• カート
  • マイリスト
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト

ファブリックパネルの簡単・おしゃれな飾り方を実例付きでご紹介

公開:2019/1/4

更新:2022/11/11

ライター:ネットショップ清水

ファブリックパネルの簡単・おしゃれな飾り方を実例付きでご紹介

数ある壁飾りの中でも、手軽で取り入れ易いと人気なのがファブリックパネル。ひとつ飾るだけでも空間が明るく華やかになりますが、コーディネートや飾り方を工夫することで、さらにおしゃれな空間を演出することができます。今回はそんなファブリックパネルの魅力やおしゃれな飾り方など、実例を交えてご紹介します。

ファブリックパネルとは?

ファブリックパネルとはその名の通り、木製パネルの上から生地を貼り付けて作られたインテリア雑貨です。おしゃれで良質な暮らし方が発展してる北欧が発祥と言われており、マリメッコなど有名なテキスタイルブランドのファブリックパネルは目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

ファブリックパネルの魅力や飾るメリット

ファブリックパネルを飾ると、空間を明るく彩ることができるのはもちろんのこと、その素材感によってあたたかみのある印象もプラスすることができます。そして色柄や種類も豊富なため、必ず自分のお部屋に合うものを選ぶことができるとも言えるでしょう。このようにファブリックパネルには沢山の魅力と取り入れるメリットがあります。

省スペースで場所を選ばずに飾れる

ファブリックパネルはサイズの種類も豊富です。また複数のパネルを組み合わせて飾ることもできるので、面積の広い壁面から、ちょっとした柱や壁まで、場所を選ばずに取り入れることが可能。飾るスペースに合わせたバランスの良いコーディネートを楽しむことができるでしょう。

簡単にお部屋のイメージチェンジができる

ファブリックパネルはアート作品やオブジェに比べて種類も豊富で簡単に手に入れやすいため、これまで壁に装飾をしたことがないという方でも気軽に取り入れるアイテム。壁に少しでも色や柄ものが加わると、お部屋の印象がぱっと明るくなり、おしゃれなイメージを演出することができます。

ファブリックパネルを飾る前と後で比較

Before
きちんとカラーコーディネートされていますが、どこか少しアンバランスな印象。

After
ファブリックパネルを飾ることで高さのバランスが整い、より華やかな印象に。

取り付けが簡単で賃貸の壁にも飾りやすい

木製パネルに布を貼って作られるファブリックパネルは、極端に大きなサイズでなければ軽量なものが多いです。その扱いやすさから、石膏ボード壁にも掛けることができるので、押しピンや壁掛けフックを使うことで賃貸住宅の壁にも簡単に取り付けることができると言えるでしょう。
※a.flatのファブリックパネルの重量は約0.3~0.8kg

万が一落下しても危険性が低い

地震による落下などが心配で壁面装飾は手が出し辛いという方もいらっしゃるかもしれません。しかし大半のファブリックパネルはパネルの縁まで布で覆われているため、万が一落下して床や家具に当たっても傷が付きにくい仕様になっているのです。またファブリックパネル自体が軽量なため危険性が少ないという点もポイントです。

ハンドメイドも楽しめる

ファブリックパネルの人気の理由のひとつとして、手作りができるという点があげられます。気に入ったファブリックを見つけたら、パネルやタッカーといった材料を揃えれば誰でも簡単に作ることができるのです。ただし角の部分をきっちりと処理するなど、中には少し難しい作業が伴う事も。きちんとしたクオリティーのファブリックパネルを飾りたいという場合は、専門の業者によって作られたものを検討することもおすすめです。

ファブリックパネルを飾る前に準備すること

ファブリックパネルは壁に掛けて飾るのが一般的。そのためには壁掛け用の金具やパーツが必要となりますが、それらは壁の構造や仕様によって種類が異なってきます。このようにファブリックパネルを壁に掛けて飾るためには、それに際しての準備が必要となってきます。

飾る場所や壁の仕様を確認する

石膏ボード・合板・コンクリート・塗り壁など、住宅の内壁には様々な種類があります。壁掛け用品にも「○○用」と明記されていたり、使用できる場所が記載されていますので、取り付けたい壁に適したものを選ぶ必要があります。適したものを選ぶためには、ファブリックパネルを飾る壁の仕様をチェックしておきましょう。

