• カート
  • マイリスト
  • マイルーム
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト

おしゃれに暮らす「生活感のない部屋」の作り方~10のポイント~

公開:2021/5/25

更新:2023/8/31

ライター:新宿店須崎

おしゃれに暮らす「生活感のない部屋」の作り方~10のポイント~

リゾートホテルのようなおしゃれで生活感のない部屋や、モデルルームのようなセンスの良い部屋に、誰もが一度は憧れを抱いた事があるはず。今回のコラムは「どうしても部屋に生活感が出てしまう」というお悩み解決や「生活感のないおしゃれな部屋」の作り方を実例写真と併せてご紹介致します。是非、ご参考になさってください。

センスの良い生活感のない部屋を目指す

生活感のない部屋とは「不必要な物が出ていない状態」「シンプルで統一感がある部屋」の事を言います。しかし単純に生活感がないだけですと、どこか殺風景で落ち着かない部屋になってしまします。そのため「生活感を感じさせないセンスの良い部屋」を目指す事が重要です。

生活感のない部屋への憧れと現実

「モデルルームのようなセンスの良い部屋での暮らし」に憧れるものの、「日々の忙しさからどうしても部屋に生活感が出てしまう」という悩みを抱えている方が多いのではないでしょうか。実は生活感のない部屋は、少しの工夫やポイントを抑える事で、誰でも簡単に叶える事ができます。

ポイントを抑えれば叶うおしゃれな生活感の無い部屋

生活感のある部屋でも諦めないこと

実は誰でも簡単にできる「整理整頓」をする事が、生活感のない部屋を叶える第一歩となります。

まずは必要な物とそうでない物を仕分けて、すっきりと整理整頓された部屋を目指していきましょう。

生活感のない部屋を目指すための「基本ポイント」をチェック

生活感のない部屋の基本ポイントは2つです。
必要な物以外は置かない
隠す収納と見せる収納を上手に使い分ける
この基本のポイントを押さえる事で、写真のようにすっきりとした生活感のない部屋を叶えることができます。後ほどご紹介する10のポイントを参考に、生活感のないおしゃれな部屋を叶えていきましょう。

生活感のない部屋の魅力

生活感のない部屋の魅力は何と言っても、自分好みの「モデルルームのような特別感のある部屋」「ホテルのような非日感のある部屋」など素敵な空間で暮らせる事です。そのような素敵な空間での暮らしは、毎日のモチベーションも上がり、部屋で過ごす時間をより特別なものにする事ができます。

モデルルームのような特別感のある部屋で暮らせる

モデルルームのように、テイストが決まった洗練された空間での生活。自分好みのテイストの部屋で、まるで海外映画の主人公になったような、おしゃれな暮らしを叶えてみてはいかがでしょうか。

高級感のあるモデルルーム

モダンテイストのモデルルーム

エレガントなモデルルーム

ナチュラルテイストのモデルルーム

ホテルのような非日常感のある部屋で過ごせる

ホテルのような非日常感が味わえる部屋は、魅力的ですよね。自宅に帰る度に、リゾート気分を味わう事ができ、日々の忙しさからも解放されて、リラックスして過ごす事ができます。

海沿いのリゾートホテル

アジアンリゾートホテル

モダンスタイルのホテル

和モダンなリゾートホテル風の部屋

生活感を消せる家具・インテリアが大事

生活感のない部屋を目指して殺風景な部屋にしないこと

生活感のない部屋を目指して、シンプルすぎる空間に仕上げると、どこか落ち着かず、リラックスできない部屋になってしまいます。そのため、部屋をおしゃれに見せる家具やインテリアを取り入れて、憧れのモデルルームやリゾートホテルような特別感のある空間を目指しましょう。

  • 殺風景な部屋と生活感のないおしゃれな部屋の違い

以下ワンルーム例のように家具だけ置いた状態と、インテリアを追加した状態を比較したらどうでしょうか?インテリアのボリュームをコントロールすれば「生活感のないおしゃれな部屋」が作れます。

部屋の見た目は好みもあると思うので、上記Afterの例だとインテリアが多過ぎるという方は、引き算すればこのぐらいのボリュームに。生活感のない部屋=殺風景な部屋にならないように、バランスと自分の理想に合わせて部屋づくりすることが大事です。

「生活感のないおしゃれな部屋の作り方」~10のポイント~

ここからは、おしゃれに暮らす「生活感のない部屋」の作り方のポイントについてご紹介致します。基本~ワンランク上の部屋作りのテクニックを、10のポイントに分けてご説明いたしますので、ポイントを押さえて自分だけの特別感のある部屋を、是非叶えてみて下さい。

「生活感のないおしゃれな部屋の作り方」~10のポイント~

【1】余計なものは置かない・断捨離する

生活感のないおしゃれな部屋作りの第一歩は、「余計なものは置かない・断捨離する」です。必要以上の物を置く事によって部屋が散らかって見えたり、「生活している感」が出てしまうので、まずは今部屋にあるものが本当に必要なものか確認していく事から始めましょう。

必要な物以外は置かないクセを付ける

「あれば便利」「まだ使えるから勿体ないという」という思いで、もう何年も使っていないものが部屋にありませんか。そういう場合は、もう一度本当に必要な物なのか、改めてみても良いかもしれません。

家具や雑貨は最小限にとどめる

生活感のない部屋を叶えるためには、家具や雑貨はできる限り最小限にとどめるようにしましょう。また、日頃から必要な物以外は置かない癖をつける事もポイントです。そうする事で部屋が散らかりにくく、写真のように生活感のない空間を維持する事ができます。

大きいテレビほど生活感が出るので注意

大きすぎるテレビは、部屋に生活感や圧迫感を与えてしまうため、気をつけましょう。しかし大きいサイズのテレビをお持ちの方は、テレビのサイズに合ったテレビボードを選ぶ事で、写真のようなバランスが良くすっきりとしたテレビ周りを叶える事ができます。

テレビとテレビボードの最適なサイズバランスを考えて置く

テレビとテレビボードの最適なサイズバランスは、「テレビより大きいサイズのテレビボード」を合わせて、両サイドにスペースを作る事です。そうする事で、綺麗に見える最適なバランスを叶える事ができます。

