• カート
  • マイリスト
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト
検索

【インテリア実例】開放的なロースタイルリビングに調和するワンカラーコーデ

公開:2021/12/23

更新:2021/12/23

ライター:新宿店飯塚

【インテリア実例】開放的なロースタイルリビングに調和するワンカラーコーデ

部屋づくりをする上で、様々なイメージに合わせてコーディネートすることはもちろんですが、開放的な部屋に仕上げたいという方は多いのではないでしょうか。開放的な部屋づくりを叶えるには、家具選びやレイアウトだけでなく、カラーコーディネート等によって視覚的に広く見せる効果も利用して全体のバランスを見てコーディネートすることが重要になります。

今回は、開放的なロースタイルリビングに調和するワンカラーでコーディネートしたお客様宅の実例をご紹介します。開放的で充実した空間を生み出すポイントと合わせて、ぜひご参考になさって下さい。

部屋づくりの理想は「部屋が広く見える開放的なイメージ」

開放的なイメージとは視界に入るものが少なく、遠くまで見渡せることで部屋が広く見えたり、天井が高く見えることで圧迫感を感じないことが重要になります。様々な広さや間取りの部屋がありますが、部屋づくりをする上で「部屋が広く見える開放的なイメージ」にしたいという思いは、多くの方が望んでいる理想の部屋づくりではないでしょうか。

特別な開放感を生むロースタイルリビングで部屋作り

部屋が広く見える開放的なイメージの部屋作りには、「ロースタイルリビング」がおすすめです。ゆとりのあるリビングはリラックス感があり、寛ぎの時間をより快適に過ごすことが叶います。また、低い空間にいることで心が落ち着くといった心理効果もあるため、ロースタイルリビングを取り入れる方が増えています。

ロースタイルリビングとは?

リビングにローソファなどの低い家具(ロースタイル家具)を中心に設置して、大きなラグを敷いて床に近い場所で過ごすリビングのことを「ロースタイルリビング」と言います。ロースタイル家具を取り入れることで、部屋の奥まで見渡せる開放感が生まれたり、部屋が広く見える効果があるため、限られたワンルームや狭小住宅の間取りや広々した空間をより開放的に見せるなど、おすすめのリビングスタイルです。

部屋が広く見えるサンクンリビング

ロースタイルリビングの部屋作りで、更に開放的に仕上げたい時は床を一段下げた「サンクンリビング」がおすすめです。床が下がることで更に天井が高く見えたり、広く開放的なリビングが叶うでしょう。

※Sunken = 沈んだ、一段下がった、の意味

ロースタイルリビングで部屋作りする5つのメリット

ロースタイルリビングやサンクンリビングで部屋作りをすると5つのメリットが得られます。特別な開放感を生み出すだけではない、様々なメリットや魅力を見てみましょう。

  • ロースタイルリビングの部屋作り ~5つのメリット~

1. 部屋が広く見えやすい

ロースタイルの部屋は天井に対して抜けが生まれやすく、広く開放的に見えます。隣の部屋や窓への被りも減るはずです。

2. ソファの存在感が出にくい

限られた空間にソファを置いても、ロースタイルでまとめた部屋であればソファが目立たず、すっきりした空間が生まれます。

3. リラックス感が出やすい

ロースタイルのリビングはソファだけでなく、床座の暮らしも楽しめます。床に近い位置では落ち着いて過ごせるでしょう。

4. 高低差でゾーニングしやすい

サンクンリビングを取り入れたロースタイル空間であれば、仕切りが無くても視覚的に自然とゾーニングされます。

5. 段差に腰かけて過ごせる

同じくサンクンリビングであれば、気軽に腰かけて寛げるため、段差を活かした面白さのある部屋作りも可能です。

【実例紹介】ロースタイルリビングとワンカラーコーデが魅力な空間

今回のお客様宅は、サンクンリビングの間取りを活かして、ロースタイルリビングに調和するブラウンのワンカラーでコーディネートしたお部屋をご紹介します。ダークブラウンの床や内装に合わせたワンカラーコーデで仕上げた空間によって、より開放的なロースタイルリビングの魅力を感じてみて下さい。

お客様宅 インテリアコーディネート実例のご紹介

Life Style

・住居形態:マンション
・間取り:1K/1LDK
・広さ :16畳+6畳
・住居人数:一人暮らし
・床色:ダークブラウン
・購入店舗:a.flat新宿店

段差のある空間でロースタイルリビングを充実させた6つのポイント

今回のお客様は、開放的なロースタイルを叶える6つのポイントをふまえて部屋作りをされました。サンクンリビングの間取りを活かした理想の部屋作りのご参考にされてみて下さい。

  1. 開放的なサンクンリビングと好相性のロースタイル家具

  2. 統一感と広さを感じるブラウンのワンカラーコーディネート

  3. アクセントクロスや壁面装飾のカラーを家具とまとめる

  4. ブラウンで統一した空間に温もりをプラスする間接照明

  5. サンクンリビングの段差を活用した寛ぎや見た目を楽しむ

  6. リビングからシームレスに繋がるバルコニーの空間作り

1. 開放的なサンクンリビングと好相性のロースタイル家具

階段状に下がったサンクンリビングの低い床面には、高さを抑えたロースタイル家具を置くことで、より開放的な空間を生みだします。サンクンリビングと相性の良いロースタイル家具やデザインの選び方によって、よりお洒落で開放的な空間が広がるでしょう。

