• カート
  • マイリスト
  • マイルーム
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト

和室のリビングで叶える快適な暮らし ~リビング横の和室や仕切り方・使い方などご紹介~

和室のリビングで叶える快適な暮らし ~リビング横の和室や仕切り方・使い方などご紹介~

日本人に古くから馴染みのある和室は畳の質感、い草の香りなどフローリングにはない癒しを与えてくれます。洋室の文化が一般的なった現在でも多く取り入れられるリビングの和室スペース。このコラムでは、暮らしを快適にする和室リビング作りのポイントや活用術、インテリアのコツを実例とあわせてご紹介します。

間取りと仕切り方で変わる和室リビングの種類

リビングの和室には引き戸や仕切りを設けた「リビング横の和室」、そして仕切りが無くリビングに続くような「リビングと一体型の和室」があります。まずはそれぞれの間取りや仕切り方について見ていきましょう。

活用方法が幅広い「リビング横の和室」

リビング横の和室は、引き戸や建具次第で一つの部屋として仕切って使うことはもちろん、扉を開ければリビングと繋がるように見せることもでき、活用方法が幅広いのが特長です。

リビングと隣合う部屋を和室にする

リビングに和室を設ける際、一般的に多いのはリビングと隣り合う部屋を和室にするスタイル。洗濯物を片づける家事スペースや物置場としても便利です。

リビングとの間に仕切りがある和室を作る

リビングと和室の間に仕切りがあると、一つの部屋として使うことができるため客間や寝室として使うのにおすすめ。引き戸など開閉できる仕切りであれば、リビングと繋がるように見せることもできます。

和の暮らしが充実する「リビングと一体型の和室」

リビングとの間に仕切りを設けないリビング一体型の和室は、畳で過ごす時間が生活に溶け込みやすく和の暮らしが充実するでしょう。リビングと和室が一体型になる間取り・作り方を見ていきましょう。

リビングの全てを和室にする

ダイニングはフローリングでリビングを全て和室にするケース。ソファを置いたり、寝転んで寛いだりと和室の心地良さやインテリアを堪能できます。

リビングの一部をフラットな和室にする

リビングの一部に置き畳を敷くなどして、フローリングとフラットに和室を設けるケース。ちょっと寛いだり、子供の遊び場としてもおすすめです。

リビングの一部に段差のある小上がりの和室を作る

リビングの一部に小上がりの和室を設けるケース。建具や仕切りがないことで開放感がありながらも、和室の空間を区切ることができます。

「リビング横の和室」についての特長や注意点

和の癒しや寛ぎを生活に取り入れることができるリビングの和室ですが、メリットだけでなく注意点も知っておくことが大切です。まずは活用方法が広いリビング横に和室がある場合の特徴を見ていきましょう。

リビング横の和室~メリット・使い方~

リビングと隣接する和室は、仕切りで区切ることも、扉を開けて繋げて見せることも可能な空間。和室の心地よさを感じながらもライフスタイルや用途に合わせた幅広い使い方ができることが魅力です。

畳の手触りや香りでリラックスできる

和室の一番の魅力はやはり畳の心地よさに癒されることですね。い草の香りや、柔らかい肌触りは日々の暮らしを豊かにしてくれるでしょう。

リビングとは別に寛ぐスペースが作れる

リビング横の和室に家具をあまり置かず寛ぐ場所にするのものおすすめです。畳の上で身体を伸ばしてゆったりと寛ぐ時間は至福のひとときですね。

家族団欒や不意な来客などに使える

和室に座椅子やローテーブルを置けば、お茶や簡単な食事も楽しむことができます。家族団欒はもちろん、不意な来客にも便利な空間です。

クッション性・防音性があり子供の遊び場にも◎

クッション性や防音性がある畳は子供の遊び場にも最適。キッチンやリビングから見守りやすく、安全面の心配、近隣への気遣いも少なくてすみます。

書斎・ワークスペースとしても使える

リビング横の和室をワークスペースとして使うのもおすすめ。働き方やライスタイルが変わっても、臨機応変に部屋の用途を変えることができます。

寝室・客間として活用できる

仕切りがあるリビング横の和室は部屋を区切って一つの部屋として使うこともできるため、寝室や客間などプライベートな空間としても活用できます。

リビング横の和室~デメリット・気を付けること~

活用方法が豊富なリビング横の和室は、部屋の使い方に合わせた家具・建具の選び方や和室ならではの注意点があります。和室の使用目的に合わせて気を付けるポイントを意識しておきましょう。

