• カート
  • 初めての方へ
  • 大阪梅田店
  • 新宿店
  • 目黒通り本店
  • メンバー情報更新
  • ログアウト
  • マイルーム
  • マイリスト
  • メンバー登録
  • ログイン

【特集】椅子の張り替え・修理サービス ~木製チェア編~

公開:2018/10/17

更新:2018/10/17

ライター:野道

【特集】椅子の張り替え・修理サービス ~木製チェア編~

モダンながら抜け感のあるデザインがアジアの風を連想させる、a.flatの木製チェア。日本人には古くから、木材による自然素材の恵みや癒しが好まれてきました。しかしながら木製であるが故に、時には破損する場合もございます。万一、破損してしまった椅子は修理ができないのでしょうか?a.flatはオリジナル設計の家具ブランドですので、造り手側の視点で確立した独自の修理方法により、お客様により長く使っていただけるような椅子の修理サービスを行っています。

a.flatの木製チェアづくり

a.flatの木製チェアは、アッシュやラバーウッド材など南洋の木材でつくられています。その抜け感のあるモダンなデザインにくつろぎと安心感を両立させるために、椅子の構造設計や強度の検証に多くの時間を費やしました。a.flatの木製チェアは、自社で材料調達、設計、生産・品質管理をしており、椅子の保守、維持、修理に関して、独自の修理方法と充実した設備を揃えています。お客様により長くご愛用して頂くため、a.flatはお客様に愛される椅子を作り続けています。

ウッド・チェアのルーバーの背もたれ部分は、しっかりと体を支えられるアッシュの無垢材でつくられています。

背もたれ部分の笠木と背貫が同じ形状でルーバー構造になっているウッド・アームチェアは、デザイン・軽さ・安定感が感じられます。

デザイン性と安全性を兼ね備えた椅子の設計

椅子づくりは家具の中でも最も難しい商品の一つと言えます。大胆に言えば、椅子の構造部材である、脚・背柱・笠木・貫・接合部を太く・大きくすれば頑丈な椅子になりますが、ただ丈夫な椅子ならば世の中に無限に存在する椅子の中からお客様に喜んで使って頂くことは出来ません。重要なのはデザイン性と耐久性のバランスなのですが、これが非常に難しく、とても多くの開発時間を必要とします。a.flatでは椅子の開発に平均4~5つのサンプル検証を繰り返します。なぜ多くのサンプル検証が必要なのかというと、a.flat独自のデザイン性、座り心地を高めることと同時に、安全性も考慮しながら微調整を繰り返しているからです。

背面には大人二人がもたれても安心感のある、厚いアッシュ無垢材を使用しており、木材独特の木目に癒されます。後ろから見ることの多いダイニングベンチですので、背面のデザインも無垢材の存在感はそのままに抜け感を持たせました。

椅子としては珍しい木製組立商品であるウッド・ラウンジチェア。座面は四方フレーム組みとなっており安定感は抜群です。くの字に湾曲した太めの後脚と3本のスポークで構成されている背面に、絶妙な傾斜が快適な座り心地を提供いたします。

椅子の安全性を意識した開発プロセス

椅子を開発するプロセスとして、椅子のデザインや座り心地もさることながら、椅子の安全性の確保が重要となります。a.flatでは椅子の安全性に関する標準化を徹底するために、JIS(日本工業規格)やISO(国際標準化機構)の強度試験規格を採用・実施しています

椅子の設計は安全性能を確認するため、JISやISO規格の強度試験を実施しており、デザインのみではなく設計から椅子の安全性を意識しています。

凛としたデザインのリン・ハイバックチェア。座り心地を極めるために背面・背貫の位置をミリ単位で動かして最適な座り心地を設計いたしました。背面の材料が長いため、サポートを追加しているので、背もたれにも安心して体をあずけられます。

