• カート
  • マイリスト
  • マイルーム
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト

【特集】雨ざらしでもOKなガーデンテーブルの選び方 ~出しっぱなしでも使えるガーデンテーブル7選~

【特集】雨ざらしでもOKなガーデンテーブルの選び方 ~出しっぱなしでも使えるガーデンテーブル7選~

自宅のベランダやバルコニーは、家の中で屋外気分を味わえる唯一の場所。そこにテーブルやチェアなどの屋外用家具があれば、特別な時間を過ごすことができますが、天候やお手入れが気になることも。このコラムでは雨ざらしで出しっぱなしにしていても劣化しにくいガーデンテーブルの選び方を詳しく紹介します。

雨ざらしでもOKなガーデンテーブルで暮らしを豊かに

自宅のバルコニーにガーデンテーブルやチェアを置くだけで、開放的なアウトドアライフを楽しむことができます。実際にキャンプ場などへ出かけようとすると、移動や準備などが必要で手間がかかりますが、自宅なら手間いらず。光や風を感じながら、いつもと少し違う非日常的な時間を気軽に過ごせます。

耐久性・メンテナンス性の良いガーデンテーブルを選ぼう

魅力的なアウトドアライフですが、自然を感じながら寛げる反面、雨や雪などの天候が気になることも。屋外は強い日差しが照り付けたり、雨や雪が降ったり、屋内とは全く異なる環境だからこそ、デザイン性だけでなく「耐久性・メンテナンス性」の良いガーデンテーブルを選ぶのがとても大切です。

雨 (雪・酸性雨など)

紫外線

気温 (高温・低温)・湿度

粉塵 (埃・pm2.5など)

雨ざらしにできるガーデンテーブルを選ぶことのメリット

耐久性・メンテナンス性に優れたガーデンテーブルは、雨ざらしで出しっぱなしにしていても劣化しにくいため、片付けの手間が無いというだけでなく、他にもたくさんのメリットがあります。

[メリット1]雨や雪、強い日差しなどの天候を気にせず暮らせる

四季があり、天候や気温の変化が著しい日本。雨ざらしにしておける丈夫なガーデンテーブルを選んでおけば、外の様子を気にすることなく快適に暮らせます。また、特に屋外で過ごしたくなる夏の時期は紫外線が強くなりますが、耐久性の高いガーデンテーブルなら安心して使うことができます。

[メリット2]移動しないため大型のガーデンテーブルを選べる

雨ざらしでも出しっぱなしにできるガーデンテーブルであれば、移動せずに定位置に設置したままにしておけるため、大型サイズが取り入れやすいという点もメリットです。大きなガーデンテーブルがあれば、家族暮らしの方や、友人を招いてホームパーティーをするのが好きな方も、アウトドアライフを楽しめますね。

[メリット3]買い替え不要で経済的であるため良質なガーデンテーブルを選べる

耐久性が低い屋外用家具の中には、ほんの数カ月で色褪せや錆びが出てボロボロになってしまうものも。耐久性に優れたガーデンテーブルであれば、出しっぱなしでも何年も美しさが保たれるため、買い替えの必要がなく経済的です。多少高価でも、安心して長く使えるガーデンテーブルを選びたいですね。

雨や熱に弱いガーデンテーブル選びの失敗例

雨や熱、紫外線など、屋外の環境に弱いガーデンテーブルを選び、出しっぱなしにしていると、こちらの写真のように劣化してしまうことも。家具は一度購入してしまうと、破棄するのにも手間や料金がかかるため、良質なガーデンテーブルを選んで、ストレスのない暮らしを送りたいですね。

【素材別で比較】雨ざらし・出しっぱなしで使えるガーデンテーブルは?

ガーデンテーブルはたくさん種類があるため、どのような基準で耐久性が優れているものなのかを選べば良いか分からない方も多いはず。また、耐久性と言えど[雨に強い=耐水性][熱に強い=耐熱性][日差しに強い=耐紫外線性]など様々で、さらに悩んでしまうことも。

ここからは、"雨ざらしでも出しっぱなしにできるか"を軸に、ガーデンファニチャーを比較していきます。

出しっぱなしの判断はテーブルの素材によって変わる

雨ざらしでも出しっぱなしにできるかどうかの判断は「素材」で決まります。そこで、ガーデンテーブル選びの第一歩として、それぞれの素材の特徴とお手入れ方法について知ることからはじめてみましょう。

人工ラタン(高密度ポリエチレン)×ガーデンテーブル

高密度ポリエチレンと呼ばれる特殊な樹脂をコード状にして、編み込みしたものが人工ラタン素材。リゾートホテルのような高級感のある佇まいです。雨や強い日差しによる色褪せに強いだけでなく、耐熱温度は-70~130℃と、どのような環境にも適しています。また、電気絶縁性もあり雷雨の日でも問題ありません。

高密度ポリエチレンのテーブルは雨ざらしOK?

雨ざらしOK!あらゆる環境に強い素材

・耐水性  強い (○)
・耐紫外線 強い (○)
・耐熱性  強い (○)
・耐寒性  強い (○)
・重量   軽い (○)

お手入れ方法

■水をかけて丸洗い

耐水性に優れているため、出しっぱなしで埃などの汚れがついてしまった場合は、ホースやバケツで水をかけて丸洗いをすることができます。また、つるっとした質感なので水ハケも良く、比較的すぐに乾きます。

ポリプロピレン(プラスチック)×ガーデンテーブル

ポリプロピレンとは、所謂プラスチック。耐水性に優れており軽量な素材です。また、価格的にリーズナブルなので、まずは気軽にアウトドアライフを始めたいという方にもおすすめ。しかしながら、紫外線と熱に弱いため、雨の日は問題ないものの、日差しが強い日は出しっぱなしにすると劣化して割れてしまうことがあります。

ポリプロピレンのテーブルは雨ざらしOK?

雨ざらしOK!強い日差しは注意が必要

・耐水性  強い (○)
・耐紫外線 弱い (×)
・耐熱性  弱い (×)
・耐寒性  強い (○)
・重量   軽い (○)

お手入れ方法

■水をかけて丸洗い

耐水性に優れているため、高密度ポリエチレン同様に水で丸洗いすることができます。もしくは、湿らせたタオルなどで拭いても良いですね。夏場などの日射しが強い日に使う時はパラソルの併用がおすすめです。

編まれた人工ラタンを選ぶ時は高密度ポリエチレンがおすすめ!