生活のない部屋は清潔感と整理整頓が大事

生活感のない部屋に関わらず、清潔で綺麗な状態が保たれていると気持ち良く生活できますよね。生活感のない部屋も基本は同じで、清潔感と整理整頓が大切です。

決まった場所に片づける癖をつける

快適で気持ち良く過ごせる、生活感のない部屋を保つ秘訣は2つあります。

・決まった場所に片づける
・出したらしまう

そうする事で、部屋が散らかる事なく常に綺麗な状態を保つ事ができます。

【2】見せたくない物はできるだけ隠す

ポイント①の必要な物とそうでない物を確認した後は、実際に生活感を出さないためのテクニックや、生活感が出やすい生活雑貨の収納術、おすすめの収納家具をご紹介致します。

生活感が出やすいDVDデッキ、ティッシュなどは上手く隠す

リビングや寝室で一番生活感が出やすいものが、DVDデッキやティッシュなどです。どれも生活する上で必要な物のため、無くすという選択はできません。そのため、工夫をして収納する事が必要となります。

DVDデッキを隠す事ができるテレビボード

ルーバー・テレビボードv02
生活感が出やすいDVDデッキを、テレビボードに隠す事で、すっきりとしたテレビ周りに仕上がります。

テレビ周りがすっきりとした生活感のない部屋
DVDデッキを隠しテレビ周りをスタイリッシュに見せて、生活感のないリビングを叶える事ができました。

  • DVDデッキが見えないおすすめのテレビボード

棚板収納がついたダイニングテーブル・ローテーブル

リモコンなどが収納できるローテーブル
棚板収納付きのデザインを選ぶ事で、リモコンなどの生活感が出やすいものを収納する事ができます。

収納棚付きのダイニングテーブル
食事中や作業中に必要なティッシュや本などが収納でき、テーブル上をすっきりと見せます。

  • 細かい物が収納できるローテーブル・ダイニングテーブル

豊富な収納力で寝室をすっきりと見せるベッド

ヘッドボード裏に収納スペースがあるベッド
スマートフォンやティッシュなど枕元に置きたい物をすっきりと収納する事ができます。

大容量収納のベッド
下スペースに収納付ベッドは、生活感が出やすい収納スペースが少ない部屋やワンルームにおすすめです。

  • すっきりとした寝室を叶えるおすすめのベッド

おしゃれな収納家具で生活感のない部屋を実現

おしゃれな収納家具で整理整頓をしながら、センスの良い空間を叶えましょう。そうする事によって、シンプルになりすぎずモデルルームのような特別感のある部屋を実現する事ができます。

デザイン性の高いキャビネット収納

生活感を与えないおしゃれなキャビネット

デザイン性の高いキャビネットは、生活雑貨を収納して部屋をすっきりと見せるだけでなく、モデルルームのような洗練された空間に仕上げる事ができます。

そのため収納家具を選ぶ際は、生活感を与えないおしゃれなデザインの物を選ぶようにしましょう。

  • モデルルームのような特別感を演出するキャビネット収納

キッチン周りをすっきりと見せる収納家具

デザイン性・機能性が高いキッチン収納

キッチン周りは食器や家電製品などがあり、どうしても生活感が出やすくなってしまいます。そのためキッチン収納は、使いやすさと大容量の収納ができるものを選ぶようにしましょう。

また写真のように、リビングと隣接している場合は、生活感が出にくいスタイリッシュなキッチン収納がおすすめです。

  • 生活感が出にくいスタイリッシュなキッチン収納

【3】見せたいものはセンスよく飾る

ポイント②では隠す収納のお話をしましたが、全てを収納してしまうのではなく、見せたいものはセンス良く飾る事が、おしゃれな生活感のない部屋を叶えるポイントです。

ディスプレイはゴチャ付かないようにバランスが重要

見せたいものを飾ると言っても、沢山ものを置いてしまうと部屋がごちゃついて見えてしまうので、要注意です。またセンス良くディスプレイするためには、バランスが大切です。

バランスよく飾るコツとは

①小物を飾る時は最小限に抑える

バランス良くディスプレイするコツは、小物を最小限に抑える事です。また一番見せたい物を始めに置き、バランスを見て足していくと、センス良くディスプレイする事ができます。写真のように、観葉植物も素材感のあるスツールに飾る事で、ホテルやショップのようなおしゃれな空間を演出する事ができました。

②三角構成でディスプレイする

三角構成とは写真のように、三角形に見えるようにディスプレイする方法の事を表します。三角構成で飾るポイントは、一番背の高い小物を中央に置き、両サイドに次第に低くなるように小物を足していく事。「美しい」「目に留まりやすい」などの心理的な効果があるため、実際にショップなどでも使われています。

  • お気に入りの小物をおしゃれに見せる飾り棚

部屋のテイストにあっていない小物は隠す

小物をセンス良く飾ったとしても、テイストに合っていない物がある事で、統一感の無いごちゃついた部屋になってしまいます。そのためテイストに合っていない小物は収納し、見せたい物だけを飾るようにしましょう。

見せると隠すを上手に使い分ける事がポイント

テイストにあっていない物は上手に隠す

生活感のないおしゃれな部屋を叶えるためには、統一感が大切です。そのため、部屋のテイストにあっていない物は上手に隠すようにしましょう。写真のように、隠す収納と見せる収納を兼ね備えた棚を使い、見せると隠すを上手に使い分ける事で、洗練された生活感のない部屋を実現する事ができます。

  • 隠す収納と見せる収納を兼ね備えた収納家具

【4】ゆとりを感じるレイアウトを組む

生活感のない部屋を叶えるためには、家具のレイアウトも大切です。部屋にあっていない、数やサイズの家具をレイアウトしてしまうと、窮屈に感じてしまいリラックスする事ができません。

余白のあるゆったりしたレイアウトは生活感が軽減

生活感のない部屋を叶えるレイアウトで大切な事は「部屋に余白を作る事」「ゆったりと過ごせる動線を確保する事」です。実際にリゾートホテルやモデルルームでも、この2つのポイントを押さえてレイアウトされています。

ゆったりとしたレイアウトのホテルやモデルルームイメージ

リゾートホテルやモデルルームは、贅沢な気分やリラックスして寛げる空間を演出するために、余白のあるゆったりとしレイアウトが多いです。

空間を贅沢に使った余白のあるホテル

ゆったりとしたレイアウトのモデルルーム

どれくらいの余白があればゆったりと過ごせる?

