• カート
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト
  • マイルーム
  • マイリスト

【特集】ファブリックで簡単にチェンジ! テイスト別の模様替えテクニック

公開:2017/10/17

更新:2018/11/21

ライター:大阪梅田店竹中

【特集】ファブリックで簡単にチェンジ! テイスト別の模様替えテクニック

お部屋の家具を一から決める時「どんなテイストにしようか、これとこれは合うかな・・?」と考えるだけでわくわくしますよね。ですが、一度取り入れた家具や内装は簡単に変えられません。そこで、今回はファブリックで変えられる模様替えテクニックをご紹介。また新鮮な気持ちで過ごせるような模様替えを楽しんでみましょう。

お部屋をオシャレに変える模様替え

皆様は今のお部屋のコーディネートでどのくらいの月日を過ごされていますか。長く雰囲気を変えていないと気分を変えたくなるような瞬間がきますよね。そんなとき、雰囲気を変える模様替えにも沢山の手段があります。

お部屋の模様替えポイント

  1. 家具を買い換える。

  2. 壁紙などの内装を変える。

  3. お持ちの家具配置を変える。

  4. ファブリックなどの小物を変える。

模様替えを気軽に行うには?

壁紙などの内装アイテムを変えるには居住形態も大きく影響します。賃貸のお住まいではなかなか内装を思い通りに変えることは出来ません。また新たな家具購入も予算が関わるため気軽にというわけにもいきません。そこで今回は、気軽に出来る模様替えとしてカーテンやクッション等のファブリックによる模様替えをご紹介します。

ファブリックで変わった模様替えの実例

まずは、ファブリックで模様替えをされたお客様宅のインテリアコーディネートを例に見てみましょう。

【ビフォー:模様替え前のインテリアコーディネート】

【アフター:模様替え後のインテリアコーディネート】

いかがでしょうか?同じお部屋・家具なのに、ガラっとイメージが変わったと思います。ファブリックを変えるだけで模様替え出来るのは嬉しいですよね。次からはファブリックの模様替えテクニックを見てみましょう。

ファブリックでお部屋を気軽にチェンジする模様替え

ファブリックとは、ソファカバーやクッションカバー、ラグ、カーテンを指します。大きな家具を買い替えなくとも色やデザインを変えるだけで今までのインテリアコーディネートから雰囲気がガラっと変わり、気軽に新しい気持ちで暮らしを楽しむことが出来るアイテムです。

~模様替えのテーマいろいろ~

ファブリックを選ばれる際のポイントは、【どのような印象のお部屋にしたいか。】です。模様替え後のお部屋を理想のイメージに近づける為にまずは模様替えのテーマを決めましょう。

  • 単調な部屋にアクセントを加えたい

  • 色の心理的なイメージを取り入れたい

  • 日本ならではの季節感を演出したい

  • 好みのインテリアテイストを表現したい

そして模様替えのテーマや完成後のお部屋のイメージに近づけるよう、どのような色でコーディネートするかを考えるとスムーズです。今回は色の配分やデザインの違いで簡単に変えられるファブリックによる模様替えをご紹介いたします。

◆ お部屋の主役、ソファカバーで模様替え

ソファの購入時にカバーを検討される際、「メインのソファに派手なカラーを入れるのは勇気がいるな。」「コーディネートが難しそう。」というお声が多いです。結果的にベーシックなお色目を選ばれる方も多いのですが、模様替えの際はお部屋の主役となるソファカバーから変えてみてはいかがでしょうか。

春から秋へソファカバーで模様替えした実例

「季節に合わせて模様替えをしたい。」といったお声もよくお伺いします。こちらのお客様は、春から秋への模様替えを意識したカラーチェンジです。

(模様替え前)春らしい新緑のイメージ

(模様替え後)秋らしい落ち着いたイメージ

おすすめメニュー

アジアン風にソファカバーで模様替えした実例

「何となく好きなテイストにはなっているけれど、あと一押なんです。」という方も多いのではないでしょうか。アジアンテイストが好きな方でソファカバーにアジアらしい菊の柄と朱色を取り入れて、理想通りのインテリアコーディネートが完成した例も。

