• カート
  • マイリスト
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト

マンションのベランダをおしゃれで快適にするコツと活用方法

公開:2021/4/4

更新:2022/11/4

ライター:目黒通り本店

マンションのベランダをおしゃれで快適にするコツと活用方法

マンション暮らしで室内のインテリアや家具はこだわっていても、ベランダをおしゃれにする方法や使い方に悩む方は多いのではないのでしょうか。それほど広くないマンションのベランダでも、活用するコツを掴むことで食事や趣味を楽しめる快適な空間作りが叶うでしょう。

今回は、マンションのベランダをおしゃれで快適にするコツと活用方法についてご紹介します。

マンションのベランダをおしゃれな寛ぎ空間にする

マンションのベランダは、戸建てに比べるとスペースが狭く作りがシンプルな物が多いため、おしゃれなイメージが湧きにくい場所でもあります。シンプルだからこそ、工夫次第でセンスの良い快適な空間を作りやすいと言えるでしょう。

マンションのベランダを有効活用する

共有部分でもあるマンションのベランダは、使い方が限られてしまい持て余している方も多いはず。使用方法を守りながらも有効活用することで、室内とは違った過ごし方ができる特別な空間になります。

洗濯場所だけでは勿体ないベランダスペース

ベランダというと、寛ぐというよりも洗濯物を干すなどの作業スペースとして使用されている方が多いのではないでしょうか。

ベランダも部屋の一つとして考えると、室内の部屋
と同じようにおしゃれで快適な部屋作りを楽しめる空間と言えるでしょう。

バルコニーとベランダの違い

バルコニーとベランダは、どちらも家の外に張り出したスペースのことです。屋根があるとベランダ、無い場合はバルコニーと呼ばれます。

ご自身の屋外スペースはどちらなのか、事前に確認しておきましょう。

マンションのおしゃれなベランダ活用パターン

一つの空間として演出するおしゃれなベランダには、どのような活用パターンがあるでしょうか。自分に合った使い方を見つけて、ベランダを上手く活用していきましょう。

景色を眺めてのんびりする

景色の良いマンションに住んでいるのであれば、ベランダで眺望を楽しめるようにしましょう。のんびり過ごせるチェアやソファを置くことで、特別な時間を過ごせるようになります。

新鮮な空気を味わうことで開放的な気持ちになり、自宅にいながらリフレッシュできるでしょう。

カフェスペースにしてお茶や食事を楽しむ

ベランダをおしゃれにすると、室内とは違ったプライベート感のある寛ぎスペースを生み出せます。屋外だからこそ非日常的な空間を作りやすく、カフェスペースでお茶や食事を楽しめるでしょう。

ベランダに圧迫感を与えないよう、コンパクトなサイズや抜けのある屋外家具を選ぶのがおすすめです。

ペットや子供の遊び場に使う

綺麗に舗装されたベランダは、お子様やペットも安心して使うことができます。外出が難しい場合でもベランダで遊ぶことができれば、お家の中でも楽しく過ごせるでしょう。

ベランダで遊ばせる場合は、安全面や騒音など周りの住人へのマナーを守って利用することが大切です。

リビングの延長として広く見せる

ベランダスペースをおしゃれにすることで、リビングの延長線上として空間を広く見せることができます。部屋に奥行感が出るので開放感も生まれ、気持ちの良いリビング空間が実現するでしょう。

部屋全体のイメージを揃えることで、より統一感のある空間として仕上がります。

ベランダは「専有部分」ではなく「共用部分」

マンションのベランダは「共有部分」となり、マンションの管理規約によっては禁止されていることがあります。必ずベランダを活用する前に、住んでいるマンションの規約の確認をしましょう。

マンションのベランダをおしゃれで快適な空間にする5つのポイント

狭いマンションのベランダでもおしゃれで快適な空間にするためには、どのようにしていけば良いのでしょうか。こちらではベランダのおしゃれな活用方法や屋外家具の選び方など、5つのポイントにまとめて詳しくご紹介していきます。

1.マンションのベランダ選びで確認しておきたいこと

マンションを選ぶ際にベランダも有効活用したいと考えている場合は、部屋だけではなくベランダも意識して見ておくことが重要です。広さや景色の良さ、日当たりなど、活用の仕方に合わせて確認しておきましょう。

ベランダのサイズ・部屋とのつながりを確認する

同じようなマンションでも、ベランダのサイズや形は様々です。また、ベランダはどこの部屋と繋がっているかによっても用途が変わってくるので、マンションを選ぶ際にはしっかりベランダも確認しておきましょう。

ベランダの奥行

ベランダをおしゃれにするためには、どのくらい奥行が必要かを知っておくことが重要です。90cm以上の奥行があれば家族の洗濯物は干せますが、ガーデニングや椅子を置いたりするとなると、少し狭く感じる可能性があります。

理想的なベランダ空間を作れるか、確認しておくと良いでしょう。

部屋とのつながり・ベランダの形

同じ広さのベランダでも、形や部屋との繋がりによって使いやすさが変わってきます。一般的にはリビングと繋がっているベランダが多いですが、複数あるタイプや家全体を囲んでいる場合など、種類は様々です。

