• カート
  • マイリスト
  • マイルーム
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト

7章:インテリアアイテムで気軽に行う寝室の模様替え

7章:インテリアアイテムで気軽に行う寝室の模様替え

ベッドシリーズ×ファブリックアイテム

毎日のお休み場所として欠かせない寝室の「模様替え」を検討される方が増えています。最近は寝室で過ごす時間を楽しんだり、作業スペースを設けるケースも多くなったからです。そのような寝室の模様替えですが、実は意外と手間がかからないのはご存知でしょうか?

INDEX

  1. 寝室の模様替えは家具を変えずに楽しめる
  2. 寝室の模様替えを簡単に実現する4つのステップ
  3. ~ステップ1~ ベッド上のコーディネートを変える
  4. ~ステップ2~ 寝室の空いた壁面にアクセントを付ける
  5. ~ステップ3~ おしゃれで便利な照明をプラスする
  6. ~ステップ4~ 大きい窓や広い床のイメージや機能性を変える
  7. 寝室の模様替えを効率よく行える3Dシミュレーション

寝室の模様替えは家具を変えずに楽しめる

寝室の模様替えは家具を変えずに楽しめる

寝室の模様替えと聞くと「ベッドの位置を変えたり」、「家具を買い替えるとコストがかかる」など大変そうなイメージを持たれるかもしれません。しかし、寝室の模様替えは家具以外の部分を変えるだけでも、イメージを大きく変えることができるのです。

模様替え後の寝室イメージ(夏)

模様替え後の寝室イメージ(夏)

ブルーに模様替えした寝室例 >

更に模様替えした寝室イメージ(冬)

更に模様替えした寝室イメージ(冬)

パープルに模様替えした寝室例 >

上記コーディネート例のように装飾の無いシンプルなイメージから、ベッド周りにいくつかのインテリアアイテムを加えたり、季節に応じて変えることで簡単に模様替えが可能です。

手持ちのベッドをベースに今あるものを活かす模様替え

寝室を気軽用に模様替えしたい場合、手持ちのベッドなど大きい家具を変えずに行う方法があります。模様替えの手間やコストがかかるベッドを活かして、ベッドファブリックやその他装飾で模様替えを行ってみてはどうでしょうか?(下記は脚付きマットレス中心の寝室を模様替えした例)

~Before~

~Before~

脚付きマットレス中心のシンプルな寝室。

~After~

~After~

ベッド周りを飾ってリゾートライクな寝室に。

模様替え後の寝室例 >

6つのインテリアアイテムで寝室の模様替えを簡単に行う

家具を変えずに実践できる寝室の模様替えには、以下の6つのインテリアアイテムが重要になります。これらのアイテムをバランス良く取り入れることで、寝室の模様替えがしやすくなるでしょう。

INDEXへ▲


寝室の模様替えを簡単に実現する4つのステップ

寝室の模様替えを簡単に実現する4つのステップ

ここからはステップごとに変わる寝室の模様替えイメージの例を見てみましょう。アイテムを一つ一つ加えていくことで、寝室の雰囲気が変わっていく様を見て、理想の模様替えを実現してください。

大人っぽい印象でまとめた寝室コーディネート例 >

4つのステップごとに変わる寝室のコーディネート

気軽に寝室の模様替えができるように、4つのステップに分けてご紹介していきます。このステップは順番通りである必要もないため、自分が気になる箇所から確認して取り入れる形でも構いません。

~Before~

~Before~

模様替え前のシンプルな状態。

~ステップ1~

~ステップ1~

爽やかなベッドスプレッドを追加。

ステップ1の詳細を見る >

~ステップ2・ステップ3~

~ステップ2・ステップ3~

花柄のフットスローや壁面装飾を追加。照明追加。

ステップ2の詳細を見る >
ステップ3の詳細を見る >

~ステップ4~

~ステップ4~

カーテンの色を変えて、ラグやクッションも追加。

ステップ4の詳細を見る >

ココがポイント!

模様替えは1アイテムからでもOK

模様替えは1アイテムからでもOK

上記例のように、いきなり全てを模様替えしなくても、これからステップごとに紹介するアイテムの中で気に入った箇所から模様替えでも問題ありません。徐々に変えていく楽しみや、慎重に寝室のイメージをチェンジすることで失敗も減るでしょう。

INDEXへ▲


~ステップ1~ ベッド上のコーディネートを変える

~ステップ1~ ベッド上のコーディネートを変える

寝室を効率よくおしゃれに模様替えできるステップ1は、「ベッド上のコーディネートを変える」ことです。模様替えの際、ベッドやその他家具の買い替えまでできれば理想ですが、少し大変という方は手持ちのベッド上に彩りを添えて雰囲気を変えてみましょう。

2回目の引っ越しで模様替えした寝室例 >

寝室の模様替えで大事なベッド上のイメージ

ベッドのイメージは寝室で大きく左右するため、ベッド上にファブリックアイテムを加えたり、色合いを変えるだけで全く異なる雰囲気を作りあげることが可能です。

Before (ワンルーム10畳)

Before (ワンルーム10畳)

ベッドをブラウン中心にコーディネート

模様替え前のワンルーム例 >

Before (1LDKの寝室6畳)

Before (1LDKの寝室6畳)

ベッドをパープル+オレンジで模様替え

模様替え後の寝室イメージ例 >

ベッドを彩る3つのファブリックアイテム

ベッド上のコーディネートに欠かせないイアテムは以下の3点です。上手くプラスできれば、おしゃれな模様替えが楽しめます。

  • ・ベッドスプレッド
  • ・ベッドスロー
  • ・クッションカバー

ベッドを彩る3つのファブリックアイテム

単品使いや組み合わせでホテル風の寝室を楽しむ

リゾートホテルなどにも見られるベッドスプレッドやベッドスローは、単品で添えるだけでもベッドのインテリア性をアップしてくれます。また、組み合わせることで更に上質な空間に。


ベッドスローで模様替えするメリット・ポイント

ベッドスローで模様替えするメリット・ポイント

まずは、寝室を好みのイメージに変える「ベッドスロー」をご紹介。簡単かつおしゃれに模様替えできる便利アイテムです。そんな模様替え効果の高いベッドスローの特長や詳細、使い方などをご覧ください。

1. 単品使いや組み合わせでホテル風の寝室を楽しむ

ベッドスローの寝室例

ベッドスローの一つ目の魅力は、リゾートホテルのような寝室をお手軽に作れる点でしょう。こちらの実例のように真っ白なシーツの上に、華やかなスローを敷いてクッションを添えたことで、非日常感のある空間を演出できています。

沖縄のリゾートホテル寝室例 >

2. 面積が小さいので季節や気分で変えやすい

二つ目の特長は季節感や気分に応じて模様替えしやすい点です。ベッドスローはベッドの面積に対して、サイズが小さいため取り入れやすいアイテムと言えます。ベッド上の一部に好みの色・柄をプラスできて、他のアイテムとも併用しやすく重く見えないため、気軽にコーディネートできるでしょう。

グリーンで春の爽やかな季節を演出

グリーンで春の爽やかな季節を演出

ベッドスロー450(CLソウ) >

ブルーで涼し気な寝室を演出

ブルーで涼し気な寝室を演出

ベッドスロー450(ORターコイズ) >

オレンジで温もり感のある寝室を演出

オレンジで温もり感のある寝室を演出

ベッドスロー450(PLダークブラウン) >

パープルのヤシ柄でリゾート感を演出

パープルのヤシ柄でリゾート感を演出

ベッドスロー450(PRパープル) >

3. 約100色の豊富な色・柄から好みのタイプを選べる

三つ目の特長は約100色の多彩な色・柄から理想のタイプを選べることです。a.flatでは無地や柄など様々なベッドスローをご用意しました。是非、寝室の模様替えテーマと相性のよい生地を取り入れてください。