高密度ポリエチレンとポリプロピレン(プラスチック)。どちらも雨に強い素材であり、ガーデンテーブルの人工ラタン素材に使われる素材ですが、例えば「屋根が無くて直射日光になる」「マンションのバルコニーでパラソルが設置できない」などの場合には、紫外線にも強い高密度ポリエチレンがおすすめです。

アルミ (金属製) ×ガーデンテーブル

様々な金属製のガーデンテーブルがある中でも、アルミは特に錆びにくくく屋外使用に適している素材です。窓のサッシにも使われていることから、雨に強いことが分かりますね。また、同じ金属である鉄などに比べると、約1/3と大変軽いので設置や片付けを楽に行える点も魅力です。

アルミのテーブルは雨ざらしOK?

雨ざらしOK!軽量かつ強靭な素材

・耐水性  強い (○)
・耐紫外線 普通 白錆びの可能性(△)
・耐熱性  強い (○)
・耐寒性  強い (○)
・重量   軽い (○)

お手入れ方法

■乾拭き・中性洗剤を使って汚れを落とす

汚れてしまった時は中性洗剤で汚れをまず落とし、その後に水でをかけて完全に洗い流しましょう。また、アルミは錆びにくい素材ですが、白錆びが出てしまった場合は、クエン酸を使用したり、市販で売られている除去剤で錆びを落とすことができます。

塗装されているアルミの方が長持ち・雨ざらしに強い

塗装されていないアルミ素材の場合、物をぶつけたりして傷が入ると、そこに酸性雨が入った際に腐食が進行し、劣化してしまう恐れがあります。

そのため、アルミ素材のガーデンテーブルを選ぶ際は、塗装をして仕上げたものを選ぶと雨ざらしの環境でも長持ちするでしょう。

スチール (金属製) ×ガーデンテーブル

スチールはアルミと同様の金属ですが、耐久性や特徴は異なります。耐水性はあるので雨に濡れることは問題ないですが、酸性雨やプールサイドの塩素などを浴びると、化学反応が起こりすぐに錆びが発生してしまうため、"雨ざらし"にはあまり向かない素材といえます。また、アルミに比べて重量があります。

スチールのテーブルは雨ざらしOK?

雨ざらしはおすすめできません!

・耐水性  普通 (△)
・耐紫外線 弱い 錆びの可能性 (×)
・耐熱性  強い (○)
・耐寒性  強い (○)
・重量   重い (×)

お手入れ方法

■乾拭き・中性洗剤で汚れを落とす

アルミと同様のお手入れ方法ですが、アルミに比べてスチールは錆びやすいため、かならず水分を残さないように心がける必要があります。また、アルコールを使うと変色の恐れがあるので気を付けましょう。

チーク (木製) ×ガーデンテーブル

様々な木材がある中でも、チーク材は油分を豊富に含み丈夫で高い防腐効果があり、水に強い素材でもあります。しかしながら、紫外線に弱いため、数カ月でチーク色がどんどん薄くなり、1年もするとシルバーグレーに変色してしまいます。購入時からのイメージが大きく変わってしまうのを避けたい方は、都度片付けましょう。

チークのテーブルは雨ざらしOK?

雨ざらしOK!褪色を避けるなら片付けて

・耐水性  普通 (△)
・耐紫外線 弱い (×)
・耐熱性  強い (○)
・耐寒性  強い (○)
・重量   重い (×)

お手入れ方法

ヤスリ掛け、オイル塗布

紫外線により、表面がざらついてくるため、1年に数回ヤスリ掛けを行うのがおすすめです。また、その後はオイルを塗布して乾燥させます。また、色の濃いものをこぼしてしまった場合は、染みになりやすいためすぐに拭き取りが必要です。

その他素材のガーデンテーブル

ガーデンテーブルには他にも、陶器製・セメント製・硝子製などの素材もあります。どの素材も耐水性に長けており、また熱に強いため外に出しっぱなしでも劣化しにくい耐久性の高い素材です。ただし、強い衝撃が加わると割れてしまう可能性があるため、雹(ひょう)が降る日は片付けた方が安心です。また、セメント製は、表面に塗装されているワックスが紫外線にさらされると変色を起こすことがあります。

陶器製やセメント製は雨ざらしOK?

雨ざらしOK!ただし雹には気を付けて。

・耐水性  強い (○)
・耐紫外線 強い(陶器・硝子○)・弱い(セメント×)
・耐熱性  強い (○)
・耐寒性  強い (○)
・重量   重い(陶器・硝子×)・軽い(セメント○)

お手入れ方法

■陶器・セメント 水で丸洗い
■硝子 ガラスクリーナーで乾拭き

どの素材も耐水性に優れているため、水洗いすることができますが、硝子に関しては水をそのまま放置していると跡になってしまうため、乾拭きして仕上げたりガラスクリーナーでお手入れすると良いでしょう。

ガーデンテーブルは適切なお手入れで長く使える

素材によって耐久性が異なるガーデンテーブル。それぞれの素材にあったお手入れ方法を守ることで、もともと丈夫なガーデンテーブルをさらに長く使うことができます。また、「テラスに屋根が無くて直射日光になるから、紫外線に弱いチーク材やポリプロピレン材は避けよう。」など、屋外環境に合わせて選ぶりも大切ですね。

出しっぱなしだからこそ後悔しないガーデンテーブルの選びを

雨の日でも出しっぱなしにできるガーデンテーブル。一度購入したら長く使えるからこそ、耐久性・素材だけでなく、使い心地やサイズなどにもこだわって選ぶことで、理想的なアウトドアライフを叶えられます。ガーデンテーブルを選ぶ際は、以下の5つのポイントを参考にすると良いでしょう。

ここからは、5つの選び方のポイントを詳しく紹介していきます。

耐久性・使い心地のバランスが良いものを選ぶ

快適なアウトドアライフを実現するためには「使い心地」がとても大切。先ほど紹介したように、素材によって耐久性の特徴は異なりましたが、使い心地も素材で異なるため、併せてチェックしておくと良いでしょう。

耐久性×軽量さ

洗濯を干すために場所を空けたり、来客時にレイアウトを変えたり、室内の家具に比べて移動させることが多いのがガーデンテーブル。

特に移動させる頻度が高い方は、人工ラタン(高密度ポリエチレン)・ポリプロピレン(プラスチック)・アルミ が軽量で心地良く使えるはずです。

耐久性×手触りの良さ

耐熱性・耐寒性に優れていても、金属・陶器・セメントは表面温度が周辺温度に左右されやすく、熱く・冷たくなりすぎてしまい、夏場・冬場に使いにくいことも。また、小さい子供がいると心配ですね。

