• カート
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト
  • マイルーム
  • マイリスト

~贅沢なひと時を再現~ ホテルライクなインテリアのつくり方

公開:2017/5/3

更新:2019/4/15

ライター:大阪梅田店加瀬

~贅沢なひと時を再現~ ホテルライクなインテリアのつくり方

清潔に保たれた空間、寛ぐことを目的に厳選されたインテリアの数々。ホテルで過ごす時間は普段の忙しい生活から切り離された特別な時間です。

そのようなホテルライクなインテリアを自宅に再現することが出来たら 、帰る度にホテルや旅行先で過ごした楽しい思い出に浸りながら、気持ちのリフレッシュが出来る自宅になると思います。今回はそのようなホテルライクなインテリアづくりのポイントや実例をご紹介します。

自然に溶け込む リゾートホテルの魅力

"ホテルライクなインテリア"と一概にいっても様々ですが、リゾートホテルには老舗ホテルのヨーロピアン風やアンティーク調のインテリアとは異なる魅力があります。

リゾートホテルは、ただの宿泊施設としてのホテルではなく、その土地の自然の魅力を最大限に感じながら、そのホテルに滞在すること自体を目的として建てられています。客室の雰囲気も古めかしくなく、自然や風景などホテルのコンセプトを大切にした心地の良いインテリアで揃えられ、とても癒されます。

< 水平線に溶け込むインフィニティプール >

< 深い森に囲まれたホテル >

< 贅沢な水上コテージのホテル >

< 自然と調和したホテルのラウンジ >

美しい風景を見ながらのんびりと過ごしていると、自然に溶け込んで、つい深呼吸したくなります。いつもの生活では感じることの出来ない非日常感と自然と調和する気持ち良さこそ、リゾートホテルの大きな魅力です。

ホテルライクなお部屋づくりの基本

「心地の良いリゾートホテルライクなお部屋にしたい。」と思った際に「ソファは何を選ぼう。」など、つい物から考えてしまいがちですが、実はそれよりも先にベースとなる空間全体を整えることが大切です。

ホテルライクなインテリアを叶えるためには、清潔感 + 快適性 + 統一感 が重要です。この3つが揃っていることで生活感が出にくくなり、ホテルライクなお部屋をつくるベースとなります。

【清潔感】
ホテルにはハウスキーパーがいて常に清潔な状態です。必要な物以外は収納して、すっきりとした状態を保ちましょう。

【快適性
リゾートホテルの客室は圧迫感が無く広々としています。なるべく80cm以上のゆとりのある動線を取りましょう。

【統一感】
気持ちの良い空間にする為に、色やデザインを統一しましょう。コンセプトを決めると統一感が出し易くなります。

お部屋別 ホテルらしさをアップするインテリアテクニック

清潔感・快適性・統一感の3つのポイントを整えることが出来たら、次はホテルらしさがアップするインテリアテクニックをお部屋別に見ていきましょう。

1 : リビングダイニングルーム

【ソファにクッションを沢山並べる】

ソファに並べられた沢山のクッションで贅沢な雰囲気に。リゾートの華やかさを演出することが出来ます。鮮やかに色を組み合わせましょう。

【コンソールテーブル + ミラー】
ホテルライクなおもてなしの雰囲気を醸し出します。また、ミラーはお部屋を広々と魅せるアイテム。リビングだけでなく玄関に置いても素敵です。