隣合うリビングとの統一感を考慮して和室を作る

リビングと和室が隣り合う空間ではインテリアの統一感も大切。洋と和のテイストを上手く合わせた家具やファブリック選びがポイントです。

畳のへこみや湿気対策を考えた家具選びが必要

和室に家具を置く場合、畳の劣化をなるべく抑える家具選び・対策が大切です。底がフラットだったり、動かしやすい家具が良いでしょう。

畳のメンテナンスや手入れが必要

畳はフローリングと違って定期的なメンテナンスが必要。日々の掃除や換気で埃、湿気を抑えることはもちろん、裏返しや新調も必要になります。

子供やペットがいると畳の劣化が早い

小さな子供やペットがいる場合、引っ掻いたり、汚しやすかったりと畳の劣化が早くなってしまう可能性もあります。ラグを引くなどの対策もひとつです。

エアコンを別で付けないと過ごしにくいことがある

壁や扉で仕切られた和室は、エアコンの風が届きにくい場合も。特に寝室や客間として使う場合は和室にもエアコンを付けることを考えましょう。

リビングとの仕切りを検討する必要がある

リビング横の和室は使い方によってしっかり区切るのか、繋げるように見せるのか考えることが大切。見た目も考慮したデザイン選びもポイントです。

用途が曖昧だと後悔するため「和室を作る目的」を考えること

活用方法が豊富なリビング横の和室ですが、部屋の使いによって仕切り方や快適な環境作りが異なります。これから和室作りを検討する場合は、和室を作る目的を考えることが大切です。

「リビングと一体型の和室」についての特長や注意点

次はリビングと一体型の和室について特徴をみていきましょう。リビングに馴染みやすいスタイルならではのメリットや注意点があります。

リビング一体型の和室~メリット・使い方~

リビングと和室との仕切りや壁が無いリビングと一体型の和室では、洋と和の要素がひとつの部屋に存在する空間の見え方や、畳の生活をより身近に感じることができるのが魅力です。

リビングが広く見えやすく開放感が生まれる

和室をひとつの部屋として区切らない分、部屋が広く開放的に見えるのが魅力。狭いお家でも和室を取り入れたい場合にもおすすめです。

日本らしい床に近い暮らしのリビングで過ごせる

床に近い暮らしは安心感や心地よさを感じる人も多いはず。フローリングに続くような和室は普段の生活に床座暮らしを自然に取り入れることができます。

和と洋のメリハリがあるおしゃれな空間になる

一見相反する和室と洋室ですが、ひとつの部屋にあることで空間にメリハリができ、インテリアがシンプルでもおしゃれな雰囲気になります。

琉球畳を敷けば簡単にフラットな和室リビングが作れる

近頃増えている琉球畳。半畳サイズの畳で、フローリングに敷くだけで手軽に和室のスペースを作ることができるものもあります。

小上がり和室は床下を収納スペースとして活用できる

段差をつけて小上がりのスペースを和室にするスタイルは、段差部分を収納に活用するのもおすすめ。棚などの家具を減らすことができます。

リビング一体型の和室~デメリット・気を付けること~

おしゃれで開放的な見え方が魅力のリビング一体型の和室ですが、和室の使い方によっては不向きだったり、家具の選び方に注意が必要です。

リビングに和室を作る面積で悩みやすい

和室の暮らしが生活に馴染みやすい反面、どこまでを和室にするのか悩みやすいところ。フローリングと和室の過ごし方を考えて和室を設けましょう。

低いソファ・家具など和室リビング向けの家具が必要

和室をリビングとして使う場合、洋室で使っていた家具は見た目や畳との相性が良くない場合があります。和室に合うローソファや畳との相性が大切です。

畳でダイニングと仕切るためリビングが狭くなることも

畳で仕切られる和室のリビングは、リビングダイニングがフローリングで続く空間よりも床にはっきりと境目ができるため狭く感じる場合もあります。

客間として使うケースが多い場合は仕切りがあるほうがベター

開放的な反面、ダイニングやキッチンなどが見えやすいリビング一体型の和室。お客様を招く客間として使う場合は、仕切りを設ける方が良いでしょう。

後でフローリングにする場合は費用がかかる

後で和室を作るのは置き畳で比較的容易にできるケースもありますが、和室をフローリングにする場合は畳を剥がすなど費用が高くなりがちです。

【リビング横の和室】おすすめの使い方やレイアウト&家具のご紹介

ここからはリビング和室の使い方に合わせて、おすすめのレイアウトや和室に合わせやすい家具を実例と共に紹介します。まずは活用方法が多いリビング横の和室についてみていきましょう。

リビング横の和室を「客間」にしたレイアウト例 [4.5畳]

リビングとの統一感もあるおしゃれな客間

お客様を招く客間として活用した和室は、装飾や家具にこだわった空間。リビングのソファ周りの爽やかなグリーンと色を合わせながらも、和室らしいトーンやブラウンを用いたおしゃれなコーディネートです。

