• カート
  • 初めての方へ
  • 大阪梅田店
  • 新宿店
  • 目黒通り本店
  • メンバー情報更新
  • ログアウト
  • マイルーム
  • マイリスト
  • メンバー登録
  • ログイン
  • 1. 一人暮らしのワンルーム 基礎知識・レイアウト例
  • 2. 一人暮らしの1LDK 基礎知識・レイアウト例

一人暮らしの1LDKで贅沢に過ごすレイアウトを考える

もし、一人暮らしのスタート時に1LDKを選択された場合、ワンルームよりも自由に家具配置が可能となります。居室と寝室でゆったりと贅沢に過ごせるのが1LDKのメリットですが、どのようにレイアウトすれば良いか悩むかもしれません。こちらでは1LDKの二部屋を活かすための、基礎知識やレイアウト事例集をご紹介します。

一人暮らしの1LDKはリビングと寝室がある贅沢な暮らし

もし、一人暮らしの際に1LDKの部屋に住むことができれば、ゆとり有る贅沢な空間で日々過ごせます。1LDK最大のメリットはリビングと寝室を分けて使えることです。例えば、下記のようにワンルーム8畳と1LDK(8畳+4.5畳)を比較しても、ベッドが別部屋に置けるため1LDKはゆとりを感じます。

□ ワンルームのレイアウト例(8畳)

デスクや本棚、セミダブルベッド等を配置した、ワンルーム8畳のレイアウト例です。色々と置けますが一つの部屋に家具が集中しやすくなります。

3Dで1R8畳の配置例を見る

□ 1LDKのレイアウト例(LD8畳+寝室4.5畳)

1LDKではベッドを違う部屋に置けるため、書斎部分を増やしたり、ラウンジチェアもゆったりと配置可能で部屋にゆとりが生まれます。

3Dで1LDK(LD8畳)の配置例を見る

1LDKを活かす一人暮らしのレイアウト基礎知識

これから部屋作りを行うにあたって、1LDKならではの一人暮らしを過ごすためのレイアウト基礎知識をご紹介します。「1LDK・5つのレイアウト基礎知識」を見ながら、1LDKの部屋作りをイメージしてみましょう。

また、先に「1LDKの部屋イメージを見て検討したい」という場合は、下記の様々な「1LDKレイアウト例」を見て頂いてご参考になさってください。

1LDKレイアウト事例集 (LD8畳/寝室4.5畳)

LD8畳・寝室4.5畳の事例集を見る >

1LDKレイアウト事例集 (LD10畳~/寝室6畳~)

LD10畳~/寝室6畳~の事例集を見る >


1. 部屋選びは1DKよりも出来れば1LDKを選びたい理由

1DKと1LDKの違い、レイアウトの自由度が高い1LDKがお薦め

1LDKのレイアウトを考える前に、1DKと1LDKの違いはご存知でしょうか。両方、居室+寝室=計2部屋ですが、表記基準(居室が4.5畳以上はDK、8畳以上はLDK)が有り、居室の広さで表記が変わります。イメージしやすいように、下記レイアウト例でその違いを見てみます。

DK5畳【2700×2800mm】/ 寝室6畳【2700×3200mm】

□ 1DKレイアウト例(DK5畳+寝室6畳)
→ レイアウトの自由度が少し低い

1DKの場合、DK部分に置く家具が限られます。4.5~6畳ぐらいではソファ配置が難しいため、レイアウトの自由度が低くなります。

3Dで1DKの配置例を見る

LD8畳【2700×4100mm】/ 寝室6畳【2700×3200mm】

□ 1LDKレイアウト例(LDK8畳+寝室6畳)
→ レイアウトの自由度が高い

1LDKは最低でも8畳あるため、ソファダイニングやや寝室にも大きいサイズのベッドが置き易く、レイアウトの自由度が高くなります。

3Dで1LDKの配置例を見る

部屋選びの際、一人暮らしで1DKでも充分かもしれませんが、ソファ配置など自由にレイアウトできる1LDKの間取りは大きいと言えます。ご予算や過ごし方を考えて選んでみましょう。

2. 一人暮らしの一般的な1LDKの畳数と家具サイズを知る

部屋のサイズと置ける家具サイズを知ってから部屋選びを

1LDKも部屋によっても様々なサイズが有りますが、比較的多い畳数は以下の通りです。自分の過ごし方に合う部屋のサイズ感を把握して、部屋選び・家具選びの際に失敗しないようにしましょう。

