• カート
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト
  • マイルーム
  • マイリスト

リビングに欠かせない おしゃれなカーテンの選び方とコーディネート実例

公開:2020/5/8

更新:2020/5/8

ライター:大阪梅田店加瀬

リビングに欠かせない おしゃれなカーテンの選び方とコーディネート実例

暮らしの中心となるリビングをおしゃれで落ち着ける雰囲気にする為には、リビングのインテリアの中でも面積が大きいカーテンにこだわる必要があります。ですが、カーテンには数えきれない程、沢山の色・柄・生地感があり、どのように選んだら良いかが分からず悩んでしまう方も多いはず。今回は、リビングに合うカーテンの選び方を5つのポイントに分けてご紹介します。是非、参考にされてみて下さい。

暮らしの中心となるリビングに欠かせないおしゃれなカーテン

自宅のメインルームになるリビングは過ごす時間が長く、過ごし方も多様。また、来客時にはお客様をおもてなしする場所でもある為、おしゃれで落ち着けるインテリアコーディネートにしたいという方がほとんどです。

インテリアコーディネートを行う際、つい家具に目がいきがちですが実はリビングの中で占める面積が大きく、空間の印象を大きく左右するのがカーテンです。カーテンの選び方を間違えば、せっかく家具や小物にこだわっていてもちぐはぐな印象になってしまいます。言わばカーテンはリビングの名脇役的な存在です。また、カーテンは見た目のおしゃれさだけでなく様々な機能が備わっており、暮らしを快適にしてくれる効果もあります。

ドレープカーテンとレースカーテン

■ドレープカーテンとは

ドレープカーテンとは一般的に厚地の生地で作ったカーテンを指し、部屋側に吊ります。色・柄など本当に沢山の種類が有ります。朝からお昼間の明るい時間帯は開けていることが多いですが、陽が落ちた後はドレープカーテンが主役となります。

レースカーテンよりも厚みのあるドレープカーテンは、保温・防音効果などの機能性も高いです。

■レースカーテンとは

レースカーテンとは透過性が高く光を通す生地で作ったカーテンを指し、基本的には窓側に吊ります。ひと昔前はシンプルな白い無地が主流でしたが、近年では色付きや柄付きのおしゃれなレースも増えています。

何故かサブ的なカーテンと考えられてしまうレースカーテンですが、明るい時間帯はレースカーテンが主役となる為、こだわって選びましょう。

カーテンがリビングに必要不可欠な理由

■リビングインテリアの雰囲気を決める
自宅の中心であるリビングは長い時間を過ごし、来客時に人を通す場でもあります。そのようなリビングの中でも面積が大きいのがカーテン。カーテンにこだわることでおしゃれで心地良い空間になります。

■暮らしのプライバシーを守る
自宅で落ち着いて過ごす為には、外からの目線を遮り暮らしのプライバシーを守ることが必須です。その為にも、カーテンは引越ししたその日から必要不可欠なインテリアアイテムです。

■冷暖房効果をアップさせる
カーテンにはヒダがあり、ヒダの間に空気の層が出来る為、リビングを適温に保ってくれたり、冷暖房効果を高めてくれる役割があります。また、それ以外にも防音効果や遮熱効果など沢山の機能があります。

■光が入りすぎるのを防ぐ
リビングが明るいことは良いことですが、あまりに日光が入りすぎてしまうと、テレビが見づらかったり、家具の日焼けに繋がってしまいます。カーテンがあることで光を調整し、快適に暮らせるようになります。

リビングに合うおしゃれなカーテンの選び方

リビングのインテリアコーディネートや自分のライフスタイルに合うおしゃれなカーテンを選びたいと思っていても、無限に色・柄・質感・機能があり、それでいて洋服のように試着することが出来ない為、どのように選べば良いか分からないという方も多いはず。

リビングに合うおしゃれで快適性の高いカーテンを選ぶ為には、下記の5つがポイントとなります。

  1. リビングのカラーコーディネートに合わせてカーテンの色を選ぶ

  2. リビングの家具や雰囲気に合わせてカーテンを選ぶ

  3. リビングの印象を変えるカーテンのスタイルで選ぶ

  4. 暮らしを快適にするカーテンの機能性から選ぶ

  5. リビングには明るい雰囲気を演出するカーテンを選ぶ

ここからは、おしゃれなカーテン選びの5つのポイントを詳しくご紹介していきます。

【1】リビングのカラーコーディネートに合わせてカーテンの色を選ぶ

まず、おしゃれなカーテン選びで大切なのが、リビングのカラーコーディネートに合うカーテンを選ぶということです。どれだけ素敵なカーテンでも、リビングのインテリアとカーテンのカラーが合っていなければ逆効果になってしまいます。空間に調和しながらも、良いアクセントになるようなカラーバランスを大切にしましょう。

■カラーコーディネートの基礎知識

バランスの良いカラーコーディネートを行うには基本的なルールがあります。基本を知っておくことで、おしゃれで落ち着けるリビングを叶えるカーテンのカラーを選びやすくなるはずです。

■バランスの良い配色ルール
70%:床・壁など部屋の基本となるベースカラー
25%:家具・カーテンなど印象を決めるメインカラー
5%:小物でメリハリをつけるアクセントカラー
この割合がバランスの良いインテリアに繋がります。

■色相環を頼りにカラーコーディネートをする
こちらの図は色相環と呼ばれ、相性の良い色を簡単に見分けることが出来ます。隣り合う色は類似色と呼ばれ馴染みが良く、対極にある色は反対色と呼ばれアクセント使いとして相性の良い色です。

