• カート
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト
  • マイルーム
  • マイリスト

シック×自然素材が魅力のナチュラルモダンなインテリアのつくり方

公開:2018/9/28

更新:2018/9/28

ライター:ネットショップ清水

シック×自然素材が魅力のナチュラルモダンなインテリアのつくり方

お部屋づくりをする際、どんなテイストの家具でまとめれば自分のお部屋に合うかどうか悩む方も多いと思います。そんな方におすすめしたいのが、「ナチュラルモダン」というテイストです。現代的なスタイリッシュさと自然の風合いという2つの特徴がうまく融合したスタイルは、どんな人にも受け入れられやすく、日本の住環境にも適していると言えます。今回はそんなナチュラルモダンスタイルについてご紹介したいと思います。

インテリアコーディネートに不可欠なスタイルやテイストとは

お部屋づくりの際、スタイルやテイストといったキーワードをよく耳にしませんか?スタイルやテイストとは、インテリアの様式やイメージを指しており、様々な種類があります。代表的な「モダン」「シンプル」「ナチュラル」などは基本的なスタイルで、「北欧」「アジアン」「和」など国別のものや、「クラシック」「ミッドセンチュリー」など年代別のスタイルも存在します。最近ではますます多様化してきており、その時の流行りや異なるテイスト同士をミックスさせた新たなスタイルも生まれています。こうしたインテリアのスタイルやテイストをまとめることは、お部屋の統一感を生み出す効果があり、インテリアコーディネートに必要不可欠な要素となっています。

ナチュラルモダンスタイルについて

様々なスタイルの中でも近年特に人気が高いのがナチュラルモダンスタイルです。このスタイルは「モダン」と「ナチュラル」という2つのテイストを掛け合わせたインテリアを指します。そのため、ナチュラルモダンがどういったスタイルなのかを理解するためには、まず「モダン」と「ナチュラル」スタイルについて知っておかなければなりません。

「モダン」インテリアの特徴

1900年前後に誕生したモダンデザインは、当時の金属加工技術の向上を反映し、スチールやガラスなどを多用したスタイリッシュなデザインが特徴となります。現在はもう少し広い解釈で捉えられており、飾り気が少なく無駄のない直線的なデザインもモダンスタイルとして認識されることが多くなっています。色合いもシックなモノトーンがベースで、アクセントにビビッドカラーを使ったりと、全体的にクールで都会的な印象が強いスタイルになります。

「ナチュラル」インテリアの特徴

ナチュラルテイストは、木材などの自然素材を使った温もりある雰囲気が最大の特徴です。素材を活かすためシンプルですっきりとしたデザインが多く、色合いも素材感を前面に出した明るいライトブラウンカラーが中心となります。また、お部屋のテーマカラーも自然なアースカラーでまとめるのがベーシックです。強い個性は持たないものの、飽きのこないリラックス感のある雰囲気が魅力となっています。

「ナチュラルモダン」スタイルの特徴

こうして比較すると、モダンとナチュラルは素材や色合いの面で真逆のスタイルであるということが分かります。ではそんな2つの異なるテイストを掛け合わせたナチュラルモダンとは一体どんなスタイルなのでしょうか。

基本としては、家具は素材感を生かし、かつ直線的でスタイリッシュなデザインのものを選びます。モダンとナチュラルテイストは、シンプルなデザインという面では共通しているため、家具選びはそう難しくはありません。こちらの写真の実例の場合、ダイニングテーブルとソファはそれぞれ直線的なデザインですが、無垢材やラタン素材が取り入れられています。こうしたアイテムをコーディネートすることで、シックな中にも自然のぬくもりを感じることができると思います。このように2つのスタイルを掛け合わせたナチュラルモダンインテリアは、ナチュラルテイストの凡庸的なイメージや、モダンテイストの機械的で冷たいイメージなど、お互いのデメリットを解消する効果もあるのです。

ナチュラルモダンスタイルの特徴まとめ
①自然素材を使ったアイテム

②直線的でシンプルなデザイン
③ブラウンカラーを中心とした落ち着いた色合いでまとめられている

ナチュラルモダンスタイルはこんな人におすすめ

ナチュラルモダンは性別や年齢問わず、多くの人に受け入れられやすいスタイルという点も大きな魅力です。その中でも、下記のような悩みや印象をお持ちの方には特におすすめのスタイルです。

