• カート
  • マイリスト
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト
検索

本当に座り心地の良いソファ~自分に合う寛ぎを生むソファの選び方~

公開:2021/5/3

更新:2021/5/27

ライター:新宿店飯塚

本当に座り心地の良いソファ~自分に合う寛ぎを生むソファの選び方~

寛ぎの時間をソファで過ごす方は多いですよね。座ったり横になったり、様々な寛ぎ方が出来るソファですが、快適と感じるソファは人によって違う事もあり、自分に合った座り心地のソファを選ぶ事でより快適に寛ぐ事が叶います。ぜひ本当に座り心地の良いソファを見つける参考にしてみて下さいね。

座り心地の良いソファとは

一言でソファといっても、見た目やサイズ感、座り心地は千差万別です。座り心地の良いソファとは、自分自身が座っていて快適さを感じ、寛ぎを生む事がとても大切。自分に合った座り心地を感じることが座り心地の良いソファと言えます。

長く座っても快適に寛げるソファが基本

寛ぎの時間は、ちょっと一息の時もありますが、TVを見たり身体を休めたり、気づいたら寝てしまっていた...何てこともソファではよくある事ですよね。寛ぎを生む快適さとは、座ってすぐの安堵感も大切ですが、長時間座っていても快適が続く事で生まれる心地良さがとても重要です。座っているうちに身体と一体になる程の安らぎを感じる事は快適に寛げるソファの基本と言えます。

座り心地の感覚は人によって異なる

身体と一体になる程の感覚は、人によって異なり、同じソファでも身長や体格によっても変わります。自分に合った座り心地のソファを選ぶ上で、実際の感覚を意識して座り心地を体感することも大切ですね。

本当に座り心地の良いソファを選ぶには?

それでは、本当に座り心地の良いソファを選ぶためにはどうすればよいのでしょうか?自分に合った寛ぎを生み出すソファとは実際に色々試してみることがとても大切です。本当に座り心地の良いソファとは身体で感じるベストな感覚を見つけることが第一歩です。

自分に合ったソファを正しく選ぶことが大切

様々なサイズやデザインがある中で、価格や評判だけで選ぶのとは違い、最も重要な座り心地を実際に試す事で、自分の身体が感じる自分に合った感覚を見つける事が出来ます。実際に体感して選ぶことで自分に合ったソファを知ることが出来る為、本当に座り心地の良いソファとは自分に合ったソファを正しく選ぶことがとても大切と言えます。

高いソファ=座り心地の良いソファでも無い

ソファの価格帯は様々ですが、自分に合ったソファとは、身体で感じる感覚が大切な為、高価なソファが必ずしも身体にフィットするとは限りません。本当に座り心地の良いソファをしっかりと見極めて選ぶ事も大切ですね。

自分や家族に合う座り心地の良いソファの探し方・試し方

ここからは、自分や家族に合う座り心地のソファを探す為に知っておきたい特徴を知っておく事で、実際に試す時に役立つポイントも合わせてご説明します。

様々なソファの座り心地の違いや構造などを知る

■ソファのタイプ

ローソファ
広い座面と低い背面のローソファは、ゆったりと足を伸ばして座る事が出来ます。お子様や、床に座るのが好きな方にもおすすめ。

ハイバックソファ
「腰から肩・首までやさしく支える」ハイバックソファは、高さのある安定した座り心地で、身を委ねて座る事が出来ます。

■ソファの硬さや角度

〜快適な座り心地を実現するクッション材〜
ソファの座り心地や耐久性を大きく左右するクッション素材は、身体を支える座面や背面に最適な感触を生み出し、快適な座り心地を実現する為の重要な役割をもっています。

ハードウレタン
高いクッション性(弾力)があり、身体をしっかりと支えます。ソファの座面の核となる中心部や背面の外側に構成され、身体をクッション中心部から支えます。

ソフトウレタン
柔らかな感触を出すため、ソファの座面や背面の触れる部分やマットレスの上層部に構成されます。ふんわりとした柔らかな感触を生み出します。

シリコンファイバー
座面や背面が触れる瞬間の柔らかい感触を実現するためのポリエステル100%のシート状の素材。シリコン加工がされており、耐久性と復元性に優れています。

ファイバーボール
ポリエステル100%の球状の高機能性わた素材。適度な弾力性があり、復元力も高く、かさ高性があるため、いつでもふっくら、ふんわりの感触が得られます。

チップウレタン
ウレタンを粉砕して押し固めたもので一番強度があります。ソファの座面の一番底となる部分や背面の一番外側となる部分に構成されます。

~快適な座り心地を実現する適度な角度~

自分にあった快適な座り心地を実現するには、座面や背面部分の適度な角度も重要になってきます。a.flatでは、快適な座り心地を生み出す為のベストなバランスを追求した角度も実現しています。また、寛ぎ方によっても背面の傾斜角度の違いがあり、快適に過ごす為の角度を考えて選ぶ事も大切です。

■ソファの体圧分散性

快適な座り心地を生み出すクッション材の役割は、複層構造によって構成されています。身体を委ねる際に負荷のかかる体圧を上手に分散させることで、長時間座っても血行を圧迫せずに快適に座ることが出来るよう体圧分散性の考えられたソファを選ぶようにしましょう。

■ソファのサイズ展開・オプション

一人暮らし~家族暮らしの人数に合わせてや、寛ぎ方に合わせてソファのサイズは変わってきます。お部屋のサイズに合わせることも大切ですが、快適に過ごせるようお好みのサイズ感も取り入れて選ぶようにしてみましょう。

~ソファサイズにプラスしてより快適に過ごす為のオプション~

オットマン
ソファに座って足を伸ばして寛ぐことが出来、可動出来るサイズ感も取り入れやすいアイテム。

カウチ
デイベッドのような寝姿勢でゆったりと寛げる特等席。L字ソファのようなレイアウトにもなります。

コーナー
L字型ソファのコーナーに欠かせない存在。コーナーに座って思う存分脚を伸ばしてゆったり寛ぐこと可能。

ヘッドレスト
頭と首周りを優しく支えてくれる為、長時間のリラックスに最適。取り外しが出来る便利なアイテム。

ウエストクッション
広い座面の奥行きを調整することが出来たり、腰部分を優しく支えてくれるクッション。

関連メニュー

  • 家具・ソファのサイズ知識~3つのポイント・幅・奥行き・高さ~

    家具・ソファのサイズ知識~3つのポイント・幅・奥行き・高さ~のページです。快適なお部屋作りのために、家具・ソファのサイズ感やライフスタイルに応じた選び方を把握しておきましょう。家具・ソファはサイズを間違えるとレイアウトが組みにくくなったり、圧迫感を感じることもあるので注意が必要です。お部屋・リビングダイニングの主役となるソファには、様々なバリエーションが存在します。サイズ・幅・奥行き・高さやタイプによって座る人数や、部屋での見え方、動線の取り方が大きく変化します。ライフスタイルや家族構成などをふまえ、先を見据えながらのサイズ・タイプ選びが重要です。a.flatのソファシリーズを例に確認してみましょう。

実際にソファの座り心地や寝心地を店舗で試す

ここからは実際にソファの座り心地や寝心地を試してみる事によって、自分に合った寛ぎを生むソファを見つけるポイントをご紹介します。店舗ではつい遠慮しがちに試してしまうこともあるかもしれません、座り心地の良いソファを探すには、しっかりと試しておくことが大事になります。