ベランダの形が自分自身の使い方に合っているか、事前に確認しておきましょう。

ベランダの方角・日当たりを確認する

外で過ごすことがメインとなるベランダだからこそ、方角や日当たりの良さはとても大切と言えるでしょう。方角によっては日当たりが悪く、希望の活用方法ができなくなってしまう場合もあります。

方角で変わるベランダの過ごし方

南のベランダは一日を通して日当たりが良いですが、夏場では暑さが厳しくなります。逆に北のベランダだと日差しが入りにくいですが、その分気温差はあまりありません。

また、東や西のベランダのように時間によって日当たりが変わる場合もあるので、ライフスタイルからベランダの方角を選んでも良いでしょう。

景色でベランダを選ぶ

自然の美しい風景や夜景など、ベランダから見える景色でマンションを決める方もいらっしゃるのではないでしょうか。屋外家具を置いて、室内では味わえない特別な空間作りが叶うでしょう。

お気に入りの景色の間に視界を遮るものはないか、確認をしておくと安心です。

2.ベランダでの過ごし方や目的・テーマを最初に決める

景色を眺めたり食事をしたりと、様々な活用方法があるベランダ。どのように過ごしたいかで活用の仕方も変わってくるので、作業に入る前に明確な目的やテーマを最初に決めましょう。

目的や過ごし方に合ったおしゃれなベランダのテーマを決める

おしゃれなベランダを作り上げるためには、目的や過ごし方に合ったテーマを決めることが重要です。ベランダでどのように過ごすのがイメージして、理想的なベランダ空間を完成させましょう。

おしゃれなベランダを完成させるには明確なイメージが大切

空間が限られているベランダをおしゃれにするためには、明確なイメージを事前に持っておくことが重要です。

「ベランダでこんな風に過ごしたい」という理想のイメージが固まっていれば、ベランダに必要な屋外家具やインテリアなどがより選びやすくなります。

理想的なベランダでの過ごし方からテーマを決める

おしゃれなベランダ作りは、まずどのように過ごしたいかを明確にしてテーマを決めることが重要だと分かりました。こちらでは、理想的な過ごし方から決めたベランダのテーマを紹介していきます。

軽食やお茶を楽しむ⇒リゾートホテルのようなベランダ

ベランダでの過ごし方の中でもまず憧れるのは、屋外空間で軽食やお茶を楽しむことではないでしょうか。

座り心地の良いゆったりとしたチェアと、コンパクトなサイズでもお茶や軽食が置けるようなスツールを置くことで、リゾートホテルのように贅沢な気分を味わえるベランダが完成します。

植物を置いてガーデニングを楽しむ⇒ヴィラを思わせるベランダ

日当たりや風通しの良いベランダだからこそ、植物を置いてガーデニングを楽しむことも可能です。

色とりどりの植物を眺めながらリラックスした時間を過ごせる、ヴィラ風のベランダをイメージして作ると良いでしょう。日の光と風を感じながらのんびりと過ごせる空間が実現します。

憩いスペースとしてのんびり過ごす⇒コンパクトなカフェのようなベランダ

狭いベランダでも、憩いのスペースとしておしゃれに活用することで、のんびりと過ごせるプライベート空間を作れます。

すっきりとしたサイズの屋外家具と見栄えの良い観葉植物を配置することで、コンパクトなカフェを思わせる居心地の良いベランダが完成するでしょう。

屋外で仕事や作業をする⇒非日常のあるアウトドアリビング

リモートワークが増えていますが、普段は室内で行う仕事や作業を屋外で行ってみてはいかがでしょうか。非日常的な空間で仕事をすることで、リフレッシュしながらも作業が捗るでしょう。

アウトドアリビングをイメージして、適度にリラックスできる屋外環境を作りましょう。

3. 手を加えておしゃれなベランダのベースを作る

コンクリートのままのベランダに屋外家具や鉢植えを飾っても、どこか寂しく物足りない印象になってしまいます。おしゃれなベランダを完成させるためには、センス良く見せるベース作りが大切です。

おしゃれなベランダはベース作りが重要

ベランダをおしゃれに見せるためには、床面や手すり壁など生活感の出る部分を上手く隠すことが重要です。ベランダの中で大部分を占める箇所なので、イメージやテイストを定める重要な工程と言えるでしょう。

限られたベランダのスペースを工夫しておしゃれに見せる

洗濯をするスペースはもちろん、マンションに備わっている避難経路や蹴破り壁など、すぐ使用できるように配慮しておくことが必要です。

木の柵で生活感の出る箇所を隠したり壁をおしゃれに飾ったりと、限られた空間を上手く工夫してベランダをおしゃれに見せましょう。

マンションの狭いベランダをおしゃれに見せるベースの作り方

狭いマンションのベランダをおしゃれに見せるためには、ベース作りが重要だと分かりました。それでは、どのように作っていけば良いのでしょうか。こちらでは詳しいベースの作り方をご紹介します。

