• カート
  • マイリスト
  • マイルーム
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト

和室の収納をおしゃれで快適にするには?和室に合う収納棚・収納家具とアイデアを解説

和室の収納をおしゃれで快適にするには?和室に合う収納棚・収納家具とアイデアを解説

このコラムでは畳の和室に置く、収納棚・収納家具選びのポイントをお届けします。和室は日本の文化が詰まった素敵な空間です。おしゃれで快適な和室を再現できる収納家具・収納のアイデアに加えて、家具を置く時の注意点や、配置パターンもご紹介しますので参考になさってください。

活用したくても難しい和室の収納とその要因

和室には、昔ながらの作りもあれば、現代的な暮らしに合わせた和室もあり様々です。それぞれの和室によっても収納の形は異なり、使いやすさも変わってきます。そのため、ご自宅の和室にある収納の形・イメージに合わせた使い方が必要になるでしょう。

昔を感じる造り付け収納が現代的な暮らしに合わない

昔ながらの和室の収納は、現代の暮らしの中では使いづらいことが多くあります。昔は今のような便利な収納アイテムや衣装ケースなどがなく、就寝時も布団を使うことがメインだったため、昔の生活に合った収納は現代の需要とギャップが生じているのです。

和室の押入れが使いにくい

和室の押し入れの本来の使い方は、基本的に敷き布団置き場として使われてきたことが多いスペースです。そのためそもそも仕切りの数がほとんどなく、現代のように布団以外のものを収納したいライフスタイルとはマッチし辛いものといえます。

和室の天袋・地袋がマッチしない

和室の天井付近に備えられた「天袋」や床に近い場所に設けられた「地袋」は、昔ながらの和の雰囲気は感じられますが、収納できるスペース自体は少ない場所です。そのため使い勝手の面では現代の生活とはマッチしないため、リノベーションやDIYを行う方が増えています。

現代の和室にあると便利な造作収納や収納棚・家具とは?

昔ながらの押し入れや天袋などは、昔の生活に合わせた収納ですが、実際に現代のライフスタイルに合った収納棚や家具などはどのような形なのでしょうか。

和室がおしゃれに見える既成の収納棚・家具

昔に比べ、今は便利なアイテムが増えた分、収納するものも多くなっています。そのため壁面をいっぱいに使った、細かく用途ごとに整理しやすい棚が付いた収納スペースがスタンダードです。また、ふすまではなく、木目調でおしゃれな雰囲気の扉に変える方も増えています。

壁面収納・小上がり下の造作収納

最近の住空間では和室を小上がりにして、和室自体の存在をアピールする家も増えています。和室スペースのみ高さを上げることで、より立体的に見せることが可能です。また小上がり下のスペースに造作収納を付けて、機能的な隠す収納をプラスされる方も多くいます。

和室は昔ながらの収納をDIY or 現代的な収納家具をプラスするのが◎

新築戸建てや新築マンションなどの和室に取り入れられる収納は、現代の生活に合わせた設計を行うことがほとんどです。しかし築年数が古い家の和室収納は、現代の過ごし方には少し合わない部分が多いため、今の生活に合った形に変えるDIYや現代的な収納家具を追加していきましょう。

和室に合うおしゃれな収納棚・収納家具の選び方~5つのポイント~

上記では、現代と昔ながらの和室の違いについてお話ししました。ここからは今の時代の和室に合った、おしゃれな収納棚や収納家具を選ぶための大切な5つのポイントについてご紹介していきます。

【1】和室の収納棚・収納家具は高さを抑えたものを選ぶ

畳・和室に合う収納棚・収納家具選び、1つ目のポイントは「和室の収納棚・収納家具は高さを抑えたものを選ぶ」です。和室に取り入れる収納は、圧迫感を与えない見せ方を意識する必要があります。

和室に抜け感を与える高さを抑えた収納棚

和室はリビングルームなどの比較的広さのある空間に対して、コンパクトな空間になることが多いため、部屋に圧迫感を与えないことへの意識が大切です。特に空間に抜け感を作るために家具の高さを抑えることは、とても効果的といえます。