店舗で座り心地を試す時のポイント

  • 普段着に近い恰好で試す

  • 色々な姿勢を試してみる

  • 10分以上~長く座る

  • パートナーにも座ってもらう

「自宅の感覚でソファを試す」

店舗で座り心地を試す際には、なるべく室内にいるような感覚でお試し頂くと、よりリアルな使い心地を体感して頂く事が出来ます。お出掛け用のコートや履物を脱いで、様々な姿勢でお試し頂くことで自分に合った座り心地を見つけ出す事が出来るでしょう。リラックス出来るソファにはぜひ長めに休んでもみることも大切です。

様々なソファから自分達に合うソファを見つけることが大事
座り心地に個人差はありますが、座り方を変えて試してみたり、オプションを追加してみたり様々なソファをお試しして、自分達に合ったソファを見つけることがとても大切です。長い時間寛ぐ事となるソファの座り心地は、なるべく多く試してみる事で、本当に座り心地の良いソファにきっと出会えるでしょう。

関連メニュー

  • a.flat 店舗情報 ~目黒通り本店・新宿店・大阪梅田店~

    a.flat 店舗情報 ~目黒通り本店・新宿店・大阪梅田店~のページです。その暮らしに、アジアの風を。a.flat(エーフラット)は日本のライフスタイルに、アジアン素材の温もりを融合したオリジナルデザインのアジアン家具・アジアンインテリアを展開しています。使うひとのためにデザインされた機能性と、どこか優しいアジアンリゾートの空気感。目黒通り、新宿、大阪梅田(グランフロント北館)の3つの店舗には、リゾートの情景を思わせる開放的な空間が広がり、コーディネートとクオリティを確かめながらアジアン家具・アジアンインテリアを選べます。たいせつな人と、たいせつな時間を過ごすために。ずっとつながっていく、a.flatのある暮らし。

自分にとって本当に座り心地の良いソファをタイプ別から選ぶ

ここからは、様々な座り心地を生むソファをタイプ別にご紹介します。寛ぎ方によって違うベストな座り心地を見つけ、自分にとって本当に座り心地の良いソファを探してみましょう。

ベストな座り心地のソファをタイプ別から探す

※上記をクリックすると各ソファの詳細をご覧頂けます。

体格の良い方でも寛ぎやすいハイバックタイプのソファ

まさに「腰から肩・首までやさしく支える心地よさ」を実現したソファ。体の線に沿ってクッション材が沈み込むことで、体格の良い男性でもしっかり支えてくれるハイバックソファの座り心地の魅力をご紹介します。

包み込まれるような座り心地の「テン・ハイバックソファ」

座面の奥側に深く座ることで、首から肩、腰から膝の裏にかけて体にフィットして、包み込むような感触でしっかりと体を支えてくれます。思わずうたた寝してしまうほどの極上の座り心地のテン・ハイバックソファは、ふんわりと支えるファイバーボールと体が適度に沈み込むウレタン構造で、「やさしい感触」+「しっかりと体を支える感覚」を両立した上質な座り心地を実現しました。

ポリエステル100%の球状の高機能性わた素材が入っています。適度な弾力性と復元力があるため、いつでもふっくら、ふんわりの感触が得られて贅沢な座り心地を生み出します。

同様に座クッションもファイバーボールが表面上に詰め込まれています。そのため、手のひらで押すとほどよい弾力性とふんわりとした柔らかさを感じられます。

やさしい感触に包み込まれる座り心地

ふっくら、ふんわり感触のファイバーボールによって、ソファ表面に適度な弾力性とやさしい座り心地が生まれます。ゆったりとした座面の奥側に深く座ることで、首から肩、腰から膝の裏にかけて体にフィットし、包み込むような感触でしっかりと体を支えてくれます。この心地良さが、ソファに長時間座っても疲れにくく上質な座り心地を味わうことができるでしょう。

おすすめメニュー

  • テン・ハイバックソファ特集~上質な座り心地とデザインの追求~

    テン・ハイバックソファ特集~上質な座り心地とデザインの追求~のページです。テン・ハイバックソファはその名の通り、「高さのある安定した座り心地」によって、男女問わずゆったりと寛ぐことができます。また、快適な座り心地を生み出すにはソファ中材へのこだわりや、よりリラックスできるためのソファ組み合わせも重要なポイントです。テン・ハイバックソファの座り心地は「腰から肩・首までやさしく支える」をテーマに設計しました。肩から首までしっかりと支えられているので、長時間楽な姿勢でくつろぐことができます。それでは、その座り心地の違いは何処にあるのかをご紹介していきます。

■ハイバックソファの硬さや角度

テン・ハイバックソファの上質な座り心地の秘密は、「硬さの違う素材で構成された座面と背もたれのクッション」です。ゆったりとした傾斜のある背もたれの角度と座面のクッションに何層もの素材をバランスよく使うことで、上質の座り心地を実現しました。

側面から見た状態。腰から背中、首の周辺まで程よい傾斜でもたれかかり、やさしく支えてくれています。

側面から見た状態。ゆったりとした背もたれと座面によって、男性でもリラックスできます。

座面の奥側に深く座っても、高さ520mmの背もたれクッションが肩・首の周りをやさしく支えます。

男性が座っても同様に肩や首の周りを体格に合わせて、しっかりと支えてくれます。

■ハイバックソファの体圧分散性

座面と背もたれのクッションは、硬さの違う素材で構成されています。ふんわりとしたファイバーボールと体が適度に沈み込むウレタン構造、座面下の高い弾力性のウェービングテープによって、やさしい感触としっかりと体を支える感覚とを両立した上質な座り心地を実現。

座クッションの安定した座り心地を支えるのが、2層のウレタン部分です。底のハードウレタン(青)が座面の基本的な硬さを作り、その上のソフトウレタン(緑)が適度なクッション性を生みます。

座面下には高い弾力性が特徴のウェービングテープを張り込んでいます。この構造により、体圧分散性が高まり、座った際のリラックス感が増します。

やさしくしっかり支える上質な座り心地に

脚・腰から背中にかけて、表面のファイバーボールやソフト・ハードウレタン、ウェービングテープが身体をやさしく、しっかり支えてくれます。この「体圧分散性」に優れた4層構造が、長時間座っていても快適な、全身の体圧を分散してくれる極上のソファの秘密。

■ハイバックソファのサイズ展開・オプション

背もたれがハイバック、座面はロースタイル
腰から肩・首までしっかりと支えてくれるハイバック仕様のソファ。また、座面までは高さ300mmと低めで、開放感も兼ね備えています。

座面の奥行きが深いためゆったり座りやすい
高さに加えて、座面の奥行きも深めの設定なため、「ソファを選ぶときには、座り心地を重要視したい。」という方にお薦めのソファです。

寛ぎ方に合わせてアームの着脱が可能

テン・ハイバックソファのアーム部分は着脱可能で、ライフスタイルの変化や間取りに合わせて組替えをすることが出来ます。一人暮らし~家族暮らしまで、快適に寛げる様々なサイズに組替えて長くお使い頂く事が出来る拡張性のあるソファとしてもおすすめです。

ダイナミックな木目が魅力のインダカ無垢材を使用した曲線的なデザインのアームは、つなぎ合わせる職人の高い技術による流れるようなフォルムも魅力。

~人数や組み合わせ自由なサイズバリエーション~
テン・ハイバックソファ計10パーツの豊富なサイズ展開によって、ライフスタイルや間取りサイズに合わせてお好みでお選び頂けます。また、組み合わせ次第でよりリラックスしやすいソファ空間を作りあげることもできるでしょう。

~人数やライフスタイルに合わせた自由な組み合わせパターン~

■ハイバックソファはこんな人にお薦め

テン・ハイバックソファはその名の通り、「高さのある安定した座り心地」によって、男女問わずゆったりと寛ぐことができます。包み込まれるような上質な座り心地のクッション材は、体圧分散性も考えられ、長時間座って寛ぐことが多い方への体の負担を軽減してくれるところも選ぶポイントになります。座る姿勢によって体格に合わせた寛ぎ方が出来る為、ご家族での使用もおすすめの極上のリラックスを味わえるソファですね。