ベランダの床素材を変える

コンクリートがむき出しになった床面では、せっかくのおしゃれな屋外家具や植物を置いてもパッとしません。ベランダの中でも面積が広く目立つ床面は、イメージを決める重要な箇所と言えるでしょう。

敷くだけでおしゃれに見えるジョイント式のウッドデッキや人工芝ならば、マンションのベランダを傷つけず、簡単に取り入れる事が可能です。

ベランダにラティスやラックを取り入れる

壁や柵など殺風景なイメージになる箇所には、木製のラティスやラックを取り入れてナチュラルな雰囲気を演出しましょう。

軽くて持ち運びをしやすい樹脂素材であれば、マンションでも取付けやすいのでおすすめです。プランターなどをハンギングすることでインテリア性もアップし、おしゃれなベランダに仕上がります。

サンシェードを取り付けて快適に過ごす

日差しの強いベランダには、サンシェードを取り付けるのもおすすめです。おしゃれに見せながらも太陽の光を遮り、快適な空間作りを叶えてくれるでしょう。

雨の吹込みも防いでくれるので、屋外家具や室外機なども雨から守ってくれます。

生活感の出る室外機を囲う

マンションのベランダには必ずある室外機は意外と生活感が出て目立つ存在になります。ウッド素材のラックで覆うことで、さりげなくおしゃれに見せてくれるでしょう。

上にプランターなどを飾ることで、無機質な室外機をナチュラルに演出できます。

グリーンでベランダを演出する

マンションのベランダに観葉植物を取り入れることで、無機質なコンクリート部分を上手くカバーしてくれます。日当たりや風通しも良いベランダはガーデニングスペースとしても使えるので、観葉植物を置く場所としてはピッタリでしょう。

グリーンが豊富にあることで、リラックスできる癒しの空間を作り上げます。

狭いべランダにも置けるおすすめ観葉植物

パキラ

モンステラ

ドラセナ

ポトス

4. ベランダをセンス良く見せるコンパクトな屋外家具を置く

ベランダをおしゃれに見せるベース作りが完成したら、その雰囲気に合ったデザインの屋外家具を置きましょう。デザインだけはなく、スペースを圧迫させないサイズや永く使える機能性なども重要です。

マンションの狭いベランダにも置ける屋外家具選び

マンションのベランダは物を置けるスペースが限られているため、コンパクトなサイズ感や圧迫感を与えないデザインを選ぶことが大切です。ベランダとのバランスを見ながら、おしゃれな屋外家具を選びましょう。

コンパクトなサイズと開放的なデザインを選ぶ

狭いマンションのベランダに屋外家具を置く場合、洗濯物を干すためのスペースなど場所を取らないサイズ感であることが大切です。

また、置いたままでも圧迫感が無くすっきり見せてくれるような抜けのあるデザインのタイプを選ぶと良いでしょう。

屋外で使用する時に必要な[耐久性」と「機能性」

マンションに屋外家具を配置する場合、おしゃれなデザインはもちろんですが、どんな環境でも耐えられる強い「耐久性」とメンテナンスのしやすい「機能性」は特に重要になります。

マンションの様々な環境でも負けないくらい丈夫で、お手入れも簡単な屋外家具を選びましょう。

マンションのベランダに屋外家具を置く場合はサイズ感とデザイン、強い日差しや雨風などにも強い素材のものを選ぶことが大切です。自宅のベランダに合わせて選んでいく必要があるでしょう。

おしゃれなベランダにおすすめなa.flatの屋外家具

a.flatでは高品質で機能性の高い屋外家具を多く取り揃えていますが、その中でもコンパクトなサイズでベランダにも置きやすいおすすめの屋外家具をご紹介します。

すっきりとしたデザインのアームレスガーデンチェア

スタッキング設計が備わったガーデンチェア
スタイリッシュで抜け感あるデザインが魅力のガーデン・スタッキング・チェアv02シンプルな中にもモダンなイメージを与えてくれます。

高い背もたれが特長のガーデンチェア
デザイン性と快適な座り心地を両立したガーデン・チェア。背中を優しく支える大きな背もたれが特長となっています。

テーブルやチェアなどマルチに使えるスツール

狭いベランダでも置きやすいガーデン・テーブル&スツールv02。小ぶりで重さが2.4kgと軽いため、ベランダ内を簡単に移動することが可能です。

サイドテーブルや簡易的なチェアとしても活用できる使い勝手の良さが特長で、どんなベランダでもおしゃれに馴染みます。

少し広いベランダには大きいサイズのv01タイプを置くのもおすすめです。複数で集まる場合でも安心して使えるでしょう。

よりフラットな天板で安定した使用感をお求めの方に、専用天板ガラスを用意しました。雨や水で濡れてもすぐに拭き取ることができます。

狭いスペースにも置けるガーデンテーブル

コンパクトなサイズ感によって、限られたスペースにも配置しやすいガーデン・コンパクトテーブル。抜け感の多いスタイリッシュなデザインは、開放的な空間作りを叶えてくれます。

