• カート
  • マイリスト
  • マイルーム
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • ご注文履歴
  • カート
  • マイリスト
  • マイルーム
  • ログアウト

【モデルルームから学ぶ】リビングのインテリア・家具選びのポイント~マンション実例付き~

【モデルルームから学ぶ】リビングのインテリア・家具選びのポイント~マンション実例付き~

マンション、戸建てを魅力的に見せることができるモデルルームのリビングインテリア。それぞれのお部屋にはコンセプトや多くのスタイルがあり、家具や内装なども含め統一感を意識することが重要です。今回はモデルルームをテーマにした、リビングインテリア・家具選びのポイントとおしゃれな実例をご紹介いたします。

インテリアや家具選びの参考になるモデルルーム

モデルルームを見ると、どれも素敵なお部屋でそれぞれが完成されたスタイルでまとまりがあります。生活感を出さずに、その空間が1番魅力的に見せるコーディネートを再現できているモデルルームは、誰もが憧れる特別な空間です。

モデルルームのインテリアが魅力的で完成度の高い理由

どれも完成度が高く、おしゃれで素敵な雰囲気のモデルルーム空間。こんな部屋に住んでみたいと思われる方は多いのではないでしょうか。そんな魅力たっぷりのモデルルームが完成度の高い理由について、まずは理解していきましょう。

プロのコーディネーターが部屋作りしている

マンションや戸建てなど多くのモデルルームは、担当のプロのコーディネーターが部屋作りを行っています。細かな内装から家具の選定、インテリア小物の配置まで時間を掛けてこだわっているため、とても完成度の高い空間が再現できているのです。

インテリアのテイストにまとまり感がある

モデルルームのコーディネートは、部屋に対して家具やインテリアを主張させ過ぎないように意識しています。部屋とインテリアのまとまりがしっかりと出るように、その空間に合ったテイストをイメージしてコーディネートすることがポイントです。

生活感が出にくい家具の配置やインテリア使い

モデルルームは生活感が出ないように、家具の配置やインテリアの使い方をこだわることがポイント。あまり小物などを飾り過ぎたり、高さのある家具を置き過ぎると生活感や圧迫感が出てしまいます。ゆとりのある生活動線や視覚的にも広々と見せられるがか重要です。

お客様を招くリビングなどはモデルルームをお手本に

お部屋の中でもメインルームとなるリビングは、家族団欒で過ごすだけでなく友人など、お客様を招く場所でもあります。そのためその家の顔ともなるリビングは、モデルルームをお手本にして完成度が高く、おしゃれな空間に近付けるようにこだわりたいスペースです。

リビングなどを素敵なモデルルームのように~実現する6つのポイント~

ここからはモデルルームのような、おしゃれで素敵なリビングルームを実現するための6つのポイントについてご紹介していきます。ポイントを抑えながら理想のリビング作りを叶えていきましょう。

モデルルームのようなリビングを実現するための6つのポイント

理想のインテリアテイストを選んで方向性を決める

モデルルームのようなリビングルームを実現する1つ目のポイントは、「理想のインテリアテイストを選んで方向性を決める」です。モデルルームにはそれぞれのお部屋にコンセプトがあり、そのコンセプトに合ったインテリアテイストに合わせてコーディネートしています。まずはこのテイストをしっかり理解し、決めていくことを意識していきましょう。

モダンテイストのモデルルーム

シックで洗練されたイメージを作るモダンテイスト。ホワイトやグレーなどの無彩色を中心にした落ち着いた雰囲気が特長です。色数を抑えて、直線的なデザインでまとめることによりスタイリッシュで大人な印象が作れます。

モダンテイストのポイント

モノトーンや落ち着いた配色が特徴的なモダンスタイルは、カラーコーディネートで色の濃淡をつけることで全体のバランスが整います。生活感が出ないように、ゆとりのある空間の使い方を意識することがポイントです。

ソファカバー

クッションカバー

クッションカバー

おすすめコラム

  • 都会のリゾート感を演出する1LDKマンションのスイートルーム風コーディネート
    都会のリゾート感を演出する1LDKマンションのスイートルーム風コーディネート

    都会的なアーバンリゾートをテーマに、1LDKマンションの家具・インテリアコーディネートをしたお客様実例です。ゆったり寛ぐリラックススタイル、友人を招いて食事会を楽しめる両方のスタイルを演出する、拘りの家具選びを提案させて頂きました。家具・インテリアの素材・色・デザインをブレンドした、大人の余裕を感じる、ワンランク上のMIXスタイルも必見です。

リゾートテイストのモデルルーム

開放感抜群の非日常的な雰囲気を楽しめるリゾートテイスト。ゆったりとした時間の流れを感じながら、ゆったりと過ごすことができるリゾートホテルのような空間を再現できます。爽やかさを感じされるような、明るい色使いを意識しましょう。

リゾートテイストのポイント

リゾート地のような開放的な雰囲気を作るためには、家具はロータイプがおすすめ。視覚的な抜け感を意識することで、非日常感を作り出してくれるためおすすめです。また自然素材を家具に取り入れることで、特別感もプラスされます。

ソファフレーム

クッションカバー

クッションカバー

ラグ

おすすめコラム

カジュアルテイストのモデルルーム

おしゃれなカフェをイメージしたような、ラフにゆったりと過ごすことができるカジュアルテイスト。リラックスした寛ぎ時間を与えてくれます。落ち着いたカラートーンをベースに、素材感の伝わる家具が心地良さを作るスタイルです。