(模様替え前)シンプルなアジアンテイスト

(模様替え後)アジアン色の強い南国リゾート

これらは全て、ベーシックなアイボリーからソファカバーを変えたお客様のご自宅です。テイストを変える中でも、季節感を意識した模様替えやよりお部屋のテーマをはっきりさせる模様替えまで様々です。ソファカバーを変えるだけで馴染んでいただけのソファがお部屋の雰囲気を作る主役となりました。主役ともなれるソファだからこそ、何にでも合う色。ではなく、お部屋の雰囲気を作る色を取り入れてみてはいかがでしょうか。

◆ 空間のメインカラーをカーテンで模様替え

お部屋に入った際、窓一面にくるカーテンは1番大きく見える面積のファブリックです。だからこそ、カーテンは模様替えの中でも大きく印象を変える重要アイテムになると言えます。

カーテンの色合いで模様替え

ベージュで馴染んだ柔らかい印象のお部屋

ブラウンで深みのある落ち着いた印象のお部屋

上記の写真はカーテンのみを模様替えしたものです。ラグやクッションカバー等は同じですが見え方のみが全く変わってきます。面積の広いカーテンにどんな色を使うかでお部屋のテイストも大きく変わり、カーテンに合わせたインテリアコーディネートはお部屋全体の統一感にも繋がります。

カーテンのヒダ数を変える

カーテンには、ノンタック、1.5倍ヒダ、2倍ヒダといった種類があり見え方が全く異なります。2倍ヒダは高級感もあり主流ではありますが、カジュアルにすっきり見せたい方にはノンタックもオススメです。

2倍ヒダで空間にアクセント

ノンタックで空間をシンプルに

シェードやブラインドで空間にアクセント

カーテンといえば、ドレープカーテンが主流ではありますが、カーテンの仕様も様々にあることをご存知でしょうか。すっきりとした印象のシェード・ロールカーテンや、リゾート感を演出するウッドブラインドなど、理想のお部屋に合うスタイルを選びましょう。

シェード

ロールカーテン

ウッドブラインド

◆ ラグで魅せる、床にアクセントを作る模様替え

リビングや寝室にラグは敷いていますか。昔は和室が主流だった日本でも近年は洋室が主流となり、その中でラグを使われる方も増えていきました。ラグも今までご紹介したとおりカラーを変えれば雰囲気が変わり模様替えと言えますが、形や柄など選ぶものによって大きく印象を変えられます。

ラグの形で模様替え

ラグの形は、スクエアタイプを選ばれている方が多いのではないでしょうか。ラグにはスクエアタイプとラウンドタイプがあり、同じカラーでも形を変えるだけで印象は違って見えると思います。

スクエアタイプで模様替え

ラウンドタイプで模様替え

スクエアタイプに比べラウンドタイプはお部屋を柔らかい印象に演出します。また、家具にかませたり、ぽんっと置くだけで華やかさも出ます。ポイントとして置かれるなら小さめのサイズを、ごろごろと寛がれるのならば大きめのサイズを置きましょう。

ラグのデザイン(無地と柄物)で模様替え

また形だけでなく、同じカラーのラグでも柄と無地のどちらを選ぶかでお部屋の雰囲気が変化します。どのようなテイストのお部屋にされたいかに合わせて、雰囲気の合うラグを選びましょう。

シンプルで馴染みの良い無地に比べ、柄物のラグは空間にアクセントを加え、選ぶ柄によってインテリアのテイストをより強く印象付けることが出来ます。スタイリッシュなテイストであれば直線的な幾何学模様、リラックス感のあるナチュラルなテイストであれば葉柄や花柄など、イメージに合わせてコーディネートしましょう。

◆ クッションカバーの配色で楽しむ模様替え

ソファやベッドに置くクッション。ファブリック+ファブリックになるからこそ、カラーの組み合わせ次第で今までのお部屋とまったく違うお部屋への模様替えになるインテリアアイテムです。合わせるカラーや個数を変えて、今度は今まで仕上げたお部屋のカラーコーディネートに更にポイントカラーを足してみましよう。

カラーの分類

カラーは大きく暖色と寒色に分かれ、その分類が同じだと同色、違うと反対色といったように色相環に応じて定まっています。カラーの組み合わせ方は同色で合わせると落ち着いた印象、反対色で合わせると色を引き立たせます。クッションカバーによる模様替えのご紹介です。