一般的な1LDKの畳数パターン

□ LDK8畳+寝室4.5畳

□ LDK10畳+寝室6畳

□ LDK12畳~+寝室6畳~

1LDKの畳数だけ見てもイメージが湧きにくいため、下記の家具シリーズを1LDKの異なる畳数に合わせて配置したレイアウト例をご紹介します。レイアウトや家具サイズの違いを見て見ましょう。

1LDKの畳数別にレイアウトする家具イメージ

1LDK(LD8畳+寝室4.5畳):レイアウト例-1

□ ソファ2人掛け(幅1500mm)
□ テレビボード(幅1200mm)
□ カフェテーブル(幅650mm)
□ シングルベッド(幅1050mm)

3Dでレイアウト例-1を見る

1LDK(LD10畳+寝室6畳):レイアウト例-2

□ ソファ2.5人掛け(幅1800mm)
□ テレビボード(幅1500mm)
□ ダイニングテーブル(幅950mm)
□ セミダブルベッド(幅1250mm)

3Dでレイアウト例-2を見る

1LDK(LD12畳+寝室6畳):レイアウト例-3

□ ソファ3人掛け(幅2150mm)
□ テレビボード(幅1800mm)
□ ダイニングテーブル(幅1450mm)
□ ダブルベッド(幅1450mm)

3Dでレイアウト例-3を見る

1LDK(LD14畳+寝室8畳):レイアウト例-4

□ ソファ3人掛け(幅2150mm)
□ テレビボード(幅2100mm)
□ ダイニングテーブル(幅1600mm)
□ クィーンベッド(幅1650mm)

3Dでレイアウト例-4を見る

3. 間取りと家具の違いによる1LDKのメリット・デメリット

1LDKは二つの部屋の位置次第で見え方や過ごしやすさが変わります

1LDKは二部屋の位置関係で室内の見え方や、過ごす際の良し悪しが有ります。間取りとしては部屋が隣接している間取りと、部屋が隣接していないケースでその違いが出るため、同じ1LDK(LD10畳+寝室6畳)のケースでお互いのメリット、デメリットを見てみましょう。

1LDK(LD10畳+寝室6畳):レイアウト例-A
※部屋が隣接している間取り

~メリット~
・引き戸を開いておけば開放的に見えやすい
・LDと寝室の生活動線が短いため効率的
~デメリット~
・食事の匂いが寝室まで届くことがある
・LDに人がいると寝室で休みにくい

3Dでレイアウト例-Aを見る

1LDK(LD10畳+寝室6畳):レイアウト例-B
※部屋が隣接していない間取り

~メリット~
・ソファからテレビボードまでの距離が稼げる
・食事の匂いや音が寝室まで届きにくい
~デメリット~
・壁の抜けが無い分、少し圧迫感を感じる
・寝室との距離が離れて生活動線が長くなる

3Dでレイアウト例-Aを見る


家具のデザイン(高さや抜け感)で変わる隣接する1LDKの見え方

もし、1LDKの間取りが二部屋隣り合うケースの場合、部屋と部屋の間にソファを置く事が多いため、その高さや抜け感によって開放感が変わります。例えば、低い家具や抜けの多い家具でレイアウトすれば部屋が広く見え、高さのある家具中心に配置すれば座り心地はアップする反面、存在感は出やすくなります。

1LDK(LD10畳+寝室6畳):レイアウト例-C
※低い家具中心のレイアウト

3Dでレイアウト例-Cを見る

1LDK(LD10畳+寝室6畳):レイアウト例-D
※高い家具中心のレイアウト

3Dでレイアウト例-Dを見る

4. 一人暮らしの1LDKだからこそ楽しめるLDレイアウト

ゆとりのあるLDで一人暮らしを楽しめるレイアウトを考える

一人暮らしで贅沢に過ごせる1LDKは、リビングダイニング(LD)が主役になります。ゆとりのある間取りだから可能なレイアウト組んで、自分らしい一人暮らしを楽しみましょう。下記のお客様実例を見ながら、あなたに合う1LDKの過ごし方を想像してみてください。

Case-1:一人で寛げるリビングにしたい

1LDK9畳(LD7畳)のお客様実例です。コンパクトなリビングにハイバックソファの2人掛け(片アーム)+オットマンを置いています。背の高いソファに包まれて、一人の時間をリラックスして過ごせます。

Case-1のお客様実例はこちら>

Case-2:仕事ができる空間を作りたい

1LDK10畳(LD8畳)のお客様実例です。一人暮らしの場合、自宅でも仕事をされる方が多い傾向です。こちらの実例ではダイニングにチェア1脚を合わせてデスク仕様のレイアウトを組んでいます。

