• カート
  • 初めての方へ
  • 大阪梅田店
  • 新宿店
  • 目黒通り本店
  • メンバー情報更新
  • ログアウト
  • マイルーム
  • マイリスト
  • メンバー登録
  • ログイン

【特集】無垢材ソファのメンテナンスサービス

公開:2018/3/24

更新:2018/8/20

ライター:野道

【特集】無垢材ソファのメンテナンスサービス

無垢材ソファのメンテナンスは様々な方法、種類があります。今回ご紹介する無垢材ソファ、テン・ハイバックソファのメンテナンスサービスを知って頂ければ、お気に入りのソファを末永くお使い頂けます。長く寄り添え、お客様だけの寛ぎの時間を演出してくれる大事なソファだがらこそ、適切なメンテナンスサービスが重要になります。

a.lfatの無垢材ソファづくり

無垢材で作られているテン・ハイバックソファは、自社で無垢材の材料調達、設計・生産、品質管理をしており、デザインのみではなくソファの保守、維持、修理に関しても多様なメンテナンス方法と充実した設備を揃えております。お客様にとって長く寄り添えるものであって欲しい、その思いが詰まったテン・ハイバックソファのメンテナンスサービスをご紹介させて頂きます。

テン・ハイバックソファはインダカ材という、自社調達の無垢材を使用しています。アジアらしい、美しく力強い木目が特徴です。

耐久性とメンテナンス性を考えた構造、仕様設計

テン・ハイバックソファは組立式のソファとなっております。厚みのあるインダカ無垢材を多く使用しており、耐久性という視点でも十分な仕様設計、強度を保っています。万が一、部材・部品に不具合が発生した場合でも、修理または購入が可能なため安心してご使用頂けます。

厚みのある無垢材を多く使用しているテン・ハイバックソファは十分な耐久性、強度を保っています。

背面から見たテン・ハイバックソファは重厚感と安定性を印象づける無垢材らしい構造、デザインです。

長くソファを使うために必要な、耐久性のある無垢材と組立精度

ソファ本体の強さ=構造材の強さとなります。いかに歪み、破損が少ない構造にできるかがソファの寿命を決める大きな要素になります。テン・ハイバックソファの素材は、強く厚みのあるインダカ無垢材を使用しており、十分な素材の耐久性、強度を保持しております。無垢材を加工、塗装する際は研磨工程(やすり掛け)を繰り返すことが必要です。このため工程中に材料の厚みが変わり、組み立ての際に重要な接合位置がズレやすくなりますが、a.flatは徹底した品質管理と加工技術の向上により、組立精度の高いテン・ハイバックソファの構造をつくり上げています。

四方にゆるやかな丸みのついたアーム形状には、専用機械による高い加工技術が使われています。設計どおりの寸法精度が求められるため、徹底した品質管理を実施しています。

アーム先端には、三本の無垢材を接続するための高い成形加工が使われており、ゆるやかな丸みのついたアーム接合部の強度確保のため、丁寧な面接着技術と専用機械による加工により十分な精度と強度を保っております。

おすすめメニュー

汚れ、劣化した場合でも簡単に交換できるソファカバー 

a.flatのソファカバーは簡単に交換が可能です。ジッパーによる開け閉めにより、中材クッションからの脱着がスムーズに行えます。また、座面クッション用のソファカバーにはマジックテープを縫い付けており、ソファカバーがソファ本体からズレたりヨレたりする事を抑えてくれます。付属のソファカバーはポリエステル製で丸洗いができ、劣化した際は購入も可能です。付属ソファカバー以外にも別売りのソファカバーもあり、素材は7種、色は70色取り揃えております。

ソファカバーはジッパーの開け閉めで簡単に脱着可能です。付属カバー以外にも、7種類の素材、70色の色数からソファカバーをお選び頂けます。

付属されているオフホワイト色のソファカバーです。柔らかな風合いのポリエステル100%の生地でご自宅で丸洗いできます。

中材クッションの交換で、はじめて座った頃のソファの座り心地

テン・ハイバックソファの座面クッションは、三種類の異なるウレタンによる多層構造になっております。それぞれ異なる硬さのウレタンを使用しているので、ゆったりした感触と、しっかり体を支える感触を両立した最上級の中材クッションとなっております。しかしながら、中材クッションは消耗品ですので、使用頻度や環境面の影響により劣化、ヘタリ具合も異なります。クッションを劣化、ヘタリにくくするためには出来るだけ均等に座ることを心掛ける、日干しなどでクッションの湿気を抜くなどの日頃のお手入れも重要になります。使用期間が長く、お手入れしても劣化、ヘタリが気になる場合は、中材クッションのみの購入も可能です。中材クッションの交換で、はじめて座った頃のソファの座り心地に生まれ変わります。