オールシーズン屋外で過ごしたい方は、人工ラタン(高密度ポリエチレン)・ポリプロピレン(プラスチック)・木 を選ぶと快適に使えるはずです。

お揃いのチェア・ソファがあるガーデンテーブルを選ぶ

ガーデンテーブルに欠かせないのが、組み合わせるチェアやソファ。ガーデンテーブルだけにこだわっても、チェア・ソファがバラバラだとせっかくの雰囲気も台無しに。素材・デザインを統一して、おしゃれな空間を演出しましょう。また、素材を合わせることで高い耐久性のチェア・ソファを選ぶことができますね。

ガーデンテーブル同様に雨ざらし可能な素材で揃えること

チェア・ソファもテーブルと同様の耐久性の高い素材を選ぶことで、雨の日でもまとめて出しっぱなしにできるため、快適に暮らせます。

テーブルとチェア・ソファで、素材が揃っているとすっきりまとまり、ホテルのような非日常感溢れるアウトドア空間を演出することができます。

出しっぱなし・洗濯もできる14色から選べるカバー

ガーデンテーブルと組み合わせるおすすめのソファ・チェア。そのままでも、特別感を楽しめますがクッションをプラスすることで、寛ぎ感とおしゃれな雰囲気をアップできます。

また、クッションも雨ざらしで出しっぱなしにできるものを選ぶとさらに快適です。a.flatでは、強い日差しの日や雨の日でも屋外に出しっぱなしにしておける耐久性の高いカバー・クッションを取り揃えています。また、選べる色合いは14色。どの色もアウトドアの空間に美しく発色します。

■特殊なクイック・ドライ・フォーム

クッションの中材には、屋外用に開発された特殊なウレタンを採用しています。特殊網状構造により、通水性と通気性が高いため乾き易く、雨に濡れても劣化しにくい素材です。さらに防カビ加工を施しているため、一年中屋外で使用できます。

■6年間の色褪せ保証が付いたファブリック

カバーの素材は、アクリルを原料から染めるという特殊な製法で作っているため色褪せしにくく、一年中屋外で使用可能です。また、防カビ・防腐・防汚・エクストリーム撥水加工を施しており、万が一、汚れても手洗い可能でいつも清潔に保てます。

使う目的に応じてガーデンテーブルを選ぶ

ガーデンテーブルを選ぶ際に、知っておきたいのがガーデンテーブルの種類です。ガーデンテーブルは大きく分けて「ハイタイプ」「ロータイプ」「コンパクトタイプ」の3タイプがあり、それぞれで使用用途が異なります。アウトドアの空間でどのように過ごしたいのかという目的に合わせてタイプを選びましょう。

椅子に座って食事や作業が中心 : ハイタイプのガーデンテーブル

ダイニングテーブルとして使用

しっかりと食事を楽しみたい方、パソコンなどの作業を行いたい方におすすめ。室内が狭いなどの理由でダイニングセットを置けない場合にも、屋外を活かして、ダイニングのある暮らしを実現できます。

また、ゆったりとしたデザインのチェアを選べば、ハイタイプでも寛ぐことができます。

ソファなどで寛ぎや軽食を楽しむ : ロータイプのガーデンテーブル

ローテーブルとして使用

自然を感じながらゆったり寛ぎたい方、軽食をとりたい方におすすめ。ソファに合わせるだけでなく、チェアに合わせて使うこともでき、ハイタイプに比べると開放感のある雰囲気を演出できます。

また、耐荷重など強度がしっかりとしているものであれば、簡易的なベンチとしても使えます。

小物やドリンク置きに使用する : コンパクトタイプのガーデンテーブル

サイドテーブルとして使用

読みかけの本・ドリンク・スマートフォンなどの小物を置きたい方におすすめ。小ぶりなサイズ感が魅力で、場所を取らないため、ハイタイプやロータイプにプラスしても良いでしょう。

耐久性があり、高さがあるものなら、一人掛け用の簡易スツールとしても使えます。

使う場所に合わせてガーデンテーブルを選ぶ

ガーデンテーブルを選ぶ際は、使用場所に合わせたものを選ぶことも大切です。また、屋外スペースでよく耳にするベランダ・バルコニー・テラス・庭の違いですが、ベランダは2階以上で屋根が有り、バルコニーは2階以上で屋根が無い、テラスと庭は1階の屋外部分と覚えておくと分かりやすいでしょう。

■ベランダ
屋根のある2階以上の張り出し部分をベランダと言います。

■バルコニー
屋根のない2階以上の張り出し部分をバルコニーと言います。

■テラス・庭
1Fの掃き出し窓の前にある床部分をテラスと言います。

ベランダと相性のよいガーデンテーブル

マンションでよく見かけるベランダ。奥行きが狭いことが多いため「コンパクトタイプ」のガーデンテーブルが好相性です。アーム付きのチェアと合わせれば、省スペースでも外時間を楽しめます。

狭いベランダでも、高さの無いすっきりとしたコンパクトタイプのガーデンテーブルなら開放的な印象に。また、洗濯干しのスペースと兼用する場合でも、コンパクトタイプなら簡単に動かせます。

バルコニーと相性のよいガーデンテーブル

バルコニーは、ベランダに比べて奥行きにゆとりがあることが多いため「ハイタイプ」のガーデンテーブルと好相性です。屋根がない分、高さのあるテーブルを置いても圧迫感を感じませんね。

奥行きがあるのでハイタイプのテーブルとチェアを数脚置いても、動線をしっかり確保することができます。また、洗濯干しのスペースが必要な場合は、スタッキング収納できるチェアを選ぶと良いでしょう。

テラス・庭と相性のよいガーデンテーブル

最も空間にゆとりのあるテラス・庭には「ロータイプ」のカーデンテーブルが好相性です。特に、ソファと合わせれば、開放的なテラス・庭を活かしたアウトドアリビングを叶えることができます。

こちらのように、広々としたテラス・庭であれば「ロータイプ」と「ハイタイプ」の両方を配置するのも良いでしょう。高低差をつけることで空間に立体感が生まれ、さらにおしゃれに見せられます。

