• カート
  • マイリスト
  • マイルーム
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト

高級タワーマンションの内装やインテリアとは?高級感のあるリビングや角部屋のレイアウト実例紹介!

高級タワーマンションの内装やインテリアとは?高級感のあるリビングや角部屋のレイアウト実例紹介!

タワーマンションを購入される方の悩みの一つでもある内装やインテリア選び。「タワマンらしい特別感をリビングなどの内装に取り入れたい」という要望をよく伺います。このコラムでは、タワーマンションの内装・インテリアをお客様実例と一緒にご紹介しますので、是非チェックしてみましょう。

憧れを抱かせるタワーマンションの魅力

高級マンションの代表で、タワマン・高層マンションとも呼ばれる「タワーマンション」は、多くの方を魅了する住空間の一つではないでしょうか。タワーマンションは、非日常のような景色が広がる眺望や、高級感溢れる内装など、特別を感じることができる魅力的な空間になります。

タワーマンションとは

普通のマンションとは違い、高層マンションとも呼ばれるタワーマンション。建築基準法などの構造基準の違いから【20階以上】と決められています。一般的には高さ60m以上のもの、環境アセスメント条例が適用される高さ100m以上のものをタワーマンションと認められています。

高級タワーマンションだからこそこだわられた内装

多くの方が憧れを抱く魅力溢れる高級タワーマンション。窓の外に広がる眺望もさる事ながら、その特別な空間を際立たせるこだわりの内装も、高級タワーマンションならではの魅力です。非日常を味わえるこだわりの内装が施された空間で、特別なひと時をお過ごし下さい。

非日常を味わえる特別な内装材

高級タワーマンションでは、非日常感を味わえる特別な内装材も魅力の一つです。光沢のある床材や、異素材を使用した壁面など、まるで高級ホテルのような内装が目を惹きます。高級タワーマンションでインテリアを検討する際は、この特別感溢れる内装を活かした部屋作りを心がけましょう。

天井が高く開放的なリビング

タワーマンションの内装は、高級感のある素材感だけではなく、天井が高く開放的な空間演出も魅力的です。空調設備が天井に埋め込まれているなど、内装や大きな窓を活かせる工夫が施されており、細部まで高級感にこだわられた内装が多くあります。

絶景を眺められる大きな窓

タワーマンションの魅力と言えば、窓の外に広がる眺望ではないでしょうか。都心を一望できたり、遠くの自然や名所を見ることができるなど、特別な景色を思う存分堪能していただけます。また窓が大きいことで、部屋が広く見える点もタワーマンションならではのメリットです。

開放感のある生活を送れる

タワーマンションの高層階であれば、窓の外からの視線などを気にしなくて良いところもメリットです。カーテンやブラインドを付けずに窓周りをスッキリさせれば、開放感のある生活をお楽しみいただけます。

眺望を損なわないダウンライトやコーブ照明

タワーマンションでは眺望を損なわないように、天井照明もダウンライトなどが使用され、スッキリとした印象の空間が多くあります。

天井を照らすように設置された「コーブ照明」は、ホテルのロビーや寝室などに使われており、自宅に取り入れれば、高級感が上がります。

高級感のあるキッチンや浴室

高級タワーマンションでは、内装だけではなく、キッチンや浴室までこだわられた物件が多く、浴室はホテルのような落ち着いた仕様になっています。一日の疲れを癒す場所になるため、こだわられた設備があるのは嬉しいポイントです。高級タワーマンションをご検討の際は、住宅設備の内容もチェックしましょう。

タワーマンションでは、高級感のあるキッチンが付いている建物も多くあるので、毎日の料理も充実することでしょう。

備え付けのキッチン収納が無い場合は、インテリア性のあるキッチン収納を選びましょう。高級感のあるキッチン収納は雰囲気を演出します。

高級ホテルのようなゴージャスなエントランス・廊下

高級タワーマンションでは、外観やエントランスなど様々なところに高級感漂う演出が施されています。建物に入った瞬間から、特別を感じていただけるのがタワーマンションです。

その高級感は、部屋の内装にもリンクし、上品な内装や高級感溢れる内装が多くあります。非日常的な空間で過ごせることも、タワーマンションが魅力的に見えるポイントではないでしょうか。

タワーマンションの眺望を活かした特別なインテリアづくり

タワーマンションの魅力でもある「眺望」を活かしたインテリアにすることで、非日常感を味わえる特別な空間を叶えていただけます。誰しもが憧れるタワーマンションだからこそ、内装やインテリアにもこだわり、特別な空間を演出してみましょう。

窓の外に広がる景色がインテリアに特別感・高級感を与える

窓の外に広がる眺望を活かしたインテリアにすることで、室内に特別感が生まれ、高級感溢れる空間になります。その場所でしか眺めることのできない風景を味わうことも、タワーマンションならではの過ごし方。その眺望をインテリアに取り入れて、世界に一つしかない空間を作りましょう。

近年では、「ピクチャーウインドウ」を取り入れた空間が注目されており、ピクチャーウインドウとは、窓の外の風景を、絵画やアートに見立てて、取り付けられた窓のことを示します。リビングに、大きめのFIX窓(はめ殺し窓)を設置して、スッキリ見せるピクチャーウインドウが人気です。

高級タワーマンションにふさわしいインテリアにこだわる

非日常を味わえるタワーマンションでは、毎日を過ごすインテリアにもこだわりましょう。家具のテイストやカラーコーディネートなど、インテリアのテーマを決めることで、こだわりの空間を演出していただけます。高級感を演出する際は、ホテルライクな雰囲気や非日常感のあるリゾートテイストがおすすめです。

おすすめコラム

  • 憧れのホテルライクなインテリアを叶える方法~4つのポイント&実例20選のご紹介~
    憧れのホテルライクなインテリアを叶える方法~4つのポイント&実例20選のご紹介~

    特別感溢れるホテルライクなインテリアコーディネート。ご自宅でも叶うホテルのように演出するテクニックや、インテリアコーディネートのポイントをご紹介します。また、ホテルの中でも古めかしくなく、明るく開放的で自然を感じられるリゾートホテルにフォーカスを当てました。このコラムを見ながら、ご自宅をホテルライクなインテリアでコーディネートして、ホテルで過ごすかのような贅沢空間を作ってみましょう。

素敵な内装・インテリアが叶うタワーマンションのレイアウト実例 12選

これからタワーマンションを購入予定の方や、リフォーム等で内装・インテリアをご検討をされている方は、レイアウト実例を参考にしてはいかがですか。こだわりを演出した内装や、非日常を味わえるコーディネートなど様々な実例がありますので、お好みのインテリアを見つけてみましょう。

