• カート
  • マイリスト
  • マイルーム
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト

ラグのサイズ・大きさの選び方~6畳・8畳・10畳・12畳など畳数別の目安・イメージ~

ラグのサイズ・大きさの選び方~6畳・8畳・10畳・12畳など畳数別の目安・イメージ~

ラグは毎日の暮らしに快適さをもたらし、あると便利な機能が実はたくさん。ただラグを選ぶ際に、部屋に対してどの大きさのサイズのラグを選んだらよいか悩む人も多いでしょう。このコラムでは、ラグのサイズ選びに必要なポイントや部屋の畳数別でおすすめのラグをご紹介していきます。

部屋のインテリアをセンスアップするヒント集

ご自宅のインテリアをセンスアップする様々なヒントを集めました。ラグの選び方やデッドスペースの活用方法、おしゃれな部屋に欠かせないフォーカルポイントの作り方をご紹介します。

あると便利なラグの役割とは

ラグは色や柄によってお部屋の印象を決め、カラーコーディネートにも欠かせないインテリアアイテム。しかし視覚的な効果があるだけでなく、敷くだけで生活にプラスになることもあります。せっかくお部屋にラグを取り入れるのであれば、高い機能性を備えた、使いやすいサイズを選びましょう。

ラグをお部屋に取り入れるメリット

ラグをお部屋に取り入れることで、どんな良いことが起こるのでしょうか。ラグの利点を知るとよりラグ選びが意味あるものに思えるでしょう。ここからはラグを敷くメリットを4つご紹介していきます。

足元の環境を快適に保つ

ラグは繊維と繊維の間にたっぷりと空気を保持しており、この空気の層によって冬場は床からの冷たい空気を遮断し、夏場は冷房などの冷たい空気を逃さない効果があります。そのため光熱費の節約にもなるでしょう。

埃が舞い難く防音効果も期待できる

室内では歩くたびにハウスダストなどのホコリがお部屋に舞い上がります。ラグを敷くことによってホコリやハウスダストを吸い寄せて拡散を防ぐ効果が。またお子様の遊びまわる音や椅子を引く音など様々な生活音を和らげることが可能です。

優れた機能性をたくさん持っている

防炎や抗菌防臭、防ダニ、滑り止め加工など様々な機能性をもっているものが今人気のラグとなっています。ペットやお子様のいる家庭、一人暮らしなどによっても必要な機能は異なるので、欲しい機能性を予め考えることもラグ選びにとって大事です。

テイストや季節感をもたらしてくれる

ラグの色や柄によってお部屋のテイストや印象を変えることができます。例えば、夏は涼しい色の青や白、冬は温かみのある赤や茶色などのラグを敷くと季節感も出て、お部屋のコーディネートもしやすくなるでしょう。

一般的なラグのサイズ・形状について

ラグ選びでは、自分の必要としている機能性をもったラグや、自分の部屋に合った大きさのラグを選ぶことが大事です。ここでは一般的なラグのサイズや形についてご紹介します。

よくあるラグのサイズ・大きさ

①90×150㎝サイズ

コンパクトで気軽に使用しやすいサイズです。小さめのソファやダイニングスペースに敷いたり、一人暮らしのワンルームやお部屋にアクセントを出したい方におすすめのラグサイズ。(※ソファは幅140cm)

②140×200㎝サイズ

ラグの定番サイズで、デザインや色なども豊富に揃っています。2~2.5人掛けのソファとも相性が良いです。部屋にあまりラグの面積を増やしたくない方にも丁度良いサイズでしょう。(※ソファは幅185cm)

③200×200cmサイズ

大きめの正方形サイズなので下で寝転んだり、子供が遊ぶスペースに。大きめのソファや特にコーナータイプやカウチタイプのソファを置く時にバランス良く敷くことができるのでおすすめです。(※ソファは幅257cm)

④直径150㎝サイズ

円型のラグはお部屋をおしゃれに広く見せる効果があります。直径150㎝が大きすぎず小さすぎず丁度良いサイズです。敷くだけでお部屋のポイントになるので、一人暮らしのお部屋やベッド横、またかわいらしい雰囲気も出るため子供部屋などにもおすすめ。(※ソファは幅140cm)

よくあるラグの形状 (長方形/正方形/円形)

空間に馴染みやすい長方形のラグ

リビングは長方形の間取りが多いため、同形状のラグは収まり・馴染みやすい点が魅力。

ラグで寛ぎやすい正方形のラグ

ラグの上に直接「座る」「横になる」など寛ぎやすく、床座生活が好みの方におすすめ。

ワンポイントで映える円形のラグ

角のない円形のラグは、軽快で柔らかい印象・アクセントを部屋にもたらします。

ラグとカーペットの違い

床に対して面積の小さいものがラグ
リビングやソファの前のみ、空間の一部に取り入れているものをラグと呼びます。手入れが簡単で、取り替えられるといった手軽さがメリットです。

床一面・床に対して面積の大きいものがカーペット
床一面ないし床とほぼ同等の面積で敷いてあるサイズがカーペット。ついつい横になってしまう、ゆったりと寛ぎやすそうな空間を作れます。

自分の部屋サイズ・好みに合うラグの選び方 ~3つのポイント~

せっかくラグを購入したのに自分好みではなかった、部屋や家具のサイズに合わなかったということがないように、ラグを敷きたい部屋のサイズに合う自分の好みのラグを選ぶポイントを3つご紹介します。

1. 敷く場所と部屋の畳数・目安からラグのサイズ・大きさを決める

敷く場所や部屋の大きさでサイズを決めることは大事なポイントの1つ。ラグを敷く場所は、リビングだけではなく、ダイニングや寝室、書斎や自室など様々。各部屋に合ったラグのサイズ・大きさを確認しましょう。