椅子を生まれ変わらせる修理サービスのご紹介

椅子は他の家具とは違い、複数ご購入される方が比較的多く、破損した場合に万一修理ができなければ大事なチェアセットが台無しになってしまいます。大きな木部の亀裂や折れなど修理不可能な破損を除き、椅子を生まれ変わらせることができる、a.flatの修理サービスをご紹介いたします。
※各修理に関しては3年保証対象以外は有償とさせて頂きます

生地の破れや劣化した場合でも、簡単に着せ替え・張り替えができるチェアカバー

椅子に座っているうちにチェアカバーに引っ掛かって生地を破いてしまったり、長期間の使用で生地が劣化してしまう場合があります。一般的な椅子ならば座面生地の張り替え修理が必要となり、修理に関わる多くの時間と料金が掛かってしまいます。a.flatのチェアカバーの特徴は、簡単に着せ替え・張り替えることができる点です。ご購入時に付属されているチェアカバーはポリエステル製で丸洗いができ、破れや劣化した際は購入が可能です。

チェアカバーは、マジックテープで着せ替えが可能なため、簡単に外す事ができます。
※チェアカバーの脱着の際は座面を取外してください

付属されているオフホワイト色のソファカバーです。柔らかな風合いのポリエステル100%の生地でご自宅で丸洗いできます。

a.flatの椅子の座面取付ネジは、コインやドライバーなどがなくても、指で簡単に回せるように進化しました。座面カバーの脱着時の煩わしさを大幅に軽減しました。

この取付ネジは座面ネジを外す手間を少なくしただけでなく、仮にネジが緩んだ際の予防として、取付ネジが落下しにくいワッシャーもセットになっており、安全性にも配慮しています。

付属カバーの購入例 
※2018年7月末時点の価格となります。(税抜き価格、配送料金別途)

①ウッド・チェアv03付属カバー(2枚1セット)料金:9,880円
②リン・ハイバックチェア付属カバー(2枚1セット)料金:9,920円
※上記商品の付属カバーは2枚1セット販売のみとなります
③ダイニングベンチv01付属カバー(1枚)料金:9,390円     
④ダイニングベンチv02付属カバー(1枚)料金:9,620円
お問い合わせフォーム

チェアカバーの色替え・生地替え

別売りのチェアカバーも簡単に交換ができ、多数の素材・色からお好みのチェアカバーを選ぶことが出来ます。素材は7種、色は約70色取り揃えております。
※別売りのチェアカバーは商品により、マジックテープと紐で留めるタイプに分かれます

おすすめコラム

座面クッションの取り替え・張り替えで、はじめて座った椅子の座り心地に戻す

座面のクッション部分は、消耗品ですので使用頻度や環境の違いにより劣化、へたり具合が異なります。クッションの劣化を予防し、へたりにくくするため、日頃のお手入れとして日干しなどでクッションの湿気を抜くなどのお手入れも効果的です。お手入れしてもクッションの劣化、へたりが気になる場合は座面の取り替えやクッションの張り替えにより、はじめて座った頃の椅子の座り心地に戻せます。

【事例】座面の取り替えができる場合

座面取付ネジがついていて、取外しができるタイプの座面に関しては取り替えが可能です。クッション部分の劣化・へたりにより椅子の座り心地が悪くなった場合には座面を取り替えることにより、以前の座り心地に戻すことができます。

座面のクッション部分が劣化、へたり具合が気になる方は座面の取り替え(購入)が可能です。

a.flatのチェア座面は座面取付ネジを外すことにより、簡単に座面の取り外し・取り替えができます。

椅子の座面の購入例 
※2018年7月末時点の価格となります。(税抜き価格、配送料金別途)

①ウッド・チェアv03座面 料金:6,970円
②ウッド・アームチェアv03座面 料金:6,970円
③リン・ハイバックチェア座面 料金:7,400円
お問い合わせフォーム
※1.現在、各店舗にて販売中の椅子が対象です
※2.修理対応に関しては、a.flatの各店舗にて直接ご購入された商品、各店舗にて購入履歴が確認できる商品のみの対応とさせて頂きます。
※3.椅子座面の取り替えをする場合、座面取付ネジ位置の寸法誤差がございますので、椅子本体を引き取りしての取り替えを推奨しております。
※4.椅子座面には座面取付ネジ、付属カバーは含まれません。(別途、購入可能)