場所でチェックする

(例)鉄筋コンクリート造の場合

■間仕切り壁(赤い矢印部分)
1つの住戸の中で部屋を間仕切る壁は、石膏ボード壁の場合が多い。図の赤い矢印部分。

■戸境壁や外壁(青い矢印部分)
RC壁に直にクロスを貼っていることが多く、その場合はピンで穴を開けることができない。また、賃貸の場合は共有部となるため穴を開けることが出来ない場合も多い。

石膏ボード壁の見分け方
部屋の内壁で多く見られるのが石膏ボード。石膏ボード壁の場合、専用のピンを使用することでファブリックパネルを飾ることができます。表面に壁紙が貼られている場合、見た目だけでは壁の構造が分かりません。そこで石膏ボード壁の見分け方の一例をご紹介します。

①ノックする
壁をノックして「コンコン」と軽い音が鳴るか確認します。
※間柱のある部分を叩くともう少し詰まったような固い音がします。

②直接ピンを刺す
壁の目立たない場所に実際にピンを刺してみます。針先に白い粉がついていれば石膏ボード壁になります。

③コンセント口を外してみる
コンセントのカバーを外すことで直接壁の材質を確認することが可能。壁の断面を軽くなぞってみて白い粉がつくようであれば石膏ボード壁です。

壁への取り付け方を決める

ファブリックパネルを飾る壁とその仕様が確認できたら、壁への取り付け方を決めましょう。取り付け方によって必要となる金具や部品が異なりますので、ここでは取り付け方の一例をご紹介します。

■押しピンや壁掛けフックに引っ掛けて取り付ける

最も一般的な方法が、押しピンや壁掛けフックを壁に差し込んで、そこへパネルを引っ掛ける方法。壁の種類やパネルの重量によって様々な種類があるため、適したものを選ぶのが重要です。ピンで差し込むタイプのものは多少の跡が残りますが、最近では抜き穴が目立たないよう工夫された用品も多く出回っています

壁掛けフック(ピン固定タイプ)

壁掛けフック(ホチキス留めタイプ)

壁掛けフック(粘着タイプ)

押しピン(忍者ピン)

コンクリート壁専用フック

■ピクチャーレールに掛ける

ピクチャーレールははじめから設置されていたり、ない場合は後付けすることもできます。互換性があればワイヤーフックの追加も可能で、透明な素材のものなど目立ちにくいものもあります。壁を傷つけずに飾ることができ、パネルを掛けた後でも位置(高さ・左右)を調整できるのが特徴です。

軽量なものであれば両面テープで貼ることも

マスキングテープで壁を保護した上に両面テープや粘着質のゲルで壁に貼りつける方法であれば、コンクリート打ちっぱなしの壁や木壁でも取り付けできます。ただし、軽いパネル・ポスターなどの軽量な壁飾りにはおすすめですが、重い壁飾りはこちらの方法はできません。

商品の落下や破損、または壁の破損を防止するために、壁掛け用品の耐荷重壁面装飾の重量も必ず確認しましょう。壁掛け用品の耐荷重は、その商品パッケージに記載されています。

関連コラム

  • 【壁掛け】インテリアアート、パネル、時計の掛け方・飾り方
    【壁掛け】インテリアアート、パネル、時計の掛け方・飾り方

    より素敵な空間を創り上げる方法のひとつに、壁飾りやインテリアアートなどの壁面装飾を壁に掛けて飾る方法がございます。このコラムでは、壁面装飾を壁に掛ける方法や使用する道具をご案内しながら、アートパネル、ファブリックパネル、ウッドパネル、壁掛け時計や壁掛け花器などのa.flatの壁面装飾のおすすめの掛け方をご紹介します。

ファブリックパネルのおしゃれな飾り方

ひとつ取り入れるだけでも空間を彩ることができるファブリックパネルですが、どの壁にどうやって飾るかという点を意識することで、さらに洗練されたインテリアコーディネートに仕上げることができます。また、いくつかのファブリックパネルを組み合わせて飾ることで、自分だけのおしゃれなウォールデコレーションを演出することができるでしょう。