リビングに敷くおすすめのラグサイズ・大きさ

まずはリビングに敷くおすすめのラグサイズ・大きさをご紹介します。リビングにラグを敷くときはどんなことに意識を向ければ良いのでしょうか。

ソファとラグのサイズバランスが大事

リビングのソファの前にラグを敷く場合のポイントは、ソファの幅より少し長めのラグを取り入れることです。ボリュームがあるソファをリビングに置くと、広さがあるスペースであってもある程度狭く感じやすくなってしまいます。そんなときにソファの横幅よりも長めのラグを取り入れることで、視覚的にソファが小さく見えるという効果が。また、どんなソファでもバランスのとれたコーディネートがしやすくなりおすすめ。

2人掛け+コーナー+3人掛けのコーナーソファ
(幅:299㎝ 奥行:220㎝)

ソファの手前に置くことで200×250㎝のラグとバランスが良く見えます。

リビング×畳数別のラグ目安 (6畳・8畳・10畳・12畳~)

リビング×6畳のラグサイズ目安

図のように6畳ワンルームの際には、90×150cmか直径150cmがおすすめ。6畳リビングルームなら140×200cmや130×190cmの長方形のラグも敷くことができます。

リビング×8畳のラグサイズ目安

140×200㎝、130×190㎝のサイズがおすすめ。ワンルームでない場合は170×240㎝やもう少し大きさのあるラグでも良いでしょう。

リビング×10畳のラグサイズ目安

170×240㎝または190×240㎝のサイズがバランス良く見えておすすめです。もっとラグスペースを広げたい方は200×200㎝などの大きいサイズを敷きましょう。

リビング×12畳~のラグサイズ目安

12畳になるとスペースがさらに広くなるのでコーナーソファやカウチ、3人掛けソファを置く場合は正方形の200×200㎝、200×250㎝の大きめサイズがおすすめ。

ダイニングに敷くおすすめのラグサイズ・大きさ

では次にダイニングスペースに敷くラグのサイズをご紹介。ダイニングスペースにラグを敷いていると床の傷や汚れを防いだり、椅子の出し入れの音を軽減する効果があります。足元も冷えにくくなり、よりリラックスもできるので、家族団欒や食事する時間を充実させるでしょう。

テーブルとラグのサイズバランスが大事

ダイニングのラグを選ぶ時は、お部屋の畳数や広さも大切ですが、何名掛けのダイニングテーブルの下に敷くのかというのも重要なポイントになります。

コンパクトソファ2P片アーム+1P (幅195㎝)
ダイニングテーブル4~6人掛けサイズ (幅150㎝)

ラグのサイズは190×190㎝の正方形。幅150㎝のダイニングテーブルより少し大きいラグを敷きました。

ダイニング×畳数別のラグ目安 (8畳・10畳・12畳~)

ダイニング×8畳のラグサイズ目安

8畳のラグサイズ目安は130×190㎝や140×200㎝など。二人掛けのダイニングテーブルの場合、円形ラグをつかってもおしゃれに仕上がります。

ダイニング×10畳のラグサイズ目安

10畳のラグサイズ目安は、170×240㎝や190×190㎝などです。他に家具をダイニングスペースに置く場合は140×200㎝など小さめのラグもおすすめ。

ダイニング×12畳のラグサイズ目安

12畳以上になると座る人数やテーブルも大きくなっていくので、200㎝×200㎝や200㎝×250㎝などラグも大きめのサイズがおすすめです。

寝室に敷くおすすめのラグサイズ・大きさ

ベッドルームにラグを敷くことはお部屋でのリラックス効果を高め、寝る前や趣味の時間などが充実したひと時になります。ベッドの足元やベッドに入る横に敷くのが一般的です。

ベッドとラグのサイズバランスが大事

寝室にラグを敷くことで、足元からの冷え防止になり、冬の朝にベッドから出るのが億劫な方にはおすすめです。ベッドに入る時やベッドから出た時に着地するポイントに敷くことがおすすめ。ベッドの幅より30~50㎝大きいものを選びましょう。形は円にしたり長方形や正方形でもおしゃれに見えます。

【部屋サイズ×家具サイズ】
10畳寝室×クイーンベッド(幅190㎝)

クイーンベッドの幅より大きい220×250㎝サイズのラグがバランス良く見えるでしょう。

寝室×畳数別のラグ目安 (6畳・8畳・10畳)

寝室×6畳のラグサイズ目安

こちらの6畳の寝室の場合、直径100㎝や150㎝の円形ラグがおすすめ。ダブルサイズのベッドの足元に敷き、服を着替えたりベッドを背もたれにして本を読んだりする際にラグがあると快適で便利です。

寝室×8畳のラグサイズ目安

こちらの8畳の寝室はダブルベッドの横に170×240㎝サイズのラグを、ワークスペースの足元でも使えるように敷きました。大きいサイズなので床座やラグの上に寝転がることも可能です。

寝室×10畳のラグサイズ目安

こちらの10畳の寝室は、クィーンベッドの前に200×250㎝のラグを敷いています。ベッドの手前が殺風景に見えないように、大判のラグを用いることでホテルライクな寝室に。

ワンルームに敷くおすすめのラグサイズ・大きさ

ワンルームにもラグがあればとても便利に生活できます。大人数での来客の際、ソファに座れない人もラグを敷いていれば床に座って過ごすことができます。

ベッドやその他家具とのサイズバランスが大事

ワンルームでのラグの敷き方のコツは、ベッドやソファなど他の家具とのサイズバランスです。ワンルームは大体6~8畳くらいの部屋サイズが一般的で、家具などを置くと残るのは1.5畳~2畳くらいになるでしょう。そのため、130×190㎝や140×200㎝くらいのサイズがおすすめ。このサイズは引っ越し後に部屋数が増えた際も、様々な部屋で使い勝手の良いサイズになります。

【部屋サイズ×家具サイズ】
7~8畳ワンルーム×2人掛けソファ(幅153㎝)

