• カート
  • マイリスト
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト
検索

狭い部屋をスッキリ見せる収納家具の選び方・アイデア

公開:2020/11/27

更新:2020/12/18

ライター:新宿店

狭い部屋をスッキリ見せる収納家具の選び方・アイデア

収納スペースの少ない狭い部屋にとって、収納家具は欠かせません。しかしレイアウトやデザインによっては、部屋をより狭く見せたり圧迫感を与えてしまう場合があります。

今回は狭い部屋をスッキリと見せる収納家具の選び方やアイデアを、コーディネート実例と合わせてご紹介します。

狭い部屋を収納家具で広く見せて心地良い暮らしを実現

狭い部屋に家具を増やすと、スペースを取られてより窮屈になってしまうイメージがありますが、あえて狭い部屋を収納家具を置くことで、空間を広く見せる効果があります。部屋に合った収納家具を選んで、快適な空間を作りましょう。

狭い部屋に収納家具を置くメリット・デメリット

狭い部屋に収納家具を置くと、どのような効果があるでしょうか。メリットは勿論デメリットも理解しておくことで、狭い部屋に合った収納家具の選び方やレイアウトがスムーズに出来るようになります。

メリット

■収納場所が増えてスッキリした空間になる

狭い部屋には収納スペースが少なく、物を入れる場所に悩むことがあります。収納家具を配置すると物をしまえる場所が増えるので、すっきりと片付けることが出来ます。壁付けや省スペースを意識したレイアウトで、快適な部屋が実現します。

■整理整頓が出来て住みやすい空間を保てる

収納家具を置くことで物のしまう場所が決まり、整理整頓がしやすくなります。収納しきれていない物は何かを把握して、部屋に合った収納家具を配置しましょう。狭い部屋に物が置きっ放しだと空間が散らかった印象になるため、収納家具にしまうことで綺麗な状態がキープ出来ます。

■インテリアとしておしゃれに見せられる

収納家具は片付けてすっきりさせる「隠す収納」だけではなく、インテリアを飾って展示する「見せる収納」としても活用出来ます。好みの雑貨やお気に入りの食器を飾り、壁面装飾にもこだわることで自分だけのディスプレイスペースが叶います。インテリアが魅力的に見えるよう、シンプルな収納家具を選びましょう。

デメリット

  • デザイン・サイズ次第では、部屋が狭くなる場合がある

  • 引越しするとサイズが合わなくなる可能性がある

狭い部屋に合ったサイズやデザインの収納家具を選ばないと、スペースが取られて窮屈な空間になってしまいます。また、狭い部屋に合う収納家具となるとコンパクトなサイズになるため、引越し後も使えるようにシリーズで揃えられるタイプや、付け足して使えるデザインのものを選ぶ必要があります。

狭い部屋に置く収納家具選び 5つのアイデア

狭い部屋に収納家具を置く場合レイアウトやサイズ、デザインなど、選び方によって快適な空間作りが変わってきます。それでは、どのような基準で選んでいけば良いでしょうか。ここでは、狭い部屋の収納家具を選ぶ5つのアイデアを詳しくご紹介します。

1.狭い部屋に合うサイズ感の収納家具でレイアウトする

1つ目のアイデアは「狭い部屋に合うサイズ感の収納家具でレイアウトする」です。狭い部屋の場合、部屋の大きさに合ったサイズの収納家具を置かなければ、圧迫感が生じたりスペースを取られてしまいます。快適に過ごせるレイアウトになるよう、収納家具を選びましょう。

狭い部屋にも置けるコンパクトな収納家具を配置する

狭い部屋に収納家具を配置するためには、省スペースに置けるコンパクトサイズのものをレイアウトしていきましょう。サイズの小さい収納家具ならば、ソファやベッドなど大きな家具を置いても、場所を取らずに配置することが可能です。植物やオブジェを飾ってディスプレイスペースとしても活用出来ます。

幅を取らずにスッキリ置けるテレビボード

狭い部屋にテレビボードを置く場合、横幅がコンパクトなタイプを選ぶのがおすすめです。幅を取らずに配置することで、ゆとりあるスペースが生まれて部屋がスッキリとした印象になります。横幅780mmのテレビボードのサイドにユニット式の収納棚を組み合わせて、収納力とおしゃれな印象をプラスしました。

■ロースタイルで開放的に見せるテレビボード
横幅が1200mmでロータイプのテレビボードは、高さも抑えてより空間を広く見せています。ルーバーデザインが心を落ち着かせてくれます。

■コンパクトでもお洒落に見せるテレビボード
窓側にテレビボードを配置するときも、横幅がコンパクトなことで、窓の塞がりを最小限に抑えます。同じ縦ラインの照明と並べて、統一感を出しました。

