• カート
  • 初めての方へ
  • 大阪梅田店
  • 新宿店
  • 目黒通り本店
  • メンバー情報更新
  • ログアウト
  • マイルーム
  • マイリスト
  • メンバー登録
  • ログイン

家族で素敵な時間を過ごす、3LDKのレイアウトとインテリアコーディネート特集

公開:2018/12/13

更新:2018/12/13

ライター:大阪梅田店亀山

家族で素敵な時間を過ごす、3LDKのレイアウトとインテリアコーディネート特集

お部屋の間取りには、様々な種類があり、それぞれお住まいになられる方の住環境に合わせて選ぶことが大切です。今回のテーマである3LDKは、ご家族向けに最適な間取りとして、現在マンションに多く見られます。ではその3LDKの間取りを有効的に使うには、どのようなレイアウトを採用するべきなのか、どのようにコーディネートすればよいのか。今回は3LDKのお部屋でご家族がゆったりとお過ごし頂くためのレイアウトとインテリアの特集をご紹介させて頂きます。皆様にとって快適にお過ごし頂ける、最適な空間作りを再現してみましょう。

家族で過ごす、3LDKの空間をイメージする

3LDKの様々な間取り

3LDKとは、リビングダイニングキッチンが10畳以上の空間に3つのお部屋を組み合わせた間取りですが、3LDKにも様々な間取りがあります。和室を組み合わせたものや子供部屋、書斎、寝室とお部屋の使い方も様々。またリビングダイニングもお部屋のサイズや形に合わせて、様々なレイアウトがあり、1つ1つ空間に合った、ご家族で過ごしやすいレイアウトを考える必要があります。

お住まいの人数にあった最適なレイアウト

一般的に1Lは一人暮らし、2LDKは二人暮らしの方に考えられた間取りとなり、3LDK以上のお部屋はファミリー向けにゆったりとお過ごし頂くことができる間取りとなります。それぞれの生活環境に合わせた、皆様が快適に暮らすためのレイアウトを再現することが大切です。

家族の癒しを演出するインテリアコーディネート

家族団欒でゆったりと心地良く寛ぐことができるために、ファブリックで季節を感じるカラーコーディネートや間接照明、お気に入りの雑貨小物や観葉植物などを設置して、お部屋のテーマに合わせたインテリアコーディネートをしてみましょう。ご家族皆さんにとっての特別な空間が再現できます。

3LDKリビングダイニングルームのおすすめレイアウトと家具選び

様々な間取りにあった、ご家族で過ごすリビングダイニングのレイアウト例

3LDKの間取りにおいて、ご家族団欒でお食事を取り、会話を楽しんで寛ぐメインのお部屋となるリビングダイニングルームには様々な広さと形があります。それぞれのお部屋に合わせた最適なレイアウトを実現するために生活しやすく、家族団欒の時間を作るためのポイントを考えた、12畳、18畳、30畳のおすすめレイアウトをご紹介致します。

12畳リビングダイニングのレイアウト例

・導線をしっかりと取った配置
・コンパクトにまとめたソファサイズ
・4名掛けのゆとりのあるダイニングサイズ

ソファ、ダイニングを配置しながらも、圧迫感のない導線をしっかりと確保したレイアウトです。12畳のお部屋に対してバランスの良い例になります。

・導線より寛ぎを優先した配置
・ソファサイズを大きめにして家族でゆったり寛ぐ
・4名掛けのゆとりのあるダイニングサイズ

ソファをコーナータイプで設置することで、より寛ぐことを優先したレイアウトになります。少し導線がタイトにはなりますが、生活する上では問題のない配置です。

18畳リビングダイニングのレイアウト例

・空間を開放的に使った配置
・広くゆったり寛げるコーナーソファ
・キッチンカウンターに合わせたダイニング

18畳の広々とした空間をできるだけ開放的に使ったレイアウトになります。コーナータイプのソファは壁面にぴったりはまるサイズでしっかり寛げて、ダイニングもカウンターにあわせて設置することで、お部屋の中央がすっきり広々と見えます。

・ソファ周りの席数を多く作り、家族の輪をイメージ
・ダイニングからもTVを見られる配置
・どこからでも座りやすいダイニングの配置

ソファ周辺に一人掛けソファとオットマンを配置して、家族皆様が集まることができるスペースを作りました。ダイニングからTVもご覧頂けて、家族団欒でお過ごしできることをイメージしたレイアウトです。