おすすめメニュー

  • テン・ハイバックソファ特集 ~ライフステージと共に歩むソファ~

    テン・ハイバックソファ特集 ~ライフステージと共に歩むソファ~のページです。無垢の素材感やゆったりとした座り心地が特徴のテン・ハイバックソファには、もう一つのお薦めポイントがあります。それは、「永く使えるための拡張性や機能性、豊富なサイズ展開」です。せっかく気に入って購入したソファは、できるだけ愛着を持って使用されたいのではないでしょうか。一人暮らし・二人暮らし・家族暮らしまで、ライフスタイルが変わっても使える、ハイバックソファの魅力をご紹介させて頂きます。

ハイバックソファで快適に過ごされている実例紹介

ゆったりと寛げる快適な座り心地は、お部屋の広さに合わせて組み合わせを変えて取り入れる事が出来ます。実際にハイバックソファで快適に過ごされている実例をご紹介します。

充実した寛ぎの空間を生んだテン・ハイバックソファ実例

ゆったりとした両アーム2人掛けソファとオットマンを組み合わせたレイアウト。ソファの前にはサイドテーブルを置いて広々とした開放感のあるリビングルームにしている為、オットマンを自由な位置に配置して足を伸ばしてゆったりと寛げるようにしています。爽やかなブルーのコーディネートでリゾート気分も満喫出来ます。

おすすめコラム

  • ブルーのインテリアの魅力『26部屋のインテリアコーディネート実例付き』
    ブルーのインテリアの魅力『26部屋のインテリアコーディネート実例付き』

    海や空をイメージさせるブルーのインテリア。開放感がある爽やかな装いは、リラックス感の溢れる空間を演出してくれます。ネイビー・ターコイズブルー・アクアブルーなど様々なブルーでコーディネートした沢山の実例や、ブルーのインテリアが暮らしにもたらしてくれる効果、ブルーのインテリアコーディネートを行う際のポイントを紹介しています。

別荘で家族4人で寛げるカウチタイプのテン・ハイバックソファ実例

別荘の開放的な空間を存分に使って、カウチソファを取り入れた家族4人がゆったりと寛げるソファの組み合わせ。自然の景観に溶け込むような深いグリーンをポイントに取り入れたクッションで彩り、アクセントカラーのオットマンは来客用の席にも対応可能。無垢材を引き立てる自然と一体になるようなコーディネート。

おすすめコラム

  • 【インテリア実例】熱海の絶景を望める別荘のインテリアコーディネート・家具選び
    【インテリア実例】熱海の絶景を望める別荘のインテリアコーディネート・家具選び

    海や山といった自然豊かな絶景を楽しめる「熱海」。都心からのアクセスも良く、日々の疲れを癒せるため別荘地としても有名です。熱海の絶景を眺めながら、快適に別荘で過ごすために、こだわりの家具・インテリアを選んでみてはいかがですか。今回のお客様実例は、非日常を感じられる熱海に別荘を持ち、極上の安らぎとワーケーションのような様々な別荘での過ごし方が出来るインテリアコーディネート・家具選びのポイントをご紹介致します。

タワーマンションで贅沢に暮らすコーナータイプのテン・ハイバックソファ実例

非日常感を感じるタワーマンションの開放的なリビングに広がる贅沢なコーナーソファレイアウト。上質な座り心地に加え、開放感を生かしたより贅沢な座り心地を堪能出来ます。大勢で囲むことの出来るL字型のソファは特別な時間をより充実させ、極上の寛ぎ空間を生み出します。落ち着いた色味のコーディネートも大人の雰囲気を生み出していますね。

おすすめコラム

適度な柔らかさで身体を支えるスタンダードタイプのソファ-1

ほどよい硬さで設計された背と座面のクッションが身体をしっかりと支えてくれるスタンダードタイプのソファ。リゾートの寛ぎを感じるような自然素材で丁寧に編み込まれたシン・ソファの快適な座り心地の魅力をご紹介します。

優しい座り心地と心地よい傾斜が付いた「シン・ソファ」

ソファ職人と何度も検証を重ね、座面と背もたれのベストなバランスを追及し、ゆったりリラックスできる「快適な座り心地」を実現。心地良い傾斜が付いた背もたれクッションが肩甲骨のあたりまでしっかり支えることで、常に良い姿勢を保ってくれます。優しくほどよい硬さと心地よい傾斜によって生み出される快適な座り心地のシン・ソファ。

■シン・ソファの硬さや角度

シン・ソファは、質感の異なるウレタン素材をバランスよく組み合わせた程よい硬さのクッション材によって優しい座り心地を生み出し、人間工学に基づいて4度に傾斜した座面により、ゆったりリラックスできる「快適な座り心地」を実現しています。

安定した弾力性を実現した厚みのある背と座のクッションが身体全体をしっかりと支えてくれます。心地よい角度(4度)が身体に馴染み、快適な座り心地を生み出します。

背から腰、ひざ裏にかけて、座り姿勢に沿ってフィットすることが、快適な座り心地につながります。男性の方でも安定した座り心地によって快適にくつろげるソファです。

■シン・ソファの体圧分散性

安定した弾力性を実現した厚みのある背と座のクッションは、シリコンファイバーによる表面のふんわり感+適度な硬さがあるウレタンを採用しています。程よい硬さのクッション材によって、体格の良い男性の方が座っても体圧をしっかりと分散してくれます。アームの前部分が抜けているため、脚を伸ばして横になりやすく、長く横になっても疲れにくい構造です。

■シン・ソファのサイズ展開・オプション

背もたれと座面高のベストなバランス
背もたれクッションが肩甲骨のあたりまでしっかり支えることで、常に良い姿勢を保ってくれます。座面高は390mmと立ち座りしやすい高さになっています。

座面の奥行きは程よく座りやすい
背から腰、ひざ裏にかけて、座り姿勢に沿ってフィットすることが「快適な座り心地」につながります。

~快適なサイズバリエーション~

シン・ソファ計6パーツの豊富なサイズ展開によって、ライフスタイルや間取りサイズに合わせてお好みでお選び頂けます。また、組み合わせ次第でよりリラックスしやすいソファ空間を作りあげることもできるでしょう。

~一緒に使える、より快適に過ごす為のオプション~

ウエストクッション L

クッションを置くことで背もたれとの隙間をなくすことができるため、安定した座り心地が実感できます。適度な弾力のクッションが腰をサポートするので、快適に座れます。アーム部分に置けば、ソファに横になる際の枕としても使える便利なクッションです。

シン・ソファの素材バリエーション

抜け感のあるデザインがリゾートテイストを存分に味わえる独特な素材感のヒヤシンス。

高級感とリゾートのような癒しの空気を纏った、特別感のあるダークグレーのヒヤシンス。

モダンアジアンな雰囲気によく映えるダークブラウンカラーのラタン。

■シン・ソファはこんな人にお薦め

シン・ソファは、優しい座り心地と心地良い傾斜角度による「快適な座り心地」に加えて、リゾート感ある雰囲気を満喫したい方におすすめです。アームの奥行を短くし、その分座面幅を広くしたことにより、立ち座りのし易さや、ソファで横になる時に脚が伸ばせるなど、機能性と座り心地の細かいところにもこだわっています。オプションも充実している為、自分に合った寛ぎ方をしたい方におすすめです。

