• カート
  • マイリスト
  • マイルーム
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • ご注文履歴
  • カート
  • マイリスト
  • マイルーム
  • ログアウト

【インテリア実例】広いお庭とリビングの一体感がある家づくり~家族との楽しい休日~

【インテリア実例】広いお庭とリビングの一体感がある家づくり~家族との楽しい休日~

「お庭付きの住まい」と聞いて、家の外もプライベートが広がる空間に憧れを持つ方も多いのではないでしょうか?暮らしの中で、お庭やテラスとリビングを自由に行き来できる空間は日々、癒しの時間を与えてくれるでしょう。今回のお客様実例では、そんな庭付きリビングにお住まいの方のおしゃれな実例をご紹介。

広いお庭やテラスがあるご自宅はリビングとの一体感がキー

お庭やテラスがあるご自宅では、「室内から窓越しに見える景色をおしゃれにしたい!」という願望が湧いてくるはず。おしゃれなお庭・テラスのインテリアには、室内と一体感のある空間作りが欠かせません。

リビングから庭への見え方・繋がりを大事にすること

屋外と屋内のテイストを統一

外界と一体感のある開放的なイメージの部屋作りには、外界と室内の境界線を無くすことが重要。

屋内から自然に屋外へと空間を繋げるには、インテリアのテイストや、カラーコーディネートで統一感を出すことが欠かせません。

リビングとお庭の一体感を意識した家づくりの例

【リビングから庭への一体感】
室内のリゾートな雰囲気に合わせたルーフ付きオープンテラスは、室内の空間の延長として錯覚。

【お庭からリビングとの調和】
夜は、ラタン調の家具×ヤシの木が、明かりに灯された室内の南国リゾートな雰囲気とマッチ。

ご家族の過ごし方からリビングと広いお庭の使い方を考える

お庭やテラスの空間を有効に使うには、日々の理想とする過ごし方を具体的にイメージすることが大切。

室外だけでなく、室内での過ごし方も具体的にしておくことで、足りない空間・充実させたい空間が見えてくるでしょう。

~広い庭やテラスでの贅沢な過ごし方~

【集まりを楽しむ】
・家族でパーティー
・親戚とバーベキュー

【遊びを楽しむ】
・子供と外遊び
・家族でピクニック

【休憩を楽しむ】
・ビールを飲む
・友人とのお喋り

ご自宅の空間を生かして楽しい生活を!

今、皆様のお住まいのご自宅に、持て余している空間はございませんか?テラスやお庭の活かし方次第で、明日からの暮らしが、一層豊かで楽しい時間になるかもしれません。

外で一休みできる空間がご自宅にあることは、快適な暮らしに繋がること間違い無しです。

【実例紹介】リビングと広い庭の一体感がある住まい(3LDK)

今回は、「広い庭付きの住まい」のお客様実例をご紹介。ご家族でアウトドア気分も味わえる庭やバルコニーが充実させ、新しい生活様式を叶えた実例を覗いてみましょう。

Life Style

・住居形態:マンション
・間取り:3LDK
・広さ :LD13畳+4.5畳
・住居人数:家族三人暮らし
・床色:ナチュラルブラウン
・購入店舗:a.flat新宿店

お客様がこだわった家づくりのポイント・目的

広いお庭と横長LDKをシームレスに見せる

リビングから見える庭も暮らしの一部となるため、配置やインテリアで横長LDKと庭の一体感を生み出す「シームレスな部屋作り」を目指しました。

部屋の入口からお庭へと風が抜けるような空間作りは、室内外の境界線を無くし、自然の美しさを日々暮らしの中に感じさせてくれます。

ご家族やお子様がリビングとお庭でゆったり暮らせる

家族が集うリラクシーなリビング空間
思わず家族で集いたくなるリビングは、快適でリラックスできる雰囲気作りが大切。リゾートライクな印象のインテリアでつい長居したくなるリビング。

アウトドアリビングが楽しめるお庭
周りの目を気にせず、ご自宅というプライベートゾーンで休日も存分に楽しめるのが庭付き物件の魅力。家族のライフスタイルを充実させてくれます。

