• カート
  • マイリスト
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト
検索

おしゃれな海外インテリア特集~取り入れる際のコツを実例付きで紹介~

公開:2018/10/15

更新:2022/9/16

ライター:ネットショップ清水

おしゃれな海外インテリア特集~取り入れる際のコツを実例付きで紹介~

海外インテリアはスタイリッシュでおしゃれな要素がたくさん。そんな憧れの海外インテリアを参考にしたいという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は海外インテリアがなぜそこまで魅力的なのかを徹底解説いたします。さらに自宅のインテリアに取り入れる際のコツを実例付きでご紹介します。

海外インテリアとは

海外インテリアといってもその国や地域で様々なスタイルがあり、正確には一括りにすることはできません。しかしその全てに共通している点は、私たち日本人にとっては非日常的に見えるということ。そのため海外インテリア=生活感を感じさせないおしゃれなインテリアというイメージが強いと言えます。

日本の一般的なインテリアの一例
特に集合住宅の内装は画一的。色や素材の統一感を重視しており、装飾が少ないシンプルなインテリアが多い。

海外インテリアの一例
壁や床など内装も個性的。そこへ家具や装飾など、全体のバランスを計算してコーディネートされていることが多い。

海外インテリアを取り入れるメリット

海外インテリアはそもそもお部屋が広いからこそおしゃれに見える、日本の住宅には似合わないと思い込んでいる方も多いかもしれません。しかし海外インテリアを参考にしたり、実際に取り入れるメリットは非常に大きく、部屋の造りが違うからという理由で諦めては勿体ないのです。

メリット①
おしゃれに見える
お部屋がおしゃれに整うことで充実感が増し、より良い生活環境へと繋がります。

メリット②
非日常感を感じられる
非日常的な要素があると、生活感が軽減されて落ち着きやリラックス感が味わえます。

メリット③
アレンジがしやすい
海外インテリアは型にはまらない自由な発想が特徴。そのため自分なりのアレンジを加えやすいのも利点です。

スタイル別に見る海外インテリア

地域ごとの文化や気候などによって様々なインテリアスタイルが存在し、それぞれその地域に合わせた特徴が見られます。そのため海外インテリアという大枠ではなく、まずは好みのスタイルを絞り込むことが理想のお部屋づくりの第一歩になるのです。ここでは代表的な海外スタイルの一部と、それらを取り入れた日本の住宅実例をご紹介します。

ブルックリンスタイル

ニューヨークにあるブルックリンを発祥としたスタイル。もともと工場や倉庫が建ち並ぶ工業地区だったことから、インダストリアルな素材とダークトーンのカラーを組み合わせたヴィンテージな雰囲気が特徴。

ブルックリンスタイルを取り入れた実例
アイアンや無垢材などの素材をミックスしてシックな印象を取り入れつつも、日本の住まいに合うようスタイリッシュさも残しています。

アジアンスタイル

リゾートにいるような非日常を感じられると幅広い世代から人気のアジアンスタイル。自然素材の家具を多用した、開放的でリラックス感あふれるコーディネートが特徴。日本の暮らしや様式に近い部分もあり、取り入れやすいという一面も。

アジアンスタイルを取り入れた実例
ヒヤシンス素材の家具とパープルカラーの組み合わせで、オリエンタルな雰囲気を演出。直線的なデザインの要素も加えると、日本の住まいにも馴染みやすくなります。

西海岸スタイル

海の爽やかな雰囲気と、ラフでカジュアルなムードが融合した近年人気のスタイル。アメリカの映画やドラマに出てくるようなおしゃれでヘルシーなライフスタイルを楽しむことができます。

西海岸スタイルを取り入れた実例
ビーチを感じさせるブルー×ホワイトの爽やかなカラーリングと、無垢材家具の組み合わせで西海岸スタイルを表現しています。

北欧スタイル

ナチュラルでデザイン性の高い家具や装飾をミックスさせたぬくもりを感じるスタイル。シンプルで洗練された家具や淡い色合いが日本の住まいにも取り入れやすく、海外インテリアの中でも特に人気を得ています。

