• カート
  • マイリスト
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト
検索

ソファ×テレビボード×テーブルの組み合わせで叶える理想の部屋作り

公開:2021/10/13

更新:2021/10/14

ライター:岡崎

ソファ×テレビボード×テーブルの組み合わせで叶える理想の部屋作り

自宅の中で過ごす時間が長いリビングは、ソファ×テレビボード×テーブルの組み合わせ次第で、部屋のイメージが大きく変わります。個々の家具デザインだけを見て選ぶのでは無く、ソファとテレビボード、ローテーブルとテレビボードなどの相性や統一感などをふまえて組み合われば、よりセンスの良い空間を叶えられるでしょう。様々なリビング家具の組み合わせをこのコラムで参考にして、理想の部屋作りを実現して下さい。

リビングの主役となる家具の組み合わせで好みの空間を実現

部屋のメインとなるリビングルームは1日の中でも過ごす時間が長い場所です。そのため、自分好みのリビングイメージを実現することで、毎日をより快適で心地よく暮らせることができるでしょう。

リビング家具で充実した毎日を送る

自分好みのリビング家具を上手く組み合わせて、お気に入りの家具に囲まれながら、楽しい毎日を送りましょう。家具のイメージが変わるだけで、日々の気持ちも変わって充実した暮らしが手に入ります。

ソファ・ローテーブル・テレビボードがリビングの印象を変える

リビング作りで大事な要素となる家具選びの中でも、特に主役となる大きい家具選びは空間のイメージを大きく変えるため、慎重に選んでいきたいポイントです。中でも、ソファ・ローテーブル・テレビボードの3点において、どのようなデザイン、色合い、サイズを選ぶによって部屋の印象が様変わりします。

リビングの印象を大きく変える3つの家具

①ソファ

②ローテーブル

③テレビボード

ソファローテーブル・テレビボードで変わるイメージ

海をイメージした家具の組み合わせ

開放感を演出するため、脚無しテレビボードやガラスのローテーブルを配置。リゾート感を生むヒヤシンスソファでリラックスムードに包まれる空間です。

森をイメージした家具の組み合わせ

リラックス感を生み出すため、無垢材のテレビボードやローテーブルを配置。木々のイメージと好相性のラタンソファで癒しの空間を実現できます。

家具単体よりも家具の組み合わせで部屋作りすることが大事

家具を選ぶ時は好みのデザインや色、素材を選ぶことが多いのではないでしょうか。もちろん、その選び方でも問題ないのですが、好きな家具を単体でそれぞれ見て選ぶとチグハグな印象になる可能性も有ります。大事なのは理想のイメージと相性の良い家具の組み合わせを見つけて、リビングを演出することです。

リビング作り時に重要な4つの家具組み合わせパターン

次からはリビングを作る際に確認しておきたい、4つの組み合わせパターンを見ていきましょう。それぞれの組み合わせ相性や部屋作りに与えるイメージを把握しておけば、好みのリビングを作りやすくなります。

①ソファ × テレビボード
※ソファ中心に部屋作りするケース

②テレビボード × ソファ
※テレビボード中心に部屋作りするケース

③ソファ × ローテーブル
※ソファの見え方をテーブルで変える

④ローテーブル × テレビボード
※テレビボードで変わるローテーブルの見え方

①ソファ中心にテレビボードを組み合わせるコーディネート

まずリビングにおける一つ目の組み合わせ、「ソファ×テレビボード」の組み合わせ効果を見ていきましょう。ソファを主役としてリビング作りを考えるのであれば、好みのソファとテレビボードの相性・組み合わせによって変わるイメージを把握しておく必要があります。

テレビボードのタイプで変わるソファの見え方

ソファを中心としたリビング作りを行う場合、次に大きいテレビボードとの組み合わせによって、ソファ自体の見え方も大きく変わってきます。せっかくのお気に入りソファが思っていた雰囲気と違ったと感じる場合、ソファ以外のアイテムにも要因があることも覚えておきましょう。

ソファとテレビボードの組み合わせで変わるイメージ

無垢材テレビボードと組み合わせたローソファ。リビング全体が温もりある空間としてまとまり、リラックス感のある見た目になります。

ダークブラウンのテレビボードと組み合わせたローソファ。リビング全体が高級リゾートのような空間として様変わりします。

例えば、上記例のようにヒヤシンス素材のローソファを主役とした場合、テレビボードが変わることによるイメージの違いが見て取れると思います。この2点の組み合わせで変わる部屋のイメージをたくさんご紹介していきますので、自分にとって理想の組み合わせを見つけてみましょう。

部屋を開放的に見せるローソファ × テレビボードの組み合わせ例

ここからは、部屋を開放的に見せるローソファとテレビボードの組み合わせによるイメージの違いをご紹介致します。a.flatの代表的なソファ×テレビボードによって変わるイメージをご覧頂き、自分にとっての理想的な組み合わせを見つけてください。

【1】ケイ・ローソファ (ラタン) × テレビボード

洗練感のあるラタン素材のローソファ

天然素材のラタンを丁寧に編み込んだローソファは、ダークブラウン色に染め上げ、空間を洗練された印象に演出します。直線的でモダンな雰囲気を持ったローソファが、テレビボードとの組み合わせによってどのように変わるのかを見ていきましょう。

  • ケイ・ローソファ (ラタン) × テレビボードの組み合わせイメージ例

※ご紹介のソファは全て幅1850mm(2.5人掛け)です。

組み合わせ例1~3のようにダークブラウン色のテレビボードと合わせることで、ラタンのモダンな印象とマッチして大人っぽいリゾート空間に仕上がります。例3~6のようにブラウン色の無垢材テレビボードと組んだ場合は、それぞれの家具デザインが惹き立つ組み合わせと言えるでしょう。

【2】ケイ・ローソファ (ヒヤシンス) × テレビボード

温もり感じるヒヤシンス素材のローソファ

ローソファシリーズの中でも、最もリゾート感が強く、アジアンテイストやリゾートテイストの部屋作りに最適なタイプです。単体ではそのような雰囲気に見えるソファが、テレビボードとの組み合わせでどのようにイメージが変わるかご覧ください。

  • ケイ・ローソファ (ヒヤシンス) × テレビボードの組み合わせイメージ例

※ご紹介のソファは全て幅1850mm(2.5人掛け)です。

ヒヤシンス素材の温もり感と合わせるのであれば、例1~3の無垢材テレビボードがおすすめです。また、脚無しのテレビボードとローソファを組むと開放感が増すでしょう。例4~6のようにダークブラウンのテレビボードと合わせる場合は、高級感やメリハリが付いてホテルライクな非日常感も生まれます。

【3】セイル・ローソファ (GB) × テレビボード

帆船をモチーフにした無垢材ローソファ

ローソファシリーズの中でも唯一の無垢材を使用したソーソファ。帆船のデザインをモチーフにして、アーム部分には曲線デザインを用いました。全体的に抜けを感じる開放的なデザインは、海を感じるアイランドリゾートの部屋作りにも最適です。テレビボードで変わる組み合わせイメージを見てみましょう。

  • セイル・ローソファ (GB) × テレビボードの組み合わせイメージ例

※ご紹介のソファは全て幅1850mm(2.5人掛け)です。

組み合わせ例1~3のように同じ無垢材同士で組むことで、温もりのあるまとまり感が生まれます。特に例2ではソファの背面スリットと、引き出し部分のスリットで合わせれば更なる統一感も。無垢材ローソファを際立たせたい時は、例4~6のようにダークブラウンのテレビボードと組んでみましょう。

【4】ケイ・ローソファ (ヒヤシンスDG) × テレビボード

ダークグレーに染め上げたローソファ

温もり感のあるヒヤシンス素材を使用したローソファですが、シックなダークグレーで仕上げました。モノトーン中心のコーディネートや、モダン、ラグジュアリーなどの高級感を感じるリビング作りと調和します。ダークグレーのソファがテレビボードとの組み合わせで変わる様を見てみましょう。