1000mm以上の生活動線を確保
1人が通るのに必要な生活動線の幅は、約600mmと言われています。そのため、ゆったりとしたレイアウトの場合は「1000~2000mm」程の余白をあけて、家具を配置すると良いでしょう。

ゆとりのあるレイアウトで開放感を実現
1000mm以上の余白を作ってレイアウトする事で、部屋に開放感が生まれました。またゆとりのあるレイアウトは、爽やかな風が抜けるリゾートホテルのような空間を演出してくれます。

モデルルームのような見た目重視のレイアウトで配置する

生活感のない部屋では、使い方や実用性重視だけではなく「部屋を格好良くみせる、見た目重視のレイアウト」もおすすめです。「テレビの前にはソファとローテーブル」とお決まりの配置ではなく、部屋をセンス良く見せる事にこだわって、レイアウトしてみてはいかがでしょうか。

テレビやローテーブルを置かない引き算のレイアウト

引き算のレイアウトで格好良いにこだわる

生活感のない部屋を叶えるためには、あえてテレビなどの生活感が出やすい物は置かないという、引き算のレイアウトもおすすめです。

写真のように、ローテーブルを置かずに、自然素材のスツールをテーブル代わりに取り入れるなど、格好良いにこだわってレイアウトしてみましょう。

【5】部屋のテイストを決めて統一感を意識する

生活感を出さない部屋作りのポイントを押さえた次は、自分好みの特別感のある空間を叶えていきます。まずは、生活感のないおしゃれな部屋には欠かせない「統一感」と「テイスト」を決めていく事から始めましょう。

理想の●●テイストに合うカラーコーディネートでまとめる

生活感のないおしゃれな作りのポイント「統一感」を出すためには、そのテイストに合うカラーでコーディネートする事です。こちらでは、テイスト別にカラーコーディネートされた部屋の実例と、カラーコーディネートのポイントについてご紹介致します。

シックな部屋を演出するモノトーンでカラーコーディネート

グレーベースでカラーコーディネート

グレーベースでコーディネートする事により、洗練されたシックな部屋を叶える事ができます。

シックな雰囲気を演出させるカラーコーディネートのポイントは「淡いグレーをベースに、少しずつ濃いトーンのグレーをプラスしていく」ことです。単調なコーディネートではなく、モデルルームのような格好良い空間に仕上がります。

  • シックなモノトーンテイストにおすすめのカラー

大人モダンな部屋を叶えるブラウンでカラーコーディネート

様々な質感のブラウンを組み合わせる

モダンテイストに合うカラーは、落ち着いたブラウン系のカラーです。

ブラウンのカラーコーディネートのポイントは「重たい印象にならないように、明るいブラウンを取り入れる」「様々な質感のブラウンを組み合わせる」ことで、ブラウンの中でも奥行きができ、ワンランク上の大人なモダンテイストを叶える事ができます。

  • 大人なモダンテイストにおすすめのカラー

アジアンリゾートを実現するナチュラルカラーでコーディネート

ナチュラルカラー+柄でリゾート感を出す

アジアンリゾートテイストにおすすめのカラーは、ナチュラルカラーです。

ナチュラルカラーのコーディネートのポイントは「自然を感じるナチュラルカラー」+「同系色の柄」を取り入れてリゾート感を演出することです。そうする事で、自然の癒しを感じるアジアンリゾートな部屋に仕上げる事ができます。

  • アジアンリゾートテイストにおすすめのカラー

ミックススタイルでも生活感の無い部屋作りは可能

インテリアの中でも人気が高いミックススタイルでも、生活感のない部屋を叶える事ができます。但し、ミックススタイルの場合は、あるポイントやルールーを決めてつくる事が重要です。

部屋のベースカラーはシンプルにする

インテリアを引き立てるベースカラー選び

ミックススタイルの場合は、2つのテイストを組み合わせてコーディネートするため、ベースカラーは「ホワイト」「グレー」「ブラウン」などのシンプルなカラーを選ぶようにしましょう。

そうする事で写真のように、インテリアを引き立てながらも、統一感が生まれ生活感のない部屋を叶える事ができます。

多色使いする時は反対色などルールを決める

反対色を取り入れてスタイルアップ

色々なカラーを部屋に取り入れてしまうと、統一感から掛け離れた部屋になってしまいます。そのため、ポイント使いで取り入れるカラーは「反対色をプラス」するなどルールを決める事がおすすめです。写真のように、落ち着いたグレーベースの中に、反対色のオレンジ×パープルをコーディネートする事で、遊び心のある上級者な部屋をつくる事ができます。

おすすめメニュー

  • ~カラー・色の組み合わせ、配色コーディネート~

    インテリアの色彩~カラー・色の組み合わせ、配色コーディネート~のページです。インテリアにおけるカラーの組み合わせは、お部屋のイメージを決定付けます。そして、各カラーをどれだけの分量を用いるかという配色比率も重要になります。基本となる色の組み合わせや適切な配色コーディネートを覚えていきましょう。

【6】家具のボリュームにメリハリを付けて選ぶ

部屋のテイストを決めた後は、主役となる家具を選んでいきましょう。生活感のない部屋では、洗練された空間に仕上げる事がポイントです。そのため「ボリューム感」と「メリハリ」など、部屋全体のバランスを考えて選ぶ事が大切です。こちらでは、生活感のない部屋を叶える家具のデザインや種類についてご紹介致します。

ロースタイルの家具でリゾート風の非日常的な部屋作り

まずは家具のボリューム感や圧迫感を押さえる、ロースタイルの家具についてご紹介。ロースタイルの家具は、生活感のない部屋には欠かせない「開放感」と「非日常感」を演出し、リゾート風の部屋を作り出すのにおすすめのデザインです。