関連メニュー

  • テレビボードとテレビ(32~60インチ)の理想的な幅・サイズバランス

    テレビボードとテレビ(32~60インチ)の理想的な幅・サイズバランスのページです。大画面の薄型テレビが主流の昨今、テレビボード周辺を視覚的に綺麗に、バランス良く見せるには、「テレビボードをテレビよりも大きいサイズで合わせる」ことが重要です。そして、テレビボードとテレビだけではなく、テレビボード周辺アイテムをふまえた、幅サイズ、レイアウト、インテリアのコーディネートバランスがポイントになります。今回は、テレビボードの幅サイズ1200mm~2100mm+α(周辺アイテム)に対して、テレビサイズ~32インチ、40インチ、43インチ、49インチ、50インチ、55インチ、60インチ~の組み合わせを、実際のレイアウト・インテリアのコーディネート実例と一緒にチェックしてみましょう。

スペースを取らないコンパクトな収納家具

ソファやベッドなどの大きい家具を配置すると、収納家具を置くスペースが限られてきます。狭い部屋だからこそ、場所を取らずに収納出来るコンパクトな収納家具を選びましょう。横幅が400mmと省スペースにおけるユニットキューブは、自由度が高く狭い部屋でもあらゆる箇所に置くことが出来ます。

■省スペースで活躍する1段タイプ
1段の収納棚は、ベッド横のサイドテーブルとしても使用可能です。天板に時計を置いたり引き出しに小物を入れたりと、小さいながらも便利に使えます。

■自由に収納の仕方を変えられる2段タイプ
抜けを感じさせる2ユニットキューブ。そのまま棚として使用したり、ドロワーを入れて収納力を上げることも出来ます。

関連コラム

  • キューブボックスの魅力~無垢材でできたオシャレで便利なユニット収納~
    キューブボックスの魅力~無垢材でできたオシャレで便利なユニット収納~

    キューブボックスは自由に組み合わせることで好みのサイズや形のつくることができる、便利でおしゃれなユニット型の収納家具です。買い足して組み替えるのも簡単なので、ライフスタイルの変化に応じて長く使い続けることができるのも魅力のひとつです。a.flatの「ユニットキューブ」収納は無垢材を使用しており、キューブボックスの利便性に加え、デザイン性や耐久性にも優れた万能なユニット収納です。今回はそんなキューブボックスの魅力と、様々な使い方や選ぶ際のポイントをご紹介します。

狭いキッチンスペースにも置ける食器棚

狭い部屋だとキッチンスペースも限られてしまうので、食器棚のサイズ選びは重要になってきます。横幅を最小限に抑えながらも、収納力のある食器棚を選びましょう。部屋から見える場所に配置することが多いので、おしゃれなデザインの食器棚を置くことによりキッチンスペースをセンス良く見せます。

■天板にキッチン家電を置けるカウンタータイプ
お皿やグラスなどの食器類を多く収納出来るカップカウンター。天板にはキッチン家電が置けます。シンプルなデザインで、どんなキッチンにも馴染みます。

■バランスよく収納出来るキッチンボードタイプ
上段のガラス扉には食器を収納し、真ん中と下段の棚にはキッチン家電を置けるキッチンボード。スペースを取らずに抜群の収納力を発揮します。

関連コラム

  • 【特集】温もりある木製のキッチン収納で豊かな暮らしを
    【特集】温もりある木製のキッチン収納で豊かな暮らしを

    キッチンスペースに温もりのある印象を与えてくれる木製のキッチン収納を取り入れて、忙しない家事の時間もほっと心が安らぐひと時に変えてみませんか。こちらでは、木製のキッチン収納の魅力や種類、暮らしを快適にする機能性を中心にご紹介しています。是非、参考にされてみて下さい。

2.開放的な見せる収納家具で狭い部屋をスッキリ見せる

2つ目のアイデアは「開放的な見せる収納家具で狭い部屋をスッキリ見せる」です。収納する物を隠すだけではなく飾って見せて収納することで、スッキリとおしゃれな部屋作りが出来ます。狭い部屋で見せる収納家具を置く時は、抜け感のあるデザインの収納家具を選んで開放的に見せましょう。

オープン棚やガラス扉で抜け感を与える収納家具

■ディスプレイを楽しむ収納家具

シェルフタイプの収納家具は、インテリア小物をおしゃれに飾って自分だけのお気に入りの空間を作り上げることが出来ます。オープン棚や細いアイアンの脚で圧迫感を与えず、下段の収納棚をガラスタイプにすることで、抜け感を出しながらも見せる収納を楽しめます。

■収納扉が無垢材のタイプ
ガラス扉よりも木目や素材感を楽しめる無垢タイプ。しっかりと隠す収納が出来るので、見せる収納と両立したい時におすすめです。

■高さを抑えたリビングボードタイプ
気軽に置けるサイズ感と収納力が魅力的なリビングボードタイプ。天板上はディスプレイスペースとしても使えます。

関連メニュー

  • 【特集】ハーモシリーズ収納家具~無垢材とアイアンの調和 ~

    【特集】ハーモシリーズ収納家具~無垢材とアイアンの調和 ~のページです。木々の生命力を感じる無垢材と落ち着きのあるアイアン素材の魅力が調和したハーモシリーズ。ハーモデザインのルーツやスタイルカラー別のインテリアコーディネート、全商品ラインナップなど、ハーモシリーズの魅力をご紹介します。

