• カート
  • マイリスト
  • マイルーム
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト

【徹底解説】ソファにちょうどいいテーブル20選!ソファに合うテーブルの高さ・選び方

【徹底解説】ソファにちょうどいいテーブル20選!ソファに合うテーブルの高さ・選び方

ソファに合わせるテーブルは高さや大きさ、種類も様々。ソファでの過ごし方によって使いやすさが異なるテーブル選びは、快適な時間を過ごすための大切なポイントです。このコラムではソファにちょうどいいテーブルの選び方・おすすめのテーブル20選を紹介します。

ソファにちょうどいいテーブルとは?

ソファに合わせるテーブルといえば、ローテーブルや小回りのきくサイドテーブルが思い浮かぶ人が多いのではないでしょうか。豊富な種類の中で自分にとってのソファにちょうどいいテーブルを考えてみましょう。

用途やソファとの相性を考えてテーブルを選ぶ

ソファに合わせるテーブルを選ぶときに注目したいのは、ライフスタイルに合わせた用途と、ソファや部屋とのインテリア面での相性です。まずはそれらのポイントについて考えてみてください。

ソファでの過ごし方を考える

ソファでの過ごし方は人によって様々。寛ぐことがメインなのか、食事や仕事もしたいのか等、ソファでの過ごし方によって使いやすいテーブルの高さは異なり、種類によって空間の印象も変わります。

ソファやインテリアとの統一感も大切

ソファと対のような存在になるテーブルは、素材やデザインの選び方も大切。ソファとの相性はもちろん、ラグやクッションなど他のアイテムとの統一感も意識することでおしゃれな空間作りが叶います。

ソファに合うテーブル選びは「高さ」がポイント!

ソファに合わせるテーブル選びでまず考えたいのは、テーブルの高さです。部屋を広く見せることができるローテーブル・食事や仕事もしやすいダイニングテーブル・マルチに使えるサイドテーブル。これらの高さや大きさが異なるそれぞれのメリット・デメリットを見ていきましょう。

ソファ座面と同じくらいの高さのテーブル

ソファ座面と同じくらいの高さになる『ローテーブル』。ソファに合わせるテーブルの定番ともいえます。部屋を開放的に見せてくれますが、ソファに座って食事や仕事をするには少し低いでしょう。

ローテーブルのメリット

■圧迫感が無く部屋を広く見せてくれる
■ソファと床のどちらでも寛ぐことができる
■高さが低いため子供でも使いやすい
■デザインや大きさが豊富で好みな物を選びやすい

ローテーブルのデメリット

■姿勢が悪くなりやすく長時間の作業には不向き
■テーブルが低くソファに座って食事がとりにくい
■床に座るスペースが減る

ソファ座面よりも高いテーブル

ソファ座面より高いテーブルは、ソファでの寛ぎと食事や仕事のしやすさも兼ね備えた『ソファダイニングテーブル』。少し圧迫感はでますが、ソファとダイニングをまとめることで空間が有効活用できます。

ソファダイニングテーブルのメリット

■ソファに座りながら仕事や食事がしやすい
■狭い空間もソファとダイニングがある暮らしが叶う
■空きスペースを有効活用できる
■高齢者や子供にも使いやすい低めの高さ

ソファダイングテーブルのデメリット

■掃除がしにくいことがある
■脚のデザイン次第で出入りしにくい
■ソファとテーブルの高さ合わせが必要
■食事もするためソファが汚れやすい

マルチに使える高さのテーブル

ソファに合わせた高さが選べる『サイドテーブル』。物を置くスペースは限られますが、コンパクトでアーム横やソファの真ん中など使い方によって置き場所を簡単に動かせるのが魅力です。

サイドテーブルのメリット

■コンパクトなためソファ周りがすっきりする
■ソファで寛いだ姿勢のままテーブルに手が届く
■いろんな場所に持ち運びできる
■収納付きや昇降式など便利な機能が多い

サイドテーブルのデメリット

■物を置くスペースが限られる
■大人数での使用には不向き
■コンパクトな分、他のテーブルに比べると不安定
■組み合わせによって高さが合わないことがある

【過ごし方別】ソファにちょうどいいテーブルと選び方のポイント

ソファにちょうどいいテーブルは、ソファで寛ぐのか、食事・仕事もするのか等の過ごし方によって異なります。ここでは、ソファでの過ごし方に合わせた使いやすいテーブルの選び方を見ていきましょう。

ソファでゆったり寛ぐ・開放的に見せるテーブル

ソファに深く腰をかけたり寝転んだりと、ゆったり寛ぐことがメインの場合は、リラックスした気分を邪魔しない低めのテーブルがおすすめです。高さはもちろん、ソファとの幅のバランスを意識して開放感ある空間にしましょう。

ソファの座面と同じ~+5cmくらいの高さが◎

テーブルの高さはソファの座面高と同じくらい~+5㎝程のものがおすすめです。それより高いと圧迫感がでてリラックスしづらく、反対に低いと前かがみになり物が取りづらくなってしまいます。

ソファ座面と同じ高さのローテーブル

ソファ座面と同じ高さのテーブルはすっきりとして空間がまとまった印象になります。

ソファ座面+5cmのローテーブル

ソファ座面より少し高い場合は+5㎝ほどであれば、圧迫感なく寛げるでしょう。

  • 高さ別のおすすめローテーブル

ソファとの幅のバランスを考えたローテーブルのサイズ選び

開放的でリラックスできる空間作りには、ソファとテーブルの幅のバランスも重用です。ソファよりも約60~90cm程小さいテーブルを選ぶと、バランスが良くおしゃれに見せることができます。

ソファとテーブル幅のバランスが良い例

  • 幅が選べるおすすめのローテーブル

ローソファの時は座卓としても使える高さに

座面が床に近いローソファは、ソファで過ごすだけでなく床に座ってソファに肘をかけたり寛ぎやすいのも魅力のひとつ。ローソファに合うテーブルを選ぶ時は座卓としても使える33cm~38cmのテーブルがおすすめです。