【事例】座面のクッション部分の張り替えができる場合

座面取付ネジがついておらず、椅子本体に座面が固定されているタイプに関しては、座面のクッション部分の張り替えが可能です。また、廃盤商品に関しても座面のクッション部分の張り替えが可能な場合がございます。
お問い合わせフォーム

座面取付ネジで簡単に取り外しができない、椅子本体に木ネジなどで、固定されているタイプの椅子座面はクッション部分の張り替えが可能です。

クッションの張り替えは、へたりのあるクッションを座面から剥ぎ落とし、新しいクッション材と交換後に座面布で覆って固定します。

木製チェアに不具合が生じた場合

椅子のデザインに関しては各ブランドごとに特徴があり、背柱・脚が細く軽量化した椅子や背もたれを流線型にした椅子など多種多様ですが、残念ながら椅子が破損した場合の修理サービスのことまで、自社で行っているブランドは少ないのが現状です。a.flatでは安全性を第一に考えた修理を行い、可能な限りお客様にご満足頂けるような修理サービスを心掛けております。

【事例】修理が可能な場合

過去の椅子の修理サービスを行った事例において、過加重による接合部の破断や、空気の乾燥により発生する木材の収縮が破損の原因となっているものが多数となります。ホゾ加工をしている部材の根元から綺麗に破断している場合は修理が可能となります。例えば、下記の事例のように座貫や笠木の根元の部分が破損している場合は修理ができます。

【修理事例①】椅子の座貫破損の修理

座面下の貫と脚の継ぎ目からきれいに破損した状態の木製チェア

安全性を保つために通し穴をあけて、脚の外側から太めの補強材で接着・固定します

補強材の使用により生じた脚面の段差を塗装と一緒にきれいに研磨します

研磨した面は塗装を行い、丁寧に仕上げます

【修理事例②】椅子の笠木破損の修理

笠木と背柱の継ぎ目からきれいに破損した状態の木製チェア

安全性を保つために通し穴をあけて、背柱の外側から太めの補強材で接着・固定します

補強材の使用により生じた背柱の段差を塗装と一緒にきれいに研磨します

研磨した面は塗装を行い、丁寧に仕上げます

【事例】修理が不可能な場合

修理が不可能な事例としては、背柱(後脚)接合部分以外の脚折れや木材の不規則な折れ・割れなどが該当いたします。これらのケースは強度的に安全性を確保できないので、修理を承ることはできません。

背柱中心部分からの脚折れ。

笠木部分の不規則な割れ。

a.flatサービスセンター内にある充実した設備、修理器具のご紹介

【昇降盤】
椅子の補強のための木材は専用の機械で正確にカットできます。

【エアーガン】
木屑や埃を強力な空気圧力で取り除きます。

【塗装ガン】
修理個所の木部の塗装に用いる器具です。

修理料金について

a.flatで椅子をご購入されたお客様には長く最適な状態で椅子を使用していただきたいという思いから、リーズナブルな修理料金を設定しております。実際の引き取り修理の事例をご紹介いたします。

修理事例①
椅子の座貫破損の修理
作業内容:補強作業、接着、研磨、塗装および点検 料金:6,000~9,000円
修理事例②
椅子の笠木破損の修理
作業内容:補強作業、接着、研磨、塗装および点検 料金:6,000~9,000円
※修理対応に関しては、a.flatの各店舗にて直接ご購入された商品、各店舗にて購入履歴が確認できる商品のみの対応とさせて頂きます。
※上記価格はすべて2018年7月末時点の価格となります(税抜き価格、配送料金別途)