和室の座床スタイルと好相性なロータイプの収納家具

収納家具にも様々な形がありますが、和室と相性が良いものはロータイプの収納です。限られた広さの空間の中に、高さがある収納家具を配置すると、圧迫感が出て狭い印象を作ります。そのためできる限り高さを抑えて、広く見せることができる収納家具が和室と好相性です。

年配の方やお子様にも使いやすい高さを抑えた収納棚

高さを抑えた収納家具は、見た目だけでなく使いやすいというメリットあります。ロータイプの収納家具は、特に年配の方やお子様でも手が届きやすく、無理に手を伸ばして転倒してしまうような心配もありません。そのため安心してお使いいただくことができます。

高さを抑えた和室と好相性なおすすめ収納家具

高さのある収納は置く場所に気を付ける

和室の収納家具はできる限りロータイプを選ぶことをおすすめしますが、もともと使用している収納に高さがある場合もございます。その際のポイントとしては、家具を置く場所に気を付けましょう。和室の中央に置くと圧迫感が出てしまうので、部屋の角に近い場所に置くことがベストです。

脚有りと脚無しの収納家具、和室はどちらがおすすめ?

収納家具にも脚が有るタイプと無いタイプのものがあります。どちらも和室で取り入れることはできますが、それぞれのメリット・デメリットを理解した上で配置することがおすすめです。

一般的な畳は脚無しの収納棚・家具が安全

和室に使用されることの多い一般的な畳の場合は、脚無しタイプの収納棚を取り入れることがおすすめです。脚無しの収納は安定性があるため転倒する可能性が低く、畳との設置面積が大きいため畳に脚の跡などが付きにくいといったメリットもあります。

少し固めの琉球畳は脚有りの家具もOK

和室の畳の中でも、通常のい草に比べて丈夫な琉球畳を使用されている場合は、脚有りの収納家具をお使いいただいても畳へのダメージは軽減できます。カラーバリエーションが豊富で、縁(へり)がなく洋室との相性も良い点が近年人気となっているポイントです。

【2】和室や畳と好相性な自然素材の収納棚

畳・和室に合う収納棚・収納家具選び、2つ目のポイントは「和室や畳と好相性な自然素材の収納棚」を選ぶことです。和室に取り入れる収納は、和室と相性の良い素材を選ぶことでまとまりを作ることができます。

和室の自然感を高めて収納棚で雰囲気を作る

和室は畳や建具などに、自然を感じさせる素材や柄を使用していることが多くあります。そのために和室に収納家具を取り入れる際は、和室と相性の良い素材の収納を選ぶことがおすすめです。

木材の収納家具は和室に素材の質感をプラスする

自然感溢れる和室に取り入れる収納家具は、木材を取り入れたものがおすすめです。木材の質感を収納家具にプラスすることで、心地よく寛ぐことができる和室の柔らかなイメージをさらに高めることができます。

和室の雰囲気と相性の良い木目のある収納家具

木目のある収納家具は和室を明るく、落ち着いた上品な印象を与えることができます。他の部屋では表現できない和室の特別感は、木材などの自然素材で作られた家具を組み合わせることによって、さらに魅力的なものに変えることが可能です。

和室と相性の良い木目のあるおすすめ収納家具

和室に映えるカラーの収納棚

和室の落ち着いた空間にマッチさせるためには、収納棚のカラーにもこだわる必要があります。特に和室は自然の柔らかな雰囲気を作り出せる、ブラウンをベースにした収納がおすすめです。

和の落ち着いた雰囲気とマッチするダークブラウンの収納家具

高級感が出て、落ち着いた和の雰囲気ととてもマッチするダークブラウンの収納家具は、和室と馴染みやすくおすすめのカラーです。空間の中でしっかりと存在感を出しながら、和室の良さを引き立ててくれます。

カジュアルな和室をイメージするなら明るいブラウンの収納棚がおすすめ

近年新築戸建てやリノベーションで取り入れることが増えた、畳をベージュなどのカジュアルな色に変えた和室には、ダークブラウンよりワントーン明るいブラウンの収納棚がおすすめです。柔らかく温かみのある雰囲気を作ってくれます。

素材の統一感が空間のまとまりを生む

和室空間にまとまりを生むためには、素材の統一感を意識することが非常に重要になってきます。収納家具は生活する上で必要になるアイテムですので、和室用に取り入れる際は自然感を意識した素材にこだわって、カラーを統一することもお忘れなく。

