• カート
  • マイリスト
  • マイルーム
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト

インテリアのおしゃれな色の組み合わせ ~部屋をセンスアップできる配色テクニック~

インテリアのおしゃれな色の組み合わせ ~部屋をセンスアップできる配色テクニック~

インテリア・家具における色の組み合わせは、リビングや部屋の雰囲気を大きく左右します。様々なテーマやインテリアテイストを再現するおしゃれな配色で、自分だけの特別な空間を演出しましょう。2色・3色・4色~の組み合わせを使った「色の魔法」で、あなたの部屋をセンスアップしませんか?

部屋をおしゃれに見せるにはテーマに合う色の組み合わせが大事

引っ越しや新築の購入、模様替えなどインテリア・家具を検討するタイミングでは、部屋をできるだけおしゃれに仕上げたいですよね。その部屋のイメージを大きく変えるのがカラーコーディネートですが、普段あまり考えることが少ないため、「色の組み合わせ」について悩まれる方も多いのではないでしょうか。

配色次第で理想のテーマやインテリアテイストが叶う

色の組み合わせを考える時、自分の思い描くテーマや目的、好きなインテリアテイストなどがあるはずです。そのイメージを再現できる配色が必ずあるので、色合わせで悩む方はやみくもに進めずに、まず理想のカラーイメージを見つけることから始めてください。

紫の配色

上品・オリエンタルな部屋

青×白の配色

涼し気・マリンテイストの部屋

茶×生成りの配色

落ち着き・ナチュラルな部屋

緑×青緑の配色

リラックス・ヴィラ風の部屋

灰色の配色

高級感・モダンな部屋

黄×黄緑の配色

明るい・ポジティブな部屋

豊富な色の中からイメージに合う色合い・おしゃれな色の組み合わせを探しましょう

「爽やかな部屋、海沿いのリゾート風にしたいな。」

青の同系色でシーサイドリゾート風の部屋に。

無数の色が存在する中から、あなたのインテリアや部屋に最適な色合いやおしゃれな色の組み合わせを見つけましょう。あなただけの空間を彩る最適な配色がきっと有ります。

次からはアソートカラー、アクセントカラーを使って、自分らしい色合わせを見つける配色テクニック集をご紹介。気になるテクニックからお好みでご覧ください。

【1】テーマ(色の心理作用)から見るおしゃれな色の組み合わせ

まずは、色の心理作用を活用したおしゃれな色の組み合わせパターンをご紹介。それぞれの色には人に影響を与える心理作用が有りますが、センスを感じるインテリアとして取り入れるには色の組み合わせが大事に。自分の望む色の心理作用と配色パターンを以下から探してみましょう。

