• カート
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト
  • マイルーム
  • マイリスト

2021年<最新>インテリアトレンドでつくるおしゃれ&快適な空間づくり

公開:2021/3/30

更新:2021/4/2

ライター:目黒通り本店濱尾

2021年<最新>インテリアトレンドでつくるおしゃれ&快適な空間づくり

2021年のインテリアトレンドは、従来のインテリアトレンドから大きく変化しつつあります。家にいる時間が増えたことで、今まで以上に「癒し」「寛ぎやすさ」「暮らしやすさ」を求める傾向が強くなり、そのような部屋作りの需要が高まっています。今回はそういった点をふまえた最新のインテリアトレンドでつくる、おしゃれ&快適な空間づくりを紹介します。

トレンドを取り入れてよりおしゃれで快適な空間に

部屋作りの際は、トレンドを取り入れることで空間をおしゃれに演出することができます。2021年のトレンドはそんなおしゃれなデザインに加えて、癒しやリラックス感など寛ぎを感じられるアイテム、実用性のあるアイテムが人気となっています。その中で注目されているトレンドキーワードをいくつか紹介します。

2021年インテリアのトレンドキーワード

リラックス感と寛ぎを感じられる「自然」

トレンドのインテリアコーディネートスタイルは、「自然」を感じられる空間づくり。従来の洗練された無機質でスタイリッシュなコーディネートから、自然や旅先の雰囲気を感じられるような、寛ぎのあるコーディネートに人気がシフトしています。外に出られない分、自宅でもストレスなく過ごせる部屋作りの需要が高まっています。

柔らかい印象を与える「アーチデザイン」

家具は癒しやリラックス感を与えるデザインがトレンド。中でも、軽快な雰囲気を持ち、柔らかい印象を与える「アーチデザイン」が人気です。丸みのあるフォルムや、曲線デザインをもつ家具を取り入れることで、空間の緊張感を和ませ、リラックス感を演出できるためです。

優しい色合いの「アースカラー」

装飾されたインテリアのカラーは、部屋の印象を大きく左右します。「自然」を感じられる部屋作りがトレンドの今年は、自然の色を表現した「アースカラー」が人気となっています。優しい色合いから構成されるアースカラーは、安らぎを求める部屋作りに非常にマッチしたカラーといえます。

SNS映えよりも「実用性の高いアイテム」

従来のインテリアトレンドは、見た目重視、SNS映え重視の傾向が強い印象でしたが、2021年は実用性も兼ね備えたアイテムがトレンド。家で過ごす時間が増え、家具・インテリアを使用する機会が増えたためです。「映え」に加えて機能面・使いやすさが優秀なアイテムが人気の傾向となっています。

作業が捗る「ホームオフィス」

昨今の情勢により、テレワークが多くの企業で導入されました。そのため在宅勤務になった方も多く、自宅でも快適に作業ができる「ホームオフィス」の部屋作りがトレンドとして注目されています。自宅だからこそできる自分好みの充実した作業空間を作れば、より仕事を快適に行うことができますね。

気分をリフレッシュできる「アウトドアリビング」

外出する機会が減ってしまった昨今は、自宅バルコニーやテラスなどを充実させるアウトドアリビングづくりもトレンド。外の空気に触れ、気分をリフレッシュさせる屋外スペースを作ることで、在宅のストレスを軽減させることができます。また、アウトドアリビングでの食事や団欒など、新たな楽しみを発見することもできますね。

2021年インテリアトレンドから見る4つの動向

上記で紹介した2021年のインテリアトレンドのキーワードから、部屋作りにおいては4つの動向に注目することができます。それは、「自然との調和やリラックス感」「長持ちする家具へのニーズ」「ホームオフィスなどの間取りの変化」「見栄えだけでない実用的なインテリア」の4つです。

1.自然との調和やリラックス感

2021年は、自然と調和したリラックス感のあるインテリアコーディネートが注目されています。自然素材の家具や自然物を表現したカラーを取り入れたナチュラルテイストなコーディネートや、リゾートライクなコーディネートがトレンドです。つまり、室内にいても旅先などの外を感じられる空間づくりが人気となっています。

2.長持ちする家具へのニーズ

家での時間が増えたことで、家具やインテリアの使用頻度が増えた方は多いのではないでしょうか。そのため、毎日使っても長持ちする品質の重要性が、改めて重要視されています。ある程度価格のする家具やインテリアでも、コストパフォーマンスの高いアイテムを求める傾向が強くなっています。

3.ホームオフィスなど間取りの変化

在宅ワークが主流になりつつある昨今、家でも快適に仕事ができるように、ホームオフィスを取り入れる方が多くなりました。それに伴い、間取りやレイアウトに変化が生まれています。物置として使っていた部屋を、ホームオフィスとして新たに活用したり、リビングや寝室に兼用でホームオフィスを作った間取りがトレンドとなっています。

