• カート
  • マイリスト
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト
検索

壁にインテリアを飾っておしゃれにみせるテクニック&実例集

公開:2022/5/8

更新:2022/5/13

ライター:目黒通り本店

壁にインテリアを飾っておしゃれにみせるテクニック&実例集

部屋の大半の面積を占めている「壁」は、部屋のイメージを印象付ける重要なスペースです。家具やインテリアにこだわった部屋でも、壁が白いままではどこか物足りなさを感じてしまいます。壁の色や素材を変えたりインテリアを飾ることで、一気におしゃれでセンスの良いコーディネートが完成するでしょう。

今回のコラムでは、インテリアを壁に飾っておしゃれに見せるテクニックをご紹介します。インテリア実例と共に是非、参考になさって下さい。

壁のインテリアや内装を変える魅力・効果

日本の住宅に多くある白い壁。部屋を広く見せる効果もありますが、殺風景になりやすくおしゃれな部屋としては物足りなさを感じることも。壁の一部にインテリアを飾ったり内装を変化させるだけで、部屋全体をおしゃれでセンス良く見せることができます。

【壁に飾りの無い部屋】
シンプルですっきりとしたコーディネートですが、ソファ上の壁面に少し物足りなさを感じます。

【壁に飾りがある部屋】
ソファの上にファブリックパネルを飾ることで、全体のバランスが取れておしゃれな印象を与えました。

壁を装飾することによって生まれる4つの効果

壁面にこだわりを持って装飾することで、センスの良いインテリアコーディネートが完成します。家具やインテリアに合わせて、おしゃれに演出しましょう。こちらでは、壁を装飾することによる4つの魅力をご紹介します。

1.フォーカルポイントが生まれる

フォーカルポイントとは、インテリア業界で「部屋の中で人の視線が集中する場所」のことを指します。部屋の印象が決まる大事なポイントとなるため、効果的に取り入れることで、ワンランク上のおしゃれな空間が完成するでしょう。

また、壁に飾ることで空間の高い位置に視線を集め、自然と天井を高く見せてくれる効果もあります。

2.部屋に統一感を生み出す

家具やインテリア小物に合わせて壁を装飾することで、部屋全体に統一感が生まれます。壁に何も飾らないと、シンプル過ぎてどこか物足りない印象に。

壁の色や素材感を変えたり、アクセントとなる壁面装飾を取り入れることで、他の家具やインテリアを含めて統一感のあるおしゃれな部屋が実現します。

3.空間にメリハリが出る

壁にインテリアを飾るのはもちろん、壁一部の素材や色を変えることで、メリハリが出ておしゃれな空間が生まれます。視線を集める壁にアクセントクロスやエコカラットなどを取り入れると、空間が引き締まり洗練された印象の部屋作りが可能です。

大型家具の後ろや視線を集める壁を飾ることで、空間よりおしゃれに見せられるでしょう。

4.奥行や広さを感じる

入口から遠い壁を装飾することによって、部屋の奥まで目線を向けるため、奥行きや広さを感じられます。また、壁面装飾を目線よりも高めの位置に飾ることで、天井を高く見せることができるでしょう。

壁の飾り方によって部屋の見え方が大きく変わってくるため、広く見せられる壁を事前に知っておくことが大切です。

壁をおしゃれに変えるための事前準備

壁をおしゃれに装飾するためには、飾る場所やインテリアなどの事前の準備が必要になります。間取りや家具の配置場所によって飾る壁は異なってくるため、効果的に飾れる場所やインテリアの種類なども把握しておきましょう。さらに、ご自宅の壁に合った飾り方を知っておくことで、より安心して壁をおしゃれに変えられます。

フォーカルポイントにする壁面を決める

壁を装飾する前に、まずはフォーカルポイントを作る壁面を決めることが大切です。同じ壁でも飾る場所や位置によって、部屋の印象が大きく変わってきます。自宅の間取りや部屋をイメージして考えてみましょう。

玄関やドアを開けたときに見える所

玄関やドアを開けたときに見える壁は、部屋のイメージを印象付けるのにとても重要な場所と言えるでしょう。おしゃれなインテリアや壁面装飾がされているだけで、センスの良い空間作りが叶います。

スペースが狭い場所でも、壁面ならばスペースを取らずにフォーカルポイントを作ることが可能です。

寛いでいる時に目に入る所

ソファに座ってテレビを見ている時、視線はテレビを含めた壁面にも向けています。お気に入りのインテリアでフォーカルポイントを作ることで、視線の先が定まり、洗練された空間として印象付けることが可能です。

テレビ後ろのフォーカルポイントは、生活感を軽減しおしゃれに見せる効果もあります。

入口から最も遠い対角の場所

フォーカルポイントが入口から最も遠い対角の場所にあると目線がその1点に集中し、空間を広く見せたり奥行を感じさせる効果があります。

人の目線は無意識に一番遠くの場所に目を向けるため、部屋の奥に飾るフォーカルポイントはとても効果的な飾り方と言えるでしょう。

迷う時は自宅で一番広い壁面から始めてみる

どこの壁に飾るか迷ってしまう時は、一番広い壁面に飾ってみましょう。広い壁面にフォーカルポイントを作ることで、視線が集中しメリハリのある空間が実現します。

もし物足りないときは、サイズを大きくしたり数を増やしてみると良いでしょう。

【広い壁面に何も飾っていない部屋】
ロースタイルの家具で揃えた開放的な空間ですが、その分壁面に物足りなさを感じます。部屋の下部分に目線が行き、少し重たい印象に。

【広い壁面にアートを飾った部屋】
広い壁面にアートを飾ることにより、フォーカルポイントが生まれました。統一感の中にもメリハリのあるコーディネートとなっています。

壁を飾れるインテリアの種類を知る

壁を飾るインテリアは、絵画や写真などの平面なものから植物やオブジェなど、様々な種類があります。まずは種類を把握しておくことで、理想のイメージに合った壁面装飾が見つけられるでしょう。