【統一感のある収納家具】

造作されたかのような、デザインと色を統一した収納家具。すっきりとした見た目にお部屋に高級感が出ます。高さも合わせて、凹凸感を無くしましょう。

【ラウンジスペース】

ホテルのバルコニーのように、窓側にお茶が出来る程度のラウンジスペースを設けます。お部屋が狭い方でもホテルらしさが出せるテクニックです。

【壁面装飾】

ホテルの客室では壁面にも気を配ってアートやパネルが飾られています。寂しくなりがちな壁を飾ることで非日常感溢れるホテルライクな空間に。

【フロアランプ】
天井だけでなく、空間の中間地点に間接照明の灯りを入れることで、お部屋に奥行き感が出ます。ホテルの客室でもよく見かけるマストアイテムです。

2 : ベッドルーム

【ベッドスプレッドとフットスロー】

ハウスキーパーがベッドメイクをしたという証でもあります。シーツやお布団ケースは、シンプルで質感の良いものを選ぶと高級感が出ます。

【天蓋】

リゾートホテルらしい演出で、ふわっと風になびく姿が心地良く、眩しい照明も柔らかくなります。生活感の出やすいベッドルームも特別な装いに。

【フットベンチ】

本来は靴を履いたままベッドで寛ぐ際の足置きとして海外では使われています。日本は裸足の生活ですが、ひとつあると寛ぎの幅も広がります。

【サイドテーブルとテーブルランプ】

ホテルのベッドの枕元には、必ずサイドテーブルとテーブルランプが置かれています。お休み前に優しい灯りで過ごす時間はとても贅沢で癒されます。

【ベッドに沢山の枕を並べる】

普段の自宅には寝る人数分の枕があると思いますが、ホテルでは好みの高さや硬さを選べるように、枕が沢山置いてあり、贅沢なムードを演出します。

【大きめのラグ】

フローリングの色が家庭的で雰囲気が出ない場合は、大きめのラグで床一面を覆いましょう。ホテルライクな高級感が出て、冬でも足元が暖かです。

3 : どのお部屋にもお薦めのワンポイント

【観葉植物】

リゾートホテルの雰囲気を盛り上げる必須アイテムです。特に葉が大きい植物がリラックス感が高くお薦めです。

【ディフューザー】

心地良い香りは寛ぎ感をさらに高めます。お部屋のイメージに合わせた香りやお洒落なデザインのボトルを選びましょう。

【ディスペンサー】

ハンドソープなどディスペンサーに詰め替えるだけで生活感が消えます。陶器など中身が見えないタイプがお薦めです。

4 : ホテルらしさを更に盛り上げるインテリアテクニック

【ダウンライト照明】

埋め込みのダウンライトで天井の凹凸感をなくし、開放的で落ち着いた空間を演出できます。

【エコカラット】

壁にエコカラットを入れることでお部屋のアクセントになるだけでなく、空気も綺麗になります。

【壁掛けのテレビ】

ホテルで定番の壁掛けテレビ。空間を広々と使えるだけでなく、生活感が出にくくお薦めです。

【カウンタートップの大理石】

キッチンや洗面所などのカウンタートップを大理石にするとホテルライクな印象に。

【シーリングファン】

お部屋にそよ風を生み、リゾート感を盛り上げてくれます。照明付きタイプもお薦めです。

【バルコニー・テラスの家具】

ホテルのテラスで寛ぐ贅沢な時間を再現。室内のインテリアとの統一感を意識しましょう。

ホテルライクなお部屋をつくるインテリアテクニック。簡単なものから、難易度の高いものまでありましたが、このテクニックに加え、お部屋のコンセプトを決めてコーディネートをすることで統一感が増し、さらにホテルライクな心地の良い空間になります。

エリア別 3つのリゾートホテルスタイル

" リゾートホテルライク "というだけでお部屋のコンセプトになっていますが、リゾートホテルにもエリアごとによって特徴があり、ホテルの客室や雰囲気にそれぞれ違いがあることをご存知でしょうか。

  • 海沿い リゾートホテル

  • 山あい リゾートホテル

  • シティ系 リゾートホテル

3つのエリアのホテルスタイルから自分好みのスタイルを見つけることで、より憧れや思い出を自宅に再現し、心と体が癒されるインテリアを叶えることが出来ます。

海沿い リゾートホテル

リゾートホテルと言ってまず想像するのは、海沿いのリゾートだと思います。太陽を浴びて心が晴れ晴れする楽園のような雰囲気。大きなテラスや窓から海を臨めるオーシャンビュー・フロント、そのまま客室から直接海やプールに飛び込める贅沢なお部屋もあり、まさに非日常を楽しめるリゾートのひとつです。

  • 【エリア】バリ・モルディブ・ハワイなどの海沿い

  • 【眺望】 海・空・プール

  • 【カラー】ブルー・ホワイト・オレンジ・イエロー

  • 【aflatのスタイル】シーサイドブルー

海沿いのリゾートは、ホテルらしい高級感の中に爽やかな海風を感じるインテリアで揃えられています。

家具に使われる素材は、自然由来の木材や編込み素材、開放感を演出するガラス。窓周りもレースカーテンのみで、テラスから心地の良い海風が入りやすいよう演出されています。また、海を感じるブルーやホワイト、ビタミンカラーのオレンジやイエローのカラーコーディネートが、南国の雰囲気を醸し出します。