北欧スタイルを取り入れた実例
全ての要素をシンプルにまとめつつ、淡いグレーやポイントカラーのイエローなど、色で北欧らしい優しい雰囲気を演出しています。

海外インテリアの魅力を解説

インターネットやSNS、洋画や洋書など様々なコンテンツで海外インテリアを目にすると、理由は分からないけどおしゃれに感じる経験があるのではないでしょうか。なぜこのように海外インテリアは魅力的に見えるのか、その理由を掘り下げて解説したいと思います。

住宅や設備自体がおしゃれに見える

インテリアコーディネート以前に、海外と日本の住宅とでは元々の造りが異なります。床には無垢材や石など自然素材が多く使われていたり、壁もクロスではなく塗装がされていたり等々、日本人には珍しく感じる造りになっているのです。そんな仕様の違いから非日常を感じ、何だかおしゃれに見えるという心理要素も働いています。

広く見える・開放感がある

海外の住宅は天井高が高い、窓が多いなど開放感のある造りになっています。そこが日本の一般的な住宅との最大の違いとなり、海外インテリア=広いというイメージが植え付けられている要因でもあります。天井が高いと、大きな家具を置いてもあまり圧迫感を感じません。そのため海外インテリア風にコーディネートする際は、家具の幅ではなく高さを重視すべきケースも出てくるでしょう。

斬新なレイアウト

日本の場合、実用性を第一とした家具配置が一般的です。しかし海外インテリアの場合、ソファの前にテレビを置くなどといったセオリーをあまり気にせず、自由にレイアウトするケースが多く見られます。こうした枠にはまらない自由な発想こそが、空間にうまくマッチしたインテリアを生み出す理由なのです。

ほどよく統一されている

海外インテリアでは、部屋全体のイメージをまとめることに重点を置いています。例えばテイストやデザインの異なる家具を組み合わせるのであれば、カラーは統一させるといった風に、家具単品ではなく全体のバランスを見ながらコーディネートしています。こうした程よい統一感が、おしゃれで心地よい雰囲気を演出しているのです。

テーマカラーを設定している

お部屋のイメージを整えるために重要な要素といえばカラーコーディネート。欧米などではお部屋づくりを色選びからスタートするというのも珍しいことではないのです。色の持つ印象は非常に強いため、はじめにその部屋のテーマカラーを設定し、それに合わせてコーディネートを組んでいくという方法を取り入れても良いでしょう。

異素材をミックスしている

海外インテリアでは、ベースとなるテイストに全く異なる素材を織り交ぜたミックススタイルが多く見られます。こちらの写真のお部屋は、昔からあるクラシカルなテイストに、ナチュラルな無垢材天板のローテーブルやインダストリアルなワイヤーチェアなどのアイテムを混ぜています。華やかだけどどこかマンネリなクラシックスタイルに、それとは正反対の無骨なイメージが少し加わることで、ひとつひとつにメリハリが生まれ、不思議としっくり馴染んでいます。

壁の魅せ方が上手い

海外と日本の住まいを見比べた際、すぐに違いに気づく場所が壁面。海外では一部の壁にペイントをしたり、アクセントクロスを貼ることは珍しくありません。また壁一面にウォールデコレーションを施したり、ちょっとしたスペースにもアートを飾ったりと、壁に遊び心を加えて、コーディネートを自由に楽しんでいます。

家具自体は個性的なデザインでなくてもよい

こうやって海外インテリアの魅力を紐解いていくと、決して高級でデザイン性が高い家具ばかり揃えているわけではないことが分かります。そのため日本で手に入る家具を使っても、海外インテリアのようにおしゃれで洗練された雰囲気を演出することも十分可能と言えるでしょう。

海外インテリアを取り入れるコツ【家具セレクト】

ここからは具体的に海外インテリアを演出するポイントをご紹介します。まずは生活に欠かすことのできない家具の選び方についてです。いくつかのポイントを抑えることで、日本国内で流通する家具でも海外インテリアのようなおしゃれなイメージに近付けることができるのです。