クッションを使ったリビングルームの模様替え

クッションを使ったベッドルームの模様替え

ソファカバーやベッドカバーに比べ、クッションカバーは面積が小さいアイテムですが、選ぶ色だけでなく、調和する同色系の組み合わせ・目を惹きつける反対色の組み合わせなどカラーコーディネートを楽しみましょう

おすすめメニュー

◆ 壁面装飾で壁にポイントを入れる模様替え

これまでご紹介したアイテムは、【お持ちの物を変化させる模様替え】でしたが、次はプラスワンアイテムでの模様替えをご紹介します。造作家具などで壁一面に家具が来ることもありますが、ほとんどの壁は上部が空いた空間になっているのではないでしょうか。色の変化だけでなく壁面にアイテムを足すことで、華やかさをプラスすることが出来ます。

壁面装飾のアクセント効果

壁面装飾無し
ベッドの上が抜けすぎて、少し寂しい印象です。

壁面装飾有り
ブラウンのアクセントが入り、お部屋が華やかに。

何もなかった壁面にアクセントを入れることでお部屋の印象はこんなにも引き締まって見えます。壁面装飾にも様々な種類がある為、お部屋に合うものを選び、壁面までこだわったインテリアコーディネートにしましょう。

壁面装飾のデザインによる見え方の違い

(アジアンテイストに見える壁面装飾)

(モダンテイストに見える壁面装飾)

壁面装飾のタイプによっても空間が異なって見えると思います。好みのお部屋のテーマに合わせて壁面装飾も意識してコーディネートしてみましょう。

壁面装飾のオススメアイテム

◆ ベッドスプレッドで寝室の模様替え

寝室は、どういった雰囲気を好まれますか。目覚めたときに爽やかさを感じるような明るいお部屋。逆に眠る際の落ち着いた印象のお部屋。1日の中で大部分を占める睡眠の質を上げる為、模様替えでより安らげる寝室づくりを叶えましょう。次は、寝室をファブリックで演出する模様替えテクニックのご紹介です。

寝室の雰囲気を大きく変えるベッドスプレッド

ベッドの方も布団の方も、掛け布団や枕などにお好みの素材や柄のカバーをしてお使いになると思います。もちろんカバーを替えても雰囲気が変わりますが、より気軽に印象を大きく変えるオススメアイテムはベッドスプレッドです。

寒色系を取り入れた安眠しやすい寝室

暖色系を取り入れた温もりを感じる寝室

緑のリラックス効果を取り入れた寝室

高級な雰囲気を醸し出す紫色の寝室

ベッドスプレッドとは?
ホテルなどに宿泊した際、見かけることも多いのではないでしょうか。ベッドスプレッドとは本来、寝具を埃から守るといった役目がありますが、生活感のあるシーツなどを隠せることから、ベッドメイキングにも適し好みの寝室へもインテリアコーディネートが出来ます。お使いのカバーに合わせて選ぶ、ベッドスプレッドをメインにカバーを変えてみる。など気分にあった模様替えができるはずです。

さらに印象を引き締めるフットスロー

またベッドスプレッドだけでなく、更に寝室をワンランクアップさせるフットスローもオススメです。フットスローをプラスすることで、ベッドの印象が引き締まり、寝室全体の色の統一感アップにも繋がります。

薄いブラウンのベッドスプレッド×ダークブラウンのフットスロー

グレーのベッドスプレッド×花柄のフットスロー

フットスローとは
靴を履いたままの生活が基本である海外で、靴を履いたままでベッドに横たわる際フットスローに靴を乗せることで、ベッドカバーなどの汚れを防ぐ役目として使われていました。日本のホテルでも靴のまま過ごすことが多く、フットスローが用いられている為ホテルのイメージを持つ方も多いのですが、最近ではフットスローはアクセントとしての効果も高く、インテリアとして使用されております。

インテリアテイスト別のファブリック模様替え

インテリアコーディネートで最も重要なのは、色の配分。もちろん模様替えされる際も同じです。色と色の相性はもちろん、空間全体の配色バランスも重要となります。一般的にお部屋の配分バランスは3つに分けられます。

