• カート
  • 初めての方へ
  • 大阪梅田店
  • 新宿店
  • 目黒通り本店
  • メンバー情報更新
  • ログアウト
  • マイルーム
  • マイリスト
  • メンバー登録
  • ログイン

a.flatの食器棚・レンジ台~もしもの場合も修理ができて長く使える~

公開:2018/10/26

更新:2019/2/18

ライター:伊豆田

a.flatの食器棚・レンジ台~もしもの場合も修理ができて長く使える~

お使いの食器棚やレンジ台に何かしらの不具合が起きてお困りになった経験はございませんか。 特に食器棚は毎日何度も使う家具だからこそ、その安全性やもしもの場合のサポート体制は非常に重要なポイントです。 a.flatは家具を販売するだけではありません。 お客様の豊かな暮らしのため、安心していつまでも家具を長く使っていいただけるように修理・メンテナンスサービスにも力を入れています。 今回はそんなa.flatの取り組みを、食器棚・レンジ台の修理・メンテナンスを通してご紹介します。

a.flatの食器棚・レンジ台について

a.flatの食器棚・レンジ台は、デザインとサイズにより食器棚が4種類、レンジ台が12種類あり、充実した品揃えとなっております。お部屋のサイズや用途によって、ルーバーとレンの2つのデザインとサイズからお選びいただけ、様々なシーンにマッチします。同じシリーズで揃えることで統一感のある洗練された空間を演出いただけます。

【ルーバーシリーズの例】

【レンシリーズの例】

【食器棚・レンジ台の主な特徴】

  • 各扉と引き出しにソフトクローズシステムを採用(シリーズ共通)

  • ガラスには飛散防止フィルム加工(シリーズ共通)

  • 地震対策として耐震ラッチと転倒防止チェーンが付属(シリーズ共通)

  • 上段と下段の収納スペースに可動棚、各引き出しには仕切り板が付属(シリーズ共通)

  • ガラス扉の召し合わせ部分にはホコリの侵入を防ぐバーが付いており、オートヒンジにより左右どちらからでも開閉が可能(食器棚のみ)

  • 上段と下段のオープンスペースにそれぞれコンセントが付属(レンジ台のみ)

  • 上段のオープンスペース天井に調湿性・耐火性・消臭性・カビ抵抗性に優れたモイス、底面は180℃耐熱メラミン仕様、下段にはスライド棚と通気口あり(レンジ台のみ)

関連メニュー

  • 食器棚・レンジ台 ~収納力と魅せるキッチン収納スペースを演出~

    食器棚・レンジ台 ~収納力と魅せるキッチン収納スペースを演出~のページです。シンプルであるからこそ、細部まで美しく。a.flat食器棚・レンジ台シリーズは、有機的なフォルムと、アジアン素材の温もりがひとつになりました。使う人のためにデザインされた収納力と機能性、どこか優しいアジアンリゾートの空気感。目黒通り、新宿、大阪梅田(グランフロント北館)の3つの店舗には、アジアンリゾートの情景を思わせる開放的なダイニング空間が広がり、インテリアコーディネートとクオリティを確かめながら食器棚・レンジ台を選べます。たいせつな人と、たいせつな時間を過ごすために。ずっとつながっていく、a.flatのある暮らし。

食器棚・レンジ台の扉の修理について

食器棚・レンジ台に関するお問い合わせで最も多いのが扉の修理についてです。扉は毎日何度も開け閉めするということもあり、長くお使いいただいていると他の箇所と比較して不具合が起きやすい傾向にあるようです。a.flatにいただくお問い合わせ内容は概ね次の3点になります。

  • 扉のソフトクローズシステムが機能しなくなった

  • 扉が傾いている(左右の扉がズレている)

  • 扉のガラスが破損した(ヒビが入った、割れた)

これらのどの不具合が起きても、毎日安心して食器棚をご使用いただくことはできません。しかし、もしこのような不具合が起こったとしてもきちんと解決できる方法がございます。ここでは、上記に挙げた扉に起こり得る不具合と解決方法についてご紹介していきます。