【3】和室の雰囲気を引き立てるデザイン性の高い収納家具

畳・和室に合う収納棚・収納家具選び、3つ目のポイントは「和室の雰囲気を引き立てるデザイン性の高い収納家具」を選ぶことです。素材だけでなく、和室のイメージに合うデザインの収納家具を選んで行きましょう。

和室の収納家具は洗練されたデザインを選ぼう

和室は上品で落ち着いた雰囲気がある空間のため、収納家具のデザインも洗練されたスマートなものを選びましょう。

デザインの種類によって与える印象も異なってきますので、ご自身のイメージに近いものを選ぶことが大切です。

基本のデザインは直線的なものをベースに

和室の洗練された雰囲気に合わせた収納家具を取り入れる際は、直線的なデザインのものをベースに取り入れていきましょう。畳や障子など直線的なデザインを使っているものが多いため、違和感なく収納も空間に馴染ませやすいといえます。

デザインの統一感とアクセントポイントを上手く取り入れよう

基本的にはデザインの統一感を意識することで、空間全体にまとまりを作れます。その中でアクセントポイントとなるデザインを1つ組み合わせることで、見た目にも変化を付けて、よりおしゃれに見せることも可能に。複数のアクセントはコーディネートの難易度が上がることも理解しておきましょう。

和室と好相性なおすすめデザインの収納家具

和室に置く収納家具のデザインは、統一感とアクセントがポイントになりますが、ここでは実際におすすめしたいデザインの収納家具についてご紹介いたします。それぞれ異なる和室の雰囲気と見せ方にも注目してみましょう。

直線的なデザインの収納家具で洗練されたイメージの和室に

和室と好相性な直線的なデザインの収納家具は、洗練された上品な和室を実現したい方におすすめのデザインです。縦や横のアクセントとなる立体的なデザインをプラスすることで、空間に変化を作ってくれます。

ルーバーデザイン(横)

穏やかで整然とした佇まいがルーバーシリーズの魅力。どこまでも続く水平ラインが、見る人の心を落ち着かせてくれます。シンプルな中にも洗練さや素材の温もりを感じる意匠が生まれます。水平ラインと陰影が作り出すデザインをお楽しみください。

レンデザイン(縦)

縦柄の木製扉が印象的なレンシリーズ。その洗練された扉の柄は、伝統技法の「なぐり加工」を使用しており、生み出す線と溝の連なりが、滝の繊細さと美しさを表現しています。印象的な柄の扉と、利便性の高い収納方法が特徴的です。

ルーバーシリーズのおすすめ収納棚・収納家具

レンシリーズのおすすめ収納棚・収納家具

抜け感と自由な組み合わせで変化を付けられる収納家具

和室と相性の良い、美しい木目や質感をより引き立たせた無垢材を使った収納家具。ライフスタイルに合わせて自由にサイズや形を変えて楽しむことができます。抜け感を出しながら和室と好相性な格子柄のドロワーを組み合わせて、自分好みの形を選びましょう。

キューブシリーズのおすすめ収納棚・収納家具

木材×異素材の収納家具でおしゃれな和室を演出

少しカジュアルな印象を和室に与えたい方におすすめしたい木材×異素材の収納家具。木材をベースにアイアンのフレームを組み合わせたおしゃれなデザインの収納です。無垢材の質感を楽しみたい方や、ガラス扉を組み合わせた開放感を表現できるデザインを選ぶことができます。

ハーモシリーズのおすすめ収納棚・収納家具

【4】和室の収納棚・収納家具と調和する家具・インテリア選び

畳・和室に合う収納棚・収納家具選び、4つ目のポイントは「和室の収納棚・収納家具と調和する家具・インテリア選び」です。和室のイメージに合う家具インテリアを組み合わせて、収納家具の魅力を惹き立てましょう。

和室の収納と一緒に揃えたい好相性な家具

和室に収納家具を取り入れる際には、他の家具選びにもこだわっていきましょう。家具はサイズも比較的大きいものが多いため、その分部屋に与える印象も大きく、しっかりとまとまりを意識して作ることが大事です。

開放的なロースタイルのソファ

和室にソファを取り入れたい場合に、おすすめしたいロースタイルのソファ。床座で過ごすことの多い和室とローソファはとても相性の良い組み合わせです。ソファは面積の大きい家具ですが、高さを下げることによって圧迫感を減らしてくれます。