シン・ソファで快適に過ごされている実例紹介

快適な座り心地を生み出すシン・ソファは、こだわりの軽やかなデザインと、丁寧に編み込まれた素材感のあるフレームがリゾート感を演出し、より快適な空間を生み出しています。実際にシンソファで快適に過ごされている実例をご紹介します。

豊富なオプションで快適な座り心地を手に入れたシン・ソファの実例

自然素材のヒヤシンスソファを優しいグリーンでコーディネートしたガーデンヴィラのような空間。快適な座り心地のソファに豊富なオプションを取り入れ、よりリラックス感を生み出しています。窓際で風を感じながら、頭から首元まで休め、ゆったりと足を伸ばして寛げる使い方が出来ます。

おすすめコラム

色鮮やかなソファで優雅に過ごされているシン・ソファの実例

ラグジュアリーな雰囲気が漂うダークグレーのヒヤシンスソファの前には、ロータスのラグが広がり、色鮮やかな空間を生み出しています。パープルカラーに包まれた優雅な寛ぎを堪能出来るコーディネートは、快適な座り心地の魅力をアップさせてくれますね。

おすすめコラム

  • 【インテリア実例】一人暮らしが楽しくなる、女性におすすめのインテリアコーディネート
    【インテリア実例】一人暮らしが楽しくなる、女性におすすめのインテリアコーディネート

    おしゃれに敏感な女性が理想的な住みよい一人暮らしを実現するためには、好みのスタイルやインテリア選びにカラーコーディネート、レイアウトなど多くの重要なポイントがあります。ワンルーム、1LDK、2LDKの間取りを上手く使いながら、女性の一人暮らしが楽しくなるインテリアコーディネートを再現してみましょう。今回は一人暮らしをされる女性へ素敵なインテリアコーディネートを再現した部屋の作り方をご紹介致します。

一人暮らしの時間をリラックスして楽しめるシン・ソファの実例

コンパクトなリビングダイニングにサイズの合うソファを配置して、快適に寛げる空間を作り出したレイアウト。食事と寛ぎを分ける事で、ソファで寛ぎ際のリラックスした快適な空間を楽しむことが出来ます。ダークブラウンの落ち着いたラタン素材でシックな雰囲気もお部屋に馴染んでいます。

おすすめコラム

  • 【インテリア実例】コンパクトな1LDKを活かしたシンプルなレイアウト
    【インテリア実例】コンパクトな1LDKを活かしたシンプルなレイアウト

    1LDKはシンプルなレイアウトにすることで、日々の暮らしを快適にすることができます。LD10畳というコンパクトな1LDKのインテリアコーディネートをお客様の実例と共にご紹介します。アジアンインテリアコーディネートで揃えた空間はゆったりと寛ぎの時間を与えてくれるでしょう。是非、ご覧ください。

安定した弾力性で身体を支えるスタンダードタイプのソファ-2

厚みと安定した弾力性がある背と座のクッション材が身体をしっかりと支える為、程良い硬さの座り心地が好きな方におすすめのソファ。無垢材の温もりとスタイリッシュなデザインが融合したウッド・ソファv02の快適な座り心地の魅力をご紹介します。

程よい硬さに設計された座り心地の「ウッド・ソファv02」

硬すぎず、柔らかすぎない安定した座り心地によって、ゆったり寛ぎやすいウッド・ソファv02。心地良い傾斜が付いた背もたれクッションが肩甲骨のあたりまでしっかり支えることで、常に良い姿勢を保ってくれます。ソファ職人と何度も検証を重ね、座面と背もたれのベストなバランスを追及し、ゆったりリラックスできる「快適な座り心地」を実現した木材フレームのソファ。

■ウッド・ソファv02の硬さや角度

ウッド・ソファは、質感の異なるウレタン素材をバランスよく組み合わせたクッション材によって、厚みと弾力性を生み出し、程良い硬さでしっかりと身体を支えてくれます。座面の傾斜角度も3度に設計したことで、上半身が自然と後ろ側にもたれかかるため、身体に負荷が掛からず長時間リラックスできます。

安定した弾力性を実現した厚みのある背と座のクッションが身体全体をしっかりと支えてくれます。上半身が自然と後ろにもたれかかる角度(3度)が身体に馴染み、快適な座り心地を生み出します。

背もたれクッションのが肩甲骨のあたりまでしっかり支えることで、常に良い姿勢を保ってくれます。体格のある方が座っても安心感のある、しっかりとした厚みの背もたれクッションを採用しています。

■ウッド・ソファv02の体圧分散性

安定した弾力性を実現した厚みのある背と座のクッションは、シリコンファイバーによる表面のふんわり感+質感の異なるウレタン素材をバランスよく組み合わせることで、体格の良い男性の方が座っても体圧をしっかりと分散してくれます。硬すぎず、柔らかすぎない安定した座り心地は、アームの抜けている部分に脚を伸ばして長く横になっても疲れにくい構造です。

■ウッド・ソファv02のサイズ展開・オプション

背もたれと座面高のベストなバランス
背もたれクッションが肩甲骨のあたりまでしっかり支えることで、常に良い姿勢を保ってくれます。座面高は380mmと立ち座りしやすい高さになっています。

座面の奥行きは程よく座りやすい
背から腰、ひざ裏にかけて、座り姿勢に沿ってフィットすることが「快適な座り心地」につながります。

~快適なサイズバリエーション~

ウッド・ソファ計6パーツの豊富なサイズ展開によって、ライフスタイルや間取りサイズに合わせてお好みでお選び頂けます。また、組み合わせ次第でよりリラックスしやすいソファ空間を作りあげることもできるでしょう。

~一緒に使える、より快適に過ごす為のオプション~

ウッド・ソファにオットマンヘッドレストをプラスすれば、頭から足の先まで身体全体を支えてくれる、極上の座り心地を得られます。足先を上げていることで血流が良くなり、足がむくみにくくなるため、長時間リラックスしながら座ることが可能になります。ヘッドレストは、首から頭全体までをやさしく包み込みながら、しっかりとホールドしてくれる為、より快適に過ごせるソファに。

■ウッド・ソファv02はこんな人にお薦め

ウッド・ソファは上半身が自然に後ろにもたれかかれる角度設定や、シン・ソファよりも硬めに設定されたクッション構造が特徴です。そのため、ソファで長時間座って過ごしたい方や、弾力性のある感触がお好みの方におすすめです。すっきりとしたアームには抜け感があり、両足を伸ばして横になる事も出来る為、快適な座り心地に加えて、寝姿勢で寛ぐ事も出来、様々な寛ぎ方をしたい方におすすめです。

ウッド・ソファv02で快適に過ごされている実例紹介

快適な座り心地を生み出すウッド・ソファは、すっきりとしたスタイリッシュなデザインがお部屋に馴染みやすく、木の温もりを感じる癒しの空間を生み出しています。実際にウッドソファで快適に過ごされている実例をご紹介します。

開放感のある寝室に非日常の寛ぎを生むウッド・ソファの実例

開放感のある広めの寝室にサブソファを配置して、落ち着いた寛ぎ空間を生むホテルライクな雰囲気に。アームに抜け感のあるデザインのウッド・ソファは、風が通るような開放感を生み、スタイリッシュなデザインがすっきりとお部屋に馴染んでいます。寝室にサブソファのある非日常の寛ぎを生み出すコーディネート。

関連コラム

仕事の合間などオフの時間を快適に休めるウッド・ソファの実例

窓に向かって開放感広がるすっきりとしたシンプルモダンな雰囲気のリビングルームには、スッキリとしたダークブラウンのウッド・ソファや統一された家具が美しく際立っています。ダイニングテーブルでの過ごし方としっかりと分けた寛ぎのリビング空間を生み出しています。

