• カート
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト
  • マイルーム
  • マイリスト

日々の疲れを取る癒しの部屋・インテリアの作り方

公開:2019/5/26

更新:2020/11/2

ライター:目黒通り本店安藤

日々の疲れを取る癒しの部屋・インテリアの作り方

仕事、毎日の家事などで疲れを感じてはいませんか?日々の疲れを溜め過ぎず癒すことができれば、生活のクオリティは向上していきます。とはいえ、外の世界ではなかなか心からリラックスする事も難しく、自宅でどれだけリフレッシュできるかが重要なポイントとなります。誰しもが、自宅はホッと一息つける場所。その空間をより良いものにしていくために、癒しの部屋の作り方をご紹介します。

自宅に癒しの空間があることの重要性

疲れを取るのはもちろんのこと、ストレスを解消したり、沈んでしまった気持ちをリセットするためにも自宅に癒しの空間があることはとても重要です。もし仮に、「家に帰っても疲れが取れない」「常に気持ちが晴れない」などマイナスな状況を継続してしまうと、体調の悪化にも影響してしまいます。ただでさえ外の世界はストレスを感じてしまうもの。自宅で心身共にリフレッシュできるかが、豊かな生活に繋がります。

人はどういったものに癒しを感じるのか?

人間は主に、五感(視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚)によって癒しを感じます。つまり実際に体で感じたり、五感を通じて様々な欲求が満たされることにより「癒された」と感じることができるのです。今回は癒しの部屋を作るためにとても重要な、視覚、触覚に着目していきましょう。

視覚から感じる癒し

自然や動物、色など目から入ってきた情報で気持ちがリラックスしたり、無意識のうちにストレスが解消されることもあります。起きて活動している中でほとんどの時間が何かを見て、そこから情報を得ているので、1日の中でどういったものが目に映るかは癒しに重要な関係性があります。

触覚から感じる癒し

心理的な疾患の治療にも用いられることがあるほど、触り心地と癒しは重要な関係性があります。一般的には柔らかいものに触れたり、身体全体を包み込むような感覚、温かいものに触れたりしたときに、癒しを感じることができます。

自宅での時間をより有意義にする重要性

仕事で毎日外出されている方、朝から家事をされている方、自宅でリラックスしながら過ごせる時間はとても限られています。「ゆっくりできる時間が無い」と感じたことがある方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?このリラックスできる時間を延ばすことはとても難しく、限られた時間内での癒しの質を上げていくことが非常に重要です。

コロナ禍で変わった職住融合の暮らし

今までは職場と住居は別々という「職住分離」の方が多かったと思いますが、昨今のコロナ禍でその暮らし方が一変しました。職場と住居を一緒にする「職住融合」が多くの方に浸透しつつ有り、できるだけ快適かつ癒しを感じる日々の空間が求められています。

1日の1/3になる睡眠・寝室も大事

起床時での過ごし方の大切さをお話しましたが、実は睡眠も心と体両方の側面で非常に重要です。質の良い睡眠を取ることにより、体の疲れを取るのはもちろんのこと、気持ちもリフレッシュさせることができます。また、心の面においては視覚的に癒しを感じる寝室のカラーコーディネートもポイントです。

【視覚】~目から癒しを感じる部屋の作り方~

部屋の作り方において、統一感、オシャレ、好きな雰囲気、整理整頓されている、色、照明の明暗など目から感じることのできる癒しの種類は様々です。これらが揃っていなかったり、目に映って不快に感じてしまうものがあると、部屋の中で過ごしていても、リラックスはできません。「何が目に映れば癒されるのか」と疑問に思う方もいらっしゃると思いますが、それぞれのポイントを押さえていけば、目から癒しを感じる部屋を作ることはそこまで難しくはありません。

癒しを感じることができる色を取り入れる

人は自然界に存在する色に癒しを感じやすい

色には様々ありますが、ブルー、パープル、グリーン、ブラウンなど自然界に多く存在する色に癒しを感じることができます。それぞれの色に効果の違いもあり、空間によって使う色を分けることにより、癒しの質を上げたり、シーンごとのリラックスの仕方に変化を付けることも可能です。

~ イライラを落ち着かせる色 ~

  • ブルー系

海や空の色を連想させるブルー系の色味には、心を静かに安定させる視覚効果があり、イライラしてしまったときや、自分の気持ちのコントロールをしたいときに効果的な色です。玄関から入り、まず初めに見えるリビングルームなどの配色に使って頂くと、帰宅してすぐに心を落ち着かせることができます。