おすすめメニュー

  • ソファとローテーブルのサイズバランス(幅・高さ・距離)について
    ソファとローテーブルのサイズバランス(幅・高さ・距離)について

    リビングの快適な暮らしに欠かせないソファとローテーブル。見た目や座り心地も大事ですが、ソファとテーブルを組み合わせる時は幅のバランス・距離も大事です。ソファの前にローテーブルを配置する目安として、ローテーブルの幅・サイズをソファよりも一回り小さめで選ぶとバランスが良くなります。また、L字タイプのカウチソファ・コーナーソファの場合は、ソファ前の片側にテーブルを置く面積が無くなるため、更に小さめサイズのローテーブルを置くケースも有ります。加えて、サイズ以外にもソファとローテーブルの距離にも注意してください。ソファとテーブルの高さによって、最適な距離やバランスが変わりますので覚えておきましょう。

ソファで食事や仕事ができるテーブル

ソファで食事や仕事もしたい場合には、広さと高さがあるテーブルを選びましょう。また、ソファは通常の椅子よりも低かったり、沈み込むこともあるので、ソファの高さに合うものを選ぶことも大切です。

ワンルームで床に座って使えるコンパクトなテーブル

一部屋で生活が完結するワンルームでは、ソファでの寛ぎと食事のしやすさ両方を叶えたいところ。更に部屋を少しでも広く見せるためにできる限り圧迫感がないテーブルを選びたいですね。

テーブル選びのポイント

ソファがあるワンルームで食事や作業がしやすいテーブルを置く場合は、床に座って使用できるものがおすすめです。ローテーブルでも天板が広いものを選べは友人を招いての食事や仕事の資料等も広げやすいでしょう。

ソファに座って使えるコンパクトなデザインもおすすめ

ソファに座って使いたい場合には、高さがある天板の大きさがコンパクトなものを選ぶと良いでしょう。60cm角ほどあれば一人での食事や、ノートパソコンを置くのに十分な広さです。

仕事の場所としてパソコンを使うテーブル

在宅ワークが多かったり手狭な空間の場合、ソファで仕事やパソコンをする方もいるでしょう。ソファでの長時間のデスクワークは高さが合っていないと身体の疲れや集中しづさに繋がるため、テーブルの高さ選びは重要です。

テーブル選びのポイント

椅子と違って、沈み込みがあるソファでのデスクワークは実際に長時間使ってみないと適正な高さは分かりづらい場合も。高さ変更できるテーブルを選べば、購入後やライフスタイル・引越しの変化に合わせて調整し長く使うことができます。

寛ぎと食事を兼ね備えたソファダイニングテーブル

狭い空間や、リビングダイニングのスペースを有効活用したい場合は、ソファで食事をとるソファダイニングがおすすめ。テーブルの脚の形が使いやすいものを選ぶことがポイントです。

テーブル選びのポイント

ソファダイニングは一般的な4本脚の場合、さっとひける椅子と違って出入りがしにくいのが懸念ポイント。テーブルの脚が中央にあるT字型のものを選ぶことで動かしにくいソファでもスムーズに出入りすることが可能です。

大人数でテーブルを囲むときはベンチもおすすめ

L字型のソファダイニングの場合、対面側にベンチを置くのもおすすめです。ソファの様に場所を取らず動線がとりやすい上に、見た目もソファとバランス良く置くことができ、家族や友人と大勢で集うことができます。

ソファに合う高さのダイニングベンチ

ソファダイニングにベンチを取り入れる時は高さに注意が必要。一般的な高さのダイニング用ベンチは、椅子と同じくらいの高さのためソファダイニングテーブルと合わない場合があります。ソファに合わせて少し低めの座面高を選びましょう。

ソファダイニングに使いやすいソファ・差尺を選ぶ

ソファダイニングで快適に過ごすには、テーブルだけでなくソファの選び方も重用です。①ソファの座面高、②ソファの奥行、③天板までの高さ、3つのバランスが整うことで、姿勢を正して食事ができ、寛ぐことも可能な1台2役のソファになります。

一般的に寛ぐことを想定したソファでは座面の奥行きは60㎝以上が多いのですが、ソファダイニングの場合、それでは深すぎて姿勢が保ちづらくなってしまいます。

食事がしやすいソファは、背中のサポートがしやすいように座面の奥行きが50㎝程が良いでしょう。

一般的なダイニングテーブルの高さは72㎝程ですが、ソファに合わせると、高すぎてしまい食事がとりにくくなります。

ソファダイニングとして使用するにはテーブル天板の高さは64~69㎝が良いでしょう。

  • ソファダイニングにおすすめのソファ

おすすめコラム

  • ソファで食事ができるソファダイニングテーブルの魅力と選び方
    ソファで食事ができるソファダイニングテーブルの魅力と選び方

    ソファテーブルで食事をするスタイルは、寛ぎながら過ごせたり部屋にゆとりをもたらします。ソファでの居心地の良さから、食事だけではなく食後のコーヒーやお酒をテーブルで楽しむこともでき、豊かな暮らしが叶うでしょう。このコラムでは、「食事を取りやすいソファとテーブルの選び方」や「ソファダイニングテーブルを置いた実例」をご紹介致します。是非参考になさって下さい。

ソファ周りを広く見せて移動しながら使えるテーブル

ソファ周りをすっきりと広く見せてくれるサイドテーブルは、過ごす場所に合わせて移動させやすいのがポイント。また、収納付きや昇降式などソファでの過ごし方に合わせた機能が選べるのも魅力です。

ソファ周りがすっきりと片付く収納付きサイドテーブル

ソファ周りは本やリモコンなどつい置きっぱなしになりがち。収納付きのサイドテーブルがあれば、ソファ周りで使う物はもちろん、鍵やアクセサリー等細かな小物も収納でき部屋がすっきりと片付きます。

ソファにもたれて使えるコの字型サイドテーブル

形がコの字型のサイドテーブルは、ソファにゆったりもたれた状態でも手がすぐ届く位置までテーブルの天板を近づけることができます。身体をおこさずにお茶や軽食をとれるのが魅力です。

好みの高さに調整できる昇降式サイドテーブル

ソファに合わせるテーブルは、過ごし方ははもちろんソファによっても合う高さが異なるもの。数段階で調整できるサイドテーブルがあれば、様々な状況でマルチに使うことができます。

別で食事スペースが有る方にサイドテーブルはお薦め

ダイニングテーブルなど食事のスペースが別にある場合、ソファ前の大きいテーブルは必要がない場合も。飲み物や軽食などが置けるサイズのサイドテーブルにすることで、ゆったりとした空間作りが叶います。

