• カート
  • マイリスト
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト
検索

ラン・コンパクトソファ特集 - 暮らしが充実する万能ソファ

一人暮らしから家族暮らしまで過ごせるラン・コンパクトソファの魅力

a.flatが提案している「ラン・コンパクトソファ」は、一人暮らしのワンルームから、二人暮らしやファミリーのマンション・戸建てのリビングまで、幅広くご利用頂ける「万能なソファ」です。また、リビングでローテーブルと合わせたり、食事も可能なソファダイニングとして使うこともできます。そんな暮らしの幅を広げて、永く寄り添ってくれるラン・コンパクトソファの魅力について、ご紹介させて頂きます。


1. 変化するライフスタイルに寄り添うラン・コンパクトソファ

ソファを選ぶ場合、一人暮らしの時は小さいサイズ、引っ越し後に部屋が広くなったり、住居人数が増えたら大きいサイズ、など選ぶべきサイズは変化します。そのため、一般的にはライフスタイルの変化に応じて、ソファの買い替えが必要になりますが、「ラン・コンパクトソファ」はそれらの悩みを解決してくれます。

一人暮らしのワンルームでは、コンパクトな2人掛けベンチを購入。

ベンチ2Pのワンルーム事例を見る >

引っ越し後に部屋が広くなったら、コーナーソファを追加して3人掛けソファに。

ソファ拡張後の1LDK事例を見る >

様々な部屋サイズと相性の良いランの豊富な素材とサイズラインアップ

ラン・コンパクトソファの大きな特徴として挙げられるのが、豊富な「サイズラインアップ」です。基本的な2.5人掛けソファから片アームやベンチ、コーナーなど、計7つのサイズから様々なサイズを選択して、組むことができます。そのため、ライフスタイルの変化に応じて拡張できるメリットが得られるでしょう。また、素材はアジアの天然素材を用いて、2つの素材(ヒヤシンス材とラタン材)で展開しています。

ラン・コンパクトソファ(ヒヤシンス)シリーズ

アジアを代表する天然素材のヒヤシンス(水草)。職人が丁寧に編み込み、温もりとリゾート感のあるソファによって、部屋を演出できます。

ヒヤシンスのラインアップ一覧を見る >

ラン・コンパクトソファ(ラタン)シリーズ

繊細で強さやしなやかさもある天然のラタン(籐)。自然感に加えて、上品さも兼ね備えたラタンソファは、空間を落ち着きのある印象に変えます。

ラタンのラインアップ一覧を見る >

ラン・コンパクトソファのサイズ一覧(計7サイズ)

2.5P 両アーム:幅1850mm
(2.5人掛け)

2P 右アーム:幅1400mm
(2人掛け)

2P 左アーム:幅1400mm
(2人掛け)

コーナー:幅750mm
(1人掛け)

2P ベンチ:幅1100mm
(2人掛け)

1P ベンチ:幅550mm
(1人掛け)

オットマン:幅650mm
(1人掛け)

計7サイズから下記のように様々な
ソファ組み合わせが可能となります

ラン・コンパクトソファの組み合わせ例

v01セット:幅1200mm
(1Pベンチ+オットマン)

v02セット:幅1850mm
(コーナー+2Pベンチ)

v03セット:幅1800mm
(両アーム+1Pベンチ)

v04セット:幅1850mm
(2P右アーム+1Pベンチ)

v05セット:幅2150mm
(2Pベンチ+コーナー+2Pベンチ)

上記はヒヤシンス素材のタイプでご紹介させて頂きましたが、ラン・コンパクトソファはラタン素材でも同様にサイズ展開しています。お好みのイメージに合わせてお選びください。

ラン・コンパクトソファ(ラタン)の商品一覧はこちら >

希望の形・サイズで組めるアームデザインの秘密

ラン・コンパクトソファのバリエーション豊かな組み合わせの秘密は、「アームのデザイン」にあります。背もたれとアームの形状を統一させたことにより、簡単なドッキングだけで、生活空間や家族構成の変化に合わせて、お好みの形とサイズにソファを組むことができます。

2Pや1Pベンチの側面デザイン

両アームや片アームの正面デザイン

同じ形状のためドッキング可能

二つのソファをドッキングした例(=2.5P両アーム+1Pベンチ)