おすすめコラム

  • 沖縄の海と森に包まれた、インテリアコーディネート実例
    沖縄の海と森に包まれた、インテリアコーディネート実例

    数あるリゾートでも、一番身近で日本を代表する「沖縄の海と森」をテーマに、お客様のお部屋をインテリアコーディネートさせて頂きました。沖縄の海と森を、どのようにコーディネートをしていけばいいのか?透明度の高い海、亜熱帯の森など、癒しや活力を与えてくれる沖縄の自然。今回は手軽に取り入れられる、沖縄リゾートの海と森のコーディネート実例をご紹介します。

  • パープル系

パープル系は青+赤の色味なので、気持ちを落ち着かせつつ、前向きにする効果もあります。ブルーベースにパープルを差し色にするとより効果を高めることができるでしょう。花や夕焼け時に見られるパープルは誰もが美しさを感じやすい色合いです。

おすすめコラム

  • 【一人暮らしの部屋】オリエンタルな雰囲気漂うモロッコインテリアコーディネート
    【一人暮らしの部屋】オリエンタルな雰囲気漂うモロッコインテリアコーディネート

    一人暮らしの部屋(ワンルーム ・1LDK)をオリエンタルなインテリアコーディネートにすることで、異国情緒溢れるモロッコのような幻想的な空間を実現することが出来ます。一見派手に見えるピンクやパープルを使ったカラーコーディネートも、ダークブラウンの家具やヒヤシンス素材、グレイカラーを取り入れることで華やかなイメージの中に落ち着いた大人の女性らしさを表現することが出来るでしょう。今回は一人暮らしワンルームと1LDKの間取りを使って、オリエンタルな雰囲気のモロッコインテリアコーディネートを紹介します。

~ ホッとしたり、リラックスできる色 ~

  • グリーン系

葉や木の色を連想させるグリーン・ブラウン系は心をホッとさせ、リラックスさせる効果があります。ゆったりとした印象から、緊張感を解す働きがあり、寝室や書斎などのプライベートな空間の配色に使うこともおすすめです。

おすすめコラム

  • 目黒川沿いの自然を取り入れた 瑞々しいグリーンの3LDKインテリアコーディネート
    目黒川沿いの自然を取り入れた 瑞々しいグリーンの3LDKインテリアコーディネート

    目黒川沿いに佇む3LDKのマンションのインテリアコーディネート実例です。川沿いの爽やかな風が流れる開放的な3LDKならではの家具レイアウトや、統一感のあるグリーンのカラーコーディネートにこだわっています。リラックスムード溢れるグリーンの配色で、都会のマンションでも自然を感じながら穏やかな時間が過ごせる空間に仕上げています。

  • ブラウン系

葉や木の色を連想させるグリーン・ブラウン系は心をホッとさせ、リラックスさせる効果があります。ゆったりとした印象から、緊張感を解す働きがあり、寝室や書斎などのプライベートな空間の配色に使うこともおすすめです。

おすすめコラム

  • 【インテリア実例】洗練されたダークブラウンでまとめた新築一戸建て、家具の選び方
    【インテリア実例】洗練されたダークブラウンでまとめた新築一戸建て、家具の選び方

    新築一戸建てを検討される上でとても大切なポイントになる家具。家具には多くの種類があり、デザインや材質、価格など様々な選ぶポイントがあります。今回のお話しは新築一戸建ての家具を選ぶ上でのポイントやコツ、カラーコーディネート術などのご紹介とダークブラウンでシックにまとめた新築一戸建ての実例紹介となります。新築一戸建てにはどのような家具を選び、自分好みの空間に仕上げていけば良いのか是非参考にして、住まいのイメージを膨らませてみましょう。

視覚からストレスを感じさせない家具選び

いくら好きな物をたくさん置いていたとしても、統一感や開放感が無いと圧迫感が出てしまいストレスを感じる原因となります。限られたスペースの中でも、家具のデザインを統一したり、程よく抜け感があるもの置いて頂くと視覚的に余裕が生まれ、こういった問題も解消されていきます。また、収納家具を混ぜ込んで頂くと整理整頓もしやすくなります。

デザインの統一

デザインが同じもので家具を統一すると、それだけでスッキリした部屋に見せることができます。また、同シリーズの家具であれば高さ、幅などのサイズのバランスも取りやすいため、ごちゃつくことなくストレスフリーな空間を作ることができます。お気に入りのデザインの家具をシリーズで揃えることができれば満足感も得られます。