目線を意識して飾る高さを決める

美術館やギャラリーでは、絵の中心部が床から約150センチの位置になるように展示されます。このようにもし配置に迷ったら目線の高さに飾るのがおすすめ。ただし住宅の場合は壁面装飾の下に家具が置かれることがほとんどのため、家具とのバランスも意識することが大切です。

(例)リビングの場合
ファブリックパネルを縦に並べる点や、テレビとのバランス感を意識して飾っています。

(例)キッチンの場合
家電やキッチン用品を置くことを加味し、やや高めの位置に飾っています。

飾るスペースとパネルの形を合わせる

ファブリックパネルのサイズや飾り方を決める際には、壁の幅に合わせることを意識すると自然にバランスが整います。

(例)広い壁
幅が広い壁の場合、ファブリックパネルもそれに比率を合わせるよう横長のものを選ぶとバランス良く整います。こうして何枚か組み合わせるのもおすすめ。

(例)狭い壁
中央に出っ張った柱をうまく利用した事例。幅の狭い壁の場合、ファブリックパネルは縦に長い配置の方がバランスが取れるでしょう。

家具とのバランスを意識する

住宅の場合、壁面装飾の下には家具が置かれることがほとんど。そのため真下にある家具との相性やバランスも大切になります。この場合、家具の方が先に配置が決まるため、家具に合わせるようにファブリックパネルのサイズやレイアウトを決めましょう。

①ソファの上
パネルも横長がおすすめ。ソファの幅より少し内側に収まるように配置するとバランスよくみせることができます。

②ベッドの上
横長のヘッドボードに対して、パネルも横長を選ぶとバランスの良いコーディネートに仕上がります。

③収納家具の上
収納家具の幅に合わせるのが基本ですが、家具の上に植物やオブジェなど高さのあるものを飾る場合、縦長のファブリックパネルにして全体のバランスを整えても良いでしょう。

④テレビボードの上
このように片側に収納やスピーカーなど置いて左右非対称になっている場合、縦長のファブリックパネルをもう片側に飾ると凸凹感が緩和され、整った印象にみせることができます。

部屋のテイストや季節感に合わせて飾る

ファブリックパネルをはじめ、ソファカバーやラグ、カーテンなどの布製品は、お部屋のカラーコーディネートを担うアイテムでもあります。インテリアのイメージはカラーによって大きく左右されるため、ファブリックパネルも理想とするテイストや季節を感じられるカラーや柄を選ぶことで、統一感のあるインテリアに仕上げることができるでしょう。

(例)モダンテイストのリビング
ブラウンを中心にシックなカラーでまとめています。

(例)北欧テイストのリビング
やわらかい色の組み合わせで、北欧らしさを演出。

(例)夏がテーマのワンルーム
夏らしい爽やかなライトブルーを中心にコーディネート。

(例)秋がテーマの寝室
紅葉を感じされる朱色やオレンジをアクセントに加えました。

複数のパネルを組み合わせる

ファブリックパネルは単体で飾ることもありますが、おすすめなのは複数のパネルを組み合わせること。それにより程よい存在感や個性を演出することができ、またお部屋のインテリアにうまく馴染ませることも可能になるのです。ここではおすすめの組み合わせ方法をご紹介します。

横並びでグラデーションをつくる
フォレストグリーンのパレットから3色並べ、色の濃淡を演出した組合せ。グラデーションは色選びも簡単で、ビギナーにもおすすめの方法です。

大きさを揃えてリズムをつくる
同じ大きさを等間隔に並べた場合、どこかに柄を入れてあえてリズムを崩すことでこなれた雰囲気を演出できます。

ランダムにレイアウトする
異なるサイズ・デザインをあえてランダムにずらして飾る方法。海外インテリアのようなラフでこなれた雰囲気を演出できます。

ひとつのパネルのようにレイアウトする
様々な色やサイズのファブリックパネルをつなげることで、オリジナリティのあるインテリアアートを演出することができます。

異素材のパネルと組み合わせる

ファブリックパネルをはじめとする布製品は、その他の素材とも相性が良いのが特徴。そのためファブリックパネルも異素材の壁面装飾と組み合わせることができるのです。この場合、幅や高さなどサイズ感に共通性を持たせるとうまくまとめられるでしょう。