30畳リビングダイニングのレイアウト例

・ゆったり対面して座れるソファ。
・4名でゆったり座るダイニング
・ホテルのような空間を贅沢に使った配置

お部屋のメインとなるソファは3人掛けを対面させて、ホテルを感じさせるような空間を贅沢に使った配置。ダイニングはゆとりあるサイズにチェアを4脚配置。広々としたテーブルでゆっくりとお食事頂けます。

・2人でTVを見ながら寛げるリラックススペース
・6名対応のダイニング
・空間を遮らず開放的に使った配置

TV前には、リラックスして寛ぐことができるチェアとオットマンのセットを2脚設置。ご夫婦お二人の特別な時間をイメージしました。ダイニングは6名対応のサイズで、ソファも壁面にあわせた広々としたコーナーソファを設置して多くの来客にも対応できます。

リビングダイニングにおすすめの家具選び

ゆったりとご家族で寛ぐためのソファ選び

リビングに配置するソファはご家族がゆったりお過ごし頂くために、とても重要なアイテムです。お部屋のメインとなるリビングルームに、それぞれ好みの素材やデザイン、座り心地にこだわったソファを設置して、家族団欒で寛ぐ時間を作ってみましょう。

座り心地を追求したハイバックソファ

テン・ハイバックソファ

「上質な座り心地と無垢材デザイン」を追求したa.flat最上級シリーズ「テン・ハイバックソファ」です。座り心地は「腰から肩・首までやさしく支える」をテーマに設計しました。背もたれと座面のクッションは、何層もの硬さの違う素材で構成されています。ふんわりとしたファイバーボールと体が適度に沈み込むウレタン構造で、やさしい感触としっかりと体を支える感覚とを両立した上質な座り心地を実現しました。

組み合わせてお好みのサイズに

アームが取り外して、お好きなソファの形に組みかえることができるテン・ハイバックソファは様々な生活スタイルに合わせることができます。

お好きなカラーでソファをコーディネート

ゆったりとした座り心地のハイバック・ソファをお好みのカラーのソファカバーにチェンジして、お部屋をさらに寛げる空間に彩ることができます。

おすすめコラム

空間を広く、開放感広がるローソファ

ケイ・ローソファ

「日本人らしい床に近い暮らし」をテーマにデザインされたロースタイルのソファです。座面の高さは330mm。お子様や床に座るのが好きな方にもソファの暮らしを取り入れやすい高さです。また、ロースタイルのソファは圧迫感がなく自然と目線が奥に広がります。空間を広く見せる効果があるので、お部屋を開放的に見せたい方にもオススメです。バランスの良いサイズ感の座と背のクッションが、腰から肩までしっかりと支えてくれることにより、ゆったりと体をゆだねられる座り心地を実現しました。

組み合わせてお好みのサイズに

空間を広々と見せることができるケイ・ローソファは、サイドのアームを取り外してパーツを組み合わせることができ、それぞれのスタイルに合わせ、さらに快適にお過ごし頂くことができる開放的なローソファです。

お好きなカラーでソファをコーディネート

ケイ・ローソファは本体、クッションにお好きなカバーを組み合わせてお作りすることができます。季節やお部屋のアクセントに合わせて楽しむことができます。

家族団欒の食卓で過ごすためのダイニング選び

ご家族にとって団欒でお食事を取る時間もかけがえのない大切な時間です。食事をしながら、会話がはずむような理想の食卓を作るために、家族の人数に合ったダイニングのサイズ選びや好みのデザイン、自然を感じる素材感で作られたダイニングで家族との素敵な時間を作ってみましょう。

自然の素材と温かさを感じる無垢材のダイニング

ローダイニングテーブル

寛ぎのダイニング空間を生み出す、ロースタイルが魅力のローダイニングテーブル1500は通常より天板高さを50mm低くすることで、お部屋に開放感を与えます。テーブル脚を2本脚にすることで、チェアやベンチを後ろに引かずにスムーズに立ち座りができたり、家族団欒でお子様も座りやすいダイニングです。

天板には、厚さ30mmのアッシュ無垢材を贅沢に使用しました。無垢材でしか感じることのできない質感と木目に癒されます。

天板下には、雑誌やリモコン、タブレットやノートPCなどが出し入れし易い棚板を設けました。座った時のことを配慮し、棚板は脚があたりにくい奥行きと高さに設計しました。

