• カート
  • マイリスト
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト
検索

【インテリア実例】リフォームで2LDKを3LDKのように暮らすこだわりのマンション

公開:2021/2/4

更新:2021/3/19

ライター:新宿店須崎

【インテリア実例】リフォームで2LDKを3LDKのように暮らすこだわりのマンション

今回の特集は、長い期間お住まいのマンションをリフォームされた、お客様こだわりのインテリアコーディネート実例のご紹介となります。家具選びとレイアウトにこだわり、2LDKを3LDKの様に使用する事が叶いました。これから変わるライフステージも考え、長くご使用頂ける家具選びとシーサイド感溢れるカラーコーディネートをポイントにご提案しています。

皆様も、今回のインテリア実例を参考にしながら、理想のマンションリフォームを行って、あこがれのインテリアコーディネートを実現してみませんか?

マンションのリフォームとは

マンションやアパートの場合のリフォームは、入居者が退居した後、その入居者の住む前の状態に戻すことを指す場合があり、「原状回復」ともいわれていたりしています。また、お持ちのマンションやアパートの壁紙の張替えや、キッチンの設備の変更など、お客様のイメージに合わせて選ぶことが出来るため、より理想のコーディネートを実現できます。

リフォームに良く似た言葉で最近よく聞くようになった「リノベーション」という言葉もあります。「リフォーム」と同じ意味で使っている人も多いかと思いますが、実はこの「リフォーム」と「リノベーション」2つには違いがあります。

リフォームとは

一般的に「リフォーム」とは、老朽化した建物を新築の状態に戻す、主に改修作業を指す言葉です。英語の「reform」は「改良」を意味し、リフォームという言葉を使うときは、悪い状態からの改良になり、基本的に破損・汚れ・老朽化したりしている部分を直したり、新しくしたりすることを指します。

リノベーションとは

既存の建物に大規模な工事を行うことで、住まいの性能を新築の状態よりも向上させることをいいます。英語での「renovation」は「革新、刷新、修復」を意味していて、例えば、耐久性や耐震性を高めるために壁の補修を行ったり、ライフスタイルや生活環境に合わせて自由自在にアレンジできるという魅力があります。

リフォームとリノベーションの違い

リフォームとリノベーションの違いは、リフォームやリノベーションを検討している人は必ずと言っていいほど抱く疑問ではないでしょうか。リフォームがマイナスの状態のものをゼロの状態に戻すための機能の回復という意味合いに対して、リノベーションはプラスαで新たな機能や価値を向上させることを表しています。

マンションのリフォームをして理想の暮らしを叶える

リフォームの最大のメリットは、住み慣れた家のイメージをベースとして、部分的に模様替えや機能の改修ができるということです。好みの家具選び・部屋作りが出来るだけではなく、リフォームには様々なメリットがあるので主な内容を見てみましょう。

マンションリフォームのメリット

部分的な工事で間取りを変えたりスペースを作れる

リフォームはリノベーションや建て替えとは違い、部分的な工事で間取りを変えたりスペースを作ることが出来ます。例えば、剥がれた壁紙を貼り替える、古くなったキッチンを新しいものに取り換える等があります。

壁材を変えて部屋のテーマに沿った模様替えを演出できる

お部屋のイメージを決めるために欠かせない要素のひとつである壁紙。リフォームで壁紙を変えることで部屋のテーマに沿った模様替えが出来るだけではなく、長年使用されていたことによる汚れや臭いが無くなり、気分をリフレッシュさせることが出来ます。

住み慣れた家の雰囲気を残しながら改修できる

リノベーションなど大掛かりな工事をしてしまうと、今まで住み慣れていて愛着のある家の雰囲気はなくなってしまいますが、出来る限り今までの家の雰囲気を残すことが出来る点は、リフォームの最大のメリットともいえるでしょう。

工事期間が比較的短く予算も抑えやすい(住みながら可能)

リフォームはご自宅の一部分だけを工事するため、長期間大掛かりの工事をするリノベーションや建て替えと違い、仮住まいや引越しをする必要が無い場合が多くなります。また予算も抑えて行える為、リノベーションより手軽に行うことが出来ます。

