• カート
  • マイリスト
  • マイルーム
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト

5章:快眠をサポートする布団・毛布・枕・布団カバー

5章:快眠をサポートする布団・毛布・枕・布団カバー

1日の終わりをリフレッシュして次の日も元気よく過ごすには、日々の快眠が欠かせません。この章では寝具で変わる快眠ポイントをご紹介。お気に入りのベッドやマットレスだけでは身体がリラックスしてお休みできないため、様々な寝具選びのポイントを是非ご覧ください。

INDEX

  1. 日々の快眠を手に入れる大事な寝具選び
  2. 【1】季節や室温に応じた保温性の布団・毛布を使用する
  3. 【2】軽量性や通気性に優れている掛け布団を選ぶ
  4. 【3】肌触りが心地よく軽量性に優れた毛布を選ぶ
  5. 【4】寝床環境を清潔に保って寝心地も調節できるベッドパッドを使う
  6. 【5】自分の寝姿勢や好みに合わせた枕のタイプを選ぶ
  7. 【6】肌触りや好みの色から選べる布団カバー・シーツ選び

日々の快眠を手に入れる大事な寝具選び

日々の快眠を手に入れる大事な寝具選び

人生の1/3は睡眠時間です。日々の通勤や仕事、パソコンやスマホで脳が疲れやすくなった昨今では、快眠を得ることはより大切になりました。そんな睡眠の質を上げるには、寝具の選び方も重要と言えるでしょう。

身体全体がリラックスして快眠できる寝具選びが大事

身体全体がリラックスして快眠できる寝具選びが大事

寝具はバリエーションが多く、どのように選べばよいか分からないという声も。大事なのは自分と相性のよい「布団・毛布・ベッドパッド・枕」を見つけることです。

更に「季節に応じた組み合わせ」を知れば日々リラックスできる快適な寝床を作ることができるでしょう。

快眠できる寝具を選ぶ6つのポイント

1. 季節や室温に応じた保温性の布団・毛布を使用する

1. 季節や室温に応じた保温性の布団・毛布を使用する

このポイントを見る >

2. 軽量性や通気性に優れている掛け布団を選ぶ

2. 軽量性や通気性に優れている掛け布団を選ぶ

このポイントを見る >

3. 肌触りが心地よく軽量性に優れた毛布を選ぶ

3. 肌触りが心地よく軽量性に優れた毛布を選ぶ

このポイントを見る >

4. 寝床環境を清潔に保ち寝心地も調節するベッドパッドを使う

4. 寝床環境を清潔に保ち寝心地も調節するベッドパッドを使う

このポイントを見る >

5. 自分の寝姿勢や好みに合わせた枕のタイプを選ぶ

5. 自分の寝姿勢や好みに合わせた枕のタイプを選ぶ

このポイントを見る >

6. 人気の肌触りや色から選べる布団カバー・シーツ選び

6. 人気の肌触りや色から選べる布団カバー・シーツ選び

このポイントを見る >

ここからは、快適な眠りに必要な「6つの寝具選びのポイント」を順番にご紹介していきます。


1. 季節や室温に応じた保温性の布団・毛布を使用する

1. 季節や室温に応じた保温性の布団・毛布を使用する

まず、一つ目のポイントは「季節」「室温」に合わせた寝具を選ぶ重要性についてです。マットレスは年間を通して交換することは無いですが、布団などは季節に応じて適切なタイプを選ぶ必要があります。

ウール毛布+羽毛布団の組み合わせ >

四季に合わせた寝具選びと組み合わせが大事

四季に合わせた寝具選びと組み合わせが大事

季節や室温に応じて、適切な保温性の寝具を選ぶことが快眠の環境を作ります。綿・シルク・カシミヤなど天然素材の毛布、グレード別の羽毛布団や合繊布団など、様々な寝具の選び方や組み合わせが大事です。1年を通して、自分にとって「ベストなあたたかさ」を見つけて日々の快眠を手に入れましょう。

~ 季節に応じた寝具の使用例 ~

夏:綿毛布1枚で使う

夏:綿毛布1枚で使う

毛布一覧を見る >

秋:掛け布団を1枚で使う

秋:掛け布団を1枚で使う

布団一覧を見る >

冬:毛布+掛け布団で使う

冬:毛布+掛け布団で使う

ココがポイント!