関連コラム

  • 【インテリア実例】シンプルでおしゃれな一人暮らしの部屋コーディネート
    【インテリア実例】シンプルでおしゃれな一人暮らしの部屋コーディネート

    一人暮らしの部屋は、自分が日々を快適に過ごせるシンプルなインテリアにしたいもの。今回は取り入れやすく失敗をしにくい、シンプルなコーディネートを、一人暮らしのインテリア実例から紹介します。ただシンプルなだけではなく「シンプルながらもおしゃれ」なアイデアが詰まった一人暮らしの部屋を是非ご覧ください。

二人の新生活に木の温もりと安らぎをくれるウッドソファの実例

バリのアジアンムードを感じる自然素材を組み合わせたコーディネートには、深みのあるダークブラウンのウッド・ソファが木の温かみを生み出しています。温かみを増すカラーコーディネートもポイントに取り入れ、二人の新生活にこだわりの雰囲気を作り出していますね。

関連コラム

最も浅い奥行と多方向に寛げるコンパクトタイプのソファ

「ゆとりある生活動線の実現」「様々な座りかたで寛げる」を追求したコンパクトタイプのソファ。浅い奥行きによって、省スペースに収まるコンパクトなサイズと組み合わせを変えて快適な座り心地を作り出すラン・コンパクトソファの魅力をご紹介します。

浅い奥行とアームを活かした座り心地の「ラン・コンパクトソファ」

浅い奥行の為、省スペースに収まるコンパクトサイズで、小柄な女性やお子さまでも座り易く、しっかりとした安定感のある座り心地のラン・コンパクトソファ。様々なサイズバリエーションがある為、アームのありなしによって寛ぎ方を変えられるところも特長です。アーム部分を活かした様々な寛ぎ方で、体を預けてリラックスした座り心地を生み出す事が出来ます。

~アームを活かした寛ぎ方の例~

アームに手をかけて背もたれに寄りかかって寛ぐ

アームを背にしてカウチのように足を伸ばして寛ぐ

サイドクッションを枕や足置きにして横になって寛ぐ

ソファダイニングスタイルとしても使いやすいソファ

天板高さ640mmのソファダイニングテーブルと組み合わせると、ゆっくり寛いだり、食事ができたりと様々な過ごし方が楽しめる、ソファダイニングスタイルのソファとしてお使い頂けます。ソファダイニングスタイルは、リビングルームでの寛ぎとダイニングを組み合わせたスタイルで、寛ぎながら食事等も出来るスタイルとしてに人気の組み合わせでもあります。

おすすめコラム

■ラン・コンパクトソファの硬さや角度

質感の違う2層のウレタンとシリコンファイバーで構成された「ボトムクッション」と、ファイバーボールをふんだんに使った「バッククッション」が、腰から背中をしっかり支えてくれます。背もたれだけでなく、アームにも寄り掛かれるようにした三角形のアームのデザインが心地よい角度を生み出しています。

バッククッションには、ファイバーボールをふんだんに使用。ファイバーボールは、ポリエステル100%の球状の高機能性わた素材で羽毛のようにふんわりと包みこまれる、贅沢な座り心地を生み出します。適度な弾力性があり、復元力も高く、かさ高性があるため、いつでもふっくらとした感触が得られます。

ファイバーボールが腰や背中のラインに合わせて沈むようにフィットすることで、快適にくつろげます。ふんわりとした柔らかさと、弾力性のあるバッククッションが、腰から背中をしっかりとサポートしてくれます。

■ラン・コンパクトソファの体圧分散性

「腰から背中をしっかり支える座り心地」を実現するために、クッション素材の配合を何度も検証。質感の違う2層ウレタンで構成された「ボトムクッション」が、座った際の体圧を分散して体に掛かる負荷を軽減しつつ、お尻をしっかり支えてくれます。

シリコンファイバーやソフトウレタン(上層)とハードウレタン(下層)の絶妙なバランスにこだわったボトムクッション。手のひらで押すと、適度に弾力性のある感触とじんわりと下の方でしっかりとした硬さが感じられます。

ラン・コンパクトソファのボトムクッションは、座った際の体圧を分散して体に掛かる負荷を軽減しつつ、お尻をしっかり支えてくれます。

■ラン・コンパクトソファのサイズ展開・オプション

背もたれやアーム×座面高が姿勢を保つ
ひざ裏から腰、背中をしっかりと支える寸法や角度、バッククッションの沈み込みなどを追求することで、しっかりとした安定感のある座り心地に。380mmの座面高で姿勢を保ちます。

座面の奥行きは浅めで座り方調整可能
小柄な女性やお子さまでも座り易いコンパクトな座の奥行きが、ラン・コンパクトソファの特長。クッションの弾力性によって座の奥行きが調整できるため、体格の良い男性が座っても楽な姿勢で座れます。

~人数や組み合わせ自由なサイズバリエーション~

ラン・コンパクトソファ計7パーツの豊富なサイズ展開によって、ライフスタイルや間取りサイズに合わせてお好みでお選び頂けます。また、組み合わせ次第でよりリラックスしやすいソファ空間を作りあげることもできるでしょう。

~人数やライフスタイルに合わせた自由な組み合わせパターン~

~より快適に過ごす為のラン・コンパクトソファ用ショルダーレストの使い方~

背もたれ部分の肩までしっかり支えてくれます。

アーム側にショルダーレストを差し込んで、ソファの上に横になって座れます。

オットマンをプラスして肩から足の先まで支えてくれます。

ラン・コンパクトソファの素材バリエーション

背面までしっかりと編み込んだラタン素材が洗練されたアジアンモダンな空間を演出。

ヒヤシンス素材がアジアンリゾートで過ごしているようなリラックス感のある空間を演出。

■ラン・コンパクトソファはこんな人にお薦め

ラン・コンパクトソファは、様々な姿勢で寛ぐことが出来、背もたれとアーム部分についたクッションを活用して自由な寛ぎ方をすることが出来ます。座の奥行きがコンパクトな為、小柄な女性やお子さまでも座り易く、クッションの弾力性によって座の奥行きが調整できることで体格の良い男性やご家族皆様が身体にフィットして座ることが出来るところもおすすめです。

背もたれがフィットして姿勢よく座る事が出来る為、ソファで食事をするソファダイニングスタイルにもおすすめのソファです。

おすすめメニュー

  • ラン・コンパクトソファ特集 〜暮らしが充実する万能ソファ〜

    ラン・コンパクトソファ特集 〜暮らしが充実する万能ソファ〜のページです。ラン・コンパクトソファは、一人暮らしのワンルームから、二人暮らしやファミリーのマンション・戸建てのリビングまで、幅広くご利用頂ける「万能なソファ」です。また、リビングでローテーブルと合わせたり、食事も可能なソファダイニングとして使うこともできます。そんな暮らしの幅を広げて、永く寄り添ってくれるラン・コンパクトソファの魅力について、ご紹介させて頂きます。

ラン・コンパクトソファで快適に過ごされている実例紹介

様々な姿勢で寛ぐことが出来るラン・コンパクトソファは、浅い奥行きによってお部屋全体を広く使うことが出来、サイズを組み替えることでレイアウトを変えて寛げます。実際にラン・コンパクトソファで様々な寛ぎ方をされている実例をご紹介します。

ホテルライクな空間を片肘タイプで寛ぐラン・コンパクトソファの実例

片側のみにアームを付けることで、片肘に寄りかかって座る事が出来、横から座った姿が見えにくく安心して寛ぐ事が出来ます。奥にアームがない事で、開放感を感じさせる見た目はもちろん、ソファに横になった時も足をゆったりと伸ばして寛ぐ事が出来ます。ベッドサイドに、コンパクトなソファのあるホテルライクなセカンドリビングにぴったりですね。