客間にぴったりな品のある座椅子

床座で過ごす時間を快適にしてくれる座椅子。背面に用いたラタン(籐)の繊細な編み目や素材感が上品で癒しの空間を演出します。

和室の間取り・レイアウトのポイント

LD11畳+和室4.5畳の間取り。ローテーブルと座椅子2脚を置ける広さの和室には、飾り棚としても使える収納でおしゃれに見せています。

この和室で使用しているインテリア紹介

ラウンド・ローテーブル 900

座椅子と相性の良い円形のローテーブル。テーブルのフレーム状の脚と座椅子の抜け感が相まって、和室の空間にも風が通り抜けるような心地良さをもたらします。

1ユニットキューブv01 (GB)

同シリーズの組み合わせ次第で自分に合ったサイズやデザインのを作ることができるキューブ型の収納棚。別売りのラタン・ドロワーを追加すると和室との相性もぴったりです。

ファブリックパネル(PUリーフ)

生地をパネルに張り付けて壁に飾ることができるファブリックパネル。アジアを感じる「菊」をモチーフにした上品な色合いの花柄が、和室を華やかに彩ります。

おすすめコラム

  • 【モデルルームから学ぶ】リビングのインテリア・家具選びのポイント~マンション実例付き~
    【モデルルームから学ぶ】リビングのインテリア・家具選びのポイント~マンション実例付き~

    部屋の魅力を最大限に引き出すモデルルームのリビングなどには、素敵なインテリア・家具のポイントがたくさん詰め込まれています。モデルルームのインテリアコーディネートにおいて完成度を上げるには、統一感のテイストが大事に。このコラムでは、モデルルーム実例から素敵な空間作りを学べるよう、インテリアコーディネートと家具選びのポイントをご紹介。特に気になるマンションのリビングも、たくさんのモデルルームがご覧頂けますので是非参考になさってください。

リビング横の和室を「寝室」として使うレイアウト例 [5畳]

こだわりが詰まった和モダンな佇まいの寝室

寝室として使ったリビング横の和室は、おしゃれなデザインの引き戸や、和室に用いたブルーとベージュの市松模様の琉球畳などこだわりが詰まった空間です。

和モダンの寝室にぴったりなローベッド

5畳の和室には、ロースタイルのベッドにすることでクイーンサイズでも圧迫感を与えず、和の趣を崩しません。ベッドスローやクッションを畳の色と合わせた和モダンの寝室にぴったりなコーディネートです。

和室の間取り・レイアウトのポイント

LD19畳+和室5畳の間取り。寝室として使う和室は、幅190cmのクイーンローベッドが置ける空間です。寝室のベッドスローとリビングのクッションをブルーで揃えた統一感あるコーディネートがポイント。

この和室で使用しているインテリア紹介

ベッドスプレッド(PUブルー)

寝室を華やかに見せ、ホテルライクな演出ができるベッドスプレッド。目に付きやすいリビング横和室の寝室も、ベッドスプレッドがあれば来客時にも安心です。

クッションカバー (ORターコイズ)

ブルーのベッドスプレッドに合わせてコーディネートしたクッション。コットンのみを使用した、鮮やかな発色とさらりとした肌触りが魅力です。

バンブー・フロアーランプ

シェードの繊細なスリットが魅力的なフロアーランプ。素材のバンブー(竹)が和の風情や美しさ際立つ空間を生み出してくれます。

おすすめコラム

  • 【実例付き】リノベーションで実現した大人の休日を過ごせるリビング
    【実例付き】リノベーションで実現した大人の休日を過ごせるリビング

    リノベーションで実現した大人の休日を過ごせるリビング実例の特集です。近年マンションや戸建てを、自分好みの空間としてリノベーションされる方が増えています。リビングの間取りや内装を自由に変更できて、快適に生活がしやすい理想的な部屋を叶えるリノベーション。是非、こちらの素敵なリビング・和室を叶えたリノベーション実例を参考にしてみて下さい。

リビング横の和室を「フリースペース・子供部屋」にしたレイアウト例 [6畳]

ソファの背面を仕切りにした開放的な和空間

リビングと和室の間を壁やふすまで空間を仕切るのではなく、あえてソファの背面を仕切りにすることで開放感ある空間に。リビングやキッチンからも見通しが良くフリースペースや子供部屋として活用できます。

和の雰囲気を引き立てる間接照明

リビングと続くように見せた和室には、和紙のフロアランプを置いて和の空間をクローズアップ。柔らかな光と畳の心地良さに癒される空間です。

和室の間取り・レイアウトのポイント

LD20畳+和室6畳+洋室8畳の間取り。リビングと洋室の間にある和室は、引き戸の開閉で多様に使えます。家具は少なく開放感を意識したレイアウトです。

この和室で使用しているインテリア紹介

座椅子 (ラタン)