「あたたかさレベル」と「季節のおすすめ組み合わせ」で寝具を選ぶ

夏でもエアコンで冷えてしまう方、冬でも暑がりで厚い布団が苦手な方など、人によって睡眠時に快適だと思うあたたかさは個人差があります。季節や室温だけでなく、自分が心地よいと感じるあたたかさの寝具を選ぶことが快眠には大切なポイントです。

寝具のあたたかさを表すシンボル。
多いほどあたたかい寝具となります。

春夏秋冬のおすすめのシンボル。
各寝具におすすめの季節を表記しました。


~掛け布団~ ご希望のあたたかさと軽さの掛け布団を選びましょう

あたたかさレベル2の肌掛け布団

ウォッシャブル合繊肌掛け布団

ウォッシャブル合繊肌掛け布団

中綿重さ:0.5kg~

軽量でやわらかく、ご家庭で丸ごと水洗いできるウォッシャブル合繊肌掛布団です。中綿は保温性が高く、抗菌防臭・防ダニ・吸汗性に優れているので、アレルギー体質の方でも安心してお使い頂ける、衛生的なウォッシャブル布団です。

商品ページを見る >

あたたかさレベル3の肌掛け布団

羽毛肌掛け布団

羽毛肌掛け布団

中綿重さ:0.3kg~

イギリス・ポーランド産のホワイトダックのダウンを使用した高い保温性と通気性を兼ね備えた、薄くて軽い肌掛け布団です。夏は冷房による寝冷えを防いだり、春秋の肌寒い時期は掛け布団や毛布と組み合わせることで、暖かさをプラスしてくれます。

商品ページを見る >

あたたかさレベル4の掛け布団

ウォッシャブル合繊掛け布団

ウォッシャブル合繊掛け布団

中綿重さ:1.5kg~

軽量でやわらかく、ご家庭で水洗いできるウォッシャブル合繊掛け布団です。中綿は保温性が高く、抗菌防臭・防ダニ・吸汗性に優れているので、アレルギー体質の方にも安心してお使い頂ける、衛生的なウォッシャブル布団です。毛布との組み合わせで何通りものあたたかさレベルに調整できます。

商品ページを見る >

あたたかさレベル5の掛け布団

羽毛布団エクセルゴールド

羽毛布団エクセルゴールド

中綿重さ:1.2kg~

日本羽毛寝具製造業協同組合の品質基準に合格したエクセルゴールドラベル付き羽毛布団です。イギリス・ポーランド産ホワイトダックダウンを贅沢に使用した、ダウンパワー350(かさ高145mm)のあたたかい羽毛布団です。寒い冬にはお好みの毛布をプラスして、よりあたたかくお休み頂けます。

商品ページを見る >

あたたかさレベル6の掛け布団

羽毛布団ロイヤルゴールド

羽毛布団ロイヤルゴールド

中綿重さ:0.9kg~

同様に品質基準に合格したロイヤルゴールドラベル付き羽毛布団です。ダウンボールの大きいポーランド産ホワイトグースダウンを贅沢に使用した、ダウンパワー400(かさ高165mm)の軽くてあたたかい羽毛布団です。寒い冬にはお好みの毛布をプラスして、よりあたたかくお休みいただけます。

商品ページを見る >


~毛布~ ご希望のあたたかさと肌触りの掛け布団を選びましょう

あたたかさレベル1の毛布

スーピマオーガニックコットンタオルケット

スーピマオーガニックコットンタオルケット

重さ 1.1kg~

パイルの糸も地糸もすべてオーガニックコットンを使用しており、また織りあがったあとの洗いの工程も天然石鹸を使用して加工しています。タテ編み機を使ったタオルケットもありますが、この商品は泉州タオル認定工場のタオル織機を使って織りあげた贅沢なタオルケットです。

商品ページを見る >

あたたかさレベル2の毛布

シール織り綿毛布

シール織り綿毛布

重さ 1.5kg~

ふんわりとした風合いで、赤ちゃんやアレルギー体質の方など、デリケートな肌にもやさしい天然素材100%の綿毛布です。ウールの毛布が苦手な方には秋冬でも、保温性の高い羽毛布団と組み合わせてお使い頂けます。

商品ページを見る >

シルク毛布

シルク毛布

重さ 1kg~

吸湿性・発散性が良いシルクを贅沢に使った毛布で、なめらかな光沢とサラッとした肌触りです。夏は爽やか、冬は温かい使用感があり、オールシーズンで快適にご使用頂けます。肌にも優しいので、赤ちゃんやアレルギーのある方にも安心してご利用ください。

商品ページを見る >

あたたかさレベル3の毛布

ラムウール毛布

ラムウール毛布

重さ 1.4kg~

オーストラリア産の最高級メリノウールを使用し、日本で丁寧に作り上げたウール毛布。色は白く絹にも例えられ、美しい光沢が魅力です。ソフトでしなやかな肌触りで、ウールによくあるチクチク感がそこまで有りません。保温効果が高いので、気温が低い季節に大活躍してくれるでしょう。

商品ページを見る >

あたたかさレベル4の毛布

カシミヤ毛布

カシミヤ毛布

重さ 1.4kg~

最高級の天然繊維カシミヤを100%使用した贅沢な毛布です。光沢の美しさ・軽さ・やわらかい肌ざわりが特徴で、保温性も抜群。a.flatオリジナル毛布の中でもっともあたたかい毛布となります。寒い季節には保温性の高い羽毛布団との組み合わせで、一晩中あたたかくお休みください。