ロータイプの家具を取り入れる

日本の住宅は海外と比べると天井高がやや低めのつくりになっています。そこで海外インテリアのような開放感を演出するためには、高さを抑えたロースタイルの家具を取り入れることがポイント。特にソファなど大型の家具を部屋の中央に置くレイアウトの場合、視界を遮らないロータイプの家具はお部屋のイメージを大きく変えてくれるでしょう。

a.flatのロースタイル家具

おすすめコラム

メインの家具はシンプルなデザインを選ぶ

海外インテリアの王道パターンとして、家具などベースのアイテムは比較的シンプルにまとめ、そこからカラーや装飾などでアクセント要素を加えていくやり方が挙げられます。そのためソファやダイニングセットなど大型の家具はシンプルなデザインを選んでおくと、後々コーディネートがしやすくなります。シンプルだからこそ、フォルムや素材感にこだわった上質なものを選びましょう。

a.flatおすすめのシンプルでスタイリッシュな家具

自然素材の家具をミックスする

海外インテリアはテイストを揃え過ぎず、ほどよく力の抜けた雰囲気が魅力的。そんな「はずし」アイテムとして、異素材の家具がポイントで取り入れられています。日本の住宅の場合、ガラスや金属などハードな素材よりも、自然素材のアイテムの方が馴染みやすくおすすめ。チェアなど小さなもの1つでも海外風のラフなスタイルを表現できるでしょう。

自然素材の家具とは
無垢材は地域やスタイル問わず一番ポピュラーな自然素材。その他おすすめは日本でも馴染み深いラタン(籐)やウォーターヒヤシンスなどの植物素材。アジアンスタイルはもちろん、様々なスタイルに組み合わせることができる、万能な一面も持ち合わせています。

ヒヤシンス(水草)

ヒヤシンスDG(水草)

ウッド(無垢材)

おすすめコラム

  • 素材感を楽しむ家具・インテリア~天然素材の種類や取り入れ方~
    素材感を楽しむ家具・インテリア~天然素材の種類や取り入れ方~

    素材感のある家具とは、主に無垢材や植物編みなど天然の材料を使用したものを思い浮かべる方が多いと思います。使われている天然素材によって家具の表情も異なるので、自宅に合う家具を選ぶためには素材の種類を知ることも大切です。素材感のある家具ひとつでお部屋の雰囲気ががらっと変わりますが、さらに素材感を活かすためには、組み合わせや色の取り入れ方などコーディネートにも工夫をすることが大事になります。

生活感を見せないようレイアウトを工夫する

海外インテリアの魅力は、旅行やホテルステイ時に感じられるような非日常感。そんな非日常感を演出するためには、あまり生活感を出し過ぎないことが重要。そのため一般的な家具配置の仕方とは少し異なるような、自由で開放的なレイアウトを取り入れるのも有効です。

(例1)大型サイズのソファではなく、あえて2台置く
2人掛け+1人掛けの組合わせの方が、メリハリがついてラフな印象が生まれます。

(例2)ソファ前にローテーブルを置かない
ソファ前のスペースを空けておくことで、開放的で洗練されたイメージが生まれます。

(例3)デスクを中央に置く
あえて壁付けにしないことで本棚を置くスペースが生まれ、まるで海外ドラマで見る書斎のような憧れの空間を演出することができます。

(例4)余白を作る
ソファダイニングを取り入れて生活スペースをコンパクトにまとめると、その分広々としたユーティリティースペースを確保することができます。

おすすめコラム

  • おしゃれに暮らす「生活感のない部屋」の作り方~10のポイント~
    おしゃれに暮らす「生活感のない部屋」の作り方~10のポイント~

    リゾートホテルの様なおしゃれで生活感のない部屋や、モデルルームの様なセンスの良い部屋に、誰もが一度は憧れを抱いた事があるはず。今回のコラムは「どうしても部屋に生活感が出てしまう」というお悩み解決や「センスの良い生活感がない部屋」の作り方のポイントを、実例写真と併せてご紹介致します。是非、参考にされて見て下さい。