ラタンとアイアンフレームの組み合わせによる、素材の温もりとスタイリッシュなデザインが魅力の座椅子。和室で寛ぐのに最適なアイテムです。

2ユニットキューブv01 (GB)

縦置き、横置きやシリーズの組み合わせ次第で好みのサイズやデザインが作れるキューブシリーズ。ラタン・ドロワー(別売り)を追加して見せる収納と隠す収納が叶います。

ウッドパネルv03

無垢材で組み上げた格子が部屋に温かみを与え、和の雰囲気を高めてくれるウッドパネル。棚の上にたてかけたり、壁に飾ることもできます。

おすすめコラム

  • 【インテリア実例】海と空が見える千葉 鴨川の別荘コーディネート
    【インテリア実例】海と空が見える千葉 鴨川の別荘コーディネート

    自然が豊かな別荘地・千葉 鴨川にピッタリなインテリアコーディネートをご紹介致します。太平洋の壮大な海と空が広がる鴨川の魅力を最大限に活かした家具選びやインテリアコーディネート。別荘の中でも大自然を感じてゆっくりした時間を過ごす事が出来ます。千葉 鴨川の別荘の実例インテリアコーディネートを交えながらご提案致しますので、是非参考にされてみてください。

賃貸の和室を「洋室」として使用するレイアウト例 [4.5畳]

襖の和空間に合う天然素材を活かしたインテリア

賃貸物件の和室にラグを一面に引いて洋室の様に見せた例。襖でほんのりと和の雰囲気が漂う空間には、ヒヤシンスのチェアや木材の棚、柔らかく灯る和紙の照明で和と洋のバランスがおしゃれなコーディネートです。

見せる収納で演出する空間作り

高さが異なるキューブ型の収納棚は、見せる収納と隠す収納が叶うアイテム。空洞になっている場所に花や置きものを飾っておしゃれな和空間を演出できます。

和室の間取り・レイアウトのポイント

LD12畳+和室4.5畳の間取り。和室にラグを一面に敷いて洋室風に見せた部屋には、ゆったりと寛げる一人掛けのチェアを置いた贅沢な空間に。

この和室で使用しているインテリア紹介

ムン・ラウンジチェア (ヒヤシンス)

体をやさしく包み込む上質な座り心地とデザイン性の高さを兼ね備えたラウンジチェアです。丁寧に編み込まれたヒヤシンスの素材感が、心地よい寛ぎ空間を演出してくれます。

テン・サイドテーブル

無垢材の素材感と丸みを帯びたフォルムが、見る人の心を癒してくれるサイドテーブル。昇降式で用途に合わせた高さにできる使い勝手の良さが魅力です。

ファブリックパネル (サンセットレッド)

夕日が自然を紅く染め上げる光景を、赤を中心とした温もり溢れる色のグラデーションで描くファブリックパネル。ヒヤシンスや木製の家具との相性もぴったりです。

おすすめコラム

  • 【モデルルームから学ぶ】リビングのインテリア・家具選びのポイント~マンション実例付き~
    【モデルルームから学ぶ】リビングのインテリア・家具選びのポイント~マンション実例付き~

    部屋の魅力を最大限に引き出すモデルルームのリビングなどには、素敵なインテリア・家具のポイントがたくさん詰め込まれています。モデルルームのインテリアコーディネートにおいて完成度を上げるには、統一感のテイストが大事に。このコラムでは、モデルルーム実例から素敵な空間作りを学べるよう、インテリアコーディネートと家具選びのポイントをご紹介。特に気になるマンションのリビングも、たくさんのモデルルームがご覧頂けますので是非参考になさってください。

【リビング一体型の和室】おすすめの使い方やレイアウト&家具のご紹介

リビングと一体型の和室は広く開放的に見える空間が魅力的。生活に馴染む和空間は生活に癒しを与えてくれるでしょう。仕切りが無いスペースならではの畳やインテリア選びがポイントです。

リビング全体が和室のレイアウト例 [10畳]

和と洋が共存する快適な暮らしが叶う空間

ダイニングは食事がしやすいテーブルとチェアを置いたフローリング、そしてリビングは全て和室にして畳の癒しや寛ぎを味わえる空間。暮らしやすさと居心地の良さ両方を兼ねた間取りです。

広い和室にぴったりなローソファ

リビングが全て和室となるような広い空間には和室に合うソファを置くのもおすすめです。特に座面が低いローソファは床座で過ごすことも多い和室との相性が良く快適に過ごせます。

