• カート
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト
  • マイルーム
  • マイリスト

【特集】長く使える家具の選び方~毎日を共に過ごす家具~

公開:2017/10/24

更新:2017/10/24

ライター:目黒通り本店能勢

【特集】長く使える家具の選び方~毎日を共に過ごす家具~

購入した家具を長く使いたいと思っている方は多いと思いますが、その気持ちに反して手放さなければならなくなったという話を伺う事があります。そこで今回は、これから購入する家具を長く使いたいという方に、長く使える家具の選び方をポイント別にご紹介させて頂きます。

家具を長く使うメリット

購入したばかりの家具は綺麗で素敵ですが、長く使うほどその魅力が増す事もあります。それは、使い込まれた家具だけが出せる外見上の魅力に加え、その家具を使い込んだ人にだけ感じられる価値が生まれるからです。

例えば、お家のソファでは毎日同じ体勢でくつろいでいませんか。胡座を掻いたり、あるいは寝転がっている方もいると思います。そのような態勢に自然になるという事は、体がその家具でリラックスできる体勢を覚えているからであり、だからこそ長く使っている家具は心からくつろぐ事ができるのです。

また、家具は大切に使うほどに愛着が湧き、その愛着は自宅に帰った時に感じる「安心感」という価値に直結します。特に自然素材の家具は元々が癒し効果を生みますが、そうでなくとも一度芽生えた愛着や安心感を他の家具で代替する事は難しく、相応の時間がかかるものなのです。

家具を買い替えなければならない場面

例外的な状況を除き、多くのお客様は「長く使えるかどうか」という観点を含んだ家具の選び方をされます。しかし「その家具を手放さざるを得ない状況」を想定した選び方をされている方は少ないのではないでしょうか。家具を長く使いたいと思っている方こそ、様々な場面を想定しながら家具の選び方を考えてみる事をお勧めします。

①引っ越しによるサイズ問題

いくら良い家具でも、お部屋に入らなければどうしようもありません。また、大きな家具は搬入する事すら難しい場合があります。特に引っ越しの多い方は、家具の選び方の中でも注意をしなければならないポイントです。

②生活スタイルの変化

一人暮らしで使っていた家具をいくら気に入っていても、結婚等で家族が増えた際に手狭になってしまう場合があります。このようなライフステージの変化を想定しておく事も、長く使える家具の選び方のポイントです。

③家具の寿命

ウレタンやファブリックなど、毎日使うからこそ消耗する部分がある事はどうしてもあります。気に入っていた椅子でもカバーが破けてしまっては見栄えが悪いですし、座面がへたったソファはその価値も半減してしまいます。

家具を買い替えなければならない場面は誰にでも訪れる事であり、またその理由は多種多様です。それでは、これらの場面を想定した上で長く使える家具を選ぶにはどうすればよいのか、次の章では長く使える家具の選び方を具体的にご紹介させて頂きます。

長く使える家具の選び方 1 -拡張性のある家具を選ぶ-

長く使いたかった家具を買い替えなければいけなくなった…そんな事にならない為には、購入する段階で「長く使える家具」を選ぶ事が大切です。具体的な選び方として、まずは「拡張性」のある家具を選ぶ事。ここからは、お部屋の中心となる「ソファ / ダイニング / 収納家具」の拡張性と選び方について、実際のお客様宅を参考にしながらご紹介させて頂きます。

①拡張性のあるソファ実例

引っ越しに伴うソファの拡張

2人掛け(片アーム)のソファをお持ちのお客様より、お引越しをされるとご連絡を頂き、改めて新しいお家のコーディネートをさせて頂きました。お引越し先がスペースに余裕がある戸建てだったため、ソファと同じシリーズのコーナーパーツとオットマンを追加でご購入頂き、新しいお家に合わせ拡張することにしました。

(拡張時に購入したパーツ)

(拡張時に購入したパーツ)

最初にソファをご購入頂く際、お引越しを想定された選び方をしたからこそ、お引越し先でもそのソファを引き続き使って頂く事ができました。今でも、新しいお家にぴったりのソファセットとしてご使用頂いております。

