• カート
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト
  • マイルーム
  • マイリスト

お部屋に取り入れたい人気の色&組み合わせ

公開:2019/3/15

更新:2019/3/22

ライター:ネットショップ清水

お部屋に取り入れたい人気の色&組み合わせ

お部屋のカラーコーディネートは好きな色を取り入れたり、季節や気分によって色を変えてみたりと、気軽にできることもあってお部屋づくりの中でも特に楽しい工程です。しかし、その範囲はソファなど家具の他、カーテンやラグ、クッションなどのインテリア雑貨にまでおよぶため、簡単そうで意外と難しいと感じる方も多いのではないでしょうか。実際a.flatにも〇〇に似合う色は?など色の組み合わせに関する相談が多く寄せられます。そこで今回は、a.flatのファブリックの色・柄のおすすめの組み合わせをご紹介したいと思います。

お部屋のインテリアでカラーコーディネートが重要な理由

部屋に入って全体を見渡したとき、まず目に入ることが多いのがその部屋にある「色」です。色彩の持つ力というのはとても強く、インテリアの第一印象は色で左右されるといっても過言ではありません。逆に言えばカラーコーディネートをきちんと整えることで、お部屋をセンス良くおしゃれにみせることができるのです。

ファブリックに有彩色を取り入れていない状態のお部屋。シンプルで開放的ですが、生活感がなくどこか寂しい印象が拭えません。

家具の配置は変えず、ブルーのファブリックを使ってコーディネートしました。お部屋が華やかになったと同時に、青色の持つ爽やかでクールなイメージがお部屋全体に印象づけられています。

a.flatオリジナルのファブリック製品

おすすめのカラーや組み合わせを紹介する前に、a.flatのファブリックアイテムについてご案内したいと思います。

■豊富な色

a.flatでは約70色のファブリックをご用意しています。生地や柄の種類でも分けることができますが、色を選びやすいように「ブルー・グリーン・パープル・ブラウン・レッド・グレー」というように合計6つのカラーパレットに分けて展開しています。たとえば「ブルー」でも色味や生地が異なるものが数種類あるため、同じのパレットの中から数色を組み合わせるだけで簡単にグラデーションをつくることもできます。

■質の良い生地

生地は主に最高級の素材で織られたヨーロッパ産のものを使用しています。中でも最高品質である「カレイド」は、天然繊維の柔らかな質感と、イタリア北部の美しい水と染料から成り立つ美しい発色が特徴です。さらに安心・安全が保証された製品に適用されるエコテックス規格100に認証されています。色や柄デザインはもちろんのこと、生地の質感でも洗練された印象を与えることができます。

■部屋のイメージを統一できるラインナップ

装飾アイテム:ソファカバーチェアカバー
インテリア雑貨:クッションカバーベッドスプレッドファブリックパネル
このファブリック製品の他にも、カラーコーディネートに必要な要素であるラグカーテンも様々なカラーをラインナップしているので、お部屋全体をまとめてコーディネートすることができます。

おすすめコラム

簡単にできる色の組み合わせ方

センスの良い色の組み合わせ方というのは、色相やトーンなど、色と色との関係性を利用することで決まります。カラーコーディネートの知識というのは意外と深く、色の彩度や明度の違いは?反対色って何?というように一般的には分からない事柄が多いのです。しかし、そんな中でも簡単にできる色の組み合わせ方というのも存在します。ここではビギナー向けの色の組み合わせ方をご紹介します。

■同系色でまとめる

この方法は「同じ色のグループ」の中で色の明暗が異なるものを組み合わせることを指します。例えば青色の場合、淡い青と濃い青というように「青のグラデーション」をつくるイメージで色を選びます。他の種類の色を選ぶ必要がなく、統一感が出しやすいため最も簡単な方法と言えるでしょう。さらに、明暗どちらの割合を多くするかによってイメージに変化をつけることもできます。分かりやすいよう同じラタン材のソファ、ブルーの配色で比べてみましょう。