もしも扉のソフトクローズシステムが機能しなくなったら

a.flatの食器棚・レンジ台には、扉がゆっくりと閉まるソフトクローズシステムを採用しています。スライド丁番に内蔵されたダンパーの働きによって、扉が閉まる直前に減速し静かにゆっくりと閉まります。
※ある程度まで扉が開いた状態にならないとソフトクローズシステムが機能しませんのでご注意ください。

・スライド丁番のソフトクローズ機能について

ダンパー付きスライド丁番を採用

スライド丁番の内側にはダンパーが内蔵されており、その働きによって扉がゆっくりと閉まります。扉に指を挟んだり、食器や家具を傷める心配もなく安心です。
※製造時期によりスライド丁番の形状が異なる場合がございます。

・ダンパー付きスライド丁番を付け替える

a.flatの家具に使用する部品は必ず自社で耐久試験を行い、その試験に合格した部品のみを採用しております。しかしながら部品の寿命や個体差によって、いつかは破損してしまう恐れもございます。ソフトクローズシステムが機能せずに扉が勢いよく閉まるようになってしまったら、それはスライド丁番に内蔵されたダンパーに何らかの不具合が生じた可能性が考えられます。その場合は新しいスライド丁番に付け替えることで、ソフトクローズシステムを回復することができます。

スライド丁番の付け替え方

まずは食器棚本体から扉を取り外し、その後プラスドライバーを使用してスライド丁番本体を付け替えます。扉の取り外しや取り付けはワンタッチで行える上、特別な工具は何も使用しないため、お客様ご自身でも十分に作業が可能です。付け替え用のスライド丁番もご用意しておりますので、お気軽にご相談ください。

関連メニュー

  • 高い品質を保つために

    高い品質を保つためにのページです。デザイン、設計、材料調達から試作、量産、検査まで、各工程を管理しており、その各工程を管理することが確かな品質を築く絶対条件と考え、安全で安心な製品づくりを進めています。a.flatの家具は、全て自社・専属提携工場にて生産されており、日本人スタッフによる品質管理を通して、品質の高い家具を皆様にお届けしています。整然と並んだ工具類、無駄のないレイアウトは、生産性と品質を上げる重要な要素です。

もしも扉が傾いてきたら

始めはきれいに揃っていたのに、使用しているうちに傾いてきて左右の扉がズレてしまったことはございませんか。少しズレているだけでも見た目のバランスが悪く感じますが、左右の扉が干渉するほどのズレになってしまっては、扉同士が擦れたりぶつかったりして開閉自体にも支障が出てしまいます。

なぜ扉が傾くのか

扉が傾いてしまったといっても、決して扉が壊れたとは限りません。その多くはスライド丁番を調整することで解消できる場合がほとんどです。a.flatの食器棚やレンジ台に採用しているスライド丁番には位置調整機能があり、プラスドライバーを用いて各調整ネジを回すことによって扉を前後左右上下に微調整することができます。使用しているうちに扉が傾いてしまったのも、この調整ネジが回ってしまったことが原因と考えらます。また、床の沈みこみや傾き等の設置面の影響を受けて扉が傾く場合もございますが、いずれにしても各調整ネジを調整することによって扉を正しい位置に戻すことができます。

【スライド丁番の各ネジについて】

①前後調整ネジ:扉の位置を前後に調整することができます。
②かぶせ量調整ネジ:扉の左右の傾きを調整することができます。
③上下調整ネジ:扉の位置を上下に調整することができます。
④固定ネジ:スライド丁番の座金を食器棚本体に固定するためのネジ。位置調整用のネジではありません。
※食器棚・レンジ台の製造時期によりスライド丁番の形状が異なる場合がございます。

扉が傾いてきたと感じたら

プラスドライバーを用いてスライド丁番の調整ネジを回すことにより、扉の傾きを微調整することができます。調整方法の資料もございますので、資料をご覧いただきながらお客様ご自身で調整することも可能です。