角部屋や全面窓のリビングがあるタワーマンションのレイアウト実例

タワーマンションの角部屋は、全面が窓で絶景を眺めることができる造りの場合が多くなっています。その角部屋を活かしたリビングのレイアウト実例をご紹介します。窓の外に広がる眺望を活かしたインテリアや、特殊な間取りでも過ごしやすい家具の配置など、是非参考にして下さい。

【1】変形型の角部屋を活かしたタワーマンションのレイアウト実例

都会のビル群や遠くの山が見えるほど眺望の良いタワーマンションならではの贅沢な景色をバックに、大人の上質なインテリアでコーディネートされたお客様実例。ソファは窓を背にしてレイアウトすると空間の中央に抜け感が生まれ、変形型の角部屋でもすっきりとした印象に仕上がります。

レースカーテンのみ使用した窓周り。光がやわらかく透けて艶めく質感にすることで、タワーマンションの角部屋でしか味わえない眺望と調和します。

窓からの絶景を活かしたレイアウトが印象的です。全面窓だからこそ、抜け感のある空間を演出することができます。

おすすめコラム

【2】抜け感のある角部屋だからこそできる贅沢なリビング実例

タワーマンションの高層階ルームを高級リゾートホテル風にトータルコーディネート。抜け感のある角部屋だからこそ、贅沢なコーナーセットをレイアウトしてもスッキリとした印象の空間になります。こだわりの内装材ともマッチしたインテリアが魅力的な実例です。

角部屋特有の窓の抜け感を活かすことで、高さのあるダイニングセットもスッキリとした印象に。高級感を演出しています。

家具と家具の距離感に余裕を持たせることで、空間に余白が生まれ、比較的ボリュームのあるレイアウトでも圧迫感を軽減することが可能です。

おすすめコラム

  • 高級感のあるリビングを叶える6つのポイントを解説~豪華な高級マンションのインテリア実例付き~
    高級感のあるリビングを叶える6つのポイントを解説~豪華な高級マンションのインテリア実例付き~

    高級感のあるリビングは、ホテルやタワーマンションのモデルルームのようにラグジュアリーで洗練された雰囲気が魅力で、多くの方が憧れるインテリアスタイル。そして高級感のあるリビングでは、非日常的で豪華な雰囲気を味わえ、誰もが心地よく過ごすことができるでしょう。今回は自宅のリビングを高級感のある部屋にするためのインテリアコーディネートのポイントを解説します。高級タワーマンションの実例を参考にしながらコーディネートのコツをいくつかご紹介するので、自宅の部屋にも取り入れられるテクニックを見つけられるでしょう。

【3】タワーマンションの眺望と癒しのインテリアで作るリビング実例

都会の贅沢な風景を一望できるタワーマンション。喧騒とした都会の風景を背に、自然のぬくもり感じる無垢材とグリーンのカラーコーディネートで、森リゾートを感じさせる空間を演出。自然の風合いを感じることで、癒しのインテリアになりました。

ソファの後ろをフリースペースとして使ったレイアウト。お気に入りの家具を配置して、インテリア性をアップしています。

窓の形状により、変形型の間取りになりやすいタワマンでは、ファブリックの色を合わせるなど統一感を演出することがポイントです。

おすすめコラム

  • 【インテリア実例】高層マンションで叶える 天空の森をイメージしたグリーンコーディネート
    【インテリア実例】高層マンションで叶える 天空の森をイメージしたグリーンコーディネート

    贅沢な景色を一望できるのが高層マンションの魅力です。窓から見える都心の風景に、グリーンや木々の香気感じる質感をインテリアに取り入れ、自然のぬくもりを感じる特別な部屋を作ってみてはいかがですか。このコラムでは、マンション内の窓から広がる贅沢な風景と、グリーンのインテリアが作り出す「天空の森」をイメージしたお客様のマンション・インテリア実例をご紹介致します。

【4】角部屋の特権 パノラマビューを堪能するロースタイルインテリア

タワーマンションの角部屋は、最高の瞬間を堪能していただけます。パノラマビューの絶景をくつろぎながら楽しめるように、ヒヤシンス素材のコーナーソファをレイアウトしました。非日常を演出してくれるリゾート感溢れる空間です。

タワーマンションの眺望を損なわないロースタイルのコーナーセット。ローソファは大きいサイズ感でも、空間に開放感を演出します。

窓の外の絶景を一望できるようにコーナーセットをレイアウトしています。高級タワーマンションらしいインテリアです。

おすすめコラム

こだわりの内装がアクセントになるタワーマンションのレイアウト実例

高級タワーマンションでは、使用されている内装材もこだわりを感じさせるものが多くあります。高級感溢れる内装材とマッチさせたインテリアを演出して、特別な空間を作りましょう。それでは、こだわりの内装材を取り入れたレイアウト実例をチェックして下さい。

【5】高級タワーマンションならではの内装材を取り入れたインテリア実例

立体感のあるタイル材をアクセントウォールとして使用したタワマン実例。壁面の素材感を変えることで、空間に動きを演出しています。リゾートテイストを彷彿させる内装を活かしたリビングダイニングの家具もポイントです。

リゾート感のあるヒヤシンス素材のソファをレイアウト。高級感のある内装とマッチして、ホテルライクなインテリアを演出しています。

ダークブラウンの床を適度に見せるようなレイアウトにすることで、高級感のある内装を活かした空間になります。

おすすめコラム

  • 【インテリアの実例30選】マンションをおしゃれな空間に変えるコーディネート
    【インテリアの実例30選】マンションをおしゃれな空間に変えるコーディネート

    これからマンションに住み始める方、現在マンションにお住まいの方で家具のレイアウトやインテリアコーディネートが上手くいかないと悩まれている方もいらっしゃると思います。こちらのコラムではマンションのインテリア実例30選に合わせ、コーディネートやレイアウトのポイントをご紹介致します。是非ご参考にして頂き、マンションに理想のインテリア空間を再現されてみてください。

【6】上品なホワイトの内装を活かしたオリエンタルなリビング実例

ホワイトカラーで統一された内装に、ダークブラウンの家具とパープルのファブリックでコーディネートされた神秘的なインテリア。空間にコントラストを演出することで、タワーマンションの高級感とマッチしたインテリアになりました。