多彩な過ごし方で床に近い寛ぎを楽しむロー&ワイドなソファ

空間を広く見せる開放的なローソファ

高さを抑えたロースタイルのソファは圧迫感が少なく、自然と目線が奥へと広がり、空間を広く見せる効果があるため、お部屋を開放的に見せることができます。広い座面では低い視点でゆったりと寛ぐことができ、天井が高く感じられることで開放的な気分で過ごすことができるでしょう。

~開放的なローソファのフレームバリエーション~

一段下がった空間でローソファ+ラグの床に近い暮らし

ローソファの低い座面を背もたれや肘掛けにしてラグの上でリラックスできるのも、床に近いサイズ感で設計されたローソファの魅力です。一段下がった空間にいることで心が落ち着く心理効果もありますね。

低くて落ち着いた空間はペットも安心して寛げる

ロースタイル空間は、ペットにとっても安心できる環境に近く、低くて落ち着いた場所で安心して寛いでくれることでしょう。ソファやベッドの上等の柔らかい場所が好きな子でも、ローソファは座面が低いことで上り降りがしやすく、足腰への負担を軽減してくれるところもおすすめです。

おすすめコラム

  • ペットと人に優しいソファの選び方
    ペットと人に優しいソファの選び方

    ペットを室内で飼っている場合、リビングのソファに登って過ごすペットたちも多いでしょう。そのためペットを飼っている方やこれから飼う予定の方にとってソファ選びの際は、見た目のおしゃれさだけではなく、ペットの安全性や長く使う上での耐久性なども考慮したいですよね。ここではペットと人にとって最適なソファの選び方をご紹介します。

脚無し収納家具で高さを抑えて開放的なロースタイル空間に

リビングの収納家具は生活感が出やすいこともあるため、開放的な雰囲気に仕上げるためにはデザイン選びが重要になります。圧迫感を感じにくいデザインを選ぶことはもちろん、脚無しのデザインにすることでより高さを抑えた開放的なロースタイル空間を作ることができるでしょう。

圧迫感の出やすいテレビボードは目線の高さに合わせて選ぶ

ロースタイルリビングでは、ローソファや床に座っての寛ぎが多いため、テレビの位置を低くすることで寛ぎの目線を下げて合わせることがおすすめです。圧迫感の出やすいテレビボードは寛ぎの目線に合わせて視線を集中させることで、周りの空間をより開放的に見せることができるでしょう。

■目線の高さを合わせたロースタイルアイテム

統一感のあるデザインでつながりを感じる組み合わせに

リビング収納を兼ねたテレビボードのサイドには、統一感のあるデザインの家具を選ぶことでまとまりあるお洒落な空間に仕上がります。横に広がるテレビボードは、どこまでも広がる波の様子を表現したルーバーデザインでつなげることですっきりとしたロースタイル空間を生み出していますね。

■統一感のある収納家具シリーズ

隣接するキッチン空間にも同じシリーズのロースタイル家具で統一

キッチン収納をロータイプにすることで、狭いキッチン空間でも圧迫感を感じにくくすることができます。リビングとキッチンが隣接することも多く、統一感を感じさせる同じシリーズのデザインを選ぶことでセンス良く仕上がりますね。

2. 統一感と広さを感じるブラウンのワンカラーコーディネート

今回のお部屋は、床やアクセントクロスに合わせて高級感を感じるダークブラウンのワンカラーでコーディネートを仕上げています。家具やファブリックをワンカラ―でまとめることで、すっきりとした統一感と広さを感じる開放感を生み出すでしょう。

ダークブラウンの家具で統一して高級感を演出

重厚感のあるダークブラウンの家具は、存在感がありインテリアのアクセントにもなりますが、部屋の家具の色味を合わせて取り入れることで、より高級感のある空間に仕上がります。隣接する家具も統一することでまとまりのある洗練された空間が広がるでしょう。

■ダークブラウンで統一した家具の紹介

重厚感のある家具でロースタイル空間の視線を集める

ダークブラウンの床に浮かび上がるように並んだ重厚感のある家具によって低い位置に視線が集まっています。視線が低くなることで部屋の奥まで見渡すことができ、深みのあるダークブラウンの家具で統一された高級感を感じるロースタイル空間が広がっていますね。

ルーバーデザインが横への奥行きを感じる空間に変える

部屋の壁に沿って配置されることの多いテレビボードは横へのつながりを感じるルーバーデザインを取り入れることで、奥行きを感じる空間に仕上げることができます。脚無しのデザインにすることで圧迫感が無く床との設置面もスッキリした印象になり、穏やかで整然とした佇まいが広がっています。

ワンカラ―で部屋全体をよりすっきりとした印象に

今回のお部屋はブラウンのワンカラーでコーディネートしたため、すっきりと洗練された雰囲気に仕上がっています。床色やラグに合わせて溶け込むようなブラウン調の家具が並び、統一感のある空間が広がります。ロースタイル家具は床の色に近いものを選ぶことで、よりまとまりのある空間を生み出す事ができるでしょう。

家具と同色のファブリックで全体を一体化させたワンカラーコーデ

ブラウンのワンカラーコーディネートでは、全体の統一感を生み出すために家具と同色のファブリックを取り入れることで一体感が出せます。ソファの広い座面はダークブラウンにして、クッションはソファのフレーム(ヒヤシンス)に合わせてブラウンのグラデーションをワンポイントで取り入れて、ワンカラーコーデに馴染ませるように仕上げました。