和室の間取り・レイアウトのポイント

D10畳+和室10畳の間取り。リビング全面を和室にした空間は、コーナーソファを置いて和室を満喫できる空間。ローソファにすることでダイニングへの抜け感が生まれます。

この和室リビングで使用しているインテリア紹介

ケイ・ローテーブル (ラタン)

涼しげなガラスと繊細なラタンの組み合わせが魅力のローテーブル。同じラタン素材のケイ・ローソファと組み合わせれば、和の空間を引き立てるおしゃれなコーディネートが叶います。

ケイ・サイドテーブル

コの字を描いた抜け感のあるフレームデザインと使い勝手の良さが特長のサイドテーブル。ダークブラウンの上品な色は和室とも相性◎。

ルーバー・テレビボードv02 L

床座の視線の高さにも合いやすい高さ330mmのロータイプのテレビボード。脚がついていないため、畳への負担も少なくすみます。

リビングの一部をフラットな和室にしたレイアウト例 [4.5畳]

照明の多灯使いで趣ある和空間を演出

リビングの一角に琉球畳を敷いた和室。仕切りが無くリビングと繋がるスペースには、照明を複数使うことで和空間を演出します。バンブーや和紙など和の雰囲気を引き立てる素材を使ったおしゃれな照明が魅力的ですね。

ラタンやダークブラウンで揃えた統一感あるインテリア

ソファと和室の座椅子をラタンで揃えたり、木製の家具はダークブラウンで揃えるなどインテリアの統一感を意識したコーディネート。ファブリックのカラーをグリーンで合わせているのもポイントです。

和室の間取り・レイアウトのポイント

LD14畳+和室4.5畳の間取り。リビングに琉球畳で和室を設けることで和室の心地よさを味わいながらも開放感がある空間。セカンドリビングとして使用するのも良いですね。

この和室で使用しているインテリア紹介

ラウンド・ローテーブルセット

やさしい丸い天板とスクエアな脚デザインが凛とした雰囲気を感じさせるラウンド・ローテーブル 900と座椅子2脚のセット。和室で過ごす時間を快適にしてくれます。

komorebi p-1

天然ブナ材のシェードを透過する光と隙間から洩れてくる光のコンビネーションは、まるで木漏れ日のような穏やかな空気感を作り、情緒溢れる和室に演出してくれます。

rakusui cube (S)

シェードに和紙を使った上品なしつらえのテーブルランプ。和紙を通して柔らかく灯る光は、和室の空間を優しく照らします。消灯時も日本古来の和紙が持つ美しさを感じることができる照明です。

リビングの一部を「小上がり」にしたレイアウト例 [8畳]

市松模様の畳が印象的なスタイリッシュな和室

グレーのコントラストが印象的な琉球畳の和室。畳だけでなく、壁面や家具にもこだわったモノトーンのインテリアは、スタイリッシュな印象の中にも和の温かみを感じることができる空間です。

ロースタイルとグレーが生み出す上品で落ち着いた大人の和モダン空間

リビングも和室と統一感のあるグレーを基調にしたインテリア。ソファをはじめ家具をロースタイルで揃えることで全体の見通しが良く、リビングと和室の一体感が高まります。

和室の間取り・レイアウトのポイント

LD12畳+和室8畳の間取り。小上がりで設けた8畳の和室は4脚に座椅子と広いテーブルで食事もとれる空間。畳や壁のクロスにもこだわった、特別な雰囲気を演出するスペースになっています。

この和室で使用しているインテリア紹介

座椅子 (ラタン)

和室と相性の良いラタンの座椅子は、グレーの和モダンな空間にもぴったり。ほんのりグレーがかったようなラタンの色味は温かみと洗練された印象を併せ持ちます。

おすすめコラム

リビングを「和室風の部屋」に演出したレイアウト例 [10畳]

和を感じるインテリアで作る和モダンなリビング

フローリングの洋室を和室風にコーディネートした和モダンな1LDK。ヒヤシンス素材のローソファや座椅子、和紙の照明にグレージュでコーディネートしたインテリアが和の温かみある癒しの空間を演出しています。

壁面に和の趣を添える花飾り

銅で作られた壁掛けの一輪挿し。一つ一つ丁寧に着色された独特な風合いが、挿す花を一際美しく見せます。和の雰囲気をいっそう引き立てるアイテムです。

和室の間取り・レイアウトのポイント

LD10畳+6畳の1LDK。リビングの大きめのラグはフローリングの冷たい雰囲気をカバーし、和モダンらしい暖かな空間を演出しています。

この部屋で使用している家具紹介

ケイ・ローソファ 片アーム (ヒヤシンスDG)