【a.flatのスタイル】シーサイドブルー

海沿いのリゾートホテルのリラックス感や爽やかさを自宅に表現したシーサイドブルースタイル。気持ちの良い海風が抜けていくロースタイルのベッドは、非日常感溢れるホテルライクなベッドルームを演出します。

山あい リゾートホテル

海沿いのリゾートがある土地でもバリのウブドのように山間部に出向くと、海沿いとは全く異なった印象の森林に囲まれたリゾートがあります。立地的に便利といえる場所にあることが少ないため、お籠り系ホテルとも言われ、その名の通り海や街で遊ぶことなく、深い緑に固まれたホテルに籠もり、スパやダイニングでの滞在を楽しむようなスタイルのホテルが多いです。

  • 【エリア】バリのウブド・スリランカなどの山あい

  • 【眺望】 森林・川・ホテルそのもの、

  • 【カラー】グリーン・レッド・ブラウン

  • 【aflatのスタイル】フォレストグリーン・サンセットレッド・ウッドブラウン

青々と生茂る緑に負けない、大地を感じる力強いウッディなインテリアで揃えられています。

家具で使われる素材をはじめ、床材のフローリングであったり、窓周りもブラインドやルーバー格子で統一されていたりと木材がたっぷりと使用されています。周りの風景と馴染みの良いグリーンや夕暮れに木々を照らす夕日のレッドなど、温かみを感じるカラーコーディネートがとても似合います。

【a.flatのスタイル】フォレストグリーン

森に囲まれた山あいのホテルで過ごす癒しの時間を自宅に表現したフォレストグリーンスタイル。ホテルライクなインテリアに欠かせないベッドスプレッドやラグに優しいグリーンを加えた穏やかなベッドルームです。

シティ系 リゾートホテル

一般的にはリゾート=自然をイメージすると思いますが、最近では都市型リゾート(アーバンリゾート)も人気が出てきました。敷地の広さではなく、建物の高さを魅力にしているホテルが多く、高層階からの景色や夜景を楽しみながら滞在することが出来ます。

  • 【エリア】シンガポール・ドバイ・バンコクなど

  • 【眺望】 市街・夜景

  • 【カラー】パープル・グレー・ホワイト・ブラック

  • 【aflatのスタイル】フラワーパープル・クラウドグレー

煌びやかな夜景や景観にふさわしいスタイリッシュでモダン、艶っぽいインテリアで揃えられています。

家具に使われている素材は、ガラス・アイアン・石材・ダークブラウンの木材など、直線的なデザインが出し易い素材やあまり温度を感じないものが選ばれています。また、都会的なグレーやラグジュアリーなパープルのカラーコーディネートが華やかな雰囲気を盛り上げます。

【a.flatのスタイル】フラワーパープル

高級感溢れるホテルのスイートルームのようなアーバンリゾートを自宅に表現したフラワーパープルスタイル。美しいパープルのソファやモダンなハイバックチェアが優雅なリビングダイニングルームです。

お手本にしたいホテルライクなインテリア実例

a.flatでは、リゾートホテルで過ごす特別感や非日常感のある雰囲気を演出する為、ヒヤシンス・ラタン・無垢材などの自然素材をたっぷりと使ったインテリアをご用意しています。

そのようなa.flatで実際にコーディネートさせて頂いリゾートホテルライなインテリア実例を、3つのエリアに分けてご紹介いたします。

【海沿いリゾート】海風を感じる 至極の水上コテージライクなインテリア

モルディブに浮かぶ水上コテージタイプのホテルを連想させるインテリアコーディネート。無垢感たっぷりのフローリングと濃いブルーのクッションが爽やかな海風をお部屋に運びます。ホテルライクな優雅な時間を過ごすためのポイントである、ゆったりとした動線も実現出来ています。

おすすめコラム

【海沿いリゾート】美しい海と珊瑚を表現した ホテルライクなインテリア

透き通るようなブルーに映える赤やピンクはリゾートの美しい珊瑚やカラフルな熱帯魚を表現し、お部屋のアクセントになっています。つい同系色でまとめてしまいがちなインテリアもお部屋のコンセプトに沿って色を入れることでテーマ性と非日常感の両方が叶います。

