• カート
  • マイリスト
  • マイルーム
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト

おしゃれで開放的なバルコニーのインテリア実例10選~おすすめの屋外家具を紹介~

おしゃれで開放的なバルコニーのインテリア実例10選~おすすめの屋外家具を紹介~

屋外の心地よさを存分に味わうことができる開放感が魅力のバルコニーは、友人や家族との団欒、子供の遊び場など様々な活用ができる場所。快適な屋外時間は暮らしも豊かになりますね。このコラムでは充実した時間を過ごせるバルコニー作りのコツをはじめ、おしゃれなバルコニー実例やおすすめの屋外用家具を紹介します。

バルコニーとはどんなスペース?

屋外スペースにはいくつかの呼び名がある中で、自宅のスペースは何にあたるかご存知でしょうか。まずはじめに、このコラムで紹介するバルコニーについて特徴やメリットを見ていきましょう。

高さや屋根で異なる屋外スペース

テラス・ベランダ・バルコニーといった屋外のスペースには実はそれぞれに定義があり、屋根の有無や階数によって呼び方が異なります。

屋根で雨よけができるベランダ

屋根がある屋外スペースはベランダに分類され、マンションなどでは上階のベランダが屋根になる構造が多いです。洗濯物が天候に左右されづらく、屋根無しと比べて埃やゴミも溜まりづらいでしょう。

1階の空間を広く使えるテラス

テラスとは、地面から一段高く作った屋根が無い屋外スペースを指します。室内と繋げればアウトドアリビングとして1階の空間を広く使うことも可能です。

屋根がなく開放感溢れるバルコニー

バルコニーとは2階以上にあり、手すりつきの屋根が無い屋外スペースを指します。太陽の陽ざしや風を感じやすく、屋外の開放的な気分を存分に味わうことができるのがバルコニーの魅力です。

階下の屋根スペースを使ったルーフバルコニー

バルコニーでも階下の屋根を使っている場合はルーフバルコニーと呼ばれます。一般的にマンションや戸建ての最上階にあたることが多く、広く開放的な空間です。

バルコニーのメリットは?

バルコニーは屋外の開放感を満喫できるだけでなく、その広さを活かした空間作りや屋根が無いからこそ叶うメリットがあります。バルコニーの魅力的なポイントを見ていきましょう。

■ある程度広さがあるためおしゃれな空間を作れる

バルコニーは比較的広さがあるケースが多いため、屋外家具や観葉植物などを置いて室内とは異なるおしゃれな空間作りを楽しむことができます。

■日当たりが良く洗濯物がや布団が乾かしやすい

屋根が無いバルコニーでは太陽の陽ざしを遮らないため、天気の良い日には洗濯物も乾かしやすく、布団を干すのにも最適です。

■部屋に光りがたくさん入る

バルコニーつきの部屋には太陽の光がたくさん入るのも魅力的。日中は明るく過ごすことができ、窓際の観葉植物も育てやすいでしょう。

■外から室内が見えづらい

ルーフバルコニーなどのスペースが広い場合は、室内までの距離が遠くなるため外から部屋が見えづらくなりプライバシーが守れます。

おうち時間を豊かにするバルコニーの活用方法

バルコニーでは家族や友人との団欒場所など広いスペースを活かした使い方はもちろん、狭いバルコニーでも十分に屋外空間を楽しむことができます。おうち時間を豊かにするバルコニーの活用方法を見ていきましょう。

広いスペースで屋外を堪能できるルーフバルコニー

階下の屋根を使用したルーフバルコニーでは、その広さを活かして特別な屋外空間を作れることが魅力です。屋外家具や植物でおしゃれにコーディネートして、贅沢な屋外時間を堪能してはいかがでしょうか。

おしゃれな屋外用ソファでゆったりと寛ぐ

自宅に置く屋外用の家具といえばテーブルにチェアなど簡易的なものを想像しがちですが、ルーフバルコニーのような広いスペースであれば屋外用のソファを置くことも可能です。リゾート地に居るような贅沢な気分を味わうことができるでしょう。

家族や友人と食事を楽しむ

ソファだけでなく、ダイニングテーブルのような大きめのテーブルを置いて、家族や友人と天気の良い日に食事を楽しむのも良いですね。凝った食事を作れたり、準備、後片付けが容易なのも自宅のバルコニーならでは。

子供やペットの遊び場にも◎

広いバルコニーはペットや子供の遊び場としても最適。外の様に周囲に気を使ったり、遠くに行き過ぎてしまう心配もなく安全面でも安心です。大人もリラックスして過ごせます。

アウトドアリビングで広く開放的な空間に

室内のリビングと繋がるバルコニーは窓や扉を開け、アウトドアリビングとして部屋を広く見せることができます。リビングの延長として使えば、同じ空間に居ながらもそれぞれの時間を過ごしやすい空間です。

