• カート
  • マイリスト
  • マイルーム
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト

快適な一人暮らしが叶うダイニングテーブル特集~配置のコツやおしゃれなダイニングテーブルを紹介~

快適な一人暮らしが叶うダイニングテーブル特集~配置のコツやおしゃれなダイニングテーブルを紹介~

一人暮らしでダイニングを作るコツと、おすすめのダイニングテーブルをご紹介。一人暮らしでダイニングテーブルを検討している方、必見の内容です。一人暮らしがより快適になるダイニングの作り方と、厳選した一人暮らし向けダイニングテーブルを紹介しますので、ぜひご覧ください。

一人暮らしにダイニングテーブルはいる?いらない?

一人暮らしにダイニングテーブルは必ずしも必要ではありませんが、ライフスタイルによっては欠かせない家具でもあります。一人暮らしでダイニングテーブルを置くメリット・デメリットを確認し、検討してみてはいかがでしょうか。

一人暮らしにダイニングテーブルを配置するメリット

一人暮らしにダイニングテーブルを置くメリットは、過ごし方の幅が増えること。特に自宅での食事や来客が多い方、自宅で仕事をする方は部屋の快適性がぐっと高まるためおすすめです。

食事の時間が充実する

ダイニングテーブルがあることで、食事をしっかり取れるスペースを作れます。料理をする方は料理のモチベーションアップにもつながりますね。

日々の生活にメリハリがつく

それぞれの部屋に家具を配置するとリビング、ダイニング、寝室と空間が仕切られますよね。生活リズムが取れて、過ごしやすい一人暮らしが叶います。

作業用デスクとして兼用できる

ダイニングテーブルは、食事以外にも作業や勉強をするデスク代わりに使用可能。兼用として使えるため、スペースの節約にもなりますね。

来客に対応しやすくなる

友人や家族が訪れたとき、食事やお茶を楽しむスペースとして活躍します。ダイニングテーブルは、ゲストをもてなすための心地よい環境を作る家具です。

一人暮らしにダイニングテーブルを配置するデメリット

一人暮らしのダイニングテーブルには、どのようなデメリットがあるでしょうか。部屋に取り入れる注意点とあわせて確認しましょう。

ダイニングテーブルを置けるスペースが必要

ダイニングテーブルは、ある程度の設置スペースが必要です。ダイニングテーブルを検討の際は、間取りやお持ちの家具に適したサイズを取り入れましょう。

リビングスペースが狭くなる

ワンルームやリビングダイニングの間取りでは、ダイニングテーブルを設置する分リビングが狭くなります。他の家具との兼ね合いを考えて設置することが大事です。

ダイニングテーブルが散らかりがち

ダイニングテーブルがあると、テーブルの上に物を置きがちです。収納家具や収納ボックスを使い室内環境を整えて、清潔感のあるダイニングを作りましょう。

一人暮らしに丁度いいダイニングテーブルを選ぶ5つのコツ

一人暮らしの間取りに適したダイニングテーブルの選び方を、5つのポイントに分けて解説します。過ごし方にぴったりなダイニングテーブルを取り入れて、一人暮らしを充実させましょう。

1. 間取りの広さから選ぶ一人暮らしのダイニングテーブルサイズ

ダイニングテーブルは一人暮らしの間取りの広さを基準に選べば、丁度いいサイズが見つかります。一人暮らし用の部屋は、比較的コンパクトな間取りが多いですよね。ダイニングテーブルのサイズや動線をしっかり把握し、快適な生活を送れるダイニングテーブルサイズを選びましょう。

一人暮らしのダイニングテーブルのサイズ知識の基礎

1 幅(サイズ):使用人数、部屋の畳数
2 奥行:食事や作業のしやすさ、部屋の畳数
3 高さ:使う方の身長、椅子の座面高との差尺

⇒ 上記3つのサイズに気をつけながら選びましょう。

一人暮らしに合ったダイニングセットのサイズ知識を把握する

椅子の座面からダイニングテーブルの天板までの高さと「差尺」と言います。使いやすいダイニングテーブルを選ぶには、自分にあった差尺のダイニングセットを選ぶこと。一般的な目安は25~30cmのため、そのなかでしっくりくる差尺を選ぶと良いですね。

一人暮らしにあったダイニングテーブルの天板サイズを確認する

1人が快適に食事を取れるダイニングテーブルの最小サイズは、「幅600mm× 奥行400mm」と言われています。最小サイズを目安にして、主に1人で使うコンパクトなダイニングテーブルか、来客数にあわせて2人~4人掛けのダイニングテーブルにするかを決めましょう。

幅60cm×奥行65cmの小さいカフェテーブル。1人で食事や2人で軽食を取れるサイズです。

幅80cm×奥行80cmのダイニングテーブル。2人で快適に使えるテーブルサイズです。

幅145cm×奥行80cmのダイニングテーブル。1人から4人までに適したテーブルサイズです。

一人暮らしの部屋サイズに合ったダイニングテーブルを選ぶ

1LDK8畳のダイニングスペースに、コンパクトなカフェテーブルを設置。テーブル周辺に生活動線を作り、快適な空間を叶えています。

広い1LDKに、4人掛けのダイニングテーブルをレイアウト。部屋にあったテーブルサイズを選ぶことで、コーディネートのバランスも良く見えますね。

次からは、間取り別のおすすめダイニングテーブルサイズをご紹介。自分と合う一人暮らしのテーブルサイズを、実際の実例を見ながら探してみてください。

【1R・1K 6畳の一人暮らし】1人掛けダイニングテーブルのレイアウト

ワンルーム6畳の一人暮らしの間取りに、コンパクトな1人掛けダイニングテーブルを設置。狭い空間でもテーブルで快適に食事や作業ができる一人暮らしを叶えたレイアウト実例です。

狭い間取りのダイニングテーブルは壁付けが基本(幅60cm×奥行65cm)

一人暮らしの狭い間取で、家具のレイアウトを工夫した実例。狭い間取りでは、なるべく家具を壁付けすることを意識しましょう。実例ではベッドを壁に縦に沿わせてスペースを作り、コンパクトなダイニングテーブルを取り入れています。

コンパクトなカフェテーブルはワンルームに設置しやすい

一人暮らしに取り入れやすい、幅60cm×奥行65cmのカフェテーブル。限られた空間にも置きやすく、お部屋を圧迫せずに快適な食事スペースを作り出します。
※写真のテーブルは高さ70cm

【1LDK・8畳の一人暮らし】カフェテーブルを省スペースにレイアウト

8畳のコンパクトなリビングダイニングで、食事をするダイニングと寛ぐリビングのコーディネート叶えたレイアウト実例。小さめのテーブルを選ぶことで、キッチンやリビングスペースにスムーズに行き来できる生活動線を作っています。

コンパクトなダイニングで食事が楽しめるレイアウト(幅60cm×奥行65cm)