■抜けを感じさせる本棚

本や雑貨などを飾って楽しめるブックシェルフ。斜めにカットされた側板と背面の抜けにより、軽さを生み出しています。開き扉が無いシェルフタイプは物の出し入れがしやすく、使い勝手が良いのも魅力です。サイズ違いで並べて高低差を出したことにより、圧迫感のないすっきりとした空間を実現しました。

ブックシェルフを壁側に寄せて配置することで、狭い部屋に置いてもしっかり生活動線を確保できます。空間を広く見せる効果もあります。

高すぎず低すぎずのサイズ感で、収納の出し入れがしやすいデザイン。本やインテリア小物をバランス良く収納して、開放感のある空間を演出しました。

関連コラム

自由自在に形を変えて開放感を生み出す収納家具

サイズや形を自由に変えられる拡張性が魅力的なユニットキューブ。狭い部屋に合わせて組み替えて、抜け感のある収納棚にすることが出来ます。シンプルなデザインなので、部屋のテイストに問われずに使うことが可能です。高さの違う収納棚で組み合わせて、デザイン性のある棚を作り上げましょう。

真ん中を2段タイプにした遊び心のあるローボードタイプ。一箇所引き出しをフレームデザインにしたことにより、おしゃれなアクセントになっています。

3段から1段ずつ高さを変えた飾り棚タイプ。2段目と1段目の上にインテリアや観葉植物を置いて、見せる収納として空間を演出しました。

関連コラム

  • キューブボックスの魅力~無垢材でできたオシャレで便利なユニット収納~
    キューブボックスの魅力~無垢材でできたオシャレで便利なユニット収納~

    キューブボックスは自由に組み合わせることで好みのサイズや形のつくることができる、便利でおしゃれなユニット型の収納家具です。買い足して組み替えるのも簡単なので、ライフスタイルの変化に応じて長く使い続けることができるのも魅力のひとつです。a.flatの「ユニットキューブ」収納は無垢材を使用しており、キューブボックスの利便性に加え、デザイン性や耐久性にも優れた万能なユニット収納です。今回はそんなキューブボックスの魅力と、様々な使い方や選ぶ際のポイントをご紹介します。

洋服をすっきりとおしゃれに見せる収納家具

いつのまにか増えてしまう洋服は、狭い部屋にとって収納場所に困るもの。すべての服がクローゼットに入らない場合、お気に入りの洋服をハンガーラックやコートハンガーにかけて、おしゃれにディスプレイしましょう。お店のように洗練された空間作りを楽しむことが出来ます。

■オプションのカバーで隠す収納も可能
空間をスッキリ見せたい方は、約70色から選べるハンガーラックカバーで隠す収納も可能です。部屋のイメージに合ったカラーを選びましょう。

衣類や帽子、バッグなどをおしゃれに収納
コンパクトなスペースにも配置しやすいコートハンガー。高さの異なるハンガーのデザインから抜けを感じ、おしゃれな空間を演出します。

関連メニュー

  • ハンガーラック・コートハンガー・ミラー~アジアの風を感じるa.flatオリジナルのデザイン~

    ハンガーラック・コートハンガー・ミラー~アジアの風を感じるa.flatオリジナルのデザイン~のページです。シンプルであるからこそ、細部まで美しく。a.flatハンガーラック・コートハンガー・ミラーシリーズは、有機的なフォルムと、アジアン素材の温もりがひとつになりました。使うひとのためにデザインされた機能性と、どこか優しいアジアンリゾートの空気感。目黒通り、新宿、大阪梅田(グランフロント北館)の3つの店舗には、アジアンリゾートの情景を思わせる開放的な空間が広がり、コーディネートとクオリティを確かめながらハンガーラック・鏡を選べます。たいせつな人と、たいせつな時間を過ごすために。ずっとつながっていく、a.flatのある暮らし。

3.狭い部屋から広い部屋に引越し後も使える収納家具選び

3つ目のアイデアは「狭い部屋から広い部屋に引越し後も使える収納家具選び」です。狭い部屋で使用していた収納家具は、引越しした部屋だと小さく使いにくい場合があります。ライフスタイルの変化によって拡張出来るデザインや機能を持った収納家具を選ぶことで、気に入ったデザインを統一しながら永く使い続けられます。

ここでは、シリーズで揃えられる「デザイン」と「拡張性」を持ったa.flatの収納家具と、追加したケースをご紹介します。

穏やかな波をモチーフにしたルーバーシリーズ

水平ラインが特徴的なルーバーシリーズ収納家具は、打ち寄せる穏やかな波をモチーフにしたデザインです。細く切り出した無垢材からなる横ラインは、シンプルながらも存在感があるため、部屋のアクセントにもなります。毅然とした風合いが、見る人に心安らぐ空間を演出します。