おすすめコラム

  • ソファと相性の良いおしゃれなサイドテーブルの選び方
    ソファと相性の良いおしゃれなサイドテーブルの選び方

    おしゃれなソファの近くに置くことの多いサイドテーブル。コンパクトなサイズでも、ソファに合わせることで部屋の印象を変える重要な家具と言えます。そんなサイドテーブルとソファをおしゃれに組み合わせたり、差し込んだりして、ワンランク上の空間を実現してみましょう。こちらではソファと相性良いおしゃれなサイドテーブルの選び方やコーディネートのコツをご紹介します。インテリアコーディネート実例と一緒に是非ご覧下さい。

屋外でソファと一緒に使えるテーブル

ベランダやテラスで過ごす屋外時間は癒しのひととき。雨や紫外線に強い屋外用のソファとテーブルを置いて、特別空間を作ってはいかがでしょうか。限られたスペースに置ける便利なテーブルがおすすめです。

屋外スペースに便利な椅子としても使えるテーブル

室内に比べ、限られた広さになる屋外スペースではテーブルと椅子どちらの役割も果たスツールがおすすめです。ソファで寛ぐ時のテーブルとしてはもちろん、人数が増えた時は椅子として、使用しない時はちょっとした物置き場として万能に使うことができます。

ソファで軽い食事も楽しめるコンパクトなテーブル

屋外スペースにソファを置く場合、ソファだけで多くの場所を占めてしまう場合もあるでしょう。そんな時は奥行がコンパクトで、高さが65cm前後のものであれば寛ぎ、簡単な食事もソファで楽しむことができます。

おすすめコラム

  • マンションのベランダをおしゃれで快適にするコツと活用方法
    マンションのベランダをおしゃれで快適にするコツと活用方法

    マンションのベランダはスペースが限られており、おしゃれにするのに悩む方は多いのではないでしょうか。マンションの狭いベランダでも、工夫次第でおしゃれな空間に変えることが可能です。今回はマンションのベランダをおしゃれに見せるコツと活用方法を、ポイントを抑えてご紹介します。

機能性やデザインで考えるソファに合うテーブル選び

自分のソファでの過ごし方に合うテーブルが分かったら、次はより快適に過ごすための便利なテーブルの機能や、おしゃれな部屋作りに欠かせない素材・デザインについて考えましょう。

使い方に合わせた機能性で選ぶ

ソファに合わせるテーブルは、ソファで過ごす時間だけでなく、家での生活を通して使いやすいものを選ぶのも大切です。ここでは、生活を快適にする便利なテーブルの機能を見ていきましょう。

机の上が整頓できる「収納付きテーブル」

ソファに合わせるテーブルに便利な機能の代表と言えば収納。頻繁に使うリモコンやノート・ペンなどがテーブルの上に置きっぱなしなのと隠れているのでは部屋の印象も大きく異なります。さっとしまえる場所があることで、心地良い気分で過ごすことができるでしょう。

  • おすすめの収納付きテーブル

用途によって使い分ける「高さ調整機能付きテーブル」

ソファで寛ぐだけでなく、時にはパソコンや食事もとる場合は高さ調整できるテーブルが最適。高さ調整ができるテーブルは、脚で調整するタイプと天板が上がるタイプがありますが、安定した使い心地を求める場合は脚で調整できるタイプがおすすめです。

  • おすすめの高さ調整機能付きテーブル

狭い部屋にも置きやすい「折り畳み式テーブル」

ワンルームなどの限られた空間には、折り畳み式テーブルがおすすめ。食事や来客時など必要な時にだけ取り出し、普段は空間を広々と使うことができます。小さな子供の遊ぶスペースを確保したい場合にも良いですね。

部屋のインテリアに合わせた素材で選ぶ

ソファでの使いやすさに加えて重視したいのがテーブルのデザインや素材感。特に素材は部屋の印象を左右するポイントです。部屋のテイストに合うものや、ソファ・他の家具との統一感を意識しましょう。

自然の温もりと手触りが心地よい木製テーブル

木製のテーブルは、空間に自然の温もりや癒しの雰囲気を与えてくれます。塗装の色合いで雰囲気が変わるため、ナチュラルで素朴な雰囲気から、シックで大人なテイストに温かみを添えたい場合にもおすすめ。しっとりとした肌に添うような心地よい手触りはソファでのリラックス気分を高めてくれます。

無垢材と突板でも変わるテーブルのイメージ

天然木ならではの風合いを味わえる木製テーブルは、木をそのまま伐り出した「無垢材」とら薄くスライスした天然木を合板、繊維板に貼った「突板」によって、同じ木製でも風合いやイメージが異なります。

木目や節が生み出す唯一無二のデザインを楽しめる無垢材。高級感や重厚感のある雰囲気が魅力です。

天然木の風合いを楽しみながらも、木目の良い部分を均一に使用することが可能な突板。

部屋に抜け感が生まれるガラステーブル

爽やかで涼し気なガラス素材のテーブルは、部屋に開放感を与えてくれます。スタイリッシュなテイストにも合うガラスですが、木材を使ったデザインやソファと合わせれば、温もりと開放感を兼ね備えたリゾートテイストを演出してくれるでしょう。

モダンで洗練された印象の大理石調テーブル

ホテルなどにも使われている大理石調のテーブルは、部屋を洗練された印象に見せてくれます。アイアンやガラスを使ったかっこいいテイストから、木製など自然素材の家具と合わせたナチュラルモダンなテイストまでおしゃれに見せてくれるでしょう。

スタイリッシュでかっこいい金属製テーブル

アイアンやスチールなど金属を使ったテーブルは、無機質でかっこいい印象です。天板は木製で脚だけ金属素材を使ったデザインなども多く、空間の印象を引き締めてスタイリッシュに見せてくれます。ソファのアームや脚と揃えて統一感を出すのも良いですね。