中材クッションはウレタンの多層構造となっており、ゆったりした感触と、最上級の座り心地を実現しております。

中材クッションの劣化や座り心地が気になる場合は、中材クッションのみの購入も可能です。座面クッション、背面クッション、別々に購入出来ます。

中材クッション類、付属カバーの購入例
※2018年1月末時点の価格となります。(税抜き価格、配送料金別途)

テン・ハイバックソファ2.5人掛けの座面クッション(1個)料金:25,490円
②テン・ハイバックソファ2.5人掛けの背面クッション(1個)料金:16,790円
③テン・ハイバックソファ2.5人掛けの付属カバー 料金:19,880円
※付属カバーは座面クッション+背面クッションのセット販売のみとなります。

座面クッションの正しい設置方向

より良い座り心地のために、座面クッションは硬さの異なる三種類のウレタンフォームの配置箇所を前後非対称にしております。正しい方向で座面クッションが設置されないと、本来の安定した座り心地が損なわれてしまいます。座面クッションと付属カバーの後ろ側には、目印として黒いリボンが取り付いていますので、お手入れ後の座面クッションの再設置の際はご注意ください。

おすすめコラム

ソファを生まれ変わらせるメンテナンスサービスのご紹介

家具メンテナンス依頼の約1/3程はソファ関係になります。家具の中でも特に高額なソファですので、メンテナンスして長く使いたいという方も多いと思います。ソファが修理出来るのか、出来ないのか?3年保証対象項目は?修理金額はいくらになるのか?など気になるところです。お客様からのご要望に出来る限りお応えするために、a.flatサービスセンター内には充実した設備、修理器具、部品を整えております。ここでは、a.flatサービスセンター内で行われる様々なメンテナンス事例をご紹介致します。

ソファの部材に不具合が発生した場合の修理、メンテナンス

ソファ本体の部材に不具合が発生した際の修理に対応しています。不具合状況にもよりますが、破損した部材の修理・補強をすることでソファは元通りに元気になります。例えば、座面フレームの補強が必要な場合の修理工程は、昇降盤で木材を正確にカットし、専用ボール盤で接合穴を開け、木工用接着剤で圧着します。修理完了後は今まで通りにソファをご使用頂けます。

テン・ハイバックソファは組立商品です。何らかの不具合があった際は部材単位での修理対応が可能です。

座面フレームに不具合があった場合、座面フレームを一旦取り外して修理対応をいたします。

ソファ部材の購入・交換サービス

ソファ本体の部材修理が難しい場合は、ソファ部材の購入・交換にも対応しております。テン・ハイバックソファは組立商品ですので、アームや脚パーツの取り替えも可能です。ソファの部材を付け替えることにより、以前と変わらないソファの見た目、座り心地に戻せます。

テン・ハイバックソファ 2.5P 1840両アームの組み立て完成時。

テン・ハイバックソファは組立式ですので、部材が劣化、破損しても部材単位での交換が可能です。

アームに不具合があった際はアームのみの購入・交換が可能です。

アーム同様に脚パーツのみの購入・交換が可能です。

ソファ部品の購入・交換サービス

お引越しの際にソファの組立ネジ、組立器具をなくしてしまったり、部品の故障が発生した場合などには、部品単位での購入・交換にも対応しております。組立ネジなどは、常備品として日本国内のサービスセンターにて在庫しております。御必要な際はお気軽にお問い合わせください。

ソファの組立ネジ、六角レンチなどをなくされた際は、部品単位での購入ができます。

組立ネジ、フェルトなどは、常備品として日本国内のサービスセンターにて在庫しております。

a.flatサービスセンター内にある充実した設備、修理器具のご紹介

【昇降盤】補強のための木材は専用の機械で正確にカットできます。昇降盤は座面フレームの補強材などを製作でき、木材を真っ直ぐ切断することはもちろん切断面の角度も自由に変えられます。

【エアーガン】クリーニングの際に木屑や埃を強力な空気圧力で取り除きます。ソファに付着したホコリなども綺麗に吹きさります。使い勝手がよく、メンテナンスには欠かせない器具です。