開放感を演出してくれる「ローソファ」は、窓への抜けも作ってくれます。開放感+タワマンの眺望をインテリアに取り入れてくれるソファです。

ホワイトカラーの内装にパープルが映えた上品なインテリア。ラグを敷くことで、内装材と調和し、パープルの空間を際立たせます。

おすすめコラム

【7】ダークブラウンの内装が魅せるホテルライクなタワマン実例

寝室の壁面にアクセントウォールを使用したタワーマンション実例。ダークブラウンの内装材が、家具の雰囲気とマッチして、高級感のあるインテリアを演出しています。癒しを感じさせるグリーンのカラーコーディネートも際立ち、ホテルライクな雰囲気が魅力的なインテリアです。

リビングダイニング家具の素材は無垢材で統一することで、ウッディーな質感の内装とマッチして、ぬくもりのあるインテリアを演出しています。

リビングダイニングと寝室が隣接している間取りのため、インテリアカラーを統一して、まとまりを演出。空間を広く見せてくれます。

おすすめコラム

  • ~ホテルライクな寝室を作るための7つのポイント&コーディネートテクニック~
    ~ホテルライクな寝室を作るための7つのポイント&コーディネートテクニック~

    非日常を感じ、日々の疲れをリフレッシュさせるためにホテルライクな寝室を再現しませんか。ホテルの寝室で横になった時は普段では感じられない癒しの一時があります。ホテルライクな寝室は、最高の寝心地と旅先特有の雰囲気によって、特別な時間をお過ごし頂くことが可能です。ホテルライクな寝室をご自宅に再現して、非日常を感じながらお休み頂いてはいかがでしょうか。

【8】造作家具のシャビーシックな雰囲気とリゾート感が調和したタワマン実例

壁面収納などの造作家具がシャビーシックな雰囲気をもたらすタワーマンション実例。無垢材家具と素材の豊かな表情が楽しめる壁面収納、グリーンコーディネートが調和したミックスインテリアが魅力です。都会の喧騒を忘れさせてくれる癒しの空間の完成です。

素材感のある造作家具と無垢材のローソファやダイニングセットでまとめることで、タワーマンションでも温かみを感じるお部屋になります。

高層階からの眺めがどこから見ても楽しめる横長のリビングダイニング。ブラウンとグリーンでコーディネートすることで癒しの空間に仕上がりました。

高級感のあるインテリアが魅力のタワーマンションのレイアウト実例

窓の外に広がる眺望とマッチさせたインテリアや、こだわりの家具をレイアウトした高級感のある空間演出など、タワーマンションならではのお客様実例をご紹介します。インテリア作りのポイントにもなる統一感のある空間を参考に、素敵なインテリアを叶えましょう。

【9】タワーマンションの眺望を活かした贅沢空間のレイアウト実例

都会の中に佇むオアシスをテーマに、「グレー」×「グリーン」の配色を中心にコーディネートされています。窓の外に広がる風景と都会的なインテリアがマッチしたタワマン実例。シーンによって家具の組み替えが行えるところもポイントです。

組み合わせが自由に行えるコンパクトソファを中心にレイアウト。セパレートして使うことで、大人数でくつろげるリビングを演出します。

ダイニングはレイアウトせず、大型のソファセットのみを配置して、リラックスムード満点のリビングを作りました。

おすすめコラム

  • 【インテリア実例】2回目の引っ越しと模様替えで叶えた理想の暮らし
    【インテリア実例】2回目の引っ越しと模様替えで叶えた理想の暮らし

    引っ越しの際は暮らしをより充実させたり、自身が希望するインテリアを叶えたいという方は多いかと思います。このコラムでは、2回の引っ越しを通してインテリアの模様替えを中心に行って、理想的な暮らしを実現したインテリア実例をご紹介します。住居が変わっても、家具を変えずに模様替えを行える点がポイントです。

【10】爽やかなブルーでコーディネートされたタワマンのリビング実例

ブルーのカラーコーディネートでまとめたリビング実例。喧騒とした都会を一望できるリビングを、爽やかなブルーを使ったコーディネートにすることで、リゾート感のあるインテリアが完成します。高級感のある内装を活かすため、ラグやファブリックを使って雰囲気を演出しました。

抜け感のあるアームが特徴的な無垢材のハイバックソファ。タワーマンションならではの眺望を損なわないデザインのソファです。

部屋の大きさに対して、バランスの取れた家具をレイアウトすることで、こだわりのインテリアを引き立てることができます。

おすすめコラム

  • ブルーのインテリアの魅力『34部屋のインテリアコーディネート実例付き』
    ブルーのインテリアの魅力『34部屋のインテリアコーディネート実例付き』

    海や空をイメージさせるブルーのインテリア。開放感がある爽やかな装いは、リラックス感の溢れる空間を演出してくれます。ネイビー・ターコイズブルー・アクアブルーなど様々なブルーでコーディネートした沢山の実例や、ブルーのインテリアが暮らしにもたらしてくれる効果、ブルーのインテリアコーディネートを行う際のポイントを紹介しています。

【11】贅沢な景色を堪能できるタワーマンションのバルコニー実例

タワーマンションのバルコニーから眺める景色は絶景です。そのような特別なひと時をお過ごしいただける屋外用家具をレイアウト。特別な時間を過ごせるバルコニーには、メンテナンス性に優れた屋外用家具を配置しましょう。

屋外用家具の人口ラタンの雰囲気に合わせて、室内のソファには天然のラタン素材を使用し、空間のつながりを演出しています。

LDKや寝室は、眺望を引き立たせてくれる自然の色味を取り入れたカラーコーディネートで統一し、癒しを感じるインテリアに仕上げました。

おすすめコラム

  • 【インテリア実例】目黒川沿いの自然を取り入れたグリーンの3LDKコーディネート
    【インテリア実例】目黒川沿いの自然を取り入れたグリーンの3LDKコーディネート

    目黒川沿いに佇む3LDKのマンションのインテリアコーディネート実例です。川沿いの爽やかな風が流れる開放的な3LDKならではの家具レイアウトや、統一感のあるグリーンのカラーコーディネートにこだわっています。リラックスムード溢れるグリーンの配色で、都会のマンションでも自然を感じながら穏やかな時間が過ごせる空間に仕上げています。

【12】洗練されたパープルのインテリアで高級感のあるタワマン実例

高級感漂うホワイトの内装材とパープルのインテリアカラーがタワマンらしい上品な空間を演出しています。家具の素材には、ヒヤシンスのダークグレーを使用して、パープルのインテリアカラーを引き立てたリビング実例です。

ダークグレーでできたヒヤシンス素材の家具は、気品を感じる空間を演出。ダイニングとリビングの家具の素材を合わせることで統一感が出ます。

リビングには、高級感のあるアクセントラグを敷いて、印象的な雰囲気を演出しています。上品な内装ともマッチするラグです。

おすすめコラム

高級感を演出するタワーマンションの内装・インテリア 3つのポイント

高級感のあるタワーマンションですが、その高級感も内装やインテリア次第で大きく変わります。せっかく購入したタワーマンションも、チープに見えてしまっては台無しです。タワーマンションの高級感を演出するためにも、内装やインテリアのポイントをチェックしてみましょう。

