• カート
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト
  • マイルーム
  • マイリスト

~ホテルライクな寝室~非日常を感じながら疲れを癒す空間

公開:2020/3/15

更新:2021/2/10

ライター:目黒通り本店安藤

~ホテルライクな寝室~非日常を感じながら疲れを癒す空間

ご旅行などに行かれた際に、ホテルで格別な時間を味わったことがある方も多いのではないでしょうか。特にホテルのベッドに横になった時は、普段では感じられない癒しの一時があります。質の高い寝具類が実現する最高の寝心地と、その旅先特有の雰囲気やホテルならではの非日常感が相まって、特別な時間をお過ごし頂くことが可能です。このような空間がご自宅の寝室にも再現できれば、毎日の生活の質が大きく変化するのではないでしょうか。こちらのコラムでは非日常を感じながらお休み頂くホテルライクな寝室の作り方をご紹介致します。

ホテルライクな寝室とは

「ホテルライクな寝室」を実現するためには様々な場所にホテルらしさを取り入れていく必要がありますが、ホテルのベッドスペース・寝室には一体どのような特長があるのでしょうか。コーディネートを始める前に、まずはホテルがベッドスペース・寝室を作り出す上で大切にしているポイントを知っておきましょう。

ホテルにおいての寝室の歴史

現在では身近に感じ当たり前のように存在しているホテルですが、どのような成り立ちがあり現在のような姿に変わっていったのでしょうか。ホテルの基盤の部分を抑え、ホテルライクな寝室を作るために意識するポイントを知っておきましょう。

ホテルの起源

ホテルの起源はとても古く11世紀頃にまで遡ります。当時ヨーロッパを巡礼中にスイスの峠を越えようとする旅人たちが、疲れ果てた状態で修道院に訪れた際、その旅人たちを受入れ宿泊所として利用させた「ホスピス」というものがホテルの原型です。現代でも主に旅先での疲れを癒すために利用する場所ですが、原形が生まれた時から旅の疲れを取るといった目的は変わらないことが分かります。

サービス重視の運営へと変遷する

近代ではホテル業を営む人々が増え、より多くのお客様に利用してもらおうとより良いサービスの提供を行うようになっていきます。これにより客室内の設備の質が向上し、特にベッド周りの品々はより良い休息が取れるよう高品質なものに入れ替わってきました。ホテルライクな寝室を追及する上では、格別な寝心地を得るためのアイテム選びも重要です。

非日常的な雰囲気を味わえる空間作り

ホテルライクな寝室を実現するためには、ホテル特有の非日常感を取りれることがポイントです。高品質なベッドフレーム・寝具を使用して寝心地を良くしたり、旅先の雰囲気やホテルらしい高級感を演出することで普段とは違った空間を作ることが可能です。

ベッド・寝具やインテリアへのこだわり

・高品質なベッドフレームや寝具
ホテルではどのようなお客様でも快適にお休み頂けるように、高品質なベッドフレームや寝具を取り入れています。これらを取り入れることで、ご自宅ではなかなか味わうことのできない寝心地を実現することが可能です。

・ホテルライクなインテリア選び
ホテルライクなインテリアを取り入れて頂くことで、非日常感を演出できます。デザインはもちろんのこと、ホテルの寝室で見かけるアイテムを上手く取り入れれば、普段の寝室とは異なる空間作りが可能となります。

ホテルらしい特別感のある雰囲気を楽しむコーディネート

ホテルは通常の寝室と違い特別感を感じる空間です。カラーコーディネートや家具・インテリアの選び方によって、ホテル特有の雰囲気を楽しむコーディネートが可能です。ホテルライクな寝室を実現するためにはこれらを意識すると共に、レイアウト方法を工夫することでよりホテルらしい雰囲気を作り出すことが可能です。お好みのホテルの雰囲気に合わせて色味の使い方を工夫したり、開放感や高級感を感じるレイアウトを取り入れてみましょう。

おすすめコラム

  • 【一人暮らしの部屋】高級感漂う ホテルライクなインテリアコーディネート
    【一人暮らしの部屋】高級感漂う ホテルライクなインテリアコーディネート

    一人暮らしの部屋(ワンルーム ・1LDK)を高級感漂うラグジュアリーな雰囲気にしたいときには、ホテルライクなインテリアや家具でまとめましょう。ワンルームから1LDKをリゾートホテルのようなロースタイル家具で統一することで、部屋を開放的な空間にすることが出来ます。ぜひ、ホテルライクなインテリアコーディネートを活用してワンランク上の一人暮らしライフをお楽しみ下さい。

ホテルのような寝心地の追及

旅先のホテルで心地よい寝心地を体感したことがある方も多いかと思います。このような特別な空間を実現するためには、マットレスや寝具の質、美しいベッドメイキングがポイントとなります。ポイントを的確に抑えてホテルライクな寝心地を体感しましょう。

上質なマットレス・寝具を取り入れる

マットレス・寝具は心地よい寝心地を実現するために最も重要なアイテムです。ホテルではお客様に快適に過ごしてもらえるよう、マットレス・寝具選びはこだわって上質なものを選定しています。これにより旅先などの慣れない土地でも、しっかりと休息を得ることが可能となります。昨今では、ご自宅でも快眠を得るための環境作りに興味を持たれる方が多くいらっしゃいます。お客様それぞれのご自宅の寝室よりも良い寝心地が実現できるよう、工夫がされています。