4.見栄えだけで無い実用的なインテリア

以前までは、SNS映えするようなデザイン重視の家具・インテリアが人気を占めていました。しかし、在宅時間が増えたことで、長持ちする家具のニーズ同様に、より実用的な家具・インテリアのニーズも高まってきています。使い勝手の良さや機能面に優れたアイテムで、より暮らしやすい部屋づくりが注目されているのです。

2021年インテリアトレンドを取り入れた空間づくりのポイント

2021年のインテリアトレンドを取り入れた空間づくりにはどのようなポイントがあるでしょうか。全体的に「自然」がテーマのコーディネートがトレンドになっていますが、こちらの章では具体的に10のポイントに分けたトレンドの空間づくりを紹介します。

2021年のインテリアトレンド ~10のポイント~

  1. トレンドの自然素材でリラックス感を演出

  2. アーチデザインのアイテムで雰囲気を和らげる

  3. おしゃれなアクセントチェアを取り入れる

  4. トレンドのアースカラーで居心地の良い空間作り

  5. ほっと安らげるボタニカル柄のアイテム

  6. 自然を感じる抽象画のアート

  7. 長く使えるサスティナブルな家具

  8. デザインと機能面を持ち合わせたアイテムで快適に過ごす

  9. ホームオフィスを取り入れてメリハリのある生活を

  10. 気分転換のできるアウトドアリビング

1.トレンドの自然素材でリラックス感を演出

2021年は「自然と調和した空間」がインテリアコーディネートのトレンド。風合いのある自然素材のアイテムは、自然を演出する部屋作りに欠かせないものです。自然素材を取り入れることによって、より安らぎやリラックス感を演出し、日々を快適に過ごせる空間を作ることができます。

寛ぎのある空間を作る自然素材

自然素材には様々な種類があります。その中でも、特に「ラタン素材」「ヒヤシンス素材」「無垢材」の3つは、家具やインテリアにも取り入れやすく人気の自然素材です。自然と調和した癒しの空間を作ることができ、自然素材ならではの風合いを味わうことができます。

人気が再燃している籐(ラタン)素材

古くから日本で親しまれてきた籐(ラタン)素材。自然と調和した空間づくりがトレンドとなり、人気が再燃している自然素材です。

自然の温もりを活かしたスタイルや、モダンで都会的なスタイルなどにも馴染むラタン。様々なテイストに取り入れやすい自然素材です。

リゾートの風を運ぶヒヤシンス素材

リゾートテイストを存分に味わえる風合いが魅力のヒヤシンス素材。大胆かつ丁寧に編み込まれたヒヤシンスは、自然素材特有のリラックス感を放ちます。

ヒヤシンス素材は、自然を連想させるカラーとの相性が抜群。例えばブルーのアースカラーと合わせると、ビーチテイストの開放的な空間を演出できますね。

着色で印象が変わるヒヤシンス素材。

自然素材は、着色によってまた異なる印象に変化します。例えばヒヤシンス素材をダークグレーに着色すると、よりモダンリゾートな空間を演出できるものに。

ヒヤシンスDG素材の家具を取り入れたインテリア実例。高級感&リラックス感を兼ね備えた、モダンなコーディネートを叶えることができます。

竹の愛称で親しまれるバンブー素材

日本では「竹」の名称で親しまれているバンブー素材は、非常に丈夫な自然素材。直線的で美しく、すがすがしい木目が魅力的な木材です。

バンブー素材の木目がアクセントになったインテリア実例。ポイントに自然素材を取り入れても、トレンドンのおしゃれな空間を作ることができますね。

木々の温かみを感じられる無垢材

家具に使われる素材の定番でもある無垢材。自然素材の無垢材家具は、改めて注目されているアイテムです。無垢材ならではの木の温かみを感じられる空間を演出することができます。また、経年変化を楽しめる素材でもあり、愛着を持って長く使うことができる点も魅力ですね。

見た目と質感がゆったりとした雰囲気を演出する

木ならではのゆったりとした見た目と、質感を感じることができる無垢材。木目が目立つ明るめの着色であれば、より風合いを惹き立たせることができます。

無垢材家具を取り入れたインテリア実例。自然との調和をテーマに、空・海を連想させるブルー、観葉植物などを合わせてコーディネートしています。

自然そのものである観葉植物を取り入れる

自然素材でまとめたインテリアコーディネートと相性の良い観葉植物。観葉植物は自然そのものであり、よりリラックス感のある印象を惹き立たせることができるインテリアアイテムです。とくに自然をテーマにしたトレンドの空間づくりには欠かせないものですね。