ムクダイニングテーブル

無垢材の温もりを感じる、ムク・ダイニングテーブル。天板と脚の接続には、木を組み上げたようなデザインを取り入れ、a.flatならではのディテールにこだわりました。天板には、アッシュ無垢材を贅沢に使用しました。無垢材でしか感じることのできない質感と木目に癒されます。ご家族やご来客が多い方にぴったりな、椅子を6脚置いてもゆとりのあるテーブルです。

天板の角に丸みを持たせ、お子さまがいるご家庭でも安心して使えるように天板の角に丸みを持たせるなど、細かいところにも配慮した設計です。

天板下には、雑誌やリモコン、タブレットやノートPCなどが出し入れし易い棚板を設けました。座った時のことを配慮し、棚板は脚があたりにくい奥行きと高さに設計しました。

機能性の高い、来客時にも便利な伸長式ダイニング

エクステンション・ダイニングテーブル

ライフスタイルに合わせて天板を伸長できる、エクステンション・ダイニングテーブル。来客時や家族構成の変化に応じて、天板幅を変えられる機能性が魅力のダイニングテーブルです。角をカットした脚は、見る角度によって陰影が生まれ、脚の太さや形の変化を楽しめます。さらに脚と天板の間に隙間を設け、天板に浮遊感を持たせました。シンプルな中にも細部にこだわったデザインです。ご家族やご来客が多い方にぴったりな汎用性の高いダイニングテーブルです。

天板の伸長方法はとても簡単です。まず天板の側面に片手を添えます。そしてもう片方の手で幕板を引っ張ると、天板の下から伸長天板が出てきます。女性一人の力でもスムーズに伸ばすことが可能です。

天板下にある伸長天板を取り出して、伸ばした部分に伸長天板をはめ込みます。最後に脚と天板の角を合わせて完成です。

おすすめコラム

3LDKベッドルームのおすすめレイアウトと家具選び

ご家族がゆっくりお休み頂くベッドルームのレイアウト例

ご家族がそれぞれゆったりお休み頂くためのベッドルームは、お部屋の広さに合わせて様々な配置のパターンがあります。必要なベッドサイズやお部屋の導線も考えながら、最適なレイアウトを再現してみましょう。空間ごとにバランスよく配置した、各お部屋のおすすめレイアウトをご紹介致します。

6畳ベッドルームのレイアウト例

・ダブルサイズを壁面に設置
・就寝前にテレビを見ることが可能

壁面にベッドを設置することで、片側のスペースが広く使えるため、TVや収納などを設置することが可能になります。ベッドへの導線は片側のみとなるため、就寝時間が同じ方におすすめです。

・ダブルサイズをお部屋中央に設置
・両ベッドサイドから入ることができる

お部屋の中央にベッドを設置することで、就寝時間が異なる方でも、睡眠を妨げることなく両サイドからベッドに入ることができるレイアウトです。両サイドのスペースにサイドテーブルや照明を置くことも可能です。

8畳ベッドルームのレイアウト例

・クイーンサイズのゆとりあるベッド
・導線が取れたスペース
・就寝前にテレビを見ることが可能

お部屋の中央にクイーンサイズを設置し、サイドテーブルと照明、テレビも配置した、ホテルの1室のような導線も取れてバランスの良いレイアウトです。

・シングルサイズを2台並べた広々としたベッド
・お子様と3人で就寝することが可能
・就寝前にテレビを見ることが可能

お部屋のサイズをしっかり使って、シングルベッドを2台並べた広々とした寝室のレイアウトです。足元の導線はゆとりもあるため、テレビの配置も問題ありません。

10畳ベッドルームのレイアウト例

・シングルサイズを2台離して並べたベッド
・それぞれのベッドが独立した配置
・就寝前にテレビを見ることが可能

ホテルのツインベッドルームをイメージしたような、空間にもゆとりがあるレイアウトです。それぞれのベッドが独立しているので、就寝時間も気にせずお互いがゆっくりお休み頂けます。

・セミダブルサイズを2台並べた広々としたベッド
・お子様と3人で就寝することが可能
・就寝前にテレビを見ることが可能

セミダブルを2台並べた、ゆったり広々と就寝頂けるレイアウトです。お子様とご夫婦の3人での就寝もストレスのないサイズとなっております。

ベッドルームにおすすめの家具選び

ベッドルームにまず必要となるアイテムは、ご家族それぞれがお休みになるベッドです。ベッドにも空間を広く見せるための高さを抑えたタイプや木材の自然な素材感を感じるものや、収納力の高いものなど様々な種類があり、それぞれの好みやデザインなどを考えて最適なタイプを選びましょう。またベッドサイドにテーブルを置いて、間接照明や雑貨などお気に入りものを飾ることで、より素敵なベッドルームがお作りできます。