  • ケイ・ローソファ (ヒヤシンスDG) × テレビボードの組み合わせイメージ例

※ご紹介のソファは全て幅1850mm(2.5人掛け)です。

モダンな印象のあるグレーソファが主役の空間に、組み合わせ例1~3のようなダークブラウンのテレビボードを組むと更に高級感や洗練感がプラスされます。例4の無垢材×アイアンのテレビボードと合わせた場合は、温もり感とモダンなイメージを併せ持った空間に仕上がるでしょう。

木の風合いが魅力のハイバックソファ × テレビボードの組み合わせ例

ここからは、存在感のあるハイバックソファとテレビボードの組み合わせによるイメージの違いをご紹介致します。a.flatの代表的なソファ×テレビボードによって変わるイメージをご覧頂き、自分にとっての理想的な組み合わせを見つけてください。

【5】テン・ハイバックソファ × テレビボード

曲線アームが魅力の無垢材ハイバックソファ

存在感のあるハイバックデザインと包み込まれるような座り心地が特長のハイバックソファ。無垢材を継いで仕上げた曲線アームが、木の素材感を感じさせて空間へのアクセントもプラスします。ボリュームがあるハイバックソファとテレビボードの組み合わせで変わる見え方を確認してみましょう。

  • テン・ハイバックソファ × テレビボードの組み合わせイメージ例

※ご紹介のソファは全て幅1840mm(2.5人掛け)です。

存在感が有る曲線アームが魅力の無垢材ソファですが、統一感を演出したい時は組み合わせ例1~3のように同色の無垢材テレビボードがおすすめです。ハイバックタイプのソファらしい高級感を更にプラスしたい時は、例4~6のようにモダンな雰囲気のテレビボードと組んでみましょう。

素材感で変わるスタンダードソファ × テレビボードの組み合わせ例

ここからは、シンプルデザインが魅力のスタンダードソファとテレビボードの組み合わせによるイメージの違いをご紹介致します。a.flatの代表的なソファ×テレビボードによって変わるイメージをご覧頂き、自分にとっての理想的な組み合わせを見つけてください。

【6】シン・ソファ (ラタン) × テレビボード

細やかなラタンの編み込みが綺麗なソファ

シンプルで抜けの有るフレームを全て繊細なラタンで編み込んだスタンダードソファです。ラタンならではのモダンな印象から、都会的なリゾートの雰囲気まで様々な空間に溶け込みます。テレビボードによっても変わる様々なイメージを見てみましょう。

  • シン・ソファ (ラタン) × テレビボードの組み合わせイメージ例

※ご紹介のソファは全て幅1850mm(2.5人掛け)です。

組み合わせ例1~3はモダンなソファと相性の良い、ダークブラウンのテレビボードと組んだイメージです。爽やかなブルーのカラーコーデでも、大人っぽい印象として演出できます。もし、ラタン素材のソファを惹き立てたい時は、ブラウン色のテレビボードと組めばソファがより目立ったリビングとなるでしょう。

【7】シン・ソファ (ヒヤシンス) × テレビボード

リゾート気分を生むヒヤシンスのソファ

スタンダードソファの中でも、天然素材の温もりを一番味わいやすいヒヤシンスを用いたソファ。ソファ単体でもリゾートムードを生み出してくれますが、テレビボードが加わることで、リゾート感を強調したり、ナチュラルな印象に変えることもできます。

  • シン・ソファ (ヒヤシンス) × テレビボードの組み合わせイメージ例

※ご紹介のソファは全て幅1850mm(2.5人掛け)です。

単体でもリゾート感のあるヒヤシンスソファ中心のリビングは、例1~3の無垢材テレビボードと組むと更にリゾートムードがアップします。例1の格子デザインは特にその印象が強まります。ホテルライクな高級リゾートな部屋作りを目指す時は、濃い色合いの横や縦ラインのテレビボードと組んでみましょう。

【8】シン・ソファ (ヒヤシンスDG) × テレビボード

シックなイメージと温もり感のあるソファ

シンプルなデザインを追求した、シン・ソファのヒヤシンス素材をダークグレーに染め上げました。グレーのモダンでシックな印象と、元々の温もり感も同居した特別感のあるソファです。テレビボードによってシックなイメージを強調するなど、組み合わせイメージを見てみましょう。

  • シン・ソファ (ヒヤシンスDG) × テレビボードの組み合わせイメージ例

※ご紹介のソファは全て幅1850mm(2.5人掛け)です。

シックなグレーソファを更に上質な雰囲気で見せたい時は、例1~3のようなダークブラウンカラーのテレビボードと組んでみましょう。都会的なリゾート空間として演出できます。少し温もり感を強めたい時は、木の風合いを活かしたブラウン色のテレビボードとの組み合わせた例4~6もおすすめです。

【9】ウッド・ソファv02 × テレビボード

スタイリッシュなデザインのウッドソファ

シンプルなデザインの中にもこだわりを追求した無垢材のソファです。シャープでスタイリッシュな直線的なラインと、抜けのあるすっきりしたデザインによって様々な部屋作りを楽しめます。テレビボードとの組み合わせによって、どのように変化するのかを見てみましょう。

  • ウッド・ソファv02 × テレビボードの組み合わせイメージ例

※ご紹介のソファは全て幅1830mm(2.5人掛け)です。

スタイリッシュなウッドソファのデザインを活かして、より洗練されたリビングを作りたい時は例1~3のように高級感のあるダークブラウンのテレビボードと合わせてみましょう。アジアンリゾートのようなリラックス感をプラスしたい時は、無垢材の癒し感があるテレビボードと組むことに例4~6のイメージになります。

抜け感のあるコンパクトソファ × テレビボード

ここからは、すっきりとした浅い奥行のコンパクトソファとテレビボードの組み合わせによるイメージの違いをご紹介致します。a.flatの代表的なソファ×テレビボードによって変わるイメージをご覧頂き、自分にとっての理想的な組み合わせを見つけてください。

【10】ラン・コンパクトソファ (ヒヤシンス) × テレビボードの組み合わせ例

限られた空間をリゾート気分に変えるソファ

コンパクトソファシリーズは、奥行きが750mmと浅く、他パーツとも組み合わせできるように横幅もコンパクトなラインアップが揃うソファです。両アームや片肘タイプ、ベンチタイプもあり、他ソファと比較して省スペース&開放感のあるデザインが特長です。このコンパクトソファがテレビボードによって、見え方がどのように変わるかを見ていきましょう。

  • ラン・コンパクトソファ (ヒヤシンス)の組み合わせイメージ例

※ご紹介のソファは全て幅1400mm(2人掛け)です。

奥行きが浅いコンパクトソファのサイズ感を活かして、例1や2のような薄い奥行き感のテレビボードと合わせれば限られた空間でもすっきり見えます。また、例3~6の存在感があるテレビボードと組んだ場合は、テレビボードが目立ってきますが、ソファの素材による存在感はあるためバランスよく調和してくます。

【11】ラン・コンパクトソファ (ラタン) × テレビボードの組み合わせ例

ラタンの自然感に包まれるコンパクトソファ

コンパクトソファシリーズは計6タイプのラインアップがありますが、中でも片アームのシリーズは抜け感の心地よさを味わえます。アジアンリゾートのような非日常感や都会的な印象も併せ持つラタンソファを主役にした、様々なテレビボードの組み合わせパターンをご覧ください。

  • ラン・コンパクトソファ (ラタン)の組み合わせイメージ例

※ご紹介のソファは全て幅1400mm(2人掛け)です。

例1のように片アームの開放感を更に強めてくれる脚無しのテレビボードと組むことで、空間をより広く見せてくれます。また、色合いもダークブラウンでまとめることでおしゃれな統一感が作れるでしょう。例4~6のように色合いに差を付ければ、濃い色のソファ側が目立ってくるので好みのイメージで合わせてください。

②テレビボードとソファで好みのリビングを演出するコーディネート

次はリビングのテレビボードを軸にした「テレビボード×ソファ」の組み合わせイメージを見ていきましょう。テレビボードを主役と考えた場合、リビングの中で同時に目立つソファのデザイン次第でテレビボードの見え方が変わります。お気に入りのテレビボードがより良く見える組み合わせを見つけてください。