ナチュラルテイストの雰囲気は好きだが、もう少し個性を演出したい。

家族で暮らしているので、無機質なモダンテイストよりもう少し生活感を演出したい。

シンプルですっきりとした、清潔感のあるお部屋にしたい。

ナチュラルモダンスタイルが人気の理由

ナチュラルモダンスタイルの魅力について紹介してきましたが、その自然な佇まいや取り入れ易さ以外にも人気の理由が存在します。

日本の住宅に馴染む

日本の住宅の中でも特にマンションなど集合住宅は、白い壁紙やフローリングなどシンプルモダンな内装が多く取り入れられ、それがスタンダードになっています。ナチュラルモダンスタイルの洗練された佇まいは、そういった空間にも馴染みがよく、雰囲気がうまくマッチした居心地の良い空間を演出することができます。

スッキリとして安心感を与える

これまでに紹介してきたように、ナチュラルモダンスタイルは直線的なデザインがキーとなります。家の壁、書籍、携帯電話、その他多くの日用品など、長方形や正方形というのは最も一般的に使用されるデザインで、それらを何度も目にしています。そのため、私たちは長方形や正方形に対して自然と信頼性と安全性を感じています。もちろん家具も同様で、住まいに沿わせるようにスクエアな家具を使うことは、ごくごく自然なことと言えるのです。

自分好みにミックスできる

ナチュラルとモダンという2つの異なるテイストを掛け合わせたナチュラルモダンスタイルは、どちらのテイストの割合が多いかによって印象が少しずつ異なってきます。そして、その割合は自分の好みで調節することもできます。同じナチュラルモダンというスタイルでも、家具の選び方やカラーコーディネートによって印象が変わる様子を実例を使ってご紹介します。

■割合別に見る実例

ナチュラル:モダン=8:2の3LDK

ヒヤシンス素材のコーナーソファと無垢材のダイニングセットがメインのリビングダイニング。ナチュラルモダンの特徴である直線的なラインは取り入れつつ、素材感や優しいトーンのカラーコーディネートが前面に出ているので、トータル的にはナチュラルな印象が少し強く出ています。

モダン:ナチュラル=7:3の1LDK

こちらのコーディネートでは、ラタンなど自然素材を取り入れつつ、全体に直線的なデザインや色合いからはシックなモダンの印象が強めに出ています。実際には木材の質感なども大いに感じられるため、大人のための落ち着いたナチュラルモダンを表現しています。

ナチュラルモダンなインテリアコーディネートのコツ

ナチュラルモダンスタイルの特徴について、「①自然の素材感」「②直線的なデザイン」「③落ち着いたカラーコーディネート」という3つのポイントをご紹介してきました。そしてコーディネートの際はあまり難しく考えず、自然素材を取り入れながら、全体的にスタイリッシュにまとめるという点を意識することが大切になります。では実際にどういった家具をどのように取り入れれば、ナチュラルモダンなコーディネートを演出することができるのかを見ていきたいと思います。

①ナチュラルな素材感の家具を取り入れる

ナチュラルな素材感を感じられる家具とは、主に丸太から切り出された木そのものである無垢材を使ったものを指します。それぞれの木が持つ木目や、天然素材ならではの質感や風合いによって、温もりのある優しい印象の空間を演出することができます。無垢材の他にも、日本でも昔から親しまれている籐(ラタン)や、アジアン家具にも多く取り入れられているウォーターヒヤシンスなど植物が原料となるものもあります。素材自体に柔和な印象が備わっているので、ナチュラルモダンスタイルにおいては、なるべく丸みの少ないシャープなデザインのものを選ぶと良いでしょう。

リビングダイニングをナチュラルモダンでコーディネートする場合、無垢材のダイニングテーブルを取り入れるパターンが非常に多くなっています。ダイニングテーブルはお部屋の中でも面積を占めるため、これだけでもナチュラルな雰囲気を取り入れることができるでしょう。