例1
明るく淡い青色を広範囲にもってくると、柔らかい印象になります。また、開放的ですっきりとしたイメージをつくることもできます。

例2
暗く濃い青色を広範囲にもってくると、スタイリッシュな印象になります。また、ソファの存在感を高めてお部屋の主役らしいイメージを演出することができます。

■無彩色と有彩色を合わせる

複雑な色の組み合わせが苦手という方は、無彩色のベースに有彩色をプラスしたいわゆる「アクセントカラー」という手法がおすすめ。無彩色とはモノトーンと呼ばれるように白・グレー・黒など色味を持たないカラーです。そこにワンポイントとして赤・青など色味を持つ有彩色を組み合わせます。モノトーンはどんな色と組み合わせても良いので、誰でも挑戦し易い点が魅力です。例えばソファの場合は、大きな面積を占める背・座の部分をモノトーンにし、クッションカバーで明るいカラーを取り入れると良いでしょう。

例1
赤い色がアクセントになっています。ベースは白で色味の差がはっきりとしているので、スタイリッシュで都会的なイメージを生み出します。

例2
グレーをベースとして黄色をアクセントに加えています。同じ「無彩色+有彩色」の組み合わせですが、例1と比べて温かみのあるイメージがあります。このようにアクセントとなる色の選び方によっても印象が変わります。

おすすめメニュー

簡単にできる柄との組み合わせ方

インテリアのカラーコーディネートでは、色だけでなくファブリックの柄も印象を左右する要素になります。a.flatでもオリジナルの花柄ファブリックを展開しており、数あるコーディネートの中でも柄物と無地のアイテムとの組み合わせが人気となっています。ここでは柄×無地のオススメの組み合わせをご紹介します。

■パウリナ

菊がモチーフの柄と美しいジャガード織りがアジアンらしさを演出する「パウリナ」は計5色。組み合わせるカラーを迷っている場合、花の模様に近い色がおすすめです。存在感のある柄のため、色をまとめることで統一性を演出するとすっきりみせることができます。

おすすめの組み合わせ

■コスイ

他にはない独特なデザインが魅力の「コスイ」はモノトーンの2色展開。カラフルな色と組み合わせることもできますが、a.flatではあえてモノトーンで統一することをおすすめしています。落ち着きの中にも洗練された華やかさがあり、和やモダンといった品のあるスタイルにもぴったりな組み合わせです。

おすすめの組み合わせ

おすすめコラム

  • リゾート風のリビングを演出する花柄ソファ
    リゾート風のリビングを演出する花柄ソファ

    リビングルームのメインであるソファをアジアンらしい花柄でカバーリングすることで、リゾートにいるかのような癒しの空間を演出することができます。今回は花柄を上品に取り入れるためのヒントや、a.flatおすすめのコーディネートをご紹介します。

家具単体でのファブリックカラーの選び方

ここからはa.flatで人気のカラーや組み合わせをご紹介します。カラーコーディネートにお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。

まずは家具単体でみた場合のおすすめの配色です。他の家具やカーテンなどお部屋全体のカラーコーディネートでお困りの場合、まずはソファやベッドなどお部屋にある家具のうちひとつを選び、それの色と組み合わせを決めましょう。そうすれば後のものはその家具に合わせていけばよいので、こうした手順が一番簡単でおすすめです。

ソファで人気の組み合わせ

①テーマ:ぬくもり

安心感を与えるブラウン色と、ぬくもりのあるコーラル色の組み合わせ。落ち着きの中にも適度な華やかさを演出でき、どんなテイストのインテリアにも合うという点が人気です。
※ソファカバーはオフホワイト

②テーマ:トロピカル

爽やかなライトグリーンのソファに太陽のようなオレンジ色のクッションを加えれば、あっという間に南国を感じさせる組み合わせに。リゾートテイストのインテリアにおすすめです。

③テーマ:エレガント

パープルの美しいグラデーションを際立たせるために、ソファカバーは優しげなグレージュを組み合わせています。モダンテイストのインテリアや、ダークカラーの床・家具があるお部屋におすすめです。

④テーマ:シーサイド

屋外用の家具でも、防汚・撥水加工など機能性のあるファブリックでコーディネートすることができます。砂浜のようなアイボリー色のソファカバーに、ブルーのグラデーションの組み合わせは海辺を連想させるため、心地よい屋外空間には特におすすめ。