リビングのイメージを大きく変える2点の大型家具

リビングにおいて、ソファとテレビボードは特に存在感があり、この2点の大型家具によってリビングのイメージが決まると言っても過言ではありません。テーブルなどを挟んで、お互いが少し離れた位置にレイアウトされていますが、統一感や理想のテイストを実現するには組み合わせによるイメージが大事なポイントになります。

テレビボードとソファの組み合わせで変わるイメージ

ビーチテイストの爽やかなブルーに合わせて、無垢材のテレビボードとソファで組んだ実例。海を感じる青と木の風合いがマッチしています。

バリのアジアンリゾートような空間を想わせるリビング家具の組み合わせ例。濃い色合いで統一した中にルーバーデザインや天然素材が映えています。

この2点の組み合わせで変わる部屋のイメージをたくさんご紹介していきますので、自分にとって理想の組み合わせを見つけてみましょう。

テレビボード周りをセンスアップさせる壁面装飾をプラス

テレビボード×ソファの組み合わせで好みのリビングを作る際、是非取り入れて頂きたいアイテムが壁面装飾です。テレビ周りの空いた空間に対して、気軽にアクセントを付けたり、華やかな雰囲気をプラスすることができるおすすめアイテムです。

魅せる水平ラインが広がるテレビボード × ソファの組み合わせ例

ここからは、ルーバー・テレビボードとソファの組み合わせによるイメージの違いをたくさんご紹介致します。a.flatの代表的なテレビボード×ソファによって変わるイメージをご覧頂き、自分にとっての理想的な組み合わせを見つけてください。

ルーバー・テレビボードv02 H × ソファ

美しい水平ラインが映えるテレビボード

横に流れる綺麗なルーバーデザインが魅力のテレビボードとソファの組み合わせイメージをご紹介。波や水平線を連想させるルーバーは、リゾートホテルなどにも使われることが多いデザインですが、ソファとの組み合わせによっても様々なイメージとして部屋作りができます。

  • ルーバー・テレビボードv02 H × ソファの組み合わせイメージ例

※ご紹介のテレビボードは全て幅1800mm、ソファは2.5人掛けです。

ルーバー・テレビボードv02 L × ソファ

ロースタイルを追求したテレビボード

美しい水平ラインが特長のルーバー・テレビボードですが、脚無しになることで更なる魅力が生まれます。より高さが抑えられて、ロースタイルの開放感が増すため、リビングを広々と見せたい方に最適です。高さ330mmの低さを追求したテレビボードが、ソファによってどのように見え方が変わるかご覧下さい。

  • ルーバー・テレビボードv02 L × ソファの組み合わせイメージ例

※ご紹介のテレビボードは全て幅1800mm、ソファは2.5人掛けです。

ルーバー・テレビボードは脚有りと脚無しでイメージが変わる

ルーバー・テレビボードの場合、脚有り脚無しの2パターンから選ぶことができます。以下のように理想のイメージに合わせて、脚有りと脚無しを選んでみましょう。逆に好みに合っていれば脚有りを選ぶ形でも問題ありません。

海を感じるロースタイルを取り入れた、テレビボードとローソファの組み合わせ。シーサイドリゾートの部屋作りには相性の良いパターンです。

より開放感を演出したい時はローソファ+テレビボードを脚無しにしてみましょう。更に低いロースタイルで海風が通るような空間を生みます。

美しい縦ラインが映えるテレビボード × ソファの組み合わせ例

ここからは、レン・テレビボードv03とソファの組み合わせによるイメージの違いをたくさんご紹介致します。a.flatの代表的なテレビボード×ソファによって変わるイメージをご覧頂き、自分にとっての理想的な組み合わせを見つけてください。

レン・テレビボードv03 × ソファ

無数に連なる縦ラインが特長のテレビボード

無垢材に繊細な縦ラインを施したテレビボードとソファの組み合わせ例をご紹介していきます。高級感や上質で大人っぽい雰囲気の空間を作りやすいテレビボードが、ソファとの組み合わせによってどのように
変化するのかを見てみましょう。

  • レン・テレビボードv03 × ソファの組み合わせイメージ例

※ご紹介のテレビボードは全て幅1800mm、ソファは2.5人掛けです。

専用キャビネットを追加してテレビボードに存在感をプラス

もし、テレビボードとソファを組み合わせて、ソファテレビボード周りにボリュームを付けたい時は専用のキャビネットを追加してみましょう。以下例のように同シリーズのキャビネットをプラスすることで、テレビボードに存在感をプラスできます。後々オットマンを追加してもテレビボード側のボリュームアップにより、バランスのよいリビングレイアウトが組めるでしょう。

レン・テレビボードv03とシン・ソファ (ヒヤシンス)の組み合わせ。このままのバランスでも問題なく、ホテルライクな雰囲気を楽しめます。

もし、キャビネットを追加すればテレビボードの存在感が増して、リゾートホテルのような非日常感が更にプラスされます。

整然とした格子デザインのテレビボード × ソファの組み合わせ例

ここからは、キューブ・テレビボード (GB)とソファの組み合わせによるイメージの違いをたくさんご紹介致します。a.flatの代表的なテレビボード×ソファによって変わるイメージをご覧頂き、自分にとっての理想的な組み合わせを見つけてください。

キューブ・テレビボード (GB) × ソファ

格子デザインと無垢材が魅力のテレビボード

素材感のある無垢材をベースにして、縦横均等に丁寧に組み上げた格子デザインが、テレビ周りを魅せる空間に。日本古来の格子に使用したり、リゾートホテルなどの内装にも用いられるデザインのテレビボードが、ソファとの組み合わせによって大きくイメージが変わります。

  • キューブ・テレビボード (GB) × ソファの組み合わせイメージ例

※ご紹介のテレビボードは全て幅1540mm、ソファは2.5人掛けです。

リバーシブルの引き出しで変わるソファとの組み合わせイメージ

ユニットキューブシリーズのテレビボードは、無垢材の引き出し部分がリバーシブル仕様です。片面は先ほどご覧頂いた格子デザインですが、もう片面はフラット(=フレームデザイン)な状態です。そのため、以下例のように無垢の素材感をより強調したい時などは、イメージに応じて使い分けてみましょう。

格子状態のキューブ・テレビボードと無垢材のハイバックソファの組み合わせ。グリーンのコーデと相まって森のような癒しを感じます。

キューブ・テレビボードの引き出しを裏返しました。ソファとの無垢材イメージが強まり、スリットデザインも合わせてより統一感が生まれています。

無垢材とアイアンが調和したテレビボード × ソファの組み合わせ例

ここからは、ハーモ・テレビボード (GB)とソファの組み合わせによるイメージの違いをたくさんご紹介致します。a.flatの代表的なテレビボード×ソファによって変わるイメージをご覧頂き、自分にとっての理想的な組み合わせを見つけてください。

ハーモ・テレビボード (GB) × ソファ

無垢材らしい曲線が綺麗なテレビボード

無垢材を丸く削り出したことによって、綺麗な曲線と陰影が生み出されたハーモ・テレビボード。存在感のあるデザインに馴染むアイアンを、取っ手や脚部に採用して、自然感と高級感のイメージを合わせ持ったテレビボードとして設計されました。ソファとの組み合わせで変わる様々な雰囲気をご覧ください。

  • ハーモ・テレビボード (GB) × ソファの組み合わせイメージ例

※ご紹介のテレビボードは全て幅1840mm、ソファは2.5人掛けです。

シュルフ付きのテレビボードに組み替えてイメージチェンジする

ハーモ・テレビボードの魅力の一つとして、専用シェルフを購入にして組み替えられる点があります。以下例のようにスタンダードなテレビボードとして最初に購入、引っ越し後や模様替え時にシェルフを追加すれば全くことなる雰囲気のテレビスペースを作れるでしょう。