壁紙・タイル

白い壁紙ではなく違う色や素材にする「アクセントクロス」や「エコカラット」。壁一面だけでも大きく印象を変えて、洗練されたインテリアコーディネートに仕上げることができます。

新築やリフォーム住宅では、床や建具と合わせて壁の内装材を選べますが、賃貸ではご自身で行うか取付自体できない場合があります。

ファブリックパネル

ファブリックパネルとは、木製パネルの上に生地を貼り付けて作られたインテリア小物です。コンパクトなサイズだからこそ、飾る場所を問わず自由に組み合わせを楽しめます。

クッションやソファカバーと生地や色合いを合わせて、統一感のある空間作りをすることができるでしょう。

アート・絵画

飾るだけで部屋の主役となるアートや絵画は、高級感
を出したい空間にぴったりなインテリアです。壁の中でも一番目立つところや見せたい場所に飾ることで、一気に空間をおしゃれに演出してくれるでしょう。

統一感を出すためにも、壁に飾るアートと他の家具やインテリア小物はテイスト合わせるのがおすすめです。

写真・ポスター

思い出の風景を収めた写真やお気に入りのポスターも、壁面に飾ることで立派な壁面装飾になります。壁に貼ったり額縁に入れるなど、飾り方も自由自在。部屋の雰囲気に合わせて飾ることができます。

1枚ならシンプルで上品なイメージに、複数ならば華やかな印象になりレイアウトを楽しめるでしょう。

植栽・壁掛け花器

鉢や花瓶で飾るイメージが強い植物ですが、壁面にも飾ることができます。専用のフレームや花器に飾ることで、生花を活けたり植物を育てながらインテリアとして楽しめます。

美しい植栽を飾って季節感を感じたり、リラックスできる癒しの空間を作り上げましょう。

時計・オブジェ

時間を見るための壁掛け時計も、おしゃれなデザインを選ぶことで、立派な壁飾りになります。立体感のある物を壁に飾ると、オブジェのように存在感が出てきますね。

素材やデザインなど様々な種類の時計があるので、部屋のテイストに合った時計やオブジェを選びましょう。

自宅の壁面の状態を把握しておく

壁にインテリアを飾るためには、壁の状態がどうなっているのか知ることが重要です。穴を空けるだけではなく様々な飾り方を知っておくことで、壁を綺麗に保ちながら飾れるでしょう。

持ち家か賃貸によって変わる壁の飾り方

持ち家か賃貸によっても、壁の飾り方は変わってきます。賃貸は契約上、壁に穴を開けたりすることは難しく、壁面装飾の飾り方に工夫が必要になります。

ピクチャーレール以外にも粘着式のフックや先の細いピンなど、様々な取付方法が出てきているので、壁の状態に合わせて飾るようにしましょう。

持ち家は壁紙・内装から変えることが可能

壁紙や内装を変える場合、大がかりな工事や家具の移動が必要になるため、家を建てる時にこそ変えられる場所と言えます。

一度完成してしまうとなかなか変更できないため、家を建てる時から部屋のイメージを具体的に定めておく必要があるでしょう。

穴を開けずに工夫をしてインテリアを飾る

ピクチャーレールなどを使うと、壁面装飾を吊るして壁に穴を開けずに飾ることができます。ワイヤーフックで吊るすため、重さのある壁面装飾も穴を開けずに安全に飾ることが可能です。

その他にも、マスキングテープと両面テープで壁面装飾を貼りつける方法ならば、コンクリート打ちっぱなしの壁や木壁でも取付ができます。

壁をおしゃれに見せる5つのインテリアテクニック

壁を飾ることによる部屋の効果や壁面装飾の種類、飾り方などは分かりましたが、実際に自分の部屋の壁を飾る時、どうすればセンス良く見せられるのでしょうか。こちらでは、壁をおしゃれに見せる5つのテクニックを紹介していきます。

1. 壁紙・内装材の色や質感を変える

新築やリフォームなどで床や建具と一緒に壁紙や内装材を選ぶ際には、壁の一画に色や質感が違う素材を取り入れてみましょう。視線が集まる壁面にアクセントができて、雰囲気をおしゃれに変えることができます。手軽に変えられない場所だからこそ、おしゃれなイメージを一気に作り上げられるでしょう。

カラークロスやエコカラットを使って壁を変える

内装素材を変える方法として、カラークロスやエコカラットなどがあります。最近は木目調やタイル、レンガ調など様々な種類から選べるので、自分の好みに合ったクロスを選ぶことができます。

壁の色や質感を変えることによる効果

壁の色や質感を変えることで、どのような効果があるでしょうか。

壁一の面だけ色や質感を変えることで、インテリアにメリハリが生まれおしゃれな空間が実現します。また、調湿機能や消臭、防汚機能などが付いた素材もあるので、快適に暮らせる効果も期待ができるでしょう。

壁をおしゃれに見せる内装壁材の種類

壁の色や素材を変える時、どのような内装素材があるかを事前に確認しておきましょう。「こうしたい」という部屋イメージを基に内装壁材の種類を選ぶことで、一気に理想の部屋を作り上げられます。

部屋の壁に合った内装壁材を選んで、部屋をおしゃれに見せましょう。

カラークロス・エコカラットの種類

エコカラット
土壁をヒントに作られたインテリア建材。デザインと機能性に優れており、部屋をおしゃれに演出します。

珪藻土・漆喰土
自然由来の壁材で、塗り壁特有の風合いを楽しめます。有害物質を分解する多機能な面もあります。

カラークロス(無地)
元の壁にクロス(壁紙)を貼り付けて、カラーチェンジを楽しめます。種類によって賃貸でも変えられます。

カラークロス(柄)
木目やパターンなど、様々な種類があるカラークロス(柄)。パットと目を惹くアクセントに。

色や質感を変えるのに効果的な壁の位置

壁の色や質感を変える時、全ての壁に入れてしまうと派手に見えたり圧迫感を与えてしまいます。壁をおしゃれに見せるためには、どこの壁に取り入れるかがとても重要になってくるでしょう。