  • ルーバーシリーズ

打ち寄せる波から着想を得た水平ラインのデザインが魅力のルーバーシリーズ。統一感を出すのはもちろんのこと、まるで海辺にいるかのようなリゾート感を演出してくれます。

  • レンシリーズ

絶え間なく流れる幾筋もの滝から着想を得た縦ラインのデザインが人の心を惹き付ける、レンシリーズ。まるで滝が流れる音が聞こえてくるかのような、自然を感じる癒しの部屋を演出します。

圧迫感の少ない家具を選ぶ

部屋に適度なスペースを作ることができれば、心にも余裕が生まれます。部屋の広さによっては難しい場合もありますが、高さの低いもの、抜け感のあるデザインのものを選んで頂くと、視界が広がりスッキリとした部屋になります。ソファやテレビボード、収納類など生活に欠かせない家具をこういった視点から選んで頂ければ息苦しさから解放されるはずです。

  • 目線を遮らないローソファ

リビングルームでソファは、メインアイテムとされる方も多いかと思います。その分、部屋に対して大きすぎるものを選んでしまうと圧迫感を強く感じてしまいます。ケイ・ローソファは座面・背面の高さを低く設定することにより、部屋を視覚的に広く見せ、開放感を演出してくれます。

  • ローソファの座り心地 ~開放感あふれる空間でゆったりとくつろぐ~
    ローソファの座り心地 ~開放感あふれる空間でゆったりとくつろぐ~

    お部屋を視覚的に広く見せられるのが「ローソファ」の特徴です。開放的な空間を作ってくれるロースタイルだからこそ、他のソファにはない座り心地のポイントがあります。今回は、そのローソファの座り心地のポイントを、a.flatソファのローソファである「ケイ・ローソファ」と一緒にご紹介致します。

  • 抜け感のある収納家具

収納家具は重厚感のあるデザインも多く、部屋を圧迫してしまうこともあります。キューブシリーズは程よく抜けのあるデザインで視界を遮ることなく収納としてお使い頂けます。組合せ次第でメリハリをつけることができるので、部屋に適した配置にして頂けるところもメリットの一つです

癒しを感じるためには照明も重要

視覚から癒しを感じる部屋を作るためには、照明も非常に重要です。職場の蛍光灯の光、スマホ、テレビなど生活の中で気が付かないうちに目に疲れをため込んでいます。このような疲れを癒す光の空間が作ることができれば、部屋で心身共にリラックスできるでしょう。

オレンジの光

夕焼けを見るとホッとする瞬間を感じたことはありませんか?夕日を連想させるオレンジ色の光には気持ちを穏やかにさせ、緊張感を解す効果があります。また、白い光よりも光量が少なく、目にも優しいのが特徴です。

間接照明で感じる癒し

前述のことなどを踏まえると、暖色系の光で、尚且つそこまで明るすぎないような照明を選んで頂くことが癒しの空間作りのポイントとなります。中でも部屋の光量の調節がしやすい間接照明の使い方がとても大切です。見た目もオシャレで満足でき、目に優しいオレンジ色の光でホッとできる空間にしてみてはいかがでしょうか。フロアランプとテーブルランプの組み合わせで、光の高低差を付けてあげると部屋全体が程よく照らされるので、生活にも困りません。

a.flatの間接照明シリーズ

a.flatでご用意している照明は、柔らかな光を演出し、癒しの空間を作り出してくれます。また暖色系の光が視覚的にリラックスさせてくれるので、お疲れの際には天井照明を消して頂き、間接照明のみでお過ごし頂くのもおすすめです。

【触覚】~体・肌で癒しを感じる部屋の作り方~

癒しを感じる部屋を作るためには、触感から感じる癒しも非常に重要です。触り心地、座り心地、寝心地など、体と肌で感じる癒しも、疲れを取ったりリラックス効果を高めるためには大切なポイントとなります。例えば「このソファは身体が休まらない」「今使っているベッドで熟睡できない」といった不満を感じたことがある方も多いのではないのでしょうか。このように自宅でゆっくりできる時間が取れたとしても、全くリラックスできないのでは意味がありません。また、普段から部屋の中で触れる家具の素材なども、意識して頂くと癒しの効果を高めることができます。

触れるたびに癒しを感じる素材感

家具の素材、ファブリックなどの質感の選定はとても大切です。主に天然素材の柔らかさや、温もりに癒しの効果があり、部屋の中にいながらも肌で自然を感じて頂けるような環境を作り上げることがポイントです。ご自宅での日常生活の中で、家具は肌に触れる機会が多い分、触っただけで心が安らぐように素材選びをして頂くと、癒しの効果を上げることができます。