屋外用ソファに合わせる時は耐久性の高いものを

雨や紫外線など、過酷な環境の屋外では耐久性の高いソファやテーブルを選びましょう。出し入れの手間が無く、屋外におきっぱなしにしておけるものを選ぶと良いですね。

おすすめコラム

  • 【特集】雨ざらしでもOKなガーデンテーブルの選び方 ~出しっぱなしでも使えるガーデンテーブル7選~
    【特集】雨ざらしでもOKなガーデンテーブルの選び方 ~出しっぱなしでも使えるガーデンテーブル7選~

    自宅のバルコニーや庭で過ごすことに憧れがありつつも、ガーデンテーブルなどを置いた後の天候やメンテナンスが気になることも。こちらでは雨ざらしで出しっぱなしにしていても劣化しにくいガーデンテーブルの選び方を詳しく紹介します。素材別に雨ざらしで出しっぱなしでOKかどうかの特性や、ガーデンテーブルのお手入れ方法、使用場所や人数に合うサイズの選び方などを是非参考になさってください。

使い勝手や印象が変わる天板の形・デザイン

テーブルの素材と同時に選びたいのが天板の形。同じ素材でも四角形か円形かでも印象や使い勝手が異なります。天板の形ごとの特徴を知っておきましょう。

広く使える長方形のテーブル

オーソドックスな長方形型のテーブルは、横長に広く使えるためソファに相性の良いデザイン。複数人で掛けた際も各々の手が届きやすいでしょう。

囲んで使いやすい正方形のテーブル

正方形のテーブルは、どの面に座っても使える形が魅力的。ソファだけでなく、床座の人もテーブルを囲んで集うことができます。

圧迫感を感じさせない円形のテーブル

円形のテーブルは部屋に圧迫感を与えない見た目が特長。ソファに合わせる場合は場所を取らないサイドテーブルに円形を合わせるのもおすすめです。

合わせやすい楕円形のテーブル

楕円形のテーブルは丸みある柔らかな印象に、丸型よりも奥行きをとらないスリムさが魅力。ソファとのバランスもとりやすい形です。

【レイアウト実例付き】ソファの前に置くおすすめテーブル20選

ここからは、これまで紹介したポイントをふまえ、a.flatおすすめのソファに合わせやすいテーブブルをインテリア実例と共に紹介します。サイズや種類の選び方、インテリアコーディネートの参考にしてください。

case-1:デザイン豊富で好みのソファと合わせやすいテーブル

ソファに合わせるテーブルの中でも、最もソファとのバランスを大切にしたいローテーブル。木製やヒヤシンスの天然素材など、豊富な素材やガラスの抜け感がおしゃれなデザインを取り揃えています。

テン・ローテーブル (GB)

インダカ無垢材の温もりと美しい曲線のフォルムが魅力。迫力のある木目と収納力を兼ね備えたデザインが特長です。棚板を天板より奥に設計することで、収納した物が見えにくく、座卓として使用する時にも脚があたりにくいよう設計しています。

  • このテーブルのレイアウト実例

テーブルと同じインダカ無垢材のソファと合わせたコーディネート。ソファのアームとテーブルの曲線デザインが統一感あるおしゃれな組み合わせです。

LD8畳のコンパクトな空間には2人掛けのソファを片アームにすることですっきりとさせ、ローテーブルで食事もとりやすい空間です。

おすすめコラム

セイル・ローテーブル

海に浮かぶ船のデザインからインスピレーションを得たデザインと、波がきらめくようなガラス天板の涼し気な雰囲気が魅力。木製のフレームには棚板が2枚ついていてお好みの雑貨などを飾ることができます。

  • このテーブルのレイアウト実例

ローソファと合わせた開放感溢れるコーディネート。真っ白な空間に映えるブルーと、ガラステーブルのきらめきが透き通る海辺にいるような空間です。

約2mの3人掛けのソファには幅1000mmのローテーブルを。更にアーム部分にサイドテーブルを置くことで3人で座った時も使いやすくなっています。

おすすめコラム

ガラス・ローテーブル

アッシュ材の天板にガラスを組み合わせて抜け感をプラスした「見せる収納」と「隠す収納」の両立が魅力。ガラス越しに見える収納部分をショーケースのように使うことで季節や気分に合わせてお気に入りのオブジェなどを入れて楽しめます。

  • このテーブルのレイアウト実例

スタイリッシュな合皮ソファカバーに、ソファのラタン素材やテーブルの木材、グリーンのクッションが自然の温もりを添え、モダンながらも癒しの空間です。

ローテーブルは幅800mmタイプと正方形800mm×800mmタイプをセットで配置。来客等に合わせて切り離したりと便利に使えます。

おすすめコラム

  • 【インテリア実例】2回目の引っ越しと模様替えで叶えた理想の暮らし
    【インテリア実例】2回目の引っ越しと模様替えで叶えた理想の暮らし

    引っ越しの際は暮らしをより充実させたり、自身が希望するインテリアを叶えたいという方は多いかと思います。このコラムでは、2回の引っ越しを通してインテリアの模様替えを中心に行って、理想的な暮らしを実現したインテリア実例をご紹介します。住居が変わっても、家具を変えずに模様替えを行える点がポイントです。

ケイ・ローテーブル (ラタン)

涼しげなガラスと繊細なラタンの組み合わせが、素材の温もりとリゾートのような爽やかさを感じさせます。ガラス下の見せる収納ははオブジェを飾る飾り棚としてだけでなく、本やリモコン、トレーなどの収納場所としても便利です。

  • このテーブルのレイアウト実例

ガラス天板のローテーブルは、圧迫感を与えずローソファとの相性も◎ソファのフレームとテーブルの棚をラタンで揃えたおしゃれな組み合わせです。

2.5人掛けのソファと幅1000mmのローテーブルはバランスも好相性。ロースタイルで揃えた家具は広々と開放感のある空間です。

棚の素材が選べるケイ・ローテーブルシリーズ

おすすめコラム

  • 【一人暮らしの部屋】海の魅力溢れる開放的なインテリアコーディネート
    【一人暮らしの部屋】海の魅力溢れる開放的なインテリアコーディネート

    圧倒的な開放感や清涼感を与えることもあり、時に穏やかで美しく、見る者の心を癒すこともある海。海は様々な表情を見せ、その時々で人々に違った印象を与えます。今回はそんな海の魅力を取り入れた家具やインテリア、それを活かした部屋の作り方を一人暮らしのワンルームと1LDKの間取りで紹介します。