  • 使用したブラウンのファブリックアイテム紹介

隣接するベッドスペースも統一してホテルライクな雰囲気に

ワンルームの場合、リビングとベッドスペースが近く見える事もあるため、統一感を持たせることで、生活感を軽減することができます。ブラウンのワンカラーで仕上げたホテルライクなベッドコーディネートはリビングに溶け込むベッドスプレッドが馴染みます。半個室のようなレイアウトのベッドルームでは快適でお洒落な空間を楽しめるでしょう。

  • ホテルライクなコーディネートアイテム紹介

収納が少ない部屋でもおしゃれに調和するハンガーラック

リビング家具と統一させたダークブラウンのハンガーラックは、抜け感のあるデザインで圧迫感を感じさせず調和しています。

見た目や埃よけとして同色のファブリックのカバーを使用することで、ブラウンワンカラーのコーディネートに溶け込んでいます。

3. アクセントクロスや壁面装飾のカラーを家具とまとめる

今回のコーディネートのポイントでもあるアクセントクロスや壁面装飾のカラーを、家具の色とまとめることで、統一感のあるブラウンワンカラーの空間に仕上げています。ロースタイル空間では、広く空いた壁を活かして効果的な空間を生み出すことができるでしょう。

ロースタイルが生み出す広い壁にフォーカルポイントを演出

ロースタイル家具を置くことで、部屋の壁面が広く空きすっきりとした開放感を生み出します。ロースタイルが生み出す広い壁を飾ることで、視線が集まるお洒落なフォーカルポイントを演出することができます。部屋に入ってすぐ目に入るブラウンコーディネートの引き立て役になっていますね。

家具と同色のファブリックパネルが統一感を演出

ロースタイル空間が生み出す広い壁には、家具と同色のファブリックパネルを飾ることで空間に統一感が生まれます。ダークブラウンの家具と一体化したベッドコーディネートに合わせて同色のファブリックパネルを飾ることで、ホテルライクな非日常感を演出することが叶います。

部屋の広さを活かした壁面装飾を楽しむ

広い壁や家具を配置した時に空いた壁には、壁面装飾をすることで、よりインテリア性の高い空間を生み出せます。部屋の広さに合わせた様々なサイズの壁面装飾を取り入れることで空間のアクセントにしたり、部屋の見え方を変えて楽しむことができるでしょう。

おすすめメニュー

  • 壁飾り・インテリアアート~壁面を飾るウォールインテリア~

    壁飾り・インテリアアート~壁面を飾るウォールインテリア~のページです。a.flatアジアンリゾートスタイルに映える壁飾り・インテリアアートが、暮らしを彩ります。ファブリック・和紙・木材・銅器など様々な素材で作られた壁飾り・インテリアアートから、用途や好みに合わせて壁面をデコレートしてみては?日々の生活、季節の移ろいは、もっと楽しめるはず。目黒通り、新宿、大阪梅田(グランフロント北館)の3つの店舗では、家具・インテリアコーディネートと壁飾り・インテリアアートの組み合わせを確かめながら、お気に入りに囲まれる生活を、体感いただけます。理想のお部屋作りを演出する壁飾り・インテリアアートシリーズです。

ワンカラーコーデを叶えるおしゃれなアクセントクロス

壁の一部分にアクセントクロスを取り入れることで、空間全体の雰囲気が大きく変わり、ワンランク上の部屋作りを楽しめます。部屋のアクセントにすることはもちろん、統一感のあるワンカラーコーデを叶えることもおすすめ。ブラウンのワンカラーコーデに広がるアクセントクロスがより深みのある雰囲気を生み出しています。

生活感を感じにくい一体化した壁と家具の色

ダークブラウンのアクセントクロスと家具の色を合わせて壁と一体化した様に見せることで、すっきりとした生活感を感じにくい空間に仕上げています。ワンルームに多い、生活感の出やすい収納がある場合には、同色のファブリックを使って空間と同化させる隠れ蓑のような効果もおすすめ。

  • アクセントクロス・内装用壁材 ~その他の実例紹介~

リビングルーム(ソファ背面)
ソファ背面にはグレーの落ち着いたタイル調の質感が美しいエコカラットを使用。ゆったりと寛ぐことのできるカウチタイプのソファや観葉植物の存在感をしっかり引き立ててくれる優しい印象に仕上がっています。

ベッドルーム・書斎
ベッドルーム等の壁面が殺風景になりやすい空間におすすめのアクセントクロスには、好みの柄を取り入れて自分だけの特別な空間に。兼書斎の雰囲気を柔らかくし、心を落ち着かせるグレーで描かれた花柄を取り入れています。

リビング(テレビボード背面)
グレーの石材のパネルがダークブラウンの家具と組み合わさることで、大人のハイセンスな印象を与えてくれています。天井材にも木素材を取り入れ、落ち着いた雰囲気の空間に仕上がっています。

ダイニング
凹凸感のあるタイル調のデザインが、リゾートホテルのような空間を演出。タイルの色をベージュ系にしてブラウンのカラーコーディネートとマッチさせて統一感のあるダイニングスペースになっています。

4. ブラウンで統一した空間に温もりをプラスする間接照明

ブラウンワンカラーのコーディネートに温もりをプラスする間接照明を取り入れることで、灯りが映し出す陰影にムードが高まります。ダークブラウンの高級感を増し、より魅力的でおしゃれな空間演出を楽しめることでしょう。