海外インテリアを取り入れるコツ【カラーコーディネート】

海外インテリアの魅力のひとつが、ハイセンスで絶妙なカラーコーディネート。ソファやチェアといった家具のファブリック、カーテンやラグなどの装飾アイテムなどを使い、その空間のテーマとなるカラーを表現していきます。

海外インテリアらしいアクセントカラーや配色を取り入れる

海外インテリアは全体のバランスを考慮しながら、様々な色を取り入れ、巧みに組み合わせています。ここではカラーコーディネートのヒントになるような、海外インテリアならではの色の組み合わせ方をご紹介します。

【例1】補色や反対色を使った組み合わせ

補色とは互いの色を最も目立たせる色の組み合わせのこと。こちらの事例では、そんな補色の関係であるブルーとイエローを大胆に取り入れています。少し彩度を下げることで印象を落ち着つかせることができるため、鮮やかになりすぎず、日本の住まいにも取り入れやすくなります。

【例2】素材感をポイントにした組み合わせ

ブラウン×グリーンは、色だけ見ると樹木などの自然を連想させるナチュラルな組み合わせです。ですが写真のようにレザーのソファや、ベルベットのスツールを合わせるなど、色だけでなく素材を意識するとモダンで高級感のある印象に仕上げることができます。

ダークブラウン(ソフトレザー)

ダークグリーン

【例3】複数色の組み合わせ

この事例ではアジアンをテーマに、ベースのダークブラウンにグリーン・パープル・オレンジの3色をアクセントに加えています。色数を多く使う場合は、色のトーン(明度と彩度)を同一にすることでちぐはぐにならず、まとまった印象を与えることができます。

  • ~カラー・色の組み合わせ、配色コーディネート~

    インテリアの色彩~カラー・色の組み合わせ、配色コーディネート~のページです。インテリアにおけるカラーの組み合わせは、お部屋のイメージを決定付けます。そして、各カラーをどれだけの分量を用いるかという配色比率も重要になります。基本となる色の組み合わせや適切な配色コーディネートを覚えていきましょう。

柄物をアクセントに取り入れる

海外インテリアでは「柄」を上手に使った事例が多く見受けられます。クッションカバーなど小型アイテムは取り入れやすく、カーテンやラグなど面積の大きいアイテムはお部屋を明るく華やかに彩ってくれます。まずはひとつの柄と無地の組み合わせからスタートし、徐々に柄×柄の組み合わせにも挑戦すると、自然と海外インテリアのようにハイセンスなお部屋を演出することができるでしょう。

柄を取り入れやすいインテリアアイテム

インテリアに取り入れやすい柄

海外インテリアを取り入れるコツ【インテリア装飾】

次は海外インテリアならではの装飾を取り入れていきましょう。インテリア装飾はお部屋の内装や設備に関係なく、簡単に真似することができます。そのため今ある家具はそのままに、海外インテリア風に模様替えをしたい場合もおすすめです。

壁面装飾で遊び心を加える

海外インテリアのように壁を有効活用すると、一気に華やかでおしゃれな雰囲気を演出することができます。最近では壁に穴を開けずに取り付けられる道具や部品も数多く出回っているため、賃貸住宅でも気軽に壁面アートを楽しむことができるでしょう。

インテリアアートの飾り方

複数をランダムに飾る

壁の幅に合った大ぶりなアートを飾る

家具に立て掛けて飾る

家具や雑貨と色をリンクさせる

a.flatおすすめの壁掛けアイテム

  • 壁飾りとインテリアアートのおしゃれな飾り方「実例付き」
    壁飾りとインテリアアートのおしゃれな飾り方「実例付き」

    目を惹くおしゃれな壁飾りは、お部屋の印象を左右するインテリアの重要なアイテムのひとつです。そして、壁飾りをセンスよく飾ることで、更に洗練された空間を演出することができます。うまくコーディネートできるか心配、どうやって壁に飾ればよいか分からないという方へ、基本的な飾り方・センス良く飾るレイアウトの方法・おすすめのおしゃれな壁飾りをインテリア実例とともにご紹介します。