2.5P 両アームと1Pベンチ(ラタン)をセパレートして配置した状態。3人で団欒したい時など。

セパレートした状態の詳細を見る >

2.5P 両アームと1Pベンチ(ラタン)をドッキングして配置した状態。脚を伸ばして寛げます。

ドッキングした状態の詳細を見る >

リビング用からソファダイニング用まで万能に使えるソファ

ラン・コンパクトソファが暮らしの幅を広げてくれる、もう一つの特徴は「リビング仕様」だけでは無く、「ソファダイニング仕様」でもご利用頂ける点です。それによって、その時のライフスタイルに合わせながらソファの使い方を変化させることもできます。

2.5P 両アーム(ラタン)をローテーブルと合わせて、リビングルームで使用した例。ダイニングテーブルを別途置く時や、一人暮らしの際に。

2.5P 両アームのリビング仕様を見る >

2.5P 両アーム(ラタン)をソファダイニングテーブルと合わせて使用した例。食卓と兼用される際や、空間を有効活用したい時にお薦めです。

2.5P 両アームのリビング仕様を見る >

ポイントは安定した座り心地と程よい奥行き

ランがリビングでも、ソファダイニングとしても過ごせるポイントは主に二つあります。一つ目は、背中とお尻を支える背と座のクッションに「適度な弾力性」を持たせたため、座り心地に安定感がある点です。二つめは、「奥行き750mmの程よいサイズ感」で、ソファで寛ぐ+食事をするという過ごし方を同時に叶える、絶妙なサイズ設定がされている点です。

コンパクトなソファでもリラックスして座れるように、こだわって設計しています。適度に沈み込むことで、快適な座り心地が得られます。

座り心地の詳細を見る >

ソファダイニングを置いて食事をするには、ソファの奥行きが重要です。ランであれば、天板までの距離も遠過ぎず、食事も可能です。

座り心地の詳細を見る >

様々な座り方で寛げるラン・シリーズ

ラン・コンパクトソファは一般的なソファよりも、様々な姿勢で寛げる魅力があります。ランならではのデザイン性やサイズ感、パーツの豊富さ、中材の安定性が男性・女性問わず、快適に過ごせる空間を生み出します。そんなランの豊富な寛ぎ方をこちらのページでご紹介しています。


2. ランを主役に狭い部屋から広い部屋まで永く暮らすストーリー

これまでにご紹介させて頂いた、ラン・コンパクトソファを主役にすれば、ライフスタイルや過ごし方が変わっても永くご使用頂けます。そこで、一人暮らしの狭い部屋に始まり、二人暮らしやファミリーの広い部屋まで、ランと共に暮らせるストーリーを下記にてご紹介致します。

ワンルーム6畳 ⇒ ワンルーム8畳 ⇒ LD12畳 ⇒ LD16畳 でのラン使用例

Case-1:ワンルーム6畳で一人暮らし開始

一人暮らしに多いワンルーム6畳で新生活をスタートします。コンパクトな部屋にも配置しやすい、「片アーム」を買いました。

ワンルーム6畳の使用例を見る >

Case-2:ワンルーム8畳に引っ越し

少し広めのワンルーム8畳に引っ越しました。広くなった空間を活かして、ゲストが来た時に寛ぎやすい、「オットマン」とソファダイニングを追加。

ワンルーム8畳の使用例を見る >

Case-3:LD12畳で二人暮らしスタート

ライフスタイルが変わって、二人暮らしをスタート。LD12畳になったため、「コーナー」を追加して3人掛けソファに。オットマンを付ければL字にも。

LD12畳の使用例を見る >

Case-4:LD16畳で家の購入、家族暮らし

家を購入して、LD16畳の家族暮らしに。大人数でも寛げるように「2Pベンチ」を追加。大きいL字ソファで組んで、家族団らんがしやすくなりました。また、ソファカバーも変えて、より爽やかな印象です。

LD16畳-Aの使用例を見る >

LD16畳-Bの使用例を見る >


一人暮らしから家族暮らしまで、永く過ごせるランの組み合わせ・拡張の詳細

上記でご紹介させて頂いた、ラン・コンパクトソファを主役に永く過ごせる事例について、各ケースごとのソファ組み合わせや拡張パターンの詳細をご紹介させて頂きます。一人暮らしに始まり、二人暮らしや家族暮らしでもご使用できるランの魅力を見てみましょう。

Case-1:ワンルーム6畳で新生活をスタート(一人暮らし)

一人暮らしをすることになり、ワンルーム6畳で新生活をスタート。家具にこだわって、コンパクトな空間にも配置しやすい「ラン・コンパクトソファ 2P右アーム」を主役に快適な一人暮らしを実現しました。また、ローテーブルを配置せずにサイドテーブルを置いて、できるだけ空間を広く見せています。

