• カート
  • マイリスト
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト

引き出し特集~スライドレールとメンテナンス~

公開:2019/4/10

更新:2022/9/12

ライター:伊豆田

引き出し特集~スライドレールとメンテナンス~

食器棚やキャビネットなどの収納家具には引き出しがあるのが一般的ですが、一口に引き出しと言ってもたくさんの種類があり、これだけ身近であるにも関わらず意外と引き出しについて知らないことに気付きます。引き出し自体は使い慣れているものではありますが、そのメンテナンス方法となるとすぐには思いつかないのではないでしょうか。

「引き出しが固くなった」「引き出しが勝手に開く」など、メンテナンスが必要になる場面もあります。そんな時にその対処法を知っていれば、不便な思いをしながら使い続けることもありません。今回はそんな引き出しについて、その構造や種類、スライドレールのメンテナンス方法を交えてご紹介します。

引き出しの基本

引き出し付きの家具は、機能的でかつ日常を感じさせるアイテムを隠しておしゃれに見せてくれます。普段何気なく使用している引き出し付きの収納家具ですが、引き出しについてより知るために、まずは引き出しを構成する一般的な構造と各パーツの名称を確認してみましょう。

引き出しの基本構造

引き出しとは、収納を目的として家具などに取り付けられた抜き差しできる箱のことです。様々な形の引き出しがありますが基本構造はこのようになっており、一般的には5面のパーツによって構成されています。
※各パーツは異なる名称で呼ばれることもあります。

しっかりとした強度があるa.flatの引き出しの構造

a.flatの引き出し前板は側板と直接接合されてはおらず、引き出し箱の箱組みに木ネジでしっかりと固定されています。そのためにガタツキもなく十分な強度があり、引き出しを開けた際に前板が外れてしまうといった心配もありません。

引き出し箱の底には底板を支える補強桟が同じく木ネジでしっかりと固定されており、底板のたわみや抜け落ちを予防しています。安心して収納できるように見えない部分にも十分な対策を施しています。
※小物収納などの一部の引き出しを除きます。

一般に引き出しの破損例としては前板が外れたり底板が抜け落ちるなどが挙げられますが、それらの引き出しは前板が木ダボと接着剤のみで側板と直接接合されていたり、底板が薄いために強度がなく何ら補強もされていないなど、引き出しの強度が不足している場合が多くあります。a.flatでは、先にご紹介したような方法で引き出しの強度を確保し、安全に家具を使用できるように対策しています。

引き出しレールの種類と特徴

引き出し自体の基本構造はどれもさほど変わりはありませんが、引き出しがどのように家具に取り付けられているのかは様々です。そこで次はa.flatで採用している引き出しレールについてご紹介します。

ボールベアリング式スライドレール

a.flatの収納家具に多く採用されているのがボールベアリング式スライドレールです。開閉時にレール内部の金属製ボールが転がり摩擦抵抗が少なくなるためスムースに開閉できます。金属製のため強度が高く耐久性もあります。a.flatでは安全性や利便性を考慮し、引き出しの位置や用途に応じて異なる長さのレールを使用しています。

開閉試験をクリアした耐久性の高いボールベアリング式スライドレールを採用。ストッパー付きのため、閉めた状態から勝手に引き出しが開きません。

スライドレールのボールベアリングにより開閉の動作がスムースで安定性があるため、安心して長くお使いいただけます。

該当商品ルーバー/レン・キャビネットハーモシリーズルーバー/レン・テレビボードワーク・デスクv02(天板下右側引き出し)

ボールベアリング式スライドレール(ソフトクローズ仕様)

食器棚とレンジ台などのキッチン収納家具の引き出しには、ソフトクローズ機構のあるボールベアリング式スライドレールを採用しています。こちらもストッパー付きで、引き出しが勝手に開いてしまうのを防止してくれます。