ラウンド・ローテーブル 900

直径90cmの広々とした使い易い円形のローテーブル。L字やカウチソファのような形に使いやすく、大人数が集まった時には、ソファだけではなく床に座ってみんなで囲んでお茶や食事が楽しめます。

  • このテーブルのレイアウト実例

2.5人掛けのソファとカウチを合わせた贅沢なソファセット。真ん中に置いた円形のローテーブルが広々としたリビングのアクセントになっています。

奥行もあるカウチソファにはどこからでも使える円形のローテーブルがぴったり。寝転べるカウチ側には手の届きやすいサイドテーブルを置いています。

おすすめコラム

モク・ローテーブル

合わせるソファやの高さやリビングでの過ごし方に合わせて天板高さを「350mm」と「380mm」、脚を「外付け」と「内付け」で調整できるローテーブル。無垢材の素材感と抜けを感じる脚のデザインで、どんなスタイルにも合わせやすいのが魅力です。

  • このテーブルのレイアウト実例

レイアウトを変更できるソファに合わせた大きめのローテーブル。友人を呼んで食事を楽しむのにも最適な組み合わせです。

LD12畳に3人掛けソファと幅1200mmのローテーブルを配置。ダイニングテーブルを置かなくても、大きめなサイズのソファとローテーブルで食事と寛ぎが叶います。

おすすめコラム

  • 【一人暮らしの部屋】イエローに囲まれた心が弾むインテリアコーディネート
    【一人暮らしの部屋】イエローに囲まれた心が弾むインテリアコーディネート

    太陽や光を連想させ、数あるカラーの中でも最も明るい印象のあるイエロー。そんなイエローのインテリアを一人暮らしの部屋(ワンルーム ・1LDK)に取り入れると、空間をパッと明るく見せたり、住んでいる方や遊びに来た方の気持ちを元気にさせる効果があります。今回は一人暮らしワンルームと1LDKの間取りで、イエローのインテリアや、イエローと相性の良い家具に囲まれた楽し気なインテリアコーディネートを紹介します。

クミ・ガラス・ローテーブル

日本の伝統建築工法「折置組(おりおきぐみ)」から着想を得たデザインと、中央に走るガラスが魅力。ガラス越しに覗くルーバーデザインの棚が見る人の心を魅了します。

  • このテーブルのレイアウト実例

グレーとパープルのシックでラグジュアリーなコーディネートにラタンのソファやルーバーデザインのテーブルでオリエンタルムード漂う空間です。

2.5人掛けソファに幅800mmのテーブルで空間を広く見せた空間。ダイニングからもテレビが見える見通しの良いロースタイルのコーディネートです。

おすすめコラム

4本脚のタイプは「脚カット」が可能です

a.flatで購入したテーブルは、「脚カット」で5mm単位の調整が可能。ベストな高さが見つからないという方におすすめのサービスです。

case-2:目的に合わせて大きさや高さを選べるテーブル

ソファでの寛ぎと食事スペースを兼ね備えることで空間を広く使えるソファダイニング。部屋の広さに合わせて選べる大きさや、目的に応じて高さ調整ができるラインナップを揃えています。

カフェ・テーブルv04

コンパクトなソファダイニングスタイルを実現する、天板高さを630mmに抑えたテーブル。ユニークですっきりした脚のデザインが特長で、ソファに座りながらも足が伸ばしやすくなっています。

  • このテーブルのレイアウト実例

コンパクトながらもゆったりと寛げるラウンジチェア。低めのチェアでも使いやすいカフェテーブルを合わせて快適な一人暮らしの空間です。

仕事用のデスクを設けるために、カウンター前とデスクの間のわずかなスペースを、コンパクトなソファダイニングとして活用しています。

関連コラム

モク・ソファダイニングテーブル

天板にアッシュ無垢材を使用。無垢材でしか感じることのできない、やさしい手触りと木の温もりに癒されます。ソファダイニングでの過ごし方に合わせて「脚外付け」と「脚内付け」の2タイプの組み立てができ、同梱の「かさ上げ材」にて3㎝の高さ調整が可能です。

ソファの配置で使いやすさが異なる脚の内付け・外付け

両脚の間の空間が広い、脚外付けパターン。

テーブルを挟んでソファを配置するなど、テーブル幅の中央に座った時に足元にゆとりができるのが特長。

天板の両端から脚までの空間が広い、脚内付けパターン。

天板の両端から脚までの空間が広いため、L字ソファで出入りする際に膝が当たりにくいのが特長。

目的に合わせて高さの変更が可能

天板高さ64cmのダイニングテーブル

天板高さ67cmに変更

  • このテーブルのレイアウト実例

抜け感のあるT字型の脚は、ソファの出入りもしやすい形。L字ソファやラウンジチェアで囲んでも圧迫感を感じさせません。

3~4人がゆったりと座れるソファダイニングのレイアウト。対面に一人掛けソファを置いて、動きのある配置にしています。

関連コラム

  • 【開発エピソード】無垢材テーブル~モク・テーブルシリーズの商品開発~
    【開発エピソード】無垢材テーブル~モク・テーブルシリーズの商品開発~

    大自然の中に立ち並んだ大木の佇まいからインスピレーションを得て開発された、モク・テーブルシリーズ。テーブル(天板)はそのままに、複数のパーツを組み替えることにより、テーブルの高さや脚間を自由自在にセッティングすることができます。また、組み替え時に起こり易い商品の破損を予防するために、使用パーツや部品にもa.flatらしい工夫を凝らしています。ライフスタイルや間取りが変わっても長く使える、モク・テーブルシリーズのの商品開発エピソードをご紹介させていただきます。

case-3:場所を取らず便利な機能を備えたテーブル

コンパクトなサイズ感でソファ周りを広く見せるサイドテーブル。収納や昇降式など便利な機能と、おしゃれなデザインを兼ね備えた豊富なラインナップです。

セイル・サイドテーブル (GB)

コの字を描いた抜け感のあるデザインとガラス天板によって開放感のあるイメージのサイドテーブル。コの字型のテーブルによってソファのアームに差し込めるのため、ソファと天板の距離が近くなることで、より快適に過ごすことができるでしょう。

