葉の優しいカラーの中心となるのが、CLソウのソファカバーです。ベースとなるソファカバーには濃いグリーンを用いずに、クッションカバーでアクセントとなるグリーンをプラスしましょう。また、春に咲き誇る花々をイメージしたクッションを、さりげないポイントにするのも良いでしょう

クッションカバー

クッションカバー

クッションカバー

クッションカバー

光がきらめき透き通る葉柄のカーテン

リビングルームのカーテンには、別荘の借景を活かしてくれるデザインのレースカーテンがお薦めです。光が透過しやすい葉柄のカーテンは、太陽の光を適度に取り入れて床に木漏れ日を生み出し、部屋と自然が一体化してくれます。

壁面を新緑のイメージに変える壁面装飾

ソファカバーやクッションカバーの色と合わせて、空いた壁面部分にアートパネルやファブリックパネルをプラスすれば、新緑の季節を思わせる爽やかな空間が生まれます。自然感のある並びをイメージして、縦と横、ランダムな配置にするのがポイントです。

アートパネル

ファブリックパネル

ファブリックパネル

ファブリックパネル

◇ ワイドタイプのカウチソファで至福のひと時を過ごす

別荘で過ごす時間は日々の疲れを癒し、気持ちをリセットしてくれる貴重なひと時です。そんな、特別感のあるリビングルームにはリラックス性の高いソファを配置してみましょう。例えば、ハイバックタイプのソファを置けばゆったり身体を預けることが出来たり、ワイドタイプのカウチソファであれば足を伸ばしながら、心身ともに安らげるリビングルームを作り上げることができるでしょう。

リビングルームのリラックス性を高める家具シリーズ

カウチワイドを置いたレイアウト例

別荘でゆとりある空間の場合は自由にレイアウトが可能かもしれませんが、ポイントとしては景色を眺めやすい位置にソファを配置した方がせっかくの借景を楽しめます。光や風の入り具合なども見ながらベストな位置に置きましょう。

◇ 無垢材の温もりと澄んだグリーンでリフレッシュできる食卓

軽井沢の別荘をイメージして、ダイニングルームには木の風合いを存分に楽しめる無垢材家具を中心に配置するのがお薦めです。また、自然感のある情景をイメージして家具の高低差を付けたり、木の存在感に負けないCLリンなどの爽やかで澄んだグリーンのカラーを取り入れてみてください。木々と緑を感じる気持ちが良い食卓の時間を満喫できます。

木々の色と緑のアクセントが効いた食卓

無垢材のローダイニングテーブルセットを主役にした食卓は、自然の温もりに包まれるような穏やかな空間です。そこにCLリンの爽やかで澄んだグリーンをチェアカバーやクッションカバーでプラスすれば、心地よい空間で食事ができるでしょう。

木の存在感を楽しめる収納家具

一般的な自宅では食卓回りに高さのある収納家具を配置することは少ないかもしれません。しかし、軽井沢の別荘のような特別感のある空間では、ハーモシリーズのような木の存在感が強い収納家具がお薦めです。高低差がある無垢材家具を組み合わせることで、自然感のある空気の中で食事を楽しめます。

ダイニングルームを自然感のある食卓にする家具シリーズ

【別荘・森のテラス編】軽井沢の森と木漏れ日に馴染むアースカラー

軽井沢のような森林に囲まれた別荘のテラスでは、自然の風や光を浴びながら屋外でくつろぐ事も醍醐味の一つです。ウッドデッキ上で家族や知人とバーベキューなどして楽しむ時間を充実させるための、屋外用家具選びや自然と調和するカラーコーディネートを見てみましょう。

◇ 森のロケーションに馴染むアースカラーの屋外用家具

自然の木漏れ日が降りそそぐウッドデッキに設置する屋外用の家具は、その自然な背景を邪魔しないアースカラーの家具を主役にしましょう。木々の色とも馴染むブラウンカラーの屋外用家具であれば、自然と一体化して、実際にそこで食事をする場合も周りの景色を楽しみやすくなります。