Case-2のお客様実例はこちら>

Case-3:お酒を楽しめる食卓が欲しい

1LDK8畳(LD6畳)のお客様実例です。1LDKは小さい畳数であっても、ソファとダイニングが配置しやすいのが特徴です。コンパクトでも食卓があれば、自宅で食事やお酒を楽しめる空間を作れます。

Case-3のお客様実例はこちら>

Case-4:友人と食事を楽しみたい

広々とした1LDKのお客様実例です。パーツの組み合わせが自由なコンパクトソファを中心にリビングのスペースを大きく取っています。大勢で食事を楽しめる贅沢なレイアウトになります。

Case-4のお客様実例はこちら>

5. 寝室で過ごす時間をベッド+αの家具で充実させる

一人暮らしの1LDK・寝室はベッド+αの家具で充実した時間を過ごせます

1LDKの一人暮らしでは、LD同様に寝室も自分好みの空間を作ることができます。寝室で過ごす時間が長ければプラスでテレビボードを置いたり、サイドテーブルを置けば寝る前に温かいドリンクも飲めます。自由にレイアウトしやすい1LDKの寝室で、どのように過ごすか考えてレイアウトしてみましょう。

Case-1:リゾートホテル風の寝室で過ごす

ベッドの脇に飾り棚を配置して、お好きな小物やデフューザーなど飾ればリゾートホテルのような寝室を作れます。就寝前や起床後も目で楽しむベッドルームで過ごしたい方にお薦めです。

Case-1のレイアウト事例はこちら>

Case-2:ドレッサー兼デスクを置きたい

女性の方で寝室にドレッサーを置かれる方もいますが、必要かどうか悩むことも有ります。その時は奥行きの浅いコンソールテーブルを配置すれば、簡単な作業や書き物も出来て兼用で使えます。

Case-2のレイアウト事例はこちら>

Case-3:寝室でもテレビを楽しみたい

お休みになる前にスマホという方が多い中で、テレビを見たいという方も多くいます。ローベッドで無ければ、テレビを置く収納は少し高さがあるタイプでも問題有りません。寝室でもテレビライフを楽しみましょう。

Case-3のレイアウト事例はこちら>

Case-4:寝る前にベッドで読書をしたい

就寝前はベッドのヘッドボードに寄りかかりながら読書をされるライフスタイルの方もいます。その時はサイドテーブルを置いてみましょう。本を読みながらドリンクを飲んだり、読んだ本を置いておくこともできます。

Case-4のレイアウト事例はこちら>


一人暮らしの1LDKレイアウト事例集

ここからは一人暮らしを贅沢に過ごせる、1LDKのレイアウト例をご紹介します。自分が住む部屋サイズや好みの過ごし方・レイアウトに合わせて、様々な事例からイメージしてみましょう。同じ間取り、畳数でもレイアウト次第で様々な部屋作りが考えられます。

⇒ 1LDKのレイアウト例(LD8畳/寝室4.5畳)、 (LD10畳/寝室6畳)、 (LD12畳/寝室8畳)

1LDKのレイアウト例-1 (LD8畳/寝室4.5畳)

~コンパクトな家具に囲まれながら快適に過ごす~

1LDK(LD8畳と寝室4.5畳)のレイアウト例です。LDには奥行のコンパクトな片アームソファを配置したことで、空間がすっきり見えています。また、カウンター前には小さなカフェテーブルを配置して、簡単な食事や作業もできます。コンパクトな家具で快適に過ごしたい方にお薦めのレイアウトです。

LD8畳【2800×3900mm】/ 寝室4.5畳【2300×2800mm】

1LDK・レイアウトアイテム

カフェ・テーブルv03

幅600 / 奥行650 / 高さ700

ムン・アームチェア
(ヒヤシンス)

幅535 / 奥行540 / 高さ775

1LDKのレイアウト例-2 (LD8畳/寝室4.5畳)

~ダイニングテーブルを書斎と食卓兼用にした空間~

1LDK(LD8畳と寝室4.5畳)のレイアウト例です。一人暮らしでのダイニングテーブルは食卓用だけで無く、仕事用としても使うケースも有ります。この例では、ダイニングテーブルにチェアを1脚合わせ、背面には本棚を置いて書斎仕様として使えるレイアウトになっています。

LD8畳【2800×3900mm】/ 寝室4.5畳【2300×2800mm】

1LDK・レイアウトアイテム

ウッド・ソファ

幅1500 / 奥行800 / 高さ750

エクステンション・ダイニング
テーブルv02 950

幅950(通常時)~1400(伸長時)
/ 奥行800 / 高さ720

ブックシェルフ Lv02

幅1000 / 奥行330 / 高さ990

1LDKのレイアウト例-3 (LD8畳/寝室6畳)