~横長LDK~贅沢な広い庭との調和で開放感のあるリビング

広い庭とリビングを調和させることができれば、通常の部屋では実現できない贅沢な空間も生み出すことが可能です。庭を生かしたリビング作りのコツをご紹介致します。

リビングから見える庭への「抜け感」を作った横長LDKのレイアウト

動線で奥行の錯覚を生み出す

横長リビングは、窓も横長に大きくなるため、リビングから庭まで視線が抜けているほど、空間が広いと錯覚するメリットがあります。

ただし、実際は部屋の奥行が浅いため家具の向き・サイズを誤ると、大きな窓が生かされず、結果として狭く見える部屋になるので注意が必要でしょう。

リビング中央の広い生活動線がポイント

大切なのは、入り口から窓まで、真っすぐ抜ける動線を作り奥行を庭まで続く広い空間に錯覚させること。横長リビングで広い生活動線を作るには、家具の横幅以上に、奥行に注意し慎重に家具を選びましょう。

それぞれの家具の奥行を慎重に選び、窓まで視線が抜ける広い生活動線の確保が叶っています。

関連メニュー

  • STEP-3:部屋・リビングの通路幅や生活動線~人が通れる最低の幅からソファやダイニングテーブルの配置・距離まで~
    STEP-3:部屋・リビングの通路幅や生活動線~人が通れる最低の幅からソファやダイニングテーブルの配置・距離まで~

    ご希望の家具を部屋に配置する前に、基本となるリビングの通路幅や生活動線を確認しておきましょう。人が通れる幅を作ることが日々の過ごしやすいリビングを生み出します。また、リビングの通路幅や動線で最も多い質問が、ダイニングテーブルとソファの距離や配置、ソファダイニングの配置や位置などについてです。これらのケースにおける最適な通路幅の知識はもちろん、人が通れる幅の最低サイズ(40cm~50cm)や横向きで通れる幅、ソファとローテーブルやテレビ台との通路幅や距離などについても徹底解説します。様々な部屋の実例を見ながら、快適な通路幅・生活動線のあるリビングや部屋を叶えましょう。

動線を邪魔しないダイニングの向きと背無しベンチ

【キッチン&ダイニングの横並びレイアウト】
キッチンへの動線を広めに確保。ダイニングテーブルの周りを回ってキッチンに入れます。

【スペースを取らない背無しベンチ】
生活動線に椅子を置くため、未使用時になるべく省スペースで収まるベンチを選ばれました。

テーブルを背に寛ぐことも可能

TVを背にした椅子の配置でも、背無しベンチを配置しているため、ソファのようにベンチに腰掛け、テーブル側を背もたれにTVを視聴することも可能。

また、大人ひとりでゆったり椅子に腰かけたい場合もベンチタイプであれば、ストレス無く快適にお使い頂けます。一名掛けのチェアとは異なる使い心地で、快適な暮らしを送ってみてはいかがでしょうか?

関連コラム

  • ダイニングベンチ[背もたれ有り・無し]を取り入れるメリット・デメリット
    ダイニングベンチ[背もたれ有り・無し]を取り入れるメリット・デメリット

    ダイニングテーブルにはチェアを合わせるのが一般的ですが、ダイニングベンチを取り入れることで、一人掛けチェアとは違った寛ぎ方が叶います。背もたれ有り・無しで活用の仕方が異なるので、使う場所や用途をイメージしながら選ぶことが大切でしょう。今回は、ダイニングベンチの上手に使う方法や選び方を、メリット・デメリットと一緒にご紹介します。ぜひ参考になさって下さい。

ローテーブル無しによって生まれた抜け感

生活スペースを狭めてしまうローテーブルは、「置かない」という選択で、広々とした印象の部屋に。

ゆっくりとお茶を楽しむ場合は、サイドテーブルを置くことで快適かつスッキリとソファ空間で過ごすことができるでしょう。

昇降式の便利なサイドテーブル

天板高さが調節できる便利な機能が備わっていればチェアの組み合わせによって様々な用途で活用可。

ソファだけでなく、座面高の高いチェアに合わせて使えるため、テレワークも捗ります。

隣の部屋とリビングを繋げて入口からの視線に生まれた抜け感

最近は、引き戸がフルオープンできる仕様も多く、手前の部屋もスッキリとした印象として使えます。2部屋をワンルームとして見せれば、見た目にも開放感がある快適な暮らしを叶えられるでしょう。

おすすめコラム

  • 「抜け感」を意識してつくる癒しのリゾートインテリア
    「抜け感」を意識してつくる癒しのリゾートインテリア

    インテリアコーディネートで「抜け感」を演出するためには主に2つのポイントを意識することが重要になります。アジアンリゾートのような開放感と程よく力の抜けたリラックススタイルで癒しの空間をつくる方法をご紹介します。