おすすめメニュー

  • ベランダ・バルコニー・テラスの家具配置とレイアウト例~おしゃれに活用する実例付き~

    ベランダ・バルコニー・テラスの家具配置とレイアウト例~おしゃれに活用する実例付き~のページです。最近、ベランダやバルコニー、テラスなど自宅の屋外でリラックスして過ごすという暮らし方が人気です。お休みの日に自然の風や太陽の日差しを感じながら、くつろぐ時間は格別です。そんな素敵なライフスタイルを叶えてくれるのが、外に置いたままでも大丈夫な耐久性の高い屋外用家具とレイアウトノウハウです。ここでは、都会のマンションに多い狭いタイプのベランダ・バルコニー、戸建てに多い広いタイプのベランダ・バルコニーのための屋外用家具やレイアウト実例を紹介しています。また、都会のタワーマンションようのな眺望の良いベランダ・バルコニー、セカンドハウス・別荘などに多い自然を感じるテラスのコーディネート&レイアウト実例も掲載しています。

使う人数・人に合わせてテーブルのサイズ・高さを選ぶ

ガーデンテーブルは、使用する人数によって天板サイズが決まります。そのため、何人でどのように使用するのを具体的にイメージすることで後悔の無いガーデンテーブル選びができるでしょう。また、使用人数に適したサイズを選ぶことで、雨ざらしで出しっぱなしにしておいても邪魔になりません。

一人で使うガーデンテーブルのサイズ

■ハイタイプ
 幅750 / 奥行き400(mm)

一人で食事をしたり、ノートパソコンを軽く使用するのにぴったりのサイズ感です。

■コンパクトタイプ
 幅360 / 奥行360(mm)

一人分の飲み物や小物を置くだけであれば、このくらい小さなサイズでも十分です。

二人で使うガーデンテーブルのサイズ

■ハイタイプ
 直径700(mm)

二人で食事するのにちょうど良いサイズ。棚付きのデザインだと、さらに天板を広く使えます。

■ロータイプ
 直径800(mm)

ロータイプなら直径800mmあれば、ソファに合わせてもバランスが良く、二人で寛げます。

■コンパクトタイプ :
 幅450 / 奥行450(mm)

二人分の飲み物やスマホ、本などの小物を置いてもゆとりがあるサイズ感です。

家族で使うガーデンテーブルのサイズ

■ハイタイプ
  幅900 / 奥行900(mm)

三人家族におすすめのサイズ感です。正方形のデザインなので、さらに大人数で使用したい時は、2つ繋げて使うこともできます。

■ハイタイプ
 直径1000(mm)

四人家族におすすめのサイズ感です。脚が内側に入っているため、チェアを4脚置いてもゆったりと過ごすことができます。

■ロータイプ
 幅1100 / 奥行550(mm)

三~四人家族におすすめ。幅だけでなく奥行きもあるなので、ソファを対面にしたレイアウトにも合わせやすいサイズです。

都度片付けるのなら折り畳みのガーデンテーブルも便利

雨ざらしでも問題の無い耐久性のガーデンテーブルであれば、出しっぱなしで問題ありませんが、スペースの問題などで都度片付けなければならないのであれば、折り畳みのガーデンテーブルも良いでしょう。

キャンプのようなカジュアルな雰囲気にはなりますが、収納場所に困らず持ち運びもしやすくなります。

雨ざらし・出しっぱなしに強い!お手入れ要らずでおしゃれなガーデンテーブル7選

ここからは、数ある素材の中でも、耐久性だけでなく、軽量であり手触りも良く使い心地にも優れた人工ラタン(高密度ポリエチレン)のおすすめガーデンテーブルを7つ紹介します。

雨に強く、出しっぱなしにできる耐久性はもちろんのこと、豊富なラインナップで自宅の屋外空間に合わせたサイズ選びができるはずです。また、お揃いのチェア・ソファも展開しているため、おしゃれなアウトドアコーディネートもお楽しみいただけます。是非、お気に入りを見つけてみてください。

出しっぱなしでも安心して使える a.flatのガーデンテーブル

■雨ざらしでも劣化しにくい高い耐水性

水にとても強く、雨の日も出しっぱなしでOKなのでストレスフリーな暮らしが叶います。また、塩素や日焼け止めなどの化学薬品テストもクリアしているため、プールサイドで使うこともできます。

■太陽の日差しや熱に強い耐熱・耐寒・耐紫外線性

紫外線に強いため色褪せや硬化によるコード切れなどの劣化の心配が無く、出しっぱなしでOKです。また、-70℃~130℃の耐熱温度があるため熱い食器を直接テーブルの上に置いても問題ありません。

様々な耐久テストに合格した 特別な高密度ポリエチレン製

耐久性に大変優れた高密度ポリエチレンですが、木材や金属のように素材によって特徴が変わるように、高密度ポリエチレンも配合や製造工程によって、熱でたわんだり、紫外線によって硬化しコードが切れてしまったりと耐久性が異なりますが、その違いは明確に目視できず、耐久性の高い商品選びは難しいと言われています。

しかし、a.flatの高密度ポリエチレン素材には耐久性のテスト結果があり安心してお使い頂けます。

  • 雨ざらしの環境下でも劣化しにくい 高い耐水性

  • 厳しい5000時間の風化テストをクリアした堅牢性

  • 塩素プールや日焼け止め等の対化学薬品テストをクリアした耐溶剤性

  • 紫外線で劣化・色褪せすることのない褪色性

  • 独自の加工技術で座っていても摩擦で削れることの無い素材

  • リサイクル出来る環境に優しい素材

  • 人体への影響が無く、お子様やペットがいるご家庭でも安心の素材

高品質の高密度ポリエチレン素材を、金属の中でも錆びにくく耐久性の高いアルミフレームに丁寧に編みこんだものがa.flatのガーデンテーブルです。

コード状の特殊な樹脂を編み込みしてつくる人工ラタンは、しなやかで直線と曲線のどちらも描けるため、デザイン性の高いガーデンテーブルを実現できます。

専用の天板ガラス (別売り) をプラスできる

人工ラタン(高密度ポリエチレン)は、編み込みのデザインがおしゃれではあるものの、背の高いワイングラスなどを置く際や、書き物をする際は、天板に凹凸があるため不便であることがデメリットです。

そこで、天板ガラスをプラスすることでフラットになり、使い心地がアップします。ガラスから透ける、編み込みもまた美しく、爽やかな雰囲気を楽しめます。

a.flatのガーデンテーブルは基本的にお手入れ不要

a.flatの人工ラタン(高密度ポリエチレン)のガーデンテーブルは様々な耐久性に優れている上に、メンテナンスがほとんど必要がない点も大きな魅力です。

万が一、埃や食べこぼしなどで汚れてしまった場合は、水をかけて丸洗いすればOK。乾いた布でさっと拭けば、すぐに使えるできるので、気軽にアウトドアライフを楽しめますね。