商品ページを見る >


~シーズン別~ おすすめの寝具組み合わせ例

快適に眠る条件はひとそれぞれ違います。季節や室温に応じて適切な保温性の毛布や掛け布団が必要です。あたたかさ・肌触り・軽さなどお好みで寝具の組み合わせを見つけて、あなたにとってベストな寝具で快適に睡眠できる環境を整えましょう。

おすすめの寝具組み合わせ例 <春>

朝晩の気温の変化が著しい春は、寝具の組み合わせであたたかさを調整しましょう。気温の低い時期には羽毛布団など、冬用の掛け布団でも問題ありません。

おすすめの寝具組み合わせ例 <春>

*写真はシルク毛布(下)+羽毛肌掛け布団(上)

掛け布団
羽毛肌掛け布団
ウォッシャブル合繊肌掛け布団

気温が低い時期は冬用掛け布団でもOK

おすすめの寝具組み合わせ例 <夏>

夏はエアコンや扇風機を使用するかしないかによって室温が変化します。室温が高い日は毛布1枚で、涼しい日やエアコンを使用してお休みする場合は、肌掛け布団をプラスするなどの工夫が必要です。

おすすめの寝具組み合わせ例 <夏>

*写真はコットンタオルケット(上)+合繊肌掛け布団(下)

おすすめの寝具組み合わせ例 <秋>

秋が深まると一気に気温が下がってきます。保温性の掛け布団を中心に快眠の適温を保ちましょう。寒暖差がある時期のため、毛布は気温や好みに応じてプラスしてください。

おすすめの寝具組み合わせ例 <秋>

*写真はシール織り綿毛布(下)+合繊掛け布団(上)

おすすめの寝具組み合わせ例 <冬>

寒い冬は睡眠中の温度を保って、あたたかくお休み頂くことが快適な睡眠にはとても大切です。地域や室内環境、個人の寒さ感覚などに合わせて風邪を引かないように組み合わせてみましょう。

おすすめの寝具組み合わせ例 <冬>

*写真はカシミヤ毛布(上)+羽毛布団 ロイヤルゴールド(下)

ココがポイント!

羽毛布団の上に軽い毛布を掛けると保温効果アップ

羽毛布団は体温によってあたたかくなりますが、毛布を上から掛けると「保温効果」が増します。 その際は羽毛がつぶれないよう軽めの毛布を選ぶことが重要です。厚着をしたような状態では、体を締めつけて眠りを妨げてしまうので、軽めの毛布と掛け布団を選んで快眠を叶えてください。

毛布(上)+羽毛布団(下)の使用例

毛布(上)+羽毛布団(下)の使用例

毛布がフタとなってあたたまった空気を逃さず、寒い冬でも心地よくお休み頂けます。

使用例の毛布はこちら >

羽毛布団(上)+毛布(下)の使用例

羽毛布団(上)+毛布(下)の使用例

毛布の肌触りを楽しみたい時は、布団の下に毛布を敷いてお好みでご利用ください。

使用例の羽毛布団はこちら >

INDEXへ▲


2. 軽量性や通気性に優れている掛け布団を選ぶ

2. 軽量性や通気性に優れている掛け布団を選ぶ

2つ目のポイントは年間を通して主役の寝具になる、「掛け布団」のクオリティや機能性について知り、ベストなタイプを選んでみましょう。マットレスや枕に次いで、体への影響が多い寝具です。

羽毛布団 ロイヤルゴールド >

身体に負担をかけない掛け布団選びが快眠に繋がる

身体に負担をかけない掛け布団選びが快眠に繋がる

日々使用する掛け布団は、身体に負担をかけないことが重要になります。重すぎる寝具は血流への圧迫や寝返りが打ちにくいなどの影響があり、また布団の内部構造によっては適切な「寝床内環境」を生み出すこともできません。布団内の温度や湿度が快眠を大きく左右するのです。

ココがポイント!

快眠に大事な寝床内環境とは?

寝床内環境は「布団内の環境」です。 寝ている時に私たちの身体を包み込む、掛け布団とマットレスの間の空間を快適に保つことが快眠に繋がります。眠りに最適な寝床内環境は「温度33℃前後/湿度50%前後」とされているため、この状態を保てる掛け布団選びが大事になるでしょう。

快眠に大事な寝床内環境とは?