寝室に開放感を生み出すローベッド

チーク・ローベッド

チークの角材をくみ上げたシンプルなデザインは、流行りに捉われない普遍的なデザインです。お部屋に開放感を与えるだけでなく、そのシンプルなデザインから2台並べて使用する事もできます。

存在感のあるチーク角材を組み上げた、アジアらしいスクエアなフレームには、高度な技術を要する「留め加工」を施すことで角材感を表現しています。

枕元に置きたいスマホ、目覚時計、眼鏡、照明などが置ける、便利なヘッドボードです。

コト・ローベッド

ヘッドボードに入ったルーバー(横ライン)がリゾートの雰囲気を醸し出す、デザイン性の強いベッドフレームです。フレーム内にマットレスが落とし込む仕様のため、高さをぎりぎりまで抑え、お部屋に開放感とリゾートホテルのような癒し空間を生み出してくれます。

緩やかな曲線を描いた、立体感と陰影を感じるルーバーデザインのヘッドボード。ベッドルームの主役に相応しい存在感が魅力です。

サイドボードには、枕元に置いておきたいスマホ、目覚時計、眼鏡などが置けます。尚、ヘッドボードの左側に2口コンセントもついており、電子機器の充電ができます

おすすめコラム

「無垢材の癒し」を感じるムク・ベッド

アッシュ無垢材を贅沢に使用したヘッドボード。無垢材でしか感じることのできない自然の質感と木目の温かみに癒されます。無垢材の存在感と足元の抜け感がうまく調和したデザインです。

無垢一枚板のランダムな材幅とスリットが生み出す、リズム感のあるルーバーデザインが魅力です。ひとつとして同じものがない木目からは自分だけの特別感を味わうことが出来ます。

スマホ、眼鏡、目覚時計、本などが置ける広々とした収納スペースが魅力。さらに棚の上部に2口コンセントもついており、就寝中にスマホなどの電子機器の充電ができます。

収納力とデザイン性にこだわったラック・ベッド

「収納力」はもちろん、デザイン性にもこだわったラック・ベッド。ベッド下やヘッドボードの大容量収納とランダムな材幅とスリットが生み出す、リズムを感じるルーバーデザインが魅力のヘッドボード。アッシュの美しい木目にも癒されます。

ベッド下には、キャビネット約1台分の「大容量引出」が備わっています。季節物の衣類、鞄、寝具、本などが収納できる、開閉スムーズでフルオープンの使いやすい引出です。

サイドテーブル約2台分の「収納力」を備えたヘッドボードには、枕元に置きたいスマホ、眼鏡、目覚時計、ティッシュ箱をはじめ、照明や本なども収納できます

セパレートタイプのマットレス

ベッドルームに広さがある場合は、ツインスタイルにすることでそれぞれの睡眠スペースを確保しゆっくりとお休み頂けますが、広さが無くダブル・クイーンサイズの場合は1枚のマットレスを分割したハーフタイプがおすすめです。掃除が行いやすく、寝返りなどの振動が伝わりにくい、質の良い睡眠に繋がります。

ベッドサイドにテーブルをプラスしてより快適なベッドルームに

サイドテーブルv01

引出し前板から本体側面に繋がる溝を彫り、細やかなデザインへのこだわりを見せています。素材には、リズム感のある木目が、自然の温もりを感じさせてくれます。収納スペースは引出しと収納棚の2タイプ。引出しは小物の収納にちょうど良いサイズ感です。収納棚は、書籍などの収納としてのほかに飾り棚としてもお使いいただけます。

コト・サイドテーブル

ベッドフレームと一体感のあるシンプルなデザインのコト・サイドテーブル。ローべッドをより引き立たせてくれる形状です。また、ベッド周りをすっきりと収納してくれるベッドサイドテーブルとして存在感を発揮します。また中央置きにすることでローべッドを2台並べたツインルームにも対応できます。天板下の棚には書籍や雑誌、トレイなどが入るため、ベッド周りをすっきりさせ快適な睡眠のお手伝いをしてくれます。