1人で食事をしたり、2人で軽食を楽しめるコンパクトなダイニング空間のある実例。ソファがあるリビングスペースとダイニングスペースを分け、メリハリのある生活を送れるレイアウトを作っています。

テーブルの脚が邪魔になりにくい1本脚のデザイン

狭いスペースにダイニングテーブルを取り入れたい場合は、脚のデザインに注目しましょう。1本脚デザインのテーブルは、テーブルの真ん中に脚があり邪魔になりにくいデザイン。生活動線をしっかり確保できるため、狭い間取りにおすすめのダイニングテーブルです。
※写真のテーブルは高さ70cm

【1LDK・9畳の一人暮らし】汎用性の高いソファダイニングテーブルのレイアウト

こちらの実例は、ソファとダイニングをひとつにしたソファダイニングをレイアウト。ソファとダイニングを同じスペースにまとめられるため、狭い間取りにおすすめのスタイルと言えます。

1台2役のソファダイニングは設置スペースを節約できる(幅120cm×奥行70cm)

ソファとダイニング、どちらの使い方もできるソファダイニングはスペースを節約できるスタイルです。その分、ソファを大きく組んだりダイニングテーブルをサイズアップできますね。実例では2人掛けソファと1人でゆったり使いやすい幅120cmのダイニングテーブルを設置しています。

食事以外に仕事や読書なども作業しやすいダイニングスタイル

実例のソファダイニングはテーブルが幅120cm×奥行70cmあるため、食事以外に仕事や読書など、様々な過ごし方が叶います。ほっと一息つけるスペースがあり、来客にも対応しやすいと言えますね。狭い一人暮らしの間取りでは、積極的に検討したいスタイルです。

【1LDK・9畳の一人暮らし】コンパクトな2人掛けダイニングテーブルのレイアウト

リビングダイニング9畳の間取りに、2人掛けのダイニングテーブルをレイアウトした実例。すっきりしたデザインのダイニングセットを取り入れています。1~2人で、充実した食事のひと時を楽しめるダイニングスペースですね。

メリハリのある生活が送れる1LDKらしいレイアウト(幅80cm×奥行80cm)

1LDKのリビングで寛ぐ、ダイニングで食事を取る、寝室で休むと、過ごし方が異なる空間をしっかり分けた1LDKのらしさを活かしたレイアウト。必要以上の家具や家具サイズを選ばず、ゆったりとした居心地いい空間を叶えています。

シンプルな見ためのダイニングテーブルですっきりした印象を演出

直線的でシンプルなデザインのダイニングテーブル。テイストを選ばず、サイズも幅80cm×奥行80cmと小さめで、一人暮らしに取り入れやすいテーブルです。

クセがないデザインのダイニングテーブルは、様々なコーディネートにすっと馴染みます。圧迫感も生まれにくく、狭い一人暮らしの間取りにおすすめです。

【1LDK・10畳の一人暮らし】伸長式のダイニングテーブルをレイアウト

10畳ある1LDKの間取りに、伸長式のダイニングテーブルを取り入れたレイアウト実例。必要な時にだけ2人掛けから4人掛けにできるテーブルで、友人や家族などゲストに対応しやすい点が魅力です。普段は2人掛けサイズとして使えるため、広々としたダイニング空間で快適に過ごせます。

ダイニングテーブルを壁付けしてゆったりした動線を確保(幅95cm/140cm×奥行80cm)

縦長の1LDKの間取りにあわせて、ダイニングテーブルが邪魔にならないよう壁付けしたレイアウト。ダイニングからバルコニーまで直線的に行き来できる通路を作り、快適に過ごせる空間を叶えています。

来客に対応しやすい1~4人掛けの伸長式ダイニングテーブル

伸長式のダイニングテーブルは、コンパクトな間取りにお住いの方や来客が多い方におすすめ。必要な時にだけ4人掛けサイズ(幅140cm×奥行80cm)として使えるため、普段は邪魔にならない2人掛けサイズ(幅95cm×奥行80cm)として利用できます。必要に応じて伸長できる、機能性に優れたダイニングテーブルですね。

2人掛け時の伸長式ダイニングテーブル。テーブル周りに十分な生活動線があり、日々を快適に過ごせる空間です。

4人掛け時の伸長式ダイニングテーブル。複数人の来客に対応でき、食事や団らんを楽しめるダイニングが叶います。

【1LDK・14畳の一人暮らし】L字に組んだソファダイニングのレイアウト

1LDK14畳のリビングダイニングに、ソファダイニングを大きく組んだレイアウト実例です。4人まで座れるL字ソファと1~4人用のダイニングテーブルで、来客を招いてホームパーティが楽しめる素敵な空間を叶えました。

節約したスペースを活用できるソファダイニングスタイル(幅120cm×奥行70cm)

ソファダイニングは、ソファとダイニングテーブルをひとまとめにできるスタイル。実例では節約してできたフリースペースに書斎を作り、在宅で作業がしやすいレイアウトを作りました。このように、ソファダイニングは部屋数が足りないという悩みを解消できます。

ソファダイニングは来客を招いて食事が楽しめる

ソファダイニングをL字に大きく組むレイアウトは、来客を招いて食事や団らんを楽しめるスペースが叶います。大きく組んだソファでは、1人でゆったり寛ぐことももちろん可能です。L字ソファはインテリア性が高く、おしゃれで機能的なダイニングエリアを作れますね。

実例のソファダイニングの組み合わせ

【1LDK・14畳の一人暮らし】ローテーブルをダイニング代わりに使うレイアウト

一人暮らしでは、ダイニングテーブルを置かないレイアウトも多く選ばれますよね。この実例は、ローテーブルをダイニングテーブル代わりに使うレイアウトパターン。ゆったりと組んだソファで、リラックスしながら食事を楽しめる実例です。

部屋が広く見えるローテーブルをレイアウト(幅80cm×奥行80cm)

1LDKの対面キッチンの前に、3人掛けソファとローテーブルをレイアウト。ローテーブルは高さが低い分、開放感が生まれ居心地の良い雰囲気を作ります。また、デスクやソファをリビングダイニングのスペースに追加して、大人数で寛ぎやすいレイアウトです。

2つのローテーブルを組んで快適な食卓を叶える

幅80cm×奥行80cmの2つのローテーブルを並べて、食事の時間を快適に楽しめるリビングを叶えています。テーブルを囲んでホームパーティを満喫できるコーディネートで、来客が多い方に特におすすめですね。

ダイニング代わりにおすすめのローテーブル

【1LDK・15畳の一人暮らし】広いスペースに4人掛けダイニングテーブルをレイアウト

15畳の広い1LDKに、4人掛けのダイニングテーブルをレイアウトした一人暮らしの実例。広い間取りであれば、一人暮らしで大きいサイズのダイニングテーブルを選んでも問題ありません。むしろ住居人数が増えてもそのまま使えて長く愛用できるため、良い選択と言えますね。

テーブルを壁付けしない余裕のある配置(幅145cm/190cm×奥行80cm)

