• カート
  • マイリスト
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト

和モダンをテーマにした家を叶える5つのポイント | 和モダン実例21選付

公開:2021/10/20

更新:2022/8/4

ライター:大阪梅田店加瀬

和モダンをテーマにした家を叶える5つのポイント | 和モダン実例21選付

「和」の空間は私たち日本人に馴染みがあり、どこか懐かしいと感じる方も多いのではないでしょうか。現代の住宅は洋風化が進み、日本文化の象徴とされる和室を取り入れる家が少なくなっていますが、和のテイストを残したインテリアは幅広い年齢層に人気があり、最近のインテリアデザインのトレンドにもなっています。今回は、「和モダン」をテーマにした自宅をコーディネートするポイントを実例付きでご紹介します。

今、人気の和モダンとは

「和モダン」とは、日本人が古くから慣れ親しんできた「和」と、現代的な「モダン」を組み合わせたインテリア・ファッション用語です。一見正反対の印象を受ける「和」と「モダン」ですが、どちらも落ち着いた雰囲気であるため実はとても相性が良い組み合わせ。二つを掛け合わせることによって、どちらかに寄りすぎていないニュアンスのある雰囲気が生まれ、おしゃれで心地良い空間づくりが叶うと近年特に人気を集めています。

高級旅館のような佇まいも和モダンで

二つを掛け合わせて生まれる和モダンは、凛とした空気が流れる佇まい。まるで高級旅館のような家づくりを実現することができます。

遠くへ旅行に行かずとも、自宅に和モダンを取り入れることで、洗練された雰囲気と深い寛ぎ感のある暮らしを手に入れることができます。

和モダンな家やインテリアの特長・魅力

■和室 (畳) 以外の洋室にも調和する和モダン

和室にはもちろんのこと、モダンな要素が加わっていることでフローリング張りの洋風な部屋にも良く馴染み、居心地の良い空間を演出してくれます。

■和の佇まいが魅力の自然素材を用いた内装・家具

家具だけでなく、家の内装や外装にも、木・籐・石・土・紙・井草などの自然素材を用いているのが特長です。畳の井草・壁の珪藻土などが代表的ですね。

■日本古来の床座やロースタイルな空間

ソファ・ベッド・ダイニングテーブルなどは海外の文化であり、現代的な印象が強いですが、和モダンではロースタイルの家具を中心に選ぶことで、ソファ・ベッドなどを使いながらも、日本古来の床に近い暮らしを表現しているのが特長です。

■日本の伝統色+現代的なカラーコーディネート

日本では、四季がある事で季節の移ろいから見られる繊細な色使いを識別し、色彩を楽しむ文化がありました。そのような日本ならではの美しい伝統色を、シンプルかつ現代的なカラーコーディネートに落とし込んでいるのも、和モダンならではの特長です。

和モダンで穏やかな暮らしを叶える

日本の伝統的な生活様式を取り入れた「和」の要素、今の時代に沿った快適かつ洗練された「モダン」の要素を掛け合わせた和モダン。そのような和モダンの空間では、日本の伝統美や居心地の良さを感じながら、シンプルで無駄のない落ち着いた暮らしを叶えることができるはずです。

和モダンをテーマにした家を叶える五つのポイント

様々な魅力を持つ和モダンですが、"和"と"モダン"という相反する二つのインテリアテイストを掛け合わせているため、「部屋が洋風すぎて和が馴染まなそう。」「どんな家具を選べば良いのか分からない。」など、いざ家に取り入れようとしてもどこから手を付けて良いか分からずに悩んでしまうことも。そのような方は、和モダンをテーマにした家を叶えるためのポイントを、順を追って進めていきましょう。

ここからは、五つのポイントを詳しく紹介していきます。

【一】和モダンな部屋作りのコンセプトを決める

和モダンに限らずインテリアコーディネートを行う上で大切なのが、まず一番初めにコーディネートのコンセプトをしっかりと決めておくことです。コンセプトが明確であればあるほど、家具や内装を選ぶ際にスムーズに進めることができ、統一感のある完成度の高い空間づくりを叶えることができます。

和モダンは和と洋の比率・バランスが大事

和モダンは二つのインテリアテイストを融合させているため、「和」と「洋」の比率・バランスがコンセプトに関わってきます。

例えば、畳の部屋であったり、古民家のような風合いのある雰囲気の部屋であれば、あまり洋に寄りすぎると内装に馴染みづらくなるため、「和」の比率が高い方がおすすめです。

このように、お好みの雰囲気と家自体の雰囲気に合わせて、和と洋のどちらの要素を強く出すのかというコンセプトを最初に決めておくと、調和のとれた美しい和モダンコーディネートを実現できます。

また、好みに合わせて調整ができるのも、和とモダンの二つを掛け合わせたインテリアの魅力ですね。

「和寄り」or「モダン寄り」で変わる家・部屋作り

■「和寄り」の和モダンコーディネート

"和"の雰囲気は畳や障子だけでなく、日本の伝統色や文様を活用することで作り出すことができます。「和寄り」のコーディネートをする際は素材感や色合い、インテリアのデザインにこだわり、和の要素を上手く際立たせましょう。

「モダン寄り」の和モダンコーディネート

"モダン"の雰囲気は、モノトーンを基調とした配色や、直線的なフォルムの家具を意識して取り入れることで作り出すことができます。「モダン寄り」のコーディネートをする際は全体的にスタイリッシュな空間を心掛けましょう。