狭いバルコニーでも叶う癒しの空間作り

広いスペースでなくても、アイテムの選び方次第でバルコニーの活用方法は様々。ガーデニングを楽しんだり、狭いスペースにも置ける屋外家具を選べば自分だけの寛ぎ空間を作ることも可能です。

グリーンに癒されるガーデンニングを楽しむ

日当たりの良いバルコニーでは植物も元気に育ちます。窓越しに見えるグリーンに癒されることはもちろん、空気を清浄してくれる効果も。観葉植物を置く場合は日光に強いものを選んぶこともポイントです。

おしゃれなカフェスペースでリラックス

ルーフバルコニーのような広いスペースがなくとも、コンパクトに置ける屋外家具でカフェスペースを作ることができます。屋外ならではの開放感を感じながらお茶やお酒を楽しむひとときは特別なリラックスタイムですね。

景色を楽しむゆとりの空間

バルコニーにコンパクトなチェアを置いて景色を楽しむのもおすすめ。自然の風景に癒されたり、街中の夜景をゆったりと眺めるのも良いですね。心が落ち着く、ゆとりの時間を作ることができるでしょう。

おすすめコラム

  • 【屋外ソファ特集】自然光の下で極上のリラックスタイム~屋外ソファのある暮らし~
    【屋外ソファ特集】自然光の下で極上のリラックスタイム~屋外ソファのある暮らし~

    自宅のバルコニー・庭などに屋外ソファを置くだけで、特別なアウトドアリビングのある暮らしを楽しむことができます。こちらでは、屋外用ソファを選ぶ際のポイント、バルコニーなどの広さに対して何名掛けのソファが置けるかの目安、良質なおすすめの屋外ソファなどを紹介しています。たくさんの実例と併せて参考になさってください。

快適な屋外時間を過ごすおしゃれなバルコニー作りのコツ

これまで紹介したバルコニーの特徴や活用方法ふまえ、快適な時間を過ごせるバルコニー作りについて見ていきましょう。寛げる屋外家具やおしゃれに見せるアイテムなど、お気に入りの空間作りの参考にして下さい。

おしゃれで開放的なバルコニーの選び方

まずはじめに、おしゃれに見えるバルコニーについて見ていきましょう。ポイントは抜け感や手すり、床の選び方。これから引越しや家を建てる場合は、室内だけでなくバルコニー選びにもこだわると良いですね。

リビングからの見え方や繋がりを意識する

バルコニーはリビングから自然に目に留まりやすいため、リビングからの見え方もチェックしましょう。リビングとバルコニーが繋がるような空間は部屋を広く開放的に見せてくれます。

手すりのデザイン・抜け感がおしゃれなバルコニーを選ぶ

バルコニーの手すりは間隔があいていたり、透けているタイプを選ぶことで抜け感がでて開放感が増します。特に眺めが良い場所では意識したいポイントですね。

バルコニーで自然の空間を味わうウッドデッキ

床の素材はバルコニーの雰囲気を決める大切なポイント。自然豊かなキャンプやリゾート地でもよく見かけるウッドデッキは、おしゃれな屋外スペースの代表と言えます。

戸建てで一から作る場合は外観とのバランスが大事

戸建てにバルコニーを設ける場合は、外観からの見た目も重視しましょう。手すりの素材や色に他の場所との統一感を取り入れるなど、全体とのバランスをとることでバルコニー部分がおしゃれなポイントになります。

バルコニーをおしゃれに見せるアイテムを取り入れる

次に、バルコニーをおしゃれに見せるおすすめのエクステリアアイテムを紹介します。屋根が無いバルコニーならではのアイテムや、少しの工夫で今のバルコニーもおしゃれで快適にすることができます。

バルコニーの雰囲気を格上げする床材

バルコニーの雰囲気を左右する床材はこだわりたいポイント。床の変更は費用がかかり難しく思いがちですが、手軽に貼れるタイルなどで自分で簡単に設置することができます。

  • バルコニーにおすすめの床材

【タイル】
 
石調のタイルはモダンな印象に。様々な素材や色から選ぶことができるのも魅力です。

【ウッドパネル】

憧れのウッドデッキも手軽にDIYできます。色褪せや劣化が無い人工木もおすすめです。

【人工芝】

バルコニーを庭のようにしてくれる人工芝。柔らかな肌触りは子供の遊び場にも最適です。

日差し避けで快適な屋外時間

屋根が無いバルコニーでは、日差し避けがあると便利です。パラソルやサンシェードを活用して快適な屋外時間を過ごしましょう。広いバルコニーではリゾート地のような空間演出にもなりますね。