ベッドで人気の組み合わせ

①テーマ:ホテルライク

ブラウン色のスプレッドの上に、鮮やかなブルーの花柄をアクセントにしています。あえて正反対の色味を組み合わせることで、洗練された高級リゾートホテルのようなイメージを作り出しています。シンプルな中にさり気なくブルーを取り入れたい方におすすめです。

②テーマ:シック

すべてをモノトーンで統一したシックな装いですが、華やかなコスイの花柄が存在感を出しています。控えめなカラーの組み合わせなので、和室などにも取り入れ易いでしょう。

③テーマ:草原

写真のように明るめのグリーンの割合を多く配色すると、風が通る草原のような爽やかなイメージを演出できます。床や建具の色が暗い場合でも明るさを感じさせる組み合わせとなります。

隣接するアイテム同士のファブリックカラーの選び方

リビングダイニングやワンルームなど同じ室内に2種類以上のアイテムが隣り合っている場合、お互いをどのようにカラーコーディネートすればよいかも悩みどころのひとつです。すべて同じ色で統一する方法もありますが、a.flatでは2色以上のカラーを組み合わせて色の変化を楽しむことをおすすめしています。基本的にすべてのアイテムに共通するリンクカラーをつくることで、ちぐはぐにならず繋がりがあるように見せることができます。

ソファ+チェアで人気の組み合わせ

①テーマ:リゾート

海辺や空の色であるブルーを中心に、美しく咲く花を連想させる鮮やかなカラーをアクセントにしてリゾートの自然の情景を表現。ビーチリゾートがお好きな方におすすめしたい組み合わせです。

②テーマ:地中海

白い建物と夕景が有名なサントリーニ島やミコノス島などをイメージさせる、ブルーとオレンジカラーの組み合わせです。海を連想させるブルーでも、こちらはどちらかというと異国的で大人な雰囲気を演出することができます。

③テーマ:大地

ブラウンでまとめたグラデーションですが、チェアには合皮のカバーを合わせテクスチャーに変化をつけることで、ナチュラルでもどこか都会的な雰囲気を感じさせます。ベーシックなカラーでまとめる場合、少し異なる素材を組み合わせると間延びしません。

家具+ファブリックパネルで人気の組み合わせ

①テーマ:自然

ソファに並べたクッションでグリーンのグラデーションを演出。壁にもそれに合わせたファブリックパネルを飾っていますが、それだけでなくウッドパネルも組み合わたことで家具との調和も取れています。無垢材家具などナチュラルなテイストがお好きな方におすすめです。

②テーマ:深海

ディープブルーな色合いの面積が大きいため、爽やかな海辺よりももっと深い海をイメージさせる組み合わせ。青色には鎮静作用がありますが、こうして濃い色合いをメインにするとさらに静かで洗練された雰囲気が生まれます。

③テーマ:和

繊細なグレーのグラデーションからは、まるで水墨画のような霞がかった情景をイメージすることができます。インテリアのカラーコーディネートでは色味の差を曖昧にすることで、お部屋に開放感を演出することができます。和テイストにもおすすめの組み合わせです。

ラグやカーテンを含めた部屋全体の組み合わせのコツ

お部屋のカラーコーディネートではラグやカーテンの色選びも不可欠ですが、全体的にバランスのよいお部屋をつくるコツは2つあります。ひとつ目は、すべての要素の色を同時に選ぶのではなく順番に決めていくこと。おすすめとしては、家具とそのファブリックカラーを決めてから、床や壁とのバランスを踏まえてラグやカーテンの色を選び、最後に雑貨や装飾アイテムで微調整をする方法です。そして2点目は、ラグやカーテンの色でお部屋の「抜け」をつくることです。家具や装飾は自分の好きな色やカラフルな色を選びやすいので、色味がどんどん足されていきます。そのため床や壁など内装に繋がるラグやカーテンは、それに近いベーシックな色を持ってくることで色の「引き算」をし、ごちゃごちゃせずスッキリとみせることができます。