家具の素材

木の質感・温もりを感じることのできるウッド素材、植物のフレッシュさを感じることのできる天然素材まで、a.flatでは自然に近い触り心地を体感できる素材を使い、家具のご用意をしております。素材にもこだわり、癒しの部屋に適したものをお選び頂けます。

アッシュ
粘りと強度があり衝撃に強い木材ですが、加工もしやすく表面の仕上がりも美しいため、家具材として人気があります。また、滑らかな肌触りが特徴です。

インダカ
ラオス原産の珍しい木材で、a.flatタイ工場がラオスへ直接買い付けて加工しています。アジアンテイストを満喫でき、木の本来の温もりを感じられます

ヒヤシンス
アジアンテイストを存分に味わえる独特な素材感が魅力的なヒヤシンス。柔らかな感触を持ち、温かみと重厚感が部屋に安らぎをもたらします。

ラタン(籐)
日本では「籐」の名称で古くから親しまれている素材です。軽量で通気性もよく、調湿機能があるので夏は涼しく、冬は暖かく過ごせる素材です。

おすすめコラム

  • 素材感を楽しむ家具・インテリア~天然素材の種類や取り入れ方~
    素材感を楽しむ家具・インテリア~天然素材の種類や取り入れ方~

    素材感のある家具とは、主に無垢材や植物編みなど天然の材料を使用したものを思い浮かべる方が多いと思います。使われている天然素材によって家具の表情も異なるので、自宅に合う家具を選ぶためには素材の種類を知ることも大切です。素材感のある家具ひとつでお部屋の雰囲気ががらっと変わりますが、さらに素材感を活かすためには、組み合わせや色の取り入れ方などコーディネートにも工夫をすることが大事になります。

肌触りの良いファブリック

a.flatでは天然素材を使用した上質なファブリックを、クッションカバー、ソファカバーなどにお使い頂くことが可能です。家具の素材同様、部屋での生活の中でファブリックの素材選びはとても重要です。ソファなどの家具は、フレームの素材よりもカバーの方が肌に触れる機会が多い為、より気持ちよさを感じることができる生地をお選び頂くことがポイントです。

カレイド(Caleido)

カレイドは上質なコットンとリネン(麻)で織り上げられた、天然素材のみが持つ自然な風合いと高い耐久性を兼ね備えたイタリア製の最高級ファブリックです。表面に特殊な起毛加工を施すことで、柔らかな肌触りを実現しました。吸湿発散性にも優れており、オールシーズン使用できます。

パウリナ(Paulina)

パウリナは、アジアを感じる「菊」をモチーフにしたa.flatオリジナルファブリックです。マットできめ細かなジャガード織りの上に、光沢のあるふっくらしたモール糸で花を大胆に描き、起毛させることで立体感のある表情豊かな生地に仕上げました。さらりとしつつも、やわらかな肌触りとボリューム感が魅力です。

コットンの触り心地

様々な素材の中でも、肌触りの良さに優れています。低刺激な繊維で肌に優しく、柔らかな触感が特徴です。大人の方からお子様まで安心して使って頂ける素材で、天然素材ならではの温かみも同時に感じて頂けます。

クッションの重要性

クッションには、差し色などのアクセントに使うほかに、触感から感じる癒しについても重要な役割があります。何かを抱えたりする時間は癒しの効果があり、ソファに座っている時にクッションを抱えるとリラックス効果が増します。また腕の支えにもなり、安定した姿勢で座って頂くことができるので、長時間でも疲れにくいところもメリットの一つです。

a.flatのクッション中材

a.flatのクッション材はポリエステルの綿を使用し、程よいボリューム感と弾力感があり、ソファなどに座った際に、体を支える補助役として最適です。a.flatのファブリックカバーと合わせてお使い頂くと、肌触りも良く癒しの効果が高まります。

畳の触り心地から感じる癒し

日本の文化として馴染みの深い和室では、畳の触り心地から癒しを感じることができます。また、床に近い生活を送る分、触れる機会も多くなります。和室で長い時間過ごしたくなるような、お気に入りの家具をお選び頂くと、より畳からのリラックス効果を体感できます。

畳の癒しの効果

い草を使用して作る畳は、天然資材ならではの吸湿性があり、日本特有の気候に適していてさらっとした触り心地が特徴です。また空気を含んでいるのでクッション性もあり、そのまま畳の上に座って頂いても疲れにくいといったメリットがあります。