軽井沢のグリーンと調和する屋外用家具

自然豊かなロケーションで食事を楽しむ場合は、この例のようアースカラーでコーディネートするのもお薦めです。ブラウンの屋外用家具を中心に、チェアカバーにはTPトリュフを用いて、落ち着いた印象のダイニング空間を作り上げています。アースカラーで自然を活かした配色を取り入れてみましょう。

緑と相性の良いアースカラーのチェアカバー

チェアカバー

チェアカバー

チェアカバー

チェアカバー

◇ 別荘でのバーベキューを楽しめる正方形のダイニングテーブル

別荘での楽しみの一つでもある家族やゲストとのバーキュータイムに欠かせないのが、正方形のダイニングテーブルです。二つに分けて使ったり、一つに繋げて使うなど、その時のシチュエーションや家族構成に合わせて便利にご利用いただけます。

また、チェアのデザインはシャープで場所を取りにくいタイプがお薦めです。もしスタッキング機能も付いていれば、片付けやすく更に使い易いでしょう。もし、小さいお子様が多い時はベンチタイプを片側に置けば、気軽に座りやすい空間を作ることも可能です。

屋外用ダイニングテーブルとチェアの組み合わせ例

例1) 大人4名でゆったりと過ごす
アームチェアを4脚配置した場合、大人4名がゆったりと寛げる空間になります。

例2) 大人と子供の複数名で過ごす
もし、お子様も数名いらっしゃるときは片側をベンチタイプにすれば、プラスで座ることもできます。

◇ 軽井沢の風を感じながらリラックスできるガーデンソファ

大人数でも寛げるソファスペースを作る

もし、ダイニングスペースだけでは足りない時は、ガーデン・ソファ中心のスペースも設けてみましょう。風を感じながらゆったり食事を楽しんだり、バーベキューが一段落した後に過ごす場所としてご利用頂けます。オットマンや簡易的に座れるスツールなどもあると更に便利です。

バーベキューを楽しめる屋外用家具シリーズ

【別荘・セカンドリビング編】軽井沢の朝空と山々のグリーンで彩る

山の周りに佇む別荘では、朝早くから澄んだ空気の中で朝空を見たり、鳥のさえずりなどを聞きながら過ごすなど贅沢なひと時が送れます。そんな、非日常感のある過ごし方をするのにセカンドリビングは重要なスペースとなります。自然に包まれたセカンドリビングらしい穏やかに過ごせる空間をイメージして、爽やかなグリーンやブルーを用いたコーディネートポイントをご紹介致します。

◇ 穏やかな朝空と森をイメージした緑青のインテリアコーディネート

軽井沢の自然に囲まれた別荘では、朝空が見え始めて太陽の光が山々を照らす頃には穏やかな光景が広がるのが特徴的です。朝方の青みがかった日差しが森林のカラーを緑青に変え、グレーがかった雲澄んだブルーの空が混ざり合って、軽井沢らしい美しく落ち着いた情景を生み出してくれます。

セカンドリビングでは上記のようなイメージを取り入れて、気持ちの落ち着く穏やかな空間で過ごせるようなカラーコーディネートがお薦めです。また、適度に木々のブラウンも取り入れて、自然感のある配色になるよう組んでみましょう。

ソファカバー

オットマンカバー

ラグ(フィーノ)

カーテン(ルート)

ラウンジチェアカバー

ラグ(ステラ)

軽井沢の朝空をイメージした壁面装飾

空いた壁面には朝方の空と森林が広がるイメージとして、CLインディゴとCLヴィリジアンのファブリックパネルをアクセントに加えています。空と森を連想させる自然のイメージでパネルを飾りたい場合は、横向きに配置するのがポイントです。

ファブリックパネル

ファブリックパネル

ソファカバー

朝方の空と自然をイメージしたカーテン

セカンドリビングの窓には、青みのあるグレーに自然柄を用いたカーテンをプラスして、軽井沢らしい朝方の空と自然の織り成す情景をイメージしました。ソファなどに取り入れた緑青のファブリックや、外の景色とも調和する自然感のあるカーテンです。