スタンダードなタイプのテレビボードを配置したリビング例。ソファからの見た目がすっきりとしたテレビ周りのコーディネートになります。

専用シェルフを付けた状態のテレビボードシェルフを配置したリビング例。高低差が生まれて、棚にも装飾できることでインテリア性がアップします。

③ソファをおしゃれに見せるローテーブルとのコーディネート

次のポイントは、ソファとローテーブルの組み合わせについてです。何気なくソファの前に置くローテーブルはリビングの中では面積の小さいアイテムですが、組み合わせによっては部屋のイメージが大きく変わります。また、お気に入りのソファ自体の見た目にも影響するため選ぶ際は注意しましょう。

ソファとテーブルの相性を考えてリビングを演出

部屋に入った瞬間に目に入る家具はソファなどの大型家具になりますが、手前に配置するローテーブルもリビングやソファの見た目にも大きく影響を与えます。この例のように高級感をイメージする時はラタンとウッド+ガラスで組むなど、理想のイメージに合わせた組み合わせを見つけることが大事です。

ソファとテーブルの組み合わせで変わるイメージ

都会的で大人っぽい雰囲気のリビングを作りたい時はモダンな雰囲気のテーブルとシックなソファで組み合わせてみましょう。

借景を活かした和モダン空間を実現したい時は、床座とも相性の良いローソファと円形テーブルの組み合わせによって、和の佇まいを演出できます。

部屋を広く見せるローソファ × ローテーブルの組み合わせ例

ここからは、ローソファとローテーブルの組み合わせによるイメージの違いをたくさんご紹介致します。a.flatの代表的なローソファと様々なデザインのローテーブルによって変わる、組み合わせイメージを多数ご覧頂き、自分にとっての理想的な組み合わせを見つけてください。

【1】ケイ・ローソファ (ラタン) × ローテーブル

洗練感のあるラタン素材のローソファ

天然素材のラタンを丁寧に編み込んだローソファは、ダークブラウン色に染め上げ、空間を洗練された印象に演出します。直線的でモダンな雰囲気を持ったローソファが、ローテーブルとの組み合わせによってどのように変わるのかを見ていきましょう。

  • ケイ・ローソファ (ラタン) × ローテーブルの組み合わせイメージ例

※ご紹介のソファは全て幅1850mm(2.5人掛け)、ローテーブルの幅は1000mmです。

例1:ラタン素材で統一したまとまり感
ケイ・ローソファ (ラタン)
ケイ・ローテーブル (ラタン)

例3:直線デザイン同士のモダンなイメージ
ケイ・ローソファ (ラタン)
ガラス・ローテーブル

例4:直線と曲線、色のミックステイスト
ケイ・ローソファ (ラタン)
テン・ローテーブル (GB)

例5:直線と曲線、色、異素材のミックステイスト
ケイ・ローソファ (ラタン)
セイル・ローテーブル (GB)

【2】ケイ・ローソファ (ヒヤシンス) × ローテーブル

温もり感じるヒヤシンス素材のローソファ

ローソファシリーズの中でも、最もリゾート感が強く、アジアンテイストやリゾートテイストの部屋作りに最適なタイプです。単体ではそのような雰囲気に見えるソファが、テーブルとの組み合わせでどのようにイメージが変わるかご覧ください。

  • ケイ・ローソファ (ヒヤシンス) × ローテーブルの組み合わせイメージ例

※ご紹介のソファは全て幅1850mm(2.5人掛け)、ローテーブルの幅は1000mmです。

例1:非日常的なリゾート感と素材の統一感
ケイ・ローソファ (ヒヤシンス)
ケイ・ローテーブル (ヒヤシンス)

例3:海を感じる涼しく爽やかなイメージ
ケイ・ローソファ (ヒヤシンス)
セイル・ローテーブル (GB)

例4:上質な雰囲気のモダンアジアン
ケイ・ローソファ (ヒヤシンス)
ガラス・ローテーブル

【3】セイル・ローソファ (GB) × ローテーブル

帆船をモチーフにした無垢材ローソファ

ローソファシリーズの中でも唯一の無垢材を使用したソーソファ。帆船のデザインをモチーフにして、アーム部分には曲線デザインを用いました。全体的に抜けを感じる開放的なデザインは、海を感じるアイランドリゾートの部屋作りにも最適です。ローテーブルで変わる組み合わせイメージを見てみましょう。

  • セイル・ローソファ (GB) × ローテーブルの組み合わせイメージ例

※ご紹介のソファは全て幅1850mm(2.5人掛け)、ローテーブルの幅は1000mmです。

例1:セイルシリーズで合わせた統一感
セイル・ローソファ (GB)
セイル・ローテーブル (GB)

例2:無垢材でまとめた温もり・癒し感
セイル・ローソファ (GB)
テン・ローテーブル (GB)

例5:曲線と直線のミックステイスト
セイル・ローソファ (GB)
ガラス・ローテーブル

【4】ケイ・ローソファ (ヒヤシンスDG) × ローテーブル

ダークグレーに染め上げたローソファ

温もり感のあるヒヤシンス素材を使用したローソファですが、シックなダークグレーで仕上げました。モノトーン中心のコーディネートや、モダン、ラグジュアリーなどの高級感を感じるリビング作りと調和します。ダークグレーのソファがテーブルとの組み合わせで変わる様を見てみましょう。

  • ケイ・ローソファ (ヒヤシンスDG) × ローテーブルの組み合わせイメージ例

※ご紹介のソファは全て幅1850mm(2.5人掛け)、ローテーブルの幅は1000mmです。

無垢の温もり感じるハイバックソファ × ローテーブルの組み合わせ例

ここからは、ハイバックソファとローテーブルの組み合わせによるイメージの違いをご紹介致します。a.flatのハイバックソファと様々なデザインのローテーブルによって変わる、組み合わせイメージをご覧頂き、自分にとっての理想的な組み合わせを見つけてください。

【5】テン・ハイバックソファ × ローテーブル

曲線アームが魅力の無垢材ハイバックソファ

存在感のあるハイバックデザインと包み込まれるような座り心地が特長のハイバックソファ。無垢材を継いで仕上げた曲線アームが、木の素材感を感じさせて空間へのアクセントもプラスします。ボリュームがあるハイバックソファとテーブルの組み合わせで変わる見え方を確認してみましょう。

  • テン・ハイバックソファ × ローテーブルの組み合わせイメージ例

※ご紹介のソファは全て幅1840mm(2.5人掛け)、ローテーブルの幅は1000mmです。

例1:同シリーズで合わせた無垢の統一感
テン・ハイバックソファ
テン・ローテーブル (GB)

例2:存在感のあるソファに開放感をプラス
テン・ハイバックソファ
セイル・ローテーブル (GB)

例3:リゾートの温もりを感じるイメージ
テン・ハイバックソファ
ケイ・ローテーブル (ヒヤシンス)

例4:曲線と直線が織り成すモダンテイスト
テン・ハイバックソファ
ガラス・ローテーブル

例5:無垢材×グレーの都会的なイメージ
テン・ハイバックソファ
ケイ・ローテーブル (ヒヤシンスDG)

例6:無垢材とラタン材のミックステイスト
テン・ハイバックソファ
ケイ・ローテーブル (ラタン)

例7:異なるボリューム感を楽しむ組み合わせ
テン・ハイバックソファ
クミ・ガラス・ローテーブル

素材感で変わるスタンダードソファ × ローテーブルの組み合わせ例

ここからは、スタンダードソファとローテーブルの組み合わせによるイメージの違いをたくさんご紹介致します。a.flatの代表的なソファと様々なデザインのローテーブルによって変わる、組み合わせイメージを多数ご覧頂き、自分にとっての理想的な組み合わせを見つけてください。

【6】シン・ソファ (ラタン) × ローテーブル

細やかなラタンの編み込みが綺麗なソファ

シンプルで抜けの有るフレームを全て繊細なラタンで編み込んだスタンダードソファです。ラタンならではのモダンな印象から、都会的なリゾートの雰囲気まで様々な空間に溶け込みます。ローテーブルによっても変わる様々なイメージを見てみましょう。