マンションはモダン寄りがおすすめ

土間・小上がり・梁天井など、自由に内装・外装を設計しやすく、家自体で和の雰囲気を表現することができる戸建てに比べると、マンションは現代の暮らしに合わせた内装であることが多いため、和モダンの中でもモダン寄りの雰囲気と馴染みやすいでしょう。

北欧やリゾート感をプラスした和モダンがトレンド

和モダンといってもコーデネート次第で多様なスタイルを楽しむことができます。リゾートの要素を加えた高級旅館のようなラグジュアリームードが漂うスタイルや、近年海外で人気を博している和モダンに北欧スタイルをさらに融合させたジャパンディスタイルなど、他にはないトレンド感溢れるインテリアがあります。

■高級旅館のようなリゾートスタイル

リゾートを感じさせる、開放感のある雰囲気は深いリラックス感があり、現実世界を忘れさせてくれます。

■和モダン×北欧のジャパンディスタイル

北欧ならではの色合いとテキスタイルをプラスした明るい雰囲気は、暮らしに活力を与えてくれます。

おすすめコラム

【二】日本の伝統美や和の趣を感じる内装を取り入れる

和モダンな空間を実現するための二つ目のポイントは「和の趣を感じる内装を取り入れること」です。

部屋のコンセプトが決まったら、すぐに家具・インテリアを置くのではなく、まずは空間のベースとなる内装を考えましょう。ベースが整っていることで、完成度の高い、洗練された和モダン空間を叶えることができます。特に新築・リフォームの方は、内装に日本の伝統美や和の趣を感じるデザインを積極的に取り入れたいですね。

和モダンな家のベースとなる内装

和モダンの内装は日本古来の建築を参考にするのがポイントです。古くからある建築物は日本の風土に合うよう、全て木材で構成され、また内装材にも木材、井草からできた畳、紙からできた障子、土や草からできた壁など、ほとんどが自然由来のもので作られていました。それらを現代の建築・内装に取り入れることで、和と洋が心地良く調和した家づくりを行うことができます。

琉球畳・床の間で和の雰囲気を演出する

時代の移り変わりとともに畳も変化し、最近では畳縁が無く洗練された空間を演出できる、琉球畳が人気です。畳の色を二色使いして市松模様を描くのがおしゃれですね。また、立体感のある空間づくりと、インテリアを飾るスペースとして床の間も内装に取り入れると、さらに和の雰囲気を演出することができます。

壁材に珪藻土・漆喰を取り入れる

一般的な壁材と言えば白いクロスですが、和の雰囲気を醸し出したいなら、質感のある漆喰・珪藻土の壁がおすすめです。壁全面でなく、一部の壁のみアクセントとして取り入れるのも良いですね。また、漆喰・珪藻土の壁は、調湿効果が高く、快適な住環境を叶えてくれる点も魅力です。

小上がり・掘りごたつで快適な暮らしを

部屋の一角に設ける和室は空間のアクセントとなる重要な部分なので、小上がりを取り入れるのがおすすめです。床から高さがある分、段差部分に引き出しを取り付けて収納スペースを確保したり、掘りごたつを取り入れてゆっくりと寛げるスペースを作ったりと、小上がりがあるだけで家づくりの幅が広がります。

和モダンに取り入れたい格子柄の内装デザイン

和モダンの内装では素材だけでなく、デザインにも注目しましょう。日本の古い建築物は、ほとんどが直線で描かれており、障子や襖には格子柄、窓枠や柵には縦・横の平行柄が多用されています。格子や平行のデザインは、風と光を通しながら視界を遮ることができ実用性に優れているだけでなく、シンプルでモダンな印象もあり和モダン空間と相性抜群です。そのようなデザインを取り入れて、快適で洗練された空間を実現しましょう。

高級旅館のような空気感を生む縦・横ライン

縦・横のみで構成されたと直線的な平行柄を、扉や壁などの内装デザインとして組み込むことで、部屋全体がすっきりとした印象になり、シンプルながらも視線を集める空間のアクセントになります。まるで、高級旅館のような洗練された雰囲気を生み出し、ワンランク上のおしゃれな家づくりを叶えることができます。

気軽に取り入れる格子・平行柄

家の内装に手を加えることができないという方は、家具やインテリアを用いて格子・平行柄を気軽に取り入れる方法もあります。特に「風と光を通しながら視界を遮る」という元来の使用用途に適したパーテーション・間仕切り家具を置けば、さらに心地良く、そして快適な和モダン空間を実現できます。

和の要素を外観にも取り入れる

戸建てにお住まいでこれから新築・リフォームをされる場合には、家の中だけでなく外観にも和の要素を取り入れることで、更にコンセプティブな家づくりを行うことができます。

古民家や瓦屋根のような伝統的な家の外観でなくても、現代的なデザインの外観に、ワンポイントで自然素材や、格子・平行デザインなどを加えるだけで和モダンらしい雰囲気を出すことができます。

【三】和モダンを演出する家具でコーディネートする

和モダンな空間を実現するための三つ目のポイントは「和モダンを演出する家具を選ぶこと」です。

内装で空間のベースを整えたら、次は家具選びです。まず前提として、和のミニマリズムや、モダンのシンプルさを感じられる空間にするため、家具は多く置かず、すっきりとしたレイアウトを心がけましょう。その上で、「素材」と「デザイン」にこだわって厳選された家具を選び、凛とした美しいコーディネートに仕上げます。