カジュアルテイストのポイント

カジュアルテイストは、木目の自然感が楽しめるブラウンを中心にしたカラーコーディネートがポイントです。落ち着いた雰囲気を再現できるように、全体の統一感を意識しながら、観葉植物などを取り入れてみましょう。

ソファカバー

クッション

クッション

カーテン

おすすめコラム

  • おしゃれな部屋の作り方を徹底解説~おしゃれな部屋実例50選~
    おしゃれな部屋の作り方を徹底解説~おしゃれな部屋実例50選~

    おしゃれな部屋でゆっくりと過ごす時間は憧れますよね。ではどのようにして自分好みのおしゃれな部屋を作れば良いのでしょうか。今回はそんな理想の部屋作りを行うためのポイントを徹底解説していきたいと思います。おしゃれで完成度の高いインテリアスタイル実例を参考に素敵な空間を手に入れましょう。

ハワイアンテイストのモデルルーム

海外のリゾート地の中でも、特に人気の高いハワイをイメージしたハワイアンテイスト。美しいビーチや山々、多くの植物など美しい自然の要素を、ご自宅のお部屋に取り入れることができる魅力的なインテリアテイストです。

ハワイアンテイストのポイント

鮮やかな自然の情景を楽しめるハワイアンテイストは、個性的でカラフルな色使いが特徴的です。ブルーやグリーンなど、ハワイの自然を感じさせてくれるファブリックを組み合わせることがポイント。また木材家具を上手く取り入れることで自然感もアップします。

ソファフレーム

ソファカバー

クッション

クッション

おすすめコラム

  • ~ハワイアンインテリアで毎日に癒しを~ハワイの風を感じるコーディネート方法&実例紹介
    ~ハワイアンインテリアで毎日に癒しを~ハワイの風を感じるコーディネート方法&実例紹介

    今も昔もリゾート地として人気の高いハワイ。ご自宅にもハワイアンインテリアのイメージを取り入れてみたい、という方も多いと思います。こちらのコラムでは、そんなハワイの雰囲気を楽しめるハワイアンインテリアを作る方法をご紹介。ハワイの海や山々、爽やかな風を感じるようなハワイアンインテリアのコーディネート方法や、たくさんの実例を是非参考にしてみて下さい。

ラグジュアリーテイストのモデルルーム

高級感をお部屋の中に与えたい方におすすめのラグジュアリーテイスト。上品でおしゃれな雰囲気を与えてくれます。ゆとりのある空間の使い方を意識することで、他にはない優雅で心地良い空間を実現してくれるでしょう。

ラグジュアリーテイストのポイント

黒や白、グレーをベースカラーに取り入れることが、ラグジュアリーテイストのポイント。高級感が出るように家具はダークブラウンでまとめて、部屋の中での存在感を出しましょう。物を置き過ぎずすっきりと洗練されたイメージを作ることも大切です。

ソファフレーム

ソファカバー

クッション

ラグ

おすすめコラム

和モダンテイストのモデルルーム

ゆったりと贅沢な寛ぎを感じられる和モダンテイスト。和の雰囲気が持つ癒しの効果を空間に与えられるように、自然素材の家具やインテリアを取り入れて、落ち着いたイメージを作ることが大切です。

和モダンテイストのポイント

日本になじみのある籐(ラタン)で編み込まれたソファは、和と洋のバランスが取れているため、和モダンスタイルにおすすめです。ブラウン中心の落ち着いた雰囲気を意識しながら、モノトーンの柄物ファブリックで変化を付けてみましょう。

ソファフレーム

ソファカバー

クッション

おすすめコラム

  • 和モダンインテリア実例22選&おしゃれな部屋を叶える5つのポイント
    和モダンインテリア実例22選&おしゃれな部屋を叶える5つのポイント

    「和モダンインテリア」は、日本の伝統的な和風のスタイルと、現代風で都会的なモダンのスタイルを織り交ぜた人気の部屋・テイストです。このコラムでは、おしゃれで落ち着いた和モダンインテリアに仕上げた部屋の実例(リビングダイニング・和室・寝室・ワンルーム)と、部屋に和モダンテイストを上手く取り入れるための5つのインテリアポイントを紹介します。是非、部屋作りの参考になさってください。

北欧テイストのモデルルーム

ナチュラルで温かく、柔らかな印象を作る北欧テイスト。明るく雰囲気の過ごしやすいお部屋作りにおすすめのスタイルです。カラーコーディネートには、パステルカラーなどの淡い色を使うことで、北欧スタイルらしい優しい空間を演出できます。

北欧テイストのポイント

寒さの厳しい北欧では、温かみを感じる素材をインテリアに使います。そのため北欧テイストは、自然のぬくもりを感じる素材や、温かく落ち着いた色がおすすめです。高級感や上品さより、明るさや温かい空間作りを目指す方におすすめします。

ソファカバー

クッション

クッション

ラグ

おすすめコラム

  • 【インテリア実例】家族で楽しむ北欧風リビングダイニング(LDK)
    【インテリア実例】家族で楽しむ北欧風リビングダイニング(LDK)

    小さなお子様のいるご家族のリビングダイニング(LDK)の実例インテリアコーディネートです。家族で遊ぶスペースを広々と確保できる家具の配置・ケガや汚れ対策などの機能を考えた家具選び・気分が明るくなる北欧風のカラーコーディネートをポイントにリビングダイニングのインテリアコーディネートをご紹介します。

マンションを下見時はインテリアテイストを必ず参考に

戸建てに比べてマンションは、床材や建具、クロスの種類などがすでに決まっていることが多いため、再現できるインテリアテイストにも限りがあります。そのため間取りだけでなく下見時には、理想のインテリアテイストを再現することができるのか、細かく確認しておきましょう。