ベッドスローの一覧を見る >

4. 奥行きが3サイズあるためイメージや用途に応じて使い分けできる

四つ目の特長は、好みの寝室イメージや使い勝手が叶うように「3つの奥行サイズ」から選べる点です。気軽にホテルライクな模様替えができるベッドスローは、奥行によってイメージがかなり異なります。以下3サイズをご覧頂き、自分にあったサイズ感を見つけてください。

ベッドスロー 奥行650タイプ

ベッドスロー 奥行650タイプ

650タイプはベッドの1/3を覆える大きさで、ベッドスローの中で一番大きい奥行。ゆったりした印象で、リゾートホテル仕様のサイズ感として採用されていることも多く、単品でも映えやすいのが魅力でしょう。柄のタイプもより綺麗に見えます。

商品ページを見る >

ベッドスロー 奥行450タイプ

3サイズ展開の真ん中となる450タイプ。ベッドの約1/5を覆うサイズ感です。単品使いでは650よりもスッキリ見せながらベッドのアクセント効果も高く、模様替えの際に人気のサイズになります。ベッドスプレッドとの組み合わせ次第で、より存在感が増すでしょう。

商品ページを見る >

ベッドスロー 奥行450タイプ

ベッドスロー 奥行300タイプ

ベッドスロー 奥行300タイプ

一番小さい300タイプはベッドの約1/7を覆うシャープなサイズ感が魅力。細いため単品使いではボリューム感が出せませんが、ベッドスプレッドと組み合わせた時はほどよいアクセントになり、色・柄の綺麗な重なりを生みます。ベッド上に敷く以外でも多用途に使える点もポイントです。

商品ページを見る >

5. 脚を乗せる・座る・物が置きやすくなる

五つ目の特長は、ベッドスローには様々な使い方がある点です。見た目としての模様替えだけではなく、日々の過ごし方を快適に変えることも、寝室の模様替えとして大事な目的になります。

脚を乗せる(450タイプ)

脚を乗せる(450タイプ)

座る・横になる(650タイプ)

座る・横になる(650タイプ)

物を置く(450タイプ)

物を置く(450タイプ)

脚元を温める(650タイプ)

脚元を温める(650タイプ)

ベッドスローのその他使い方

また、ベッドスローはベッド以外の場所でも様々な使い方が可能です。寝室で使用しない時は他スペースの模様替えアイテムとして自由にご活用ください。(以下は一例です)

姿見に布をかける(450サイズ)

姿見に布をかける(450サイズ)

テーブル上に敷く(300サイズ)

テーブル上に敷く(300サイズ)

収納の上に敷く(300サイズ)

収納の上に敷く(300サイズ)

ベッドスローの一覧を見る >

ココがポイント!

数多くの組み合わせパターンから好みの模様替えを楽しめる

数多くの組み合わせパターンから好みの模様替えを楽しめる

ご紹介したベッドスローはベッドスプレッドや壁面装飾と組んで、より魅力的な模様替えを行える点も魅力です。

約100色・柄を使って自分だけの模様替えを楽しんでみましょう。

【特集】ベッド×ベッドスローの組み合わせ例 >


ベッドスプレッドで模様替えするメリット・ポイント

ベッドスプレッドで模様替えするメリット・ポイント

次は、寝室のイメージを大きく変える「ベッドスプレッド」をご紹介。ベッドスローよりも面積が広く、また違った魅力があります。ベッドの上を華やかに彩り、機能性もあるベッドスプレッドをご覧ください。

1. ホテルライクな寝室に模様替えできる

ベッドスローの一つ目の魅力は、リゾートホテルのような寝室をお手軽に作れる点でしょう。こちらの実例のように真っ白なシーツの上に、華やかなスローを敷いてクッションを添えたことで、非日常感のある空間を演出できています。

沖縄のリゾートホテル寝室例 >

ホテルライクな寝室に模様替えできる

2. ベッド上のイメージを広い面積で大きく変えられる

二つ目の特長は寝室の主役となるベッドを広く覆って、模様替えのイメージをより強調できる点です。以下例のように彩ったベッド中心に理想の寝室作りがしやすくなります。反面、印象が決まりやすいとも言えるため、取り入れる時は他装飾との色やコーディネートバランスを考えて取り入れるようにしましょう。

グリーンで春の爽やかな季節を演出

グリーンで春の爽やかな季節を演出

ベッドスプレッド1300(CLグローブ) >

ブルーで涼し気な寝室を演出

ブルーで涼し気な寝室を演出

ベッドスプレッド1300(TPミストブルー) >

ナチュラルな雰囲気の寝室を演出

ナチュラルな雰囲気の寝室を演出

ベッドスプレッド1300(PMホワイト) >

リゾートホテルのような寝室を演出

リゾートホテルのような寝室を演出

ベッドスプレッド1300(PRパープル) >

3. 約100色の豊富な色・柄から好みのタイプを選べる

三つ目の特長は約100色の多彩な色・柄から理想のタイプを選べることです。a.flatでは様々なベッドスプレッドをご用意しました。寝室の模様替えテーマと相性のよい生地を是非取り入れてください。

ベッドスプレッドの一覧を見る >

4. 奥行きが2サイズあるためイメージや用途に応じて使い分けできる

四つ目の特長は、好みの寝室イメージや使い勝手が叶うように「2つの奥行サイズ」から選べる点です。寝室の印象を左右するベッドスプレッドは、奥行によってもイメージが大きく変わります。以下2サイズから自分にあったサイズ感をお選びください。

ベッドスプレッド 奥行1300タイプ

ベッドスプレッド 奥行1300タイプ

1300タイプはベッドの2/3を覆うサイズ感として、ベッド周りの雰囲気をおしゃれに彩ります。ベッドや寝具全てを覆えないですが、抜け感も生まれるため重く見せたくない方におすすめ。幅に関してはS~Qの計4サイズから選択可能です。

商品ページを見る >

ベッドスプレッド 奥行2300タイプ

2300タイプはベッドの上から下まで全てを覆えるサイズ感です。大判のベッドファブリックはベッドの見た目だけではなく、埃や汚れをガードできる機能性も魅力。別荘など長時間使用しないときにも便利なゆとりのあるベッドスプレッドです。(※2300タイプはサイズ・生産上、継ぎ目が入ります。無地の生地のみ展開です)

商品ページを見る >

ベッドスプレッド 奥行2300タイプ

5. 脚を乗せる・座る・物が置きやすくなる

五つ目の特長は、ベッドスローには様々な使い方がある点です。見た目としての模様替えだけではなく、日々の過ごし方を快適に変えることも、寝室の模様替えとして大事な目的になります。

横たわる(2300タイプ)

横たわる(2300タイプ)

座る(1300タイプ)

座る(1300タイプ)

物を置く(1300タイプ)

物を置く(1300タイプ)

埃や汚れを防ぐ(2300タイプ)

埃や汚れを防ぐ(2300タイプ)

ベッドスプレッドの一覧を見る >

ココがポイント!

ベッドスプレッドはペットと過ごす際にも便利

ベッドスプレッドはペットと過ごす際にも便利

ベッドスプレッドを使うメリットには、ペットと過ごされる際の保護にもなる点が挙げられます。ベッド周りをおしゃれに模様替えしながら、大切なペットと一緒に心地よくお過ごしください。

この寝室例を見る >

Q&A

ベッドスプレッドは寝る時に外す?外さない?