◇ 別荘のプライベートな時間を満たしてくれるソファダイニング

リビングルームにはソファを配置することが多く見受けられるため、セカンドリビングにはソファダイニングを取り入れた空間を試してみてはどうでしょうか。ソファで寛ぐのはもちろん、お茶を楽しんだりすることもできて、別荘での貴重なプライベートタイムを充実させてくれます。奥行きが浅いコンパクトソファと、高さ640mm程度のソファダイニングテーブルを組み合わてみましょう。

ソファダイニングでの過ごし方例

例1) コンパクトソファに寄りかかって過ごす
ソファダイニングに合わせた奥行きが浅いソファでも、充分寛ぐことは可能です。男性の方でもゆったりとセカンドリビングの時間を過ごせます。(モデルは身長172cmの男性)

例2) ソファダイニングテーブルでお茶を楽しむ
ソファの座面高さ380mmに合わせて、高さ640mmのソファダイニングを置けば、ソファに座りながらお茶や食事を楽しむことが可能です。(モデルは身長167cmの女性)

ソファダイニングを置いたレイアウト例

この例ではソファダイニングテーブルを挟んで、ソファとオットマン2点を対面式にレイアウトしています。もし空間にゆとりがあったり、もっと広々と過ごされたい時はL字型に配置するのも良いでしょう。今回はソファ脇にラウンジチェアを置いて、各スペースでのくつろぎ性を重要視しています。

◇ 別荘で一人で寛ぎたい時のパーソナルなスペースづくり

リラックス性の高いラウンジチェアセット

別荘の静かな部屋の中で一人ゆったりと過ごしたい時は、ラウンジチェア&オットマンのセットがお薦めです。自然の景色を見て、そよ風を感じながらリラックスすれば、充足した自分だけの時間を楽しめることでしょう。足元には落ち着いた色合いの円形ラグを敷くと、より気持ちが安らぎます。

自然を感じるプライベートな屋外空間

軽井沢の自然を感じてプライベートな時間を過ごしたい時は、バルコニーにコンパクトな屋外用家具を置いてみましょう。ガーデンテーブルとチェアがあるだけで、屋外の美味しい空気を吸いながらリフレッシュできます。チェアを2脚で設置すれば、もちろんご夫婦でお茶を楽しむ場所としてもご利用できます。

セカンドリビングを充実させる家具シリーズ

【別荘・ベッドルーム編】軽井沢の森林の緑と紅葉のコントラスト

軽井沢の別荘に多く見られる森林に囲まれたロケーションのベッドルームには、森のような落ち着いた色合いのグリーンがよく似合います。身体を休めるだけでは無く、家族で就寝前に過ごせる場所として、軽井沢の別荘らしいベッドルームの作り方をご紹介します。

◇ 森の中で眠りにつけるような緑で彩る寝室コーディネート

軽井沢に夏が訪れると森林には緑が色付き、特に朝方の時間帯には澄んだ癒しの空気があたりを包み込みます。そんな気持ちをリラックスさせる雰囲気を作りあげるのに、ベッドルームには森林のような落ち着いたグリーンをメインにしながら、木々のブラウンも添えてコーディネートしてみましょう。また、温もりを感じる無垢材家具やヒヤシンス家具と合わせることで、緑の癒しなイメージがより高まります。

ベッドスプレッド
クッションカバー

クッションカバー

チェアカバー
クッションカバー

ラグ(ステラ)

アートパネル

ファブリックパネル

ファブリックパネル
ソファカバー

ファブリックパネル

森林のカラーで彩った無垢材ベッド

人は木の温もりを感じることで安心したり、癒しを感じます。別荘だからこそ、安らかな気分でお休みになれるように無垢材のムク・ベッドを主役にして、森のカラー(CLシン)をベッドスプレッドで加えました。窓からの爽やかな朝の光が、寝室を彩った緑のカラーをいきいきとさせてくれます。

ムク・ベッドを置いたレイアウト例

別荘らしくゆっくり眠れるベッドルームとして、シングルサイズをツイン置きしています。また、寝室サイズに余裕がある時は、家族でゆったり過ごせるような一人掛けソファなどを回りに配置することで、寝室での時間も充実します。

軽井沢の木々をイメージしたアートパネル

部屋の間取りにもよりますが、ベッド上の壁面がシンプルな白の時は軽井沢の森林をイメージしやすい、アートパネルを飾ってみましょう。寝室全体のイメージが木々を連想させるアートパネルによって癒しの空気で包まれます。