ルーバーシリーズのラインナップ

関連メニュー

  • 【特集】ルーバーシリーズ収納家具~穏やかな波のようなデザイン~

    【特集】ルーバーシリーズ収納家具~穏やかな波のようなデザイン~のページです。どこまでも続く水平ラインが心を落ち着かせるルーバーシリーズ。ルーバーデザインのルーツやスタイルカラー別のインテリアコーディネート、全商品ラインナップなど、ルーバーシリーズの魅力をご紹介します。

繊細で美しい滝をイメージさせるレン・シリーズ

滝のような線と溝の連なりが繊細で美しいレン・シリーズ収納家具。伝統技法の「なぐり加工」が生み出す細かな縦線は、見る人の心を和ませます。滝を連想させるデザインは控えめな中にもスタイリッシュな印象を与えるため、ご自宅のテイストに関係なく馴染み良く取り入れることが出来ます。

レンシリーズのラインナップ

関連メニュー

  • 【特集】レンシリーズ収納家具~滝のような線と凛とした佇まい~

    【特集】レンシリーズ収納家具~滝のような線と凛とした佇まい~のページです。滝のような線と溝の連なりが繊細で美しいレンシリーズ。レンデザインのルーツやスタイルカラー別のインテリアコーディネート、全商品ラインナップなど、レンシリーズの魅力をご紹介します。

デザインの変化と拡張性を楽しむキューブシリーズ

サイズと形が自由に変えられる拡張性や豊富なデザインが楽しめるキューブシリーズ収納家具ウッドドロワーラタンドロワーで、さらに収納力や印象を変えることが出来ます。無垢材を丁寧に組み上げた格子デザインで、木材特有の温もり感と悠然とした雰囲気を演出しました。

キューブシリーズのラインナップ

関連メニュー

  • 【特集】キューブシリーズ収納家具~拡張性と表情の変化を楽しむ~

    【特集】キューブシリーズ収納家具~拡張性と表情の変化を楽しむ~のページです。サイズと形が自由自在に変えられる拡張性や豊富なデザイン展開が魅力のキューブシリーズ。キューブデザインのルーツやスタイルカラー別のインテリアコーディネート、全商品ラインナップなど、キューブシリーズの魅力をご紹介します。

Case1:配置場所が広くなったのでテレビボードの隣にキャビネットを追加

ワンルームではドレッサーと並べていたテレビボードを、1LDKではキャビネットを追加して配置しました。キャビネットを置いたことにより、収納力がアップするだけではなく、よりルーバーデザインが統一されておしゃれな雰囲気が演出されます。

ワンルームで使用していた1500mmのテレビボード。

1LDKに引越して、テレビボードの横に425mmのキャビネットを追加。

関連コラム

  • 【一人暮らしの部屋】オリエンタルな雰囲気漂うモロッコインテリアコーディネート
    【一人暮らしの部屋】オリエンタルな雰囲気漂うモロッコインテリアコーディネート

    一人暮らしの部屋(ワンルーム ・1LDK)をオリエンタルなインテリアコーディネートにすることで、異国情緒溢れるモロッコのような幻想的な空間を実現することが出来ます。一見派手に見えるピンクやパープルを使ったカラーコーディネートも、ダークブラウンの家具やヒヤシンス素材、グレイカラーを取り入れることで華やかなイメージの中に落ち着いた大人の女性らしさを表現することが出来るでしょう。今回は一人暮らしワンルームと1LDKの間取りを使って、オリエンタルな雰囲気のモロッコインテリアコーディネートを紹介します。

Case4:ワンルームで使用していた棚を分けて別の部屋に配置

コンパクトなワンルームで使用していたテレビボードや収納棚を、1LDKに引越して別の部屋に配置しました。拡張が出来る収納棚にしたことにより、同シリーズのテレビボードを追加して統一感のあるリビングが仕上がりまました。ワンルームで使用していたテレビボードも、コンパクトな寝室に配置しています。

1LDKではテレビボードを追加。ワンルームで使用していた収納棚をサイドに配置しました。

ワンルームでテレビボードとして使用していたリビングボードは、ベッドルームに移動しています。

関連コラム

Case2:テレビサイズが大きくなったのでテレビボードに棚を追加

ワンルームで使用していたテレビボードとユニット収納を、引越ししてテレビが大きくなったので、1段タイプの棚を追加しました。横幅を広げることによりテレビとテレビボードのバランスが良く見えて、スッキリとした空間が実現します。

ワンルームで使用していた1160mmのテレビボード。

ワンルームで使用していた2ユニットキューブ。

テレビサイズが大きくなったので、1ユニットキューブを追加。

関連コラム

  • 【一人暮らしの部屋】高級感漂う ホテルライクなインテリアコーディネート
    【一人暮らしの部屋】高級感漂う ホテルライクなインテリアコーディネート

    一人暮らしの部屋(ワンルーム ・1LDK)を高級感漂うラグジュアリーな雰囲気にしたいときには、ホテルライクなインテリアや家具でまとめましょう。ワンルームから1LDKをリゾートホテルのようなロースタイル家具で統一することで、部屋を開放的な空間にすることが出来ます。ぜひ、ホテルライクなインテリアコーディネートを活用してワンランク上の一人暮らしライフをお楽しみ下さい。