ラグやフロアシートを敷いて床をカバーする

特に集合住宅などで見られる床材は、色や質感が画一的であまりおしゃれには見えません。海外インテリアのようにおしゃれなイメージを演出するためには、ラグやフロアシートを敷いて、床が剥き出しになる面積を小さくすることが有効です。

ラグ
敷くだけで簡単に床の印象を変えることができます。

フロアシート
最近は様々な模様のもの、簡単にはがせるものが多く、それらは賃貸でも安心して使うことができます。

間接照明を取り入れる

海外では日本のように隅々までを照らせるような、照度の高い天井照明はついていません。代わりに間接照明をいくつか配置して、シーンに合わせて灯りを調節する空間づくりが主流です。そうすることで空間に陰影が生まれ、奥行き感やムードを演出することができるのです。

インテリアに取り入れやすい間接照明

ペンダントライト
ダイニングテーブルの真上に低めに吊るすのがおすすめ。

フロアランプ
適度な高さがあり、置くだけでお部屋のバランスが整う効果も。

テーブルランプ
個性的なデザインでも取り入れやすい。

  • 照明でおしゃれな空間をつくるインテリアコーディネート
    照明でおしゃれな空間をつくるインテリアコーディネート

    私たちの暮らしに必要不可欠な「照明」。照明は、ただ部屋を明るくするだけではなく、照明でおしゃれなインテリア空間をつくることができます。各部屋ごとに様々なおしゃれ空間を演出できるので、照明はおしゃれな空間をつくるために重要なインテリアです。そんな照明でつくる、おしゃれなインテリア空間のインテリアコーディネートや照明を取り入れる際のポイントをご紹介をします。

クッションを贅沢に使う

海外インテリアでは、お部屋を彩る装飾品としてクッションをたくさん配置した事例が多く見られます。クッションは手に入れやすく簡単にコーディネートできるアイテムのため、思い切った色やデザインを楽しむのもおすすめです。

部屋別に見るクッションのコーディネート方法

リビングルーム
左右対称ではなくランダムにクッションを置いた方が、ラフでおしゃれに見せることができます。

ベッドルーム
クッションや枕で枕元のボリュームを出すと、ホテルライクな印象になります。

  • おしゃれなクッション8選[選び方やおすすめクッションカバー]
    おしゃれなクッション8選[選び方やおすすめクッションカバー]

    おしゃれなクッションは、くつろぐ際やインテリアコーディネートに欠かせないアイテム。気分や季節の変化によってクッションカバーを買い替えるのも楽しみ方のひとつですが、多くの種類が出回っており、どんなものを選べばよいか迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか。そこで今回はクッションの選び方やコーディネート方法、そしてa.flatで人気のおしゃれなクッションカバーをご紹介します。

海外ホテル風のベッドメイキングをする

寝室はスペースが限られるため、必然的に部屋のメインはベッドになります。そのため海外ホテルのようなベッドメイキングをするだけで、部屋全体がおしゃれに見えるようになるのです。ベッドの装飾アイテムは土足文化
の欧米が発祥。そうしたアイテムを積極的に取り入れて、おしゃれで整った寝室を演出しましょう。

ベッドメイキングのためのアイテム

海外インテリア風の窓装飾を加える

欧米などではカーテンなど窓装飾を取り付けないケースも多いですが、隣家との距離が近い日本では窓装飾は必須。そのためインテリア全体のイメージに合わせた窓装飾を取り入れましょう。豪華なイメージを演出する場合はボリューム感のあるカーテンやシェード、スタイリッシュな雰囲気にしたい場合はブラインドがおすすめです。