快眠のための最適な寝具 =『羽毛布団』

ベストな寝床内環境を保つ寝具として最適な素材は「羽毛」と言われています。快眠に大事な4つの特性、「あたたかさ」「軽さ」「むれにくさ」「からだへのフィット感」を兼ね備えているからです。

羽毛布団 ~4つの特性~

1. 抜群の暖かさ

1. 抜群の暖かさ

他素材にはない抜群のあたたかさが羽毛布団の最大の魅力です。保温力の秘密は空気の層をタンポポの綿毛のような羽毛(ダウンボール)が生み出すためです。羽毛は寒いときはふくらみ、暑いときは閉じるという特性があり、布団内の理想温度とされる33℃を保ってくれるのです。

2. 軽さ

2. 軽さ

羽毛布団はまさに羽根のように軽いことが特長。軽い羽毛布団は身体に負担が掛からず、快眠を得るために最適な寝具と言えます。重い掛け布団で寝ると、身体が圧迫されて血行が悪くなり、寝返りの回数が増えてしまい快眠を得ることができません。軽い羽毛布団で快眠を手に入れませんか。

3. むれにくさ

3. むれにくさ

ヒトは寝ている間にコップ1杯もの汗をかくと言われています。羽毛は吸湿性・放湿性が優れており、汗などの水分を吸収し、発散を繰り返してくれるのです。羽毛は暑いときに閉じて通気性を良くして水分を発散する特性があるからです。

4. からだへのフィット感

4. からだへのフィット感

羽毛が空気をたくさん含んで布団がからだにフィットして包み込むため、肩口や胸元からから冷たい空気が入りにくくなります。a.flat羽毛布団はボックス型立体キルト構造で、朝まであたたかい空気を逃さず保温力をキープしてくれます。


a.flat羽毛布団の品質へのこだわり

a.flat羽毛布団の品質へのこだわり

a.flatのオリジナル羽毛布団は最高品質のポーランド、イギリス・ポーランド産羽毛のみ使用。各国共に北緯約50度に位置し、一般的に北緯45度~53度の地域は『ダウンベルト』と呼ばれて良質の羽毛原料が産出されます。寒い地域で育った羽毛はダウンボールが大きくてふわふわです。安心の国内生産で最高品質の羽毛布団をお届けします。

羽毛布団を選ぶ際に重要な『ダウンパワー』や『かさ高』

a.flat羽毛布団は、日本羽毛協同製品組合の品質基準をクリアしたゴールドラベル認定を受けています。選ぶ際に一番重要なポイントは『ダウンパワー』や『かさ高』で、『羽毛がどれだけ空気を多く含んで保温性があるか』という基準になります。高品質な羽毛ほど、このダウンパワーやかさ高の値が高いです。

ニューゴールド エクセルゴールド ロイヤルゴールド プレミアムゴールド
品質基準ラベル
使用羽毛品質
ダウンパワーの基準 300以上 350以上 400以上 440以上
a.flat羽毛布団ダウンパワー 取り扱いなし 350以上 410以上 取り扱いなし
かさ高の基準 120mm以上 145mm以上 165mm以上 180mm以上
a.flat羽毛布団
産地 / ダウン比率
取り扱いなし -イギリス産-
ホワイトダックダウン90%
スモールフェザー10%
-ポーランド産-
ホワイトダックダウン85%
スモールフェザー15%
-ポーランド産-
ホワイトグース92%
スモールフェザー7%
取り扱いなし
a.flat羽毛布団
側生地
取り扱いなし 綿100%(60サテン) 綿100%(60サテン) 取り扱いなし

a.flatの羽毛布団一覧 >

ココがポイント!

ダウンパワー・かさ高のちがい

ダウンパワー・かさ高のちがい

ダウンパワーとは、羽毛のふくらみを1gあたりの体積(㎝3/g)で示したものです。4つの区分のゴールドラベルが、”ふくらみ度合いによる羽毛品質”をダウンパワーで示しています。

かさ高は、羽毛のふくらみを表すものです。この画像は7gの羽毛を280mlのカクテルグラスに入れたものです。羽毛の膨らみの違いにより、同じグラム数でもかさ高が変わります。

ダウンパワーやかさ高の数値が高いほど保温性が高いという基準を知っておいてください。

羽毛布団の定義とは?

ダウン(羽毛)が50%以上・フェザー(羽根)が50%以下の布団を「羽毛布団」と呼び、フェザーが50%以上・ダウンが50%以下の布団は「羽根布団」と言います。

そのため羽毛布団と言ってもピンキリですが、ダウン比率が90%以上だと高品質で快眠に繋がりやすくなるでしょう。

羽毛布団の定義とは?

快眠を楽しめるa.flatおすすめの羽毛布団

快適な軽さとあたたかさを叶える、2つのa.flat羽毛布団をご紹介。お好みでお選びください。

羽毛布団・エクセルゴールド

羽毛布団・エクセルゴールド1

羽毛布団・エクセルゴールド2

抜群の軽さとあたたかさを兼ね備えた、イギリス・ポーランド産ホワイトダックダウン90%使用の高級羽毛布団。「エクセルゴールド」の品質認定ラベル付きで、a.flatの中でベストセラーの快眠アイテムになります。

商品ページを見る >

羽毛布団・ロイヤルゴールド

羽毛布団・ロイヤルゴールド1

羽毛布団・ロイヤルゴールド2

抜群の軽さとあたたかさを兼ね備えた、ポーランド産ホワイトグースダウン92%使用の贅沢な高級羽毛布団。「ロイヤルゴールド」の品質認定ラベル付きで、a.flat取り扱いの布団の中で最上位の快眠アイテムです。

商品ページを見る >

ココがポイント!