モデルルームのように見せる色使い・色選び

モデルルームのようなリビングルームを実現する2つ目のポイントは、「モデルルームのように見せる色使い・色選び」です。モデルルームのカラーコーディネートは、とても参考になるものが多いため、ご自宅の部屋作りでも参考していきましょう。

部屋のテーマに合ったカラーコーディネート

モデルルームのカラーコーディネートは、部屋のテーマやインテリアのテイストに合わせて決められています。特にリビングはメインとなる部屋なので、しっかり空間のテーマがイメージできる色使い、色選びを意識して決めていくことが大切です。

インテリアのベースとなるカラーを決めておく

好きな色を好きなだけ使っても、空間にまとまりは生まれません。まずは部屋のベースとなるカラーを決めておきましょう。落ち着いた上品な雰囲気はモノトーンをベースに、少しお部屋にアクセントを付けたい場合は、ブルーやグリーンなどの明るいカラーをテーマカラーにすることで理想の空間に近付きます。

ブラウンやモノトーンカラーをベースにした空間

アクセントカラーをベースにした空間

色数は抑えてまとまりを作る

モデルルームのような統一感を出すためには、部屋に使う色数を抑えてまとまりを作りましょう。

使う色を少なくして、まとめることで空間に統一感が生まれやすくなります。

まずはテーマカラーを決めて、そこから少しずつアクセントで色を追加していきましょう。初めから使う色の数を増やし過ぎると、コーディネートの難易度も上がり、まとまりを作りづらくなるので注意してください。

おしゃれなモデルルーム風に欠かせないインテリア

モデルルームのようなリビングルームを実現する3つ目のポイントは、「おしゃれなモデルルーム風に欠かせないインテリア」です。おしゃれなモデルルームのような空間を目指すためには、家具だけでなくインテリアにもしっかりとこだわっていきましょう。

既存の照明+間接照明を取り入れて光を上手く使う

おしゃれなモデルルームのような空間を目指す場合は、光を上手く使うことを意識することが大切です。照明は実用性も加味して選ぶ必要があり、まずは既存の照明はあるのか、どれくらい明るいか確認しましょう。その上でムードアップできるような間接照明をプラスすると効果的です。

既存の照明に追加したいおすすめの間接照明

クッションを複数取り入れておしゃれ度アップ

インテリアアイテムの中でも取り入れやすいクッションは、1つではなく複数置いておしゃれ度をアップしてみましょう。モデルルームでもクッションを複数取り入れて、ソファ周りのボリュームを付けたり、アクセントとなる異なる色や刺繍、柄のクッションを入れて変化を与えています。

お部屋のアクセントをプラスできるおすすめクッション

色や素材を選べるカーテンで部屋のテーマに合わせた雰囲気を作る

意外と重要視されていないカーテンも、モデルルームのような部屋を目指すならこだわりたいポイントです。カーテンは他のインテリアアイテムに比べて占める面積が大きいため、部屋の印象も大きく変えてくれることができます。そのため色や素材などが部屋のテーマに合うか、しっかりとイメージしながら選んでいきましょう。

色や素材でおしゃれな雰囲気を作るおすすめカーテン

マンションのモデルルーム内覧時はインテリアも必ずチェック

マンションのモデルルームは、その空間にあったインテリア、家具をプロが厳選して作り上げています。そのため完成度が高く、参考になる点が多いためモデルルームの内覧時は必ずチェックしておきましょう。内装によってはおしゃれでも、好みではない部屋になることもあるので注意が必要です。

洗練されたモデルルームに仕上げてくれる内装材選び

モデルルームのようなリビングルームを実現する4つ目のポイントは、「洗練されたモデルルームに仕上げてくれる内装材選び」です。内装にこだわることで、理想のインテリアテイストへさらに近付けることができます。

部屋のテーマに合った床材・色を選ぶ

内装材の中でも、部屋のほとんどを占める床材。素材や色も多くの種類があり、どの床材を使うかで部屋の印象も大きく変わります。そのため部屋のテーマに合った床材をしっかりと検討していくことが、とても大切です。

様々な床材の色を取り入れた空間

アクセントとなる壁面にクロス、パネルを入れる

モデルルームではよく採用している、壁面にクロスやタイル調のパネルを取り入れた内装。全面の壁ではなく、TVやソファ裏などの一面だけに変化を付けることで、とてもおしゃれな雰囲気を演出することができます。アクセントクロスの場合はコストも抑えられ、気軽に取り入れることが可能です。

天井にクロスを追加して生活感をなくす

床材や壁面に比べて、天井にクロスを追加する場合は、難易度も上がり気軽に取り入れにくいですが、部屋に与える印象を大きく変えることができます。一般的な部屋の天井はほとんどが白色ですが、天井クロスを取り入れることで、生活感がなくなるため効果大です。

内装の素材によってリビングなどの雰囲気は大きく変わる

内装にも木材やタイル、和紙など様々な素材があります。モノトーンベースのシックな空間には、光沢のあるグレーなどのタイルを入れると高級感アップに、自然の温かみを感じる空間を実現したい場合、木材と同じデザインのクロスを天井に入れることで、より自然感を増すことが可能です。このように内装の素材によって空間の雰囲気も大きく変えることができます。