美しいベッドメイキング

ホテルと言えば「美しいベッドメイキング」を連想される方も多いのではないでしょうか。最近ではどのようなホテルにも見られるものです。ベッドメイキングは室内を美しく見せる効果もありますが、実は寝心地にも関わりがあります。まずは清潔で整っているベッドを見ただけで、気持ちよく寝れそうと思わせる心理的な働きがあります。実際にベッドに横になった際もシワ一つないカバー類の肌触りが心地よく、快適な寝心地を実現します。

おすすめコラム

  • ~贅沢なひと時を再現~ ホテルライクなインテリアのつくり方
    ~贅沢なひと時を再現~ ホテルライクなインテリアのつくり方

    特別感溢れるホテルライクなインテリアコーディネートをするためのテクニックやインテリアコーディネート実例を多数ご紹介しています。また、ホテルの中でも、古めかしくなく、明るく開放的で自然を感じられるリゾートホテルにフォーカスを当てています。自宅にいる時間が、ホテルで過ごすように贅沢で心地良さで溢れる空間づくりの参考にされてみてください。

ホテルライクな寝室を作るための6つのポイント

実際にホテルライクな寝室にするためには、何をしたらいいか疑問に思う方もいらっしゃるかと思います。ホテルの寝室とご自宅の寝室とでは環境が違い、別空間のように感じてしまいます。しかしポイントを抑えてコーディネートして頂ければ、ホテルライクな寝室を再現することは可能です。こちらではホテルらしさを寝室に取り入れるための6つのポイントをご紹介致します。

ポイント1:ホテルのような質の高い睡眠を得るための寝具を選ぶ

ホテルでは高品質な羽毛布団やカバー類などの寝具が用意されており、快適な睡眠へと誘ってくれます。寝具を選ぶ際に品質に少し気を使って頂くだけでも、ホテルのような寝心地を再現して頂くことが可能です。またカバー類は質だけではなく、ホテルのような清潔感を感じるカラーを選んで頂くことで再現度が増します。

高品質な羽毛布団でホテルライクな寝心地を体感する

ホテルでお休み頂く際、ふんわりとした羽毛布団に包まれる心地良さを感じたことはありませんか。羽毛布団は羽毛と羽毛の間に沢山の空気を含んでおり柔らかい触感が特長です。保温力もあるので冬場でも重ね掛けすることなく、ストレスフリーな寝心地を実現します。また羽毛自体が軽い素材なので圧迫感を感じることなくお休み頂けるのもメリットです。

ホテルのような寝心地が得られる羽毛布団の秘密

イギリス産のダックダウンは羽毛の一粒一粒が大きく、たくさんの空気を含むため、より高い保温性を発揮します。また、通気性にも優れているので蒸れにくいという特徴もあります。

a.flatの羽毛布団
a.flatの羽毛布団は「日本羽毛協同製品組合」が定める品質基準をクリアした、信頼のゴールドラベル認定を受けていますので安心してお買い求め頂けるのはもちろん、ホテルらしい質の高い寝心地を実現してくれます。

ホテルらしさを感じるクリーンなホワイトカラーのカバー類

ホテルライクな寝室を再現するためには、ホテルらしさを感じるクリーンなホワイトカラーのカバー類を取り入れて頂くことがポイントです。清潔感を感じ気持ちよく睡眠に入って頂くことが可能な上、視覚的に空間に広がりを持たせてくれるので、ホテル特有の開放感を演出できます。できる限りシワを伸ばして心地よい肌触りを維持できるようにしましょう。

■ブロード素材のカバー類
綿100%の良質な生地を使用した掛け布団カバーです。ホテルのベッドにもよく使われているスタンダードな素材で、吸水性が良くさらりとした使用感が楽しめます。

■ガーゼ素材のカバー類
やさしい肌ざわりのガーゼ素材を使用し吸湿性や通気性に優れたガーゼの二重構造です。ガーゼならではのふんわりとした柔らかい肌触りが特長で、お子様や肌がデリケートな方にもピッタリな素材です。

■麻混素材のカバー類
良質な麻を使用した高級麻混のカバー類は、吸湿性と放湿性に優れており睡眠時の汗を吸い取ってくれるのですっきりとした快適な寝心地が得られます。

関連コラム

  • ベッドに快適な睡眠を作り出す寝具の選び方
    ベッドに快適な睡眠を作り出す寝具の選び方

    ベッドに快適な睡眠を作り出す寝具の選び方は、睡眠の質を上げるアイテム選びとリラックスできる空間を作ることが大切です。寝具にも枕、布団、カバーなど多くのアイテムと種類、さらにはたくさんの素材がありますが、それぞれが快眠を作り出す様々な効果と役割を持っています。それぞれの寝具が持つ効果を理解して、皆様も自分にあった、快適な睡眠を作り出せる寝具を探してみませんか。

ポイント2:ホテルライクなベッドメイキングを取り入れる

ホテルライクな寝室を再現するためにはベッドメイキングが欠かせません。シンプルなコーディネートの寝室もベッドスプレッド・フットスローやクッションを用いることで華やかさが増し、ホテルらしさを演出できます。手軽にご用意できるアイテムが多いので、簡単に取り入れることもできます。

ベッドスプレッドやフットスローを活用する

・ベッドスプレッド
寝室のベッドメイキングをする際に活躍するファブリックインテリア。カラーコーディネートに用いることができ、華やかさをプラスします。

・フットスロー
ベッドスプレッドと合わせてお使い頂くことで、より華やかさがプラスされます。また色味の奥行が増し魅力的なコーディネートを実現します。

枕元にクッションを配置する

枕元にクッションを配置することホテルらしさを演出することが可能です。ホテルの枕元を見てみると、枕の他にクッションなどが配置されていることが多く、程良くボリューム感を出すことでベッド周り華やかにしてくれる効果があります。色物・柄物のクッションを取り入れれば空間のアクセントとしても活用できるので、ベッドメイキングの際におすすめのアイテムです。実際にお休み頂く際もクッションを利用して心地よい寝姿勢に調整できることもメリットです。