一番効果的な壁の位置を見つけることで、センスの良い空間を演出します。

色や質感を変えるのにおすすめの壁の位置

【テレビの後ろ】
リビングの中でも一番視線を集める壁面のため、アクセントとしてとても効果があります。

【ソファの後ろ】
ソファの後ろの壁を飾ることで、ソファを含めた全体をおしゃれに演出してくれます。

【ベッドの横】
ベッドの横にカラークロスを取り入れて、奥行き感のある寝室を実現しました。安眠効果も期待できます。

【デスクスペース】
コンパクトなデスクスペースには明るいカラークロスを取り入れて、リビングのアクセントにしています。

2. 壁面装飾でインテリアコーディネートする

おしゃれな部屋に欠かせない壁面装飾は、壁に飾るだけで部屋全体の印象をおしゃれに変えてくれるアイテムです。壁面装飾を元にインテリアコーディネートをしていくことで、統一感のある洗練された空間作りが叶うでしょう。

壁面装飾をバランス良く飾っておしゃれに見せる

壁をセンス良く飾るには、おしゃれなインテリアを選ぶことはもちろんですが、どのように飾るかも重要になります。同じ壁面装飾でも、数や向きなど飾り方によって部屋の印象も変わるため、事前に理想のイメージを定めておきましょう。

一枚単体で飾る

存在感のある大型の壁面装飾は、潔く一つだけで飾るのがおすすめです。単体で飾ることで目線が集中し、大きな壁面装飾の魅力であるダイナミックさが際立ちます。

シンプルで品の良い飾り方なので、落ち着いた雰囲気や高級感のあるインテリアコーディネートの空間とも合いますね。

複数枚を組み合わせて飾る

色やサイズ、素材の違うパネルを組み合わせて、オリジナリティのある壁面装飾を作り上げましょう。複数の壁面装飾がまとまって、一枚のアートのように飾ることが可能です。

スペースに合わせて自由にサイズ感も調整できるので、手軽に始めやすい飾り方となります。

ランダムにずらして飾る

色や大きさの違う壁面装飾をあえてランダムにずらして飾る方法。空間に動きが出て一気におしゃれに見せることができます。バランス良く飾るのが少し難しいですが、ラフでこなれ感のある洗練されたイメージを与えてくれるでしょう。

壁面装飾を同系色でまとめたり、他の家具やインテリアと色を揃えることで、統一感を生み出します。

家具とのバランスを見て飾る

壁をおしゃれに飾る時には、必ず家具とのバランスを見て飾ることが大切です。家具の形やデザインによっては、壁面装飾の飾り方でより魅力的に見せることができます。どの家具に合わせて飾るかを考えながら、壁面装飾を選んでいきましょう。

家具よりもサイズの小さい壁面装飾を飾る

家具の上に壁面装飾を飾る場合、家具の横幅よりも小さいサイズの壁面装飾にすると、全体のバランスが整っておしゃれに飾ることができます。

横幅がコンパクトな場合は、壁面装飾を縦のデザインにすることで、収まり良く飾れるでしょう。家具と壁面装飾の中心を揃えて飾るのがポイントです。

家具の上に飾り高低差を生み出す

低いデザインの家具が多い部屋は壁が広く空いてしまうため、より殺風景に見えてしまいます。低い家具の上に壁面装飾を飾ることで、高低差を生み出し全体のバランスを整えてくれるでしょう。

また家具の上に壁面装飾があることで、ロースタイルらしい解放感を生み出す効果も期待できます。

家具とずらして飾る

家具の横幅よりも壁面装飾が長い・または同じくらいの場合は、あえて家具と壁飾りの中心をずらして飾ると、おしゃれでバランスのとれたインテリアコーディネートに仕上がります。

ずらす場合は、壁側ではなくお部屋の中心側に向かって動かしましょう。

豊富なバリエーションから選べるa.flatの壁面装飾

a.flatでは、壁をおしゃれに飾れるインテリアアートや壁面装飾をバリエーション豊富に取り揃えています。たくさんの種類の中から、理想のイメージにぴったりな壁面装飾が必ず見つかるでしょう。こちらでは、a.flatがおすすめする壁飾りをご紹介します。

自然の情景をモチーフにしたアートパネル

高度な技術で繊細に描いたアートパネル。波が打ち寄せる波の佇まいや美しい夕焼けの情景など、様々な自然の風景を表現しました。

一枚飾るだけでも様になる存在感が魅力で、リゾートホテルやモデルルームのように非日常的な空間を演出してくれるでしょう。

a.flatのアートパネルシリーズ

サイズ・色が組み合わせ自由のファブリックパネル

豊富なカラーバリエーションとサイズが特徴のファブリックパネル。好みのサイズや組み合わせで、壁面を飾ることができます。

同素材のソファカバーやクッションがあるため、揃えてカラーコーディネートすることで、統一感のあるおしゃれな空間作りが叶うでしょう。

a.flatのファブリックパネルシリーズ

アジアンな雰囲気漂うウッドパネル・格子パネル

丁寧に無垢材を組み上げて作られたウッドパネルは、繊細かつ立体感のあるデザインが魅力です。素材の温もりを感じる格子は、飾ることでアジアンな雰囲気を醸し出てくれるでしょう。

シンプルなデザインなので他の壁面装飾とも組み合わせしやすく、部屋のテイストや飾る場所に合わせて飾ることが可能です。

a.flatのウッドパネル・格子パネルシリーズ

ワンポイントのアクセントを添える壁面装飾

日本を代表する伝統工芸「高岡銅器」の壁掛け花器・壁掛け時計は、独自の着色技術が織りなす色鮮やかな発色と模様が魅力です。飾るだけでアクセントとなり、空間をおしゃれに彩ります。