広々とした15畳の間取りを活かして、ダイニングテーブルは壁に付けず余裕のあるレイアウトに。そのため、どの席に座っても動線があり、ダイニング周りを行き来しやすい配置ですね。1人から来客を呼び複数人で、充実したひと時を送れるダイニングを叶えています。

ダイニングの飾り棚にお気に入りの食器を並べておしゃれに演出

ダイニングの対面カウンターは飾り棚付き。焼き物の皿や色鮮やかな食器を飾り、おしゃれなダイニングを演出。

ダイニングを爽やかなブルーでインテリアコーディネート。統一感があり、レストランのように食事を楽しめるスペースです。

2. 一人での暮らし方や用途に合わせたダイニングテーブルのスタイル

一人暮らしでダイニングテーブルを選ぶコツは、目的や用途にあったものを選ぶこと。ダイニングテーブルはワークスペースや作業テーブルとして兼用できるタイプや、来客を招いてみんなで使えるテーブルなど様々。自分のライフスタイルと照らし合わせて、ぴったりなダイニングテーブルを選びましょう。

一人暮らしで食事を楽しむダイニングテーブル

一人暮らしで日々の食事を充実させたい方は、1人が快適に使えるテーブルサイズ「幅600mm× 奥行400mm」を目安に選ぶと良いでしょう。自宅の間取りやその他の家具とあわせて確認し、ダイニングテーブルのサイズを決めましょう。

おしゃれなカフェ風に一人暮らしの食事を満喫

一人暮らしのダイニングスペースは、自分だけの特別な場所。おしゃれなカフェ風のダイニングテーブルを選べば、毎日の食事が一層楽しくなります。コンパクトながらもデザイン性に富んだテーブルは、限られた空間を有効に使いつつ、お部屋の雰囲気を格上げしてくれますね。

1人~2人掛けサイズのダイニングテーブルで食事を充実させる

1人~2人掛けサイズのダイニングテーブルは一人暮らしに取り入れやすく、充実した食事時間が叶います。1人で静かに食事を楽しむもよし、友人を招いての食事会にも対応できるサイズです。一人暮らしのライフスタイルをより柔軟にしてくれますね。

ゲストが多い一人暮らしのダイニングテーブル

一人暮らしでもゲストをよく招く方には、拡張可能なダイニングテーブルがおすすめ。コンパクトながらも、来客時にはサイズを調整できるため、限られたスペースを有効活用できます。機能性に優れたダイニングテーブルで、賑やかな食事の時間を楽しんでください。

来客時に伸長できるダイニングテーブル

来客時に伸長できるダイニングテーブルは、普段はコンパクトに、来客時には広く使えるダイニングテーブルです。自宅に遊びにきた友人や家族に、快適な空間を提供できますね。実用的な伸長式テーブルで、ゲストを心地よくもてなしましょう。

小さすぎず大きすぎない幅120cmのダイニングテーブル

幅120cmのダイニングテーブルは、4人掛けより一回り小さいサイズ。1人で広く快適に使うこともできれば、来客にも気持ちよく使ってもらえる小さすぎず大きすぎないダイニングテーブルです。仕事のデスク代わりや友人を招いた食事など、さまざまなシーンで活躍すること間違いなしですね。

一人暮らしのダイニングテーブルで仕事をする

一人暮らしでは、ダイニングテーブルが仕事スペースとしても重要な役割を果たします。コンパクトながらも、ノートパソコンや書類が広げられるサイズ感があると快適です。自宅での作業効率を上げるためにも、使い勝手の良いダイニングテーブル選びをしましょう。

広い作業スペースを確保できる4人掛けダイニングテーブル

特に在宅ワークが増えた今、広い作業スペースが求められることが多いですよね。そんな時、4人掛けのダイニングテーブルは理想的。余裕のある天板は、パソコンや書類を広げても狭さを感じさせません。また、使わない時はデコレーションスペースとしても機能し、好きなコーディネートを楽しめます。

棚板付きのダイニングテーブルで快適性アップ

一人暮らしで仕事用を目的とした場合は、棚板付きのダイニングテーブルがおすすめ。棚板があることで、ノートパソコンや文房具、仕事に必要な資料などを整理して置くことができるため、作業効率が格段にアップします。

寛ぐ・食事を取る・作業をする一人暮らしのダイニングテーブル

寛ぐ・食事を取る・作業をするなど、マルチに使えるダイニングを作りたい場合は、ソファダイニングスタイルがおすすめです。ソファとダイニングをあわせた組み合わせで、様々な目的や用途で使えます。部屋のスペースの節約にもなるため、開放的で居心地の良い空間が叶いますね。

様々な過ごし方ができるソファダイニングスタイル

一人暮らしのダイニングテーブルはただ食事をする場所にとどまらず、様々な用途に使うことが多いですよね。ソファダイニングスタイルは、ソファに座りながらの食事やリラックスして読書を楽しむほか、ラップトップを開いて作業をするなど、一つのスペースで多目的に活用できます。

一人暮らしの部屋のスペースを節約できる

ソファダイニングは、リビングとダイニングをひとまとめにしたスタイル。そのため、部屋のスペースに余裕が生まれ、コーディネートの自由度がアップします。ソファを大きく組むや大きいダイニングテーブルを選ぶなど、用途に適した家具選びで快適な空間を叶えましょう。

ソファとダイニングテーブルが別々

ソファとダイニングを別々にする分、部屋のスペースを使うため置ける家具のサイズは小さくなります。

ソファダイニングスタイル

ソファダイニングはスペースに余裕ができるため、家具のサイズアップで部屋の快適性がアップしました。

一人暮らしのローテーブルをダイニング代わりに使う

一人暮らしのローテーブルは、そのコンパクトさからダイニングテーブルの代わりに適している家具。床に座って食事を楽しむスタイルは、和室にも洋室にも馴染み、リラックスした時間を過ごせます。もちろんローテーブルとしても使えるため、一人暮らしの限られたスペースを有効に使えますね。

寛ぎながら食事を取れる一人暮らしのローテーブル

ソファやラグに座って寛ぎながら食事を取れる点は、ローテーブルならではの魅力。高さが低く、部屋を広く見せる効果もあります。また、食事以外の時間は読書やノートパソコン作業など、多目的に使えてダイニングスペースを快適なものに変えてくれますね。

円形のローテーブルなら来客に対応しやすい

円形はどの位置からもアクセスしやすく、コミュニケーションを取りやすい形状です。また、ラグで寛いだり、ソファに座るなど過ごし方の幅が広い空間を作れます。遊びに来たゲストに、過ごしやすいスペースを提供できますね。

ダイニングテーブル代わりになるローテーブル一覧

ローテーブルでの食事はテーブルの高さに注意

ローテーブルで食事を取る際は、床から天板までの「差尺」に注意しましょう。丁度いい差尺の目安は30~38cmです。人によって使いやすい差尺は異なるため、目安を参考に実際に家具を試してみると良いでしょう。