では、ここからは丈夫でお手入れ不要なa.flatのガーデンテーブルをひとつづつ紹介していきます。

[1]ガーデン・ダイニングテーブル 900×900

シンプルな正方形のガーデンテーブル。先端に向かって脚が細くなるテーパーデザインを採用しているため、すっきりとした佇まいです。また、天板と脚に段差をつけた立体感のあるデザインがおしゃれで、リゾートのような高級感のある雰囲気を演出してくれます。また、正方形なので複数台を繋げて使用することもできます。

セットにおすすめのガーデンチェア

■ガーデン・チェア

シンプルなデザインのチェア。スクエアなシルエットなので、ガーデン・ダイニングテーブル 900×900と組み合わせると、すっきりと統一感のある雰囲気に。

背もたれのゆるやかな曲線が腰から背中をしっかりと支えてくれる座り心地で、長時間座っても疲れにくく、ゆっくりと食事を楽しむことができます。

■ガーデン・ベンチ&テーブル

直線のみで描いた、シンプルかつ洗練されたデザインが魅力のベンチ。ガーデン・ダイニングテーブル 900×900を2台並列して使う際におすすめです。

背もたれが無いため、すっきりとした印象に仕上がります。また、ベンチとしてだけでなく、テーブルとしても使える汎用性の高さが魅力です。

ガーデン・ダイニングテーブル 900×900の実例

海を見渡せるウッドデッキに、ガーデン・ダイニングテーブル900×900を置いた実例。開放的な空間にボリュームのあるテーブルがよく映えます。また、ガーデンチェアにはグリーンのクッションをプラスして、周囲の自然溢れる風景と調和するような心地良さを演出しました。

おすすめコラム

4名で食事を楽しめるよう、ガーデン・ダイニングテーブル900×900を2台並列させた実例。たくさんの料理を置いてアウトドアパーティーを楽しめます。また、アーム付きのチェアを組み合わせているので、食事後も開放感溢れるプライベートな空間で、ゆったりとしたリラックスタイムを過ごせそうですね。

おすすめコラム

  • 【インテリア実例】広いお庭とリビングの一体感がある家づくり~家族との楽しい休日~
    【インテリア実例】広いお庭とリビングの一体感がある家づくり~家族との楽しい休日~

    憧れの広い庭付きのリビングで、ご家族の生活が充実するインテリアコーディネートをご紹介。庭付きリビングならではの一体感のあるインテリアや、暮らしの中に自然を感じる特別な空間を演出するポイントをご覧頂けます。これから庭やテラス付きの物件を検討される方や、お庭とリビングに一体感が無い、などお悩みの方は是非ご参考にしてください。

[2]ガーデン・テーブル 700/1000

丸い天板が特長のガーデンテーブル。繊細な曲線を描きながら優雅に伸びる足は人工ラタンならではのおしゃれなデザイン。また、天板下の棚板はさっと物を置け便利です。こちらのガーデンテーブルは、2つのサイズから選ぶことができます。1~2名なら直径700mmを、2~4名なら直径1000mmサイズがおすすめです。

セットにおすすめのガーデンチェア

■ガーデン・スタッキング・アームチェア

風が通り抜けるような心地良い開放感のあるデザインが魅力のチェア。曲線を生かした軽快なフォルムは、ガーデン・テーブルと相性抜群です。

また、チェアは4脚まで重ねて収納することが可能なため、直径1000mmのテーブルと組み合わせて使用しても、コンパクトに片付けることができます。

■ガーデン・ラウンジチェアv02

職人の緻密な計算と手作業によって生まれる、竹細工のような編み目が美しいラウンジチェア。やさしい曲線と直線をバランス良く組み合わせたフォルムで、ガーデン・テーブルと美しく調和します。

身体を優しく包み込む曲線の背もたれやアームにより、ゆったりとしたアウトドアライフを楽しめます。

ガーデン・テーブル 700/1000の実例

ガーデン・テーブル700を、モルタル仕上げのテラスに置いた実例。スタイリッシュな空間に、テーブルの緩やかな曲線デザインや、涼し気な人工ラタンの編み込みが加わることで、リラックスムードを感じられるアウトドアダイニングに。また、ガーデンチェアも馴染むよう、線の細い軽やかなデザインをセレクトしました。

リゾート感溢れるテラスにガーデン・テーブル1000を置いた実例。植栽やエクステリアにこだわった非日常的な時間が流れる空間に、ゆったりとしたサイズ感のテーブルが良く映えます。また、ガーデンチェアのグリーンのアクセントカラーが、さらに南国のような楽園感を際立たせていますね。

おすすめコラム

[3]ガーデン・コンパクトテーブル

スリムなデザインとコンパクトなサイズ感で、限られた空間にも配置できるガーデンテーブル。高さが630mmと低いため、ソファと組み合わせることができるのが特長です。また、コの字型のデザインは、テーブルをソファに近づけて使用できるため、飲み物などが取りやすく、姿勢を崩さずにゆったりと寛げます。

セットにおすすめのガーデンソファ

■ガーデン・コンパクトソファ 2P片アーム

奥行き750mmというスリムなサイズが魅力。抜け感のある片アームデザインは、すっきりとした雰囲気を演出してくれます。また、高めのアームには腕を置くだけでなく、背もたれにして寛ぐこともできます。

※同シリーズのオットマンベンチを買い足すことによって、コーナーソファもレイアウト可能。

■ガーデン・コンパクトソファ 2Pベンチ

両側のアームが無いベンチタイプのソファ。奥行き750mmというスリムさと、幅1100mmというコンパクトさに加え、さらに両側から出入りすることができるので、狭い空間に置きやすいサイズ感です。

マンションのベランダ・バルコニーでも、ソファのあるアウトドアライフを楽しみたい方に最適です。

ガーデン・コンパクトテーブルの実例

マンションのバルコニーにガーデン・コンパクトテーブルを置いた実例。ソファで寛ぎながら食事やリラックスタイムを楽しめる組み合わせです。また、こちらは別荘ですが、人工ラタン(高密度ポリエチレン)とアルミでつくられたガーデン・コンパクトテーブルは、耐久性に優れているため、不在時も出しっぱなしでOKです。

おすすめコラム

約1.5畳ほどの小さな空間に、ガーデン・コンパクトテーブルを置いた実例。壁付けして使えるスリムなデザインのガーデンテーブルとガーデンチェアの組み合わせなら、ほんの少しの限られた空間でも、アウトドアライフを実現することができます。また、明るいブルーのクッションが屋外らししい開放的な雰囲気を盛り上げます。

おすすめコラム

  • 【インテリア実例】リフォームで2LDKを3LDKのように暮らすこだわりのマンション
    【インテリア実例】リフォームで2LDKを3LDKのように暮らすこだわりのマンション