~2LDKを3LDKのように暮らす~ こだわりを詰め込んだお客様宅のご紹介

今回、a.flatでコーディネートをさせて頂いたお客様は、マンションをリフォームされ、ご家族で過ごしやすいように間取りを変更し、家具の大きさやレイアウト、カラーコーディネートもこだわって選ばれました。a.flatならではのリゾート感溢れるデザイン・ロースタイル家具をご提案し、理想のご自宅を叶えられています。

お客様宅のマンションリフォームテーマ

長年お住まいのマンションをリフォームするにあたり、たくさんの希望から2つのテーマを軸にリフォームをされました。「和室を取り払い縦長LDから開放感ある空間で過ごしたい」「収納力がありながらも圧迫感の無い部屋にしたい」そんな希望を叶えたリフォームから始まった今回の計画。まずは、3LDKから2LDKへリフォームをされたビフォーアフターの間取りからご紹介致します。

【リフォーム前】間取り:3LDK
縦長のリビングダイニングに隣接する和室、洋室が2つの間取りでしたが、リビングが狭く、家具配置が難しく、また収納が少ないことから、リフォームをされることを決められました。

【リフォーム後】間取り:2LDK
廊下の位置をずらすことで、玄関に大きな収納スペースと、キッチン前には高床式ユニット畳を置けるようになり、収納力が大きくアップしました。また、和室につながる壁を取り、リビングダイニングを開放的に広くする事に成功しました。

理想のマンションを実現させたお客様のこだわりポイント

希望の間取りへとリフォームをするだけではなく、理想の空間づくりは間取りや壁紙に合った家具・インテリア選びが必要となります。特にマンションは戸建てと違い、限られた空間の中でのリフォームとなる為、開放的に見せるための家具選びが必要となるでしょう。「理想のマンション」での生活を実現させるためにお客様のこだわりのポイントを元に今回のインテリアコーディネートをご提案致しました。

  1. 2LDKを3LDKのように使用するためのリフォーム・レイアウト

  2. スペースを区切っても開放的に見える家具選び

  3. 長く続くご夫婦のストーリーに合わせた自由性がある家具選び

  4. 時間の移ろいを感じるシーサイドをテーマにしたカラーコーデ

この4つのポイントにこだわり「理想のマンションつくり」を叶えられた、家具選び・インテリアコーディネートの詳細をご説明致します。

【スペース別】2LDKを3LDKのように暮らせる家具・インテリア

今回のお客様は、収納スペースを多くとるためにリフォームの際に「高床式ユニット畳」を置かれました。リフォームで高床にされた場合はお部屋の圧迫感に悩まれる方が多くいらっしゃいます。また、今回のお客様は、別にある洋室2部屋をお子様のお部屋にして、将来的にはご自身のお部屋にする予定だったため、ご本人の寝室スペースをリビングダイニングスペースに置くことになりました。

小上がりになった畳がお部屋の主役となり、また部屋の真ん中に置くことで、上手く、リビングスペース・ダイニングスペース・ベッドスペースに空間分けをする役割も果たしています。

マンションリフォームの主役「高床式ユニット畳」で一つの空間を3つに区切る

高さを合わせることによりすっきり抜け感を作る

高床式ユニット畳がリビング・ダイニング・ベッドスペースの3つの空間に区切る役割をしています。この時、スペースを区切っても開放的に見えるため、家具の高さを合わせることで、ごちゃつきを無くしています。廊下から続く通路が生活導線をしっかり確保するだけではなく、入った瞬間の抜け感を作る為、空間にすっきりした印象を与えることを叶えました。

高さを揃える事で開放感ある海のイメージ作りを実現

高さ33㎝の高床式ユニット畳を利用し、どこまでも続く海のように、高さを揃えることで開放感ある海のイメージに近づけることが出来ます。壁面に飾られたアートパネルも、部屋の雰囲気作りを大きく印象付けてくれています。

高床に合わせてロースタイルの家具で統一したリビングスペース

高床に合わせたロースタイルのソファは、空間のつながりを持たせるだけではなくダイニングからテレビを見る際の視界も邪魔しないため、今回のレイアウトにぴったりな家具選びとなりました。また、サンセットビーチをイメージしたこだわりのカラーコーディネートは、お客様お気に入りのソファカラーになりました。