■ベッドメイキングにおすすめのファブリック
a.flatでは寝室を彩る様々なクッションカバーや、イメージを大きく変えるベッドスプレッドをご用意しています。計70色からお好みの色をお選び頂き、ホテルライクな部屋作りを楽しんでください。

ポイント3:ホテルライクなインテリアをプラスする

ベッド周辺のインテリア選びを工夫することでホテルらしさをアップさせることができます。ホテルライクな寝室を再現するためには、ベッド単体のコーディネートだけではなく様々な要素を取り入れていく必要があります。こちらではホテルライクな寝室にピッタリなインテリアをご紹介致します。

ベッド周辺を華やかにするホテルライクなインテリア

・間接照明でホテルライクな空間を演出する
ホテルのベッド周りには間接照明が設置されていることが多く、ご自宅の寝室に取り入れて頂くことでホテルらしさを演出することが可能です。特にベッド付近に置いて頂くことでベッドの華やかさが増し、手軽にホテルライクな雰囲気を生み出すことができます。

・サイドテーブルを設置してワンランク上の空間へ
ベッド横にサイドテーブルを設置することで、華やかさをアップさせることができます。生活の利便性も上げることができるため寝室でも暮らしの質が向上します。間接照明とセットで設置して頂くことで、よりホテルライクな空間を再現することが可能です。

■ホテルライクな寝室を演出する間接照明

komorebi tsi-1
komorebi tsi-1

26,000円(税抜)

tsubakuro tsi-1
tsubakuro tsi-1

24,000円(税抜)

間接照明と相性のよいサイドテーブル

サイドテーブルv01
サイドテーブルv01

28,590円(税抜)

ケイ・サイドテーブル
ケイ・サイドテーブル

23,700円(税抜)

テン・サイドテーブル
テン・サイドテーブル

37,050円(税抜)

コト・サイドテーブル
コト・サイドテーブル

19,710円(税抜)

ホテルらしさを演出するフットベンチ

高級ホテルなどではベッドの足元にフットベンチが置かれているのを目にします。ご自宅にも取り入れて頂くことでホテルらしさが増すと共に、ベッドとは異なる座り心地のベンチでお過ごし頂いたり、布団を挟み込んで落下するのを防いだりと機能面でも活躍してくれます。

寝室全体の華やかさをアップさせるインテリア

・ラグを活用してラグジュアリーな印象を生み出す
ホテルの床と言えばカーペットを思い浮かべる方も多いかと思います。こちらを参考にして頂き、寝室にラグを敷いて頂くことでホテルライクな空間を再現することが可能です。高級感も増すので寝室全体の華やかさがアップします。

・壁面装飾で華やかさをプラス
ホテルでは壁面に抜け感を出し過ぎないよう壁面装飾を用いることが多く、同時に空間全体の華やかさもアップさせています。ご自宅の寝室にも同じように壁面装飾をプラスして頂くことでホテルらしさを演出できます。

■ホテルライクな寝室を演出するラグと壁面装飾

ポイント4:ホテルライクな寝室を実現するベッド・家具のレイアウト

ホテルライクな寝室を実現するベッド・家具のレイアウトにも意識を向けましょう。ホテルライクな寝具やベッド周りのインテリアが揃っていたとしても、ただ並べてだけではホテルらしさを十分に取り入れることはできません。こちらではよりホテルらしい寝室を実現するためのレイアウト方法をご紹介致します。

シンメトリーを意識する

寝室に「安心感」をもたらす効果

ベッドを中心に左右対称のシンメトリーに家具やインテリアをレイアウトすると、ホテルライクな美しい寝室を再現できます。シンメトリーの配置にはホテルらしい統一された印象を生み出せることはもちろん、心理的に安心感をもたらす効果があります。落ち着いた状態でお休み頂ける環境を作るためにも、シンメトリーの配置を心掛けると良いでしょう。

外の景色を楽しむベッドのレイアウト

ホテルライクな寝室を再現するためには、ベッドのレイアウト方法も重要なポイントです。ホテルと言えば窓からの美しい景観をお楽しみ頂けるところがポイントで、ベッドを壁面に寄せることで視界を遮らないレイアウトを再現することが可能です。またヘッドボードを壁面に付けて頂くことで、よりホテルらしさが増すので、こちらの寝室のようなレイアウト例もおすすめです。

ベッドを2台並列させて高級感を演出する

・2台を離したツイン使い
お二人でお休み頂く際もシングルサイズのベッド2台をご用意頂き、並列させればホテルライクな空間を再現することが可能です。こちらは2台を離して設置しているのでツインルームのような雰囲気となっています。

・2台を寄せたキング使い
2台を寄せられるベッドフレームをお選び頂ければ、キングサイズ相当の大きさでお使い頂くことも可能です。普段ではなかなか体感できないゆったりとした寝心地を得ると共に、贅沢で高級な雰囲気を生み出すことができます。

おすすめコラム

  • 狭い部屋にシングルベッドを2つ並べる方法~6畳や7畳の寝室レイアウト例~
    狭い部屋にシングルベッドを2つ並べる方法~6畳や7畳の寝室レイアウト例~

    家族やカップルが一緒の寝室でベッドを使う場合、シングルベッドを2つ並べた方が、ダブルサイズやクイーンサイズなどの大型ベッドよりも寝るスペースにゆとりがあり、さらに扱いやすく長く使えるというメリットがあります。そして狭い寝室にシングルベッド2台やシングル+セミダブルベッドを置く場合、ベッドまわりのレイアウトを整えて動線をつくることが重要になります。そこで今回は、家族で使うベッド選びのヒントや、5畳・6畳・7畳・8畳と、寝室の広さ別のレイアウト実例をご紹介します。