様々なメリットがある観葉植物の魅力

空間をおしゃれに彩るインテリアアイテムとして、トレンドの観葉植物。視覚的に安らぎや癒しを与えてくれる、リラクゼーション効果のあるアイテムでもあります。また、室内環境を整えてくれるという点では、置いておくだけで空気清浄の効果があり、部屋の空気をきれいに保つことができるなど、様々なメリットをもたらします。

その他「レンガ」や「大理石」など自然から生まれたアイテムがトレンド。

粘土などを窯で焼き固めて作り上げるレンガ。雰囲気のある空間を作ることができ、ほとんどメンテナンスが不要な点も魅力です。

自然が作り出した、美しい斑紋が魅力の大理石。自然素材の中でも、高級感あふれる風合いが人気の自然素材です。

2.アーチデザインのアイテムで雰囲気を和らげる

2021年の家具・インテリアトレンドのひとつに「アーチデザイン」があります。アーチデザインは、曲線的で軽やかなデザインから、空間の雰囲気を和らげる効果を持っています。優しい風合いをもつ、自然と調和したコーディネートとの相性が非常に良いデザインです。

丸みのある柔らかい曲線フォルムが2021年のトレンド

スタイリッシュで無駄のない直線的でシンプルなデザインよりも、丸みのある柔らかい曲線フォルムが2021年のトレンドです。アーチデザインの曲線美は空間に軽やさを与えて、なによりおしゃれな印象をもたらすことができます。検討しているアイテムがあれば、是非アーチデザインを検討してみてはいかがでしょうか。

空間を和ませるアーチデザインのソファやテーブル

リビングにアーチデザインのソファローテーブルなどを取り入れたインテリア実例。軽快な印象を与えるアーチデザインの家具が、リラックス感を演出しています。インテリアを落ち着いたカラーで揃えた空間は暗く、重たくなりがちですが、うまく中和されて適度なバランスを保っていますね。

曲線美が魅力なアーチデザインのチェア

ダイニング空間にも、トレンドのアーチデザインを取り入れてみてはいかがでしょうか。例えば、ダイニングチェアに取り入れることで、食卓をカジュアルに演出することができ、食事の時間をより楽しめるような空間づくりが可能です。また、ダイニング空間のアクセントとして、インテリア性も高いためおすすめです。

温もりを与えるアーチデザインの照明

家具だけでなく、照明やラグといったインテリア類もアーチデザインがトレンドになっています。空間に温もりを与える間接照明を、曲線的なデザインにすることで、より雰囲気のある空間づくりが可能です。インテリアをトレンドデザインに変えるだけでも、部屋をがらっと魅力的な空間に早変わりさせることができますね。

円形ラグを取り入れてトレンド感を演出

ラグを円形タイプにして、トレンド感を演出したリビングのインテリア実例。床を占める面積が小さくなるため、圧迫感を生みにくく、開放的な印象を与えます。丸い形がかわいらしく部屋の雰囲気を和らげるなど、インテリア性の高いデザインのためアクセントにもおすすめです。

3.おしゃれなアクセントチェアを取り入れる

家での寛ぎ方の選択肢が増える、ラウンジチェアや一人掛けのチェアなども、2021年のトレンドとなっています。中でも、それらのアイテムがアクセントになるようなインテリアコーディネートが人気です。アクセントになるデザインやカラーのチェアを取り入れて、自分だけの特別な空間を作ってみてはいかがでしょうか。

寛ぎの時間を味わえるパーソナルチェアがトレンド

アクセントに取り入れるチェアは、一人で贅沢な時間を過ごせるパーソナルチェアがトレンドです。一般的なチェアと比べて、クッション性がありゆったりと座れるチェアを選びましょう。そのため、一人掛けのソファや、ラウンジチェアなどを取り入れることがおすすめです。

自然素材のラウンジチェアをアクセントに取り入れる

トレンドの「自然」から生まれたラウンジチェアを、アクセントに取り入れたインテリア実例。自然素材を取り入れることで、特別感のある空間を作ることができます。アクセントチェアを取り入れて、自宅に居ながら旅先のリゾートホテルのような、贅沢な時間を作ってみては。

色合いがおしゃれなアクセントチェアを取り入れる

家具のデザイン同様に、カラーも空間のアクセントに取り入れることができます。アクセントチェアに好みのカラー、トレンドカラーを取り入れることで、よりおしゃれな空間を演出することができますね。実例では、ビビットなピンクカラーをチェアカバーに取り入れて、寛ぎのスペースに彩りを与えています。

2021年は楽な姿勢で寛げるゆったりとしたチェアが人気

アクセントに取り入れるチェアは、楽な姿勢で寛げるものがトレンドです。そのため、一般的なチェアに比べて、座面高が少し低めのラウンジチェアや一人掛けのソファなどを選びましょう。一人の時間を贅沢に過ごせる空間を作ることができます。

