• カート
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト
  • マイルーム
  • マイリスト

【インテリア実例】旅行の思い出を表現したリゾートホテル風インテリアコーディネート

公開:2019/11/26

更新:2019/12/6

ライター:ネットショップ清水

【インテリア実例】旅行の思い出を表現したリゾートホテル風インテリアコーディネート

旅行の目的は人それぞれですが、いつもの生活から離れ、非日常感を味わうことができるという点は共通しています。そして旅先から自宅へ帰ってくると、その土地の自然や風景、滞在先のインテリアなど印象に残ったものを真似したくなるという方も多いのではないでしょうか。今回はそのような旅行の思い出をテーマにコーディネートされたお客様宅のインテリア実例をご紹介します。

旅行の思い出が日常生活にもたらすもの

旅行の魅力というものは、旅をしている最中だけ感じるものではありません。旅から帰ってきてもそこで終わりではなく、例えば旅先で撮影した写真を見て癒されたり、家族や友人に思い出を共有したりと、旅が終わっても思い出がわたしたちの心を満たしてくれます。そして、旅先で見た光景や感じたことを様々なかたちで残すこともできます。つまり旅行の思い出は、その後の日常生活を豊かなものにするのです。そして日常が充実することで、また次の旅に向けての活力が生まれるでしょう。

旅行の思い出をインテリアに取り入れるメリット

充実した旅の思い出をご自宅のインテリアで表現するということは、日常に様々なメリットをもたらします。例えば旅行先で手に入れた思い出の品物や写真を部屋に飾っておけば、いつでも思い出に浸ることができますよね。また、宿泊施設のインテリアや現地の風景をお部屋の一部に取り入れてみると、普段の生活でも旅先の非日常感を味わうことができます。

非日常を味わえる
旅行先がリゾート地だった場合は特に現実とは異なる体験をします。その特徴を取り入れると、インテリアも非日常感を演出し易くなります。

おしゃれなディスプレイになる
旅行先では思い出として現地特有のものを持ち帰ることも多いと思います。それらをうまく飾ると、おしゃれなインテリアの一部になります。

思い出がいつでもよみがえる
旅行先では多くの写真を撮影します。それを写真立てに入れて置いたり、壁に掛けたりすると、思い出をすぐ近くに飾っておくことができます。

おすすめコラム

  • ~贅沢なひと時を再現~ ホテルライクなインテリアのつくり方
    ~贅沢なひと時を再現~ ホテルライクなインテリアのつくり方

    ホテルライクなインテリアコーディネートをするためのテクニックをご紹介しています。その中でも、古めかしくなく、明るく開放的で自然を感じられるリゾートホテルにフォーカスを当てています。参考になる実例など是非ご覧下さい。

  • 旅館のインテリアに学ぶ癒しのお部屋づくり
    旅館のインテリアに学ぶ癒しのお部屋づくり

    旅館では日々の忙しなさから解放され、身心ともにリラックスした癒しの時間を過ごすことができます。その理由は宿泊者の心地よさを追求したインテリアや、日本らしい落ち着いた佇まいを感じることができる点にあります。今回は旅館のインテリアでよく見られる4つ特徴と、それをおうちのインテリアで再現するコツをご紹介します。

旅行の思い出をインテリアで表現するポイント

ここからは、具体的に旅行の思い出をインテリアに取り入れる方法をご紹介します。

①思い出のインテリアを家具のデザインや素材で表現する

ホテルなど宿泊施設のインテリアをコーディネートに取り入れる場合、全く同じデザインの家具や雑貨を見つけるのは困難です。また、そっくり真似たとしてもどこか自宅の雰囲気に合わないという可能性もあります。そこで、デザインや形など雰囲気が似ているものや、同じ素材・色を使った家具を部屋の一部に取り入れてみましょう。そうすることでお部屋全体をコーディネートしなくても、十分にホテルの雰囲気を演出することができます。

ウォーターヒヤシンス編みのソファセットや、オリエンタルな雰囲気のカラーコーディネートなど、至るところでアジアンリゾートらしさを感じるホテルの一室を参考に自宅リビングをコーディネート。

ソファの素材感、ファブリックのカラーコーディネート、ソファセットの配置方法を似せることで、思い出のホテルのコーディネートに近づけました。ただし、モダンな内装との相性も考慮して、ラフな素材感を強調し過ぎないようグレーカラーの塗装がされたヒヤシンスソファをチョイスしています。このようにお部屋との相性も考慮することが大切になります。