ベッドスプレッドを使う場合、寝る時は外すのか敷いたままにするのか悩む方も。ご利用されている時の季節やサイズ感にもよるので、お客様の好みでご利用ください。(下記例は奥行1300サイズ

A:足元で折り畳んで使う

A:足元で折り畳んで使う

B:敷いたまま寝る

B:敷いたまま寝る

C:寝る時は外して使う

C:寝る時は外して使う

ベッドスプレッドやベッドスローを2枚使い分けて快適に暮らす

もし、寝室の模様替え時にベッドスプレッドとベッドスローの2枚をご用意して頂ければ、季節に応じた使用やよりおしゃれ間のある寝室コーディネートも楽しめます。

春夏:ベッドスロー

春夏:ベッドスロー

全体を覆わないので暖かい季節も問題有りません。また、足元だけ温めることも可能です。

ベッドスローの一覧を見る >

秋冬:ベッドスプレッド

秋冬:ベッドスプレッド

気温が下がってきた時に使いやすく、折り畳んで腰~足元だけ温めてもよいでしょう。

ベッドスプレッドの一覧を見る >

2枚組み合わせてホテルライクに見せる

両方を使ってコーディネートすれば、それぞれ単品で使っていた時よりも、更におしゃれ度がアップ。リゾートホテルのような洗練感のある寝室の模様替えを楽しめます。壁面装飾なども合わせると、コーディネートの完成度がアップするでしょう。

2枚組み合わせの一覧を見る >

2枚組み合わせてホテルライクに見せる

【特集】ベッド×ベッドスプレッドの組み合わせ例 >


クッションカバーで模様替えするメリット・ポイント

クッションカバーで模様替えするメリット・ポイント

リゾートホテルなどに泊まった際、ベッド上にクッションを置いたコーディネートを見かけた方もいらっしゃると思います。ベッド上のクッションは実際にお休みになる時は避けておく必要もありますが、非日常感を演出できたり快適性もアップするため、有ると以外に便利なアイテムです。

1. 面積が小さいので季節や気分で変えやすい

ホテルライクな寝室に模様替えできる

この例のようにクッションを2個程度、枕元に置いて置くだけでホテルライクでおしゃれな寝室を作れます。面積が小さいので、季節や気分に合わせて模様替えしやすく、またベッドスプレッドなどと色合いを揃えることでインテリア性がより高まるでしょう。(写真は春のイメージ)

この寝室コーディネート例を見る >

夏のイメージ

夏のイメージ

この寝室例を見る >

秋のイメージ

秋のイメージ

この寝室例を見る >

冬のイメージ

冬のイメージ

この寝室例を見る >

2. 枕変わりにしたりベッド・壁に寄りかかる際にも快適

ベッド周りにクッションがあれば、昼寝の際に枕変わりにしたり、ベッドや壁の間に挟んで寄りかかる際にもくつろぎやすくなります。枕と併用することで、枕自体のへたりを軽減させることが可能です。

枕変わりにする

枕変わりにする

ベッド・壁に寄りかかる

ベッド・壁に寄りかかる

クッションの一覧を見る >

3. ベッドスローなどに合わせてカラーコーディネートできる

クッションのみだと模様替えのイメージが物足りない、という方はベッドスローやベッドスプレッドを合わせてみましょう。テーマに合わせて、相性の良い色・柄でコーディネートすれば、模様替え効果がより高まるはずです。

優しいグリーンのクッション使用例 >

ベッドスローなどに合わせてカラーコーディネートできる

クッション+ベッドスローの例

クッション+ベッドスローの例

この組み合わせ例を見る >

クッション+ベッドスロー&スプレッド

クッション+ベッドスロー&スプレッド

この組み合わせ例を見る >

【特集】ベッド×ファブリックの組み合わせ例 >

ココがポイント!

サイズ違いのクッションも添えてホテルライクな寝室を再現

サイズ違いのクッションも添えてホテルライクな寝室を再現

クッションには様々なサイズ感が存在します。お好みに合わせてサイズ違いで置いてホテルライクに演出してみては?(写真は450×450200×250の組み合わせ)

ホテルライクな寝室例を見る >

INDEXへ▲


~ステップ2~ 寝室の空いた壁面にアクセントを付ける

~ステップ2~ 寝室の空いた壁面にアクセントを付ける

寝室の模様替えのステップ2は、寝室に必ずある空いた壁面にインテリアでアクセントを加えることです。様々な間取りがありますが、寝室の空いた壁面が白い状態のままという方も多いのでは?この余白を上手く活かすことで寝室の模様替えはワンランクアップさせられます。

壁面にアクセントをプラスした寝室例 >

フォーカルポイントを寝室に作れる壁面装飾

寝室の模様替え時に注意したいのが、ベッド周りばかりに集中し過ぎないことです。おしゃれな寝室に模様替えするのであれば、寝室全体のバランスを考えて、上側の空間にもフォーカルポイント(=見せ場)を作ってあげる必要があるでしょう。

壁面装飾で見せ場を作った寝室例 >

フォーカルポイントを寝室に作れる壁面装飾

寝室に多い広めの壁面を有効活用した模様替え

ベッドの配置場所・向きにもよりますが寝室にはベッド上や横など、必ずどこかに有効活用できる壁面があると思います。以下例のように壁面装飾でワンポイントプラスできれば、雰囲気がより見違えるはずです。

Before:壁面装飾が無い状態

Before:壁面装飾が無い状態

After:壁面装飾をプラスした状態

After:壁面装飾をプラスした状態

模様替え後の寝室イメージ例 >


壁面装飾で寝室を模様替えする際に知っておきたいこと

壁面装飾で寝室を模様替えする際に知っておきたいこと

寝室の模様替えにあたって、壁面装飾を取り入れてみたいという方は以下の基本的な知識を確認しておきましょう。事前に知っておけば効率よく、失敗のない壁面装飾コーディネートを楽しめます。

寝室に取り付けたいおすすめの場所

まずは寝室の壁面にアクセントを付けたい場所を考えます。一般的には以下のような壁面スペースが有るため、お住いの間取りに照らし合わせてフォーカルポイントを作ってください。

ヘッドボード上の壁面

ヘッドボード上の壁面

この使用例を見る >

窓の間などコンパクトな壁面

窓の間などコンパクトな壁面

この使用例を見る >

ベッド横の壁面

ベッド横の壁面

この使用例を見る >

ベッドの足元側の壁面

ベッドの足元側の壁面

この使用例を見る >

寝室の壁に取り付ける様々な方法

壁面装飾をいざ取り付けという際に、意外と見落としがちなのが「取り付け方法」です。賃貸 or 持ち家、壁面の下地材によっても変わってきます。自宅の状況を確認しておきましょう。

①壁に引っ掛けて飾る

①壁に引っ掛けて飾る

②壁面装飾を壁に吊るして飾る

②壁面装飾を壁に吊るして飾る

③壁に貼って飾る

③壁に貼って飾る

収納家具の上に立て掛ける

収納家具の上に立て掛ける

もし、できるだけ壁面に取り付けるのは避けたいとおいう方は、寝室に設置した収納家具などの上に飾るという方法もあります。他のインテリア雑貨と合わせてコーディネートすれば、ベッド周りにおしゃれな雰囲気を生み出せるでしょう。

【特集】壁面装飾の掛け方・飾り方 >

寝室に壁面装飾をおしゃれに飾れる4つのパターン

壁面装飾を取り入れる際、知っておくとおしゃれに飾れる4つのパターンをご紹介。以下のパターンを知っておけば、壁の広さや模様替えのテーマに沿って魅力的に飾ることが可能です。

