• カート
  • マイリスト
  • マイルーム
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト

8章:ベッドのサイズ知識 ~部屋サイズ・使用人数・生活動線に合った選び方~

8章:ベッドのサイズ知識・ベッド一覧表

ベッドは、視覚的に「寝室=ベッド」と言っていいほど、スペースの多くを占めるアイテムです。また、寝室はスペースが限られているケースが多いため、サイズを間違えると快適なベッドルームにはなりません。ベッドサイズと間取り、使用人数のバランスを考えて、あなたに合ったベッドフレームを選びましょう。


適切なベッドサイズとレイアウトでストレスの無い寝室に

適切なベッドサイズとレイアウトでストレスの無い寝室に

寝室で日々快適に眠り・過ごすには、ベッドの適切なサイズ選びや配置が重要です。眠りやすい大きいサイズ感になればなるほど、コンパクトな寝室では圧迫感が出たり生活動線に影響を与えるため、バランスのよいサイズ選びとレイアウトを心掛けるようにしてください。

快適な寝室に欠かせない生活動線の確保

快適な寝室に欠かせない生活動線の確保

ベッドは同じサイズ表記でも横幅や奥行が変わります。ストレス無い寝室を目指しましょう。

快適な寝室レイアウトを3Dで見る >

寝室サイズと相性のよいベッドサイズ選び

寝室サイズと相性のよいベッドサイズ選び

自宅の寝室に合う適切なベッドサイズをレイアウトすれば、おしゃれな雰囲気に仕上がります。

生活動線を確保しやすい無垢材ベッド >

ベッドフレームの基本サイズ ~高さ・奥行(長さ)・幅~

ベッドのサイズ知識を知る上で、まずはベッドフレームの基本的な3つのサイズポイントをご紹介。ベッドのサイズ選びや寝室の見え方、生活動線、使用人数などに影響を与えます。

ベッドフレームの基本サイズ

1. 高さ ⇒ 開放感、立ち座りのし易さ
2. 長さ・奥行き ⇒ 生活動線
3. 幅 ⇒ 使用可能人数、部屋サイズ

この3つのサイズポイントがベッドのサイズ選びやお部屋のレイアウトに影響します。

ココがポイント!

基本となるベッドサイズやレイアウトを知ることで快適な寝室に

基本となるベッドサイズやレイアウトを知ることで快適な寝室に

ベッドはデザインによってマットレスのサイズと異なることも。「6畳だからダブルベッドを選ぼう。」など、単純に選ぶと納品後に失敗するかもしれません。快適な寝室作りの第一歩は、基本のサイズ知識を把握することです。

幅がマットレスサイズに近いベッド >

INDEXへ▲


ベッドやマットレスまでの高さで変わるイメージ・立ち座りしやすさ

ベッドやマットレスまでの高さで変わるイメージ・立ち座りしやすさ

ベッドフレームの高さが低いほど、視覚的にお部屋を広く見せることができて、マットレスまでの高さがソファの座面高に近い330mm以上あれば立ち座りがしやすくなります。使い勝手やお部屋への印象のバランスを考えて適切な高さのベッドフレーム、マットレスを選びましょう。

視覚的にお部屋を広く見せるローベッド

視覚的にお部屋を広く見せるローベッド

寝室をできるだけ広く見せたい時は、低いデザインが特長の「ローベッド」を選んでください。寝室を開放的に見せるテクニックはいくつかありますが、最も効果的なのはベッドの高さを抑えることです。

寝室に開放感を生み出すローベッド >

ベッドフレームの高さによる開放感の違い

以下はa.flatの代表的なローベッドと、スタンダードな高さのベッドで比較しました。寝室の広い面積を占めるベッドの高さがこれだけ変わると、見え方が全く異なるのが分かります。(下記例のマットレスは全て高さ200mm。チーク・ローベッドv01のマットレスのみ高さ90mm)

ベッドフレームの高さ=180mm

寝室を広く見せる効果(◎)

ベッドフレームの高さ=180mm

コト・ローベッドv02

ベッドフレームの高さ=300mm

寝室を広く見せる効果(◎)

ベッドフレームの高さ=300mm

チーク・ローベッドv01 H

ベッドフレームの高さ=540mm

寝室を広く見せる効果(◎)

ベッドフレームの高さ=540mm

コト・ローベッドv01

ベッドフレームの高さ=485mm前後

寝室を広く見せる効果(〇)