タワーマンションの高級感を演出する3つのポイント

ポイント1 タワーマンションの高級感を左右する内装

室内のインテリアを作るうえで、部屋の内装は肝心です。タワーマンションなどの高級マンションは、設計の段階で室内にも高級感漂う演出が施されていて、そのグレードがタワマンの価値やランクに関わってきます。また、内装によってインテリアの雰囲気も変わるため、しっかりとチェックしましょう。

タワーマンション選びの際は内装のグレードをチェック

誰しもが憧れを抱くタワーマンションを選ぶ際、立地や価格など様々なポイントはありますが、内装のグレードもチェックしておきましょう。タワーマンションに住んでからマイナスに思わないためにも、ある程度早い段階で内装をチェックすることが大切です。

タワマンの内装チェックポイント

タワーマンションの購入を検討する際、どのようなポイントをチェックすればいいのでしょうか。いくつかのチェックポイントがありますので、内覧会の際などにしっかり確認して下さい。

エントランス・共有スペース
タワーマンションでは、エントランスや共有スペースは建物の顔と言っても良いほど重要な空間です。高級感のある内装かチェックしましょう。

玄関・廊下
部屋に入る際、必ず目にする玄関や廊下スペース。最近では、天井まで高さのある建具が主流となっており、開放感を演出します。

床や壁などの内装材の色
部屋の雰囲気を作る内装材の色もポイントです。タワーマンションでは複数の内装タイプがあるため、それぞれのタイプをチェックしましょう。

浴室などの住宅設備
浴室や洗面室、トイレなどの水廻りに使用されている住宅設備のグレードもチェックしておくと安心です。使い勝手も忘れずに確認しましょう。

タワマンの価格や見た目を左右する内装

高級感のあるイメージが強いタワーマンションでは、内装のランクによっても価格が変わります。こだわりを感じる部屋の内装や、エントランスなどの雰囲気がポイントです。少しでも資産価値を高めるためにも、高級感のある内装が施されているタワーマンションを選びましょう。

タワマンの内装にこだわる時は壁材を変える

タワーマンションの内装にこだわる際、壁材を変えることで、比較的簡単に部屋の雰囲気を変えたり、高級感を演出していただけます。部屋の間取りや大きさによっては、壁が占める割合も多くなるため、壁材にこだわることで、インテリア性を上げることが可能です。

リビングなどに高級感をプラスするおすすめの壁紙、石材

壁材にも様々な種類があり、それぞれ異なった雰囲気を演出してくれます。お好みの雰囲気を演出する壁材を選ぶことも大切ですが、せっかくのタワーマンションであれば、高級感のある壁材を選んでみてはいかがでしょうか?高級な雰囲気を演出する内装では、立体感や素材感のある壁材がおすすめです。

落ち着いた色味の壁紙を使うことで、モダンな雰囲気を演出。アクセントクロスで濃淡を出せば、動きのあるおしゃれなリビングが完成します。

壁材の素材には、石材を使った立体感のあるタイプもあります。エコカラットなどは機能性にも優れているため、内装材を変えたい際におすすめです。

3Dインテリアシミュレーションで内装を検討する

内装を検討する際、内装材の写真だけではどうしてもイメージが沸きにくく、どれを選べば良いか悩んでしまいます。そのような時は、3Dインテリアシミュレーションを使って、内装を検討してみましょう。立体的に部屋を見ることで、比較的簡単にご自宅のイメージが沸く便利なツールです。

内装の違いによる見え方比較例

3Dインテリアシミュレーションでは、簡単に内装材の色を変更できるため、床や壁を変えた時のイメージの比較がしやすい点もポイントです。内装の雰囲気によってもインテリアのテイストは異なるため、どのような雰囲気にしたいのかを考えて、内装を選びましょう。

清潔感のある明るいインテリアにしたい場合は、ホワイト系の内装がおすすめ。家具の色や素材感を引き立ててくれます。

重厚感のある落ち着いた雰囲気をご検討の際は、ダークブラウン系の内装を検討しましょう。色の濃淡を出して、重くなり過ぎない空間作りが大切です。

ポイント2 高級タワーマンションの眺望を活かす家具・レイアウト

タワーマンションの高級感を引き立ててくれる家具・レイアウトのポイントをご紹介致します。家具の素材やカラーリング、特別な空間を演出するレイアウトなど、タワーマンションの良さを活かせる空間作りが大切です。高級感のある空間を演出するポイントを押さえて、こだわりのインテリアを叶えましょう。

高級感のあるタワマンの雰囲気に合わせた家具選び

タワーマンションは、その眺望の良さとこだわりを感じさせる内装材の雰囲気で、高級感のある空間が魅力です。そのため、家具を検討する際は、その高級感を存分に活かせる家具選びがポイントになります。タワマンの魅力を損なわない家具を選んで、素敵なインテリアを作りましょう。

高さの低い家具でタワマンの眺望を活かす

高級タワーマンションの雰囲気に合わせた家具選びでは、その眺望をさえぎらない家具や開放感を演出するデザインの家具がおすすめです。高さを抑えたロースタイルの家具であれば、タワーマンションの眺望も損なわずに、開放感のあるレイアウトにすることができます。

  • タワーマンションにおすすめのロースタイルの家具

ローソファ
リビングに開放感を演出する高さを抑えたソファになります。

ローボード
テレビボードの高さを抑えることで、テレビの圧迫感を軽減。

ローダイニングテーブル
ダイニングテーブルも高さを抑えることで、空間を広く見せてくれます。

ローベッド
寝室に開放感を演出。厚手のマットレスでもスッキリとした印象に。

高級感のあるデザイン・サイズ感の家具を選ぶ

高級感が大切になるタワーマンションのインテリア。家具のデザインやサイズ感でも高級感は演出されるため、しっかりと家具のデザインなどを検討しましょう。高級感を演出したいリビングには、落ち着きのあるダークブラウンの家具や、細部までこだわられたデザインの家具がおすすめです。

家具のサイズ感で、比較的高さのある家具は、高級な雰囲気を漂わせる特徴がありますが、その半面、圧迫感が生まれてしまうデメリットも。天井が一般よりも高ければ問題はありませんが、一般的な天井高であれば、なるべく抜け感のあるデザインと、部屋の奥にレイアウトして、高低差を演出しましょう。