(例)ウッドパネルv02 600×300サイズとの組み合わせ
横のラインを合わせてすっきり見せています。

(例)ウッドパネルv02 300×300サイズとの組み合わせ
縦のラインを合わせてすっきり見せています。

壁掛け以外の飾り方も

壁に穴を開けたくない場合などには、ファブリックパネルを家具や床の上に置き、後ろの壁に立て掛けるようにして飾る方法もおすすめです。壁掛けよりも控え目に、かつカジュアルな雰囲気を演出することができるでしょう。万が一倒れてきても損傷の心配が少ないファブリックパネルだからこそできる飾り方です。

(例)棚の上に置いて飾る

(例)床に置いて飾る

a.flatのファブリックパネルを飾るメリット

a.flatでは約100色の色・柄のファブリックパネルを展開しています。そして豊富なラインナップ以外にも、お部屋に飾ることで様々なメリットがあるのです。ここではa.flatのファブリックパネルについて、そのメリットや他とは異なる特徴などをご紹介します。

約100色のファブリックからぴったりの色・柄が見つかる

約100色という豊富なバリエーションによって、様々なテイストのお部屋に合わせることができ、壁面装飾は初心者という方にとってもチャレンジし易くなっています。無地のファブリックパネルはシンプルだからこそ生地感や色味に目が集まるため、最高級の素材で織られた質の良いファブリックを採用。柄ものはリゾートの自然感溢れる情景を描いたオリジナルデザインです。

スタイル別に展開しているので色や柄が組み合わせやすい

a.flatのファブリックパネルは、自然の風景や情景から7つのカラーパレットをつくり、その中に同じ種類のカラーや柄をまとめています。そのため色の組み合わせに迷った場合、同じパレットから色・柄とサイズをセレクトすれば、自然と上手な組み合わせが出来上がるのです。もちろん別のパレットから色を選ぶことも可能。初心者から上級者まで、自由にカラーコーディネートをお楽しみいただけます。

(例)上記の画像の組み合わせの場合…「シーサイドブルー」のパレットから色柄とサイズをセレクト

良質な生地により高級感を演出できる

a.flatのファブリックパネルで使用している生地は主に最高級の素材で織られたヨーロッパ産のもので、色や柄などデザイン面はもちろんのこと、生地の質感でも洗練された印象を与えることができます。

生地感の例

カレイド(CL)
コットンとリネンという天然素材で織り上げられた、自然な風合いと美しい発色が魅力のイタリア製最高級ファブリック。

コスイ(KS)
「湖水の華」をコンセプトにしたオリジナルファブリック。きめ細やかで凹凸の無いジャガード織りが生み出す、滑らかでやさしい肌触りが特長。

パーム(PR)
ヤシの木がモチーフのオリジナルファブリック。きめ細かなジャガード織りの上に、光沢のあるモール糸でヤシ柄を描くことで立体感と華やかさを演出。

お部屋のトータルコーディネートが楽しめる

a.flatのファブリックパネルは、ソファカバークッションカバーベッドスプレッド等と共通の生地を使用。同じファブリックを使用することで、お部屋全体のカラーコーディネートを楽しめるのが最大の魅力となっています。また同じ生地感のため、細かい部分にまで統一感を出せる点もポイントのひとつです。

クッションとファブリックパネルをリンクさせた事例

ソファカバーとファブリックパネルをリンクさせた事例

ベッドスプレッドとファブリックパネルをリンクさせた事例

チェアカバーとファブリックパネルをリンクさせた事例

  • ファブリック~10種類100色のインテリアファブリック~

    ファブリック~10種類100色のインテリアファブリック~のページです。a.flatアジアンリゾートスタイルに映えるインテリアファブリックが、暮らしを彩ります。用途や好みに合わせたインテリアコーディネートで、日々の生活、季節の移ろいは、もっと楽しめるはず。目黒通り、新宿、大阪梅田(グランフロント北館)の3つの店舗では、a.flatスタイルとの組み合わせを確かめながら、お気に入りに囲まれる生活を、体感いただけます。理想のお部屋作りを演出するインテリアファブリックシリーズです。

形・サイズを選べる

210×300タイプ、300×300タイプ、650×300タイプの3サイズをご用意しています。また、90度回転させて横向き・縦向き両方で飾ることも可能。飾る壁面に合わせてお好きなサイズや組み合わせをお選びいただけます。
※一部の柄は650×300タイプのみ縦使い用の柄指定となりますのでご注意ください