Case3:食器が増えたのでカップボードを追加

狭い部屋で使用していたキッチンカウンターに同じシリーズのカップボードを拡張して、収納力と存在感をアップさせました。いつのまにか増えていく食器や、置く場所に困るキッチン家電などをまとめて収納できるので、一体感のあるダイニングが完成されます。

狭い部屋ではコンパクトなキッチンカウンターを使用。

広い部屋になり、食器類の収納を増やすため、カップボードを追加。

関連コラム

  • 快適な暮らしを叶える食器棚 ~食器を上手に収納するアイデア~
    快適な暮らしを叶える食器棚 ~食器を上手に収納するアイデア~

    限られた収納スペースに食器を美しく、そして使い易く収納する方法やアイデア、また収納上手への近道となる機能性の高いおすすめの食器棚をご紹介しています。様々な機能を搭載したおしゃれな食器棚は毎日の暮らしを更に快適にしてくれるはず。是非、参考にされてみて下さい。

4.収納家具+インテリアで狭い部屋を魅力的に演出する

4つ目のアイデアは「収納家具+インテリアで狭い部屋を魅力的に演出する」です。狭い部屋に収納家具をそのまま置くと、収納家具だけが浮いてしまったりどこか物足りなさを感じさせてしまいます。収納家具周辺をインテリアで飾ることで華やかなイメージになり、部屋全体のコーディネートもまとまるでしょう。

収納家具をおしゃれに見せる壁面装飾

シンプルな収納家具の上には、壁面装飾で彩りを与えましょう。壁面装飾を飾ることで目線が上に行き、すっきりとした印象を与えます。おしゃれでバランスの良いコーディネートには、かかせないアイテムと言えるでしょう。カラーや素材感に統一感が出るように組み合わせることで、一体感のある空間になります。

収納家具をおしゃれに飾るおすすめの壁面装飾

収納家具を優しく灯す照明

収納家具の横に間接照明を置いて、おしゃれに演出しましょう。柔らかな灯りは、収納家具やその上に飾ったインテリアを美しく引き立ててくれます。狭い部屋でもスペースを取らないシンプルなデザインの照明を、壁の一角や空いたスペースに取り入れるだけでも、雰囲気のあるワンランク上の空間が実現します。

収納家具と合わせたいおすすめの照明

収納家具の近くに観葉植物を飾る

インテリア小物を飾ってもどこか物足りなさを感じる場合、収納家具の近くに観葉植物を飾るのをおすすめします。空いたスペースに植物を置くことで、部屋の良いアクセントとなり、収納家具だけでは無く空間全体をおしゃれに引き立てます。種類やサイズが豊富なので、部屋にあった植物を取り入れましょう。

狭い部屋にも置きやすいおすすめ観葉植物

パキラ

モンステラ

多肉植物

サンセビリア

5.収納付きのその他家具で狭い部屋の収納力をアップ

5つ目のアイデアは「収納付きのその他家具で狭い部屋の収納力をアップ」です。狭い部屋に収納家具を置くことで片付けるスペースが多くなりましたが、さらに収納付きの家具を配置してすっきりとした空間にしましょう。元々収納スペースが備わった家具を置くことにより、配置場所を取らずに収納力が上がります。

細かいアイテムを収納できる棚板付きローテーブル

天板下に棚板が付いているローテーブルには、よく読む本やリモコン、トレーなどを収納することが出来ます。普段使うものをテーブル下にしまえるので、どこに置いたか分からなくなることも無く、すっきりと収納が出来ます。ガラス天板で下が見えるタイプには、おしゃれなインテリアを入れても良いでしょう。

おすすめ棚板付きローテーブル

涼しげなガラスとヒヤシンスの組み合わせが、リゾート感を生み出すケイ・ローテーブル。ガラス越しに見える収納部分をディスプレイとして使うことも出来ます。

インダカ無垢材の木目と美しい曲線が魅力的な、テン・ローテーブル。棚板が天板よりも奥に設計されているので収納した物が見えにくく、座卓として使用する時にも脚が当たりにくいようになっています。

オーク材の天板にガラスを組み合わせたガラス・ローテーブル。木天板とガラス天板で分けられているため、「見せる収納」と「隠す収納」の2つどちらも楽しめるデザインとなっています。

抜け感じさせる脚やガラス天板が特徴的なクミ・ガラス・ローテーブル。ガラス越しに覗くルーバーデザインがスタイリッシュな印象を与えます。こちらも「見せる・隠す」2つの収納が楽しめます。