おすすめメニュー

  • ~カラーコーディネートの基礎知識~お部屋のインテリア・家具の色彩

    ~カラーコーディネートの基礎知識~お部屋のインテリア・家具の色彩のページです。お部屋のインテリア・家具の印象は、カラーコーディネートで大きく変わります。お好みの部屋を作るには色の持つ心理作用やインテリア・家具に与える効果を認識しておくことが重要です。色彩プランをしっかりと考え、選ぶ色や配色しだいでコーディネート目的をかなえてくれるでしょう。同じ部屋でもソファ、クッション、ラグ、カーテンなどのインテリアファブリックを、テーマに合わせてカラーチェンジするだけで雰囲気が大きく変わります。色の持つ力をインテリア・家具で上手に活用できるように、様々な基礎知識を見てみましょう。

ラグ・クッションなどの小物とカーテンのカラーを合わせる

リビングのカーテンを選ぶ際、最も簡単に統一感のあるおしゃれで落ち着いた雰囲気を醸し出せるのが、カーテンとインテリア小物のカラーを合わせることです。全てを同色にせず、色相環の隣り合わせとなる類似色でまとめて、カラーをグラデーションさせると更におしゃれな雰囲気に仕上がります。

■柄物はリビング内で1~2つに絞る

リビングの中にモチーフの異なる柄が沢山混ざってしまうとカラーバランスは良くても、空間にまとまりがなく混雑した印象になってしまいます。そうならない為にも、カーテンが柄なら他の小物は無地に、カーテンが無地なら小物で柄を取り入れる、といったように柄は絞ってアクセントとして使いましょう。

  • カーテンとコーディネートしたいリビングのインテリア小物

ラグ・カーペット

クッションカバー

壁面装飾(パネル・アート等)

ラグは部屋の低い位置に、クッションは部屋の中間に、カーテンと壁面装飾は部屋の高い位置にカラーを取り入れることが出来、リビング全体にバランス良く配色することが出来ます。

おすすめコラム

ソファカバー・チェアカバーとカーテンのカラーを合わせる

リビングの25%を占めるメインカラーであるソファ・チェアの色とカーテンのカラーを合わせれば、更に印象的かつおしゃれなコーディネートに仕上げることが出来ます。また、メインカラーが整っていることで、クッション等の小物は同色でなくアクセントカラーにするなど少し遊びを加えても全体のバランスが取り易くなります。

■選べる70色のカラーカバー

a.flatのソファ・チェアは全てフルカバーリング式の為、ファスナーやマジックテープで気軽に着せ替えすることが出来ます。また、70色もの多彩なカラーバリエーションの中から選ぶことが出来ます。

お気に入りのカーテンに合わせて、ソファ・チェアカバーのコーディネートを思い切り楽しめますね。

  • カーテンとコーディネートしたいリビングのメインアイテム

ソファカバー

ダイニングチェアカバー

おすすめコラム

風水のヒントをおしゃれなカーテン選びに活かす

カラーコーディネートを考える際、自分好みのカラーを使うことがほとんどだと思いますが、候補が沢山あり決めきれないという方は、家庭の運気をアップしてくれる風水をヒントにしても良いかもしれません。自宅の中心から見てどの方角にリビングがあるかによって運気を上げる色が変わります。また、運勢をアップしてくれる柄もあります。リビングの中でも大きな面積を占めるカーテンに風水の色・柄を取り入れてみましょう。

  • 方角別のおすすめカーテン

■南 グリーン
人気運をつかさどる方角

■南西 ブラウン
家庭円満に繋がる方角

■西 イエロー
金運に直結する方角

■北西 グレー
出世などをつかさどる方角

■北 ピンク・パープル
冷気が溜まりやすい方角

■北東 ホワイト
環境の変化を表す方角

■東 ブルー
仕事・勉強運に繋がる方角

■南東 レッド・オレンジ
良縁を呼び込む方角

  • 柄別のおすすめカーテン

■花柄 恋愛運・対人運アップ
大柄はこれからの出会いに、小花柄は現在の人付き合いが良好に続くよう効果があると言われています。

■ボタニカル柄 健康運・金運・人気運アップ
植物や木などの自然のモチーフであるボタニカル柄。自然からのエネルギーを受け取ることが出来ます。

おすすめコラム

人気の組み合わせからドレープカーテンとレースカーテンのカラーを選ぶ

ここからはa.flatで人気のあるドレープカーテンとレースカーテンの組み合わせをご紹介します。カーテン選びに悩んだ時は、人気の組み合わせから選んだり、おしゃれな色合わせのヒントを見つけてみましょう。また、カーテンと合わせてコーディネートしたラグ・クッション・壁面装飾の取り入れ方も参考にされてみて下さい。

[1]どのようなインテリアにも馴染む シンプルな組み合わせ

明るすぎず暗すぎない絶妙な色合いのドレープカーテンと、プレーンなホワイトのレースカーテン。どのようなリビングにも馴染みが良く、誰もが落ち着ける雰囲気を演出してくれるおしゃれな組み合わせです。

■ドレープカーテン
きっちりと織り上げたシルクのような質感のシャンタン調の無地ファブリック。明るく優しいブラウン色。

■レースカーテン
シンプルなホワイトのレースでどのようなドレープカーテンにも合います。柔らかで繊細な生地感です。

[2]シンプルながらもレースでひと癖加えた おしゃれな組み合わせ

ドレープカーテンはアイボリーのナチュラルな色合いですが、シンプルな印象になりすぎないようレースカーテンには木々の葉が描かれた柄物を選んだナチュラルでおしゃれな組み合わせです。

