• カート
  • マイリスト
  • マイルーム
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト

ホテルライクなリビングを自宅で叶える方法~狭いリビングでもホテルのような部屋に~

ホテルライクなリビングを自宅で叶える方法~狭いリビングでもホテルのような部屋に~

魅力的なホテルに滞在することは、旅行の醍醐味の1つです。旅行中や日頃の疲れを癒し、非日常を感じられますよね。そんな雰囲気をご自宅のリビングでも楽しむことができたら…。このコラムではホテルのようなリビングの作り方を詳しくご紹介していきます。

ホテルライクな部屋・リビングとは?

ホテルライクとは、まるで高級ホテルのような洗練された雰囲気を自宅のリビングで再現することです。選び抜かれた家具や照明、色彩のバランスによって、落ち着いた空間を作り出すことが可能。狭いリビングでも、工夫次第でホテルのような部屋に変えることができます。

ホテルライクなリビングの特長・メリット

ホテルライクなリビングの特長は、その上質な雰囲気と心地よさです。ここからは詳しくホテルライクなインテリアの特長とメリットを見ていきましょう。

高級感がある落ち着いたリビングで非日常を味わえる

高級感と落ち着きがある部屋はホテルライクと呼ばれるでしょう。さらにメリットとして日常生活の中で非日常を味わうことができ、自宅でありながらまるで旅行先のホテルにいるかのような特別感を楽しむことができます。

家に帰るたび開放的な部屋でリラックスできる

2つ目のメリットは家に帰るたびに開放的な空間でリラックスできることです。毎日の生活がちょっとした贅沢感に包まれ、心地よい時間を過ごすことができるでしょう。

リビングにゲストを呼びやすいこだわりのインテリア

こだわりのホテルライクのインテリアを取り入れることで、ゲストを呼びやすいリビングに変身させることも可能です。ゲストが羨むホテルのようなリビングを自宅で楽しむことができます。

生活感が出にくく清潔感があるリビングになる

ホテルライクなリビングは生活感が出にくく清潔感があります。ホテルのように無駄なものを省き、必要最低限のアイテムだけを配置することで実現。これにより日々の生活がより快適で上質なものになるでしょう。

リビングをホテルライクに見せる際の注意点

リビングをホテルライクに見せる際の注意点としては、予算の面も考え無理に高級感を出そうとせず、自分の暮らしやすい、心地の良い家具やアイテムを選ぶことが大切です。

ホテルライクな部屋・リビングに仕上げる5つのポイント

ホテルライクなリビングの特長やメリットを知ってよりホテルライクな空間に興味が出た人も多いのではないでしょうか。ここからは自宅のリビングをホテルライクな空間に変える方法を5つに分けてご紹介していきます。

【1】リビングに取り入れたいホテルのイメージを考える

どのようなホテルのイメージを取り入れたいかを考え
ましょう。ラグジュアリーな5つ星ホテルのような華やかさを求めるのか、それともシンプルで洗練されたビジネスホテルのような機能性を重視するのか。そのイメージによって、選ぶ家具や色使い、照明などの要素が変わってきます。

【2】こだわりのインテリアでホテルライクなリビング作り

狭いリビングでも、選び抜かれたインテリアがあれば、ホテルのような高級感を演出することが可能です。クッションやラグ、カーテンなどの選び方一つで、部屋の印象は大きく変わります。

【3】ホテルライクなリビングに仕上げるベースカラー選び

ホテルのような落ち着いた雰囲気を作り出すためには、部屋に使用する選びも重要な要素の1つ。ベースカラーやポイントとして取り入れるアクセントカラーも重要で、より豊かな表情を持つ空間に仕上げることができます。

【4】レイアウトでホテルライクな魅せるリビングを演出

ホテルライクなリビングお自宅で叶えるポイントの一つにレイアウト方法があります。レイアウトに気をつけるだけで、どんなリビングでもホテルライクな空間を作り出すことが可能です。

【5】ホテルライクなリビングと相性のよい家具選び

ホテルライクなリビングを作るのには、家具を良く吟味することが重要です。家具の色や素材の統一感、大きさ、高さ、様々角度からご自分のリビングに合った物を選びましょう。必ずしも豪華で高価な物だけを並べる必要はないのでご安心を。

【1】リビングに取り入れたいホテルのイメージを考える

まず最初に、どのようなホテルのイメージをリビングに取り入れたいのかを明確にします。本や写真を見たり、SNSやネットで検索してイメージを膨らませましょう。

思い出や憧れのホテルや部屋を思い浮かべる

過去に訪れた思い出深いホテルや、雑誌で見た憧れの部屋を思い浮かべてみましょう。色合い、素材感、照明の使い方など、心に残るディテールをリストアップすることで憧れのホテルライクリビングに近づきます。