ソファ前にすっきり置けるサイズ感で、狭いベランダでもゆとりを持った配置が可能です。

コンパクトな奥行は、ソファの前に置いてもスペースを取らずに置くことができます。配置場所を選ばないサイズ感が魅力です。

ワイングラスなども安定して置けるように、専用の天板ガラスもあります。汚れたらすぐに拭けるので、いつでも清潔な状態で使えるでしょう。

奥行の浅いガーデン・コンパクトソファ

奥行きの浅いコンパクトなサイズが魅力のガーデン・コンパクトソファ。片側がアームレスで抜け感のあるデザインのため、限られたスペースに置いてもスッキリと見せられます。

ベランダでも圧迫感を与えることなく、贅沢なリゾート空間を味わうことができるでしょう。

2人掛けベンチは1100mmと、片アームよりもコンパクトなサイズ設定。アームレスな抜け感で、すっきりとした印象を与えます。

正方形のデザインが魅力のオットマン。ソファや脚置きなどマルチに使えます。ソファと組み合わせて横になって寛ぐことも可能です。

機能性の高い素材とファブリック

屋外は日差しや雨風が当たる場所なので、劣化しにくい永く使える屋外家具選びをしなければなりません。a.flatではどんな環境にも耐えられる、品質に優れた屋外用家具を展開しています。

熱・風雨・紫外線にも強い優れた耐久性
強い日差しによる熱や風雨による色褪せに強く、耐久性にも優れた特殊な高密度ポリエチレン素材を採用しています。

手入れがしやすいメンテナンス性
水洗いするだけで汚れが落ちやすく、メンテナンスも簡単に行えます。常に外に出しっぱなしになる屋外にぴったりの素材です。

水分を弾く エクストリーム撥水加工
エクストリーム撥水加工を施したカバーの生地。軽い雨や飲み物をこぼしても、浸みにくくなっています。さらに防汚加工もされていり、清潔に保ちます。

汚れても洗濯機で丸洗いが可能
カバーに汚れが付いた場合は、ファスナーで簡単にカバーを取り外すことが可能。そのままネットに入れて洗濯機で丸洗いができます。

関連メニュー

  • 屋外用家具~テラス・バルコニー用のソファ・チェア・テーブルシリーズ~

    屋外用家具~テラス・バルコニー用のソファ・チェア・テーブルシリーズ~のページです。シンプルであるからこそ、細部まで美しく。a.flat屋外用家具・ソファ・チェア・テーブルシリーズは、有機的なフォルムと、アジアン素材の温もりがひとつになりました。使うひとのためにデザインされた機能性と、どこか優しいアジアンリゾートの空気感。目黒通り、新宿、大阪梅田(グランフロント北館)の3つの店舗には、アジアンリゾートの情景(テラス・バルコニー)を思わせる開放的な空間が広がり、インテリアコーディネートとクオリティを確かめながら屋外用家具・ソファ・チェア・テーブルを選べます。たいせつな人と、たいせつな時間を過ごすために。ずっとつながっていく、a.flatのある暮らし。

5. おしゃれなベランダを完成させる小物などをプラスする

ベランダに置くチェアやソファに、カバーやクッションなどのファブリックで空間を彩りましょう。さらに間接照明や植物など自然の情景と馴染むインテリア小物を取り入れることで、おしゃれな屋外空間が叶います。

ベランダをおしゃれに見せるインテリアを飾る

ベースから屋外家具までおしゃれに選んだベランダを、インテリアでさらに演出しましょう。屋外用の小物や発色の良いファブリックを使うことで、室内とはまた違ったインテリアコーディネートを楽しめます。

テーマやテイストに添ったインテリアを飾る

ベランダは狭い空間のため、少しでも違うテイストのものが入ると浮いて見えてしまいます。インテリアを飾る時にも、ベース作りで決めたテーマやテイストに添った小物を飾りましょう。

テイストを全て揃えることで一体感が生まれて、ワンランク上のおしゃれなベランダ空間が実現します。

ベランダをおしゃれに見せるインテリア小物

自然に映える発色の良いファブリックや屋外用のインテリアを取り入れて、ベランダをおしゃれに見せましょう。こちらでは狭いベランダでも取り入れやすい、おしゃれなインテリア小物をご紹介します。

屋外空間に彩りを加えるソファ・チェアカバー

晴れの日はもちろん、雨でも美しい発色でベランダを彩るソファカバーやチェアカバー。おしゃれなベランダ空間には欠かせないインテリアです。

屋外だからこそ海のブルーや山や森のグリーンなど自然の色を連想させるカラーを取り入れることで、リラックス感をより惹き立ちます。

自然と調和するおすすめのファブリックカラー

ベランダを優しく灯す間接照明

昼とはまた違った印象になる夜のベランダは、間接照明を使って雰囲気のある空間を演出しましょう。暖かい灯りがベランダを優しく照らして、非日常感のある寛ぎを与えてくれます。