ベッドフレームの高さ=485mm前後

チーク・ローベッドv02 H

ベッドフレームの高さ=832mm

寝室を広く見せる効果(△)

ベッドフレームの高さ=832mm

ムク・ベッド

ベッドフレームの高さ=832mm前後

寝室を広く見せる効果(△)

ベッドフレームの高さ=832mm前後

ラック・ベッド

ベッドの一覧を見る >

マットレス上までの高さでも変わる寝室の開放感

マットレス上までの高さでも変わる寝室の開放感

ベッドはマットレスの厚みや、マットレス設置面の高さ次第でも大きく印象が変わります。

特に「落とし込み型フレーム」はローベッドの中でも最も開放的な空間を演出し、逆に「ステージ型ベッド」はマットレスの厚みがそのまま見た目に反映されます。(以下は厚さ約200mmのマットレスを置いた例です)

ステージ型フレームのベッド

ステージ型フレームのベッド

マットレス上までの高さ=400mm
ヘッドボード上までの高さ=485mm

チーク・ローベッドv02 >

落とし込み型フレームのベッド

落とし込み型フレームのベッド

マットレス上までの高さ=235mm
ヘッドボード上までの高さ=180mm

コト・ローベッドv02 >

ココがポイント!

マットレスの厚みでも変わる開放感

寝室の開放感を演出したい時は、マットレスの厚みでもコントロール可能です。例えば、以下のようにヘッドボード有りのベッドでも薄いマットレスを使えば、空間を広く見せることも可能です。お好みに合わせて、ベッドとマットレスの高さ、設置面の高さをふまえて寝室の開放感を叶えてください。

ステージ型フレームのベッド

ステージ型フレームのベッド

マットレス上までの高さ=565mm
ヘッドボード上までの高さ=832mm

プラチナ・ダブルスプリングマットレス >

ステージ型フレームのベッド

ステージ型フレームのベッド

マットレス上までの高さ=350mm
ヘッドボード上までの高さ=832mm

ウレタンマットレス >

マットレスの一覧を見る >


立ち座りがしやすいベッド

立ち座りがしやすいベッド

もし、ベッドフレームに立ち座りのしやすさを求めている場合は、マットレスまでの高さが必要になります。高さの目安を把握して快適なベッドにしてみましょう。また、逆に厚みのあるマットレスや海外製のベッドフレームと合わせて、高くなり過ぎないようにも注意してください。

マットレスまでの高さ400~500mm前後が立ち座りしやすい

ベッドとマットレスの高さで立ち座りのしやすさが変わるイメージ例を見てみましょう。腰痛持ちの方はソファやチェア同様に、400mm前後以上の高さが有った方が楽に過ごせる傾向にあるようです。(下記例のマットレスは全て高さ200mm。チーク・ローベッドv01のマットレスのみ高さ90mm)

マットレス上面までの高さ=500mm前後

立ち座りのしやすさ(◎)

マットレス上面までの高さ=500mm前後

ムク・ベッド >

マットレス上面までの高さ=500mm前後

立ち座りのしやすさ(◎)

マットレス上面までの高さ=500mm前後

ラック・ベッド >

マットレス上面までの高さ=400mm前後

立ち座りのしやすさ(〇)

マットレス上面までの高さ=400mm前後

チーク・ローベッドv01 >

マットレス上面までの高さ=400mm前後

立ち座りのしやすさ(〇)

マットレス上面までの高さ=400mm前後

チーク・ローベッドv03 >

マットレス上面までの高さ=300mm前後

立ち座りのしやすさ(△)

マットレス上面までの高さ=300mm前後

チーク・ローベッドv01 >

マットレス上面までの高さ=200mm前後

立ち座りのしやすさ(×)

マットレス上面までの高さ=200mm前後

コト・ローベッドv01 >

マットレスの厚みを変えればローベッドでも立ち座りしやすい

マットレスまでの高さが低いローベッドは立ち座りがしにくくなります。ただし、厚みのあるマットレスと組み合わせれば高さが底上げできるため、ロータイプのベッドで座り心地も求める際は是非お試しください。

※この例はマットレス上面までの高さ330mm。プラチナ・ダブルスプリング・マットレスを使用

コト・ローベッドv01 >

マットレスの厚みを変えればローベッドでも立ち座りしやすい

ココがポイント!