「羽毛リフレッシュサービス」で長くご使用頂けます

「羽毛リフレッシュサービス」で長くご使用頂けます

a.flatでは、お買い上げの羽毛布団を長くご使用頂けるよう「羽毛リフレッシュサービス(有料)」も行ってます。 布団から羽毛を取り出し、個別に洗浄・乾燥して、必要に応じて足し羽毛を施し、新しい側生地に充填することで、清潔でボリューム感のある新品同様の布団に。

INDEXへ▲


3. 肌触りが心地よく軽量性に優れた毛布を選ぶ

3. 肌触りが心地よく軽量性に優れた毛布を選ぶ

3つめの快眠寝具選びのポイントは「毛布」です。毛布は直接肌に触れたり、掛け布団と併用することも多いため快眠に影響を与える寝具になります。ここからは、毛布の選びのポイントを確認してみましょう。

やさしい肌触りが魅力のカシミヤ毛布 >

毛布の気持ちよい肌触りと軽さが快眠へと導く

毛布を選ぶ際に大事な点の一つは、心地よい肌触りです。毛布の使い方にもよりますが、特に直接触れてお休みになるケースでは毛布の感触が寝心地に大きく影響を与えます。また、掛け布団と併用するケースでも手を布団から出して休む時に、手触りが悪いと気になってしまうかもしれません。

毛布の気持ちよい肌触りと軽さが快眠へと導く1

毛布の気持ちよい肌触りと軽さが快眠へと導く2

シングルサイズで2kg以下の軽さが理想

毛布選びの際にもう一つ注意したいのが軽さです。「重い方が安心して寝られる。」という方もいらっしゃると思いますが、重すぎる毛布は身体の血流を悪くして、睡眠のクオリティを落とすことが有ります。目安としては「シングルで2kg以下の軽さ」が理想で、掛け布団との併用も考えて毛布の軽さも意識して選んでみてください。

シングルサイズで2kg以下の軽さが理想

好みに合わせて心地よく眠れるa.flatの毛布

心地良い肌触りや軽さをふまえて厳選したa.flatの毛布をご紹介。お好みの一品を見つけてください。

オーガニックコットンの爽やかな感触「タオルケット」

オーガニックコットンの爽やかな感触「タオルケット」1

オーガニックコットンの爽やかな感触「タオルケット」2

最高級ランクの超長綿・スーピマコットン100%のやさしい肌ざわりのタオルケット。シルクのような艶やかな光沢、しなやかなドレープ性も特長。軽くて通気性・速乾性・吸湿性が高いので、暑い夏の夜でも涼しく快適な寝心地が得られます。(シングル:約1.1kg)

商品ページを見る >

サラッとした肌への感触が気持ちいい「シール織り綿毛布」

サラッとした肌への感触が気持ちいい「シール織り綿毛布」1

サラッとした肌への感触が気持ちいい「シール織り綿毛布」2

軽くて暖かくシルキータッチな肌ざわりが魅力のシール織り綿毛布。表面に織り込んだ綿のパイルは抜けにくく、毛玉になりにくいのが特長。経糸・緯糸はポリエステルを用いているためお肌にやさしく、形状変化の少なさや洗濯の速乾性などメリットがたくさんあります。(シングル:約1.5kg)

商品ページを見る >

なめらかな肌触りが魅力「シルク毛布」

なめらかな肌触りが魅力「シルク毛布」1

なめらかな肌触りが魅力「シルク毛布」2

なめらかな肌ざわりとシルク独特の美しい光沢が特長の毛布。通気性、吸湿性、保温性にも優れています。シルクの繊維内部にたくさんの隙間があり、その隙間に暖かな空気を含んでくれるため、肌寒い時期にも暖かくお休み頂けるでしょう。(シングル:約1kg)

商品ページを見る >

ウールのチクチク感がない「ラムウール毛布」

ウールのチクチク感がない「ラムウール毛布」1

ウールのチクチク感がない「ラムウール毛布」2

チクチクしない子羊の毛を使った、ふわふわで柔らかいラムウール100%の毛布。一般的なウールに比べて繊維が細く、柔らかくて肌触りが良いため良質な眠りを叶えてくれるでしょう。複雑に絡み合った繊維の隙間にたっぷりと暖かな空気を含むため、非常に高い保温効果があります。(シングル:約1.4kg)

商品ページを見る >

上質な感触に包み込まれる「カシミヤ毛布」

上質な感触に包み込まれる「カシミヤ毛布」1

上質な感触に包み込まれる「カシミヤ毛布」2

最高級の天然繊維カシミヤを100%使用した極上の毛布。3種類のカシミヤをブレンドした、光沢感・軽さ・やわらかい肌ざわりが魅力です。抜群の保温性・吸湿性を備え、a.flatの扱う毛布の中で最も暖く、毛布の最高峰と言われるカシミヤが心地良い眠りへと誘うでしょう。(シングル:約1.4kg)

商品ページを見る >

ココがポイント!