安心感のある部屋×色の組み合わせパターン

安心感のある部屋の配色ポイント

色の組み合わせで安心感のある部屋を作るには、自然の木々や大地を感じるアースカラーを取り入れるのがおすすめです。

茶色の階調をメインに、ベージュやグレーを取り入れて、心が休まるベーシックな空間に仕上げてください。

  • 安心感のある部屋を叶える色の組み合わせ

ソファカバー
クッションカバー

クッションカバー

クッションカバー
壁面装飾

ラグ

上品な部屋×色の組み合わせパターン

上品な部屋の配色ポイント

大人っぽい上品な部屋に仕上げるには、無彩色をベースに紫色をアクセントカラーに使うのがおすすめです。

クッションや壁面装飾などの小さい面積にパープルをバランスよく使い、派手過ぎない配色比率でまとめましょう。

  • 上品な部屋を叶える色の組み合わせ

ソファカバー

クッションカバー

クッションカバー

フロアランプ

アートパネル

アートパネル

爽やかな部屋×色の組み合わせパターン

爽やかな部屋の配色ポイント

リラックス感のある爽やかな部屋で過ごしたい時は、新緑や草木を連想させるグリーンを中心に配色しましょう。

ソファに黄緑を大胆に使ってみたり、クッションや壁面装飾にも緑のグラデーションを取り入れてみてください。

  • 落ち着いた部屋を叶える色の組み合わせ

ソファカバー
壁面装飾

オットマンカバー
壁面装飾

クッションカバー

クッションカバー
壁面装飾

カーテン

アートパネル

温かみのある部屋×色の組み合わせパターン

温かみのある部屋の配色ポイント

温もり感のあるほっこりした部屋で暮らしたい方は、暖色系カラーを中心に色を組み合わせてみてください。

寝室であればベッドスプレッドやクッション、カーテンなどに赤や橙を取り入れるのがポイントです。

  • 温かみのある部屋を叶える色の組み合わせ

クッションカバー
ハンガーラックカバー

クッションカバー

ベッドスプレッド

ラグ

涼しげな部屋×色の組み合わせパターン

涼しげな部屋の配色ポイント

クールな印象の部屋で涼し気に感じながら過ごしたい時は、寒色系カラーで濃淡を付けるのがおすすめです。

より涼しく見えるよう彩度の高い青色に、ホワイトやライトグレー、明度の低い青色を織り交ぜてみてください。

  • 涼しげな部屋を叶える色の組み合わせ

クッションカバー

ソファカバー

オットマンカバー

ラグ

カーテン

ベッドスプレッド

ベッドスロー

布団カバー

穏やかな部屋×色の組み合わせパターン

穏やかな部屋の配色ポイント

心が穏やかになる部屋づくりの際は、優しいナチュラルな色を中心にまとめてください。

単調に見えないように、素材感のある家具やインテリアを織り交ぜながら、ベージュやアイボリー、オフホワイトのファブリックでコーディネートするのがポイントです。

  • 落ち着いた部屋を叶える色の組み合わせ

クッションカバー

クッションカバー

ソファカバー

ラグ

ベッドスプレッド

アートパネル

カーテン

落ち着いた部屋×色の組み合わせパターン

落ち着いた部屋の配色ポイント

気持ちが落ち着くような部屋に仕上げたい時は、有彩色よりも無彩色を中心に組み合わせてみましょう。

冷たく感じないように、温かみのあるグレージュを織り交ぜることで、落ち着いた印象の部屋に仕上がります。

  • 落ち着いた部屋を叶える色の組み合わせ

クッションカバー
ベッドスプレッド

ソファカバー

オットマンカバー

クッションカバー

布団カバー

カーテン

カーテン

元気で明るい部屋×色の組み合わせパターン

元気で明るい部屋の配色ポイント

もし、部屋の中を明るいイメージに変えてポジティブに暮らしたいという方は、黄色をメインに組み合わせてみては?