一人暮らしのバルコニーで心地よく過ごすダイニングテーブル

一人暮らしの自宅のバルコニーやベランダが広い場合は、屋外用のダイニングテーブルを検討してみては。天気の良い日には、バルコニーでカフェのようにコーヒーを楽しめるほか、読書やリラックスをするスペースに使えます。一人暮らしのバルコニーにぴったりなダイニングテーブルを選び、快適な屋外空間を作りましょう。

屋外スペースに出したままにできるダイニングテーブル

屋外用のダイニングテーブルは、出しっぱなしにできるタイプを選びましょう。急な天候の変化にも対応可能で、出し入れの手間が省けます。実用的なダイニングテーブルは、一人暮らしのバルコニーをより魅力的な空間に変えてくれるでしょう。

1人~2人で食事を味わう屋外空間を叶えるダイニングテーブル

天板サイズが幅・奥行90cmあり、1人~2人で快適に使えるダイニングテーブル。コンパクトながらも屋外での食事や、リラックスタイムを格別なものに変えてくれるテーブルです。また、耐候性に優れた素材を使用しており、外に出しっぱなしで長く愛用できるダイニングテーブルです。

3. 狭い部屋にダイニングテーブルをレイアウト・動線確保するコツ

狭い部屋でも快適なダイニングスペースを作るには、快適なレイアウトを作ることが重要です。まず、部屋のサイズに合わせたテーブル選びや設置場所なら、圧迫感のないダイニングスペースを作れます。レイアウト・動線に気を付けて、日々を快適にするダイニングを叶えましょう。

一人暮らしのダイニングテーブルの配置は圧迫感を出さないことが重要

部屋作りでレイアウト・動線に気を付けるのは、圧迫感のない空間作りをするためです。間取りに対して家具が大きすぎたり、家具の数が多い部屋は圧迫感があり、気持ちよく過ごせないですよね。そのため、レイアウトや家具の形に気を付けて、快適なダイニングを作りましょう。

一人暮らしの部屋を広く見せるダイニングテーブルのレイアウト

一人暮らしの狭い部屋でも、ダイニングテーブルを上手に配置することで快適な空間を作れます。そのためには、部屋に対して余裕のあるレイアウトを意識しましょう。ゆとりのあるレイアウトは部屋がすっきりとして見え、生活動線も確保しやすくなります。

カウンターキッチンにテーブルの側面を付ける

一人暮らしの狭いリビングダイニングの場合、ダイニングテーブルはカウンターキッチンの側面に壁付けしましょう。部屋の中央を開けて動線を確保し、視覚的に広がりを感じさせることができます。また、テーブルをキッチンとの境界として活用することで、料理の準備と食事がスムーズに行えますね。

ダイニングテーブルを部屋の角に収める

ダイニングテーブルをできる限り省スペースに収めたい場合は、部屋の角に沿ってレイアウトする方法も有効です。壁面を利用することで、テーブルの片側を省スペース化でき、余裕を持った生活空間を実現します。

寝室にダイニングテーブルを置いてリビングを広く使う

リビングを広く使いたい場合は、寝室など別室にダイニングテーブルを置くことも一つの手段。特に、ダイニングテーブルを作業や読書など、食事以外の使い方で考えている方にはおすすめのレイアウトですね。

生活動線をゆったり確保できるダイニングテーブルの形を選ぶ

広々としたダイニングを叶えるために、ダイニングテーブルの形やデザインにも注目しましょう。生活動線の邪魔になりにくい形や、スタイリッシュなデザインのダイニングテーブルなら、生活動線を確保しやすく気持ちよく過ごせる空間が叶います。

間取りに沿って置ける正方形・長方形のダイニングテーブルがおすすめ

正方形・長方形のダイニングテーブルは、部屋の角や壁に沿って配置しやすく、空間を有効に活用できます。テーブルを部屋の中央に置くよりも、壁側に寄せて設置することで生活動線をスムーズに確保できるため、日々の動きやすさを大きく向上させることができますね。

正方形・長方形のダイニングテーブル

部屋が狭くて置けない場合はローテーブルを兼用として使う

部屋のスペースが限られている場合は、ローテーブルをダイニングテーブルとしても使うといいでしょう。これにより、限られた空間を最大限に活用しながら、おしゃれで機能的なダイニングエリアを実現できます。

開放感のあるデザインのダイニングテーブルを選ぶ

狭い部屋でも快適に過ごすためには、開放感を演出するデザインのダイニングテーブルを選びましょう。すっきりとした印象をもつテーブルは、圧迫感を与えにくく過ごしやすいダイニング空間を叶えます。

1本脚・2本脚のダイニングテーブル

1本脚や2本脚のテーブルは、そのスッキリとしたデザインが空間を広く見せる効果を持っています。脚が少ないことで床面が見えやすくなり、視覚的にも圧迫感を減らすことが可能。また、掃除の際にも動かしやすく、日々の生活の中での動線をスムーズに保つことができますね。

1本脚のダイニングテーブル

2本脚のダイニングテーブル

天板の厚みがそれほどないダイニングテーブル

ダイニングテーブルの圧迫感を極力抑えたい場合は、天板の厚みが薄いテーブルを選びましょう。スタイリッシュな印象を与え、すっきりとしたダイニングを作れます。

ロータイプのダイニングテーブル

ロータイプのダイニングテーブルは、低い位置に視線が集まるため空間が広く感じられます。また、天板の高さが低くなり、小柄な方や子供が使いやすいダイニングを作れますね。

4. 長く使える機能性×一人暮らしのダイニングテーブル選び

一人暮らしのダイニングテーブルは、機能性に注目して選ぶと良いでしょう。伸長式や収納付き、拡張できるタイプなど、限られた一人暮らしの部屋で活用できるダイニングテーブルは日々の生活を快適にします。

一人暮らしの生活の幅が広がる伸長式のダイニングテーブル

伸長式のダイニングテーブルは、一人暮らしの限られたスペースを最大限活用できるテーブルです。普段はコンパクトに使い、友人を招いた時などはテーブルを広げて対応できるため、生活の幅が広がります。快適な生活空間を実現するためにも、機能性とデザイン性を兼ね備えた伸長式ダイニングテーブルを選びましょう。

ダイニングテーブルの幅を95cm・140cmに変えられる

幅95cmのコンパクトなサイズで日常使いし、友人を招いた際や特別な日には140cmまで拡張してゆったりとした食事の場を提供できます。一人暮らしの生活空間を柔軟に対応させ、長期にわたって愛用することができるでしょう。

ダイニングテーブルの伸長方法

①:天板の側面を手で抑えながら、天板下の幕板を握って引き伸ばします。

②:天板下に収納されている伸長天板をゆっくりと取り出します。

③:天板を差し込み、両端を両手で抑えながら幕板を押し戻します。

④:通常時の幅950mmから伸長時の幅1400mmの状態になりました。

一人暮らしのリビングスペースをゆったり確保しやすい

一人暮らしに最適な伸長式ダイニングテーブルは、限られたスペースを有効活用するのに役立ちます。普段はコンパクトな95cm幅で場所を取らないため、リビングスペースをゆったり使えるサイズ感です。一人暮らしで快適な生活空間を維持することができます。