ペットやお子様と過ごす時はローベッドがおすすめ

ペットやお子様と過ごす時はローベッドがおすすめ

もし、寝室で過ごしたりお休みされる際に、小さなお子様やペットもご一緒の場合はローベッドを取り入れてみましょう。万が一、床に転げ落ちても安全で、小型犬もベッド上にあがりやすい環境を作れます。

チーク・ローベッドv01 >

ベッドの一覧を見る >

INDEXへ▲


ベッドの幅と奥行(長さ)で変わるイメージやレイアウト・生活動線

ベッドの幅と奥行(長さ)で変わるイメージやレイアウト・生活動線

同じサイズのベッドでも、ベッドフレームの種類によって幅と奥行が異なります。ベッドフレームの幅、奥行が広めだと、よりゆったりとした印象になりますが、生活動線に影響が出たり扉が開かなくなる場合も。同サイズのベッドでも寝室のサイズに合わせたベッドフレームを選びましょう。

ゆったりとした印象を演出しやすい幅が広いベッド

ゆったりとした印象を演出しやすい幅が広いベッド

もし、寝室をリゾートホテルのようなゆったりした印象に演出したい時は、幅が広いデザインがおすすめです。下記例のように、同じダブルベッドでも幅サイズが全く異なります。マットレスの幅よりも一回り大きいサイズのベッドは動線への影響もありますが、贅沢なイメージが作れるでしょう。

ベッドのシリーズごとに異なるフレームの幅

最も幅サイズが広いベッドと、最も狭いベッドを比較すると、最大で幅が250mmも異なることが分かります。部屋に合わせてベッドサイズ選んだり、どのような雰囲気に見せたいのか考えてみてください。

広めの空間に
最適なサイズ

ベッドフレームの幅サイズ(※上記はダブルベッドの例)

狭めの空間に
最適なサイズ

ベッドフレームの幅サイズ(※上記はダブルベッドの例)

ココがポイント!

寝室のゆったり感を演出するベッド選びは低さ+幅の広さが大事

以下比較のように寝室をゆったり見せるには、ベッドの低さも左右します。幅が広くて高さもあると圧迫感が出てしまうため、その時は「低くて幅が広いベッド」を選んでください。

ステージ型フレームのベッド

高さ832mm/マットレスまでの高さ470mm
幅1450mm(ダブルサイズ)

ラック・ベッド >

ステージ型フレームのベッド

高さ540mm/マットレスまでの高さ235mm
幅1700mmのベッド(ダブルサイズ)

コト・ローベッドv01 >

ベッドの一覧を見る >


コンパクトな間取りにも設置しやすいベッド

コンパクトな間取りにも設置しやすいベッド

寝室ではベッドや他の家具も置くことで、生活動線の確保に困る間取りも多いのではないでしょうか。もし、コンパクトな間取りでスムーズなレイアウトを組みたい、という時は幅・奥行が狭いベッドフレーム選びが重要です。マットレスサイズにできるだけ近いベッドを選んでみましょう。

マットレスの幅・奥行とサイズ誤差が少ないベッドが配置しやすい

以下左のベッドのように、幅や奥行が広いベッドは生活動線が狭くなります。右のベッドのようにマットレスの幅・奥行とサイズの誤差が少ないベッドは生活動線が確保しやすくなるでしょう。

幅や奥行が広いベッド

ベッド (ダブル) = 幅1700 / 奥行2155mm
マットレス (ダブル) = 幅1400 / 奥行1970mm

マットレスの幅・奥行とサイズの誤差が少ないベッド

ベッド (ダブル) = 幅1450 / 奥行2080mm
マットレス (ダブル) = 幅1400 / 奥行1970mm

マットレスサイズと幅・奥行の誤差が少ないベッド

レイアウト
しにくい

ベッドフレームの幅サイズ(※上記はダブルベッドの例)

レイアウト
しやすい

ベッドフレームの幅サイズ(※上記はダブルベッドの例)

ベッドの奥行(長さ)で変わる生活動線のサイズ

寝室のバルコニーに出る際の生活動線を確保するには、ベッドの奥行(長さ)が重要となります。

  • 奥行(長さ)が広いベッド ⇒ 生活動線が狭くなる
  • 奥行(長さ)が狭いベッド ⇒ 生活動線が広くなる

異なる奥行のベッドフレームを同じ部屋で配置、向きも同じにした状態で比較してみます。a.flatのムク・ベッドを例に生活動線の違いを見てみましょう。(※比較した部屋のサイズは奥行2600mmの設定です)

スタンダードタイプ(高さ400~550mm)

ベッドの奥行=2170mm
生活動線=430mm

ムク・ベッドv01 >

ロータイプ(高さ200~300mm)

ベッドの奥行=奥行2080mm
生活動線=520mm

ムク・ベッドv02 >

ココがポイント!