日差しが部屋に差し込んでいるような明るさのある部屋が作れます。類似色の黄緑をアクセントカラーにするのがおすすめです。

  • 元気で明るい部屋を叶える色の組み合わせ

クッションカバー
オットマンカバー

クッションカバー

クッションカバー

カーテン

高級感のある部屋×色の組み合わせパターン

高級感のある部屋の配色ポイント

ご自宅の部屋をおしゃれで高級感のあるイメージに配色したい時は彩度と明度を抑えた配色を試してみてください。

例えば、低彩度・低明度の青緑と無彩色の黒を取り合わせることで、高級感溢れる大人な部屋に仕上がります。

  • 高級感のある部屋を叶える色の組み合わせ

ソファカバー

クッションカバー

クッションカバー

ラグ

壁掛け花器

ウッドパネル

カーテン

華やかな部屋×色の組み合わせパターン

華やかな部屋の配色ポイント

目を惹く鮮やかな配色が魅力の華やかさがある部屋作りは、紫・赤紫などのアクセントカラーで作れます。

紫の比率を増やすほど艶やかな空間になるでしょう。また、紫と好相性な花柄クッションやカーテンを添えるのもおすすめです。

  • 華やかな部屋を叶える色の組み合わせ

ベッドスプレッド
壁面装飾

クッションカバー
壁面装飾

壁面装飾

布団カバー

カーテン

ソファカバー

クッションカバー

清潔感のある部屋×色の組み合わせパターン

清潔感のある部屋の配色ポイント

毎日を気持ちよく過ごせるクリーンな印象の部屋は、ナチュラルな配色+明度の低い青の組み合わせがおすすめです。

ホワイト・アイボリー・ベージュのカラーコーデに淡い青が入ることで、清潔感・透明感のある部屋が叶うでしょう。

  • 清潔感のある部屋を叶える色の組み合わせ

ソファカバー

クッションカバー

クッションカバー

クッションカバー

クッションカバー

ラグ

【2】好きなインテリアテイストを再現するおしゃれな色の組み合わせ

「自分の好きなインテリアテイストに合わせておしゃれな部屋を叶えたい」という方は、ここからご紹介するテイスト別の配色パターンを見てみましょう。実際の実例をベースにしながら、各インテリアテイストを再現する色の組み合わせ例をたくさんご覧頂けます。

ナチュラルインテリア×色の組み合わせパターン

ナチュラルインテリアな部屋の配色ポイント

優しさや安心感のあるナチュラルインテリア。このテイストを再現する時はペールトーン寄りのベージュやアイボリー、明度の高いグレーなどの色合わせがおすすめです。淡い色での組み合わせになるため、ぼやけた印象を避けたい時は家具の色をブラウンにしたり、柄物ファブリックをプラスするとよいでしょう。

ソファカバー

クッションカバー

クッションカバー

モダンインテリア×色の組み合わせパターン

モダンインテリアな部屋の配色ポイント

現代的で洗練感のある部屋が魅力のモダンインテリア。このインテリアテイストの配色ポイントは、明度・彩度の低い茶色や無彩色をベースに、高級感のある紫色をアクセントカラーに取り入れる点です。この例では、ソファカバーにダークブラウンを用いて、差し色にクッションでパープルを加えました。

ソファカバー

クッションカバー

クッションカバー

チェアカバー

クッションカバー

カーテン

西海岸インテリア×色の組み合わせパターン

西海岸インテリアな部屋の配色ポイント

海風を感じるビーチハウスのような暮らしが叶う西海岸インテリア。爽やかな海沿いのイメージを連想させる白色と青色の組み合わせが基本です。単調にならないように明度の異なる水色をプラスしたり、素材感のある生地を使ったファブリックやラグを使うと西海岸テイストらしいラフな雰囲気を作れるでしょう。

布団カバー

壁面装飾

ベッドスプレッド
壁面装飾

ベッドスロー
クッションカバー

ソファカバー
壁面装飾

クッションカバー

ラグ

アジアンインテリア×色の組み合わせパターン

アジアンインテリアな部屋の配色ポイント

バリ島やセブ島などのエキゾチックな雰囲気を楽しめるアジアンインテリア。深い茶色をベースにしながら、自然の緑色や南国リゾート感のある赤色を取り入れることで、アジアの情緒的なイメージを再現できます。また、花柄やカービングパネルなどのモチーフをプラスすると、よりアジアンな雰囲気に。

クッションカバー

クッションカバー
壁面装飾

クッションカバー

クッションカバー

ラグ

ウッドパネル

北欧インテリア×色の組み合わせパターン

北欧インテリアな部屋の配色ポイント

ナチュラル感のある色合いと、温かみのある自然モチーフなどが魅力の北欧インテリア。白色や生成り、淡い灰色などがベースカラー・アソートカラーにおすすめで、そこに緑色や青色、黄色をポイントに使いましょう。アクセントカラーの面積を抑えつつ、ボタニカル柄や小物雑貨を添えると、こなれ感が生まれます。

クッションカバー
壁面装飾

クッションカバー
壁面装飾

ソファカバー

壁面装飾

ラグ

カーテン

カーテン

ハワイアンインテリア×色の組み合わせパターン

ハワイアンインテリアな部屋の配色ポイント

海や森・山など雄大な自然の色合い・柄使いが美しいハワイアンインテリア。澄み切ったエメラルドの海を想わせる青緑色が中心のカラーコーデが基本です。アクセントにはトーンの異なる青色や、水平線がモチーフのボーダー柄、ハワイに咲き誇るプルメリア柄などをプラスすれば非日常感のある空間が手に入るでしょう。