和モダンな家具選びでおすすめの素材

ソファ・ダイニングテーブル・チェア・ベッドなどの家具は西洋の文化であり、その存在だけで洋の雰囲気を放っているため、西洋文化である家具を選ぶ際は、特に「和」を意識した素材選びがポイントになります。また、その逆で座椅子・座卓(ローテーブル)など、古くから日本に存在する家具は「モダン」を意識した素材を選ぶと、上手に和モダンのバランスを取ることができます。

和を感じさせる家具の素材

・木

住空間には欠かせない素材である木。特に無垢材は自然の風合いを楽しめます。

・ラタン(籐)

ツル科の植物から成る素材。繊細な編み目が凛とした雰囲気を演出します。

・ヒヤシンス(水草)

水草の茎から成る素材。柔らかでざっくりとした編み目が寛ぎ感を演出します。

・布(綿・麻)

優しい肌触りの綿や麻から成る布。風合いがあり、親しみ易い雰囲気が魅力。

和モダン空間と調和する自然素材の家具

ソファ・ダイニングテーブル・チェア・ベッドなどの西洋文化の家具を選ぶ際は、迷わず自然素材の家具を選びましょう。家の内装とも調和し、洗練された雰囲気を演出してくれます。自然素材の家具にも様々ありますが、特にラタン素材は和の印象が強いのでおすすめです。繊細な編み目は、シンプルながらも美しく、和モダンインテリアにぴったりです。

モダンを感じさせる家具の素材

・ガラス

シンプルで抜け感のある雰囲気を演出します。

・金属(鉄・鋼など)

自然素材とは正反対の冷たく、光沢感のある素材。

・大理石

マーブル模様が生みだす、高級感が魅力です。

・レザー(革・合皮)

大人っぽく落ち着いた印象で、重厚感があります。

モダンな素材を合わせた家具

空間の内装が自然素材のため、あまりにモダンな家具はミスマッチになってしまうものの、座椅子・座卓(ローテーブル)などの日本文化の家具には、モダンを感じる素材を取り入れたものを選ぶのがおすすめです。例えば、木材とガラスを組み合わせたローテーブルや、ラタンと金属を組み合わせた座椅子などが挙げられます。

おすすめコラム

  • 素材感を楽しむ家具・インテリア~天然素材の種類や取り入れ方~
    素材感を楽しむ家具・インテリア~天然素材の種類や取り入れ方~

    素材感のある家具とは、主に無垢材や植物編みなど天然の材料を使用したものを思い浮かべる方が多いと思います。使われている天然素材によって家具の表情も異なるので、自宅に合う家具を選ぶためには素材の種類を知ることも大切です。素材感のある家具ひとつでお部屋の雰囲気ががらっと変わりますが、さらに素材感を活かすためには、組み合わせや色の取り入れ方などコーディネートにも工夫をすることが大事になります。

和モダンな家具選びでおすすめのデザイン

シンプルで洗練された雰囲気の和モダンには直線的なデザインの家具が良く合います。日本の住宅では、間取りのほとんどが直線で描かれているため、空間に対しての収まりが良く、すっきりとした家具レイアウトを行えるのも魅力です。また、家の内装と同様に格子・平行のデザインが施された家具を選ぶのも良いですね。

横縞デザインの家具

ゆったりとしたピッチで描かれた横縞のデザイン。穏やかで整然とした佇まいが魅力です。シンプルながらも品のあるデザインで、和モダンに良く合います。

テレビボードやキャビネットなどの収納家具からベッドに至るまで、様々な家具のデザインに用いられているため、統一感のある空間づくりが叶います。

縦縞デザインの家具

伝統技法である「なぐり加工」が生み出す、線と溝の連なりで描く縦縞のデザイン。繊細で控えめな佇まいは凛とした美しさがあり、和モダンにおすすめです。縦縞のデザインに比べて、すっきりとした印象の空間に仕上がります。

また、縦縞デザインも様々な家具のデザインに用いられているため、統一感のあるインテリアが叶います。

格子柄デザインの家具

縦横に走る無垢材を丁寧に組み上げることによって生み出した格子柄のデザイン。どこか懐かしく、それでいて整然とした佇まいに心惹かれます。和の印象が強いデザインなので、和室にも大変おすすめです。

また、サイズと形が自由自在に変えられる拡張性や豊富なラインナップも魅力です。

左右非対称の家具配置で和のゆらぎを感じさせる

和モダンの雰囲気を演出する際、家具選びと合わせて行いたいのが「左右非対称の家具配置」です。

左右非対称に家具を配置することによって、空間に心地良いゆらぎが生まれ、また余白を感じる和の風情ある雰囲気を演出することができます。逆に、左右対称にすると、ホテルのような重厚な雰囲気に仕上がります。

和の落ち着きを演出するロースタイルの家具

元々床に近い暮らしをしてきた日本人にとって、背の低いデザインであるロースタイルの家具は馴染み深く、現代でも大変人気があります。ロースタイルの家具は、空間を開放的に見せてくれるだけでなく、和の落ち着いた雰囲気や特有のミニマルな雰囲気が漂い、和モダンに欠かせない存在です。