ラグは130×190㎝サイズを使用。ソファからテレビボードまでを覆うような形でラグを敷き、ソファだけでなく床座で生活することもできるように。

ワンルーム×畳数別のラグ目安 (6畳・8畳・10畳)

ワンルーム×6畳のラグサイズ目安

6畳のワンルームは大き過ぎない140×200㎝のラグがおすすめです。良く動かすチェアの下にはラグを敷くと、音の軽減や傷も防ぐことができるでしょう。

ワンルーム×8畳のラグサイズ目安

8畳ワンルームにも140×200㎝や130×190㎝のラグサイズがおすすめ。他にも円形のラグを敷いて圧迫感無く限られたワンルームのお部屋を広く見せることもおすすめです。

ワンルーム×10畳のラグサイズ目安

10畳ワンルームの場合、もし床でも過ごす時間が多い方は200×200㎝などの正方形や200×250㎝などの大きい長方形ラグも敷くことがおすすめです。

書斎・ワークスペースに敷くおすすめのラグサイズ・大きさ

居心地の良い快適に仕事ができるワークスペースにラグが敷いてあるとメリットが多くあります。デスクから文房具などを落とした時に傷から床を守ってくれ、ラグを敷くことによりこの場所は書斎として区別するゾーニング効果も。なにより足元がふわふわと感触が良いだけで心地良さが断然変わるでしょう。

テーブルとラグのサイズバランスが大事

【部屋サイズ×家具サイズ】
4.5畳×コンソールテーブル(幅100㎝)

ラグは部屋を広く見せるため、テーブルと同じ幅の直径100㎝の円形ラグを使用。もう少し余裕が欲しい場合は直径150㎝でもバランス良く見えるでしょう。

書斎×畳数別のラグ目安 (6畳・8畳)

書斎×6畳のラグサイズ目安

6畳を書斎として使用する場合、デスクの下にもラグを敷き床に負担を掛けず傷ができないように、床にも座ることができる140×200㎝サイズがおすすめ。

書斎×8畳のラグサイズ目安

直径150㎝のラグを使用。写真のように円形のラグを使えば空間が優しい雰囲気になり、お部屋も広々と感じます。仕事をする場所や自分だけのスペースとしてラグを敷けば区別をつけやすいです。

2. ソファのサイズ・形から見るラグのサイズ・大きさ選び

続いてはソファのサイズや形からラグをどう選べばよいかソファの種類や大きさごとに相性の良いラグサイズをご紹介していきます。ソファの前にラグを敷きたい方はぜひ参考にしてみて下さいね。

ストレートソファのサイズ・形と相性よいラグサイズ

ストレートソファとは最も一般的な横に真っすぐなタイプのソファ。ボリュームがあるソファをリビングに置くと、広さがあるスペースであっても圧迫感がでてしまうので、ソファの横幅よりも長めのラグを取り入れることで、視覚的にソファを小さく見せることができます。

2人掛けソファ×ラグのサイズ・形

2人掛けソファの一般的な幅は140~160㎝。ラグの大きさは、ソファ幅より長めの130×190㎝がおすすめです。

2.5人掛けソファ×ラグのサイズ・形

2.5人掛けソファの一般的な幅は160~180㎝。なのでラグの大きさは、ソファ幅より長めの140×200㎝がおすすめです。

3人掛けソファ×ラグのサイズ・形

3人掛けソファの一般的な幅は180~200㎝。なのでラグの大きさは、ソファ幅より長めの160×230㎝以上がおすすめです。

1人掛けソファの際は円形ラグが便利

1人掛けソファの一般的な幅は60~90㎝。一人で座る範囲だけラグでカバーできればよいので足元に置ける円形ラグがおすすめです。ソファと共にお部屋のアクセントにもなります。

カウチソファのサイズ・形と相性よいラグサイズ

カウチソファは背もたれに対して座面が長く作られており、寝転ぶことができる部分が付いたソファのことを言います。置いているだけでリビングに存在感が出るソファサイズなので、ラグはソファと同じサイズか少し大きいサイズを選ぶと、お部屋も広く見えてよいでしょう。

3人掛けカウチソファ×ラグのサイズ・形

お部屋の印象をスッキリさせたい場合は、140㎝×200㎝サイズをソファと少し被せて敷くとバランス良く配置ができます。

3.5人掛けカウチワイドソファ×ラグのサイズ・形

幅が230㎝前後のカウチソファには、170×240㎝サイズがおすすめ。ソファと被せて敷くことで重厚感が出ます。

コーナーソファのサイズ・形と相性よいラグサイズ

コーナーソファはお部屋のコーナー(角)に置くソファとしデザインされたL字型のソファのことを言います。実際の使われ方としては部屋の角に置くだけではなく、部屋の中心に置き、リビングの主役の家具になることも。

4人掛けコーナーソファ×ラグのサイズ・形

こちらの4人掛けコーナーソファは200×200㎝の正方形型のラグを合わせ、ラグの範囲を多くし、ローテーブルなどを置いて床でも過ごせるようになりました。

6人掛けコーナーソファ×ラグのサイズ・形

6人掛けのコーナーソファに160×230㎝の長方形型のラグを敷き、空間をすっきり見せました。ラグを敷いたスペースが最低限でも良いという方には140×200㎝などの小さいラグもおすすめです。

3. 目的・暮らしに合わせるラグの敷き方とサイズ・大きさ

ラグの敷き方も様々あり、敷き方によって選ぶラグのサイズや大きさも変わります。ここでは4つのラグの敷き方をご紹介するので、ご自身の暮らしや目的に合わせてどのような敷き方が良いか考えましょう。