おすすめコラム

3LDK書斎、プライベート空間のおすすめレイアウトと家具選び

3LDKの3つお部屋を寝室だけでなく、ご家族の書斎や趣味などのプライベート空間としてお使い頂くことで、さらに住みよいお部屋作りができます。有意義で快適なお時間をお過ごし頂くための書斎、プライベート空間作りのオススメレイアウトをご紹介致します。

ご家族それぞれの書斎、プライベート空間を作るレイアウト例

6畳書斎、プライベート空間のレイアウト例

・集中して作業できる、デザイン性の高いデスク
・お部屋のアクセントになるヒヤシンスチェア
・収納力が高いブックシェルフ

書斎や仕事スペースとして、デザイン性の高いデスクをお部屋の角に配置。空間を邪魔しない、すっきりとしたレイアウトが落ち着いて集中できるお部屋を作り出しています。

・寛ぎを再現するラウンジチェアとオットマン
・使い勝手の良いサイドテーブル
・収納力が高いブックシェルフ

癒しと寛ぎをイメージしたお部屋には、中央にラウンジチェアとオットマンを配置して、時間を気にせずプライベートな空間でゆっくりお過ごし頂けます。

お気に入りの書斎、プライベート空間を作るおすすめの家具

木の温かみを感じるワークデスク

無垢材の素材感、優美な曲線デザイン、抜群の収納力を持つワーク・デスク。デスクを使う時に一番触れる天板や取っ手は、滑らかなカーブを描くように無垢材を削り出したやさしいフォルムに。使う人のことを考えた、こだわりのデザインです。

天板下の2杯の引出は、書類や本、文房具など様々なサイズの物が収納できるよう設計しました。デスク右下の引出深さは335mmを確保し、ファイルや書類もしっかり収納できます。

引出後ろや天板下には隠し収納スペースを設置し、ルーターや電源タップなどが格納できるなど、収納力と機能性の高さも追求しています。

収納力とデザイン性を兼ね備えたブックシェルフ

収納力とデザイン性を兼ね備えたブックシェルフH。背の高いHタイプと低めのLタイプからお選び頂けます。高さを出して収納力を確保しながらもコンパクトな幅の置きやすい本棚です。斜めにカットした側板と背面の抜けにより軽さが生まれ、開放感のあるお部屋を演出。シンプルなフォルムとオリエンタルデザインの脚で、モダンアジアンデザインを表現しています。木目の素材感や木の温もり、そして上品な仕上がりをお楽しみ下さい

オリエンタルデザインの脚。シンプルなデザインの中にも細部にこだわりを見せています。

各棚の奥行と高さのベストな位置を追求しました。書籍やDVD、CDなど背の低いアイテムから雑誌や書類など高さのある物まで収納できます。

各棚の木口(前面)に段差をつけ、シンプルでシャープなデザインに仕上げました。また、棚の背面には落下防止用の板が取り付けてあります。

おすすめコラム

家族の癒しと寛ぎを考えたインテリアコーディネート

家族の癒しと寛ぎを感じるインテリアコーディネートとは

ご家族団欒でゆっくりと過ごす時間は、特別な癒しの時間です。それぞれがリラックスできて、寛ぐためにもお部屋を素敵にインテリアコーディネートしてみましょう。お部屋のテーマにあわせたカラーコーディネートや、雑貨、間接照明や観葉植物をプラスすることで、お部屋の印象がまとまり、新しい空間でご家族が癒しと心地良い寛ぎを感じてお過ごしいただけます。

家族全員がゆったり寛げる場所を作る

お仕事や学校、家事が終わり、ご家族皆様で寛ぐ時間は特別で大切なものです。その日のできごとやご家族それぞれのお話が広がるような、それぞれにとってかけがいのない場所にすることが理想です。そのためにもご家族皆様でゆったり寛ぐスペースは、家族の人数に合った空間を作る必要があります。家族全員が集まる空間ですので、できる限り開放的に使うことが重要で、あまり物が多くならないようにインテリアも厳選することが必要です。また窓の光を遮らない配置などを意識することも大切です。

ご家族で季節を感じる、癒しのテーマカラーで彩る

テーマカラーに合わせたファブリックのグラデーションでお部屋にアクセントをプラス

海や山など、自然を感じられるようなカラー。シックで和を感じる落ち着いた組み合わせなど、お部屋のイメージやご家族の好みなどに合わせて、全体の統一感をイメージしたカラーコーディネートをすることで、より居心地のよいご家族にとっての癒しの空間が生まれます。