・扉が前後に傾いた場合のスライド丁番の調整方法

①前後調整ネジで調整

扉を支えながら、①前後調整ネジで調整します。扉の上側にズレがある場合は上の丁番の前後調整ネジを、下側にズレがある場合は下の丁番の前後調整ネジを調整します。(右回し→扉が奥側へ移動/左回し→扉が手前へ移動)

・扉が左右に傾いた場合のスライド丁番の調整方法

②かぶせ量調整ネジで調整

扉を支えながら、②かぶせ量調整ネジで調整します。扉の上側に隙間がある場合は上の丁番のかぶせ量調整ネジを、下側に隙間がある場合は下の丁番のかぶせ量調整ネジを調整します。(右回し→扉が内側へ移動/左回し→扉が外前へ移動)

・扉が上下にずれた場合のスライド丁番の調整方法

③上下調整ネジで調整

扉を支えながら、③上下調整ネジで調整します。必ず上の丁番と下の丁番の上下調整ネジを同方向に調整してください。(●左扉:右回し→扉が上側へ移動/左回し→扉が下前へ移動、●右扉:左回し→扉が上側へ移動/右回し→扉が下前へ移動)

【補足】スライド丁番の固定ネジが緩んでしまい、扉自体がきちんと食器棚本体に固定できていないことが原因で扉が傾く場合もあります。その場合はスライド丁番の固定ネジを締め直してしっかりと扉を食器棚本体に固定してください。もしネジ穴が広がってネジが空回りする場合は、爪楊枝や竹串を接着剤とともに挿し込んでネジ穴を埋めてからネジを締めるか、または市販のネジ穴補修材をご利用ください。

もしも扉のガラスにヒビが入ったり割れてしまったら

食器棚・レンジ台の扉のガラスにヒビが入ったり割れてしまった場合、a.flatでは扉そのものを付け替えることなく、ガラスのみを付け替えることが可能です。扉の木枠には無垢材を使用しておりますので、扉自体を付け替えてしまうと以前と色味や木目の印象が変わってしまうこともありますが、同じ木枠にガラスのみを付け替えれば、これまでと同じ雰囲気のままお使いいただけます。また、ガラスには飛散防止フィルムが貼られていますので、割れたガラスが飛び散る危険も少なく、もしもの場合の安全性にも配慮しています。

ガラスの付け替えも可能

a.flatサービスセンターに扉をお預かりしてガラスのみを付け替えることができますので、ぜひお気軽にご相談ください。
※ガラスのご用意に数週間のお時間を頂戴する場合がございますので予めご了承ください。

食器棚・レンジ台の引き出しの修理について

もしも引き出しが開け閉めしにくくなったら

ソフトクローズシステムを備えたスライドレールを採用

扉と同様に、閉まる直前にソフトクローズシステムが作動して静かにゆっくりと引き出しが閉まります。家事で忙しくても安全に引き出しの開け閉めが行えます。フルオープンで引き出しの奥まで見えて収納物が出し入れしやすく、ストッパー機能もあるので引き出しが勝手に出てくることもありません。

もしスライドレールに不具合が生じてソフトクローズシステムが機能しなくなったり、引き出しが開け閉めしにくくなっても、引き出しを引き抜いてスライドレールを付け替えることで、ソフトクローズシステムを回復したり、引き出しの開け閉めを改善するができます。

スライドレールの付け替えも可能

まずはスライドレールのラッチを解除して食器棚本体から引き出しを引き抜きます。使用する工具はプラスドライバーのみなので、特に難しい作業もなくスライドレールを付け替えることが可能です。