グリーンで癒しの空間を演出

おしゃれなバルコニー作りには欠かせないグリーン。見た目の癒しはもちろん、大きな植物は開放的なバルコニーで目隠しの役割も担ってくれます。水やりや葉焼けに注意しながら育てましょう。

  • バルコニーにおすすめの観葉植物

アレカヤシ

フランスゴムの木

シュロチク

シェフレラ

おしゃれなバルコニー作りに欠かせない屋外家具選び

最後に、快適な屋外空間に欠かせない屋外家具について紹介します。手軽なチェアから、ゆったり過ごせるソファなどの豊富な種類から、バルコニーの広さや過ごし方に合わせた選び方を参考にして下さい。

バルコニーの広さ・使用人数で選ぶ

屋外家具を選ぶにあたり、まずはバルコニーの広さや使用人数を確認しておきましょう。バルコニーでは洗濯物を干したり、物を置く場所として活用する場合もあるため、その点も考慮した上で屋外家具を置くスペースを考えることが大切です。

  • コンパクトなバルコニーに屋外家具を置くケース

一般的なマンションのベランダのような空間は奥行が0.9~1.2m。家具を置くだけであれば、幅は2mほどあればチェアやコンパクトなテーブルで簡単な食事も楽しめるでしょう。人数は一人~二人が適正です。

狭いスペース・少人数におすすめの屋外家具

  • 広いバルコニーに屋外家具を置くケース

ルーフバルコニーのような広いスペースには、屋外用のソファや大きめのテーブルを置くことも可能。バルコニーの広さ、使用人数に合わせて大きさや種類を選びましょう。

広いスペース・多人数におすすめの屋外家具

バルコニーでの過ごし方で選ぶ

広さや使用人数が決まったらバルコニーでの過ごし方を考えてみましょう。手軽に一息つければ良いのか、またはしっかりと食事も楽しみたい、とにかくゆったり過ごしたい等、過ごし方によって適正な家具が異なります。

ほっと一息つくカフェスペース

少し外の空気でほっと一息つきたい場合には、手軽なチェアに小さなテーブルで十分。椅子とテーブルどちらでも使えるスツールもコンパクトに置けて便利です。

カフェスペースにおすすめの屋外家具

PC作業や食事を楽しむ

高さのあるテーブルがあればPC作業や書き物、食事を楽しむこともできます。バルコニーの開放的な空間では仕事もはかどり、食事の会話も弾みますね。

作業や食事におすすめの屋外家具

ゆったり寛げるソファやラウンジャー

バルコニーでゆったりと寛ぎたい場合には、体をあずけやすいチェアやソファを選びましょう。また、広いバルコニーには寝転んで寛げるラウンジャーもおすすめです。

好みのカラーコーディネートで選ぶ

サイズや種類が決まったら、バルコニーの印象を左右する屋外家具のカラーについても検討してみましょう。家具自体の色でも大きく印象は異なりますが、クッションの色でコーディネートを楽しむのもおすすめです。

  • 屋外家具の色で異なるイメージ

【ダークブラウン】

高級感漂う佇まいが魅力。アウトドア感が無く自宅の屋外スペースにも馴染みやすい色です。

【ナチュラル】

木々を思わせる柔らかな色合いは自然の中に居るようなリラックスした雰囲気を演出できます。

【ホワイト】

目を惹くホワイトは海のリゾート地を思わせるような爽やかさを演出してくれるでしょう。

  • クッションカバーでカラーコーディネートを楽しむ

家具は同じでも、座面のカバーやクッションの色を変えるだけで雰囲気をガラっと変えることができます。爽やかにしたい夏はホワイトやブルー、しっとりと落ち着きたい秋にはブラウンなど季節に合わせてカラーコーディネートを楽しむのも良いですね。

カラーコーディネートが楽しめる屋外家具・クッション

日光や雨に強い屋外家具を選ぶ

紫外線

雨 (雪・酸性雨等)

気温 (高温・低温)

粉塵 (埃・pm2.5等)

屋外は想像以上に過酷な環境。デザインや色合いを気に入って購入した屋外用ソファも、材質や製法によっては紫外線により早く色褪せしてしまい、購入時と雰囲気が変わってしまうソファもあります。

使用する度に、室内から出し入れすれば耐久性をさほど気にする必要はありませんが雨や雪が降る度に外に出て、大きなソファを片付けなければならないのも大変です。天候の影響を受けやすいバルコニーでは耐久性の高い屋外用家具を選ぶことも大切です。

おすすめコラム

  • 【屋外ソファ特集】自然光の下で極上のリラックスタイム~屋外ソファのある暮らし~
    【屋外ソファ特集】自然光の下で極上のリラックスタイム~屋外ソファのある暮らし~