関連コラム

  • 【ローテーブル特集】 お部屋の中心となる おしゃれなローテーブルの選び方
    【ローテーブル特集】 お部屋の中心となる おしゃれなローテーブルの選び方

    おしゃれなローテーブルがお部屋の中心があればインテリア全体がセンスアップし、雰囲気の良いコーディネートが叶います。こちらのコラムではそのようなおしゃれなローテーブルや、ソファとテレビボードに挟まれる位置にある為、ローテーブルと組み合わせたい周辺の家具もご紹介しています。是非参考にされてみて下さい。

省スペースに置ける収納棚付きサイドテーブル

狭い部屋でも場所を取らないコンパクトなサイドテーブルにも、収納スペースがあることでさらに使い勝手が良くなります。食事や作業の時に一時的にしまって置きたい物や、生活感が出ないようにリモコンなどを収納するのに活用出来ます。丁寧に組み上げた装飾が、インテリアとしてもおしゃれに見せます。

おすすめ収納棚付きサイドテーブル

上段部分に引出、下段部分は収納棚になったサイドテーブルv01。枕元に置きたい照明や時計、本などが綺麗に収納出来ます。ソファ横のサイドテーブルとしても活躍します。

コト・ローベッドのサイドテーブルとしておすすめなコト・サイドテーブル。低めのデザインとトレイも入れられる収納棚で、ベッド周りをすっきりと見せてくれます。

関連コラム

ベッド周りをすっきりと見せる収納付きベッド

部屋のスペースを大きく取ってしまうベッドですが、ヘッドボードやベッド下に収納スペースがあることで、大容量の収納家具となります。ラックベッドには、引出とオープンスペースが備わっており、ヘッドボードに照明や小物が置ける棚があります。狭い部屋におすすめな収納力たっぷりのベッドです。

ベッド下には、季節物の衣類や鞄、寝具などが収納可能なフルオープンの引出が備わっています。引出内部に埃が入りにくく、衛生的です。

ティッシュや照明、本やスマホなどが収められるヘッドボード。適度な段差で物が隠れるため、スッキリと片付いた状態に見せることが出来ます。

関連メニュー

  • ラック・ベッド特集 ~「収納力」たっぷりのベッド~

    ラック・ベッド特集 ~「収納力」たっぷりのベッド~のページです。「収納力」はもちろん、デザイン性にもこだわったラック・ベッド。ベッド下やヘッドボードの大容量収納とリズムを感じるルーバーデザインが魅力です。サイドテーブル約2台分の「収納棚」を備えたヘッドボード、ベッド下収納にはキャビネット約1台分の「大容量引出」が用意されてます。

収納家具で狭い部屋をスッキリ見せたインテリア実例

前章では狭い部屋に置く収納家具選びの5つのアイデアをご紹介しましたが、ここではそれぞれのアイデアを抑えたインテリア実例をご紹介します。収納家具をバランスよくレイアウトして、おしゃれに仕上げた空間をご覧下さい。

【アイデア1の実例】コンパクトな収納家具を取り入れたインテリア実例

コンパクトな6畳ワンルームを、南国リゾート風にコーディネートしたインテリア実例。ベッドや収納家具に無垢材を使用し、木材特有の温もり感を演出しました。レッドやオレンジでまとめた空間は華やかでポジティブなイメージで、明るい気持ちにしてくれます。

ユニットキューブを2列に並べて、コンパクトなテレビボードとして使用しました。無垢材ならではの風合いがおしゃれな印象を与えます。

洋服をスッキリと収納したハンガーラック。クッションと同じオレンジのカバーを取り付けて、空間に統一感を出しました。

関連コラム

  • 【一人暮らしの部屋】南国ムード溢れるハワイアンなインテリアコーディネート
    【一人暮らしの部屋】南国ムード溢れるハワイアンなインテリアコーディネート

    一人暮らしのコンパクトな部屋(ワンルーム ・1LDK)を華やかに魅せてくれるハワイアンなインテリアコーディネート。ハワイで眺める美しいサンセットの情景やカラフルな花々をイメージした、レッド・オレンジ・イエローのインテリアコーディネートを、一人暮らしの部屋で人気のワンルームと1LDKの2つの間取りでご紹介します。

【アイデア2の実例】ロースタイルな収納家具で開放感を与えるインテリア実例

7畳ワンルームを、ロースタイルな収納家具で開放感を出したインテリア実例。全体的に低めの家具で揃えたことにより、すっきりとした空間を生み出しました。クッションやラグ、壁面装飾にパープルを取り入れて、ラグジュアリーな雰囲気を演出しています。

高さが400mmと圧迫感を与えないテレビボードは、置くだけで空間をスッキリと見せています。同シリーズの収納棚を揃えて、統一感を出しました。

背面の低いローソファは、部屋を開放的に見せる効果があります。アームの無いベンチタイプにすることで、よりスッキリとした印象を与えました。

関連コラム

  • 【一人暮らしの部屋】高級感漂う ホテルライクなインテリアコーディネート
    【一人暮らしの部屋】高級感漂う ホテルライクなインテリアコーディネート

    一人暮らしの部屋(ワンルーム ・1LDK)を高級感漂うラグジュアリーな雰囲気にしたいときには、ホテルライクなインテリアや家具でまとめましょう。ワンルームから1LDKをリゾートホテルのようなロースタイル家具で統一することで、部屋を開放的な空間にすることが出来ます。ぜひ、ホテルライクなインテリアコーディネートを活用してワンランク上の一人暮らしライフをお楽しみ下さい。