4.トレンドのアースカラーで居心地の良い空間作り

2021年は、自然物の色を表現したアースカラーがトレンド。全体的に淡く、優しい色合いが特徴的なカラーです。そのようなアースカラーを自宅のインテリアなどに取り入れることで、穏やかでゆったりとした印象のコーディネートを作ることができます。

自然界の色を表現したトレンドのアースカラー

自然の色を表現したアースカラーは、自然の情景を感じられるリラックス感のあるコーディネートを得意とします。また、落ち着いた色味でナチュラルな雰囲気を演出できるため、人気の北欧テイストのコーディネートにもよく馴染むカラーです。

海や空を連想させる開放的なブルー

どこまでも続く海や空は、見る者に開放感を与えます。爽やかな海風や海のブルーはリラックス感を、遠くに見える水平線は心を落ち着かせるものです。

海や空の爽やかなブルーのアースカラーを取り入れたインテリア実例。清涼感のあるブルーは、開放的な空間を演出します。

木々の癒しを感じられるグリーン

森や木々が作り出す大自然。グリーンには、癒し、安らぎ、心身の疲れを取るなど、様々な心理的効果をもたらします。

木々をイメージさせるグリーンのアースカラーでコーディネートをしたインテリア実例。、ゆったりと贅沢に寛げる部屋を作る事が出来ます。

艶やかで上品な花々を演出するパープル

艶やかさやミステリアスな雰囲気を纏ったパープルは、人々の心を魅了するカラーです。神秘的で惹き込まれるような上品さも持っています。

アースカラーのインテリアを中心に、パープルをアクセントに取り入れたインテリア実例。アジアの情景を感じさせる、非日常感の漂うコーディネートです。

雲霞のような穏やかな雰囲気を作るグレー

おぼろげな雲霞が紡ぎだす穏やかな佇まいは、心を落ち着かせてくれるものです。幻想的な魅力を持つ自然を感じられる情景ですね。

雲霞の情景を、グレーのアースカラーで取り入れたインテリア実例。グレーがもつモダンな印象と、雲の穏やかなリラックス感が融合したおしゃれな実例です。

大地の雄大さを感じさせるブラウン

力強く美しい岩肌の温かみや、雄大さをもつ山々の情景。訪れたものを優しく包み込むような、温かみを感じられる景色でもあります。

大地を連想させるブラウンのアースカラーを中心にコーディネートされた実例。山々の穏やかさを感じられる、落ち着きのある印象を与えます。

サンセットの温もりを表現するレッド

リゾートの醍醐味でもあるサンセットの光景は、ノスタルジックで温かみを感じられるもの。時の移ろいに身を任せ、寛ぎを味わえる瞬間ですね。

南国リゾートのサンセットを連想させる、レッドのアースカラーでコーディネートされた実例。非日常的で贅沢な雰囲気を味わえます。

2021年はテラコッタ、オリーブ、ピンクなどの優しい色合いもトレンド

テラコッタ
イタリア語で「焼いた土」という意味を持ちます。自然なブラウンカラーです。

オリーブ
くすんだグリーンを指すオリーブ。2021年はこのように淡いカラーがトレンドです。

ピンク
アクセントに使えそうなピンクも、優しい色味のアースカラーが今年はトレンド。

関連メニュー

  • 70色のインテリアファブリック カラーコーディネート

    70色のインテリアファブリック カラーコーディネートのページです。ライフスタイルや気分にあわせて、表情を変えられるa.flatの家具・インテリアファブリック。a.flatでは様々なファブリックカラー70色からお選び頂けます。8つのa.flatスタイルカラーの中には、肌触りの違いや繊細なカラーグラデーションを持ったファブリックが勢ぞろい。あなたらしい暮らしやカラーコーディネートが実現できる、お気に入りの色や素材感のインテリアファブリックがきっと見つかるはずです。

5.ほっと安らげるボタニカル柄のアイテム

寛ぎの空間を作る際は、ボタニカル柄のインテリアがおすすめ。ボタニカル柄とは、主に植物をモチーフにした柄で、木や茎、花を用いたデザインを指します。トレンドの自然を感じる空間づくりにもピッタリで、ほっと安らげるコーディネートが完成します。

植物がモチーフになっている癒しのインテリア

植物がモチーフになっているインテリアは、観葉植物の魅力と同じように癒しや安らぎといった印象を部屋に与えることができます。落ち着きのあるナチュラルな雰囲気をもたらしてくれるため、意外と取り入れやすい点も魅力です。