インテリアの統一感がホテルライクな部屋づくりの第一歩

インテリアの統一感を意識することが、ホテルライクな部屋づくりのポイント。整った色合い、シンプルで洗練された家具、上質な素材感など、憧れのホテルの部屋が持つ特徴を思い浮かべましょう。

ホテルライクなリビング作りで人気のインテリアテイスト7選

ここからはホテルライクな部屋作りで人気のテイストをご紹介。「そうそう、こんなホテルライクな感じにしたい!」というテイストがあればぜひ参考にしてみて下さい。

リゾートインテリア×ホテルライクなリビング

リゾートインテリアを取り入れたホテルライクなリビングは、まるで休暇を楽しんでいるかのような心地よさを提供します。ナチュラルな素材の家具や、温かみのある照明、エキゾチックな装飾品を配することで、日常から離れた特別な空間を演出。

モダンインテリア×ホテルライクなリビング

シンプルで洗練されたデザインの家具を選び、色使いはモノトーンや落ち着いた色合いを基調にすることで、上質な空間を演出できます。また、質感にこだわったアクセントピースを加えることで、狭いリビングでもホテルのような洗練された雰囲気を作り出すことが可能です。

アジアンインテリア×ホテルライクなリビング

アジアンインテリアを取り入れることで、エキゾチックで落ち着いた空間を演出できます。竹や籐の素材を使った家具は軽やかでありながらも高級感を醸し出し、緑豊かな植物や水の要素を加えることで、リゾートホテルのような癒しの空間を自宅のリビングで実現することが可能です。

ハワイアンインテリア×ホテルライクなリビング

トロピカルな植物や、明るい色合いのクッション、ヒヤシンス製の家具を配することで、開放的で落ち着ける雰囲気を作り出せます。壁には海やサーフボードの写真を飾り、ホテルのような上質なリラックス空間を演出しましょう。

シンプルインテリア×ホテルライクなリビング

シンプルインテリアを基調としたホテルライクなリビングは、狭い空間でも洗練された雰囲気を演出できます。無駄を省いたデザインの家具を選び、色使いはモノトーンや落ち着いた色合いを中心にすることで、上質な空間が生まれるでしょう。

和モダンインテリア×ホテルライクなリビング

和モダンは日本の伝統美と現代的な洗練さを融合させた人気のスタイル。木の温もりを感じる家具や、シンプルながらも質感にこだわった装飾品を選ぶことで、落ち着きと高級感を演出が可能。自然素材のテクスチャーを活かした家具を配置することで、心安らぐホテルライクなリビングが実現します。

北欧インテリア×ホテルライクなリビング

シンプルで機能的な北欧家具は、狭いリビングでも圧迫感を与えず、開放的な印象を与えるでしょう。木材の温もりとモダンなラインが融合した家具は、ホテルのような上質な雰囲気を自宅にもたらし、日常に非日常の贅沢をプラスします。色使いは落ち着いたトーンを選び、統一感を持たせることで、温かいリビングが完成。

【2】こだわりのインテリアでホテルライクなリビング作り

ホテルライクなリビングを実現するためには、インテリア選びにこだわりが必要です。選ぶアイテム一つ一つにこだわることで、自宅にいながらホテルのような洗練された雰囲気を演出できるでしょう。

ホテルライクなリビングに欠かせない「間接照明」

ホテルライクなリビングを実現するためには、間接照明が重要な役割を果たします。柔らかく広がる光は空間に奥行きを与え、落ち着いたホテル独特の非日常感を作り出すでしょう。

リビングをホテル風に見せるフロアランプ

フロアランプは、床に立てて置く照明のこと。部屋の角に置くだけで、ホテルのような上質な空間を演出できます。デザインにもこだわり、インテリアのアクセントとしても機能するフロアランプを選ぶことで、リビングが一層洗練された印象になるでしょう。

ソファ横やキャビネット上で映えるテーブルランプ

ソファの横やテーブルの上に置くテーブルランプは、手元を優しく照らします。選ぶ際は、デザインだけでなく光の色や強さも考慮し、本を読んだり、作業する時間を特別にしましょう。

非日常感を演出するデザイン性の高い吊りランプ

吊りランプは、直接的な光ではなく、柔らかく広がる間接照明として機能し、リビングに落ち着いた光の層を加えます。選ぶランプの形や素材にこだわることで、自宅のリビングがまるでホテルのラウンジのような洗練された空間に変わるでしょう。

ホテルのような特別感を生み出す「4つのインテリア」

この章ではホテルライクなリビングに欠かせない4つのインテリアアイテムをご紹介します。この4つにこだわるだけでもリビングの雰囲気がガラッと変わることでしょう。参考にしてぜひ取り入れてみてください。