    今回の特集は、長い期間お住まいのマンションをリフォームされ、お客様こだわりのインテリアコーディネート実例のご紹介となります。家具選びとレイアウトにこだわり、2LDKを3LDKの様に使用される事が叶いました。マンションリフォームをして、あこがれのインテリアコーディネートを実現する為の参考にご覧になってみて下さい。

[4]ガーデン・ソファテーブル

直線のみで描いた洗練されたデザインが魅力のガーデンテーブル。沢山の人が集まった時にも広々と使える大きめのサイズ感ですが、人工ラタン(高密度ポリエチレン)ならではの軽量さで簡単に動かすことができます。また、無駄を削ぎ落したシンプルなデザインの中で光る、シルバー色の脚がスタイリッシュなアクセントに。

セットにおすすめのガーデンソファ

■ガーデン・ソファ

シンプルながらも存在感のあるデザインが魅力のソファ。置くだけで、まるでリゾートのような贅沢な雰囲気を味わうことができます。また、直線的なデザインは、ガーデン・ソファテーブルとも相性抜群です。

しっかりとしたクッションが身体を支え、快適なアウトドアライフを叶えてくれます。また、サイズも1名掛け・2名掛け・2.5名掛けから選べます。

■ガーデン・ソファ オットマン

ガーデン・ソファと同シリーズのオットマン。ソファに繋げてカウチとして、単体で1名掛けのソファとしても使えるだけでなく、クッションを取り外して簡易のガーデンテーブルとしても使用できる汎用性の高さが魅力です。

また、とても軽量なので移動も簡単です。

ガーデン・ソファテーブルの実例

広々としたタイルデッキにガーデン・ソファテーブルを置いた実例。奥行きのあるサイズ感なので、テーブルの短辺側にも1名掛けのソファをセットし、大人数でテーブルを囲めるスタイルに。また、パープルのクッションと、ガラス天板を加えてラグジュアリーな雰囲気に仕上げています。

おすすめコラム

白を基調とした美しいテラスにガーデン・ソファテーブルを置いた実例。潔いスクエアなシルエットのガーデンテーブルが、モノトーンで整えた空間と調和し、ミニマルでおしゃれな雰囲気を漂わせます。また、人工ラタンの編み目に光が当たると生まれる陰影が、シンプルな空間にアクセントやメリハリを感じさせてくれます。

おすすめメニュー

  • クラウドグレー・スタイル~悠然につつまれる~

    クラウドグレー・スタイル~悠然につつまれる~のページです。凛とした空気感のなかに薫るあたたかさ。おぼろげな雲霞がつむぎ出す落ち着きのあるグレートーンが、空間全体にゆったりとしたリラックスをもたらします。くつろぎの時間、クラウドグレー・スタイル。

[5]ガーデン・コーヒーテーブル

ゆったりと曲線を描く円形デザインが、まるでリゾートのような深い寛ぎ感を演出してくれる、おしゃれなローテーブル。ゆるやかな丸みと光が生み出す編み目のグラデーションも魅力的で、眺めているだけでどこか心が落ち着くフォルムです。天板部分は直径690mmで2人で使用するのに丁度良いサイズ感です。

セットにおすすめのガーデンソファ

■ガーデン・ラウンジチェア

直線と曲線をミックスさせた、おしゃれなデザインのラウンジチェア。丸みのあるシルエットはガーデン・コーヒーテーブルと統一感があり、組み合わせることでリラックス感のある雰囲気を演出できます。

また、背もたれからアームまでのゆるやかなカーブが身体をしっかりと支えてくれるため、通常のチェアよりもゆったりと座る事ができます。

ガーデン・コーヒーテーブルの実例

雨の日のウッドデッキにガーデン・コーヒーテーブルを置いた実例。ころんとしたフォルムがおしゃれで、印象的なアウトドア空間を演出してくれます。また、組み合わせたガーデンチェアも同様に、曲線を描いたデザインで統一したことで、ホテルのような洗練された雰囲気に仕上がりました。

おすすめコラム

ソファとガーデン・コーヒーテーブルを組み合わせた実例。シンプルなデザインのソファに、円形のガーデンテーブルを加えることで、リラックス感のあるおしゃれな雰囲気に。テラスから望める緑溢れる瑞々しい景色と調和するよう、グリーンのクッションをプラスした点もポイントです。

おすすめメニュー

[6]ガーデン・テーブル&スツールv01/v02

ベーシックなスクエアフォルムのサイドテーブル。ローテーブル・サイドテーブルとして使用するのはもちろんのこと、強度の高い人工ラタンとアルミフレームから作られているため、簡易チェアとしても活躍してくれます。2つのサイズ展開(360mmと450mm)から、用途や使用人数に合わせてお好みのサイズを選びましょう。

セットにおすすめのガーデンチェア・ソファ

■ガーデン・スタッキング・チェアv02

アルミフレームで構成されたスタイリッシュなデザインが魅力のチェア。抜け感のあるシルエットは、狭い屋外の空間でも圧迫感を感じさせません。寛ぎ感が欲しい方は、アーム付きも選べます。

また、4脚まで重ねて収納することができるので、ガーデン・テーブル&スツールと組み合わせれば、省スペースでアウトドアライフを楽しめます。

■ガーデン・ラウンジチェア 2P

軽やかな流線形を描く背もたれと背面デザインがおしゃれな2名掛けのラウンジチェア。ソファほど場所を取らないコンパクトなサイズ感が魅力です。

ラウンジチェアの座面高(450mm)とガーデン・テーブル&スツールの高さ(430mm)が近いため、オットマンのように脚を伸ばして寛いでも良いですね。

ガーデン・テーブル&スツールv01/v02の実例

別荘のバルコニーにガーデン・テーブル&スツールv01を置いた実例。コンパクトなサイズ感、さらに背が低いデザインのため景色を邪魔せず、アウトドアならではの開放的な雰囲気を楽しむことができます。屋外の気持ちの良い風に吹かれながら、二人でお茶をしたり読書をするのに、丁度良いセットですね。

おすすめコラム

  • 【インテリア実例】軽井沢の美しいグリーンが映える別荘インテリア
    【インテリア実例】軽井沢の美しいグリーンが映える別荘インテリア

    こちらのコラムでは、自然が豊かな別荘地・軽井沢にピッタリなインテリアコーディネートをご紹介致します。軽井沢特有の様々な表情の緑や、落ち着きのある大人な空気感を別荘の中でも感じてみてはいかがでしょうか。軽井沢の別荘実例インテリアコーディネートを交えながらご提案致しますので、是非参考にされてみてください。