室内から漏れる間接照明の明かりで過ごすだけでも、違った空間を演出してくれるでしょう。

ガーデンテーブルの上にキャンドルを置くだけでも、手軽におしゃれな空間を演出してくれます。温かな灯りを見ながら、食事やお酒を楽しめるでしょう。

水のせせらぎで潤いを与えるファウンテン(噴水)

ベランダに小さな噴水(ファウンテン)を取り入れて、一気にリゾートホテルのような空間が実現しました。

置くだけでもインテリア性が高く、高級感のあるベランダ空間を演出します。水のせせらぎを聞きながら過ごす時間は、究極の癒しとなるでしょう。

マンションのベランダをおしゃれに活用したコーディネート実例

こちらでは、マンションのベランダをおしゃれに活用したコーディネート実例をご紹介します。様々なパターンのベランダ空間を是非ご覧下さい。

一人暮らしをおしゃれに楽しむベランダ実例

こちらでは、一人暮らしのベランダをおしゃれに楽しむコーディネート実例をご紹介します。手軽に置けるチェアにコンパクトなスツールやテーブルを組み合わせて、快適で過ごしやすいベランダを実現しました。

コンパクトなベランダをリゾートな雰囲気に仕上げたコーディネート実例

ワンルームのベランダにガーデンチェアとスツールを配置したコーディネート実例。コンパクトなサイズを置いて、圧迫感を与えないようにしました。限られたスペースでもリゾートのような空間作りを叶えています。

狭く感じるワンルームのベランダですが、コンパクトな屋外家具を置くことでリゾートのような空間を実現しました。

ブルーのクッションがアクセントとなり、青空に映える優雅なベランダ空間に仕上げています。

関連コラム

  • 【インテリア実例】ワンルームで叶えたホテルライクなインテリアコーディネート
    【インテリア実例】ワンルームで叶えたホテルライクなインテリアコーディネート

    ワンルームをこだわりの家具やインテリアで演出し、ホテルライクな空間になるようコーディネートした実例をご紹介します。高級感漂うダブルベッドやゆったり座れるソファなど、おしゃれなインテリアに囲まれてワンランク上のワンルーム空間に仕上げております。また季節や気分によってカラーチェンジした部屋イメージを、3Dシミュレーションで再現しています。こちらも併せて参考にしてみて下さい。

オレンジで温かみのあるコンパクトなベランダインテリア実例

一人でゆったりと過ごせるガーデンチェアとスツールを置いたベランダ実例。のんびり過ごせる優雅なプライベート空間を作り上げました。抜け感のあるデザインのチェアを置いて、ベランダをすっきり見せています。

コンパクトなサイズの屋外家具を置いて、圧迫感を与えずにすっきりと見せました。限られたベランダスペースでもゆったり過ごせる空間にしています。

室内のアジアンな雰囲気に合わせて、オレンジのクッションを取り入れました。リゾート感漂う空間で、心地の良い時間を過ごすことができるでしょう。

関連コラム

  • ワンルーム・一人暮らしの理想を叶えるインテリアコーディネート
    ワンルーム・一人暮らしの理想を叶えるインテリアコーディネート

    一人暮らし・ワンルームのコンパクトなお部屋でも理想のインテリアを楽しみたい。けれど部屋のサイズに制限があるため、どんな家具やインテリアコーディネートが良いのか悩まれる方も多いのではないでしょうか。狭いワンルームや一人暮らしのお部屋でも贅沢に寛げて永く使える家具選び、お薦めのカラーコーディネートなどをご紹介します。理想の部屋で一人暮らしを楽しめるように、インテリアのコツを掴みましょう。

気持ち良く過ごせるテラス風ベランダコーディネート実例

テラス風のベランダに、コンパクトサイズのテーブルとチェアを置いたコーディネート実例。スペースを取らずに置ける屋外家具で、すっきりとしたテラス作りを叶えています。

スリムなサイズのガーデンテーブルはマンションのテラスにも気軽に置きやすく、すっきりとしたデザインのガーデンチェアと合わせることで快適で優雅な時間を過ごせます。

食事や気分転換に寛ぐスペースとして、快適に寛ぐことができるでしょう。

関連コラム

  • 【インテリア実例】リフォームで2LDKを3LDKのように暮らすこだわりのマンション
    【インテリア実例】リフォームで2LDKを3LDKのように暮らすこだわりのマンション

    今回の特集は、長い期間お住まいのマンションをリフォームされ、お客様こだわりのインテリアコーディネート実例のご紹介となります。家具選びとレイアウトにこだわり、2LDKを3LDKの様に使用される事が叶いました。マンションリフォームをして、あこがれのインテリアコーディネートを実現する為の参考にご覧になってみて下さい。

カフェテラスのように寛げるベランダコーディネート実例

ベランダにチェアと円型テーブルを置いたコーディネート実例。おしゃれな屋外家具を置い、カフェテラスのような空間を実現しました。淡いブルーのクッションは、ベランダを爽やかな印象に仕上げています。