【アイデア3の実例】シリーズで揃えられる収納家具で合わせたインテリア実例

シックなダークブラウンの収納家具が、モダンな印象を与えるインテリア実例。モノトーンカラーをメインに取り入れて、アクセントとしてレッドのクッションやモダンな花柄を取り入れました。洗練された大人空間を演出しています。

ダークブラウンのテレビボードは、重厚感のあるデザインが魅力です。部分的にアクリルを使用したことにより、適度な抜け感を生み出しました。

広い部屋に引越した際に、同シリーズのキャビネットを並べました。色合いやデザインを統一したことにより、おしゃれな空間が実現しています。

関連コラム

【アイデア4の実例】組み合わせ自在な収納棚で飾るインテリア実例

7畳ワンルームにユニット式の収納家具を置いて、スッキリ見せたインテリア実例。シンプルなデザインの中にも本格的な木材ならではの素材感で、空間に温もりを与えています。カラーコーディネートは爽やかなブルーでまとめて、開放的な空間を演出しました。

収納棚に高低差を出したことにより、空間に動きを与えてスッキリと開放感を出しています。インテリアをバランス良く飾って、見せる収納にしました。

明るいヒヤシンスのソファには、ライトブルーのクッションを組み合わせました。爽やかなイメージを最大限に引き出して、海のリゾートを表現しています。

関連コラム

  • 【インテリア実例】ワンルームで叶えたホテルライクなインテリアコーディネート
    【インテリア実例】ワンルームで叶えたホテルライクなインテリアコーディネート

    ワンルームをこだわりの家具やインテリアで演出し、ホテルライクな空間になるようコーディネートした実例をご紹介します。高級感漂うダブルベッドやゆったり座れるソファなど、おしゃれなインテリアに囲まれてワンランク上のワンルーム空間に仕上げております。また季節や気分によってカラーチェンジした部屋イメージを、3Dシミュレーションで再現しています。こちらも併せて参考にしてみて下さい。

【アイデア2+3の実例】本棚を繋げて収納力をアップしたインテリア実例

コンパクトな1LDKを、デスクのある書斎中心の部屋にしたインテリア実例。デスクを中心に置いたため、本棚は
壁に寄せてすっきりと見せています。シンプルなカラーコーディネートの雰囲気に合うよう、落ち着いたダークブラウンの家具で揃えました。

同じシリーズのブックシェルフを繋げて、収納場所に困る沢山の本をすっきり収めました。高低差を出したことにより、心地の良い抜け感を演出しています。

壁側に本棚を置いたため、デスクは部屋の中心に配置しました。背面を綺麗に仕上げたワークデスクだからこそ、実現したレイアウトとなっています。

関連コラム

【アイデア2+4の実例】抜けのあるデザインの収納家具インテリア実例

10畳ワンルームを、抜け感のある収納家具とソファダイニングでコーディネートしたインテリア実例。ソファダイニングの高さと合う抜け感のあるリビングボードを、テレビボードとして使用しています。イエローとライトグリーンを組み合わせて、明るく過ごせる空間を実現しました。

脚がアイアンのリビングボードは、抜けのあるデザインが特徴です。収納棚部分のガラス扉が、開放的なイメージを与えています。

明るい印象のイエローを引き締めてくれる、ダークブラウンのキャビネット。繊細なデザインが空間をおしゃれに見せます。

関連コラム

  • 【一人暮らしの部屋】イエローに囲まれた心が弾むインテリアコーディネート
    【一人暮らしの部屋】イエローに囲まれた心が弾むインテリアコーディネート

    太陽や光を連想させ、数あるカラーの中でも最も明るい印象のあるイエロー。そんなイエローのインテリアを一人暮らしの部屋(ワンルーム ・1LDK)に取り入れると、空間をパッと明るく見せたり、住んでいる方や遊びに来た方の気持ちを元気にさせる効果があります。今回は一人暮らしワンルームと1LDKの間取りで、イエローのインテリアや、イエローと相性の良い家具に囲まれた楽し気なインテリアコーディネートを紹介します。

【アイデア3+5の実例】収納家具を並べて統一感を出したインテリア実例

自然素材の家具で揃えた、ナチュラルな雰囲気の1LDKインテリア実例。ダークブラウンの木材収納家具を並べて、温もりの中にも高級感を演出しました。柔らかな風合いのヒヤシンス素材と自然の彩りをイメージさせるカラーコーディネートで、安らぎの空間を実現しています。