ブラウンコーデに温かみを加えるテーブルランプ

重厚感のあるダークブラウンの家具が並ぶキャビネットの上には、優しい灯りのテーブルランプを置くことで、ブラウンコーデの空間に温かみをプラス。

シェードから零れた灯りが、ブラウンのアクセントクロスに映り、空間に高級感を生み出していますね。

流木の陰影と特別感を楽しむミニ・オラゴンテーブルランプ

味わいのある天然木を使用したデザインが魅力の、ミニオラゴン テーブルランプ。モダンなシェードから零れる灯りが流木の陰影を生み、その空間を非日常的に演出してくれます。照明を灯していない昼間などの時間帯でも、存在感のある無垢の流木デザインによって、ブラウンコーデのアクセントとして楽しめます。

ブラウンの寝室に動きを出す遊び心のあるデザインランプ

高級感広がるホテルライクなブラウンの寝室の片隅に置くことで、眠る前の程よい明るさを空間につくり、暖色系の灯りのリラックス効果により、心地よい眠りにいざなってくれます。表情豊かな落水紙のシェードから漏れるぼんやりとした柔らかい灯りがまるで宙に浮いているかのような不思議なデザインのフロアランプです。

場所を取らずシンプルで遊び心もあるfuwari fsi-1

線の細さと柔らかな曲線が高さを感じさせない抜け感を生み出し、場所を取らずシンプルで遊び心もあるfuwari fsi-1。約2mの高さから生まれる、fuwariならではの弧を描いた個性的なデザインが人の心を惹きつけます。

おすすめコラム

  • 照明でおしゃれな空間をつくるインテリアコーディネート
    照明でおしゃれな空間をつくるインテリアコーディネート

    私たちの暮らしに必要不可欠な「照明」。照明は、ただ部屋を明るくするだけではなく、照明でおしゃれなインテリア空間をつくることができます。各部屋ごとに様々なおしゃれ空間を演出できるので、照明はおしゃれな空間をつくるために重要なインテリアです。そんな照明でつくる、おしゃれなインテリア空間のインテリアコーディネートや照明を取り入れる際のポイントをご紹介をします。

5. サンクンリビングの段差を活用した寛ぎや見た目を楽しむ

今回のお部屋の最大の特徴であるサンクンリビングでは、段差を活用した様々な寛ぎ方や低い空間での過ごし方を楽しむことができます。段差があることで部屋の見え方を変え、扉や仕切りの無い開放的な空間が広がる特別な魅力が詰まっています。

人やペットにとって様々な過ごし方を生む段差

普段は床にいるペットにとって、段差部分にいることで人との距離が縮まり、屈まずにペットと遊びやすくなります。段差によって、扉や仕切りがない空間はペットにとっても過ごしやすく、部屋中を自由に動き回ることができるでしょう。開放的な空間では、人もペットも居場所が分かりやすく安心して過ごすことができますね。

来客時は段差に座ってベンチのように活用できる

サンクンリビングならではの寛ぎ方として、段差に座ってベンチのように活用することができます。来客時には、テーブルを囲んで談笑することもできたり、気軽に座れる場所として、普通の床とは違った特別な過ごし方が生まれますね。

段差の下に広がるロースタイルは心が落ち着く空間に 

サンクンリビングのように低くて囲われたような空間では、心が落ち着いてリラックスできるという心理効果があります。段差の下に広がるロースタイル空間では、床に座って過ごしたり、ローソファではペットとも安心して過ごすことができますね。寛ぐ場所が低くくなることで天井が高く感じられるため、開放的な感覚で過ごすこともできるでしょう。

壁のない空間でもゾーニングされてメリハリのある見た目に

さりげない境界線を生むサンクンリビング

キッチンとリビングが同じ空間にあるため、楽に生活しやすい利点もありますが、部屋作りをする上では、生活感を感じやすくなってしまうことがあります。床部分が一段下がったサンクンリビングは自然な仕切りを作ることができ、さりげない境界線を生み出します。段差によって、過ごし方の目線をずらせることも特徴ですね。

視覚的に区切りを与えてくれるパーテーション

生活空間を完全に仕切るには、壁や扉が必要ですが、圧迫感が出てしまったり、スペースが狭くなってしまうことがあります。あまり見られたくない場所や、シチュエーションに合わせて仕切りをプラスできるパーティションを置くことで、空間を有効に使うことができます。

見通しがよくすっきりとしています。空間を自由に使うことができ、自由な動線で部屋を広く使うことができます。

二つの高さをお好みの組み合わせで配置することによって、自由に空間を仕切ることができ、いつもとは違う部屋作りが簡単にできるでしょう。

6. リビングからシームレスに繋がるバルコニーの空間作り

ロースタイルリビングでは、部屋の奥まで見通すことができる為、シームレスに繋がるバルコニーがあることで、より開放感のある空間に仕上げることができます。部屋の外の景色を眺める事はもちろんですが、ゆったりと寛げるバルコニー空間が覗く事で、憧れの暮らしが広がりますね。

ロースタイルリビングからの繋がりを考えたバルコニー

開放的なロースタイルリビングの場合、バルコニーまでの繋がりを考えた統一感のある空間作りをすることで、リビングに広がりを感じるようになります。ロースタイル家具によって、窓を遮る箇所が少なくなり、風が通り抜けるようなレイアウトをすることで、リビングから外の眺望を楽しむこともできますね。

ブラウンのワンカラーコーデと相性のよい屋外用家具

ブラウンのワンカラーコーデと相性ぴったりの色合いを合わせた屋外用家具。一年中屋外に出しっぱなしでもお手入れ不要な屋外専用クッションの色味もコーディネートすることで、ワンカラーで統一したトータルコーディネートが叶います。