タワーマンションの絶景を活かすため窓を基点にレイアウトする

家具のレイアウトは生活のしやすい部屋作りには欠かせないポイントですが、タワーマンションでは、生活のしやすさと、大きな全面窓からの眺望を活かすレイアウトが大切になります。家具のレイアウトを工夫して、タワマンらしい特別感のある空間を作りましょう。

窓に囲まれた角部屋のリビングではソファのレイアウトを考慮する

タワーマンションの角部屋は、全面が窓に囲まれている間取りが多いです。ただ、家具のレイアウトを行う際は、壁面が少ないため、ソファやテレビボードなどのレイアウトに悩む方も多いのではないでしょうか?そこで、眺望を活かしながらも、快適な暮らしを送れるようなソファのレイアウトを考えましょう。

窓周りを空けてソファをレイアウトする
テレビボードを壁面に設置することで、窓周りがスッキリしたレイアウト。ローソファにすることで、窓を見るL字セットでも圧迫感を軽減します。

窓を背にしてソファをレイアウトする
ソファは窓を背にして配置すると、部屋の中央に抜け感が生まれるため、こうした変形型の角部屋でもすっきりとした印象に仕上がります。

窓前にテーブルをレイアウトして絶景を堪能するレイアウト

ダイニングスペースにも窓がある場合は、窓の前にテーブルを配置して、贅沢な景色を眺めながら食事ができるダイニングのレイアウトもおすすめ。スッキリとしたデザインのダイニング家具をレイアウトすることで、抜け感も演出することができます。

ご自宅で仕事や作業をされる場合、窓に向かってデスクやテーブルを配置することで、贅沢なワークスペースを叶えることもできます。作業中、ふとした時に窓の外を眺めることで、良いアイデアが生まれるかもしれませんね。

寝室のレイアウトは使いやすさ+高級感を意識する

快適な生活を送る上では、寝室のレイアウトも大切です。タワマンらしい寝室のレイアウトを考える際は、生活のしやすさと特別感のあるベッドのレイアウトを心がけましょう。部屋の中心にベッドを配置して、寝室に余白を作ることで、ホテルライクな寝室が完成します。

ベッドの高さを抑えることで、圧迫感を軽減することができ、スッキリとした印象に。ホテルライクな寝室には、ローベッドがおすすめです。

ベッドをレイアウトする際は、ベッド周りの動線の確保もポイントです。奥行きが選べるベッドであれば、寝室の広さに合わせたレイアウトができます。

  • ホテルライクな寝室を叶えるおすすめのベッド

チーク・ローベッド
ヘッドボードがスッキリしたデザインのローベッドです。

コト・ローベッド
厚手のマットレスでも開放感を演出する落とし込みタイプのローベッド。

ラック・ベッド
収納機能が付いていて、ベッド下のデッドスペースを有効活用できます。

ムク・ベッド
無垢材を使用したヘッドボードが高級感とぬくもりを演出。

おすすめメニュー

  • 理想の寝室を叶える4つの個性的なベッドフレーム

    理想の寝室を叶える4つの個性的なベッドフレームのページです。寝室=ベッドと言ってよいほど、寝室づくりに置いてのベッドの存在感は特別です。もし、一般的な6畳の寝室にダブルベッドを置いた場合、約1/3の面積をベッドが占めることになります。理想的な寝室を叶えるために、自分のイメージや使い勝手と合うベッドを見つけてみましょう。

ポイント3 高級感を演出するタワマンならではのインテリア

窓の外に広がる眺望や高級感のある内装など、非日常感を味わえるタワーマンションだからこそ、日々生活される部屋のインテリアにもこだわりましょう。それでは、高級タワーマンションにマッチしたインテリアのポイントをご紹介致しますので、是非チェックして下さい。

高級タワーマンションにマッチしたインテリアを意識する

高級感のあるタワマンの内装に合わせてインテリアを作ることで、タワーマンションらしい空間が完成します。非日常感を演出する高級タワーマンションにマッチしたインテリアアイテムをチェックして、特別な空間を演出してみましょう。

高級感のあるカーテンやラグを選んで上品なリビングを演出

インテリアの雰囲気を作りやすいラグやカーテンといったアイテム。高級感漂うタワーマンションのインテリアにしたい場合は、色味や素材感に注目して選びましょう。ラグであれば、グレーやベージュなど落ち着いた雰囲気の色味がおすすめです。

大きな窓が魅力でもあるタワーマンションでは、窓の面積も広くなります。そのため、カーテンの雰囲気がインテリアの雰囲気を作ると言っても過言ではありません。高級感のあるインテリアにする場合は、光沢のあるカーテンや、落ち着きのある色味を選んで、空間に馴染ませましょう。

内装を引き立てる壁面装飾で空間にアクセントをつける

高級タワーマンションでは、魅力的な内装が施された空間が多くあります。ただ、何も施されていないシンプルな壁面もあるため、その箇所はどこか殺風景な印象に。そのような物足りない壁面には、内装を引き立てる壁面装飾で彩り、ワンランク上のインテリアを叶えましょう。

高級感のある壁面装飾を選ぶ際は、デザインやサイズだけではなく、素材感も大切です。日本伝統の和紙と左官技術を用いた「アートパネル」は、高級感のある空間を演出します。

ソファカバーやベッドスプレッドなどと同じファブリックを使用した「ファブリックパネル」を取り入れれば、空間の統一感が生まれ、おしゃれなインテリアを作ります。

おすすめコラム

  • 【実例付き】おしゃれなアートパネルで彩りのある空間づくり
    【実例付き】おしゃれなアートパネルで彩りのある空間づくり

    部屋をおしゃれに彩ることができるアートパネル。壁面に飾ることで、空間の雰囲気をがらっと変えてくれるインテリアです。気軽に取り入れることができることや、豊富な種類の中から自分好みのおしゃれなデザインを見つける楽しさもあります。今回は海、森、花、夕日などをテーマにしたアートパネルを取り入れて、おしゃれな部屋を作るポイントを実例付きで紹介します。

照明器具にこだわりムード満点のタワマンインテリア

部屋のムードを演出しやすい照明器具選びでは、明るさはもちろんのこと、素材やデザインもポイントになります。また、主要な照明になりやすい天井照明以外でも、フロアランプやテーブルランプといった間接照明を取り入れて、おしゃれなインテリアを作りましょう。