  • 畳の触り心地から癒しを感じる、和室におすすめの家具

a.flatでは床に近い生活を楽しんで頂ける家具をご用意しています。和室で過ごしたくなるような家具を置いて頂くと、畳から癒しを感じる機会も増えていきます。

座椅子 (ラタン)
座椅子 (ラタン)

32,570円(税抜)

座布団中材 450×450
座布団中材 450×450

1,500円(税抜)

a.flatの座布団中材とカバー

クッションの中材同様、ポリエステルの綿を使用し、弾力感と柔らかさから、包み込まれるような座り心地を体感して頂けます。カバーもクッション用のものを使用できるサイズなので、その時の気分によって入れ替えることもできます。

癒しを感じるソファの座り心地

リビングルームでくつろぐ際、ソファにいる時間が一番長い方も多いとか思います。ソファはゆったり過ごすことができたり、チェアとは違うふんわりとした座り心地で私たちを癒してくれます。ですが、このソファが体に合っていなかったり、好みの硬さ、座り心地でないとリラックス効果が下がってしまいます。部屋を癒しの空間にして頂くには、自分に合ったソファをお選び頂くことが重要なポイントです。

柔らかめの座り心地

テン・ハイバックソファはふんわりとしたファイバーボールが体全体を包み込み、柔らかな座り心地を体感して頂けます。また、背面の高さがある分、腰から肩・首までやさしく支えてくれます。上質な座り心地を追求したシリーズです。

  • テン・ハイバックソファ

バランスの取れた座り心地

シン・スタンダードソファは多くの方に受け入れられやすい座り心地を求めてデザインされたソファです。複数のクッション素材で構成された中材は、接地面は程よい柔らかさ、中層は体にフィットし下層には、チップウレタンを使用しているので、しっかりと身体を支えてくれる非常にバランスの取れた座り心地を作り上げています。

  • シン・スタンダードソファ

快適な寝心地から感じる癒し

睡眠中に快適な寝心地を実現することができれば、癒しの効果が高まります。最適なベッドのサイズ感、体に合ったマットレス、適温で睡眠できる寝具をお選び頂くことが大切です。睡眠は身体を癒す大きな役割を果たし、毎日の生活の質を左右します。身体に過度なストレスをかけることなく快適にお休み頂くために、自分に合ったスタイルを見つけることがポイントです。

身体や使用人数に合ったベッドフレーム

まず寝心地を大きく左右するのはベッドフレームのサイズです。男性と女性でも快適なベッドの広さは変わり、その中で体格や使用人数によっても差は生まれてきます。自然に寝返りを打てたり、窮屈感を感じないサイズをお選び頂くことが、身体に負担を掛けない快適な寝心地に繋がります。

シングル~セミダブルサイズ

シングルサイズは大人1人使用の一般的なサイズです。男性で身体の大きい方や、窮屈にならずゆったりした寝心地がお好みの方、普段シングルサイズだと狭く感じてしまう方はセミダブルサイズもおすすめです。身体をより大きく広げて、お休み頂けます。

ダブル~クィーンサイズ

ダブルサイズは大人2人使用の一般的なサイズです。こちらもシングル同様、身体の大きさに合わせ、クィーンサイズに大きくして頂くと2人で横になられた際もゆったりとしたスペースが確保できます。また、ご家族であればお子様と一緒にお休み頂くことも可能です。

  • サイズを自由に選べるベッドフレーム

a.flatでご用意しているベッドフレームは、シングル~クィーンの4つのサイズをお選び頂けます。好みに合ったフレームデザインから、体格・使用人数に合わせてサイズも選択でき、より癒しを感じる寝心地に繋げることが可能です。(下記画像は全てダブルサイズです)

コト・ローベッドv01 D
コト・ローベッドv01 D

107,150円(税抜)

ムク・ベッドv01 D
ムク・ベッドv01 D

130,140円(税抜)

ラック・ベッドv01 D
ラック・ベッドv01 D

137,890円(税抜)

おすすめメニュー

  • ベッドのサイズ知識~3つのポイント・高さ・使用人数・生活動線~

    ベッドのサイズ知識~3つのポイント・高さ・使用人数・生活動線~のページです。ベッドは視覚的に「寝室=ベッド」と言って良いほどスペースの多くを占めるアイテムです。また、寝室はスペースが限られているケースが多いため、サイズを間違えると快適なベッドルームにはなりません。ベッドサイズと間取り、体格や使用人数のバランスを考えて、あなたのライフスタイルに合ったベッドを選びましょう。例えば、ベッドの高さサイズはまず「お部屋の開放感」に影響があります。お部屋を広く見せたいのであれば、高さが低めのローベッドを選びましょう。逆に存在感は出ますが、収納力や立ち座りし易さを重視したい場合は、スタンダードタイプの高さを選ぶと便利です。