POINT ITEMS

おすすめコラム

  • 【ヒヤシンスDG素材/家具一覧】~シックな雰囲気と安らぎ感じる家具のご紹介~
    【ヒヤシンスDG素材/家具一覧】~シックな雰囲気と安らぎ感じる家具のご紹介~

    a.flatのシックなヒヤシンスDG家具シリーズは、主役となるソファやダイニングチェアなどをメインに展開しています。職人の手によるハンドメイドだからこそ可能な直線と曲線を織り交ぜたデザインは、部屋の印象を大きく変えてくれます。大人のリゾートを生み出すヒヤシンスDG家具を見てみましょう。

  • 素材感を楽しむ家具・インテリア~天然素材の種類や取り入れ方~
    素材感を楽しむ家具・インテリア~天然素材の種類や取り入れ方~

    素材感のある家具とは、主に無垢材や植物編みなど天然の材料を使用したものを思い浮かべる方が多いと思います。使われている天然素材によって家具の表情も異なるので、自宅に合う家具を選ぶためには素材の種類を知ることも大切です。素材感のある家具ひとつでお部屋の雰囲気ががらっと変わりますが、さらに素材感を活かすためには、組み合わせや色の取り入れ方などコーディネートにも工夫をすることが大事になります。

②思い出の風景をカラーで表現する

建物やインテリアだけでなく、自然や街並みなど旅先の風景に魅了されることもあります。そうした思い出の風景をインテリアに取り入れる場合、カラーコーディネートで表現することができます。

どこまでも広がる青い空、碧のグラデーションの海、白い砂浜というリゾートのビーチの風景を、ファブリックのカラーを使ってリビングのインテリアで表現します。

リゾートの海辺の様子を表現するために、主にブルーとホワイトのファブリックを組み合わせています。ラグや壁面装飾は色がランダムに混じったデザインで、海の水面を表現しています。また、ソファのクッションはより自然に近いイメージにするため、同色で揃えるのではなく違うカラー2色を使ってグラデーションにしています。全体的にリゾートビーチらしい爽やかさを表現することができています。

POINT ITEMS

おすすめコラム

  • 海を感じる インテリアコーディネート
    海を感じる インテリアコーディネート

    海沿いで過ごす気持ちの良い、リゾートインテリアコーディネートのつくり方のご紹介です。開放感の出し方や、ブルーのカラーコーディネート、お薦めの観葉植物、実際のお客様のコーディネート例など、参考になるポイントがたくさんまとめられています。海を感じるお部屋づくりをしてみてはいかがでしょうか。

③旅行の思い出の写真やモノを飾る

せっかく旅行先で見つけた思い出のアイテムや写真があるのに、置き場所に困って結局どこかへ片付けてしまっては勿体ないですよね。ここではインテリアの一部としてきれいにお部屋に飾る方法をいくつかご紹介します。

テレビ台や棚の上
テレビ台やそのまわりの収納棚は目線が集まる場所でもあります。意識せず、自然と目の届く場所に置くことができます。

テーブルのディスプレイ棚
ディスプレイ専用の棚を設置するのは容易ではないですが、ガラステーブルの収納部分をショーケースのように使えば一石二鳥です

ベッドのヘッドボード
一日の終わり、就寝の前はゆったりと自分の思考を巡らせることができる時間です。そのためベッドの近くに思い出の品を置けば、明日への活力に繋げることができるでしょう。

デスクの上
仕事や作業など集中を必要とする空間には、見るだけでほっと出来るような癒しのアイテムもセットで置いておくとリラックスできます。

④旅行の思い出の香りを取り入れる

ふと懐かしい香りがすると、それにまつわる出来事を思い出すなんて事はありませんか?香りというのは、とても強力に記憶を呼び起こすもので、香りを嗅ぐ事により、その時の記憶や感情が蘇る事を「プルースト効果」と呼びます。
例えば旅行先のホテルで使われていたものと同じフレグランスや、旅の途中で見つけた花の香りなど、旅行にまつわる香りをお部屋に取り入れれば、楽しかった思い出と共に日常を過ごすことができるでしょう。

お客様宅インテリアコーディネート実例のご紹介

沖縄を旅行された際に宿泊したホテルのインテリアに魅せられ、ご自宅のインテリアをリゾートホテル風に模様替えをしたいというご相談をいただきました。そこで理想となるリゾートホテルの要素を加えつつ、沖縄らしい爽やかさを感じるコーディネートをご提案させて頂きました。