ソファを組み替えてゲストとの団欒を楽しむラン・コンパクトソファの実例

ソファを組み替えてレイアウトを変えた実例。ソファでリラックスして過ごす時は、両アームで囲んだ形にする事で落ち着いて寛ぐ事が出来、ゲストとの団欒を楽しむ時には、ソファでテーブルを囲むようなレイアウトに。席に出入りがしやすいように入口側のアームをなくしてすっきりさせる事で、広々とした自由に座れる空間になり、シチュエーションによって快適な過ごし方が出来ますね。

関連コラム

  • 都会のリゾートを感じる、1LDKの家具・インテリアコーディネート
    都会のリゾートを感じる、1LDKの家具・インテリアコーディネート

    都会的なアーバンリゾートをテーマに、1LDKマンションの家具・インテリアコーディネートをしたお客様実例です。ゆったり寛ぐリラックススタイル、友人を招いて食事会を楽しめる両方のスタイルを演出する、拘りの家具選びを提案させて頂きました。家具・インテリアの素材・色・デザインをブレンドした、大人の余裕を感じる、ワンランク上のMIXスタイルも必見です。

豊富なサイズ展開を活かしてゆったり組んだラン・コンパクトソファの実例

組み合わせによってサイズを拡張出来るラン・コンパクトソファを豊富に組み合わせた広いリビングに広がるL字型ソファ。移動しやすいオットマンや、座り方によってL字型を切り離して、座れる人数を増やしたり、自由な配置でレイアウトが出来ます。ブルーのグラデーションが広がるリビングに、ゆったりとした寛ぎ空間が一目で目に入りますね。

関連コラム

低く深いサイズで多彩な寛ぎができるロータイプのソファ

「日本人らしい床に近い暮らし」をテーマにデザインされたロースタイルのソファ。部屋を広く見せるためのフレームデザインやロー&ワイドなプロポーションで多彩な寛ぎ方が出来るロー・ソファの魅力をご紹介します。

ロータイプらしい座り心地の「ケイ・ローソファ」「セイル・ローソファ」

ローソファは広々とした座面を生かした様々な座り方が楽しめます。脚を床にした通常の座り方はもちろん、広い座面の上で脚を崩してゆったり座ることも可能。一般的なソファよりも少し硬めに設計された座面クッションと、背中をサポートする付属の専用クッションが身体をしっかりと支えてくれるロータイプらしい座り心地を生み出します。

リゾート感溢れる天然素材で編み込まれた「ケイ・ローソファ」。ロースタイルのソファでリラックスした空気感に包まれながら過ごせます。

帆船のデザインをモチーフにした無垢材の「セイル・ローソファ」。ケイ・ローソファと同じ座り心地ですが、こちらは木の温もりを味わえます。

■ローソファの硬さや角度

一般的なソファよりも少し硬めに設計された座面クッションと、背中をサポートする付属の専用クッションが身体をしっかりと支えてくれます。バランスの良いサイズ感の座面と背のクッションが腰から肩までしっかり支えてくれる事により、ゆったりと体をゆだねられる座り心地を実現。また背の角度は人間工学に基づいて、人の身体に優しい77度で設定されています。

~快適な座り心地を生み出すボルスタークッション~

身体をやさしく包み込み、背中や腰をしっかりサポートするためにクッションの中身を10g単位で感触を調整したケイ・ローソファ用のクッション。

ローソファに付属されているノーマルタイプとノーマルタイプよりクッション幅が60mm広い幅580mmのゆったりサイズのワイドタイプもご用意しています。

~ロータイプらしい寛ぎ方〜

後ろ重心で足を伸ばして寛ぐ
筒状クッション部分の位置を座面の上に置くと角度が緩やかになり、重心が後ろになることでより安楽性の高い姿勢で座ることが出来ます。

背もたれクッションを立てて寛ぐ
筒状クッション部分を背もたれの上に載せると、一般的な高さのソファのように背中から肩までをしっかりと支えられた状態で座ることが出来ます。

脚を座面に乗せて寛ぐ
広い座面の上で脚を崩してゆったり座ったり胡坐をかいたりすることができます。肘が置きやすい背もたれ高さも楽な姿勢で座れるポイントです。

床に座りソファに寄りかかって寛ぐ
低い座面を背もたれや肘掛けにしてラグの上でリラックスできるのも、床に近いサイズ感で設計されたローソファの魅力です。

簡易ベッドのようにして寛ぐ
ボルスタークッションをアームに置いて「ソファでちょっとお昼寝」が広々した座面のローソファなら気軽にできます。

■ローソファの体圧分散性

3層ウレタンとシリコンファイバーで構成される「座クッション」がしっかりとお尻を支え、2層ウレタンの「背クッション」とファイバーボールの「ボルスタークッション」が背中や肩をゆったりと支えてくれます。座面高さが330mmと低いため、脚が前に伸ばしやすいことによってむくみにくくなるメリットも有ります。

■ローソファのサイズ展開・オプション

背もたれの低いローソファでも座り心地を追求
ボルスタークッションの後ろにある筒状クッションを背もたれの上に載せると、一般的な高さのソファのように背中から肩までをしっかりと支えられた状態で座ることができます。

広々とした座面で様々な座り方が可能
広々とした座面を生かした様々な座り方が楽しめます。脚を床にした通常の座り方はもちろん、広い座面の上で脚を崩してゆったり座ることができます。

寛ぎ方に合わせてアームの着脱が可能

「ケイ・ローソファ」「セイル・ローソファ」のアーム部分は着脱可能で、ライフステージの変化に合わせて組み替えをすることが出来ます。一人暮らし~家族暮らしまで、快適に寛げる様々なサイズに組み替えて長くお使い頂くことが出来る拡張性のあるソファとしてもおすすめです。

~人数や組み合わせ自由なサイズバリエーション~

ケイ・ローソファ計10パーツの豊富なサイズ展開によって、ライフスタイルや間取りサイズに合わせてお好みでお選び頂けます。また、組み合わせ次第でよりリラックスしやすいソファ空間を作りあげることもできるでしょう。

~人数やライフスタイルに合わせた自由な組み合わせパターン~

ケイ・ローソファの素材バリエーション

ヒヤシンスの素材感と開放的なロー&ワイドなデザインが、癒しのアジアンリゾート空間を演出。

無彩色のグレーのカラーコーディネートとの相性が良く、上品で洗練された印象に。

自然な素材感をモダンで落ち着きのあるイメージに見せる直線的なアームのデザインに。

■ローソファはこんな人にお薦め

ローソファの低く深いサイズや硬めの座面は、様々な姿勢で寛ぐことが出来る為、男女問わず広々とした座面を使って自由な寛ぎ方が出来ます。ゆったりとしたサイズ感は体格の大きい方でも座りやすく、背もたれのボルスタークッションで背中のフィット感を調整をしながら快適な座り心地を生み出すことが出来ます。通常よりも低めの座面というところでは、お子様やペットが乗り降りするのにもおすすめです。ライフスタイルに合わせたソファの組み替えも出来る為、幅広い方に合わせて寛ぐ事の出来るソファですね。

おすすめメニュー

  • ローソファ特集 - お好みの姿勢で自由に寛げるソファ -

    ローソファ特集 - お好みの姿勢で自由に寛げるソファ -のページです。a.flatの「ローソファ・シリーズ」は空間に開放感をもたらすとともに、ローソファならではの様々な寛ぎ方でお好みの姿勢に合わせてリラックスできます。ただ座るだけでは無く、まるでリゾートホテルで過ごしているかのような、非日常感のある寛ぎを約束してくれるローソファです。この章では、a.flatが提案しているローソファの座り心地ポイントや、多彩な寛ぎ方をご紹介させていただきます。