和モダンインテリアの主役になるローソファ

ソファの全体的なデザインを低くすることで、大きなサイズのソファや狭い部屋でも圧迫感を感じさせず、空間にゆとりを演出してくれるローソファ。

ソファに座る人と床に座る人の視線も合わせやすいので、違和感なく団欒を楽しめるのも魅力です。

布団感覚で使えるおしゃれなローベッド

ロースタイルのベッドは、開放感に溢れ、シンプルかつ洗練感のある和モダン空間を実現してくれます。また、畳の部屋との相性も抜群でおすすめです。

日本には古来より「畳に布団を敷いて寝る」という文化があるため、ロースタイルのベッドでの睡眠は、とても安心感があり自然と心が安らぐはずです。

床座暮らしが充実する座卓・座椅子

ロースタイルの家具というよりは、元々床に近い生活をするための家具である座卓と座椅子。和室に置くイメージが強い家具ですが、和モダンの空間ではあえてフローリングにラグを敷き、その上に座卓・座椅子を置くコーディネートがおすすめです。和の印象が強いため、平凡な洋室も和の安らぎを感じられる空間に。

おすすめコラム

  • 床座の暮らし~開放的でおしゃれなくつろぎスタイル~
    床座の暮らし~開放的でおしゃれなくつろぎスタイル~

    ソファやチェアを置かない床座の暮らしは、古くから日本に根付いた生活スタイルです。床座は開放的で自由に過ごせるスタイルということで、現代でも生活の一部に取り入れたいと思う方も多い反面、おしゃれさやスタイリッシュさは椅子座の暮らしに劣るというイメージがどこか存在しています。そこで今回は、おしゃれな床座やロースタイルを演出するコツや実例をご紹介します。日本らしいくつろぎ感と、インテリア性を兼ね備えた現代らしい床座の暮らしを手に入れましょう。

  • 【おすすめローベッド特集】アジアンリゾートの心休まるベッドルームを自宅に
    【おすすめローベッド特集】アジアンリゾートの心休まるベッドルームを自宅に

    狭いベッドルームにおすすめのローベッド。おしゃれで開放的な空間を演出してくれます。こちらのコラムではローベッドのデザイン別のおすすめポイントや長く使える良質なローベッドの見分け方等を紹介しています。また、おすすめのローベッドを使用した、アジアンリゾートのようにおしゃれなコーディネート実例も多数紹介しています。是非、参考にされてみて下さい。

【四】季節や趣を感じる色で和モダンな部屋作りを行う

和モダンな空間を実現するための四つ目のポイントは「季節や趣を感じる色彩を加えること」です。

四季の美しさを表現した日本の伝統色は「和名」と言われ、季節の風情や染色の原料となる植物、身の回りにいる動物などから名づけられています。そのような美しい色彩をアクセントカラーとして部屋に取り入れることで、和モダンのインテリアを心ゆくまで愉しむことができます。

和モダンを演出するおすすめの色

薄柳色(うすやなぎいろ)

若草色(わかくさいろ)

紅樺色(べにかばいろ)

葡萄色(えびいろ)

藍色(あいいろ)

蝋色(ろういろ)

関連メニュー

  • 100色のインテリアファブリック カラーコーディネート

    100色のインテリアファブリック カラーコーディネートのページです。ライフスタイルや気分にあわせて、表情を変えられるa.flatの家具・インテリアファブリック。a.flatでは様々なファブリックカラー10種類100色からお選び頂けます。8つのa.flatスタイルカラーの中には、肌触りの違いや繊細なカラーグラデーションを持ったファブリックが勢ぞろい。あなたらしい暮らしやカラーコーディネートが実現できる、お気に入りの色や素材感のインテリアファブリックがきっと見つかるはずです。

四季を感じる色彩で和モダンコーディネートを愉しむ

四四季の色をコーディネートに加える時は、コーディネートのベースの色は落ち着いた色で揃えることが前提で、その上で色彩豊かな四季の色合いをプラスしましょう。そうすることで、和モダンならではの穏やかで凛とした雰囲気は保ちつつ、季節感のある空間づくりを行うことができます。

春におすすめの和モダンな色

柔らかな風に包まれながら色とりどりの花が咲く春。春の和モダンインテリアには、空に映える梅や桜、新芽を連想させる色を取り入れるのがおすすめです。アクセントとして上品な小花柄を選ぶのも季節感があります。

夏におすすめの和モダンな色

草木が茂り瑞々しい景色を見せてくれる夏。爽やかな夏の和モダンの空間には涼しげな川や森をイメージする色がおすすめです。気品のある凛とした深い藍色は夏の和モダンスタイルと相性抜群です。濃い色は空間を引き締める効果があるので、シックな雰囲気を保ちつつお部屋の良いアクセントとなるでしょう。

秋におすすめの和モダンな色

木の葉の色が黄色や赤へと移り変わる様子が見どころの秋。秋の和モダンには食べ物の実りや紅葉などを想わせる色がおすすめ。茜色や橙色をグラデーションさせると、和モダンの部屋にも違和感なく馴染みます。

冬におすすめの和モダンな色

空気が澄んで一層景色が美しく映える冬。冬の和モダンは静寂した時間が流れる雪景色をイメージした色がおすすめです。色彩のある色は使わず、モノトーンの色合いを丁寧に重ねていきましょう。

京都の庭園・借景を想わせる配色もおすすめ

京都といえば神社仏閣が有名で、多くの人々がそこに足を運びますが、中でも名物なのが、和の趣を感じる庭園です。借景庭園には非日常的な空間が広がっており、深山から流れる水や、庭石、草木などといった様々な自然の様子が再現されています。そのような日本独特の凛とした気品漂う雰囲気を、和モダンインテリアにも取り入れてみてはいかがでしょうか。