- Life Style -

・住居形態:マンション
・間取り:3LDK
・広さ :LDK 11畳+和室 6畳、BED 6畳
・住居人数:2人
・床色:アイボリー
・購入店舗:ネットショップ

■各部屋の3Dシミュレーション

関連メニュー

  • No.190 思い出のワンシーンを表現したリゾートホテル風インテリアコーディネート

    旅行で宿泊されたリゾートホテルを参考に、ナチュラルで落ち着いた印象の中にも、爽やかさを感じるリゾートホテル風のインテリアコーディネートとなっています。リゾートの雰囲気を演出してくれる自然素材を使用した家具や、思い出の瞬間を切り取った様なカラーコーディネートが特徴的なご自宅です。日々の疲れを癒してくれるリゾートホテル風インテリアのポイントをご紹介致します。

思い出の地~沖縄旅行で訪れたリゾートホテル~

今回お客様が宿泊されたのは、すぐ目の前に真っ白な砂浜とコバルトブルーの海が広がるリゾートホテル。周囲の自然に圧倒されるままホテルに足を踏み入れると、そこには風が吹き抜け南国の植物が彩りを添える開放的なロビーがあります。目の前に広がる全ての光景が非日常的で、ラグジュアリーなステイを堪能できる特別な空間でのひと時は、ご家族にとって忘れられない大切な思い出になったそうです。

客室のバルコニーやテラスに出ると、そこには目が覚めるような碧の絶景が広がっています。静かに揺らぐ波の音と共に起床し、爽やかな海風を浴びてゆったりと寛ぐ。そして夕日に照らされた海辺の光景と共に一日を終える。快適なお部屋にいながらそんな体験ができるのがオーシャンビューの醍醐味です。

客室やパブリックスペースの内装は、自然素材の家具+白のカラーリングのアジアンテイストを基調としています。華美な装飾を抑えたナチュラルで落ち着きのあるインテリアは、ラグジュアリーな雰囲気がありつつも、外の景色の美しさを引き立たせるように自然の中にうまく溶け込んでいます。リゾートホテルならではの贅沢な空間づくりも旅の思い出になったそうです。

一日の終わりの時間には、海に沈む太陽があたり一面を琥珀色へと染めるサンセットの光景を目にすることができます。昼間の爽やかな青い景色も美しいですが、時間と共に移ろいゆく姿をのんびりと眺めているのもまたリゾートステイの魅力でもあります。

リビング・ダイニングルームのインテリアコーディネート

インテリアの参考にした思い出の場所

今回旅行で宿泊されたリゾートホテルの客室は、室内から見える自然の美しさを活かすため、あえて装飾を少なく、白とベージュを基調としたシンプル&ナチュラルなアジアンリゾート風のインテリアが特徴的。この素朴ながらも洗練された雰囲気をご自宅のインテリアで表現しました。

ホテルのスイートルームを表現したリビング

リビングダイニングは思い出のリゾートホテルでのお部屋を参考に、ナチュラルで落ち着いたアジアンリゾート風のスタイルでコーディネートしています。家具のデザインやレイアウトをすべて真似ることはせず、あくまでもお客様の生活スタイルを第一優先とし、家具選びを行いました。そして素材やカラーコーディネートでホテルのお部屋らしさと、沖縄の海辺を表現することで、インテリアに大切な思い出をプラスしています。

■ゆったり寛げるヒヤシンス素材のコーナーソファ

リビングに入ってまず目に付く場所に、ゆったりと寛ぐためのコーナーソファを配置しました。ホテルのような贅沢な空間の使い方をしている為、11畳のお部屋でもなるべく圧迫感を感じないよう、高さが低めのロースタイルソファを選んでいます。

リゾート感を高めるヒヤシンス素材

南国リゾートのインテリアでよく取り入れられているのが、自然素材を編み込んで作られた家具で、今回宿泊されたホテルでもそうした家具がいくつか見受けられました。中でもヒヤシンスは特に自然素材ならではのあたたかみが感じられ、非日常的な贅沢さや特別感溢れるムードを演出するのにぴったりな素材です。今回はそんなヒヤシンス素材を使ったソファとローテーブルを取り入れ、リゾートホテルの雰囲気を演出しました。

小物で再現度をアップ

さらに思い出の空間を再現するため、ホテルのインテリア装飾を参考に雑貨やファブリックを選んでいます。家具の種類やデザインをイメージに寄せるのは難しくても、装飾アイテムは似たようなものを探したり、同じようにコーディネートすることが比較的簡単にできます。