二人でお休みの時に毛布は一枚、二枚?

ダブルサイズ以上のベッドでお休みになる時、毛布の枚数はどのようにされていますか?一枚を二人で、二枚で各自ゆったりと。どちらも間違いでは無いですが、一人一枚の方が取り合いにもならず快眠しやすい傾向にはあります。二人のお好みで選んでみましょう。

見た目はすっきりするダブル1枚使い

見た目はすっきりするダブル1枚使い

ダブル毛布はクィーンベッドまでご利用可能。毛布によってはサイズ展開がないことも。

ラムウール毛布 (ダブル) >

それぞれ快眠しやすいシングル2枚使い

それぞれ快眠しやすいシングル2枚使い

シングルサイズ展開しかない毛布で二人で使う時は、こちらの2枚使いを推奨します。

ラムウール毛布 (シングル) >

毛布の一覧を見る >

INDEXへ▲


4. 寝床環境を清潔に保って寝心地も調節できるベッドパッドを使う

4. 寝床環境を清潔に保って寝心地も調節できるベッドパッドを使う

4つ目のポイントはマットレスを保護しつつ、寝心地の調整もしてくれるベッドパッドについてです。大切なマットレスを守り、快適で永くご利用しやすくなるため必須のアイテムと言えるでしょう。

寝床環境を清潔に保持するベッドパッド >

ベッドパッドの3つの役割

一般的なベッドパッドの役割としては以下の3つが挙げられます。最近はだいぶ使う方も増えてきた印象ですが、もしご利用がまだの方はメリットが大きいアイテムのため是非ご活用ください。

1. 寝ている間のコップ一杯の汗を吸収してくれる
2. マットレス表面(詰め物)のへたりを軽減してくれる
3. マットレスの寝心地を調整してくれる

ベッドパッドなし

ベッドパッドなし

この状態で使うのはできるだけ避けましょう。この上にシーツを使っても効果は薄く、マットレスの寿命が縮んで汗・汚れのケアもできません。

ベッドパッドあり

ベッドパッドあり

この1枚をマットレスに敷くことで上記3つの効果が得られるので、使用を推奨します。できるだけ、この状態でシーツを掛けてください。

ココがポイント!

機能性や寝心地で好みのベッドパッドを選ぶ

機能性や寝心地で好みのベッドパッドを選ぶ

ベッドパッドはご紹介した3つの役割以外にも、タイプによっては更に異なる特長を兼ね備えています。

自分にとって好みの機能性や寝心地に合わせて選ぶことが大事です。

マットレス保護と寝心地を調整できるa.flatのベッドパッド

ベーシックなタイプや寝心地を変えるa.flatのベッドパッドをご紹介。お好みの一品を見つけてください。

吸湿性に優れた「ウォッシャブル・合繊・ベッドパッド」

吸湿性に優れた「ウォッシャブル・合繊・ベッドパッド」1

吸湿性に優れた「ウォッシャブル・合繊・ベッドパッド」2

マットレスでの快適な睡眠に欠かせない、吸汗・抗菌・防ダニ機能を持った洗える合繊ベッドパッドです。マットレスの上に敷くことで、クッション性をプラスできます。やさしい感触で身体を支えて、マットレス表面のへたりも軽減してくれるでしょう。

商品ページを見る >

吸湿性・発散性に優れた「ウォッシャブル・ウール・ベッドパッド」

吸湿性・発散性に優れた「ウォッシャブル・ウール・ベッドパッド」1

吸湿性・発散性に優れた「ウォッシャブル・ウール・ベッドパッド」2

フランス産ウール(羊毛)100%使用、水洗い可能なベッドパッドです。良質なウールが寝汗を吸収し、湿度と温度を適度にコントロールします。夏は爽やかに冬は暖かくお使い頂けるので、季節を問わず年間通して快適な眠りをサポートしてくれるでしょう。

商品ページを見る >

通気性・体圧分散性に優れた「ウォッシャブル・高反発・ベッドパッド」

通気性・体圧分散性に優れた「ウォッシャブル・高反発・ベッドパッド」1

通気性・体圧分散性に優れた「ウォッシャブル・高反発・ベッドパッド」2

高反発性に優れて体圧分散性が高いため、快適な寝心地をサポートしてくれるベッドパッドです。一般的なベッドパッドよりも厚みがあるため簡易的なマットレストッパーとしても使えて、水洗いもできるため機能性にも優れた魅力が有ります。