  • ムードを演出する照明器具

シーリングライト
リビングなどの主要な空間に使い、部屋を明るく照らす天井照明です。

ペンダントライト
ダイニングに使うと雰囲気のある食卓を演出していただけます。

フロアランプ
テレビボードの横などスペースに余裕があれば配置してみましょう。

テーブルランプ
寝室やデスクの上などに置くことで、おしゃれなインテリアを作ります。

上品なカラーコーディネートでタワマンらしい空間に

インテリアの雰囲気を作るポイントでは、部屋のカラーコーディネートも大切です。シックなカラーでまとめると高級感のあるインテリアになり、鮮やかなカラーを使えばこだわりを感じるインテリアが完成します。インテリアのテーマを決めて、コーディネートしてみましょう。

リビングダイニングでは、ソファカバーの色とチェアカバーの色を同系色でまとめることで、統一感のある空間を演出していただけます。

ベッド周りに「ベッドスプレッド」「ベッドスロー」を取り入れて、ホテルライクな寝室を演出してみましょう。

おすすめコラム

  • お部屋に取り入れたい人気のファブリックカラー・柄の組み合わせ
    お部屋に取り入れたい人気のファブリックカラー・柄の組み合わせ

    お部屋のカラーコーディネート、色使いは気軽にできることもあってお部屋づくりの中でも特に楽しい工程です。しかし、家具の色を組み合わせたり、ラグやカーテンなどの装飾と合わせたりと、簡単そうで意外と難しいと感じる方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、簡単にできる色のコーディネート方法や、a.flatのファブリックの色・柄のおすすめの組み合わせをご紹介したいと思います。

特別なひと時を手に入れた高級タワーマンションのインテリア・内装の実例

ここからは、3つのポイントを取り入れた実例をご紹介します。タワーマンション40階から広がる眺望をインテリアの一部にして、高級感を演出したコーディネートです。特別感や高級感は、その内装からも伝わり、タワーマンションならで贅沢なインテリアを叶えていただきました。

- Life Style -

・住居形態:タワーマンション
・間取り:2LDK
・広さ:LD14畳、寝室8畳
・住居人数:一人暮らし
・床色:ダークブラウン
・購入店舗:目黒通り本店

タワーマンション40階の高級感を演出した内装

タワーマンション40階から眺める景色は、非日常的な雰囲気を味合わせてくれるため格別です。その窓の外に広がる贅沢な眺望を活かすように、高級感漂う内装が魅力の部屋になります。落ち着きと安らぎを感じる内装のポイントをご紹介しますので、チェックしてみましょう。

内装材にこだわり特別感を演出したリビング

高さ40階の贅沢な眺望から感じる非日常感を活かしたこだわりの内装材。ダークブラウンの床は、落ち着いた雰囲気で、高級感を演出します。ダークブラウンの床とバランスの取れたぬくもりを感じる壁紙もポイントです。窓の外の絶景を活かしつつ、無機質な雰囲気にしない内装で特別な空間を演出しました。

アクセントクロスやエコカラットの他に、カーテン生地を壁に用いて、雰囲気を演出しています。壁クロスやタイルとは違った布地の質感は、どこか優しい雰囲気を感じさせてくれます。模様替えを行いやすいのもポイントです。

窓周りの内装をこだわることで高級感を演出

タワーマンションの眺望から感じる豪華な風景を活かす窓周りの装飾。今回のお客様は、カーテン生地で作られたシェードを採用しています。カーテンとは違い、上下の開閉となるシェードは、眺望を最大限堪能していただけるアイテムです。

シェードに使われるカーテン生地の色味にも注目です。ブラウンの色味を使うことで、家具やインテリア装飾を引き立ててくれます。

レース生地には、自然の質感を感じさせてくれる生地を使用。カーテンやシェードを閉めた時でも、印象的な空間が完成します。

おすすめメニュー

  • カーテンの選び方~お気に入りの色や機能性のカーテンでワンランク上のインテリアに~

    カーテンの選び方~お気に入りの色や機能性のカーテンでワンランク上のインテリアに~のページです。カーテンはお部屋の印象を左右する大切なアイテムの一つです。カーテンを変えるだけで、素敵なインテリアに生まれ変わります。そんなカーテンの色や組み合わせ、機能性などカーテンを作る時のポイントをご紹介。ここではカーテンの選び方のコツを見てみましょう。オーダーカーテンってハードルが高そう…と思いがちですが、最初にカーテン選びのポイントを押さえてしまえばそんな心配はありません。あなたのお部屋の雰囲気や窓のサイズに合わせて、ぴったりな色やサイズのカーテンが作れるのがオーダーカーテンの魅力。ここからは、自分にあったカーテンを作るための、カーテンの選び方、組み合わせ例、生地の機能性、サイズの測り方の4つのポイントを見てみましょう。

眺望に溶け込むような高級タワーマンションのレイアウト

タワーマンションならではの眺望に溶け込むようなレイアウト。窓の外に広がる絶景をインテリアの一部として活かすようなレイアウトは、空間をスッキリ見せるだけではなく、余裕のある動線も確保されるため、快適な暮らしを送れます。

窓からの風景をインテリアの一部にした贅沢なリビングのレイアウト

贅沢な眺望をインテリアの一部にしたリビング。窓周りをスッキリ見せることで、贅沢な風景を堪能できる空間に仕上げています。高さの出やすいソファやテレビボードを壁面に寄せることで、圧迫感を軽減したレイアウトがポイントのリビングです。

高低差を考えたレイアウト

高さの出やすいテレビや観葉植物などは、入口から見て、部屋の奥にレイアウトすることで、視覚的に広く感じる空間を作ることが可能です。高低差を利用したレイアウトにすることで、タワマンの眺望を活かした空間作りができるため、家具の配置を検討する際は、意識してみましょう。

眺望を活かした過ごしやすい寝室のレイアウト

寝室にも大きな窓があり、タワーマンションならではの絶景を堪能できる寝室のレイアウトを検討する際は、ベッドの向きやサイズ感がポイントです。こちらの実例は、適切なサイズ感と、窓までのアクセスがしやすいレイアウトになるため、快適な暮らしが送れる寝室になりました。

窓の前にベッドをレイアウトする際は、ヘッドボード付きのベッドにすることで、窓からの光を緩和する効果があります。

Dサイズのベッドをレイアウトして、ゆったりした動線を確保しました。通路幅が900mmあるため、窓へのアクセスもしやすい寝室です。

非日常を味わえるタワマンならではのバルコニー

屋外用の家具を置いて、ゆったりとした空間を作りました。高層マンションのバルコニーということもあり昼間はもちろん、夕日や夜景などの眺望を堪能しながらスローライフを楽しむことができます。また、室内から屋外用の家具が見えることで、高級感を味わえる雰囲気も演出。屋外用の家具をレイアウトすることで、室内も室外もワンランク上のインテリアへ導いてくれるでしょう。