ホテルの客室のようにクッションをたっぷり置いています。こうしたコーディネート方法は贅沢さを演出できるため、様々なリゾートホテルでよく目にすることができます。クッションのカラーは、ソファに馴染むようナチュラルトーンの淡いグラデーションでコーディネートしています。

客室のインテリアを参考に、ラグはブルーカラーのものを選びました。沖縄の海を連想させるさわやかなブルーの色味は、ナチュラルカラーの家具にもよく映え、空間のアクセントとしても存在感を放ちます。

■南国らしさをプラスする窓装飾

思い出のホテルでは窓や扉など、至る所の建具にルーバーデザインが施されていました。そこでご自宅の窓もカーテンではなくウッド素材のブラインドで装飾することで、南国リゾートらしいイメージをプラスしています。

落ち着いた色味のウッドブラインドを選べば、このようにアジアンテイストらしいぬくもりや重厚感のあるインテリアを演出することができます。

ブラインドの利点は光と風を調整しやすい点です。このような昼のシーンでは、スリットから光が差し込み、ルーバー状の影がお部屋に一層雰囲気を与えています。

アジアンテイストを取り入れたダイニングスペース

ダイニングは一般的なホテルの客室ではあまり見かけることのないスペースです。そのため再現性ではなく、リビングスペースとの統一感や、生活のためのサイズ感を重視してコーディネートしています。

■アジアンらしいデザインの家具

テレビボード

ブラインド窓と同じく、ルーバーデザインのテレビボードを置くことでまとまりを持たせています。テレビボード自体は木のぬくもりを感じられるのでスタイリッシュすぎず、家電を置いても非日常感を損ねません。また目線が集まりやすい場所なので、旅行の思い出の品物や写真を飾るスペースとしてもぴったりです。

ダイニングセット

ソファと同じヒヤシンス素材のダイニングチェアや、幕板全面にバンブー素材を用いたダイニングテーブルと、アジアンらしい自然素材を意識して選んでいます。会話が弾むようなコンパクトなサイズ感も特徴です。

■アジアンリゾートを表現した壁面装飾

ダイニングスペース側の壁は、壁面装飾でアジアンリゾートを表現しています。アジアンらしい格子デザインのウッドパネルと、沖縄の海のような深いブルーカラーのファブリックパネルの組み合わせは、思い出のホテルから見えるオーシャンビューをイメージしたもの。無機質な壁面が、思い出を呼び起こすスペースに生まれ変わりました。

■照明で雰囲気をプラス

日本の住まいをアジアンリゾート風にインテリアコーディネートをする場合、間接照明をいくつか取り入れるとムーディーな雰囲気が出やすくなります。今回は独創的なデザインと天然素材のシェードから漏れるやさしい光が魅力のペンダントライトとフロアランプを取り入れました。

komorebi p-1
komorebi p-1

18,000円(税抜)

ベッドルームのインテリアコーディネート

インテリアの参考にした思い出の景色

美しい海に囲まれたリゾートホテル。そこから見える、あたり一面が琥珀色に染められたサンセットの風景は、昼間の爽やかな青い海とはまた違った印象で深く心に残ります。そんなサンセットの思い出は、1日の終わりを過ごす寝室のインテリアに取り入れました。

およそ6畳のベッドルームには、クイーンサイズのベッドの他にコンパクトなドレッシングスペースも設けています。省スペースのため家具も少なくシンプルになりがちですが、だからこそ素材感のある家具を選び、ベッドまわりを中心に華やかな装飾をすることで、サンセットのようにぬくもりや安らぎを感じるインテリアに仕上げました。

サンセットの風景をカラーで表現

サンセットの風景を見た際に強烈に残るのは「色」のイメージです。そこでお部屋の大部分を占めるベッドや壁の装飾に、赤やオレンジなどの暖色を取り入れてカラーコーディネートでサンセットを表現しました。さらに家具や内装に馴染むダークブラウンや、華やかな花柄をプラスして空間全体のバランスを整えています。また、きちんとしたベッドメイクはホテルらしい雰囲気の演出にも繋がります。

サンセットの雰囲気を素材で表現

家具

ベッドやドレッサー代わりのコンソールテーブルなど寝室のメインとなる家具は、木のぬくもりを感じる無垢材のものを選んでいます。柔らかい雰囲気の無垢材家具は、サンセットのあたたかみのあるイメージと相性が良く、1日の疲れを癒すための空間にはぴったりの素材です。

コンソール・テーブル
コンソール・テーブル

68,680円(税抜)