ソファカバー

クッションカバー

クッションカバー

クッションカバー

ラグ

チェアカバー

アートパネル

和モダンインテリア×色の組み合わせパターン

和モダンインテリアな部屋の配色ポイント

日本人に馴染みが深く、心が鎮まる雰囲気の和モダンインテリア。現代感のある無彩色を中心にして、彩度の低い有彩色を差し色として組み合わせると、和と洋が結び合う和モダンな印象の部屋に仕上がります。素朴な編み込み素材とスタイリッシュな無垢材家具を織り交ぜた、深い茶色の家具を合わせてみてください。

ソファカバー

クッションカバー

クッションカバー

アートパネル

カーテン

クッションカバー

壁掛け花器

シンプルモダンインテリア×色の組み合わせパターン

シンプルモダンインテリアな部屋の配色ポイント

モダンテイストをより簡素でおしゃれに見せるシンプルモダンインテリア。有彩色をアクセントカラーなどに使いたくない、単一カラーの部屋が好きという方におすすめです。ソファカバーやクッション、ラグなどのインテリアは明度の異なる無彩色をバランスよく使い、引き締め効果で一部に濃いグレーなどを加えましょう。

ソファカバー

クッションカバー

クッションカバー

壁面装飾

カーテン

カーテン

森のヴィラ風インテリア×色の組み合わせパターン

森のヴィラ風インテリアな部屋の配色ポイント

数有るリゾートの中でも森のリラックス感が特長的な森のヴィラ風インテリア。アジアンインテリアとも配色パターンやポイントが少し似通いますが、森の中に佇むようなヴィラ風の部屋として演出したい時は緑色の比率を増やしましょう。この例ではソファカバーやクッションなどをグリーンで彩りました。

ソファカバー

クッションカバー

クッションカバー

クッションカバー

カーテン

壁面装飾

ウッドパネル

ラグジュアリーインテリア×色の組み合わせパターン

ラグジュアリーインテリアな部屋の配色ポイント

おしゃれ感のあるホテルを連想させるラグジュアリーインテリア。このテイストを叶えたい時は、色の心理作用で高級感を想像させる紫色のアクセントカラーを多めに入れるのがおすすめです。また、類似色の青色をポイントに使うことで大人っぽさを演出したり、花柄を加えれば更に気品あるイメージ作りも可能に。

クッションカバー

ソファカバー

チェアカバー

ラグ

カーテン

ベンチカバー

ベッドスプレッド

地中海インテリア×色の組み合わせパターン

地中海インテリアな部屋の配色ポイント

青い空と海、白い壁にブルーが差し色の街並みを再現できる地中海インテリア。地中海沿岸の雰囲気をお部屋に再現したい時の色合わせは、白壁や石畳みのような灰色を基調にしてください。サントリーニ島の建物などに見られる青色を一部で加えたり、夕景を想われる橙色で彩れば美しい地中海のような配色が楽しめます。

クッションカバー
チェアカバー

ソファカバー

クッションカバー
オットマンカバー

クッションカバー

クッションカバー

カーテン

【3】家具の色合いと相性のよいおしゃれな色の組み合わせ

3つ目の配色テクニックは、家具の色との相性から見る色の組み合わせです。アソートカラーの家具は部屋の中で面積を占める割合が大きいため、色合わせを気にされる方も。このパートでは自分がお持ちの家具の色・検討中の家具の色と、アクセントカラーの相性についてご覧ください。

アソートカラーで使いやすい家具の色とは?

アソートカラーとなる家具の代表的な色合いには以下のカラーなどが挙げられます。木や編み込み素材、レザーなど素材によっても質感や印象が変わるため、自分の目指すインテリアテイストに合わせて選びましょう。

ダークブラウン

ライトブラウン

ナチュラル

家具の色合いと好相性の配色でおしゃれな空間に

家具の色合いをアクセントカラーの関係性について、どの色を合わせてはいけない・NGということは有りません。ただし、その家具の色をより魅力的に見せる配色は必ず存在します。おしゃれな空間としてセンスアップしたい方は、その相性も気にしながら部屋作りしてみてください。