奥行(長さ)が広くても高さが低ければ歩きやすい

奥行(長さ)が広くても高さが低ければ歩きやすい

奥行が広いベッドは生活動線が狭くなりますが、ローベッドであれば脚にベッドが触れにくく、少し歩きやすくなります。

ベッドの奥行=2240mm
生活動線=360mm

コト・ローベッドv02 >

INDEXへ▲


ベッドサイズ(幅)で変わる使用可能な人数

ベッドサイズ(幅)で変わる使用可能な人数

ベッドサイズによって、使用可能人数や寝心地のゆとりに大きな差が出ます。間取りによっては一人でゆったり休めるサイズを選べたり、二人でも余裕のあるサイズを選んでおけば将来的に小さなお子様と一緒に使えることも。今だけではなく、今後のライフスタイルを考えたベッドサイズ選びが重要です。

二人暮らしに定番のダブルベッド >

マットレスの大きさ・幅で使用可能人数が決まる【シングル~クィーンサイズ】

シングルベッド

シングルベッド

セミダブルベッド

セミダブルベッド

ダブルベッド

ダブルベッド

クィーンベッド

クィーンベッド

マットレスの大きさ・幅によって使用できる人数が変わるため、ライフスタイルに合ったマットレスサイズを選びましょう。次からは、一般的な日本規格のマットレスサイズでシングル、セミダブル、ダブル、クィーンの計4サイズに加えて、シングル2台を並べたキングサイズ使いの違いを比較してみます。

シングルとセミダブルの差:幅230mm

シングルサイズ(=マットレス幅970mm)

シングルサイズ(=マットレス幅970mm)

シングルベッドは大人一人使用の一般的なサイズです。一人暮らしにもおすすめ。

このサイズを見る >

セミダブルサイズ(=マットレス幅1200mm)

セミダブルサイズ(=マットレス幅1200mm)

セミダブルベッドは男性が寝返りをうっても余裕があるサイズです。

このサイズを見る >

ダブルとクイーンの差:幅200mm

ダブルサイズ(=マットレス幅1400mm)

ダブルサイズ(=マットレス幅1400mm)

ダブルベッドは大人二人使用の一般的なサイズです。二人暮らしで最も使用されています。

このサイズを見る >

クィーンサイズ(=マットレス幅1600mm)

クィーンサイズ(=マットレス幅1600mm)

クィーンベッドは二人でゆったり、小さなお子様と一緒に寝るスペースも生まれます。

このサイズを見る >

クィーンとキングサイズの差:幅340mm

クィーンサイズ(=マットレス幅1600mm)

クィーンサイズ(=マットレス幅1600mm)

※日本製の一般的なクィーンサイズ

このサイズを見る >

キングサイズ(=マットレス幅1940mm)

キングサイズ(=マットレス幅1940mm)

※シングルサイズを2台並列

このサイズを見る >

キング使いはシングルを2台並列することで、クィーンよりさらにゆとりが生まれます。将来的にシングルを離してツイン使い、またはシングル2台をそれぞれ別の部屋で使うなど、ライフスタイルの変化に合わせた使い方ができるのがメリットです。

一人暮らしでシングル

一人暮らしでシングル

二人でゆったりシングル×2

二人でゆったりシングル×2

お子様と三人でキング使い

お子様と三人でキング使い

このベッドの拡張例を見る >

ココがポイント!