森の景色と調和するコンソールテーブル

もし、寝室で簡易的な作業をされたい時は生活感を感じさせないコンソールテーブルがお薦めです。この例のようにベッドと合わせた無垢材を使用し、シャープでスッキリとしたデザインであれば、森林をイメージした室内のイメージや外の景色に調和してくれます。

◇ 紅葉の色付く情景をイメージしたベッドルーム

軽井沢のように森のリゾートは季節の移ろいとともに、様々な表情を見せてくれます。例えば、軽井沢に秋風が吹き始めるころには、少しづつ葉がオレンジなどの暖色系に様変わりしていきますが、そんな情景を寝室のカラーコーディネートに取り入れてみました。チェアのカバーは少し枯れた印象のCLハーブを用いて、紅葉を思わせるORオレンジのクッションカバー、壁面装飾を合わせたコントラストのある色使いがポイントです。

紅葉のカラーを表現してくれる壁面装飾

別荘の寝室に彩りを与えてくれるのが壁面装飾です。特にファブリックパネルはお好みのカラーを選んで、テーマに沿った色の配色が自由自在に組み合わせできます。今回は鮮やかな紅葉をイメージした赤や橙をメインに組んで、緑とのコントラストを味わえる寝室を表現しました。

ラウンジチェアカバー

ベッドスプレッド

プレーンシェード(コア)

ファブリックパネル

ファブリックパネル
クッションカバー

ファブリックパネル

◇ 別荘の寝室でくつろぐためのラウンジチェア&一人掛けソファ

別荘のベッドルームでは就寝前にもゆったり過ごせる空間をつくる、別荘ならではのレイアウトも考えられます。例えば、ベッド周りにラウンジチェア中心の寛げるスペースを設けることで、寝る前にお酒を楽しんだり、ファミリーであればご両親とお子様で団欒しながら楽しく過ごすことも可能になります。

大人でものんびり過ごせる一人掛けソファ

もし、別荘のベッドルームに一人掛けソファを置くことができれば、寝室でも別荘特有の優雅な時間を味わうことができます。脇にサイドテーブルを添えて、一人で晩酌をしたり、本を読むなど就寝前の時間を大切に過ごすことができます。

癒しを感じるベッドルームを作る家具シリーズ

別荘のインテリアコーディネート実例 ~緑の癒しに包まれる空間~

ここからは、a.flatで別荘のインテリアコーディネートを一式揃えられたお客様の実例をご紹介致します。各地域の特性やテーマに合わせて、様々なグリーンを取り入れられた別荘の実例をご覧ください。

別荘の実例 Case-1:淡路島(海が望める緑と青が映える島リゾート)

関西地方の淡路島は素敵な別荘が立ち並ぶ地域としても有名です。島の緑を感じながら海も一望できる、素敵なロケーションに別荘を建てられたお客様の実例になります。島リゾートをテーマにリビングは少し青みがかったグリーンを主役にカラーコーディネートして、海が見えるテラス部分は爽やかなブルーを添えています。

海からの涼しげな風が漂うテラスには屋外用家具を設置。ブルーのクッションや食器類を置いて過ごせば、島でのリゾート気分を盛り上げてくれます。

別荘のためダイニングテーブルは設置せず、カウンターチェアを配置。ゆったりできるカウチタイプのソファを大きく組まれたレイアウトです。

別荘の実例 Case-2:軽井沢(静かな別荘ライフを送れる大人の森リゾート)

今回のコラムでもご紹介した軽井沢の地域に別荘を購入されたお客様の実例です。窓から見える豊かな借景が特徴的な部屋で、大人2人が静かに寛げる空間としてコーディネートされています。朝靄のかかったような静寂な森をイメージして、深いグリーンやグレーを主役にカラーを取り入れたため、外の景色と相まって贅沢な森リゾート空間に仕上がっています。