ダークブラウンの家具×灰色

ブラウンの家具×茶色

ライトブラウンの家具×青色

グレーの家具×紫色

ダークブラウンの家具に合う色の組み合わせパターン

深みのある暖色系カラーとも言えるダークブラウンの家具。シックな雰囲気の部屋作りはもちろん、爽やかなカラーとの相性も抜群です。実際の実例を見ながら色合わせで変わる部屋のイメージを見てみましょう。

ダイニングセット

キッチン収納

チェアカバー

カーテン

クッションカバー

ソファ (ラタン)

ローテーブル

ソファカバー

クッションカバー

ラグ

ローベッド

ドレッサー

ベッドスプレッド

クッションカバー

クッションカバー

ブラウンの家具に合う色の組み合わせパターン

木製家具に多く見られるブラウンの家具。木の質感・木目の風合いが出やすい塗装色で人気の家具カラーです。温かみを感じられる色合いのため、その特徴を活かしたアクセントカラーを合わせると良いでしょう。

ローソファ

クッションカバー

クッションカバー

クッションカバー

ハイバックソファ

クッションカバー

クッションカバー

クッションカバー

オットマンカバー

ベッド

ベッドスプレッド

ベッドスロー

クッションカバー

ライトブラウンの家具に合う色の組み合わせパターン

ブラウンよりも一段階薄めのライトブラウンの家具。木製家具や天然素材の家具がより優しげに見える塗装色で、床色に多いナチュラル色とも相性良しのカラーです。

ローソファ

クッションカバー

クッションカバー

ソファカバー

ソファ

ソファカバー

クッションカバー

クッションカバー

ソファカバー

クッションカバー

クッションカバー

クッションカバー

グレーの家具に合う色の組み合わせパターン

無彩色ならではの落ち着いた色合いが特長的なグレーの家具。色みが無い分、様々なカラーとの組み合わせが考えられますが、以下ではグレー家具のシックな雰囲気を活かす配色をご紹介します。

ソファ

ソファカバー

クッション

クッション

カーテン

アームチェア

チェアカバー

ベンチカバー

アートパネル

ラグ

ソファ

ソファカバー

クッションカバー

クッションカバー

壁掛け花器

おしゃれな色の組み合わせが叶うおすすめインテリア紹介

ここまでにご紹介してきた数多くの配色テクニックを実践するには、多彩に使えるインテリアアイテムが欠かせません。このパートでは、クッションやラグ、壁面装飾やカーテンなど、理想的な色合わせを叶えてくれるファブリック中心のアイテムをご紹介していきます。

【2色・3色】手軽に色の組み合わせを楽しめる「クッション」

色の組み合わせを楽しめる基本アイテムになるクッション。配色の最低色数となる2色から手軽に取り入れられます。カラーコーディネートを簡単に行いたい方はクッションにだけ色みを使ってみましょう。季節の模様替えもクッションカバーで色数を揃えて置けば、毎シーズン新鮮な気分で過ごせるはずです。

多彩な色合わせに変化を付ける5タイプのクッションサイズ

クッションの基本サイズは450角ですが、過ごし方に合わせたり、こだわって配色したい方向けに様々なサイズ感のクッションをご用意しています。5つのタイプから色とサイズを自由に組んでください。

2色の組み合わせパターン

シンプルかつ気軽に色遊びができる、クッションを使った2色の組み合わせ。同系色で合わせて明度や彩度を変えた2色でまとめるのが基本です。好みに合わせて類似色や補色で合わせるのもよいでしょう。

3色以上の組み合わせパターン

次はクッションを増やした3色以上の組み合わせ例です。数が増えるほど調和した配色としてまとめるのが難しくなるため、この特集ページ内で紹介している様々な配色ルールをベースに組んでみてください。色の取り合わせに加えて、クッションのサイズ感を変えれば色の比率をコントロールできます。

【2~4色】自由な色合わせができる「ファブリックパネル」

殺風景な壁面をおしゃれに飾れるファブリックパネル。部屋作りの時、何か物足りなく感じることが有りませんか?意外と手を付けていない方が多いスペースが壁面部分です。視線の高さとも合いやすいため、ファブリックパネルを添えれば、センスのあるフォーカルポイントが作れるでしょう。