【ピース敷き】部屋の一部に敷いて過ごしたい

ピース敷きは、ソファ前、ベッド脇など部分的にカーペットを敷く方法。床には寝転がらない、座らない、ソファやチェアに座ることが多い方に特におすすめです。

ピース敷きの際は円形でアクセントを付けるのもおすすめ

ピース敷きはラグの占める面積が小さめなので、あえて明るい派手な色や柄を使ってみたり、シャギーラグなどが使用されることが多く、お部屋のアクセントになるようなデザインを取り入れるのがおすすめです。

【センター敷き】部屋の大部分に敷いて床でも過ごす

センター敷きは、部屋の中央に床面積よりも1~2まわり程度小さいラグまたはカーペットを敷く方法。床材が見えることで、色合いや材質の違いがアクセントになります。

洋室を和室のように見せたい時にもおすすめ

家には洋室しかないけれど、和室風のお部屋にしてリラックスしたい方は、センター敷きで、い草のカーペットやラグを洋室に敷くと、和室のように見せることができます。敷き詰めるよりも敷き方が簡単なので、手軽にできるのもメリットです。

【全面敷き】空間全てに敷いて床を見せない

フローリングや畳の床を見せずにカーペットを敷き詰める方法を全面敷きと言い、全体に敷くことによって贅沢で温かみを出すことができます。また壁や建具に合わせた色を組み合わせることで、部屋を広く見せる効果が。

クッション性に優れているため小さなお子様がいるご家庭におすすめ

小さなお子様がいるご家庭は、フローリングよりケガのリスクも減り、安心してお部屋で遊ばせることができるでしょう。防音性も上がるので、足音軽減効果もありマンションなど下の階があるお部屋にお住まいの方におすすめです。

【重ね敷き】カーペット上にラグでアクセントを付けたい

重ね敷きは、大きいラグまたはカーペットの上にさらにラグを重ねて敷くこと。シンプルなラグの上に毛足の長いアクセントラグを敷くとお部屋がさらにおしゃれに見えます。

防音や防寒効果を高めたい方におすすめ

敷き詰めたカーペットの上にピース置きで別のカーペットを置くことで、防音効果が上がります。寒い冬に足元も温めたい冷え性の方にもおすすめです。下のカーペットと上に敷くラグの色、質感を変えてメリハリを付けると良いでしょう。

a.flatのおすすめラグ10選 ~サイズ・大きさ別でご紹介~

ここではa.flatのおしゃれな高機能のラグを10種類、サイズと共にご紹介します。様々なカラーやデザイン、サイズがあるのでご自分のお部屋のイメージや敷くサイズによってお選びください。

「140×200㎝サイズ」のおすすめラグ

まず一般的なラグサイズ代表の140×200㎝サイズのおすすめラグからご紹介しましょう。お部屋に取り入れやすく、a.flatのラグの中で、価格も一番低いラグサイズとなっています。

繊細なラインデザインが魅力のラグ【フィーノ】

砂浜に打ち寄せる波やそよ風で揺れる草原などを連想させる、繊細なラインデザインが魅力のラグ フィーノ。ミックスカラーと超極細のナイロン糸の光沢感による表情豊かなテクスチャーや優しい肌ざわり、高い機能性を兼ね備えたラグです。

【主な機能性・特殊加工】
■手洗い可能
■床暖房・ホットカーペット使用可能の耐熱加工
■アレルギーの方でも安心な防ダニ加工
■防災/防音/防汚
■滑り止め加工
■遊び毛防止加工

【サイズ展開】
■140×200㎝(写真のラグ)
■200×200㎝
■200×250㎝

【カラー展開】

自然がもたらす癒しや心地良さを表現したラグ【ブリーズ】

美しい自然の情景からインスピレーションを得てデザインされたラグ ブリーズ。ラインの太さや方向、毛足の長さ、配色などで自然がもたらす癒すや心地良さを表現しました。

【主な機能性・特殊加工】
■手洗い可能
■床暖房・ホットカーペット使用可能の耐熱加工
■アレルギーの方でも安心な防ダニ加工

【サイズ展開】
■140×200㎝(写真のラグ)
■170×240㎝

【カラー展開】

蓮の花から着想を得たデザインのラグ【ロータス】

アジアに生息するロータス(蓮)から着想を得たデザインが魅力のスタイルラグ ロータス。暮らしにアジアの風をもたらすa.flatオリジナルデザインのラグです。

【主な機能性・特殊加工】
■手洗い可能
■床暖房・ホットカーペット使用可能の耐熱加工
■アレルギーの方でも安心な防ダニ加工

【サイズ展開】
■140×200㎝(写真のラグ)
■170×240㎝

「190×190㎝サイズ」のおすすめラグ

次に、190×190㎝サイズのラグをご紹介します。正方形のラグはソファだけではなく、床にも座りたい方と相性抜群のラグです。長方形サイズより手をついたり、横になるスペースもできるので家族や来客が多い家にも良いでしょう。

艶のあるシャギーパイルがおしゃれなラグ【プラド】

艶のある糸を織り込んだシャギーパイルが、お部屋に洗練されたイメージをもたらすプラドv02。数種類の太さが異なる40mmの長いパイルを採用したことで、ラグの表情に自然な動きや独特なランダム感が生まれています。フローリングの上に素材感のあるアクセントを付けられるでしょう。

【主な機能性・特殊加工】
■手洗い可能
■滑り止め加工
■アレルゲン吸着機能
■床暖房・ホットカーペット使用可能の耐熱加工
■アレルギーの方でも安心な防ダニ加工

【サイズ展開】
■190×190㎝
■130×190㎝(写真のラグ)
■190×240㎝
■円型100㎝
■円形150㎝

【カラー展開】

色のうつろいが美しいラグ【フィーノ・グラデーション】

海や森などの自然が見せる色の移ろいを繊細なグラデーションで表現したラグ フィーノ・グラデーションv02。
ミックスカラーと光沢感による表情豊かなテクスチャーや優しい肌ざわり、高い機能性を兼ね備えたラグです。