ホテルらしさを演出する+αの家具・インテリア

ワークデスク+チェア

ホテルでは室内で仕事などをされる方もいる為、ワークデスク+チェアが配置されていることが多いです。実際にご自宅に取り入れて頂く際は書斎スペースのようにお使い頂くイメージとなりますが、ベッド付近に配置して頂くことでホテルらしさを取り入れることが可能になります。寝室での過ごし方のバリエーションも増えますので、より有意義な時間を楽しむことができるようになります。

ラウンジチェア+テーブル

ホテルの室内にはラウンジチェア+テーブルのセットが設置されています。ベッドの上でくつろぐのとは別で、軽食を取ったり飲み物を飲みながらくつろいだりと空間によって過ごし方を変えて頂くことができます。ご自宅にもこういったスペースがあれば、寝室での暮らしの質が向上すると共にホテルライクな優雅な時間もお楽しみ頂けます。

キャビネットをアクセントに

寝室にキャビネットを置いて頂くことで空間にアクセントを作れる上、ホテルライクな雰囲気を生み出すことができます。ホテルでよく見かけるレイアウトパターンはキャビネット+テレビという配置で、収納力がありながらテレビ鑑賞もお楽しみ頂けるところがメリットです。ベッドの上でくつろいでいると通常のテレビボードでは低すぎてしまう為、キャビネットを有効活用すると楽な姿勢でテレビを観て頂くことが可能になります。

ポイント5:ホテルライクな寝室を再現するベッドフレーム

ホテルライクな寝室を再現するためには、寝室のメインアイテムとも言えるベッドフレームの選び方も重要なポイントです。どのようなホテルのテイストを取り入れたいかによっても適したベッドフレームは変わりますので、特長を知った上でお選び頂くことでよりお好みの雰囲気にして頂くことが可能です。

モダン・ラグジュアリースタイルにおすすめなスタンダードベッド

ウッド素材から感じる高級感や存在感のあるヘッドボードが魅力的なスタンダードベッドは、モダン・ラグジュアリースタイルにおすすめのベッドフレームです。モダン・ラグジュアリースタイルのホテルでは、ベッド単品を主張させてコーディネートのアクセントにしているパターンが多く見られます。ベッドを主役とした洗練された雰囲気の寝室を作り上げることが可能です。

木目の美しいヘッドボード

アッシュ無垢材を贅沢に使用し、無垢材特有の質感と木目が高級感を演出します。ランダムな材幅とスリットが生み出すリズム感のあるルーバーデザインはモダンな雰囲気も感じさせてくれます。こちらのヘッドボードは収納としてもお使い頂ける仕様で、スマホや本などを置いて頂くことが可能です。またコンセント口も付いておりホテルのベッド上でくつろいでいるかのような一時をお過ごし頂けます。

寝室で主役となれる存在感

ローベッドなどとは違い、スタンダードベッドは標準的な高さとなっています。そのため寝室内でも目を引くアクセントとして取り入れることができ、コーディネート次第ではベッドを主役にして頂くことが可能です。ベッドメイキングで華やかさをアップさせたり、ベッド付近に間接照明を置いて頂くことで程よいボリューム感を出すことができます。

■a.flatのスタンダードベッド
a.flatのスタンダードベッドは脚の抜け感に開放感を感じるデザインから、収納力を重視した機能性の高いデザインまでバリエーション豊富に取り揃えています。ヘッドボードの奥行も広いタイプ・狭いタイプの2種類をご用意しているので寝室の広さに合わせてお選び頂くことが可能です。

ムク・ベッドv01 S
ムク・ベッドv01 S

105,410円(税抜)

ラック・ベッドv01 S
ラック・ベッドv01 S

118,540円(税抜)

おすすめコラム

  • 【開発エピソード】無垢材ベッド~ムク・ベッドの商品開発~
    【開発エピソード】無垢材ベッド~ムク・ベッドの商品開発~

    ムク・ベッドの商品開発プロセスにおいて、重要な要素はデザインに合った素材の選定でした。ムク・ベッドはヘッドボードに厚み約3cmのアッシュ無垢材を贅沢に使い、アジアの風を感じるルーバーデザインとアッシュ木目の素材感が際立つデザインとなりました。a.flatは、お客様が求めるベッドとは何かを考えた時、「アジアの風を」を連想させるデザインであること、癒し効果のある無垢材を贅沢に使うこと、そして高い安全性が求められている家具であると言うことを重要視しました。お客様が最も長い時間を共にするベッドであるが故に、第一に安全であり、更にa.flatらしさを持ったムク・ベッドの商品開発エピソードをご紹介させていただきます。

  • 【開発エピソード】収納ベッド~ラック・ベッドの商品開発~
    【開発エピソード】収納ベッド~ラック・ベッドの商品開発~

    ラック・ベッドの商品開発プロセスにおいて、重要な要素は収納力を高めることでした。ラック・ベッドは、整理がしやすい大容量引き出しボックスを採用することにより埃が入りにくく、ヘッドボード裏の収納スペースも含め大きな収納力を確保できました。a.flatは、お客様が求めるベッドとは何かを考えた時、「アジアの風を」を連想させるデザインであること、より多くの収納力を兼ね備えること、そして高い安全性が求められている家具であると言うことを重要視しました。お客様が最も長い時間を共にするベッドであるが故に、第一に安全であり、更にa.flatらしさを持ったラック・ベッドの商品開発エピソードをご紹介させていただきます。