2色の色合わせパターン

壁面に小さいアクセントを付けたい時におすすめなのが2色の組み合わせです。クッション同様に相性のよい配色ルールを使って、自分の好きなイメージ・テイストに合わせて飾ってみましょう。異なるサイズのファブリックパネルで壁面に動きを付けるのもおしゃれです。

3色の色合わせパターン

ファブリックパネルを使った3色の色合わせ。色数が増えるため、より配色ルールが重要になります。無地の色合わせでシンプルに見せたり、柄物をプラスしてアクセントにしたい色を強調しても良いでしょう。3つのパネルを300角で揃える、もしくは3つのパネルサイズを全て変えるケースが人気です。

4色以上の色合わせパターン

ファブリックパネルを4色以上で組み合わせる上級者向けのパターン。横に4つ並べる、正方形に組むなど更に自由度が増す分、配色ルールが更に大事になります。まとまりやすい同系色のグラデーションや、メリハリの付く対照色を使ったワンランク上の色合わせなど、自分らしい配色にチャレンジしてみてください。

【2色】ベッド周りの色合い変えやすい「ベッドファブリック」

寝室のベッド上に掛けるだけでホテルライクな部屋を演出できるベッドファブリック。海外では足乗せとしても使用される「ベッドスプレッド&スロー」などを活用すれば、寝室におしゃれな配色をプラスできます。

ベッドスプレッド・ベッドスロー・クッションで寝室を自由に彩る

ベッドの上を彩るには以下の3つがキーアイテムになります。クッションなどと同様に約100色からお好きな色・柄でお選び頂けるので、理想の寝室作りを手助けしてくれるでしょう。

2色の色合わせパターン (ベッドスプレッド+ベッドスロー)

まずは2色でシンプルに組んだパターンをご紹介。ベッドスプレッドとベッドスローは相性のよい配色で組み、クッションを置く時はどちらかの色合いに揃える形でOKです。シンプルになりがちな寝室に彩りを添えることで、就寝前の時間やベッドルームライフが充実します。

3色以上の組み合わせパターン (ベッドスプレッド+ベッドスロー+クッション)

寝室のおしゃれ度がアップする、3色以上で組むベッドファブリックのパターン。イメージに合うベッドスプレッド&スローの配色をベースに、色相・トーンを変えたクッションを加えてください。柄を多用するとゴチャついて見えるので、柄を使う時は3色の中で一つに絞ると良いでしょう。

【1~3色】リビングをおしゃれに配色できる「カーテン&ラグ&クッション」

リビングのトータルコーディネートを考える時、カーテン・ラグ・クッションは必須アイテムと言えます。この3つのアイテムをバランスよく配色することで、おしゃれなリビングが叶うでしょう。この3点の色合わせを決めてから、お好みで壁面装飾をプラスするのもおすすめです。

1色 (同系色) の組み合わせパターン

カーテン・ラグ・クッションを同系色でまとめたパターン。厳密には1色ではないですが、使用している色相としては一つになるため、統一感を出しやすい組み合わせです。目指す部屋のテイストやイメージに沿って色を選ぶだけで、簡単におしゃれなリビングが手に入ります。

紫色の同系色

・カーテン:モーヴ
・ラグ:パープル
・クッション:ORパープル
・クッション:CLグレープ

青色の同系色

・カーテン:アクアブルー
・ラグ:ブルー
・クッション:CLウォーターブルー
・クッション:CLインディゴ

緑色の同系色

・カーテン:ミント
・ラグ:グリーン
・クッション:CLフォレスト
・クッション:CLミント

灰色の同系色

・カーテン:グレー
・ラグ:グレー
・クッション:CLスモーク
・クッション:CLクラウド

2~3色の組み合わせパターン

カーテン・ラグ・クッションのいずれかに異なる色を加えたパターン。同系色でまとめると単調に感じる方は色合わせに変化を付けられるので、2~3色で組み合わせて見ましょう。配色ルールに沿って色を合わせていけば、違和感のない調和したリビングが手に入るはずです。