和室におすすめのローソファ

和室の収納家具と相性のよい座椅子

和の床座スタイルを快適にしてくれる座椅子も、和室の収納家具と合わせて取り入れたいアイテムです。ソファを置きたいけどスペースがない方や、できる限り和室を広く見せたい場合にコンパクトな座椅子は、場所を取らずに床座での時間をサポートしてくれます。

和室の雰囲気を高めるおすすめの座椅子

床座スタイルと相性の良いローテーブル

和室での過ごし方も様々ですが、座椅子やソファと合わせて使えるローテーブルはとても便利なアイテムです。もちろんローテーブル単体としても使うことができ、読書や書き物を行う際にも必要ですよね。木材とガラス素材を組み合わせたローテーブルは抜け感も出ておすすめです。

和室におすすめのローテーブル

和室にも馴染むデザインのベッド

和室を寝室として使うケースも多くあると思いますが、その際は高さや素材がポイントです。ソファと同じく、高さを抑えたローベッドを取り入れることで開放的な和室を実現でき、温かみのある木材フレームが和の落ち着いた雰囲気とマッチします。

和室におすすめのベッド

コト・ローベッドv01 D
コト・ローベッドv01 D

138,138円(税込)

ムク・ベッドv01 D
ムク・ベッドv01 D

161,018円(税込)

ラック・ベッドv02 D
ラック・ベッドv02 D

155,738円(税込)

おすすめコラム

  • 【和室のソファ特集】畳・和室に合うソファの選び方・おすすめソファのご紹介
    【和室のソファ特集】畳・和室に合うソファの選び方・おすすめソファのご紹介

    今回は畳の和室に置くソファ特集をお届けします。ソファはリビングだけでなく、和室にも置くことができるアイテムです。和室ならではの落ち着いた空間に、ゆったりと寛げるソファを取り入れることで、より満足度の高い時間を過ごすことができます。選び方や注意点などを参考に、理想の和室に合うソファを探してみましょう。

  • 【和室に合うベッド特集】畳の上に置くおすすめベッドの選び方・注意点・凹み防止策も解説
    【和室に合うベッド特集】畳の上に置くおすすめベッドの選び方・注意点・凹み防止策も解説

    畳のある和室にベッドを取り入れるための大切なポイントや、和室と好相性のローベッドなどをご紹介いたします。和室や畳の良さを引き出せるベッド選びができれば、マンションやアパートでも、ホテルや旅館のような部屋を作ることが可能に。是非こちらの記事を参考にしながら、畳の部屋や和室の畳の上にベッドを取り入れてみましょう。賃貸の畳にベッドを置くときに気になる、凹み(へこみ)の防止策も合わせてご案内します。

収納棚と合わせたい和室のインテリアアイテム

こだわりの和室に取り入れた収納棚には、相性の良いインテリアアイテムを取り入れて、さらにおしゃれで魅力的な空間に仕上げていきましょう。素材やカラーをアクセントとして取り入れられるインテリアは、和室の完成度を高めてくれます。

和の雰囲気をムードアップする間接照明

間接照明は、自然がテーマの和室と好相性のインテリアアイテム。暖かく柔らかなムードを演出し、リラックスしやすい空間を作り出してくれます。特に木材や和紙などの素材を使用した間接照明は、和室の雰囲気を格段にアップするためおすすめです。

和室におすすめの間接照明

和室に変化とアクセントを与える壁面装飾

和室に変化と彩りをプラスしてくれる壁面装飾は、収納棚の上などにプラスすることでより魅力的に見せることができます。空間の完成度が上がっていくと壁面が寂しく見えてくるので、しっかりと壁面装飾のアクセントをプラスしていきましょう。

和室におすすめの壁面装飾

おすすめコラム

  • 【特集】お洒落な和室の安らぎを演出する家具やインテリア
    【特集】お洒落な和室の安らぎを演出する家具やインテリア

    日本人に古くから愛されてきたお洒落な和室は、私たちに心からの安らぎを感じさせます。だからこそ、家具やインテリアには和室の開放感や安らぎ、お洒落感を損なわないよう注意が必要です。そこで今回は、和室に置く家具やインテリアのポイント、更に洋室を和室風な部屋に演出する方法等をご紹介します。