身体に合ったマットレス

寝心地をより良いものにするには、マットレスの選定が重要です。体に合わないマットレスで睡眠を続けると、疲れを癒すどころか逆にため込んでしまう危険性もあります。この状態が「寝ても疲れが取れない」と感じてしまう原因なのです。好みのものを見つけて頂ければ体全体で快適な触感を感じることができるため、癒しに繋がります。

  • a.flatのマットレス

a.flatでは、種類を豊富に硬さもお選び頂けるマットレスをご用意していますので、お好みの寝心地を見つけて頂くことができます。また、一人一人の身体に合わせた提案をさせて頂き、快適な寝心地を実現します。

掛け布団・毛布でストレスの無い適温な睡眠

睡眠中に、布団の中が適温かどうかも重要なポイントです。「暑い」「寒い」と感じながら寝るのは非常にストレスを感じてしまいます。季節関係なく、常に適温と感じて頂くことが快眠に繋がり、日々の疲れを癒す近道となるのです。また、毛布などの肌触りも季節に応じて変えて頂くことで、不快感を感じることなく睡眠が可能です。

  • a.flatの掛け布団・毛布

夏の不快な暑さから、冬の厳しい寒さまで対応できる掛け布団・毛布をご用意しております。日本ならではの気温差の激しい四季の移り変わりを踏まえたバリエーション、また、組み合わせによって微妙な温度調整もして頂くことが可能です。

綿毛布 S
綿毛布 S

9,000円(税抜)

シルク毛布 S
シルク毛布 S

22,750円(税抜)

羽毛肌掛け布団 S
羽毛肌掛け布団 S

17,200円(税抜)

癒しの部屋を実現したインテリアコーディネート実例

実際にコーディネートした実例の中で、視覚・触覚から癒しを感じることができる部屋をご紹介します。また、居住人数や部屋の広さによってもイメージが変わりますので、人数と間取りごとにご提案させて頂きます。

木の温もりを取り入れたブラウンのインテリア実例(一人暮らし・ワンルーム)

こちらの部屋は木々のブラウンを中心に、落ち着いた印象の癒しイメージを取り入れた事例です。部屋全体に家具やファブリックで濃淡のあるブラウンカラーを用いて、自然な木々の雰囲気を感じることで日々リラックスして過ごすことが可能になります。

丁寧に編み込まれた自然素材(ラタン)のソファや無垢材を用いたボックス型のサイドテーブルは見た目だけで無く、触った際の癒しも感じる家具です。

ベッド周りにはクッションや寝具、カーテンなどで様々なブラウンを散りばめました。温かみを感じる色合いに包まれてお休み頂けます。

関連コラム

  • 【一人暮らしの部屋】ブラウンの温もり感じるモダンアジアンインテリアコーディネート
    【一人暮らしの部屋】ブラウンの温もり感じるモダンアジアンインテリアコーディネート

    一人暮らしの部屋(ワンルーム ・1LDK)をモダンアジアンなインテリアでコーディネートすることで、スタイリッシュな中にも自然のぬくもりを感じることが出来ます。ダークブラウンを基調とした落ち着いた空間は、都会的なイメージの中でもアジアンリゾートの落ち着いた雰囲気を感じることが出来るでしょう。今回は一人暮らしワンルームと1LDKの間取りを使って、モダンアジアンな部屋のつくり方を紹介します。

花々の美しさを主役にしたパープルのインテリア実例(一人暮らし・2LDK)

こちらの部屋は自然の花々を連想させるパープルを主役にしたインテリア実例です。華やかなパープルのファブリックや大胆にあしらった花柄のラグなどは、心を冷静な気持ちにさせる効果があります。また、非日常感のある部屋づくりによって、オンとオフの切り替えもしやすい癒しの空間が実現しました。

華麗なパープルをたくさん用いたリビングダイニング。装飾やファブリック、生花をたくさん散りばめれば非日常感のある癒しが得られます。

寝室は花柄のベッドスプレッドを主役にコーディネート。また、カーテンは柔らかくうっすらパープルを感じる生地を用いて優しい印象をプラスしました。

関連コラム

  • 【インテリア実例】一人暮らしが楽しくなる、女性におすすめのインテリアコーディネート
    【インテリア実例】一人暮らしが楽しくなる、女性におすすめのインテリアコーディネート