2つ以上を組み合わせて使いやすいダイニングテーブル

2つ以上を組み合わせて使えるダイニングテーブルなら、レイアウトの変更が容易で一人暮らしの生活の幅が広がります。横並びにする場合は、脚が邪魔になりにくい1本脚タイプや持ち運びやすい軽量のダイニングテーブルがおすすめです。

1本脚のダイニングテーブルは横並びにしても使いやすい

1本脚のダイニングテーブルは、脚が邪魔になりにくい点がメリット。そのため、横並びにして使いやすく、広々快適なダイニングが叶います。

軽量でコンパクトな持ち運びやすいテーブルがおすすめ

ダイニングテーブルを横並びにしたり、頻繁にレイアウトを変えたい場合には、持ち運びやすい軽量タイプのテーブルを選びましょう。過ごし方や来客に応じて、寛ぎやすいレイアウトに変えやすく一人暮らしの幅が広がります。

高さ/脚の位置を変えられるダイニングテーブル

天板の高さや脚の位置を変えられるダイニングテーブルは、一人暮らしにおすすめです。テーブルの形を変えて使えれば、引っ越しや模様替えのタイミングで買い替える必要がなく、長く愛用できます。

ダイニング・ソファダイニング・ローテーブルの3種類に組み替えできるテーブル

モクシリーズのダイニングテーブルは、天板はそのままで脚のパーツを組み替え、ダイニング・ソファダイニング・ローテーブルの3種類に形を変えて使えます。生活スタイルの変化に柔軟に対応できるダイニングテーブルです。

ソファダイニング/高さ64cm

ローテーブル/高さ38cm

一人暮らしの模様替えや引っ越し後も長く愛用できる

一人暮らしのダイニングテーブル選びでは、将来の引っ越しやライフスタイルの変化にも対応できる機能性を重視したいもの。高さ調節が可能なテーブルなら、ワンルームではローテーブルとして使い、引っ越し後の1LDKではダイニングテーブルとして使うことができますね。

一人暮らしが快適になる収納力の高いダイニングテーブル

一人暮らしのダイニングテーブルは、限られたスペースを有効活用できる収納力に優れたものがおすすめ。棚が付いたテーブルは、テーブルをすっきりさせてダイニング空間を広く見せる効果があります。機能性とデザイン性を兼ね備えたダイニングテーブルで、一人暮らしの生活をより豊かにしましょう。

棚板収納付きのダイニングテーブルは食事以外で使いやすい

棚板収納付きは仕事や読書など、食事以外の過ごし方がしやすいダイニングテーブル。特に、ワークスペースとして快適に使いやすい環境を作り出すことが可能です。ダイニングテーブルながら仕事が捗る空間を作れますね。

屋外でも使える高品質なダイニングテーブルが便利

ダイニングテーブルを長く使いたい場合、屋外用を選ぶというのも一つの方法です。屋外用のダイニングテーブルは、外の環境に耐えうる丈夫な作りになっています。そのため、様々な用途で毎日使っても劣化が少なく、長く愛用できます。

一人暮らしでは引っ越しを加味した組み立て式がおすすめ

一人暮らしのマンションやアパートなどは、部屋までの搬入経路が狭いことが多いですよね。そのため、ダイニングテーブルは組立式を選びましょう。各パーツごとに分かれており搬入がしやすく、狭い住宅にも取り入れやすいです。

5.一人暮らしのダイニングテーブルをおしゃれに演出するコーディネート

一人暮らしのダイニングテーブルを中心に、ダイニング空間をおしゃれにするコーディネートをご紹介。ダイニングテーブルとあわせて使うチェアや、おしゃれなインテリアを取り入れましょう。統一感のあるおしゃれなダイニングは、日々を気持ちよく過ごすことが可能です。

ダイニングテーブル×無垢材チェアで温もりのある一人暮らしのダイニング

ダイニングテーブルに無垢材のチェアを組み合わせたコーディネート。無垢材の温かみが居心地の良いダイニングを演出し、日々の食事を充実させるコーディネートです。シンプルながら統一感のある組み合わせで、過ごしやすい印象ですね。

ダイニングテーブルとチェアの色を揃えて統一感を演出

ダイニングテーブルとチェアはセットで考えて、色を揃えればまとまりのある空間を叶えられます。統一感のあるダイニングは、食事を楽しみやすいほか、作業にも集中しやすく過ごし方の質が向上するでしょう。

一人暮らしのテーブルを仕事や勉強で使う場合はアームチェアがおすすめ

ダイニングテーブルを仕事や勉強のスペースとしても使う場合、アームチェアを選ぶと快適性が向上します。腕を支えることができるため、長時間の作業が疲れにくくなりますね。一人暮らしのダイニングがより居心地の良い場所になるでしょう。

アームあり/なしを1脚ずつ選んでおしゃれ&快適なダイニング作り

一人暮らしのダイニングコーディネートでは、アームなしチェアとアームチェア1脚ずつ組み合わせるパターンもおすすめ。食事をする際はアームなし、仕事をする際はアームチェアと使い分けられるため、ダイニングの快適性がアップします。

実例のダイニングセットの組み合わせ

ダイニングテーブル×リラックス感のある編み込みデザインのチェア

リラックスして寛ぎやすいダイニングを作りたい場合は、リゾート感のある編み込みデザインのチェアがおすすめ。編み込みチェアはリラックス感を与えるだけでなく、空間に温かみと柔らかな印象を加えます。テーブルの素材や色に合わせて、編み込みパターンや色を選び、統一感のあるダイニングを作りましょう。

おしゃれなリゾートテイストを演出するヒヤシンス素材のチェア

ヒヤシンス素材のチェアは、一人暮らしのダイニングスペースを特別な空間に変えるアイテム。天然素材の温もりと編み込みデザインがリラックス感を演出し、おしゃれなリゾートテイストをあなたのお部屋にもたらします。

落ち着きのあるモダンなダイニングを演出するラタン素材のチェア

ラタン素材を使用したチェアは、その自然な風合いで落ち着きのあるモダンなダイニング空間を演出します。柔らかな曲線と温もりを感じさせる素材感が、一人暮らしのダイニングテーブルをおしゃれに彩り、日々の食事時間をより豊かなものにしてくれるでしょう。

一人暮らしのダイニングに映える編み込みデザインのアームチェア

リラックス感のある編み込みデザインのアームチェアは、見た目と座り心地、その両方を兼ね備えています。柔らかな曲線と温もりを感じさせる素材が、一人暮らしのダイニングをおしゃれに演出し、長時間座っていても疲れにくい快適な座り心地を提供します。