横ラインが美しい、ルーバーデザインのテレビボードとキャビネット。並べることで、より洗練された印象を与えます。

サイドテーブルを置かなくても、十分な収納スペースのあるベッド。照明や時計を置いたり、インテリアをおしゃれに飾ったりすることも出来ます。

関連コラム

狭い部屋に合う収納家具を店舗でチェックする

a.flatの店舗では、豊富な種類の収納家具やインテリアを実際にご覧頂けます。展示の収納家具を見てから実際の狭い部屋に合うかサイズやレイアウト方法を、3Dシミュレーションで簡単にお試し頂くことも可能です。ぜひ実際にご来店し体感してみて下さい。

店舗のディスプレイでを収納家具の使い心地を体感する

デザインやサイズだけではなく、引き出しの開け方やどのくらい収納出来るかも、お試しする事が出来ます。収納したい物をイメージして確認しましょう。

高さのある収納家具も、どのぐらいのサイズか体感することが可能です。ご自身が使うイメージでお試し下さい。

収納家具の配置場所は3Dシミュレーションで確認

a.flatでは無料で3Dコーディネートサービスをご案内しています。図面から実際の部屋イメージを作成し、家具の配置やインテリアコーディネートを2Dや3Dで確認出来ます。狭い部屋に合った収納家具のレイアウトをシミュレーションして、最適なご提案をさせて頂きます。

3Dシミュレーションサービスの流れ

【step1】図面を元に部屋を作成

まずはシミュレーションをしたい図面を店舗にお持ち頂くか、メールでお送り頂きます。図面をもとに、同じサイズの部屋を作成していきます。正確なサイズでお作りするので、空間の広さや通路の幅などがイメージしやすくなります。

【step2】家具を配置してサイズを確認

シミュレーションを作成したら、ご希望のデザインやサイズの収納家具をヒアリングし、最適なレイアウトをご提案させて頂きます。部屋の間取りや家具の大きさなど、バランスを見ながら作成していきます。

【step3】3D画面で立体的なイメージを確認

収納家具のレイアウトが完成したら、3D画面で確認しましょう。真上から眺めたり、実際の部屋に入っているような視点でも確認することが出来ます。見え方やサイズ感を確認しましょう。

【step4】インテリアコーディネートして確認

収納家具とインテリアを組み合わせてコーディネートしましょう。種類豊富なインテリアやファブリックを選んで、よりおしゃれになるようシミュレーションします。

a.flatの店舗一覧

a.flat新宿店

〒160-0022 東京都新宿区新宿2-12-8 ACNビル 2F
TEL 03-5919-1922
営業時間 12:00~20:00
定休日 火曜(祝日を除く)

公共交通機関でお越しの場合

新宿三丁目駅から徒歩1分
新宿駅から徒歩8分

a.flat目黒通り本店
〒152-0031
東京都目黒区中根1-14-15
TEL 03-5731-5563
営業時間 11:00~19:00
定休日 水曜 木曜(祝日を除く)
駐車場サービス有(詳細は店舗まで)

■公共交通機関でお越しの場合

都立大学駅から徒歩7分

a.flat梅田店
〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館5F
TEL 06-6292-5733
営業時間 11:00~19:00 

※駐車場サービス券有り(詳細は店舗まで)

■公共交通機関でお越しの場合
・JR大阪駅、地下鉄梅田駅から徒歩3分

まとめ

今回は、狭い部屋をスッキリ見せる収納家具の選び方をアイデアと共にご紹介をさせて頂きました。狭い部屋でもレイアウトや家具のサイズを的確に選ぶことで、空間を広く見せた居心地の良いコーディ-トが実現します。ぜひ、今回のコラムでご紹介させて頂いたことを実践してみて下さい。


関連コラム

a.flat style風が運ぶ、自然の贈りもの、8つのa.flatスタイル。

a.flatの家具には、アジアの風が流れています。
海から大地へ、森から草花へ。つねに印象を変える風のように、
暮らしに自然の安らぎを届ける家具こそが、私たちの理想。
8つのスタイルで、リゾートの風と自然を感じてください。

ショッピングを楽しむための4つのステップ

1特典付きニュースレター

ためになるニュースレターを読んで、理想のお部屋づくりをスタートしましょう。また購読者限定で送料無料になる特典もご用意しています。

詳細はこちら >

2無料のカタログをチェックする

無料でお届けしているa.flatの最新カタログを取り寄せ、具体的に家具を選んだり、コーディネートのイメージを膨らませましょう。

詳細はこちら >

3メンバー登録をする

a.flatでのショッピングはメンバー登録(無料)が必要となります。お買い物以外でも様々なサービスが便利に利用できるため、事前の登録をおすすめしています。

詳細はこちら >

4インテリアコーディネートの無料相談

3Dシミュレーションを使い、お部屋づくりをサポートする無料のコーディネートサービスをご用意しています。家具選びでお悩みの際など気軽にご利用ください。

詳細はこちら >

店舗情報

a.flat 目黒通り本店

お知らせ一覧

a.flat 梅田店

お知らせ一覧

店舗情報

お客様窓口

メールでのお問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2021 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.