■ドレープカーテン
リビングを明るく優しい雰囲気にしてくれるナチュラルな色合い。軽い生地感で程よい光沢があります。

■レースカーテン
木々の葉をデザインした柄レース。光が透過するとリビングに心地良い木漏れ日をもたらしてくれます。

[3]モノトーン系のスタイリッシュでクールな組み合わせ

モノトーンで統一したスタイリッシュな雰囲気のリビングにおすすめの組み合わせ。ドレープカーテンは透け感のある繊細な生地で濃いチャコール色の圧迫感を抑えてくれる為、すっきりと洗練された印象に仕上がります。

■ドレープカーテン
細い糸で緻密に織り上げられ、生地の光沢感と透過光が魅せる上品な表情が魅力のドレープカーテンです。

■レースカーテン
真っ白でなくほんのりブラウンの糸が混ざった独特な色合い。麻のようなさらっとした爽やかな質感です。

[4]パープルのグラデーションで上品なリビングを演出する組み合わせ

深みのあるパープルのドレープカーテンと、淡いピンクのレースカーテンをグラデーションさせたエレガントなリビングにおすすめの組み合わせです。ほんのりと色づくカラーレースは上品でおしゃれな印象です。

■ドレープカーテン
華やかさと落ち着いた雰囲気の両方をリビングに演出することが出来る絶妙な色合いのパープルです。

■レースカーテン
光を反射して煌めく質感が魅力のレースカーテン。淡いピンクは主張しすぎず程良い空間のアクセントに。

[5]シックで落ち着いた雰囲気のリビングを演出する組み合わせ

ゆったりと穏やかな気持ちで過ごせるリビングを演出してくれる組み合わせ。ダークブラウンの色合いが重くなりすぎないよう、ドレープカーテン・レースカーテン共に軽やかな生地感を選んでバランスをとっています。

■ドレープカーテン
深みのあるダークブラウンの色合いと、シルクのような光沢のある生地感で高級感を演出します。

■レースカーテン
ホワイト・ベージュなどの様々な色の繊維を格子状に織り上げた、麻のような質感が爽やかなレース。

[6]柄物レースカーテンが主役のおしゃれな組み合わせ

柄のレースカーテンを部屋側に吊るして、ドレープカーテンのグリーンを透かせたおしゃれなコーディネート。もし飽きてしまった場合でも、付け替えれば、無地のドレープカーテンに戻すことが出来ます。柄のカーテンを取り入れたいけど、ドレープカーテンで柄を選ぶのはハードルが高いという方にぴったりの組み合わせです。

■ドレープカーテン
リラックス感溢れるグリーンの色合い。無地の為、柄レースと組み合わせし易いドレープカーテンです。

■レースカーテン
ステンドグラスのような透明感あるカラーで木々を描いたレース。空間にアクセントを与えてくれます。

おすすめのドレープカーテンとレースカーテンの組み合わせを他にも沢山ご紹介しています。おすすめメニューのリンクからご覧頂けます。是非、こちらも参考にされてみて下さい。

おすすめメニュー

  • カーテンの選び方・人気のカーテン組み合わせ例〜あなたにぴったりなカーテンを選んでみましょう〜

    カーテンの選び方・人気のカーテン組み合わせ例〜あなたにぴったりなカーテンを選んでみましょう〜のページです。カーテンの生地だけ見ていても、どんなお部屋になるのか全くイメージが沸かないという方も少なくありません。ここでは、ドレープカーテンとレースカーテンの人気の組み合わせ例を厳選してご紹介。ベーシック、柄カーテン、装飾タッセルとの組み合わせなど5つの軸でまとめた20以上の事例でイメージをつかんで、あなたにぴったりなカーテンを選んでみましょう。

【2】リビングの家具や雰囲気に合わせておしゃれなカーテンを選ぶ

おしゃれなカーテンを選ぶ際、カラーコーディネートと同様に重要なポイントになるのがリビングの家具・雰囲気に合ったカーテンを選ぶということです。カーテンをデザインする要素には「色・質感・柄」の3つがあり、色だけをリビングに合わせるのではなく、質感・柄にこだわることもおしゃれなカーテン選びに欠かせません。

■カーテンの質感で異なる印象の差

例えば同じブラウンのカーテンでも[麻のような軽い質感]と[ベルベットのような重厚な質感]であれば全く異なる雰囲気になります。また、同様にブルーのカーテンでも[無地]と[花柄]でも全く異なります。このように色だけでなく質感・柄にも注目して選ぶと、更にリビングと相性の良いカーテンを選ぶことが出来ます。

■綿・麻のような軽やかな質感のカーテン

■ベルベットのような重厚な質感のカーテン

リビングの雰囲気に合わせたおすすめカーテン

リビングの家具やインテリア全体が生み出す雰囲気に合わせて「色・質感・柄」という3つの要素にこだわってカーテンを選ぶことで統一感が生まれ、コーディネートの完成度が高まります。3つの要素を取り入れる際は、ドレープカーテンとレースカーテンで色・質感・柄を上手く分散させるとバランスが良くなります。