使い勝手の良い編み込みデザインのスツールもおすすめ

編み込みデザインのスツールは、リラックス感を与えるだけでなく、空間に温かみと柔らかな印象を加えます。コンパクトながらもデザイン性を重視したアイテム選びで、限られたスペースを最大限に活かしましょう。

ダイニングテーブル×ベンチでおしゃれカジュアルな一人暮らし

一人暮らしのダイニングスペースをおしゃれに演出するなら、ダイニングテーブルとベンチの組み合わせがおすすめです。ベンチは場所を取らず、広々とした印象を与えることができます。また、来客時には複数人が座れる柔軟性も魅力ですね。

背もたれなしベンチで開放感のある一人暮らしのダイニングを演出

背もたれのないベンチは場所を取らず、視覚的にすっきりとした印象を与えます。木目調のテーブルとベンチを合わせれば、ナチュラルで温かみのある空間が生まれ、一人暮らしのダイニングがより魅力的な場所に変わります。

実例のソファダイニングの組み合わせ

背もたれ付きベンチでゆったり寛げるダイニングを作る

ダイニングテーブルと背もたれ付きベンチの組み合わせは、カジュアルながらも洗練された雰囲気を作り出し、限られたスペースでもゆったりと寛げる空間を提供します。ゆったり寛げる心地よいダイニングエリアが完成しますね。

ダイニングベンチは座る人数を選ばない点も魅力

チェアに比べて座面が広いベンチは、複数人が座れる点が魅力。また、ベンチを使うことでカジュアルな雰囲気を演出し、友人を招いた際のリラックスした空間作りにも一役買います。シンプルなデザインのものを選べば、どんなインテリアにも馴染みやすく、長く愛用できるでしょう。

一人暮らしのダイニングをおしゃれなインテリアで彩る

一人暮らしのダイニングスペースをおしゃれに彩る、おすすめのインテリアアイテムを紹介。チェアカバーや壁面装飾、照明などダイニングで人気のアイテムをチェックしましょう。ダイニングのインテリアコーディネートに拘ることで、より自分らしく寛ぎやすい空間を作れます。

好きな色のチェアカバーでダイニングを華やかに演出

ダイニングのチェアやベンチカバーを好きな色で彩れば、より自分らしく愛着のある空間作りが可能です。色彩は気分を左右するため、明るい色で元気をもらったり、落ち着いた色でリラックスした空間を作ったりと、自分の好みに合わせて選びましょう。

おしゃれなレストランのようなダイニングを叶える壁面装飾

ダイニングスペースに壁面装飾をプラスすれば、まるでおしゃれなレストランのような雰囲気を演出できます。壁面装飾は場所を取らず手軽に取り入れやすいインテリアアイテムで、一人暮らしのダイニングが一気におしゃれな空間へと変わりますね。

間接照明で魅せる料理の美味しい食卓

間接照明を取り入れることで、料理が一層美味しそうに見え、食卓が温かみのある空間に変わります。柔らかな光はリラックス効果もあり、一日の疲れを癒す食事の時間を演出。インテリアとの調和を考え、デザイン性の高いものを選ぶと良いでしょう。

ダイニングスペースをラグでおしゃれにゾーニング

ダイニングをおしゃれに演出する一つの方法として、ラグを使ったゾーニングがあります。選ぶラグの色や柄によって、部屋の雰囲気をガラリと変えることが可能です。ラグの上にダイニングテーブルを配置することで、食事の時間がより特別なものになりますね。

一人暮らし向けダイニングテーブル8選~コンパクトタイプから機能付きまで~

一人暮らし向けのダイニングテーブルをご紹介。コンパクトタイプから大きいサイズ、機能性に優れたタイプなどおすすめのダイニングテーブルを8つ厳選しました。お気に入りのダイニングテーブルを、自宅に取り入れてみてはいかがでしょうか。

【伸長式】シーンごとにサイズを変えて使えるダイニングテーブル

一人暮らしにおすすめの、伸長式のダイニングテーブルです。シーンごとにテーブルのサイズを調整できるため、普段はコンパクトに使いつつ、友人を招いた際にはテーブルを広げて快適な食事のスペースを提供できます。

エクステンション・ダイニングテーブルで一人暮らしを快適にする

一人暮らしのダイニングスペースは限られていますが、エクステンション・ダイニングテーブルを選べば、その悩みを解決できます。伸長式テーブルは、限られた空間を最大限に活用し、快適な一人暮らしを実現しますね。おしゃれで実用的なダイニングテーブルで、ダイニングをもっと特別なものにしましょう。

天板の伸長方法は一人でも手軽に行える

エクステンション・ダイニングテーブルの伸長方法は、1人でも手軽に行えます。おしゃれで機能的なこのテーブルで、限られたスペースでも快適なダイニングライフを実現しましょう。

①:天板の側面を手で抑えながら、天板下の幕板を握って引き伸ばします。

②:天板下に収納されている伸長天板をゆっくりと取り出します。

③:天板を差し込み、両端を両手で抑えながら幕板を押し戻します。

④:通常時の幅950mmから伸長時の幅1400mmの状態になりました。

来客に応じて2~4人まで快適に使えるサイズにできる

友人が訪れた際にはテーブルを広げて2~4人が快適に食事を楽しめるスペースに早変わり。機能性とデザイン性を兼ね備えた伸長式ダイニングテーブルは、一人暮らしのライフスタイルを豊かに彩ります。

伸長すれば仕事や作業をしたい時に物を広げやすい

伸長式ダイニングテーブルのメリットは、複数人で食事を楽しめることだけではありません。資料を広げて仕事をしたい場合にも大いに役立ちます。伸長式の機能を上手に活用して、一人暮らしのダイニングライフを充実させましょう。

【コンパクト】一人暮らしの狭い間取りに適したダイニングテーブル

一人暮らしの限られた空間にダイニングスペースを作る場合は、コンパクトなダイニングテーブルが適しています。一人暮らしにぴったりなスリムなデザインのダイニングテーブルで、快適な食事と生活空間を実現しましょう。

小ぶりなカフェテーブルで一人暮らしが取り入れやすい

一人暮らしの限られた空間にぴったりな小ぶりなカフェテーブルは、狭いダイニングエリアを快適に演出します。コンパクトながらも機能性を備え、お部屋を広く見せる効果も期待できますね。シンプルなデザインでどんなインテリアにもマッチし、一人の食事時間を特別なものに変えてくれるでしょう。

木製×スチールのデザインで圧迫感を与えにくい

木製の天板にスチールの脚を組み合わせたデザインは、モダンでありながら温かみを感じさせ、空間を圧迫することなく、快適なダイニングエリアを作り出します。一人暮らしのダイニングに適した開放感のあるデザインと言えますね。

移動させやすく使い勝手の良さが魅力

カフェテーブルは軽量で移動も簡単なため、日々の使い勝手が抜群です。リビングの一角やキッチンスペースに置いても、空間を有効活用しながら快適なダイニングエリアを作り出せます。レイアウト変更が容易で、来客にも対応しやすいですね。