ホテルライクなリビングを気軽に作れるクッション

手軽に取り入れられるクッションは、ホテルのような特別な空間を作り出すのに最適なアイテム。ホテルのラウンジを彷彿とさせるような上質な素材や色を選ぶことで、リビングに高級感と快適性をプラスすることが可能。また、季節や気分に合わせてカバーを変えることで、新鮮な印象を維持しやすくなります。

高級感のあるホテル風リビングに変えるラグ

ラグは敷くだけでおしゃれになるアイテム。色合いは落ち着いたモノトーンや深みのあるダークカラーを選ぶと、高級感が増します。素材には、シルクやウールなどの上質なものを選び、足触りの良さも重視しましょう。防カビや床暖房対応など機能性にも優れているものだとなお良いですね。

ホテルライクな部屋に欠かせない壁面装飾・アート

壁面装飾を飾ることで、空間が広く見え、一気に洗練された雰囲気を演出できます。色彩やデザインにこだわり、リビングのテーマに合わせたアートを選ぶことが大切。ホテルのような特別な空間を自宅で実現するために、壁面を上手く活用しましょう。

ホテルのようなリビングに合う上質なカーテン

光を柔らかく遮ることで、空間に落ち着きをもたらします。色はグレーやベージュなどで、ヒダは2倍ヒダが高級感がでておすすめです。また、遮光性や遮音性に優れたカーテンを選ぶことで、プライバシーの保護と静かな空間作りにも役立ちます。

ホテルライクなリビングはこの4つの組み合わせが大事

ホテルライクなリビングを実現するためには、ご紹介したインテリアが重要です。これら4つの要素を組み合わせることで、狭いリビングでもホテルのような空間を作り出すことができます。

ホテルみたいな部屋を作りやすい「インテリア雑貨・植物」

照明やラグなどの他にシンプルで洗練された小物を配置することで、部屋全体の雰囲気をグレードアップさせることができます。さらに空間に緑を加えることで、リラックス効果とともに生活感を抑え、ホテルのような落ち着いた空間を作り出すことが可能です。

洗練された高級感のあるインテリア雑貨

質感が高くシンプルなデザインのアイテム。例えば、写真のような光沢のあるメタル素材の小物がおすすめです。掛け時計や花瓶などの小物にも色や素材を合わせることで統一感を出しましょう。

ホテルライクな雰囲気作りに大事な観葉植物

緑豊かな植物は空間に落ち着きを与え、上質な雰囲気を演出します。選ぶ際は、お手入れが簡単で成長が遅い種類を選ぶと良いです。植物を置く位置や鉢のデザインにもこだわり、ホテルのような洗練された空間を実現しましょう。

■ ホテルライクなリビングにおすすめの観葉植物の置き方

■ テレビボードの横

■ 部屋の角(ダイニング)

リゾートホテル風にぴったりのシーリングファン

シーリングファンは見た目がお洒落なだけでなく、機能性も抜群なアイテム。空気を循環させることによって、室内の温度差を無くし、冷暖房の効率を良くしてくれます。また、シーリングファンに照明機能が備わっていると高級感があり、ホテルライクインテリアにぴったりです。

【3】ホテルライクなリビングに仕上げるベースカラー選び

ホテルライクなリビングを実現するためには、ベースカラーの選択が重要です。統一感を出すために、壁や床、家具まで同系色でまとめると、洗練された雰囲気に。ホテルのような上質なリビング空間を自宅で実現するために、色選びには特に注意を払いましょう。この章ではカラーの例を4つご紹介します。

床材・壁材などのベースカラーで変わるホテルライクな部屋

ホテルライクな部屋作りで大事な要素の一つとなるのが部屋の床や壁のカラーです。部屋の印象の大きな部分を担っているので、もし一から家を建設する場合やリフォームの際にはよく吟味し、賃貸でも入居する前に必ず色をチェックしましょう。

「ホワイト」がベースのホテルライクなリビング

「ホワイト」を基調とすることで、空間に広がりと清潔感をもたらし、狭いリビングでも開放的な雰囲気を演出することが可能。ホワイトは光を反射しやすく、自然光や照明の効果を最大限に活かすことができるため、明るく洗練された印象になります。

「グレー・ブラック」がベースのホテルライクなリビング

グレーとブラックを基調としたリビングは、洗練された都会的な雰囲気を演出し、狭い空間でもホテルのような上質なリビングを実現。グレーは光の加減で様々な表情を見せ、ブラックは深みと高級感を与えてくれます。

「ブラウン・ベージュ」がベースのホテルライクなリビング

ブラウンやベージュは落ち着いた温かい雰囲気を演出し、上品で洗練された空間を作り出します。これらの色は光の反射を柔らかくし、狭いリビングでも広がりを感じさせる効果が。また、家具や装飾品が映える背景となり、統一感のあるデザインを実現することができるでしょう。