【5】和室をリフォームして現代的な造作収納を取り入れる

畳・和室に合う収納棚・収納家具選び、5つ目のポイントは「和室をリフォームして現代的な造作収納を取り入れる」ことです。お住まいの和室にぴったりの造作収納を取り入れることで、ストレスフリーな生活を送ることができます。

マンションリフォーム・新築戸建てにおすすめの和室向け造作収納

これからマンションのリフォームや新築戸建てで、和室の造作収納をご検討の方はそれぞれのライフスタイルに合ったものを選んでいきましょう。特に現代の生活にマッチした、おしゃれな造作収納を簡単にご紹介していきます。

小上がり下の収納スペースを和室に取り入れる

和室の存在感をアップさせることができる小上がりの和室。リビングやダイニングより高さを上げるため、その下のスペースを収納場所として使うことができます。隠す収納場所として、上手く和室下を有効活用できる方法です。

床の間におしゃれな魅せる収納棚として追加する

昔から和室にある床の間も、現代的な形として取り入れることで魅せる収納棚に生まれ変わります。和室の雰囲気に合わせてデザイン性の高い床の間を作ることも、和室の完成度を高める造作の1つです。

大容量の見せる収納を和室の壁面にプラスする

収納する物が多い場合は、和室の壁面を広く使った大容量の見せる収納を取り入れてみましょう。現代の生活では使い勝手の悪い天袋・地袋に比べて、収納しやすくクローゼットに近い広々としたタイプが主流です。

畳の和室に収納棚・収納家具を取り入れる時の注意点とポイント

通常の部屋の床とは異なる、畳の和室に収納棚・収納家具を取り入れる場合は注意しておきたいポイントがあります。畳は天然素材なのでフローリングに比べて柔らかく、取り扱い方を理解しておくことも大切です。

収納棚・家具を和室の畳に設置する時に気を付けること

収納棚やソファ、ベッドなどの比較的重さがあり、大きい家具を和室の畳に設置する場合には、気を付けておきたいポイントがあります。ここでは具体的な例をご紹介していきましょう。

畳の傷やへこみは対策は事前に保護マットやラグを準備

家具の移動による傷、長期的に同じ場所へ設置することによるへこみ対策は、家具の脚裏に保護マットや全体にラグなどを敷いておきましょう。できる限り家具の脚と畳が直接当たらないように、間にクッション性のあるものを挟んでおくことがポイントです。

ダニやカビを防止するためにこまめな換気、掃除、除湿を行う

和室はリビングに比べて風が通りにくいことが多いため、湿度の高い日などは特に気を付けて換気をする必要があります。換気不足が原因でカビが発生してしまうこともあるため、和室全体の空気が流れやすいように意識しましょう。具体的には、家具と床や壁の距離を保つことで湿気が溜まりにくくなります。

短期的な住まいの和室はDIYで収納改善するのもおすすめ

新築はもちろんリノベーションを行う場合でも、まとまった費用と時間が必要になり気軽に行うことは難しい部分があります。しかし近年ではご自身でDIYを行い、収納スペースなどをより快適に使用できるように改善されるケースが増えました。ここでは簡単な収納のDIYについてご紹介いたします。

押入れ上段に突っ張り棒や簡易ラックを活用

和室の押入れに洋服を収納したい場合は、上段に突っ張り棒を使いハンガークローゼットにすることがおすすめです。押し入れはそもそも奥行が広いため、コートやダウンジャケットなど厚みのある服でも綺麗に収納することができ、デッドスペースになりがちな押入れの上段を有効活用できます。

押入れ下段はカラーボックスやキャスター付き収納など

押入れの下段スペースは、簡易ラックやカラーボックスなどを取り入れて間仕切りを作ってみましょう。押入れの弱点は空間に仕切りがない点ですので、細かく仕切ることでとても便利になります。またキャスター付き収納を使えば出し入れもスムーズになりおすすめです。

収納家具の購入を悩む時は、引っ越し後も使えるタイプを選ぶこと

リビングシェルフを取り入れた和室

お引越し後にリビングボードをプラスした和室

新築やリノベーション、DIYでライフスタイルに合わせて収納を改善を行うことも可能ですが、できる限り引っ越し後も長く使えるような収納家具を前提に選びましょう。具体的には使い勝手の良さやサイズ、家具自体の強度やメンテナンス性も非常に重要になります。