  • シン・ソファ (ラタン) × ローテーブルの組み合わせイメージ例

※ご紹介のソファは全て幅1850mm(2.5人掛け)、ローテーブルの幅は1000mmです。

例1:ラタンで統一したまとまりのある空間
シン・ソファ (ラタン)
ケイ・ローテーブル (ラタン)

例2:高級感のあるモダンアジアン
シン・ソファ (ラタン)
ガラス・ローテーブル

例3:ラタンの繊細な印象と調和した空間
シン・ソファ (ラタン)
クミ・ガラス・ローテーブル

例4:ホテルライクな非日常感のあるイメージ
シン・ソファ (ラタン)
セイル・ローテーブル (GB)

【7】シン・ソファ (ヒヤシンス) × ローテーブル

リゾート気分を生むヒヤシンスのソファ

スタンダードソファの中でも、天然素材の温もりを一番味わいやすいヒヤシンスを用いたソファ。ソファ単体でもリゾートムードを生み出してくれますが、ローテーブルが加わることで、リゾート感を強調したり、ナチュラルな印象に変えることもできます。

  • シン・ソファ (ヒヤシンス) × ローテーブルの組み合わせイメージ例

※ご紹介のソファは全て幅1850mm(2.5人掛け)、ローテーブルの幅は1000mmです。

例1:ヒヤシンスが魅力の南国リゾート風
シン・ソファ (ヒヤシンス)
ケイ・ローテーブル (ヒヤシンス)

例2:非日常的なアジアンリゾート空間
シン・ソファ (ヒヤシンス)
ガラス・ローテーブル

例4:ソファデザインを惹き立てる組み合わせ
シン・ソファ (ヒヤシンス)
クミ・ガラス・ローテーブル

【8】シン・ソファ (ヒヤシンスDG) × ローテーブル

シックなイメージと温もり感のあるソファ

シンプルなデザインを追求した、シン・ソファのヒヤシンス素材をダークグレーに染め上げました。グレーのモダンでシックな印象と、元々の温もり感も同居した特別感のあるソファです。ローテーブルによってシックなイメージを強調するなど、組み合わせイメージを見てみましょう。

  • シン・ソファ (ヒヤシンスDG) × ローテーブルの組み合わせイメージ例

※ご紹介のソファは全て幅1850mm(2.5人掛け)、ローテーブルの幅は1000mmです。

例2:都会的なモダンアジアンなイメージ
シン・ソファ (ヒヤシンスDG)
ガラス・ローテーブル

例4:色と素材が異なるミックステイスト
シン・ソファ (ヒヤシンスDG)
テン・ローテーブル (GB)

【9】ウッド・ソファv02 × ローテーブル

スタイリッシュなデザインのウッドソファ

シンプルなデザインの中にもこだわりを追求した無垢材のソファです。シャープでスタイリッシュな直線的なラインと、抜けのあるすっきりしたデザインによって様々な部屋作りを楽しめます。テーブルとの組み合わせによって、どのように変化するのかを見てみましょう。

  • ウッド・ソファv02 × ローテーブルの組み合わせイメージ例

※ご紹介のソファは全て幅1830mm(2.5人掛け)、ローテーブルの幅は1000mmです。

例1:相性の良い直線デザインで統一した空間
ウッド・ソファv02
ガラス・ローテーブル

例2:落ち着きのある和モダン空間
ウッド・ソファv02
クミ・ガラス・ローテーブル

例3:自然感のあるモダンアジアン
ウッド・ソファv02
ケイ・ローテーブル (ラタン)

例4:素材と色のミックステイスト
ウッド・ソファv02
テン・ローテーブル (GB)

例5:直線と曲線デザインの対比を楽しむ空間
ウッド・ソファv02
セイル・ローテーブル (GB)

例6:非日常感のあるホテルライクな空間
ウッド・ソファv02
ケイ・ローテーブル (ヒヤシンス)

例7:グレーがアクセントのモダン空間
ウッド・ソファv02
ケイ・ローテーブル (ヒヤシンスDG)

すっきり見えるコンパクトソファ × ローテーブル

ここからは、コンパクトソファとローテーブルの組み合わせによるイメージの違いをたくさんご紹介致します。a.flatの代表的なソファと様々なデザインのローテーブルによって変わる、組み合わせイメージを多数ご覧頂き、自分にとっての理想的な組み合わせを見つけてください。

【10】ラン・コンパクトソファ (ヒヤシンス) × ローテーブルの組み合わせ例

限られた空間をリゾート気分に変えるソファ

コンパクトソファシリーズは、奥行きが750mmと浅く、他パーツとも組み合わせできるように横幅もコンパクトなラインアップが揃うソファです。両アームや片肘タイプ、ベンチタイプもあり、他ソファと比較して省スペース&開放感のあるデザインが特長です。このコンパクトソファがテーブルによって、見え方がどのように変わるかを見ていきましょう。

  • ラン・コンパクトソファ (ヒヤシンス) × ローテーブルの組み合わせイメージ例

※ご紹介のソファは全て幅1800mm(2.5人掛け)、ローテーブルの幅は1000mmです。

【11】ラン・コンパクトソファ (ラタン) × ローテーブルの組み合わせ例

ラタンの自然感に包まれるコンパクトソファ

コンパクトソファシリーズは計6タイプのラインアップがありますが、中でも両アームのシリーズは丁寧に編み込まれたラタンの癒しムードを味わえます。アジアンリゾートのような非日常感や都会的な印象も併せ持つソファと、様々なテーブルの組み合わせパターンをご覧ください。

  • ラン・コンパクトソファ (ラタン) × ローテーブルの組み合わせイメージ例

※ご紹介のソファは全て幅1800mm(2.5人掛け)、ローテーブルの幅は1000mmです。

例1:ラタンで統一したまとまりのある空間
ラン・コンパクトソファ (ラタン)
ケイ・ローテーブル (ラタン)

例2:洗練されたモダンアジアン空間
ラン・コンパクトソファ (ラタン)
ガラス・ローテーブル

例3:直線と曲線、色と素材のミックステイスト
ラン・コンパクトソファ (ラタン)
セイル・ローテーブル (GB)

例5:ホテルラウンジのような非日常空間
ラン・コンパクトソファ (ラタン)
クミ・ガラス・ローテーブル

空間をすっきり見せたい時はソファ × サイドテーブル

様々なソファとローテーブルの組み合わせパターンをご覧頂きましたが、ローテーブルを配置すると圧迫感が出たり、お子様がソファ前で遊べない、というケースもあるかと思います。そのような時はスペースを広く確保できる「サイドテーブル」と組み合わせるのがおすすめです。

限られた空間を広く見せるサイドテーブル

この事例のようにソファからテレビボードまでの距離が取り難い間取りの場合、ローテーブルを置くと圧迫感が出るかもしれません。しかし、サイドテーブルを置くことで窓への抜け感が生まれて、広く開放的に暮らすことも可能になります。コンパクトな間取りの場合は、是非検討してみましょう。

  • ソファ × サイドテーブルの組み合わせイメージ例

※ご紹介のソファは全て2.5人掛け、モデルの身長は167cmです。

④ローテーブルとテレビボードで統一感やメリハリを作るコーディネート

4つ目のポイントは、ローテーブルとテレビボードの組み合わせによるイメージ作りについてです。ソファに座った際、視界にはテーブルと共にテレビボードも一緒に入ってきます。そのため、お気に入りのテーブルやテレビボードが、好みの雰囲気にマッチする組み合わせを考える必要があります。

テーブル単体のデザインで選ばない部屋づくり

例えば、南国リゾート風のリビングを作りたい場合、この実例のようにローテーブルとテレビボードのイメージを統一させることが大事になります。無垢材の温もりを感じるような、相性の良い家具同士を組み合わせることによって、リゾートの風を感じるようなインテリアを楽しむことができるでしょう。