おすすめコラム

  • ダークブラウンの床色に合わせたインテリアコーディネート
    ダークブラウンの床色に合わせたインテリアコーディネート

    上質な空間の演出ができるダークブラウンの床色は、重厚さと独特の気品を醸し出してくれる床色です。ダークブラウンの床色での家具選びは一番悩みそうな床色と思われがちですが、意外にもインテリアコーディネートは難しくありません。床色の中で最も難しそうなダークブラウンの床色のインテリアコーディネートを、家具の色別・実例をふまえて分かり易くご紹介します。

  • 床色ナチュラルの魅力を引き立てる、おすすめインテリアコーディネート
    床色ナチュラルの魅力を引き立てる、おすすめインテリアコーディネート

    ナチュラル床の色を基調にしたインテリアコーディネートは、明るく開放的な空間を作り出します。床がナチュラル色の場合、家具の色選びには幅が広がります。ナチュラルな色調の家具はもちろん、ブラウン系の家具も相性が良いです。ライトブラウンの家具を選べば、ナチュラル床との調和でシンプルで自然な雰囲気を演出できます。また、ブラウンの家具を選ぶと、ナチュラル床に温かみをプラスすることができます。ダークブラウンの家具を置くと、ナチュラル床とのコントラストで落ち着いた雰囲気も加わります。床色がナチュラルなら、様々なカラーコーディネートが楽しめます。3Dシミュレーションサービスも活用して、自分だけの理想のインテリアを見つけてみてください。

  • 白い床に合うインテリア・家具でおしゃれな部屋作り【実例付き】
    白い床に合うインテリア・家具でおしゃれな部屋作り【実例付き】

    白い床は、その明るさと開放感からインテリアコーディネートの基盤となります。しかし、白い床に合う家具の色選びは、インテリアの一部として重要な要素です。ここでは、白い床や白い部屋に合う家具の色として、ダークブラウン、ブラウン、ベージュなどの色を推奨します。これらの色は白い床とのコントラストを生み出し、インテリアに深みと落ち着きを与えます。また、壁にアクセントを加えることで、インテリア全体のバランスを考えながら、より一層のおしゃれな空間を演出することが可能です。a.flatでは、白い床を活かしたインテリアコーディネートのアイデアを豊富に提供しています。大阪梅田店や目黒通り本店で、白い床の魅力とそのインテリアへの影響を実際に体感してみてください。

開放感・余白を意識したモデルルームのようなレイアウト

モデルルームのようなリビングルームを実現する5つ目のポイントは、「開放感・余白を意識したモデルルームのようなレイアウト」です。おしゃれさだけでなく、快適な生活をイメージできるレイアウト作りも意識していきましょう。

圧迫感を与えないリビングなどの家具配置

他の部屋より広いリビングは、寛ぐ時間以外にもご友人などの来客時に通す場所です。この空間をどのように使うかで、部屋全体の印象も大きく変わります。特に意識しておきたいポイントは、圧迫感を与えず動線に余裕のある家具配置を意識しましょう。

高さを抑えた家具を上手く取り入れる

リビングを広く見せるためには、家具の高さにこだわりましょう。特にソファは面積が大きく存在感があるため、高さを抑えることで開放感が生まれます。また収納家具は脚無しのデザインを選ぶことで、すっきりと見せることが可能です。

リビングと食卓を区切らずできるだけ開放的に見せる

多くのリビングルームは、ダイニングスペースが横に併設されています。この2つの空間の使い方は、できる限りそれぞれを区切らずに繋げて見せましょう。モデルルームの多くも区切らずに、開放的な空間を生み出すことを意識しています。

マンションなどのモデルルームは実用性のない配置も多いため注意が必要

モデルルームはおしゃれで参考にするポイントも多いのですが、気を付けておきたい部分もあります。実際にコーディネートされたマンションなどのモデルルームは、普段の生活のしやすさより見た目を重視していることもあるため、実際の使い勝手は悪くないかなどもチェックしておきましょう。

おすすめコラム

  • リビング・ダイニングのレイアウト - 居心地の良い空間のつくり方- 【8畳・10畳・12畳~20畳】
    リビング・ダイニングのレイアウト - 居心地の良い空間のつくり方- 【8畳・10畳・12畳~20畳】

    暮らしの中心にあるリビングダイニングを、心地の良い空間にするために欠かせないのがレイアウトです。生活動線や家具を配置する順番等のポイントを抑えることでバランス良く、そして快適性の高いレイアウトを行うことができます。こちらのコラムでは【リビング8畳・10畳・12畳・16畳・18畳・20畳】、【ダイニング3畳・4.5畳・6畳・8畳】の実例に沿って、それぞれのレイアウトとインテリアのポイントを畳数別でご紹介しています。

モデルルームの高級感を演出する主役家具にこだわる

モデルルームのようなリビングルームを実現する6つ目のポイントは、「モデルルームの高級感を演出する主役家具にこだわる」です。モデルルームの高級感はやはり家具選びもこだわる必要がありますので、選ぶ時のポイントを理解しておきましょう。

ソファで決まるモデルルームのようなリビング

リビングルームで使用する家具の中でも、ソファは部屋の主役となるアイテムです。そのため家具選びの中でも特にこだわっていきましょう。ソファは部屋に対してコンパクト過ぎると存在感が薄れますが、大きすぎると圧迫感を与えてしまいます。ベストなサイズ感を選ぶことを意識しましょう。

ライフスタイルに合わせて寛げる様々なソファの組み合わせ例

家具デザインをまとめることで統一感を生む

家具には様々なデザインがありますが、モデルルームのような統一感のある空間を実現するためには、家具を同じデザインでまとめることを意識しましょう。特にテレビボードや収納家具など並びで使用する家具は、デザインを合わせることで高級感を演出できます。