修理料金について

実際に引き取りメンテナンスを依頼した場合の料金はどの程度なのか?a.flatでソファをご購入されたお客様には長く最適な状態でソファを使用していただきたいという思いから、リーズナブルなメンテナンス料金を設定しております。修理事例をご紹介いたします。

修理事例①
テン・ハイバックソファ2.5人掛け両アームの場合の座面破損修理
作業内容:座面補強、木材加工、研磨、塗装および組み立て強度確認 料金:10,000~15,000円 
修理事例②
テン・ハイバックソファのアームの亀裂種類
作業内容:専用パテ+接着剤の塗布、研磨、圧着および組み立て強度確認 料金:5,000~7,500円
※メンテナンス、修理対応に関しては、a.flatの各店舗にて直接ご購入された商品、各店舗にて購入履歴が確認できる商品のみの対応とさせて頂きます。
※上記価格はすべて2018年1月末時点の価格となります(税抜き価格、配送料金別途)

日本国内にあるサービスセンターで行うメンテナンスサービス

a.flatのメンテナンスは、日本国内にあるサービスセンター内で行っております。2001年の創業開始から長年の期間で得た多くのものづくり、品質管理における経験が現在のメンテナンスサービスへと繋がっています。今後もメンテナンス設備の更なる充実や、様々な修理への対応に取り組んでまいります。

お問い合わせ情報

修理に関してのご希望、ご質問のあるお客様は各店舗、またはお問い合わせフォームにてご連絡ください。
各店舗情報
お問い合わせフォーム
※メンテナンス、修理対応に関しては、a.flatの各店舗にて直接ご購入された商品、各店舗にて購入履歴が確認できる商品のみの対応とさせて頂きます

引き取りメンテナンスのながれ

①メンテナンスの依頼内容、写真をご送付頂きます。
②依頼内容、商品状態を確認後に修理費用(有償修理の場合)、お見積もりをお送り致します。
③お引き取り、修理します。
④修理した商品を配送させて頂きます。
※修理期間は配送期間を除き約2週間となりますが、商品状態により修理期間は異なりますのであらかじめご了承ください。

ソファの寿命を長くする日々のお手入れ

今回のコラムではテン・ハイバックソファの有償メンテナンスを中心に書かせていただきましたが、長くソファを使って頂くためには、ご自宅での日常的なお手入れも重要となります。組立ネジの定期的な点検、ソファ本体の拭き方や木製家具の注意点など、ここではテン・ハイバックソファの日頃のお手入れ方法をご紹介致します。

ちょっとしたキズの修理に関して

家具の移動や、硬いものをぶつけた際にできてしまった傷などは、補修マーカーを塗って手間なく傷を目立ちにくくすることが出来ます。

a.flatが推奨する補修マーカーのご紹介

テン・ハイバックソファのキズの補修には、市販の「住まいのマニュキュア 筆ペン ダークブラウン MB-08」をおすすめしています。グレインブラウン色の家具に関しては上記カラーを一度塗りしてください。
また、画材店などで手に入るマーカー・コピックスケッチは色種が豊富ですのでこちらも浅いキズの補修にはオススメです。
※グレインブラウン色にはコピックスケッチ(E-59)を推奨しております。

組立ネジの点検について

テン・ハイバックソファは組立商品となっております。定期的(約3ヶ月)に点検してソファに緩みやガタつきがないかを確認してください。緩みやガタつきがある場合はソファに付属されている六角レンチで締め直してください。ソファの組立がゆるんだ状態でご使用していると、ソファの故障・破損を引き起こしたり、怪我をする恐れがありますのでご注意下さい。

まとめ

a.flatのテン・ハイバックソファに関してのメンテナンスサービスに関してのコラムはお役に立ちましたでしょうか?創業当初からa.flatソファをご愛用されているお客様より、今もメンテナンスのご依頼を頂きます。多くのお客様が10数年以上もの間、a.flatソファを大切にお使い下さっていることが非常にうれしく、また励みに感じております。今後も日々創意工夫をし、商品品質、メンテナンス技術の向上や、設備の更なる充実に対応していきたと考えております。

おすすめコラム

関連メニュー


関連コラム

公式カタログ プレゼント

a.flatがひと目でわかる「公式カタログ」を無料でお届けします。
海から大地、森や草原など、自然の安らぎを感じるa.flatスタイルをお楽しみ頂けます。a.flatが自信を持ってお届けする公式カタログをぜひ手にとってお確かめ下さい。
価格 無料
お届け 1週間程度
カートに入れる
お客様窓口

メールでのお問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用サポートお問い合わせ

Copyright © 2000-2018 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.