【補足】もしも引き出しの前板に亀裂や割れが生じたら
a.flatの食器棚・レンジ台の扉や引き出しの前板には無垢材を使用しております。無垢材ならではのしっかりとした素材感を感じられる一方で、無垢材ゆえに乾燥によって反りが出たりヒビ割れてしまうこともごくまれにございます。一度割れてしまったものを元通りにすることはできませんが、ヒビ割れが目立たない程度に修理したり、引き出しの前板自体を新しく付け替えたりした例もございます。(※有償対応となります。)

食器棚・レンジ台の前板は、ルーバーとレンの2種類のデザイン

【ルーバー】
やさしい海風がもたらす、打ち寄せる波から着想を得たデザイン。細く切り出した無垢材の一本一本が、穏やかで整然とした波の佇まいを表現。横に流れるラインデザインが洗練されたモダンアジアンな空間を演出します。

【レン】
伝統技法の「なぐり加工」によって生み出される“線と溝の連続性”が、滝の繊細さと美しさを表現しています。重厚感のあるダークブラウンと繊細なストライプが、高級感漂うアジアンな印象を与えてくれます。

その他の修理に関するお問い合わせ

もしもコンセントが使えなくなったら

a.flatのレンジ台には、上段と下段のそれぞれにコンセントが付いています。もしコンセントに不具合が生じてしまったら、キッチン家電が使用できずに大変不便になってしまいます。しかしそんな場合でも、簡単に新しいコンセントと付け替えることが可能です。
※キッチン家電には消費電力が大きいものもございます。重大な事故に繋がる恐れもあるため、コンセントは定格容量を守って正しく使用してください

付け替え可能なコンセント

プラスドライバーで固定ネジを回すだけで、非常に簡単にコンセントの取り外しと取り付けができます。もしレンジ台本体にコンセントが内蔵されていたらこうは簡単にいきません。a.flatのレンジ台はコンセントの付け替えやすさまでを考慮した、メンテナンス性を重視した仕様になっています。コンセントのみの販売もしておりますので、ご要望の際にはお気軽にご相談ください。

旧仕様商品の修理について

旧仕様のレンジ台

旧仕様のレンジ台は、現行品とは異なり上段のガラス扉がフラップ式となっています。ステーのダンパーが効かなくなり扉が下りてしまうようになっても、付け替え用のステーをご用意しておりますのでお気軽にご相談ください。

旧仕様の部品もしっかりと管理

現行品では使用されていない部品も、お客様のご要望に迅速に対応するために可能な限り取り揃えています。一部、部品のお取り寄せにお時間をいただいたり、すでに部品自体が生産終了になっているためご用意できない場合もございますので予めご了承ください。

食器棚・レンジ台の部品・パーツの購入について

紛失した部品を購入したい

食器棚に限ったことではありませんが、お引っ越しの際に部品を紛失してしまったために家具が組み立てられなくなってしまったとのご相談を時折お受けします。もし部品を紛失してしまっても諦めずに、まずはお気軽にご相談ください。

部品の購入もできるから安心

組み立てネジや棚板用の金属ダボ等は、サイズも小さく紛失しやすい部品です。部品がないために食器棚が使用できなくなってしまった。そんなことにならないよう、a.flatは部品のご要望にもお応えできる体制を整えています。

棚板を追加したい

棚板を追加して収納力アップ

食器棚やレンジ台の棚板を追加でご購入いただくことも可能です。用途に合わせて棚板を追加すれば、無駄なく収納スペースをご活用いただけます。
※全体の耐荷重の範囲内でご使用ください。
※追加用棚板は受注生産のため、ご用意するまでにお時間を頂戴しますので予めご了承ください。

食器棚・レンジ台のメンテナンスについて

ご自宅での日々のメンテナンス

大切なお気に入りの家具を長く使うためには日々のお手入れが欠かせません。日頃から愛着を持ってお手入れをすることで家具は長持ちするようになります。

普段のお手入れ

普段のお手入れは柔らかな布で乾拭きが基本です。汚れが付着した場合は固く絞った布で水拭きし、その後すぐに乾拭きしてください。木製家具は水に弱いため、特に木部には水分が残らないようにすることが大切です。