ウッド・ミラー Sv02
ウッド・ミラー Sv02

12,330円(税抜)

レザー・スツール
レザー・スツール

33,370円(税抜)

ムク・ベッドv01 Q
ムク・ベッドv01 Q

139,600円(税抜)

サイドテーブルv01
サイドテーブルv01

28,590円(税抜)

照明

天井照明も素材感にこだわり、シェードにウォールナットが使用されているペンダントライトを選びました。灯りをつけると美しい木目が浮かび上がる様子からは、サンセットに通じるような温かみを感じることができます。

窓装飾

寝室の窓もリビングダイニングと同じくウッドブラインドを選びました。木製のブラインドはリゾート風のインテリアに合うというだけではなく、その素材感によってお部屋全体をナチュラルで柔らかい印象にすることができます。

バルコニーのインテリアコーディネート

インテリアの参考にした思い出の場所

リゾートホテルは、海をのぞくバルコニーやプールサイドといった屋外空間のインテリアも魅力です。美しい景色と南国の風を堪能した思い出もご自宅にて表現されています。

ホテルの開放的なテラス空間を表現

リゾートホテルの屋外空間をイメージし、ご自宅のバルコニーに屋外用のチェアやテーブルを置き、ちょっとした休憩スペースをつくりました。天気の良い日に屋外で寛ぐのはもちろんのこと、部屋の中からベランダを見た際にもアジアンリゾートの雰囲気が伝わるよう、編み込みタイプの家具を選んでいます。

耐久性に優れた素材を編み込んだチェアは、マンションなどの省スペースのバルコニーでも使い易いよう重ねて置くことができるスタッキング仕様のものを選んでいます。レッドやオレンジカラーのクッションをプラスし、サンセットの琥珀色に染まる様子を表現しました。

玄関のインテリア装飾

インテリアの参考にした思い出の景色

沖縄といえば澄み渡ったスカイブルーと、どこまでも広がるエメラルドグリーンの美しい海辺の光景が思い浮かびます。今回は旅行先のホテルのインテリアをメインテーマにしていますが、ご自宅のちょっとした空間にこうした沖縄らしい爽やかなブルーを取り入れました。

沖縄の海をモチーフにした壁面装飾

どこか寂しい印象になりがちな玄関の壁にパネルを飾って明るい雰囲気をつくり出しています。異なる2色のブルーで沖縄の透明感ある空や海の風景を表現し、そこにウッドパネルを組み合わせ、思い出のホテルのイメージをプラスしました。

旅行先や思い出の地をテーマにしたインテリア実例集

今回の実例の他にも、旅行先やその思い出をヒントにa.flatの家具でコーディネートされたお客様は多くいらっしゃいます。ここではその一部をご紹介します。

・思い出のリゾートホテルを参考にしたぬくもりを感じるコーディネート実例

沖縄の宮古島を旅行された際、宿泊されたホテルを気に入られて思い出の沖縄リゾートのような空間を実現されたご自宅です。「ラグジュアリーホテルの洗練された空気感」と「リゾート特有の開放感と自然を感じる雰囲気」にこだわってインテリアのコーディネートをされています。

POINT

ホテルのスイートルームにも取り入れられていたような、ヒヤシンス素材のソファ、生命力が漲るダイナミックな木目が印象的な無垢材のテーブルやチェア等、自然本来の質感が強く残る家具・インテリアをセレクトしました。そこへリラクシーな雰囲気を再現する「大人の為の上質なカラーコーディネート」を取り入れています。

・バリのリゾートヴィラ風コーディネート実例

以前旅行で訪れたバリの安らぎや癒しのムード、そしてアジアンリゾートの持つ非日常感を家族や友人と自宅で味わいたいというご希望を叶えたインテリアコーディネートです。山に囲まれた静かな住宅街の中で、ラグジュアリーなヴィラのような特別な空間が広がっています。

POINT

メインのリビングダイニングルームは、家族みんなで集まってリラックス出来るよう、開放的で丁度良い距離感で会話を楽しめるような家具配置を取り入れました。また、バリの豊穣な自然や南国の楽園ムードをオレンジ・パープル・イエローという鮮やかなカラーで表現しています。

・沖縄の豊かな自然をテーマにしたコーディネート実例

「大都市・東京の中に佇む沖縄リゾート」をテーマにした素敵なマンションにお住まいで、リビングダイニングのインテリアも沖縄の碧い海と広い空、そのまわりのトロピカルビーチをモチーフにコーディネートされています。