~和室の畳数別~ おすすめの収納家具と配置パターンをご紹介

ここからは和室の畳数別におすすめしたい、収納家具と配置パターンについてご紹介させていただきます。和室も様々な広さがあり、大きさによって収納家具の配置やサイズも変わるため、ぜひ参考にしておきましょう。

6畳の和室におすすめの収納棚と配置例

こちらは6畳の和室になります。6畳の広さの目安は3600mm×2700mmの空間。和室の基本的な広さとなる6畳は、コンパクトなソファやベッドと収納棚を置くことが可能です。

和室6畳と相性のよい収納家具サイズ

6畳の和室を客間や書斎などにお使いの場合は、比較的大きい収納家具なども取り入れることができます。またソファやベッドを配置する場合は、動線が狭くなりやすいのでサイズ選びには注意しましょう。

和室6畳におすすめの配置パターン

6畳の和室にソファと座椅子を取り入れ、客間として使用した空間。ロースタイルの家具に合わせて高さを抑えた収納家具を取り入れました。

リビング横の和室を書斎、ワークスペースとして使用した空間。デスクでの作業が行いやすい、収納力のある本棚やキャビネットを合わせています。

8畳の和室におすすめの収納棚と配置例

こちらは8畳の和室になります。8畳の広さの目安は3600mm×3600mmの空間。和室の中でも比較的広いサイズになりますので、ソファなどの大きな家具を取り入れても、しっかりと収納を置くスペースを作ることができます。

和室8畳と相性のよい収納家具サイズ

8畳の広さがある和室に収納家具を取り入れる場合は、比較的しっかりと収納できる大きさの家具を取り入れても問題ありません。サイズの心配がない分、好みのデザインや素材で作られた収納家具をしっかりと選んでいきましょう。

和室8畳におすすめの配置パターン

広々とした8畳の和室には、ゆったりと寛げる空間を再現しています。デザイン性の高い高さに変化を付けた、存在感のある収納を取り入れました。

ゲストルームとして床座でゆっくりと過ごせる空間を意識しました。開放的な座椅子とテーブルセットに合わせた見せる収納を合わせています。

4.5畳の和室におすすめの収納棚と配置例

こちらは4.5畳の和室になります。4.5畳の広さの目安は2700mm×2700mmの空間。和室の中でもコンパクトな広さになりますので、収納家具もコンパクトなタイプのものを選びましょう。

和室4.5畳と相性のよい収納家具サイズ

比較的コンパクトな4.5畳の和室に収納家具を取り入れる場合は、基本的に家具を置き過ぎず、すっきりと見せる意識を持ちましょう。大型の家具も配置しにくいので、書斎やワークスペース、キッズルームなどとして使用することがおすすめです。

和室4.5畳におすすめの配置パターン

コンパクトな客間やデスクワークにも使いやすい空間をイメージしました。テレビボードやインテリアや飾るスペースとしても使える収納をプラスしています。

4.5畳の和室にシングルサイズのローベッドを取り入れて、寝室として使用した空間。収納力があり、カジュアルな雰囲気を与える異素材の収納がポイント。

和室に合うおしゃれな収納棚・収納家具を3D家具配置シミュレーションでイメージ

a.flatでは、マイルーム3Dを使った無料コーディネートサービスをご案内しております。3Dコーディネートサービスはそれぞれの部屋にあった家具、インテリアの配置、カラーコーディネートをご紹介し、和室の収納家具はもちろん、おしゃれな空間作りを実現するためのサービスです。ご自身の生活スタイルに合わせた家具を取り入れ、最適なご提案をさせて頂きます。

理想の和室を再現する収納家具を取り入れてみましょう

3Dインテリアコーディネートサービスとは、和室も含め部屋のイメージを3D画面で確認することができる、無料のコーディネートサービスです。マイルーム3Dでは家具の配置やカラーコーディネートも気軽にお試し頂ける為、理想の和室に合った収納棚、収納家具のある空間を叶える事ができます。