リビングからの開放感を邪魔しないデザイン選び

貝のような美しい曲線を描く、リゾート感あふれる佇まいが魅力のガーデン・ラウンジチェア 2P。軽やかな流線形のデザインは眺望も邪魔しません。

直線のみで描いたモダンなデザインとコンパクトさが魅力の屋外用テーブル。左記のラウンジチェアとも相性のよいデザインとして設計しました。

■リビングとの統一感あるカラーコーディネート紹介

TPチョコレート(座面クッション)

TPトリュフ(クッションカバー)

TPサンド(クッションカバー)

関連メニュー

  • 屋外用家具~テラス・バルコニー用のソファ・チェア・テーブルシリーズ~

    屋外用家具~テラス・バルコニー用のソファ・チェア・テーブルシリーズ~のページです。シンプルであるからこそ、細部まで美しく。a.flat屋外用家具・ソファ・チェア・テーブルシリーズは、有機的なフォルムと、アジアン素材の温もりがひとつになりました。使うひとのためにデザインされた機能性と、どこか優しいアジアンリゾートの空気感。目黒通り、新宿、大阪梅田(グランフロント北館)の3つの店舗には、アジアンリゾートの情景(テラス・バルコニー)を思わせる開放的な空間が広がり、インテリアコーディネートとクオリティを確かめながら屋外用家具・ソファ・チェア・テーブルを選べます。たいせつな人と、たいせつな時間を過ごすために。ずっとつながっていく、a.flatのある暮らし。

ロースタイルな空間を叶えたコーディネート実例紹介

ここからは、ロースタイルな空間を叶えたリビングとベッドルームのコーディネート実例をご紹介します。間取りに合わせて開放感のあるレイアウトをしたり、テイストに合わせたカラーコーディネートをすることで生まれるロースタイルな空間のご参考にされてみて下さい。

【ロースタイルなリビングのインテリア実例】

小上がりとロースタイルのリビングで寛げるコーディネート空間 

こちらのお客様宅は、LDKの中に和室小上がりを作るリフォームを行ったことで、段差によって寛ぎの空間が仕切られています。ロースタイル家具を取り入れたことで、部屋全体を見渡せる開放的な空間となり、色鮮やかなカラーコーディネートで仕上げたロースタイルリビングが広がっていますね。

小上がりスペースには、座卓を使用した床座スタイルを取り入れ、一段下がったリビングに置いたソファやローベッドの高さを合わせた事でリビング全体にロースタイル空間が広がっています。

背面の低いローソファを置く事で、ソファの後ろからでもテレビを見ることができます。省スペースでも置けるサイドテーブルは、ソファのアーム部分に入れ込んで使用する事ができ、すっきりと収まっています。

関連コラム

  • 【インテリア実例】リフォームで2LDKを3LDKのように暮らすこだわりのマンション
    【インテリア実例】リフォームで2LDKを3LDKのように暮らすこだわりのマンション

    今回の特集は、長い期間お住まいのマンションをリフォームされ、お客様こだわりのインテリアコーディネート実例のご紹介となります。家具選びとレイアウトにこだわり、2LDKを3LDKの様に使用される事が叶いました。マンションリフォームをして、あこがれのインテリアコーディネートを実現する為の参考にご覧になってみて下さい。

床座を取り入れた趣を感じる和モダンなロースタイルコーディネート

こちらのお客様宅は、日本らしい「和」のイメージと、都会的な「洋」のスタイルを織り交ぜた和モダンインテリアをテーマに、落ち着きや安らぎを与えてくれる床座を取り入れたロースタイル空間に仕上がっています。落ちついた空気感を漂わせるグレーをベースにしたコーディネートにも趣を感じますね。

和モダンインテリアに欠かせない床座生活とマッチしてくれるローソファ籐の座椅子などの家具を主役にすることで、フローリングのような洋室でも和モダンなインテリアコーディネートが可能になります。

背もたれのないオットマンをソファの横に付けることで圧迫感を感じさせずに座面を長くして配置する事が叶います。通路側に置いてもアームやフレームが無い為、すっきりとした見た目になっていますね。

おすすめコラム

  • 【一人暮らしの部屋】情緒ある佇まいの和モダンなインテリアコーディネート
    【一人暮らしの部屋】情緒ある佇まいの和モダンなインテリアコーディネート

    和モダン風のインテリアは一人暮らしのような限られた空間、ワンルーム・1LDKでも馴染みやすいテイストです。和の趣を感じる床座生活と洋の暮らしが可能なソファを一緒に置くなど、和洋折衷に部屋を作れるのが和モダンインテリアの魅力です。ワンルームと1LDK、二つの異なる間取りで一人暮らしの和モダンインテリアを叶える部屋の作り方をご紹介します。

爽やかなブルー×ロースタイル家具で開放感のあるコーディネート

こちらのお客様宅は、ワンルーム(12畳)のお部屋にロースタイル家具を取り入れ、部屋の奥まで見通せるすっきりとしたレイアウトによって、部屋をより広く見せています。海を感じるブルーのカラーコーディネートと組み合わせることで、開放感溢れる空間が広がっていますね。