森林の癒しをふんだんに味わえるバルコニーには、屋外用家具を設置。コーヒーを飲みながら本を読むなど、非日常的なひと時を送れます。

別荘でのリラックス性を重視してワイドタイプのカウチソファセットを中心に配置。和室、ダイニング、バルコニーも含めてお好みの場所で寛げます。

別荘の実例 Case-3:葉山(山々の緑とサンセットの赤で彩ったリゾート空間)

葉山と言えば湘南地域の高級リゾート地として有名ですが、その周辺に別荘を購入されたファミリーの方の実例になります。3LDKの贅沢な間取りを活かしてセカンドリビングを設け、葉山の自然をイメージしたグリーンでカラーコーディネートされています。ご家族みんなで床座で過ごせるようにテーブルは置かず、大きいラグを敷かれた余裕感のあるレイアウトもポイントです。

リビングや寝室は対照的にレッド中心のカラーコーディネートです。海側に接しているため、沈みゆくサンセットカラーをテーマにしました。

海側と山側でテーマを分けたカラーコーディネートは葉山らしさを感じます。自然の中に佇む別荘だからこそ、テーマ性が大事と言えます。

a.flatの店舗で叶える別荘のインテリアコーディネート

もし、今回ご覧頂いたグリーンのa.flatスタイルなどをベースに別荘づくりをされたいという方は、a.flatの各店舗にてお気軽にご相談ください。実際に家具を見たりソファのくつろぎを確認しながら、テーマに合わせたカラー提案、3Dコーディネートなどもお伺い致します。(ご来店の際はサイズの分かる別荘の図面や、現地写真などを持参されるとよりスムーズにご相談頂けます)

a.flat目黒通り本店
東京都目黒区中根1-14-15
TEL 03-5731-5563
営業時間 11:00~19:00
定休日 水曜(祝日を除く)

a.flat 新宿店
東京都新宿区新宿2-12-8
ACNビル2F
TEL 03-5919-1922
営業時間 12:00~20:00
定休日 火曜(祝日を除く)

a.flat 大阪梅田店
大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館5F
TEL 03-5919-1922
営業時間 12:00~20:00
定休日 水曜(祝日を除く)

まとめ

軽井沢からの自然や緑の恩恵を貰った、新しいa.flatスタイルのご提案は如何だったでしょうか。都会などで暮らしていると日々の生活に追われ、自然感の少ないコンクリートに囲まれた中での生活を余儀なくされます。しかし、実際には日本の森林率は約7割程度と言われており、少し足を伸ばせば豊富な緑と触れ合うこともでき、日本人と緑の関係性はとても馴染み深く欠かせないカラーとも言えます。

疲れた心身をリフレッシュさせてくれるグリーンを取り入れた別荘や家づくりについて、ご興味がありましたら是非お試しください。


関連コラム

a.flat style風が運ぶ、自然の贈りもの、7つのa.flatスタイル。

a.flatの家具には、アジアの風が流れています。
海から大地へ、森から草花へ。つねに印象を変える風のように、
暮らしに自然の安らぎを届ける家具こそが、私たちの理想。
7つのスタイルで、リゾートの風と自然を感じてください。

おすすめコンテンツ

メンバー登録

a.flatでのショッピングの際はメンバー登録(無料)が必要となります。また、メンバー登録すると便利なサービスやお得な特典が利用可能になります。

詳細はこちら >

カタログ

a.flatの公式カタログを無料でお届けします。a.flatの世界観がひと目で分かる公式カタログをぜひ手にとってお確かめください。

詳細はこちら >

メールマガジン

新商品やインテリアの豆知識など様々な情報をお届けします。また、送料無料などメールマガジン購読者限定の特典もご用意しています。

詳細はこちら >

コーディネートサービス

お部屋のシミュレーションができる「マイルーム3D」を使い、お部屋づくりや家具選びをサポートする無料のコーディネートサービスをご用意しています。

詳細はこちら >

店舗情報

Meguro

a.flat 目黒通り本店

東京都目黒区中根1-14-15
03-5731-5563

Shinjuku

a.flat 新宿店

東京都新宿区新宿2-12-8
ACNビル 2F
03-5919-1922

Umeda

a.flat 大阪梅田店

大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館5F
06-6292-5733

店舗情報

お客様窓口

メールでのお問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2020 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.