-ポイント-

a.flatにはアームの着脱が出来るソファシリーズがあります。その為、ご紹介したように後から拡張する事もできるほか、アームを付け替えてコーナーの向きを反対にするなど、模様替えにも適しています。

ケイ・ローソファシリーズ

背もたれを高さ58cmと徹底的に抑え、お部屋に開放感を生むソファです。「ラタン」と「ヒヤシンス」の2種類から素材を選べるだけでなく、計11パーツから自由な組み合わせが可能なシリーズです。

その他の拡張性があるa.flatのソファシリーズ

テン・ハイバックソファ シリーズ
計8パーツから組合せが選ぶ事ができるだけでなく、設計段階から細部まで拘り抜き、極上の座りが心地を実現した無垢材のソファです。デザインも含め、大変プレミアム感の強いシリーズです。

ラン・コンパクトソファ シリーズ
奥行が75cmと短く、どんなお部屋にも置きやすいソファです。「ラタン」と「ヒヤシンス」の素材を選べるほか、計6パーツの組み合わせに加え、お部屋のサイズや形に合わせた選び方ができます。

②伸長式タイプのダイニング実例

ご夫婦お二人でお住まいのお客様より、購入したマンションのコーディネート依頼を頂きました。ソファセットをL字に大きく組みたいというご希望に合わせ、その分ダイニングセットを比較的小さい物にする事でスペースに余裕を持たせるコーディネートとなっています。

スペースを有効的に使う伸長式ダイニングテーブル

幅95cm/ 奥行80cmというコンパクトなダイニングテーブルながら、一人あたりに十分なスペースがありつつ、伸長式という機能性にも優れたアイテムです。

伸張した際は幅140cm、4人掛けとしても余裕のあるサイズになります。ご友人が来られた時や、お鍋やホットプレートのお食事の際は材料を置くスペースとしても活躍します。

-ポイント-

a.flatのエクステンション・テーブルは伸長式という機能性を持ちながらも、普段は伸長部分が見えないデザインになっています。その為、とてもシンプルですっきりとした印象に仕上がっており、どんなお部屋にも合わせやすいテーブルです。

a.flatの伸長式ダイニングテーブル

エクステンション・テーブル 950
2人掛けから4人掛けまで伸長ができるため、1人~2人暮らしのお客様に人気のダイニングテーブルです。ライフステージが変わっても長く使う事ができる、使い勝手の良いサイズ感です。

エクステンション・テーブル 1450
4人掛け~6人掛けに伸張ができるため、ご友人やご家族がよく来られるという方にもおすすめです。950サイズも含め、シンプルながら脚にデザイン性を取り入れた、見た目にも実用性にも富んだシリーズです。

③拡張性のある収納家具実例

お部屋の形や必要な収納力は人それぞれ違うため、収納家具はとても選び方が難しい家具です。特に多いのが、生活をしていく中で「やっぱり収納力が足りなかった」という状況であり、その為にお持ちの家具を買い直すケースも見受けられます。そういった事が予想される方は、シンプルで同じデザインのシリーズがある物を選ぶ事で、後からでも拡張が出来るような選び方を心掛けましょう。

a.flatの拡張性が高い収納家具 -キューブシリーズ-

シンプルなデザインでありながら、アッシュの無垢材を贅沢に使った温かみのあるシリーズです。全10種類のシリーズがあり、その選び方によって様々な形の収納家具としてお使い頂く事ができます。もちろん、後から買い足して使うことも容易です。

キューブシリーズの拡張例

組合せが無限にあるキューブシリーズですが、「キューブ・テレビボード1160」を中心に具体的な拡張例をご紹介させて頂きます。

キューブテレビボード1160の左側に2ユニットキューブを置く事で、L字のテレビボードに拡張しました。テレビボードをL字にするだけで印象が大きく変わり、もちろん収納力もアップしています。