ワンルーム6畳の詳細を見る >

ワンルーム6畳のような限られた間取りに最適な、ランの片アームソファ。コンパクトで抜け感が有り、快適性も兼ね備えたソファです。

2P 右アームの詳細を見る >

ワンルーム6畳にも配置しやすい、幅1400mmのソファを主役に一人暮らしスタート。家で過ごす時間を充実させてくれます。

3Dでワンルーム6畳のランを見る

ワンルーム6畳のレイアウトアイテム

テン・サイドテーブル
直径410 / 高さ488~688

ムク・ベッドv01 (S)
幅1050 / 奥行2170 / 高さ 832

Case-2:ワンルーム8畳に引っ越し(一人暮らし)

ワンルーム6畳で使用していた右アームに、「オットマン」をプラス。空間に開放感を作りながら拡張しています。脚を伸ばして横になったり、知人とも食事を楽しみやすい贅沢な一人暮らしを満喫。テーブルも高さがあるタイプに変更して、ソファダイニング仕様になりました。

ワンルーム8畳の詳細を見る >

引っ越し前の部屋

ワンルーム6畳での一人暮らしスタート時は、幅1400mmの右アームを購入。コンパクトな間取りにフィットしています。

3Dでワンルーム6畳のランを見る

引っ越し後の部屋

ワンルームでも8~10畳ぐらいのサイズになると、ゆとりが出るためオットマンを追加。暮らし方も変わり、ソファダイニングに。

3Dでワンルーム8畳のランを見る

~ ラン・コンパクトソファの拡張例(LD8畳) ~
~ ソファダイニングテーブルで一人暮らしを楽しむ ~

今回のケースでは過ごし方を変えて、ソファダイニングテーブルもプラスしました。ランと相性の良いサイズ感で「ソファで寛ぐ、食事する、作業する」など様々な過ごし方が可能です。後日に付属のかさ上げ材を使えばローダイニングにもなり、別売りの脚と付け替えれば、ローテーブルとしても使用できる便利なテーブルです。

モク・ソファダイニングテーブル1200 (GB) >

ワンルーム8畳のレイアウトアイテム

ムク・ベッドv01 (S)
幅1050 / 奥行2170 / 高さ832

Case-3:LD12畳に引っ越し(二人暮らし)

ライフステージが変わって二人暮らしになり、ワンルーム8畳からLD12畳に引っ越し。空間が広くなり二人で寛げるように、「コーナー」を追加して3人掛けソファにしています。また、ソファダイニングとして使用していたテーブルは、高さを変更してチェア等と合わせて、ローダイニングテーブル仕様に変わりました。

LD12畳の詳細を見る >

引っ越し前の部屋

ワンルーム8畳の際は右アーム+オットマンに、ソファダイニングテーブルを追加。一人暮らしを満喫できるレイアウトを組んでいました。

3Dでワンルーム8畳のランを見る

引っ越し後の部屋

二人暮らしのLD12畳では、コーナーを追加して、よりリラックスできる組み合わせに。また、サイドテーブルを置いて広く見せています。

3DでLD12畳のランを見る

~ ラン・コンパクトソファの拡張例(LD12畳) ~
~ 高さを変えてローダイニングテーブルとして使用 ~

LD12畳に引っ越すことで、リビングとダイニングを分けて使えるようになります。付属のかさ上げ材を使って、ソファダイニング仕様(高さ64cm)から、ローダイニング仕様(67cm)に変化しました。それに伴い、ダイニングチェアベンチも追加して、充実した二人暮らしを送ることができます。

モク・ローダイニングテーブル1200 (GB) >

LD12畳のレイアウトアイテム

モク・ローダイニング
テーブル1200(GB)

幅1200 / 奥行700 / 高さ670

ウッド・ダイニングベンチ
v01(GB)

幅1200 / 奥行400 / 高さ420

セイル・ダイニングチェア(GB)
幅480 / 奥行524 / 高さ800

Case-4:LD16畳の家を購入(家族暮らし)

更にライフステージが変わって家族暮らしになり、家も購入しました。LD16畳の広々とした空間のため、リビングにはランの「2Pベンチ」を追加。L字型のソファに組んで、家族や知人とゆったり寛げるソファダイニングに。また、「ソファカバー」も購入して、ソファ周りの雰囲気を大きく模様替えしています。