家具・インテリアでリビングから庭への一体感を生み出したLDK

庭付きリビングは、レイアウトだけでなく家具・インテリア選びにもこだわることで一体感のある広々とした空間に仕上がります。どのような点に気を付けてコーディネートすれば良いか確認していきましょう。

内と外の家具イメージを揃えてシームレスな見た目に

空間を分断させないことが大切

こちらの実例では、グリーンの芝で温かみを感じるお庭のイメージとのギャップを作らず、室内も自然な風合いを感じられるテイストで揃えています。

リビングと庭の印象が違うと、見た目が分断されてしまい室内が狭く感じることも。庭付きの部屋を広く見せるためにテイストの統一は必須です。

リゾート感・自然感のある家具で統一

~心地よい空気感のリゾートな雰囲気作り~
ダイニング空間は、無垢材の天板とラタン素材を組み合わせて、落ち着いた雰囲気を演出。

~南国ムードなソファ空間~
ヒヤシンス素材の均一な編みが、洗練された南国リゾートのようなムードを一層高めてくれています。

  • リゾート感・自然を感じる家具素材

【ラタン(籐)】
しなやかでありながら、引張り強度が非常に高く、頑丈さも持ち合わせています。

【ウォーターヒヤシンス】
ささくれが出来にくく、怪我の心配やニット等の洋服を引掛ける心配が無く扱いやすい素材。

おすすめコラム

  • 素材感を楽しむ家具・インテリア~天然素材の種類や取り入れ方~
    素材感を楽しむ家具・インテリア~天然素材の種類や取り入れ方~

    素材感のある家具とは、主に無垢材や植物編みなど天然の材料を使用したものを思い浮かべる方が多いと思います。使われている天然素材によって家具の表情も異なるので、自宅に合う家具を選ぶためには素材の種類を知ることも大切です。素材感のある家具ひとつでお部屋の雰囲気ががらっと変わりますが、さらに素材感を活かすためには、組み合わせや色の取り入れ方などコーディネートにも工夫をすることが大事になります。

内装に合わせた家具の色を選ぶ

お部屋の内装は、ご主人様こだわりのカウンター付き特注キッチン。ナチュラルな床材と合わさり、モダンさと温かみのある空間になっています。

ダイニング空間は内装に合わせた落ち着いたダークブラウン、ソファ空間は開放感も出せるよう、床材に近いナチュラルカラーで統一感のある雰囲気に。

関連コラム

  • ダークブラウンで叶える 大人のインテリア・家具「お洒落な部屋作り&おすすめの差し色」
    ダークブラウンで叶える 大人のインテリア・家具「お洒落な部屋作り&おすすめの差し色」

    ダークブラウンの家具やインテリアで統一したコーディネートの部屋は、大人っぽいおしゃれな雰囲気が漂い、落ち着いた暮らしを叶えてくれます。このコラムでは、そのようなダークブラウンのインテリアの魅力、ブラウンで統一したおしゃれな部屋の実例、ダークブラウンを引き立てるためのインテリアポイントを中心にご紹介。また、ダークブラウンの部屋と相性のよい差し色もお教えしますので、是非参考になさってください。

~庭・テラス~様々な過ごし方を楽しめるアウトドアリビング

アウトドアリビングとは、外空間を身近に楽しめる多目的スペースです。内と外をつなぐ多目的なスペースがあると、暮らしの中に気軽にエンターテインメント性をもたせることができます。

広々とした屋外のお庭を活かした空間作り

広々としたお庭をを生かすには、「何をして過ごしたいか?」目的を具体的にイメージすることが重要。様々な使い方が想定されるため、柔軟に対応できるような空間作りを考えてみましょう。