テーブルとテレビボードの組み合わせで変わるイメージ

オリエンタルな印象のリゾート空間を演出したワンルーム。リラックス感のあるヒヤシンスのテーブルとテレビボードによって、非日常感のある部屋に。

ダークブラウンのテーブルとテレビボードで統一感を演出したリビング。都会的な雰囲気を味わえるモダンなコーディネートです。

多彩なローテーブル × テレビボードの組み合わせ例

ここからは、ローテーブルとテレビボードの組み合わせによるイメージの違いをたくさんご紹介致します。a.flatの代表的なローテーブルと様々なデザインのテレビボードによって変わる、組み合わせイメージを多数ご覧頂き、自分にとっての理想的な組み合わせを見つけてください。

【1】テン・ローテーブル (GB) × テレビボード

無垢材を活かした曲線が美しいテーブル

ダイナミックな木目が特長のインダカ無垢材を用いたたローテーブルです。無垢材ならではの温もりと綺麗な曲線を描いたデザインは、単体でも空間に映えるデザインとして活躍してくれます。テレビボードと合わせた際には、どのような印象で見えるのかを確認しておきましょう。

  • テン・ローテーブル (GB) × テレビボードの組み合わせイメージ例

※ご紹介のローテーブルは全て幅1000mmです。

組み合わせ例1~3のように無垢材で統一すれば、まとまり感や木の温かみを感じる空間が作れます。逆に組み合わせ例4や5のようにダークブラウンの家具と対比させることで、お互いのデザインが惹き立つ空間も作れるでしょう。お好みのイメージに合わせて、組み合わせを考えてみましょう。

【2】セイル・ローテーブル (GB) × テレビボード

海に浮かぶ船をモチーフにしたテーブル

軽やかに大海原を進むような船体をモチーフにしたローテーブル。お部屋を爽やかなイメージに変えてくれるオーバル型のガラス天板と、舟形の曲線フレームは魅せるローテーブルとして空間を演出します。デザイン性の高いテーブルが、テレビボードによって変わる組み合わせイメージをご覧ください。

  • セイル・ローテーブル (GB) × テレビボードの組み合わせイメージ例

※ご紹介のローテーブルは全て幅1000mmです。

組み合わせ例1では、海の水平線を連想させるテレビボードとの組み合わせによって爽やかさを感じます。組み合わせ例2~4などは無垢材同士の組み合わせで、空間にまとまりが生まれます。テーブルデザインとの調和した組み合わせや、デザインを惹き立てるケースなど、希望のイメージに合わせて組んでください。

【3】ガラス・ローテーブル × テレビボード

アシンメトリーなデザインが魅力のテーブル

直線で構成されたシンプルなデザインですが、片側にガラスを用いたり、脚の向きが左右で異なる非対称なデザインがポイントのローテーブルです。様々なテイストと調和しやすいデザインのため、組み合わせるテレビボードによっても見え方が異なるテーブルになります。

  • ガラス・ローテーブル × テレビボードの組み合わせイメージ例

※ご紹介のローテーブルは全て幅1000mmです。

ローテーブルがダークブラウンでモダンな雰囲気のため、同様に濃い色合いのテレビボードは相性が良く、組み合わせ例1や2のように統一感が演出できます。逆に例3~5のように、色合いが少し異なるブラウンで合わせるとテーブルのデザインが浮かび上がって、テーブルを目立たせることも可能です。

【4】ガラス・ローテーブル 800×800 × テレビボード

ガラスのアクセントが映えるローテーブル

ゆったりとしたリビングを演出してくれる800角サイズのローテーブル。一般的なローテーブルよりも少し大きく感じますが、全体的に抜け感のあるデザインを採用しているためすっきりと見えます。また、天面一部に採用したガラスのデザインが、リビングにさりげないアクセントをプラスするでしょう。

  • ガラス・ローテーブル 800×800 × テレビボードの組み合わせイメージ例

※ご紹介のローテーブルは全て幅800×奥行き800mmです。

ソファ前に置いたり、座卓としても使える800角のローテーブルを主役にする場合、使い方や見え方に合わせてテレビボードを合わせましょう。床での生活が多い場合は例1~3のように高さが低いテレビボードと組むことで圧迫感が出にくく、ソファと合わせる時は例4や5の高さがあるテレビボードでもよいでしょう。

【5】ケイ・ローテーブル (ラタン) × テレビボード

ガラス越しのラタンが映えるローテーブル

天板全体が涼し気なガラスで、その下に見えるラタンの編み込みがリゾート感やアクセントを与えてくれます。全体的にシャープで開放感のあるデザインのため、テレビボードとの組み合わせによって見え方が大きく変わってくるでしょう。

  • ケイ・ローテーブル (ラタン) × テレビボードの組み合わせイメージ例

※ご紹介のローテーブルは全て幅1000mmです。

例1はテレビボードのアクリル引出しと、テーブルのガラス天板によって涼し気な組み合わせです。他にもルーバーや格子デザインと合わせることでモダンアジアンな雰囲気が演出されるなど、テーブルの持つリゾート感を活かす組み合わせを考えることが大事になります。

【6】ケイ・ローテーブル (ヒヤシンス) × テレビボード

リゾート気分に包まれるローテーブル

ガラス天板とヒヤシンス素材のコンビネーションが、空間にリゾートムードを演出してくれるローテーブルです。このテーブルの場合、フレーム部分がダークブラウンでヒヤシンス部分がブラウンのため、テレビボードとの組み合わせはどちらの色合いとも相性よくコーディネートができるでしょう。

  • ケイ・ローテーブル (ヒヤシンス)の組み合わせイメージ例

※ご紹介のローテーブルは全て幅1000mmです。

組み合わせ例1~3のようにブラウン色の無垢材テレビボードと合わせることで、ヒヤシンスと相まってより温もり感のある空間を作れます。逆にダークブラウンのテレビボードと組んだ場合は、モダンアジアンやホテルライクな洗練された雰囲気を演出できるでしょう。

【7】ケイ・ローテーブル (ヒヤシンスDG) × テレビボード

モダンなリゾートを演出するローテーブル

ガラス越しに見えるグレーのヒヤシンスが、空間をよりモダンな印象に変えてくれるローテーブル。リゾートの温もり感と、洗練されたスタイリッシュなイメージも併せ持った魅力が有ります。様々なテーブルとの組み合わせを確認しながら、理想のイメージを見つけてください。

  • ケイ・ローテーブル (ヒヤシンスDG)の組み合わせイメージ例

※ご紹介のローテーブルは全て幅1000mmです。

グレーのガラステーブルが持つモダンリゾートのイメージと合わせた組み合わせ例が1と2です。ダークブラウンのテレビボードと組むことで、高級感や上質なリビングが叶います。無垢材のテレビボードと合わせた場合は、異なる雰囲気によって、お互いの色合いや素材感が惹き立つでしょう。

【8】クミ・ガラス・ローテーブル × テレビボード

和とモダンの雰囲気を楽しめるローテーブル

日本の伝統建築工法の「折置組(おりおきぐみ)」からインスピレーションを得た、和やモダンなどのテイストに調和するローテーブルです。繊細でシャープな雰囲気を持ったテーブルとテレビボードの組み合わせによって、様々な雰囲気のリビング作りを楽しめるでしょう。

  • クミ・ガラス・ローテーブルの組み合わせイメージ例

※ご紹介のローテーブルは全て幅1000mmです。

組み合わせ例1や2では和の雰囲気を持ったテレビボードと組み合わせることで、和モダンな空間を演出できます。また例3や4のように同色の家具で組むと、統一感のあるリビングが作れるでしょう。特に例3は横のルーバーデザインとガラスの横デザインが相性良くまとまります。

【9】ラウンド・ローテーブル 900 × テレビボード

美しい円を描く凛とした雰囲気のテーブル

テーブルの中でも円形のテーブルは全く異なるイメージを空間に与えてくれます。ラウンド・ローテーブルは美しい木目の突板と、アイアン脚のスタイリッシュなデザインが魅力です。テレビボードと組み合わせ和やモダンを感じる空間を作り上げましょう。

  • ラウンド・ローテーブル 900の組み合わせイメージ例

※ご紹介のローテーブルは全て幅1000mmです。

組み合わせ例1では、無垢材×アイアンのテレビボードと組んだことで素材の統一感が生まれています。また例2や例3のように、脚無しのテレビボードと組み合わせると和モダンなイメージも作れるでしょう。円形テーブルらしい特長あるデザインを活かして、テレビボードとの組み合わせを楽しんでください。