LD16畳の詳細を見る >

引っ越し前の部屋

LD12畳の時、ランは右アームとコーナー、オットマンの3パーツで組んでいました。ソファカバーもオットマン以外は付属のカバーを使用。

3DでLD12畳のランを見る

引っ越し後の部屋

LD16畳に引っ越し後は、2Pベンチを追加して、ソファダイニングに。片側はプレイスペースとして、空間を有効活用することができます。

3DでLD16畳のランを見る

~ ラン・コンパクトソファの拡張例(LD16畳) ~

ゆったり寛げるL字ソファにも拡張可能

ラン・コンパクトソファの魅力は同シリーズのソファを追加して、自由にサイズアップできる点にあります。一人暮らしの2P 右アーム単品に始まり、少しづつ買い足して、LD16畳ではL字ソファのセットを組むことも可能です。

ラン・シリーズのラインアップを見る >

~ 家族暮らしとも相性の良い、ラン・ソファ+モク・ソファダイニングテーブル ~

広いLD16畳に住み替えしたため、2Pベンチを追加して大きいL字ソファに組みました。同時に、ローダイニングテーブルとして使用していたテーブルを、ソファダイニングテーブル用の高さに戻しています。テーブルを囲むように、ラン・ソファやダイニングベンチを配置することで、家族暮らしでも団欒しやすいリビングを作ることができます。

モク・ソファダイニングテーブル1200 (GB) >

~ プラス1のゆとりスペースを作ってくれるソファダイニングの暮らし ~

部屋のサイズが大きくても、ソファやダイニングを配置していくと、直ぐにスペースが埋まります。もし、ランとモクを組み合わせた、「ソファダイニング」の暮らしを取り入れれば、間取りにプラス1の空間を生み出せます。お子様の遊ぶ場所、作業する場所、床座で寛ぐなど、ゆとりも感じながら別の過ごし方ができるでしょう。

レイアウトイメージを3Dで見る >

LD16畳のレイアウトアイテム

ウッド・ダイニングベンチ
v01(GB)

幅1200 / 奥行400 / 高さ420

2ユニットキューブv04(GB)
幅400 / 奥行360 / 高さ780

セイル・ダイニングチェア(GB)
幅480 / 奥行524 / 高さ800

永く使えるメンテナンス性の高いソファ

ラン・コンパクトソファは永くお使い頂くために、豊富なソファカバーや、クッション中材などのアイテムをご用意しています。「高いメンテナンス性」を兼ね備えたソファであれば、部屋の模様替えを気軽に楽しんだり、日々のケアなども安心して行って頂けます。

Case-5:LD16畳で模様替え(家族暮らし)

16畳のリビングダイニングでレイアウトなどの「模様替え」を行った状態です。ソファは脚を伸ばしやすいコの字に配置を変更。隣のスペースにはテーブルの脚を変えて、ローテーブルにした床座の空間を作りました。ランのコーナーセットでゆったり過ごしながら、リビングとダイニングをセパレートした使い方です。

LD16畳(模様替え)の詳細を見る >

模様替え前の部屋

模様替え前のLD16畳は、リビングとダイニング兼用のソファダイニングのスペースと、子供が遊べるプレイスペースとしてレイアウト。

3DでLD16畳のランを見る

模様替え後の部屋

模様替え後のLD16畳は、ソファの組み方やカバーを元のカバーに模様替え。リビング横に床座スペースを設けて、異なる過ごし方ができます。

3DでLD16畳のランを見る

~ 自由自在にレイアウト可能なラン・コンパクトソファの魅力 ~

同じ住まいに長く住むと、模様替えをしたくなる時があります。そのような時、ラン・ソファは2~4点のソファセットで組んでいれば、配置を変えて簡単にレイアウトチェンジもできます。例えば、下記のように同じソファの組み合わせでも、過ごし方に合わせて自由自在に変化できるのが見てとれます。

この配置例の詳細を見る >

ラン・コンパクトソファの組み合わせ変更例
~ ランと相性の良いモク・テーブルを過ごし方に応じて高さ変更 ~

一人暮らしの時から使用してきた、モク・テーブルは別売りの「脚パーツ」を購入。ローテーブルに変化させました。ソファスペースの隣に床座の空間を設けたことで、食事や団欒が楽しめます。ラン・ソファと共に様々な過ごし方が可能なモク・テーブルの高さを変えて、模様替えを楽しみましょう。

ラン・コンパクトソファとともに変わるモク・テーブル

ソファダイニングテーブル(高さ640mm)