気軽に取り入れやすいボタニカル柄のクッション

気軽にボタニカル柄を取り入れやすいクッション。花柄や植物柄をアクセントに取り入れたり、植物を連想させるグリーンを何色か組み合わせてみたりと、模様替えも楽しみやすいインテリアですね。無垢材家具と組み合わせれば、木々に囲まれているかのような癒しの空間を作ることが可能です。

トロピカルデザインのラグでリゾート感を演出

トロピカルデザインのインテリアを加えれば、旅先のリゾートホテルのような、非日常感のあるコーディネートを作ることができます。画像のインテリア実例では、ヤシの木から着想を得たアクセントラグを取り入れて、ビーチテイストをより惹きたたせたコーディネートとなっています。

心地の良い風を運ぶ葉柄カーテン

さりげない葉柄のレースカーテンがおしゃれなインテリア実例。心地の良い風を運び、森林浴のような癒しを自宅で味わうことができる空間となっています。ドレープカーテンはグリーンのアースカラーであわせて、自然と調和した統一感のあるゆったりとしたコーディネートですね。

安らぎ・寛ぎを演出するボタニカル柄は寝室にもおすすめ

ナチュラルな風合いを味わえるボタニカル柄・ボタニカルカラー。ゆったりと安らぎたい寝室にも最適な柄・カラーです。

ベッドスプレッドにボタニカル柄を取り入れた寝室のインテリア実例。リゾートホテルのような特別感のある寝室を演出します。

6.自然を感じる抽象画のアート

自然と調和したインテリアコーディネートが2021年のトレンド。そのような空間を作る際は、自然を連想させるアートパネルを取り入れることがおすすめです。特に抽象的なデザインのアートパネルは、さりげなく部屋を彩ってくれるため取り入れやすく、雰囲気を惹き立たせることができます。

アースカラーのアートパネルでリラックス感を演出

トレンドであるアースカラーは優しい色合いのため、アクセントにも取り入れやすいインテリアです。壁面をアースカラーのアートパネルで彩ることで、より空間のテイストを強めることができます。おしゃれで寛ぎのある暮らしを叶えることができますね。

自然素材×自然の色合いから生まれたアートパネル

自然素材×自然の色合いから生まれたブラウンのアートパネルを飾ったインテリア実例。木々が立ち並ぶ情景を立体和紙で表現している、風合いのあるアートパネルです。アートパネルを飾ると、コーディネートに立体感を与えることができ、目線も上を向くことで空間を広く見せることもできます。

優しい色合いのファブリックパネルをおしゃれに組み合わせる

優しい風合いを持ったファブリックパネルをおしゃれに組み合わせたコーディネート例。アースカラーのブラウンブルーイエロー花柄のブルーの4色から構成されています。また、ブルーとイエローが補色という関係性で、お互いを惹き立たせるようなカラーコーディネートになっています。

ハンドメイドの温もりある花器で空間を彩る

飾るだけで空間に凛とした佇まいを与えてくれる、銅器の壁掛け花器ハンドメイドの温かみのある風合いを楽しめるインテリアです。趣のあるデザインが、自然がテーマの空間づくりにも非常にマッチするため、トレンドコーディネートに取り入れたいおすすめのインテリアになります。

関連メニュー

  • 壁飾り・インテリアアート~壁面を飾るウォールインテリア~

    壁飾り・インテリアアート~壁面を飾るウォールインテリア~のページです。a.flatアジアンリゾートスタイルに映える壁飾り・インテリアアートが、暮らしを彩ります。ファブリック・和紙・木材・銅器など様々な素材で作られた壁飾り・インテリアアートから、用途や好みに合わせて壁面をデコレートしてみては?日々の生活、季節の移ろいは、もっと楽しめるはず。目黒通り、新宿、大阪梅田(グランフロント北館)の3つの店舗では、家具・インテリアコーディネートと壁飾り・インテリアアートの組み合わせを確かめながら、お気に入りに囲まれる生活を、体感いただけます。理想のお部屋作りを演出する壁飾り・インテリアアートシリーズです。

7.長く使えるサスティナブルな家具

家で過ごす時間が増えたことで、家具を使用する時間も多くなりました。そのため、家具そのものの使い心地や、製品の耐久性などが改めて重要視されています。同時に自然素材から作られるサスティナブルな家具が、2021年は注目を集めています。

地球や自然環境に優しいサスティナブルな家具

サスティナブルとは「持続可能な」という意味を持っています。環境問題でよく使用される言葉ですが、地球の自然環境に配慮し、維持するということ。2021年は、そのような地球にやさしいエコ素材や、自然素材を用いた家具がトレンド、注目されています。