ガーデンパーティやお子様が遊びやすい芝生のお庭

最初に地面の環境を確認

今回の実例では、お子様がいるご家庭のため、外遊びがしやすい芝生のご自宅を選ばれています。

~芝生環境のメリット~
①広場として多用な使い方ができる
②大雨の後も芝地が水分を吸収してくれる
③地温を下げる効果がある

家族や知人とオフの時間を満喫できる屋外用ダイニングセット

ライフスタイルが変わる屋外用家具

室内とは異なる開放的な雰囲気の中で、ゆっくり会話や作業ができるダイニングセットは、毎日をより充実させてくれます。

家族や知人を呼んでも、ゆったり過ごせる空間作りは
広い庭を有効活用するための選択肢の一つでしょう。

手入れが簡単な家具がおすすめ

高密度ポリエチレンは、耐水性に優れているため、出しっぱなしで埃などの汚れがついてしまった場合は、ホースやバケツで水をかけて丸洗いをすることができます。

また、つるっとした質感なので水ハケも良く、比較的すぐに乾きます。

様々なシーンに合わせて組み替えできる魅力

来客人数によって、テーブルを切り離し、チェアを追加すれば座れる人数を増やすことができます。

公園のようなスタイルで、ベンチスペースを作って庭を広く使うことができます。

おすすめコラム

ゆったりした大人の贅沢時間を叶えるテラス席

テラスとは、建物の外に作られる「地面から一段上がったスペース」のこと です。このエリアは屋根付きが多くリラックススペースに向いています。天候に左右れず、雨天でも贅沢な時間を過ごせるでしょう。

平日のちょっとした時間や雨の日でも寛げるソファスペース

~出入りが気軽なテラス~
気軽に出入りでき、雨でも新鮮な空気を吸いながら読書をしたり休憩ができます。

~ソファ+αで一層充実~
テーブルやオットマンを追加すれば、一層寛ぎやすくなります。

テラスソファは、生地やクッション中材も屋外環境に適したものが必須。

屋外用に製法された防カビ・防腐・防汚の生地や、特殊なウレタンクッションを選びましょう。

寛ぎ方に合わせて組み替えられる屋外用ソファ

オットマンでソファの幅をのばせば、アームクッションを枕にして寝ることができます。

正面を向いてリラックスしたい時は、脚側にオットマンを置きカウチのような使い方も◎

関連コラム

~とある休日の過ごし方~ご両親とお子様で楽しく過ごす1日

皆さんは、普段の休日をどのようにお過ごしでしょうか?日々、家事や仕事に追われる忙しい毎日の中で、自宅に自然を感じる特別な場所があれば、活力や充実感を得ることができて、明日からまた頑張れるでしょう。

ここからは、庭付きリビングで叶う「ご両親とお子様で楽しく過ごす休日」をご紹介します。

朝:ダイニングテーブルでモーニングタイム

無垢材のダイニングテーブルでの朝食から一日のスタート。自然味を感じる美しい木目の上に、テーブルコーディネートがなされ、これから始まる朝食は癒しの時間となるでしょう。

開放的な景色を横目に家族団らんのひと時

広いお庭があれば、大きな窓から入る光や広々とした景色を横目にお食事を楽しめます。リビングから見える庭によって室内にいても開放感抜群です。

ひじ掛け付きの椅子を用意すれば、休日の食後にTVを見ながら、ダイニングでゆったりと寛ぐこともできるでしょう。

  • ご使用のダイニング家具一覧

午前:テラスのソファでゆったりリラックス

家族団らんの時間の次は、ご自宅で思い思いの時間を過ごす「プライベートな時間」の始まりです。趣味の読書やコーヒーを楽しみながら贅沢な一人時間を過ごします。

少し目が疲れてきたら、開けた視界の中でデジタルデトックス。ソファから見る広いお庭の景色は、開放感そのもの。

心地よい風を感じながら、リラックスしていると少しうたた寝気分に。外でお昼寝もできてしまいます。

  • ご使用の屋外用家具一覧

お子様はプレイルームで遊ぶ

リビングと一体になっている洋室は、小さなお子様がラグの上で自由に遊べるスペースになっています。キッチンからも見晴らしが良く、奥様は家事をしながらお子様の様子を安全に見守ることができます。

空いているスペースには、玩具をしまえるラタン調の箱も置きスッキリおしゃれに見せました。

  • ご使用のプレイルーム家具・装飾一覧

午後:アウトドアリビングでピクニックを楽しむ

今日は、久しぶりに晴れた休日なので、芝生の上にレジャーシートを広げピクニック気分で軽食を。ソファをテラスから、お庭に移動させ子供を見守りながら、引き続き自分時間も楽しみます。