1本脚タイプでソファと合わせやすい規格もあり

カフェテーブルは高さが70cmと63cm、2種類のタイプを展開しています。ダイニングテーブルとして使う場合は70cm、ソファダイニングとして使う場合は63cmの高さがおすすめです。

【組み替え式】一人暮らしからのライフスタイルに寄り添うダイニングテーブル

組み替え式のダイニングテーブルは、一人暮らしからのライフスタイルに長く寄り添えます。一人暮らしのライフスタイルに合わせて、自由に形を変えられるダイニングテーブルで、おしゃれで機能的な食空間を実現しましょう。

一人暮らし~家族暮らしまで愛用できるダイニングテーブル

一人暮らしのスタートから家族が増える未来まで、長く愛用できるダイニングテーブルをお探しの方におすすめの組み替え式テーブル。ライフスタイルの変化に柔軟に対応するおしゃれで実用的なダイニングテーブルで、快適な食事の時間をお過ごしください。

脚の位置を外脚・内脚に組み替えできる

モク・シリーズのダイニングテーブルは、脚の位置を外脚・内脚に組み替えできます。ダイニングテーブルやソファダイニングなど、使い方に応じて脚を付け替えられるため、快適なダイニングスペースを叶えますね。

かさ上げ材を取れば天板を少し低くできる

モク・シリーズはかさ上げ材を取り外すことで天板の高さを3cm変更できるため、自分に合う丁度いい高さのダイニングテーブルに調整できます。おしゃれで機能的なダイニングテーブルで、快適な一人暮らしを実現しましょう。

高さの異なる脚を組み替えてローテーブルにする

モク・シリーズの高さの異なる脚パーツを組み替えることで、ダイニングテーブルとしてもローテーブルとしても使えます。例えば、現在ダイニングテーブルとして使っているなら、対応するローテーブル用の脚パーツを購入し、脚を付け替えてローテーブルとして利用可能です。

【シンプル】一人暮らし向けのテイストを選ばないダイニングテーブル

シンプルなデザインのダイニングテーブルは、どんなテイストのお部屋にも合わせやすく一人暮らしにおすすめ。過ごしやすいダイニング空間は、忙しい毎日の中でのひとときの食事や趣味の時間をより豊かにしてくれますね。

直線的でシンプルなデザインのダイニングテーブル

直線的でシンプルなデザインのテーブルは、どんなインテリアにも馴染みやすく、長く愛用できるのが魅力。コンパクトながらも機能性を備え、忙しい日々の中でのひとときの食事や、趣味の時間を快適にサポートします。

側面のナチュラルカラーがアクセントでおしゃれ

シンプルなデザインでありながら、側面に施されたナチュラルカラーが空間に温かみを加え、どんなインテリアにも馴染むおしゃれなアクセントとなります。シンプルながらも洗練されたこのダイニングテーブルで、日々の食事や作業がより楽しい時間に変わるでしょう。

2人でも食事を取れるサイズ

コンパクトながらも幅80cm×奥行80cmあり、2人で食事を取るのに十分なサイズ感を持ちます。一人暮らしのダイニングエリアをスタイリッシュに演出し、友人を招いた時にも困らない、機能性とデザイン性を兼ね備えたダイニングテーブルです。

がたつき防止のアジャスター付き

がたつきを防ぐアジャスター付きは、不安定な床面でも安心して使用でき、長く愛用できるのが魅力です。快適な食事や作業スペースを作れるため、一人暮らしのダイニングエリアを格上げするダイニングテーブルですね。

【4人掛け】ゆったりサイズで一人暮らしを快適にするダイニングテーブル

一人暮らしにも関わらず、ゆったりとした空間を楽しみたい方にぴったりなのが4人掛けダイニングテーブルです。広々とした天板は、食事はもちろん、ワークスペースとしても活用でき、快適な生活空間を実現します。

一人暮らしの様々なコーディネートに取り入れやすいデザイン

ムク・ダイニングテーブルのシンプルで洗練されたデザインは、どんなインテリアにも馴染みやすく、一人暮らしの空間をおしゃれに演出します。友人を招いた際には、心地よく使えるダイニングを提供できますね。

4人掛けサイズは住居人数が変わっても使いやすい

一人暮らしでも来客があるときや、趣味のスペースとしても活用できる4人掛けダイニングテーブルは、将来的に住居人数が増えた際にも対応しやすい選択です。ゆとりのあるサイズ感と機能性を兼ね備えたダイニングテーブルを選びましょう。

棚板付きで仕事や勉強机にもなるダイニングテーブル

一人暮らしでもゆったりとした食事や作業スペースを確保したい方にぴったりなのが、4人掛けサイズのダイニングテーブル。特に棚板付きのモデルは、食事だけでなく仕事や勉強机としても活躍します。一人暮らしの生活の幅を広げ、より快適にしてくれますね。

【4人掛け】デザイン性にこだわったおしゃれなダイニングテーブル

セイルシリーズは、デザイン性にこだわったおしゃれな無垢材のダイニングテーブル。木目の温もりを感じるナチュラルで特徴的なデザインは、ダイニングの雰囲気を格上げしてくれます。

圧迫感を与えにくい曲線的なデザインが魅力

セイル・ダイニングテーブル(GB)は、曲線を取り入れたおしゃれなデザイン。軽快な印象を与える曲線デザインは、空間に優しく溶け込み圧迫感を感じさせません。見た目に抜け感があり、お部屋を広く見せる効果も期待できます。

来客を呼んで食事や団らんを楽しめる天板サイズ

天板サイズは幅160cm×奥行85cmと4人掛けとしてもゆとりのあるダイニングテーブル。来客があっても余裕を持って食事ができる広さを確保しており、ゲストが多い一人暮らしのダイニングに適した天板サイズと言えるでしょう。

組み立て式のため一人暮らしの部屋への搬入が安心

一人暮らしのマンションやアパートなどは、部屋までの搬入経路が狭い住宅が多いです。しかし、ダイニングテーブルは組立式を選べば、そのような搬入スペースが狭い部屋でも搬入がしやすく、自宅に取り入れることができます。

【4人掛け】無垢材を贅沢に使用したダイニングテーブル

グラン・ダイニングテーブルは、無垢材を使用したデザインが魅力のダイニングテーブル。木の温もりが空間を優しく包み込み、毎日の食事が特別な時間に変わります。

無垢材が居心地の良い一人暮らしのダイニングを演出

一人暮らしでも、来客があった際にも対応できる4人掛けダイニングテーブルは、無垢材を使用することで温もりと高級感を演出します。無垢材の自然な木目が空間に落ち着きを与え、毎日の食事時間が充実し、心地のいいダイニング空間を叶えます。

アッシュ無垢の優しい手触りや質感に癒される

アッシュ無垢は、自然の温もりを感じさせる見た目だけでなく、優しい手触りと深みのある質感が魅力です。居心地の良いダイニング空間を演出し、無垢材ならではの耐久性も兼ね備えているため、長く愛用できるダイニングテーブルです。