座面高33㎝のローソファで圧迫感の無い寛ぎの空間

リビングスペースのメインアイテムとなるソファ。他の家具と比べてもサイズが大きく、どのようなソファを選ぶかで、部屋の印象も大きく左右されます。座面高が低く、背もたれも低い為、今回の間取りには特にロースタイルのソファがおすすめです。リビングダイニング全体の空間につながりを持たせ、抜け感が広がり、シーサイドのような開放感の演出に効果的です。

< おすすめのローソファのご紹介 >

おすすめコラム

  • ローソファの座り心地 ~開放感あふれる空間でゆったりと寛ぐ~
    ローソファの座り心地 ~開放感あふれる空間でゆったりと寛ぐ~

    お部屋を視覚的に広く見せられるのが「ローソファ」の特徴です。開放的な空間を作ってくれるロースタイルだからこそ、他のソファにはない座り心地のポイントがあります。今回は、そのローソファの座り心地のポイントを、a.flatソファのローソファである「ケイ・ローソファ」と一緒にご紹介致します。

奥行きが浅いコンパクトなテレビボード 

2LDKを3LDKのように使用するためのリフォームをすることで、コンパクトになったソファ前のスペースを広く取るために、コンパクトなテレビボードを置くことは必要不可欠でした。そこで、奥行き36㎝、高さ40㎝のコンパクトなサイズのテレビボードをご提案致しました。このキューブ・テレビボード(GB)はコンパクトだけれど、アッシュ無垢材ならではの木目がリビングスペースで存在感を出し、大きなテレビボードを乗せてもバランスよく置くことが出来ます。

奥行き36㎝のコンパクトさがポイント

テレビボードの奥行きは40㎝以上の物が一般的には多くあります。引き出しの中や収納部分が広くなるため便利ですが、テレビボード自体大きく見えてしまいバランスも悪くなる場合があります。狭いスペースには、奥行きがコンパクトなテレビボードがおすすめです。

美しい木目を引き立たせる意匠性と取っ手としての機能性を兼ね備えたフレームデザイン。ドロワー(引出)は格子とフレームのリバーシブル仕様です。前後を入れ替えるだけで、お部屋の雰囲気に合わせてデザインを変えることができます。

< おすすめのテレビボードと収納棚のご紹介 >

おすすめコラム

  • キューブボックスの魅力~無垢材でできたオシャレで便利なユニット収納~
    キューブボックスの魅力~無垢材でできたオシャレで便利なユニット収納~

    キューブボックスは自由に組み合わせることで好みのサイズや形のつくることができる、便利でおしゃれなユニット型の収納家具です。買い足して組み替えるのも簡単なので、ライフスタイルの変化に応じて長く使い続けることができるのも魅力のひとつです。a.flatの「ユニットキューブ」収納は無垢材を使用しており、キューブボックスの利便性に加え、デザイン性や耐久性にも優れた万能なユニット収納です。今回はそんなキューブボックスの魅力と、様々な使い方や選ぶ際のポイントをご紹介します。

ターコイズブルーの海に広がるサンセットのようなカラーコーディネート

ブルーのコーディネートの中に目が惹くオレンジ色のソファカバーは、ターコイズブルーの海に広がるサンセットの景色を連想させます。「シーサイド」のイメージを強くするために、ラグで海をイメージさせることをご提案致しました。繊細なラインデザインが魅力のラグ フィーノは砂浜に打ち寄せる波やそよ風で揺れる水面を感じさせ、透明度の高い美しいビーチを思わせます。

< シーサイドをイメージさせるインテリアのご紹介 >

高床式ユニット畳で団欒できる床座のダイニングスペース

収納スペースを多くとるためにリフォームの際に追加した「高床式ユニット畳」。小上がりの畳とロースタイルの家具が部屋全体のバランスを取り、窓から入る光を受けることも出来ます。収納の為の小上がりとは思えないほど、素敵なダイニングスペースとなりました。

自然の中に立ち並んだ大木の佇まいからインスピレーションを得たモク・ローテーブル。無垢材の素材感と抜けを感じるシンプルなデザインで、どんなスタイルにも合わせやすいのが魅力です。ターコイズブルーとオレンジのアクセントのカラーコーディネートにも馴染み、ダークブラウン色のテーブルと天然素材のラタンで落ち着きある和室の空間を活かしています。