■爽やかな海の雰囲気をイメージしたリビングに合わせるおしゃれなカーテン

[色]海を連想させるブルー
[質感]さらりとした爽やかな質感
[柄]海らしいストライプ柄

海沿いの爽やかで開放的な雰囲気のリビングをコーディネートする為に、ブルーの色合い、さらっとした軽い質感、そしてレースカーテンには、マリンテイストにぴったりのボーダー柄を取り入れています。

■安らかな森の雰囲気をイメージしたリビングに合わせるおしゃれなカーテン

[色]グリーンと馴染みの良いベージュ
[質感]麻のようなざっくりとした質感
[柄]ナチュラルな麻柄

緑溢れる森のような雰囲気のリビングには、自然の優しさを纏ったベージュ色のカーテンで統一し、また自然素材の家具とも大変相性の良い麻のようなラフな質感と柄が楽しめるレースカーテンを取り入れました。

おすすめコラム

■異国情緒漂う アジアンな雰囲気のリビングに合わせるおしゃれなカーテン

[色]アジアの大地をイメージしたダークブラウン
[質感]自然素材の家具に合う軽やかな質感
[柄]ダイナミックなリーフ柄

おしゃれで個性的なアジアンスタイルのリビング。ダイナミックな2トーンカラーのドレープカーテンや、自然感溢れる大きなリーフ柄を描いたレースカーテンを取り入れて、異国感を演出しました。

おすすめコラム

■モノトーンでまとめた モダンな雰囲気のリビングに合わせるおしゃれなカーテン

[色]ニュートラルな雰囲気のグレージュ
[質感]しっかりと厚みのある質感
[柄]シンプルな無地

モノトーンカラーでまとめたスタイリッシュなリビングには静けさを感じさせる色・柄無しで統一。家具は自然素材ですが、モダンな雰囲気を醸し出す為に、あえて重みのあるしっかりとした質感を選びました。

おすすめメニュー

【3】リビングの印象を変えるカーテンのスタイルで選ぶ

カーテンといえばヒダ(プリーツ)のあるフォルムをイメージする方が多いと思いますが、実はヒダのスタイルは様々で、同じ色・質感・柄を選んでもヒダの入れ方によって全く異なる印象のカーテンに仕上がります

ヒダのスタイルはドレープカーテン・レースカーテンともに同様に【プリーツ2倍ヒダ】【プリーツ1.5倍ヒダ】【ノンタック】があります。カーテンの色・生地感を活かしたものを選ぶことで、更に理想としたリビングのインテリアコーディネートを叶えることが出来ます。また、ヒダのスタイルによって機能性・予算も異なります。

高級感あるプリーツ2倍ヒダカーテン

プリーツ2倍ヒダとは、レール巾の約2倍の生地を贅沢に使用して3ツ山でヒダを作り、ボリューム感と高級感のある雰囲気に仕上げたスタイルです。ヒダがあることで空気の層が生まれ保温・断熱効果が高いのも特長です。

■2倍ヒダのメリット・デメリット

【メリット】
・高級感のある見た目
・美しいドレープラインで生地感を楽しめる
・空気の層が大きくなりカーテンの機能が高まる
【デメリット】
・ヒダが大きい為 空間が狭く見える
・大きな窓はまとめた時にボリュームが出る
・予算が高価

  • プリーツ2倍ヒダスタイルがおすすめのカーテン

高級感のあるパープルの色合いと厚みのある生地感のカーテン。

シルクのような上品な光沢を纏った落ち着いたブルーのカーテン。

柔らかくな生地感を贅沢なドレープで際立たせるレースカーテン。

シンプルでバランスの良いプリーツ1.5倍ヒダカーテン

プリーツ1.5倍ヒダとは、レール巾の約1.5倍の生地を使用して2ツ山でヒダを作り、カーテンならではのエレガントなデザインを楽しみながらも、ボリュームが出過ぎない為すっきりとした印象を演出出来るスタイルです。

■1.5倍ヒダのメリット・デメリット

【メリット】
・シンプルで癖の無い見た目
・見た目・機能・予算のバランスが良い
・2倍ヒダよりも柄が見えやすくなる
【デメリット】
・高級感のある色・生地を選ぶと半端な印象になる

  • プリーツ1.5倍ヒダスタイルがおすすめのカーテン

優しい色合いと総刺繍で描いたバラの柄がエレガントなカーテン。

軽やかな生地感とフレッシュなグリーンがおしゃれなカーテン。

天然素材の麻を思わせるざっくりとした質感のレースカーテン。

すっきりと開放的な印象のノンタックカーテン

ノンタックとは、レール巾に近い長さの生地を使用してヒダをあえて作らず、生地が軽く波打つ程度のフラットなスタイルです。どのような空間にも合わせやすいシンプルかつカジュアルな雰囲気が魅力です。

■ノンタックのメリット・デメリット

【メリット】
・フラットで開放的かつカジュアルな見た目
・柄のカーテンをしっかり魅せることが出来る
・大きな窓でも開けた時にコンパクトにまとまる
・予算が安価
【デメリット】
・ヒダがほぼ無い為、保温性などの機能が劣る
・高級感に欠けてシンプルすぎる印象に

  • ノンタックスタイルがおすすめのカーテン

爽やかなブルーと光が透ける軽やかで柔らかな生地感のカーテン。

麻のようなさらっとした質感とベージュの色合いのカーテン。

インパクトのある大きなリーフ柄を描いたレースカーテン。

■ドレープとレースでスタイルを変える

基本的にヒダのスタイルは、ドレープカーテンとレースカーテンで合わせるのがおすすめですが、ドレープカーテンを1.5倍ヒダ・レースカーテンをノンタックとそれぞれで選ぶのも方法の一つです。