リゾート・和モダンスタイルにおすすめなローベッド

アジアンリゾートホテルと言えば、ローベッドを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。ローベッドは開放的なリゾート感を演出するのに最適なベッドフレームです。またロースタイルを取り入れることで和のテイストを出すこともできるので、和モダンのような日本人に馴染みのあるスタイルを再現することも可能です。

アジアンリゾートホテルを彷彿させる開放感

アジアンリゾートホテルは心地よい開放感があり、非日常を感じることができます。圧迫感が無いのでリラックスした状態でお過ごし頂けます。こういった空間をご自宅に取り入れるためにローベッドを設置して開放感をアップさせましょう。開放感がある寝室はストレスなく過ごせるのでお休み頂く上でも、休息の質を上げることが可能です。

和モダンと好相性のローベッド

和モダンテイストのホテルでは、馴染みのある和の雰囲気に癒されながらお過ごし頂くことが可能です。ただ和室のような空間というわけでは無く、現代的なモダン要素も取り入れて頂くことで、慣れ親しんだ落ち着きのある空間であると共に普段とは違う洗練された雰囲気をお楽しみ頂くことも可能です。和モダンテイストを取り入れるためには、床に近い日本らしい生活を連想させるロータイプのベッドがおすすめです。

■a.flatのローベッド
a.flatではリゾート・和モダンスタイルにおすすめなローベッドをご用意しております。それぞれのベッドフレームのパーツの組み替え次第でお好みのスタイルに近い物をお選び頂くことが可能で、見た目だけではなく生活に合わせて取り入れて頂けます。

おすすめコラム

  • 【おすすめローベッド特集】アジアンリゾートの心休まるベッドルームを自宅に
    【おすすめローベッド特集】アジアンリゾートの心休まるベッドルームを自宅に

    狭いベッドルームにおすすめのローベッド。おしゃれで開放的な空間を演出してくれます。こちらのコラムではローベッドのデザイン別のおすすめポイントや長く使える良質なローベッドの見分け方等を紹介しています。また、おすすめのローベッドを使用した、アジアンリゾートのようにおしゃれなコーディネート実例も多数紹介しています。是非、参考にされてみて下さい。

ポイント6:ホテルでの寝心地を再現するマットレスの選び方

ホテルのベッドでお休み頂く際、今までにないような寝心地を感じたことはありませんか?ホテルでは高品質なマットレスを使用しており、これが質の高い寝心地に直結しています。ホテルではどのようなマットレスを使用しているかを知った上で、ホテルライクな寝室を再現するためのマットレス選びを行いましょう。

ボンネルコイルタイプからポケットコイルタイプのマットレスへ

ホテルのPRアイテムとして高品質なものに

ホテルのベッドと言えばらせん状のスプリングが連結し「面」で体をしっかりと支えるボンネルコイルタイプのマットレスが主流でしたが、最近リニューアル・オープンされるホテルでは「点」で体を支えるポケットコイルタイプのマットレスを取り入れつつあります。ご自宅でホテルのような寝心地を再現して頂く際もポケットコイルタイプをお選び頂くと、より良い寝心地を体感して頂くことが可能です。

ポケットコイル・マットレス

ポケットコイル・マットレスはコイルスプリング1つ1つが「点」となって別々に沈み込む為、体圧分散性に優れています。荷重がかかるお尻や肩は沈み込み、荷重の少ない腰や足などは沈み込みが少ない為、立ち姿勢に近い状態を保ち身体への負担を軽減します。柔らかい触感のなので包み込まれる寝心地がお好みの方におすすめです。

プレミアム・ポケットコイル・マットレス

ポケットコイル・マットレスは種類も様々で、特に目にする違いは「コイルの数」です。コイル数が多いと「点」の数も増えるので高い体圧分散性を実現します。a.flatでは通常のマットレスよりも約1.3倍にコイル数を増やしている為、よりランクの高いホテルのような寝心地を取り入れたい方にもおすすめです。

a.flatのポケットコイル・マットレス

プラチナ・ダブルスプリング・マットレス

コイルスプリングとボンネルスプリングのダブルスプリング構造のマットレスで、身体を「点」と「面」で支える為、高い体圧分散性を実現します。ダブルスプリング構造は一流リゾートホテルで採用されていることも多く、最上級の寝心地を体感されたい方におすすめです。

a.flatのダブルスプリング・マットレス

硬さを選んでお好みの寝心地へ

ホテルではマットレスの硬さを選ぶことは難しく、質は良くてもお好みの寝心地が得られない場合もあります。a.flatではノーマル・ハードと硬さをご用意してるのでよりお好みに近い硬さのマットレスをお選び頂けます。沈み込み過ぎが原因で「腰が痛い」「身体の疲れが取れない」などのお悩みを抱えている方は、一度ハードタイプのマットレスを試してみてはいかがでしょうか。

おすすめコラム

  • 快適な睡眠を追求した、最適なマットレスの選び方
    快適な睡眠を追求した、最適なマットレスの選び方

    人間にとって睡眠は必要不可欠なものです。人は人生の1/3を睡眠に費やすといわれていますが、より快適で効率的な睡眠を得るためには、どうすればよいのか・・今回は睡眠を取る上で1番重要なアイテムである、マットレスの種類や選び方をご紹介致します。マットレスにも多くの種類があり、それぞれ一人一人に合ったマットレスを選ぶことがとても重要です。皆様も快適な睡眠を取るためのマットレスを見つけてみませんか。