更に左側に3ユニットキューブを置いて収納力を増やし、バランスを合わせるために右側に1ユニットキューブを配置する事で、大きなテレビボードのセットに拡張しました。

キューブシリーズの組み替え例

拡張性に富んでいる事に加え、組み替えが可能だという事もキューブシリーズの大きな特徴です。仮にお部屋のインテリアに飽きがきてしまっても、パーツを組み替えるだけで新しい形を楽しむ事ができます。

[組み替え例 1]

[組み替え例 2]

[組み替え例 3]

-ポイント-

ラタンドロワーを除き、キューブシリーズの引き出しはリバーシブルになっています。ひっくり返すだけでアジアン調の強い格子柄とシンプルなデザインを両方楽しむ事ができるため、模様替えも簡単にできます。

長く使える家具の選び方 2 -メンテナンス可能な家具を選ぶ-

家具は、長く使うほど当然劣化していく部分があります。特にソファやチェアなどの座面がへたってしまったり、カバーが擦り切れてしまったりといった経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか。そのようになった時に買い替えなくても済む家具の選び方として、部分的な取り換えが可能な家具を選びましょう。

①クッション部分の交換ができる家具

ソファやチェアに使われるウレタンという素材は、どんなに高級な物でもいずれはへたってしまいます。平均して7~8年と思われますが、使い方によってはもっと早くへたりを感じる事があるかもしれません。そこで、中材を取り換える事ができる家具を選んでおく事が、より長く使える家具の選び方となってくるのです。

-ポイント-

a.flatのソファは全ての中材を取り換える事ができます。カバーリングの為簡単にご自身で交換もできるため、フレームさえ大事に使って頂ければ大変長く使って頂く事ができます。

②カバーが交換できる家具

ファブリックを使った家具は、レザーなどに比べお手入れの必要が少ないだけでなく、その温かみのある肌触りが安らぎを与えてくれます。しかし、どんなにいい生地でも、汚れやほつれはいずれ目立ってくるものです。ファブリックを使った家具の選び方として、まずはファブリック交換が可能かどうか必ず確認をしましょう。

a.flatの付属カバー

a.flatの全ての布が使われた家具には、どんなお部屋にも合わせやすいオフホワイトの生地が付属されます。ポリエステル100%のためお家で洗っても縮みにくく、また摩擦に強い上にしわになりにくい生地です。

a.flatの選べる替えカバーの種類

a.flatでは付属カバーの他に60種類以上の生地を所有しており、家具に合わせて縫製を行う事でそれぞれの家具の替えカバーを作る事ができます(別売)。その為、お部屋の家具の色を同系色に合わせたり差し色に使ったりと、インテリアの幅を大きく広げる事ができます。a.flatで扱っている生地だけでも様々な種類がありますが、その一部をご紹介させて頂きます。

カレイド(CL)
イタリア北部の良質な水と染料で作られた、滑らかな肌触りが特徴の高品質な生地です。カラーバリエーションも25色以上あり、a.flatの中でも大変人気があります。

オルリー(OR)
コットンのみを使用した、さらりとした肌触りが特徴の生地です。カラーバリエーションは5色、どれもが鮮やかな色合いを持ち、お部屋に彩りを与えてくれます。

プラノ(PL)
3種類の糸を織り込んだ、優しく淡い素材感が大変魅力的なファブリックです。カラーバリエーションは3色、どのテイストにも合わせやすい万能なファブリックです。

ソフトレザー(SL)
カラーバリエーションは3色、水拭きも可能なお手入れのしやすさから、お子様のいるご家庭やダイニングチェアのカバーとして人気があります。

コスイ(KS)
カラーバリエーションは2色、「湖水の華」というコンセプトに沿ったデザインときめ細やかな肌触りが、お部屋にリゾートの雰囲気をもたらしてくれます。

ファブリックの詳細はこちら

-ポイント-

カバーを取り換えられる家具を選んでおくと、劣化した時に買い替えられるだけでなく、お部屋のイメージチェンジも容易です。そのため、季節感やお好みに合わせて、インテリアをいつまでも楽しむ事ができます。