カーテン
高級感を演出する場合、生地をたっぷり使う2倍ヒダがおすすめ

シェード
生地がフラットになるため、柄や素材の風合いが映えておしゃれに見えます

バーチカルブラインド
縦のラインが強調されるため、シャープでモダンな印象を作りやすいのが特徴

ウッドブラインド
見た目はすっきり見せつつ、木の素材感によって温もりも演出することができます

  • カーテンの色で変わる部屋のイメージ 〜色の選び方と4つのポイント〜
    カーテンの色で変わる部屋のイメージ 〜色の選び方と4つのポイント〜

    部屋の広い面積を占めるカーテンの色をこだわることによって、雰囲気やテイストを大きく変えることができます。カーテンの色とインテリアを上手く組み合わせてカラーコーディネートして、理想とするおしゃれな空間を実現しましょう。カーテンの色で変わるイメージや、部屋に合ったカーテンの色の選び方をご紹介します。

海外インテリアを取り入れたコーディネート実例集

ここからは海外インテリアの要素を取り入れたコーディネート実例をご紹介します。各スタイルの特徴も織り交ぜつつ、日本の住まいに合う海外風インテリアを演出していますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

リビングダイニング

ブルーが映えるリゾート風リビング

ハワイやモルディブなど、ビーチリゾートの雰囲気を取り入れたコーディネート。お部屋の主役にはロータイプのソファを選ぶことで開放感を演出。また淡いブルーのグラデーションカラーを取り入れ、透き通った海や白く光るビーチサイドの情景を表現しました。

海外インテリアを演出するキーアイテム

洗練された都会のモダンスタイルなリビング

ニューヨークのような大都市らしい洗練された雰囲気に仕上げるため、ホワイトカラーの内装に映えるようなダークブラウン色の家具をベースにコーディネート。そこへラタンのソファなど自然素材のアイテムを所々にミックスさせ、スタイリッシュなモダンスタイルに個性的な要素も加えてラフな印象に仕上げています。

海外インテリアを演出するキーアイテム

色使いでギリシャ風リビングを演出したリビング

ギリシャにあるサントリーニ島のようなリゾートをイメージした住宅に合わせ、インテリアもブルーとオレンジのカラーを組み合わせた爽やかなコーディネートに。白い空間に鮮やかなカラーが映え、非日常感が演出されています。開放感を重視するため家具はすべて壁付けにするなど、レイアウトにも工夫がされています。

海外インテリアを演出するキーアイテム

オリエンタルなムード漂うバリ風リビング

ラグジュアリーなヴィラのような住宅に合わせ、インテリアもバリをイメージしてアジアン風にコーディネート。ヒヤシンス素材の家具や、オレンジ・パープル・イエローという鮮やかなカラーコーディネートが楽園ムードを演出しています。家族みんなで集まってリラックス出来るようにと考えられた開放的な空間づくりや、丁度良い距離感で会話を楽しめる家具配置などにもこだわっています。

海外インテリアを演出するキーアイテム

ベッドルーム

無垢材×ブルーカラーの西海岸風ベッドルーム

リビングの続き間をベッドルームとした1LDKマンション。リビングからの繋がりを意識し、ベッドルームもブルーを基調とした西海岸スタイルでまとめました。ラフな雰囲気を醸し出す無垢材のベッドに、ブルー×ホワイトの爽やかなコーディネートがマッチし、西海岸のビーチにいるかのようなリラックス空間を演出しています。

海外インテリアを演出するキーアイテム

色使いで魅せるアジアンリゾート風ベッドルーム

南国のリゾートホテルにいるかのような、ラグジュアリーで非日常な雰囲気を演出したベッドルーム。高さを抑えたローベッドが開放感を生み出しています。そこへ大ぶりな花をあしらったベッドスプレッドや、鮮やかカラーのクッション、壁に飾った木製パネルなど、装飾でアジアン風の要素を加えました。

海外インテリアを演出するキーアイテム

ワンルーム

色やモチーフで魅せるアジアン風ワンルーム

グリーン×パープルというアジア特有の色使いで、エスニックな雰囲気を演出したコーディネート。色の偏りがないようお部屋全体にアクセントカラーを点在させることで絶妙なバランス感を演出。狭いワンルームでも独特のムードがある非日常空間に仕上がっています。