京都の庭園・借景をイメージした和モダンな色

自然が織りなす美しい景色を堪能できる日本の庭園。庭に植えられた植物を連想させる、若草色や織部色などの落ち着いたカラーを選び、現代でも引き継がれる美しい伝統的な和の風景を自宅で再現しましょう。

和の雅なイメージを演出しやすい和モダンな色

上品で落ち着きのある京の街並み。空を彩る夕暮れ時の景色は特に幻想的で、どこか懐かしい感情にさせてくれます。そのような景色を再現する際は、葡萄色や鼠葡萄色などの色を選び、雅な雰囲気を漂わせましょう。

おすすめメニュー

  • ~春・夏・秋・冬を演出するカラーコーディネート~

    お部屋のインテリア・家具の色彩~春・夏・秋・冬を演出するカラーコーディネート~のページです。日本には四季の移ろいが有り、春・夏・秋・冬など様々な表情を見せる自然の季節感を楽しむ習慣があります。お部屋にその時の季節に合わせたインテリア・家具のカラーコーディネートを取り入れることで、日々の暮らしが飽きることなく、いつも新鮮な気持ちで過ごすことが出来るでしょう。

【五】和とモダンを調和させるインテリアを加える

和モダンな空間を実現するための五つ目のポイントは「和とモダンを調和させるインテリアを加えること」です。

和紙や格子などの和を感じさせる素材・デザインのインテリアを足すことで、趣のある雰囲気を演出します。また、インテリアを加える際はあまり量を置かずに、少し寂しいと感じる量に収めるのも大切なポイントです。そうすることで、和モダンならではの控えめで美しい空間を叶えることができます。

和の風情や情緒を醸し出す照明

洗練された部屋づくりでは、デザイン性の高い間接照明を取り入れるのが定番です。間接照明はただ明かりをとるだけでなく、心安らぐ癒しの雰囲気を生み出し、寛ぎ感のある暮らしを演出してくれる効果があります。

和モダンにおすすめの照明

和モダンには、和紙・絹・木などの自然素材を使った間接照明が良く合います。特に、和紙は和の雰囲気が強いので、コーディネートをして和の要素をさらにプラスしたい場合におすすめです。

また、電球の明るさは、ぼんやりとした柔らかな明るさ・オレンジ色の電球色のものを選ぶと和モダンらしさを引き立てられます。

おすすめコラム

  • 間接照明でおしゃれな空間を作るインテリアコーディネート
    間接照明でおしゃれな空間を作るインテリアコーディネート

    おしゃれな空間を作るために必要な間接照明。ただ家具やカラーコーディネートを取り入れただけではおしゃれな空間を完成させることは難しいです。間接照明の灯りがあることで空間に癒やしを感じ、おしゃれな雰囲気を演出する効果があります。今回は間接照明で作るおしゃれな空間作りのポイントやインテリアコーディネート実例のご紹を介します。

和の佇まいを表現する格子パネル

和モダンに欠かせない格子柄。内装や家具のデザインとして取り入れる方法もありますが、さらに気軽なのが格子柄のパネルを部屋の壁に飾る方法です。格子窓のような感覚で、心地良い抜け感と和の雰囲気を愉しめます。

和モダンにおすすめの格子パネル

直線的なシンプルな構成は凛とした表情を引き出し、日本の奥ゆかしさを感じさせてくれる格子柄。

賃貸などで壁に掛けるのが難しい場合には、大き目の格子パネルを床に置いて飾っても良いでしょう。ロースタイルで揃えている空間であれば、目線を下に集めて、一層、空間の低さを際立たせる効果もあります。

和の風景を借景するアートパネル

内装や家具に格子柄を取り入れており、その上で何か物足りない印象がある場合には、アートパネルで和の風情を空間に取り入れるのがおすすめです。四季の移ろいに合わせてアートを変えても、また愉しさがあります。

和モダンにおすすめのアートパネル

あまり現代的なアートだと、モダンに寄りすぎてしまうため、川沿いに広がる豊かな緑や、池に反射する紅葉の赤など、借景を表現したアートがおすすめです。

日本ならではの四季の移り変わりを楽しめる借景は、空間に彩りを加えてくれるだけでなく、見る人の心を癒してくれるはずです。

床の間の掛け軸のような壁掛け花器

玄関や廊下などの狭い空間の壁には、壁掛け花器を飾るという方法もあります。スリムなサイズ感で取り入れやすく、花を添えれば季節感を感じられる粋な演出に。和室の床の間に掛け軸や生け花などを飾るように、控えめかつ格式高い、和モダンならではの雰囲気を味わうことができます。

和モダンにおすすめの壁掛け花器

日本を代表とする伝統工芸「高岡銅器」の着色技術が織りなす美しい発色と、手作業が生み出す世界に一つだけしかない斑紋模様が魅力の壁掛け花器。

壁掛け花器自体のデザイン性が高いため、お手入れの手間が不要な、造花や唐枝を飾っても様になります。

おすすめコラム

  • 壁飾りとインテリアアートのおしゃれな飾り方「実例付き」
    壁飾りとインテリアアートのおしゃれな飾り方「実例付き」

    目を惹くおしゃれな壁飾りは、お部屋の印象を左右するインテリアの重要なアイテムのひとつです。そして、壁飾りをセンスよく飾ることで、更に洗練された空間を演出することができます。うまくコーディネートできるか心配、どうやって壁に飾ればよいか分からないという方へ、基本的な飾り方・センス良く飾るレイアウトの方法・おすすめのおしゃれな壁飾りをインテリア実例とともにご紹介します。