ソファ × テーブル × テレビボードで叶えたおしゃれなインテリア実例

最後にソファ × テーブル × テレビボードで理想のリビング空間を実現した、様々なインテリア実例をご紹介します。好みのテイストに合わせた家具の組み合わせと、多彩なカラーコーデを見ていきましょう。

シーサイド/マリン テイストで組み合わせたインテリア実例

ターコイズブルーが映える無垢材家具でまとめたインテリア実例

海辺のリゾートをイメージしたリビングに、無垢材のソファやテレビボードをレイアウト。ガラスのローテーブルをプラスしたことで、海の涼し気な空気感を生み出し、心地よい風が通り抜けるようです。

  • リビング家具の組み合わせ例

おすすめコラム

沖縄リゾートのような非日常感に包まれるインテリア実例

沖縄のリゾートホテル風コーディネートでまとめたリビング。ホテルライクなテレビボードやヒヤシンスソファが、海辺を連想させるブルーやアイボリーの色合いと綺麗に馴染んでいます。

  • リビング家具の組み合わせ例

おすすめコラム

  • 沖縄の海と森に包まれた、インテリアコーディネート実例10選
    沖縄の海と森に包まれた、インテリアコーディネート実例10選

    数あるリゾートでも、一番身近で日本を代表する「沖縄の海と森」をテーマに、お客様のお部屋をインテリアコーディネートさせて頂きました。沖縄の海と森を、どのようにコーディネートをしていけばいいのか?透明度の高い海、亜熱帯の森など、癒しや活力を与えてくれる沖縄の自然。今回は手軽に取り入れられる、「沖縄の海と森に包まれたコーディネート実例10選」、「【部屋別】沖縄リゾートを取り入れたインテリアコーディネート3つのポイント」についてご紹介します。是非参考にされてみて下さい。

爽やかな海風を感じる西海岸テイストのインテリア実例

海の開放感や爽やかさを演出したリビングと相性のよい無垢材家具で組みました。ローテーブルは配置せずに、サイドテーブルと合わせたことで、海辺の風が吹き抜けるような抜け感のある空間が実現できています。

  • リビング家具の組み合わせ例

おすすめコラム

  • ブルーのインテリアの魅力『26部屋のインテリアコーディネート実例付き』
    ブルーのインテリアの魅力『26部屋のインテリアコーディネート実例付き』

    海や空をイメージさせるブルーのインテリア。開放感がある爽やかな装いは、リラックス感の溢れる空間を演出してくれます。ネイビー・ターコイズブルー・アクアブルーなど様々なブルーでコーディネートした沢山の実例や、ブルーのインテリアが暮らしにもたらしてくれる効果、ブルーのインテリアコーディネートを行う際のポイントを紹介しています。

南国リゾート/ハワイアン テイストで組み合わせたインテリア実例

ヒヤシンス×無垢材で温もりのあるリゾートインテリア実例

南国リゾート特有の温もりや、サンセットの赤い色合いと相性の良い家具でコーディネート。ヒヤシンスソファや無垢材のテーブル、テレビボードで組んだリゾート風のリビングです。

  • リビング家具の組み合わせ例

おすすめコラム

  • 【一人暮らしの部屋】南国ムード溢れるハワイアンなインテリアコーディネート
    【一人暮らしの部屋】南国ムード溢れるハワイアンなインテリアコーディネート

    一人暮らしのコンパクトな部屋(ワンルーム ・1LDK)を華やかに魅せてくれるハワイアンなインテリアコーディネート。ハワイで眺める美しいサンセットの情景やカラフルな花々をイメージした、レッド・オレンジ・イエローのインテリアコーディネートを、一人暮らしの部屋で人気のワンルームと1LDKの2つの間取りでご紹介します。

ヒヤシンスで統一した南国リゾート風のインテリア実例

別荘の暮らしに非日常感をプラスするような家具で組み合わせたコーディネート例。ヒヤシンスのソファやテーブルがリゾートムードを演出して、ホテルライクなテレビボードもそのイメージ作りに一役買っている特別感のあるリビングです。

  • リビング家具の組み合わせ例

おすすめコラム

アジアン/オリエンタル テイストで組み合わせたインテリア実例

アジアンムード漂う家具でコーディネートしたインテリア実例

バリやタイなどのアジアンリゾートを連想させるリビングとしてコーディネートした実例です。開放感のあるロースタイル家具で統一して、ヒヤシンスや格子のデザインがリゾート気分を盛り上げてくれる空間に。

  • リビング家具の組み合わせ例

おすすめコラム

  • 【一人暮らしの部屋】高級感漂う ホテルライクなインテリアコーディネート
    【一人暮らしの部屋】高級感漂う ホテルライクなインテリアコーディネート

    一人暮らしの部屋(ワンルーム ・1LDK)を高級感漂うラグジュアリーな雰囲気にしたいときには、ホテルライクなインテリアや家具でまとめましょう。ワンルームから1LDKをリゾートホテルのようなロースタイル家具で統一することで、部屋を開放的な空間にすることが出来ます。ぜひ、ホテルライクなインテリアコーディネートを活用してワンランク上の一人暮らしライフをお楽しみ下さい。

オリエンタル風に家具を組み合わせたインテリア実例

異国情緒な空気感が漂うリビングをイメージしたコーディネート。パープルと相性の良いグレーのソファを中心に、オリエンタルな雰囲気の家具で組み合わせました。

  • リビング家具の組み合わせ例

おすすめコラム

モダン/和モダン テイストで組み合わせたインテリア実例

シャープな家具でモダンな雰囲気を演出したインテリア実例

モノトーンのカラーコーデを中心とした、モダンなインテリアコーディネート例です。直線的なデザインのソファやテーブル、テレビボードで統一感を演出しました。

  • リビング家具の組み合わせ例

おすすめコラム

アーバンモダンな雰囲気で家具コーディネートしたインテリア実例

都会のパノラマが広がる高層マンションらしい、モダンで高級感のあるインテリアコーディネート実例です。全体をダークブラウンの家具でまとめて、ゆったりとしたサイズ感で組み合わせました。

  • リビング家具の組み合わせ例

おすすめコラム

  • 【インテリア実例】2回目の引っ越しと模様替えで叶えた理想の暮らし
    【インテリア実例】2回目の引っ越しと模様替えで叶えた理想の暮らし

    引っ越しの際は暮らしをより充実させたり、自身が希望するインテリアを叶えたいという方は多いかと思います。このコラムでは、2回の引っ越しを通してインテリアの模様替えを中心に行って、理想的な暮らしを実現したインテリア実例をご紹介します。住居が変わっても、家具を変えずに模様替えを行える点がポイントです。

無垢材の温もりや高級感を取り入れたインテリア実例

広々とした戸建てのリビングルームを無垢材のソファやテーブル、高級感のあるテレビボードで組み合わせた例です。こだわった内装材とも調和したブラウンやダークブラウンの家具が、シンプルながらもメリハリのある上質なリビングを演出しています。

  • リビング家具の組み合わせ例

おすすめコラム

  • 【インテリア実例】洗練されたダークブラウンでまとめた新築一戸建て、家具の選び方
    【インテリア実例】洗練されたダークブラウンでまとめた新築一戸建て、家具の選び方

    新築一戸建てを検討される上でとても大切なポイントになる家具。家具には多くの種類があり、デザインや材質、価格など様々な選ぶポイントがあります。今回のお話しは新築一戸建ての家具を選ぶ上でのポイントやコツ、カラーコーディネート術などのご紹介とダークブラウンでシックにまとめた新築一戸建ての実例紹介となります。新築一戸建てにはどのような家具を選び、自分好みの空間に仕上げていけば良いのか是非参考にして、住まいのイメージを膨らませてみましょう。