< 家族でゆったり食事できるローテーブルのご紹介 >

座り心地の良い座椅子を置いて団欒を楽しむ

ラタンとアイアンフレームの組み合わせによる、素材の温もりとスタイリッシュなデザインが魅力の座椅子 (ラタン)。背面のラタン素材が空間に温かさを生み、より寛げる雰囲気を演出してくれます。

ラタンの繊細な編み目や素材感によってさらに癒しの効果を高めてくれます。柔らかな曲線を描いた背もたれは座りやすく、お客様お気に入りの家具です。

高床式ユニット畳の雰囲気を崩さない特別な空間

東南アジア産の植物コックとコットンを丁寧に織り込んだハンドメイドのラグ。アジアン素材を丁寧に編み込んだためハンドメイドならではの素材感を存分に楽しむことが出来、独特の温かみあるデザインは高床式ユニット畳の空間にマッチして和の雰囲気を崩しません。

ダイニング脇の限られた空間を有効活用したベッドスペース

高さ39㎝のローベッドがすっきり見せるポイント

別の2部屋をお子様のお部屋にするため、ご本人の寝室スペースをリビングダイニングスペースに置くことになりました。家具が増えることで窮屈に感じてしまうことが無いよう、高床の高さに合わせることがポイントとなっています。

気持ちが良いほど高さの合うロースタイルのベッドを選ばれたため、LDKのスペースにベッドを置いてもすっきり見せることが叶いました。

<ロースタイルにおすすめのベッドのご紹介>

リフォームでこだわったブルーのアクセントクロスが映えるコーディネート

リフォームはお好みの壁紙に変えることが出来ると冒頭でお話致しましたが、今回のお客様もベッドルームには休息を取る為、寛ぎ空間のイメージを高めるように、落ち着きあるブルーのアクセントクロスを選ばれました。

大変素敵な色合いでしたので、ターコイズブルーのベッドスプレッドを掛け布団の上に置き、壁紙の色を活かしたカラーコーディネートになっています。

DIYしたテラスで気持ちよく過ごせる屋外スペース

お庭に繋がる掃き出し窓の前にはDIYをしたウッドデッキにコンパクトテーブルと椅子を置きました。日の光があたる気持ちの良いテラスで食事をしながら優雅な時間を過ごす事が叶います。

食事も可能なコンパクトサイズのテーブル・椅子

非日常的なひと時を楽しむ際に活躍してくれる、スリムなサイズのテーブルをご提案。天板は幅750mm奥行き400mmのコンパクトなサイズ感なため、限られた空間にも気軽に置いて、お庭での食事を楽しむことが叶います。また、長時間でも楽に座れる設計をされたガーデンチェアは、座面と背もたれの丸みを帯びたやさしいフォルムが上質な座り心地を実現しています。

屋外でも安心の高密度ポリエチレン素材

強い日差しによる熱や風雨による色褪せに強く、耐久性に優れた特殊な高密度ポリエチレン素材を採用。いつまでも変わらず自然な風合いを保ちます。(耐熱温度は-70~130℃)
万が一、汚れても水洗いするだけでいつも清潔に保つことができ、メンテナンスの必要もほとんどありません。

おすすめコラム

自由性がある家具を使ったライフステージ変化後のマンションレイアウト例

何年かされてお子様が家を出られてご夫婦だけでの生活になった時、模様替えをすることが多いかと思います。せっかくこだわって選ばれた家具。ライフステージが変わるたびにもう一度家具を選び直すのは大変ではありませんか?今回のお客様は、将来的にも使いやすい自由性がある家具を選ばれました。

将来ライフスタイルが変わっても使える家具選び

リフォームをされて3LDKから2LDKにされたことで理想の間取り・内装を叶え、その空間に合った家具サイズとカラーコーディネートで憧れのインテリアコーディネートを実現されたお客様。今後も長くお気に入りの家具をご使用頂けるように、「将来ライフスタイルが変わっても使える家具」をご提案致しました。ライフスタイルが変わると家具配置がどのように変わるか、今回のリフォーム前の間取りから順を追ってご説明していきましょう。

3LDK仕様を2LDKにしてリビングダイニングを広くする

【リフォーム前】
縦向きのキッチン、ダイニング・リビングと続く縦長の間取りでした。一見広く見えますが、テレビまでの距離が遠く、また収納スペースが少ないことが難点となる事が多くあります。右側の2部屋はお子様2人の部屋となり、寝室となっていた和室は閉め切り、窓はテレビ後ろの腰窓からのみで自然光が入りづらかったことも改善したい点でした。