予算を抑えながらも開放感と程良い高級感の両方を楽しむことが出来、ドレープカーテンにはヒダが出来る為、カーテンとしての機能性も保つことが出来ます。

【4】暮らしを快適にするカーテンの機能性から選ぶ

カーテンの色・質感・柄・ヒダのスタイルは、基本的にリビングの見た目に関する選び方ですが、カーテンの機能にまでこだわって選ぶと、更に快適な暮らしを実現することが出来ます。

機能性と言っても、ドレープカーテンだけの機能もあれば、レースカーテンだけの機能もあり様々です。もちろん全てのカーテンに全ての機能が備わっているわけではないので「日中はほとんどリビングにいるので 室内が見えないレース―カーテンが良い」等、自分のライフスタイルに必要な機能を見極めてカーテンを選びましょう。

様々なカーテンの機能

【防炎】
※ドレープ・レースカーテン共に

火災の際に燃えにくく安心。高さ31m以上(約ビル11階)は、消防法により義務づけられています。

【UVカット(遮熱)】
※ドレープ・レースカーテン共に

紫外線や熱をカーテンがカットすることで家具の日焼けを守ったり、室内の気温上昇を防ぎます。

【ウォッシャブル】
※ドレープ・レースカーテン共に

自宅の洗濯機で丸洗い出来る機能。ペットやタバコの臭い等が気になるリビングにおすすめです。

【消臭】
※ドレープ・レースカーテン共に

臭いの原因やホルムアルデヒドと物理的・化学的に結合し不快臭を減少させる加工を施した機能。ペットがいる家庭におすすめ。

【遮光1~3級 / 完全遮光】
※ドレープカーテンのみ

外からの光を遮る機能。1~3級と完全遮光があり、等級によって暗くなるレベルが異なります。リビングより寝室向けの機能です。

【保温】
※ドレープカーテンのみ

冬は暖かく、夏は涼しい空間を叶える機能。冷暖房と併用すると更に効果が高まります。効果の高い順にランクSA~Cがあります。

【防汚】
※レースカーテンのみ
特殊なSR(ソイルリリース)加工を施し、汚れがしみこみにくく、そして汚れが落ちやすいよう加工したカーテン。小さなお子様やペットがいる家庭にぴったりです。

【ミラー】
※レースカーテンのみ

裏面の生地に使用した特殊な糸がミラー効果を発揮し、日中に屋外から室内が見えにくくなります。また、赤外線の反射率が高いため遮熱効果も高まります。

【オフシェイド(遮像)】
※レースカーテンのみ

日中に効果を発揮するミラーと異なり、生地の編み目を細かくすることで、昼夜問わず室内を見えにくくしてくれるのがオフシェイド(遮像)機能です。

おすすめメニュー

  • カーテンの選び方・カーテン生地の機能性

    カーテンの選び方・カーテン生地の機能性のページです。a.flatのカーテンには、遮光や遮熱、オフシェードなどさまざまな機能性を兼ね備えたものをご用意しています。お部屋の環境や使い方、ライフスタイルなどに合わせて、あなたのお部屋に必要な機能性を持ったカーテンを選びましょう。

【5】リビングには明るくおしゃれな雰囲気を演出するカーテンを選ぶ

先ほどの機能で紹介したようにドレープカーテンには「光を遮る 遮光カーテン」と「光を通す 非遮光カーテン」がありますが、明るい時間帯にも過ごすことの多いリビングでは非遮光カーテンがおすすめです。

リビングに遮光カーテンを選ぶと、暗くなりすぎてしまい閉塞的な雰囲気になりがちです。非遮光のカーテンなら、程良く光を取り入れることが出来る為、快適かつ開放的でおしゃれな印象のリビングに繋がります。

基本は非遮光のカーテンでリビングを明るく

- 明るい時間の非遮光カーテン -
日中はレースカーテンがメインですが、目隠ししたい時などでドレープカーテンを引いても、リビングに光を取り入れてくれます。真っ暗にならない為、時間の移ろいも感じることが出来、健康的ですね。

- 明るい時間の遮光1級カーテン -
遮光率99%以上でしっかりと日差しを遮る遮光カーテン。特に遮光1級は明るい時間帯でも、ほとんど真っ暗な状態のリビングになってしまう為、日中から室内の照明を付けないと過ごすことが出来ません。

遮光カーテンを選ぶ方が良いリビング

リビングには光を遮らない非遮光のカーテンが基本的にはおすすめですが、ライフスタイルによってはリビングでも遮光カーテンを選んだ方が暮らしが快適になるケースもあります。

■寒冷地などで暖房効果を高めたい
遮光カーテンは保温性・断熱性に優れている為、暖房が欠かせない寒冷地におすすめです。冷房効果を高めるのにも効果があるので、暑い地域も同様です。

■高層階などで強すぎる日射しを遮りたい
高層階の場合は強すぎる日射しに悩まされることも。遮光カーテンであれば、光の量を減らして快適にし、また、家具の日焼けを防ぐ効果もあります。

■1階・一人暮らしで防犯効果を高めたい
遮光カーテンは室内の人影がうつりにくい為、外に人通りが多い1階のリビング・1人暮らしの女性のリビングなどで防犯効果を高めたいという場合に有効です。

■日中も真っ暗な空間をつくりたい
リビングを真っ暗な状態にしてホームシアターで映画を見たい等、明るい時間帯でも日が入らない空間をつくりたいという方にも遮光カーテンがおすすめです。