青緑色+白色

・カーテン:ホワイト
・ラグ:グリーンブルー
・クッション:CLターコイズ
・クッション:PLアイボリー

紫色+灰色

・カーテン:パープル
・ラグ:グレージュ
・クッション:ORパープル
・クッション:CLグレープ

茶色+白色+緑色

・カーテン:ナチュラル
・ラグ:グリーン
・クッション:CLブラウンオーク
・クッション:CLチョコレート

橙色+黄緑色+白色

・カーテン:ベージュ
・ラグ:アイボリー
・クッション:PUリーフ
・クッション:ORオレンジ

ワンランク上の配色を実現する「ソファカバー&チェアカバー」

広い面積でのカラーコーディネートにこだわりたい方は、「ソファカバー&チェアカバー」の色について考えてみてください。LDKのリビングとダイニングは繋がった間取りが一般的なため、この2つの空間をセンスよく見せる配色が大事に。そのためのキーとなるのが、色替えできるソファ・椅子の仕様についてです。

リビングダイニングを青の同系色で揃えたパターン

LDKを涼し気で海沿いのリゾート気分に変える青の同系色。ソファとチェアに明度の異なる青色のカバーを使れば、開放感のあるリビングダイニングで毎日を過ごせます。青のカバーを引き立てるライトグレーのラグ、チェアカバーの色と揃えたアートパネルを合わせた点がポイントです。

ソファ(変更前)

ソファカバー(変更後)

チェア(変更前)

チェアカバー(変更後)

リビングダイニングを紫の同系色で揃えたパターン

ラグジュアリーな空気感でリビングダイニングを包み込む紫の同系色。ソファ専用のクッションとダイニングベンチの色合いをパープルで揃えました。紫のように少し色みが強いケースでは、ソファカバーに使わずクッション部分でダイニング側と色を揃えるテクニックもおすすめです。

ソファ(変更前)

ソファカバー(変更後)

チェア(変更前)

チェアカバー(変更後)

リビングダイニングを赤の同色で揃えたパターン

南国リゾートの夕暮れ時を連想させる赤色メインの組み合わせ。こちらの実例では赤色のカバーでソファとチェアを揃えて、エネルギーを感じさせるLDKとして仕上げています。部屋作りの際、明確なテーマ性が有って統一感を重視するケースでは、このように同色で揃えるとよいでしょう。

ソファ(変更前)

ソファカバー(変更後)

チェア(変更前)

チェアカバー(変更後)

リビングダイニングを緑の同色で揃えたパターン

タワーマンションのLDKでもリラックス感を与える緑色メインの組み合わせ。深い森の情景を想像させる濃いグリーンを、ソファとチェアのカバーとして採用しました。シックなダークブラウンの家具とも相性がよく、都会的な雰囲気の中に癒し効果が期待できるリビングダイニングが実現しています。

ソファ(変更前)

ソファカバー(変更後)

チェア(変更前)

チェアカバー(変更後)

リビングダイニングを薄茶色+紫色で組み合わせたパターン

洗練された高級ホテルのような薄茶色+紫色の組み合わせ。リビング側はベージュ、ダイニング側はパープルのカバーで彩っています。異なる色の配色ですが、紫色のクッションをポイントでソファに使っているため、トータルで見た時はまとまり感のある印象に。色数も抑えているため落ち着きと大人っぽさのあるLDKです。

ソファ(変更前)

ソファカバー(変更後)

チェア(変更前)

チェアカバー(変更後)

リビングダイニングを青緑色+灰色で組み合わせたパターン

森の情景にも調和しやすい深い青緑とグレーの組み合わせ。ソファ側には森林の景色と馴染む深緑のカバーをセレクトしました。逆にダイニング側は借景を活かすためにグレーのチェアカバーを採用。景色を楽しめるロケーションに合わせて、別の色を上手に取り合わせるテクニックを使用されています。

ソファ(変更前)

ソファカバー(変更後)

チェア(変更前)

チェアカバー(変更後)

リビングダイニングを赤色+茶色で組み合わせたパターン

海沿いに立地した別荘に非日常感をプラスする赤色+茶色の組み合わせ。この2色は近い色相でトーンが異なるだけのため、隣り合う空間での色合わせは相性抜群です。サンセットカラーの赤色を用いたソファと、黄昏時の陰った情景を想わせる茶色のチェアカバーによって、別荘ならではのオフタイムを味わえます。