ソフトクローズシステム機構のあるボールベアリング式スライドレールを採用。フルオープンで収納物が出し入れしやすくなっています。

閉まる直前に減速して自動で閉まるので、どんなに家事で忙しくても安全に引き出しを閉めることができる、キッチン収納に最適なスライドレールです。

該当商品:キッチンカウンター、キッチンボード、カップボード、カップカウンター、キッチン・カップボード、カップ・キッチンボード

ローラー式スライドレール

ラック・ベッドにはシンプルな構造のローラー式スライドレールを採用しています。ローラーの働きによってスムースに引き出しを開閉することが可能です。

引き出し奥行に合わせたローラー式スライドレールを採用した、物が出し入れしやすいフルオープン仕様です。女性の方でも簡単に出し入れできます。

引き出し裏にもローラーを取り付けることによって非常にスムースに開閉することができる、使い勝手の良い便利な引き出しです。

該当商品:ラック・ベッド

吊り桟(つりざん)

引き出しの側板に掘られた溝に、家具本体の手前から奥に向かって取り付けられた木製の棒状の吊り桟を通して引き出しを開閉します。主に小物収納を用途とする、金物レールを取り付けにくい比較的浅い引き出しに採用されます。

ワーク・デスクv02の天板下の引き出し(左)は、小物の収納を用途とした浅い引き出しのため吊り桟タイプになっています。

手帳や書類、文房具などの様々なサイズの小物をまとめて収納できるように、余裕のある内寸を確保した設計です。

該当商品:ワーク・デスクv02(天板下左側引き出し)

【補足】レールのない引き出し

スライドレールも吊り桟もない箱型の引き出しです。レールを使用しない分、精密な加工が必要となります。

棚板の上にそのまま引き出し箱が乗る構造のため、木材同士の摩擦が生じて引き出しの動作が悪くならないよう、a.flatでは裏面にフェルトを貼って動作をスムースにしています

該当商品:キューブシリーズサイドテーブルv01コンソール・テーブルキッチンワゴン

自社で耐久試験を実施

a.flatの家具に使用するスライドレールなどの部品は必ず自社で耐久試験を行い、その試験に合格した部品のみを採用しております。一般に家具ブランドがこのような試験を行う事は稀ですが、安心・安全に家具をお使いいただくために、a.flatは部品の信頼性にもこだわっています。

関連メニュー

  • オリジナルだからできること

    オリジナルだからできることのページです。a.flatの家具は全てオリジナル。デザイン、設計時から高い品質を維持する事を第一に考えて、何度もの試作、検証を重ねて商品開発を進めております。オリジナルだからできるトータル的な品質管理。オリジナルにこだわる理由が品質、機能にも深く関係しているのです。

a.flatの引き出し付き家具について

ここまでは引き出しそのものややレールの種類などについてご紹介してきましたが、ここからはa.flatで取り扱っている引き出し付き家具について、その特徴をより具体的にご紹介します。

収納家具の引き出し

  • キャビネット

無垢材の温もりや、水平ラインと陰影が作り出す表情をお楽しみいただけるルーバー・キャビネットv02。サイズや脚の有無のほか、収納目的に合わせて開き戸タイプと引き出しタイプをお選びいただけます。

各引き出しには、ボールベアリング式スライドレールを採用しています。ルーバー・キャビネットv02 850には引き出しの真ん中で仕切れる仕切板が1枚付属しており、用途に合わせて追加用仕切板もございます。

どこまでも連なる縦ラインの凛とした佇まいが魅力のレン・キャビネットv03。小物の整理に便利な引き出し収納に加え、本や箱類などの高さのあるものも入る開き扉の収納があります。

小物の収納に便利な各引き出しには、開閉がスムースで安定性があるボールベアリング式スライドレールを採用しています。前板の下にある取っ手に手をかけて引き出すことができます。

  • リビングボード

木々の生命力を感じる無垢材と落ち着きのあるアイアン素材の魅力が調和した、ハーモ・リビングボード・無垢。丸く削り出した無垢材の陰影によって変化する表情をお楽しみいただけます。

3段の各引き出しにはボールベアリング式スライドレールを採用し、スムースな開閉が可能となっています。1段目の引き出しのみアイアン部分も取っ手としてお使いいただけます。

  • ユニットキューブ

サイズや形が自由自在に変えられる拡張性が魅力のユニットキューブ (GB) v03セット。このセットを組み替えるだけで、用途や間取りに合わせた自分だけの収納棚・ローボードが作れます。