酷い汚れの場合

油汚れが付着した場合は、水で薄めた中性洗剤を布に含ませて固く絞ってから拭き取ります。その後すぐに水拭きと乾拭きをしてください。市販の除菌用アルコールスプレーもご使用いただけます。

キズが付いた場合

木部にキズが付いた場合は、家具補修用のマーカーをさっと塗って馴染ませることでキズを目立ちにくくすることができます。

ネジの緩みがないか定期的に確認する

a.flatの食器棚やレンジ台は上段と下段の連結に六角ネジを使用しています。3ヶ月を目安に定期的に緩みがないか確認し、緩んでいた場合はしっかりと締めましょう。ネジが緩んだまま使用すると、家具の破損やケガに繋がる恐れもありますのでご注意ください。

関連メニュー

  • 日頃のお手入れ方法~家具・ファブリック・マットレス~

    日頃のお手入れ方法~家具・ファブリック・マットレス~のページです。a.flatではお客様に長くご愛用いただける商品づくりを心掛けています。お手入れをすることで商品への愛着が増し、より長くご使用いただけます。ここでは日常のお手入れや特別なケア、お取り扱いの注意点などを素材別にお伝えします。

サービスセンターでの修理・メンテナンスサービス

大切な家具を長く使っていただけるように、a.flatではパーツ・部品の販売メンテナンスなどのアフターサービスに努めています。a.flatのサービスセンターでは家具の修理やメンテナンスを承っており、簡単な部品の交換にとどまらない修理については、サービスセンターに家具またはパーツをお預かりして修理させていただきます。お問い合わせはa.flat各店舗またはこちらのお問い合わせフォームにて承っておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

【修理の流れ】

  1. 各店舗またはお問い合わせフォームからご相談ください。※状態の分かるお写真が必要となります。

  2. ご依頼内容・状態を確認し、修理可否と修理可能な場合は修理費用(有償対応時)をお知らせします。

  3. 提示した内容にご了承いただきましたら、サービスセンターにお預かりして修理をします。

  4. 修理が完了しましたらお手元にお届けします。

修理期間は配送期間を除き約2週間となりますが、状態により修理期間が異なりますので予めご了承ください。
※メンテナンス・修理対応に関しては、a.flatの各店舗またはネットショップにて直接ご購入された商品、購入履歴が確認できる商品のみの対応とさせていただきます。

関連メニュー

  • メンテナンス・修理サービス

    メンテナンス・修理サービス~ソファ・チェア・キャビネット・食器棚~のページです。a.flatでは、お客様にご購入いただいた商品を末永く、安心してご使用いただけるよう、家具のメンテナンス・修理サービスを行っております。家具の取扱いや日頃のお手入れ方法のご紹介、ご愛用の家具が傷や破損してしまった場合でも安心して依頼できるメンテナンス・修理サービスをご用意しております。例えば、ソファの中材クッションや椅子カバーのご購入、キャビネットのスライドレールの調整、食器棚の扉ガラスの交換など様々なサービスをご提供しております。

まとめ

今回のコラムはいかがでしたでしょうか。大切な家具を長くお使いいただくために、3年保証やメンテナンスサービスなど、a.flatではもしもの場合もしっかりとしたサポート体制を整えておりますので、ぜひご安心してa.flatの食器棚・レンジ台をお使いいただけますと幸いです。

関連コラム

おすすめメニュー


関連コラム

公式カタログ プレゼント

a.flatがひと目でわかる「公式カタログ」を無料でお届けします。海から大地、森や草原など、自然の安らぎを感じるa.flatスタイルをお楽しみ頂けます。今回は6つ目の新たな提案である「クラウドグレー・スタイル」を掲載。a.flatが自信を持ってお届けする公式カタログをぜひ手にとってお確かめください。
価格 無料
お届け 1週間程度
カートに入れる
お客様窓口

メールでのお問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用サポートお問い合わせ

Copyright © 2000-2019 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.