和の佇まいを感じる家具で統一したインテリア実例

日本人に馴染みのある和のイメージを取り入れたリビング実例です。ロースタイル家具中心の組み合わせですが、ローソファと座椅子を取り入れることで好みの寛ぎ方が可能となり、和洋折衷の暮らしが叶います。

  • リビング家具の組み合わせ例

おすすめコラム

  • 【一人暮らしの部屋】情緒ある佇まいの和モダンなインテリアコーディネート
    【一人暮らしの部屋】情緒ある佇まいの和モダンなインテリアコーディネート

    和モダン風のインテリアは一人暮らしのような限られた空間、ワンルーム・1LDKでも馴染みやすいテイストです。和の趣を感じる床座生活と洋の暮らしが可能なソファを一緒に置くなど、和洋折衷に部屋を作れるのが和モダンインテリアの魅力です。ワンルームと1LDK、二つの異なる間取りで一人暮らしの和モダンインテリアを叶える部屋の作り方をご紹介します。

ロースタイルの家具で和モダンを演出したインテリア実例

万緑のロケーションが素敵な別荘のリビングを、高級旅館風の和モダンな空間に仕上げました。ローソファやシックなテレビボード、和の趣がある円形ローテーブルで組んで、特別感のある週末時間を過ごせます。

  • リビング家具の組み合わせ例

おすすめコラム

3Dシミュレーションで実現するリビングコーディネート

a.flatでは3Dシミュレーションでリビング作りが可能なコーディネートサービス (無料)をご用意しています。独自のオリジナルソフト「マイルーム3D」を使って、理想のリビングイメージに近づけるように是非ご活用ください。ここからは、3Dシミュレーションの利便性についてご紹介致します。

2D ⇒ 3Dで様々な家具組み合わせを効率よく検討する

マイルーム3Dを使用すれば家具の組み合わせがスムーズに検討できます。2Dや3Dで全体のレイアウトや生活動線を見て、自宅ではご覧頂けない組み合わせイメージを確認してください。自分や家族にとって理想のリビングを効率良く作り上げてみては?

海を感じる組み合わせ例-1

シーサイドリゾートをイメージした部屋作り例。ヒヤシンスのソファや無垢材家具の組み合わせが、爽やかなブルーのカラーと好相性です。

ラン・コンパクトソファ v01 セット (ヒヤシンス)
セイル・ローテーブル (GB)
キューブ・テレビボード (GB) v01 セット

海を感じる組み合わせ例-2

リビングの家具3点をラタンのソファやテーブル、ダークブラウンのテレビボードに変更。少し大人っぽいリゾートコーデの組み合わせです。

ケイ・ローソファ (ラタン)
ケイ・ローテーブル (ラタン)
ルーバー・テレビボードv02 L

ソファやテレビボード周りのカラーコーデも簡単に模様替え

リビング家具の組み合わせが決まったら、カラーコーディネートも考えてみましょう。マイルームなら気軽に色替え・模様替えもできるので、好みの配色パターンがきっと見つかるはずです。

ダイニングとのトータルコーデで完成度の高い部屋作り

リビングとダイニングをトータルコーディネートすることで、より部屋の雰囲気がアップします。家具の組み合わせや色使いなど、希望のテイストに合う部屋づくりをマイルーム3Dで完成させてください。

関連メニュー

  • マイルーム 〜3Dシミュレーション〜

    マイルーム 〜3Dシミュレーション〜のページです。お気に入りの商品をお部屋にレイアウトして3Dシミュレーションをする事ができます。(無料)ご購入の際に気になる家具のサイズやお部屋の雰囲気をイメージするのに役立てて下さい。また、a.flatではマイルームを使ってお客様のインテリアコーディネートをサポートするサービスもご用意しておます。

リビングの3Dコーディネート相談をしたい時は?

ご紹介したマイルーム3Dはご自身でも作成可能ですが、a.flatスタッフに作成依頼・コーディネート相談もできます。ご希望に合わせて、ネットショップのスタッフや店舗スタッフまでお気軽にご相談ください。

店舗で家具を見ながら相談をしたい

a.flatの店舗スタッフに直接相談できるサービスです。インテリアコーディネート全般から家具のレイアウトなどお気軽に相談頂けます。スムーズにコーディネート相談されたい場合は事前にご来店の相談・ご予約がおすすめです。直接ご来店頂いて相談したい場合は、部屋サイズの分かる図面を必ずお持ち下さい。

来店せずにメール/電話で相談したい

遠方のお客様や、基本的にメールや電話でご相談のやりとりを行いたい方は、a.flatネットショップのスタッフまで お気軽に相談して下さい。店舗と同様に3Dシミュレーションでコーディネート相談、レイアウト相談などの悩みをお伺いします。

a.flatの店舗情報

a.flat目黒通り本店
東京都目黒区中根1-14-15
TEL 03-5731-5563

営業時間 11:00~19:00
定休日 水曜/木曜(祝日を除く)

a.flat 新宿店
東京都新宿区新宿2-12-8
ACNビル2F
TEL 03-5919-1922
営業時間 12:00~20:00
定休日 火曜(祝日を除く)

a.flat 大阪梅田店
大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館5F
TEL 06-6292-5733
営業時間 12:00~20:00
定休日 無し

a.flat ネットショップ
TEL 03-5731-5663
FAX 03-5731-5655
営業時間 10:30~18:00
定休日 土日祝
メールでのお問い合わせ

まとめ

このコラムではソファ、ローテーブル、テレビボードの組み合わせで部屋のイメージが変わるポイントについてご紹介させて頂きました。これから、リビングの家具を考えるという方は、好きなデザイン・色の家具で揃えながら、できるだけ理想のイメージと相性の良い家具の組み合わせを考えてみてはいかがでしょうか?

おすすめコラム

  • リビングダイニングを広く快適に過ごせるレイアウト・コーディネートのポイント
    リビングダイニングを広く快適に過ごせるレイアウト・コーディネートのポイント

    リビングダイニングは、寛いだり食事をするなど生活の中心になる場所です。また家族が集う特別な場所なので、より心地良く過ごせる空間にしたいですよね。こちらのコラムでは、リビングダイニングを広く快適に過ごせるレイアウトやコーディネートのポイントについてご紹介致します。是非、リビングダイニングづくりのご参考になさってください。

  • 理想の快適なリビングを叶える4つのステップ・リビングとダイニングの違いは?
    理想の快適なリビングを叶える4つのステップ・リビングとダイニングの違いは?

    寛ぐことを目的としたリビングルームでは、広さや過ごし方によって快適さの取り入れ方が変わり、部屋作りがとても重要な場所でもあります。昨今では”リビングダイニング”として広く快適に使える間取りが定番ですが、"リビング"と"ダイニング"の違いを知りながら理想の快適なリビング作りを叶えていきましょう。


関連コラム

a.flat style風が運ぶ、自然の贈りもの、8つのa.flatスタイル。

a.flatの家具には、アジアの風が流れています。
海から大地へ、森から草花へ。つねに印象を変える風のように、
暮らしに自然の安らぎを届ける家具こそが、私たちの理想。
8つのスタイルで、リゾートの風と自然を感じてください。

ショッピングを楽しむための4つのステップ

1特典付きニュースレター

ためになるニュースレターを読んで、理想のお部屋づくりをスタートしましょう。また購読者限定で送料無料になる特典もご用意しています。

詳細はこちら >

2無料のカタログをチェックする

無料でお届けしているa.flatの最新カタログを取り寄せ、具体的に家具を選んだり、コーディネートのイメージを膨らませましょう。

詳細はこちら >

3メンバー登録をする

a.flatでのショッピングはメンバー登録(無料)が必要となります。お買い物以外でも様々なサービスが便利に利用できるため、事前の登録をおすすめしています。

詳細はこちら >

4インテリアコーディネートの無料相談

3Dシミュレーションを使い、お部屋づくりをサポートする無料のコーディネートサービスをご用意しています。家具選びでお悩みの際など気軽にご利用ください。

詳細はこちら >

店舗情報

a.flat 目黒通り本店

お知らせ一覧

a.flat 梅田店

お知らせ一覧

店舗情報

お客様窓口

メールでのお問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2021 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.