【主な機能性・特殊加工】
■手洗い可能
■滑り止め加工
■防災/防炎/防汚
■遊び毛防止加工
■床暖房・ホットカーペット使用可能の耐熱加工
■アレルギーの方でも安心な防ダニ加工

【サイズ展開】
■130×190㎝(写真のラグ)
■190×190㎝
■190×240㎝

【カラー展開】

フリーハンドで幾何学柄を描いたラグ【コルダ】

手描きのようなやさしいラインが穏やかな気持ちにさせるラグ コルダ。真っすぐな線ではなく、フリーハンドで描いたような線が空間に優しい印象を与えてくれます。白い線と背景部分は同じ15mmのパイルでも糸の撚り方を変えることで、触り心地とデザインがより際立ちます。

【主な機能性・特殊加工】
■夏は「ひんやり」、冬は「あったか」な省エネカーペット
■遊び毛防止加工
■床暖房・ホットカーペット使用可能の耐熱加工

【サイズ展開】
■120×190㎝(写真のラグ)
■190×190㎝
■190×240㎝

【カラー展開】

「200×250㎝サイズ」のおすすめラグ

広いリビングにコーナーソファを取り入れるなら一緒に200×250㎝のラグも敷きましょう。ソファ前にもラグのスペースが広がるので、ローテーブルを置いたり、子供が遊ぶスペースにもなったりします。

スクエアをバランス良くレイアウトしたラグ【レクタ】

スクエアパターンやカラーをバランス良く配置した柄が印象的なラグ レクタ。大胆でコントラストの効いた色使いがインテリアを引き締めてくれる洗練されたデザインのラグです。柔らかなポリエステル糸をふんだんに使った、ふんわりとした心地良い手触りの良さがレクタの最大の特徴。

【主な機能性・特殊加工】
■遊び毛防止加工
■防災機能
■床暖房・ホットカーペット使用可能の耐熱加工

【サイズ展開】
■133×195㎝(写真のラグ)
■160×230㎝
■200×250㎝

【カラー展開】

鮮やかな発色と機能性の高さが魅力のラグ【ジェイド】

高級ナイロンを使用した鮮やかな発色と抗菌・抗ウィルスなどの機能性の高さが魅力のラグ ジェイド。毛足が短いラグは掃除機がかけやすいのが特徴。お掃除ロボットでも簡単に吸い取れる上、手洗いもできていつも衛生的に使えます。

【主な機能性・特殊加工】
■手洗い可能
■滑り止め加工
■遊び毛防止加工
■抗菌/消臭/抗アレルゲン
■床暖房・ホットカーペット使用可能の耐熱加工
■アレルギーの方でも安心な防ダニ加工

【サイズ展開】
■140×200㎝(写真のラグ)
■200×200㎝
■200×250㎝
■円型200㎝

【カラー展開】

海リゾートに映えるヤシ柄がモチーフのラグ【パーム】

海辺のビーチにそびえるパーム(ヤシの木)からデザインの着想を得たスタイルラグ パーム。き通るような海や青空を体現したアイランドブルー・スタイルにもぴったりで、空間に鮮やかなアクセントを与えます。

【主な機能性・特殊加工】
■手洗い可能
■床暖房・ホットカーペット使用可能の耐熱加工
■アレルギーの方でも安心な防ダニ加工

【サイズ展開】
■140×200㎝(写真のラグ)
■170×240㎝

直径150/100㎝サイズのおすすめラグ

丸みを帯びた柔らかな印象で、カジュアル・可愛らしい印象のインテリアコーディネートに良く合う形、円形。スクエアと比べるとラグの面積が小さくなるため、空間の中で目を引くカラー、例えばグリーンやブルーなどにも挑戦しやすいです。

ツイストされた2色の糸が高級感を与えてくれるラグ 【キース】

ツイストされた2色の糸が、シンプルな中にも高級感を与えてくれるラグ キース。21mmのツイストシャギーパイルの間に7mmのループパイルが織り込まれているため、キースならではのソフトなタッチ感とぷるっとした感触が楽しめます。

【主な機能性・特殊加工】
■アレルゲン吸着機能
■防災/防汚/防音
■遊び毛防止加工
■床暖房・ホットカーペット使用可能の耐熱加工
■アレルギーの方でも安心な防ダニ加工

【サイズ展開】
■140×200㎝(写真のラグ)
■200×200㎝
■200×250㎝
■円形100㎝
■円形150㎝

【カラー展開】

シャギー×円形デザインがアクセントになるラグ【モーレ】

多色混合のツイストしたシャギーパイルを使用して、上質な落ち着いたイメージを演出するラグ モーレv02。モーレv02は、2色のパイルを撚り合わせてツイストさせた太いシャギーパイルが特長です。35mmのパイル1本1本に様々な色みや濃淡をつけてツイストさせることで、高級感溢れる表情豊かなテクスチャーが生まれました。

【主な機能性・特殊加工】
■アレルゲン吸着機能
■滑り止め加工
■遊び毛防止加工
■床暖房・ホットカーペット使用可能の耐熱加工
■アレルギーの方でも安心な防ダニ加工

【サイズ展開】
■130×190㎝(写真のラグ)
■190×190㎝
■190×240㎝
■円形100㎝
■円形150㎝

【カラー展開】

【サイズ別】ラグを敷いたリビング・ワンルームのレイアウト実例

ではここからはサイズと畳別にラグを取り入れた6畳から12畳以上のワンルームとリビングルームのお客様実例をご紹介します。ご自分のお部屋に合ったラグを見つける際、参考にしてみて下さいね。

ワンルーム6畳×ラグのサイズ・レイアウト実例

まず6畳ワンルームのラグサイズの実例、レイアウトを見ていきます。小さめのお部屋にもラグを敷くと便利なことがたくさんあるので、サイズや形も自分の部屋に合う物を選びましょう。