海外インテリアを演出するキーアイテム

ニューヨークスタイルのシンプルなワンルーム

サンクンリビングのある開放的な空間を、スタイリッシュなニューヨークスタイルでコーディネートした実例。都会的な間取りや内装を活かし、ロースタイルの家具とブラウンカラーで統一。モダンな雰囲気の中にワンポイントとしてヒヤシンス素材のソファをプラス。まとまりがありつつ遊び心も忘れない、大人な空間に仕上がりました。

海外インテリアを演出するキーアイテム

その他の部屋

SOHOスタイルの書斎

一人暮らしのリビングルームを、書斎の用途をメインとして使用している実例。インテリアはニューヨークのSOHOスタイルのようなシンプルモダンな雰囲気でまとめています。一人暮らしの住まいは従来の常識に囚われることなく、こうして自分の生活スタイルに合わせた自由なインテリアコーディネートを楽しむのがおすすめです。

海外インテリアを演出するキーアイテム

リゾートホテル風の贅沢なルーフテラス

海を望む広々としたルーフテラスに、贅沢に屋外用ソファセットをレイアウトした実例。郊外の別荘やセカンドハウスなどではこうした広い屋外スペースが備わっていることが多く、普段生活をする家とは違って海外インテリアのような非日常感を求める方も多くいらっしゃいます。こうして屋外空間も充実させるのも海外インテリアに近付けるポイントです。

海外インテリアを演出するキーアイテム

落ち着いたアジアンリゾート風のテラス

お庭を望むテラススペースに屋外用のテーブルセットを置いた実例。ラタンに似せた編み込み素材の家具は、アジアンリゾートのようなリラックス感のあるイメージを演出することができるアイテムです。そこへ南国らしい植物もプラスすれば、より一層の非日常感を演出することができるでしょう。

海外インテリアを演出するキーアイテム

  • 【インテリアコーディネート実例集】テーマからお部屋のインテリアコーディネートを探す

    【インテリアコーディネート実例集】テーマからお部屋のインテリアコーディネートを探すのページです。a.flatでご購入頂いたお客様宅のインテリアコーディネート実例です。マンションや戸建てなど実際にご利用中のお客様宅実例をご覧頂いて、イメージやサイズ感などお部屋作りのご参考にしてください。また、a.flatの提案するインテリアのスタイルコーディネートも合わせて掲載しています。

3Dシミュレーションを使って海外インテリアを検討する

お部屋を海外風にコーディネートしたいけれど、具体的にどうすれば良いか分からないという方は、3Dシミュレーションやコーディネートサービスの利用をご検討ください。a.flatの3Dシミュレーション(マイルーム3D)を使って家具、内装、インテリア装飾を組み合わせた際の完成イメージをバーチャルで確認することで、お部屋にぴったりなアイテムを選ぶことができるでしょう。

a.flatのマイルーム3Dとは

登録やダウンロード不要で、パソコンやスマートフォンがあれば無料でご利用いただけます。操作方法もシンプルなので、誰でも簡単に本格的なインテリアのシミュレーションを行うことができます。

自分でシミュレーションする

①気になる商品をマイリストに登録
マイルームをご利用になる際は、あらかじめ気になるソファをマイリストへ登録する必要があります。各商品ページ内にある「マイリストに追加」ボタンをクリックして下さい。商品がマイリストに登録され、マイルーム上で作成した間取りにレイアウトする事ができるようになります。

②間取りを作成する
まずは2D画面で間取りを作成します。窓やドアなどの建具や設備も配置できるので、細かい部分までお部屋を再現することができます。間取りを作成したら、置きたい家具を配置していきます。

③3Dでイメージを確認する
作成した間取りは、自動的に3Dで表示されます。人と同じ目線や俯瞰など、様々な角度で再現したお部屋を見ることができ、イメージを膨らませやすくなります。

④実際のお部屋の様子
事前にお部屋のイメージが掴めれば、安心して検討することができます。ぜひシミュレーションをして安心材料を手に入れましょう。

  • マイルーム 〜3Dシミュレーション〜

    マイルーム 〜3Dシミュレーション〜のページです。お気に入りの商品をお部屋にレイアウトして3Dシミュレーションをする事ができます。(無料)ご購入の際に気になる家具のサイズやお部屋の雰囲気をイメージするのに役立てて下さい。また、a.flatではマイルームを使ってお客様のインテリアコーディネートをサポートするサービスもご用意しておます。