リビングを開放的に見せるローソファ

部屋を広く見せるケイ・ローソファ
ローデザインのソファは、スタンダードなソファに比べると、天井までの空間が広く生まれるため、開放感のある部屋を叶える事ができます。

リゾートホテルのような開放感のあるリビング
リビングの主役であるソファをロータイプにする事で、サイズが大きい家具でも圧迫感が軽減し、贅沢に寛げるリゾートホテルのような空間に仕上がります。

  • リビングを開放的に見せるおすすめのローソファ

非日常的なホテル空間を叶えるローベッド

シンプルでスタイリッシュなローベット
寝室のインテリアを引き立ててせ、モデルルームのようなスタイリッシュな寝室にしたい方におすすめ。

高級感漂うデザインのローベット
開放感と特別感を演出してくれるため、リゾートホテルのような非日常的な寝室を叶える事ができます。

  • 非日常感を演出するおすすめのローベッド

ハイバックの家具で特別感のある贅沢な部屋作り

次に部屋にメリハリと高級感を演出してくれる、ハイバックの家具についてご紹介致します。ハイバック家具とは背もたれが高いデザインの家具で、空間に高さを出したい時や高級感を出したい時に、おすすめのデザインです。

高級感を演出するハイバックソファ&チェア

特別感を演出するハイバックソファ
程よいボリューム感があり特別感を演出。体を預けて、ゆっくりと寛ぎたい方におすすめのソファです。

高級感のあるハイバックチェア
背もたれにデザインがあるタイプは高級レストランのような特別感を部屋に演出してくれます。

  • 高級感を演出するおすすめのハイバックソファ&チェア

【7】アクセントになる家具を主役にコーディネートする

生活感のない部屋作りには、家具の素材選びも重要です。また家具の素材一つで、部屋の雰囲気が決まると言っても過言ではありません。それでは、部屋のアクセントになる家具の素材を、写真と併せてご紹介致します。

部屋のアクセントになる素材感のある家具

部屋のアクセントになる家具の素材は、大きく分けて3種類あり「無垢材」「ヒヤシンス素材」「ラタン素材」です。こちらでは、3つの素材の魅力や特徴、それぞれの素材がつくり出す部屋の雰囲気についてご紹介します。

無垢材の風合いをアクセントに生活感のない部屋を叶える

無垢材家具の魅力
木本来の温かみと美しい木目が最大の魅力。落ち着いた色合いと風合いがあるため様々なテイストに合わせやすい素材です。

無垢材の癒しを感じるリビング
自然の温かみや癒しを部屋にもたらします。写真のように暖色のファブリックを組み合わせる事で、より無垢材の温かみを引き立てる事ができるでしょう。

  • おすすめの無垢材家具

ヒヤシンス特有の素材感を使っておしゃれな空間を作る

ヒヤシンス素材の魅力
丁寧に編み込まれているため、柔らかい感触と優しい表情が魅力的。大型家具はもちろん、スツールなどのポイント使いで取り入れる事もおすすめです。

非日常的なおしゃれなリビング
特徴的な編み込みが、部屋のアクセントになり生活感のないおしゃれな部屋に仕上がり、リゾートホテルのような非日常的な空間を実現します。

  • おすすめのヒヤシンス家具

ラタン素材の家具で格好良い部屋を実現

ラタン素材の魅力
日本で古くから親しまれるラタン素材は、部屋に安らぎと癒しをもたらしてくれます。生活感のない大人の落ち着いた部屋を実現してくれるでしょう。

都会的なリゾートを演出したリビング
重たい印象になりがちなダークカラーで統一された部屋ですが、ラタン素材の風合いが軽減し都会的な格好良い部屋を実現。

  • おすすめのラタン素材の家具

2つの異素材を掛け合わせたウッド×アイアン家具でセンスの良い空間に

ウッド×アイアン素材の家具は、デザイナーズホテルやショップのような、センスの良い部屋作りにおすすめの家具です。

こちらの実例では、ウッド×アイアン素材の家具で、海沿いのカフェのようアメリカンカジュアルな部屋を叶える事ができました。

  • センスの良い部屋を叶えるウッド×アイアン素材の家具

【8】センスよく見せるファブリックやラグを取り入れる

生活感のない部屋を叶える8つ目のポイントは、ファブリックやラグを取り入れてセンスの良い部屋を目指していきます。また、ここで大切なのが、カラーコーディネートや素材選びです。それでは、部屋をセンス良く見せるクッションカバー、カーテン、ラグ、ベットスプレッドの種類についてご紹介致します。

部屋をおしゃれに見せるクッションカバーをプラス

ソファ周りをおしゃれに見せるクッションは、生活感のない部屋作りには欠かせないアイテムの一つです。気軽に取り入れやすいため、模様替えや季節ごとにカラーを楽しむなど自分好みの空間を作る事ができます。

生活感が出にくいクッションカバーの色合わせ

統一感を出すために同系色でコーディネート

生活感のない部屋では、統一感を出す事が大切です。そのためクッションカバーは、同系色でコーディネートし、統一感のある部屋を目指していきましょう。また同系色のクッションカバーを、センス良くコーディネートするポイントは、異素材のカバーを組み合わせることです。そうする事で、ワンランク上のおしゃれな空間に仕上がります。

  • 【ブラウン系】おすすめの色合わせ

  • 【グレー系】おすすめの色合わせ

  • 【ブルー系】おすすめの色合わせ

特別な雰囲気をプラスする柄のクッションカバー

柄のクッションカバーで華やかに見せる

リゾートホテルのような特別な雰囲気を演出するのにおすすめなのが柄のクッションカバーです。

複数置く場合は、他のクッションカバーと同系色のカラーを選ぶようにしましょう。そうする事で、写真のように統一感のある、生活感のない洗練された部屋を叶える事ができます。

  • 生活感のないおしゃれな部屋が叶う柄のクッションカバー

カーテンの素材や色で変わる生活感のない部屋作り

部屋の面積を大きく占めるカーテンは、選ぶ素材やカラーで部屋全体の雰囲気が決まります。そのため、部屋のテイストに合わせて素材やカラーを選ぶようにしましょう。

色鮮やかなカーテンは生活感が出にくい

鮮やかなカラーのカーテンで非日常な空間に

鮮やかなカラーのカーテンは、部屋を華やかに彩ってくれる事が魅力です。

写真のようにアクアブルーのカーテンをコーディネートする事で海沿いのリゾートホテルのような空間を叶える事ができます。またカラー選びのポイントは、他のファブリックやインテリアに馴染むカラーを選ぶようにしましょう。