おすすめコラム

  • ローソファの座り心地 ~開放感あふれる空間でゆったりと寛ぐ~
    ローソファの座り心地 ~開放感あふれる空間でゆったりと寛ぐ~

    お部屋を視覚的に広く見せられるのが「ローソファ」の特徴です。開放的な空間を作ってくれるロースタイルだからこそ、他のソファにはない座り心地のポイントがあります。今回は、そのローソファの座り心地のポイントを、a.flatソファのローソファである「ケイ・ローソファ」と一緒にご紹介致します。

ローソファで快適に過ごされている実例紹介

ロースタイルのソファが生み出す開放感のある雰囲気や、快適な座り心地を生み出す組み合わせも多彩に楽しめるローソファは、アームの自然素材によっても寛ぎ方が変わります。実際にローソファで快適に過ごされている実例をご紹介します。

海沿いの開放的な空間を味わいながら寛げるセイル・ローソファ実例

アーム部分に帆船のデザインを取り入れた無垢材を使ったセイル・ローソファは、ゆったりとした3人掛けにオットマンを組み合わせてコーディネート。海風が通り抜けるようなアームデザインに加え、ターコイズブルーが透き通るような海を感じさせる開放的な雰囲気を演出しています。

関連コラム

家族やペットとの時間が充実したコーナータイプのケイ・ローソファ実例

リゾート感溢れるウォーターヒヤシンス素材にアースカラーのコーディネートをした温かみを感じるコーディネートは、L字型に配置することで、どこまでも背もたれがつながり、どこに座っても寛げるレイアウトをしています。低い座面はペットの乗り降りもしやすく大切な家族に囲まれて、ご家族皆様で快適に寛ぐ事が出来ます。

関連コラム

非日常的な別荘で優雅に過ごせるカウチタイプのケイ・ローソファ実例

窓の外に広がる自然溢れる景色が、部屋に入った瞬間に目に入るように高さを抑えたローソファで、足を伸ばして優雅に寛げるカウチソファをレイアウト。ダークブラウンのラタン素材が、落ち着いた印象の深緑のグリーンとマッチして、自然と一体となったような非日常的な別荘空間で寛ぐことが出来ます。

関連コラム

モダンな雰囲気とロースタイルの開放感を楽しむケイ・ローソファ実例

ヒヤシンスDGのグレーを使ったモノトーンインテリアにローソファを取り入れ、重くなりがちなモノトーンカラーコーディートに開放的な空間を演出しています。ゆったりと座れて横にもなれる2.5人掛けサイズがすっきりと収まり、モダンな雰囲気と開放感を両立させた上質な寛ぎを生み出しています。

関連コラム

ソファの座り心地と見た目の彩りを変えるカバー選び

快適な座り心地のソファを選ぶことが出来たら、見た目の彩りを変えてより快適な寛ぎ空間を作ってみましょう。お部屋の雰囲気に合わせてカバーを選ぶことで気分も変わり、季節ごとの模様替えをすることで新鮮な気分でソファに座って寛ぐ事が出来ます。

座り心地はソファカバーの生地感でも変わる

様々な座り心地があるソファをより快適な座り心地にするソファカバーは生地の質感によっても身体に触れるフィット感が変わります。生地の風合いによって変わる座り心地はもちろん、生活スタイルに合わせたお手入れのしやすさを考えて生地を選びことも重要です。

部屋の主役となるソファの色合いを左右するソファカバー

a.flatのソファには付属カバー(オフホワイト)を使用していますが、ソファカバーを変える事で大きな面積を占めるソファがお部屋の主役に変わり、見た目の印象が大きく変化します。お好みのアクセントカラーを取り入れてこだわりの寛ぎ空間をより快適にアップさせてみましょう。

【見た目の印象を変えるカラーコーディネート例】

ソファカバーに使用した〈CLクラウド〉が醸し出す上品で高貴な落ち着いた雰囲気をベースに、濃いピンクの〈CLプラム〉を加えて、女性らしいラグジュアリーなインテリアを演出。

ソファカバーには〈CLウォーターブルー〉、オットマンカバーは〈CLインディゴ〉を使用して、トーンの違うブルーの組合せることでソファ周りに動きや立体感が生まれ、印象的なインテリアに。

~a.flatおすすめファブリック・カラーコーディネート~

アイランドブルー
シーサイドブルー
リゾートの爽やかな海風を運んでくるような、ブルー系のファブリック。リラックスした空間を演出し、せわしない日常にやすらぎを与えてくれます。

フォレストグリーン
ガーデングリーン
アジアに広がる熱帯の森林をイメージした穏やかな緑のファブリックで、日々のストレスから解放させてくれる、癒しの空間をつくりだします。

フラワーパープル
森林にそっと咲く花のように、ミステリアスな雰囲気を醸しだすパープル。情熱的な赤と、冷静な青の中間で、心と体のバランスを整えます。

ウッドブラウン
木々の色であり大地の色でもあるブラウン系のファブリックは、気持ちを落ち着かせる色合いで、自然と寄りそうような暮らしを演出します。

サンセットレッド
温もりのある風合いを表現した赤系のコーディネートは、日没の時の移ろいを感じられ、どこかノスタルジックな雰囲気を演出します。

クラウドグレー
雲や霧、石や砂浜といった自然が生み出す無彩色が、部屋全体を優しく包み込み、空間に落ち着いた印象をもたらします。

関連メニュー

  • 8つのa.flatスタイル~風が運ぶ、自然の贈りもの~

    8つのa.flatスタイル~風が運ぶ、自然の贈りもの~のページです。海から大地へ、森から草花へ。つねに印象を変える風のように、暮らしに自然の安らぎを届ける家具・インテリアこそが、私たちの理想。7つのスタイルで、アジアンリゾートの風と自然を感じてください。

約70色から選べるa.flatの彩り豊かなソファカバー

お部屋の主役となるソファのカバーは、彩り豊かな約70色のカラーからお選び頂けます。a.flatのソファカバーは、見た目の印象だけでなく、高品質な生地と機能性も充実した快適な座り心地を増すアイテムとしてもおすすめです。

模様替えがしやすいソファカバー

a.flatのソファカバーは、着せ替えタイプでファスナー式の為、簡単にカバーを外して、付け替えることが出来ます。クッション材のサイズと同じオーダーメイドにてお作りしている為、ソファカバーのズレも起きにくく、取り付けもしやすい為、気軽にソファカバーを変えて模様替えをお楽しみ頂けます。

肌触りの良い上質な生地感と豊富なカラーが魅力のソファカバー

カレイド

カレイドは、上質なコットンとリネン(麻)で織り上げられた、天然素材のみが持つ自然な風合いと高い耐久性を兼ね備えたイタリア製の最高級ファブリック。表面に特殊な起毛加工を施すことで、柔らかな肌触りを実現しました。吸湿発散性にも優れており、オールシーズン使用できます。

オルリー

オルリーは、コットンのみで織り上げられた、高い染色技術による鮮やかな発色性と自然な風合いを持ったイタリア製の高級ファブリック。きめ細やかな織りが生み出す、さらりとした肌触りが特長。表面に特殊な起毛加工を施すことで、柔らかな質感も実現しました。吸湿発散性にも優れており、オールシーズン使用できます。

プラノ

プラノは、3種の糸で織り上げることで独自の素材感を生み出した日本製のファブリック。ざっくりとした表情とコットンならではの柔らかさが調和した肌触りが特長。また、長く使える耐久性の高さも実現しました。コットンの吸湿発散性でオールシーズン使用できます。