「その他カラー」がベースのホテルライクなリビング

ナチュラルなどニュートラルな色合いはカラーを基調とした空間は、どんな家具にも合いやすく、豊かな印象を与えます。淡いブルーやグリーンなども個性が出て一味違ったあなただけのホテルライクなリビングに仕上がるでしょう。

ホテルライクなリビングを演出できるおすすめ壁材

次はおしゃれなホテル感がより増す壁材のご紹介をします。アクセントで取り入れることで、本格的なホテルの雰囲気を演出することが可能です。

素材感・凹凸感のあるエコカラット

エコカラットとは、粘土や鉱物などの複数の原料から作られたタイル状の内装用壁材。おすすめは、素材感と凹凸感が特徴のエコカラットです。自然な風合いを持ちながらもモダンな印象を与え、ホテルのような洗練された空間に。また、エコカラットは湿度調整機能も備えており、快適な室内環境を保つ助けにもなります。

シックな色みのアクセントクロス

アクセントクロスとは、壁や天井の一部だけ色や素材の違うクロスを貼ってアクセントにするインテリア手法のこと。深みのあるグレーや落ち着いたベージュなど、落ち着いた色合いは空間を広く見せる効果が。壁一面にアクセントクロスを配することで、洗練された雰囲気を演出し、まるでホテルのような上質なリビング空間が生まれます。

天井材にもこだわってハイセンスなホテルのようなリビングに

おすすめは、淡いグレーやベージュの天井材で、これらは光を柔らかく反射し、広がりを感じさせる効果があります。また、天井材にもこだわることで、一層の高級感を演出。光沢感のある素材や、間接照明に映えるデザインを選ぶと、ホテルのようなハイセンスなリビングに仕上がります。

【4】レイアウトでホテルライクに魅せるリビングを演出

次にホテルライクなリビングを実現させるためのレイアウトのポイントを見ていきましょう。ホテルのような見た目の美しさを叶えつつ、生活しやすいリビングを作ることが重要です。

シンメトリー(左右対称)に家具を配置する

シンメトリー、つまり左右対称のレイアウトを心がけることで、整然とした印象を与えることが可能。ソファやテーブルを中心に、対になるアートワークやランプを配置することで、バランスの取れた美しいリビングが生まれます。

ホテルライクな左右対称のおすすめ配置

両サイドにサイドテーブルとランプを置くと洗練されたソファ周りになります。収納付きサイドテーブルはソファ横にあると便利なのでおすすめです。

バランスを考えながら、機能性と美しさを兼ね備えたレイアウトを心がけましょう。

優雅なL字ソファでリビングをホテルライクに見せる

15〜20畳のLDKでは、ゆったりとしたコーナーソファをレイアウトすることができ、部屋の広さに合った家具のレイアウトが可能。広い部屋では壁の面積も増えるため、左右対象のコーナーソファが広がることで殺風景になりにくく、バランスの良い空間に仕上がります。

ホテルライクなL字ソファのおすすめ配置

■ コーナーソファを置いたリビング実例

■ 窓の前にレイアウトするケース
左右に伸びたコーナーソファで寛ぎ空間を囲むようなレイアウトは、後ろ姿が部屋の印象に大きく関わりお洒落な印象に。

■ コーナーソファを置いたリビング実例

■ 窓の前にレイアウトするケース
サイズの大きいソファは、窓の前に掛かる場合でも、高さを抑えたロータイプにすることで圧迫感を軽減できます。

■ カウチソファを置いたリビング実例

■ 壁付けにしてレイアウトするケース

狭いリビングの時は片アーム(+オットマン)などもおすすめ

リビングのスペースが限られている場合は、片アームのソファにオットマンを組み合わせることで、柔軟性と開放感を保ちつつ、ホテルライクな雰囲気を演出することが可能。オットマンは必要に応じて足置きやサイドテーブルとしても活用できるため、機能性とデザイン性を兼ね備えたリビング作りに貢献します。

ミラーを使ってリビングに開放感を演出する

壁に大きなミラーを設置することで、光が反射し、空間が明るく見えるだけでなく、視覚的な錯覚を利用して部屋を広く見せる効果があります。また、ミラーのフレームを選ぶ際には、シンプルで洗練されたデザインを選ぶことで、よりホテルライクな雰囲気を演出することが可能です。

ホテルライクなミラーのおすすめ配置

狭い空間でも、ミラーを上手に使うことで、部屋に広がりと高級感をもたらすことが可能。例えば、ソファの正面や、リビングの壁面に大きなミラーを設置すると、空間が倍増したような錯覚を起こし、開放感を生み出します。