パネル同士を連結して形を変えることができる

a.flatではパネル同士を繋ぎ合わせる加工も承っています。壁に掛ける部分は1カ所のままなので、取り付け作業はそのまま、複数のパネルをコーディネートしたように見せることができます。様々な色やサイズを連結することで、自分だけのオリジナルファブリックパネルを作ってみてはいかがでしょうか。なお連結数には制限がありますので、詳しくは関連ページをご覧ください。
※紐は付属していません

パネル連結の例

(例)サイズの異なるパネル4枚を横並べで連結

(例)同じサイズのパネル4枚を正方形になるよう連結

飾りやすくておしゃれなa.flatおすすめのファブリックパネル

ここからはa.flatファブリックパネルの全ラインナップを、カラーパレット別にご紹介します。ぜひお気に入りの色・柄を見つけてみてください。

スタイル別のファブリックパネル

アイランド・カラーズ

リゾートの島々における自然感溢れる情景を描いたa.flatオリジナルの柄を使ったファブリックパネル。海と空、ヤシやハイビスカス、プルメリアの5柄8色をご用意しました。
全タイプ共にマットできめ細かなジャガード織りの上に、光沢のあるふっくらしたモール糸で自然な情景を表現。さらりとしつつも、やわらかな肌触りとボリューム感を味わうことができます。

ラインナップ

大きめサイズのアートパネル

アイランド・カラーズのみ、ファブリックパネルとはサイズ感の異なるアートパネルもご用意しています。
サイズは600×450、1000×500、1300×500の3サイズ展開。ファブリックパネルよりもボリューム感があるので、1枚飾るだけでも存在感を出すことができます。
※写真は1000×500タイプ(PRグリーン)

シーサイドブルー

リゾートで見る青空や大海原が映し出す、美しいブルーの移ろいを描いたファブリックパネル。ブルーを中心としたカラーパレットで、海辺の爽やかさを感じるインテリアコーディネートが実現できます。
生地は4種類含まれていますが、別の生地同士を並べても相性が良いため、複数組み合わせる場合はカラーを優先してお選びください。

ラインナップ

フォレストグリーン

木々や草花が織りなす緑の濃淡を彩り豊かな14色で演出したファブリックパネル。癒しの効果があるグリーンコーディネートで心安らぐ空間をつくり出すことができます。
生地は4種類含まれていますが、別の生地同士を並べても相性が良いため、複数組み合わせる場合はカラーを優先してお選びください。

ラインナップ

フラワーパープル

丘陵に広がる花の華やかさを色とりどりの紫で演出するファブリックパネル。神秘的で艶やかな紫は、落ち着いた中にも気品漂う雰囲気をもたらします。
生地は4種類含まれていますが、別の生地同士を並べても相性が良いため、複数組み合わせる場合はカラーを優先してお選びください。

ラインナップ

クラウドグレー

温もり感じるグレーをベースに、山や海の上をゆっくりと流れゆく雲の佇まいを生み出すファブリックパネル。グレー系を中心とした温かみをプラスしたモノトーンカラーは、どこか人の心を穏やかにしてくれます。
生地は4種類含まれていますが、別の生地同士を並べても相性が良いため、複数組み合わせる場合はカラーを優先してお選びください。

ラインナップ

ウッドブラウン

生命の源である大地や樹幹がもたらすブラウンカラーの諧調を描いたファブリックパネル。ダークブラウンからベージュへと移りゆく美しいグラデーションは、心落ち着かせる自然のベーシックカラーです。
生地は4種類含まれていますが、別の生地同士を並べても相性が良いため、複数組み合わせる場合はカラーを優先してお選びください。

ラインナップ

サンセットレッド

夕日が自然を紅く染め上げる光景を、赤を中心とした温もり溢れる色のグラデーションで描くファブリックパネル。無垢材家具とコーディネートすることで、自然の温もりと郷愁漂う空間を演出できます。
生地は3種類含まれていますが、別の生地同士を並べても相性が良いため、複数組み合わせる場合はカラーを優先してお選びください。