ユニークな脚のデザインがおしゃれ

グラン・ダイニングテーブルは、無垢材とユニークな脚のデザインがポイント。空間にアクセントを加え、おしゃれな雰囲気のダイニングを演出します。4人掛けサイズでゆったりとした使い心地ながら、コンパクトな一人暮らしの空間にもしっくりと馴染むダイニングテーブルです。

【屋外兼用】室内でも使える一人暮らしにおすすめのダイニングテーブル

屋外兼用のテーブルは、限られたスペースを有効活用しながら、室内外問わず快適な食事や作業スペースを提供します。耐候性に優れた素材で作られており、お手入れも簡単です。

リゾートテイストを演出するおしゃれな編み込みデザイン

一人暮らしのダイニングスペースをリゾートのような雰囲気に変えられる、編み込みデザインのダイニングテーブル。お部屋とバルコニーの両方で快適に使えます。独特の風合いがありながらもどんなインテリアにも馴染むため、スタイリッシュに活用できます。

食べ物や飲み物などの汚れに強い素材を使用

屋外兼用のダイニングテーブルは、汚れに強い素材を使用しており、食事中にこぼした飲み物や食べ物の汚れも簡単に拭き取ることができます。室内はもちろん、屋外での使用にも耐えうる丈夫さを備えているため、バルコニーやテラスでの食事にも使えますね。

軽量で使い勝手の良いダイニングテーブル

一人暮らし×ダイニングテーブルのコーディネート実例を参考にする

a.flatの一人暮らし×ダイニングテーブルのコーディネート実例をご紹介。一人暮らしのダイニングのコーディネートを提案させて頂き、おしゃれな空間を叶えた実例集です。様々なテイストをご覧頂けるので、是非部屋作りの参考にしてみてはいかがでしょうか。

a.flatのインテリアコーディネート実例集は、部屋の場所や畳数などの詳細検索、人気の実例順、1LDK/
2人暮らしといったテーマを決めて検索することも可能です。イメージにぴったりな実例集を参考に、自宅のダイニングをおしゃれにコーディネートしましょう。

一人暮らしのダイニングテーブルが選びやすくなる3D家具配置シミュレーション

3D家具配置シミュレーションは、自宅の間取りで家具やインテリアのコーディネートイメージを作れます。一人暮らしの間取りを3Dで作成し、ソファを反映させてサイズやレイアウトなどが確認可能です。3D家具配置シミュレーションを使えば、コーディネートで失敗しにくく理想通りのおしゃれな空間を叶えられます。

3Dでは自宅の間取りや内装を細かく再現。検討中の家具・インテリアを設置して、クオリティが高いコーディネートイメージを確認できます。

3Dを元に完成した1LDKの実例。リビングダイニングや寝室、部屋全体に統一感があり、自分好みの空間で一人暮らしを満喫できますね。

まとめ

一人暮らしに適したダイニングテーブルの選び方や、おすすめのダイニングテーブルを紹介させて頂きました。一人暮らしにダイニングがあれば、過ごし方の幅が広がり部屋の快適性がアップしますね。今回の一人暮らし×ダイニングテーブル特集を、ぜひ自宅のダイニング作りにお役立てください。


コーディネート


関連コラム

モノづくり

a.flatのソファ
a.flatのソファへの想い
ロングセラーを続けるa.flatのソファ。素材選びからじっくりと時間をかけ、手作業で丁寧につくる職人のモノづくりへの想いが込められています。
詳細ページへ >
高い品質を保つために
高い品質を保つために
デザイン、設計、材料調達から試作、量産、検査まで、各工程を管理することが確かな品質を築く絶対条件と考え、安全で安心な製品づくりを進めています。
詳細ページへ >
オリジナルだからできること
オリジナルだからできること
a.flatの家具は全てオリジナル。デザイン、設計時から高い品質を維持する事を第一に考えて、何度もの試作、検証を重ねて商品開発を進めております。
詳細ページへ >
3年保証
安心の3年保証
a.flatの家具に万一の不具合があった場合にもお客様に安心していただくための「3年保証」。本商品保証は、2009年1月1日配送分より対応しております。
詳細ページへ >
メンテナンスサービス
メンテナンスサービス
ずっと使うことで、さらなる風合いを。末永くお客様にご使用いただける製品づくりを心がけているa.flatのメンテナンスサービスをご紹介します。
詳細ページへ >
大型家具配送サービス
大型家具配送サービス
デザイン設計から生産、販売まで全てを管理するa.flat。最後まで心をこめて商品をお届けします。安全で安心、そして気の利いたデリバリーに努めています。
詳細ページへ >

モノづくり

店舗情報

a.flat 目黒通り本店

お知らせ一覧

a.flat 新宿店

お知らせ一覧

a.flat 梅田店

お知らせ一覧

店舗情報

ショッピングを楽しむための4つのステップ

1特典付きニュースレター

ためになるニュースレターを読んで、理想のお部屋づくりをスタートしましょう。また購読者限定で送料無料になる特典もご用意しています。

ニュースレターをLINEで受け取る

詳細はこちら >

2無料のカタログをチェックする

無料でお届けしているa.flatの最新カタログを取り寄せましょう。QRコード付きでネットの商品ページへのアクセスも簡単です。

申し込みはこちら >

3メンバー登録をする

a.flatでのショッピングはメンバー登録(無料)が必要となります。お買い物以外でも様々なサービスが便利に利用できるため、事前の登録をおすすめしています。

メンバー登録はこちら >

4インテリアコーディネートの無料相談

3Dシミュレーションを使い、お部屋づくりをサポートする無料のコーディネートサービスをご用意しています。家具選びでお悩みの際など気軽にご利用ください。

申し込みはこちら >

インスタでコーディネートを日々更新中

a.flat公式アカウントでは、コーディネートやインテリアの情報を日々発信中。SNSならではのタイムリーな情報やお客様投稿など、ホームページとは一味違った内容をお楽しみ下さい。

▼もっと見る

Instagramでフォロー

法人向けサービス

  • 商空間

    商空間

    カフェやオフィス、ホテルなどの商業施設でも、くつろぎの空間を演出しているa.flatの家具・インテリアのコーディネート事例をご紹介します。

    詳細はこちら >

  • 住空間

    住空間

    モデルハウスやレジデンスの共有スペースなど、ライフスタイルをご提案する空間で、a.flatのリゾート感ある雰囲気づくりが活かされています。

    詳細はこちら >

  • ホームステージング

    ホームステージング

    物件の利点と機能をインテリアで強調し、最適化するホームステージングサービス。「部屋をより早く、より高く売りたい」という方におすすめ。

    詳細はこちら >

  • コーディネート相談

    コーディネート相談

    ビジネスでのご利用や商業空間の付加価値を高めたいというお客様は、3Dを活用したこちらのコーディネートサービスをご活用ください。

    詳細はこちら >

法人向けサービス

お客様窓口

お問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2023 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.