  • このテーブルのレイアウト実例

エメラルドやプルメリア柄のクッションを置いたカウチソファに合わせたガラスのサイドテーブル。海リゾートを連想させるコーディネートです。

寝転んで寛げるカウチソファに合わせたコの字型のサイドテーブルは、ソファに差し込んで使えるため体勢を崩さずに寛げる最適な組み合わせです。

サイドテーブルv01

天板、引出、収納棚と全てがスクエア形状で構成された、潔いフォルムが魅力。収納スペースは上段の引出と下段の収納棚の2か所。天板に縁を設けることで、スマホやコップなどの置いた物が落ちにくいよう、安全面に配慮したサイドテーブルです。

  • このテーブルのレイアウト実例

すっきりとしたシンプルなデザインはどんなソファにも合わせやすい形。テーブルとしてだけでなく、ソファ周りがすっきり片付く収納力が魅力です。

40cm角のコンパクトなサイズ感はちょっとしたスペースに置きやすい便利な大きさ。ソファ横はもちろん、収納棚として様々な場所に使いやすいです。

サイドテーブルv02

オリエンタルな雰囲気を醸し出す、無垢を一つ一つ丁寧に組み上げた装飾が魅力。天板下にある高さ7cmの収納スペースに本などを一時的に片付けることができ、部屋がすっきりとします。

  • このテーブルのレイアウト実例

サイドテーブルの細い脚とソファのウッドフレームが統一感とある組み合わせ。すっきりとした空間にダークブラウンが映えるおしゃれな空間です。

ベッドと同じ空間に設置したソファ周りには、圧迫感を与えないサイドテーブルがぴったり。就寝前にリラックスできるスペースです。

おすすめコラム

テン・サイドテーブル

天板高さが高さ488~688mmの間で2cm間隔、10段階の高さ調節が可能で用途やソファの高さに合わせることができます。素材にはラオス産インダカ無垢材を贅沢に使用。無垢材ならではの大胆な木目が、見る人の心を魅了します。

  • このテーブルのレイアウト実例

インパクトのある3人掛けのハイバックソファには、ローテーブルを置かずサイドテーブルのみにしたことで寛ぎと開放感を兼ね備えた空間です。

12畳のLDに約2mの3人掛けカウチソファを設置。ソファ周りはサイドテーブルとスツール、ダイニングもコンパクトにしたことで広々とした空間に。

関連コラム

屋外用ソファに合う耐久性の高いテーブル

a.flatではテラスやベランダの屋外環境でも置きっぱなしにできる耐久性の強い屋外家具を豊富に取り揃えています。ソファに合わせるテーブルもコンパクトなものから、大人数で使えるものまで幅広いラインナップです。

ガーデン・コーヒーテーブル

美しい曲線を描いたフォルムが癒しの空間を演出。丸みを帯びたシンボリックなフォルムが、バルコニーやテラスに映えます。強い日差しや風雨による劣化を気にせず、屋外に一年中置いておける耐久性と美しさを兼ね備えた高品質の屋外用家具です。

  • このテーブルのレイアウト実例

開放的なテラスにL字型のソファとおしゃれな円形テーブルで作ったリゾート地のようなスペース。グリーンのクッションが爽やかな情景を演出しています。

切り離して使える屋外用ソファの中心に映える円形のテーブル。ソファのサイドにはスツールを置いて使いやすいさも兼ね備えたレイアウトです。

ガーデン・ソファテーブル

シンプルでスクエアなデザインが魅力のソファテーブル。耐久性に優れた高密度ポリエチレン素材が職人によって丁寧に編み込まれています。ソファで2人で飲み物を飲んでゆっくり寛いでもゆとりのある大きさです。

  • このテーブルのレイアウト実例

開放感溢れるバルコニーに置いたソファとテーブルは、手すりと家具のダークブラウンがマッチし、緑溢れる環境を引き立てるコーディネートです。

2.5人掛けソファに1100mmのテーブルをレイアウト。オットマンを向かい側に設置して複数人で団らんできる空間です。

おすすめコラム

ガーデン・コンパクトテーブル

シャープなデザイン性とコンパクトなサイズ感によって、限られた屋外空間にも配置しやすいテーブル。抜け感の多いスタイリッシュなデザインのため、開放的な空間を作れます。

  • このテーブルのレイアウト実例

ウッドデッキのバルコニーで過ごす屋外時間。キャンドルや照明を灯せば、夕暮れのムードある景色をゆったりと楽しむことができます。

ソファにはすっきりとした片アームのものと、足を伸ばして寛げるオットマン。高さのあるコンパクトテーブルは簡単な食事も楽しむことができます。

おすすめコラム

ガーデン・テーブル&スツールv01

2人で飲み物を飲んでゆっくり寛ぐ時のサイドテーブルとしてちょうど良い大きさで、スツールとしても使用できる使い勝手の良さが特長。直線のみで描いたモダンで洗練されたデザインが魅力です。

  • このテーブルのレイアウト実例

マンション高層階のベランダにコンパクトに置いたラウンジチェアとスツール。シックなダークブラウン色が都会のマンションにも馴染みます。

コンパクトなベランダでも、座り心地の良いチェアと万能に使えるスツールがあればゆったりと寛げる空間作りが可能です。

おすすめコラム

  • 大人のモダンな部屋作り「インテリア実例30選付き」
    大人のモダンな部屋作り「インテリア実例30選付き」

    上品で落ち着いた印象のモダンな部屋は、空間に大人っぽい雰囲気を作り出してくれるコーディネートとして人気のあるインテリアスタイルです。今回は、様々なモダンスタイルのインテリアコーディネート実例や、モダンな部屋作りを行う際の3つのポイント、そして3つのポイントを上手く取り入れた、お客様宅の実例をご紹介いたします。是非皆さまも、居心地の良さと贅沢な時間を漂わせるモダンな部屋作りを実現してみましょう。

ソファ×テーブルの空間をおしゃれに見せるインテリア

最後は、ソファとテーブルを置いた快適な空間をおしゃれに見せるインテリアを紹介します。ソファ・テーブルと相性の良いインテリアアイテムで素敵な空間に仕上げましょう。

ローテーブルと相性の良いインテリア

ソファ周りのインテリア性もアップするローテーブルは、その他のインテリアを取り入れやすいアイテムです。テーブルの選び方や座布団などローテーブルならではのポイントを取り入れましょう。