ソファ(変更前)

ソファカバー(変更後)

チェア(変更前)

チェアカバー(変更後)


コーディネート


関連コラム

モノづくり

a.flatのソファ
a.flatのソファへの想い
ロングセラーを続けるa.flatのソファ。素材選びからじっくりと時間をかけ、手作業で丁寧につくる職人のモノづくりへの想いが込められています。
詳細ページへ >
高い品質を保つために
高い品質を保つために
デザイン、設計、材料調達から試作、量産、検査まで、各工程を管理することが確かな品質を築く絶対条件と考え、安全で安心な製品づくりを進めています。
詳細ページへ >
オリジナルだからできること
オリジナルだからできること
a.flatの家具は全てオリジナル。デザイン、設計時から高い品質を維持する事を第一に考えて、何度もの試作、検証を重ねて商品開発を進めております。
詳細ページへ >
3年保証
安心の3年保証
a.flatの家具に万一の不具合があった場合にもお客様に安心していただくための「3年保証」。本商品保証は、2009年1月1日配送分より対応しております。
詳細ページへ >
メンテナンスサービス
メンテナンスサービス
ずっと使うことで、さらなる風合いを。末永くお客様にご使用いただける製品づくりを心がけているa.flatのメンテナンスサービスをご紹介します。
詳細ページへ >
大型家具配送サービス
大型家具配送サービス
デザイン設計から生産、販売まで全てを管理するa.flat。最後まで心をこめて商品をお届けします。安全で安心、そして気の利いたデリバリーに努めています。
詳細ページへ >

モノづくり

店舗情報

a.flat 目黒通り本店

お知らせ一覧

a.flat 新宿店

お知らせ一覧

a.flat 梅田店

お知らせ一覧

店舗情報

ショッピングを楽しむための4つのステップ

1特典付きニュースレター

ためになるニュースレターを読んで、理想のお部屋づくりをスタートしましょう。また購読者限定で送料無料になる特典もご用意しています。

ニュースレターをLINEで受け取る

詳細はこちら >

2無料のカタログをチェックする

無料でお届けしているa.flatの最新カタログを取り寄せましょう。QRコード付きでネットの商品ページへのアクセスも簡単です。

申し込みはこちら >

3メンバー登録をする

a.flatでのショッピングはメンバー登録(無料)が必要となります。お買い物以外でも様々なサービスが便利に利用できるため、事前の登録をおすすめしています。

メンバー登録はこちら >

4インテリアコーディネートの無料相談

3Dシミュレーションを使い、お部屋づくりをサポートする無料のコーディネートサービスをご用意しています。家具選びでお悩みの際など気軽にご利用ください。

申し込みはこちら >

インスタでコーディネートを日々更新中

a.flat公式アカウントでは、コーディネートやインテリアの情報を日々発信中。SNSならではのタイムリーな情報やお客様投稿など、ホームページとは一味違った内容をお楽しみ下さい。

▼もっと見る

Instagramでフォロー

法人向けサービス

  • 商空間

    商空間

    カフェやオフィス、ホテルなどの商業施設でも、くつろぎの空間を演出しているa.flatの家具・インテリアのコーディネート事例をご紹介します。

    詳細はこちら >

  • 住空間

    住空間

    モデルハウスやレジデンスの共有スペースなど、ライフスタイルをご提案する空間で、a.flatのリゾート感ある雰囲気づくりが活かされています。

    詳細はこちら >

  • ホームステージング

    ホームステージング

    物件の利点と機能をインテリアで強調し、最適化するホームステージングサービス。「部屋をより早く、より高く売りたい」という方におすすめ。

    詳細はこちら >

  • コーディネート相談

    コーディネート相談

    ビジネスでのご利用や商業空間の付加価値を高めたいというお客様は、3Dを活用したこちらのコーディネートサービスをご活用ください。

    詳細はこちら >

法人向けサービス

お客様窓口

お問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2023 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.