    自宅のバルコニー・庭などに屋外ソファを置くだけで、特別なアウトドアリビングのある暮らしを楽しむことができます。こちらでは、屋外用ソファを選ぶ際のポイント、バルコニーなどの広さに対して何名掛けのソファが置けるかの目安、良質なおすすめの屋外ソファなどを紹介しています。たくさんの実例と併せて参考になさってください。

マンションのバルコニーで気を付ける注意点

屋外家具や植物を置くことで特別な時間を過ごせるバルコニーですが、マンションのバルコニーでは物の置き方や過ごし方で気を付けるべき注意点があります。

マンションのバルコニーやベランダは「共用部分」

マンションのベランダやバルコニーは、室内の「専有部分」とは違い、廊下と同じような「共用部分」と定められています。建物によって規定は異なりますが、共通して気を付けるべき点を認識しておきましょう。

避難経路を確保する

マンションのベランダやバルコニーは住民の避難通路として利用することが規定されてるめ、物を置く際は避難経路を確保することが大切です。

花火やBBQなどの火の気は禁止!

花火やBBQは屋外空間の醍醐味でもありますが、マンションのベランダやバルコニーでは火の気がある行為はは禁止されていることが殆どです。

周囲の迷惑になる騒音や匂いに注意

部屋が隣接するマンションでは騒音や匂いにも十分に注意しましょう。大人数での食事時にはもちろん、一人で過ごす際も音楽の音などにも気をつけたいですね。

テイスト別おしゃれなバルコニーのインテリア実例

ここからは、おすすめの屋外家具を使用したおしゃれなバルコニーの実例をテイスト別に紹介します。家具のデザインやカラーコーディネートを理想のバルコニー作りの参考にしてください。

手軽に楽しむカフェ風バルコニー実例

ひとり時間を満喫するコンパクトなバルコニー

コンパクトな空間に丸テーブルとアームチェアを落いたカフェテラス風のバルコニー。スッキリとした脚や、抜け感のあるデザインが手狭なスペースにも圧迫感を与えません。贅沢なひとり時間を過ごせる特別な空間です。

バルコニー作りのポイント

空間にアクセントを与える丸い天板が特長の屋外用テーブル。直径70㎝のテーブルは食事や仕事も行いやすく、コンパクトなバルコニーにも取り入れやすいサイズ感です。

おすすめコラム

  • 【一人暮らし実例】後悔しないソファダイニング選び&狭い部屋を用途に合わせてレイアウト
    【一人暮らし実例】後悔しないソファダイニング選び&狭い部屋を用途に合わせてレイアウト

    一人暮らしの1LDK9畳+寝室4.5畳をソファダイニング中心にコーディネートされた実例をご紹介。寛いだりテレワークもできるソファダイニングによって、一人暮らしの限られた空間でも快適に過ごせる部屋作りを叶えられています。ポイントは、ソファダイニングで心地良く過ごせる家具選びから、狭い空間に適したレイアウトやコーディネートをバランス良く取り入れることです。是非今回の実例を参考になさってください。

広大な青い海を眺めるおしゃれな海辺のバルコニー

どこまでも広がる海と空を眺めながら、贅沢な風景を楽しめる別荘地のバルコニー。朝日を浴びながらとる朝食や、夕日の煌めきに包まれながらお酒を楽しむ、極上のひとときが味わえる空間です。

バルコニー作りのポイント

細い脚やダークブラウンがおしゃれな屋外用チェアは、バルコニーの柵との統一感がありリビングから見える景観を遮りません。ブルーとグリーンの座面クッションが海沿いの爽やかさを引き立てています。

おすすめコラム

  • 【インテリア実例】海と空が見える千葉 鴨川の別荘コーディネート
    【インテリア実例】海と空が見える千葉 鴨川の別荘コーディネート

    自然が豊かな別荘地・千葉 鴨川にピッタリなインテリアコーディネートをご紹介致します。太平洋の壮大な海と空が広がる鴨川の魅力を最大限に活かした家具選びやインテリアコーディネート。別荘の中でも大自然を感じてゆっくりした時間を過ごす事が出来ます。千葉 鴨川の別荘の実例インテリアコーディネートを交えながらご提案致しますので、是非参考にされてみてください。

ゆったりと過ごすラグジュアリーなバルコニー実例

都会の喧騒から離れたやすらぎのバルコニー

川沿いに佇む開放感溢れるバルコニー。リビングから繋がるウッドデッキには、室内の家具と合うダークブラウンの屋外家具で統一感のある空間に。都会の街並みをゆったりと眺めるやすらぎの時間を過ごせます。