ローテーブルのアクセントにもなる座布団

ローテーブルを座卓として使用する場合、色鮮やかな座布団を並べておしゃれな床座スタイルが実現します。ソファに置くクッションカバーとカラーコーディネートを楽しめるでしょう。

ローテーブルのアクセントとなる座布団のカラー

座り心地と見栄えをアップさせるラグ

ローテーブルは、床に座ることも考慮してラグを敷くのがおすすめ。ソファカバーやクッションとカラーを統一することで、まとまりあるおしゃれな空間作りが叶います。ラグに柄を取りれて部屋のアクセントにするのも良いですね。

ローテーブルと合わせるのにおすすめなラグ

ローテーブルの天板下に小物を飾る

ガラス天板のローテーブルは中の収納が見えるのを活かして、小物等を「魅せる収納」として楽しむことができます。飾り棚等がない空間にもおすすめです。

ローテーブルにおすすめなインテリア小物

ソファダイニングと相性の良いインテリア

ソファダイニングはソファのカバーやラグで彩りを添えるのがおすすめ。寛ぐだけでなく食事もとる場所のため、メンテナンスやお手入れのしやすいものを取り入れると良いでしょう。

おしゃれで手入れのしやすいソファカバー

食事などで汚れてしまいがちなソファカバーは、着脱が可能なタイプがおすすめです。a.flatのソファはカバーがジップ式で簡単に着脱することが可能。また、ソフトレザーや撥水加工など、汚れてもすぐに対処できる生地のバリエーションも取り揃えています。

ソファダイニングにおすすめなソファカバー

カレイド(CL) 全36色

天然のコットンと麻からなる生地。表面に特殊な起毛加工を施していて、柔らかな手触りが特徴。

オルリー(OR) 全5色

素材はコットン100%。カレイドと比較すると織りのきめが細かく、さらりとした肌触りが特徴

ソフトレザーv02(SL2) 全3色
本革のようなしっとりとした肌触りのファブリック。水拭きで汚れを落とすことができます。

テンポテスト(TP) 全14色

防カビ・防腐・防汚・エクストリーム撥水加工を施した、屋外でも使用可能な高機能ファブリック。

食事するテーブルでも使いやすい毛足の短いラグ

ソファダイニングの下にラグがあることでおしゃれに見せるだけでなく、床の保護や落下物の衝撃を抑えるなどの効果もあります。どうしても汚れが付きやすい場所なので、洗えたり毛足の短いタイプなど掃除のしやすいラグがおすすめです。

サイドテーブルと相性の良いインテリア

ソファと近い距離に置けるサイドテーブルは、使い勝手の良さはもちろん、照明や観葉植物などのインテリアを飾るスペースとしても最適です。ローテーブルとの併用で飾り棚として使うのも良いですね。

彩りを加えるクッションカバー

ソファサイドに配置することの多いサイドテーブルは、同じくソファの横に置くクッションカバーと並べることでおしゃれなアクセントとなります。ソファとサイドテーブルのデザインに合わせた色柄選びを楽しみましょう。

豊富な色柄のクッションカバー

関連コラム

  • おしゃれなクッション13選[選び方やおすすめクッションカバー]
    おしゃれなクッション13選[選び方やおすすめクッションカバー]

    おしゃれなクッションは、くつろぐ際やインテリアコーディネートに欠かせないアイテム。気分や季節の変化によってクッションカバーを買い替えるのも楽しみ方のひとつですが、多くの種類が出回っており、どんなものを選べばよいか迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか。そこで今回はクッションの選び方やコーディネート方法、そしてa.flatで人気のおしゃれなクッションカバーをご紹介します。

間接照明で華やかに演出

ソファ横のサイドテーブルには間接照明がおすすめ。優しい灯りで空間にアクセントと癒しを加えてくれるでしょう。おしゃれなデザインの間接照明は、消灯時でもオブジェとして空間のアクセントになります。

サイドテーブルと合わせるのにおすすめなテーブルランプ

rakusui cube (S)
rakusui cube (S)

17,380円(税込)

rakusui cube (M)
rakusui cube (M)

22,110円(税込)

komorebi tsi-1
komorebi tsi-1

28,600円(税込)

tsubakuro tsi-1
tsubakuro tsi-1

26,400円(税込)

テーブルの上に観葉植物を飾る

サイドテーブルに観葉植物を置いて癒しのスペースを作るのも良いですね。目線の近くにある植物は、ソファで寛ぐ時間をよりリラックスさせてくれるでしょう。

サイドテーブルと合わせるのにおすすめな観葉植物

ガジュマル

アイビー

ベビーティアーズ

オリヅルラン

ソファにちょうどいいテーブル選びができる3D家具配置シミュレーション

a.flatでは3Dコーディネートシステムを使ってご自宅の間取りや色をリアルに再現することができます。バーチャルでシミュレーションすることで、ソファとテーブルのバランスや配置を確認しましょう。

3Dシミュレーションでソファに合わせたテーブル選び

3Dコーディネートシステムでは家具の大きさやレイアウトを簡単に変更することができます。ソファにちょうどいいテーブルをシミュレーションして、部屋全体でのコーディネートもチェックしましょう。

3Dコーディネートサービスの流れ

【1】図面から自宅を再現する

図面から部屋を作成します。図面がない場合でも、ご自身で採寸されたものから作ることも可能です。壁・床・建具などの内装も再現できます。

【2】2Dでソファやテーブルのサイズを確認する

2D画面でソファとテーブルを配置します。レイアウトや商品も簡単に変更できるため、部屋のイメージに合うソファやテーブルを選びやすいです。

【3】3D画面で立体的なイメージを確認する

レイアウトが完成したら、3D画面で確認しましょう。真上から眺めたり、実際の部屋に入っているような視点でも確認することが可能です。

【4】インテリアをコーディネートして確認する

好みのインテリアコーディネートで、空間を演出しましょう。テーブルの位置を調整したり、ラグ・クッションの色変更でおしゃれな空間作りができます。

ソファに合うテーブルを展示したa.flatの店舗一覧

a.flatの店舗ではソファに合わせるテーブルを多数展示しています。ローテーブルソファダイニングテーブルサイドテーブルとそれぞれ取り揃えていますので、ソファに掛けながらご自身にちょうどいいテーブルを見つけてください。

a.flat大阪梅田店
〒530-0011
大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館5F
TEL 06-6292-5733
営業時間 11:00~19:00
定休日 無し

a.flat目黒通り本店
〒152-0031
東京都目黒区中根1-14-15
TEL 03-5731-5563
営業時間 11:00~19:00
定休日 水曜、木曜(祝日を除く)

a.flat新宿店
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-12-8
ACNビル 2F
TEL 03-5919-1922
営業時間 12:00~20:00
定休日 火曜(祝日を除く)