単体で飾る

単体で飾る

この使用例を見る >

アシンメトリーに飾る

アシンメトリーに飾る

この使用例を見る >

シンメトリーに飾る

シンメトリーに飾る

この使用例を見る >


ファブリックパネルで模様替えするメリット・ポイント

ファブリックパネルで模様替えするメリット・ポイント

壁面装飾の中でも自由に組み合わせ可能で人気の高い「ファブリックパネル」を使った模様替えをご紹介。ファブリックパネルならではのメリットや、模様替えのポイントをご覧ください。

ファブリックパネルを取り入れた寝室例 >

1. 軽いため気軽に取り付け・交換できる

軽いため気軽に取り付け・交換できる

ファブリックパネルでの模様替えが楽なのは「軽さ」です。賃貸でも壁がキズが付きにくい押しピンやマスキングテープ+両面テープで取り付けできる軽さのため、「せっかくに気に入ったのに付けられない」ということが有りません。

2. ワンポイントから組み合わせまで自由に模様替えできる

ファブリックパネルを寝室に取り入れるメリットは以下例のように、自分の理想とするイメージに合わせて自由に設置・模様替えできることです。パターン変えることで全く異なる雰囲気が作れます。

3. ワンポイントから組み合わせまで自由に模様替えできる

ファブリックパネルは色とりどりの約100色・柄で展開。また、サイズも210×300、300×300、650×300の3サイズをご用意したため、自分好みのタイプや組み合わせを見つけやすいはずです。

ファブリックパネルの一覧を見る >

4. 他のファブリックアイテムとも同じ色・柄で揃えられる

4. 他のファブリックアイテムとも同じ色・柄で揃えられる

a.flatのファブリックアイテムはファブリックパネルだけではなく、ベッドスプレッドやクッション、ソファカバーなども共通で作成可能。

お好みの色・柄を使って、統一感ある寝室の模様替えができるのも大きな魅力と言えるでしょう。テーマに合わせてコーディネートしてください。

グリーン×オレンジの寝室例 >

5. 複数でファブリックパネルを組む時のコツ

ファブリックパネルを「2-3点以上の複数で組み合わせてみたい」という方も多くいらっしゃいます。この複数で組む時にもコツがありますので、以下を参考におしゃれな寝室を叶えてください。

アシンメトリーに組む

アシンメトリーに組む

この使用例を見る >

同色でグラデーションを作る

同色でグラデーションを作る

この使用例を見る >

柄をアクセントにする

柄をアクセントにする

この使用例を見る >

異素材をアクセントにする

異素材をアクセントにする

この使用例を見る >

縦向きに飾る

縦向きに飾る

この使用例を見る >

正方形に組み合わせて飾る

正方形に組み合わせて飾る

この使用例を見る >

ココがポイント!

ファブリックパネルを連結して飾るメリットとデメリット

複数のファブリックパネルを並べるケースでは、各パネルを連結しない or 連結する、という検討も必要になります。メリット・デメリットをふまえて選んでみましょう。(※有料サービスでパネル同士を連結して、隙間の無い一つのパネルとして使うことができます。ただし、連結すると後日別々に使用不可となるため、連結しているように隙間なく飾るのもおすすめです)

■ 連結無しのイメージ

■ 連結無しのイメージ

メリット
  • 隙間によって開放感が生まれる。
  • 後日、組み替えや模様替えしやすい。

デメリット
  • 1点1点づつ取り付ける必要がある。
  • 水平に揃えるのが少し大変。

■ 連結ありのイメージ

■ 連結ありのイメージ

メリット
  • 隙間がないため、より一体感が生まれる。
  • 一つに繋がっているため、まとめて付けられる。

デメリット
  • 連結すると後日に組み替えができなくなる。
  • 重くなるため取り付け時に注意が必要。

ファブリックパネルの一覧を見る >


アートパネルで模様替えするメリット・ポイント

アートパネルで模様替えするメリット・ポイント

次は寝室を「アートパネル」で模様替えする魅力や注意点についてご紹介。ファブリックパネルよりも存在感があるため、より特別感のあるコーディネートを楽しめるのが最大の特長です。

アートパネルを取り入れた寝室例 >

1. 寝室に存在感のあるアクセントや奥行き感を作れる

寝室に存在感のあるアクセントや奥行き感を作れる

アートパネルで模様替えを行う良さは、寝室の壁面を中心に存在感のあるポイントを作ったり、色合いやサイズ感によっては奥行きのある空間を生み出せることです。例えば、自然をモチーフにしたようなアートパネルを飾れば、コンパクトな寝室でも開放感を味わいながら過ごせるでしょう。

この寝室例を見る >

この例のようにサンセットをイメージしたワイドタイプのアートパネルを寝室の奥側に飾れば、隣の部屋から見た時に「遠近感」が生まれて、寝室をより広く見せる効果が期待できます。ファブリックパネルよりも存在感が出るため一見難しそうに見えますが、上手く取り入れたらワンランク上の模様替えが叶うでしょう。

この寝室例を見る >

サンセットをイメージしたワイドタイプのアートパネル

2. 寝室に自然のリラックスムードを生み出せる

a.flatではリゾート地などで味わえる、様々な自然のモチーフをベースにしたアートパネルをご提案。そのため、自宅にいながら自然のリラックス感を堪能できたり、その情景を取り入れることも可能です。

瑞々しい森の木漏れ日や癒しのイメージ

瑞々しい森の木漏れ日や癒しのイメージ

リラクシーなグリーンの寝室

リラクシーなグリーンの寝室

この寝室例を見る >

美しく色鮮やかに咲き誇る花々のイメージ

美しく色鮮やかに咲き誇る花々のイメージ

艶やかなパープルが映える寝室

艶やかなパープルが映える寝室

この寝室例を見る >

季節のうつろいを感じる木々のイメージ

季節のうつろいを感じる木々のイメージ

静寂のブラウンが佇む寝室

静寂のブラウンが佇む寝室

この寝室例を見る >

3. 自然のモチーフからデザインされた多彩なアートパネルで模様替えできる

爽やかな海や空、癒しを感じる木々や花々、南国を連想させるサンセットやヤシなど、自然のモチーフからインスピレーションから受けた魅力的なアートパネルからお選び頂けます。

アートパネルの一覧を見る >

ココがポイント!

アートパネルを寝室に飾る時のコツ

飾る場所に合う適切なサイズ感

飾る場所に合う適切なサイズ感

アートパネルはサイズ次第で存在感が出やすく、飾るスペースに合わせたサイズ選びが大事です。寝室の畳数・壁の広さに合わせて適切なサイズ感を選択し、バランスのよいコーディネートを心がけましょう。(写真はシングルベッド上、600×430)

この使用例を見る >

ドレッサー周りの省スペース

ドレッサー周りの省スペース
⇒ 210×300と300×300

この使用例を見る >

ベッド横の壁面

ベッド横の壁面
⇒ 1000×500

この使用例を見る >

ツインベッド上の広い壁面

ツインベッド上の広い壁面
⇒ 1600×450

この使用例を見る >

ファブリックパネルと組み合わせる

もし、広い寝室の壁面を活かして、よりインテリア性をアップさせる模様替えをしたい時は、アートパネルとファブリックパネルをバランスよく並べてコーディネートしてみましょう。色や素材、サイズのミックス感を取り入れて、上級者向けの模様替えをお楽しみください。

この使用例を見る >

ファブリックパネルと組み合わせる


その他の壁面装飾で模様替えするメリット・ポイント

その他の壁面装飾で模様替えするメリット・ポイント

壁面装飾にはファブリックパネルやアートパネル以外のタイプも存在します。こだわりのデザインや厳選された素材感の壁面装飾は、大人っぽさのある落ち着いたイメージの模様替えを楽しませてくれるでしょう。