ホテルの寝室にはどのようなイメージがあるのか

ホテルは様々な地域に存在しており、それぞれの土地の雰囲気を感じたりホテル特有のコンセプトをお楽しみ頂くことが可能です。無意識のうちに「お洒落なホテルだな」と感じることは多いかと思いますが、どのようなスタイルのホテルがあるのでしょうか。こちらではホテルのメインでもある寝室・ベッドスペースに着目してご紹介致します。是非お好みのスタイルを見つけて頂き、ホテルライクな寝室を作る際に参考にしてみてください。

モダンスタイルの寝室

モダンスタイルを取り入れたホテルの寝室は近代的で洗練された印象があります。落ち着いた色味でコーディネートされており大人な雰囲気をお楽しみ頂けます。シンプルなデザインの寝具や家具・インテリア採用していることが多くすっきりしていて上品な空間となっています。

モダンスタイルの寝室で演出できるイメージ

シンプルで直線的なデザインの家具・インテリアを取り入れて頂くとモダンな印象を強めることができます。モダンスタイルは現代的で合理的なイメージがあるので均一な素材感のものがマッチします。これらのデザインを活かすために、家具配置はごちゃ付かせずにシンメトリーのような整ったレイアウトにして頂くのがおすすめです。シンプル過ぎてしまうようでしたらファブリックインテリアに柄物を入れたり、木目のはっきりした家具・インテリアを部分的に入れて頂くとアクセントを作り出すことができます。

日本らしさを感じる和モダンスタイル

モダンな要素の中に「和」のテイストを取り入れて頂くと和モダンスタイルになります。ただの日本らしい空間ではなく、近代的で洗練された雰囲気がありながら親しみも感じる独特のバランスをお楽しみ頂けます。馴染みのある要素を取り入れている為、程良い非日常感をお楽しみ頂けるのもメリットです。和を感じる家具やインテリアを取り入れてベーシックなモダンスタイルと一味違う空間をお楽しみ頂くのはいかがでしょうか。

モダン・和モダンスタイルにおすすめのカラー

モダン・和モダンスタイルには落ち着きを感じるブラウン系やグレー系がおすすめです。色に主張がない分、洗練された雰囲気の空間を活かすこともできますし、落ち着いた色味が快適な睡眠へ誘ってくれます。

リゾートスタイルの寝室

リゾートスタイルを取り入れたホテルの寝室は、リゾート地の非日常感を存分に楽しむことができる空間です。日常から離れ、まるで旅先にいるかのような普段とは違う時間の流れに癒しを感じます。身体の癒しだけではなく心の癒しも同時に感じて頂くことが可能です。

リゾートスタイルの寝室で演出できるイメージ

リゾート地特有の開放感を活かすために背の低めの家具やインテリアを取り入れていることが多く、開放的な空間を演出すると共に目線を遮らず景観などもお楽しみ頂くことが可能です。家具やインテリアにはヒヤシンスやラタンなどの天然素材を使っていることも多く、より非日常的な空間となるよう工夫がされています。普段ではなかなか味わえない雰囲気に、癒しを感じながらお過ごし頂けるところが特長です。

リゾートスタイルにおすすめのカラー

リゾートスタイルを取り入れるにはブルー・レッド・グリーンなどのリゾート地を連想させる自然の色を使いコーディネートすることがポイントです。海のブルー、夕日のレッド、草木のグリーンといったリゾート地らしい自然をイメージさせる色味を取り入れましょう。

■海のブルーを連想させるカラー

■夕日のレッドを連想させるカラー

■草木のグリーンを連想させるカラー

ラグジュアリーホテルの寝室

ラグジュアリーホテルとは、スイートルームなどハイランクの客室を多数用意しており高級感を感じて頂けるように作られたホテルのことを言います。豪華な装飾・インテリアや寝具に触れて頂くことで非日常を感じながらお過ごし頂くことができます。煌びやかな印象があるラグジュアリーホテルの寝室は、最も普段とは違う一時を味わえるでしょう。

ラグジュアリーホテルの寝室で演出できるイメージ

ラグジュアリーホテルでお過ごし頂く上での最大のメリットは、普段ではなかなか味わうことの無い高級感に非日常を感じられるところです。寝室に関しても最上級の設備を整えている為、快適な休息の時間を得ることが可能です。モダン・リゾートとは違った飛び切りの贅沢に特別感を感じることができます。ご自宅の寝室にもラグジュアリースタイルを取り入れてただければ、現実とは違う時間の流れに癒しを感じながらお休み頂けるでしょう。

ラグジュアリースタイルにおすすめのカラー

ラグジュアリースタイルを取り入れるには高級感漂うパープル系がおすすめです。落ち着きがありつつ、大人の魅力を感じるパープルはラグジュアリースタイルをより引き立ててくれるカラーです。

ホテルライクな寝室のコーディネート実例

こちらではホテルライクな寝室のコーディネート実例をご紹介致します。実際にお客様宅の寝室にホテルらしさを取り入れ、非日常を感じながらお休み頂けるようコーディネートしました。家具・インテリアの選び方やレイアウト方法のポイントもご紹介しておりますので、是非参考にされてみてください。

◇ 和モダンな佇まいを味わえる優しいグレーで統一した寝室

和モダンな雰囲気をお楽しみ頂くグレースタイルのコーディネート。ローベッドを設置し「和」テイストを取り入れながら洗練されたベッドフレームのデザインや、落ち着きを感じるグレーを取り入れたことで和モダンスタイルのを再現しております。

床に近い高さのローベッドは、日本らしい和モダンなイメージを演出しやすいベッドですが、ベッド周りが寂しくなる可能性もあります。ほどよい高さのキャビネットを置いたり、壁面にアクセントを加えるアートパネルなど追加してバランスを見ましょう。