【リフォーム後】
リフォームにより、縦長のリビングダイニングでテレビが見えづらい点が解消されました。高床式ユニット畳を置き、壁には備え付けの収納棚を多く取り付け、また、キッチンの向きを変えることで収納スペースにゆとりができたことがわかります。和室があった部屋の扉を取り払う事で大きな窓からの自然光を取り入れて、明るく開放的なリビングダイニングになり、理想の間取りへとリフォームすることを叶えています。

このようにリフォームを行い、ご家族の成長やその時のライフスタイルに合った間取りや家具選びをすることで、ご自宅で過ごすときの寛ぎの時間は変わってきます。ただし、ライフスタイルが変わるたびに家具を買い直すことも、なかなか難しいでしょう。今回は、将来的な変化にも対応できる家具を中心にご提案致しました。

リフォームに合わせて使いやすい自由性がある家具

【ライフステージが変わった際のレイアウト】
ご夫婦二人での暮らしに変わったため、お子様達が使っていた2つの寝室を1つの主寝室に変えて、リビングダイニングをより広く使用したパターンの家具変更例です。高床式ユニット畳は移動式なため外し、ソファを拡張、テーブルを椅子でも使用できるダイニングテーブルへ脚を組み替えました。

組み替えが自由な長く使える家具 

組み替えが自由な家具をお選びされていると、ライフステージが変わった時でも家具の買い直しが無く、そのままご使用頂けるため、大変便利です。「組み替えが自由な家具」とはどのようなものがあるのか、詳しくご説明致します。

①組み替え・拡張が自由なソファ

一人暮らし、結婚、家族まで、ライフステージの変化に合わせて共に育つケイ・ローソファ。

両側のアームの着脱機能と基本パーツの組み替えだけで、形を変えることが可能。長く使っていただけます。

<CASE1>
元は2.5名掛けのソファにオットマンを付けて床を広く見せていましたが、アームを外してカウチに拡張します。

<CASE2>
カウチを買い足して、ふたりでゆっくり寛げるカウチセットに組み替えました。(※写真はアーム付き)

おすすめメニュー

  • ローソファ特集 - ライフステージとともに歩むソファ -

    ローソファ特集 - ライフステージとともに歩むソファ -のページです。開放的な部屋づくりや多彩なくつろぎが魅力のローソファシリーズには、まだお薦めポイントがあります。それは、「永く使えるための拡張性や機能性、豊富なサイズ展開」です。せっかく気に入って購入したソファは、できるだけ愛着を持って使用されたいのではないでしょうか。一人暮らし⇒家族暮らしまで、ライフスタイルが変わっても使える、ローソファの魅力をご紹介させて頂きます。

②パーツ変更で好みの高さに合わせられるダイニングテーブル

ダイニングチェアで食事が楽しめるローダイニングにしたい時には、別売りのモク・ダイニングテーブル 1200用脚に組み替えると、モク・ダイニングテーブル 1200として生まれ変わります。

<CASE1>
畳の上で使用される時や床座生活の場合ではローテーブルで使用します。

<CASE2>
脚のパーツを組み替えて天板はそのままで、ダイニングテーブルに組み替えます。

おすすめコラム

  • 【開発エピソード】無垢材テーブル~モク・テーブルシリーズの商品開発~
    【開発エピソード】無垢材テーブル~モク・テーブルシリーズの商品開発~

    大自然の中に立ち並んだ大木の佇まいからインスピレーションを得て開発された、モク・テーブルシリーズ。テーブル(天板)はそのままに、複数のパーツを組み替えることにより、テーブルの高さや脚間を自由自在にセッティングすることができます。また、組み替え時に起こり易い商品の破損を予防するために、使用パーツや部品にもa.flatらしい工夫を凝らしています。ライフスタイルや間取りが変わっても長く使える、モク・テーブルシリーズのの商品開発エピソードをご紹介させていただきます。