ウッドパネルを取り入れた寝室例 >

1. ワンアイテムで寝室にさりげないアクセントをプラスできる

1. ワンアイテムで寝室にさりげないアクセントをプラスできる

素材感やデザイン性の強い壁面装飾は小さな面積で取り入れても、寝室にさりげなくアクセントを加えてくれます。壁面の余白を残しながら、シックな印象の模様替えを行いたい時は、ワンポイントで寝室の空気感を変えてくれるような壁面装飾をプラスしてください。

この寝室例を見る >

例えば、モノトーンの世界観をテーマに模様替えを行いたい時は、洗練感のある壁面装飾を主役にしつつ、バランスを見てペンダントライトや照明なども加えてみてください。特にうるさくも見えず、壁面全体で上質なギャラリーのような雰囲気を作り上げ、特別感のある模様替えを実現できます。

この寝室例を見る >

モノトーンの世界観をテーマに模様替えを行う

2. 繊細なデザイン・色・素材から様々な雰囲気に仕上げられる

ワンポイントでも映える壁面装飾として、繊細に組み上げた格子パネルや、胴素材を独自の着色技術で染上げた壁掛け花器・時計などをご提案しています。お気に入りの一品で模様替えを楽しみましょう。

オリエンタルな格子のウッドパネル

オリエンタルな格子のウッドパネル

ウッドパネルv03 >

銅素材を色鮮やかな発色に仕上げた花器

銅素材を色鮮やかな発色に仕上げた花器

on the wall >

繊細な組子が美しい壁面装飾

繊細な組子が美しい壁面装飾

koushi5 >

着色技術が織りなす個性的な時計

着色技術が織りなす個性的な時計

time and space oval L >

その他 壁面装飾の一覧を見る >

ココがポイント!

重量がある壁面装飾は取り付け方に注意する

重量がある壁面装飾は取り付け方に注意する

木製の格子パネルや胴を用いた壁掛け花器などは、ファブリックパネルよりも重量があります。そのため、取り付け時はピクチャーレール用のワイヤーで吊ったり、下地材が入った壁に専用フックを使うなど注意が必要です。

【特集】壁面装飾の掛け方・飾り方 >

INDEXへ▲


~ステップ3~ おしゃれで便利な照明をプラスする

~ステップ3~ おしゃれで便利な照明をプラスする

ここからは寝室を灯りの効果で模様替えできるステップ3についてご説明していきます。照明は灯りの種類によっても過ごし方や睡眠に影響を及ぼし、昼間でも寝室で過ごすことが多ければデザイン性も必要です。高級ホテルのような照明効果をおしゃれに取り入れる方法を是非ご覧ください。

多灯使いがおしゃれな寝室コーディネート例 >

睡眠環境や寝室のイメージを左右する照明

以下のように昼間は落ち着きのある和モダンな寝室ですが、間接照明を灯せば温かな光に包まれる高級旅館のような模様替えも可能です。眠りに入る前の時間帯はできるだけ目を休ませた方がよいため、寝る直前まで明るい状態にはせず、30分前ぐらいから目が休まる状態を作るのが理想と言えます。

昼間の寝室イメージ

昼間の寝室イメージ

お休み前の理想的な寝室イメージ

お休み前の理想的な寝室イメージ

照明を使用した寝室の模様替え例 >

面積が小さいので季節や気分で変えやすい

面積が小さいので季節や気分で変えやすい

寝室をおしゃれに模様替えしながら、快眠も意識した空間に変えるには、主照明や間接照明を活用する必要があります。過ごす時間帯に合わせて間接照明を灯したり、主照明の調光を行えれば日々の疲れが癒される寝室に生まれ変わるでしょう。以下の4タイプを上手く使って、一室多灯の照明コーディネートもチャレンジしてみては?

一室多灯の寝室例を見る >

寝室の模様替えをしやすい4つの照明タイプ


テーブルランプで模様替えするメリット・ポイント

テーブルランプで模様替えするメリット・ポイント

4タイプの照明の中でも、アクセントとして加えやすいのがテーブルランプです。小型なものが多く、デザイン性も多岐に渡るため、照明でベッド周りを模様替えする際に活躍をしてくれます。

ホテルライクな間接照明が美しい寝室例 >

1. ベッド周りに一つあるだけで便利に過ごせる

テーブルランプはもちろん見た目だけではなく、ベッド周辺に一つ有ればお休み前の時間を快適に過ごさせてくれます。明る過ぎない温かな灯りは寝る前の脳を休ませ、快眠に導いてくれるでしょう。

2. ベッド脇やキャビネット上など気軽に取り入れやすい

ミニマムなサイズ感が魅力のテーブルランプは、様々な場所に設置しやすく模様替えに最適です。以下のような箇所に一つ加えることで、日々の寝室ライフを簡単に変えられます。

サイドテーブルの上

サイドテーブルの上

この使用例を見る >

テレビボードの上

テレビボードの上

この使用例を見る >

キャビネットの上

キャビネットの上

この使用例を見る >

3. シンメトリーに置けばホテルライクな演出ができる

シンメトリーに置けばホテルライクな演出ができる

開放感のあるローベッドの両脇にシンプルでスクエアなテーブルランプを配置。ロースタイルの開放的なイメージを邪魔せずに、アジアンリゾートのような寝室として模様替え可能です。また、間接照明を両脇に置くときは対になるサイドテーブルも揃えましょう。

この寝室例を見る >

もし、ヘッドボード収納が充実したベッドであれば、この例のようにサイドテーブルを置かずに、テーブルランプのコーディネートを楽しめます。照明のデザインやサイズ感との相性もありますが、場所が広がらずに省スペースな模様替えが可能です。

この寝室例を見る >

サイドテーブルを置かないテーブルランプのコーディネート

4. 寝室のイメージやカラーと合うデザイン・素材感を選ぶ

様々なデザインが存在するテーブルランプは、寝室のイメージに合わせる必要があります。シンプルな照明であればどの空間でも馴染みますが、素材感や個性的な照明の場合はテーマに沿って選んでください。

和モダンに馴染む和紙の素材感

和モダンに馴染む和紙の素材感

rakusui cube (S) >

海を感じる流木のフレーム

海を感じる流木のフレーム

アラゴン テーブルランプ >

ホテルライクな洗練感のあるデザイン

ホテルライクな洗練感のあるデザイン

ティアーズ・テーブルランプ >

シノワズリーな印象の繊細さ

シノワズリーな印象の繊細さ

ホープラス・テーブルランプ >

テーブルランプの一覧を見る >


フロアランプで模様替えするメリット・ポイント

フロアランプで模様替えするメリット・ポイント

リビングなどでも活躍するフロアランプですが、寝室ではまた異なる見え方や役割で模様替えをサポートしてくれます。寝室のアクセント効果やお休み前を充実させるフロアランプの特長を確認してみましょう。

1. ベッド周辺に高低差のあるアクセントや灯りの効果が付く

デザインにもよりますが、基本的にフロアランプは高さがあるため寝室のコーディネートに「高低差」を付けやすいアイテムです。寝室の場合、安全性や部屋のサイズ感もふまえて高さの抑えたアイテムでまとめることも多いため、フロアランプを使うことで高さのアクセントをプラスできるでしょう。

この寝室例を見る >

ベッド周辺に高低差のあるアクセントや灯りの効果が付く

寝る前に本を読んで過ごす時なども便利

また、フロアランプの高さによっては高い位置から照らせるため寝る前に本を読んで過ごす時なども便利にお使い頂けます。加えて、フロアランプならではの温かな陰影もベッド周りに生まれて、就寝前の時間をより快適にお過ごし頂けるのも魅力です。