バルコニー作りのポイント

体を包み込むデザインの屋外用ラウンジチェア。極上の寛ぎ心地はもちろん、曲線が美しいラグジュアリーなデザインはカジュアルなウッドデッキに品を与えてくれます。

おすすめメニュー

  • ウッドブラウン・スタイル~自然のベーシック~

    ウッドブラウン・スタイル~自然のベーシック~のページです。木々の色であり、大地の色でもあるブラウンは、特有の温もりが、気持ちを落ち着かせる色合いです。家族の暮らす場で、呼吸するように寄りそいます。自然と生きる、ウッドブラウン・スタイル。

マンションで叶える屋外のリラックス空間

ゆったりと寛げる屋外用ソファーを置いたマンションのバルコニー。穏やかな休日の昼間や、静まった夜の心地良いムードを味わえるリラックス空間です。円形のテーブルや観葉植物がリラックスムードを高めています。

バルコニー作りのポイント

四季折々で変わる空や景色の移り変わりに合わせて模様替えできるクッションカバー。冬には暖かい印象のレッド、夏には涼しい印象のブルーで四季を楽しみながら過ごすことができます。

おすすめコラム

  • 【インテリア実例】模様替えがしやすい女性一人暮らしの1LDKコーディネート
    【インテリア実例】模様替えがしやすい女性一人暮らしの1LDKコーディネート

    気分転換をされたくてインテリアの模様替えをする方は多いのではないでしょうか。例えば、女性の一人暮らしだと模様替えで家具の配置を変えるのはかなり手間がかかります。今回の実例では家具の配置はそのままでも簡単に部屋のインテリアで模様替えが出来るようにコーディネートされた女性の一人暮らし実例をご紹介します。

タワーマンションからの眺望が楽しめる癒しスペース

アームチェアに座って、都会ならではの眺望をゆっくり楽しめるタワーマンションのバルコニー。ラウンド形状のテーブルとチェアのデザインや観葉植物が心落ち着く雰囲気を演出します。

バルコニー作りのポイント

グリーンでまとめたリビングに合わせて、クッションカバーには緑をセレクト。室内とバルコニーをグリーンで統一してシームレスなカラーコーディネートを楽しめます。

緑に囲まれたナチュラルなバルコニー実例

リゾートヴィラのようなセカンドハウスのバルコニー

ウッドデッキや格子状の柵が緑溢れる景色を引き立てるおしゃれなバルコニー。屋外家具は複数のソファや大きめのテーブルで人が集える空間に。太陽の陽ざしや豊かな自然を存分に味わえる空間です。

バルコニー作りのポイント

大きなソファとは別に設けた一人掛け用ソファ。足を伸ばせるオットマンや、スツールも合わせて、ゆったりとひとり時間を満喫できる場所になっています。

おすすめコラム

自然と調和する山リゾートのおしゃれなバルコニー

緑溢れる山々、都会の街並み、瀬戸内海を一望できる最高のロケーションが広がるバルコニー。天気の良い日に外の新鮮な空気と光を浴びて、のんびりと寛ぐことができる癒しのスペースです。

バルコニー作りのポイント

高級感があるダークブラウンと編み込み素材が特徴的なチェアは、和モダンの落ち着いた雰囲気のリビングとの相性も抜群です。

おすすめコラム

都会に馴染むシンプルモダンなバルコニー実例

室内と繋がるアウトドアリビングとして使えるバルコニー

室内と屋外を繋げることで広く開放的な空間になるアウトドアリビング。室内の色やテイストとの統一感を意識することで空間の雰囲気がまとまり、より広さを感じることができます。

バルコニー作りのポイント

ダークブラウンのフレームとグレーのクッションの組み合わせはモダンな印象に。ラフな印象になりがちな屋外スペースをスタイリッシュに見せてくれます。

ダークブラウンが白に映えるスタイリッシュなバルコニー

都会的で無機質な印象の真っ白な壁のバルコニー。一見冷たさも感じるような空間ですが、編み込みの屋外家具やグリーンを置くことで癒しを感じる洗練されたホテルのような空間になります。

バルコニー作りのポイント

グレーで統一されたモダンなリビングから見えるバルコニーには、曲線がおしゃれなデザインのラウンジチェアをチョイス。室内から見ても統一感のある空間になっています。

おすすめメニュー

  • クラウドグレー・スタイル~悠然につつまれる~

    クラウドグレー・スタイル~悠然につつまれる~のページです。凛とした空気感のなかに薫るあたたかさ。おぼろげな雲霞がつむぎ出す落ち着きのあるグレートーンが、空間全体にゆったりとしたリラックスをもたらします。くつろぎの時間、クラウドグレー・スタイル。