間接照明をベッド付近に置いて頂くことでベッドの華やかさが増し、手軽にホテルライクな雰囲気を生み出すことができます。こちらの和紙素材の照明のように素材にも拘って頂くことで、より強く和モダンのテイストを感じて頂くことが可能です。

コーディネートにおすすめの家具・インテリア

関連コラム

◇ 都会の眺望を楽しめるロースタイルなリゾートホテル風の寝室

都心などのタワーマンションにお住まいの方も最近は多いと思いますが、こちらは高層階ならではの眺望が映えるロースタイルな家具を取り入れた寝室の事例です。高さの無いベッドを主役にすることで、抜け感が生まれました。また、自宅での作業もできるようにテーブルを配置して、眺望を見ながら作業もできます。

ホテルライクな寝室づくりの中でも、より高級感を生み出しやすいアートパネルや壁面装飾を付けて、高層マンションのゴージャス感とマッチさせました。

寝室の中にワークスペースを設けるため、ダイニングテーブルを配置。窓側に向けてレイアウトすることで、集中して作業も行える寝室です。

コーディネートにおすすめの家具・インテリア

関連コラム

  • 【インテリア実例】2回目の引っ越しと模様替えで叶えた理想の暮らし
    【インテリア実例】2回目の引っ越しと模様替えで叶えた理想の暮らし

    引っ越しの際は暮らしをより充実させたり、自身が希望するインテリアを叶えたいという方は多いかと思います。このコラムでは、2回の引っ越しを通してインテリアの模様替えを中心に行って、理想的な暮らしを実現したインテリア実例をご紹介します。住居が変わっても、家具を変えずに模様替えを行える点がポイントです。

◇ 高級リゾートホテルのようにコーディネートされた寝室

こちらの実例は熱海の別荘をホテルライクな寝室として、贅沢にトータルコーディネート。海沿いのロケーションに合わせて、ブルーのファブリックでベッドメイキングされた空間は爽やかさや清潔感に包まれています。また、アクセントに壁面装飾や照明を取り入れて、高級感のある寝室に仕上げました。

ホテルライクな寝室づくりに欠かせない、照明の温かみ。流木を用いたリゾート感のあるテーブルランプがファブリックパネルを照らします。

ホテルの雰囲気を損なわず、テレビを楽しめるようにリゾートテイストなイメージを作るルーバーデザインのキャビネットを採用しました。

コーディネートにおすすめの家具・インテリア

関連コラム

  • 【インテリア実例】熱海の絶景を望める別荘のインテリアコーディネート・家具選び
    【インテリア実例】熱海の絶景を望める別荘のインテリアコーディネート・家具選び

    海や山といった自然豊かな絶景を楽しめる「熱海」。都心からのアクセスも良く、日々の疲れを癒せるため別荘地としても有名です。熱海の絶景を眺めながら、快適に別荘で過ごすために、こだわりの家具・インテリアを選んでみてはいかがですか。今回のお客様実例は、非日常を感じられる熱海に別荘を持ち、極上の安らぎとワーケーションのような様々な別荘での過ごし方が出来るインテリアコーディネート・家具選びのポイントをご紹介致します。

◇ 海沿いのリゾートホテルのような非日常を感じるブルーの寝室

リゾートホテルのような非日常を感じるブルースタイル。海を彷彿とさせる明るいブルーを使い、海辺のリゾートホテルの寝室を思わせるコーディネートです。シンプルなレイアウトながらホテルライクな要素を取り入れ、非日常を感じて頂けるようになっています。

ローベッドを採用しリゾートホテルを思わせる開放感を演出しています。ヘッドボードの存在感がホテルらしさをプラスしており、非日常を感じて頂ける空間となっています。

枕元にクッションを配置することホテルらしさを演出しています。リゾートらしさを感じるブルーを取り入れたことで、旅先にいるかのような感覚を得ることが可能です。

コーディネートにおすすめの家具・インテリア

関連コラム

◇ ラグジュアリーなバリのホテルを思わせる洗練された寝室

ラグジュアリーホテルを思わせる洗練されたパープルスタイル。存在感のあるヘッドボードに高級感を感じ、普段とは違う特別な時間をお過ごし頂けます。大人の魅力を感じるパープルがよりラグジュアリーさを高めてくれ、非日常的な空間を再現しています。

柄物のカーテンを使い、バリのような高級ホテルらしさを演出しています。落ち着いた色合いのカーテンと神秘的な印象のパープルが、ラグジュアリーホテルを思わせるような空間となっています。

ホテルライクな寝室に欠かせない、おしゃれな無垢材デスクを配置。ヒヤシンス素材のチェアとも相まって、ベッド周りを非日常感のあるリゾートホテル風の空間に変えています。

コーディネートにおすすめの家具・インテリア

関連コラム

◇ 沖縄のホテルライクな雰囲気を取り入れたリゾートスタイルの寝室

リゾート地特有の温かみやホテルの特別感を味わえる寝室のコーディネート例です。海リゾートに代表される沖縄のホテルをイメージして、無垢材のベッドや暖色系のファブリック、壁面装飾などで統一。毎日をホテルライクな気分で過ごせるような雰囲気のある寝室に仕上げられました。

リゾートらしい癒しを感じる無垢材のヘッドボードに合わせて、ホテルライクなファブリックパネルを飾り、特別感のある寝室に。

限られた空間の寝室をホテルライクに見せるコンソールテーブルやスツール。奥行きも浅いため、スッキリした印象で非日常感を損ないません。

コーディネートにおすすめの家具・インテリア

関連コラム

◇ モダンで大人な印象を感じるブラウン×グリーンの寝室

モダンで大人な印象を感じるブラウンをベースに、癒しのグリーンを加えた寝室。シンプルで直線的なデザインの家具・インテリアを取り入れて頂くことで、現代的なモダンスタイルを再現しています。スッキリした家具配置が家具やインテリアのデザインを強調させてアクセントを作ってくれています。