~コンパクトな二人暮らしもできる1LDK~

1LDK(LD8畳と寝室6畳)のレイアウト例です。一人暮らしがベースの方でも、二人で過ごす時間も多い生活スタイルの方もいます。そんな時はソファダイニングの空間を作ってみたり、ベッドはダブルサイズを選ぶことで二人でも、ゆったりと暮らすことができるでしょう。

LD8畳【2800×3900mm】/ 寝室4.5畳【2800×3200mm】

1LDK・レイアウトアイテム

カフェ・テーブルv04

幅600 / 奥行650 / 高さ630

ラック・ベッドv02 (D)

幅1400 / 奥行2080 / 高さ832

1LDKのレイアウト例-4 (LD8畳/寝室4.5畳)

~自宅でも仕事がしやすい書斎中心の1LDK~

1LDK(LD8畳と寝室4.5畳)のレイアウト例です。家でも本格的に仕事ができるように、ワークデスクを部屋中央に配置して、背面に本棚を置いた書斎中心のレイアウトです。仕事の合間やオフの時間には、休憩や食事もできるよう脇にラウンジチェアやカフェテーブルを置いて、リラックスできるスペースも設けています。

LD8畳【2800×3900mm】/ 寝室4.5畳【2300×2800mm】

1LDK・レイアウトアイテム

ワーク・デスクv02

幅1200 / 奥行580 / 高さ725

ブックシェルフ Hv02

幅800 / 奥行330 / 高さ1540

ムン・ラウンジチェア
(ラタン)

ムン・ラウンジチェア (ラタン)

幅625 / 奥行810 / 高さ735

1LDKのレイアウト例-5 (LD10畳/寝室6畳)

~ロースタイルを取り入れた開放的な1LDK~

1LDK(LD10畳と寝室6畳)のレイアウト例です。部屋の主役となるソファやベッドはロースタイルで統一すると、風が通り抜けるような爽やかな空間が生まれます。特に部屋が隣接している1LDKの場合、部屋の繋がり部分に低いソファを配置すれば、抜け感を作ることができるでしょう。

LD10畳【3100×4800mm】/寝室6畳【2600×3300mm】

1LDK・レイアウトアイテム

ケイ・ローソファ (ラタン)

幅1850 / 奥行890 / 高さ580

ケイ・ローテーブル (ラタン)

幅1000 / 奥行550 / 高さ330

コト・ローベッドv01 (SD)

幅1500 / 奥行2155 / 高さ540

1LDKのレイアウト例-6 (LD10畳/寝室6畳)

~ソファとダイニングでゆったり過ごす1LDK~

1LDK(LD10畳と寝室6畳)のレイアウト例です。10畳のリビングダイニングでは、ゆったり座れるソファとダイニングテーブルを両方配置することもできます。2.5人掛けソファや幅1200のダイニングテーブルを置くことで、自宅でくつろぐ時間が充実する部屋を作れるでしょう。

LD10畳【3100×4800mm】/寝室6畳【2600×3300mm】

1LDK・レイアウトアイテム

シン・ヒヤシンスソファ (DG)

幅1850 / 奥行750 / 高さ730

サイドテーブルv02

幅380 / 奥行380 / 高さ560

モク・ローダイニング
テーブル

モク・ローダイニングテーブル

幅1200 / 奥行700 / 高さ640

1LDKのレイアウト例-7 (LD10畳/寝室6畳)

~生活動線を作りやすいコンパクト家具で揃えた1LDK~

1LDK(LD10畳と寝室6畳)のレイアウト例です。こちらの例では通路幅や生活動線を確保しやすい、コンパクトな家具を中心に配置しています。奥行の浅いソファや天板の小さいダイニング、長さを抑えたベッドなどの家具で揃えれば、日々動きやすくスッキリとした空間で過ごすことができます。

LD10畳【3100×4800mm】/寝室6畳【2600×3300mm】

1LDK・レイアウトアイテム

ラック・ベッドv02 (S)

幅1050 / 奥行2080 / 高さ832

1LDKのレイアウト例-9 (LD12畳/寝室8畳)

~ハイバックソファやツインベッドで贅沢に寛ぐ1LDK~

1LDK(LD12畳と寝室8畳)のレイアウト例です。LDが12畳も有ればハイバックタイプの3人掛けソファを置いて贅沢に寛ぐこともできます。また、寝室も8畳以上有るとシングルベッドをツインで配置可能です。一人で広々と寝たり、誰か泊まりに来られた際もゆったりとお休みになることができます。