ルーフバルコニーで叶えるリゾート風バルコニー実例

陽が落ちたムードある時間も楽しむバルコニー

開放的なウッドデッキに、コンパクトなソファとテーブルで寛ぎスペースを作ったバルコニー。リビングの窓際に置いた間接照明やキャンドル、赤のクッションが陽が落ちた後の空気感をムーディに演出しています。

バルコニー作りのポイント

シャープなデザイン性とコンパクトなサイズ感で、限られた屋外空間にも配置しやすいコンパクトテーブル。奥行き400mmの浅いサイズ感なため、ソファ前での簡易的な飲食や作業を楽しむことができます。

青い海に溶け込む贅沢なルーフバルコニー

青い海を一望できるルーフバルコニー。広いスペースを活かしたL字型のソファや、大きな観葉植物がリゾート地のような雰囲気を演出し、贅沢な気分で満たされる空間です。

バルコニー作りのポイント

複数のサイズを組み合わせることで拡張できる屋外用ソファ。L字型から対面式など形の変更も可能です。爽やかなアイボリーの座面にブルーのクッションが砂浜と海を連想させるロケーションにぴったりなコーディネート。

おすすめコラム

おしゃれなバルコニーに欠かせないおすすめの屋外家具

おしゃれで快適なバルコニーに最適な、a.flatおすすめの屋外用家具を紹介します。コンパクトな空間に置きやすいチェアから、ゆったり寛げるソファまで揃えた豊富なラインナップと、屋外に置きっぱなしにできる耐久性の高い素材が魅力。自宅のスペースに合う屋外家具を見つけてください。

手狭なバルコニーにも置ける屋外家具

ガーデン・スタッキング・チェアv02

モダンで軽快なフォルムが特長のチェア。置く場所を選ばないシンプルで抜け感のあるデザインが魅力。チェアを重ねて置くことができるスタッキング設計で、使わない時にさっと重ねて省スペースに収納可能です。

ガーデン・スタッキング・アームチェア

丸みを帯びたやさしいフォルムとスタッキング性が魅力のアームチェア。座面と背もたれのゆるやかな曲線が上質な座り心地を叶え、デザインと快適な座り心地を両立しています。

ガーデン・テーブル700

空間にアクセントを与える丸い天板が特長のテーブル。おしゃれなカフェ風の空間や風が通り抜けるようなリゾート空間にもぴったり。2人に最適な直径700mmと、4人まで使える1000mmタイプの展開です。

ガーデン・コンパクトテーブル

シャープなデザイン性とコンパクトなサイズ感によって、限られた屋外空間にも配置しやすいコンパクトテーブル。2人での軽い食事などもできる、スリムでも使いやすい天板サイズです。

バルコニーをおしゃれで寛ぎの空間にする屋外家具

ガーデン・ラウンジチェア

貝のような美しい曲線を描く、リゾート感あふれる佇まいが魅力のラウンジチェア。背もたれの曲線と座面の下のウェービングベルトが上質な座り心地を実現し
、長時間でも楽に座れます。

ガーデン・ラウンジチェアv02

職人の手作業によって生まれる、竹細工のような編み目が美しいラウンジチェア。やさしい曲線と直線をバランス良く組み合わせたフォルムは、存在感がありながらも抜け感を兼ね備えたデザインです。

ガーデン・テーブル900×900

安定感のある4本脚の正方形のダイニングテーブル。2台を横に並べれば、4~6人で囲める幅1800mmの大きなテーブルに早変わり。正方形のテーブルだからこそ実現するフレキシブルな機能性が特長です。

広いバルコニーでゆったり過ごせる屋外家具

ガーデン・ソファ 2人掛け

直線のみで描いたモダンで洗練されたスクエアデザインが魅力のソファ。ゆったりと寛げる室内ソファにも劣らぬ座り心地は、自宅にいながらリゾートのような非日常感を味わうことができます。

ガーデン・ソファ 1人掛け

ソファは1人掛け、2人掛け、2.5人掛けの3タイプをご用意しています。コンパクトな1人掛けは、2台置きや他のサイズと組み合わせて置くことで家族や友人との団欒時間を充実させることができます。

ガーデン・テーブル&スツールv01

ソファのサイドテーブルとして、またダイニングテーブルに座る人数が増えた時のサブのチェアとして、シーンに合わせて多様な使い方ができる便利なアイテムです。

ガーデン・ベンチ&テーブル

直線のみで描いたモダンで洗練されたデザインが魅力のベンチ&テーブル。大きなテーブルのベンチとして、ソファの前のテーブルとして、幅広い用途で使うことができます。

狭いバルコニーに置けて拡張性もあるコンパクトソファ

ガーデン・コンパクトソファ 2人掛け片アーム

コンパクトなサイズ感が魅力のソファ。奥行き750mmと浅めの設定で、片側に抜け感もあるデザインのため限られた屋外空間に置いてもスッキリ見えます。違うサイズと組み合わせることで、長さを出したりL字にできるのが魅力です。