青空の下で気持ちの良い時間を過ごす

家のお庭で楽しむピクニックは、思いつくままに好きなスナックや飲み物など自由に運び出せます。

テーブルセットに移動すれば、安定した場所でカフェのように読書や飲食を楽しむこともできます。

  • ご使用のお庭家具・装飾はこちら

夕方:映画を見ながらティータイム

昼間にたっぷり日差しを浴びて過ごした休日は、夕食後にゆっくり室内で過ごしたくなるでしょう。座り心地の良いソファなら2~3時間の映画鑑賞もリラックスしながら余裕で楽しめます。

リゾートライクな雰囲気の中で一日の疲れを癒す

リゾートライクな部屋は、まるで自然の中で過ごしているような感覚にさせてくれ、心理的効果も絶大。

自律神経を整え、学習や仕事の能率を上げたり精神疲労からの回復やストレスの軽減など、暮らす人に多くのメリットを与えます。皆さんも日々の暮らしに、リゾートテイストを取り入れてみては?

  • ご使用のリビング家具はこちら

【その他実例】お庭・テラスのある暮らしを叶えた実例集

今回ご紹介したお客様実例以外にも、広いお庭・テラスを充実させたインテリア実例が多数ございます。それぞれのロケーションを活かした特別感溢れる実例をご紹介致しますので、是非参考になさってください。

戸建て × 広いお庭・テラスのある実例

戸建てには、広いお庭とテラスの両方があるケースが多く、何も家具を置かないと殺風景になってしまうこともあります。

かといって、室内からも見えるエリアのためどんな家具をどのようなレイアウトで配置すれば良いか悩む方も多いでしょう。

リビングと庭の一体感を演出した優雅な時間を過ごすテラス席

曲線が美しく品のある佇まいのガーデンチェアは、大窓から覗く豊かな風景を邪魔しません。

横幅のあるテラスには、シンメトリーに家具を配置することで高級感を演出することができます。

贅沢気分を味わえる南国リゾート風のオープンテラス

極上のリラックスタイムを自宅で叶える為にプライベート感に満ちたオープンテラス。

リビングから見えるオープンテラスは、備え付けのベンチとチェアを組み合わせて大人数で使用可。

食事やお茶をゆっくり楽しめる屋外テラスがある暮らし

ホワイトが基調の屋外空間に合わせた屋外用家具がリゾートホテルのような特別感を演出。

1名掛けのソファとテーブルは、ジャストサイズで横長テラスの空間にはまっています。

大自然の中でリラクシーなひと時を過ごすヴィラ風テラス

目の前に大自然が広がるテラスには、自然と調和するグリーンのインテリアに仕上げています。

壁沿いにソファをL字配置することで、特殊な形状の空間も持て余さず充実させられます。

過ごし方が多様な木漏れ日降りそそぐウッドデッキ

ブラウンカラーの屋外用家具を使用し、自然と一体化した特別な空間を叶えています。

バーベキューも可能なダイニングセットや、屋内のようにリラックス可能な大きめソファを配置。

マンション × 広いお庭・テラスのある実例

広いお庭やテラス付きの部屋は、タワーマンションや山、川、海が近く景色の良い物件にも多く存在するでしょう。戸建てより限られたスペースになることもありますが、家具のサイズや向きを考えて配置することでマンションでも特別感や贅沢感を感じられる暮らしが叶えられます。

湘南エリアの海風を感じながら特別な週末を過ごすテラス

海風を感じるブルーのコーディネートで、湘南エリアの雰囲気を存分に楽しめる暮らしを叶えています。

窓を塞がないレイアウトで、室内・外ともに外の景色を楽しめるのが魅力です。

大人のアウトドアリビングを楽しむラグジュアリーなテラス

和モダンな雰囲気の室内に、外界の雰囲気を合わせ、シームレスな雰囲気を演出しています。

ソファを室内向きに配置することで、部屋とテラスの境界を曖昧にし広々とみせます。

リビングからシームレスに繋がるリバーサイドのバルコニー

美しい景色を横目に、食事も楽しめるテーブルセットは、お家時間を一層充実させてくれます。

細長いバルコニーには、スッキリとしたデザインやコンパクトな屋外用家具を選んでいます。

3D家具配置シミュレーションで理想のお庭付き住居をイメージする

一体感ある庭付きリビングを作る際は、事前に3Dシミュレーション(マイルーム)を利用することで、どのようなインテリアになるかイメージしていただけます。また、家具のレイアウトだけでなく、カラーコーディネートと内装材とのバランスも確認していただけるので、こだわりのインテリアを追求しましょう。