屋外用のチェア+テーブル

屋外用のチェア+テーブルは場所を選ばず置けるのが特徴となり、マンションのバルコニーでも活躍し、雰囲気を演出するアイテムです。いざという際、片づけることのできる軽量なテーブルや、スタッキング機能の付いたチェアになります。飲み物や食べ物を置くだけでも絵になるため、バルコニーを格別な空間に演出してみてはいかがでしょうか。

ガーデン・スタッキング・アームチェア
背もたれのカーブが背中にフィットする屋外用のスタッキングチェア。アーム横が抜けているため、圧迫間が出ないデザインで、スタッキング機能があるため、スペースを有効活用することが可能です。

ガーデン・テーブル
屋外でも使用できるガーデンテーブル。形も丸みがあり、やわらかい印象を与えます。また、棚板があるため、物を置くことも可能。使いやすい仕様になっています。

おすすめコラム

  • マンションのベランダをおしゃれで快適にするコツと活用方法
    マンションのベランダをおしゃれで快適にするコツと活用方法

    マンションのベランダはスペースが限られており、おしゃれにするのに悩む方は多いのではないでしょうか。マンションの狭いベランダでも、工夫次第でおしゃれな空間に変えることが可能です。今回はマンションのベランダをおしゃれに見せるコツと活用方法を、ポイントを抑えてご紹介します。

自然素材の家具×高級感のあるカラーで作る特別なタワーマンションインテリア

タワーマンションからの眺めは都会の無機質な印象を受けやすいですが、自然素材の家具を加えることで、ゆったりと癒される空間を演出。また、眺望を活かしたカラーコーディネートは、窓の外に広がる風景とリンクし、高級感を味わえるインテリアとなっています。

ヒヤシンスのきめ細かい家具で上質なインテリアへ

木目や編み込みや柄など、選ぶ際はきめ細かい物を選ぶと高級感が出やすくなり、おすすめです。今回はヒヤシンスのソファを使用し、ヒヤシンスのきめ細かい編み込みと存在感で高級感を漂わせたリビングを演出。また、自然素材でまとめているため、無機質な空間にも癒しを与えてくれます。

ヒヤシンスを丁寧に編み込んだソファ。落ち着きがあり高級感や上品さが魅力です。座り心地もよりくつろげるようデザインされたソファになります。

ヒヤシンスは、アジアンテイストを存分に味わえる独特な素材感が魅力です。素材感を最も引き出し、リゾート感あふれるブラウン色を採用しています。

ヒヤシンスを引き立てるリビング家具

ダークブラウンを使用したセンターテーブルやテレビボードは、落ち着いた雰囲気で高級感を演出してくれます。また、落ち着いたカラーリングは、ヒヤシンスの素材感を引き立ててくれるため、自然素材の家具とも相性が抜群。自然素材の家具をご検討の際は、一緒にチェックしてみましょう。

ガラス・ローテーブル
ガラスとウッドが特徴的なモダンなデザインのセンターテーブル。ガラスの中を飾る以外にも、見えない所も収納できるため扱いやすいテーブルです。

ルーバー・テレビボード
ルーバーのデザインが抜け感を出し、ダークブラウンの色味でも重たくならず、開放感を与えてくれます。収納力も豊富なテレビボードです。

無垢材家具で温もりと高級感のインテリアを演出

無垢材を使用したベッドをレイアウトして、ぬくもりを感じさせてくれる寝室。リビングとは違った色味を使用し、木目を出すことによってより温かみをアップさせ、高級感を維持しながらもバランスを取りました。ヘッドボードも抜け感があり、圧迫感を与えないようなデザインになっています。

無垢材の素材感や木目が癒しと重厚感を与えてくれるので、寝室に安らぎと温かみをもたらしてくれるベッドです。比較的、床がどのような色味でも合わせやすく、存在感もあるので高級感を演出したい寝室におすすめ。ヘッドボードに小物などを置ける機能性もあるベッドになります。

間接照明でムードを作る

安らぎを与えてくれる寝室では、照明の使い方もポイントです。天井照明以外にテーブルランプなどの間接照明を取り入れることで、ムードを演出していただけます。ムク・ベッドと合わせて使用している「ジュート・テーブルランプ」は、優しい素材感があり、間接照明として取り入れやすい照明になります。

都会のタワマンらしいカラーコーディネート

ファブリックカラーには、ビルなどの都会的な印象のグレーと優雅な空を感じさせるブルーを使用して、眺望に溶け込むような色使いをテーマにしました。高級感をもたらすグレー、差し色のブルーなど、それぞれのカラーの役割がバランスが良く、統一感が出るカラーコーディネートになります。

  • リビングに使用しているカラー

CL スモーク
落ち着きと高級感を醸し出してくれる上品な色味が特徴。

CL ウォーターブルー
青の中でも薄めの色味。さわやかさが特徴です。

CL トープ
やわらかい雰囲気と上品さを与えてくれる中間色。

  • 寝室に使用しているカラー

OR ターコイズ
青の中でも深みがある青なのが魅力のブルーです。

CL アクア
青の中でも薄めの色味。さわやかさがあります。

KS ベージュ
アクセントになる柄と優しい色味が印象的です。

おすすめコラム

高級感のあるタワマンの内装を3Dインテリアシミュレーションで検討する

タワーマンションならではの眺望を活かしたインテリアには、家具のサイズ感やレイアウトが肝心です。ただ、なかなかイメージしにくいと思う方も多いのではないでしょうか。そのような時は、3Dシミュレーションを使用してみましょう。立体的に見ることで、家具を配置したインテリアをイメージしやすくなります。

3Dコーディネートサービスでリビングの角部屋やレイアウトを再現

タワーマンションを購入する際や、お引っ越しの時など、間取り図や図面をご覧いただきますが、それではなかなかイメージがしにくいと思います。そこで、その図面を立体的にご覧いただける3Dコーディネートサービスを使ってみましょう。レイアウトなどをシミュレーションすることで、安心して家具の購入をご検討していただけます。

レイアウトした家具を様々な角度からご覧いただくことで、タワーマンションの眺望の確保や、空間に開放感はあるかなどを確認できます。

家具と家具の距離感も分かるため、生活動線の確保や、家具のサイズ感のバランスを確認していただけます。その空間に合った家具を選びましょう。

リビングの壁や床、天井などを変えて内装の雰囲気を比較する

3Dシミュレーションでは、家具のレイアウトやファブリックカラーの変更以外にも、床や壁、天井などの内装のカラーを変更することが可能です。アクセントクロスの雰囲気を確認したり、内装と家具のバランスを確認することができるなど、なかなかイメージが沸きにくい時にもお使いいただけます。