ユニットキューブの引き出しはレールのない箱型。
格子面とフレーム面のリバーシブル仕様で、異なるデザインを入れ替えることでお部屋の雰囲気を変えられます。

  • キッチン収納

食器棚・レンジ台は、扉や引き出しのソフトクローズシステムやモイスやメラミンなどの用途にあった素材を採用するなどの機能面のほか、耐震ラッチや転倒防止補助バンドなど、安全面にも配慮しています。

引き出しには、ボールベアリング式スライドレール(ソフトクローズ仕様)を採用。閉まる直前に減速して静かにゆっくりと閉まるので安全に引き出しの開閉ができます。仕切板の追加も可能です。

食器類を収納したり料理を運んだりできるコンパクトで機能的なキッチンワゴン。引き出し面にあしらったルーバーデザインがモダンアジアンな印象を与えてくれます。

レールのない箱型の引き出しです。棚板上をスライドして両側どちらからも引き出せます。底面にストッパーを取り付けることにより、どちらか一方からのみ引き出せるようにすることも可能です。

テレビボードの引き出し

高い機能性とルーバー独特の穏やかで整然とした佇まいが魅力のルーバー・テレビボードv02。お部屋に合わせてサイズと脚の有無をお選びいただけます。

各引き出しには、ボールベアリング式スライドレールを採用。開閉がスムースで安定性があるため、安心して長くお使いいただけます。

伝統技法の「なぐり加工」による線と溝の連続性が生み出すレンシリーズ独特の凛とした佇まいと、高い機能性が魅力のレン・テレビボードv03。

各引き出しにはボールベアリング式スライドレールを採用しています。アクリル板が一体になっており、大切なAV機器をホコリから守ります。

木々の生命力を感じる無垢の素材感と落ち着きのあるアイアン素材の魅力が調和したハーモ・テレビボード(GB)。シェルフタイプもご用意しています。

ボールベアリング式スライドレールを採用した引き出しは、上部のアイアンの取っ手だけでなく、引き出し下側の溝に手をかけても引き出せます。

アッシュ無垢材を贅沢に使用した美しい木目と重厚感が魅力の、素材感と拡張性の高さを兼ね備えたキューブ・テレビボード (GB)。

引き出しはレールのない箱型です。格子とフレームのリバーシブルになっており、お部屋の雰囲気に合わせて前後を入れ替えることができます。

その他の家具の引き出し

引き出しと収納棚の2つの異なる収納があり、マルチに活躍するサイドテーブルv01。レールのない箱型の引き出しです。底面にフェルトが貼られており、スムースに開閉できます。

飾り台、デスクやドレッサーなど様々な用途で活躍するコンソール・テーブル。ちょっとした小物が収納可能な引き出しはレールのない箱型で、抜け落ち防止のためのストッパーが付いています。

ワーク・デスクv02のサイズの異なる3つの引き出しには、小物から本まで様々な物が収納できます。引き出しのサイズや用途に合わせて、木製の吊り桟タイプとボールベアリング式スライドレールを併用しています。

2つの引き出しとオープンスペースが抜群の収納力を誇るラック・ベッド。引き出しにはローラー式スライドレールを採用して開閉がスムースな上に、使いやすいフルオープンタイプ。お部屋に合わせて引き出しの向きが変更できます。

無垢材を使用した魅力的な前板

引き出し前面の板は前板と呼ばれており、収納家具の顔とも言えるパーツとなっています。a.flatの家具の引き出し前板には一部を除いて無垢材を使用していますので、木材本来の素材感を存分に味わうことができます。また、前板にはツマミなどの引き手がなく、手かけが見えないような加工や手かけ自体がデザインの一部になっていたりと、印象を損なわない工夫が随所に施されています。

穏やかな波の佇まいを表現した水平ラインと陰影が魅力のルーバーシリーズ

無数の線と溝の連続性が滝の繊細さと美しさを表現するレンシリーズ

整然と佇む格子デザインが自然の温かみを感じるキューブシリーズ

やさしい曲面と木々の生命の息吹を感じる無垢の素材感が魅力のハーモシリーズ

関連メニュー

  • 家具の素材/塗装の知識

    家具の素材/塗装の知識のページです。a.flatの家具は日本製家具にも使用される一般的な木材から、アジア特有のラタン、ヒヤシンスなど味わい深い天然素材まで幅広く扱っています。ここではそれぞれの素材がもっている特長やその魅力、塗装の種類、加工方法などをご紹介します。