まとめ

ソファにちょうどいいテーブルは見つかりましたか。ご自身のソファでの過ごし方に合ったテーブルを選ぶことは、日々の快適さや充実に繋がります。ソファとテーブルの相性はもちろん、おしゃれに見せるインテリアアイテムも参考にお気に入りの部屋作りをしてください。

関連メニュー

  • ソファ~アジアの風・自然をテーマにしたソファシリーズ~

    ソファ~アジアの風・自然をテーマにしたソファシリーズ~のページです。シンプルであるからこそ、細部まで美しく。a.flatソファシリーズは、有機的なフォルムと、アジアン素材の温もりがひとつになりました。使うひとのためにデザインされた機能性と、どこか優しいアジアンリゾートの空気感。目黒通り、新宿、大阪梅田(グランフロント北館)の3つの店舗には、リゾートの情景を思わせる開放的な空間が広がり、コーディネートとクオリティを確かめながらソファを選べます。たいせつな人と、たいせつな時間を過ごすために。ずっとつながっていく、a.flatのある暮らし。

  • ローテーブル・サイドテーブル~アジアの風・自然をテーマにしたローテーブル・サイドテーブルシリーズ~

    ローテーブル・サイドテーブル~アジアの風・自然をテーマにしたローテーブル・サイドテーブルシリーズ~のページです。シンプルであるからこそ、細部まで美しく。a.flatローテーブル・サイドテーブルシリーズは、有機的なフォルムと、アジアン素材の温もりがひとつになりました。使うひとのためにデザインされた機能性と、どこか優しいアジアンリゾートの空気感。目黒通り、新宿、大阪梅田(グランフロント北館)の3つの店舗には、リゾートの情景を思わせる開放的な空間が広がり、コーディネートとクオリティを確かめながらローテーブル・サイドテーブルを選べます。たいせつな人と、たいせつな時間を過ごすために。ずっとつながっていく、a.flatのある暮らし。


コーディネート


関連コラム

モノづくり

a.flatのソファ
a.flatのソファへの想い
ロングセラーを続けるa.flatのソファ。素材選びからじっくりと時間をかけ、手作業で丁寧につくる職人のモノづくりへの想いが込められています。
詳細ページへ >
高い品質を保つために
高い品質を保つために
デザイン、設計、材料調達から試作、量産、検査まで、各工程を管理することが確かな品質を築く絶対条件と考え、安全で安心な製品づくりを進めています。
詳細ページへ >
オリジナルだからできること
オリジナルだからできること
a.flatの家具は全てオリジナル。デザイン、設計時から高い品質を維持する事を第一に考えて、何度もの試作、検証を重ねて商品開発を進めております。
詳細ページへ >
3年保証
安心の3年保証
a.flatの家具に万一の不具合があった場合にもお客様に安心していただくための「3年保証」。本商品保証は、2009年1月1日配送分より対応しております。
詳細ページへ >
メンテナンスサービス
メンテナンスサービス
ずっと使うことで、さらなる風合いを。末永くお客様にご使用いただける製品づくりを心がけているa.flatのメンテナンスサービスをご紹介します。
詳細ページへ >
大型家具配送サービス
大型家具配送サービス
デザイン設計から生産、販売まで全てを管理するa.flat。最後まで心をこめて商品をお届けします。安全で安心、そして気の利いたデリバリーに努めています。
詳細ページへ >

モノづくり

店舗情報

a.flat 目黒通り本店

お知らせ一覧

a.flat 新宿店

お知らせ一覧

a.flat 梅田店

お知らせ一覧

店舗情報

ショッピングを楽しむための4つのステップ

1特典付きニュースレター

ためになるニュースレターを読んで、理想のお部屋づくりをスタートしましょう。また購読者限定で送料無料になる特典もご用意しています。

ニュースレターをLINEで受け取る

詳細はこちら >

2無料のカタログをチェックする

無料でお届けしているa.flatの最新カタログを取り寄せましょう。QRコード付きでネットの商品ページへのアクセスも簡単です。

申し込みはこちら >

3メンバー登録をする

a.flatでのショッピングはメンバー登録(無料)が必要となります。お買い物以外でも様々なサービスが便利に利用できるため、事前の登録をおすすめしています。

メンバー登録はこちら >

4インテリアコーディネートの無料相談

3Dシミュレーションを使い、お部屋づくりをサポートする無料のコーディネートサービスをご用意しています。家具選びでお悩みの際など気軽にご利用ください。

申し込みはこちら >

インスタでコーディネートを日々更新中

a.flat公式アカウントでは、コーディネートやインテリアの情報を日々発信中。SNSならではのタイムリーな情報やお客様投稿など、ホームページとは一味違った内容をお楽しみ下さい。

▼もっと見る

Instagramでフォロー

法人向けサービス

  • 商空間

    商空間

    カフェやオフィス、ホテルなどの商業施設でも、くつろぎの空間を演出しているa.flatの家具・インテリアのコーディネート事例をご紹介します。

    詳細はこちら >

  • 住空間

    住空間

    モデルハウスやレジデンスの共有スペースなど、ライフスタイルをご提案する空間で、a.flatのリゾート感ある雰囲気づくりが活かされています。

    詳細はこちら >

  • ホームステージング

    ホームステージング

    物件の利点と機能をインテリアで強調し、最適化するホームステージングサービス。「部屋をより早く、より高く売りたい」という方におすすめ。

    詳細はこちら >

  • コーディネート相談

    コーディネート相談

    ビジネスでのご利用や商業空間の付加価値を高めたいというお客様は、3Dを活用したこちらのコーディネートサービスをご活用ください。

    詳細はこちら >

法人向けサービス

お客様窓口

お問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2023 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.