個性的な素材や色みの壁面装飾は、ワンポイントでも充分な存在感を与えてくれるでしょう。

a.flatの壁面装飾シリーズ

3. 壁面を埋めやすい収納家具で飾る

リビングダイニングなどの広い壁には、インテリアを飾るだけでなく収納家具で壁を埋める方法もあります。壁を覆う収納家具を取り入れることで、簡単に壁面をおしゃれに見せることができるでしょう。壁面装飾をプラスしながら、バランス良く配置することがポイントです。

スペースの空いた壁面におしゃれな収納家具を飾る

大きい壁の前に家具を配置しただけでは、壁面が空いてしまい物足りない印象になってしまいます。そこにおしゃれな収納家具を飾ることで、収納力をアップさせながら壁面をおしゃれに演出できるでしょう。

見せる収納で壁面を飾るリビングシェルフ

木々の佇まいから着想を得たデザインのハーモ・リビングシェルフ。無垢材とアイアン材の組み合わせが、壁面をスタイリッシュな印象にしてくれます。

シェルフタイプは、解放感のある棚板にお気に入りの食器やインテリアを飾って収納が可能です。華やかさのある飾り棚で、空間をおしゃれに演出してくれるでしょう。

照明と合わせて壁面インテリアを楽しめるリビングボード

リビングボードの上にテーブルランプを置くことで、壁面をおしゃれに演出できます。照明の優しい灯りが、壁面を幻想的に魅せてくれるでしょう。リビングボードと照明のテイストを合わせることで、統一感のある空間作りを叶えます。

a.flatのユニットキューブシリーズ

関連メニュー

  • 【特集】ハーモシリーズ収納家具~無垢材とアイアンの調和 ~

    【特集】ハーモシリーズ収納家具~無垢材とアイアンの調和 ~のページです。木々の生命力を感じる無垢材と落ち着きのあるアイアン素材の魅力が調和したハーモシリーズ。ハーモデザインのルーツやスタイルカラー別のインテリアコーディネート、全商品ラインナップなど、ハーモシリーズの魅力をご紹介します。

ユニットの組み合わせて壁面を埋めるキューブシリーズ

無垢材を丁寧に組み上げた格子デザインが特徴的なキューブシリーズ。温かみを感じる素材感と整然とした格子柄の佇まいが、心に落ち着きを与えてくれます。

サイズや形が自由に変えられる可変性が魅力で、収納棚とドロワーを自由に組み合わせることで、壁面の印象をお好みで変えられるでしょう。

a.flatのユニットキューブシリーズ

関連メニュー

  • 【特集】キューブシリーズ収納家具~拡張性と表情の変化を楽しむ~

    【特集】キューブシリーズ収納家具~拡張性と表情の変化を楽しむ~のページです。サイズと形が自由自在に変えられる拡張性や豊富なデザイン展開が魅力のキューブシリーズ。キューブデザインのルーツやスタイルカラー別のインテリアコーディネート、全商品ラインナップなど、キューブシリーズの魅力をご紹介します。

圧迫感を抑えて壁面を飾るブックシェルフ

収納力とデザイン性を兼ね備えられたブックシェルフ。斜めにカットされた側面と背面の抜けにより軽さが生まれ、圧迫感なく壁に置くことができます。高さが2種類あるので、壁の空いているスペースや収納量に合わせて取り入れると良いでしょう。

シンプルなデザインだからこそ、収納する物によって壁の雰囲気を大きく変化させることができます。

ダイニングの壁面をおしゃれに魅せるキッチン収納

置く家具が限られているダイニングスペースは、おしゃれなキッチン収納を置くことで、壁面をセンス良く見せてくれます。

お気に入りの食器やおしゃれな家電をすっきりと収納し、実用性も兼ね備えながら壁面を飾ることができるでしょう。

a.flatのキッチン収納シリーズ

4. 壁面にオブジェ的なインテリアを加える

スペースが空いた壁面には、オブジェにような家具やインテリアを取り入れましょう。置くだけでも存在感があるため、簡単に壁面の印象を変えることができます。単体でもインパクトがあるため、他の家具やインテリアにも馴染むような色・デザインを選ぶことが大切です。

壁面にアクセントが付きやすいインテリアを加えてセンス良く演出

壁面にインテリアを飾る時には、目を惹く素材やデザインのものを選ぶのがおすすめです。置くだけでもアクセントとなり、壁面をおしゃれに見せてくれます。

ユニークなデザインのコートハンガー

オブジェのようなユニークなデザインが魅力のコートハンガー。コートや帽子、バッグなどを掛けて気軽に持ち出すことが可能です。

下から上にかけて螺旋を描いて伸びるフレームは、角度によって見え方が変わり、部屋のアクセントとしておしゃれに演出してくれます。

スタイリッシュで壁面を広く見せる効果のあるミラー

アッシュ無垢材の温もりとアシンメトリーなデザインが調和したウッド・ミラー Lv02。ダークブラウンカラーのフレームが、壁にスタイリッシュな印象を与ええます。

コンパクトなサイズ感も魅力で、限られたスペースにもすっきりと置くことが可能です。実用性とおしゃれを兼ね備えたアイテムです。

アジアンな雰囲気を生み出すパーテーション

繊細な縦ラインによって程よい抜け感を出した、キコ・パーテーション。空間の仕切りや壁面のアクセントなど、シンプルなデザインだからこそ様々な用途で使用することができます。