観葉植物で和みある雰囲気を演出する

どのようなインテリアスタイルの部屋でも癒しを与え、インテリアのテーマ性をより強調してくれる効果のある観葉植物。和モダンスタイルでも欠かせない小物のひとつです。観葉植物を選ぶ際は、一枚一枚の葉が小ぶりなもの、そしてすっとした直線的なフォルムのものがおすすめです。品よく、凛とした雰囲気を演出できます。

大型 : シュロチク

大型 : エバーフレッシュ

中型 : ユッカ

小型 : 多肉植物

おすすめコラム

  • 観葉植物を使ったおしゃれなインテリアのつくり方
    観葉植物を使ったおしゃれなインテリアのつくり方

    観葉植物は暮らしに癒しを与えるだけでなく、センスがよくおしゃれなお部屋づくりのためのインテリアアイテムとしても活用できます。種類が豊富なためどれにすれば良いか迷いがちですが、インテリアとしての見せ方を意識するとぴったりの観葉植物に出会うことができます。今回はインテリアで取り入れる観葉植物の選び方やレイアウトの方法などを紹介します。

落ち着きある 和モダンのインテリアコーディネート実例

ここからは、五つのポイントに沿って家づくりを行った、和モダンのインテリア実例を紹介します。どの部屋も内装・家具・色などの調和により、落ち着きのある雰囲気を放っています。是非、参考になさってください。

リビングダイニングの和モダン実例

高級感が漂う 大人の和モダンコーディネート

窓の外に広がる美しい景色を邪魔しないよう、リビングの主役にはロースタイルのソファを主役にした和モダンコーディネート。後ろに広がる和室の内装に合わせたモノトーンの配色は、高級感と落ち着きを感じさせます。アクセントにデザイン性のあるクッションを取り入れたのがコーディネートのポイントです。

おすすめコラム

無垢材の温もりに心安らぐ 和モダンコーディネート

自然素材の中でも、特に寛ぎ感を演出してくれる無垢材のダイニングテーブルチェアを主役にしたコーディネート。部屋の中央に置いた観葉植物が、自然な雰囲気を引き立ててくれます。また、チェアカバーには、和モダンに合う落ち着いた老竹色を取り入れて、シンプルな空間に程良く彩りを添えました。

落ち着いた色合いに包まれる 和モダンコーディネート

落ち着いた色合いの壁面に合わせて、全体の色合いを統一したコーディネート。暗い色は重たくなりがちですが、ソファチェアに涼し気なラタン素材を選ぶことで、和モダンらしい寛ぎ感のある雰囲気に仕上がっています。また、家具全体をロースタイルにしたことで空間の抜け感も有り、整然とした印象に。

深緑の風景と調和した和モダンコーディネート

フローリング・折り上げ天井という洋の雰囲気が強い内装の部屋に、ロースタイル・直線的なデザイン・ラタン素材の家具で和の要素を加えることで和モダンを実現したコーディネート。また、孔雀緑色のソファカバーは窓の外に広がる深緑の風景と調和し、まるで内と外が繋がったような心地良いリビングに仕上がりました。

おすすめコラム

ロースタイルの暮らしを愉しむ 和モダンコーディネート

平凡な内装のマンションのリビングダイニングでも、和を感じる座椅子ローソファ、和紙素材の間接照明を取り入れることで和モダンのコーディネートを実現することができます。また、間を感じるすっきりとしたレイアウトは、和ならではの凛とした空気感を醸し出してくれます。

おすすめコラム

  • 【一人暮らしの部屋】情緒ある佇まいの和モダンなインテリアコーディネート
    【一人暮らしの部屋】情緒ある佇まいの和モダンなインテリアコーディネート

    和モダン風のインテリアは一人暮らしのような限られた空間、ワンルーム・1LDKでも馴染みやすいテイストです。和の趣を感じる床座生活と洋の暮らしが可能なソファを一緒に置くなど、和洋折衷に部屋を作れるのが和モダンインテリアの魅力です。ワンルームと1LDK、二つの異なる間取りで一人暮らしの和モダンインテリアを叶える部屋の作り方をご紹介します。

和室の和モダン実例

小上がりを取り入れた和モダンコーディネート

小上がりにした空間に琉球畳を敷いて、フローリングの間に和室をつくったインテリア実例。モノトーンで統一した落ち着いた雰囲気に、リズミカルな印象の琉球畳が心地良く調和します。また、天井からは和を感じさせる絹素材のペンダントライトを垂らして、空間のアクセントにしました。

上品な若草色が主役の和モダンコーディネート

素朴な雰囲気が漂う和室に、座椅子と円形の座卓を置いたシンプルかつ洗練された雰囲気が漂うコーディネート。ナチュラルな色味の琉球畳に若草色のクッションが良く映えます。また、色味がしっかりとあることで和になりすぎず、モダンな雰囲気も感じられるようになりました。

格子柄がおしゃれな和モダンコーディネート

優しい色使いの和室に、高級感や重厚感のある無垢材の棚を取り入れた和モダンコーディネート。内装の障子やパネルで格子柄を取り入れて、和の雰囲気を引き立てます。また、棚の上には間接照明や観葉植物を飾ることで、現代的な印象も加えて、モダンを感じるよう仕上げました。