統一感を作り出せる家具デザイン

自然素材の家具を中心にした上品な雰囲気の空間を作る

家具素材は、木材などの天然素材やプラスチックなどの人工的な素材があります。おすすめとしては、やはり自然素材の温かみをたっぷりと感じられる、木材や編み込み素材の家具を取り入れることをおすすめします。自然素材の家具を中心にすることで、上品な雰囲気の空間を作ることが可能です。

自然の温かみが伝わる編み込み素材のソファ紹介

メイン家具でアクセント・視覚的な変化を作る

モデルルームのようなおしゃれで特別感をプラスするためには、メイン家具でアクセントを与えたり。視覚的な変化を作ることを意識しましょう。例えばメインアイテムとなるソファの場合、フレームのデザインや形、大きさで視覚的にもアクセントをプラスできます。

異なるインテリアテイストで彩った2つのモデルルーム実例をご紹介

今回は特にお客様から好評をいただいております、マンションのモデルルーム実例をご紹介いたします。それぞれ異なる2つのテイストで仕上げた、統一感のあるモデルルームをご覧ください。

お客様に人気がある2つのテイストで仕上げたマンションのモデルルーム

ジャパンディテイストの緑がアクセントになった空間と、アジアンテイストのリゾートムードを感じられる空間の異なる2つのテイストがポイントとなりました。

[1]爽やかな緑に癒されるジャパンディテイストのモデルルーム例

今回のご紹介する1つ目のモデルルームは、コーディネートテーマが「グリーンとホワイトの爽やかで癒しを感じることができるジャパンディテイストのお部屋」です。家族団欒で過ごしやすいイメージを持てる空間作りを意識致しました。

チェック1:モデルルームのカラーコーディネート

清潔感のあるホワイトをベースに、グリーンカラーがお部屋のアクセントとなり、すっきりと爽やかにまとまっています。幅広い層に取り入れやすく、過ごしやすさを意識しました。

ジャパンディの爽やかで癒しが伝わる空間

今回お部屋のスタイルとしてイメージしたのが、こちらのガーデングリーンスタイル。爽やかなグリーンがゆったりとした安らぎの時間を演出してくれます。グリーンカラーが持つ癒しと寛ぎのイメージをお部屋に表現することで、最高に居心地の良い空間に仕上がります。

自然感たっぷりのグリーンをアクセントにしたカラーコーデ

癒し効果のあるグリーンをアクセントにしたカラーコーデは、柔らかな自然感をたっぷりと楽しめる人気の高い色です。近年は観葉植物を取り入れるお家も増えており、気軽に取り入れやすく幅広い部屋にマッチするおすすめのアクセントカラーでもあります。

爽やかなグリーンのファブリック紹介

チェック2:モデルルームのインテリア選び

インテリア選びでは、同系色のグリーンを使った壁面装飾やラグで、統一感のある空間作りを意識しました。大きく存在感のある窓に合わせた、ボタニカル柄のレースがアクセントとなっています。

おしゃれなフォーカルポイントを作った壁面装飾

メインアイテムとなるソファを引き立てるために、ソファ背面にファブリックパネルを取り入れました。クッションカバーのカラーの同じように、グリーンのグラデーションを付けることで、アクセントを与えながらまとまりを作っています。

おすすめの壁面装飾

リビングのインテリアにアクセントを生む円形ラグ

床面にもグリーンの統一感を作るために、グリーンのラグを取り入れています。円形の形にすることで、おしゃれで柔らかな印象を与えました。ラグは床面にアクセントを作ることができるため、是非取り入れていただきたいアイテムです。

おすすめのラグ

自宅でもリラックスできるボタニカル柄のレースカーテン

リビングは他の部屋に比べて窓が大きく、カーテンを取り入れることで、大きく雰囲気を変えることができます。そのためお部屋の雰囲気やテイストに合わせて、色や柄、素材を選んでみましょう。

おすすめのレース・ドレープカーテン

チェック3:モデルルームの内装材選び

今回のモデルルームでは、内装材選びにもしっかりとこだわっています。奥まった壁面を明るく見せるアクセントクロスや、ジャパンディテイストの和のイメージをアップさせる、カジュアルな畳を取り入れました。

ダイニング裏の爽やかなミントグリーンの壁面

ダイニング裏の奥まった壁面には、明るく抜け感が演出できるように、ミントグリーンのアクセントクロスを取り入れました。全面にアクセントクロスを入れずに明るく見せたいポイントだけクロスを変えることで、明るくおしゃれな印象を作ることができます。

ジャパンディなインテリアと好相性なベージュの琉球畳

爽やかなグリーンの空間に隣接した和室には、ジャパンディなインテリアと好相性なベージュの琉球畳を採用しております。カジュアルに床座を楽しめるような、畏まった雰囲気を作らないカラーチョイスを意識しました。

チェック4:モデルルームのレイアウト

今回のモデルルームはダイニング、ソファ、和室それぞれが居心地の良い空間をイメージできるように圧迫感のないすっきりしたレイアウト作りを意識しました。

リビング側にテレビを置かない開放的なレイアウト

今回のレイアウトでも、特に意識したテレビの位置。こちらの間取りでは、ソファをお部屋の中央に置くと圧迫感が出てしまうため、ダイニング奥に配置しました。リビング入口から部屋全体に広がる開放感を重視することで、ストレスフリーな動線作りも同時に実現できています。