遮光カーテンを一覧でチェックしたい方は、こちらからご覧頂けます。

リビングのカーテンを更におしゃれにする装飾タッセル

カーテンを購入するとセットで付いてくる通常のタッセルは「平タッセル」とも呼ばれ、カーテンと同じ生地で作ったシンプルなデザインです。

こちらでもカーテンをまとめて留めることは出来ますが、せっかくならこだわって選んだカーテンに合わせておしゃれな装飾タッセルを取り入れましょう。小さなアイテムですが印象が大きく変わります。

おしゃれな装飾タッセルを選ぶ時は、カーテンとのカラーバランスを大切にしましょう。カーテンとタッセルの色をグラデーションさせるようなバランスで選ぶと、おしゃれでまとまりのある印象に仕上ります

  • おしゃれなカーテンタッセル

ボリューム感のある大きな房がエレガントな雰囲気をあたえるおしゃれな装飾タッセル ラスター。様々なカーテンに合わせやすい4色をご用意しています。

複数の細いロープを束ねたデザインで、空間にアクセントを与えてくれる装飾タッセル メタリコ。カーテンとの組み合わせが楽しくなる3色展開です。

おしゃれなカーテンがポイントのリビングコーディネート実例

ここからはリビングのカラー・家具・立地条件などに合わせてカーテンを選んだコーディネート実例を紹介します。どの実例もカーテンが良いアクセントとなり、リビングの雰囲気をおしゃれに演出してくれています。

爽やかな雰囲気をカーテンが盛り上げるビーチスタイルのリビング

ビーチ沿いの爽やかで開放的な雰囲気をブルーのカーテンが演出するリビング。クッションとラグにもブルーを取り入れ、空間全体に統一感を出しました。

■使用したカーテン
 ドレープカーテン ジム ライトブルー
 軽やかな生地感と清涼感のあるブルーが魅力

おすすめコラム

窓の外に広がる森の風景とカーテンが心地良く調和するリビング

外からの目線が気にならない立地の為、あえてレースカーテンだけで開放感や非日常感を演出。シンプルになりすぎないよう柄物のレースでおしゃれに。

■使用したカーテン
 レースカーテン ステンド グレー
 透明感あるカラーで木々を描いた柄物レース

おすすめコラム

爽やかなイエローのカーテンが安らぎの雰囲気をつくるリビング

光が降り注ぐ爽やかなグリーンのリビング。あえてカーテンをグリーンで揃えず、相性の良いイエローをセレクトし明るく安らげる雰囲気に。

■使用したカーテン
 ドレープカーテン シルキーv02 リーフ
 煌びやかさとナチュラルさが溶け込む色合い

おすすめメニュー

無垢材の家具とオレンジ色のカーテンが温もり溢れるリビング

サンセットの優しい陽と木の温もりに包まれるリビング。深みのあるオレンジが更に雰囲気を盛り上げます。また西日が強く差し込む為、遮光を選びました。

■使用したカーテン
 
ドレープカーテン マウージ(遮光) オレンジ
 さりげないストライプ柄と深みのある色合い

おすすめメニュー

落ち着いた色合いのカーテンとインテリアがおしゃれなリビング

ブラウンのワントーンで統一した高級感のあるリビング。カーテンはソファやラグよりも明るいブラウンを選んで全体が暗くなりすぎないようにしました。

■使用したカーテン
 ドレープカーテン シルキーv02 ライトブラウン
 おしゃれな色合いで上品な光沢のシャンタン調

おすすめコラム

モノトーンの空間に柄のカーテンが映えるリビング

モノトーンでまとめた空間のアクセントとなる総柄のおしゃれなカーテン。柄のカーテンが際立つよう、レースカーテンはシンプルなホワイトをセレクト。

■使用したカーテン
 ドレープカーテン ルート グレー
 ラインデザインで描いたバラの花が優雅な柄物

おすすめコラム

シアーなレースカーテンが高級感を盛り上げる 大人なリビング

上品な光沢を纏ったブラウンのレースカーテン。モダンなインテリアに馴染みます。高層階で人目が気にならない為、あえてレースカーテンのみで開放的に。

■使用したカーテン
 レースカーテン シャイン ブラウン
 シアーに煌く質感とほんのり色づくブラウン

おすすめコラム

〔番外編〕カーテン以外の窓周りの装飾

カーテンについて紹介してきましたが、実はカーテン以外にも窓を装飾するアイテムがあります。種類の豊富・操作性などはカーテンに劣る点もありますが、カーテンとはひと味違う印象のリビングに仕上がります。

それぞれのメリット・デメリットをしっかり踏まえた上で、窓周りの装飾に取り入れても良いですね。また、大きな掃き出し窓はカーテン・小さな窓は別の装飾など、組み合わせて使うことも出来ます。

シェード

シェードとは、カーテンのようなヒダがなく1枚(ダブルシェードの場合は2枚)の布で窓を覆うスタイルの窓装飾です。また、カーテンの場合は手動で左右に開閉して使いますが、シェードの場合はコードやチェーンを引っ張って操作し、生地を折りたたみながら上下に開閉するのが特徴的です。