2名掛けのラウンジチェアに、ガーデン・テーブル&スツールv02を組み合わせた実例。限られたスペースでも、ゆったりと寛ぎながら、屋外で快適に過ごすことができるマンションにぴったりのコーディネートです。またシンプルながらも、落ち着いたブラウンカラーや陰影をつけた人工ラタンがおしゃれですね。

おすすめコラム

  • 【インテリア実例】開放的なロースタイルリビングに調和するワンカラーコーデ
    【インテリア実例】開放的なロースタイルリビングに調和するワンカラーコーデ

    部屋作りの際は開放感のあるロースタイルなリビングに仕上げたいという方は多いのではないでしょうか。広く見える部屋づくりを叶えるには、ロースタイルの家具選びや段差を活かしたサンクンリビングのレイアウト、ワンカラーでまとめて視覚的に広く見せることが重要になります。開放的なロースタイルリビングを生み出すポイントを実際のお客様宅実例をふまえてご紹介します。

[7]ガーデン・サイドテーブル

2人で飲み物を飲んでゆっくりと寛ぐための必要最低限のサイズ設計で、狭いスペースにも配置しやすいようデザインされたガーデン・サイドテーブル。ハの字に広がった脚は抜け感があり、屋外という開放的な空間にぴったり。軽いだけでなく、掴みやすいデザインなので、移動も容易に行えます。

セットにおすすめのガーデンラウンジャー

■ガーデン・ラウンジャー

広々とした屋外スペースがある場合には、寝転がって寛げるガーデン・ラウンジャーの組み合わせがおすすめです。光と風を感じながら、自宅でリゾートのような特別なリラックスタイムを過ごせます。

背もたれは、5段階の角度調整が可能なリクライニング機能付きで、使う方の体格やその時の寛ぎ方に合わせて角度を変えることができます。

ガーデン・サイドテーブルの実例

非日常感溢れるプールサイドのテラスデッキに、ガーデン・サイドテーブルを置いた実例。ラウンジャーでのんびり日光浴を行いながら、サイドテーブルに手を伸ばし冷たいドリンクを楽しむ。まさに至極のひとときを叶えた空間です。明るいブルーのクッションがプールサイドの爽やかな雰囲気をさらに盛り上げます。

こちらもガーデン・ラウンジャーとガーデン・サイドテーブルを組み合わせた実例。脚のデザインがお揃いなので、統一感のあるおしゃれな空間を実現できます。ラウンジャーが大きく存在感があるので、テーブルはコンパクトなサイズを選ぶことで全体のバランスがとれ、リゾートホテルのような洗練された雰囲気に。

おすすめメニュー

  • サンセットレッド・スタイル~瞬間を切り取った贅沢~

    サンセットレッド・スタイル~瞬間を切り取った贅沢~のページです。リゾートに醍醐味であるサンセットの光景は、すべてが琥珀色への移り変っていく瞬間です。ノスタルジックで、温もりある風合いを表現しました。時の移ろい、サンセットレッド・スタイル。

ガーデンテーブルの色は受注生産で選べる

a.flatの人工ラタン(高密度ポリエチレン)のガーデンテーブルは、紹介したダークブラウン以外にも、他3色からフレームカラーをお選びいただけます。(受注生産のため、納期が約4~6カ月かかります。)

テラスやバルコニーの床の色・雰囲気と合わせたカラーを選びを楽しみましょう。(写真のカラーは定番のダークブラウンです)

■ナチュラル (受注生産)

■ホワイト (受注生産)

■チャコール (受注生産)

雨ざらしに強いガーデンテーブルを店舗で試す

雨に強いガーデンテーブルを実際に見てみたいという方は、是非a.flatの店舗までお越しください。実際にご覧頂くことで、耐久性やメンテナンス性だけでなく、サイズ・重さ・人工ラタン製ならではのおしゃれな雰囲気を確認することができます。また、ガーデンテーブルに合わせるチェア・ソファも展示しているため、豊富な種類の中から、あなたのライフスタイルに合うぴったりの組み合わせを見つけられるはずです。

ガーデンテーブルの耐久性や使い心地を確認する

■人工ラタンの耐久性・軽量性の確認

雨や紫外線などに強く、それでいて軽量な人工ラタン素材。実際に持ち上げると軽量さに驚くはずです。

■テーブルのサイズ確認

実際に目で見て試して頂くことで、自分に合ったサイズ感をしっかりと掴むことができます。

■チェア・ソファとの組み合わせを確認

ガーデンテーブルと組み合わせるチェア・ソファを様々なパターンでお試し頂けます。チェア・ソファの座り心地も併せてチェックされてみてください。

■カラーコーディネートの相談

チェア・ソファのファブリックカラーを、多彩なファブリックの中から自由に選べます。色に悩んだらコーディネーターと相談しながら決めていきましょう。

[店舗の見どころ]出しっぱなしでも美しく保たれている店舗のガーデンテーブル

a.flat目黒通り本店では、約10年間屋外のテラスに出しっぱなしでディスプレーしている、ガーデンテーブルをご覧いただけます。約10年の間、雨ざらしになっても劣化せず、美しさを保ち続けるガーデンテーブルを間近で見れるため、a.flatの屋外用家具の耐久性の高さを体感できるでしょう。

3Dシミュレーションでガーデンテーブルのサイズを確認する

a.flatの店舗では、お客様が持参した図面を基にバーチャルなベランダ・バルコニーを作成し、そこへ屋外用ガーデンテーブルを置いた完成イメージを確認できる「3Dシミュレーションサービス」を行っています。

「ソファとテーブルを置きたいけど置けるかな?」などサイズ確認ができるだけでなく、様々なチェア・ソファとの組み合わせ、カラーコーディネートの確認も可能です。また、床材もタイル・芝などから選べるため、お客様のベランダ・バルコニーを忠実に再現した完成イメージをご覧いただくことができます。

3Dコーディネートサービスの流れ

①図面から間取りを作成する

図面や、お客様ご自身で実際に測った寸法を元にバーチャルなバルコニー・ベランダを作成します。タイル・ビニル床・芝・ウッドデッキなどから床材も選べるため、完成度の高い3Dを見ることができます。

②広さに合ったサイズのガーデンテーブルを配置

ベランダ・バルコニーの広さに合わせたガーデンテーブルを配置します。その後、お好みなチェアやソファを組み合わせて、圧迫感が無いか、生活動線の確保はできているかなどの確認を行います。