どこまでも続く海の水平線をイメージさせる横に広がるルーバーテレビボードキャビネット。すっきりとした脚無しタイプは、より開放的なロースタイル空間を生み出します。

ロースタイルの部屋は床との距離感が近いため、ローソファの前に大きめのラグを敷いて座布団を置けば、来客の際も皆で団欒しやすいリビングに様変わりします。

関連コラム

  • 【一人暮らしの部屋】海の魅力溢れる開放的なインテリアコーディネート
    【一人暮らしの部屋】海の魅力溢れる開放的なインテリアコーディネート

    圧倒的な開放感や清涼感を与えることもあり、時に穏やかで美しく、見る者の心を癒すこともある海。海は様々な表情を見せ、その時々で人々に違った印象を与えます。今回はそんな海の魅力を取り入れた家具やインテリア、それを活かした部屋の作り方を一人暮らしのワンルームと1LDKの間取りで紹介します。

オリエンタルな雰囲気が広がるロースタイルコーディネート

こちらのお客様宅は、シックで上品な印象のダークブラウンのラタン素材とパープルカラーでコーディネートしたオリエンタルな雰囲気が広がっています。落ち着いたグレー調の内装に、重厚感のある家具が高級感を感じる上品なロースタイル空間を生み出していますね。

すっきりとした床に広がる、様々な紫で表現した花びらや毛足の長さの違いによって、浮かび上がる美しい蓮の花が広がるラグロータスが、ロースタイル空間にアクセントを与えてくれます。

リビングとダイニングの家具を一直線にレイアウトすることですっきりとした印象に仕上がります。部屋の中央に配置したローソファが抜けを作ることで、開放的なロースタイル空間が広がっています。

関連コラム

団らんを楽しみやすい大きな座卓+ロースタイルコーディネート

こちらのお客様宅は、ダイニングテーブルを置かずにソファ周りで食事もされるため、大きなローソファセットとローテーブル2点を繋げて使うことで、大人数でもゆったりと過ごせるロースタイル空間に仕上げています。リビングと、隣接する和室との統一感あるモダンな和テイストも魅力ですね。

広々としたリビングに広がるローソファは、横に広がるレイアウトをすることで、奥行きを感じる開放的な空間に。ソファのアームを無くして抜け感を作ることで、より部屋を広く見せています。

隣接する和室には、ラウンド・ローテーブル座椅子が並び、セカンドリビングとして床座で寛ぐ事も楽しめます。リビングとの統一感あるカラーコーディネートがモダンな雰囲気を演出してます。

ダークブラウンインテリアの温もりを感じるロースタイルコーディネート

こちらのお客様宅は、ロースタイル家具で揃えているため、ダークブラウンカラーの重さを感じにくく開放的かつ重厚感のあるインテリアコーディネートに仕上げています。装飾には、ラタンや木、鉄、合皮、ガラスなど様々な素材感をミックスして取り入れて、格好良いおしゃれな空間を演出していますね。

ロースタイルリビングに合わせて、高さを670㎜にしたローダイニングテーブルを置く事で、圧迫感を感じにくくすることができます。シャープな脚のデザインにも抜けを感じるロースタイル空間に仕上がっていますね。

ローソファよりも低い収納家具は、飾る事はもちろん、生活感の出やすいものはウッド・ドロワーラタン・ドロワーにしまって、すっきりさせることができます。ロースタイル空間に取り入れやすいアイテムとしておすすめ。

関連コラム

  • 

理想のおしゃれな部屋作り~コーディネート30実例付き~
    理想のおしゃれな部屋作り~コーディネート30実例付き~

    理想のおしゃれな部屋や心安らぐ空間とはどのようなイメージをお持ちでしょうか。「お好みのインテリアや小物など、様々なアイテムをどのように組み合わせればおしゃれな部屋になるのか?」「限られた空間をどのようにコーディネートすれば心安らぐ空間になるのか?」など、お悩みに合わせて押さえておきたいポイントがいくつかあります。そこで今回は様々なスタイルを集めた30の実例紹介とおしゃれな部屋作りの3つのポイントを取り入れたインテリアコーディネート実例のご紹介をさせて頂きます。

【ロースタイルな寝室のインテリア実例】

非日常的なホテルライクを演出したローベッドコーディネート

こちらのお客様宅は、広い空間にローベッドが広がり、開放感溢れるベッドルームになっています。パープルを基調とした落ち着いたカラーコーディネートで都会のリゾート空間をイメージしています。

非日常的なホテルライクを演出するコーディネートアイテム

寝室では、ロースタイルによって作られる開放的な空間を使って、ベッドコーディネートを楽しんでみましょう。非日常的なホテルライクを演出するベッドスプレッドアートパネルを取り入れることで、余裕を感じるロースタイル空間を満喫する事が叶います。

おすすめコラム

  • おしゃれなベッドメイキングで海外ホテル風の寝室をつくるコツ
    おしゃれなベッドメイキングで海外ホテル風の寝室をつくるコツ

    ベッドメイキングは海外ホテルのようなおしゃれな寝室には欠かせません。寝室のインテリアはあまり目が届かない場所ではあるものの、ベッドメイキングをするだけでも寝室全体がおしゃれに見え、朝目覚めてからきちんとベッドを整えることで清々しく1日のスタートをきることができるでしょう。今回は憧れの海外風ベッドルームを演出するアイテムの選び方や、おしゃれなベッドメイキングの方法を実例付きでご紹介します。

ブラウンにグリーンが映えるシックな雰囲気のローベッドコーディネート

こちらのお客様宅は、ブラウンにグリーンが映えるベッドスプレッド&フットスローに合わせて、同色を使った壁面装飾でシックな雰囲気を演出。快眠しやすい落ち着いたロースタイルなベッドルームコーディネートに仕上がっています。