お部屋のアクセントにおすすめのファブリックのグラデーション紹介

海をイメージしたブルーのグラデーション

自然を感じる癒しグリーンのグラデーション

洗練された和をイメージしたグラデーション

大人の神秘的なパープルのグラデーション

壁面装飾をプラスしてお部屋全体に季節感を彩るコーディネートを

壁面が殺風景でさみしいけど、リフォームするのも大変だし、お金もかかるなぁとお悩みの方におすすめなのが壁面装飾。お好きな壁面の場所に季節を感じる装飾をプラスするだけで、お部屋を華やかに変身することができます。お部屋のファブリックなどに合わせて、壁面もコーディネートすることで空間もおしゃれにまとまった印象に。日本の四季をご家族全員で感じて頂くために、おすすめのアイテムです。

壁面装飾のおすすめアイテム

ウッドパネル

職人が無垢材を丁寧に組み上げることでできた素材の温もりを感じる格子から、どこかアジアンな雰囲気を感じることができるウッド・パネル。壁面の広さに合わせた4サイズ展開で、自分だけのリゾート空間を演出することができます

ファブリックパネル

ソファーカバーやクッションカバー、ベッドスプレッド等と共通のファブリック生地を使用しており、室内で同じファブリック生地を使用したカラーコーディネートが楽しめるのが最大の魅力です。カラーパレットは6スタイル、サイズは3タイプをご用意。飾る壁面に合わせて好きなカラー×サイズで組み合わせが可能となります。またパネル自体が軽量なため、万が一落下しても危険性が低く、実用性も兼ね備えています

おすすめコラム

ご家族がゆったり団欒できる、温かく寛ぎの時間を演出する照明選び

お部屋に間接照明の優しく、温かみある光を取り入れる

照明の光が持つ役割にはお部屋の明るさとデザイン性、そして癒しの効果があります。人は光の持つ温かみや光が差した箇所の陰影を見ると心理的に癒しを感じることができます。暖色系の心落ち着く間接照明をお部屋に取り入れて、ご家族でリゾート地に来たような、ゆったり寛ぐ空間を演出してみましょう。

壁面装飾のおすすめアイテム

バンブー・フロアーランプ

シェードの繊細なスリットが魅力的なアジアンテイストのフロアーランプ。素材のバンブー(竹)がアジアンな印象を与えてくれます。昼間でもお部屋のアクセントとして充分な存在感があります。スリット状に並んだバンブーから漏れる幻想的な灯りによって、昼と夜では全く違う表情を見せてくれます。落ち着いた佇まいとやさしい灯りが癒しの空間を演出してくれるフロアーランプです。

fuwari cube (S)

シェードに和紙を使った上品なしつらえのfuwari cube (S)。和紙のみで形作られており、「ふわり」とした心和む光を放ちます。和紙を通した儚げな淡い光はとても情緒深く、和紙の美しさを改めて気づかせてくれます。ベッドサイドなどを優しく灯します。

テーブルランプを使ってより快適に

起床時間が異なるご夫婦の場合、ベッドルーム全体の灯りをつけてしまうと寝ている方を起こしてしまいますが、ベッドの両サイドにテーブルランプがあれば部分的に灯りを付けることが出来、寝ている方の睡眠の妨げになりません。

おすすめコラム

3Dシミュレーションでお部屋をインテリアコーディネート

インテリアコーディネートにお悩みの方は、無料で行える3Dを用いたコーディネートサービスをご案内させて頂けます。インテリア専門のスタッフが、あなた好みの部屋作りのご相談に乗ります。カラーコーディネートやインテリアの選び方、お部屋を広く見せる方法など、様々なご質問を解決致します。

3Dシミュレーションでご自宅を再現できるa.flatの店舗紹介

大阪梅田店
JR大阪駅、地下鉄梅田駅から徒歩3分
グランフロント大阪北館5F

目黒通り本店
東急東横線都立大学駅徒歩7分
自由が丘駅徒歩10分
駐車場サービス有(ご予約制)

新宿店
新宿三丁目から徒歩約1分
JR新宿駅東口から徒歩約9分

素敵なインテリアコーディネートを再現した3LDKの実例紹介

統一感を感じる3LDKのインテリアコーディネート実例紹介

家族の癒しと寛ぎを感じるインテリアコーディネートポイントをご紹介させて頂きましたが、実際にカラーコーディネートや照明などのインテリア、雑貨などを素敵にインテリアコーディネートされている3LDKのお部屋を実際にご紹介させて頂きます。それぞれがテーマに合わせて、まとまったお部屋に仕上がっています。