ラインナップ

a.flatファブリックパネルの仕様や付属品について

ファブリックパネルは1枚1枚丁寧に手作業で作られています。シンプルなつくりだからこそ、上質な生地感やファブリックならではのあたたかみを味わうことができます。

パネルの表面から側面、そして裏面の枠にかけてしっかりとファブリックを張り込んでいます。オリジナルの証として裏面にはタグを付けています。

吊り金具2個と取付ネジ4本が付属されています。飾り方やスペースに応じて、お好きな位置に取り付けて飾ることができます。

関連メニュー

  • 壁飾り・インテリアアート~壁面を飾るウォールインテリア~

    壁飾り・インテリアアート~壁面を飾るウォールインテリア~のページです。a.flatアジアンリゾートスタイルに映える壁飾り・インテリアアートが、暮らしを彩ります。ファブリック・和紙・木材・銅器など様々な素材で作られた壁飾り・インテリアアートから、用途や好みに合わせて壁面をデコレートしてみては?日々の生活、季節の移ろいは、もっと楽しめるはず。目黒通り、新宿、大阪梅田(グランフロント北館)の3つの店舗では、家具・インテリアコーディネートと壁飾り・インテリアアートの組み合わせを確かめながら、お気に入りに囲まれる生活を、体感いただけます。理想のお部屋作りを演出する壁飾り・インテリアアートシリーズです。

部屋別に見るファブリックパネルの飾り方(実例集)

ここではa.flatのファブリックパネルを使ったコーディネート実例を部屋別にご紹介します。ファブリックパネルの飾り方や組み合わせ方にお悩みの際は、ぜひ参考にしてみてください。

リビングダイニング

■トータルコーディネートを意識したリビング

部屋全体のカラーコーディネートを統一し、まとまりのある落ち着いた雰囲気に仕上げたリビング。ファブリックパネルは「クラウドグレー」のパレットから3色をセレクト。さらにウッドパネルも組み合わせました。特に個性的な花柄であるコスイを照明器具やクッションカバーにも取り入れることでアクセントにもなっています。

使用したファブリックパネルと異素材パネル

■ファブリックパネルで高さのバランスを整えたリビング

高さを抑えた家具を中心としたロースタイルのリビング。そこへ4枚を組み合わせてボリューム感を出したファブリックパネルを飾ることで、上手に高さのバランスを整えています。ファブリックパネルは「ウッドブラウン」のパレットからセレクト。モダンな雰囲気を壊さないよう、控え目なカラーコーディネートに仕上げています。

使用したファブリックパネル

■ボリューム感のあるパネルをラフに床置きしたリビング

爽やかな海辺をイメージしたリビングに、アクセントとしてボリューム感のあるアートパネルをコーディネート。一見インパクトの強いハイビスカス柄ですが、床置きにすることで程よい存在感を演出しています。

使用したファブリックパネル
アートパネル 500×1000 (アイランド・カラーズ HBブルー)

■色のグラデーションでシンプルに魅せるリビング

ソファ、ダイニング、ファブリックパネルのカラーをリンクさせた統一感のあるリビングダイニング。青みがかったグリーンとライトグレーを合わせてグラデーションを作ることで、森の中のような清々しいイメージを演出しています。

使用したファブリックパネル

寝室

■ベッドメイキングとの組み合わせを意識した寝室

寂しくなりがちなローベッドの上部にファブリックパネルを飾り、リゾートホテルのような贅沢さを感じられる寝室。このようにファブリックパネルとベッド装飾のカラーを同じ組み合わせにすれば、誰でも簡単に高級リゾートホテル風のコーディネートを演出することができます。

使用したファブリックパネル

■ツインベッドとファブリックパネルの繋がりで魅せる寝室

ツインベッドとサイズ感を合わせるよう、ファブリックパネルを4枚組み合わせたコーディネート。こうしてファブリックパネルを飾ることで、ツインベッド特有の存在感や圧迫感を少し抑える効果があります。グリーンカラーやウッドの素材感が眠りの空間にぴったりな癒しの雰囲気を演出しています。

使用したファブリックパネルと異素材パネル

その他の部屋

■ファブリックパネルで温もりを演出した書斎

仕事用デスクの上にファブリックパネルを飾り、華やかさをプラスした書斎。赤やオレンジにはやる気や行動力を促進する心理効果があるため、仕事や作業をする空間にはぴったりと言えます。色自体にインパクトがあるため、小さ目のファブリックパネルでも十分存在感が生まれます。