  • 生活感が出にくいおすすめのカーテン

シンプルなカーテンは素材感があれば高級感を出せる

光沢のあるカーテンで高級感を演出

シンプルなカーテンの場合は、光沢や艶感などの素材の質感が楽しめるカーテンを選ぶ事がポイントです。

写真のように、落ち着いたカラーでも、質感のあカーテンを取り入れる事で、高級ホテルのようなリラックスできる部屋に仕上がります。

  • 高級感を演出するおすすめのカーテン

装飾タッセルをプラスしワンランク上のおしゃれな部屋をめざす

装飾タッセルでカーテンをまとめると、一気に高級感を演出し、ワンランク上のおしゃれな部屋を叶えることができます。

カーテンの色や質感に合うデザインをプラスするようにしましょう。

ワンランク上の空間を作るベッドスプレッド

寝室は1日の疲れを癒す大切な場所です。そのため、生活感のない部屋を叶えつつも、癒される空間にする事が重要です。こちらではリゾートホテルやモデルルームのような、特別感のある寝室を実現させるベッドスプレッドの種類や、寝室のカラーコーディネートについてご紹介致します。

ベッドスプレッドで生活感のない非日常的な寝室に

ベッドスプレッドで高級感のある寝室づくり

ホテルやモデルルームのように、ベッドスプレッドを寝室に取り入れる事で、非日常的で特別な空間を実現する事ができます。

こちらの写真は、落ち着いたグレーのベッドスプレッドで、大人の落ち着いた雰囲気を叶える事ができました。豊富なカラーバリエーションや柄の中から、自分好みのテイストの寝室に仕上げていきましょう。

  • 生活感のない寝室作りにおすすめのベッドスプレッド

寝室のカラーコーデでホテルのような部屋に仕上げる

ダークカラーをベースに差し色をプラス

ホテルライクな寝室を叶える、カラーコーディネートのポイントは、ベースとなるカラーは落ち着いたダークカラーでまとめ、クッションカバーやベッドスプレッドでアクセントを入れる事です。

写真はダークブラウンをベースに、リゾート感を演出するターコイズブルーをアクセントに取り入れ、ホテルのような部屋に仕上げる事ができました。

  • 寝室のカラーコーディネートにおすすめのアイテム

生活感を感じさせないおしゃれなラグ選び

部屋のアクセントになるラグを取り入れて、生活感のないおしゃれな部屋を叶えていきましょう。こちらでは、おしゃれ度が増すアクセントラグや、シンプルでスタイリッシュなデザインのラグについてご紹介致します。

おしゃれな部屋を叶えるデザイン性の高いラグ

おしゃれ度が増すアクセントラグ

生活感のない部屋は、どうしてもシンプルになりやすいので、アクセントになるデザイン性の高いラグを取り入れる事がおすすめです。

柄やモチーフのラグをセレクトする際は、カーテンやクッションカバーなどの色と合わせる事がポイントです。そうする事で左の写真のように、統一感のあるモデルルームのような部屋を叶える事ができます。

  • デザイン性の高いおすすめのラグ

生活感のないシンプルな部屋を作れるラグ

スタイリッシュなラグをプラス

生活感のないシンプルな部屋には、スタイリッシュなデザインのラグがおすすめです。さりげなくデザインが施されたラグをコーディネートする事で、写真のように、統一感のある格好良い部屋を実現する事ができます。また無地のラグの場合は、素材感のあるラグをプラスする事がポイントです。

  • おすすめのスタイリッシュなデザインのラグ

普段選ばない円形ラグで生活感のない部屋を演出

部屋のアクセントに円形ラグを取り入れる

部屋の中はソファやテーブル、ベッドなど直線的な家具が多く、どうしても単調になりがちです。そのため、流線型の円形ラグを取り入れて、アクセントを付けることで、生活感のないおしゃれな空間に仕上がります。

【9】昼夜問わず生活感を感じさせない照明をプラスする

ここからは生活感のない部屋に、特別な雰囲気やおしゃれなムードを作り出す照明についてご紹介致します。それぞれのシーンや部屋におすすめの照明を取り入れて、特別感のある空間を叶えていきましょう。

センスが良いリビングダイニングを叶える照明

天井照明は部屋全体を照らす、暮らしに欠かせないインテリアの一つです。また部屋全体を照らすだけでなく、デザイン性の高い天井照明を取り入れる事で、ホテルライクで生活感のない部屋を実現する事ができます。

スポットライトのように使えるシーリングライト

シーリングライトで格好良い部屋に

スポットライトの様に、照らす場所を自由に変える事ができるシーリングライトは、お気に入りのインテリアや場所を、格好良く見せる事ができます。

また天井近くに取り付けるため、部屋全体が広く見える事や、海外の大きな家にあるようなデザインも魅力的です。

  • 格好良い部屋を実現させるおすすめのシーリングライト

おしゃれなレストラン風に食事できるペンダントライト

特別な空間を作り出すペンダントライト

ペンダントライトはシーリングライトに比べて、狭い範囲を温かく灯してくれる事が特徴です。

左の写真のように、自然素材のペンダントライトをダイニングにコーディネートすることで、おしゃれなレストラン風の空間を叶える事ができました。

  • 特別な空間を作り出すおすすめのペンダントライト

書斎や寝室におしゃれなムードを演出する間接照明

フロアランプやテーブルランプは、寝室や書斎、お気に入りのスペースなどを照らすおすすめの間接照明です。また場所を選ばずに取り入れる事ができるので、気軽におしゃれなムードを楽しむ事ができます。

洗練された空間を作りだすフロアランプ

スタイリッシュなデザインのフロアランプ

スタイリッシュなデザインのフロアランプは、幻想的に空間を灯しおしゃれなムードを演出してくれます。

日中はインテリアとして部屋のアクセントになるため、昼夜でそれぞれの違いが楽しめる事も、魅力の一つです。是非、フロアランプを取り入れて、洗練された空間を演出してみましょう。