2種類の高さがあるため、壁のスペースや置きたい場所によって形を組み合わせられるのも魅力ですね。

置くだけで壁面に温もり感を与えるスツール

職人がヒヤシンス素材を一つ一つ丁寧に編み込んだ、キューブ・スツール&テーブル 。天然素材ならではの風合いや温もりを壁の前に置くだけで感じることが可能です。

シンプルなデザインなので、サイドテーブルやチェアとしてなどマルチに使える魅力も兼ね備えています。

5. 壁面をおしゃれに見せる照明で演出する

壁面装飾だけでなく、照明でも壁をおしゃれに見せることが可能です。シェードから漏れる光が壁に反射し、柔らかな雰囲気を演出してくれるでしょう。照明の大きさやデザインだけではなく、壁面のどこに置くかによっても部屋の印象を大きく変化させます。

インテリア性の高い間接照明で壁面をおしゃれに灯す

壁面をおしゃれに見せる場合、間接照明の中でもデザインや素材などをこだわったものを選びましょう。シェードから漏れる灯りに加えて、間接照明自体も壁面をおしゃれに見せるインテリアとして飾ることができます。

コーナーの壁面に表情を生み出すバンブー・フロアーランプ

シェードの繊細なスリットが魅力的なバンブー・フロアーランプ。素材のバンブー(竹)が、壁面にアジアンな雰囲気を演出してくれます。

落ち着いたダークブラウンカラーは、昼間でもアクセントとして充分な存在感があります。優しい灯りで癒しの空間を与えてくれるでしょう。

柔らかな灯りで優しく照らすfuwari fsi-1

稲穂がこうべを垂れるような、柔らかな曲線を描いたデザインのfuwari fsi-1。間接照明としてはもちろん、さりげないアクセントとしても壁面を飾ってくれます。

シェードにはまだら模様を描いた落水紙を使用し、凹凸感のある独特な風合いを出しました。ランダムな灯りの表情が、見る人の心を和ませてくれるでしょう。

光に温もりを感じるkomorebi fsi-1

天然のブナ材のシェードが、優しい光を灯してくれるkomorebi fsi-1。薄くスライスしたブナを透過して放たれる光は温かく、壁面に木漏れ日のような陰影を映し出します。

オブジェのようなモダンなフォルムは、見る角度によって様々な表情を見せてくれるでしょう。

自然素材のシェードに癒されるジュート・フロアーランプ

自然素材ジュートの網目が、シェードを通して浮き上がるジュート・フローランプ。シンプルなデザインで、どの部屋の壁面にも溶け込んでくれます。

「黄麻」という麻の一種を加工したシェードから柔らかな灯りを作り出し、温かい癒しの空間にしてくれるでしょう。

テーブルランプや天井照明でも可能な壁面の演出方法

テーブルランプや天井照明でも、壁面に灯りが綺麗に映るものであれば、壁面をおしゃれに演出ができます。シェードにこだわりを持ったデザインの照明を選んで、壁面に幻想的に魅せましょう。

【部屋別】壁を上手にインテリアコーディネートした実例

前章では、壁をおしゃれに飾るテクニックを5つご紹介してきました。こちらでは、壁を上手く使っておしゃれに飾ったインテリアコーディネート実例をご紹介します。テクニックを使ってセンス良く仕上げた空間を、是非ご覧下さい。

リビングの壁にインテリアを飾ったコーディネート実例

こちらでは、リビングの壁にインテリアを飾ったコーディネート実例をご紹介します。部屋に合った壁面装飾を飾り、センスの良いワンランク上のリビングが完成しました。

リビングをモノトーンで揃えたインテリアコーディネート実例

チャコールグレーのアクセントクロスがスタイリッシュな、リビングコーディネート実例。落ち着いた色味のファブリックパネルやウッドパネルを飾り、洗練されたモノトーン空間を実現しています。ソファと同じヒヤシンス素材のスツールを置いて、全体的に統一感を出しました。

コーナースペースにフロアーランプを飾り、モノトーンの空間に温もりを与えました。シェードから漏れる繊細な光に癒されるでしょう。

アクセントクロスに合わせて、ダイニングチェアにもチャコールグレーのカバーを取り入れました。部屋全体をモノトーンのイメージに統一しています。

関連コラム

海のような開放感を感じるリビングコーディネート実例

ブルーの壁面装飾を飾り、開放感を味わえるリビングコーディネート実例。部屋全体をブルーのグラデーションで統一し、海のイメージを表現しました。リビングの家具をロースタイルにまとめたことで、壁面装飾が映える爽やかな空間を演出しています。

殺風景に見えてしまうローソファの後ろを、ブルーのアートパネルで爽やかに演出しました。波のような模様に癒されます。

すぐ横のダイニングにも、ブルーの壁面装飾を飾りました。目線が上に上がるため、部屋全体を開放的な印象に見せてくれるでしょう。

関連コラム

壁掛け花器と収納家具をおしゃれに飾ったリビングコーディネート実例

壁掛け花器と収納家具で、リビング周りをおしゃれに見せたコーディネート実例。壁面に無垢材のユニットキューブを横長に組み合わせて、温もり感を存分に味わえる空間にしました。アクセントにグリーンカラーの壁掛け花器を飾り、自然を感じる癒しのリビングを演出しています。

テレビの横に壁掛け花器をアクセントに飾りました。大きいテレビの画面から目線をずらして、すっきりとした印象を与えます。

豊富なパーツを使って壁面に組んだユニットキューブは、リビングの主役となっています。高さや模様を変えて、適度な抜け感を出しました。

天然素材のスツールでナチュラルな雰囲気を加えたコーディネート実例

ベージュカラーのエコカラットを壁面に取り入れた、リビングコーディネート実例。木製のテレビボードやヒヤシンス素材のスツールを並べて、ナチュラルで優しい雰囲気を演出しています。タイルのような素材のエコカラットと天然素材の組み合わせて、リゾートホテルのような空間を作りました。