長く使える家具でサスティナブルな暮らしを送る

カバーやクッションの取り替えなどメンテナンスが簡単な家具

頻繁に家具を買い替えたりせず、一つの物を長く使うということもサスティナブルな考え方です。そのため、例えばソファのカバーやクッションなど、部分的にメンテナンスが可能なタイプ、メンテナンスが手軽に行えるタイプが注目を集めています。自宅で簡単に取り替えができる仕様だと、メンテナンスも面倒に感じにくいですね。

レイアウトを変更しても使える可変性の高い家具

メンテナンスが簡単な家具のほか、可変性のあるタイプも長く使うことができる家具。模様替えなどでレイアウトを変更した際に、配置するスペースにあった形に変えることができれば、悩みの種が一つ消えますね。どうしても買い替えなければならないといったパターンも生まれないため、可変性のある家具はとても優秀です。

  • 可変性のある収納家具の組み替えパターン

引っ越し・リフォーム後などに部屋が広くなっても拡張できる家具

引っ越しやリフォームなど、ライフステージが大きく変化するタイミングがあると思います。せっかく気に入って購入した家具は、長く愛着を持って使用したいものです。後からパーツを組み替え・追加していける拡張性の高い家具なら、そのようなライフステージの変化があっても長く使用することができます。

関連メニュー

  • テン・ハイバックソファ特集 ~ライフステージと共に歩むソファ~

    テン・ハイバックソファ特集 ~ライフステージと共に歩むソファ~のページです。無垢の素材感やゆったりとした座り心地が特徴のテン・ハイバックソファには、もう一つのお薦めポイントがあります。それは、「永く使えるための拡張性や機能性、豊富なサイズ展開」です。せっかく気に入って購入したソファは、できるだけ愛着を持って使用されたいのではないでしょうか。一人暮らし・二人暮らし・家族暮らしまで、ライフスタイルが変わっても使える、ハイバックソファの魅力をご紹介させて頂きます。

8.デザインと機能面を持ち合わせたアイテムで快適に過ごす

自宅で過ごす時間が増えたことにより、おしゃれなデザインに加えて「機能面」を持ち合わせた家具が2021年のトレンドです。在宅ワークやおうち時間など、自宅で家具・インテリアを使用する機会が増えたことにより、使いやすさの重要性が改めて再認識されています。

SNS映えだけでなく実用性も高いアイテムにトレンドが変化

以前まではSNS映えのしやすい、デザイン重視の家具やインテリアコーディネートが人気でした。例えばキッチン収納だと、オープンなシェルフに小物を飾るように陳列したりです。今後は、埃が溜まりにくいしまえる収納整理して収納できるカトラリー用の引き出しなど、より実用的なキッチン収納がトレンドになりそうです。

清潔感のある空間を演出する収納家具

物を隠してしまえる引き出し付きの収納は、すっきりと清潔感のある空間を演出することができます。埃がたまりにくく、掃除の手間も省けるため、在宅が多い昨今の情勢にマッチした収納家具といえます。その中で、頻繁に使うものだけ手に取りやすい見せる収納で保管するなど、収納家具はバランスが大切です。

  • おすすめの隠す収納家具

手入れが楽で使いやすい短い毛足のラグ

生活の中心になるリビングは、人が最も滞在し往来する部屋です。そのため、埃がたまりやすい空間でもあります。そんなリビングのインテリアであるラグですが、こちらもメンテナンス性に優れたものがトレンド。手入れのしやすい毛足の短いラグや、手洗い可能なタイプが人気となっています。

  • おすすめの短い毛足のラグ

飽きの来ないシンプルなデザインの照明

温かみのある明かりで、空間を優しく包む間接照明。在宅で使用する頻度が増えたことにより、洗練されたシンプルなデザインの照明がトレンドでになっています。照明に限らず、飽きの来ない普遍的なデザインのインテリアは様々なテイストにも馴染みやすく、永く愛用しやすい点が魅力です。

  • おすすめのシンプルなデザインの照明

9.ホームオフィスを取り入れてメリハリのある生活を

近年在宅ワークの人口が増えて、新たにホームオフィスの空間づくりがトレンドとなり、注目されています。ほとんど自宅で仕事や勉強をする方は、ぜひ取り入れたい空間。というのも、ホームオフィスを取り入れることで、日々の生活をより充実させることができるからです。

トレンドのホームオフィスで快適な暮らしを実現する

トレンドのホームオフィスを自宅に取り入れるメリットは、メリハリのある暮らしが実現できる点にあります。寛ぐリビング、食事をするダイニング、仕事をするワークスペースと、空間ごとに役割をはっきりさせることできるため、生活リズムが取りやすくなるといった魅力があります。

ホームオフィスを別室に取り入れて作業が捗る空間づくり

こちらの実例は、空いている部屋をホームオフィスとしてコーディネートした実例。ヒヤシンス素材のチェアや空間のアクセントになるフロアランプなど、好みのインテリアで自由にコーディネートができる点はホームオフィスならではですね。頻繁に手に取る小物類は、出し入れがしやすい見せる収納でまとめています。