モデルルームに多い床座でも過ごせる空間作り

ソファやダイニングテーブルの上で過ごすだけでなく、ゆっくりと床座でも過ごせるようにロースタイルな空間作りを意識しています。また和室との繋がりを上手く作ることで、視線を低く保つことができるため、区切らずレイアウトすることも意識してみましょう。

チェック5:モデルルームの家具選び

こちらのモデルルームではソファ側にテレビを置かず、壁側にカウチソファを配置してゆったりと寛げる環境を作りました。全体的にロースタイルの家具で揃えることで、開放感を意識しています。

寛ぎのひとときを追求したカウチソファ

座り心地を重視し、2人掛けのハイバックソファにカウチをプラスした、ゆったり寛げるソファスタイルです。奥行きのあるソファでも壁面に配置することで、圧迫感なくお部屋を広く感じることができます。寛ぎを徹底的に追求したカウチソファセットで日々の疲れを癒してくれるソファです。

ゆったり寛げるおすすめのカウチソファ

圧迫感を抑えたロースタイル家具で統一

和室との並びを意識して、ソファ周りもロースタイルの家具で統一しています。ソファやローテーブル、ダイニングテーブルの高さを下げることによって、視覚的にも圧迫感がなく、すっきりと印象を与えることが可能です。

おすすめコラム

[2]異国情緒あふれるアジアンテイストのモデルルーム例

今回のご紹介する2つ目のモデルルームは、コーディネートテーマが「レッドカラーをテーマにしたアジアンテイストのスパイスが効いたアジアン空間」です。ご来場されたお客様の印象に残るような特別感のある空間作りを意識致しました。

チェック1:モデルルームのカラーコーディネート

鮮やかなレッドのグラデーションが鮮やかな、アジアンリゾートのサンセットをイメージしたカラーコーディネート。非日常的な時間をお過ごしいただけるような、特別感のある空間を実現しました。

アジアンリゾートのサンセットをイメージしたカラーコーデ

今回のお部屋のイメージはこちらのサンセットレッドスタイル。ノスタルジックで温もりある風合いを演出してくれます。アジアンリゾートの醍醐味であるサンセットの光景をイメージした、自然と時の移ろいを感じるカラーコーディネートです。

温かみ溢れる非日常感が伝わるグラデーション

アジアンリゾートのサンセットをイメージした、レッドのグラデーションをファブリックに取り入れました。単色使いでは表現できない、鮮やかなグラデーションはお部屋を明るく華やかに、特別感を与えてくれます。

鮮やかなレッドのファブリック紹介

チェック2:モデルルームのインテリア選び

こちらのモデルルームはアジアンリゾートをテーマにした空間のため、華やかで非日常感が伝わるようなインテリアを選びました。素材やデザイン、カラーなどでアクセントになるよう意識しています。

アジアンムードをアップさせるおしゃれなファブリックパネル

テレビボード裏の壁はシンプルな白のクロスを取り入れたため、ダイニング側のアクセントクロスと差が出ないようにファブリックパネルを取り入れました。気軽におしゃれな雰囲気を出せる、おすすめのインテリアアイテムです。

おすすめの壁面装飾

インテリア性の高い個性的なデザインの間接照明

ダイニングのアクセントにはブナの素材を使った間接照明をプラスして、よりアジアンリゾートを感じる演出を作り出しています。インテリア性の高い個性的なデザインが特別な雰囲気を作ります。

おすすめの間接照明

komorebi p-1
komorebi p-1

19,800円(税込)

komorebi tsi-1
komorebi tsi-1

28,600円(税込)

komorebi fsi-1 850
komorebi fsi-1 850

37,400円(税込)

チェック3:モデルルームの内装材選び

こちらの空間はおしゃれなアジアンムードを感じられるように、内装材選びもこだわっています。しっかりとお部屋のアクセントになるような、壁面のクロスや床材がポイントです。

アジアの温もりを感じるテラコッタの壁面クロス

ダイニング裏の壁面には、テラコッタの鮮やかなアクセントクロスを取り入れて、アジアの温もりを表現しました。空間全体のインテリアを引き立ててくれるような壁面クロスは、おしゃれにムードアップできて、とても効果があります。

和室に全面ラグを敷いてリビングとの繋がりを意識

マンションの間取りでは和室を取り入れていることが多いのですが、リビングダイニングのインテリアスタイルによっては、まとまりを作りにくいことがあります。今回は和室に全面ラグを敷くことで、リビングとの繋がりを作ることができています。

チェック4:モデルルームのレイアウト

今回のモデルルームは、コンパクトなコーナーソファを配置したリビングとダイニング、和室をプライベート空間に変更して、空間全体に繋がりを作ったレイアウトです。

開放的な横長リビングを活かした抜け感のある家具配置

こちらのリビングダイニングは、開放的な横長タイプの間取りです。横長リビングの特長は、リビングスペースとソファスペースの間の距離を広くとれるため、余裕のある動線作りができます。また和室を洋室に変えることで、奥行きもプラスされました。

LDKからシームレスに連なるアウトドアリビング

こちらのようなマンションの横長リビングタイプは、大きな掃き出し窓を使用することが多く、視覚的にも開放的な印象を与えることができます。LDKからシームレスに連なるアウトドアリビングが、非日常的な時間を作りました。

おすすめコラム

チェック5:モデルルームの家具選び

こちらのモデルルームに取り入れた家具は、アジアンリゾートの雰囲気を楽しめるように、素材やデザインなどをこだわって選んでいます。どのアイテムも自然感が溢れる素敵な雰囲気です。