ヒヤシンスの持つ自然の雰囲気と、シャープで現代的な形状が融合し、ソファそのものがナチュラルモダンな要素を備えています。

インダカ無垢材を贅沢に使用したローテーブル。直線的なデザインの中に大きなカーブが組み込まれ、個性的な印象も与えます。

木目の美しさが映える前板と、クールなアイアン脚という2つの異なる魅力が調和した収納家具。

無垢材とリズム感のあるルーバーデザインのヘッドボードが特徴のベッドは、これ1台でもナチュラルモダンな寝室を演出できます。

②シンプルでスタイリッシュなデザインの家具を取り入れる

ナチュラルモダンスタイルでは、自然素材などでナチュラルさを取り入れつつも、全体的にはスタイリッシュにまとまった印象を与えることが大切になります。そのスタイリッシュさを演出するために、直線が多用されたシンプルなデザインの家具を選びましょう。

リビングのメインとなるソファにシャープなデザインを取り入れることで、すっきりとした印象を与えることができます。さらに木製フレームのソファであれば、モダンな印象に寄りすぎず適度なナチュラル感を演出することもできるでしょう。

背とアームが繋がったスクエアデザインとラタン素材がナチュラルモダンらしさを味わえるソファ。

質素になりがちなダイニングテーブルですが、角をカットした脚部など細かいデザインにこだわることでスタイリッシュさを演出しています。

シンプルなルーバーデザインも、手作業で無垢材を丁寧に取り付けることで陰影が生まれ、独特の穏やかで整然とした佇まいを感じることができます。

チーク角材を組み上げたスクエアデザインのローベッド。シンプルなつくりだからこそ、美しい素材感や意匠が光っています。

③落ち着いたカラーコーディネート

モダンテイストではモノトーンをベースに、赤や青などビビッドなカラーをアクセントに加えてスタイリッシュさを演出します。しかし、ナチュラルモダンスタイルでは自然素材を取り入れているため、カラーコーディネートもそれらに合わせるように比較的落ち着いたトーンでまとめることを意識しましょう。

ナチュラルモダン・スタイルは、木材など自然素材の家具を取り入れているため、ブラウン系やベージュ系のカラーがベースとなります。そしてカーテンやラグ、クッションなどのファブリック製品のカラーコーディネートは、彩度を抑えたグリーンやアイボリーなど、ベースカラーに馴染みの良い自然なカラーを合わせるとまとまり良くおさまるでしょう。

グリーンはナチュラルモダンらしさを演出するカラーのひとつ。ブラウン系の自然素材と合わせると、森林など自然の姿を連想させ、癒しの効果も発揮します。

お部屋全体をもう少しモダン寄りのシックな印象でまとめたい場合、暗めのダークブラウンや、グレーなどの無彩色を少し多めに取り入れると良いでしょう。

リビングダイニングをナチュラルモダンにコーディネート

実際にナチュラルモダンスタイルを取り入れたリビングダイニングをご紹介します。

【実例1】パープルをポイントにした大人のための上質なリビングダイニング

タワーマンションの眺望に相応しいよう、ダークカラーの家具に高級感のあるパープルを合わせた大人な雰囲気漂うコーディネート。全体的に少しモダン寄りの印象がありますが、ソファやチェアなどラタン素材も多く取り入れることでモダンとナチュラルのバランスをうまく調整しています。

【実例2】癒しのグリーン×ブラウンで演出したリゾートホテル風リビングダイニング

16畳のLDKに無垢材やヒヤシンス素材などの家具をレイアウト。そこへ落ち着いたグリーン色やブラウン色のカラーコーディネートを加え、癒しの雰囲気を演出しています。素材や色合いでナチュラルさが出ているため、装飾などは抑え目にすることで、リゾートホテルのようなスタイリッシュさも感じることができます。

【実例3】ナチュラルモダン+高級感を演出したリビングダイニング

無垢材を贅沢に使ったコーナーソファやダイニングセットが目を惹くリビングダイニング。自然な風合いとスタイリッシュなデザインの家具が、開放的でモダンな内装にうまく溶け込むことで、上質なナチュラルモダンスタイルに仕上がっています。そこパープルや花柄をアクセントとして控えめに取り入れることで、高級感のあるホテルライクな印象をプラスしています。