リビングとお庭に一体感のあるマンション・戸建てを3Dでシミュレーション

庭やテラスのある部屋ならではのインテリアを作るポイントは、動線の確保のためのレイアウトや家具のサイズ、リビングから庭の見え方になります。

レイアウトしたい家具の大きさと、部屋全体のサイズバランスなどを2Dイメージを使ってチェックしましょう。

2Dイメージでは人の通り道でもある生活動線が、しっかり確保されているのかを確認しましょう。スムーズに室内を移動できることが過ごしやすい庭付きリビングのインテリアポイントになります。

平面で作成したレイアウトを基に、3Dイメージをご覧いただけます。3Dでシミュレーションを行うことで、より具体的な生活動線をご確認していただく事が可能です。

屋外のウッドデッキや芝生、植栽も3Dで再現

3Dシミュレーションを使うことで、立体的にお庭の雰囲気を確認していただけます。平面では分からなかったポイントや、家具やカラーコーディネートのイメージがしやすく便利なツールです。簡単にインテリアのカラーも変えられるため、そのロケーションとマッチしたカラーコーディネートを再現してみましょう。

ご自宅が完成するまでの流れ

【step1】図面を元に部屋を作成
お住いの間取りに合わせて、実際の寸法と同じ2Dの部屋を作ります。開放感のある部屋作りに重要な窓や扉などの位置も実際と同じサイズで取り入れて作成することが可能です。

【step2】室内からのお庭イメージにも対応
なるべく実際に近い内装のイメージでシミュレーションを作成することができます。床の色やタイル、アクセントクロスも選ぶことができ、段差にも対応している為、開放感を確認することができます

【step3】家具を配置してサイズ感を確認
間取りに合わせて家具を配置していきます。窓や扉の位置を確認しながら、最適なレイアウトを考え、家具の高さや圧迫感をシミュレーションで確認することで、開放感のあるレイアウトをすることができます

【step4】カラーコーディネートで全体を確認
レイアウトが決まったら、部屋全体のバランスを見ながら、カラーコーディネートをしていきましょう。イメージするスタイルカラーを取り入れたり、効果的な箇所に装飾をしたりお試してみることができます。

【step5】広い庭付きの部屋が完成

実際に3Dシミュレーションと同じ部屋が完成。事前に家具のサイズ感や、カラーバランスを確認することができる為、シミュレーションした通りの部屋を作ることが叶います。

お庭までのトータルコーディネートによって、暮らしやすく開放感を感じる贅沢空間が完成しました。

コーディネートサービス相談できる店舗紹介

a.flat新宿店
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-12-8
ACNビル2F

TEL 03-5919-1922
営業時間 12:00~20:00
定休日 火曜、水曜 (祝日を除く)

a.flat目黒通り本店
〒152-0031
東京都目黒区中根1-14-15

TEL 03-5731-5563
営業時間 11:00~19:00
定休日 水曜・木曜(祝日を除く

a.flat大阪梅田店
〒530-0011
大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館5F

TEL 06-6292-5733
営業時間 11:00~19:00
定休日 無し

まとめ

今回の庭付きリビングの実例紹介は、いかがでしたか。開放感にこだわり、広い庭を活かしたリゾートスタイルで、ご家族で長く楽しく暮らしやすいご新居に仕上がりました。部屋作りの参考にして頂ければと思います。

この度は、a.flat新宿店にてご新居用の家具をご購入頂きまして誠にありがとうございました。

おすすめコラム

  • 【インテリア実例】新築一戸建てで叶える大人のアジアンなインテリアコーディネート
    【インテリア実例】新築一戸建てで叶える大人のアジアンなインテリアコーディネート

    今回の特集は、新築一戸建ての空間を大人のアジアンリゾート感溢れる、素敵な大人の部屋にコーディネートした、インテリア実例のご紹介となります。アジアンテイストの開放感や素材の質感などの魅力をたっぷり取り入れた家具・インテリア選びと、細かな部分にまでこだわった内装や床材選びを参考にしながら、皆様も理想の新築一戸建て作りを叶えてみませんか。

  • 【インテリア実例】憧れのアジアンリゾート空間を再現した新築一戸建てのインテリアコーディネート
    【インテリア実例】憧れのアジアンリゾート空間を再現した新築一戸建てのインテリアコーディネート