<< シェードのメリット >>

  • 収まりが良く すっきりとした印象のリビングに仕上がる

  • カーテンと同じ生地で作成することが出来る

  • カーテンレールがあれば、穴あけ無しで取付が可能

  • ドレープ・レースの機能を備えたダブルシェードは、カーテンのように使える

  • 2倍・1.5倍のヒダのカーテンより安価であることが多い

<< シェードのデメリット >>

  • カーテンに比べて開閉に手間がかかる為、出入りのある窓には不向き

  • 複数を並べて使うと 間に隙間が生まれてしまう

  • カーテンに比べて保温性・遮音性・断熱効果などの機能性が低い

■カーテンとシェードを併用する

シェードは、カーテンと同様の生地でお作り頂けるのが大きな魅力のひとつです。

出入りのある大きな窓は操作性・機能性に優れたカーテンを選び、小窓にはすっきりと収まりの良いシェードを選ぶことで、リビング全体に統一感を演出しつつも、それぞれのメリットを活かしたおしゃれなインテリアコーディネートを叶えることが出来ます。

ブラインド

海外のリビングようなスタイリッシュでおしゃれな雰囲気のブラインド。ブラインドにも金属・プラスチック・ウッドと様々な素材があり、リビングの雰囲気に合わせて選ぶことが出来ます。また、シェードと同様にコードを引っ張って操作し上下に開閉しますが、更にスラット(羽)の角度を変えることで光量の調整が出来ます。

<< ブラインドのメリット >>

  • スマートでおしゃれな印象のリビングに仕上がる

  • ウッドブラインドを選べば木製の家具と統一感が出せる

  • 調光がスラット(羽)の調整のみで簡単に出来る

<< ブラインドのデメリット >>

  • カーテンに比べて開閉に手間がかかる為、出入りのある窓には不向き

  • 取付時は穴あけが必要で、かつ重さがある為、取付可能な窓が限られる

  • 複数を並べて使うと 間に隙間が生まれてしまう

  • 埃が溜まり易く、掃除の手間がかかる

  • 保温性・断熱効果・UVカットなどの機能性が低い

■スマートな縦型のバーチカルブラインド

バーチカルとは「垂直な」と言う意味のある、縦向きのバーチカルブラインド。ブラインドらしいおしゃれですっきりとした雰囲気だけでなく、縦模様の効果で天井を高く魅せて開放感も演出してくれます。

また、一般的なブラインドは開閉時に上下へ動きますが、バーチカルブラインドはカーテンのように左右に動かせる為、操作がし易い点も魅力です。

ロールスクリーン

ロールスクリーンは、カーテン・シェード・ブラインドの中で最もフラットかつシンプルな窓装飾。シェードと少し似ていますが生地と開閉の仕方が異なります。ロールスクリーンでは、専用の張りのある特殊な生地を使っており、コードやチェーンを引っ張ってると、くるくると生地が巻き上がり上下に開閉します。

<< ロールスクリーンのメリット >>

  • 収まりが良く すっきりとした印象のリビングに仕上がる

  • シェード・ブラインドに比べて 開閉が楽で大きな窓に向いている

<< ロールスクリーンのデメリット >>

  • シンプルだが味気ない印象のリビングになってしまいがち

  • 複数を並べて使うと 間に隙間が生まれてしまう

  • 光を取り入れながら目隠しするという機能性に欠ける

  • カーテンに比べて保温性・遮音性・断熱効果などの機能性が低い

■和の雰囲気に良く合う 簾

厳密にはロールスクリーンと異なりますが、同じようにくるくると巻きながら上下に開閉する構造の窓装飾には、簾や和紙のプリーツスクリーンがあり、和室・和モダンのリビングに大変良く合うと人気です。

また、とても涼し気な見た目なので、夏の暑い時期だけ模様替えして使うのも良いですね。

リビングのカーテン選びに悩んだらa.flatの店舗へ

カーテンの選び方を紹介して参りましたが「カラーコーディネートのセンスに自信が無い。」「自宅に合う機能性が分からない。」等、お悩みの方はa.flatの店舗に是非足をお運びください。豊富なカーテンサンプルを実際にご覧頂きながら、お客様のリビングにぴったりのカーテンを見つけることが出来ます。ご来店時は、自宅のインテリアの写真・図面・採寸済の方は採寸したカーテンサイズをお持ち頂くと更にイメージが湧きます。

コーディネーターがおすすめのカーテン組み合わせを提案

a.flatの各店舗ではカーテンをリビングに取り入れた際のイメージが湧き易いよう、大きなカーテンサンプルをご用意しています。また、ドレープカーテン・レースカーテ共にホームページに掲載していない店舗限定カーテンも多数ご用意している為、更に豊富な組み合わせをじっくりとご検討頂けます。

■トータルコーディネートもお任せ下さい

カーテン以外のクッション・ラグ・壁面装飾などのアイテムもご用意しています。是非、カーテンを中心としたトータルコーディネートもお楽しみください。

カラーバランスに悩んだ際は、コーディネーターへお気軽にお声掛け下さい。リビングをおしゃれに魅せるコーディネートをご提案させて頂きます。

3Dコーディネートサービスを使ったイメージ作り

a.flatでは『3Dコーディネートサービス』という便利なツールをご用意しています。ご持参頂いた図面からリビングをバーチャルで再現し、カーテンと家具・インテリア小物・内装を組み合わせた際の完成イメージをご覧頂けます。一度作成した3Dデータは、パソコンだけでなくスマホやタブレットでも観覧・編集が可能なので、店舗から自宅に帰ってからもゆっくりと検討することが出来ます。