③取り付け可能なベッドの脚で高さが変えられる

高床式ユニット畳を取り外し、ベッドを別部屋に移動させる可能性があったため、脚パーツを取り付けるだけで高さが出る、ローベッドをおすすめ致しました。

高さが出ると、立ち座りがしやすくなります。

<CASE1>
脚が無い分、高さも出ないため高床式ユニット畳とのバランスが良く、ベッドフレームが床についていてすっきりした印象になります。

<CASE2>
脚を取り付けて高さを出し、立ち座りをしやすい高さに変えました。

おすすめメニュー

  • チーク・ローベッド特集 ~チーク角材を組み上げたデザインが魅力~

    チーク・ローベッド特集 ~チーク角材を組み上げたデザインが魅力~のページです。チーク角材を組み上げたデザインで、独特の存在感が魅力のチーク・ローベッド。チーク角材をそのまま生かしたスクエアなフレームがアジアらしさを感じさせます。フレームには高度な技術を要する「留め加工」を施すことで、角材感を表現しています。

リフォームやリノベーションでこだわりのマンションを実現されたインテリア実例[7選]

ご自宅をリフォーム・リノベーションして現状よりも、より良い住み心地にされたお客様の実例を7つ、ご紹介致します。a.flatならではの開放感あふれる家具・インテリアと、豊富なカラーバリエーションもお楽しみいただきながら、これからリフォームやリノベーションをされる方は、是非参考になさってください。

[1] LD40畳にリノベーションした家具レイアウトが自由自在なインテリア実例

戸建ての2階にある光で溢れる開放的なリビングダイニングです。窮屈という言葉とは無縁の贅沢なLDK40畳の空間が広がり、海外のおしゃれなペントハウスのような非日常的なムードで溢れています。壁を取り払って開放的な雰囲気のリビングダイニングにしたいとリノベーションをお考えのところ、空間の使い方や家具のレイアウトに悩まれ、a.flatでのインテリアコーディネートをご提案致しました。

リビングダイニングと隣接している部屋の壁を取り払って開放的な雰囲気のリビングダイニングにしたいとリノベーションをされました。

ロースタイルのソファは一般的なソファよりも高さが15㎝程低い為、どこにレイアウトしても違和感なく置いて頂けます。

おすすめコラム

[2] 模様替えがしやすいこだわりの壁紙でリフォームしたインテリア実例

季節を感じる部屋で暮らしたい、インテリアの雰囲気を変えて気分を一転したい、そのような時にインテリアの模様替えをすると思います。今回のお客様実例は、家具本体や、部屋のレイアウトはそのままで、ファブリックを変えるだけで模様替えが出来るよう、壁紙をどのような色味にも合うカラー・柄でお選びになられました。

ライトグレーにオフホワイトの柄の壁面は、パープルやピンクなどの色合いにもマッチし温かみのある部屋になります。

夏には模様替えをして、涼しげのあるブルーにされても壁面が上手く馴染み、カラーバリエーションを楽しむことが出来ます。

おすすめコラム

[3]馴染みあるマンションをリフォームしたアジアンリゾートテイストのインテリア実例

ご結婚にあたって、元々小さい頃にお住まいだった馴染みのあるマンション空間をリフォームして、新生活をスタートされた二人暮らしのお部屋です。マンション特有のシンプルな空間をインテリアの素材選びや色使いにこだわることで、バリのアジアンリゾートを再現し、自然の温かみを感じながらリラックスできるお部屋としてコーディネートされています。

リフォームで、扉をバリのアジアンリゾートらしいデザインでセレクトされました。ヒヤシンスチェアのアクセントが際立ち、素敵な空間です。

テラスなどで過ごす非日常的な時間。リフォームの際に綺麗にされたテラスにガーデンファニチャーを設置しました。

[4]リビングダイニングを広く使える間取りに変更した3LDKのコーディネート

こちらの実例は都会の中に流れる目黒川沿いに佇む、マンション3LDKのインテリアコーディネート実例です。リノベーションの際にフローリングや建具をダークブラウンにすることで、グリーンを中心としたカラーコーディネートが惹きたち、窓から見える川沿いの景観とマッチ致します。

リビングダイニングと隣接する部屋の壁を無くし、ウォールドアにすることで、開放的なリビングダイニングにすることが出来ました。

隣接した部屋へ繋がるウォールドアを開けたままにすることで、大きな掃き出し窓から見える景観をより一層楽しむことが出来ます。

おすすめコラム

  • 目黒川沿いの自然を取り入れた 瑞々しいグリーンの3LDKインテリアコーディネート
    目黒川沿いの自然を取り入れた 瑞々しいグリーンの3LDKインテリアコーディネート