リビングに置く家具類を、背の低いロースタイルで揃えたことで、壁面内装がよく映える空間となっています。

ダークブラウンカラーのテレビボードは、ベージュのエコカラットの前に配置して、リビングのアクセントにしました。小物もおしゃれに飾れます。

関連コラム

フロアランプでアジアンリゾートを演出したコーディネート実例

コンパクトなリビングを、フロアーランプと内装壁でアジアンリゾートに仕上げたコーディネート実例。縦のラインが特徴的な内装壁に合わせて、同じく縦ラインが印象的なフロアーランプを配置しました。壁にシェードからの灯りが映ることで、幻想的な雰囲気を演出しています。

奥の壁の他に、入口付近の壁面にも立体感のある模様を取り入れています。特徴的な内装壁が多く、エキゾチックなアジアンな雰囲気にもマッチしています。

リビングの主役となるソファ上の壁にも、ウッドのパネルを飾りました。目線を上に上げて空間をすっきりと見せてくれるでしょう。

関連コラム

  • 【インテリア実例】コンパクトな1LDKを活かしたシンプルなレイアウト
    【インテリア実例】コンパクトな1LDKを活かしたシンプルなレイアウト

    1LDKはシンプルなレイアウトにすることで、日々の暮らしを快適にすることができます。LD10畳というコンパクトな1LDKのインテリアコーディネートをお客様の実例と共にご紹介します。アジアンインテリアコーディネートで揃えた空間はゆったりと寛ぎの時間を与えてくれるでしょう。是非、ご覧ください。

ダイニングの壁にインテリアを飾ったコーディネート実例

こちらでは、ダイニングの壁にインテリアを飾ったコーディネート実例をご紹介します。壁面装飾を飾って、センスの良いダイニングスペースを実現しています。

エコカラットで高級感を与えたダイニングコーディネート実例

エコカラットと木製のダイニングテーブルで、アジアンリゾート感漂うダイニングコーディネート実例。エコカラットを優しいベージュカラーにしたことにより、ダークブラウンカラーの木製ダイニングセットが映えて、高級感を与えています。大きな植栽を置いて、壁面におしゃれなアクセントを加えました。

自然素材を取り入れたダイニングテーブルとエコカラットを組み合わせて、ラグジュアリーな空間を演出しました。

エコカラットの雰囲気に合うように、テーブルにはインテリアを飾りました。天板に装飾があることで、よりセンスの良いダイニングが完成します。

関連コラム

  • 【インテリアの実例26選】マンションをおしゃれな空間に変えるコーディネート
    【インテリアの実例26選】マンションをおしゃれな空間に変えるコーディネート

    これからマンションに住み始める方、現在マンションにお住まいの方で家具のレイアウトやインテリアコーディネートが上手くいかないと悩まれている方もいらっしゃると思います。こちらのコラムではマンションのインテリア実例20選に合わせ、コーディネートやレイアウトのポイントをご紹介致します。是非ご参考にして頂き、マンションに理想のインテリア空間を再現されてみてください。

オレンジカラーの壁面装飾で温もり感じるダイニングコーディネート実例

オレンジカラーの壁面装飾を飾った、温もり感のあるダイニングコーディネート実例。無垢材のダイニングテーブルを配置し、暖色系の壁面装飾やインテリア小物の雰囲気を盛り上げています。シンプルな中にも温かみを感じる、ダイニングテーブルコーディネートとなりました。

ダイニングスペースよりも少しずらして壁面装飾を飾りました。リビングと一体感のある空間作りを叶えています。

大胆な木目が美しい無垢材のダイニングテーブル。赤やオレンジのインテリア小物を飾って、おしゃれに演出しました。

関連コラム

  • 木の温もりを感じる無垢材家具の選び方とインテリアコーディネート
    木の温もりを感じる無垢材家具の選び方とインテリアコーディネート

    木の温もりを感じる無垢材家具の選び方とインテリアコーディネートをご紹介します。世界に一つだけの木目や風合いを感じることのできる無垢材家具は、その魅力を引き立たせることで使う度に愛着が沸き、永くご愛用頂けるお気に入りの家具として育てることができます。そんな心安らぐ無垢材家具とインテリアコーディネートのポイントをご覧ください。

リビングシェルフで食卓をおしゃれに見せたコーディネート実例

広々としたダイニングスペースにリビングシェルフを置いて、おしゃれに見せたコーディネート実例。リビングシェルフを壁面に置いて、センスの良い食卓を実現しました。グリーンカラーの壁面装飾を空いたスペースに飾り、リラックスできる雰囲気を演出しています。

リビングシェルフの隣に同シリーズのリビングボードを配置。より存在感をアップさせました。グリーンのファブリックパネルがアクセントになっています。

ダイニングセットのすぐ横に、ユニット収納を配置。抜けのあるデザインで、壁面を覆っても圧迫感を感じさせません。

関連コラム

ウッドパネルとテーブルランプで魅せたアジアンダイニングコーディネート実例

壁面にウッドパネルやテーブルランプを飾り、アジアンな雰囲気に仕上げたダイニングコーディネート実例。キャビネットの上を飾り棚にして、壁面をおしゃれに飾りました。異国情緒溢れるインテリア小物を置いて、アジアンリゾートのようなダイニングスペースを作り上げています。

キャビネット横には、ヒヤシンス素材のスツールを配置しました。柔らかな風合いをプラスして、よりアジアンな雰囲気を盛り上げました。

ウッドパネルをキャビネットに置いて、おしゃれなアクセントに。照明の灯りでエキゾチックな陰影を引き出します。

関連コラム

  • 【一人暮らしの部屋】ブラウンの温もり感じるモダンアジアンインテリアコーディネート
    【一人暮らしの部屋】ブラウンの温もり感じるモダンアジアンインテリアコーディネート