使用したファブリックパネル

■狭いからこそトータルコーディネートが叶うワンルーム

ファブリックパネルの他、ソファやベッドカバーなどを華やかなパープルで統一したワンルーム。ポイントに花柄も加えることでオリエンタルなアジアンリゾート感を演出しています。このようにワンルームという限られたスペースだからこそ、色を揃えるだけでトータルコーディネートが叶います。

使用したファブリックパネル

■ファブリックパネルで玄関に爽やかな空気感を演出

玄関先のちょっとした壁面にファブリックパネルを飾っている実例。鮮やかなブルーカラーが爽やかな空気感を室内に運びます。ドアなど建具のカラーとの融合を図るため、ウッドパネルも追加しました。こうした少し物足りないスペースを埋めることができるのがファブリックパネルの利点でもあるのです。

使用したファブリックパネルと異素材パネル

  • 【インテリアコーディネート実例集】テーマからお部屋のインテリアコーディネートを探す

    【インテリアコーディネート実例集】テーマからお部屋のインテリアコーディネートを探すのページです。a.flatでご購入頂いたお客様宅のインテリアコーディネート実例です。マンションや戸建てなど実際にご利用中のお客様宅実例をご覧頂いて、イメージやサイズ感などお部屋作りのご参考にしてください。また、a.flatの提案するインテリアのスタイルコーディネートも合わせて掲載しています。

事前にファブリックパネルの飾り方をシミュレーションする

ファブリックパネルを選ぶ際には、壁とのバランスや家具との相性についてイメージする必要があります。そこでおすすめなのが、お部屋のイメージを再現することのできる3Dシミュレーションソフトの利用。a.flatではオリジナルの3Dシミュレーションソフト(マイルーム3D)をご提供しています。

a.flatのマイルーム3Dとは

a.flatのマイルーム3Dは登録やダウンロード不要で、パソコンやスマートフォンなどがあればどなたでも無料でご利用いただけます。操作方法もシンプルなので、誰でも簡単に本格的なインテリアのシミュレーションを行うことができます。一度作成したシミュレーションを保存しておくと、将来的な模様替えの際にも活用できるので、お部屋づくりやインテリアコーディネートをますます楽しむことができるでしょう。

自分でシミュレーションする

①ファブリックパネルをマイリストに登録する
マイルーム3D上にアイテムを配置するには、a.flatネットショップの各商品ページから気になるアイテムをマイリストへ登録する必要があります。

②間取りの作成&壁にアートを配置する
2D画面でご自宅の間取りを作成し、マイリストに登録した家具を配置します。ファブリックパネルは壁に沿うようにレイアウトします。

③3Dでイメージを確認する
作成した間取りは、自動的に3Dで表示されます。人と同じ目線や俯瞰など、様々な角度で再現したお部屋を見ることができ、イメージを膨らませやすくなります。

④実際のお部屋の様子
事前にお部屋のイメージが掴めれば、安心して検討することができます。

関連メニュー

  • マイルーム 〜3Dシミュレーション〜

    マイルーム 〜3Dシミュレーション〜のページです。お気に入りの商品をお部屋にレイアウトして3Dシミュレーションをする事ができます。(無料)ご購入の際に気になる家具のサイズやお部屋の雰囲気をイメージするのに役立てて下さい。また、a.flatではマイルームを使ってお客様のインテリアコーディネートをサポートするサービスもご用意しておます。

アドバイザーに相談する

自分でシミュレーションを作成するのが難しいという方は、a.flatのスタッフにご相談・ご依頼ください。経験の多いプロのスタッフがお手伝いをさせていただきます。シミュレーションやコーディネートをご依頼いただく際は、下記2通りの方法をご用意しています。

ネットショップのスタッフに相談
遠方で店舗までお越し頂きにくい方は、ネットショップにご依頼ください。基本的にはメールなどオンラインでご提案やアドバイスをいたします。

実店舗のスタッフに相談
商品の実物を見ながら相談されたい場合は実店舗にご依頼下さい。事前予約も承っております。対応店舗は下記の通りです。
a.flat目黒通り本店
a.flat新宿店
a.flat大阪梅田店