内装のカラーと家具のバランスは重要なポイントです。内装のカラーを変更することで、よりイメージがしやすくなります。

ダークブラウンの床からホワイトカラーの床に変更したイメージでは、空間の雰囲気がガラッと変わります。事前に色味のバランスが分かるので便利です。

3Dコーディネートサービスを行える店舗紹介

部屋の大きさが分かる図面や間取り図をお持ちいただければ、その場で3Dコーディネートサービスを行うことができます。実際の家具をご覧いただきながら部屋のレイアウトが検討でき、より具体的なイメージをしやすくなるため、是非ご来店の際は、コーディネートサービスをご活用して下さい。

3Dイメージを基に、実際のファブリック生地と家具を使って、カラーコーディネートも検討していただけます。実際に触れてみることで、ファブリックの質感も確かめることが可能です。特別感を味わえるタワーマンションのインテリアを引き立てるカラーコーディネートを行いましょう。

  • タワーマンションのトータルコーディネートを相談できる店舗

【a.flat目黒通り本店】
〒152-0031
東京都目黒区中根1-14-15

TEL 03-5731-5563
営業時間 11:00~19:00
定休日 水曜・木曜(祝日を除く)

【a.flat新宿店】
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-12-8
ACNビル2F

TEL 03-5919-1922
営業時間 12:00~20:00
定休日 火曜(祝日を除く)

【a.flat大阪梅田店】
〒530-0011
大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館5F

TEL 06-6292-5733
営業時間 11:00~19:00
定休日 無し

おすすめメニュー

  • STEP-6:店舗・オンラインで家具のレイアウトやインテリア相談をする
    STEP-6:店舗・オンラインで家具のレイアウトやインテリア相談をする

    STEP1~5を通して、家具のサイズ知識やレイアウト、生活動線の基本、3Dシミュレーションソフト、インテリアコーディネートなどのご紹介をしてきました。ご希望の家具サイズやお部屋レイアウトのイメージなどが少しづつ描けてきているかもしれません。最後に、もし検討されている家具を実際に見れる環境にある場合は、実店舗に出向かれて家具のサイズ確認やレイアウト・インテリアの相談をして見るのも良いでしょう。東京・目黒通り、新宿、大阪・梅田(グランフロント北館)の店舗にご来店された際は、家具、インテリアの下見をしながら、店舗スタッフに検討中のレイアウト・インテリアコーディネートを是非相談してみて下さい。お客様のニーズにマッチしたプランをご提案をさせて頂きます。

まとめ

今回の高級タワーマンションのコラムはいかがでしたか?タワーマンションを購入された方、これから購入あるいはお引っ越しされる方は、タワーマンションの高級感を味わえるインテリアを意識しながら、内装やコーディネートをご検討して下さい。きっとあなただけの眺望やインテリアがあるはずです。世界に一つだけの特別な空間で、より豊かな生活になるよう楽しんでみてはいかがでしょうか。


コーディネート


関連コラム

モノづくり

a.flatのソファ
a.flatのソファへの想い
ロングセラーを続けるa.flatのソファ。素材選びからじっくりと時間をかけ、手作業で丁寧につくる職人のモノづくりへの想いが込められています。
詳細ページへ >
高い品質を保つために
高い品質を保つために
デザイン、設計、材料調達から試作、量産、検査まで、各工程を管理することが確かな品質を築く絶対条件と考え、安全で安心な製品づくりを進めています。
詳細ページへ >
オリジナルだからできること
オリジナルだからできること
a.flatの家具は全てオリジナル。デザイン、設計時から高い品質を維持する事を第一に考えて、何度もの試作、検証を重ねて商品開発を進めております。
詳細ページへ >
3年保証
安心の3年保証
a.flatの家具に万一の不具合があった場合にもお客様に安心していただくための「3年保証」。本商品保証は、2009年1月1日配送分より対応しております。
詳細ページへ >
メンテナンスサービス
メンテナンスサービス
ずっと使うことで、さらなる風合いを。末永くお客様にご使用いただける製品づくりを心がけているa.flatのメンテナンスサービスをご紹介します。
詳細ページへ >
大型家具配送サービス
大型家具配送サービス
デザイン設計から生産、販売まで全てを管理するa.flat。最後まで心をこめて商品をお届けします。安全で安心、そして気の利いたデリバリーに努めています。
詳細ページへ >

モノづくり

店舗情報

a.flat 目黒通り本店

お知らせ一覧

a.flat 新宿店

お知らせ一覧

a.flat 梅田店

お知らせ一覧

店舗情報

ショッピングを楽しむための4つのステップ

1特典付きニュースレター

ためになるニュースレターを読んで、理想のお部屋づくりをスタートしましょう。また購読者限定で送料無料になる特典もご用意しています。

ニュースレターをLINEで受け取る

詳細はこちら >

2無料のカタログをチェックする

無料でお届けしているa.flatの最新カタログを取り寄せましょう。QRコード付きでネットの商品ページへのアクセスも簡単です。

申し込みはこちら >

3メンバー登録をする

a.flatでのショッピングはメンバー登録(無料)が必要となります。お買い物以外でも様々なサービスが便利に利用できるため、事前の登録をおすすめしています。

メンバー登録はこちら >

4インテリアコーディネートの無料相談

3Dシミュレーションを使い、お部屋づくりをサポートする無料のコーディネートサービスをご用意しています。家具選びでお悩みの際など気軽にご利用ください。

申し込みはこちら >

インスタでコーディネートを日々更新中

a.flat公式アカウントでは、コーディネートやインテリアの情報を日々発信中。SNSならではのタイムリーな情報やお客様投稿など、ホームページとは一味違った内容をお楽しみ下さい。

▼もっと見る

Instagramでフォロー

法人向けサービス

  • 商空間

    商空間

    カフェやオフィス、ホテルなどの商業施設でも、くつろぎの空間を演出しているa.flatの家具・インテリアのコーディネート事例をご紹介します。

    詳細はこちら >

  • 住空間

    住空間

    モデルハウスやレジデンスの共有スペースなど、ライフスタイルをご提案する空間で、a.flatのリゾート感ある雰囲気づくりが活かされています。

    詳細はこちら >

  • ホームステージング

    ホームステージング

    物件の利点と機能をインテリアで強調し、最適化するホームステージングサービス。「部屋をより早く、より高く売りたい」という方におすすめ。

    詳細はこちら >

  • コーディネート相談

    コーディネート相談

    ビジネスでのご利用や商業空間の付加価値を高めたいというお客様は、3Dを活用したこちらのコーディネートサービスをご活用ください。

    詳細はこちら >

法人向けサービス

お客様窓口

お問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2023 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.