    一人暮らしの部屋(ワンルーム ・1LDK)をモダンアジアンなインテリアでコーディネートすることで、スタイリッシュな中にも自然のぬくもりを感じることが出来ます。ダークブラウンを基調とした落ち着いた空間は、都会的なイメージの中でもアジアンリゾートの落ち着いた雰囲気を感じることが出来るでしょう。今回は一人暮らしワンルームと1LDKの間取りを使って、モダンアジアンな部屋のつくり方を紹介します。

天然素材の照明で食卓に温もり感を与えたコーディネート実例

ダイニングの壁際にフロアーランプを飾り、温もり感を与えたコーディネート実例。コンパクトなダイニングスペースに間接照明を飾って、壁面に立体感を出しました。インテリア性の高い照明を取り入れて、リゾートホテルのような空間を実現しています。

フロアーランプから漏れる優しい光が壁面に映り、幻想的な雰囲気を演出しています。ペンダントライトを取り入れて、インテリア性も高めました。

大きな窓にはウッドブラインドを取り付けました。アジアンテイストらしい温もり感のある空間を演出しています。

関連コラム

ベッドルームの壁にインテリアを飾ったコーディネート実例

こちらでは、ベッドルームの壁にインテリアを飾ったコーディネート実例をご紹介します。寝室におしゃれな壁面装飾を飾り、非日常的な空間を演出しました。

ダークブラウンのパネルがアクセントの寝室コーディネート実例

ヘッドボード側の壁面に、ダークブラウンのウッドパネルを飾ったコーディネート実例。高級感のあるウッドパネルがアクセントとなっており、ホテルのような雰囲気を演出しています。ベッドスプレッドにイエローの花柄を取り入れて、華やかさをプラスしました。

壁面装飾を主役にするために、あえてヘッドボードを低いベッドを配置しました。ホテルのように高級感のある空間作りを叶えています。

グリーンがアクセントになるデザインのペンダントライトを取り入れました。木漏れ日のような灯りが壁面に映り、幻想的な空間にしてくれます。

西海岸をイメージした爽やかなベッドルームコーディネート実例

ブルーとホワイトをメインに、西海岸のような雰囲気を演出したコーディネート実例。濃淡の違うブルーのファブリックパネルを白い壁面に飾り、解放感溢れるベッドルームとなりました。ベッドスプレッドやソファもブルーカラーで統一し、一体感のある空間となっています。

白い壁面に、サイズと濃度の違うブルーのファブリックパネルを組み合わせました。目線が上に行き、ベッド周りをスッキリと見せています。

ブルーのファブリックパネルが引き立つように、ヘッドボードには小物や観葉植物を飾りました。無垢材とグリーンの組み合わせに癒されます。

関連コラム

  • ブルーのインテリアの魅力『26部屋のインテリアコーディネート実例付き』
    ブルーのインテリアの魅力『26部屋のインテリアコーディネート実例付き』

    海や空をイメージさせるブルーのインテリア。開放感がある爽やかな装いは、リラックス感の溢れる空間を演出してくれます。ネイビー・ターコイズブルー・アクアブルーなど様々なブルーでコーディネートした沢山の実例や、ブルーのインテリアが暮らしにもたらしてくれる効果、ブルーのインテリアコーディネートを行う際のポイントを紹介しています。

壁面を間接照明で優しく照らす寝室コーディネート実例

ブラウンで統一したモダンなベッドスペースに、おしゃれなフロアランプを取り入れたコーディネート実例。灯りが壁面に映ることで、温もり感のある空間を演出しています。深みのあるブラウンカラーと間接照明の組み合わせで、落ち着き感のある寝室となりました。

日中の明るい時間は、ファブリックパネルが壁面をおしゃれに見せてくれます。寝具類と色や柄を揃えて、統一感のある空間にしました。

ファブリックや家具類は、ブラウンのアクセントクロスと同系色でまとめました。大人っぽいモダンな雰囲気を演出しています。

関連コラム

  • 【インテリア実例】開放的なロースタイルリビングに調和するワンカラーコーデ
    【インテリア実例】開放的なロースタイルリビングに調和するワンカラーコーデ

    部屋作りの際は開放感のあるロースタイルなリビングに仕上げたいという方は多いのではないでしょうか。広く見える部屋づくりを叶えるには、ロースタイルの家具選びや段差を活かしたサンクンリビングのレイアウト、ワンカラーでまとめて視覚的に広く見せることが重要になります。開放的なロースタイルリビングを生み出すポイントを実際のお客様宅実例をふまえてご紹介します。

ブルーカラーと木製家具で壁面を飾ったコーディネート実例

木製家具を壁側に配置し、壁面装飾を飾ったコーディネート実例。ダークブラウンの木製家具を並べたことで、シンプルになりがちな壁面を、おしゃれに見せています。ブルーのパネルに揃えてハンガーラックのカバーもブルーカラーに統一。落ち着いた中にも爽やかさを感じる寝室となりました。

穏やかな波をイメージさせるアートパネルは、ブルーカラーの寝室を彩るのにぴったりです。寝室の奥側に飾ることで、解放感を出しました。

寝室に色合いをプラスし、収納物を隠せるハンガーラックのカバー。寝室をすっきりと見せながら、爽やかな空間作りを叶えます。

関連メニュー

  • シーサイドブルースタイル~帰宅するたびにリゾート~

    シーサイドブルースタイル~帰宅するたびにリゾート~のページです。海と空の青に、白砂のビーチのコントラストが、爽やかな海風を運ぶように、リラックスした空間を演出。せわしない日常も、部屋でリゾートが待っています。やすらぎの青、シーサイドブルー・スタイル。

a.flatの店舗で壁に飾るインテリアを確認・相談する

a.flatの店舗には、壁をおしゃれに飾れるインテリアを数多く展示しています。実際のデザインや素材、飾り方などを実際に触れてみることで、お部屋に飾ったイメージを膨らませることができるでしょう。トータルコーディネートされた空間を体感して、お気に入りの壁面装飾を見つけてみて下さい。