③色や観葉植物でおしゃれにコーディネートする

屋外用家具が配置できたら、チェア・ソファのクッションの色選びを行ったり、アクセントカラーとしてクッションを取り入れたりと、カラーコーディネートを行いましょう。観葉植物を取り入れると、さらにおしゃれな雰囲気に仕上がります。

④自宅でも完成イメージを確認

店舗で作成した3Dデータは、お持ちのPCやスマートフォンでいつでも確認・編集が可能なため、自宅でゆったり検討いただけます。また、新築リフォームの方は、工務店や設計士と完成イメージを共有したりと様々な使い方ができます。

  • 3Dコーディネーサービスをご希望の方は、自宅の図面またはお客様自身で測った寸法をご持参の上、お近くのa.flatまでご来店ください。 ※事前にご予約頂くとご案内がスムーズです。

a.flatの店舗の一覧

a.flat大阪梅田店

〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館5F
TEL 06-6292-5733
営業時間 11:00~19:00
定休日 無し

公共交通機関でお越しの場合

JR大阪駅、地下鉄梅田駅から徒歩3分
駐車場サービス券有り(詳細は店舗まで)

a.flat目黒通り本店

〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
TEL 03-5731-5563
営業時間 11:00~19:00
定休日 水曜、木曜(祝日を除く)

公共交通機関でお越しの場合
都立大学駅から徒歩7分
駐車場サービス有(詳細は店舗まで)

a.flat 新宿店

〒160-0022 東京都新宿区新宿2-12-8 ACNビル 2F
TEL 03-5919-1922
営業時間 12:00~20:00
定休日 火曜、水曜(祝日を除く)

公共交通機関でお越しの場合

新宿三丁目駅から徒歩1分
新宿駅から徒歩8分

おすすめコラム

まとめ

今回のガーデンテーブルの特集はいかがでしたか。

雨ざらしでも出しっぱなしにできるもの耐久性の良いガーデンテーブルを選ぶことで、気軽に自宅でアウトドアライフを楽しむことができます。また、素材によってお手入れ方法や特徴が変わることも分かりましたね。こちらで紹介した様々なガーデンテーブルから、お気に入りを見つけて、特別な暮らしを叶えてみましょう。

また、ガーデンテーブルを取り入れたいけど、マンションのバルコニー・ベランダが狭くて悩んでいるという方は、是非、下記のコラムも参考になさってください。

おすすめコラム

  • マンションのベランダをおしゃれで快適にするコツと活用方法
    マンションのベランダをおしゃれで快適にするコツと活用方法

    マンションのベランダはスペースが限られており、おしゃれにするのに悩む方は多いのではないでしょうか。マンションの狭いベランダでも、工夫次第でおしゃれな空間に変えることが可能です。今回はマンションのベランダをおしゃれに見せるコツと活用方法を、ポイントを抑えてご紹介します。


コーディネート


関連コラム

モノづくり

a.flatのソファ
a.flatのソファへの想い
ロングセラーを続けるa.flatのソファ。素材選びからじっくりと時間をかけ、手作業で丁寧につくる職人のモノづくりへの想いが込められています。
詳細ページへ >
高い品質を保つために
高い品質を保つために
デザイン、設計、材料調達から試作、量産、検査まで、各工程を管理することが確かな品質を築く絶対条件と考え、安全で安心な製品づくりを進めています。
詳細ページへ >
オリジナルだからできること
オリジナルだからできること
a.flatの家具は全てオリジナル。デザイン、設計時から高い品質を維持する事を第一に考えて、何度もの試作、検証を重ねて商品開発を進めております。
詳細ページへ >
3年保証
安心の3年保証
a.flatの家具に万一の不具合があった場合にもお客様に安心していただくための「3年保証」。本商品保証は、2009年1月1日配送分より対応しております。
詳細ページへ >
メンテナンスサービス
メンテナンスサービス
ずっと使うことで、さらなる風合いを。末永くお客様にご使用いただける製品づくりを心がけているa.flatのメンテナンスサービスをご紹介します。
詳細ページへ >
大型家具配送サービス
大型家具配送サービス
デザイン設計から生産、販売まで全てを管理するa.flat。最後まで心をこめて商品をお届けします。安全で安心、そして気の利いたデリバリーに努めています。
詳細ページへ >

モノづくり

店舗情報

a.flat 目黒通り本店

お知らせ一覧

a.flat 新宿店

お知らせ一覧

a.flat 梅田店

お知らせ一覧

店舗情報

ショッピングを楽しむための4つのステップ

1特典付きニュースレター

ためになるニュースレターを読んで、理想のお部屋づくりをスタートしましょう。また購読者限定で送料無料になる特典もご用意しています。

ニュースレターをLINEで受け取る

詳細はこちら >

2無料のカタログをチェックする

無料でお届けしているa.flatの最新カタログを取り寄せましょう。QRコード付きでネットの商品ページへのアクセスも簡単です。

申し込みはこちら >

3メンバー登録をする

a.flatでのショッピングはメンバー登録(無料)が必要となります。お買い物以外でも様々なサービスが便利に利用できるため、事前の登録をおすすめしています。

メンバー登録はこちら >

4インテリアコーディネートの無料相談

3Dシミュレーションを使い、お部屋づくりをサポートする無料のコーディネートサービスをご用意しています。家具選びでお悩みの際など気軽にご利用ください。

申し込みはこちら >

インスタでコーディネートを日々更新中

a.flat公式アカウントでは、コーディネートやインテリアの情報を日々発信中。SNSならではのタイムリーな情報やお客様投稿など、ホームページとは一味違った内容をお楽しみ下さい。

▼もっと見る

Instagramでフォロー

法人向けサービス

  • 商空間

    商空間

    カフェやオフィス、ホテルなどの商業施設でも、くつろぎの空間を演出しているa.flatの家具・インテリアのコーディネート事例をご紹介します。

    詳細はこちら >

  • 住空間

    住空間

    モデルハウスやレジデンスの共有スペースなど、ライフスタイルをご提案する空間で、a.flatのリゾート感ある雰囲気づくりが活かされています。

    詳細はこちら >

  • ホームステージング

    ホームステージング

    物件の利点と機能をインテリアで強調し、最適化するホームステージングサービス。「部屋をより早く、より高く売りたい」という方におすすめ。

    詳細はこちら >

  • コーディネート相談

    コーディネート相談

    ビジネスでのご利用や商業空間の付加価値を高めたいというお客様は、3Dを活用したこちらのコーディネートサービスをご活用ください。

    詳細はこちら >

法人向けサービス

お客様窓口

お問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2023 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.