  • おすすめのスタイリッシュなフロアランプ

癒しの空間を叶えるテーブルランプ

柔らかい明かりで心落ち着く空間を叶える

素敵なデザインのテーブルランプは、置くだけで一気に特別感が生まれます。また照明の色は、温かみのある電球色がおすすめです。

写真のように電球色のテーブルランプを取り入れて、心落ち着く癒しの空間を叶えてみてはいかがでしょうか。

癒しの空間を叶えるおすすめのフロアランプ

【10】目を惹くおしゃれなインテリアを一点飾る

生活感のないおしゃれな部屋作りの最後のポイントは「目を引くおしゃれなインテリアを一点飾る」です。こちらではセンスの良い部屋に欠かせない、壁面装飾や観葉植物についてご紹介致します。

生活感のないセンスの良い部屋に欠かせない壁面装飾

ホテルやモデルルームなど、素敵な場所で良く目にする壁面装飾。そのような特別感を演出する壁面装飾を1点取り入れるだけで、憧れの素敵な部屋を実現する事ができます。

一点飾るだけで洗練された部屋を叶えるアートパネル

特別感のある一点物のアートパーネル

職人の手によって丁寧に描きあげられたアートパネルは、同じものが一つとない特別感のある壁面装飾です。

家具の色と相性が良いアートパネルを一点飾ることで、写真のように生活感を感じさせない、センスの良い部屋をつくる事ができます。

洗練された部屋を叶えるアートパネル

部屋の印象を変える組み合わせ自由なファブリックパネル

自由に組み合わせて自分好みの空間に

豊富な約100色の生地から、自由にカスタマイズできるファブリックパネル。自分だけの壁面装飾をつくる事ができます。

左の事例では同系色でカラーコーディネートして、モデルルームのような寝室を実現しています。

カラーバリエーション豊富なファブリックパネル

観葉植物を取り入れてセンスの良い空間を演出

最後の仕上げは観葉植物を取り入れて、センスの良い空間を叶えていきましょう。観葉植物は部屋をおしゃれに見せるだけでなく、気持ちも豊かにしてくれるおすすめのインテリアです。

ショップのような空間を叶える大型の観葉植物

大型の観葉植物で非日常空間に

大きいサイズの観葉植物をコーディネートする事で、ショップのようなおしゃれな空間を実現する事ができます。

大型の観葉植物は部屋の入り口付近や中心に置いてしまうと圧迫感を与えてしまうため、写真のように部屋の角や窓側などにレイアウトする事がおすすめです。

生活感を感じさせないセンスの良い観葉植物

オーガスタ

モンステラ

シェルフレラ

ゴムの木

生活感のないおしゃれな部屋・インテリア実例のご紹介

ここまでは、おしゃれな暮らしを叶える「生活感のない部屋」の作り方についてご紹介致しました。ここからは、これまでの『10のポイント』を押さえた部屋のインテリア実例を確認していきましょう。

生活感のない部屋を叶えたお客様宅のインテリア実例

特別な日常を味わえるモノトーンで統一したリビングダイニング

グレーベースのモノトーンカラーで統一された、リビングダイニング。殺風景になりがちなモノトーンのカラーコーディネートですが、ヒヤシンス素材のソファやチェアをポイントで取り入れる事で、柔らかさとおしゃれな抜け感がプラスされ、モデルルームのような特別な空間を叶える事ができました。

関連コラム

タワーマンションの眺望と特別感を活かしたリビング

タワーマンションの眺望を活かした、高級感のあるリビング。大きな窓を生かした開放感のあるレイアウトで、非日常的な空間を実現しました。またリゾート感を演出する自然素材の家具と、ターコイズブルーのカラーコーディネートで、都会の中に佇む高級ホテルのような特別感のある部屋に仕上がっています。

関連コラム

  • 高級タワーマンションの内装やインテリアとは?高級感のあるリビングや角部屋のレイアウト実例紹介!
    高級タワーマンションの内装やインテリアとは?高級感のあるリビングや角部屋のレイアウト実例紹介!

    タワーマンションを購入される方の悩みの一つでもある内装やインテリア選び。「タワマンらしい特別感をリビングなどの内装・インテリアに取り入れたい」という要望をよく伺います。このコラムでは、タワーマンションのリビングダイニング中心に、こだわりの内装を取り入れたお客様のインテリア実例や、内装選びのポイント、角部屋のレイアウトやテレビの配置をご紹介。タワーマンションを検討中の方や、既にお住まいの方も是非チェックしてみましょう。

間取りと内装を活かした非日常感が溢れるリビングダイニング

多彩なブルーが重なり合った美しいグラデーションが広がるリビングダイニング。ローソファ周りに白い砂浜を想わせるラグマットを敷き、涼し気なミストブルーのソファカバーを主役にしてみました。リゾートムードを盛り上げるプルメリア柄のクッションとアートパネルがアクセントになった非日常的な空間です。

変わったレイアウトで生活感を感じないリビングダイニング

空間を贅沢に使った、変わったレイアウトのリビングダイニングです。まるで映画に出てくる海外の家のような部屋を実現する事ができました。白を基調とした明るい空間の中に映える、パープル×グレーのカラーコーディネートで、生活感のないおしゃれなリビングダイニングに仕上がっています。

関連コラム

  • 都会のリゾートを感じる、1LDKの家具・インテリアコーディネート
    都会のリゾートを感じる、1LDKの家具・インテリアコーディネート

    都会的なアーバンリゾートをテーマに、1LDKマンションの家具・インテリアコーディネートをしたお客様実例です。ゆったり寛ぐリラックススタイル、友人を招いて食事会を楽しめる両方のスタイルを演出する、拘りの家具選びを提案させて頂きました。家具・インテリアの素材・色・デザインをブレンドした、大人の余裕を感じる、ワンランク上のMIXスタイルも必見です。

カラーとレイアウトでホテルライクに仕上げた都会の寝室

ダークブラウン×グリーンのカラーコーディネートで、ホテルライクな寝室を実現。またベッドを中心としたゆとりのあるレイアウトと、部屋を開放的に見せるローベッド、窓から見える都会の景色が合わさり、非日常的で贅沢に過ごせる寝室です。