部屋を開放的に見せるロースタイルに加えて、アームを片側だけにすることで抜けがあるすっきりとしたデザインが魅力。グレーのヒヤシンスが和モダンとの相性も◎。

クミ・ガラス・ローテーブル

中央のガラス越しに覗くルーバーデザインの棚が見る人の心を魅了するローテーブル。日本の伝統建築工法から着想を得た脚のデザインが和モダンの雰囲気を高めます。

立体和紙 Moon ペンダントライト

日本伝統の立体和紙技術によって、月の明かりを表現したペンダントライト。球体の和紙を透過する柔らかな灯りが、寛ぎの空間へと誘います。

おすすめコラム

  • 【特集】お洒落な和室の安らぎを演出する家具やインテリア
    【特集】お洒落な和室の安らぎを演出する家具やインテリア

    日本人に古くから愛されてきたお洒落な和室は、私たちに心からの安らぎを感じさせます。だからこそ、家具やインテリアには和室の開放感や安らぎ、お洒落感を損なわないよう注意が必要です。そこで今回は、和室に置く家具やインテリアのポイント、更に洋室を和室風な部屋に演出する方法等をご紹介します。

リビングの和室を快適でおしゃれにするポイントは?

これまでの内容を踏まえ、リビングの和室で快適に過ごすための家具やおしゃれに見せるポイントについて見ていきましょう。建具・畳の内装面をはじめ畳と相性の良い家具、彩りを添えるインテリアアイテムを紹介します。

①和室リビングの完成度を高める「内装・建具・仕切り」

これから和室作りを考えている方は畳や建具といった内装にこだわってみてはいかがでしょうか。和室の完成度を高めるだけでなく、リビング全体をおしゃれに見せてくれるでしょう。

洋室とも相性が良い琉球畳

本来、琉球畳とは沖縄で生産されたい草を使ったものですが、一般的にはヘリが無い半畳サイズのものを指すことが多いです。色を組み合わせてモダンな印象にしたり、フローリングに置き畳として使えるものもあり洋室とも相性が良いのが特徴。

建具にこだわってモダンな和室に

リビング横にある和室の仕切りとなる建具は空間のイメージを印象を左右します。デザイン性がある引き戸にすることで和室をモダンで洗練された印象に見せ、リビングとの一体感も感じられるでしょう。

引き戸だけじゃない!和室の仕切り方

和室の仕切り方は、引き戸だけとは限りません。写真のように途中まで壁を取り付けたり、ロールスクリーンを取り付けてで一時的に仕切りを作ることもできます。

②床の暮らしと相性よい「ロースタイルの家具」

和室に置く家具選びのポイントは、高さが低いものを選ぶことです。畳に座って過ごすことも多い和室では、必然と目線が低くなるもの。圧迫感を感じづらく、床座にも合うロースタイルの家具を取り入れましょう。

来客や団欒に便利な座椅子・ローテーブル

床座で過ごすことが基本となる和室では、座椅子やローテーブルがあることでお茶や飲食がしやすくなり来客の対応や家族の団欒も快適な時間を過ごせるでしょう。

和室におすすめのローテーブル

床座とも相性の良いローソファ

和の空間に洋のアイテムであるソファは一見ミスマッチにも思えますが、座面が低いローソファであれば床と距離が近いことや床座でも肘をかけたりと寛ぎやすく、見た目の相性も◎。木製や自然素材を使った和室に合うフレームがおすすめです。

和室におすすめのローソファ

畳を傷つけにくい脚無しの収納家具

収納スペースとしても活用できるリビングの和室ですが、収納家具を置くにあたり畳のへこみが気になりますね。脚つきの家具はその箇所に負荷がかかりやすいですが、脚無しのものを選ぶことで重さが分散され、畳への負担も軽減できます。

和室におすすめの収納棚

布団より快適に過ごせるローベッド

和室を寝室にする場合はローベッドがおすすめです。床に近いローベッドは布団に近い感覚で過ごせる上に、立ち上がりもしやすくなります。また、都度の布団の出し入れも不要なため快適に過ごすことができるでしょう。

家具の素材は木製・ラタン(籐)などがおすすめ

和室に置く家具は、素材選びがポイントです。和室の建具と色が合うような木製の家具にすることで部屋の統一感があるおしゃれな部屋になります。また、和の雰囲気に合うラタン(籐)もおすすめ。ラタンは日本で昔から家具や小物に取り入れられている素材で、上品な見た目に加え調湿機能もあり、和室との相性が良いです。

■和室におすすめの木製家具

ブックシェルフ Lv02
ブックシェルフ Lv02

67,969円(税込)

サイドテーブルv01
サイドテーブルv01

28,050円(税込)

コートハンガー
コートハンガー

28,314円(税込)