3Dコーディネートサービスの流れ

まずはお持ちの図面をこちらでスキャンし、実際の部屋と同じサイズの空間を作成していきます。図面に合わせた正確なサイズで再現していきますので、いざ部屋に家具を置いた時にイメージしていた大きさと違うなどの失敗もなく、安心して家具を選ぶことに専念することが可能です。

お客様の生活スタイルや家族構成をお聞きしながら、空間に対して最適な家具配置のご提案を行い、お客様と確認しながら家具を決定。家具やアクセントとなる素材選び、お持ちの家具と合ったサイズとバランスも重視しながら、おしゃれな和室の収納家具をイメージした空間をご案内いたします。

実際に作成したお客様の理想空間を3Dイメージで様々な角度から確認し、図面ではイメージできない部屋の広さや家具を実際に置いたバランスを見て、お住まいになる前から具体的なイメージの作成が可能です。細かなカラーや配置の変更もその場ですぐに対応可能です。おしゃれな和室の収納家具をイメージした空間が再現できるよう、幅広い知識を持ったスタッフがトータルでサポートいたします。

関連メニュー

  • 3D家具配置・インテリアのシミュレーション「マイルーム3D」

    3D家具配置・インテリアのシミュレーション「マイルーム3D」のページです。お気に入りの家具・インテリアをお部屋にレイアウトして無料で3Dシミュレーションをする事ができます。ご購入の際に気になる家具のサイズやお部屋の雰囲気をイメージするのに役立てて下さい。また、a.flatではマイルームを使ってお客様のインテリアコーディネートをサポートするサービスもご用意しております。

  • インテリアコーディネートの無料相談・依頼
    インテリアコーディネートの無料相談・依頼

    お部屋のインテリアコーディネートを考えるには、部屋全体のイメージから家具の配置、カラーコーディネートなど様々なポイントが有ります。もし、ご希望通りの部屋作りが上手く行かず、お悩みの時はa.flatにインテリアコーディネートの無料相談・依頼をしてみましょう。実際の商品を見ながら相談したい方は、目黒通り本店、新宿店、大阪梅田店(グランフロント北館)に相談下さい。基本的にメールや電話で相談・依頼のやりとりを行いたい方は、ネットショップのスタッフまでお気軽にお問い合わせ下さい。

和室の家具を相談できるa.flatの店舗紹介

a.flat目黒本店
〒152-0031
東京都目黒区中根1-14-15
TEL 03-5731-5563
営業時間 11:00~19:00
定休日 水、木曜(祝日を除く)
駐車場サービス有(ご予約制)
■公共交通機関でお越しの場合

都立大学駅から徒歩7分

a.flat新宿店
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-12-8 ACNビル 2F
TEL 03-5919-1922
営業時間 12:00~20:00
定休日 火、水曜(祝日を除く)
■公共交通機関でお越しの場合

新宿三丁目駅から徒歩1分
新宿駅から徒歩8分

a.flat大阪梅田店
〒530-0011
大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館5F
TEL 06-6292-5733
営業時間 11:00~19:00
定休日 水曜
駐車場サービス券有り(詳細は店舗まで)
■公共交通機関でお越しの場合

・JR大阪駅、地下鉄梅田駅から徒歩3分

おすすめコラム

まとめ

今回は畳の和室に合う、収納棚・収納家具の特集をさせていただきました。和室に合う収納家具を選ぶための大切なポイントを参考にしながら、空間に合った理想の収納棚、収納家具をぜひお探し下さい。

おすすめコラム

  • 和室のリビングで叶える快適な暮らし ~リビング横の和室や仕切り方・使い方などご紹介~
    和室のリビングで叶える快適な暮らし ~リビング横の和室や仕切り方・使い方などご紹介~

    和室は洋の部屋にはない落ち着き・佇まいを感じられる空間です。レイアウトの傾向で多いリビング横の和室や、リビングと一体型の和室などは客間や寝室、家族団らんなど様々な活用ができます。このコラムでは、リビング横の和室の使い方や仕切り方、レイアウトなどをご紹介。また、畳数別で和室リビングのインテリア実例もご確認頂けますので、おすすめアイテムと合わせてご覧ください。