    おしゃれに敏感な女性が理想的な住みよい一人暮らしを実現するためには、好みのスタイルやインテリア選びにカラーコーディネート、レイアウトなど多くの重要なポイントがあります。ワンルーム、1LDK、2LDKの間取りを上手く使いながら、女性の一人暮らしが楽しくなるインテリアコーディネートを再現してみましょう。今回は一人暮らしをされる女性へ素敵なインテリアコーディネートを再現した部屋の作り方をご紹介致します。

夕日の温もりを感じるレッドのインテリア実例(二人暮らし・2LDK)

こちらの実例は落ち行く夕日のような温もりを感じる、レッドで統一したインテリア実例です。家具も無垢材のシリーズで統一したため視覚的+触覚的にも、より癒しを得られやすい空間に仕上げました。また、ハイバックソファを中心に極上の座り心地やリラックス感も実現しています。

無垢材のハイバックソファとローテーブルが主役のリビング。素材の風合いや手触りによって、部屋が癒しの空気感に包まれます。

リビング後ろの書斎にも無垢材を用いたワークデスクを配置。また、ヒヤシンスのチェアや暖色系の装飾によって、温もりの空間に仕上げました。

関連コラム

  • 木のぬくもりを感じる無垢材家具コーディネート
    木のぬくもりを感じる無垢材家具コーディネート

    古くから日本人に親しみがあるといえば木製素材の家具。その中でも木材そのものを丸ごと使用する無垢材家具は不動の人気があります。無垢材家具の良さやインテリア作りのコツを、無垢材家具で揃えたお客様の実例インテリアコーディネートを用いてご紹介します。

新緑のような爽やかさのあるグリーンのインテリア実例(家族暮らし・3LDK)

こちらの部屋はソファカバーやクッションカバーに新緑の瑞々しさを感じる、グリーンを用いたインテリア実例です。木々の葉を思わせる深いグリーンを大胆に取り入れつつ、ダークブラウンやブラウンの自然素材を使った家具を合わせました。自宅でも自然感のあるグリーンを見ながら癒しの暮らしを送れます。

ソファ前のテレビボードには無垢材のユニット家具を贅沢に多数配置。無機質なテレビのイメージを調和したリビング空間を実現しています。

無垢材の癒しを楽しめるローダイニングテーブルには、優しい色合いの緑のカバーを用いたダイニングベンチを合わせたことで爽やかに過ごせます。

関連コラム

  • 目黒川沿いの自然を取り入れた 瑞々しいグリーンの3LDKインテリアコーディネート
    目黒川沿いの自然を取り入れた 瑞々しいグリーンの3LDKインテリアコーディネート

    目黒川沿いに佇む3LDKのマンションのインテリアコーディネート実例です。川沿いの爽やかな風が流れる開放的な3LDKならではの家具レイアウトや、統一感のあるグリーンのカラーコーディネートにこだわっています。リラックスムード溢れるグリーンの配色で、都会のマンションでも自然を感じながら穏やかな時間が過ごせる空間に仕上げています。

海のような清涼感があるブルーのインテリア実例(二人暮らし・2LDK)

こちらの部屋は海沿いのリゾート地のような涼しさを感じる、ブルーを用いたインテリア実例です。空間に癒しや開放感を与えてくれるローソファをメインに、海や空を連想させる爽やかなブルーのクッションカバーやラグを添えました。旅行で訪れた海辺のリゾートを思わせる癒し感たっぷりの部屋に仕上がっています。

リラックス感のある木々が見える眺望を活かして、視線を遮らないローソファを配置。過ごす時間の長いリビングダイニングに癒しが広がります。

寝室にも海の清涼感をイメージしたクッションカバーやカーテン、壁面装飾を取り入れました。心が落ち着く癒しの空間によって快眠が得られます。

関連コラム

  • 【インテリア実例】ハワイの森と海をイメージしたホテルライクなインテリアコーディネート
    【インテリア実例】ハワイの森と海をイメージしたホテルライクなインテリアコーディネート

    ご旅行など大切な思い出の地として思われる方も多いハワイ。今回ご紹介するのは、ハワイへ何度も訪れているお客様へご提案したリビングダイニング、書斎、寝室のインテリア コーディネートです。ご自宅でもハワイの魅力と、ホテルライクな寛ぎを感じて頂けるようご提案いたしました。ターコイズブルーを取り入れて、ハワイアンインテリアをコーディネートするときのポイントなどもご紹介しているので、是非参考になさってください。