円型の屋外テーブルは、ベランダに置いても圧迫しないデザインと作業のしやすいサイズ感が魅力です。ノートパソコンを置いて、ベランダで仕事や作業ができるようにしました。

自宅にいながらもカフェテラスのような空間を実現し、贅沢な時間を過ごせます。

関連コラム

  • 【一人暮らし実例】後悔しないソファダイニング選び&狭い部屋を用途に合わせてレイアウト
    【一人暮らし実例】後悔しないソファダイニング選び&狭い部屋を用途に合わせてレイアウト

    一人暮らしの1LDK9畳+寝室4.5畳をソファダイニング中心にコーディネートされた実例をご紹介。寛いだりテレワークもできるソファダイニングによって、一人暮らしの限られた空間でも快適に過ごせる部屋作りを叶えられています。ポイントは、ソファダイニングで心地良く過ごせる家具選びから、狭い空間に適したレイアウトやコーディネートをバランス良く取り入れることです。是非今回の実例を参考になさってください。

二人暮らしを快適に暮らせるベランダ実例

こちらでは、二人暮らしを快適に過ごせるベランダ実例をご紹介します。ベランダに2脚のチェアとテーブルを置いて、リゾートな雰囲気漂う非日常的な空間を演出しました。

アジアンリゾートのようなベランダコーディネート実例

ベランダに屋外チェアとテーブルを配置したコーディネート実例。大人数の来客時には、リビングの窓を開けて開放的なアウトドアリビングを楽しめます。オレンジのクッションでアジアンな印象を与えました。

美しい曲線が魅力的なチェアは、網目の繊細なデザインで、アジアンリゾートのような雰囲気を演出しています。寛ぎながら高層マンションからの景色を楽しめるでしょう。

室内のリビングに合わせてオレンジのファブリックをプラスし、一体感のある空間を作り上げました。

関連コラム

  • 【モデルルーム実例】素敵な空間を作り出すためのインテリアコーディネートと家具選び
    【モデルルーム実例】素敵な空間を作り出すためのインテリアコーディネートと家具選び

    お部屋の魅力を最大限に引き出すモデルルームには、それぞれが素敵なお部屋作りのポイントをたくさん詰め込んだインテリアコーディネートでまとめられています。家具やインテリアなどスタイルに合わせた統一感あるコーディネートがお部屋の完成度を左右させます。今回はモデルルーム実例から学ぶ、素敵な空間作りを再現したインテリアコーディネートと家具選びをご紹介させて頂きます。モデルルームのコーディネートやご自宅のインテリアコーディネートの参考に是非して下さい。

ゆったり過ごせるホテルライクなベランダコーディネート実例

スタイリッシュなガーデンチェアとスツールで、ホテルライクな空間を実現したコーディネート実例。ダークブラウンで統一し、大人のリゾートを演出しました。心地良い風を感じながら、優雅な時間を過ごせるでしょう。

丸みを帯びた優しいフォルムが魅力的なガーデンアームチェア。背もたれ部分にもフィットして抜群の座り心地を実現しました。

ダークブラウンの屋外家具に合わせて、同系色であるブラウンのクッションカバーを置きました。大人っぽいモダンな雰囲気を演出しています。

関連コラム

  • 【インテリアの実例26選】マンションをおしゃれな空間に変えるコーディネート
    【インテリアの実例26選】マンションをおしゃれな空間に変えるコーディネート

    これからマンションに住み始める方、現在マンションにお住まいの方で家具のレイアウトやインテリアコーディネートが上手くいかないと悩まれている方もいらっしゃると思います。こちらのコラムではマンションのインテリア実例20選に合わせ、コーディネートやレイアウトのポイントをご紹介致します。是非ご参考にして頂き、マンションに理想のインテリア空間を再現されてみてください。

グリーンでリラックスできる癒しのベランダコーディネート実例

木目の床がお洒落なベランダに、ラウンジチェアとテーブルを置いたコーディネート実例。ゆったりとしたチェアとテーブルの組み合わせで、カフェテラスのような屋外空間を実現しました。

円形のカフェテーブルにチェアと合わせて、カフェのようなお洒落な空間に仕上げました。自宅にいながらも寛ぎの時間を演出してくれるでしょう。

耐久性に優れた特殊素材を使用しているので、強い日差しや風雨による劣化を気にせずに設置できます。

関連コラム

  • 目黒川沿いの自然を取り入れた 瑞々しいグリーンの3LDKインテリアコーディネート
    目黒川沿いの自然を取り入れた 瑞々しいグリーンの3LDKインテリアコーディネート

    目黒川沿いに佇む3LDKのマンションのインテリアコーディネート実例です。川沿いの爽やかな風が流れる開放的な3LDKならではの家具レイアウトや、統一感のあるグリーンのカラーコーディネートにこだわっています。リラックスムード溢れるグリーンの配色で、都会のマンションでも自然を感じながら穏やかな時間が過ごせる空間に仕上げています。