よくある引き出しの悩みと解決方法

引き出しのことで何かお困りの時、そのほとんどの場合はスライドレールに原因があります。ここでは、よくあるお困りごととその解決策を、スライドレールのメンテナンスを交えてご紹介します。

①引き出しが外せない

奥に物が落ちた時やお掃除をする時など、引き出しを外したいと思っても外せなかったことはありませんか?外すことができない引き出しだと思い、諦めてしまったことはありませんか?外すことができない引き出しも実際に存在しますが、ほとんどの引き出しは抜け落ち防止の機能が働いているだけで、それを解除すればきちんと外すことができるようになっています。ここでは、意外と知らない引き出しの外し方について種類別にご紹介します。

ボールベアリング式スライドレールを使用した引き出しの外し方

レバーを操作して引き抜く

ボールベアリング式スライドレールは、引き出し箱の横にある黒いレバーを操作しながら手前に引くことで引き出しを外すことができます。レバーを動かす方向はレールの種類や左右のレールで異なります。また、ボタンを押しながら引き抜くタイプもあります。

該当商品:ルーバー/レン・キャビネットハーモシリーズルーバー/レン・テレビボードルーバー/レン・食器棚、レンジ台ワーク・デスクv02(天板下右側引き出し)

ローラー式スライドレールを使用した引き出しの外し方

手前に引いて持ち上げる

ローラー式スライドレールは、手前に目一杯引いたところで少し上に持ち上げます。そうすることによって引き出し側のローラーが本体側のローラーを乗り越えて引き出しを外すことができます。

該当商品:ラック・ベッド

ストッパータイプの引き出しの外し方

ネジ式のストッパーを外す

抜け落ち防止のためのネジ式のストッパーが取り付けられているタイプの引き出しは、ストッパーを回して外すことによって引き出しを引き抜くことができます。

該当商品:ワーク・デスクv02(天板下左側引き出し)コンソール・テーブルキッチンワゴン

引き出しには、思いのほか重量があるものもあります。引き出しを外す際には中を空にし、落下したり破損させた入り怪我をしないよう十分に注意して作業してください。

②閉めた引き出しが勝手に開いてしまう

これは、ボールベアリング式スライドレールの引き出しに最も多い悩みとも言えます。閉めたはずの引き出しがいつの間にか少し開いており、締め直してもやはり勝手に開いてしまうという経験をされた方もいらっしゃるでしょう。何度締め直しても勝手に開いてしまう引き出しは、非常にストレスを感じます。

スライドレールのストッパーの役割

ボールベアリング式のスライドレールは開閉がスムースなので、わずかな力でも引き出しが動いてしまう場合があります。そのためスライドレールの奥側には引き出しを閉めた際にスライドレールの先端がかかるストッパーが付いており、引き出しが自然に出てしまうのを防いでくれています。引き出しが勝手に開いてしまうのは、このストッパーがきちんと機能していないことが原因と考えられます。

家具本体側のスライドレール金具の奥には、樹脂製のストッパーが取り付けられています。

引き出しを閉めるとスライドレールの先端がストッパーにかかり、引き出しが自然に出てしまうのを防いでくれます。

スライドレールを調整して引き出しの動作を改善する

ストッパーにかかるレール幅を調整

このようにペンチを用いてレール幅を調整することにより、ストッパーのかかり具合を調整できます。引き出しが勝手に開いてしまう場合は幅を狭めてストッパーにきちんとかかるようにします。反対に引き出しの開閉が固く感じる場合はレール幅を広げます。万が一ストッパーが大きく摩耗したり破損してしまっている場合は、ストッパーのみを交換する事も可能です。

③引き出しの滑りが悪く開閉が固い

グリススプレー

スライドレールの滑りが悪くなったら潤滑剤を補充してお手入れしましょう。スプレー式のグリスが使いやすくおすすめです。ホコリが溜まっていると動作不良につながる恐れもありますので事前に取り除きます。また、元からスライドレールについているグリスを溶かしてしまうことになるので、シリコン系のスプレーは使用しないようご注意ください。

スライドレールに何かベタベタしたものが付いていると気になられる方もいらっしゃいますが、それはスライドレールがスムースに動作するために欠かせない潤滑剤です。潤滑剤がないと金属同士が擦れて引き出しの動作が悪くなってしまいます。非常に重要なものなので、ベタベタしているからといって取り除いてしまわないようにご注意ください。