店舗で実際の壁面装飾を見て飾り方をチェック

a.flatの店内には、実際の部屋に飾っているイメージで展示しているため、全体の雰囲気や素材感など細かく確認することができます。全種類の壁面装飾を手に取ってご覧いただけるので、ご自身のお気に入りを見つけられるでしょう。

実際の色合いやデザインを確認しながら、お客様の好みや自宅にぴったりの壁飾りをご提案させていただきます。

店舗では壁飾りと家具・様々なインテリア小物を合わせてトータルコーディネートしているため、自宅に飾った時のイメージがしやすくなっています。

a.flatの店舗一覧

■a.flat目黒通り本店

〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
TEL 03-5731-5563
営業時間 11:00~19:00
定休日 水曜、木曜(祝日を除く)
駐車場サービス有(ご予約制)

■公共交通機関でお越しの場合

都立大学駅から徒歩7分

■a.flat新宿店

〒160-0022 東京都新宿区新宿2-12-8
ACNビル 2F
TEL 03-5919-1922
営業時間 12:00~20:00
定休日 火曜(祝日を除く)


■公共交通機関でお越しの場合

新宿三丁目駅から徒歩1分 新宿駅から徒歩8分

■a.flat大阪梅田店

〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館5F
TEL 06-6292-5733
営業時間 11:00~19:00 
定休日 なし
※駐車場サービス券有り(詳細は店舗まで)

■公共交通機関でお越しの場合

JR大阪駅、地下鉄梅田駅から徒歩3分

壁に飾るインテリアを3Dコーディネートで確認

壁にインテリアを飾ったコーディネートはもちろん、全体の部屋作りでお悩みの方にぴったりなのが、a.flatの「3Dシミュレーションソフト」を使用したサービスです。お持ちの図面を元にシミュレーションを作成し、2Dや3Dで確認することが可能です。

3Dシミュレーションサービスの流れ

【step1】図面を元に部屋を作成

まずはシミュレーションをしたい図面を店舗にお持ち頂くか、メールでお送り頂きます。図面をもとに、同じサイズの部屋を作成します。正確なサイズで作成するので、空間の広さなどイメージしやすくなります。

【step2】家具を配置してレイアウト確認

次に、2D画面で部屋に置く家具類を配置していきます。家具のレイアウトも気軽にお試しができるので、配置しながらインテリアを飾る壁面を簡単に確認することができます。

[STEP3] 壁飾りを配置して3D画面で見る

インテリアを飾る壁に、アート・ウッドパネル・ファブリックパネル・時計などのお気に入りの壁飾りをレイアウトして、3D画面で確認します。

[STEP4]インテリア小物を配置して3D画面で見る

家具と壁飾りのレイアウトが決まったら、クッション・ラグ・カーテンなどの小物を追加してトータルコーディネートを行い、3D画面で確認します。

関連メニュー

  • マイルーム 〜3Dシミュレーション〜

    マイルーム 〜3Dシミュレーション〜のページです。お気に入りの商品をお部屋にレイアウトして3Dシミュレーションをする事ができます。(無料)ご購入の際に気になる家具のサイズやお部屋の雰囲気をイメージするのに役立てて下さい。また、a.flatではマイルームを使ってお客様のインテリアコーディネートをサポートするサービスもご用意しておます。

  • インテリアコーディネートの無料相談・依頼

    インテリアコーディネートの無料相談・依頼のページです。お部屋のインテリアコーディネートを考えるには、部屋全体のイメージから家具の配置、カラーコーディネートなど様々なポイントが有ります。もし、ご希望通りの部屋作りが上手く行かず、お悩みの時はa.flatにインテリアコーディネートの無料相談・依頼をしてみましょう。実際の商品を見ながら相談したい方は、目黒通り本店、新宿店、大阪梅田店(グランフロント北館)に相談下さい。基本的にメールや電話で相談・依頼のやりとりを行いたい方は、ネットショップのスタッフまでお気軽にお問い合わせ下さい。

まとめ

今回は、壁にインテリアを飾っておしゃれに見せるテクニックを、インテリア実例と共にご紹介をさせて頂きました。部屋のテイストやイメージに合わせて壁面装飾を飾ることで、おしゃれで統一感のあるコーディネートが完成するでしょう。

今回のコラムでご紹介させていただいたテクニックを使って、ぜひご自宅の壁をおしゃれにしてみてはいかがでしょうか。


関連コラム

a.flat style風が運ぶ、自然の贈りもの、8つのa.flatスタイル。

a.flatの家具には、アジアの風が流れています。
海から大地へ、森から草花へ。つねに印象を変える風のように、
暮らしに自然の安らぎを届ける家具こそが、私たちの理想。
8つのスタイルで、リゾートの風と自然を感じてください。

ショッピングを楽しむための4つのステップ

1特典付きニュースレター

ためになるニュースレターを読んで、理想のお部屋づくりをスタートしましょう。また購読者限定で送料無料になる特典もご用意しています。

ニュースレターをLINEで受け取る

詳細はこちら >

2無料のカタログをチェックする

無料でお届けしているa.flatの最新カタログを取り寄せましょう。QRコード付きでネットの商品ページへのアクセスも簡単です。
※2022年3月最新カタログリリース

申し込みはこちら >

3メンバー登録をする

a.flatでのショッピングはメンバー登録(無料)が必要となります。お買い物以外でも様々なサービスが便利に利用できるため、事前の登録をおすすめしています。

メンバー登録はこちら >

4インテリアコーディネートの無料相談

3Dシミュレーションを使い、お部屋づくりをサポートする無料のコーディネートサービスをご用意しています。家具選びでお悩みの際など気軽にご利用ください。

申し込みはこちら >

店舗情報

a.flat 目黒通り本店

お知らせ一覧

a.flat 梅田店

お知らせ一覧

店舗情報

お客様窓口

メールでのお問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2022 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.