■内装とカーテンの組み合わせを確認

壁にカラークロスが入っている場合など、内装は空間の中でも特に大きな面積となりカーテン選びにも関わってくる為、3Dコーディネートサービスでは床・壁・建具といった内装を様々なバリエーションから選択し自宅を再現することが出来ます。3D画面では360度、好きな視点でイメージをご覧頂けます。

■家具・雰囲気に合わせたカーテン選び

内装を再現したバーチャルなリビングに家具を配置して、【2】リビングの家具や雰囲気に合わせてカーテンを選ぶで紹介したポイントのように、リビングの家具素材や雰囲気とカーテンが合っているかを立体的なイメージで確認しましょう。

■美しいカラーコーディネートを簡単に

クッション・ラグ・壁面装飾・ソファカバー・チェアカバー等のアイテムも再現することが可能です。お気に入りのカーテンに合わせて、気軽に色々なカラーコーディネートをシミュレーションすることが出来るので、カラーバランスが美しく整ったおしゃれなリビングを簡単に実現することが出来ます。

おすすめメニュー

  • インテリアコーディネートの無料相談・依頼

    インテリアコーディネートの無料相談・依頼のページです。お部屋のインテリアコーディネートを考えるには、部屋全体のイメージから家具の配置、カラーコーディネートなど様々なポイントが有ります。もし、ご希望通りの部屋作りが上手く行かず、お悩みの時はa.flatにインテリアコーディネートの無料相談・依頼をしてみましょう。実際の商品を見ながら相談したい方は、目黒通り本店、新宿店、大阪梅田店(グランフロント北館)に相談下さい。基本的にメールや電話で相談・依頼のやりとりを行いたい方は、ネットショップのスタッフまでお気軽にお問い合わせ下さい。

  • 【3Dシミュレーション】自分で出来るインテリアコーディネートと家具配置

    【3Dシミュレーション】自分で出来るインテリアコーディネートと家具配置のページです。部屋のインテリアコーディネート、家具レイアウトをご自身で検討する場合、まず部屋づくりの知識が必要です。また、理想のイメージが頭の中で描けてきたら、今度はそのイメージを再現して検討したくなります。ここでは、自分でインテリアコーディネート、家具配置するための流れや、ご参考になる様々な部屋作り情報、ご自身の思い描く部屋イメージを再現する3Dシミュレーションソフトについてご紹介させて頂きます。

カーテンのサンプル生地を無料でプレゼント

リビングの印象を大きく左右するカーテンだからこそ自宅に合うものをじっくりと検討して頂きたいという想いで、a.flatの各店舗ではカーテンのサンプル生地を無料でプレゼントしています。

また、カーテンを採寸する際に必要なカーテンメジャーも併せてお渡ししています。もちろん、採寸方法についても詳しくコーディネーターが分かり易くご説明させて頂きます。

※ご来店が難しい方は、ホームページ上でも各カーテンのページからサンプル生地の無料請求を承っています。

  • a.flatの店舗一覧

■a.flat大阪梅田店
大阪駅/梅田駅から徒歩3分
グランフロント大阪北館5F

■a.flat目黒通り本店
都立大学駅から徒歩7分
自由が丘駅から徒歩10分

■a.flat新宿店
新宿三丁目駅から徒歩1分
新宿駅から徒歩8分

おすすめコラム

まとめ

今回のリビングに欠かせない おしゃれなカーテンの特集はいかがでしたか。

カーテンは数えきれない程、沢山の色・質感・柄の生地があり、どのように選んだら良いかが分からず悩んでしまう方も多いと思いますが、今回ご紹介したおしゃれなカーテン選びの5つのポイントを参考にして、リビングのインテリアコーディネートを更にランクアップし、心地良く快適な暮らしを叶えてみてはいかがでしょうか。

関連メニュー


関連コラム

a.flat style風が運ぶ、自然の贈りもの、7つのa.flatスタイル。

a.flatの家具には、アジアの風が流れています。
海から大地へ、森から草花へ。つねに印象を変える風のように、
暮らしに自然の安らぎを届ける家具こそが、私たちの理想。
7つのスタイルで、リゾートの風と自然を感じてください。

おすすめコンテンツ

メンバー登録

a.flatでのショッピングの際はメンバー登録(無料)が必要となります。また、メンバー登録すると便利なサービスやお得な特典が利用可能になります。

詳細はこちら >

カタログ

a.flatの最新カタログを無料でお届けします。a.flatの世界観がひと目で分かる公式カタログをぜひ手にとってお確かめください。

詳細はこちら >

メールマガジン

新商品やインテリアの豆知識など様々な情報をお届けします。また、送料無料などメールマガジン購読者限定の特典もご用意しています。

詳細はこちら >

コーディネートサービス

お部屋のシミュレーションができる「マイルーム3D」を使い、お部屋づくりや家具選びをサポートする無料のコーディネートサービスをご用意しています。

詳細はこちら >

店舗情報

Meguro

a.flat 目黒通り本店

東京都目黒区中根1-14-15
03-5731-5563

メールでのお問い合わせ
インテリア・コーディネート相談
 ※コーディネート無料相談について >

Shinjuku

a.flat 新宿店

東京都新宿区新宿2-12-8
ACNビル 2F
03-5919-1922

メールでのお問い合わせ
インテリア・コーディネート相談
 ※コーディネート無料相談について >

Umeda

a.flat 大阪梅田店

大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館5F
06-6292-5733

メールでのお問い合わせ
インテリア・コーディネート相談
 ※コーディネート無料相談について >

店舗情報

お客様窓口

メールでのお問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2020 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.