ワンルーム8畳の時は、マルチに使えるソファダイニングテーブルとして使用。

ソファダイニングテーブル >

ローダイニングテーブル(高さ670mm)

LD12畳では、付属のかさ上げ材を付けて、ローダイニングテーブルとして使用。

ローダイニングテーブル >

ソファダイニングテーブル(高さ640mm)

LD16畳では、家族で団らんもしやすい、ソファダイニングテーブルに戻して使用。

ソファダイニングテーブル >

ローテーブル(高さ350mm)

LD16畳の模様替え時には、別売りの脚に付け替えて、ローテーブルとして使用。

ローテーブル >

LD16畳(模様替え)のレイアウトアイテム

テン・サイドテーブル
直径410 / 高さ488~688

モク・ローテーブル1200(GB)
幅1200 / 奥行700 / 高さ380

ウッド・ダイニングベンチ
v01(GB)

幅1200 / 奥行400 / 高さ420

2ユニットキューブv04(GB)
幅400 / 奥行360 / 高さ780

3. ラン・コンパクトソファのレイアウト事例 ~ワンルーム⇒1LDKに移り住む~

これまでご覧頂いたように、ラン・コンパクトソファは一人暮らしを起点にして、その後にライフステージが変化しても永くご利用頂ける万能ソファです。こちらではランを主役にして、「ワンルーム ⇒ 1LDK」に住み替えたレイアウト事例をいくつか紹介しますので、ご検討中の方は是非参考にしてみてください。

【レイアウト例-1】ワンルーム6畳で2人掛けベンチを購入

~コンパクトな6畳でソファライフを楽しむ~

ワンルーム6畳にラン・コンパクトソファ 2Pベンチを配置したレイアウト例です。6畳にソファを配置すると面積を大きく取るため、横幅と奥行きが小さいランは最適なサイズ感になります。また、ベンチタイプを選ぶことで、今後引っ越しをするケースでも拡張がしやすいため、永く使うことができるでしょう。

【特集コラム】このレイアウト例の部屋作り詳細はこちら >

ワンルーム6畳【2600×3500mm】

ワンルーム・レイアウトアイテム

ルーバー・テレビボード
v02 L

幅1200 / 奥行650 / 高さ700

ラック・ベッドv02 (S)
幅1050 / 奥行2080 / 高さ832

【レイアウト例-1】LD10畳に住み替えてコーナーを追加

~ソファを3人掛けに拡張した快適な1LDK~

ワンルーム6畳から1LDK(LD10畳)に住み替えして、ラン・コンパクトソファを拡張したレイアウト例です。一人暮らしの際に使っていた「2Pベンチ」に「コーナー」を追加して、3人掛けソファとして拡張しています。また、ソファカバーも変更したことで部屋のイメージが変わり、模様替えも実現しました。

【特集コラム】このレイアウト例の部屋作り詳細はこちら >

LD10畳【3100×4800mm】/寝室6畳【2600×3300mm】

1LDK・レイアウトアイテム

【レイアウト例-2】ワンルーム8畳で2人掛け片アームを購入

~ランなどのコンパクト家具中心に二人でも過ごせる部屋作り~

ワンルーム8畳にラン・コンパクトソファ 2P左アームを配置したレイアウト例です。一人暮らしの際、ライフスタイルによっては二人で過ごす時間が多いケースも考えられます。例えば、簡単な食事ができるカフェテーブルをソファ前に配置すれば、二人でもゆったりと過ごせるワンルームが作れます。

【特集コラム】このレイアウト例の部屋作り詳細はこちら >

ワンルーム8畳【2600×4200mm】

ワンルーム・レイアウトアイテム

カフェ・テーブルv04
幅600 / 奥行650 / 高さ630

【レイアウト例-2】LD8畳に住み替えてコーナーを追加

~コンパクトな二人暮らしもできる1LDK~

ワンルーム8畳から1LDK(LD8畳)に住み替えして、ラン・コンパクトソファを拡張したレイアウト例です。一人暮らしの際に購入した「2P左アーム」に「コーナー」を追加して、3人掛けソファとして拡張しました。更に、カフェテーブルやカウンターチェアを追加すれば、コンパクトな二人暮らしが実現できます。