おすすめコラム

長く使える家具の選び方 3 -品質とアフターケアの把握-

長く使える家具の選び方の中で、やはり重要なのは品質とアフターメンテナンスです。長く使える家具としての品質を持っているのかは必ず確認をしましょう。また、どんなに値段が高い家具でも、使っている間に不具合が絶対に起こらないとは言いきれません。万が一の際に補修やメンテナンスが可能かどうかも確認しておく事は、長く使える家具の選び方の大きなポイントです。

品質の見極め方

一概に品質が良いと言っても、具体的にどこを見て判断をすれば良いか迷われる方も多いと思います。そこでお勧めなのは、見えない部分の確認です。例えば組立のネジの種類や止め方一つとっても、一度組み立てたら容易には分解できない物もあります。それでは、引っ越しや模様替えの際に再度組立を行う事も出来ず、結果長く使う事ができません。見た目や機能性に加え、見えない部分を確認し品質を見極めましょう。

・再組立てができる仕様であり、かつ再組立てをしてもに耐えうる作りかどうか

・引き出しの開閉などはスムーズか、また使われている金具がしっかりとしているか

・保証やアフターメンテナンスが受けられるかどうか

長く使えるa.flat家具の品質

チェアカバーのネジ

チェアの座面を止めているネジには、指だけでしっかりと止められる特殊な物を採用しています。これにより、カバーの交換が楽にできるだけでなく、定期的な締め直しも簡単にできるため、座面のぐらつきやネジの紛失等を防ぎます。

ベッドフレームの六角ネジ

ソファやベッド等の大きな家具は、六角ネジを使いしっかりと止めています。六角ネジはネジ穴が潰れてしまう事も少なく、また木ネジの様に何度も組み直す内に劣化し、パーツ間に隙間ができるような事もありません。

オリジナル家具だからこそ実現した安心感

a.flatの家具は、日本の気候や住宅事情を考慮した、唯一無二のオリジナル家具です。そのため、飽きの来ない普遍的なデザインはもちろん、どのような住宅にも適するように拡張性に富んだシリーズが数多くあります。また、自分たちで生産管理を行っているため、万が一の時も迅速に対応させて頂く事ができます。

長く使って欲しいからこその充実した保証

a.flatではカバーや座面クッションの取り換えができ、また細部まで拘った高品質な家具作りを心掛けています。それは全てお客様に長く使える家具を提供したいという思いからです 。もちろん購入頂いた後も安心して頂けるよう「3年保証」を設けており、保証期間を過ぎてもご利用頂けるメンテナンスサービスなどもを行っております。

・家具に使われている丁番等の開閉試験/椅子やソファの耐荷重試験/塗装剤の耐汚染性試験などを徹底

・オリジナル家具だからこそ万が一の時も細部まで修理が可能

・メンテナンスについてお客様満足度96%を達成

まとめ

今回の特集はいかがだったでしょうか。一度購入した家具を長く使うためには、選び方から拘る事が大切です。また、選び方から拘った家具はそれだけ愛着が湧き、それは安心感という大変価値のあるものをお部屋に与えてくれます。これから家具を選ぶという方は、ぜひ長く使える家具の選び方をしてみてください。


関連コラム

a.flat style風が運ぶ、自然の贈りもの、6つのa.flatスタイル。

a.flatの家具には、アジアの風が流れています。
海から大地へ、森から草花へ。つねに印象を変える風のように、
暮らしに自然の安らぎを届ける家具こそが、私たちの理想。
6つのスタイルで、リゾートの風と自然を感じてください。

公式カタログ プレゼント

a.flatがひと目でわかる「公式カタログ」を無料でお届けします。海から大地、森や草原など、自然の安らぎを感じるa.flatスタイルをお楽しみ頂けます。今回は6つ目の新たな提案である「クラウドグレー・スタイル」を掲載。a.flatが自信を持ってお届けする公式カタログをぜひ手にとってお確かめください。
価格 無料
お届け 1週間程度
カートに入れる

店舗情報

a.flat 梅田店

Umeda

a.flat 大阪梅田店

大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館5F
06-6292-5733

店舗情報

お客様窓口

メールでのお問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2019 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.