シックなホテルライクを演出するインテリアアイテム

ホテルライクな雰囲気を演出するスタイリッシュなチーク・ローベッドに、落ち着いたブラウンにグリーンを合わせたコーディネート。すっきりとした壁面には、同色のファブリックパネルと、木々の情景を取り込んだアートパネルが広がり、癒しと心地よさを生みだす空間に仕上がっています。

おすすめコラム

  • 【インテリア実例】2回目の引っ越しと模様替えで叶えた理想の暮らし
    【インテリア実例】2回目の引っ越しと模様替えで叶えた理想の暮らし

    引っ越しの際は暮らしをより充実させたり、自身が希望するインテリアを叶えたいという方は多いかと思います。このコラムでは、2回の引っ越しを通してインテリアの模様替えを中心に行って、理想的な暮らしを実現したインテリア実例をご紹介します。住居が変わっても、家具を変えずに模様替えを行える点がポイントです。

広い壁面を活かしてアジアン空間を演出したローベッドコーディネート

こちらのお客様宅は、落ち着きのあるリゾートを演出するパープルとイエローを用いたロースタイルなベッドルームコーディネート。リゾートホテルライクな内装材に合わせたアジアンな雰囲気が漂っています。

リゾートホテルのような癒しを演出するコーディネートアイテム

眠りにつく前のひと時を過ごす、リゾートホテルのような癒しを演出するアイテムを取り入れてみましょう。ローベッドに合わせて高さを抑えたテレビボードを取り入れることで、リゾートホテルで癒されるようにお休み頂けます。モダンなデザインのテーブルランプが非日常的な雰囲気を演出してくれていますね。

おすすめコラム

  • アジアンな照明でリゾートを感じる癒し空間の作り方
    アジアンな照明でリゾートを感じる癒し空間の作り方

    空間に癒しや演出効果を与えてくれる照明。アジアン照明やリゾートを感じる照明を空間に取り入れることで、リゾートホテルのような癒しの空間を演出することができます。今回はアジアンな照明でリゾートを感じる癒しの空間の作り方のご紹介をします。また間接照明も癒しの空間を演出しやすいと言われているため、アジアンやリゾートを感じる間接照明でつくる癒しの空間やリゾートホテルなどの実例のご紹介もします。

生活感を感じさせないすっきりしたシンプルローベッドコーディネート

こちらのお客様宅は、広い空間にゆったりとしたサイズのローベッドを置いた開放的なベッドルームになっています。清潔感のあるシンプルなコーディネートは、生活感を感じさせないミニマムな寛ぎをしたい方におすすめです。

シンプルなローベッドをより引き立てるコーディネートアイテム

コト・ローベッドv02のフレームと同じ高さのコト・サイドテーブルは、フラットな見た目でよりロースタイルですっきりとした佇まいを演出します。サイドテーブルと和紙の照明によって、和モダンスタイルの高級旅館のようなベッドルームを演出します。

関連コラム

リビングとのつながりを感じるロースタイルベッドコーディネート

こちらのお客様宅は、ロースタイルリビングに合わせて、隣接するベッドルームにローベッドを置き、部屋全体を見渡せるロースタイルな空間が広がっています。爽やかなブルーが映えるリビングとのつながりを感じるコーディネートに仕上がっていますね。

ブルーと相性の良いロースタイル家具

ブルーの持つ開放感や落ち着いた雰囲気は、ロースタイル家具との相性が良く、隣接する部屋ともカラーを統一させることで、より広がりを感じる空間に仕上げることができます。あえてリビングとベッドルームを仕切る扉を開けっぱなしにすることで部屋がひとつながりに見え、より開放的な印象を与えることができるでしょう。

関連コラム

  • 【一人暮らしの部屋】海の魅力溢れる開放的なインテリアコーディネート
    【一人暮らしの部屋】海の魅力溢れる開放的なインテリアコーディネート

    圧倒的な開放感や清涼感を与えることもあり、時に穏やかで美しく、見る者の心を癒すこともある海。海は様々な表情を見せ、その時々で人々に違った印象を与えます。今回はそんな海の魅力を取り入れた家具やインテリア、それを活かした部屋の作り方を一人暮らしのワンルームと1LDKの間取りで紹介します。

憧れのロースタイルリビングやカラーコーディネートはa.flatに相談

a.flatでは、憧れのロースタイルリビングを叶える為のレイアウトやカラーコーディネートのご相談を承っております。ロースタイルリビングの魅力を取り入れながら、快適なお部屋づくりのお手伝いをさせて頂きます。

お住まい毎に違う部屋作りのポイントをご提案

建物によって面積や間取りが違うだけでなく、床色や内装も様々。こだわりの詰まった戸建てからデザイナーズマンション等、お住まい毎に違う部屋作りのポイントを、お洒落でより快適に、お客様の暮らしに合わせてご提案致します。一人暮らしから家族暮らしまでライフスタイルに合わせたご提案も行っています。

変わった間取りや収納についての相談も歓迎

今回のような段差のあるサンクンリビングの他にも、変わった間取りでお悩みの方はぜひ一度ご相談下さい。レイアウトだけでなく、収納に関するお悩みも多く、様々な案件のインテリア相談をお待ちしております。