関連メニュー

  • インテリアコーディネートの無料相談・依頼

    インテリアコーディネートの無料相談・依頼のページです。お部屋のインテリアコーディネートを考えるには、部屋全体のイメージから家具の配置、カラーコーディネートなど様々なポイントが有ります。もし、ご希望通りの部屋作りが上手く行かず、お悩みの時はa.flatにインテリアコーディネートの無料相談・依頼をしてみましょう。実際の商品を見ながら相談したい方は、目黒通り本店、新宿店、大阪梅田店(グランフロント北館)に相談下さい。基本的にメールや電話で相談・依頼のやりとりを行いたい方は、ネットショップのスタッフまでお気軽にお問い合わせ下さい。

まとめ

壁面装飾はお部屋の印象を左右する重要な要素です。今まで壁面は手をつけていなかったという方でも、ファブリックパネルであれば気軽に取り入れることができ、さらにアレンジもし易いので、自分のお部屋に似合う壁面を演出することができるでしょう。ファブリックパネルを使って、理想のインテリアを実現してみてください。

関連メニュー

  • 壁飾り・インテリアアート~壁面を飾るウォールインテリア~

    壁飾り・インテリアアート~壁面を飾るウォールインテリア~のページです。a.flatアジアンリゾートスタイルに映える壁飾り・インテリアアートが、暮らしを彩ります。ファブリック・和紙・木材・銅器など様々な素材で作られた壁飾り・インテリアアートから、用途や好みに合わせて壁面をデコレートしてみては?日々の生活、季節の移ろいは、もっと楽しめるはず。目黒通り、新宿、大阪梅田(グランフロント北館)の3つの店舗では、家具・インテリアコーディネートと壁飾り・インテリアアートの組み合わせを確かめながら、お気に入りに囲まれる生活を、体感いただけます。理想のお部屋作りを演出する壁飾り・インテリアアートシリーズです。

おすすめコラム

壁にインテリアを飾っておしゃれにみせるテクニック&実例集
壁にインテリアを飾っておしゃれにみせるテクニック&実例集

部屋の中で大きく面積を占めている「壁」は、インテリアコーディネートの中 ...続きを読む

壁飾りとインテリアアートのおしゃれな飾り方「実例付き」
壁飾りとインテリアアートのおしゃれな飾り方「実例付き」

目を惹くおしゃれな壁飾りは、お部屋の印象を左右するインテリアの重要なア ...続きを読む

賃貸でも壁掛けインテリアを楽しむ~壁を傷つけにくい飾り方と実例集~
賃貸でも壁掛けインテリアを楽しむ~壁を傷つけにくい飾り方と実例集~

賃貸住宅の壁を明るくおしゃれに魅せてくれる壁掛けインテリア。賃貸住宅の ...続きを読む


関連コラム

a.flat style風が運ぶ、自然の贈りもの、a.flatスタイル。

a.flatの家具には、アジアの風が流れています。
海から大地へ、森から草花へ。つねに印象を変える風のように、
暮らしに自然の安らぎを届ける家具こそが、私たちの理想。
a.flatスタイルで、リゾートの風と自然を感じてください。

ショッピングを楽しむための4つのステップ

1特典付きニュースレター

ためになるニュースレターを読んで、理想のお部屋づくりをスタートしましょう。また購読者限定で送料無料になる特典もご用意しています。

ニュースレターをLINEで受け取る

詳細はこちら >

2無料のカタログをチェックする

無料でお届けしているa.flatの最新カタログを取り寄せましょう。QRコード付きでネットの商品ページへのアクセスも簡単です。
※2022年3月最新カタログリリース

申し込みはこちら >

3メンバー登録をする

a.flatでのショッピングはメンバー登録(無料)が必要となります。お買い物以外でも様々なサービスが便利に利用できるため、事前の登録をおすすめしています。

メンバー登録はこちら >

4インテリアコーディネートの無料相談

3Dシミュレーションを使い、お部屋づくりをサポートする無料のコーディネートサービスをご用意しています。家具選びでお悩みの際など気軽にご利用ください。

申し込みはこちら >

店舗情報

a.flat 目黒通り本店

お知らせ一覧

a.flat 新宿店

お知らせ一覧

a.flat 梅田店

お知らせ一覧

店舗情報

お客様窓口

メールでのお問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2022 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.