■和室におすすめのラタン(籐)家具

おすすめコラム

③個性的な和室リビングを叶える「インテリアや色使い」

おしゃれな和空間を演出するには、小物や色使いがポイント。比較的小さなスペースとなることが多いリビングの和室であればちょっとした工夫で自分好みの癒される和室を作ることができるでしょう。

和の雰囲気を高める照明を置く

照明は明かりをとるだけでなく、部屋の雰囲気作りも担うアイテム。リビングと近い和室だからこそ、照明を使った空間演出で洋室との差別化がおすすめ。和紙や竹など、和を感じる素材の照明を置くことで和室らしい優しく上品な雰囲気を演出できるでしょう。

■和室におすすめの照明

壁面装飾でおしゃれに和室を彩る

リビングの和室は、窓が無かったり、コンパクトな空間でさっぱりとした印象になりがち。そんな時は、壁に飾る壁面装飾がおすすめです。リビングから見た時も目線に入りやすく空間を華やかにしてくれます。

和室に合う配色・アクセントカラー

【和室×パープル】

ブラウンで揃えた空間にパープルのクッションがアクセントに。上品で高貴なイメージを与えるパープルは、和室に馴染みながらも華やかさを添えてくれます。

【和室×グリーン】

淡いベージュの建具や畳の和室には、爽やかで優しい印象のグリーンでコーディネート。和の癒し空間を引き立てる配色です。

【和室×グレー】

ブラウン系のイメージが強い和室ですが、畳やクッションをグレーでコーディネートすればモダンな印象に。洋室にも馴染みやすい、スタイリッシュな和室です。

和室リビングの窓にカーテンは合う?

和室リビングのカーテンは、和室に合う生地選びが大切です。また、ロールスクリーンやブラインドなどすっきりと見せることができるタイプも和室と好相性でしょう。

■和室におすすめのカーテン生地

麻のようなナチュラルな風合いのカーテン。程よい透け感の柔らかい印象が和室に合います。

不規則に施された縦ラインが葦の茂みにも見える柄のカーテン。独特の質感や陰影が魅力です。

天然素材のようなざっくりとした質感が特長のレースカーテン。紫外線や熱からお部屋を守ります。

おすすめコラム

  • マンションの和室をおしゃれに見せるコーディネート術~インテリア実例付き~
    マンションの和室をおしゃれに見せるコーディネート術~インテリア実例付き~

    マンションの間取りに組み込まれた和室は、人によって使い道に悩まれることも多く、どのようにおしゃれな空間としてコーディネートすれば良いか迷うスペースでもあります。しかしマンションの和室も実は、様々な用途で使うことができるマルチな空間なのです。では実際にマンションの和室を、おしゃれで快適に過ごすための5つのテクニックをベースに詳しくご紹介していきます。是非皆様の和室もおしゃれにコーディネートしてみましょう。

おしゃれで快適な和室リビングが作れる3D家具配置シミュレーション

a.flatでは3Dコーディネートシステムを使ってご自宅の間取りや色をリアルに再現することができます。和室の畳や建具の色も選べるので、自分好みのおしゃれな和室をイメージしてみましょう。

3Dシミュレーションで和室リビングをコーディネートする

3Dコーディネートシステムでは家具のレイアウトやファブリックのカバーを簡単に変更することができます。リビングと和室の統一感を意識した家具やクッション選びはもちろん、和室の雰囲気を高める照明や壁面装飾など細かなインテリアアイテムをコーディネートすることも可能です。

3Dコーディネートサービスの流れ

【1】図面を元にリビングの和室を再現する
部屋の図面を元に、床や壁などを実際の部屋イメージに近づけて再現していきます。図面がない場合も、採寸した長さから作成することが可能です。

【2】ローソファや家具のレイアウトを確認
次に家具を配置していきます。間取りに合わせてリビング和室に置く家具を選んでいきましょう。

【3】カラーや小物をコーディネート
家具の配置が決まったらクッションや照明、植物などをレイアウトします。こちらは和室とリビングのテイストを分けたコーディネートです。

【4】3D画面で立体的なイメージを確認する
部屋のレイアウト、カラーコーディネートが終わったら3Dで確認。実際に室内にいるような目線から見ることも可能です。

【5】和室リビングのカラーコーディネートを変更
同じ配置で、和室とリビングの統一感を意識したカラーコーディネートに変更。和室に合うパープルをリビングでも採用しました。

