• カート
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト
  • マイルーム
  • マイリスト

【インテリア実例】バリのアジアンムード漂う 二人暮らしのインテリアコーディネート

公開:2017/8/6

更新:2019/5/6

ライター:新宿店加瀬

【インテリア実例】バリのアジアンムード漂う 二人暮らしのインテリアコーディネート

ライフスタイルが変わり二人暮らしをする際、戸建てではなくマンションからスタートされる方も多いはず。

今回はマンションというシンプルな空間をインテリアの素材選びや色使いにこだわることで、バリのアジアンリゾートを再現し、自然の温かみを感じながら心から寛げるお部屋にコーディネートしました。また、二人暮らしのコンパクトな間取りでもダイニングスペースとリビングスペースが取れ、さらにバルコニーもセカンドダイニングとして上手く活用した、二人暮らしのお手本のようなインテリアコーディネートをご紹介します。

お客様宅インテリアコーディネート実例のご紹介 (二人暮らし)

~Life style~

・居住人数:二人暮らし
・間取り :4LDK/LD11畳
・居住形態:マンション
・購入店舗:新宿店

今回のお客様はとても穏やかな雰囲気のご新婚のお二人。すでにお引越しを済まされた後に、キッチン周りを一先ず片付けたいとのご希望で収納家具をご覧に、初めてa.flat新宿店にお越しいただきました。

a.flatが気になったきっかけは、こちらのサンセットレッドスタイルのお写真。

元々バリなどリゾートな雰囲気がお好きでいらっしゃり、よくご旅行にも行かれるとのこと。その中でも温かみの感じられるアジアンコーディネートスタイルにご興味がありました。

お住まいはマンションの1階で、実は奥様が幼い頃にご家族様で住んでいたご自宅に二人暮らしをされるとのこと。ご新居なのに思い出の詰まった場所というシチュエーションと、新しいものと古いものが共存するバリ。どこか共通点のあるバリとこちらのご自宅に、温かみとリゾート感を持ち合わせた雰囲気になるよう心がけてコーディネートさせて頂きました。

自然のエネルギーがみなぎる バリ島の多彩な魅力

皆様はバリと聞くとどんなイメージをお持ちでしょうか。南国や海などのリゾートを思い浮かべる方もいれば、東南アジアの雑多でパワフルなイメージを持つ方もいるかもしれません。

日本から飛行機で約7時間ほどの場所にあるバリは、インドネシアに属する島国。

"神々の住む島"ともいわれパワースポットが島に数多くあり、大自然のパワーだけでなく神聖なエネルギーを全身で感じることの出来る場所です。

バリには海・山・太陽などの溢れる自然や古い遺跡や寺院が沢山ある一方で、5つ星のリゾートホテルやお洒落なカフェやバーが立ち並んでいたりと、新しい文化と古い文化が融合した多彩な魅力があります。

世界的に美しい夕日で有名なウルワツ寺院

深い緑と歴史ある遺跡が残る神秘的なウブド

透明度の高い海とリゾート感満載のレンボンガン

アジアらしい熱気ある町並のクタ・レギャン

今回は、バリに訪れたときのようなエネルギーと安らぎの両方を感じられ、まるで自宅がお二人にとってのパワースポットになるようなバリ風アジアンコーディネートをご紹介します。

二人暮らしのお部屋作りの3つのインテリアポイント

  • 赤をアクセントにした バリのアジアンムード満載のカラーコーディネート

  • 家族構成や住む場所が変わっても永く使える家具選び

  • コンパクトな空間でも" 食べる・寛ぐ・もてなす "を実現できるインテリア

リゾートのゆったりとした寛ぎ感を自宅で楽しみたいとのことで、すべてを赤でコーディネートするのではなく、落ち着きのあるダークブラウンをベースにアクセントカラーとして濃い目の赤と緑をあわせています。バリの夕日や森を上手く表現し、同色系でまとめすぎないことでエキゾチックな雰囲気も演出しています。