POINT

リビングのメインであるソファは、沖縄の包み込まれる「海」や「空」を感じるブルーを中心に、トロピカルで鮮やかな「ハイビスカス」や「ブーゲンビリア」、県花の「デイゴ」などのビビッドで明るいレッド系のカラーを取り入れ、他のリゾート地と異なる沖縄らしい魅力を表現しています。

旅行の思い出が詰まったお部屋づくり~インテリアコーディネートサービス~

a.flatでは3Dシミュレーションを使ったコーディネートサービスをご用意しております。お部屋づくりや家具選びのお悩みは、経験の多いプロのスタッフからアドバイスを貰うことで、理想の雰囲気に近づけやすくなります。
※本サービスはa.flatの家具・インテリアをご検討中のお客様向けとなりますのでご了承下さい。

ネットショップでのインテリアコーディネート相談

遠方のお客様や、店舗に行く時間がないなど、基本的にメールや電話でご相談のやりとりを行いたい方はa.flatネットショップのスタッフまでお気軽にご相談ください。店舗と同様に3Dシミュレーションでコーディネート相談、レイアウト相談などの悩みをお伺いします。

ネットショップでのインテリアコーディネート相談の流れ

①相談フォームから申し込む
ご相談フォームの相談内容を記載し、お申し込みください。3Dシミュレーション希望時は部屋図面を添付しましょう。部屋画像も有る場合は添付されるとイメージがより伝わります。

②スタッフによるご提案
スタッフが間取りをご自宅の再現し、家具を配置してシミュレーションを行います。それを元にお悩みに関するアドバイスや提案をご案内させていただきます。

③3Dでシミュレーションを確認する
3Dイメージで様々な角度から空間を確認し、お住まいになる前から細かいところをチェックすることができます。また、カラーコーディネートや壁面装飾のバランスも確認頂けます。

④自分でもシミュレーションを編集できる
スタッフが作成したシミュレーションは、ご自宅のパソコンやタブレット端末、お手持ちのスマートフォンを使って自由に編集することができます。

実店舗でコーディネート相談をしたい方

a.flatの実店舗でもコーディネート相談を承っています。実際に来店して商品を見ながら相談したい方は目黒通り本店新宿店大阪梅田店の3店舗にご相談ください。

まとめ

今回の旅行の思い出をテーマにしたインテリアコーディネートはいかがでしたでしょうか。色々なものを見たり吸収してきたばかりで感性が豊かになっている旅の直後は、お部屋の模様替えのチャンスとも言えるかもしれません。
a.flatネットショップのインテリアコーディネートサービスをご利用頂き、ご自宅の家具を揃えて頂いたU様、この度は誠にありがとうございました。


関連コラム

a.flat style風が運ぶ、自然の贈りもの、7つのa.flatスタイル。

a.flatの家具には、アジアの風が流れています。
海から大地へ、森から草花へ。つねに印象を変える風のように、
暮らしに自然の安らぎを届ける家具こそが、私たちの理想。
7つのスタイルで、リゾートの風と自然を感じてください。

おすすめコンテンツ

メンバー登録

a.flatでのショッピングの際はメンバー登録(無料)が必要となります。また、メンバー登録すると便利なサービスやお得な特典が利用可能になります。

詳細はこちら >

カタログ

a.flatの最新カタログを無料でお届けします。a.flatの世界観がひと目で分かる公式カタログをぜひ手にとってお確かめください。

詳細はこちら >

メールマガジン

新商品やインテリアの豆知識など様々な情報をお届けします。また、送料無料などメールマガジン購読者限定の特典もご用意しています。

詳細はこちら >

コーディネートサービス

お部屋のシミュレーションができる「マイルーム3D」を使い、お部屋づくりや家具選びをサポートする無料のコーディネートサービスをご用意しています。

詳細はこちら >

店舗情報

Meguro

a.flat 目黒通り本店

東京都目黒区中根1-14-15
03-5731-5563

メールでのお問い合わせ
インテリア・コーディネート相談
 ※コーディネート無料相談について >

Shinjuku

a.flat 新宿店

東京都新宿区新宿2-12-8
ACNビル 2F
03-5919-1922

メールでのお問い合わせ
インテリア・コーディネート相談
 ※コーディネート無料相談について >

Umeda

a.flat 大阪梅田店

大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館5F
06-6292-5733

メールでのお問い合わせ
インテリア・コーディネート相談
 ※コーディネート無料相談について >

店舗情報

お客様窓口

メールでのお問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2020 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.