カラーコーディネートは実際の店舗ディスプレーで確認

a.flatでは約70色の豊富なカラーバリエーションの中からお部屋のカラーコーディネートをお選び頂くことが可能。実際に彩られた店舗ディスプレーからお好みを見つけたり、自分で組み合わせをお試しして選ぶことができます。

a.flat店舗一覧

■a.flat新宿店

〒160-0022 東京都新宿区新宿2-12-8
ACNビル 2F
TEL 03-5919-1922
営業時間 12:00~20:00
定休日 火曜(祝日を除く)
■公共交通機関でお越しの場合

新宿三丁目駅から徒歩1分 新宿駅から徒歩8分

■a.flat目黒通り本店
〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
TEL 03-5731-5563
営業時間 11:00~19:00
定休日 水曜、木曜(祝日を除く)
駐車場サービス有(ご予約制)

■公共交通機関でお越しの場合

都立大学駅から徒歩7分

■a.flat大阪梅田店
〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館5F
TEL 06-6292-5733
営業時間 11:00~19:00 
定休日 無し
※駐車場サービス券有り(詳細は店舗まで)
■公共交通機関でお越しの場合

JR大阪駅、地下鉄梅田駅から徒歩3分

3Dシミュレーションでリアルにロースタイルを確認

a.flatでは無料で3Dシミュレーションを作成して、実際の部屋の見え方等を確認することができます。家具のサイズ感を試したり、動線の確保や部屋全体のバランスを見ながら開放的なロースタイルを生み出すポイントを見つけることもできるでしょう。

様々な角度から部屋の見え方をチェック

バードビューでは、俯瞰で部屋全体を見渡す事が出来ます。動線や配置のバランスをイメージすることができます。

ヒューマンビューでは、部屋の中を歩くようにシミュレーションすることができます。普段の生活と同じ目線でもレイアウトをイメージすることができます。

シミュレーション完成までの流れ

【step1】図面を元に部屋を作成

お住いの間取りに合わせて、実際の寸法と同じ2Dの部屋を作ります。開放感のある部屋作りに重要な窓や扉等の位置も実際と同じサイズで取り入れて作成することが可能です。

【step2】変わった内装にも対応

なるべく実際に近い内装のイメージでシミュレーションを作成することができます。床の色やタイル、アクセントクロスも選ぶことができ、段差にも対応している為、開放感を確認することができます。

【step3】家具を配置してサイズ感を確認

間取りに合わせて家具を配置していきます。窓や扉の位置を確認しながら、最適なレイアウトを考え、家具の高さや圧迫感をシミュレーションで確認することで、開放感のあるレイアウトをすることができます。

【step4】カラーコーディネートで全体を確認

レイアウトが決まったら、部屋全体のバランスを見ながら、カラーコーディネートをしていきましょう。イメージするスタイルカラーを取り入れたり、効果的な箇所に装飾をしたりお試してみることができます。

【step5】ロースタイルの部屋が完成

実際に3Dシミュレーションと同じ部屋が完成。事前に家具のサイズ感や、カラーバランスを確認することができる為、シミュレーションした通りの部屋を作ることが叶います。段差の下に広がるロースタイルの家具によって、部屋の奥まで開放感を感じるロースタイルな空間が広がっています。

関連メニュー

  • マイルーム 〜3Dシミュレーション〜

    マイルーム 〜3Dシミュレーション〜のページです。お気に入りの商品をお部屋にレイアウトして3Dシミュレーションをする事ができます。(無料)ご購入の際に気になる家具のサイズやお部屋の雰囲気をイメージするのに役立てて下さい。また、a.flatではマイルームを使ってお客様のインテリアコーディネートをサポートするサービスもご用意しておます。

まとめ

今回の開放的なロースタイルリビングに調和するワンカラーコーデの紹介はいかがでしたか。ロースタイル家具を中心に取り入れ、こだわりの内装を活かしたブラウンワンカラ―で統一した開放感広がる空間に仕上がりました。部屋を広く見せる方法やロースタイルならではの部屋作りの参考にして頂ければと思います。この度は、a.flat新宿店にてご新居用の家具をご購入頂きまして誠にありがとうございました。


関連コラム

a.flat style風が運ぶ、自然の贈りもの、8つのa.flatスタイル。

a.flatの家具には、アジアの風が流れています。
海から大地へ、森から草花へ。つねに印象を変える風のように、
暮らしに自然の安らぎを届ける家具こそが、私たちの理想。
8つのスタイルで、リゾートの風と自然を感じてください。

ショッピングを楽しむための4つのステップ

1特典付きニュースレター

ためになるニュースレターを読んで、理想のお部屋づくりをスタートしましょう。また購読者限定で送料無料になる特典もご用意しています。

詳細はこちら >

2無料のカタログをチェックする

無料でお届けしているa.flatの最新カタログを取り寄せ、具体的に家具を選んだり、コーディネートのイメージを膨らませましょう。

カタログ請求はこちら >

3メンバー登録をする

a.flatでのショッピングはメンバー登録(無料)が必要となります。お買い物以外でも様々なサービスが便利に利用できるため、事前の登録をおすすめしています。

メンバー登録はこちら >

4インテリアコーディネートの無料相談

3Dシミュレーションを使い、お部屋づくりをサポートする無料のコーディネートサービスをご用意しています。家具選びでお悩みの際など気軽にご利用ください。

申し込みはこちら >

店舗情報

a.flat 目黒通り本店

お知らせ一覧

a.flat 梅田店

お知らせ一覧

店舗情報

お客様窓口

メールでのお問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2021 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.