この寝室例を見る >

2. 好きな位置に合わせて照明の効果をプラスできる

フロアランプの場合、テーブルランプと異なり置く場所の制限があまり有りません。ベッド横だけでなくキャビネット脇や、デスクやドレッサー脇の作業スペースなど、お好みの場所に配置可能です。

ベッドの脇・枕元に設置

ベッドの脇・枕元に設置

この配置例を見る >

ベッドの足元やキャビネット脇に設置

ベッドの足元やキャビネット脇に設置

この配置例を見る >

3. 部屋の角に置けば美しい灯りのアクセントが生まれる

部屋の角に置けば美しい灯りのアクセントが生まれる

フロアランプの場合、部屋の角に置くことで、灯りが壁の2面に広がって幻想的な雰囲気を味わうこともできます。お休み前に照明から漏れる美しく温もりある光を見ることで、心が落ち着き快眠につながるかもしれません。縦・横ライン、格子状、編み込みのデザインは特にその効果を得られます。

バンブー・フロアーランプ >

デザインやシェードの形状などによっても灯りの広がり方は変わります。フロアランプを選ぶ時は、照明自体のデザインに加えて、灯した際にどのように見えるのか?光が拡散するイメージも事前にチェックしておきたいポイントです。

リュクス・フロアーランプ >

デザインやシェードの形状などによっても灯りの広がり方は変わる

4. 同素材・デザインの照明でコーディネートすれば統一感が出る

同素材・デザインの照明でコーディネートすれば統一感が出る

フロアランプと他の間接照明を組み合わせて使いたい場合、異なるシリーズだと統一感が出にくくなります。もし、まとまり感を気にする際は素材感を揃えたり、同じ照明シリーズでコーディネートしてみましょう。(写真は和紙の素材感で統一した例)

照明の統一感がある寝室例を見る >

ココがポイント!

豆電球付きの照明で部屋を真っ暗にせず眠れる

豆電球付きの照明で部屋を真っ暗にせず眠れる

お休みの時に真っ暗だと眠れないという方は、豆電球付きのフロアランプを選んでみては? 人は真っ暗だと熟睡しにくい傾向にあるのは原始時代から焚火のほのかな灯りがあるほうが安心して寝られるDNAが少なからず存在するためです。

豆電球付きの便利なフロアランプ >

フロアランプの一覧を見る >


ペンダントライトで模様替えするメリット・ポイント

ペンダントライトで模様替えするメリット・ポイント

寝室に最低限の明るさを与えてくれる主照明は、天井付けのシーリングライトを使う方が多数です。もし、寝室のイメージを変えたい時にフロアランプなどで場所を取りたくないという場合は、おしゃれなペンダントライトを取り入れてみてはどうでしょうか?

吊り照明でフォーカルポイントを演出した寝室例 >

1. ベッド上の空きやすい空間にアクセントを付けられる

ベッド上の空きやすい空間にアクセントを付けられる

ペンダントライトは下に垂れ下がってくるため邪魔に思われがちですが、ベッドの上であれば意外と問題ありません。ベッドの上に立つことなどはないので生活動線の邪魔にもならず、寝室にアクセントをプラスできます。

月のような優しいデザインの照明 >

2. 寝室のイメージに合わせて豊富なデザインから選ぶ

ペンダントライトで模様替えするメリットの一つとして、デザインの豊富さが挙げられます。シーリングライトもデザインは選べますが、ある程度形が決まっています。その点、ペンダントライトは様々な形状や素材感が存在するため選択肢が広がり、理想の雰囲気に変えやすくなるでしょう。

木製の家具・建具と揃えた照明の使用例 >

寝室のイメージに合わせて豊富なデザインから選ぶ

好みのデザインから選べるペンダントライト

ペンダントライトの一覧を見る >

3. 明るさ重視か間接照明効果、デザイン重視で選ぶ

ペンダントライトを寝室で使う場合の注意点に「明るさ」が有ります。主照明としての明るさを持つタイプばかりではなく、間接照明程度の明るさしかない物も存在するからです。天井にダウンライトがあってベースの明るさがあるのか、ペンダントライト自体に明るさが必要なのか吟味してください。

明るさ重視の主照明

明るさ重視の主照明

コスイ・ペンダントライト >

デザイン重視の間接照明

デザイン重視の間接照明

シルク・ペンダントライト >

4. シェードデザインによっては壁面に幻想的な影が映り込む

寝室のイメージに合わせて豊富なデザインから選ぶ

ペンダントライトの魅力は他のタイプ同様に、シェード越しの灯りでもたらされる演出効果も大きいです。壁面に生まれる幻想的なイメージは見る者を魅了して、癒されながら眠りにつけることも。特にガラスや編み込み素材を用いたシェードのペンダントライトがその効果を生み出します。

アクア・LEDペンダントライト >


シーリングライトで模様替えするメリット・ポイント

シーリングライトで模様替えするメリット・ポイント

寝室で過ごす際にベースとなる明るさをもたらすシーリングライト。灯りの色合いでも寝室の雰囲気が大きく変わります。目に入り難い位置ではありますが、天井照明もこだわることで完成度が増すでしょう。

ホテルライクな間接照明が美しい寝室例 >

1. 寝室全体の明るさを調整しやすく視覚的に遮らない

シーリングライトの良さは他の照明と異なり、視覚に入らないので他のコーディネートを邪魔しない点です。影響を与えるのは主に灯りの明るさや色味の点だけです。

スポットタイプのシーリングライト寝室例

スポットタイプのシーリングライト寝室例。

ハーモニー・リモート・シーリングライト >

ベッド周りを温かく包みスッキリ見せます

ベッド周りを温かく包みスッキリ見せます。

このシーリングライト例を見る >

2. 灯りの色合いを変えられるシーリング照明で好みの空間作り

灯りの色合いを変えられるシーリング照明で好みの空間作り

天井照明はデザイン性も大事ですが、機能性を重視する方のほうが多いかもしれません。調光機能はもちろん、LEDによる調色機能が付いたタイプも珍しくなくなりました。以下シーリングライトなどは、光の色味を調節できるため、作業が捗りやすい色、就寝前で落ち着きたい色などに変えながら日々の模様替えを楽しめます。

ウッド・LEDシーリングライト >

調色可能なシーリングライトの使用例

昼光色

昼光色

白色

白色

電球色

電球色

このシーリングライト使用例を見る >

3. スポットタイプでおしゃれな演出ができる

シーリングライトの中でも4~6灯で連なるスポットタイプであれば、自宅の日常感を軽減しながら好みの灯数・方向に光を当てられるため、おしゃれな灯りの演出も可能になります。

4つの内、2灯のみ灯した状態

4つの内、2灯のみ灯した状態。

スポットの向きを変えてお好みで演出

スポットの向きを変えてお好みで演出。

カピス・シーリングライト >

シーリングライトの一覧を見る >

INDEXへ▲


~ステップ4~ 大きい窓や広い床のイメージや機能性を変える

~ステップ4~ 大きい窓や広い床のイメージや機能性を変える

寝室の模様替え4つめのステップは、窓や床のイメージ・機能性を変えることです。広い面積のカーテンなどはコーディネートイメージだけではなく、寝室の快適性などにも影響を与えます。模様替えは見た目以外にも過ごしやすさの改善などが大事になるため、このステップではその点を意識してみてみましょう。

さりげない柄のアクセントを演出できるカーテン >

窓や床の広い面を変えると寝室の模様替え効果が大

窓や床の広い面を変えると寝室の模様替え効果が大

寝室に置いての窓や床は空間に対して面積割合が大きいため、壁面装飾などと同様に模様替え効果が期待できるスペースです。また、お休みの場所でもある寝室は快適性がより求められるため、窓周りや床の模様替えを行って安心して快眠できる空間を作ってみてください。