マットレスは海外と日本でサイズが異なるため注意

以下はマットレスサイズ(幅)を比較した一覧表です。シングル、セミダブル、ダブルのサイズは日本と海外でさほど変わりませんが、それ以上のサイズは海外メーカーと大きく異なるのが見てとれます。そのため、ベッドフレームとマットレスをセットで購入する時はサイズの相性など注意しましょう。

会社名 SS S SD D DW Q K
セミシングル
(ハーフ)
シングル セミダブル ダブル ダブルワイド クィーン キング
a.flat(日本) 700 or 800 970 1200 1400 1600 1940
(970+970)
B社(日本) 800 970 1200 1400 1600 1940
(970+970)
C社(日本) 700 980 1210 1400 1600 1960
(980+980)
D社(海外) 990 1220 1420 1540 1800
(900+900)
E社(海外) 840 1010 1210 1410 1530 2020
(1010+1010)
F社(海外) 970 1220 1400 1530 1700 1800
(900+900)

単位:mm

※海外製のクィーンサイズ購入時は、ボックスシーツが日本サイズとも合わなくなる可能性があるため、海外サイズを取り扱っている会社で購入する必要があります。

マットレスの一覧を見る >

INDEXへ▲


~部屋サイズ別~ ベッドのサイズ目安&レイアウト例(6畳~12畳)

ベッドフレームの配置を考えるにあたって、生活動線やその他家具とのスペースを確保するために、どれほどの面積が必要なのかを把握することが大切です。以下の目安表では、ワンルームやベッドルームといったライフスタイル別の一般的な間取りごとに最適なフレームの組み合わせを掲載しています。

ワンルームに配置する際のベッドサイズ目安

部屋サイズ
6畳 8畳 10畳 12畳



シングルベッド シングルベッド
セミダブルベッド
~セミダブルベッド ~ダブルベッド



スペースが限られるためシングルベッドが基本。特に部屋を広く見せてくれるロータイプがおすすめ。 ソファを設置しやすいのはシングルベッド。日々ゆとりを持って寝たい方はセミダブルベッドでもOK。 フレーム自体のサイズにもよりますが、部屋にゆとりがあるためセミダブルベッドでも問題ありません。 部屋にかなりゆとりがあるためダブルベッドでも配置が可能に。自由度が高い贅沢な寝室サイズです。



間取り例:6畳 間取り例:8畳 間取り例:10畳 間取り例:12畳~

ベッドルームに配置する際のベッドサイズ目安

部屋サイズ
4.5畳 6畳 8畳 10畳



セミダブルベッド
ダブルベッド
ダブルベッド
クィーンベッド
ダブルベッド
クィーンベッド
シングルベッド×2
クィーンベッド
シングルベッド×2



一人暮らしのケースではセミダブルベッドでも十分です。二人暮らしの際はダブルベッドを配置すると、少し狭く見える可能性有り。 開放感を重視するならダブルベッドを。広々とした寝心地を求める際はクィーンベッドがおすすめです。その際は他の家具を少なめに。 基本はクィーンベッドでも問題無し。各々がゆったり寝たい、お子様と三人で寝たい際はシングルベッドの2台置きも可能です。 間取りにゆとりがあるため希望のベッドサイズや、その他家具が自由に配置可能です。ホテルライクな寝室を作ることもできます。



間取り例:6畳 間取り例:8畳 間取り例:10畳 間取り例:12畳

INDEXへ▲


a.flatのベッド一覧表

a.flatで販売しているベッドシリーズの一覧表となります。各ベッドによって異なるサイズの違いやその他情報などを比較することができます。特に幅や奥行きは部屋に配置する際、重要なポイントになります。ご自身にとってベストなサイズ感やデザインのベッドを見つけましょう。

※幅の表記は、S=シングル、SD=セミダブル、D=ダブル、Q=クィーン、となります。

イメージ 素材 奥行き
(長さ)
高さ マットレス
設置面高さ
組立 備考
チーク突板 S:幅1120
SD:幅1320
D:幅1320
Q:幅1520
2170 485 200
完全組立式
脚無し
も有り
チーク突板 S:幅1120
SD:幅1320
D:幅1320
Q:幅1520
2170 300 200
完全組立式
脚無し
も有り
チーク突板 S:幅1120
SD:幅1320
D:幅1320
Q:幅1520
2170 200 200
完全組立式
脚無し
も有り
ポプラ無垢
オーク突板
S:幅1270
SD:幅1500
D:幅1700
Q:幅1900
2155 540 30
完全組立式
マットレス
落とし込み
タイプ
ヘッド:
ポプラ無垢
フレーム:
オーク突板
S:幅1270
SD:幅1500
D:幅1700
Q:幅1900
2240 540 30
完全組立式
マットレス
落とし込み
タイプ
ヘッド:
アッシュ無垢
フレーム:
アッシュ突板
S:幅1020
SD:幅1250
D:幅1450
Q:幅1650
2170/2080
※奥行は
計2サイズ
832 270
完全組立式
ヘッドボード収納有り
アッシュ突板 S:幅1020
SD:幅1250
D:幅1450
Q:幅1650
2170/2080
※奥行は
計2サイズ
832 270
完全組立式
ヘッドボード収納有り
ベッド下収納有り