また、照明と組み合わせることで、光が反射し、より明るく豪華な雰囲気を演出することが可能です。ミラーはインテリアのアクセントとしても機能し、ホテルのような洗練されたリビング空間を実現させます。

物を詰め込み過ぎず、適度な余白を残すのがポイント

家具は必要最低限にし、物を詰め込み過ぎないこと。ソファやテーブルを配置する際は通路を確保し、部屋全体に適度な余白を持たせることで、開放感を演出。壁面を利用した収納や、色合いを統一することも空間を広く見せるコツです。上質なリビングは、余裕のあるレイアウトから生まれます。

空間に余裕がある時はコンソールテーブルなどで見せ場を作る

空間に余裕がある場合は、コンソールテーブルを活用して見せ場を作るのがおすすめです。コンソールテーブルは、機能性とデザイン性を兼ね備えたアイテムで、リビングの印象をグレードアップさせるのに役立ちます。

ホテルライクなコンソールテーブルのおすすめ配置

壁面に沿って設置することで、部屋を広く見せつつ、上にはアート作品やお気に入りの装飾品を飾り、ホテルのロビーのような雰囲気を演出しましょう。

リビングで仕事をする際にもコンソールテーブルとスツールがあれば有意義な時間を過ごせるでしょう。

【5】ホテルライクなリビングと相性のよい家具選び

ホテルライクなリビングを実現するためには、選ぶ家具が重要です。この章ではどんな家具が相性が良いのか5つのジャンルに分けてご紹介していきましょう。

狭いリビングでも開放的なホテル風に見せる「ロースタイル家具」

狭いリビングでもホテルのような開放的な空間を実現するには、ロースタイル家具の選択がおすすめ。低めのソファやローテーブルは視線を低く保ち、部屋を広く見せる効果があります。

リゾートホテルのような開放感を作りやすいローソファ

家具の中でも圧迫感が生まれる要因のソファ。ローソファにすれば、床からの高さが低いため視線が抑えられ、部屋全体が広く感じられます。その際ソファの座面の奥行きが広いものだと、様々な寛ぎ方ができリラックスできるでしょう。

おすすめのa.flatのローソファ

ホテルライクな低い空間に最適な脚無しのテレビ台

床に近い位置にテレビボードとテレビを配置することで圧迫感を減らし、ゆったりとした雰囲気を作り出すことが可能。テレビ裏の壁の面積も広く見えすっきりした開放感が生まれます。

おすすめのa.flatのテレビボード

高級ホテルの寛ぎ感をリビングに再現する「ソファ」

ご自宅のリビングでホテルで寛いでいるような空間にするには、上質なラウンジチェアやソファを置くことをおすすめ。この章ではおすすめのソファ、チェアなどをご紹介します。

極上のホテルライクな安らぎを味わえるハイバックソファ

ハイバックソファはホテルライクのリビングの理想を叶える選択肢の一つです。頭までしっかりと支えてくれるため、深いリラックス感を得られます。更にロータイプの物を選べば狭いスペースでも圧迫感を与えず、上質な空間を演出することができるでしょう。

おすすめのa.flatのハイバックソファ

ホテルライフを再現する定番のラウンジチェア

上質な素材のラウンジチェアを取り入れることで、洗練された雰囲気を演出し、日常に贅沢な時間を提供します。ラウンジチェアは一人で気を遣わずリラックスできることやソファより簡単に持ち運べることがメリットです。

おすすめの a.flat のラウンジチェア

ソファ横にサイドテーブルを置いて快適に暮らす

ソファ横にサイドテーブルを配置することで、飲み物や本を手元に置きながら寛ぎ時間が楽しめます。機能性と美しさを兼ね備えたサイドテーブルを選び、ホテルライクなリビングを実現しましょう。

おすすめの a.flat のサイドテーブル

多彩な格子デザインがホテルライクを演出する「収納家具」

続いてリビングに欠かせない収納家具のご紹介です。機能性だけではなく収納棚はデザインにもこだわると、よりホテルライクなリビングに近づくでしょう。

ホテルの内装に多いおしゃれな格子デザイン

ホテルの内装にもよく見られる格子デザインの家具は、洗練された雰囲気を演出し、空間にリズムと深みを与えます。

格子の細かさやデザインのバリエーションによって、狭いリビングでも視覚的に広がりを感じさせることができるため、限られたスペースを上品に彩るのに最適です。

洗練されたホテルみたいなリビングを生む収納3選

① ルーバー・キャビネット・チェストシリーズ

② レン・キャビネット・チェストシリーズ
滝のような線と溝の連なりが醸し出す、凛とした佇まいがレンシリーズの魅力。無数に連なる繊細な縦ラインが、洗練さや高級感漂うホテルライクな空間を演出します。