【6】レイアウトの変更を3Dで確認
同じ家具でもカラーコーディネートで一変しますね。おしゃれで快適なリビング和室作りを楽しんでください。

和室リビングにぴったりな家具を選べるa.flatの店舗一覧

a.flatではリビングの和室に合う家具やおしゃれに見える照明・壁面装飾などを多数展示しています。ぜひ家具の使い心地や、ファブリックの実際の色を確認してください。

a.flat大阪梅田店
〒530-0011
大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館5F
TEL 06-6292-5733
営業時間 11:00~19:00
定休日 水曜

a.flat目黒通り本店
〒152-0031
東京都目黒区中根1-14-15
TEL 03-5731-5563
営業時間 11:00~19:00
定休日 水曜、木曜(祝日を除く)

a.flat新宿店
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-12-8
ACNビル 2F
TEL 03-5919-1922
営業時間 12:00~20:00
定休日 火曜、水曜(祝日を除く)

まとめ

リビングの和室は客間や寝室、フリースペース等インテリア次第で様々な使い方ができます。これから家を建てたりリフォームする方は畳や建具、仕切りにもこだわってみてはいかがでしょうか。このコラムを参考に、リビングの和室を活用して快適な暮らしを叶えてください。


コーディネート


関連コラム

モノづくり

a.flatのソファ
a.flatのソファへの想い
ロングセラーを続けるa.flatのソファ。素材選びからじっくりと時間をかけ、手作業で丁寧につくる職人のモノづくりへの想いが込められています。
詳細ページへ >
高い品質を保つために
高い品質を保つために
デザイン、設計、材料調達から試作、量産、検査まで、各工程を管理することが確かな品質を築く絶対条件と考え、安全で安心な製品づくりを進めています。
詳細ページへ >
オリジナルだからできること
オリジナルだからできること
a.flatの家具は全てオリジナル。デザイン、設計時から高い品質を維持する事を第一に考えて、何度もの試作、検証を重ねて商品開発を進めております。
詳細ページへ >
3年保証
安心の3年保証
a.flatの家具に万一の不具合があった場合にもお客様に安心していただくための「3年保証」。本商品保証は、2009年1月1日配送分より対応しております。
詳細ページへ >
メンテナンスサービス
メンテナンスサービス
ずっと使うことで、さらなる風合いを。末永くお客様にご使用いただける製品づくりを心がけているa.flatのメンテナンスサービスをご紹介します。
詳細ページへ >
大型家具配送サービス
大型家具配送サービス
デザイン設計から生産、販売まで全てを管理するa.flat。最後まで心をこめて商品をお届けします。安全で安心、そして気の利いたデリバリーに努めています。
詳細ページへ >

モノづくり

店舗情報

a.flat 目黒通り本店

お知らせ一覧

a.flat 新宿店

お知らせ一覧

a.flat 梅田店

お知らせ一覧

店舗情報

ショッピングを楽しむための4つのステップ

1特典付きニュースレター

ためになるニュースレターを読んで、理想のお部屋づくりをスタートしましょう。また購読者限定で送料無料になる特典もご用意しています。

ニュースレターをLINEで受け取る

詳細はこちら >

2無料のカタログをチェックする

無料でお届けしているa.flatの最新カタログを取り寄せましょう。QRコード付きでネットの商品ページへのアクセスも簡単です。

申し込みはこちら >

3メンバー登録をする

a.flatでのショッピングはメンバー登録(無料)が必要となります。お買い物以外でも様々なサービスが便利に利用できるため、事前の登録をおすすめしています。

メンバー登録はこちら >

4インテリアコーディネートの無料相談

3Dシミュレーションを使い、お部屋づくりをサポートする無料のコーディネートサービスをご用意しています。家具選びでお悩みの際など気軽にご利用ください。

申し込みはこちら >

インスタでコーディネートを日々更新中

a.flat公式アカウントでは、コーディネートやインテリアの情報を日々発信中。SNSならではのタイムリーな情報やお客様投稿など、ホームページとは一味違った内容をお楽しみ下さい。

▼もっと見る

Instagramでフォロー

法人向けサービス

  • 商空間

    商空間

    カフェやオフィス、ホテルなどの商業施設でも、くつろぎの空間を演出しているa.flatの家具・インテリアのコーディネート事例をご紹介します。

    詳細はこちら >

  • 住空間

    住空間

    モデルハウスやレジデンスの共有スペースなど、ライフスタイルをご提案する空間で、a.flatのリゾート感ある雰囲気づくりが活かされています。

    詳細はこちら >

  • ホームステージング

    ホームステージング

    物件の利点と機能をインテリアで強調し、最適化するホームステージングサービス。「部屋をより早く、より高く売りたい」という方におすすめ。

    詳細はこちら >

  • コーディネート相談

    コーディネート相談

    ビジネスでのご利用や商業空間の付加価値を高めたいというお客様は、3Dを活用したこちらのコーディネートサービスをご活用ください。

    詳細はこちら >

法人向けサービス

お客様窓口

お問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2023 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.