    目黒川沿いに佇む3LDKのマンションのインテリアコーディネート実例です。川沿いの爽やかな風が流れる開放的な3LDKならではの家具レイアウトや、統一感のあるグリーンのカラーコーディネートにこだわっています。リラックスムード溢れるグリーンの配色で、都会のマンションでも自然を感じながら穏やかな時間が過ごせる空間に仕上げています。

[5]自然のアースカラーが似合う部屋にリフォームをしたインテリア実例

3LDK20畳の新築マンションのご購入に伴い、お部屋をリフォームし、家具一式をご注文頂いたお客様宅のインテリアコーディネート実例です。光と風が通り抜ける爽やかなリビングダイニング空間で、窓からは自然の緑や川辺が見える素敵なロケーションのお部屋となります。

テレビ背面の壁にはエコカラットを入れられています。すぐれた調湿性能で快適な湿度を保とうとするエコカラットは、湿度が高い時は湿気を吸収し、乾燥している時は湿気を放出してくれます。

お好みのカラーコーディネートに合わせやすい、木材の風合いが強いダークブラウンなどのフローリングをセレクトされました。ヒヤシンスの風合いがとても良いアクセントとなっています。

おすすめコラム

[6]窓からの景観を活かすためにリフォームをした2LDKマンションのインテリア実例

贅沢な風景を堪能できることから、別荘地として人気の高い千葉・鴨川。こちらの実例は、雄大な太平洋と空を一望しながら、贅沢な一時を味わえる別荘をリノベーションされたインテリアコーディネートとなります。リノベーションで叶えた、理想の間取りに合わせた家具選びはリゾートの安らぎ感じさせてくれます。

和室の奥にある洋室にあった壁を取り払い、どのお部屋からでも大きな窓から見える海を堪能できるようにしています。

別荘という事もあり、キッチンの色味を鮮やかなターコイズブルーにされました。ダイニングベンチのカバーがキッチンと良く合っています。

おすすめコラム

  • 【インテリア実例】海と空が見える千葉 鴨川の別荘コーディネート
    【インテリア実例】海と空が見える千葉 鴨川の別荘コーディネート

    自然が豊かな別荘地・千葉 鴨川にピッタリなインテリアコーディネートをご紹介致します。太平洋の壮大な海と空が広がる鴨川の魅力を最大限に活かした家具選びやインテリアコーディネート。別荘の中でも大自然を感じてゆっくりした時間を過ごす事が出来ます。千葉 鴨川の別荘の実例インテリアコーディネートを交えながらご提案致しますので、是非参考にされてみてください。

[7]こだわりの壁面や高床式畳で和の空間を演出したセカンドハウス

畳、障子、床の間、囲炉裏など日本で昔から続く文化と、感性を現代的なスタイルに併せたものが和モダンと呼ばれ、自然との相性も良く多くの方を魅了しています。こちらの実例は趣のある高床式畳を入れるなど、和モダンな空間としてリノベーションをされた実例となります。

高床式畳とのバランスが良いローソファ。自然素材である井草とソファのヒヤシンスが和の雰囲気を引き立たせています。

リノベーションで畳と壁面の色味をモノトーンにすることで和モダンテイストの空間にして、ラタンの座椅子が和の落ち着きある雰囲気を演出します。

おすすめコラム

3Dシミュレーションで理想のマンションリフォームや家具選びをイメージ

a.flatでは無料で3Dを使ったコーディネートサービスをご案内しております。3Dコーディネートサービスはそれぞれの部屋にあった家具、インテリアの配置、カラーコーディネートなどをご紹介し、立体的に空間をご覧頂きながら理想の空間を実現するためのサービスです。理想の部屋を実現するための最適なご提案をさせて頂きます。アジアンテイストの家具、インテリアコーディネートをご希望の際にも是非ご利用下さい。

マンションのリフォーム会社に相談する前におおよそのイメージを決める

マンションのリフォームをする前に、ご自宅でどのように過ごしたいかイメージしましょう。例えば、「ソファは寝転びたいから広めがいいな」「家族4人で食事をしたいからテーブルは大きい方が良いな」「キッチンからもテレビが見えるようにしたい」等、希望はいくつか出てくるかと思います。そうすると、家具の大きさや希望のレイアウトが見えてきます。