床座暮らしが叶うサイズのラグを敷いたワンルーム

ローベッドなど全体の家具を低く、カラーを統一し和モダンな雰囲気にしたワンルーム実例です。座椅子やローテーブルでリラックスできるようにラグを敷いておしゃれな床座生活を叶えましょう。

ラグ選びのポイント・使用ラグ

ラグのサイズは長方形の140㎝×200㎝を使用し、広さに限りがあるワンルームのお部屋を広く見せます。食事や作業スペースとなるローテーブルや座椅子の下にラグを敷くことでお部屋にいる安心感も生まれるでしょう。

ラグの上にカフェのような空間を作った一人暮らし

こちらも6畳ワンルームの実例です。ベージュのラグがまるでハワイの砂浜の上にいるかのような雰囲気に。南国ムード溢れるカフェスペースでバカンス気分を楽しみましょう。

ラグ選びのポイント・使用ラグ

ベッド横に食事や作業スペースとして使用できるテーブルとチェアを置き、カフェ風に。140㎝×200㎝の長方形ラグを敷きました。座りながら食事をしたりテレビを観ることもでき、落下物などがあってもラグが床を守ってくれます。

6畳の狭いスペースを円形ラグで広く見せた空間

リゾートテイストに演出した戸建て内のワンルーム風コーディネートの実例です。海を感じるリゾートのイメージがお好きとのことで、その雰囲気をコンパクトな自室に取り入れながら、開放的なワンルーム風空間を作り上げていきました。

ラグ選びのポイント・使用ラグ

コンパクトなソファ(幅140㎝)の前に直径150㎝の円形ラグを敷いておしゃれで優しい雰囲気のお部屋になりました。長方形のラグより座ったり、上で寝るスペースは少なくはなりますが、お部屋がより広く見えるメリットがあります。

美しいグラデーションのラグが開放感をもたらすDK6畳の部屋

毎日帰りたくなるホテルライクな雰囲気を演出したDK6畳のコーディネートの実例です。美しいブルーのグラデーションのラグがお部屋に開放感をもたらします。青のクッションカバーや壁面装飾とリンクした統一感のある空間です。

ラグ選びのポイント・使用ラグ

2.5人掛けのソファ(幅185㎝)の前に190㎝角の正方形のラグをセレクト。リビング全体に敷き詰められているため、リゾートの海を思わせる癒しの空間を演出しています。

リビング・ワンルーム8畳×ラグのサイズ・レイアウト実例

次に8畳リビングとワンルームのラグのサイズ実例とレイアウトを見ていきましょう。最近人気のソファダイニングのラグ実例もご紹介。

濃い色の床にラグでアクセントを付けたリビング

1LDK8畳の落ち着いた雰囲気のリビングスペース。さらにラグの毛の長いデザインはボリューム感からラグジュアリーな雰囲気を演出し、高級感をリビングにプラスする効果があります。

ラグ選びのポイント・使用ラグ

ダイニングテーブルを置かずにソファを部屋のメインにすることで、スペースに余裕が出来てゆったり過ごせる部屋になりました。ラグのデザインを円形にすることで、部屋を広く見せるだけでなく柔らかい印象になります。

ナチュラルな色・大きさのラグで安らげるワンルーム

寛ぐ・寝る・書斎の3つのエリア分けをし、それぞれの場所で過ごす居心地の良さも大切にコーディネートした実例。寛ぐスペースに円形のラグを敷き、ゾーン分けをはっきりしお部屋のインテリアのポイントに。

ラグ選びのポイント・使用ラグ

程良い広さが人気の8畳のワンルーム。背の高いブックシェルフ・ベッドのヘッドボードを部屋の奥側に配置して、円形ラグは手前に敷き、空間を広く見せられるように。窓への心地良い開放感を感じられるレイアウトに仕上げています。

ソファダイニングを囲む大きさのラグがおしゃれな8畳

食事も寛ぎも一緒に楽しめる人気のソファダイニングセット。家具は色の濃いものが多いですがクッションやソファカバーにさわやなブルーカラーを取り入れ、重い雰囲気にしないように工夫。ラグも明るい色で合わせました。

ラグ選びのポイント・使用ラグ

3人掛けソファ前のラグは、一般的なサイズ140×200でライトグレーカラーを選びました。ソファに座り、テレビをみたり、お酒を飲んだり、食事を楽しむことができます。

リビング・ワンルーム10畳×ラグのサイズ・レイアウト実例

次に10畳リビングとワンルームのラグのサイズ実例とレイアウトを見ていきましょう。部屋の畳数は同じでも置く家具や用途によってラグのサイズは変わります。

大きい花柄ラグを大胆に見せるソファ前のコーディネート

ラグとソファのカラーが同じパープルなので、高級感も出てラグジュアリーな雰囲気のリビングに。ラグの大きな蓮の花のデザインがポイントになり、お部屋の顔になっています。

ラグ選びのポイント・使用ラグ

2.5人掛けのソファの向かいにダイニングセットがあるので、あまり幅を取らない140㎝×200㎝のラグを敷きました。ラグの上にスツールなども置いて座ったり、下で寝転んだりもできます。

10畳の広いワンルームを床でも過ごせるラグ中心の部屋

ロースタイルのソファとベッドを使用した開放的な海をイメージしたワンルームの実例です。ベッドや小物の明るいブルーの他に、ラグの深めのブルーカラーもポイントになっており、スタイリッシュな空間に。

ラグ選びのポイント・使用ラグ

低い家具を置くことで床座生活もしやすくなり、ラグが便利に感じます。大きめの正方形のラグは使い勝手も良く、座布団をソファ前に置けば、友人が来た際などに皆で団欒しやすい部屋を作ることも可能です。

2.5人掛けのソファと相性よいサイズのラグを敷いた空間

一人暮らしの10畳ワンルームを癒しのアジアンインテリアで統一したコーディネート実例です。バリや東南アジアのリゾートホテル発祥のアジアンインテリアは、素材の温もりやアジア特有の色使いなどで部屋にリラックス感を与えてくれます。