カーテンやラグがおしゃれな寝室例 >

カーテンとラグを使ったこだわりの模様替え

窓や床の模様替えを行うのであれば、カーテンを変えてみたり、ラグを追加してみるのがおすすめです。共に色や柄が豊富で機能性も高く、ラグは形も選べるためアクセントが付きやすいアイテムと言えます。

気軽に取り替えができないため見た目と機能性が重要

カーテンとラグの模様替えで注意したいのが、日々の模様替えはしにくい点です。クッションやベッドスローと違い、カーテンはサイズオーダーしたり、ベッド下にラグを敷き込むなど気軽に交換できません。しっかりテーマに合わせて見た目や過ごしやすい機能性を考慮して選んでください。

この寝室例を見る >

気軽に取り替えができないため見た目と機能性が重要


カーテンで模様替えするメリット・ポイント

カーテンで模様替えするメリット・ポイント

基本的に既製品ではなくオーダーで製作するカーテンは、模様替えに大きく影響を及ぼすアイテムです。ベッドと同じかそれ以上の占有面積があるため、頑張って変えるだけの効果は期待できます。

インテリア性の高いカーテンを使ったワンルーム例 >

1. 面積が広いためイメージを変えやすい

寝室の掃き出し窓や腰窓のカーテンを模様替えした場合、以下のようにかなり雰囲気を変えられるでしょう。また、ドレープとレースカーテンの両方を変えるのが大変であれば、ドレープを優先して変えてください。多彩な色・柄が多く、機能性も高いものが多いためレースカーテンよりも変えた度合いがアップします。

~Before~

~Before~

ターコイズブルーの爽やかな寝室イメージ。

ドレープカーテン ジム >

~After~

~After~

カーテンの模様替えで大人っぽく爽やかに。

ドレープカーテン エターナル (遮光) >

2. 様々な色・デザインが存在するため好みを取り入れやすい

窓や床の広い面を変えると寝室の模様替え効果が大

カーテンは選ぶのが一苦労なほど、多種多様に存在しているため、a.flatでは数あるカーテンの中でも厳選して販売しています。多彩な色・柄から理想に近いカーテンを見つけてみましょう。

以下はその中でも特に模様替えしやすい、おすすめのカーテンシリーズです。

多彩な色・柄で模様替えできるカーテン

カーテンの一覧を見る >

3. 装飾タッセルに変えるだけも模様替えできる

カーテンを束ねるタッセルは通常、カーテン生地と同じものが付帯します。シンプルに見せるのであれば通常タイプで問題ないですが、少しアクセントにして見せたいという時は「装飾タッセル」に変えてみてください。

モダンな印象やゴージャスな雰囲気など、束ねたカーテンのイメージが大きく変わるはずです。

タッセルがワンポイントの寝室例 >

装飾タッセルに変えるだけも模様替えできる

~Before~

~Before~

カーテンと同じ生地を使った標準のタッセル。

~After~

~After~

タッセルを変えればワンランク上の空間に。

装飾タッセル ラスター >

装飾タッセルの一覧を見る >

4. 機能性のあるカーテンで快眠や作業しやすい環境に変える

機能性のあるカーテンで快眠や作業しやすい環境に変える

寝室のカーテンを変えるのは見た目のイメージだけではなく、遮光性や外からの視線を遮るなど機能的な部分に対しての模様替えも考えられます。間取りによっては西日や朝日が強い、隣の家の視線が気になることも。これらの心配をケアしてくれる遮光性や遮熱性のあるカーテンを選べば、快適な寝室に模様替えできるでしょう。

遮光カーテンで快適に暮らす模様替え例 >

~Before~

~Before~

遮光機能がないカーテンの寝室イメージ。

ドレープカーテン シルキーv02 >

~After~

~After~

遮光カーテン(1級)に変えた寝室イメージ。

ドレープカーテン ジュール (遮光) >

レースカーテンの場合は、透過性の高い一般的なカーテンから遮熱性の高いカーテンに変えるもおすすめです。冷暖房効果が高まり、室内が見えにくいオフシェード機能も併せ持つため快適に過ごせます。

~Before~

~Before~

遮熱機能がないカーテンの寝室イメージ。

レースカーテン プルム >

~After~

~After~

遮熱機能があるカーテンに変えた寝室イメージ。

レースカーテン ナチュラ (遮熱) >

ココがポイント!

昼も寝室で過ごすことが多い時はレースカーテンにこだわる

昼も寝室で過ごすことが多い時はレースカーテンにこだわる

ご自宅で過ごす時間が長いライフスタイルであれば「レースカーテン」にこだわるのもおすすめです。日中に在宅している時は、窓を開けたりレースカーテンを使うことが多いため、好みの色合いや柄を用いることで家での時間がより充実します。

自宅時間が多いケースの寝室例 >

レースカーテンの一覧を見る >


ラグで模様替えするメリット・ポイント

ラグで模様替えするメリット・ポイント

寝室にラグを取り入れる模様替えは、これまでにご紹介したアイテムの中では取り入れる方の割合が一番少ないアイテムです。ただし、ラグを敷く効果などを知って頂ければ、活用してみたいという方も多いため、ここからはラグの模様替えについてご説明していきます。

寝室に映えるグラデーションのラグ >

1. 寝室の床スペースにアクセントを付けられる

寝室は限られた空間のケースが多いですが、リビング同様にラグを用いることでアクセント効果が期待できます。無地や柄などラグも多彩な商品展開があるため、寝室のベッド周りをおしゃれに演出してみては。

ラグ有し

ラグ有し

ラグ有り(無地)

ラグ有り(無地)

ラグ キース (アイボリー) >

円形ラグ有り(無地・円形)

円形ラグ有り(無地・円形)

ラグ プラドv02 (グレー) >

ラグの一覧を見る >

2. 寝室の快適性をアップさせるラグの様々な効果

ラグを使って模様替えを行った場合、以下のような効果も得られます。寝室環境やライフスタイルによってはラグを敷くことで、快適かつ安全に暮らせるため必要に応じて取り入れてみてください。

床からの冷えをガード

床からの冷えをガード

大判のラグを敷けば、床の冷気を和らげることが可能です。起床後もスリッパを履く前に、ラグのワンクッションがあれば寒い思いもしなくてすみます。

この使用例を見る >

防音性・ほこりを抑える

防音性・ほこりを抑える

音を吸収したり、室内に舞う埃を抑える効果も。寝具の埃が発生しても、ラグを敷いておけば床のラグが埃を吸着する「ダストポケット効果」が期待できます。

お子様も安心して過ごせる

お子様も安心して過ごせる

ラグを敷けばフローリングの上には「クッション性」も生まれ、小さいお子様がベッドから転げ落ちても安心です。ペットもあたたかく過ごせるでしょう。

3. ベッド周りにラグを敷く4つのレイアウトパターン

ベッド周りにラグを敷く4つのレイアウトパターン

実際にラグを寝室に敷く場合、部屋のサイズによっては制限されたり、敷き方に工夫が必要になることも。以下のレイアウト例をご覧いただき、自宅の寝室に取り入れられそうなパターンを見つけてください。同じ間取りでも色々な使い方が可能です。

ラグ フィーノ・グラデーションv02 >

レイアウト例-1

レイアウト例-1

1400×2000mmのラグをベッド下に一部敷く。

このレイアウト例を3Dで見る >

レイアウト例-2

レイアウト例-2

1400×2000のラグをベッド横に敷く。

このレイアウト例を3Dで見る >

レイアウト例-3

レイアウト例-3

円形1500mmのラグをベッド下に一部敷く。

このレイアウト例を3Dで見る >

レイアウト例-4

レイアウト例-4

2000×2500のラグをベッド下の全体に敷く。

このレイアウト例を3Dで見る >

ココがポイント!