3Dインテリアコーディネートで癒しの空間作り

これまでご覧頂いた癒しの空間作りやインテリアコーディネートを叶えたい時は、a.flatのオリジナルソフト(マイルーム3D)を使って実現してみましょう。家具の配置や生活動線からカラーコーディネートまで、自分だけの好みを取り入れながら部屋作りを進めることができます。

マイルーム3Dを使用したコーディネートを行えば、室内のイメージもリアルに再現できます。癒しのカラーや家具を配置してみましょう。

実際に納品した部屋の画像です。マイルーム上で検討したイメージに近いため、住み始めてからの失敗も減るでしょう。

3Dコーディネートサービスが可能なa.flat店舗一覧

上記の3Dコーディネートサービスは下記のa.flat店舗にて無料でご対応しています。自分だけの癒し感じる部屋作りをされたい方は是非お気軽にご相談ください。(3Dコーディネートサービスの流れを見る

a.flat目黒通り本店

〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
TEL 03-5731-5563
営業時間 11:00~19:00
定休日 水曜、木曜(祝日を除く)
駐車場サービス有(詳細は店舗まで)
都立大学駅から徒歩7分

a.flat新宿店

〒160-0022 東京都新宿区新宿2-12-8 ACNビル 2F
TEL 03-5919-1922
定休日 火曜(祝日を除く)
営業時間 12:00~20:00
新宿三丁目駅から徒歩1分
新宿駅から徒歩8分

a.flat大阪梅田店

〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館5F
TEL 06-6292-5733
営業時間 11:00~19:00
定休日 水曜(祝日を除く)
駐車場サービス券有り(詳細は店舗まで)
JR大阪駅、地下鉄梅田駅から徒歩3分

また、3Dコーディネートサービスをご希望にあたって店舗にご来店されにくい方は、ネットショップや自分自身での作成も可能になるため、ご都合に合わせて是非ご利用ください。

関連メニュー

  • 【3Dシミュレーション】自分で出来るインテリアコーディネートと家具配置

    【3Dシミュレーション】自分で出来るインテリアコーディネートと家具配置のページです。部屋のインテリアコーディネート、家具レイアウトをご自身で検討する場合、まず部屋づくりの知識が必要です。また、理想のイメージが頭の中で描けてきたら、今度はそのイメージを再現して検討したくなります。ここでは、自分でインテリアコーディネート、家具配置するための流れや、ご参考になる様々な部屋作り情報、ご自身の思い描く部屋イメージを再現する3Dシミュレーションソフトについてご紹介させて頂きます。

まとめ

今回のコラムでは、視覚・触覚をテーマに様々な視点から、癒しの部屋の作り方をご紹介させて頂きました。普段の部屋での過ごし方だと、日々の疲れを取ることが難しい方も多いかと思います。ご自宅での時間を少しでも有意義にするために、どこを変えるとよりリラックスできるか、癒しの部屋に近づけることができるか、検討してみてはいかがでしょうか。


関連コラム

a.flat style風が運ぶ、自然の贈りもの、7つのa.flatスタイル。

a.flatの家具には、アジアの風が流れています。
海から大地へ、森から草花へ。つねに印象を変える風のように、
暮らしに自然の安らぎを届ける家具こそが、私たちの理想。
7つのスタイルで、リゾートの風と自然を感じてください。

おすすめコンテンツ

メンバー登録

a.flatでのショッピングの際はメンバー登録(無料)が必要となります。また、メンバー登録すると便利なサービスやお得な特典が利用可能になります。

詳細はこちら >

カタログ

a.flatの最新カタログを無料でお届けします。a.flatの世界観がひと目で分かる公式カタログをぜひ手にとってお確かめください。

詳細はこちら >

メールマガジン

新商品やインテリアの豆知識など様々な情報をお届けします。また、送料無料などメールマガジン購読者限定の特典もご用意しています。

詳細はこちら >

コーディネートサービス

お部屋のシミュレーションができる「マイルーム3D」を使い、お部屋づくりや家具選びをサポートする無料のコーディネートサービスをご用意しています。

詳細はこちら >

店舗情報

Meguro

a.flat 目黒通り本店

東京都目黒区中根1-14-15
03-5731-5563

メールでのお問い合わせ
インテリア・コーディネート相談
 ※コーディネート無料相談について >

Umeda

a.flat 大阪梅田店

大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館5F
06-6292-5733

メールでのお問い合わせ
インテリア・コーディネート相談
 ※コーディネート無料相談について >

店舗情報

お客様窓口

メールでのお問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2020 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.