伝統技法の「なぐり加工」によって無垢材から無数の溝を削り出し、職人が一本一本の溝を丁寧に研磨することで美しい曲面が完成します。

③ キューブ・シリーズ
アッシュ無垢材ならではの素材感、サイズや形が自由自在に変えられる拡張性が魅力のキューブ・シリーズ。

ドロワー(引出)は格子とフレームのリバーシブル仕様です。前後を入れ替えるだけで、お部屋の雰囲気に合わせてデザインを変えることができます。

ホテルライクなリビングのイメージが変わる「家具の素材・色」

続いて家具の素材や色についてです。高級感を演出するためにはどのような家具を選べば良いのでしょうか。一度購入するとなかなか買い直すことが難しい家具。よく吟味して決定してください。

リビングのホテルイメージに合う素材・色の相性

■ 素材×ホテルライク

(例)明るい軽やかなリゾートホテルのイメージ

ヒヤシンスの編み込み素材がおすすめです。色はベージュやホワイト、ブルーやグリーンなど鮮やかで明るい色を取り入れましょう。

(例)暗い落ち着いた大人ホテルのイメージ

ダークブラウンで塗装した木材家具を取り入れてみましょう。色はブラウンやグレー、深い青などがおすすめです。

(例)ナチュラルなホテルのイメージ

強度が高く、自然素材の柔らかな雰囲気を楽しめるラタン。(籐)グリーンやブルーなどと相性が良いです。

(例)シックでオリエンタルなホテルのイメージ

ダークグレー色に染めたヒヤシンス素材。シックなグレーや神秘的なパープルと相性が良いです。

カバーの色が変更できるソファで理想のホテル風リビングに

季節や気分に合わせてカバーの色を変更できるソファは、狭い空間でもスタイルを柔軟に変えられるためおすすめです。a.flatのソファは別売りでカバーを販売しています。カバーの色が約100色とラインナップが豊富で、オリジナル柄やお手入れしやすい合皮などをはじめ、生地の種類も複数ご用意。

おすすめコラム

ホテルみたいなアウトドアリビングで活躍する「屋外用家具」

ホテルのバルコニーやテラスで時間を過ごすのが好きな人も多いのではないのでしょうか。ホテルライクなリビングが完成したら、次はご自宅のリビングの外でも同じような外の空間を作ってみませんか。

室内からシームレスに繋がる空間で寛げる屋外家具とは?

室内と外の空間がシームレスに繋がるデザインを選ぶことで、狭いリビングでも開放感を演出できます。おすすめなのは耐候性に優れた素材で作られたソファやチェアは、屋外でも快適に過ごせるように設計されており、ホテルのアウトドアラウンジのような雰囲気を自宅のリビングにもたらすでしょう。

アウトドアリビングにおすすめの屋外用家具

ホテルライクなリビングを実現したインテリア実例集

この章ではホテルライクなリビングを実現したお客様のインテリア実例を畳数ごとにご紹介していきます。ぜひ参考になさってください。

狭いリビング×ホテルライクの実例(LD8~10畳)

狭いリビングでも、ホテルのような洗練された空間を実現することは可能です。LD8~10畳の限られたスペースに、ホテルライクなインテリアを取り入れた実例をご紹介します。

シンプルでおしゃれなホテルをイメージしたリビングルーム8畳実例

8畳のリビングルームに、シンプルで洗練された家具を配置することで、ホテルのような空間を作り出すことが可能。色合いはモノトーンやベージュ色を基調とし、質感にこだわったインテリアアイテムを選ぶことで、上質な雰囲気を演出。また、間接照明を統一したデザインにし、よりホテルライクになりました。

■このホテルライクインテリアの主なアイテム

波の音が聞こえてきそうな西海岸ホテル風リビングルーム9畳実例

この9畳のリビングルームを西海岸ホテル風にした実例は、波の音が聞こえてきそうなリラックス感が魅力です。高さが低めのコンパクトソファを置き空間を広く見えるようにレイアウト。サイドテーブルやオットマンでよりソファライフを便利でリラックスできるようにしました。

■このホテルライクインテリアの主なアイテム

アジアの落ちついた森をイメージしたリビングルーム10畳実例

アジアの落ち着いた森をイメージした10畳のこのリビングは、自然素材の家具や緑色のアクセントが特徴です。落ち着いた色調の床材と家具で、心地よい空間を演出。観葉植物やクッション、壁面装飾などの小物も部屋の良いアクセントとなっています。

■このホテルライクインテリアの主なアイテム

一般的な広さのリビング×ホテルライクの実例(LD12~14畳)