また、ご新婚のお二人はこれから家族構成や住む場所も変わる可能性が高いため、飽きのこないデザイン・お引越し先でも置き易いサイズの家具を3Dシュミレーションサービスを使い選びました。そして、コンパクトなお部屋でもご自身の寛ぎとご来客時のおもてなしも叶えられるインテリアにもこだわっています。

バリのサンセットを想う アジアンダイニングルーム

太陽がゆっくりと海に吸い込まれて消えてゆく、一日の中でも特別な時間であるリゾートのサンセットタイム。オレンジや赤の温もりを感じ、日が落ちた後のディナータイムが待ち遠しくなるような、高揚感のあるダイニングルームをイメージしました。

アジアンムードを盛り上げるヒヤシンスチェア

お部屋の入口を入ってすぐに見えるのがこのダイニングルーム。暗めの床にヒヤシンスチェアが映え、編み込みの素材感がアジアンムードを引き立てます。バリの大地の力強さを演出するために、ダイニングテーブルの脚も細いものでなく太めの脚を選んでいます。

風合いのあるヒヤシンス素材を取り入れることで一気にアジアンテイストのお部屋に。

また、美しいバリの夕日色のようなチェアカバーも雰囲気が良く、暖色系の色を使うことで食事がより美味しく見える効果もある為、ダイニングルームでは特にお薦めのお色です。

ダイニングルームのアイテム

最大5名までOK おもてなし度の高いダイニングテーブル

ご来客があった際に本来は四人掛けのダイニングテーブルがあれば便利ですが、お部屋の広さに対して四人掛けが配置出来ない為、二人掛けのテーブルを伸張して四人掛けに出来る、"エクステンションダイニングテーブルv02 950"をお薦めしました。有効的にスペースが使えるので入口の動線も広々してストレスフリーな空間に。

◆ 四人掛けダイニングセットに様変わり

脚ごと伸びて伸張した状態で使える為、住む場所や家族構成が変わっても永く愛用頂けます。

背もたれがなく動かし易いデザインのダイニングベンチ。女性やお子様なら詰めて三人まで座れます。

◆ 五人掛けダイニングセットに様変わり

キャビネット横にあったスツールを置けば、さらに五人で食事を楽しめるダイニングに早変わり。

チェアとしてだけでなく、サイドテーブルや飾り棚としても幅広くお使い頂けます。

旅の思い出を飾る ルーバーデザインのサイドボード

バリらしさを引き立てるには、バリ雑貨や個性のある照明などで飾るのがお薦めです。こちらのお客様はテレビボードとお揃いのルーバーデザインのキャビネットを配置し、飾り棚としてだけでなくダイニングルームの収納力もアップしました。また照明の灯りがバリの熱気ある空気感を演出します。

バリで信仰されるバリヒンドゥー教の神様のひとつ、知恵の神であるガネーシャの置物。

こういったアジアンらしい小物を、旅行の度にひとつ持ち帰って飾っていくと、何気ないキャビネットもお気に入りのスペースになりますね。

サイドボードまわりのアイテム

太陽と森と大地を感じる アジアンリビングルーム

バリには近代的でスタイリッシュなホテルから、伝統や趣を感じるホテルなど様々あります。今回は後者の温かみを感じ、自然素材を贅沢に使ったバリのホテルをモチーフにリビングルームをコーディネートしました。

バリの自然からインスパイアされたカラーコーディネート

ついコーディネートをするときに赤や青など色をしっかりと決めがちですが、同色系でまとめすぎないことでバリのエキゾチックなムードを演出しています。また、お部屋に大きな観葉植物が置けなくても、テレビボードや棚の上に、葉が大きくボリュームのある植物を置くだけで豊かなバリの自然を表現することが出来ます

バリの中でも強いエネルギーを持っている大地や夕日、そして深い森林の緑からインスピレーションを受けたカラーコーディネートです。一見バラバラに見えるカラーでも彩度を揃えることで、まとまりのある配色に。

リビングルームのアイテム

リビングが華やぐ 花柄のソファカバー

オフホワイトのソファカバーを着せ替えするだけで、こんなにも豪華なリビングルームにイメージチェンジが出来ます。シンプルなウッドフレームのソファだからこそカラフルな花柄カバーとあわせてもバランスが良く、見ているだけで南国らしいハッピーな気分のリビングルームに。