ラグ選びのポイント・使用ラグ

幅185㎝のソファと幅200㎝のラグの相性は抜群。大きすぎず小さすぎず、10畳のワンルームに敷くことが可能です。何色ものグリーンを重ねたグラデーションカラー、毛足の長さをランダムにすることで、アジアの自然がもたらす癒しや心地良さを表現し、そのラグを敷くことでアジアンインテリアが完成しています。

リビング12畳以上×ラグのサイズ・レイアウト実例

次に12畳以上の広めのリビングルームのラグのサイズ実例とレイアウトをご紹介します。用途に合わせたラグのサイズを敷いてリビングでの時間を充実させましょう。

小さなお子様が遊びやすい大きさのラグがあるリビング

次はファミリーの16畳の広めのリビングルーム実例です。自然素材のソファでリゾート感を出しつつ、カラーは北欧のような優しい淡い色でまとめ、ナチュラルな雰囲気にしています。ラグもナチュラルなカラーのベージュにし、毛足の長いアレルゲン吸着機能の付いたラグをセレクト。

ラグ選びのポイント・使用ラグ

大きめのコーナーソファセットをリビングルームのメインアイテムにした実例。小さなお子様がテレビの前で安全に遊べるように、ソファ前にはローテーブルは置かず、190×240の大きめのラグを敷きました。

コーナーソファが映えるラグをピース敷きした空間

爽やかなビーチスタイルの12畳のリビングルーム実例。海沿いのリゾート地の開放感を想わせるようなロータイプのコーナーソファを配置し、鮮やかなブルーのラグをバランス良く140×200㎝のラグを敷きました。

ラグ選びのポイント・使用ラグ

テレビとソファの間が広く、大きいラグも敷けそうですが、あえて小さめのラグにすることによってより空間を広々と見せています。ラグの色とりどりのブルーが海を表しているようで、ビーチスタイルにぴったりです。

ゆったりサイズのラグで開放感を演出したLD12畳

12.5畳のリゾート地の美しい森林と海を表したかのような開放感あふれる、シームレスなリビングダイニングルームの実例。あまり物は置かずゆとりある空間にコーディネートしました。

ラグ選びのポイント・使用ラグ

正方形のラグをカウチタイプのソファにかませ、ローテーブルは置かず広々とソファでリラックスできるようにレイアウト。淡いグリーンで統一したカラーコーディネートにブルーのラグを入れることで全体の印象を引き締めました。

おすすめコラム

  • ラグの選び方で変わるリビングのインテリアと快適な暮らし
    ラグの選び方で変わるリビングのインテリアと快適な暮らし

    リビングでの暮らしをより快適にするラグ。使い心地の良さや室内環境を整える機能性はもちろん、インテリアとしても人気のあるアイテムです。しかし、ラグには様々な形や毛足のタイプなどがあり、自宅のリビングに適したラグ選びで迷ってしまうこともあるず。今回はそのような悩みを解消する、ラグを中心としたリビングのインテリア選びを、実例付きで紹介します。

森林浴のような癒しを感じるグリーンのラグが魅力のLD14畳

最後は14畳のタワーマンションの一室を森林浴のようなリラックス空間に仕上げたリビングダイニングルームの実例。無垢材の家具や造作家具とマッチしたグリーンとブラウン色との組み合わせが魅力です。

ラグ選びのポイント・使用ラグ

大きな正方形のラグを2.5人掛けの片アームソファの前に敷き、ガラス天板のローテーブルを置いたすっきりとしたリビング。ラグに合わせてヤシ柄のクッションカバーや緑のカーテンなどをセレクトし、空間全体でグリーンのグラデーションを作ることで、癒しの空間を演出しています。

【チェック!】ラグのサイズ・大きさを検討する際の注意点

最後にラグのサイズを検討する時に注意すべき点を確認することが大切です。いくら性能の良いラグを買ってもご自分の部屋に適さない種類のラグであれば、買った意味がありません。

ラグを購入後に失敗しないためのポイント

ここからラグ選びに失敗しないために注意すべきポイントを3つご紹介します。検討・購入前に必ず確認し、ラグのサイズや種類の買い間違いなどを起こさないようにしましょう。

[ポイント1] 部屋・家具サイズの採寸・梁を確認

まずラグを敷きたい部屋やラグ周りに置く家具のサイズを採寸しておくことが大事です。部屋にある梁にも緩衝しないかきちんとサイズを測って確認しておきましょう。

[ポイント2] 内開きドアと緩衝しないか厚みを確認

ラグを敷きたい場所の近くに内開きのドアや収納扉がある場合は扉を開くのに邪魔にならないサイズを購入しましょう。ラグの分厚さによってはドアが開け閉めしにくくなる場合もあるので要注意です。

[ポイント3] ルンバが使える厚みか確認

ルンバなどのお掃除ロボットをお持ちの方は、厚さ2cm以下で毛足短めの遊び毛が出にくいラグやすべり止め付きのものがおすすめ。分厚いものや毛の長いラグは、ロボットが掃除できなかったり、故障にも繋がる可能性もあるので特に注意が必要です。

a.flat店舗でラグのサイズを体感しながら選ぶ

今回ご紹介したバリエーション豊富なラグは、a.flatの各店舗で実物をご覧頂くことができます。また、店内はラグと家具・ファブリックアイテムでトータルコーディネートしたディスプレーになっているため、ラグを取り入れた際のお部屋のイメージが広がるでしょう。是非、お近くの店舗へ足をお運び下さい。

3D家具配置シミュレーションでラグを敷いた部屋をイメージする

頭の中だけでお部屋とラグのサイズのイメージを膨らませるのは難しいもの。そこでおすすめなのが、お部屋のイメージを再現することのできる3Dシミュレーションソフトの利用です。家具、内装、インテリア装飾を組み合わせた際の完成イメージをバーチャルで確認することで、安心してラグを選ぶことができます。