一般的な広さのリビングの空間においても、選び抜かれた家具や配色によってホテルライクな雰囲気を作り出すことが可能。12~14畳のリビングをご紹介します。

高級感あふれる合皮を使った大人のリビングルーム12畳実例

こちらの実例は12畳のリビングに高級感あふれる合皮のソファを中心に配置し、落ち着いた色合いのクッションやカーテンで統一感を出していることがポイントです。都会のクールな洗練された雰囲気の中に、オアシスを連想させるグリーンを取り入れ暗くなり過ぎないようにしています。

■このホテルライクインテリアの主なアイテム

贅沢な広い庭との調和で開放感のあるリビングルーム13畳実例

こちらは広い庭との調和を図った開放感あふれる13畳のリビングです。自然光がたっぷりと入る窓、庭と一体感のあるレイアウト、そして上質な家具が組み合わさって、まるでリゾートホテルにいるかのような空間が広がっています。

■このホテルライクインテリアの主なアイテム

気品あるパープルとブラックが映えるリビングルーム14畳実例

気品あるパープルとブラックを基調としたリビング14畳のコーディネートは、落ち着いた雰囲気と高級感を演出。タワーマンションからの美しい景色も相まって高級ホテルのような空間を自宅で再現しています。

■このホテルライクインテリアの主なアイテム

広いリビング×ホテルライクの実例(LD16畳以上)

16畳以上の広いリビングは開放的なホテルライクリビングを作るのに最適です。広いがゆえに空間が余ってしまったり、物を置き過ぎないように気を付けながら下の実例を参考にコーディネートしてみましょう。

安らぎ感じるグリーンのホテルライクなリビングルーム16畳実例

安らぎを感じるグリーンのホテルライクな16畳のリビングルームはいかがでしょうか。自然の緑を取り入れたインテリアは、リラックスできる空間を作り出します。大きな窓から差し込む自然光と緑の植物が、心地よい時間を過ごさせてくれるでしょう。

■このホテルライクインテリアの主なアイテム

海沿いにあるリゾートのようなリビングルーム18畳実例

海沿いのリゾートを思わせるリビングルームは、開放感と贅沢な雰囲気が魅力。18畳の広々とした空間には、ナチュラルな色合いの大型ソファが配置し、ゆったりとした時間を過ごすことができるでしょう。床には柔らかなラグを敷き詰め、裸足で歩く心地よさを演出。大きな窓からは自然光がたっぷりと入り、海の景色を楽しみながらのんびりと過ごせるよう工夫されています。

■このホテルライクインテリアの主なアイテム

ホワイト×ターコイズブルーの地中海風リビングルーム22畳実例

ホワイトを基調とした壁面にターコイズブルーのアクセントを加えることで、地中海を思わせる爽やかな雰囲気を演出。ガラスをあしらった高級感のある家具を配置し、照明には間接光を用いることで柔らかく落ち着いた空間を作り出すことができます。

■このホテルライクインテリアの主なアイテム

ホテルのようなリビング作りに便利な3Dインテリアシミュレーション

頭の中だけで部屋のイメージを膨らませるのは意外と難しいもの。そこでおすすめなのが、部屋のイメージを再現することのできる3Dシミュレーションソフトの利用です。家具、内装、インテリア装飾を組み合わせた際の完成イメージをバーチャルで確認することで、安心してホテルライクなリビングに置く家具を選ぶことができます。

3Dコーディネートサービスとは?

3Dコーディネートサービスとは、お客様の図面を基にバーチャルな部屋を作成し、それぞれの部屋にあった家具・レイアウト・カラーコーディネートなどの完成イメージを立体的な視点でご覧頂ける無料のサービスです。

理想のホテルライクなリビングができるまでの流れ

まずは、図面を元に間取りを作成します。図面が無い場合も、採寸した長さから作ることが可能です。

3Dにして家具が無い状態を確認。床や壁、建具の色も再現できるため、事前に自宅の床や壁の色をチェックします。

次に、家具やインテリア雑貨を配置していきます。ソファやクッションカバーの色も変えられるため、色々試して好みの組み合わせを探していきましょう。

人物視点にして家具と家具の間の生活動線や、家具同士のバランスなど、実際の部屋にいるかのように見ることができます。

ホテルライクな部屋作りのヒントを店舗でチェック

ホテルライクなリビングに置く家具を選ぶ時には実際に来店し、気になる商品を見て試してみましょう。レイアウトやその他ご希望のイメージでコーディネート相談されたい場合は下記店舗にご依頼ください。

a.flatの店舗一覧

a.flat 目黒通り本店
東京都目黒区中根1-14-15
03-5731-5563
定休日 水曜、木曜(祝日を除く)

a.flat 新宿店
東京都新宿区新宿2-12-8
ACNビル 2F
03-5919-1922
定休日 火曜 水曜(祝日を除く)

a.flat 大阪梅田店
大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館5F
06-6292-5733
定休日 無し