バリでもよく見られる 南国の花ブーゲンビリア

花柄×無地のツートンのソファカバー

繋げて永く使える ルーバーデザインのテレビボードセット

テレビボードと小さめのキャビネットを並列させることで大容量の収納を叶えました。また、脚無しのデザインを選ぶことで天井が高く見え圧迫感のないすっきりとした印象に演出しています。

ダイニングルームにあるお揃いのルーバーデザインのキャビネットをさらに繋げて使える為、住む場所が変わっても、"繋げて・分けて" 永く使える組み合わせです。

ルーバーデザインとは、どこまでも繰り返す波からインスピレーションを受けた平行ラインのデザインで、ラグジュアリーなリゾートホテルでもよく見られます。

心が安らぐゆったりとした雰囲気を醸し出し、アジアンインテリアには欠かせないデザインです。

テレビボードまわりのアイテム

壁面にも素材感をプラス

テレビボード上の真っ白な壁面が寂しくならないよう、木材や麻の素材感のあるパネルで飾り、アジアンな雰囲気をより高めます。

ブラウンなどの重厚感のある色でも、ウッドパネルを挟み込むことで程よい抜け感が出て、ソファなどの家具ともバランスがとりやすくなります。

ヴィラのプールサイド風 アジアンテラス

バリやアジアンリゾートで過ごす醍醐味と言えば、プールサイドや海沿いで寛ぐ外時間。昼間は明るい日差しの元で日光浴をしたり、夜はキャンドルを焚いてロマンチックな食事を楽しんだりと、非日常を感じながらリフレッシュ出来る特別な時間です。そのような日常から切り離された空間を自宅にも再現しました。

テラス空間を最大限に開放する セカンドダイニング

マンションの1階の大きなテラスのついたご自宅。テラスにも編み込みデザインの屋外用家具を置くことでバリのヴィラやホテルのプールサイドのような贅沢さを感じられます。自然の風や光を感じながら食事やカフェタイムを過ごすことで、暮らしがより豊かなものになりますね。

リビングダイニングルームと繋がりのあるテラスの為、ひとつの空間としてテラスのインテリアにもこだわりましょう。今回も室内と同じ赤をアクセントにしています。

住居スペースを最大限に活用することで、気持ちの良い開放感を感じられます。

テラスのアイテム

ヴィラの楽園感を味わう 編込みデザインのガーデンファニチャー

リゾート地でよく見かける編込みデザイン。人工ラタンとも呼ばれ高級感と温かみの両方を感じて頂けます。

ダイニングルームでもヒヤシンスチェアを使っていたように、テラスにも編み込み素材をポイントとして使うことで、アジアンムードを高めることが出来ます。

関連コラム

まとめ

今回の二人暮らしのインテリア実例はいかがでしたか。編み込み素材やダークブラウンの家具を上手く組み合わせることで、バリの自然のエネルギーを感じられるようなインテリアになりました。二人暮らしでも永く使える家具選びのアイデアが参考になると思います。是非、皆様のご自宅でも活かしてみて下さい。

また、アジアンムード溢れる バリのインテリアコーディネートにご興味がある方は下記のコラムも参考にされてみて下さい。

おすすめコラム


関連コラム

a.flat style風が運ぶ、自然の贈りもの、6つのa.flatスタイル。

a.flatの家具には、アジアの風が流れています。
海から大地へ、森から草花へ。つねに印象を変える風のように、
暮らしに自然の安らぎを届ける家具こそが、私たちの理想。
6つのスタイルで、リゾートの風と自然を感じてください。

公式カタログ プレゼント

a.flatがひと目でわかる「公式カタログ」を無料でお届けします。海から大地、森や草原など、自然の安らぎを感じるa.flatスタイルをお楽しみ頂けます。今回は6つ目の新たな提案である「クラウドグレー・スタイル」を掲載。a.flatが自信を持ってお届けする公式カタログをぜひ手にとってお確かめください。
価格 無料
お届け 1週間程度
カートに入れる
お客様窓口

メールでのお問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2019 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.