アドバイザーに相談してみる

自分でシミュレーションを作成するのが難しいという方は、a.flatのスタッフにご相談・ご依頼ください。経験の多いプロのアドバイザーが、お部屋づくりのお手伝いをさせていただきます。シミュレーションやコーディネートをご依頼いただく際は、下記2通りの方法をご用意しています。

a.flat ネットショップ
遠方のお客様や、基本的にメールや電話でご相談のやりとりを行いたい方は、a.flatネットショップのスタッフまでご相談ください。

a.flat 店舗
実際の商品を見ながら相談したい方はa.flatの各店舗にて、お気軽にご相談ください。
a.flat目黒通り本店
a.flat新宿店
a.flat大阪梅田店

関連メニュー

  • インテリアコーディネートの無料相談・依頼

    インテリアコーディネートの無料相談・依頼のページです。お部屋のインテリアコーディネートを考えるには、部屋全体のイメージから家具の配置、カラーコーディネートなど様々なポイントが有ります。もし、ご希望通りの部屋作りが上手く行かず、お悩みの時はa.flatにインテリアコーディネートの無料相談・依頼をしてみましょう。実際の商品を見ながら相談したい方は、目黒通り本店、新宿店、大阪梅田店(グランフロント北館)に相談下さい。基本的にメールや電話で相談・依頼のやりとりを行いたい方は、ネットショップのスタッフまでお気軽にお問い合わせ下さい。

まとめ

今回はおしゃれで人気の高い海外インテリアの魅力と、日本の住まいに取り入れる方法をご紹介しました。海外インテリアは一般的なコーディネートの概念に囚われず、個性的で自由な表現がされています。海外風のコーディネートをする際は、自分の中にあるインテリアの固定概念を取り払うところから始めてみても良いかもしれません。

おすすめコラム

  • 海外の部屋をイメージしておしゃれな空間に~インテリア実例付き~
    海外の部屋をイメージしておしゃれな空間に~インテリア実例付き~

    おしゃれでセンスのある海外の部屋は、憧れであり理想の空間ですよね。では海外らしいセンスが光る部屋作りを行うためには、どのようなポイントを意識すれば良いのでしょうか。今回は海外のおしゃれな部屋作りを実践する5つのポイントをベースにご紹介させて頂きます。ご自身が心地良く過ごせる空間作りの参考にして下さい。


関連コラム

a.flat style風が運ぶ、自然の贈りもの、8つのa.flatスタイル。

a.flatの家具には、アジアの風が流れています。
海から大地へ、森から草花へ。つねに印象を変える風のように、
暮らしに自然の安らぎを届ける家具こそが、私たちの理想。
8つのスタイルで、リゾートの風と自然を感じてください。

ショッピングを楽しむための4つのステップ

1特典付きニュースレター

ためになるニュースレターを読んで、理想のお部屋づくりをスタートしましょう。また購読者限定で送料無料になる特典もご用意しています。

ニュースレターをLINEで受け取る

詳細はこちら >

2無料のカタログをチェックする

無料でお届けしているa.flatの最新カタログを取り寄せましょう。QRコード付きでネットの商品ページへのアクセスも簡単です。
※2022年3月最新カタログリリース

申し込みはこちら >

3メンバー登録をする

a.flatでのショッピングはメンバー登録(無料)が必要となります。お買い物以外でも様々なサービスが便利に利用できるため、事前の登録をおすすめしています。

メンバー登録はこちら >

4インテリアコーディネートの無料相談

3Dシミュレーションを使い、お部屋づくりをサポートする無料のコーディネートサービスをご用意しています。家具選びでお悩みの際など気軽にご利用ください。

申し込みはこちら >

店舗情報

a.flat 目黒通り本店

お知らせ一覧

a.flat 新宿店

お知らせ一覧

a.flat 梅田店

お知らせ一覧

店舗情報

お客様窓口

メールでのお問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2022 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.