LD12畳【3400×5000mm】/寝室8畳【2800×4000mm】

1LDK・レイアウトアイテム

テン・ハイバックソファ

幅2190 / 奥行920 / 高さ820

テン・ローテーブル (GB)

幅1000 / 奥行525 / 高さ350

ムク・ベッドv01(S)

幅1050 / 奥行2080 / 高さ832

1LDKのレイアウト例-10 (LD12畳/寝室8畳)

~知人と食事やお酒を楽しめるソファ中心の1LDK~

1LDK(LD12畳と寝室8畳)のレイアウト例です。食事がしやすいコンパクトソファ中心にローテーブルを囲んで、皆で会話が楽しめます。また、キッチン側にはカウンターチェアや、お酒などを置けるキッチンワゴンもレイアウトして、大人数でも団欒できる1LDKのレイアウトになります。

LD12畳【3400×4800mm】/寝室8畳【2800×4000mm】

1LDK・レイアウトアイテム

モク・ローテーブル (GB)

モク・ローテーブル (GB)

幅1200 / 奥行700 / 高さ380

1LDKのレイアウト例-11 (LD12畳/寝室8畳)

~ロースタイル家具で開放感を感じるホテルライクな空間~

1LDK(LD12畳と寝室8畳)のレイアウト例です。ソファとベッドをロータイプにすることで、元々広いLDと寝室がより広く開放的に見える1LDKになります。また、1LDKでの一人暮らしでは、二人で過ごすケースもあるため、3人掛けソファやベッドをツインで置いても良いでしょう。

LD12畳【3400×4800mm】/寝室8畳【2800×4000mm】

1LDK・レイアウトアイテム

ケイ・ローソファ ベンチ
(ヒヤシンス)

幅1200 / 奥行890 / 高さ580

チーク・ローベッドv02 (S)

幅1120 / 奥行2170 / 高さ485


  • 1. 一人暮らしのワンルーム 基礎知識・レイアウト例
  • 2. 一人暮らしの1LDK 基礎知識・レイアウト例

コーディネート

モノづくり

a.flatのソファ
a.flatのソファへの想い
ロングセラーを続けるa.flatのソファ。素材選びからじっくりと時間をかけ、手作業で丁寧につくる職人のモノづくりへの想いが込められています。
詳細ページへ >
高い品質を保つために
高い品質を保つために
デザイン、設計、材料調達から試作、量産、検査まで、各工程を管理することが確かな品質を築く絶対条件と考え、安全で安心な製品づくりを進めています。
詳細ページへ >
オリジナルだからできること
オリジナルだからできること
a.flatの家具は全てオリジナル。デザイン、設計時から高い品質を維持する事を第一に考えて、何度もの試作、検証を重ねて商品開発を進めております。
詳細ページへ >
3年保証
安心の3年保証
a.flatの家具に万一の不具合があった場合にもお客様に安心していただくための「3年保証」。本商品保証は、2009年1月1日配送分より対応しております。
詳細ページへ >
メンテナンスサービス
メンテナンスサービス
ずっと使うことで、さらなる風合いを。末永くお客様にご使用いただける製品づくりを心がけているa.flatのメンテナンスサービスをご紹介します。
詳細ページへ >
大型家具配送サービス
大型家具配送サービス
デザイン設計から生産、販売まで全てを管理するa.flat。最後まで心をこめて商品をお届けします。安全で安心、そして気の利いたデリバリーに努めています。
詳細ページへ >

モノづくり

公式カタログ プレゼント

a.flatがひと目でわかる「公式カタログ」を無料でお届けします。海から大地、森や草原など、自然の安らぎを感じるa.flatスタイルをお楽しみ頂けます。今回は6つ目の新たな提案である「クラウドグレー・スタイル」を掲載。a.flatが自信を持ってお届けする公式カタログをぜひ手にとってお確かめください。
価格 無料
お届け 1週間程度
カートに入れる

法人向けサービス

  • 商空間

    商空間

    カフェやオフィス、ホテルなどの商業施設でも、くつろぎの空間を演出しているa.flatの家具・インテリアのコーディネート事例をご紹介します。

  • 住空間

    住空間

    モデルハウスやレジデンスの共有スペースなど、ライフスタイルをご提案する空間で、a.flatのリゾート感ある雰囲気づくりが活かされています。

法人向けサービス

お客様窓口

メールでのお問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用サポートお問い合わせ

Copyright © 2000-2019 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.

a.flat style

a.flat modern

a.flat natural

a.flat select

a.flat rhythm