INDEXへ▲


コーディネート


関連コラム

モノづくり

a.flatのソファ
a.flatのソファへの想い
ロングセラーを続けるa.flatのソファ。素材選びからじっくりと時間をかけ、手作業で丁寧につくる職人のモノづくりへの想いが込められています。
詳細ページへ >
高い品質を保つために
高い品質を保つために
デザイン、設計、材料調達から試作、量産、検査まで、各工程を管理することが確かな品質を築く絶対条件と考え、安全で安心な製品づくりを進めています。
詳細ページへ >
オリジナルだからできること
オリジナルだからできること
a.flatの家具は全てオリジナル。デザイン、設計時から高い品質を維持する事を第一に考えて、何度もの試作、検証を重ねて商品開発を進めております。
詳細ページへ >
3年保証
安心の3年保証
a.flatの家具に万一の不具合があった場合にもお客様に安心していただくための「3年保証」。本商品保証は、2009年1月1日配送分より対応しております。
詳細ページへ >
メンテナンスサービス
メンテナンスサービス
ずっと使うことで、さらなる風合いを。末永くお客様にご使用いただける製品づくりを心がけているa.flatのメンテナンスサービスをご紹介します。
詳細ページへ >
大型家具配送サービス
大型家具配送サービス
デザイン設計から生産、販売まで全てを管理するa.flat。最後まで心をこめて商品をお届けします。安全で安心、そして気の利いたデリバリーに努めています。
詳細ページへ >

モノづくり

店舗情報

a.flat 目黒通り本店

お知らせ一覧

a.flat 新宿店

お知らせ一覧

a.flat 梅田店

お知らせ一覧

店舗情報

ショッピングを楽しむための4つのステップ

1特典付きニュースレター

ためになるニュースレターを読んで、理想のお部屋づくりをスタートしましょう。また購読者限定で送料無料になる特典もご用意しています。

ニュースレターをLINEで受け取る

詳細はこちら >

2無料のカタログをチェックする

無料でお届けしているa.flatの最新カタログを取り寄せましょう。QRコード付きでネットの商品ページへのアクセスも簡単です。

申し込みはこちら >

3メンバー登録をする

a.flatでのショッピングはメンバー登録(無料)が必要となります。お買い物以外でも様々なサービスが便利に利用できるため、事前の登録をおすすめしています。

メンバー登録はこちら >

4インテリアコーディネートの無料相談

3Dシミュレーションを使い、お部屋づくりをサポートする無料のコーディネートサービスをご用意しています。家具選びでお悩みの際など気軽にご利用ください。

申し込みはこちら >

インスタでコーディネートを日々更新中

a.flat公式アカウントでは、コーディネートやインテリアの情報を日々発信中。SNSならではのタイムリーな情報やお客様投稿など、ホームページとは一味違った内容をお楽しみ下さい。

▼もっと見る

Instagramでフォロー

法人向けサービス

  • 商空間

    商空間

    カフェやオフィス、ホテルなどの商業施設でも、くつろぎの空間を演出しているa.flatの家具・インテリアのコーディネート事例をご紹介します。

    詳細はこちら >

  • 住空間

    住空間

    モデルハウスやレジデンスの共有スペースなど、ライフスタイルをご提案する空間で、a.flatのリゾート感ある雰囲気づくりが活かされています。

    詳細はこちら >

  • ホームステージング

    ホームステージング

    物件の利点と機能をインテリアで強調し、最適化するホームステージングサービス。「部屋をより早く、より高く売りたい」という方におすすめ。

    詳細はこちら >

  • コーディネート相談

    コーディネート相談

    ビジネスでのご利用や商業空間の付加価値を高めたいというお客様は、3Dを活用したこちらのコーディネートサービスをご活用ください。

    詳細はこちら >

法人向けサービス

お客様窓口

お問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2023 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.

a.flat style

a.flat furniture

a.flat natural

a.flat select

a.flat rhythm