商品ページを見る >

INDEXへ▲


5. 自分の寝姿勢や好みに合わせた枕のタイプを選ぶ

5. 自分の寝姿勢や好みに合わせた枕のタイプを選ぶ

5つめのポイントはマットレスとともに身体を支えてくれる「枕」です。首から頭を支える枕は、使う人によって硬さや高さ、中材など好みのタイプが分かれますので、自分に合う枕選びが大事になるでしょう。

寝る時の向きや硬さの好み、機能性で枕選びが変わる

枕は例えば家族暮らしの場合、それぞれが違うタイプを使っていることも珍しくはありません。人によって体格や首の形、寝ている向き、感触の好みが異なるからです。

ふんわりした感触が魅力の枕

ふんわりした感触が魅力の枕

お好みの高さにできる調節機能付きの枕

お好みの高さにできる調節機能付きの枕

4タイプからお好みで選べるa.flatの枕

ベーシックなタイプや寝心地を変えるa.flatの枕をご紹介。お好みの一品を見つけてください。

羽枕

張りがあり、へたりの少ないフェザー(水鳥の羽根)を贅沢に使った羽枕。フェザーの持つ適度な弾力が心地良い眠りをもたらしてくれます。天然素材の羽根そのものが温度調節、湿度調節をしてくれるので、季節を問わず快適な状態でお使い頂けます。

羽枕1

羽枕2

枕の感触:普通

商品ページを見る >

ウォッシャブル枕

ウォッシャブル枕

ふんわりした柔かさと優れた吸汗性のあるウォッシャブル枕。中材には羽毛のように暖かく軽い特殊加工綿「フィルケア」を採用しました。

SEK基準をクリアした抗菌防臭機能もあり、洗濯しても優れた機能と風合いを保ち続けます。高さは「普通」と「高め」の2タイプから選択可能です。

枕の高さ:普通、枕の感触:柔らかめ

枕の高さ:普通
枕の感触:柔らかめ

枕の高さ:高め、枕の感触:柔らかめ

枕の高さ:高め
枕の感触:柔らかめ

商品ページを見る >

リバーシブル枕 (マイクロファイバー綿/低反発ウレタン)

リバーシブル枕 (マイクロファイバー綿/低反発ウレタン)

高級感のあるサテン生地を使ったホテルライクなリバーシブル枕。枕の上下を入れ替えることで、2つの感触がお好みで楽しめるのも魅力です。

頭をのせると、枕の上下によってじんわり沈み込んだり、ふわっと包み込んでくれる、まるで一流ホテルのような心地良い眠りへと誘います。

枕の上面:マイクロファイバー綿、枕の感触:柔らかめ

枕の上面:マイクロファイバー綿
枕の感触:柔らかめ

枕の上面:低反発ウレタンフォーム、枕の感触:普通(じんわり沈む)

枕の上面:低反発ウレタンフォーム
枕の感触:普通(じんわり沈む)

商品ページを見る >

そば殻枕 (高さ調節シート付)

そば殻枕 (高さ調節シート付)

通気性や吸湿性に優れた天然素材のそば殻をふんだんに使用したそば殻枕。熱を外に逃がし、汗などの余分な⽔分を吸収してくれるのが魅力です。中央が凹型のため頭部が安定し、アーチ形状部分が⾸や肩の形にフィットして寝姿勢を保つでしょう。

更にウレタンシートの着脱で高さ調節機能も備えているのも特長です。

ウレタンシート:無し、枕の感触:固め

ウレタンシート:無し
枕の感触:固め

ウレタンシート:有り、枕の感触:固め

ウレタンシート:有り
枕の感触:固め

商品ページを見る >

INDEXへ▲


6. 肌触りや好みの色から布団カバー・シーツを選ぶ

6. 肌触りや好みの色から布団カバー・シーツを選ぶ

快眠寝具を選ぶ6つ目のポイントは「布団カバー・シーツ」です。寝具カバーは一見、見た目の違いだけにも感じますが、実際は素材によって肌触りが大きく変わるため、快眠にも影響を与えています。

質感や色合いにこだわった布団カバー >

好みの肌触りと色から選べるa.flatの布団カバー・シーツ

寝具カバーは一般的に、ピローケース(枕カバー)、コンフォーターケース(布団カバー)、ボックスシーツの3点で構成されます。

この3点は基本的に同じ素材で統一して使用することが多いので、寝ている時に身体全体の肌触りを大きく左右します。自分が心地よいと思える素材感や好みのカラーを選ぶことが、ストレスの無い快眠に繋がるでしょう。

そば殻枕 (高さ調節シート付)

さらりとした使用感の「ブロード」

さらりとした使用感の「ブロード」

綿100%の良質な生地を使用した掛け布団カバーです。ホテルのベッドにもよく使われているスタンダードな素材で、ハリのあるさらりとした使用感や寝心地を楽しめます。

ふんわりした肌触りの「ガーゼ」

ふんわりした肌触りの「ガーゼ」

やさしい肌ざわりのガーゼ素材を使用した掛け布団カバー。吸湿性、通気性に優れたガーゼの二重構造です。ガーゼならではのふんわりとした肌ざわりの布団カバーに仕上がりました。赤ちゃんやデリケートなお肌の方も安心してお使い頂けます。

独特のシャリ感と風合いの「麻混」

独特のシャリ感と風合いの「麻混」

良質な麻を使用した高級麻混の掛け布団カバー。吸湿性と放湿性に優れた麻が、睡眠時の汗を吸い取り、すっきり快適な寝心地が得られます。朝の素材を活かした独特のシャリ感と風合いで、上品な仕上がりになりました。

ココがポイント!