ベッドルームをナチュラルモダンにコーディネート

休息のためのベッドルームのインテリアにも、癒しの雰囲気があるナチュラルモダンスタイルがおすすめです。間取りの狭いベッドルームでは、ベッド選びとベッドまわりの装飾によってナチュラルモダンスタイルを表現することができるでしょう。ナチュラルモダンスタイルを取り入れたベッドルームの実例をご紹介します。

【実例1】ウッドブラウンでまとめたシックなベッドルーム

無垢材の木目が美しいベッドや収納などナチュラルさを感じる家具と、同じくブラウン系のシックな色合いでコーディネートすることで、気持ちを落ち着かせてくれるような雰囲気を演出。適度なシンプルさが魅力のナチュラルモダンスタイルは、眠りのための空間に適していると言えます。

【実例2】森林の中にいるような癒しのベッドルーム

高さを抑えたスタイリッシュなローベッドにグリーンのグラデーションで装飾を加え、癒しのナチュラルモダンスタイルを演出しています。家具選びや装飾を工夫することで、6畳と狭い間取りながらも広がりのある爽やかな印象に仕上がりました。

ナチュラルモダンなインテリア装飾のコツ

ナチュラルモダンのように異なる2つのテイストの組み合わせにより生まれたスタイルの場合、インテリア装飾は2つのテイストの割合を調整し、お部屋のコーディネートを整える役割があります。ナチュラルモダンスタイルの場合、シンプルでスタイリッシュな印象を崩さないためにも、装飾は控えめに取り入れることがポイントです。雑貨や置物など細々したものよりも、照明や壁面アートなどを少しずつ加える方がバランスよくおさまります。そして家具やカラーコーディネートの割合によって、素材感の強いナチュラル系の装飾、シックな雰囲気のモダン系の装飾を選んでコーディネートに加えるのがおすすめです。

■ナチュラル要素をプラスする

照明
シェードに天然素材の麻を使用。それにより柔らかな灯りが楽しめます。

小型家具
小ぶりながら丁寧に編み込まれたヒヤシンス素材がナチュラル感を演出するスツール兼テーブル。

壁面アート
ファブリックの優しい生地感と、ブラウン色が中心の組合せがナチュラルモダンらしさを表現します。

観葉植物
お部屋のアクセントにもなるグリーンは、ナチュラルな自然味ある鉢植えとの組合せがおすすめです。

■モダン要素をプラスする

照明
スポットタイプのシーリングライトは、空間全体にスタイリッシュな印象を与えます。

小型家具
オブジェのようなデザイン性の高いコートハンガーは、置いてあるだけでもお部屋のアクセントになります。

壁面アート
シンプルな形状と伝統工芸による独特な着色による壁掛け花器は、空間をシックに彩ります。

観葉植物
グリーンにモダンな雰囲気をプラスする場合、クールな印象のスクエア型の鉢植えを合わせてみましょう。

まとめ

ナチュラルモダンスタイルの特集はいかがでしたでしょうか。現代的でスタイリッシュな雰囲気の中にも素朴さを感じさせる絶妙なスタイルは、落ち着きや安らぎを求める日常生活にぴったりマッチするインテリアと言えるでしょう。また、2つのテイストを合わせたミックススタイルのため、あまりルールに縛られず自由なコーディネートができる点も魅力のひとつです。ぜひご自宅のインテリアに取り入れてみてはいかがでしょうか。


関連コラム

a.flat style風が運ぶ、自然の贈りもの、6つのa.flatスタイル。

a.flatの家具には、アジアの風が流れています。
海から大地へ、森から草花へ。つねに印象を変える風のように、
暮らしに自然の安らぎを届ける家具こそが、私たちの理想。
6つのスタイルで、リゾートの風と自然を感じてください。

公式カタログ プレゼント

a.flatがひと目でわかる「公式カタログ」を無料でお届けします。海から大地、森や草原など、自然の安らぎを感じるa.flatスタイルをお楽しみ頂けます。今回は6つ目の新たな提案である「クラウドグレー・スタイル」を掲載。a.flatが自信を持ってお届けする公式カタログをぜひ手にとってお確かめください。
価格 無料
お届け 1週間程度
カートに入れる
お客様窓口

メールでのお問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2019 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.