関連コラム

  • 【インテリア実例】2回目の引っ越しと模様替えで叶えた理想の暮らし
    【インテリア実例】2回目の引っ越しと模様替えで叶えた理想の暮らし

    引っ越しの際は暮らしをより充実させたり、自身が希望するインテリアを叶えたいという方は多いかと思います。このコラムでは、2回の引っ越しを通してインテリアの模様替えを中心に行って、理想的な暮らしを実現したインテリア実例をご紹介します。住居が変わっても、家具を変えずに模様替えを行える点がポイントです。

鮮やかなカラーコーデで非日常を味わえる寝室

鮮やかなカラーコディネートで、モダンなリゾートホテルのような寝室を実現。チャコールグレーベースの落ち着いた空間の中に、パープルカラーが引き立ち上品な部屋に仕上げる事ができました。またルーバーデザインのベッドフレームが高級感を引き立て、非日常な雰囲気が味わえる寝室です。

関連コラム

  • 大人のモダンな部屋作り「インテリア実例21選付き」
    大人のモダンな部屋作り「インテリア実例21選付き」

    上品で落ち着いた印象のモダンな部屋は、空間に大人っぽい雰囲気を作り出してくれるコーディネートとして人気のあるインテリアスタイルです。今回は、様々なモダンスタイルのインテリアコーディネート実例や、モダンな部屋作りを行う際の3つのポイント、そして3つのポイントを上手く取り入れた、お客様宅の実例をご紹介いたします。是非皆さまも、居心地の良さと贅沢な時間を漂わせるモダンな部屋作りを実現してみましょう。

生活感のない部屋の参考になるモデルルームのインテリア実例

ハイバックソファで贅沢な空間を叶えたリビング

ハイバックソファで、贅沢な空間を叶えたリビングです。特別感のあるハイバックソファに、質感のあるダークブラウンのカバーを組み合わせてる事で、高級感を演出。また毛足の長いラグや、大型の観葉植物をコーディネートし、おしゃれな部屋を実現する事ができました。

関連コラム

家具やカラーでアジアンリゾートを演出したリビングダイニング

ルージュやオレンジの暖色系で統一された、温かみのあるリビングダイニング。自然の温もりを感じるヒヤシンス素材の家具に、サンセットを想わせる鮮やかなカラーのファブリックや照明をコーディネートする事で、アジアンリゾートのような部屋になっています。

関連コラム

  • 【モデルルームから学ぶ】リビングのインテリア・家具選びのポイント~マンション実例付き~
    【モデルルームから学ぶ】リビングのインテリア・家具選びのポイント~マンション実例付き~

    部屋の魅力を最大限に引き出すモデルルームのリビングなどには、素敵なインテリア・家具のポイントがたくさん詰め込まれています。モデルルームのインテリアコーディネートにおいて完成度を上げるには、統一感のテイストが大事に。このコラムでは、モデルルーム実例から素敵な空間作りを学べるよう、インテリアコーディネートと家具選びのポイントをご紹介。特に気になるマンションのリビングも、たくさんのモデルルームがご覧頂けますので是非参考になさってください。

ラグジュアリーなインテリアで生活を感じないリビング

グレー×パープルのカラーコーディネートで、上品な雰囲気を演出したリビングダイニング。花柄モチーフのラグやクッションカバー、さりげなく見えるチェアカバーはワントーン明るいラズベリーカラーを取り入れるなど、インテリアにこだわったラグジュアリーなリビングダイニングです。

関連コラム

生活感のない部屋の参考になるホテルのインテリア実例

華やかなベッドスプレッドで特別感を演出した寝室

華やかなベッドスプレッドで、特別感のある寝室を実現。ターコイズブルーで描かれた花柄のベッドスプレッドに、落ち着いたブラウンのクッションをコーディネートする事で、リゾートホテルのような非日常的な雰囲気が味わえる寝室です。

関連コラム

開放感のあるレイアウトで贅沢に過ごせるベッドルーム

空間を贅沢に使ったレイアウトで、ベッド前にはベンチを置き海外ホテルのようなゴージャス感を感じさせ、窓の近くには読書を楽しむなどゆっくりと過ごせるよう、テーブルとチェアを設置。全体のカラーコディネートではリラックスムードを高めるグリーンで統一しています。

関連コラム

  • 沖縄の海と森に包まれた、インテリアコーディネート実例13選
    沖縄の海と森に包まれた、インテリアコーディネート実例13選

    数あるリゾートでも、一番身近で日本を代表する「沖縄の海と森」をテーマに、お客様のお部屋をインテリアコーディネートさせて頂きました。沖縄の海と森を、どのようにコーディネートをしていけばいいのか?透明度の高い海、亜熱帯の森など、癒しや活力を与えてくれる沖縄の自然。今回は手軽に取り入れられる、「沖縄の海と森に包まれたコーディネート実例13選」、「【部屋別】沖縄リゾートを取り入れたインテリアコーディネート3つのポイント」についてご紹介します。是非参考にされてみて下さい。

自然素材の家具で安らぎの空間を叶えたリビング

自然素材の家具で、安らぎの空間を叶えたリビングです。自然の温もりを感じるヒヤシンス素材の家具に、緑や花をイメージしたクッションカバーをコーディネートする事で、美しい自然に包まれたアジアンリゾートのような部屋に仕上げる事ができました。

関連コラム

3D家具配置シミュレーションで生活感を感じさせない部屋を叶える

a.flatではお客様の部屋の図面を元に、家具やインテリアの配置、カラーコーディネートなどを立体的な空間でご覧頂ける、3Dを使った無料のコーディネートサービスを行っています。スタイルでコーディネートされた店内で、特別感のある空間を体験しにいらして下さい。

インテリアコーディネートサービスでセンスの良い部屋を作る

3Dコーディネートサービスとは、自宅の図面を基にバーチャルの部屋をお作りし、家具や小物をコーディネートしながら、部屋のイメージを3D画面で確認する事ができる無料のサービスです。完成後のイメージをリアルに見る事ができるので、安心して自分好みの生活感のないおしゃれな部屋を作る事ができます。