モダンな雰囲気漂う開放的なベランダコーディネート実例

タワーマンションからの眺望を楽しめる開放的なベランダに、シャープなデザインの屋外家具を配置したコーディート実例。ガーデンチェアとテーブルを並べて、モダンリゾートな雰囲気を味わえる空間にしました。

美しい景観が良く見えるように、すっきりとしたデザインとサイズの屋外家具を配置しました。テーブルに対してチェアを斜めに置いたことにより、座りながら食事と景色を楽しめるレアウトとなっています。

都会的な雰囲気漂うモダンリゾートのような、大人のおしゃれな空間を演出しました。

関連コラム

  • 都会のリゾートを感じる、1LDKの家具・インテリアコーディネート
    都会のリゾートを感じる、1LDKの家具・インテリアコーディネート

    都会的なアーバンリゾートをテーマに、1LDKマンションの家具・インテリアコーディネートをしたお客様実例です。ゆったり寛ぐリラックススタイル、友人を招いて食事会を楽しめる両方のスタイルを演出する、拘りの家具選びを提案させて頂きました。家具・インテリアの素材・色・デザインをブレンドした、大人の余裕を感じる、ワンランク上のMIXスタイルも必見です。

家族でゆったり団欒できるベランダ実例

こちらでは、家族でゆったり過ごせる屋外ソファをベランダに置いたコーディネート実例をご紹介します。限られたスペース内でも贅沢に団欒できる空間を叶えました。

ソファで究極のリラックス空間を叶えたベランダ実例

マンションのベランダにガーデンソファを配置して、贅沢な寛ぎ空間を実現したコーディネート実例。奥行がコンパクトなソファを置いたことで、スペースを確保しながらも極上のリラックススペースを作り上げました。

ガーデンソファをベランダに置いて、プライベートな空間を確保しつつゆっくりと寛ぎの時間を過ごせるようにしました。

コンパクトなサイズ感のソファはベランダでもレイアウトを変えやすく、気分によって違う配置を楽しめます。

関連コラム

  • 【インテリア実例】ハワイの森と海をイメージしたホテルライクなインテリアコーディネート
    【インテリア実例】ハワイの森と海をイメージしたホテルライクなインテリアコーディネート

    ご旅行など大切な思い出の地として思われる方も多いハワイ。今回ご紹介するのは、ハワイへ何度も訪れているお客様へご提案したリビングダイニング、書斎、寝室のインテリア コーディネートです。ご自宅でもハワイの魅力と、ホテルライクな寛ぎを感じて頂けるようご提案いたしました。ターコイズブルーを取り入れて、ハワイアンインテリアをコーディネートするときのポイントなどもご紹介しているので、是非参考になさってください。

開放感のあるベランダにソファを置いたコーディネート実例

マンションのベランダに片アームの屋外用ソファを配置したコーディネート実例。片側がアームレスなことで、隣にオットマンを置くとより広くゆったり寛げるようになります。ブルーを爽やかなアクセントにしました。

横長にスペースがあるベランダには、奥行きがコンパクトなソファがぴったりです。コンパクトなテーブルと合わせて、限られたスペースでものんびり過ごせる空間を完成しました。

ソファの横にはオットマンを配置。脚を伸ばしたり
来客時のソファとしても使えるようにしています。

関連コラム

おしゃれなベランダに置く家具をa.flatの店舗で確認する

屋外家具のデザインや座り心地を、お近くのa.flatの店舗で実際にチェックしましょう。展示の屋外家具を確認したり、ご自宅のベランダに合うか3Dシミュレーションで簡単にお試し頂くことも可能です。ぜひ、ご来店し体感してみてください。

店舗で屋外家具のデザインや座り心地を体感する

テラスをイメージした空間で、ゆったりと寛ぎのイメージを膨らませてみてはいかがでしょうか。

店舗には種類豊富な屋外家具を展示しています。デザインや素材感、座り心地なども実際にお試し下さい。

a.flatの店舗一覧

a.flat 目黒通り本店
〒152-0031
東京都目黒区中根1-14-15
TEL 03-5731-5563
営業時間 11:00~19:00
定休日 水曜 木曜(祝日を除く)
駐車場サービス有(詳細は店舗まで)

■公共交通機関でお越しの場合
都立大学駅から徒歩7分

a.flat 新宿店
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-12-8 ACNビル 2F
TEL 03-5919-1922
営業時間 12:00~20:00
定休日 火曜(祝日を除く)


公共交通機関でお越しの場合
新宿三丁目駅から徒歩1分
新宿駅から徒歩8分

a.flat 梅田店
〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館5F
TEL 06-6292-5733
営業時間 11:00~19:00 
定休日 無し
※駐車場サービス券有り(詳細は店舗まで)

■公共交通機関でお越しの場合

JR大阪駅、地下鉄梅田駅から徒歩3分

3Dコーディネートサービスでベランダのレイアウトを確認

a.flatでは、3Dシミュレーションを使ったインテリアコーディネートサービスをご利用頂けます。ベランダのレイアウトやインテリアなども反映し、確認することが可能です。イメージの難しいベランダコーディネートを3Dで作成し、最適なレイアウトをご提案いたしますので、ぜひご利用ください。