【特集コラム】このレイアウト例の部屋作り詳細はこちら >

LD8畳【2800×3900mm】/ 寝室4.5畳【2800×3200mm】

1LDK・レイアウトアイテム

【レイアウト例-3】ワンルーム10畳で片アーム+オットマンを購入

~皆で食事や団欒ができるソファダイニング空間~

ワンルーム10畳にラン・コンパクトソファ 2P右アーム+オットマンを配置したレイアウト例です。家で食事をしながら友達と団欒するのが好きな方は、ラン+ソファダイニングを配置してみましょう。ソファの隣にあるオットマンをテーブル周辺に移動すれば、2-3人で食事やお酒を楽しめる部屋に様変わりします。

【特集コラム】このレイアウト例の部屋作り詳細はこちら >

ワンルーム10畳【3100×4800mm】

ワンルーム・レイアウトアイテム

【レイアウト例-3】LD12畳に住み替えてコーナーを追加

~知人と食事やお酒を楽しめるソファ中心の1LDK~

ワンルーム10畳から1LDK(LD12畳)に住み替えして、ラン・コンパクトソファを拡張したレイアウト例です。一人暮らしの際に購入した「2P右アーム」に「コーナー」を追加、3人掛けソファとして拡張しました。また、ワンルームの時に購入したソファダイニングは脚の高さを変えてローテーブルに変更しています。

【特集コラム】このレイアウト例の部屋作り詳細はこちら >

LD12畳【3400×4800mm】/寝室8畳【2800×4000mm】

1LDK・レイアウトアイテム

a.furniture


関連コラム

モノづくり

a.flatのソファ
a.flatのソファへの想い
ロングセラーを続けるa.flatのソファ。素材選びからじっくりと時間をかけ、手作業で丁寧につくる職人のモノづくりへの想いが込められています。
詳細ページへ >
高い品質を保つために
高い品質を保つために
デザイン、設計、材料調達から試作、量産、検査まで、各工程を管理することが確かな品質を築く絶対条件と考え、安全で安心な製品づくりを進めています。
詳細ページへ >
オリジナルだからできること
オリジナルだからできること
a.flatの家具は全てオリジナル。デザイン、設計時から高い品質を維持する事を第一に考えて、何度もの試作、検証を重ねて商品開発を進めております。
詳細ページへ >
3年保証
安心の3年保証
a.flatの家具に万一の不具合があった場合にもお客様に安心していただくための「3年保証」。本商品保証は、2009年1月1日配送分より対応しております。
詳細ページへ >
メンテナンスサービス
メンテナンスサービス
ずっと使うことで、さらなる風合いを。末永くお客様にご使用いただける製品づくりを心がけているa.flatのメンテナンスサービスをご紹介します。
詳細ページへ >
大型家具配送サービス
大型家具配送サービス
デザイン設計から生産、販売まで全てを管理するa.flat。最後まで心をこめて商品をお届けします。安全で安心、そして気の利いたデリバリーに努めています。
詳細ページへ >

モノづくり

店舗情報

a.flat 目黒通り本店

お知らせ一覧

a.flat 梅田店

お知らせ一覧

店舗情報

ショッピングを楽しむための4つのステップ

1特典付きニュースレター

ためになるニュースレターを読んで、理想のお部屋づくりをスタートしましょう。また購読者限定で送料無料になる特典もご用意しています。

ニュースレターをLINEで受け取る

詳細はこちら >

2無料のカタログをチェックする

無料でお届けしているa.flatの最新カタログを取り寄せましょう。QRコード付きでネットの商品ページへのアクセスも簡単です。
※2022年3月最新カタログリリース

申し込みはこちら >

3メンバー登録をする

a.flatでのショッピングはメンバー登録(無料)が必要となります。お買い物以外でも様々なサービスが便利に利用できるため、事前の登録をおすすめしています。

メンバー登録はこちら >

4インテリアコーディネートの無料相談

3Dシミュレーションを使い、お部屋づくりをサポートする無料のコーディネートサービスをご用意しています。家具選びでお悩みの際など気軽にご利用ください。

申し込みはこちら >

法人向けサービス

  • 商空間

    商空間

    カフェやオフィス、ホテルなどの商業施設でも、くつろぎの空間を演出しているa.flatの家具・インテリアのコーディネート事例をご紹介します。

    詳細はこちら >

  • 住空間

    住空間

    モデルハウスやレジデンスの共有スペースなど、ライフスタイルをご提案する空間で、a.flatのリゾート感ある雰囲気づくりが活かされています。

    詳細はこちら >

法人向けサービス

お客様窓口

メールでのお問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2022 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.

a.flat style

a.flat furniture

a.flat natural

a.flat select

a.flat rhythm