3Dコーディネートサービスの流れ

【1】図面から3Dデータを作成
まずはお客様の図面を元に、バーチャルの部屋を作成していきます。図面をお持ちでない場合は、ご自身で採寸されたものからお作りすることも可能です。

【2】家具のレイアウトを行う
生活感のない開放的な空間を叶えるために、実際に家具を配置しながら、ベストな家具のサイズや、レイアウトを探していきます。

【3】インテリア小物をコーディネートする
家具のレイアウトが決定した後は、おしゃれな部屋作りには欠かせない、ラグ・カーテン・照明などをコーディネートし生活感のない部屋に仕上げていきます。

【4】3Dで完成イメージを確認
全てのコーディネートが完成したら、3D画面で空間全体のイメージや、実際に室内にいる目線の両方で、部屋を確認して頂く事ができます。

センスの良い空間を体験できるa.flatの店舗をご紹介

■a.flat新宿店

〒160-0022 東京都新宿区新宿2-12-8 ACNビル 2F
TEL 03-5919-1922
営業時間 12:00~20:00
定休日 火曜(祝日を除く)
■公共交通機関でお越しの場合

新宿三丁目駅から徒歩1分
新宿駅から徒歩8分

■a.flat目黒通り本店
〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
TEL 03-5731-5563
営業時間 11:00~19:00
定休日 水・木曜(祝日を除く)
駐車場サービス有(ご予約制)
■公共交通機関でお越しの場合
都立大学駅から徒歩7分

■a.flat大阪梅田店
〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館5F
TEL 06-6292-5733
営業時間 11:00~19:00 定休日 無し
※駐車場サービス券有り(詳細は店舗まで)
■公共交通機関でお越しの場合

・JR大阪駅、地下鉄梅田駅から徒歩3分

生活感のない部屋づくりの参考になるa.flatスタイルのディスプレイ

a.flatの店舗では「リゾートの風と自然を感じるスタイル」でコーディネートされた空間になっています。是非、生活感のない部屋づくりの参考に、お好みのスタイルを体験しにいらして下さい。

関連メニュー

  • a.flatスタイル~風が運ぶ、自然の贈りもの~

    a.flatスタイル~風が運ぶ、自然の贈りもの~のページです。海から大地へ、森から草花へ。つねに印象を変える風のように、暮らしに自然の安らぎを届ける家具・インテリアこそが、私たちの理想。7つのスタイルで、アジアンリゾートの風と自然を感じてください。

まとめ

今回のおしゃれに暮らす「生活感のない部屋」の作り方~10のポイント~のコラムはいかがでしたか。

憧れのおしゃれな暮らしを叶える「生活感のない部屋」を作ることで、毎日の暮らしが豊かになり部屋で過ごす時間をより特別なものにする事ができます。今回ご紹介した、生活感のない部屋の作り方10のポイントと写真を参考に、生活感のないおしゃれな部屋を実現してみて下さい。

おすすめコラム

  • 【2023年最新】流行のインテリアトレンドは?注目のスタイル・キーワードをご紹介
    【2023年最新】流行のインテリアトレンドは?注目のスタイル・キーワードをご紹介

    2023年最新のインテリアトレンドや、注目のインテリアスタイル、キーワードをご紹介。「サステナブル」と「快適性」という2つのトレンドワードを軸に、家具・インテリアの最新アイテムや、流行のコーディネートを14の項目にまとめました。このコラムを参考に、最新のインテリアトレンドや、流行りのインテリアスタイルを自宅に取り入れて、おしゃれで快適な空間を叶えてみてはいかがでしょうか。

  • 塩系インテリアで洗練された部屋の作り方 ~狭い部屋の塩系インテリア実例も紹介~
    塩系インテリアで洗練された部屋の作り方 ~狭い部屋の塩系インテリア実例も紹介~

    モデルルームのようにスッキリ開放的だけれど、「ほどよい温もり」を感じる塩系インテリア。見栄えだけでなく居心地の良い理想のテイストです。自宅時間が多くなった昨今、塩系インテリアの人気は高まっています。様々な実例やポイントをふまえて、塩系インテリアの作り方をご紹介しますので、是非参考になさって下さい。

  • 憧れのおしゃれな家の間取りとインテリアの選び方~外観・内観実例付き~
    憧れのおしゃれな家の間取りとインテリアの選び方~外観・内観実例付き~

    今回は憧れのおしゃれな家の間取りと、インテリアの選び方についてご紹介させて頂きます。家作りには外観・内観・間取りから家具・インテリア選びまで、こだわりたいポイントが多くあります。理想のおしゃれな家作りを叶えるための、ポイントやコツなどを、おしゃれな家の実例を参考に作り上げていきましょう。


関連コラム

a.flat style風が運ぶ、自然の贈りもの、a.flatスタイル。

a.flatの家具には、アジアの風が流れています。
海から大地へ、森から草花へ。つねに印象を変える風のように、
暮らしに自然の安らぎを届ける家具こそが、私たちの理想。
a.flatスタイルで、リゾートの風と自然を感じてください。

ショッピングを楽しむための4つのステップ

1特典付きニュースレター

ためになるニュースレターを読んで、理想のお部屋づくりをスタートしましょう。また購読者限定で送料無料になる特典もご用意しています。

ニュースレターをLINEで受け取る

詳細はこちら >

2無料のカタログをチェックする

無料でお届けしているa.flatの最新カタログを取り寄せましょう。QRコード付きでネットの商品ページへのアクセスも簡単です。

申し込みはこちら >

3メンバー登録をする

a.flatでのショッピングはメンバー登録(無料)が必要となります。お買い物以外でも様々なサービスが便利に利用できるため、事前の登録をおすすめしています。

メンバー登録はこちら >

4インテリアコーディネートの無料相談

3Dシミュレーションを使い、お部屋づくりをサポートする無料のコーディネートサービスをご用意しています。家具選びでお悩みの際など気軽にご利用ください。

申し込みはこちら >

店舗情報

a.flat 目黒通り本店

お知らせ一覧

a.flat 梅田店

お知らせ一覧

店舗情報

お客様窓口

メールでのお問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2023 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.