3Dシミュレーションサービスの流れ

【step1】図面を元に部屋を作成

まずはシミュレーションをしたい図面を店舗にお持ち頂くか、メールでで送っていただきます。図面をもとに、同じサイズの部屋を作成。ベランダも反映できるので、よりリアルなイメージがしやすくなります。

【step2】屋外家具を配置してサイズを確認

シミュレーションを作成したら、ベランダに置きたい家具などをヒアリングし、最適なレイアウトをご提案。屋外家具はもちろん、観葉植物なども配置してバランスを見ながら作成が可能です。

【step3】3D画面で立体的なイメージを確認

ベランダメインのレイアウトが完成したら、3D画面で確認しましょう。真上から眺めたり、実際の部屋に入っているような視点でも見ることが可能です。様々な角度から見て確認しましょう。

【step4】インテリアコーディネートして確認

ベランダにファブリックやインテリアを組み合わせてコーディネートしていきましょう。センスの良いインテリアを選んで、よりおしゃれなベランダになるようシミュレーションします。

おすすめメニュー

  • インテリアコーディネートの無料相談・依頼

    インテリアコーディネートの無料相談・依頼のページです。お部屋のインテリアコーディネートを考えるには、部屋全体のイメージから家具の配置、カラーコーディネートなど様々なポイントが有ります。もし、ご希望通りの部屋作りが上手く行かず、お悩みの時はa.flatにインテリアコーディネートの無料相談・依頼をしてみましょう。実際の商品を見ながら相談したい方は、目黒通り本店、新宿店、大阪梅田店(グランフロント北館)に相談下さい。基本的にメールや電話で相談・依頼のやりとりを行いたい方は、ネットショップのスタッフまでお気軽にお問い合わせ下さい。

  • マイルーム 〜3Dシミュレーション〜

    マイルーム 〜3Dシミュレーション〜のページです。お気に入りの商品をお部屋にレイアウトして3Dシミュレーションをする事ができます。(無料)ご購入の際に気になる家具のサイズやお部屋の雰囲気をイメージするのに役立てて下さい。また、a.flatではマイルームを使ってお客様のインテリアコーディネートをサポートするサービスもご用意しておます。

まとめ

今回は、マンションのベランダをおしゃれに見せるコツと活用方法を、ポイントを抑えてご紹介しました。ベランダをおしゃれに活用することで、自宅のお気に入りスペースを増やす事が可能です。

ぜひ、コラムでご紹介したことを実践してみて下さい。

関連メニュー

  • 屋外用家具~テラス・バルコニー用のソファ・チェア・テーブルシリーズ~

    屋外用家具~テラス・バルコニー用のソファ・チェア・テーブルシリーズ~のページです。シンプルであるからこそ、細部まで美しく。a.flat屋外用家具・ソファ・チェア・テーブルシリーズは、有機的なフォルムと、アジアン素材の温もりがひとつになりました。使うひとのためにデザインされた機能性と、どこか優しいアジアンリゾートの空気感。目黒通り、新宿、大阪梅田(グランフロント北館)の3つの店舗には、アジアンリゾートの情景(テラス・バルコニー)を思わせる開放的な空間が広がり、インテリアコーディネートとクオリティを確かめながら屋外用家具・ソファ・チェア・テーブルを選べます。たいせつな人と、たいせつな時間を過ごすために。ずっとつながっていく、a.flatのある暮らし。


関連コラム

a.flat style風が運ぶ、自然の贈りもの、a.flatスタイル。

a.flatの家具には、アジアの風が流れています。
海から大地へ、森から草花へ。つねに印象を変える風のように、
暮らしに自然の安らぎを届ける家具こそが、私たちの理想。
a.flatスタイルで、リゾートの風と自然を感じてください。

ショッピングを楽しむための4つのステップ

1特典付きニュースレター

ためになるニュースレターを読んで、理想のお部屋づくりをスタートしましょう。また購読者限定で送料無料になる特典もご用意しています。

ニュースレターをLINEで受け取る

詳細はこちら >

2無料のカタログをチェックする

無料でお届けしているa.flatの最新カタログを取り寄せましょう。QRコード付きでネットの商品ページへのアクセスも簡単です。
※2022年3月最新カタログリリース

申し込みはこちら >

3メンバー登録をする

a.flatでのショッピングはメンバー登録(無料)が必要となります。お買い物以外でも様々なサービスが便利に利用できるため、事前の登録をおすすめしています。

メンバー登録はこちら >

4インテリアコーディネートの無料相談

3Dシミュレーションを使い、お部屋づくりをサポートする無料のコーディネートサービスをご用意しています。家具選びでお悩みの際など気軽にご利用ください。

申し込みはこちら >

店舗情報

a.flat 目黒通り本店

お知らせ一覧

a.flat 新宿店

お知らせ一覧

a.flat 梅田店

お知らせ一覧

店舗情報

お客様窓口

メールでのお問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2022 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.