〈補足〉吊り桟のお手入れ

ロウを塗って滑りを良くする

スライドレールのような金属を使用していない引き出しも、使い続けるうちに滑りが悪くなることがあります。そんな時は、木材同士が接する面にお手入れ用のロウを塗りましょう。木材同士の摩擦抵抗が軽減され、引き出しが開閉しやすくなります。

スライドレールを交換して引き出しの動作を改善する

スライドレールの調整で解消するような不具合ではなく、ベアリングのボールが飛び出してしまっているなど、万が一スライドレールが破損してしまった場合は、スライドレールを購入・交換する事が可能です。

使用する工具はプラスドライバーのみです。スライドレールの取り外しも取付けも簡単に行うことができます。引き出しを外す際には、引き出しが落下して破損したり怪我をしないように十分にご注意下さい。

関連メニュー

  • 日頃のお手入れ方法~家具・ファブリック・マットレス~

    日頃のお手入れ方法~家具・ファブリック・マットレス~のページです。a.flatではお客様に長くご愛用いただける商品づくりを心掛けています。お手入れをすることで商品への愛着が増し、より長くご使用いただけます。ここでは日常のお手入れや特別なケア、お取り扱いの注意点などを素材別にお伝えします。

a.flatサービスセンターでの修理・メンテナンスサービス

a.flatでは、お客様にご購入いただいた商品を末永く、安心してご使用いただけるよう、家具のメンテナンス・修理サービスを行っております。何かお困りごとがございましたら、是非お気軽にご相談ください。

もしも引き出し箱が破損したら

地震などの災害や事故で家具が倒れて引き出しが破損してしまった場合、その破損状態にもよりますが修理することが可能な場合があります。パーツを新しく付け替えたり、必要に応じて部材を製作して引き出し箱を組み上げます。a.flatの引き出しは通常使用であればまず破損することはありませんが、万が一の場合はまずはご相談ください。

もしもアクリルやガラスにキズが付いたり割れてしまったら

万が一、引き出しのアクリルパネルにキズが付いたり割れてしまったとしてもご安心ください。アクリルパネルを付け替えることが可能です。
※アクリルパネルやガラスはお取り寄せとなります。ご用意にお時間を頂戴する場合がございますので予めご了承ください。

【補足】もしも引き出しの前板に亀裂や割れが生じたら
a.flatの家具の引き出しの多くは、前板には無垢材を使用しております。無垢材ならではのしっかりとした素材感を感じられる一方で、無垢材ゆえに乾燥によって反りが出たりヒビ割れてしまうこともごくまれにございます。一度割れてしまったものを元通りにすることはできませんが、ヒビ割れが目立たない程度に修理したり、引き出しの前板自体を新しく付け替えた例もございます。(※有償対応となります。)

修理・メンテナンスサービスのお問い合わせについて

大切な家具を長く使っていただけるように、a.flatでは部品・パーツの販売メンテナンスなどのアフターサービスに努めています。a.flatのサービスセンターでは家具の修理やメンテナンスを承っており、簡単な部品の交換にとどまらない修理については、サービスセンターに家具またはパーツをお預かりして修理させていただきます。お問い合わせはa.flat各店舗またはこちらのお問い合わせフォームにて承っておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

【修理の流れ】

  1. 各店舗またはお問い合わせフォームからご相談ください。※状態の分かるお写真が必要となります。

  2. ご依頼内容・状態を確認し、修理可否と修理可能な場合は修理費用(有償対応時)をお知らせします。

  3. 提示した内容にご了承いただきましたら、サービスセンターにお預かりして修理をします。

  4. 修理が完了しましたらお手元にお届けします。

修理期間は配送期間を除き約2週間となりますが、状態により修理期間が異なりますので予めご了承ください。
※メンテナンス・修理対応に関しては、a.flatの各店舗またはネットショップにて直接ご購入された商品、購入履歴が確認できる商品のみの対応とさせていただきます。