リゾート風の寛ぎを味わえるヒヤシンス素材のコーナーソファ

今回は限られた空間でもリラックスして寛ぐことができる、コンパクトなコーナーソファを配置しました。ソファフレームには、ヒヤシンス素材がアクセントとなり、お部屋にアジアのリゾート感を作り出しています。

ローテーブルでまとまりをプラス

存在感のあるヒヤシンス素材のソファに合わせて、同じ素材を使用したおしゃれなローテーブル。天板はガラスを使い、抜け感を与えてくれるデザインです。素材の統一感は、まとまったおしゃれな雰囲気を作り出せます。

リビングとの統一感を意識したダイニングセット

横長のリビングダイニングですので、動線がキープできる幅のダイニングテーブルを配置しました。リビングで作り出したアジアンリゾートのムードを、ダイニングスペースでもしっかりと表現できるように意識して、ダイニングセットを選びました。

ダイニングはサイドにバンブー素材が施された、直線的な潔いデザインにこだわりました。バンブーとウッドのツートンカラーが、お部屋のアクセントになるダイニングテーブルです。天然素材を使用したダイニングにヒヤシンス素材の組み合わせが、リゾートにいるかのような雰囲気を作り出してくれます。

~個人・法人向け~モデルルーム空間を再現する3Dコーディネートサービス

a.flatでは、オリジナルの家具や装飾雑貨を使用した3Dコーディネートサービスを実施しています。個人宅から、法人向けのモデルルームやモデルハウス、商業施設等の幅広いご提案が可能です。空間を生かした特別な癒しの空間作りを再現させて頂きます。

個人のお客様がご相談できること

個人のお客様には、家具の買い換えや模様替え、引っ越しに伴うレイアウトのご相談、家作りの内装と合わせたカラーコーディネートなど、お悩みの点についてアドバイスさせて頂きます。

部屋全体から寝室、屋外空間まで理想の空間を3Dで再現

図面を見ながら想像するだけでは、それぞれのお部屋に合った家具を選ぶことはとても難しく、失敗してしまうこともあります。3Dコーディネートサービスでは実際の図面を元に、空間を再現しながらプロのコーディネーターが最適なご提案するサービスです。

ライフスタイルや好みに応じた家具配置・インテリアをご提案

個人のお客様に対しては、それぞれのライフスタイルや好みをしっかりとヒヤリングした上で、最適な家具配置、インテリアをご提案しております。無料で気軽に相談できるサービスですので、是非ご利用下さい。

個人宅のその他実例はこちら

  • お部屋のインテリアコーディネート実例を探す〜aflatアイテムで彩る〜

    お部屋のインテリアコーディネート実例を探す〜aflatアイテムで彩る〜のページです。a.flatでご購入頂いたお客様宅のインテリアコーディネート実例です。マンションや戸建てなど実際にご利用中のお客様宅実例をご覧頂いて、イメージやサイズ感などお部屋作りのご参考にしてください。また、a.flatの提案するインテリアのスタイルコーディネートも合わせて掲載しています。

法人のお客様がご相談できること

法人のお客様には、カフェやオフィス、ホテルなどの商空間や、モデルハウスやレジデンスの共有スペースなどの住空間のコーディネートをご提案しております。

店舗や宿泊施設など様々な規模のスペースを3Dで立体的にご提案

a.flatでは、これまでにも大小様々な規模の商空間、住空間スペースを3Dサービスにて立体的にご提案させていただきました。お客様のニーズやコンセプトをしっかりと取り入れながら、特別感のある理想的な空間作りのお手伝いをいたします。

商空間のコーディネート例

「温もりを感じる古民家」をテーマにした建築・設計コミュニティスペースのインテリアコーディネート実例です。古民家インテリアの良さを引き立ててくれる内装や家具、インテリア選びまでご提案させて頂きました。

住空間のコーディネート例

一人暮らし女性の方がラグジュアリーに暮らせる2LDKのモデルルーム実例です。パープルをアクセントカラーに特別感たっぷりのモデルルームに仕上げています。

それぞれのコンセプトやニーズに合った内装やインテリアまでご紹介

3Dコーディネートサービスでは家具の配置だけではなく、床材や壁面などの内装やインテリアまでトータルでご提案することが可能です。空間のコンセプトやニーズに合わせて、トータルで理想の部屋を実現します。

3Dコーディネートサービスで比較できる内装イメージ

商空間・住空間のその他実例はこちら

  • 商空間の法人向けコーディネート【実例ご紹介】
    商空間の法人向けコーディネート【実例ご紹介】

    a.flatでは法人様向けに、オリジナルの家具やインテリアを使用したリゾートスタイルのコーディネートを提案し、幅広い商業空間で使用されています。多くの人が利用される商業施設においても取り入れて頂きやすいよう、雰囲気づくりはもちろんのこと、使う人のことを考え機能的な部分も含めた法人様向けのコーディネート提案が可能です。カフェ・レストラン・病院・福祉施設・サロン・ホテル・旅館・民泊など、様々なビジネスシーンや目的に合わせて、ご提案させていただきます。

  • 住空間の法人向けコーディネート【実例ご紹介】
    住空間の法人向けコーディネート【実例ご紹介】

    a.flatでは、オリジナルの家具やインテリアを使用したリゾートスタイルのインテリアコーディネートを提案し、幅広いモデルルーム・モデルハウスなどの住空間で使用されています。また、マンション、戸建ての部屋を魅力的に見せるために、テーマや内装のイメージに合う、統一感を意識したコーディネート提案が魅力です。お部屋の成約率を高めたい、差別化して集客したいなど、目的やテーマに応じて特別なコーディネートを実現されたいという法人様は、お気軽に家具・インテリアコーディネートについてご相談ください。