    憧れのアジアンリゾート空間を再現した、新築一戸建てに住みたい。そんな理想の新築一戸建てを実現するためには、インテリアコンセプトやそのスタイルに合った壁面、床材選び、家具やインテリアなど多くの大切なポイントを考えていく必要があります。新築の一戸建てで理想のアジアンリゾートを叶えたこちらの実例を参考にしながら、是非ご自身の戸建て作りでもチャレンジしてみましょう。


コーディネート


関連コラム

モノづくり

a.flatのソファ
a.flatのソファへの想い
ロングセラーを続けるa.flatのソファ。素材選びからじっくりと時間をかけ、手作業で丁寧につくる職人のモノづくりへの想いが込められています。
詳細ページへ >
高い品質を保つために
高い品質を保つために
デザイン、設計、材料調達から試作、量産、検査まで、各工程を管理することが確かな品質を築く絶対条件と考え、安全で安心な製品づくりを進めています。
詳細ページへ >
オリジナルだからできること
オリジナルだからできること
a.flatの家具は全てオリジナル。デザイン、設計時から高い品質を維持する事を第一に考えて、何度もの試作、検証を重ねて商品開発を進めております。
詳細ページへ >
3年保証
安心の3年保証
a.flatの家具に万一の不具合があった場合にもお客様に安心していただくための「3年保証」。本商品保証は、2009年1月1日配送分より対応しております。
詳細ページへ >
メンテナンスサービス
メンテナンスサービス
ずっと使うことで、さらなる風合いを。末永くお客様にご使用いただける製品づくりを心がけているa.flatのメンテナンスサービスをご紹介します。
詳細ページへ >
大型家具配送サービス
大型家具配送サービス
デザイン設計から生産、販売まで全てを管理するa.flat。最後まで心をこめて商品をお届けします。安全で安心、そして気の利いたデリバリーに努めています。
詳細ページへ >

モノづくり

店舗情報

a.flat 目黒通り本店

お知らせ一覧

a.flat 新宿店

お知らせ一覧

a.flat 梅田店

お知らせ一覧

店舗情報

ショッピングを楽しむための4つのステップ

1特典付きニュースレター

ためになるニュースレターを読んで、理想のお部屋づくりをスタートしましょう。また購読者限定で送料無料になる特典もご用意しています。

ニュースレターをLINEで受け取る

詳細はこちら >

2無料のカタログをチェックする

無料でお届けしているa.flatの最新カタログを取り寄せましょう。QRコード付きでネットの商品ページへのアクセスも簡単です。

申し込みはこちら >

3メンバー登録をする

a.flatでのショッピングはメンバー登録(無料)が必要となります。お買い物以外でも様々なサービスが便利に利用できるため、事前の登録をおすすめしています。

メンバー登録はこちら >

4インテリアコーディネートの無料相談

3Dシミュレーションを使い、お部屋づくりをサポートする無料のコーディネートサービスをご用意しています。家具選びでお悩みの際など気軽にご利用ください。

申し込みはこちら >

インスタでコーディネートを日々更新中

a.flat公式アカウントでは、コーディネートやインテリアの情報を日々発信中。SNSならではのタイムリーな情報やお客様投稿など、ホームページとは一味違った内容をお楽しみ下さい。

▼もっと見る

Instagramでフォロー

法人向けサービス

  • 商空間

    商空間

    カフェやオフィス、ホテルなどの商業施設でも、くつろぎの空間を演出しているa.flatの家具・インテリアのコーディネート事例をご紹介します。

    詳細はこちら >

  • 住空間

    住空間

    モデルハウスやレジデンスの共有スペースなど、ライフスタイルをご提案する空間で、a.flatのリゾート感ある雰囲気づくりが活かされています。

    詳細はこちら >

  • ホームステージング

    ホームステージング

    物件の利点と機能をインテリアで強調し、最適化するホームステージングサービス。「部屋をより早く、より高く売りたい」という方におすすめ。

    詳細はこちら >

  • コーディネート相談

    コーディネート相談

    ビジネスでのご利用や商業空間の付加価値を高めたいというお客様は、3Dを活用したこちらのコーディネートサービスをご活用ください。

    詳細はこちら >

法人向けサービス

ネットショップ お問い合わせ&サポート 窓口 10:30~18:00(定休:土日祝) TEL 03-5731-5663 お問い合わせフォーム >

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ人気ページ

Copyright © 2000-2024 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.