ベッド横にサイドテーブルを設置することで華やかさをアップさせることができます。間接照明とセットで設置して頂くと、よりホテルライクな空間を再現することが可能です。

寝室にキャビネットを置いて頂くことで空間にアクセントを作ることが可能です。天面を飾り棚のように使用して頂くと華やかさが増す為、よりホテルライクな空間となります。

コーディネートにおすすめの家具・インテリア

関連コラム

a.flatの店舗を参考にしてホテルライクな寝室を作り上げよう

a.flatの店舗ではホテルライクな寝室を再現するためにお使い頂くベッドや寝具、家具・インテリアをご覧頂けます。様々なラインナップをご用意し実際に寝心地などもお試し頂けるようになっていますので、お好みの寝心地を見つけて頂くことはもちろん、よりホテルライクな寝室での寝心地を追及して頂けます。

バリエーション豊富なベッド・寝具類

ホテルライクな寝室に適したベッドフレーム

a.flatではモダン・リゾートなどご希望のテイストに合わせて頂けるよう、スタンダードタイプやロータイプなどの様々なバリエーションのベッドフレームをご用意しています。サイズ展開もシングルサイズからクイーンサイズまで豊富にご用意しているので、使用人数やライフスタイルに合わせて選択できます

ホテルらしい寝心地を体感できる寝具類

a.flatでは高品質なマットレスやカバー類・掛布団などの寝具類をご用意しています。ホテルライクな寝室を再現して頂くためには、快適な寝心地を得ることがポイントとなります。ホテルらしい寝心地を再現しつつ、様々なバリエーションからお好みの物を見つけて頂くことが可能です。

ホテルライクなベッドをご覧いただける店舗一覧

a.flat目黒通り本店
東京都目黒区中根1-14-15
TEL 03-5731-5563
営業時間 11:00~19:00
定休日 水曜・木曜(祝日を除く)

a.flat 新宿店
東京都新宿区新宿2-12-8
ACNビル2F
TEL 03-5919-1922
営業時間 12:00~20:00
定休日 火曜(祝日を除く)

a.flat 大阪梅田店
大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館5F
TEL 03-5919-1922
営業時間 12:00~20:00
定休日 水曜(祝日を除く)

インテリアコーディネートサービスを使ってホテルライクな寝室を作ろう

ご来店の際に部屋の大きさが分かる図面をお持ち頂ければ、その場で家具の配置シミュレーションを行わせて頂きます。店舗ではリアルな部屋イメージをa.flatのマイルーム3Dを使いながら、ホテルライクな寝室作りをイメージして頂けますので、より理想に近い形でのコーディネートが可能です。

3Dシミュレーションでレイアウトをイメージする

■3Dシミュレーションの流れ

お持ち頂いた図面をスキャンし、実際の部屋と同じサイズの空間を作製します。図面に合わせてお作りしますので、家具配置のシミュレーションを正確に行うことが可能です。

コーディネートのご希望・使用状況をお伺いしながら家具やインテリアの提案を行います。カラーコーディネートをも同時に進め、全体のバランスを見ながら決めることができます。

作製した空間を3Dで様々な角度からご確認頂けます。実際に家具を配置した時のイメージに限りなく近い状態になるので理想の寝室を作り上げることができます。動線の確認はもちろん、全体的な開放感なども見て頂くことも可能なので安心してお住まい頂けます。

まとめ

旅先のホテルで「自宅にもこんな寝室があればいいな」と感じたことがある方も多いかと思います。実際にホテルライクな寝室を再現して頂くことで、ホテルで過ごしているかのような非日常感を体感して頂くことができます。是非こちらのコラムを参考にして頂いて日々忙しく過ごされている方も一日の終わりに寝室で特別な時間を過ごし、癒されてみてはいかがでしょうか。


関連コラム

a.flat style風が運ぶ、自然の贈りもの、7つのa.flatスタイル。

a.flatの家具には、アジアの風が流れています。
海から大地へ、森から草花へ。つねに印象を変える風のように、
暮らしに自然の安らぎを届ける家具こそが、私たちの理想。
7つのスタイルで、リゾートの風と自然を感じてください。

おすすめコンテンツ

メンバー登録

a.flatでのショッピングの際はメンバー登録(無料)が必要となります。また、メンバー登録すると便利なサービスやお得な特典が利用可能になります。

詳細はこちら >

カタログ

a.flatの最新カタログを無料でお届けします。a.flatの世界観がひと目で分かる公式カタログをぜひ手にとってお確かめください。

詳細はこちら >

メールマガジン

新商品やインテリアの豆知識など様々な情報をお届けします。また、送料無料などメールマガジン購読者限定の特典もご用意しています。

詳細はこちら >

コーディネートサービス

お部屋のシミュレーションができる「マイルーム3D」を使い、お部屋づくりや家具選びをサポートする無料のコーディネートサービスをご用意しています。

詳細はこちら >

店舗情報

Meguro

a.flat 目黒通り本店

東京都目黒区中根1-14-15
03-5731-5563

メールでのお問い合わせ
インテリア・コーディネート相談
 ※コーディネート無料相談について >

Umeda

a.flat 大阪梅田店

大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館5F
06-6292-5733

メールでのお問い合わせ
インテリア・コーディネート相談
 ※コーディネート無料相談について >

店舗情報

お客様窓口

メールでのお問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2021 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.