3D家具配置シミュレーションサービスが利用できるa.flatの店舗紹介

a.flat大阪梅田店
JR大阪駅、地下鉄梅田駅から徒歩3分
グランフロント大阪北館5F

a.flat目黒通り本店
東急東横線都立大学駅徒歩7分
自由が丘駅徒歩10分
駐車場サービス有(ご予約制)

a.flat新宿店
新宿三丁目から徒歩約1分
JR新宿駅東口から徒歩約9分

おすすめメニュー

  • インテリアコーディネートの無料相談・依頼
    インテリアコーディネートの無料相談・依頼

    お部屋のインテリアコーディネートを考えるには、部屋全体のイメージから家具の配置、カラーコーディネートなど様々なポイントが有ります。もし、ご希望通りの部屋作りが上手く行かず、お悩みの時はa.flatにインテリアコーディネートの無料相談・依頼をしてみましょう。実際の商品を見ながら相談したい方は、目黒通り本店、新宿店、大阪梅田店(グランフロント北館)に相談下さい。基本的にメールや電話で相談・依頼のやりとりを行いたい方は、ネットショップのスタッフまでお気軽にお問い合わせ下さい。

まとめ

今回はモデルルームをテーマにした、リビングインテリア・家具選びのポイントとおしゃれな実例をご紹介しました。それぞれのお部屋にはコンセプトや多くのスタイルがあるため、魅力的な空間の作り方、見せ方などを参考にしてぜひ素敵な空間作りをしてみて下さい。


コーディネート


関連コラム

モノづくり

a.flatのソファ
a.flatのソファへの想い
ロングセラーを続けるa.flatのソファ。素材選びからじっくりと時間をかけ、手作業で丁寧につくる職人のモノづくりへの想いが込められています。
詳細ページへ >
高い品質を保つために
高い品質を保つために
デザイン、設計、材料調達から試作、量産、検査まで、各工程を管理することが確かな品質を築く絶対条件と考え、安全で安心な製品づくりを進めています。
詳細ページへ >
オリジナルだからできること
オリジナルだからできること
a.flatの家具は全てオリジナル。デザイン、設計時から高い品質を維持する事を第一に考えて、何度もの試作、検証を重ねて商品開発を進めております。
詳細ページへ >
3年保証
安心の3年保証
a.flatの家具に万一の不具合があった場合にもお客様に安心していただくための「3年保証」。本商品保証は、2009年1月1日配送分より対応しております。
詳細ページへ >
メンテナンスサービス
メンテナンスサービス
ずっと使うことで、さらなる風合いを。末永くお客様にご使用いただける製品づくりを心がけているa.flatのメンテナンスサービスをご紹介します。
詳細ページへ >
大型家具配送サービス
大型家具配送サービス
デザイン設計から生産、販売まで全てを管理するa.flat。最後まで心をこめて商品をお届けします。安全で安心、そして気の利いたデリバリーに努めています。
詳細ページへ >

モノづくり

店舗情報

a.flat 目黒通り本店

お知らせ一覧

a.flat 新宿店

お知らせ一覧

a.flat 梅田店

お知らせ一覧

店舗情報

ショッピングを楽しむための4つのステップ

1特典付きニュースレター

ためになるニュースレターを読んで、理想のお部屋づくりをスタートしましょう。また購読者限定で送料無料になる特典もご用意しています。

ニュースレターをLINEで受け取る

詳細はこちら >

2無料のカタログをチェックする

無料でお届けしているa.flatの最新カタログを取り寄せましょう。QRコード付きでネットの商品ページへのアクセスも簡単です。

申し込みはこちら >

3メンバー登録をする

a.flatでのショッピングはメンバー登録(無料)が必要となります。お買い物以外でも様々なサービスが便利に利用できるため、事前の登録をおすすめしています。

メンバー登録はこちら >

4インテリアコーディネートの無料相談

3Dシミュレーションを使い、お部屋づくりをサポートする無料のコーディネートサービスをご用意しています。家具選びでお悩みの際など気軽にご利用ください。

申し込みはこちら >

インスタでコーディネートを日々更新中

a.flat公式アカウントでは、コーディネートやインテリアの情報を日々発信中。SNSならではのタイムリーな情報やお客様投稿など、ホームページとは一味違った内容をお楽しみ下さい。

▼もっと見る

Instagramでフォロー

法人向けサービス

  • 商空間

    商空間

    カフェやオフィス、ホテルなどの商業施設でも、くつろぎの空間を演出しているa.flatの家具・インテリアのコーディネート事例をご紹介します。

    詳細はこちら >

  • 住空間

    住空間

    モデルハウスやレジデンスの共有スペースなど、ライフスタイルをご提案する空間で、a.flatのリゾート感ある雰囲気づくりが活かされています。

    詳細はこちら >

  • ホームステージング

    ホームステージング

    物件の利点と機能をインテリアで強調し、最適化するホームステージングサービス。「部屋をより早く、より高く売りたい」という方におすすめ。

    詳細はこちら >

  • コーディネート相談

    コーディネート相談

    ビジネスでのご利用や商業空間の付加価値を高めたいというお客様は、3Dを活用したこちらのコーディネートサービスをご活用ください。

    詳細はこちら >

法人向けサービス

ネットショップ お問い合わせ&サポート 窓口 10:30~18:00(定休:土日祝) TEL 03-5731-5663 お問い合わせフォーム >

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ人気ページ

Copyright © 2000-2024 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.