関連メニュー

  • メンテナンス・修理サービス

    メンテナンス・修理サービス~ソファ・チェア・キャビネット・食器棚~のページです。a.flatでは、お客様にご購入いただいた商品を末永く、安心してご使用いただけるよう、家具のメンテナンス・修理サービスを行っております。家具の取扱いや日頃のお手入れ方法のご紹介、ご愛用の家具が傷や破損してしまった場合でも安心して依頼できるメンテナンス・修理サービスをご用意しております。例えば、ソファの中材クッションや椅子カバーのご購入、キャビネットのスライドレールの調整、食器棚の扉ガラスの交換など様々なサービスをご提供しております。

安心の3年保証

a.flatでは、安心して家具をお使いいただくために3年の保証期間を設けております。「使用上のご注意」をご確認いただき、正常な使用状況において商品の機能的不具合が発生した場合に限り、弊社保証規定に基づいて商品お受け取り後3年間は無償で修理対応しますので、万が一の場合はまずはお気軽にご相談ください。

おすすめコラム

  • a.flatの食器棚・レンジ台~もしもの場合も修理ができて長く使える~
    a.flatの食器棚・レンジ台~もしもの場合も修理ができて長く使える~

    食器棚やレンジ台は毎日使う家具だからこそ、安全性や修理を含めたサポート体制は非常に重要なポイントです。例えば扉や引き出しのソフトクローズが効かなくなっても、a.flatでは蝶番やレールを付け替えて機能を回復することができます。また、破損したガラスを付け替えることもできます。お客様の豊かな暮らしのため、いつまでも家具を長く使っていいただけるように、パーツ・部品の管理や修理などのアフターサービスにも力を入れています。

引き出し付き家具の使用上の注意について

家具を安全にお使いいただくためにはいくつかの注意点がございます。必ず説明書の注意事項に目を通して正しくお使いください。また、取扱説明書は大切に保管してください。

複数の引き出しを同時に開けない

複数の引き出しを同時に開けると、家具の重心が前方に移動して家具が転倒する恐れがあります。家具の破損や思わぬ事故に繋がる場合もありますので、引き出しは必ず一段ずつ開けるようにしましょう。特に小さなお子様がいらっしゃるご家庭では、お子様が引き出しを出して遊ばないように注意が必要です。

消費者庁ニュースリリース
「家具やテレビの転倒に気を付けましょう!」平成 29 年 11 月 10 日
http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/release/pdf/consumer_safety_release_171110_0001.pdf

まとめ

今回の特集はいかがでしたでしょうか。毎日何気なく使っている引き出しをより身近に感じていただけたでしょうか。家具について知ると、お使いの家具により愛着がわいてもっと大切になります。そんな大切な家具を長くお使いいただくために、3年保証メンテナンスサービスなど、a.flatではもしもの場合に備えてしっかりとしたサポート体制を整えております。ぜひご安心してa.flatの家具をお使いいただけますと幸いです。


関連コラム

a.flat style風が運ぶ、自然の贈りもの、8つのa.flatスタイル。

a.flatの家具には、アジアの風が流れています。
海から大地へ、森から草花へ。つねに印象を変える風のように、
暮らしに自然の安らぎを届ける家具こそが、私たちの理想。
8つのスタイルで、リゾートの風と自然を感じてください。

ショッピングを楽しむための4つのステップ

1特典付きニュースレター

ためになるニュースレターを読んで、理想のお部屋づくりをスタートしましょう。また購読者限定で送料無料になる特典もご用意しています。

ニュースレターをLINEで受け取る

詳細はこちら >

2無料のカタログをチェックする

無料でお届けしているa.flatの最新カタログを取り寄せましょう。QRコード付きでネットの商品ページへのアクセスも簡単です。
※2022年3月最新カタログリリース

申し込みはこちら >

3メンバー登録をする

a.flatでのショッピングはメンバー登録(無料)が必要となります。お買い物以外でも様々なサービスが便利に利用できるため、事前の登録をおすすめしています。

メンバー登録はこちら >

4インテリアコーディネートの無料相談

3Dシミュレーションを使い、お部屋づくりをサポートする無料のコーディネートサービスをご用意しています。家具選びでお悩みの際など気軽にご利用ください。

申し込みはこちら >

店舗情報

a.flat 目黒通り本店

お知らせ一覧

a.flat 新宿店

お知らせ一覧

a.flat 梅田店

お知らせ一覧

店舗情報

お客様窓口

メールでのお問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2022 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.