ガーデン・コンパクトソファ 2人掛けベンチ

コンパクトソファシリーズのベンチタイプ。片アームタイプと組み合わせてL字になることで過ごし方の幅が広がり、家族やゲストとの団欒も楽しめます。

見た目と耐久性を叶える特殊素材を採用

耐久度の高い特殊な高密度ポリエチレン素材

a.flatの屋外用家具は、金属の中でも錆びにくく耐久性の高いアルミフレームに、耐熱・耐水・耐紫外線など様々な屋外環境に対して耐久性があり、大変堅牢な「高密度ポリエチレン」という特殊な樹脂から作られたコードを編み込みしています。

■天然素材のような編み込み

天然素材の質感に近づけるために、均一に作らずに自然な色ムラを表現。また、職人が手作業でつくるからこそ生まれる、温もりを纏っています。

水をかけて丸洗い

耐水性に優れているため、出しっぱなしで埃などの汚れがついてしまった場合は、ホースやバケツで水をかけて丸洗いをすることができます。

一年中屋外で使用可能なクッション

クッション、カバーは屋外用に開発された高機能素材を採用し、一年中屋外で使用可能です。カバーはファスナー式で簡単に着脱ができ、汚れても水洗い自宅での水洗いが可能です。

■防カビ・防腐・防汚・エクストリーム撥水加工を施した高機能ファブリック

雨が降っても生地に浸み込みにくい強力な撥水加工。防汚加工もプラスしているため、うっかりワインをこぼしてもワインの色が付きにくいファブリックです。

■通水性と通気性が高いクッション素材

クッション素材には屋外用に開発された特殊ウレタン「クイック・ドライ・フォーム」を採用。乾き易く、雨に濡れても劣化しにくい素材で、防カビ加工も施しているため一年中屋外で使用できます。

おすすめコラム

  • 【特集】屋外ソファの魅力[ベランダ・バルコニー・テラスでも雨ざらしで使える]
    【特集】屋外ソファの魅力[ベランダ・バルコニー・テラスでも雨ざらしで使える]

    ベランダ・バルコニー・テラスに屋外ソファを取り入れたら、外の空気や光を感じながら寛げる空間が叶います。しかし、ベランダ用のソファは雨ざらしや出しっぱなしで日光に照らされる環境です。そのため、屋外に置いたソファの耐久性やメンテナンス性が気になる方は多いのではないでしょうか。このコラムでは、ベランダやバルコニー、テラスに置けるおすすめソファをご紹介。雨ざらしでも使える高品質な屋外ソファが、様々な実例を見ながらご覧頂けます。

おしゃれなバルコニー作りが叶う3D家具配置シミュレーション

a.flatでは3Dコーディネートシステムを使ってご自宅の間取りや色をリアルに再現することができます。バーチャルでシミュレーションすることで、バルコニーの大きさにあった屋外家具選びや配置を確認しましょう。

3Dシミュレーションでバルコニーの大きさに合わせた屋外家具選び

3Dコーディネートシステムでは家具のレイアウトやファブリックのカバーを簡単に変更することができます。屋外家具のサイズや形、色をあらかじめシミュレーションすることで、納得のいく屋外家具選びができます。

3Dコーディネートサービスの流れ

【1】図面を元に部屋を再現する
部屋の図面を元に、床や壁などを実際の部屋イメージに近づけて再現していきます。図面がない場合も、採寸した長さから作成することが可能です。

【2】3Dで家具が無い空間を確認
家具を何も置いていない状態の3Dルーム。室内とバルコニーそれぞれで床の色や雰囲気を変えることができます。

【3】カラーや小物をコーディネート
バルコニーの屋外家具や室内のベッドなどを設置していきます。豊富なカラーから好みのコーディネートをいろいろ試してみてください。

【4】3D画面で立体的なイメージを確認する
家具の配置やカラーコーディネートができたら3Dで確認。様々な角度から見ることができるので、室内からのバルコニーを見た印象もチェックできます。

【5】屋外家具のタイプ・大きさを変更して配置
同じ間取りで、バルコニーの家具をL字ソファ、ラウンジチェアに変更。カラーもグリーンをアクセントにコーディネートしました。

【6】レイアウトの変更を3Dで確認
グレーのモダンなバルコニーから、リゾート地のようなグリーンの癒しの空間に様変わり。シミュレーションで様々なコーディネートを試すことができます。