部屋の省スペースにワークスペースを取り入れる

ホームオフィスを作る部屋がないという方は多いのではないでしょうか。ホームオフィスは、ワンルーム、リビングや寝室に兼用して作ることも可能です。しっかりと空間を仕切ることができれば、兼用でもメリハリのある生活を過ごせるコーディネートを叶えることができます。

ソファダイニングで仕事をするスペースを作る

間取りの大きさや、ほかに必要な家具などがあり、どうしてもワークスペースを確保できないという方は、ソファダイニングがおすすめです。ソファとダイニングテーブルを組み合わせることで、スペースを節約することができます。「寛ぐ・食事をとる・仕事をする」などマルチに使える空間として、有効活用することができます。

トレンドの自然素材から作られたデスクで快適に作業する

職場と違い、好みのコーディネートを自由に選べるホームオフィス。この空間にもトレンドの自然素材を取り入れて見てはいかがでしょうか。風合いのある無垢材のデスクアームチェアを取り入れることで、適度な集中力が保てる快適なホームオフィスを作ることができます。

長時間座っても疲れにくいファブリックチェアを取り入れる

長時間の仕事や勉強に使用するチェアの座面は、自然素材のファブリックがおすすめ。コットンやリネンといった自然素材のファブリックは、適度な座り心地で負担がかかりにくく、使うごとに馴染んでいきます。そのため、長時間座っての作業も快適に進めることができるのです。

10.気分転換のできるアウトドアリビング

自宅にいながら外の開放感を味わえる空間として、トレンドのアウトドアリビング。外出のしにくい昨今は、在宅のストレスを感じてしまうことも少なくありません。そんな気分をリフレッシュさせてくれるスペースとして、アウトドアリビングが注目を集めています。

トレンドのアウトドアリビングで気分をリフレッシュ

自宅のバルコニーやベランダといった屋外スペースに、在宅のストレスをリフレッシュさせる空間として家具やインテリアをコーディネートする家が増えています。屋外スペースを充実させることで、自宅にいながら新たな楽しみ味わえる空間となり、日々の暮らしに心地の良い刺激を与えてくれます。

室内とひとつながりに感じられるアウトドアリビング

トレンドのコーディネートスタイルは、リビングのような寛ぎのある空間を作ること。リビングと屋外スペースが別々の部屋という考え方ではなく、リビングの延長線上にある屋外空間、第2のリビングといった「アウトドアリビングスタイル」が人気です。チェアテーブルなどで、新たな寛ぎのスペースを作ることができます。

家族で団欒や食事など楽しいひと時を送る屋外空間

自宅の屋外スペースにある程度広さがある場合は、ソファダイニングテーブルを取り入れて食事ができる空間を作ってみてはいかがでしょうか。BBQなど、普段とは異なる楽しみ方ができますね。家族で楽しいひと時が過ごせる屋外スペースを作れば、在宅のストレスもリフレッシュさせることができるでしょう。

外に出しっぱなしOKな屋外インテリアで彩りを与える

家の中に比べて、厳しい環境の屋外で使用する家具やインテリア。室内と比べて、より耐久性・機能性など品質に優れたアイテムを選ぶ必要があります。また、いちいち使うときだけ外に出すといったことも大変手間なため、出しっぱなしでも問題ないアウトドアリビング用の家具を選びましょう。

自宅に居ながらリゾートテイストを味わえる屋外用家具の素材

室内のインテリアコーディネート同様に、屋外スペースも自然を感じられるコーディネートがトレンド。特に風合いのある編み込みの家具は、自宅にいながらリゾートテイストの空間を作ることができるため人気のあるデザインです。外の環境に耐えうる高品質な素材の家具で、快適なアウトドアリビングを作りましょう。

関連メニュー

  • 屋外用家具~テラス・バルコニー用のソファ・チェア・テーブルシリーズ~

    屋外用家具~テラス・バルコニー用のソファ・チェア・テーブルシリーズ~のページです。シンプルであるからこそ、細部まで美しく。a.flat屋外用家具・ソファ・チェア・テーブルシリーズは、有機的なフォルムと、アジアン素材の温もりがひとつになりました。使うひとのためにデザインされた機能性と、どこか優しいアジアンリゾートの空気感。目黒通り、新宿、大阪梅田(グランフロント北館)の3つの店舗には、アジアンリゾートの情景(テラス・バルコニー)を思わせる開放的な空間が広がり、インテリアコーディネートとクオリティを確かめながら屋外用家具・ソファ・チェア・テーブルを選べます。たいせつな人と、たいせつな時間を過ごすために。ずっとつながっていく、a.flatのある暮らし。

a.flatの店舗を参考にインテリアトレンドを取り入れた空間づくり

a.flatの店舗ではアーチデザインの家具やアースカラーのファブリック、自然との調和がテーマのインテリアコーディネートなど、2021年のトレンドを取り入れた展示をご覧いただけます。是非店舗に訪れて、おしゃれで快適な空間づくりの参考にしてみてはいかがでしょうか。