3Dコーディネートサービスとは

3Dコーディネートサービスとは、お客様の図面を基にバーチャルな部屋を作成し、それぞれの部屋にあった家具・レイアウト・カラーコーディネートなどの完成イメージを立体的な視点でご覧頂ける無料のサービスです。

理想的なラグのサイズが決まるまでの流れ

【1】図面からベースとなる部屋を作成

【2】 インテリアアイテムを追加する

【3】完成した部屋を3Dイメージで見る

【4】イメージ通りに家具を配置する

a.flatの店舗一覧

a.flat 目黒通り本店
東京都目黒区中根1-14-15
03-5731-5563
営業時間 11:00~19:00
定休日 水曜、木曜(祝日を除く)

a.flat 新宿店
東京都新宿区新宿2-12-8
ACNビル 2F
03-5919-1922
営業時間 12:00~20:00
定休日 火曜、水曜 (祝日を除く)

a.flat 大阪梅田店
大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館5F
06-6292-5733
営業時間 11:00~19:00
定休日 水曜

まとめ

今回のラグの大きさ・サイズ選びの特集はいかがでしたか。適したサイズのラグを使えば、生活が快適になり、お部屋もおしゃれにコーディネートできます。今回のコツを参考にしてご自分のお部屋にぴったりなサイズのラグを探してみて下さい。

関連コラム

  • ~色で魅せる~ 理想のお部屋に近づける 上手なラグの選び方
    ~色で魅せる~ 理想のお部屋に近づける 上手なラグの選び方

    インテリアのアクセントとして人気のラグ。ラグの色によってインテリアの印象か大きく変わります。こちらでは、お部屋を理想の雰囲気に近づける上手なラグの選び方を「インテリアのスタイルに合わせて選ぶ」「床色に合わせて選ぶ」「ファブリックアイテムとの色合わせで選ぶ」という3つのポイントでご紹介しています。沢山のインテリアコーディネート実例も登場しているので、是非参考にされてみて下さい。


コーディネート


関連コラム

モノづくり

a.flatのソファ
a.flatのソファへの想い
ロングセラーを続けるa.flatのソファ。素材選びからじっくりと時間をかけ、手作業で丁寧につくる職人のモノづくりへの想いが込められています。
詳細ページへ >
高い品質を保つために
高い品質を保つために
デザイン、設計、材料調達から試作、量産、検査まで、各工程を管理することが確かな品質を築く絶対条件と考え、安全で安心な製品づくりを進めています。
詳細ページへ >
オリジナルだからできること
オリジナルだからできること
a.flatの家具は全てオリジナル。デザイン、設計時から高い品質を維持する事を第一に考えて、何度もの試作、検証を重ねて商品開発を進めております。
詳細ページへ >
3年保証
安心の3年保証
a.flatの家具に万一の不具合があった場合にもお客様に安心していただくための「3年保証」。本商品保証は、2009年1月1日配送分より対応しております。
詳細ページへ >
メンテナンスサービス
メンテナンスサービス
ずっと使うことで、さらなる風合いを。末永くお客様にご使用いただける製品づくりを心がけているa.flatのメンテナンスサービスをご紹介します。
詳細ページへ >
大型家具配送サービス
大型家具配送サービス
デザイン設計から生産、販売まで全てを管理するa.flat。最後まで心をこめて商品をお届けします。安全で安心、そして気の利いたデリバリーに努めています。
詳細ページへ >

モノづくり

店舗情報

a.flat 目黒通り本店

お知らせ一覧

a.flat 新宿店

お知らせ一覧

a.flat 梅田店

お知らせ一覧

店舗情報

ショッピングを楽しむための4つのステップ

1特典付きニュースレター

ためになるニュースレターを読んで、理想のお部屋づくりをスタートしましょう。また購読者限定で送料無料になる特典もご用意しています。

ニュースレターをLINEで受け取る

詳細はこちら >

2無料のカタログをチェックする

無料でお届けしているa.flatの最新カタログを取り寄せましょう。QRコード付きでネットの商品ページへのアクセスも簡単です。

申し込みはこちら >

3メンバー登録をする

a.flatでのショッピングはメンバー登録(無料)が必要となります。お買い物以外でも様々なサービスが便利に利用できるため、事前の登録をおすすめしています。

メンバー登録はこちら >

4インテリアコーディネートの無料相談

3Dシミュレーションを使い、お部屋づくりをサポートする無料のコーディネートサービスをご用意しています。家具選びでお悩みの際など気軽にご利用ください。

申し込みはこちら >

インスタでコーディネートを日々更新中

a.flat公式アカウントでは、コーディネートやインテリアの情報を日々発信中。SNSならではのタイムリーな情報やお客様投稿など、ホームページとは一味違った内容をお楽しみ下さい。

▼もっと見る

Instagramでフォロー

法人向けサービス

  • 商空間

    商空間

    カフェやオフィス、ホテルなどの商業施設でも、くつろぎの空間を演出しているa.flatの家具・インテリアのコーディネート事例をご紹介します。

    詳細はこちら >

  • 住空間

    住空間

    モデルハウスやレジデンスの共有スペースなど、ライフスタイルをご提案する空間で、a.flatのリゾート感ある雰囲気づくりが活かされています。

    詳細はこちら >

  • ホームステージング

    ホームステージング

    物件の利点と機能をインテリアで強調し、最適化するホームステージングサービス。「部屋をより早く、より高く売りたい」という方におすすめ。

    詳細はこちら >

  • コーディネート相談

    コーディネート相談

    ビジネスでのご利用や商業空間の付加価値を高めたいというお客様は、3Dを活用したこちらのコーディネートサービスをご活用ください。

    詳細はこちら >

法人向けサービス

お客様窓口

お問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2023 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.