バルコニーに最適な屋外家具を展示したa.flatの店舗一覧

a.flatの各店舗では、スタッキングチェアやソファなど、バルコニーをおしゃれで寛ぎの空間にする屋外家具を多数展示しています。室内家具に劣らぬ心地よい座り心地をぜひ試しにいらしてくだい。

a.flat大阪梅田店
〒530-0011
大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館5F
TEL 06-6292-5733
営業時間 11:00~19:00
定休日 無し

a.flat目黒通り本店
〒152-0031
東京都目黒区中根1-14-15
TEL 03-5731-5563
営業時間 11:00~19:00
定休日 水曜、木曜(祝日を除く)

a.flat新宿店
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-12-8
ACNビル 2F
TEL 03-5919-1922
営業時間 12:00~20:00
定休日 火曜(祝日を除く)

まとめ

好みのおしゃれなバルコニーは見つかりましたか。開放感溢れるバルコニーでは、おしゃれで寛げる屋外家具を取り入れることでまるでリゾート地にいるかのように贅沢な気分を味わえるでしょう。バルコニーを特別な癒しの空間にして、優雅なひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

おすすめコラム


コーディネート


関連コラム

モノづくり

a.flatのソファ
a.flatのソファへの想い
ロングセラーを続けるa.flatのソファ。素材選びからじっくりと時間をかけ、手作業で丁寧につくる職人のモノづくりへの想いが込められています。
詳細ページへ >
高い品質を保つために
高い品質を保つために
デザイン、設計、材料調達から試作、量産、検査まで、各工程を管理することが確かな品質を築く絶対条件と考え、安全で安心な製品づくりを進めています。
詳細ページへ >
オリジナルだからできること
オリジナルだからできること
a.flatの家具は全てオリジナル。デザイン、設計時から高い品質を維持する事を第一に考えて、何度もの試作、検証を重ねて商品開発を進めております。
詳細ページへ >
3年保証
安心の3年保証
a.flatの家具に万一の不具合があった場合にもお客様に安心していただくための「3年保証」。本商品保証は、2009年1月1日配送分より対応しております。
詳細ページへ >
メンテナンスサービス
メンテナンスサービス
ずっと使うことで、さらなる風合いを。末永くお客様にご使用いただける製品づくりを心がけているa.flatのメンテナンスサービスをご紹介します。
詳細ページへ >
大型家具配送サービス
大型家具配送サービス
デザイン設計から生産、販売まで全てを管理するa.flat。最後まで心をこめて商品をお届けします。安全で安心、そして気の利いたデリバリーに努めています。
詳細ページへ >

モノづくり

店舗情報

a.flat 目黒通り本店

お知らせ一覧

a.flat 新宿店

お知らせ一覧

a.flat 梅田店

お知らせ一覧

店舗情報

ショッピングを楽しむための4つのステップ

1特典付きニュースレター

ためになるニュースレターを読んで、理想のお部屋づくりをスタートしましょう。また購読者限定で送料無料になる特典もご用意しています。

ニュースレターをLINEで受け取る

詳細はこちら >

2無料のカタログをチェックする

無料でお届けしているa.flatの最新カタログを取り寄せましょう。QRコード付きでネットの商品ページへのアクセスも簡単です。

申し込みはこちら >

3メンバー登録をする

a.flatでのショッピングはメンバー登録(無料)が必要となります。お買い物以外でも様々なサービスが便利に利用できるため、事前の登録をおすすめしています。

メンバー登録はこちら >

4インテリアコーディネートの無料相談

3Dシミュレーションを使い、お部屋づくりをサポートする無料のコーディネートサービスをご用意しています。家具選びでお悩みの際など気軽にご利用ください。

申し込みはこちら >

インスタでコーディネートを日々更新中

a.flat公式アカウントでは、コーディネートやインテリアの情報を日々発信中。SNSならではのタイムリーな情報やお客様投稿など、ホームページとは一味違った内容をお楽しみ下さい。

▼もっと見る

Instagramでフォロー

法人向けサービス

  • 商空間

    商空間

    カフェやオフィス、ホテルなどの商業施設でも、くつろぎの空間を演出しているa.flatの家具・インテリアのコーディネート事例をご紹介します。

    詳細はこちら >

  • 住空間

    住空間

    モデルハウスやレジデンスの共有スペースなど、ライフスタイルをご提案する空間で、a.flatのリゾート感ある雰囲気づくりが活かされています。

    詳細はこちら >

  • ホームステージング

    ホームステージング

    物件の利点と機能をインテリアで強調し、最適化するホームステージングサービス。「部屋をより早く、より高く売りたい」という方におすすめ。

    詳細はこちら >

  • コーディネート相談

    コーディネート相談

    ビジネスでのご利用や商業空間の付加価値を高めたいというお客様は、3Dを活用したこちらのコーディネートサービスをご活用ください。

    詳細はこちら >

法人向けサービス

お客様窓口

お問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2023 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.