  • 【ベースカラー】お部屋の70%。床・天井・壁など広範囲に使う色。

  • 【メインカラー】部屋の25%。ソファ・カーテンなどに使う色。

  • 【アクセントカラー】部屋の5%。クッションなどの小物などに使う色。

今までご紹介したアイテムは、そこだけででつくりあげてしまうと、お部屋全体のコーディネートはまとまりません。最後はお部屋全体が理想とした模様替え後のイメージになっているか確認してみてください。

模様替えイメージ-1:シック&モダンなインテリアテイスト

お部屋の70%を占めるベースカラーとして壁にダークブラウンを使っている為、すでにシックな印象のリビングルームです。そこに同じトーンのグレーやベージュを、メインカラー・アクセントカラーとして取り入れることによって、モダンで深みのある雰囲気を演出したインテリアコーディネートです。

【ベースカラー】ウッドブラインド(ダークブラウン)、床・壁(ダークブラウン)
【メインカラー】ソファカバー(アールグレイ)、ラグ(ベージュ)
【アクセントカラー】クッションカバー(チャコールグレー、ブラック&ホワイト)

模様替えイメージ-2:ギリシャリゾート風のインテリアテイスト

壁や床など全体のベースカラーを抑えて、アクセントカラーに反対色のファブリックを組み合わせることで、コントラストがしっかり出て、はっきりした印象のリビングルームになりました。オレンジとブルーの2色がお互いを引き立てあう、明るいインテリアコーディネートです。

【ベースカラー】壁紙(ホワイト)、床(ナチュラル)
【メインカラー】ソファ、チェア素材(ヒヤシンスグレー)、オットマンカバー(ターコイズ)、ラグ(グレー)
【アクセントカラー】クッションカバー、チェアカバー(オレンジ)

模様替えイメージ-3:オリエンタルなインテリアテイスト

メインカラーはパープルを基調に、同系色のファブリックを使用しています。パープルのグラデーションの付け方を意識したことで、色馴染みも良くなり、カーテンとラグを違った柄で合わせてもまとまったインテリアコーディネートになりました。

【ベースカラー】壁紙(ホワイト)
【メインカラー】ソファーカバー(アールグレー)、ラグ(花柄パープル)
【アクセントカラー】クッション(パープル)

模様替えイメージ-4:ナチュラルなインテリアテイスト

全体のカラーをブラウンで合わせたナチュラルな印象のリビングルーム。グリーンやダークブラウンなど様々なカラーを使っていますが、アースカラーというテーマを基に、トーンを揃えて配色することで複数の色が違和感なく調和しています。多色使いしていても、ナチュラルに仕上がっている上級の模様替えです。

【ベースカラー】壁紙(ホワイト)、床(ブラウン)
【メインカラー】ソファカバー(ベージュ)、ラグ(ベージュ)
【アクセントカラー】クッションカバー(ベージュ)(ブラウン)(ダークブラウン)(グリーン)

まとめ

今回の模様替え特集はいかがでしたでしょうか。ご紹介したポイントが新たなお部屋づくりの参考になればと思います。インテリアコーディネートはどのようなカラーを選ばれるかにより、色の持つ心理的効果で感じ方が変わり、また形やデザインを変えるだけでも印象が全く違う雰囲気になります。是非、わくわくとした気持ちで模様替えを楽しんでください。

関連メニュー


関連コラム

a.flat style風が運ぶ、自然の贈りもの、6つのa.flatスタイル。

a.flatの家具には、アジアの風が流れています。
海から大地へ、森から草花へ。つねに印象を変える風のように、
暮らしに自然の安らぎを届ける家具こそが、私たちの理想。
6つのスタイルで、リゾートの風と自然を感じてください。

公式カタログ プレゼント

a.flatがひと目でわかる「公式カタログ」を無料でお届けします。海から大地、森や草原など、自然の安らぎを感じるa.flatスタイルをお楽しみ頂けます。今回は6つ目の新たな提案である「クラウドグレー・スタイル」を掲載。a.flatが自信を持ってお届けする公式カタログをぜひ手にとってお確かめください。
価格 無料
お届け 1週間程度
カートに入れる

店舗情報

a.flat 梅田店

Umeda

a.flat 大阪梅田店

大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館5F
06-6292-5733

店舗情報

お客様窓口

メールでのお問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2019 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.