日本国内にあるサービスセンターで行う、a.flat独自の修理サービス

a.flat商品の修理は、日本国内にあるサービスセンター内で行っております。2001年の創業開始から長年の期間で得た多くのものづくり、品質管理における経験が現在の充実した修理サービスへと繋がっています。また、オリジナル設計だからこそできるメンテナンス性を考えた商品開発や修理設備の更なる充実など、今後も様々な修理の可能性に取り組んでまいります。品質管理における経験が現在の充実した修理サービスへと繋がっています。

お問い合わせ情報

修理に関してのご希望、ご質問のあるお客様は各店舗またはお問い合わせフォームにてご連絡ください。
各店舗情報
お問い合わせフォーム 
※修理対応に関しては、a.flatの各店舗にて直接ご購入された商品、各店舗にて購入履歴が確認できる商品のみの対応とさせて頂きます。

引き取り修理のながれ

①修理の依頼内容、写真をご送付頂きます。
②依頼内容、商品状態を確認後に修理費用(有償修理の場合)、お見積もりをお送り致します。
③お引き取り、修理します。
④修理した商品を配送させて頂きます。
※修理期間は配送期間を除きおおよそ約2週間となりますが、破損状態により修理期間は異なりますのであらかじめご了承ください。

椅子の寿命を長くする日々のお手入れ方法

今回のコラムは木製チェアの有償修理を中心に書かせていただきましたが、長く椅子を使って頂くためには、ご自宅での日常的なお手入れも重要となります。定期的な素材のお手入れ、軽微なキズがついてしまった場合や木製家具の注意点など、ここでは木製チェアの日頃のお手入れ方法をご紹介致します。

a.flatの木製チェアはウレタン塗装のため、普段のお手入れは簡単です。柔らかな布で乾拭きが基本ですが、汚れが気になる場合は軽く水で濡らした布で拭いた後に乾拭きします。油などの頑固な汚れの場合は、希釈した中性洗剤で拭いた後、すぐに水拭き・乾拭きしてください。

ちょっとしたキズの修理に関して

家具の移動や、硬いものをぶつけた際にできてしまった傷などは、補修マーカーを塗って手間なく傷を目立ちにくくすることが出来ます。

a.flatが推奨する補修マーカーのご紹介

木製チェアのキズ補修には、市販の「住まいのマニキュア 筆ペン ダークブラウン MB-08」をおすすめしています。グレインブラウン色の椅子に関しては上記カラーを一度塗り、ダークブラウン色の椅子には上記カラーの重ね塗り(一度塗って10分程度乾かした後、上塗り)をして色を調整してください。また、画材店などで手に入るマーカー・コピックスケッチも、浅いキズの補修にはオススメです。

まとめ

木製チェアの修理サービスに関して、本コラムはお役に立ちましたでしょうか?椅子はソファなど他の家具よりも商品のサイズが小さく、フレームも繊細ですので、修理の手法も試行錯誤しながら考案してきました。a.flatの商品を長くご愛用されているお客様が、今後も大切にお使い頂けるような修理技術の向上と設備の充実を行ってまいります。

【特集】無垢材ソファのメンテナンスサービス
【特集】無垢材ソファのメンテナンスサービス

a.flatを代表する無垢材ソファ、テン・ハイバックソファのメンテナン ...続きを読む

【特集】木製フレームソファのメンテナンスサービス
【特集】木製フレームソファのメンテナンスサービス

a.flatの木製フレームソファのメンテナンスサービスのご紹介です。高 ...続きを読む

ダイニングテーブルの脚をカットして、最適な高さに調整する
ダイニングテーブルの脚をカットして、最適な高さに調整する

ダイニングテーブルを最適な高さに調整するために、a.flatはダイニン ...続きを読む


関連コラム

公式カタログ プレゼント

a.flatがひと目でわかる「公式カタログ」を無料でお届けします。
海から大地、森や草原など、自然の安らぎを感じるa.flatスタイルをお楽しみ頂けます。a.flatが自信を持ってお届けする公式カタログをぜひ手にとってお確かめ下さい。
価格 無料
お届け 1週間程度
カートに入れる
お客様窓口

メールでのお問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用サポートお問い合わせ

Copyright © 2000-2019 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.