アクセントになる天然木(ヤシ)のボタン付き

アクセントになる天然木(ヤシ)のボタン付き

麻混のカバーはボックスシーツ以外の、ピローケースとコンフォーターケースに、アクセントとなる天然木(ヤシ)のボタンをあしらっています。

麻のシャリ感と相性の良い雰囲気のボタンで、おしゃれなリゾート気分を味わえるワンポイントが魅力です。

布団カバーの一覧を見る >

INDEXへ▲


コーディネート


関連コラム

モノづくり

a.flatのソファ
a.flatのソファへの想い
ロングセラーを続けるa.flatのソファ。素材選びからじっくりと時間をかけ、手作業で丁寧につくる職人のモノづくりへの想いが込められています。
詳細ページへ >
高い品質を保つために
高い品質を保つために
デザイン、設計、材料調達から試作、量産、検査まで、各工程を管理することが確かな品質を築く絶対条件と考え、安全で安心な製品づくりを進めています。
詳細ページへ >
オリジナルだからできること
オリジナルだからできること
a.flatの家具は全てオリジナル。デザイン、設計時から高い品質を維持する事を第一に考えて、何度もの試作、検証を重ねて商品開発を進めております。
詳細ページへ >
3年保証
安心の3年保証
a.flatの家具に万一の不具合があった場合にもお客様に安心していただくための「3年保証」。本商品保証は、2009年1月1日配送分より対応しております。
詳細ページへ >
メンテナンスサービス
メンテナンスサービス
ずっと使うことで、さらなる風合いを。末永くお客様にご使用いただける製品づくりを心がけているa.flatのメンテナンスサービスをご紹介します。
詳細ページへ >
大型家具配送サービス
大型家具配送サービス
デザイン設計から生産、販売まで全てを管理するa.flat。最後まで心をこめて商品をお届けします。安全で安心、そして気の利いたデリバリーに努めています。
詳細ページへ >

モノづくり

店舗情報

a.flat 目黒通り本店

お知らせ一覧

a.flat 新宿店

お知らせ一覧

a.flat 梅田店

お知らせ一覧

店舗情報

ショッピングを楽しむための4つのステップ

1特典付きニュースレター

ためになるニュースレターを読んで、理想のお部屋づくりをスタートしましょう。また購読者限定で送料無料になる特典もご用意しています。

ニュースレターをLINEで受け取る

詳細はこちら >

2無料のカタログをチェックする

無料でお届けしているa.flatの最新カタログを取り寄せましょう。QRコード付きでネットの商品ページへのアクセスも簡単です。

申し込みはこちら >

3メンバー登録をする

a.flatでのショッピングはメンバー登録(無料)が必要となります。お買い物以外でも様々なサービスが便利に利用できるため、事前の登録をおすすめしています。

メンバー登録はこちら >

4インテリアコーディネートの無料相談

3Dシミュレーションを使い、お部屋づくりをサポートする無料のコーディネートサービスをご用意しています。家具選びでお悩みの際など気軽にご利用ください。

申し込みはこちら >

インスタでコーディネートを日々更新中

a.flat公式アカウントでは、コーディネートやインテリアの情報を日々発信中。SNSならではのタイムリーな情報やお客様投稿など、ホームページとは一味違った内容をお楽しみ下さい。

▼もっと見る

Instagramでフォロー

法人向けサービス

  • 商空間

    商空間

    カフェやオフィス、ホテルなどの商業施設でも、くつろぎの空間を演出しているa.flatの家具・インテリアのコーディネート事例をご紹介します。

    詳細はこちら >

  • 住空間

    住空間

    モデルハウスやレジデンスの共有スペースなど、ライフスタイルをご提案する空間で、a.flatのリゾート感ある雰囲気づくりが活かされています。

    詳細はこちら >

  • ホームステージング

    ホームステージング

    物件の利点と機能をインテリアで強調し、最適化するホームステージングサービス。「部屋をより早く、より高く売りたい」という方におすすめ。

    詳細はこちら >

  • コーディネート相談

    コーディネート相談

    ビジネスでのご利用や商業空間の付加価値を高めたいというお客様は、3Dを活用したこちらのコーディネートサービスをご活用ください。

    詳細はこちら >

法人向けサービス

お客様窓口

お問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2023 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.

a.flat style

a.flat furniture

a.flat natural

a.flat select

a.flat rhythm