まとめ:ホテルライクなリビングで充実した時間を過ごしましょう

ホテルライクな部屋作りには、おしゃれさだけでなく居心地の良さを追求することが大切。さらに、自分の好みを反映したインテリアを配置することで、自分だけの特別な空間を作り出すことができます。おしゃれなホテルライクなリビングで充実した時間を過ごしましょう。

関連コラム

  • ~ホテルライクな寝室を作るための7つのポイント&コーディネートテクニック~
    ~ホテルライクな寝室を作るための7つのポイント&コーディネートテクニック~

    非日常を感じ、日々の疲れをリフレッシュさせるためにホテルライクな寝室を再現しませんか。ホテルの寝室で横になった時は普段では感じられない癒しの一時があります。ホテルライクな寝室は、最高の寝心地と旅先特有の雰囲気によって、特別な時間をお過ごし頂くことが可能です。ホテルライクな寝室をご自宅に再現して、非日常を感じながらお休み頂いてはいかがでしょうか。


コーディネート


関連コラム

モノづくり

a.flatのソファ
a.flatのソファへの想い
ロングセラーを続けるa.flatのソファ。素材選びからじっくりと時間をかけ、手作業で丁寧につくる職人のモノづくりへの想いが込められています。
詳細ページへ >
高い品質を保つために
高い品質を保つために
デザイン、設計、材料調達から試作、量産、検査まで、各工程を管理することが確かな品質を築く絶対条件と考え、安全で安心な製品づくりを進めています。
詳細ページへ >
オリジナルだからできること
オリジナルだからできること
a.flatの家具は全てオリジナル。デザイン、設計時から高い品質を維持する事を第一に考えて、何度もの試作、検証を重ねて商品開発を進めております。
詳細ページへ >
3年保証
安心の3年保証
a.flatの家具に万一の不具合があった場合にもお客様に安心していただくための「3年保証」。本商品保証は、2009年1月1日配送分より対応しております。
詳細ページへ >
メンテナンスサービス
メンテナンスサービス
ずっと使うことで、さらなる風合いを。末永くお客様にご使用いただける製品づくりを心がけているa.flatのメンテナンスサービスをご紹介します。
詳細ページへ >
大型家具配送サービス
大型家具配送サービス
デザイン設計から生産、販売まで全てを管理するa.flat。最後まで心をこめて商品をお届けします。安全で安心、そして気の利いたデリバリーに努めています。
詳細ページへ >

モノづくり

店舗情報

a.flat 目黒通り本店

お知らせ一覧

a.flat 新宿店

お知らせ一覧

a.flat 梅田店

お知らせ一覧

店舗情報

ショッピングを楽しむための4つのステップ

1特典付きニュースレター

ためになるニュースレターを読んで、理想のお部屋づくりをスタートしましょう。また購読者限定で送料無料になる特典もご用意しています。

ニュースレターをLINEで受け取る

詳細はこちら >

2無料のカタログをチェックする

無料でお届けしているa.flatの最新カタログを取り寄せましょう。QRコード付きでネットの商品ページへのアクセスも簡単です。

申し込みはこちら >

3メンバー登録をする

a.flatでのショッピングはメンバー登録(無料)が必要となります。お買い物以外でも様々なサービスが便利に利用できるため、事前の登録をおすすめしています。

メンバー登録はこちら >

4インテリアコーディネートの無料相談

3Dシミュレーションを使い、お部屋づくりをサポートする無料のコーディネートサービスをご用意しています。家具選びでお悩みの際など気軽にご利用ください。

申し込みはこちら >

インスタでコーディネートを日々更新中

a.flat公式アカウントでは、コーディネートやインテリアの情報を日々発信中。SNSならではのタイムリーな情報やお客様投稿など、ホームページとは一味違った内容をお楽しみ下さい。

▼もっと見る

Instagramでフォロー

法人向けサービス

  • 商空間

    商空間

    カフェやオフィス、ホテルなどの商業施設でも、くつろぎの空間を演出しているa.flatの家具・インテリアのコーディネート事例をご紹介します。

    詳細はこちら >

  • 住空間

    住空間

    モデルハウスやレジデンスの共有スペースなど、ライフスタイルをご提案する空間で、a.flatのリゾート感ある雰囲気づくりが活かされています。

    詳細はこちら >

  • ホームステージング

    ホームステージング

    物件の利点と機能をインテリアで強調し、最適化するホームステージングサービス。「部屋をより早く、より高く売りたい」という方におすすめ。

    詳細はこちら >

  • コーディネート相談

    コーディネート相談

    ビジネスでのご利用や商業空間の付加価値を高めたいというお客様は、3Dを活用したこちらのコーディネートサービスをご活用ください。

    詳細はこちら >

法人向けサービス

お客様窓口

お問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2023 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.