ベッド下に敷く時やお掃除ロボを使う時は薄手のラグを推奨

ベッド下に敷く時やお掃除ロボを使う時は薄手のラグを推奨

お掃除ロボを使う場合、ラグは薄いタイプを推奨します。毛足が長いタイプや厚手のタイプは、お掃除ロボがラグを乗り越えにくいため、目安として厚さ1~2cm以内のラグをご利用ください。(※説明書の推奨段差サイズを必ずご覧ください)

お掃除ロボが使いやすいラグ >

ラグ一覧を見る >

INDEXへ▲


寝室の模様替えを効率よく行える3Dシミュレーション

寝室の模様替えを効率よく行える3Dシミュレーション

寝室の模様替えをできるだけ効率よく行えて、イメージも掴みやすいのが3Dシミュレーションです。a.flatのオリジナルソフト「マイルーム3D」を使用すれば、理想の寝室が考えやすくなるでしょう。

自分の寝室をイメージしやすいマイルーム3D

自宅の寝室サイズが分かれば以下のように部屋の枠組みを作って、家具を配置したりお好みのインテリアアイテムを加えれば、簡単に3Dで確認することが可能です。

1. 部屋の枠組みを作成する

1. 部屋の枠組みを作成する

図面の用意 or 部屋の採寸をまず行いましょう。

3Dで作成後の部屋を見る >

2. 家具を配置・レイアウトする

2. 家具を配置・レイアウトする

ベッドやその他置きたい家具を配置します。

3Dで家具配置後の部屋を見る >

3. お好みのインテリアをプラスする

3. お好みのインテリアをプラスする

テーマに合わせてカラーコーディネート。

3Dでインテリア配置後の部屋を見る >

4. 3D画面で模様替えイメージを確認する

4. 3D画面で模様替えイメージを確認する

3D (人視点・鳥視点)でご覧頂けます。

ファブリックの色や柄、建具なども選べる再現性の高い3D

ファブリックの色や柄、建具なども選べる再現性の高い3D

マイルーム3Dを使った模様替え・部屋づくりの魅力は簡単で再現性の高い点に有ります。配置した色とりどりのファブリックや装飾など、リアルにご覧頂けるため、部屋の雰囲気を掴みやすいはず。インストール不要で、PC・スマホのどちらでも確認可能です。(※部屋づくりの作業はパソコンでの作業を推奨致します)

パープルに模様替えした3Dを見る >

寝室の模様替えを本格的にするケースでは、壁紙などを変えるリノベーションまで行うことも。マイルーム3Dはそのようなケースでも対応可能で、壁紙や床面の色を簡単にチェンジできます。室内の装飾と合わせて、理想の寝室に仕上げてみては?

リノベーションの模様替え例を3Dで見る >

リノベーションの模様替え例

ココがポイント!

3Dコーディネートの仕方と模様替えの相談方法

寝室の模様替えのご依頼にあたって、a.flatではお客様のサポートを以下の形で行っております。ショップスタッフへの相談や、まずはご自身でコーディネートして後日ご相談も可能です。

ショップスタッフに相談したい

ショップスタッフに相談したい

直接ショップスタッフに相談できるサービスです。インテリアコーディネート全般から家具のレイアウトなどお気軽に相談頂けます。

ショップスタッフに相談したい >

自分でインテリアコーディネートしたい

自分でインテリアコーディネートしたい

まずは自分で検討したいという方向けに、インテリアコーディネートに役立つ部屋作りガイドや3Dシュミレーションをご自身でも使用できます。

自分でコーディネートしたい >

INDEXへ▲


コーディネート


関連コラム

モノづくり

a.flatのソファ
a.flatのソファへの想い
ロングセラーを続けるa.flatのソファ。素材選びからじっくりと時間をかけ、手作業で丁寧につくる職人のモノづくりへの想いが込められています。
詳細ページへ >
高い品質を保つために
高い品質を保つために
デザイン、設計、材料調達から試作、量産、検査まで、各工程を管理することが確かな品質を築く絶対条件と考え、安全で安心な製品づくりを進めています。
詳細ページへ >
オリジナルだからできること
オリジナルだからできること
a.flatの家具は全てオリジナル。デザイン、設計時から高い品質を維持する事を第一に考えて、何度もの試作、検証を重ねて商品開発を進めております。
詳細ページへ >
3年保証
安心の3年保証
a.flatの家具に万一の不具合があった場合にもお客様に安心していただくための「3年保証」。本商品保証は、2009年1月1日配送分より対応しております。
詳細ページへ >
メンテナンスサービス
メンテナンスサービス
ずっと使うことで、さらなる風合いを。末永くお客様にご使用いただける製品づくりを心がけているa.flatのメンテナンスサービスをご紹介します。
詳細ページへ >
大型家具配送サービス
大型家具配送サービス
デザイン設計から生産、販売まで全てを管理するa.flat。最後まで心をこめて商品をお届けします。安全で安心、そして気の利いたデリバリーに努めています。
詳細ページへ >

モノづくり

店舗情報

a.flat 目黒通り本店

お知らせ一覧

a.flat 新宿店

お知らせ一覧

a.flat 梅田店

お知らせ一覧

店舗情報

ショッピングを楽しむための4つのステップ

1特典付きニュースレター

ためになるニュースレターを読んで、理想のお部屋づくりをスタートしましょう。また購読者限定で送料無料になる特典もご用意しています。

ニュースレターをLINEで受け取る

詳細はこちら >

2無料のカタログをチェックする

無料でお届けしているa.flatの最新カタログを取り寄せましょう。QRコード付きでネットの商品ページへのアクセスも簡単です。

申し込みはこちら >

3メンバー登録をする

a.flatでのショッピングはメンバー登録(無料)が必要となります。お買い物以外でも様々なサービスが便利に利用できるため、事前の登録をおすすめしています。

メンバー登録はこちら >

4インテリアコーディネートの無料相談

3Dシミュレーションを使い、お部屋づくりをサポートする無料のコーディネートサービスをご用意しています。家具選びでお悩みの際など気軽にご利用ください。

申し込みはこちら >

インスタでコーディネートを日々更新中

a.flat公式アカウントでは、コーディネートやインテリアの情報を日々発信中。SNSならではのタイムリーな情報やお客様投稿など、ホームページとは一味違った内容をお楽しみ下さい。

▼もっと見る

Instagramでフォロー

法人向けサービス

  • 商空間

    商空間

    カフェやオフィス、ホテルなどの商業施設でも、くつろぎの空間を演出しているa.flatの家具・インテリアのコーディネート事例をご紹介します。

    詳細はこちら >

  • 住空間

    住空間

    モデルハウスやレジデンスの共有スペースなど、ライフスタイルをご提案する空間で、a.flatのリゾート感ある雰囲気づくりが活かされています。

    詳細はこちら >

  • ホームステージング

    ホームステージング

    物件の利点と機能をインテリアで強調し、最適化するホームステージングサービス。「部屋をより早く、より高く売りたい」という方におすすめ。

    詳細はこちら >

  • コーディネート相談

    コーディネート相談

    ビジネスでのご利用や商業空間の付加価値を高めたいというお客様は、3Dを活用したこちらのコーディネートサービスをご活用ください。

    詳細はこちら >

法人向けサービス

お客様窓口

お問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2023 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.

a.flat style

a.flat furniture

a.flat natural

a.flat select

a.flat rhythm