イメージが出来たところで、実際に目で見えるシミュレーションを作ると、よりイメージが膨らみ、ご家族の意見の確認もすることが出来ます。家具選び・レイアウトに迷った場合はショップのスタッフにご相談ください。

間取りの変更から家具選び、壁紙のイメージをマイルーム3Dで確認可能

a.flatのマイルーム3Dでは細かいサイズまで対応が出来るため、リフォームを計画中にサイズ変更などが合っても、その場で対応することが可能です。また、このマイルーム3Dは複数のパターンをお作り出来るため、リフォーム案が複数あってもお作りして、ご覧いただくことが出来ます。

【3Dイメージ】
ご指定の壁面にアクセントクロスを入れ、高床の畳もイメージすることが来ます。

【実際の写真】
実際に家具と配置しても、イメージ通りの仕上がりになる為、安心して家具お選びいただけます。

作成した3Dイメージはご自身のスマホ・PCでもご覧頂けます

店舗でお作りした3Dコーディネートデータはメールでお送りすることが出来る為、帰宅後にスマホやパソコンで見ながらゆっくりとご検討頂けます。3Dコーディネートサービスをご希望の方は、下記よりご予約の上ご来店頂くとスムーズです。

a.flat店舗一覧

a.flatの家具・インテリアを展示したショップでは、リフォームやリノベーションをお考えの方でも空間のイメージがしやすいよう、家具単体だけではなく、ラグ・インテリア・カーテン等トータルのコーディネートでディスプレイしています。また、カラー毎に展示している為、お好みのコーディネートがイメージしやすくなります。

「リフォームをするけどどんな間取りが良いかわからない」、「イメージは有るけど壁面を何にしたらいいか悩んでいる」
等、お悩みの事はスタッフへお申し付けください。ヒアリングをしながら、専門スタッフがご提案を致します。

<ご相談いただけるショップはこちら>

a.flat新宿店
東京都新宿区新宿2-12-8-2F
TEL 03-5919-1922
営業時間 12:00~20:00
定休日 火曜(祝日を除く)

a.flat目黒通り本店
東京都目黒区中根1-14-15
TEL 03-5731-5563
営業時間 11:00~19:00
定休日 水曜・木曜(祝日を除く)

a.flat 大阪梅田店
大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館5F
TEL 06-6292-5733
営業時間 11:00~19:00
定休日 無し

まとめ

今回のリフォームで2LDKを3LDKのように暮らすこだわりのマンションのコーディネートはいかがでしたでしょうか。高さやサイズまで家具選びをこだわり、イメージに合ったカラーコーディネートで統一し、おしゃれで開放感ある空間を実現しました。

この度はa.flat新宿店にてリフォームをしたマンションの家具をご購入頂きまして、誠にありがとうございました。

関連メニュー


関連コラム

a.flat style風が運ぶ、自然の贈りもの、8つのa.flatスタイル。

a.flatの家具には、アジアの風が流れています。
海から大地へ、森から草花へ。つねに印象を変える風のように、
暮らしに自然の安らぎを届ける家具こそが、私たちの理想。
8つのスタイルで、リゾートの風と自然を感じてください。

ショッピングを楽しむための4つのステップ

1特典付きニュースレター

ためになるニュースレターを読んで、理想のお部屋づくりをスタートしましょう。また購読者限定で送料無料になる特典もご用意しています。

詳細はこちら >

2無料のカタログをチェックする

無料でお届けしているa.flatの最新カタログを取り寄せ、具体的に家具を選んだり、コーディネートのイメージを膨らませましょう。

詳細はこちら >

3メンバー登録をする

a.flatでのショッピングはメンバー登録(無料)が必要となります。お買い物以外でも様々なサービスが便利に利用できるため、事前の登録をおすすめしています。

詳細はこちら >

4インテリアコーディネートの無料相談

3Dシミュレーションを使い、お部屋づくりをサポートする無料のコーディネートサービスをご用意しています。家具選びでお悩みの際など気軽にご利用ください。

詳細はこちら >

店舗情報

a.flat 目黒通り本店

お知らせ一覧

a.flat 梅田店

お知らせ一覧

店舗情報

お客様窓口

メールでのお問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2021 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.