おすすめコラム

琉球畳に座椅子を合わせた和モダンコーディネート

市松模様の琉球畳に座椅子座卓を合わせたおしゃれな和室のコーディネート。後ろに置いたは、あえてひとつ飛ばしで引き出しをいれたことで格子柄のようになり、琉球畳と調和するようなデザインに。また、クッションに取り入れた葡萄色の色合いが、落ち着いた雰囲気に華を添えます。

おすすめコラム

古民家の和モダンコーディネート

古民家の中にある和室に、和モダンなデザインの座椅子を取り入れたコーディネート。優しい灯りがこぼれる間接照明が空間のアクセントになっています。囲炉裏を囲んでゆったりとした時間を過ごせそうですね。

おすすめコラム

寝室の和モダン実例

心地良い静寂に包まれる和モダンコーディネート

洋風なフローリングの寝室に、ローベッドや和紙の間接照明で和の要素をプラスした、洗練感のある和モダンコーディネート。落ち着いた灰色で統一した空間は、心地良い静寂が漂い、日々の疲れを癒してくれます。また、窓にはカーテンではなくブラインドを取り入れたことで、すだれのような雰囲気を演出しました。

優しい色合いの和モダンコーディネート

控えめな淡い灰色で全体をコーディネートした寝室。主役のベッドには直線で描いたシンプルなデザインのローベッドを選び、和モダン特有の開放感や整然とした雰囲気を演出しました。また、ローベッドの上の壁には、さりげなくアートを飾りつけ、心地良い間を感じるコーディネートに仕上げています。

おすすめコラム

  • 【一人暮らしの部屋】情緒ある佇まいの和モダンなインテリアコーディネート
    【一人暮らしの部屋】情緒ある佇まいの和モダンなインテリアコーディネート

    和モダン風のインテリアは一人暮らしのような限られた空間、ワンルーム・1LDKでも馴染みやすいテイストです。和の趣を感じる床座生活と洋の暮らしが可能なソファを一緒に置くなど、和洋折衷に部屋を作れるのが和モダンインテリアの魅力です。ワンルームと1LDK、二つの異なる間取りで一人暮らしの和モダンインテリアを叶える部屋の作り方をご紹介します。

モノトーンで統一した和モダンコーディネート

紺色の壁紙に合わせて、落ち着いたモノトーンでコーディネートした寝室。花ひらく瞬間や生命の息吹を表現した、柄物のフットスローが和モダンの雰囲気を盛り上げます。また、ローベッドならシングルサイズを2台並べても圧迫感がなく、すっきりとした印象に仕上がりますね。

おすすめコラム

琉球畳にローベッドを合わせた和モダンコーディネート

琉球畳を敷いた和室を寝室とした使用したコーディネート実例。畳と言えば布団を合わせるのが一般的ですが、ローベッドであれば空間との馴染みが良く、旅館のような特別感のある部屋作りを実現できます。また、内装の和の要素が強いため、ベッドスプレッドに華やかな花柄を取り入れてモダンに仕上げています。

おすすめコラム

  • 【実例付き】リノベーションで実現した大人の休日を過ごせるリビング
    【実例付き】リノベーションで実現した大人の休日を過ごせるリビング

    リノベーションで実現した大人の休日を過ごせるリビング実例の特集です。近年マンションや戸建てを、自分好みの空間としてリノベーションされる方が増えています。リビングの間取りや内装を自由に変更できて、快適に生活がしやすい理想的な部屋を叶えるリノベーション。是非、こちらの素敵なリビング・和室を叶えたリノベーション実例を参考にしてみて下さい。

ワンルームの和モダン実例

和みあるロースタイルの和モダンコーディネート

シンプルなワンルームの部屋をロースタイルで統一し、和モダンならではの落ち着きや居心地の良さを叶えたコーディネート。座椅子は広さが限られるワンルームでも圧迫感無く配置することができ、同時にゆったりと寛ぐこともできるため重宝します。さらにラグを敷けば、畳のように快適な床座暮らしを楽しめますね。

灰色を重ねた洗練感のある和モダンコーディネート

様々な和モダンの部屋がある中でも、こちらはモダン寄りのコーディネート。様々な灰色を重ねることで、繊細さや洗練感のある雰囲気を表現しています。また、モダンになりすぎないよう、ソファには自然の風合いを残したヒヤシンス素材を選ぶことで、和の癒しや柔らかな雰囲気を空間に与えました。

洋と和をミックスした和モダンコーディネート

フローリングの床に大きなラグを敷いて、畳のようなロースタイルの暮らしを叶えたワンルームのコーディネート。壁に飾ったアートテレビボードの引き出しなど、さりげない格子柄のアクセントが和モダンらしさを引き立てます。また、温もりのある煉瓦色のクッションが空間の良いアクセントになっていますね。

和モダンインテリアを実現する 3Dコーディネートサービス

ここまでご紹介した、和モダンな部屋づくりのための五つのポイント。内装・家具・配色・インテリア雑貨など、ひとつひとつのイメージはできても、全てをまとめた完成イメージを頭の中で描くのは難しいものです。

そのような時に大変便利なのが3Dコーディネートサービス」です。図面を取り込んでバーチャルな部屋をつくることで、五つのポイントを再現しながら部屋づくりを行うことができます。3Dコーディネートサービスを活用し、調和のとれた美しい和モダンインテリアを叶えてみましょう。