  • マンションの和室をおしゃれに見せるコーディネート術~インテリア実例付き~
    マンションの和室をおしゃれに見せるコーディネート術~インテリア実例付き~

    マンションの間取りに組み込まれた和室は、人によって使い道に悩まれることも多く、どのようにおしゃれな空間としてコーディネートすれば良いか迷うスペースでもあります。しかしマンションの和室も実は、様々な用途で使うことができるマルチな空間なのです。では実際にマンションの和室を、おしゃれで快適に過ごすための5つのテクニックをベースに詳しくご紹介していきます。是非皆様の和室もおしゃれにコーディネートしてみましょう。


コーディネート


関連コラム

モノづくり

a.flatのソファ
a.flatのソファへの想い
ロングセラーを続けるa.flatのソファ。素材選びからじっくりと時間をかけ、手作業で丁寧につくる職人のモノづくりへの想いが込められています。
詳細ページへ >
高い品質を保つために
高い品質を保つために
デザイン、設計、材料調達から試作、量産、検査まで、各工程を管理することが確かな品質を築く絶対条件と考え、安全で安心な製品づくりを進めています。
詳細ページへ >
オリジナルだからできること
オリジナルだからできること
a.flatの家具は全てオリジナル。デザイン、設計時から高い品質を維持する事を第一に考えて、何度もの試作、検証を重ねて商品開発を進めております。
詳細ページへ >
3年保証
安心の3年保証
a.flatの家具に万一の不具合があった場合にもお客様に安心していただくための「3年保証」。本商品保証は、2009年1月1日配送分より対応しております。
詳細ページへ >
メンテナンスサービス
メンテナンスサービス
ずっと使うことで、さらなる風合いを。末永くお客様にご使用いただける製品づくりを心がけているa.flatのメンテナンスサービスをご紹介します。
詳細ページへ >
大型家具配送サービス
大型家具配送サービス
デザイン設計から生産、販売まで全てを管理するa.flat。最後まで心をこめて商品をお届けします。安全で安心、そして気の利いたデリバリーに努めています。
詳細ページへ >

モノづくり

店舗情報

a.flat 目黒通り本店

お知らせ一覧

a.flat 新宿店

お知らせ一覧

a.flat 梅田店

お知らせ一覧

店舗情報

ショッピングを楽しむための4つのステップ

1特典付きニュースレター

ためになるニュースレターを読んで、理想のお部屋づくりをスタートしましょう。また購読者限定で送料無料になる特典もご用意しています。

ニュースレターをLINEで受け取る

詳細はこちら >

2無料のカタログをチェックする

無料でお届けしているa.flatの最新カタログを取り寄せましょう。QRコード付きでネットの商品ページへのアクセスも簡単です。

申し込みはこちら >

3メンバー登録をする

a.flatでのショッピングはメンバー登録(無料)が必要となります。お買い物以外でも様々なサービスが便利に利用できるため、事前の登録をおすすめしています。

メンバー登録はこちら >

4インテリアコーディネートの無料相談

3Dシミュレーションを使い、お部屋づくりをサポートする無料のコーディネートサービスをご用意しています。家具選びでお悩みの際など気軽にご利用ください。

申し込みはこちら >

インスタでコーディネートを日々更新中

a.flat公式アカウントでは、コーディネートやインテリアの情報を日々発信中。SNSならではのタイムリーな情報やお客様投稿など、ホームページとは一味違った内容をお楽しみ下さい。

▼もっと見る

Instagramでフォロー

法人向けサービス

  • 商空間

    商空間

    カフェやオフィス、ホテルなどの商業施設でも、くつろぎの空間を演出しているa.flatの家具・インテリアのコーディネート事例をご紹介します。

    詳細はこちら >

  • 住空間

    住空間

    モデルハウスやレジデンスの共有スペースなど、ライフスタイルをご提案する空間で、a.flatのリゾート感ある雰囲気づくりが活かされています。

    詳細はこちら >

  • ホームステージング

    ホームステージング

    物件の利点と機能をインテリアで強調し、最適化するホームステージングサービス。「部屋をより早く、より高く売りたい」という方におすすめ。

    詳細はこちら >

  • コーディネート相談

    コーディネート相談

    ビジネスでのご利用や商業空間の付加価値を高めたいというお客様は、3Dを活用したこちらのコーディネートサービスをご活用ください。

    詳細はこちら >

法人向けサービス

お客様窓口

お問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2023 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.