レザーのような感触とお手入れがしやすい機能的なソファカバー

ソフトレザーv02

ソフトレザーv02は、本革のような柔らかな風合いを表現した、しっとりとした肌触りのファブリック。汚れが付きにくく、水だけで汚れが落とせるお手入れのし易さが特長。さらにお子さまから大人まで安心安全に使えるノンフタル酸レザーです。本革のマットでやさしい素材感と機能性の高さを実現しました。

クリーンレザー

クリーンレザーは、艶やかな本革の質感を表現した、しなやかで滑らかな肌触りのファブリックです。耐アルコール性が高く、次亜塩素酸などの除菌用スプレーを使ってお手入れが可能。いつも清潔に保てるのが魅力です。銀イオンによる抗菌機能に加え、お子さまから大人まで安心安全に使えるノンフタル酸レザーです。本革の艶感と機能性の高さを実現しました。

ハリのある質感と屋外でも使える耐久性もあるソファカバー

テンポテスト

テンポテストは、アクリルを原料から染めるという特殊な製法のため色褪せしにくく、防カビ・防腐・防汚・エクストリーム撥水加工を施した、一年中屋外で使用可能なイタリア製の高機能ファブリック。もちろん屋内家具のカバーとしても使用可能。万が一、汚れても手洗い可能でいつも清潔に保てます。高機能でありながらコットンのような優しい肌触りや風合いを兼ね備えた生地です。

部屋にアクセントや彩りをプラスする花柄のソファカバー

パウリナ

パウリナは、アジアを感じる「菊」をモチーフにしたa.flatオリジナルファブリック。マットできめ細かなジャガード織りの上に、光沢のあるふっくらしたモール糸で花を大胆に描き、起毛させることで立体感のある表情豊かな生地に仕上げました。さらりとしつつも、やわらかな肌触りとボリューム感が魅力です。

コスイ

コスイは、「湖水の華」をコンセプトにデザインした日本製のファブリックです。花ひらく瞬間や生命の息吹をジャガード織りで表現しました。きめ細やかな織りとコットンの素材感が生み出す、滑らかでやさしい肌触りが特長です。

a.flatの店舗で自分や家族に合うソファを探す

本当に座り心地の良いソファを見つける為には、実際に店舗で試してみる事がおすすめです。自分や家族に合うソファを選ぶ際のポイントをおさらいして、店舗へお出掛けしてみましょう。a.flat店舗では、様々な座り心地を実際にお試し頂けるディスプレイをご提案してでご来店をお待ちしております。

本当に自分達に合うか実際に座って試しましょう

店舗でのソファのディスプレイは見た目の好みもあるかもしれませんが、本当に座り心地の良いソファを探す為には、実際に座ってお試しして、本当に自分達に合うかどうかをぜひ体で感じてみて下さい。様々なソファの座り心地の違いを感じながら、比較してみる事もとても大切です。

様々な姿勢で寛いだり、長く座ってお試しください

自宅での寛ぎ方をイメージして、様々な姿勢で寛いでみて下さい。座るだけでなく実際に横になってみたり、足を伸ばしてみたり、自分にとって快適な寛ぎ方を発見する事も出来るかもしれません。出来るだけ長い時間お試し頂くことも、本当に座り心地の良い自分に合ったソファを見つける大切なポイントになります。ぜひ、遠慮なさらず、ご自宅のようにお試ししてみて下さいね。

約70色からお気に入りのカバーを選ぶこともできます

快適な座り心地のソファを見つける事が出来たら、お好みのカラーコーディネートでソファカバーの色を選んでみてはいかがでしょうか?約70色からお気に入りのカバーをオーダーすることが出来る為、お部屋の雰囲気に合わせてこだわりのソファコーディネートをすることが叶います。a.flat店舗では実際に生地サンプルを当てて雰囲気を確認することが出来ますので、お話を伺いながらご提案をさせて頂きます。

レイアウトや間取りのお悩みは3Dシミューレーションで解決

ご自宅の間取りに合わせて、ちょうど良いサイズのソファを3Dシミュレーションを使って確認することが出来ます。簡単にレイアウト変更もお試し頂ける為、来客時や模様替えの時の配置変えが可能かも試してみることが出来ます。ご要望に合わせてレイアウトを行い、カラーコーディネートをしてイメージを膨らませることも可能ですので、ぜひお試し頂き、安心してお選び頂けるお手伝いをさせて頂きます。

おすすめメニュー

  • インテリアコーディネートの無料相談・依頼

    インテリアコーディネートの無料相談・依頼のページです。お部屋のインテリアコーディネートを考えるには、部屋全体のイメージから家具の配置、カラーコーディネートなど様々なポイントが有ります。もし、ご希望通りの部屋作りが上手く行かず、お悩みの時はa.flatにインテリアコーディネートの無料相談・依頼をしてみましょう。実際の商品を見ながら相談したい方は、目黒通り本店、新宿店、大阪梅田店(グランフロント北館)に相談下さい。基本的にメールや電話で相談・依頼のやりとりを行いたい方は、ネットショップのスタッフまでお気軽にお問い合わせ下さい。

a.flatの店舗一覧

■a.flat新宿店

〒160-0022 東京都新宿区新宿2-12-8
ACNビル 2F
TEL 03-5919-1922
営業時間 12:00~20:00
定休日 火曜(祝日を除く)
■公共交通機関でお越しの場合

新宿三丁目駅から徒歩1分 新宿駅から徒歩8分

■a.flat目黒通り本店
〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
TEL 03-5731-5563
営業時間 11:00~19:00
定休日 水曜、木曜(祝日を除く)
駐車場サービス有(ご予約制)

■公共交通機関でお越しの場合

都立大学駅から徒歩7分

■a.flat大阪梅田店
〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館5F
TEL 06-6292-5733
営業時間 11:00~19:00 
定休日 無し
※駐車場サービス券有り(詳細は店舗まで)
■公共交通機関でお越しの場合

JR大阪駅、地下鉄梅田駅から徒歩3分

まとめ

いかがでしたでしょうか?様々なソファがある中で、それぞれ違った座り心地を生み出すソファを知り、寛ぎの時間をより快適にお過ごし頂けるソファを見つけることが出来ればと思います。ぜひ、ゆっくりと快適にお寛ぎ頂ける自分に合った本当に座り心地の良いソファをお選びになる参考にして下さいね。


関連コラム

a.flat style風が運ぶ、自然の贈りもの、8つのa.flatスタイル。

a.flatの家具には、アジアの風が流れています。
海から大地へ、森から草花へ。つねに印象を変える風のように、
暮らしに自然の安らぎを届ける家具こそが、私たちの理想。
8つのスタイルで、リゾートの風と自然を感じてください。

ショッピングを楽しむための4つのステップ

1特典付きニュースレター

ためになるニュースレターを読んで、理想のお部屋づくりをスタートしましょう。また購読者限定で送料無料になる特典もご用意しています。

詳細はこちら >

2無料のカタログをチェックする

無料でお届けしているa.flatの最新カタログを取り寄せ、具体的に家具を選んだり、コーディネートのイメージを膨らませましょう。

詳細はこちら >

3メンバー登録をする

a.flatでのショッピングはメンバー登録(無料)が必要となります。お買い物以外でも様々なサービスが便利に利用できるため、事前の登録をおすすめしています。

詳細はこちら >

4インテリアコーディネートの無料相談

3Dシミュレーションを使い、お部屋づくりをサポートする無料のコーディネートサービスをご用意しています。家具選びでお悩みの際など気軽にご利用ください。

詳細はこちら >

店舗情報

a.flat 目黒通り本店

お知らせ一覧

a.flat 新宿店

お知らせ一覧

a.flat 梅田店

お知らせ一覧

店舗情報

お客様窓口

メールでのお問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2021 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.