1、バリ風戸建ての家族でリゾートを感じるお部屋のインテリア実例

バリの楽園ムード溢れるインテリアコーディネート。家族みんなで集まってリラックス出来るようにと考えられた開放的な空間づくりや、丁度良い距離感で会話を楽しめる家具配置などにこだわったお部屋です。また、インテリアコーディネートの中心となるソファのカラーコーディネートは、バリの豊穣な自然や南国の楽園ムードを表現しました

インテリアコーディネートの中心となるソファのカラーコーディネートは、バリの豊穣な自然や南国の楽園ムードを表現しました。戸建て全体の内装や家具は落ち着いたアースカラーで統一している為、オレンジ・パープル・イエローという鮮やかなカラーがより一層引き立ちます。またソファを埋め尽くす程沢山のクッションを置いて、ヴィラの華やかさや贅沢な雰囲気を再現しました。

一棟が丸ごとひとつの世界観で統一されたヴィラのように、ベッドルームもリビングダイニングルームと同じ印象のカラーコーディネートで仕上げ、ヴィラのラグジュアリーなスパのイメージを取り入れました。両サイドに優しく光る間接照明と開放的な印象を作り出すローベッドが素敵な時間を作っています。

おすすめコラム

2、自然のアースカラーを取り入れて、家族の温かみ感じるインテリア実例

光と風が通り抜ける爽やかなリビングダイニング空間で、窓からは自然の緑や川辺が見える素敵なロケーションのお部屋となります。周辺の自然環境や室内のブラウンやベージュカラーの内装材に合わせて、アースカラーをテーマにナチュラルなリゾートスタイルを再現しています。

リビングのソファに合わせたウォーターヒヤシンス素材のチェアは、背もたれの面積が小さく「抜け」を作る事ができるアイテムをチョイスしました。またダイニングも拡張性のあるものを配置。リビングと繋がっているダイニングスペースだからこそシンプルなコーディネートを心掛けました。

ニ方向に大きな窓がある気持ちのいいサンルームは、リビングとダイニングスペースの奥、日光が存分に入る位置にあり、ゆっくりと読書を楽しめるような空間をイメージしました。自然の光を浴びながら、また夜景や星空の光を楽しみながら、特別な時間を過ごす事ができます。

おすすめコラム

3、ご家族で寛ぐ高級リゾートホテルのような贅沢空間のインテリア実例

リビングダイニングルームは光が四方から差し込む開放的な空間のため、ハイバックタイプのコーナーソファやダイニングチェアをゆったりと配置しています。カラーはブラウンをベースにパープルをアクセントカラーとして落ち着いた佇まいを重視しました。

洗練された縦ラインにてデザインされたテレビボードは、リゾート調でありながらモダンで落ち着いた雰囲気をお部屋にもたらしてくれます。また、同じ縦ラインでリゾート感を強く感じる事ができる照明を合わせる事で、高級感だけでなく統一感や温かみを感じられるインテリアコーディネートに

ベッドルームに使用したベッドは、お部屋に開放感を演出するロースタイルのアイテムを選びました。また、落ち着いたブラウンのベッドスプレッドにブルーの差し色を入れる事で高級感と清涼感を同時に感じつつ、木々の癒しを与えるアートパネルや照明を使う事でリゾート感の強いベッドルームとなりました。

おすすめコラム

まとめ

今回はご家族で過ごす3LDKのお部屋作りとインテリアコーディネートについてご紹介させて頂きました。
ぜひ家族団欒の大切な時間をより快適にお過ごし頂くための、お部屋作りの参考にしてみて下さい。家族皆様の寛ぎと癒し空間が、毎日をより充実した日々に変えてくれます。


関連コラム

公式カタログ プレゼント

a.flatがひと目でわかる「公式カタログ」を無料でお届けします。海から大地、森や草原など、自然の安らぎを感じるa.flatスタイルをお楽しみ頂けます。今回は6つ目の新たな提案である「クラウドグレー・スタイル」を掲載。a.flatが自信を持ってお届けする公式カタログをぜひ手にとってお確かめください。
価格 無料
お届け 1週間程度
カートに入れる
お客様窓口

メールでのお問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用サポートお問い合わせ

Copyright © 2000-2019 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.