●カラーコーディネートの順番は、「家具(ファブリック)」⇒「ラグカーテン」⇒「雑貨・装飾」がおすすめ
●全体のバランスを見て必要な場合は、ラグやカーテンの色で引き算をする(抜けをつくる)

初級テクニック

カーテンとラグを床や壁など内装に近いベーシックな色でまとめると、お部屋を開放的にみせることができます。写真は一般的なマンションの内装ですが、床や壁どちらにも馴染むベージュを選んでいます。さらに、家具のファブリックでまとめたローズカラーをより際立たせることができます。

中級テクニック

カーテンとラグも家具のファブリックと同じ有彩色でまとめると、部屋全体の統一性が出ます。ただしそのぶん色のイメージがとても強く出るので、鮮やかな色よりも馴染みやすいカラーや淡い色がおすすめです。

上級テクニック

カーテンとラグの色を揃えないパターン。写真の場合は、ラグは家具のファブリックと同系色を取り入れ、カーテンは壁に同化させることで全体をまとめています。ラグかカーテンに柄を入れる場合などにおすすめの方法です。

お部屋のカラーコーディネートをイメージする方法

気になるカラーが自分の部屋に似合うかどうか、頭の中でイメージするのは意外と難しいですよね。a.flatでは、カラーコーディネートのイメージを膨らませることができる便利なツールをご用意しています。

3Dでお部屋の配色をシミュレーションしてみる

a.flatでは頭の中で思い描いてきた部屋のイメージを、パソコンやスマホで確認することが出来る「3Dシミュレーションソフト」を無料で提供しています。こちらを使うことで、洋服を試着するように気軽にカラーコーディネートを試すことができます。また、こちらのシミュレーションを使ってa.flatスタッフからカラーコーディネートのアドバイスをもらうこともできます。カラーコーディネートにお悩みの際はぜひご利用ください。
■3Dシミュレーションソフトを使う
■a.flat インテリアコーディネートの相談・依頼について

2Dで配置やバランスをチェック

3Dで配色をイメージ

実際のお部屋が完成

実例を参考にしてみる

a.flat家具を使ったコーディネート実例の写真をイメージづくりに活かすこともできます。豊富な実例は部屋の場所、スタイルカラー、床の色などのテーマから絞って検索することが可能。カラーコーディネートでお悩みの方は実例で使用している組み合わせを参考にしたり、自分のお部屋に近いものがあればそれでイメージを膨らませてみてはいかがでしょうか。

関連メニュー

まとめ

a.flatがおすすめするカラーや組み合わせ方をご紹介してきましたが、こうしておすすめや事例を参考にしていただくことも、理想のお部屋への近道になると思います。そしてインテリアのカラーコーディネートのさらなる魅力は、模様替えでお部屋の雰囲気をがらっと変えることができる点です。例えばクッションカバーの色を変えるだけでも気分転換になります。気軽に色んな組み合わせを楽しんでみてはいかがでしょうか。


関連コラム

a.flat style風が運ぶ、自然の贈りもの、6つのa.flatスタイル。

a.flatの家具には、アジアの風が流れています。
海から大地へ、森から草花へ。つねに印象を変える風のように、
暮らしに自然の安らぎを届ける家具こそが、私たちの理想。
6つのスタイルで、リゾートの風と自然を感じてください。

公式カタログ プレゼント

a.flatがひと目でわかる「公式カタログ」を無料でお届けします。海から大地、森や草原など、自然の安らぎを感じるa.flatスタイルをお楽しみ頂けます。今回は6つ目の新たな提案である「クラウドグレー・スタイル」を掲載。a.flatが自信を持ってお届けする公式カタログをぜひ手にとってお確かめください。
価格 無料
お届け 1週間程度
カートに入れる

店舗情報

a.flat 新宿店

Shinjuku

a.flat 新宿店

東京都新宿区新宿2-12-8
ACNビル 2F
03-5919-1922

a.flat 梅田店

Umeda

a.flat 大阪梅田店

大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館5F
06-6292-5733

店舗情報

お客様窓口

メールでのお問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2019 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.