好みのインテリアトレンドを店舗で見つける・試す

店舗では様々なトレンドとスタイルを織り交ぜた展示をお試しいただけます

自然素材と調和した寛ぎのコーディネート

アースカラーの爽やかなコーディネート

サスティナブルな家具を使用したコーディネート

リゾートライクなアウトドアリビングのコーディネート

  • a.flatの店舗紹介

■a.flat目黒通り本店
都立大学駅から徒歩7分
自由が丘駅から徒歩10分
定休日:水曜日・木曜日

■a.flat新宿店
新宿三丁目駅から徒歩1分
新宿駅から徒歩8分
定休日:火曜日

■a.flat大阪梅田店
大阪駅/梅田駅から徒歩3分
グランフロント大阪北館5F
定休日:水曜日

3Dシミュレーションでインテリアトレンドの空間コーディネート

a.flatでは、3Dシミュレーションを用いたコーディネート相談をサービスを無料で承っております。自宅の間取りを反映させて、好みのトレンドを取り入れた理想のインテリアコーディネートを立体的なイメージで確認することができます。胸が躍るような、楽しい空間づくりを体験してみてはいかがでしょうか。

インテリアトレンドを取り入れたコーディネートをイメージできる3D

a.flatの3Dシミュレーションは、家具や小物を含めたインテリアを豊富に反映させることが可能です。ディテールまでこだわったトレンドを取り入れたインテリアコーディネートを、満足のいくまでお試しいただけます。おしゃれで快適な部屋作りに、是非役立ててください。

■自宅の間取りを立体的に再現できる
お持ちの図面をスキャンして、10mm単位で間取りの3Dを作成。その他「床色」「壁面の色」「建具の色」など、ディテールまで反映可能です。

■トレンドデザインのおしゃれな家具を配置できる
自然素材の家具やアーチデザインの家具など、トレンドを取り入れた家具を自由に反映可能。自宅に適した快適なレイアウトを確認することができます。

■トレンドカラーを織り交ぜたコーディネートの確認
自然の景色を連想させるアースカラーや、観葉植物などのインテリア小物まで反映させることができます。よりイメージのしやすい3Dを作成可能です。

■トレンドコーデ&快適に過ごせる部屋が完成
3Dシミュレーションを元に、理想のインテリアコーディネートが完成しました。おしゃれで快適な空間を叶えることができます。

まとめ

今回のコラムはいかがだったでしょうか。2021年のトレンドを取り入れたおしゃれ&快適な空間づくりを紹介させて頂きました。より寛ぎや癒しが自宅に求められている中、ゆったりと過ごせる部屋づくりに活用頂ければ幸いです。今回のコラムを参考に、インテリアトレンドを取り入れてみてはいかがでしょうか。


関連コラム

a.flat style風が運ぶ、自然の贈りもの、7つのa.flatスタイル。

a.flatの家具には、アジアの風が流れています。
海から大地へ、森から草花へ。つねに印象を変える風のように、
暮らしに自然の安らぎを届ける家具こそが、私たちの理想。
7つのスタイルで、リゾートの風と自然を感じてください。

おすすめコンテンツ

メンバー登録

a.flatでのショッピングの際はメンバー登録(無料)が必要となります。また、メンバー登録すると便利なサービスやお得な特典が利用可能になります。

詳細はこちら >

カタログ

a.flatの最新カタログを無料でお届けします。a.flatの世界観がひと目で分かる公式カタログをぜひ手にとってお確かめください。

詳細はこちら >

メールマガジン

新商品やインテリアの豆知識など様々な情報をお届けします。また、送料無料などメールマガジン購読者限定の特典もご用意しています。

詳細はこちら >

コーディネートサービス

お部屋のシミュレーションができる「マイルーム3D」を使い、お部屋づくりや家具選びをサポートする無料のコーディネートサービスをご用意しています。

詳細はこちら >

店舗情報

Meguro

a.flat 目黒通り本店

東京都目黒区中根1-14-15
03-5731-5563

メールでのお問い合わせ
インテリア・コーディネート相談
 ※コーディネート無料相談について >

Umeda

a.flat 大阪梅田店

大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館5F
06-6292-5733

メールでのお問い合わせ
インテリア・コーディネート相談
 ※コーディネート無料相談について >

店舗情報

お客様窓口

メールでのお問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2021 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.