おすすめコラム

【海沿いリゾート】落ち着いたブルーの高級リゾートホテルライクなインテリア

シックなブルーのソファカバーと高級感のある無垢材フレームのソファが落ち着いたホテルライクなインテリアに仕上げています。大きな窓から心地良い海風が抜けていくリラックスムード漂うリビングルームです。

【山あいリゾート】深い森に佇むプライベートヴィラのようなインテリア

深い森に佇む高級ヴィラをイメージしたインテリアコーディネート。目を瞑れば小鳥のさえずりや木々の間を風が通り抜ける音が聞こえてきそうな癒しの空間です。ソファやチェアにヒヤシンスを取り入れることで、リゾートらしい特別感を演出しています。

おすすめコラム

【山あいリゾート】大地と木々の恵みを受けた 穏やかなホテルライクなインテリア

山あいリゾートの豊かな大地や木々のエネルギーを感じられるインテリアコーディネート。ダークブラウンとベージュを丁寧に重ねたカラーコーディネートは、ホテルで過ごすゆったりと穏やかな時を演出します。テラスにチェアセットを用意すれば寛ぎの幅までホテルライクに。

おすすめコラム

【山あいリゾート】グリーンと木の質感を楽しむ ホテルライクなインテリア

シックなダークブラウンの家具にグリーンイエローのベッドスプレッドが映えるナチュラルモダンなインテリアコーディネート。ハリのある質感の良い寝具や多めに置いた枕がまさにホテルライクなベッドルームです。

【シティ系リゾート】眺望を楽しむ大人の贅沢 ホテルライクなインテリア

広々とした空間にゆったりとしたコーナーソファとハイバックチェアのダイニングセットを配置した、まさにホテルのスイートルームのようなインテリアコーディネート。大人の余裕を感じる上質な空間です。ベッドルームはツインのスタイル。壁面のアートや個性のあるテーブルランプで特別感のある装いに。

おすすめコラム

【シティ系リゾート】スタイリッシュなアーバンリゾート ホテルライクなインテリア

チャコールグレーとパープルが都会的なスタイリッシュなインテリアコーディネート。ロースタイルのベッドが空間を開放的に演出しホテルライクな非日常感を演出します。リビングルームもシックなカラーコーディネートでまとめることで、ご自宅全体に統一感が出て、更に高級感がアップします。

おすすめコラム

【シティ系リゾート】オリエンタルな雰囲気が溢れるシティ系ホテルインテリア

大きな花柄のラグがお部屋のアクセントになった華やかなインテリアコーディネートです。ラタン素材とパープルの組み合わせが白い床にとても映えて、オリエンタルムードの溢れる空間になりました。

おすすめコラム

まとめ

今回のリゾートホテルライクなインテリア特集はいかがでしたか。大きく家具を買い替えしなくても、おもてなしの気持ちを持って小物などにこだわることで、ホテルらしい高級感と寛ぎのあるお部屋になりました。

ただ本当の意味での "ホテルライク"な生活を手に入れる為に、清潔感と快適性を大切にすることも重要です。そうすることで、帰る度に整理整頓された空間で過ごすことが出来、心からの寛ぎを感じられることと思います。

是非お好みのリゾートホテルスタイルを選んで、お部屋にホテルライクなインテリアを再現して下さいね。


関連コラム

a.flat style風が運ぶ、自然の贈りもの、6つのa.flatスタイル。

a.flatの家具には、アジアの風が流れています。
海から大地へ、森から草花へ。つねに印象を変える風のように、
暮らしに自然の安らぎを届ける家具こそが、私たちの理想。
6つのスタイルで、リゾートの風と自然を感じてください。

公式カタログ プレゼント

a.flatがひと目でわかる「公式カタログ」を無料でお届けします。海から大地、森や草原など、自然の安らぎを感じるa.flatスタイルをお楽しみ頂けます。今回は6つ目の新たな提案である「クラウドグレー・スタイル」を掲載。a.flatが自信を持ってお届けする公式カタログをぜひ手にとってお確かめください。
価格 無料
お届け 1週間程度
カートに入れる

店舗情報

a.flat 新宿店

Shinjuku

a.flat 新宿店

東京都新宿区新宿2-12-8
ACNビル 2F
03-5919-1922

a.flat 梅田店

Umeda

a.flat 大阪梅田店

大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館5F
06-6292-5733

店舗情報

お客様窓口

メールでのお問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2019 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.