美しい和モダンなトータルコーディネートを簡単に

一、お客様宅の図面を用意します

3Dコーディネートサービスを行うためには、お客様宅の図面が必要です。図面をお持ちではない場合は、お客様ご自身で実際に測って頂いた部屋の寸法があれば作成可能です。

二、バーチャルな部屋を作成します

図面を取り込んでバーチャルな部屋を作成します。様々な種類の内装から、床・壁・建具などの色を選択できるため、限りなく実際の部屋に近い雰囲気を再現することができます。

三、お気に入りの家具をレイアウトします

和モダンに合う自然素材の家具やロースタイルの家具を置いていきます。希望の家具を置いた際、空間に対してどの程度の大きさなのかを可視化して確認することができるため、生活動線を圧迫することのない、快適なレイアウトを簡単に組むことができます。

四、全体を見ながら、色や雑貨を加えます

バランスを見ながら、和モダンらしい落ち着いた色味で配色していきます。また、空いているスペースに間接照明、格子・アートパネル、観葉植物などを飾って仕上げます。完成したら、実際のイメージがしやすいように3D画面で確認しましょう。

畳・障子・小上がりなどの内装も再現できる

和室の畳や障子、また人気のある小上がりの空間も、3Dコーディネートサービスで作成することが可能です。家具を検討する時だけでなく、新築・リフォームする方が内装を検討する時にもご活用いただけますね。

珪藻土の壁などの内装も再現できる

部屋の印象を大きく左右する壁は、珪藻土のように質感のある壁も含め55色から選べます。内装をしっかり再現できるからこそ、配色の検討が行いやすくなり、和モダンならではの落ち着いた雰囲気を簡単に実現できます。

関連メニュー

  • インテリアコーディネートの無料相談・依頼

    インテリアコーディネートの無料相談・依頼のページです。お部屋のインテリアコーディネートを考えるには、部屋全体のイメージから家具の配置、カラーコーディネートなど様々なポイントが有ります。もし、ご希望通りの部屋作りが上手く行かず、お悩みの時はa.flatにインテリアコーディネートの無料相談・依頼をしてみましょう。実際の商品を見ながら相談したい方は、目黒通り本店、新宿店、大阪梅田店(グランフロント北館)に相談下さい。基本的にメールや電話で相談・依頼のやりとりを行いたい方は、ネットショップのスタッフまでお気軽にお問い合わせ下さい。

3Dコーディネートサービスを行える店舗

■a.flat 大阪梅田店
グランフロント大阪北館5F
大阪駅/梅田駅から徒歩3分
TEL:06-6292-5733
営業時間 11:00~19:00
定休日 無し

■a.flat 目黒通り本店
都立大学駅から徒歩7分
自由が丘駅から徒歩10分
TEL:03-5731-5563
営業時間 11:00~19:00
定休日 水曜・木曜(祝日を除く)

■a.flat 新宿店
新宿三丁目駅から徒歩1分
新宿駅から徒歩8分
TEL:03-5919-1922
営業時間 12:00~20:00
定休日 火曜(祝日を除く)

インテリアの悩み、お気軽にご相談ください

家具やインテリア・部屋づくりの様々な知識を持ったアドバイザーが、3Dコーディネートサービスを使いながら、和モダンな部屋づくりのサポートをさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

※3Dコーディネートサービスは予約制ではありませんが、事前に予約いただくと来店時スムーズです。

和モダンインテリアを体感できます

店舗では、和モダンならではの自然素材からつくられたインテリアや、ロースタイルの家具などを実際にお試しいただけます。また、趣を感じる色でトータルコーディネートした空間や、和室の展示も見ることができるため、和モダンの魅力を再確認しながら、新しいインテリアのヒントも見つけられるはずです。

おすすめコラム

まとめ

今回の和モダン特集はいかがでしたか。

現代の暮らしに、日本の伝統的な和の雰囲気を溶け込ませた「和モダンスタイル」。家具・インテリア選びだけでなく、内装などにもこだわることで、和と洋が調和した心地の良い家づくりを行えることが分かりましたね。是非、今回紹介したポイントや実例を参考にして、おしゃれで寛げる和モダンな家を叶えてみてください。


関連コラム

a.flat style風が運ぶ、自然の贈りもの、a.flatスタイル。

a.flatの家具には、アジアの風が流れています。
海から大地へ、森から草花へ。つねに印象を変える風のように、
暮らしに自然の安らぎを届ける家具こそが、私たちの理想。
a.flatスタイルで、リゾートの風と自然を感じてください。

ショッピングを楽しむための4つのステップ

1特典付きニュースレター

ためになるニュースレターを読んで、理想のお部屋づくりをスタートしましょう。また購読者限定で送料無料になる特典もご用意しています。

ニュースレターをLINEで受け取る

詳細はこちら >

2無料のカタログをチェックする

無料でお届けしているa.flatの最新カタログを取り寄せましょう。QRコード付きでネットの商品ページへのアクセスも簡単です。
※2022年3月最新カタログリリース

申し込みはこちら >

3メンバー登録をする

a.flatでのショッピングはメンバー登録(無料)が必要となります。お買い物以外でも様々なサービスが便利に利用できるため、事前の登録をおすすめしています。

メンバー登録はこちら >

4インテリアコーディネートの無料相談

3Dシミュレーションを使い、お部屋づくりをサポートする無料のコーディネートサービスをご用意しています。家具選びでお悩みの際など気軽にご利用ください。

申し込みはこちら >

店舗情報

a.flat 目黒通り本店

お知らせ一覧

a.flat 梅田店

お知らせ一覧

店舗情報

お客様窓口

メールでのお問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2022 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.